1 : 以下、?... - 2018/11/17 01:11:55.534 0Dv5g9iW0 1/13

「暇だな…」

「なんか面白いことねーかな…」

「こんにちは」

「うわっ! 頭の中で突然声が!」

「私は神です」

「なんだ神か」

「暇でしたら今から私が出す指示に従ってください」

「>>4」

元スレ
神「今から私が出す指示に従ってください」 男「>>4」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1542384715/

4 : 以下、?... - 2018/11/17 01:12:27.224 AZbu2/470 2/13

殺すぞクズ

9 : 以下、?... - 2018/11/17 01:18:11.727 0Dv5g9iW0 3/13

「殺すぞクズ」

「素直に言うことを聞いておればよかったものを…」

「黙れクズ! てめえが俺を思い通りに動かすなんざ一億年はえーんだよ!」

「愚かな…」

「なんだと?」

「どうも頭に血が昇りやすいと見える、もう一度だけチャンスをやろう…お前は先程、なんと言った?」

「殺すぞクズって言ったんだよ、クソ野郎!」

「そうか、では>>14」

14 : 以下、?... - 2018/11/17 01:20:17.424 cvljbEuyd 4/13

死んでやるよこのやろーう!

16 : 以下、?... - 2018/11/17 01:24:18.729 0Dv5g9iW0 5/13

「そうか、では死んでやるよこのやろーう!」

「え?」

「」グサッ

「あああああ!!! 死ぬううううううううう!!!!!」バタッ

「…」チーン

「…」

「…」

「昼飯はどうしようか」

「>>20にするか…」

20 : 以下、?... - 2018/11/17 01:27:04.000 qnfdE56E0 6/13

シュールストレミング

21 : 以下、?... - 2018/11/17 01:36:43.236 0Dv5g9iW0 7/13

「シュールストレミングにするか…」ゴソゴソ

「あった、ちょっと心配だが開けてみるか」プシュ

(ッ! こ、これは…)

(腐った卵を、百倍ひどくしたような、匂いが…)バタッ

「…」チーン

「…」

「…」


「ハッ! ここは!?」

天使「ここは死後の世界です」

「俺は…死んだのか…」

天使「はい」

「これから俺は…どうなる…?」

天使「>>24」

24 : 以下、?... - 2018/11/17 01:39:08.122 pQG51un0p 8/13

ハエに転生

25 : 以下、?... - 2018/11/17 01:47:42.387 0Dv5g9iW0 9/13

天使「ハエに転生」

「え?」

天使「神に楯突いた罰として、ハエに転生してもらうことになりました」

「横暴にも程がある…」

天使「うるせえッ! とっとと転生しろよゴミクズッ!」ピカー

(光…? なんだこれは、意識が呑まれる…)


ハエ「…」プーン

ハエ(体が思うように動かんな…光の方へ向かっているのか?)

ハエ(意識はそのままか…どうしろってんだ…)

ハエ(クソがッ…)

26 : 以下、?... - 2018/11/17 01:56:17.730 0Dv5g9iW0 10/13

ハエ(暇だな…)

ハエ(なんか面白いことねーかな…)

「こんにちは」

ハエ(うわっ! 頭の中で突然声が!)

「私は神です」

ハエ(なんだ神か)

「暇でしたら今から私が出す指示に従ってください」

ハエ(>>28)

28 : 以下、?... - 2018/11/17 01:57:08.953 cvljbEuyd 11/13

殺すぞクズ

30 : 以下、?... - 2018/11/17 02:11:37.984 0Dv5g9iW0 12/13

ハエ(殺すぞクズ)

「素直に言うことを聞いておればよかったものを…」

ハエ(黙れクズ! てめえが俺を思い通りに動かすなんざ一億年はえーんだよ!)

「次にお前は『なんだと?』と言う」

ハエ(なんだと? …ハッ!)

「ははは」

ハエ(てめえ…なんだって俺をハエなんぞに転生させやがった!)

「転生…? そんなものは幻想でしかない、生命は死んだらそれっきりだ」

ハエ(あぁ? じゃあ俺はどうして死後も…)

「簡単なことだ、お前は死んでなんていなかったんだ」

ハエ(なん…だと…)

「お前は初めて生を受けた時からハエだったのさ、胡蝶の夢ならぬコバエの夢だ」

ハエ(おかしいだろ…ハエがこんなに…)

「こんなに知能が高いわけはない、そう思っているのかい?」

ハエ(ハエなんて所詮、光に向かっていくだけの…………光に、向かっていく?)

「あらゆるハエは高度な知能を有している…しかし体が思うように動かないことから、その事実は誰にも窺い知ることができない」

31 : 以下、?... - 2018/11/17 02:21:48.139 0Dv5g9iW0 13/13

「本人、いや本バエ以外は、な」

ハエ(じゃあ神は…てめえは一体なんなんだよ…なんなんだよ…)

「神さ…それ以外の何者でもない」

ハエ(なんなんだよ…畜生…)


「…ハッ!」

「匂いがひどすぎて寝込んでしまっていたらしいな…」

「それにしても、なにやら長い夢を見ていた気がするな…」

「はぁ…とんでもなく臭いがもう開けちまったし、食べるしかねーか…」

「あれ? そういえば神は…」

「…神? なんだって神の死体が転がってるなんて馬鹿な考えを? どうも寝ぼけてるらしいな」

これは男の見た夢なのか、はたまたハエの見る夢なのか…
すべてを忘れ去った男にそれを知る術はないが、この事件は一つだけ男に変化をもたらした…
男はこれ以来、ハエを気楽に潰すことができなくなったという…

END

記事をツイートする 記事をはてブする