797 : 以下、名... - 2018/11/26 21:27:06.78 IBZFFyZFo 1/19

戦士「えっ!?」

賢者「はっ!?」

僧侶「へっ!?」


勇者「明日の魔王との決戦の前に、話しておこうと思って」


戦士賢者僧侶「遅い!!」

元スレ
地の四天王「光の勇者よ、助けてくれ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540900012/

798 : 以下、名... - 2018/11/26 21:29:51.00 IBZFFyZFo 2/19

戦士「お前、今までは本気じゃなかったのか!?」

勇者「そんな事は無い」

戦士「! そうだよな! 何せ、伝説の剣も持ってるし!」

勇者「……その事なんだけどな」


勇者「……戦士」

勇者「明日は、お前がコレを使ってくれ」


戦士「やめろよ勇者! 伝説の剣を差し出すなよ!」

799 : 以下、名... - 2018/11/26 21:32:42.22 IBZFFyZFo 3/19

賢者「勇者、貴方……本当に武道家なの?」

勇者「ああ、実は」

賢者「でも、伝説の鎧を装備出来てるじゃないの」

勇者「……ああ、これな」


勇者「……伝説の鎧」

勇者「正直、重くて動きにくいと思ってたんだ」


賢者「謝って! 手に入れるため苦労した私達に謝って!」

800 : 以下、名... - 2018/11/26 21:35:36.24 IBZFFyZFo 4/19

僧侶「ほ、本当に武道家なんですか!?」

勇者「ああ、ごめんな」

僧侶「だ、だって! 伝説の盾もあんなに使いこなして!」

勇者「……ああ、あれか」


勇者「……実を言うとな」

勇者「見えないように、コッソリ手で捌いてたんだ」


僧侶「使いこなしてたのは、盾じゃなく体って事ですか!?」

801 : 以下、名... - 2018/11/26 21:40:58.94 IBZFFyZFo 5/19

戦士「だが! お前は、剣も使えるだろう!?」

勇者「使えなくは……無いけれども」

戦士「だろ!? 今まで、剣で敵を倒してきたじゃないか!」

勇者「……ああ、それは」


勇者「……こう、パッと剣から手を離してな」

勇者「ドカッと殴って、死んだ所を追撃で斬ってたんだ」


戦士「お前、そんな曲芸を今までやってたのかよ!?」

802 : 以下、名... - 2018/11/26 21:44:49.70 IBZFFyZFo 6/19

賢者「ねえ……伝説の鎧、邪魔なの?」

勇者「邪魔って程じゃ……無いけれども」

賢者「邪魔なのね!? あの苦労は何だったの!?」

勇者「……それには感謝してる」


勇者「……だから、ほら」

勇者「傷がつかないよう大事に保管しないと……な?」


賢者「決戦に着ていくつもりは無いって事ね!?」

803 : 以下、名... - 2018/11/26 21:50:34.34 IBZFFyZFo 7/19

僧侶「じゃ、じゃあ……私をかばってくれた時も!?」

勇者「こう、クルッと回し受けしてた」

僧侶「伝説の盾が役に立った事は無いんですか!?」

勇者「……いや、そんな事は」


勇者「回し受け出来ない攻撃とか、あるしな」

勇者「そういう時は……ほら、丈夫だし」


僧侶「傘感! いえ、正しい使いみちなんでしょうけど……傘感!」

804 : 以下、名... - 2018/11/26 21:53:19.22 IBZFFyZFo 8/19

戦士「お、お前は伝説の剣に選ばれたんだろう!?」

勇者「……あー」

戦士「その剣を引き抜いて、勇者になったんだ!」

勇者「……実は、さ?」


勇者「刺さってた台座が普通の岩だったから、さ」

勇者「……あ、誰にも言うなよ?」


戦士「砕いたんだな!? 台座の岩を砕いたんだな!?」

805 : 以下、名... - 2018/11/26 21:58:37.23 IBZFFyZFo 9/19

賢者「あの時の苦労は何だったの……!」

勇者「ごっ、ごめん……ごめんて」

賢者「謝らないで! 明日は、皮の鎧でも着るつもり!?」

勇者「……あ、いや」


勇者「皮の鎧もアレだし……」

勇者「少し前に買った、お気に入りの布の服で行こうかな、って」


賢者「決戦に、そんなカジュアルな感じで臨むつもり!?」

806 : 以下、名... - 2018/11/26 22:03:23.47 IBZFFyZFo 10/19

僧侶「で、でも! 伝説の盾は役立つんですね!?」

勇者「まあ……時には」

僧侶「絶対! 絶対、明日の決戦は役に立ちます!」

勇者「……そう、かな」


勇者「左手に持った盾で、攻撃を塞ぐよりも……」

勇者「左のジャブで、攻撃させる暇を与えない方が……」


僧侶「左のジャブで、平和な世界を勝ち取るんですか!?」

807 : 以下、名... - 2018/11/26 22:06:36.78 IBZFFyZFo 11/19

戦士「岩を砕いたんなら、お前は勇者じゃないのか!?」

勇者「あ、それは大丈夫だ」

戦士「わかってるのか!? 伝説の剣の重みを!」

勇者「……勿論だ」


勇者「この……伝説の剣が、俺に語りかけてきた」

勇者「――もう貴方が勇者で良いよ」

勇者「ってな」


戦士「伝説の剣、軽い!!」

808 : 以下、名... - 2018/11/26 22:10:50.04 IBZFFyZFo 12/19

賢者「どれ!? どの布の服!?」

勇者「この服だ」

賢者「これは、体に張り付くような服で……動きやすそうね」

勇者「……それだけじゃない」


勇者「体にフィットして、動きを阻害しないだけじゃない」

勇者「この布の服、なんと……汗の吸収性も凄いんだ」

勇者「更に――通気性も、抜群だ」


賢者「運動着じゃないの!!」

809 : 以下、名... - 2018/11/26 22:15:43.34 IBZFFyZFo 13/19

僧侶「じゃあ、剣も盾も! 鎧すら要らないんですか!?」

勇者「まあ……うん」

僧侶「勇者様は、身一つで決戦に臨むと!?」

勇者「……いや、違う」


勇者「俺には、皆という仲間が居る」

勇者「仲間との絆が……最大の武器だ」


僧侶「勇者様……!」

僧侶「……」

僧侶「あ、違う! 結局、勇者様は身一つですよね!?」

810 : 以下、名... - 2018/11/26 22:22:38.99 IBZFFyZFo 14/19

戦士「……決戦前の緊張を和ますための、冗談だろ!?」

勇者「戦士?」

戦士「俺には信じられねえ! 武道家だって、証拠を見せてくれ!」

勇者「……わかった」


勇者「はぁぁぁっ……!」

勇者「アァッタタタタタタタタタ! ホワチャァッ!」

勇者「……どうだ? 今の拳の連打は」


戦士「確かに凄まじい、が……掛け声はそんな感じなのかよ!」

811 : 以下、名... - 2018/11/26 22:27:52.33 IBZFFyZFo 15/19

賢者「……でも! 万が一、攻撃を受ける事もあるわ!」

勇者「賢者?」

賢者「不意をつかれたら、どうするつもり!?」

勇者「……その時は」


勇者「――硬っ!」

勇者「こうやって、己の生命エネルギーを高め、肉体を鋼と化す」

勇者「……伝説の剣なら、ギリギリ刃が通るかな」


賢者「伝説の剣でもギリギリなの!?」

812 : 以下、名... - 2018/11/26 22:34:48.90 IBZFFyZFo 16/19

僧侶「本当に……武道家なんですね」

勇者「ごめんな、今まで黙ってて」

僧侶「でも、どうして今になって……?」

勇者「……それは」


勇者「明日の決戦で、誰も失いたくないから……」

勇者「伝説の剣は――戦士」

勇者「伝説の鎧は――賢者」

勇者「伝説の盾は――僧侶」

勇者「……こう、それぞれ装備して欲しいんだ」


戦士賢者僧侶「……」

813 : 以下、名... - 2018/11/26 22:38:57.82 IBZFFyZFo 17/19

戦士「ま……そういう事なら、しょうがねえか」

勇者「戦士」

賢者「あ、この鎧って体型に合わせて形状が変わるのね」

勇者「賢者」

僧侶「この盾があれば、庇われなくても大丈夫です!」

勇者「僧侶」


勇者「……皆!」

勇者「明日の決戦は……絶対に、生きて帰るぞ!」


戦士賢者僧侶「おーっ!」

814 : 以下、名... - 2018/11/26 22:42:40.27 IBZFFyZFo 18/19

  ・  ・  ・

魔王「その伝説の剣……貴様が勇者か!」


戦士「いいや! この剣は借りてるだけだ!」


魔王「何? ならば……伝説の鎧を装備している、貴様か!」


賢者「いいえ! 私のこの鎧も、借り物よ!」


魔王「? な、ならば……伝説の盾を持つ、お前か!」


僧侶「違います! この盾は、私のじゃありません!」


魔王「!?」

815 : 以下、名... - 2018/11/26 22:48:42.51 IBZFFyZFo 19/19

魔王「ぬうう、誰が勇者なのだ!」

勇者「魔王! 俺が勇者だ!」

魔王「何、貴様が!? ええい、何とカジュアルな!」

勇者「……行くぞ、魔王!」


勇者「人々の願いが乗った、この拳で!」

勇者「必ずお前を――」


勇者「――撲殺してみせる!!」


戦士賢者僧侶「せめて『倒す』って言って!?」



おわり

記事をツイートする 記事をはてブする