767 : 以下、名... - 2018/11/26 14:25:04.04 IBZFFyZFo 1/16

勇者「凄いな、わかるのか?」

僧侶「何も見えませんけど……」

戦士「アタシもサッパリだ」


盗賊「俺の目を甘く見るなよ」

盗賊「あの二匹は……番だな」


勇者僧侶戦士「……」

元スレ
地の四天王「光の勇者よ、助けてくれ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540900012/

768 : 以下、名... - 2018/11/26 14:27:35.04 IBZFFyZFo 2/16

勇者「番ってことまでわかるのか」

僧侶「魔物の恋人……ですか」

戦士「恋人ねぇ……ただの番だろ?」


盗賊「あれは群れの戦士と、ボスの娘だな」

盗賊「どうやら、許されざる恋みたいだ」


勇者僧侶戦士「そこまで正確に!?」

769 : 以下、名... - 2018/11/26 14:30:10.87 IBZFFyZFo 3/16

勇者「どこでそんなの判断するんだよ」

僧侶「ゆ、許されざる恋……?」

戦士「待ちな、変に食いつくんじゃないよ」


盗賊「雄の方は、少し困ってるみたいだな」

盗賊「雌の方が、雄に縋り付いてやがる」


僧侶「ちょ……ちょっと様子を見ましょう!」

勇者戦士「……」

770 : 以下、名... - 2018/11/26 14:31:56.00 IBZFFyZFo 4/16

勇者「様子を見るっつったって……」

僧侶「ちょっとだけ! ちょっとだけですから!」

戦士「はぁ……全くアンタって子は」


盗賊「! 待て!」

盗賊「雄が……雌を抱きしめたぞ!」


僧侶「! やりましたね!」

勇者戦士「何が!?」

771 : 以下、名... - 2018/11/26 14:34:40.71 IBZFFyZFo 5/16

勇者「なあ、さっさと倒しに行こうぜ」

僧侶「勇者様!?」

戦士「ああ、もう良いだろう?」


盗賊「そうだな……雄の方は死を覚悟してるようだ」

盗賊「だから、今まで雌の気持ちに応えられなかったらしい」


僧侶「そんな……!」

勇者戦士「や、やりにくい……!」

772 : 以下、名... - 2018/11/26 14:37:11.16 IBZFFyZFo 6/16

勇者「俺たちが来るって知ってたのか」

僧侶「魔物にとっては、死活問題ですもんね」

戦士「そんなの気にしてたらやってられないだろう」


盗賊「……チイッ!」

盗賊「奴ら、甘く……とろけるようなキスをしてやがる!」


勇者僧侶戦士「……」

773 : 以下、名... - 2018/11/26 14:39:15.61 IBZFFyZFo 7/16

勇者「……ちょっとだけ、待ってやるか」

僧侶「勇者様……! はいっ!」

戦士「……やれやれ、アンタ達は甘いねぇ」


盗賊「! 待て!」

盗賊「奴ら……交尾を始めるつもりだぞ!」


勇者僧侶戦士「!?」

774 : 以下、名... - 2018/11/26 14:42:08.97 IBZFFyZFo 8/16

勇者「こ、交尾……!?」

僧侶「あ、あうあ……!?///」

戦士「なあ……どうするんだい?」


盗賊「雄の奴、本能のままに交尾するかと思いきや……」

盗賊「――なんて丁寧な愛撫をしやがるんだ」


戦士「そっちの方は聞いてないよ!」

勇者「……」

僧侶「……///」

775 : 以下、名... - 2018/11/26 14:45:39.03 IBZFFyZFo 9/16

勇者「魔物にも、そういう理性はあるんだな」

僧侶「……///」

戦士「丁寧かどうかなんて、どうでも良いんだよ!」


盗賊「……なんてこった」

盗賊「雌の方が、焦らされて雄を押し倒しやがったぞ!」


戦士「アタシに喧嘩売ってるのかい!?」

勇者「落ち着け! 落ち着け、戦士!」

僧侶「お、女の子の方から……!?///」

776 : 以下、名... - 2018/11/26 14:50:07.80 IBZFFyZFo 10/16

勇者「あまり大声を出すと、敵にバレる!」

戦士「だ、って……ああもう、悪かったよ」

僧侶「そ、それから?/// それから?///」


盗賊「あれは……始まったな」

盗賊「遂に、本格的に交尾を始めやがった」


勇者戦士「……」

僧侶「……!///」

777 : 以下、名... - 2018/11/26 14:54:12.40 IBZFFyZFo 11/16

勇者「まあ……雌の方が力が強い場合も多いしな」

僧侶「雌の方が体が大きい事も、少なくありませんしね」

戦士「……ふんっ! 情けない雄だねぇ!」


盗賊「いや……そうでも無いみたいだ」

盗賊「あの雄、下から雌を突き上げて――主導権を握ってる」


戦士「……や、やるじゃないか」

勇者「? どうした僧侶?」

僧侶「し、下から……!?/// 突き上げ……!?///」

778 : 以下、名... - 2018/11/26 14:58:22.00 IBZFFyZFo 12/16

勇者「……終わった瞬間を狙おう」

僧侶「……は、はい///」

戦士「……さっさと倒したい」


盗賊「凄い……流れるように体位を変えたぞ」

盗賊「今度は、雄が雌の上に――」

盗賊「っ!? なんて、ねっとりした腰使いなんだ……!」


勇者戦士「……」

僧侶「……!/// ……!///」

779 : 以下、名... - 2018/11/26 15:04:04.03 IBZFFyZFo 13/16

勇者「……おい、冷静になるんだ」

僧侶「ね、ねっとり……!?///」

戦士「……駄目だね、聞いちゃいないよ」


盗賊「あの雄、緩急もつけてるな……」

盗賊「っ!? いや、待て!」

盗賊「雌の方も、負けじと腰を振り出したぞ!」


僧侶「そ、そそっそ、そんなっ……!?///」

戦士「勇者、この子をなんとかして正気に」

勇者「……俺がか!?」

780 : 以下、名... - 2018/11/26 15:06:21.20 IBZFFyZFo 14/16

勇者「僧侶」

ぽんっ!

僧侶「うひゃうっ!?/// ゆ、勇者様……?///」

戦士「……アンタらが始めたら、たたっ斬るからね?」


盗賊「……お前達、何をやってるんだ?」

盗賊「あの激しさ――そろそろ終わりが近そうだぞ」


勇者僧侶戦士「……」

781 : 以下、名... - 2018/11/26 15:11:28.84 IBZFFyZFo 15/16

勇者「相手は魔物だが……まあ、最期だからな」

僧侶「そ……そうですね。これも、神の慈悲ですから」

戦士「アンタ達……準備は良いかい?」


盗賊「よし、同時に果て――」

盗賊「――っ!? 何っ!?」


勇者「っ! どうした盗賊!?」


盗賊「そのまま、二回戦が始まった!」


僧侶「そ、そのまま……!?///」

戦士「ああもう、さっさと行くよ!」

782 : 以下、名... - 2018/11/26 15:18:52.22 IBZFFyZFo 16/16

  ・  ・  ・

盗賊「――まあ、コイツらも最期に愛を確かめ合ったんだ」

盗賊「そして、俺たちもやるべき事をやった」

盗賊「だから……そんなに自分を責めるな」


勇者「あれだけ、細かに実況するから……!」

僧侶「動物系の魔物だとばかり思ってましたけど……!」


盗賊「? どうして俺を睨んでるんだ?」


戦士「植物系の――まんま樹の形の魔物じゃないか!」


盗賊「! 見ろ!」

盗賊「倒れた雌から、もう子供が――新芽が出てる!」


勇者僧侶戦士「知らねえよ!」



おわり

記事をツイートする 記事をはてブする