740 : 以下、名... - 2018/11/24 21:13:47.00 5O1+d0Eno 1/23

店主「全員……男、ですか?」

勇者「ああ、全員男で頼むよ」

店主「職業の指定……ではなく?」

勇者「ああ、まずは男が第一条件だ」


勇者「女は駄目だ、絶対に」


店主「は、はあ……そうですか」


女達「……」

元スレ
地の四天王「光の勇者よ、助けてくれ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540900012/

741 : 以下、名... - 2018/11/24 21:16:20.10 5O1+d0Eno 2/23

女戦士「――待ちなよ、勇者の坊や」

女戦士「女は駄目って、どういう意味だい?」


勇者「……そのままの意味だが」

店主「も、揉め事はやめてくださいよ!?」


女戦士「それは……そこの坊やの返答次第さ」


勇者「……」

742 : 以下、名... - 2018/11/24 21:19:17.94 5O1+d0Eno 3/23

女戦士「坊や、もう一度聞くよ」

女戦士「アタシは、剣の腕ならそこらの男に負けない」

女戦士「……それでも不服かい?」

女戦士「女だからって――舐めるんじゃないよ!」


勇者「……じゃあ、こっちも言わせて貰う」

勇者「男の性欲――舐めんじゃねえよ!」


女戦士「……」

女戦士「えっ?」

743 : 以下、名... - 2018/11/24 21:22:18.73 5O1+d0Eno 4/23

女戦士「そりゃ……どういう意味だい」

勇者「アンタは美人だし、それにセクシーだ」

女戦士「お、おう」

勇者「鍛え抜かれた肉体も、美しいの一言だよ」


勇者「そんなアンタがパーティーに居てみろ!」

勇者「前かがみになっちゃって、戦いにならないだろうが!」


女戦士「……」

女戦士「はあ」

744 : 以下、名... - 2018/11/24 21:25:15.67 5O1+d0Eno 5/23

女戦士「何だい……そんな事かい」

勇者「そんな事!? 一大事だろうが!」

女戦士「はっは! なら、アタシが夜の相手もしてやるよ!」

勇者「馬鹿な事を言うな!」


勇者「そんな事をしたら、好きになっちゃうだろうが!」

勇者「好きになったら、帰りを待ってて欲しくなるだろうが!」


女戦士「……」

女戦士「はい」

745 : 以下、名... - 2018/11/24 21:28:39.67 5O1+d0Eno 6/23

女戦士「体だけ、って訳にはいかないのかい?」

勇者「無理だ! 好きになっちゃう!」

女戦士「隣で戦って支え合う、って訳には?」

勇者「無理だ! 危機に陥ったら、ハラハラする!」


勇者「とにかく、アンタは駄目だ!」

勇者「これ以上話しかけないでくれ、好きになる!」


女戦士「……」

女戦士「お、おう」

746 : 以下、名... - 2018/11/24 21:32:41.82 5O1+d0Eno 7/23

勇者「……という訳で、全員男で頼む」

店主「勇者様の仰ること、少しわかりますよ」

勇者「女だと、途中でパーティーを抜けて貰う事になる」

店主「なら、最初から男だけの方が……ですか」


勇者「女は駄目だ、絶対に」


店主「男のメンバーを……見繕ってみます」


女達「……」

747 : 以下、名... - 2018/11/24 21:35:40.00 5O1+d0Eno 8/23

女魔法使い「――待って」

女魔法使い「私なら、その心配は無い」


勇者「……どういう意味だ?」

店主「あの、私に聞かないで頂けますか?」


女魔法使い「私は、他人に好かれるような性格じゃない」


勇者「……」

748 : 以下、名... - 2018/11/24 21:39:11.78 5O1+d0Eno 9/23

女魔法使い「好きになるのは、性格も考慮するはず」

女魔法使い「……女戦士は、性格も良い」

女魔法使い「けれど、私は彼女の様に優しくはない」

女魔法使い「――笑わない女なら、問題ない」


勇者「……性格が悪い? 笑わない?」

勇者「そんなの――笑顔が見たくなるだろ!」


女魔法使い「……」

女魔法使い「えっ?」

749 : 以下、名... - 2018/11/24 21:41:52.32 5O1+d0Eno 10/23

女魔法使い「私は、決して笑ったりしない」

勇者「ああ、今まではそうだったのかも知れないな」

女魔法使い「……」

勇者「性格も、どういう風に悪いかはわからない」


勇者「だけどキミがふとした瞬間笑ってみろ!」

勇者「そんなの、絶対に好きになっちゃうだろうが!」


女魔法使い「……」

女魔法使い「はあ」

750 : 以下、名... - 2018/11/24 21:45:00.98 5O1+d0Eno 11/23

女魔法使い「私は、笑ったりしない」

勇者「もういい! もう、やめてくれ!」

女魔法使い「戦闘だけでなく、探知の魔法も使える」

勇者「やめてくれって言ってるだろ!」


勇者「笑わないと言っておいて、笑っちゃう恋の罠だろ!」

勇者「そんなの、恋と言う名の落とし穴に落ちちゃうだろうが!」


女魔法使い「……」

女魔法使い「そう」

751 : 以下、名... - 2018/11/24 21:51:44.25 5O1+d0Eno 12/23

女魔法使い「なら……万が一笑う時は、顔を隠す」

勇者「逆効果だ! 好きになっちゃう!」

女魔法使い「性格が悪いのは、良いの?」

勇者「逆効果だ! 俺はどっちかと言うとMだ!」


勇者「とにかく、キミは駄目だ!」

勇者「これ以上話しかけないでくれ、好きになる!」


女魔法使い「……」

女魔法使い「……残念」

752 : 以下、名... - 2018/11/24 21:54:14.04 5O1+d0Eno 13/23

勇者「……という訳で、全員男で頼む」

店主「勇者様の仰ること、物凄くわかりますよ」

勇者「旅って言うのは、人間を変えるものだからな」

店主「やはり、最初から男だけの方が……ですね」


勇者「女は駄目だ、絶対に」


店主「すぐに、男のメンバーを見繕います」


女達「……」

753 : 以下、名... - 2018/11/24 21:59:52.91 5O1+d0Eno 14/23

女僧侶「――待ってください!」

女僧侶「私を仲間に……パーティーに入れてください!」


勇者「……」

店主「彼女は、顔も性格もスタイルも……実力的にも完璧ですね」


女僧侶「お願いします、勇者様!」


勇者「じゃあ、彼女が一人目で」


女僧侶「……」

女僧侶「えっ!?」

754 : 以下、名... - 2018/11/24 22:04:28.78 5O1+d0Eno 15/23

女僧侶「あれっ……い、良いんですか!?」

女僧侶「えっ、と……あ、あれっ?」

女僧侶「さっきまでみたいに、問答をしなくても?」

女僧侶「ええと……や、やったぁ~……?」


店主「宜しいんですか?」

勇者「ああ、全然タイプじゃない」


女僧侶「……」

女僧侶「な、なんか……なんかなんか!」

755 : 以下、名... - 2018/11/24 22:08:00.25 5O1+d0Eno 16/23

女僧侶「そ、そんなに私って魅力ありませんか!?」

勇者「えっと、その……ごめん」

女僧侶「謝らないでいただけますか!?」

勇者「……しょうがないだろ!」


勇者「なんか、パッと見で全然ピンと来ないんだから!」

勇者「好きになっちゃう可能性は無いな、って思うんだから!」


女僧侶「……」

女僧侶「……ぬぐうう……!?」

756 : 以下、名... - 2018/11/24 22:14:32.31 5O1+d0Eno 17/23

女僧侶「あっ……貴方みたいな失礼な人、初めてです!」

勇者「ごめんって! 謝ってるから良いだろ!」

女僧侶「やっぱりやめます! 仲間になりません!」

勇者「えっ、マジ? オッケ!」

女僧侶「~~っ! ちょっとは食い下がってくれませんか!?」


勇者「店主、やっぱり男三人で頼む」

店主「はい、こちらがリストになります」


女僧侶「そんなに!?……そんなに!?」

757 : 以下、名... - 2018/11/24 22:20:18.68 5O1+d0Eno 18/23

店主「しかし……淫魔の類の対策は?」

勇者「ああ、男を惑わすってアレだろ」

店主「男だけだと、最悪全滅の可能性が」

勇者「大丈夫だ、ちゃんと考えてある」


勇者「仲間になった男三人の内、一人の玉を潰す」

勇者「これなら――何の心配も無いだろ?」


男達「!!?」

758 : 以下、名... - 2018/11/24 22:24:48.91 5O1+d0Eno 19/23

店主「それは……また……」

勇者「だけど、確実な方法だ」

店主「まあ……そうですね」

勇者「一人の玉を潰すだけで、全滅を免れるしな!」


勇者「さあて……」

勇者「だ、れ、に、し、よ、う、か、な……」


男達「……!!?」

759 : 以下、名... - 2018/11/24 22:27:44.48 5O1+d0Eno 20/23

女僧侶「――待ってください」

女僧侶「勇者様のやり方では、誰も着いてきませんよ」


勇者「……何?」

勇者「そんな事無いよな!?」

勇者「世界と玉を天秤にかけるような男は、此処に居ないよな!?」


男達「……」フイッ


勇者「……」

勇者「あれっ!?」

760 : 以下、名... - 2018/11/24 22:32:42.58 5O1+d0Eno 21/23

勇者「おい、どうしたんだよ皆!」

勇者「まさか……玉を潰されるのが嫌なのか!?」


男達「……」


勇者「……おい、おいおいおいおい!」

勇者「お前ら、それでも男か!?」

勇者「我こそは、って奴は居ないのか!?」


男達「……」フイッ


勇者「……クソッ! 計画が水の泡だ!」

761 : 以下、名... - 2018/11/24 22:41:26.53 5O1+d0Eno 22/23

女僧侶「勇者様、諦めちゃ駄目ですよ」

勇者「えっ? いや、だけど……」

女僧侶「勇者様のさっきの言葉、とても感動しました」

勇者「は? さっきの言葉……?」


女僧侶「――世界と玉を天秤にかけるような男は、此処には居ない」


勇者「……」


女僧侶「……誰かさんの玉を潰せば、色々と問題が解決しますね?」


勇者「……」

勇者「ピンと来なかった理由がわかった」

762 : 以下、名... - 2018/11/24 22:53:36.13 5O1+d0Eno 23/23

勇者「店主……全員キャンセルで、一人で旅立つよ」

店主「一人で……ですか?」

勇者「ああ、俺の玉の安全が第一だ」

店主「旅の安全が犠牲になりますが」


勇者「俺の玉は駄目だ、絶対に」


女達男達「……」

…ガタッ!


勇者「……店主、囲まれたぞ!?」


店主「敵は男女、全員ですね」



おわり

記事をツイートする 記事をはてブする