1 : 以下、?... - 2018/11/07 21:54:10.555 UO6EbC6z0 1/31

営業マン「いらっしゃいませー」

営業マン「ご自宅でおいしいお水はいかがですか~」



「よくショッピングモールで、ああやってウォーターサーバー売ってる人見かけるけど……」

「ウォーターサーバーの営業マンにだけは絶対なりたくねーなー」

「どうして?」

「だって、あんなもん売れるわけねーもん。誰かが買ってるとこ見たことねーよ!」ケラケラ…

「……」

元スレ
男「ウォーターサーバーの営業マンには絶対なりたくねーなー、あんなもん売れるわけねーもん」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1541595250/

6 : 以下、?... - 2018/11/07 21:57:28.515 UO6EbC6z0 2/31

「きっとノルマとかもキツイだろうしさー」

「ま、勉強をおろそかにしたから、ああいう仕事につくはめになったんだろうから、ざまあねえな!」

「いやー、俺はウォーターサーバーの営業マンじゃなくてよかった……」

「最っ低!」バシッ

「!」

「何すんだよ!」

「人のお仕事をそんな風にいうもんじゃないわ! あなたがそんな人とは思わなかった!」

「あなたなんて大嫌い! もう別れましょ!」スタスタ…

「あ、ちょっと……」

10 : 以下、?... - 2018/11/07 22:00:09.600 UO6EbC6z0 3/31

「う、ううう……」

「なんでこんなことに……」

「うわぁ~~~~~~~~~~ん!!!」ドバァァァァァ

営業マン「どうなさいました?」

「うるせえ! ほっといてくれよ!」

「えぐっ、えぐっ……!」

13 : 以下、?... - 2018/11/07 22:02:16.895 UO6EbC6z0 4/31

営業マン「そんなに泣いていると、脱水症状になりますよ」

営業マン「さ、どうぞ。一杯お飲み下さい」

「飲むけど、ウォーターサーバーなんて買わねえぞ。話も聞かねえ」

営業マン「かまいませんよ、サービスです」

「じゃあ……」ゴクゴク

「!」

16 : 以下、?... - 2018/11/07 22:05:13.331 UO6EbC6z0 5/31

「う、うまい……!」

「ウォーターサーバーの水ってこんなにうまかったのか!?」

営業マン「ええ、そうでなきゃ商売になりませんよ」

「でも、こんなにうまいのなら、もっと売れてもいいんじゃないか?」

営業マン「なんだったら、ちょっと売ってみますか?」

「へ? 俺が?」

17 : 以下、?... - 2018/11/07 22:08:32.983 UO6EbC6z0 6/31

「いいけど……全然売れなくても文句いうなよ」

営業マン「できるものならどうぞ」

「?」

営業マン「私は向こうにいるので、何かあったら声をかけて下さい」スタスタ

「はぁ……」

(妙なことになっちまったな……)

「いらっしゃいませー! ウォーターサーバーいかがっすかー!」

18 : 以下、?... - 2018/11/07 22:10:14.556 UO6EbC6z0 7/31

ワァァ… ワァァァ…

ドドドドドドドドド…





「ん?」

20 : 以下、?... - 2018/11/07 22:13:17.390 UO6EbC6z0 8/31

「ウォーターサーバー売ってくれ!」 「頼む!」 「大至急だ!」

「一つくれ!」 「ちょうど一台欲しかったのよ!」 「早くよこせぇ!」

「うまい水が飲みてえ!」 「やったぜ、ウォーターサーバーだぁ!」 「俺に売れッ!」




「な、なんだこりゃ!?」

(とんでもない数の客が押し寄せてきやがった! まるで津波ッ!)

22 : 以下、?... - 2018/11/07 22:16:11.494 UO6EbC6z0 9/31

「売れーっ!」 「金ならいくらでも出す!」 「物売るってレベルじゃねーぞ!」

ギュウギュウ… ギュウギュウ…

「皆さん落ち着いて! ちょっと待って……!」

「助けっ……! 押し潰され……!」

ギュウウウウ…

「ぐえええっ……!」

(し、死ぬぅ……)

28 : 以下、?... - 2018/11/07 22:19:46.780 UO6EbC6z0 10/31

営業マン「散りなさい」バッ


「やっぱ買うのやめるか」 「そこまで欲しくねーや」 「悪かったな!」

ザッザッザッ…


「こ、これは……?」

(あれだけウォーターサーバーを欲しがってた客どもが、散っていく……)

30 : 以下、?... - 2018/11/07 22:22:49.000 UO6EbC6z0 11/31

営業マン「お分かりになりましたか?」

「!」ハッ

営業マン「今の時代……≪水の時代≫ともいわれる現代、ウォーターサーバーは需要があるのです」

営業マン「ありすぎるのです」

営業マン「なので、私のようにウォーターサーバーを極めた営業マンが」

営業マン「ウォーターサーバーからほとばしるオーラを制御しなければ」

営業マン「皆がウォーターサーバーを買い求め、大混乱を招いてしまうのです」

「そういうことだったのか……」

35 : 以下、?... - 2018/11/07 22:27:20.197 UO6EbC6z0 12/31

「さっきは売れるわけないなんて、バカにしてすみませんでした!」

営業マン「いえいえ」

「こうなったらぜひ、俺にもウォーターサーバーについて学ばせていただけませんか!?」

営業マン「いいでしょう……」

営業マン「あなたにウォーターサーバーの極意をお教えしましょう!」

「ありがとうございます!」

37 : 以下、?... - 2018/11/07 22:30:42.673 UO6EbC6z0 13/31

営業マン「では、最初の修行です」

営業マン「ウォーターサーバーを自在に操るには、水との対話が基本となります」

営業マン「このコップの水と対話するのです」コトッ

「対話って、どうやって……」

営業マン「ヒントは、水の気持ちを知ろうとすることです」

「分かりました……やってみます!」

(水の気持ち、水の気持ち、水の気持ち……)ジーッ

39 : 以下、?... - 2018/11/07 22:32:19.927 UO6EbC6z0 14/31

24時間経過――

「……」ジーッ

ハヤクノメヨ…

「!?」

ハヤクノメッタラ!

(聞こえたッ!)

41 : 以下、?... - 2018/11/07 22:34:11.321 UO6EbC6z0 15/31

「聞こえました!」

「……」グビグビッ

「うん、生ぬるい! もっと早く飲んであげればよかった!」

営業マン「お見事です」パチパチ…

営業マン「では次の試練(ステージ)に進みましょう。次からはもっと厳しくなりますよ!」

「はいっ!」

45 : 以下、?... - 2018/11/07 22:37:47.475 UO6EbC6z0 16/31

営業マン「滝浴びです!」

「うおおおおおおおおっ!」ドドドドド…



営業マン「湖の上を歩くのです!」

「おっとと……」チャプチャプ…



営業マン「濁流を泳ぎきるのです!」

「ガボッ、ゴボッ、ガボッ……!」ジタバタ…

48 : 以下、?... - 2018/11/07 22:40:19.783 UO6EbC6z0 17/31

営業マン「よくここまで耐え抜きました。本当にお疲れ様でした」

営業マン「最終試練は……この何もない砂漠で一ヶ月間生き抜くこと!」

営業マン「幸運を祈っていますよ」スッ…


シーン…


「……」

(本当に何もない……どこまでいってもずーっと砂……)

(いや、あるじゃないか!)

50 : 以下、?... - 2018/11/07 22:43:39.597 UO6EbC6z0 18/31

ドクン… ココダヨ… ドクン… ココニイルヨ… ドクン… ノンデ…

(俺には分かる!)

(この砂漠、至る所水だらけじゃないか! これのどこが砂漠なんだ!)

(ここを掘っていけば……!)

ザクザクザクザクザク…

ブシュワァァァァ…

「水だぁ!」

52 : 以下、?... - 2018/11/07 22:47:19.940 UO6EbC6z0 19/31

営業マン「よくぞ生き抜きました」

営業マン「あなたには≪ウォーターサーバー師≫の資格を与えましょう!」

「ありがとうございます!」

営業マン「それとこれは、師匠として……あなたへのプレゼントです」ゴトッ

「これはウォーターサーバー……! よろしいんですか!?」

営業マン「ええ、これからはこのウォーターサーバーとともに人々を潤して下さい」

「はいっ!」

ウォーターサーバー「よろしくな!」

「おう!」

54 : 以下、?... - 2018/11/07 22:49:13.966 UO6EbC6z0 20/31

それからというもの――

主婦「あら大変、断水しちゃったわ! お洗濯しなきゃいけないのに……」

「ウォーターサーバー!」

ウォーターサーバー「あいよ!」ブシャァァァァァ…

主婦「まぁっ、ありがとう!」

59 : 以下、?... - 2018/11/07 22:51:05.736 UO6EbC6z0 21/31

幼女「たすけてー!」バシャバシャ

「ウォーターサーバー!」

ウォーターサーバー「水のロープだ! つかまんな!」ニョロニョロニョロ…

幼女「ありがとう!」ガシッ

61 : 以下、?... - 2018/11/07 22:53:45.839 UO6EbC6z0 22/31

強盗「オラオラァ! 金出さなきゃ撃っちまうぞ!」

「ウォーターサーバー!」

ウォーターサーバー「ウォーターカッターッ!」ザンッ

強盗「あわわ……俺のピストルが真っ二つ……」

62 : 以下、?... - 2018/11/07 22:57:32.248 UO6EbC6z0 23/31

(今日もたくさんの人を潤したぞ……だけど……)

ウォーターサーバー「ご主人さまよぉ」

「ん?」

ウォーターサーバー「いいにくいことなんだが……」

「ウォーターサーバーなのに水臭いこというんだな。いってみろよ」

ウォーターサーバー「別れた彼女に未練はねえのかい?」

「……あるに決まってるだろ。今でも好きだよ」

ウォーターサーバー「このままでいいのか?」

「……」

65 : 以下、?... - 2018/11/07 23:00:29.978 UO6EbC6z0 24/31

ウォーターサーバー「未練があるなら、アタックしろよ!」

「そうだな……やってみるか」

ウォーターサーバー「死に水は取ってやるから!」

「あらためてフラれるの前提かよ」

ウォーターサーバー「へへへ……。で、場所はどうする?」

「ウォーターサーバー師としては、やっぱり海がいいな……」

ウォーターサーバー「今、海は荒れ気味だから気をつけろよ」

66 : 以下、?... - 2018/11/07 23:04:32.724 UO6EbC6z0 25/31

ザザーン… ヒュゥゥゥゥゥ…

「なんなの? 突然こんなところに呼び出して……」

「あの時は……全面的に俺が悪かった」

「あの後、俺はあの営業マンの人に謝罪して、弟子入りして、ウォーターサーバー師になった」

「!」

「俺はあの時の俺とは違う。もう一度……やり直さないか」

「……」

ゴゴゴゴゴ…

(なんだ、この音は?)

67 : 以下、?... - 2018/11/07 23:07:23.242 UO6EbC6z0 26/31

ドザァァァァァッ!!!

「津波だっ!!!」

(海が荒れているのは分かってたが、まさかこれほどとはッ!)

(高さ100メートルはある! あんなのが地上に到達したら、とんでもない被害が出る!)

(かつては客の津波に飲まれた俺だが、今度は逃げるわけにはいかない!)

「ウォーターサーバー!」

ウォーターサーバー「あいよ!」ドバァァァァァッ

「ぐっ……!」

(すごい、津波をウォーターサーバーで止めた!)

69 : 以下、?... - 2018/11/07 23:10:15.923 UO6EbC6z0 27/31

ザバババババババ……!

「ぐぐぐ……!」

ウォーターサーバー「ぐおおおっ……!」

(なんて津波だ……押し負ける! このままじゃ俺のWP(ウォーターパワー)が尽きちまう!)


「津波なんかに負けないで! ――勝ってぇ!!!」


「!」クワッ

75 : 以下、?... - 2018/11/07 23:14:31.050 UO6EbC6z0 28/31

「だああああああああああーっ!!!」

ウォーターサーバー「どりゃあああああああーっ!!!」

ズオッ!!!

ザバッ!!!

(……ん!? 今どこかからもう一つウォーターサーバーの一撃がやってきて――)

ウォーターサーバー「なにボケっとしてる! 今だッ!」

「ああ! 残ってるWPを全部使うッ!」

「うおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!」

ウォーターサーバー「たああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」


バッシャーン…


「波が……消えたわ……」

79 : 以下、?... - 2018/11/07 23:18:53.974 UO6EbC6z0 29/31

「はぁっ、はぁっ、はぁっ……」

「大丈夫?」

「ああ……WPはすっからかんになっちゃったけどね……」

「無茶するんだから……」


キラキラ…


「あ、水しぶきが虹を作ったみたいだ……」

「キレイ……」

80 : 以下、?... - 2018/11/07 23:22:05.501 UO6EbC6z0 30/31

「ところで、さっきの返事だけど……」

「!」

「やり直そ」

「……いいのかい?」

「いいもなにも、あの時は私もつい怒っちゃって……ごめんね」

81 : 以下、?... - 2018/11/07 23:25:17.859 UO6EbC6z0 31/31

「俺の失言を、水に流してくれるのかい?」

「うん……」


営業マン(あの津波には驚きましたが、成長した彼とかき消すことができてよかった……)コソッ

営業マン「あとは恋人同士水入らずでどうぞごゆっくり……」







おわり

記事をツイートする 記事をはてブする