1 : 以下、?... - 2018/11/02 17:18:32.331 K519RuGZM 1/52

「兄さん、おはようございます。」

「今日も大豆が発酵したような顔ですね。吐き気がします。」

「(納豆みたいな顔ってなんだよ)」

「あら?挨拶が聞こえないのですが?遂に耳も腐り落ちてしまったのですか?。」

「まぁ兄さんはオル〇デミーラ第四形態ですし仕方ないですね。」

「…」スタスタ

元スレ
兄「敬語妹の暴言に耐えきれないので無視してみる」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1541146712/

2 : 以下、?... - 2018/11/02 17:19:30.440 K519RuGZM 2/52

「うわっ…近づいてこないでください。」

「悪臭で鼻が曲がりそうです。」

「肉片でも飛ばされてきたら敵いません。」

「(いや退けよ!階段降りられねーじゃねーか)」

5 : 以下、?... - 2018/11/02 17:20:00.358 K519RuGZM 3/52

@通学路

「はぁ…兄さん?聞こえてますかー?。」

「…」

「どうしたんですか兄さん?。」

「脳みそが全部耳から垂れちゃったんですか?。」

「…」

「失礼。兄さんの頭は初めから脳みそなんて詰まってませんでしたね。」

「私が毎日、空気を入れてあげないと押し入れに仕舞われた冬の浮き輪になっちゃいますものね。」

「…」

6 : 以下、?... - 2018/11/02 17:20:20.818 K519RuGZM 4/52

「はぁ…毎度毎度こんなに出来の悪い兄さんの世話をする妹の気持ちにもなって欲しいです。」

「シーマン育ててる方がまだ楽です。」

「私のシーマンは『うんこ』としか言いませんでしたが、言葉を発するだけ兄さんより『ああああ』の方が頭がいいですね。」

「(なんちゅー名前付けてんだよこいつ)」

9 : 以下、?... - 2018/11/02 17:21:04.904 K519RuGZM 5/52

「あっ、そろそろ学校ですね。」

「学校は兄さんを見なくて済む唯一の安らぎですからね。」

「さしずめタクラマカン砂漠に浮かぶオアシスと言えるでしょう。」

「…」

「では、また17時に正門に居ますから。」

「遅れたら八つ裂き…そしてもう八つ裂きを加えることでその威力は最早かけ算級…!まさに64裂k…



「…」スタスタ

「(付き合ってられん…)」

「(てかなんでこいつ登下校、俺に着いてくるんだ?)」

13 : 以下、?... - 2018/11/02 17:21:51.961 K519RuGZM 6/52

「おはよー兄くん!」

「おう、おはよう」

「どうしたの?卵の殻を噛み潰したような顔してるけど…?」

「それを言うなら苦虫を噛み潰したような…だろ?」

「まぁ…確かに嫌だけどさ…」

「…えへへ…」

「んで、なんかあったの?」

「いや、なんか最近妹が俺をすごぶる見下してくるんだよ」

「えぇ~、妹ちゃんあんなにお兄ちゃん子だったのに」

17 : 以下、?... - 2018/11/02 17:22:37.657 K519RuGZM 7/52

「はぁ…あの頃は良かったなぁ…」

「何でもお兄ちゃんお兄ちゃんってさ…」

「はぁ…」

「(むむむ!もしかしてこれはチャンス?!)」

「(私が兄くんに近づこうとしたら、いつも妹ちゃんに邪魔されてきたし…)」

きーんこーんかーんこーん

19 : 以下、?... - 2018/11/02 17:23:23.683 K519RuGZM 8/52

デ-コレガコウダアルカラシテ-コノコウシキガ-マテワタシハヘンタイナンカジャナイゾ!

「ZZZ…」

ポワワ~ン

「わたし将来はお兄ちゃんのお嫁さんになるー!」

「お兄ちゃん!今度の日曜日遊びに行こーっ!」

「お兄ちゃん…これ頑張って作ってみたの…食べて…?///」

21 : 以下、?... - 2018/11/02 17:24:05.978 K519RuGZM 9/52

「むにゅ?」

「あれ?」

「もう!兄くん寝すぎ!」

「もう昼休みだよ!」

「あの頃の妹は可愛かったなぁ」ホロリ

「ちょ…何泣いてるのよ…!」

「お前に分かるか…?この美しい涙のワケが…?」

「…?」

23 : 以下、?... - 2018/11/02 17:24:44.773 K519RuGZM 10/52

「あ、妹ちゃん来てたよ?」

「お昼一緒に食べるんでしょ?」

「…いや、今日は…」

「?」

「今日は一緒に食おうぜ!」

「え…あ…うん」

「いや、まぁ私はいいけど…」

「屋上へレッツラゴーひろみ、フォーー!」

24 : 以下、?... - 2018/11/02 17:25:20.031 K519RuGZM 11/52

「…」ソワソワ

ガラッ

「…」

「あ、兄さん全く私を待たせるなんて400万年早いです、あぁ兄さんは猿人ですからしかt…

「… 」スタスタ

「あ…」

「……ちょ…ちょっと兄くん?!」

「…ご、ごめんね…妹ちゃん……」

「…」

25 : 以下、?... - 2018/11/02 17:26:02.772 K519RuGZM 12/52

@屋上
「いやーこの時期はさみーな屋上」

「あれ?ウチの学校って屋上入れたっけ…?」

「細かいことは気にしたら負けなのだ」

「ねぇ…?兄くんさっきの態度はちょっといただけないかな」

「知らねーよ、あいつが突っかかってくるんだから悪いんだよ」

「というかキモイとか近寄るなとか挙句の果てには『あぁ、触れないで下さい。兄菌がくっつきました』とか言ってその辺に擦り付けてるんだぜ?酷くない?泣いちゃうよ俺」

「う、うーん?それは妹ちゃんが悪いのか…な?」

「まぁそれだけ嫌われてるなら、せめて関わらないのが妹の為かなって」

「う、うーん?」

27 : 以下、?... - 2018/11/02 17:27:04.855 K519RuGZM 13/52

「(で、でもこれはチャンスだ…!)」

「…」

「どうした、幼?」

「…いや私って嫌な女だなぁって…」

「そんなことないよ」

「幼は可愛いし優しいしちょっとお馬鹿さんだけど勉強できるし、最高のおっぱいだよ(最高の幼馴染だよ)!!」

「えへへへ…(褒められちゃった…!)」

「ん?おっぱ

「あぁ!幼は可愛くて優しくて、こんな幼馴染を持てるなんて俺は幸せ者だなぁっ!」

「えへへへへ…」

「(ふぅ…危なかったぜ…いやしかし…いつ見ても素晴らしいおっぱいだな」

「兄くん、途中から声漏れてるよっ!」

エッソンナコトナイヨイヤァオッパイイッパイオナカイッパイ
ヤッパリオッパイジャナイ!



「…」モグモグ

「……」

29 : 以下、?... - 2018/11/02 17:27:47.369 K519RuGZM 14/52

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きーんこーんかーんこーん

ワイワイガヤガヤキョウドコイク-?スタバイカネ?シンサクノjkクツシタアジタメシタ?

「…」

「兄さん遅いな…」

「!!」


「いやーやっぱ最近冷え込んでるよなー」

「地球温暖化かね?」

タタタッ

「に、兄さんの口臭が腐すぎてオゾン層が破壊されてるんですよ」

「兄さんとまともに会話できるのはスーパーリボン装備した私だけなんですから感謝してください!」

「…」

31 : 以下、?... - 2018/11/02 17:28:27.063 K519RuGZM 15/52

「…」

「俺冷え性なんだよね、幼もそうなんだっけ?」

「…え、あ、うん…」

「いやー冷え性と凝り性って似てるよね」

「そういえば巨乳は肩凝りやすいって本当!!???」

「えっ、ちょ…そんなにがっつかないでよ!」

「ぼ、僕が揉んであげようか?」グヘヘ

「もう!兄くんのエッチ!」

「…」

「あ…」

「…」

ダッ…タタタ…

33 : 以下、?... - 2018/11/02 17:28:50.448 K519RuGZM 16/52

「あ…」

「(あ~幼のおっぱい揉みたいなぁ)」

「…ちょっと…兄くんやり過ぎじゃない?」

「…ぇえ?そうかおっぱい?」

「向こうが嫌ってるんだし…別にいいんじゃねおっぱい?」

「…妹ちゃん可哀想だよ…?」

「泣きそうな顔してたよ…多分」

「そうかなぁおっぱい…?」

「…その語尾やめてよ…」

34 : 以下、?... - 2018/11/02 17:29:24.780 K519RuGZM 17/52

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ただいまんごー」

「って誰も居ないのか…」

「に、兄さん遅かったですね…?」

「まぁ兄さんは兎より怠け亀よりも遅い屑ですから仕方ありませんね。」

「…」

「き、今日は私が夕ごはん作っt

「…」スタスタ

…バタン

「あ…」

「…」

36 : 以下、?... - 2018/11/02 17:30:07.042 K519RuGZM 18/52

「うん?『妹が可愛すぎて死にそうなんだが』」カチッ

「最近妹=爆発が定着してきたなwと」カタカタ

「はぁ…俺にもこんな可愛い妹がいればなぁ…」

「幼みたいにおっぱいがでかくて優しくておっぱいがでかい妹が欲しかったなぁ」

「うん?幼を妹にすればいいんじゃね?」

「うはwwwwwww俺天才wwwwwwwww」

「…」

「はぁ…」

38 : 以下、?... - 2018/11/02 17:30:33.790 K519RuGZM 19/52

トントン

「に、兄さん、慈悲深い私が乞食以下の兄さんに恵みを与えようと思うんてすが…。」

「ま、まぁ常にシナシナのりんごを食べてるような兄さんには、人間界の食事は美味しすぎてほっぺたが落っこちるかもしませんがね。」

「…」

「…」

「冷めないうちに食べましょう…?」


「…」

39 : 以下、?... - 2018/11/02 17:31:06.476 K519RuGZM 20/52

「…も、もういいです!後で欲しいと言っても土下座しながら100回回ってワンと言わないか限り許してあげませんからね!」

「…」

40 : 以下、?... - 2018/11/02 17:31:36.512 K519RuGZM 21/52

「…」モグモグ

「一人で食べても美味しくないなぃです…」モグモグ

「…どうしてこんな事になってしまったのでしょう?」

「…」

「分かりません…」

「…」

42 : 以下、?... - 2018/11/02 17:32:12.457 K519RuGZM 22/52

チュンッ……チュンッ…

「…兄さん朝ですよ」トントン

…ガチャ

「…!」

「ふぁー…(昨日エロ画像スレ張り付いてたせいで寝みーや…)」

「兄さん…おはようございます…」

「…」

「…兄さん…遂に脳みそがスポンg…

「…」スタスタ

「…」

45 : 以下、?... - 2018/11/02 17:32:45.520 K519RuGZM 23/52

@幼ハウス
「おーい幼ー!学校行こうぜー!」ピンポーンピンポーンピンポーン

ガチャ…

「あれ?兄くん妹ちゃんは…?」

「知らん」

「…」

「早く行こーぜ」

「…う、うん」

49 : 以下、?... - 2018/11/02 17:33:40.654 K519RuGZM 24/52

スタスタ

「なぁ、なんでおっぱいってただの脂肪の塊なのに、こんなにも人を魅了してやまないんだろうな?」

「おっぱいは花のようだ…ただ存在してるだけで、周りに笑顔を咲かす…」

「俺、おっぱいになりたい」

「そこまで魅了されてるのは兄くんだけだよ…」

「あ、でも俺が幼に魅了されてるのはおっぱいだけじゃないぜ?」

「幼は優しいし可愛いし(ry」

「か、可愛い…」

「え、えへへへ…」



「…」てくてく

50 : 以下、?... - 2018/11/02 17:34:51.137 K519RuGZM 25/52

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きーんこーんかーんこーん

「あれ?今日は珍しく起きてたんだ?」

「まぁ俺は根は真面目だからな」

「(はぁ…現文の先生エロいなぁ…)」

「ふーん…?」

「…何故か現文って男子みんな起きてるよね」

「(あぁ…あのエロいおっぱいたまんねぇな…)」

「何故か号令の時みんな前かがみだし」

53 : 以下、?... - 2018/11/02 17:36:08.601 K519RuGZM 26/52

「とりあえず飯食いに行こうぜ!」

「え…あ、うん」



「…」お弁当ギュ

ガラッ

「に、兄さん!これ昨日の残り物ですけどお弁当にしたのd…

「…」スタスタ

「あ…」

「ちょ、ちょっと兄くん!流石に…」

「え、、あ、ちょ…」

55 : 以下、?... - 2018/11/02 17:36:34.627 K519RuGZM 27/52

@屋上

「いやー快晴快晴!」

「ん?どうした?幼よ」

「もしかして、おっぱいが大きてくて困ってるとか…?」

「俺が支えてやるよ」キリッ

「兄くん」

「…あっすみません調子乗りました」

「いや、あの俺はおっぱいが

「兄くん」

「やり過ぎだよ」

「流石に妹ちゃん可哀想すぎるよ」

「そうか?」キョトン

57 : 以下、?... - 2018/11/02 17:36:58.974 K519RuGZM 28/52

「目の下すっごいクマできてたよ?」

「んー?あいつも画像貼られるのひたすら待ってたんじゃね?」

「…?」

「とにかく!ちゃんと妹ちゃんと話した方がいいよ!」

「今の妹ちゃん…今にも消えちゃいそうな感じだよ?」

「そう言われてもなぁ」頭ボリボリ

「あいつ、俺を罵倒するばっかりでろくに話そうともしないからなぁ…」

「 と に か く !!」

「今日中にちゃんと話し合うこと!」

「分かった?!」

「…ま、まぁ幼がそこまで言うなら…」


「おい!お前らそこで何やってる!」

「げげっ!」

59 : 以下、?... - 2018/11/02 17:37:55.425 K519RuGZM 29/52

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カァーカァーカァー

「(兄さん…遅いな…)」

「(…やっぱり今日も…幼さんと…)」

「帰ろう…」


…てくてく

61 : 以下、?... - 2018/11/02 17:38:22.590 K519RuGZM 30/52

「はぁー…」

「(なんで屋上の鍵ぶっ壊しただけでこんなにこっぴどく叱られなくちゃいかんのだ?)」

「…」

「うーん?あいつもう帰ったのかな…?」

「ま、家にいんだろ」スタスタ

63 : 以下、?... - 2018/11/02 17:39:11.748 K519RuGZM 31/52

「おっおっおっぱ~いぼいんぼいーん♪」

「ボインボイ-ン(裏声)」テクテク

「むむっ…?」

「…」

64 : 以下、?... - 2018/11/02 17:39:26.511 K519RuGZM 32/52

「へっへっへ…そこの姉ちゃんちょっと俺たちといい事しようぜ~…?」

「や、やめてください! 」

「…」

「う、うーん…なんてベタな…」

65 : 以下、?... - 2018/11/02 17:39:54.192 K519RuGZM 33/52

@路地裏

DQN1「姉ちゃん釣れないねぇ~」

DQN2「ちょっと俺たちと遊ぶだけだって~」

お前ら「デ、デュフフフ黒髪幼女体型萌えるでござるwwwwww」ニチャァ

「これ以上近寄らないでください。」

「というより私の半径1.575光年以内に入らないでください。」

「この太陽系外惑星人が。」

DQN1「あぁ~ん?意味はわかんねーが舐められてんじゃねコレ?」

DQN2「無理やりやっちまいましょうぜ」ゲヘヘ

お前ら「毒舌キタ━(゚∀゚)━!コレですぞwwwww」

68 : 以下、?... - 2018/11/02 17:41:07.104 K519RuGZM 34/52

「妹じゃねぇかっ!!」

「どうしよう…」

「セリフは3流なのに無茶苦茶強そうだし…」




1.助けるに決まってんだろ!!
2.無視だ無視!
3.先輩!!俺も交ぜてくださいっ!デヘヘヘ

70 : 以下、?... - 2018/11/02 17:41:20.381 K519RuGZM 35/52

下3つで(以下書き溜め無し、むちゃ時間かかるすまん)

71 : - 2018/11/02 17:41:32.980 Hyvi7uej0 36/52

1だな

73 : 以下、?... - 2018/11/02 17:41:40.030 qYxGwDBl0 37/52

3

74 : 以下、?... - 2018/11/02 17:41:52.690 fXqQfpfKM 38/52

1

87 : 以下、?... - 2018/11/02 17:45:14.997 K519RuGZM 39/52

1.
「(放って置けるわけねーだろ…!)」


「うわ…触らないでください。」

「私、ナメクジと触れ合う趣味はないので。」

DQN2「てめぇ…!」

DQN2「活きのいい女だな…久しぶりに楽しめそだな…」ゲヘヘ

ダッ

「おい待て!この絶滅危惧種チンピラ共…っ!」

89 : 以下、?... - 2018/11/02 17:46:30.288 K519RuGZM 40/52

DQN1「あぁ~ん?なんだオメェ」ギロリ

DQN2「ハッ!正義のヒーロー気取りか?!」

「(うーん、どこまでもベタな奴らだ…)」

「に、兄さんっ!」

90 : 以下、?... - 2018/11/02 17:48:31.018 K519RuGZM 41/52

ー DQN の むれ が あらわれた! ー

「うぉぉぉぉ!!」
下コンマダメージ

91 : 以下、?... - 2018/11/02 17:48:53.530 dkUkIBfM0 42/52

ほい

94 : 以下、?... - 2018/11/02 17:50:42.725 K519RuGZM 43/52

「兄キィーックっっ!!!」

ーDQN1 に 530 の ダメージ!ー

DQN1「ふん!中々やるじゃねぇか!」

ーDQN1 の こうげき! ー

DQN1「技名>>94」ダメージ下コンマ

96 : 以下、?... - 2018/11/02 17:51:22.367 U6bL4DIA0 44/52

技名長すぎわろた

98 : 以下、?... - 2018/11/02 17:53:33.453 K519RuGZM 45/52

DQN1「技名長すぎワロタァ!!!!」

ー 兄 に 922 の ダメージ! ー

「ぐわぁぁぁぁぁっっ!!!」

DQN2「あ、兄貴!せっかく三晩徹夜して考えた技名忘れちまったんすかっ!!」

お前ら「こ、これは」

99 : 以下、?... - 2018/11/02 17:54:31.705 K519RuGZM 46/52

お前ら「こ、これは会心の一撃でこざるwwwww」

「うぅ…凄く痛い…」

「」ガクッ

「に、兄さん!!」

102 : 以下、?... - 2018/11/02 17:58:09.117 K519RuGZM 47/52

フォンフォンフォンフォン~

DQN1「やべぇ!サツだ!」

DQN1「ずらかるぞっ!」

ぴゅーだだだっ!

「に、兄さん!」

「大丈夫ですか?しっかりしてください!」

「うぐぐ…」

お前ら「大丈夫でござるか?」

「な、何ですかあなたさっきから!」

「電柱に隠れてコソコソと!」

お前ら「せ、拙者はただの通行人でござるよ!」

お前ら「警察に通報したのも拙者でござる」

お前ら「感謝して欲しいでこざるよwwwwwフォヌカポォwwwww」

「…キモ…」

お前ら「」

104 : 以下、?... - 2018/11/02 18:00:35.837 K519RuGZM 48/52

「あっ…すみませんつい本音が…。」

「冗談はともかく、本当にどうもありがとうございます。」

お前ら「美少女に感謝されてしまったでござるwwwwwwwwww」

「に、にいさーん起きてくださーい」ペチペチ

「う、うぅ」

「!」

110 : 以下、?... - 2018/11/02 18:04:02.388 K519RuGZM 49/52

「…う、すまん…妹…」

「な、なんで兄さんが謝るんですか…!」

「悪いのは私なのに…」

「お、俺が不甲斐ないから…」

「…」

「…未だに妹に頼りっぱなしだし…」

「…」

「…部屋でVRゴーグル付けながら電動オナホ片手に奇声あげてるのバレたし…」

「…」

「兄さん」



「兄さんは世界一の兄さんですよ」

「!」

116 : 以下、?... - 2018/11/02 18:08:47.564 K519RuGZM 50/52

「ほら、私の肩に掴まって…」

「う、す、すまん…」

「全く…兄さんは私が居ないとダメダメなんですから…」

「…」

「もう二度と無視したりしないでください!」

「…」

「ご、ごめんな…」

「私は慈悲深いので許してあげます」

「…」

「…あれ?お前…」

「…な、泣いてなんかいませんよ!」

「さ、早く帰りましょ」

「私が兄さんのためにご飯作っておきましたから!」

「…」

「違いますよ!ただ私は犬も人間のご飯食べるのかなっていう好奇心が

「…」

「ありがとな」

「…どういたしまして」

118 : 以下、?... - 2018/11/02 18:09:57.345 K519RuGZM 51/52

「あれ、わ、私はー?」

ー糸冬ー

119 : 以下、?... - 2018/11/02 18:10:29.242 K519RuGZM 52/52

すまん、マジですまん
最後投げやりですまん
やっぱり書き溜めって大事だな
次の反省
まぁなんだ、敬語妹は最高だな

記事をツイートする 記事をはてブする