1 : 以下、?... - 2018/09/28 01:25:53.748 QMu8umNT0 1/32

<家>

(俺の嫁は今時珍しい純和風な女性だ。いつも和服で、清楚で、夫を立ててくれて……)

「あなた、朝食の用意ができております」

「お、ありがとう」

(毎朝、朝食にはご飯にみそ汁、おかずが用意してくれてある。全くできた嫁だよ)

「!」ハッ

「あなた……動かないで」チャキッ

(え、日本刀!?)

元スレ
男「俺の嫁が和風すぎて困る」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1538065553/

4 : 以下、?... - 2018/09/28 01:28:51.469 QMu8umNT0 2/32

「はっ!」シュバッ

「ぎょえっ!!!」


ハラ…


「鼻毛が出ておりましたので……」

「あ、ありがと……」

(危うく漏らすとこだった……)

9 : 以下、?... - 2018/09/28 01:40:08.305 QMu8umNT0 3/32

「行ってきます」

「行ってらっしゃいませ」カチッカチッ

「いつも火打石をカチカチしてくれるけど、これどういう意味があるの?」

「これは“切り火”と申しまして、厄除けの効果があるといわれております」

「へぇ~」

「一度、スーツに火がついて、大変なことになったけどね」

「あれは……一生の不覚でございました……」

10 : 以下、?... - 2018/09/28 01:41:23.391 QMu8umNT0 4/32

スタスタ…

「……あ。忘れ物しちゃった」

(どうしても必要ってわけじゃないけど、まだ時間あるし、取りに戻るか)クルッ


「ふん! ふん! ふんっ!」ワシャワシャワシャワシャワシャ


(洗濯板ですげえスピードで洗濯してらっしゃる!)

(……見なかったことにしよう)クルッ

11 : 以下、?... - 2018/09/28 01:43:35.298 QMu8umNT0 5/32

<会社>

「おはようございまーす!」

ホカホカ…

(あれ? 椅子があったかい……)

「机にメモが置いてある……」

『温めておきました 妻より』

(……どうやって!?)

12 : 以下、?... - 2018/09/28 01:45:06.359 QMu8umNT0 6/32

昼休み――

「お昼だー、お弁当食べよう」

同僚「おっ、愛妻弁当か。いいよなぁ、こちとらコンビニ弁当だぜ」

「しかも……」

ドンッ!

同僚「重箱ときたか……!」

13 : 以下、?... - 2018/09/28 01:46:33.272 QMu8umNT0 7/32

「ただし中身は――」パカッ

同僚「あれ、意外と質素……」

「このところ、出費がかさんでたし、給料前だからな」

同僚「それでも重箱に入れるあたり、夫への愛情を感じさせるな……」

「そして、爪楊枝だけはどんな時でも高級品だ」

「…………」シーシー

同僚「“武士は食わねど高楊枝”ってやつか……」

14 : 以下、?... - 2018/09/28 01:48:29.872 QMu8umNT0 8/32

(そういや、今度正式発表する新製品の資料、もらっておかないとな)

(技術部にメール入れておこう)カタカタ…


シュコンッ!

ビィィィィン…


「!?」

(矢……!? 矢文!? いったいどこから――)

16 : 以下、?... - 2018/09/28 01:51:05.748 QMu8umNT0 9/32

(えぇっと……)ガサゴソ…


『お夕飯は何がよろしいですか? 妻より』


(う~ん、達筆だなぁ)

「晩飯は焼き魚がいいかなぁ」

「って、これどう返事したらいいんだ……?」

17 : 以下、?... - 2018/09/28 01:53:17.622 QMu8umNT0 10/32

シュコンッ!

ビィィィィン…


「また!?」

ガサガサ…


『焼き魚、承りました』


「どこ!? どこにいるの!?」キョロキョロ

19 : 以下、?... - 2018/09/28 01:56:31.006 QMu8umNT0 11/32

<家>

「ただいまー」

「お帰りなさいませ」シズシズ…

「あのさ、あの矢文はどこから撃ってたの?」

「お風呂になさいます? それともご飯?」

「矢文は……」

「お風呂? それともご飯?」

「矢文……」

「お風呂? ご飯?」

(どうやら答えるつもりはないようだ……)

20 : 以下、?... - 2018/09/28 01:59:06.238 QMu8umNT0 12/32

「耳掃除でもいかがです?」

「ありがとう……」

「すぅ、すぅ……」

「あらあら、眠ってしまわれて」ホジホジ…



チュンチュン…

「朝までやってたの!?」

「はい……どうせやるなら徹底的にやろうと……」

(――ん!?)

コラオキナサーイ… アトゴフーン…

(隣の家の声が聞こえる……どんだけ俺、耳よくなってんだ……!?)

21 : 以下、?... - 2018/09/28 02:01:04.203 QMu8umNT0 13/32

休日――

<家>

(休みの日、俺の嫁はさまざまな“道”に取り組む)

「あれ、今日は茶道かい?」

「はい」シャカシャカシャカ

「じゃあ、俺は軽くジョギングしてくるよ」

「行ってらっしゃいませ」

23 : 以下、?... - 2018/09/28 02:03:56.287 QMu8umNT0 14/32

「ただいまー」

「今日は思ったより暑くて、いっぱい汗かいちゃった」

「こちらをどうぞ」スッ

(今はお茶よりスポーツドリンクが飲みたいんだけどな……)ゴクッ

「!」

「ポカリだこれ!」

「ポカリスエッ茶でございます」

「ポカリスエッ茶!?」

24 : 以下、?... - 2018/09/28 02:06:12.133 QMu8umNT0 15/32

プーン…

「あっ、どこからか蝿が入り込んだな」

「お任せ下さい」シュバババッ

(花を活けてる!?)

食虫植物「キシャァァァァァッ!!!」バクンッ

「うふふ、よくできました」

(華道も極めてやがる!)

26 : 以下、?... - 2018/09/28 02:10:13.628 QMu8umNT0 16/32

……

<家>

「三日ほど出張してくるよ」

「行ってらっしゃいませ」

「あなたの無事を祈って、冷や水を浴びて祈願いたします」

「そこまでしなくても、といいたいところだけど、それで君の気が済むなら……」

27 : 以下、?... - 2018/09/28 02:12:09.256 QMu8umNT0 17/32

「ただいまー」

「あー……なー……たー……」ビッショリ…

「おわっ!?」

「お帰りな、さ……」ドシャッ…

(体が冷えきってる……どんだけ水浴びしたんだ!?)

「きゅ、救急車! 救急車ァ!」

28 : 以下、?... - 2018/09/28 02:15:04.437 QMu8umNT0 18/32

そんなある日――

<電車>

ガタンゴトン…

(今カバンの中には新製品の極秘資料が入ってる……)

(絶対なくさないようにしなくちゃ……)

ドンッ!

「わっ!」

乗客「すみません!」

「こちらこそ、すみません!」

(あー……ビックリした!)

29 : 以下、?... - 2018/09/28 02:17:18.507 QMu8umNT0 19/32

<会社>

「――あれ!? ない! ない!」

「資料がなくなってる! ちゃんとカバンの中に入れておいたのに!」



課長「資料がない? 何をやっておるんだ!」

課長「あの資料がもしライバル社の手に渡りでもしたら、大変なことになるぞ!」

「な、なんとか探し出しますっ!」

(とはいえ、あてなんかあるわけない……どうしよう……)

30 : 以下、?... - 2018/09/28 02:19:48.340 QMu8umNT0 20/32

<家>

「ああ、このままじゃクビだ……」ガクッ

「…………」

「ダメな夫ですまない……」

「諦めないで下さい、あなた」

「しかし……」

「機密資料、この私が見つけ出してみせますわ!」

(見つかるわけないけど、励ましてくれてありがとう……)

31 : 以下、?... - 2018/09/28 02:22:39.019 QMu8umNT0 21/32

「…………」ガラッ

「何年ぶりかしら、この装束を着るのは……」

「鎖帷子を身につけると、なんだか闘志が湧いてくるわ……」チャラ…





「いざ!」

34 : 以下、?... - 2018/09/28 02:26:01.801 QMu8umNT0 22/32

シュタタタタタッ

(あの人に限って、置き忘れたりなんてミスをするはずがない)

(誰かに盗まれたに違いない)

(となると、犯人は見えてくる……!)

ピョンッ ピョンッ ピョーンッ



通行人A「な、なんだ!? 屋根の上を誰かが走ってるぞ!」

通行人B「なにいってんだ? 忍者じゃあるまいし……」

通行人A「本当に見たんだって!」

35 : 以下、?... - 2018/09/28 02:29:09.977 QMu8umNT0 23/32

<ライバル社>

上司「……よくやった」

産業スパイ「楽勝でしたよ。重要な資料を持っているというのに、スキだらけでした」

産業スパイ「電車の乗客に扮して、スリ取ってやりましたよ」

上司「あとはこの資料から、奴らの製品の情報を盗み取り、奴ら以上のものを作れば……」





「そこまでよ」

36 : 以下、?... - 2018/09/28 02:31:09.203 QMu8umNT0 24/32

産業スパイ「だ、誰だ!?」


シュココココンッ


産業スパイ「手裏剣!?」

「…………」シュタッ

上司「部外者がどうやってここまで入った!?」

「重要な資料を盗んだっていうのに、スキだらけなセキュリティだったわね」

「あなたたちが盗み取った資料……返してもらうわ」

39 : 以下、?... - 2018/09/28 02:34:19.768 QMu8umNT0 25/32

産業スパイ「誰が返すか……。それより自分が無事に帰れるかどうかの心配をした方がいいぞ」パキポキ

産業スパイ「俺はこう見えて、肉体派なんでなァ!」ダッ

シュッ! ブンッ! ブオンッ!

「たしかにいい動きだわ……。でも私から見れば」

「素人(アマチュア)だわ」シュバッ


ドガッ!


産業スパイ「ぐ、ぐえぇ……」ドサッ

「安心なさい、峰打ちよ」チャキッ

40 : 以下、?... - 2018/09/28 02:36:08.100 QMu8umNT0 26/32

上司「あわわわ……!」

「あなたたちは何も盗まなかった。私もここには来なかった。全てを忘れなさい」

「死にたくなかったら、ね」

上司「は、はい……」



上司(はうう……忍者怖いよぉ……)ジョボボ…

42 : 以下、?... - 2018/09/28 02:40:13.188 QMu8umNT0 27/32

<家>

「あなた、資料を見つけましたよ」

「ホント!? どこにあった!?」

「えーと……家の中にございました。冷蔵庫の裏に落ちておりました」

「あんなところに……。どうりで見つからないわけだ」

「どうもありがとう! おかげでクビにならずに済むよ!」

(私もおかげで久々にハッスルできました……)

43 : 以下、?... - 2018/09/28 02:43:09.374 QMu8umNT0 28/32

数ヶ月後――

(新製品は無事発売できたし、おかげでボーナスもたんまり出た!)

(明細見たら、きっと喜ぶ――)


ヒュルルルル…

パァァァァン… パァァァァン…


(俺の家から花火!?)

44 : 以下、?... - 2018/09/28 02:45:08.052 QMu8umNT0 29/32

「お帰りなさいませ」ベンベンベベンベンベベン

「賞与を祝して、三味線を弾かせていただいております」ベベベンベベベン

「半年間、お疲れ様でございました」ベンベンベベベベベンベンベン

ベンベンベベベン ベンベベン



「あ、ありがとう……」

45 : 以下、?... - 2018/09/28 02:48:03.416 QMu8umNT0 30/32

「ふぅ~、ビールがうまい!」プハッ

「今夜はご一緒させて頂きます」

「あれ、珍しい。君も飲むのかい。いつもは俺が誘っても遠慮するのに」

「たまにはよろしいかと思いまして。日本酒を……」チビッ

「……おいし」

(飲んでる姿も色っぽいなぁ、オイ)

46 : 以下、?... - 2018/09/28 02:51:38.500 QMu8umNT0 31/32

「…………」ホワァン…

「あら……体が火照ってきちゃった」

「無理ないよ。めったに飲まないから」

「ううん……」

「…………」ドキッ

「ねえ、あなた、今夜は一緒に寝ましょう」

「え、それってまさか――」ドキドキドキ…

48 : 以下、?... - 2018/09/28 02:54:16.088 QMu8umNT0 32/32

「寝技でございます!」

「わぁーっ、やっぱりィ!」

「えーいっ! 片羽絞め!」ガシッ

「わーっ、絞まってる絞まってる! タップタップ!」パンパンッ

「うふふふ、次はもっとすごい技を……」

「ひぃええええっ!!!」

パンパンッ パンパンッ





おわり

記事をツイートする 記事をはてブする