1 : 以下、\... - 2017/01/18 21:03:40.939 bNMHaVkW0 1/81

<大学>

就活生「失礼します」

ライバル「教授、今日はゼミもないのに、一体なんの用っすか?」

教授「君たちももうすぐ四年生になる……そろそろ就職活動の時期だろう?」

ライバル「まあ、そうっすね」

就活生「まだ何もしてませんけどね」

教授「今時の就職活動には“パートナー”が必要不可欠だ」

就活生「パートナー?」

元スレ
就活生「潤滑油、君に決めた!」潤滑油「ジュンカッチュー!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1484741020/

2 : 以下、\... - 2017/01/18 21:06:07.111 bNMHaVkW0 2/81

就活生「なんですか、パートナーって」

教授「いってみれば、君たちの分身だよ」

教授「君らはパートナーとともに就職活動を戦い抜いていくことになる」

ライバル「はぁ……」

教授「パートナーを入手する方法はさまざまだが、君らはゼミでの活動に力を入れているし」

教授「私が用意した方がいいと思って、おせっかいをさせてもらった」

教授「向こうの部屋に、さまざまなタイプのパートナーを用意した」

教授「自己分析をしたうえで選んでくれたまえ」

5 : 以下、\... - 2017/01/18 21:08:18.401 bNMHaVkW0 3/81

就活生「うわ……」

ライバル「なんだこりゃ……」


歯車「ギリギリギリ…」

スポンジ「スッポン! スッポン! スッポン!」

リーダーシップ「ジークジオン!」

ウゾウゾウゾウゾウゾ…


就活生「得体の知れない生き物がいっぱいいるな……」

ライバル「生き物なのかすら怪しいぜ……」

就活生「どれにする?」

ライバル「うーん……」

就活生(自分自身を振り返ってみると、俺はわりとグループのまとめ役的なところがあるよな)

就活生(いってみれば、グループの≪潤滑油≫……)

就活生(これだ!)

6 : 以下、\... - 2017/01/18 21:10:12.199 bNMHaVkW0 4/81

就活生「あった!」

潤滑油「ジューン?」

就活生「よーし……潤滑油、君に決めた!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ


ライバル「お、お前はそれにするのか」

ライバル「だったらオレは深く付き合うと味が出る≪スルメ≫だなんて人からよくいわれるし……」

ライバル「こいつにする!」

スルメ「ルメッルメッ」ウネウネ

7 : 以下、\... - 2017/01/18 21:11:32.253 bNMHaVkW0 5/81

教授「潤滑油にスルメか」

教授「二人とも、なかなかいいパートナーを選んだと思うぞ」

教授「では、就職活動を頑張りたまえ。私も応援しているぞ!」


就活生「はいっ!」

ライバル「はいっ!」

8 : 以下、\... - 2017/01/18 21:13:18.372 bNMHaVkW0 6/81

就活生「このパートナーと一緒に、就職活動をしていくわけか……」

潤滑油「ジュンカッチュー」

ライバル「どうなることやら、だな」

スルメ「ルメルメ」

就活生「よく見ると、俺たちの他の学生もみんなパートナーを従えてるな」

ライバル「ホントだ。あいつはボランティア精神を従えてるし、あっちの奴は納豆だ」

就活生「なんで納豆?」

ライバル「多分、粘り強いってことだろ」

就活生「……なるほど」

ライバル「よーし、オレらも自分のパートナーを育てて、就職活動を乗り越えようぜ!」

就活生「そうだな」

就活生(とはいったものの、何すりゃいいのか分からんし、焦って就活することないよなぁ)

就活生(しばらくは遊んでも問題ないだろ……)

潤滑油「ジュンカチュ…」

10 : 以下、\... - 2017/01/18 21:15:32.624 bNMHaVkW0 7/81

しばらくして――

<大学>


ワイワイ…… ガヤガヤ……


就活生(みんな……話題が就職活動一色になってきたな)

就活生(リクナビ? 説明会? エントリー? 何がなんだかさっぱりだ)

女子大生「おっはよー!」

語学力「グッモーニン」

就活生「ああ、おはよう」

潤滑油「ジュンカッチュー!」

就活生(この子のパートナーは……語学力か。そういえば、留学経験あるっていってたっけ)

語学力「アイハブアペーン」

12 : 以下、\... - 2017/01/18 21:18:29.274 bNMHaVkW0 8/81

女子大生「就活の調子はどう?」

就活生「どうって、まだ全然手をつけてないけど」

女子大生「どういう業種に行くとかは決めてるの?」

就活生「いや……全然」

女子大生「大学生活なんてあっという間だから、早く決めといた方がいいよ」

女子大生「大企業なんて、もうエントリー始めてたりするし」

就活生「え、マジで?」

女子大生「とりあえず、合同説明会でも出てみたら? 雰囲気ぐらい味わっとかないと」

就活生(合同説明会……色んな企業を見ることができるイベントだっけ)

就活生「そうするよ、どうもありがとう」


就活生(俺の心にも、にわかに“焦り”というものが生まれ始めてきた)

14 : 以下、\... - 2017/01/18 21:21:29.506 bNMHaVkW0 9/81

<合同説明会会場>


ザワザワ…… ガヤガヤ……


就活生(うわぁ~、私服で来ちゃったけど、みんなスーツじゃん)

就活生(失敗したなぁ……)

潤滑油「ジュンカチュ…」ガタガタ…

就活生(ピリピリした空気に、潤滑油も怯えちまってる……)



ノッポ学生「おやおや? 説明会に私服で来るとは、ずいぶん意識の低い学生がいたものだね!」

15 : 以下、\... - 2017/01/18 21:24:34.846 bNMHaVkW0 10/81

就活生「誰だよ、お前」

ノッポ学生「ハッハーッ! こういう者です」スッ…

就活生(こいつ、自分で自分の名刺作ったのかよ……)

ノッポ学生「就職活動でものをいうのはなんといっても意識の高さ!」

ノッポ学生「なんたってボクは、スタバで履歴書を書いてるからね!」

就活生(うぜえな、こいつ)

就活生「悪いけど、君にかまってるヒマはないから」クルッ

ノッポ学生「待ちなよ」

就活生「?」

ノッポ学生「実はね、パートナーってのは他の学生のパートナーと戦わせることもできるんだ」

就活生「…………?」

ノッポ学生「ここで一人、将来のライバルを潰しておくのも悪くはない!」

就活生「……え!?」

16 : 以下、\... - 2017/01/18 21:27:54.472 bNMHaVkW0 11/81

≪ノッポ学生が勝負を仕掛けてきた!≫

ノッポ学生「いきたまえ、意識!」

意識「スタバァッ!」


就活生「……な!? ええい、こっちもいけっ! 潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ


ノッポ学生「ふふふ、なんとも貧弱なパートナーだ」

ノッポ学生「意識! スタバのドリップコーヒーをお見舞いしてやれ!」


意識「スタバババッ!」ジャバッ

潤滑油「チュゥゥ…」ベチャッ…


就活生「潤滑油!」

就活生(まずい! 油にコーヒーが混ざって、弱ってる!)

18 : 以下、\... - 2017/01/18 21:30:36.859 bNMHaVkW0 12/81

就活生「潤滑油、油を飛ばせ!」


潤滑油「ジュンカッチュー!」ブシュゥゥゥ!

意識「スターバッバッバwww」


就活生「なにっ! 効果はないようだ!」

ノッポ学生「ハッハッハ、ボクの意識は高いから、そんなチンケな攻撃は届かないよ」

ノッポ学生「意識、トドメのコーヒーを喰らわせろ! 無い内定になるがいい!」


意識「スタバァァァァァッ!」グワッ

潤滑油「チュウウウッ…」


就活生(ダメだ……やられる!)

19 : 以下、\... - 2017/01/18 21:33:36.339 bNMHaVkW0 13/81

ニュルルッ!

ノッポ学生「!」

ノッポ学生「うわっ、スタバのコーヒーにスルメの足が!?」

ノッポ学生「なんてことだ! ……オシャレな味が、一気にオヤジの味に!」

ライバル「その辺にしときな」ザッ

スルメ「ルメッルメッ」ニュルル…

ノッポ学生「なんだお前は!? お前も無い内定にされたいのか!?」

ライバル「ほう、オレと戦う気か?」ギロッ

スルメ「ルメェッ」ニュルル…

ノッポ学生(うぐ……こいつのパートナー、かなり鍛えられてる!)

ノッポ学生「ふん、ここは引かせてもらうよ」スタスタ

21 : 以下、\... - 2017/01/18 21:36:54.396 bNMHaVkW0 14/81

就活生「ありがとう……助かった」

ライバル「ったく、合同説明会なんかでつまずいてんじゃねーよ」

ライバル「せっかくの潤滑油も、全然鍛えてないみたいだしな」

就活生「面目ない……」

ライバル「オレはあれからスルメを鍛え上げ、インターンシップにも参加するつもりでいる」

就活生(インターンシップって、たしか体験入社みたいなやつだよな)

ライバル「だから、助けるのはこれっきりだ」

就活生(ライバルは俺よりずっと先を進んでいる……!)

ライバル「だけどな、お前はこんなところで終わる人間じゃないと信じてる」



ライバル「じゃあな……就活の“高み”で待ってるぜ」ザッザッザッ…

25 : 以下、\... - 2017/01/18 21:40:43.224 bNMHaVkW0 15/81

就活生「…………」

就活生(完敗だ……)

就活生(俺はあの意識高い学生だけじゃなく、ライバルにも完敗した……)

就活生(俺は……ナメてたんだ。就活を)

就活生「潤滑油!」

潤滑油「ジュン!」

就活生「今日から俺は本気出す! お前をバシバシ鍛え上げるぞ!」

就活生「ついてこい!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ

26 : 以下、\... - 2017/01/18 21:44:52.245 bNMHaVkW0 16/81

就活生(就活の本を読みまくってやる!)

潤滑油「チュウ…」ベチャッ…

就活生「うわっ、本が油まみれに! 1200円もしたのに!」



就活生(大学の就活セミナーに出まくってやる!)

講師「え~、就職というのは、まあぶっちゃけコネですな」

就活生「夢も希望もありゃしねえ!」



就活生(リクナビに登録だ!)カタカタッターン

就活生「パソコン重いから、潤滑してくれ!」

潤滑油「ジュンカチュ!」ヌルルッ

就活生「おおっ、快適に動く! ウヒヒ、これなら動画サイトも快適に――」

潤滑油「ジュン!」

就活生「ごめん! ちゃんと就活します!」

28 : 以下、\... - 2017/01/18 21:46:28.914 bNMHaVkW0 17/81

就活生「履歴書を書きまくってやる!」カリカリ…

就活生「だけど、10kgのリストバンドをつけながら書くと、腕が……!」ミシッ…

潤滑油「カチュー!」ヌルルンッ

就活生「ん! サラサラ書ける!」サラサラ

就活生「俺の腕を潤滑してくれたのか! ありがとう!」

潤滑油「ジュンカッチュ!」

29 : 以下、\... - 2017/01/18 21:49:55.187 bNMHaVkW0 18/81

<写真屋>

就活生(いよいよ履歴書用の写真を撮ってもらうぞ……!)ドキドキ

カメラマン「じゃあ、撮りまーす!」

カメラマン「……あれ?」

カメラマン「おかしいな、カメラの調子が悪い……」

就活生「そんな時は……潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルルッ

カメラマン「おおっ、カメラが直った!」パシャシャシャシャッ

就活生「あの……いくらなんでも撮りすぎじゃないですか?」

カメラマン「カメラが止まらないんだ!」パシャシャシャシャシャッ

就活生「潤滑油、潤滑しすぎィ!」

33 : 以下、\... - 2017/01/18 21:53:26.485 bNMHaVkW0 19/81

そして――

<会社>

就活生(自分が進みたい職種や業種も決まったし、とうとうOB訪問だ……)

就活生(緊張するけど、同じ大学の人なわけだし、とって食われるわけじゃない)

就活生「潤滑油、リラックスしていこう!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」

34 : 以下、\... - 2017/01/18 21:56:39.112 bNMHaVkW0 20/81

OB「やぁ、どうもどうも」

就活生「こんにちは」

OB「それにしても、就活かぁ~。うん、俺も通った道だから頑張ってくれたまえよ」

就活生「はい、もちろんです!」

OB「俺なんかの頃はさ、まだスマホなんかなかったし、外からリクナビとか確認するの大変で」

OB「ネカフェに入ったりしてさ~、ハハハ。今の子は楽できていいねぇ~」

就活生(さっきから、ずっと自分の昔話ばかりだな……)

就活生(俺としては、就活のヒントや業界の突っ込んだ話なんかを聞きたいんだけど……)

OB「…………」ニヤッ

就活生「!?」ゾクッ

35 : 以下、\... - 2017/01/18 21:59:37.449 bNMHaVkW0 21/81

OB「茶番はここまででいいだろう」

就活生「え……!?」

OB「俺はね、君にアドバイスするつもりなんて、さらさらないのさ」

OB「ただ……生意気な後輩を叩きのめしたいんだよ!」



≪OBが勝負を仕掛けてきた!≫

OB「出ろ、先輩風!」

先輩風「オゴッタルデー」ビュォォォォ…


就活生「まさかのバトル!? くっ、いけっ、潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ

38 : 以下、\... - 2017/01/18 22:03:16.625 bNMHaVkW0 22/81

OB「先輩風、強風を巻き起こせ!」

先輩風「シャカイジンハツレーワ」


ビュゴォォォォォ……!


就活生「な、なんて風だ!」

潤滑油「ジュゥゥゥゥゥゥ…!」

就活生(まずい! 潤滑油は液体だから、風に吹き散らされたら効果は抜群だ!)


OB「ふっふっふ、この風に耐えられないようなら、とても就活は乗り越えられないよ!」

OB「学生気分じゃ困るんだよ、学生気分じゃ!」

就活生「うぐぐ……なんという先輩風!」

39 : 以下、\... - 2017/01/18 22:06:31.452 bNMHaVkW0 23/81

就活生(風と液体じゃ、はっきりいって相性は最悪だ……! それなら!)

就活生「潤滑油!」

潤滑油「ジュン?」

就活生「油を鏡のようにして彼らの姿を映し出してやれっ!」

潤滑油「ジュンカーツ!」ピカーッ



OB「む!?」

先輩風「ナンダ!?」

OB「油に、偉そうにしてる俺たちの姿が――」

OB(俺たちが今やってることは……まさに俺が上司や先輩にやられてることだ!)

OB「うごおおおおおおおおっ……!!!」

41 : 以下、\... - 2017/01/18 22:12:34.842 bNMHaVkW0 24/81

<大学>

女子大生「おはよーっ!」

語学力「グッモーニン」

就活生「やあ、おはよう」

潤滑油「ジュンカッチュー!」

女子大生「就活はどう? はかどってる?」

就活生「やりたいことも決まったし、いよいよ説明会を受けるとこだよ」

女子大生「ふうん、いいなぁ」

女子大生「私なんか偉そうなこといったけどさ」

女子大生「語学力を生かせる仕事につければいいなぁ、ぐらいしか考えてないもの」

43 : 以下、\... - 2017/01/18 22:15:48.423 bNMHaVkW0 25/81

女子大生「それにしても、あなたも潤滑油もすごくたくましくなったよね」

女子大生「なんていうか、ものすごくヌルヌルしてるもの」

就活生「褒められてるのかよく分からないけど、ありがとう」

女子大生「ところで……」

就活生「?」

女子大生「ライバル君とスルメもインターンシップを経て、ものすごく成長してたわよ」

女子大生「いずれ、ぶつかる時もあるかもね」

女子大生「まあ、今のあなたならいい勝負できると思うけど」

就活生(ライバル……!)


ライバル『じゃあな……就活の“高み”で待ってるぜ』


就活生(ああ、待っててくれ! 必ず追いついてみせる!)

46 : 以下、\... - 2017/01/18 22:19:11.902 bNMHaVkW0 26/81

説明会の日――

<会社>

社員「当社の事業内容は~……、当社の業績は~……」



就活生(ふむふむ……)

就活生「――ん?」


カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ…


就活生(誰か、スナック菓子でも食ってるのか?)チラッ

47 : 以下、\... - 2017/01/18 22:22:10.650 bNMHaVkW0 27/81

メモ学生「…………」カリカリカリ…

就活生(なんだこいつ!? メモ取りまくってやがる!)

就活生(あの社員の人がいうこと全てをメモしてやるってくらいの勢いだ!)

メモ学生「…………」ウンウンウン…

就活生(しかも、やたらうなずいてるし!)

就活生(熱意を示すアピールなのかもしれないけど、うっとうしいなぁ……)


カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ…

ウンウンウンウンウンウンウンウンウンウンウンウンウン…

48 : 以下、\... - 2017/01/18 22:26:35.382 bNMHaVkW0 28/81

就活生(ふう、やっと終わった。説明会って大変だなぁ)

メモ学生「ククク……」

就活生「?」

メモ学生「あなた、さっきから私の方をチラチラ見てましたね?」

就活生(ゲ、バレてた!)

メモ学生「あなたが恐れるのも無理はありません」

メモ学生「就活というのは、よりメモを取った者が勝つのですから」

就活生「いや、そんなことないと思うけど」

メモ学生「私のメモの恐ろしさ、身をもって味わわせてあげましょう!」

就活生「なんでそうなる!?」


≪メモ学生が勝負を仕掛けてきた!≫

50 : 以下、\... - 2017/01/18 22:29:25.786 bNMHaVkW0 29/81

メモ学生「開きなさい、手帳!」

手帳「メモッメモッ」ペララッ


就活生「やるしかないのか! いけっ、潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ



就活生「うおお……! ビッシリとなにやら字が書いてある!」

メモ学生「面食らってるようですね。さあ、覚悟なさい!」

51 : 以下、\... - 2017/01/18 22:32:31.014 bNMHaVkW0 30/81

就活生「潤滑油……油を浴びせろ」

潤滑油「ジュンカッツ!」

ベチャッ!

手帳「メモォ…」ベト…

メモ学生「あ……あああああああああああああああああああっ!!!」

メモ学生「私の……私の手帳があああああああああああああっ!!!」

メモ学生「油……まみれに……!」ベットリ…

就活生「あ、あの……なんか、ごめんなさい」



――説明会、クリア!

55 : 以下、\... - 2017/01/18 22:38:12.664 bNMHaVkW0 31/81

一週間後――

<自宅>

就活生「やったーっ! 書類通った!」

潤滑油「ジューン!」

就活生「なになに……? えぇっと――」


『○月×日に志望者を集めて、採用試験を実施します』


就活生「ここからが就職活動の本番ってわけか」

就活生「潤滑油、絶対内定取るぞ!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ

59 : 以下、\... - 2017/01/18 22:41:31.315 bNMHaVkW0 32/81

当日――

<会社>

ワイワイ…… ガヤガヤ……


就活生(大勢集まってるな……)

就活生(緊張するなぁ……みんな自分より優秀に見えるよ)

就活生(だけど、俺だって潤滑油とともに成長したんだ!)



「――おや? キミはいつぞやの!」

61 : 以下、\... - 2017/01/18 22:44:35.532 bNMHaVkW0 33/81

就活生「あっ、お前は……!」

ノッポ学生「キミもこの会社を受けるのかい。合同説明会ではどうも」

ノッポ学生「お互い頑張ろうね。ほら握手」サッ

就活生「…………」

ノッポ学生(ああ、自分より出来が悪い学生にエールを送るなんて……)

ノッポ学生(ボクってなんて意識高いんだろう!)

就活生「心にもないことを」

ノッポ学生「な!」

就活生「顔に書いてあるよ」

就活生「お互い頑張ろう、じゃなく“頑張ろうっていってる自分ってカッコイイ”ってな」

ノッポ学生「…………!」ムカ…

62 : 以下、\... - 2017/01/18 22:48:22.424 bNMHaVkW0 34/81

ノッポ学生「人の厚意を無にするなんて、キミはホントに意識が低いんだな!」

ノッポ学生「採用試験前のウォーミングアップに、キミを無い内定にしてやろう!」

就活生「俺はあまり戦いは好きじゃないけど……今だけは別だ」

就活生「合同説明会での借りを返させてもらう!」



≪ノッポ学生が勝負を仕掛けてきた!≫

ノッポ学生「いきたまえ、意識!」

意識「スタバァァァッ!」


就活生「いけっ、潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ

65 : 以下、\... - 2017/01/18 22:51:52.008 bNMHaVkW0 35/81

意識「スターバッバッバ…」ギロッ

潤滑油「ジュンカッチュウ…」ジロッ


就活生(あの意識……前は2メートルぐらいだったけど、今は3メートルはある)

就活生(成長してるのは俺たちだけじゃないってことか)

ノッポ学生「意識、スタバのコーヒーを浴びせてやれ! 大量にな!」


意識「スタァァ…バァァァァァ!!!」ドジャァァァァァ

潤滑油「カチュッ!?」


就活生(前の戦いでは、このコーヒーで潤滑油はノックアウトされた……)

就活生(だけど、今は違う!)

66 : 以下、\... - 2017/01/18 22:54:44.048 bNMHaVkW0 36/81

ヌルルルルッ

潤滑油「ジューン!」

意識「スタバ!?」


ノッポ学生「コーヒーが潤滑されて、油と混ざらないだと!?」

就活生「今だ潤滑油、意識の足元に潜り込め!」


潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルルルルッ

意識「スタッ…」ツルッ

意識「スタッババババババ…」ツルツルッ

意識「スタバァァァァァ!!!」グラッ…

ノッポ学生「ゲッ、足を滑らせた意識がこっちに倒れてきて――うわぁぁぁぁぁっ!!!」



ドガシャァンッ!

68 : 以下、\... - 2017/01/18 22:58:03.658 bNMHaVkW0 37/81

ノッポ学生「ぐ……!」

就活生「高すぎる意識が身を滅ぼしたな」

ノッポ学生「ボクの……負けだ」

就活生「…………」

ノッポ学生「ボクは子供の頃、背が高いわりに気が弱いからいじめられてて」

ノッポ学生「意識を高くすることでしか、プライドを保つことができなかった……」

ノッポ学生「就活だって、なんのポリシーもなく大企業ばかり手当たり次第に受けて……」

ノッポ学生「ボクは……間違っていたんだね」

就活生「いや、間違ってるわけじゃないと思うぞ」

ノッポ学生「え」

71 : 以下、\... - 2017/01/18 23:01:32.576 bNMHaVkW0 38/81

就活生「意識高いってようするに、形から入ること、かっこつけること、って認識してるけど」

就活生「かっこつけて自分に自信をつけるって、そんなにおかしいことじゃないし」

就活生「周囲に迷惑かけなきゃ別にいいんじゃないかな、と思う」

ノッポ学生「……ありがとう。救われたよ」

ノッポ学生「もしかしたら、キミには人を潤滑する才能があるのかもね」

就活生「よせやい」

就活生「……で、どうするんだ?」

ノッポ学生「……もう一度、意識と一緒にやり直すよ」

ノッポ学生「それじゃ……さよなら」ザッザッザッ…

意識「スタバ!」


就活生(俺たちがここまで強くなれたのは、合同説明会であんたに負けたからでもある)

就活生(こっちこそありがとう……!)

就活生「潤滑油、よくやったぞ」

潤滑油「ジュンカッチュー!」

76 : 以下、\... - 2017/01/18 23:06:10.492 bNMHaVkW0 39/81

採用試験開始――

社員「ただいまより、グループ・ディスカッションを行います」

社員「指定された席に座って、テーマに沿って話し合いを開始して下さい」



就活生(まずはグループ・ディスカッションか……)

就活生(戦いじゃないから、パートナーの出番はなさそうだな)

就活生(俺は潤滑油らしく、みんなのまとめ役でもやるか)

78 : 以下、\... - 2017/01/18 23:08:11.686 bNMHaVkW0 40/81

ワイワイ…… ガヤガヤ……


学生A「――というのはどうでしょう?」

学生B「いいですね、そうしましょう!」

就活生(だいぶ意見がまとまってきた……この分ならどうにかなりそうだな)

就活生「じゃあ、あとは――」



「待ったァァァッ!!!」

79 : 以下、\... - 2017/01/18 23:11:32.209 bNMHaVkW0 41/81

充血男「待った、待った、待ったァ!」

就活生「へ?」

充血男「オレはあんたらの考えには大反対だ! 議論を最初からやり直せ!」

就活生(こいつ、目を血走らせていきなりなにいってんだ!?)

就活生(もう時間もないのに、こんな終盤で反対意見を出されても困るぞ!)

就活生(ハッ! こいつのパートナー!)


充血男「ククク……」

爆弾「ボムッボムッ」


就活生(こいつ……メガンテ――自爆するつもりか!)

81 : 以下、\... - 2017/01/18 23:15:33.063 bNMHaVkW0 42/81

学生A「てめえっ……!」

学生B「自爆なんかさせるか!」

就活生「待て! 下手に刺激すると、その時点で爆発するぞ!」


充血男「ククク……オレはもう、就活に疲れたんだ!」

充血男「こんなグループ・ディスカッションはオレもろともブッ壊してやる! なぁ!?」

爆弾「ボムッボムッ」


就活生(どうする……! 油をぶつければ文字通り火に油だし)

就活生(爆弾を潤滑させたら、爆発が早まるだけだ!)

82 : 以下、\... - 2017/01/18 23:19:15.371 bNMHaVkW0 43/81

充血男「自爆してやるぅぅぅぅぅ!」

就活生「落ち着け! こんなところで爆発してなんになる!? もっと自分を大事にしろ!」

充血男「……う」

就活生「就職活動はたしかに辛く苦しい……疲れてヤケになるのも分かる」

就活生「俺だってしょっちゅう嫌になる」

就活生「だけど、しょせんこんなものは人生の一部だ! 全てじゃないんだ!」

就活生「たかが就活のために自爆なんかしてなんになる!」

就活生「就活失敗したって死ぬわけじゃないんだ!」

就活生「失敗したら、失敗しましたって堂々と生きりゃいいんだよ!」

就活生「今の時代、アルバイトでもなんでも、いくらでも生きる手段はあるんだから!」

就活生「生きてさえいれば、必ずチャンスは巡ってくる! ……そうだろう?」

充血男「う、うう……あんた、オレの味方してくれるのか……」グスッ…

就活生「もちろん! だって俺たちは仲間じゃないか!」

85 : 以下、\... - 2017/01/18 23:22:52.574 bNMHaVkW0 44/81

学生A「ええい、まどろっこしい! 鳴け、ゼミ長!」

ゼミ長「ミーンミンミンミン」

学生B「爆発する前に倒しちまえ! 四季報!」

四季報「シキ・キャノン!」


ズガガガガガッ!!!


充血男「うぐあぁぁぁぁぁっ!!!」



就活生(なんてことを! あと少しで説得できそうだったのに!)

88 : 以下、\... - 2017/01/18 23:25:29.520 bNMHaVkW0 45/81

充血男「ぐへっ、げほっ……」

充血男「やっぱりそうだぁぁぁ! オレに味方なんていないぃぃぃ!」

充血男「自爆してやれぇっ! オレの爆弾!」

爆弾「ボムゥゥゥゥゥ!!!」グググッ…


学生A「やべえ、倒しきれなかった!」

学生B「ひいいっ!」


就活生(もう爆発は止められない!)

就活生「だったら――潤滑油!」


潤滑油「ジュンカァァァ……チュゥゥゥゥゥッ!!!」ドバァァァァァ



ドゴォォォォォンッ!!!

90 : 以下、\... - 2017/01/18 23:28:31.036 bNMHaVkW0 46/81

……

…………

シュゥゥゥゥ……


学生A「う……生きてる……」

学生B「ヌルヌルしたものが俺らの体に……これは……油膜……?」



就活生(間に合った……か)

就活生「よくやったぞ、潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」

92 : 以下、\... - 2017/01/18 23:32:57.379 bNMHaVkW0 47/81

充血男「うう……」

就活生「大丈夫か?」

充血男「お前……なんでオレまで守った?」

就活生「そりゃあ、さっきまで議論してた仲間だからさ」

充血男「くっ……!」グスッ

就活生「君の爆発、すごかったぞ。潤滑油の鍛え方が甘かったら、多分みんな死んでた」

就活生「その爆発力があれば、就活なんてお茶の子さいさいさ!」

充血男「ありが……とう……」


社員「君」ポンッ

就活生「はい?」

社員「おめでとう……合格だ」ニコッ



――グループ・ディスカッション、クリア!

93 : 以下、\... - 2017/01/18 23:36:34.296 bNMHaVkW0 48/81

面接官「グループ・ディスカッションを合格できたのは君たち二人だけだ」

就活生(俺と……この賢そうな奴か)チラッ

エリート「…………」

面接官「さて、さっそく採用面接を始めよう」

面接官「ただし、面接を受けられるのは……どちらか一人だけだ」

面接官「私は向こうの部屋で待っているよ」


バタン……


就活生「一人だけ……ってことはつまり……」

エリート「どちらが面接を受けるかは、我々で決めろ、ということだね」

就活生「よし……いい試合をしよう!」

エリート「望むところさ」

95 : 以下、\... - 2017/01/18 23:40:20.689 bNMHaVkW0 49/81

≪エリートが勝負を仕掛けてきた!≫

エリート「いくよ、学歴」

学歴「レッキー!」


就活生「いけっ、潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ


就活生(パートナーは学歴ときたか……! きっとトップクラスの大学に通ってるんだな)

就活生(だけど、俺たちだって色んな強敵を打ち破ってきたんだ!)

就活生「潤滑油、ウォーターカッターの要領で油を飛ばせ!」


潤滑油「ジュンカツ!」バシュッ

学歴「レキッ」キィンッ


就活生(弾かれた!? 効果は今一つのようだ!)

97 : 以下、\... - 2017/01/18 23:44:27.128 bNMHaVkW0 50/81

潤滑油「オイル!」ドバァッ

潤滑油「ジュンカチュ!」ドババァッ

学歴「レキレキ」


就活生(いくら油をぶつけてもほとんどダメージがない! なんて耐久力だ!)

エリート「そろそろこちらから攻めさせてもらうよ。学歴、体当たりだ!」


学歴「レッキィィィ!」ドガッ!

潤滑油「ジュカチュゥ!」ベチャッ…


就活生「潤滑油!」

就活生「体当たりなんて単純な技でどうして……?」

エリート「誇るつもりはないが、高学歴は未だに就活においては最強のパートナーの一つだ」

エリート「だから、単純な体当たりでも必殺技と化すのさ」

就活生「くっ……!」

98 : 以下、\... - 2017/01/18 23:46:56.455 bNMHaVkW0 51/81

エリート「学歴、体当たりを繰り返せ!」


ドカッ! バキッ! ガッ!

学歴「レッキー!」

潤滑油「チュゥゥ…!」


就活生(強い……! 攻守ともにスキがない!)

就活生(パートナーを操ってるエリートも、テストだけできるような頭でっかちじゃなく)

就活生(本当に勉学が好きなタイプだから、付け入るスキがない……)

就活生(――いや、待てよ?)

99 : 以下、\... - 2017/01/18 23:50:32.193 bNMHaVkW0 52/81

就活生「潤滑油!」

潤滑油「ジュン!」

就活生「学歴じゃなく、エリートを“潤滑”させてくれ!」

潤滑油「ジューン?」

就活生「いいから! 俺を信じて!」

潤滑油「ジュンカッ…チュウッ!」ヌルンッ



エリート「私を潤滑……!?」ヌルヌルヌルッ

エリート「はうっ!?」ビクビクッ

100 : 以下、\... - 2017/01/18 23:54:43.309 bNMHaVkW0 53/81

エリート「そうだ……私にはまだやり残していた研究があった!」

エリート「潤滑油が私を潤滑してくれたおかげで、それが分かった!」

エリート「ずっと迷ってたんだ。私は就職はせずに……大学院に行く!」

学歴「レッキー!」

エリート「君たち、私の迷いを断ち切ってくれて、どうもありがとう」

エリート「我々はこれで失礼するよ」スタスタ…



就活生「…………」

就活生(どんな研究をしてるのかは知らないけど、きっと後世に名を残すんだろうな)

就活生「さあ、いよいよ面接だ!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」

102 : 以下、\... - 2017/01/18 23:59:53.856 bNMHaVkW0 54/81

<面接室>

就活生「失礼いたします」

面接官「ほう、勝ったのは君だったか。予想が外れたな」

就活生「勝ったというより、別の道を示したんですけどね」

面接官「まぁいい、席に座りたまえ」

就活生「…………」ガタッ

面接官「それでは、採用面接を始めよう」



≪面接官が勝負を仕掛けてきた!≫

104 : 以下、\... - 2017/01/19 00:03:15.249 NJq5pRFX0 55/81

面接官「まずは、質問だ」

質問「クエッチョン」


就活生「いけっ、潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」



質問「シボードウキ! ジコピーアール! チョウショタンショ! シュミトクギ! シカクメンキョ! ヤリタイコト!」

潤滑油「ジュンカッ…チュゥゥゥゥゥゥッ!!!」ヌルヌルッ

質問「ギャァァッ!」ドサッ


面接官「――ほう! 質問をあっさり潤滑したか! さすがだ!」

就活生「やった! 面接を突破できた!」

面接官「ふふふ、残念ながら……私のパートナーは一匹だけではないよ」

就活生「なにっ!?」

106 : 以下、\... - 2017/01/19 00:06:47.837 NJq5pRFX0 56/81

面接官「潰せ、圧迫!」

圧迫「パァク!」

面接官「圧迫、圧力を加えてやれっ!」

圧迫「パァァァァァァク!!!」


ズンッ……!


潤滑油「ジュ…!」メリメリ…


就活生「潤滑油!」

就活生(なんて圧力! これが噂に聞く“圧迫面接”か!)

108 : 以下、\... - 2017/01/19 00:09:40.499 NJq5pRFX0 57/81

面接官「今、潤滑油には100倍の重力がかかっている!」

面接官「さすがの潤滑油も、この圧力は潤滑できないようだな」

就活生「潤滑油っ! 反撃しろ! 油を飛ばせっ!」


潤滑油「ジュジュジュ…!」ミシミシ…

圧迫「パァァァァァク!!!」



面接官「ふっふっふ、あの圧力を受けながら攻撃するなど不可能というものだ」

就活生「潤滑油……!」

109 : 以下、\... - 2017/01/19 00:12:20.362 NJq5pRFX0 58/81

面接官「圧迫、トドメを刺してやれ!」


圧迫「パァァァァァァク!!!」ズシィィィ…!

潤滑油「ジュゥゥゥゥゥ…!」ガクッ


面接官「ここまでのようだな」

面接官「パートナーは瀕死になった。退室してもらおうか」

就活生「潤滑油……!」

就活生「……ん?」

就活生「おや……? 潤滑油のようすが……」

111 : 以下、\... - 2017/01/19 00:15:44.624 NJq5pRFX0 59/81

潤滑油「ジュンカッチン!」カチーン


面接官「なんだと!? 固体化している!?」

就活生「高圧を加えられたおかげで、固体化したんだ!」

就活生「だけど、潤滑力はキープされたままだ! よーし、受けた圧迫を潤滑してお返ししてやれ!」

就活生「“油圧”だ!」


潤滑油「ジュンカッ…チュゥゥゥゥゥッ!!!」


ズシンッ!!!


圧迫「アッパァァァァァ!」メキゴキベキ…!



面接官「圧迫をも破るとは恐れ入った! ならば最後の一匹だ!」

就活生(まだいるのか!?)

113 : 以下、\... - 2017/01/19 00:19:24.673 NJq5pRFX0 60/81

面接官「ゆけい、お祈り!」

お祈り「イッノリーン!」

面接官「お祈り……あの二人を祈ってやれ!」

面接官「お前らは我が社にいらない存在だってなァ!」


お祈り「オイノリモウシアゲマス…」キラキラキラ…


潤滑油「ジュンカァァァァァ!」

就活生「ぐはぁぁぁぁぁ……っ!!!」



面接官「これぞまさに、一撃必殺!」

面接官(こいつまで使わせるとは大したものだ)

面接官(だが、ここまでだ!)

面接官(お前たちはお祈りによって、精神崩壊するのだ!)

116 : 以下、\... - 2017/01/19 00:22:23.298 NJq5pRFX0 61/81

潤滑油「ジュジュジュ…」

就活生「あ……うあぁぁ……!」ピクピク…


面接官「ふん、終わったな。もはや再起はできまい」


就活生(ここまできて祈られるなんて……。ダメだ、体が動かない……)

潤滑油「ジュゥゥ…!」ベチャッ…

就活生(瀕死の潤滑油が何かを生み出した!? なんだこれは!?)

就活生「――これは!」

就活生「分かったよ……潤滑油、俺は最後まで諦めない!」

117 : 以下、\... - 2017/01/19 00:24:39.649 NJq5pRFX0 62/81

就活生「うおおおお……!」ググッ

面接官「ほう、まともにお祈りを喰らって、立ち上がれるとは大したものだ」

就活生「まだ面接は終わってない……」

面接官「なに?」

就活生「こっちからもお祈りに対して、お返しをしなきゃならないからな」

面接官「…………?」

就活生「神様が自分に祈ってくれた人に対してするのは施しッ!」

就活生「だから俺もあんたに施しを与えてやる!」

就活生「これ、つまらないものですが」スッ

面接官「こ、これは……ッ!」

119 : 以下、\... - 2017/01/19 00:28:27.775 NJq5pRFX0 63/81

面接官「――サラダ油!? 潤滑油が生み出したのか!」

就活生「贈り物のスタンダードですからね」ニヤッ

面接官(この就活生……質問攻めされ、圧迫され、お祈りまでされてなお……)

面接官(私に施しを与えるというのかあ……ッ!)

面接官「ぐ……ッ!」

お祈り「イノ…ッ!」

面接官「私たちの……負けだ……」ガクッ…

就活生「やった……!」

就活生(ありがとう、潤滑油!)

123 : 以下、\... - 2017/01/19 00:32:41.638 NJq5pRFX0 64/81

面接官「よくぞ私を倒した……社長面接に進むがいい」

就活生「最終面接と捉えてもよろしいのですか?」

面接官「もちろんだ」

面接官「だが、我が社の最終面接は決して形だけのものではない。覚悟しておくことだ」

就活生「…………」ゴクッ

面接官「ついさっきも一人、私の面接を突破した学生がいたが――」

就活生(俺より先にこの人に勝った奴がいたのか!)

面接官「おそらく社長によって倒されてることだろう」

面接官「君が我が社の内定を取れるかどうか……楽しみにしているよ」

就活生「……期待してて下さい!」



――面接、クリア!

125 : 以下、\... - 2017/01/19 00:36:31.882 NJq5pRFX0 65/81

就活生「いよいよだな、潤滑油!」

潤滑油「ジューン!」

就活生「最終面接を突破して、絶対内定取るぞ!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」

就活生「じゃ、ノックを……」コンコン

シーン……

就活生「?」

就活生(返事がないけど、入っていいのかな?)

就活生「失礼します」ガチャッ…



就活生「こ、これは……!?」

126 : 以下、\... - 2017/01/19 00:40:31.324 NJq5pRFX0 66/81

<社長室>

社長「おいしい……おいしい……」クチャクチャ

社長「噛むの……やめられない……」クチャクチャ

就活生「社長が倒れてる!?」

就活生「噛んでるのは……スルメだ!」

就活生「ってことは、まさか――」


ライバル「よう、待ってたぜ!」


就活生「――ライバル!!!」

127 : 以下、\... - 2017/01/19 00:45:04.144 NJq5pRFX0 67/81

ライバル「やっぱり、お前もここまで勝ち上がってきたか……嬉しいぜ」

就活生「ああ、お前にいわれたように“高み”まで上がってきたよ」

ライバル「オレはインターンシップを経て、スルメを徹底的に鍛え上げた!」

ライバル「色んな会社の内定を取りまくるような味のコンビネーションを探した!」

ライバル「そして今、オレは50社以上もの内定を手に入れた!」

ライバル「この意味が分かるか?」

就活生「……内定辞退する時、大変そうだな」

ライバル「だろ? 想像するだけで気が重いんだけど……どうしよう」

ライバル「だが、今はそんなことはどうでもいい!」

ライバル「ここの社長はオレが倒した! つまりこの会社で一番偉いのはオレってことだ!」

ライバル「この会社の内定が欲しけりゃ……オレを倒してみせろ!」

就活生「受けて立つ!」

131 : 以下、\... - 2017/01/19 00:49:18.168 NJq5pRFX0 68/81

≪ライバルが勝負を仕掛けてきた!≫

ライバル「やれっ、スルメ!」

スルメ「ルメェェェェェッ!!!」ウネッウネッ


就活生「いけっ、潤滑油!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」ヌルンッ



ライバル「すげえな! 一目で滑らかなのが分かるぜ!」

就活生「そっちこそ……スルメどころかクラーケンみたいになってるじゃないか」

就活生(間違いなく、今までで最強の相手だ!)

ライバル「小細工はなしだ! いくぜ!」

就活生「来い!」

134 : 以下、\... - 2017/01/19 00:52:39.006 NJq5pRFX0 69/81

ライバル「スルメ、十本の足で連打(ラッシュ)をかけるんだ!」


スルメ「ルメェェェェェッ!!!」

ズドドドドッ!

潤滑油「ジュンカチュ!」ヌルルルルッ


ライバル「やるな! スルメラッシュを全て潤滑するとは!」

就活生「今度はこっちの番だ! 潤滑油、油の津波を起こせ!」


潤滑油「ジュンカッ…チュゥゥゥゥゥッ!!!」

ドバァァァッ!

スルメ「ルメメメメッ!」バババババッ


就活生「十本の足で、器用に油をさばいた……!」

ライバル「へへっ、やるもんだろ!」

138 : 以下、\... - 2017/01/19 00:55:26.554 NJq5pRFX0 70/81

スルメ「ルメェェェェェッ!!!」ズドドドドドッ!

潤滑油「ジュンカツ!」ヌルルルルッ

潤滑油「ジュンカッチュー!」ドバァァァァァッ!

スルメ「ルメェ!」バババババッ


就活生(スルメの攻撃は潤滑できてるけど、こっちの攻撃もスルメにさばかされてしまう!)

就活生(長期戦になりそうだな……)

ライバル「お前は今、長期戦になると考えてるだろうが――そいつはどうかな?」

就活生「なにっ!?」

ライバル「忘れたのか? スルメは噛めば噛むほど味が出る!」

ライバル「つまり戦えば戦うほど強くなるんだ!」

140 : 以下、\... - 2017/01/19 00:57:49.821 NJq5pRFX0 71/81

スルメ「ルッメェェェ!!!」

ドゴォンッ!

潤滑油「ジュンカチュ…!」ベチャ…


就活生「会社のビルごと破壊するような強烈な一撃! 効果は抜群だ!」

ライバル「スルメ! 一気に攻めろ! 潤滑油を飛び散らせてやれ!」


スルメ「ルメルメルメェェェ!」ウネウネウネッ

ズガァンッ! ドゴォンッ! バゴォンッ!

潤滑油「ジュジュジュ…」

143 : 以下、\... - 2017/01/19 01:00:42.295 NJq5pRFX0 72/81

就活生「潤滑油、さっき覚えた“固体化”を使うんだ!」


潤滑油「ジュンカッチン!」カチンッ

スルメ「ルメェェェェェッ!!!」ヒュバッ

ドゴォンッ!

潤滑油「ジュ…!」ピシッ…


就活生「ひび割れ!?」

就活生「ダメだ! 硬くなっても、防ぎきれない!」

ライバル「当然だ! 味がMAXになったスルメの一撃は、核シェルターだって破壊する!」

147 : 以下、\... - 2017/01/19 01:03:44.845 NJq5pRFX0 73/81

就活生「潤滑油、固形化解除!」

潤滑油「ジューン!」ドロッ…


ライバル「しくじったな! それこそが狙いだったんだよ!」

ライバル「スルメ、液体に戻った潤滑油を飛び散らせてやれぇ!」

スルメ「ルメェェェッ!!!」ヒュババババッ!


ズガガガガガッ!!!


ライバル「やったぞ! オレたちの勝ちだ!」

148 : 以下、\... - 2017/01/19 01:07:09.404 NJq5pRFX0 74/81

サァァァァァ…


ライバル「なんだ、この霧?」

就活生「潤滑油、着火!」


ボワァァァァァッ!!!


スルメ「ルメェェェェェッ!!?」メラメラメラ…


ライバル「何ィィィ!?」

ライバル「飛び散らされたのをさいわいに霧と化し、自ら燃えることでスルメを焼きやがった!」

150 : 以下、\... - 2017/01/19 01:11:19.513 NJq5pRFX0 75/81

スルメ「ルメェ…」プスプス…

潤滑油「ジューン…」ベチャッ…


ライバル「スルメがこんがり焼けちまった……が、潤滑油ももう残り少ねえな」

就活生「ああ……」

ライバル「これが最後だ! スルメ、ラッシュをかけろォッ!」


スルメ「ルゥゥゥ…メェェェェェッ!!!!!」ビュバババババッ!


就活生(固体化は通じないし、霧状になるのももう通用しないだろう)

就活生「――なら! 真っ向勝負!」

就活生「潤滑油、攻撃を“潤滑”してお返ししてやれぇ!」


潤滑油「ジュンカッ……チュウゥゥゥゥゥッ!!!!!」ヌルルルルルッ!



ドゴォォォォォンッ!!!

152 : 以下、\... - 2017/01/19 01:15:15.565 NJq5pRFX0 76/81

スルメ「ルメェェェ…」ドサッ…

ライバル「スルメ……!」

ライバル「ふっ、お前の……勝ちだ!」


就活生「ハァ、ハァ、ハァ……」

潤滑油「ジュゥ…ジュゥ…ジュゥ…」

就活生「やったな、潤滑油! これで内定だ!」

潤滑油「ジューン!!!」



面接官「素晴らしい戦いでしたね……社長」

社長「うむ、あの就活生君を我が社の社員として迎え入れよう!」クチャクチャ

154 : 以下、\... - 2017/01/19 01:18:35.915 NJq5pRFX0 77/81

教授「お疲れ様だ、二人とも!」パチパチ…

就活生「教授!」

ライバル「教授!」

教授「二人の戦いを拝見させてもらったよ」

教授「互角の勝負だったが、わずかながら就活生君が勝っていたようだね」

就活生「ありがとうございます」

教授「しかし、ライバル君の戦いぶりも見事だった」

ライバル「へっ、いくら見事でも負けは負けっすよ」

教授「さて、水を差すようで申し訳ないのだが、これから君たちに試練を与える」

就活生「え?」

ライバル「へ?」

158 : 以下、\... - 2017/01/19 01:21:40.001 NJq5pRFX0 78/81

≪教授が勝負を仕掛けてきた!≫

教授「ゆくのだ、卒論!」

卒論「ローン!」


就活生「うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

ライバル「いやあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」



………………

…………

……

160 : 以下、\... - 2017/01/19 01:26:57.492 NJq5pRFX0 79/81

時は流れ――

<大学>

女子大生「いよいよ私たちも卒業だね」

語学力「コングラッチュレーション!」

就活生「四年間、長いようで短かったな」

潤滑油「ジュンカッチュー!」

ライバル「みんな、どうにか卒業できてよかったな!」

スルメ「ルメッルメッ」

就活生「お前は単位ギリギリだったし、卒論提出もギリギリだったもんな」

ライバル「うるせえやい!」

女子大生「ふふっ、二人ともすっかりたくましくなっちゃって」

就活生「よーし俺たちも社会への一歩を踏み出そう! たくましくなったパートナーとともに!」

潤滑油「ジュン!」

161 : 以下、\... - 2017/01/19 01:30:18.590 NJq5pRFX0 80/81

……

……

<居酒屋>

社会人(あれから数年後、俺はすっかり社会人になっていた)

潤滑油「ジュンカッチュー!」

社会人(潤滑油と一緒に、社会の荒波をどうにかこうにか潤滑しながら生きている)


ライバル「おっす! 久しぶり! わりい、わりい、遅れちまった!」

スルメ「ルメェッ!」

社会人「残業か?」

ライバル「まぁな、できる男はつれーわ」

社会人「そんな冗談が飛ばせるなんて、お前もますます味が出てきたみたいだな」

ライバル「お前こそ、口がうまくなったな。さすが人間潤滑油!」

163 : 以下、\... - 2017/01/19 01:35:29.189 NJq5pRFX0 81/81

ライバル「女子大生ちゃんは今やキャリアウーマンで、海外でバリバリやってるし……」

社会人「英語やフランス語がペラペラだったもんな」

ライバル「他のみんなも苦労しながらどうにかこうにかやってるみたいだ」

ライバル「あ、そういや、ウチの会社の近くにカフェがオープンしたんだけど」

ライバル「コーヒーうまいし、背の高い店長がいいキャラしてて評判なんだ。今度行こうぜ」

社会人「そりゃいいな」

ライバル「さてと、そろそろ乾杯といきますか」

社会人「これからもパートナーとともに、世の中の味をよくして、潤滑していこう!」

二人「カンパーイッ!」カチンッ

スルメ「ルメェェェッ!」

潤滑油「ジュンカッチュー!」





―おわり―

記事をツイートする 記事をはてブする