1 : 以下、?... - 2018/08/13 00:00:56.819 kPZp0F5eM 1/47

「ちゅー」

「オレはお兄ちゃんじゃないって言ってるだろ……」

「何言ってるのお兄ちゃん?」

「頼むから早くここからだしてくれ……」

「それはできないよお兄ちゃん」

「……」

「またどこかに行っちゃうでしょ?」

元スレ
女「お兄ちゃんちゅーしてー」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1534086056/

2 : 以下、?... - 2018/08/13 00:02:36.509 kPZp0F5eM 2/47

「ほら、ちゅーして、ちゅー!」

「……」

「……」

「チュッ……」

「んもう……なんでほっぺたなのかなー?」

「……」

6 : 以下、?... - 2018/08/13 00:04:10.724 kPZp0F5eM 3/47

「じゃあ、私買い物に行かないといけないから、また外に出ようとしちゃだめだよ?」

「……」

「次、出ようとしたら……今度は足かな?」

「……」

「すぐ帰ってくるから、今日はお兄ちゃんの好きなビーフシチューだから、まっててね!」

「……」

8 : 以下、?... - 2018/08/13 00:06:21.913 kPZp0F5eM 4/47

「……行ったか」

「はやく、ここから出ないと……!」

「くそ! これさえ外れれば!」

「ぐぬぬ……!」

「ダメだ……」

9 : 以下、?... - 2018/08/13 00:09:14.015 kPZp0F5eM 5/47

「やっぱりアイツをうまく誘導して、アイツ自身に外させるしかないか……」

「とりあえず、しばらくは従順なフリをして警戒を解かないとな……」

____

「……」

「遅いな……アイツ……」

10 : 以下、?... - 2018/08/13 00:10:31.724 kPZp0F5eM 6/47

「……」

「……いつもは、長くても30分ほどで帰ってくるのに」

「どうなってる……」

「それにしても、お腹が減った……」

11 : 以下、?... - 2018/08/13 00:13:27.114 kPZp0F5eM 7/47

「zZZ……」

ガチャ

(んっ……? 帰ってきたか?)

(今何時だ……? もう夜中の2時じゃないか……)

「お兄ちゃん……」

「……」

「お兄ちゃん……寝てるの……?」

「……」

12 : 以下、?... - 2018/08/13 00:15:17.002 kPZp0F5eM 8/47

「お兄ちゃん……助けに来たよ?」

「え……?」

「もう大丈夫だよ?」

「だれ……?」

「お兄ちゃん、私だよ? わからない?」

「えっ……」

13 : 以下、?... - 2018/08/13 00:17:12.891 kPZp0F5eM 9/47

「妹のこと忘れちゃったの? お兄ちゃん……」

「い、妹……?」

「ほら、早くここから出よう……今外してあげるね?」

「あ、ああ……」

カチャカチャ

「こんなに跡がついてる……ひどい……」

14 : 以下、?... - 2018/08/13 00:18:50.917 kPZp0F5eM 10/47

「お兄ちゃん、大丈夫……? 歩ける?」

「あ、ああ……でも、どうやってここに……?」

「……」

「?」

「急ごう、早くここから出よう……」

「あ、うん」

15 : 以下、?... - 2018/08/13 00:21:01.889 kPZp0F5eM 11/47

「ハァハァ……」

「大丈夫……?」

「あぁ……ちょっと、身体がな……」

「お兄ちゃん……ごめんね、もっと早く助けに行けてれば……」

「……あのさ、お兄ちゃんっていうのは……どういうことなの?」

「え?」

16 : 以下、?... - 2018/08/13 00:23:31.194 kPZp0F5eM 12/47

「いやその、俺のことお兄ちゃんって呼んでるから……俺と知り合いなのかなって……」

「お兄ちゃん……」

「?」

「……全部アイツのせいだよ、アイツがお兄ちゃんの記憶を忘れさせたんだよ……」

「え? アイツって……知ってるのか? 誰なのか」

「大丈夫……お兄ちゃんは気にしないで、すぐに思い出させてあげるから……」

18 : 以下、?... - 2018/08/13 00:27:53.157 kPZp0F5eM 13/47

「着いたよお兄ちゃん……ここが、私達の家……」

「私達?」

(大きな一軒家だな……)

「ここで、私達二人だけで暮らしてたんだよ……?」

「二人だけ? 両親は?」

「……」

19 : 以下、?... - 2018/08/13 00:30:04.292 kPZp0F5eM 14/47

「さぁ、入ってお兄ちゃん……」

「あ、うん……」

「……」

「あ、あのさ、ごめん、俺アイツに連れ去られてから昔の記憶が曖昧で……本当にここが俺の家なのか……?」

「そうだよ……私達の家……」

「で、君が俺の本当の妹……?」

20 : 以下、?... - 2018/08/13 00:31:57.896 kPZp0F5eM 15/47

「そうだよ……お兄ちゃんの部屋もあるよ……着いてきて……」

「う、うん……」

「緊張しないで、お兄ちゃんの家なんだから……」

(でも、全く知らない人の家に来た感覚だ……)

「……」

21 : 以下、?... - 2018/08/13 00:34:46.826 kPZp0F5eM 16/47

「ここが俺の部屋か……普通の部屋だ……」

「……」

(でも、全く懐かしい感じが無い……)

「ゆっくりしてね、今お兄ちゃんのパジャマ用意するから……その着てるものはすぐに捨てて……」

「え、なんで」

「アイツのモノは捨ててすぐに忘れないと……」

「そうだな……」

23 : 以下、?... - 2018/08/13 00:37:45.230 kPZp0F5eM 17/47

「……」

(なんだか、落ち着かない……。このベッド、勉強机、クローゼット……やっぱり見覚えがない……)

「お兄ちゃん……」

「うわっ!」

「どうしたの……?」

「いやなんでも……」

(それに、妹と名乗るこの娘……)

24 : 以下、?... - 2018/08/13 00:41:10.300 kPZp0F5eM 18/47

「落ち着いた……? 大丈夫?」

「うん……それにしても、どうやって俺の居場所を……?」

「……」

「それにアイツ無しでどうやってあの家の中に……?」

「お兄ちゃん……」

「ん?」

「アイツのことが……気になるの……?」

「え」

25 : 以下、?... - 2018/08/13 00:43:37.684 kPZp0F5eM 19/47

「アイツのこと好きになっちゃったの……?」

「ち、違うよ……。ただ、違和感がいま残ってて……」

「大丈夫だよ……ここにいれば、全部思い出すから……」スッ

「えっ」

「お兄ちゃん……いつもみたいに頭を撫でてほしい……」

27 : 以下、?... - 2018/08/13 00:45:04.876 kPZp0F5eM 20/47

「いつもみたいに……」

「そうだよ……こうやってお兄ちゃんの温もりを感じながらナデナデしてもらってたの……」

「そうなのか」

「だめ……?」

「いいけど」

「うれしい……」
 

28 : 以下、?... - 2018/08/13 00:49:14.790 kPZp0F5eM 21/47

「ふふっ……うれしい……」ナデナデ

「……」

(なんだろう、この全て違和感だらけだったこの環境で……。これだけ懐かし感覚は……)

「ずっと……一緒にいようね……」

「……」


「お兄ちゃん……」

「……」

「お兄ちゃん起きて……」

「え……」

「ほら、お兄ちゃん……起きて?」

29 : 以下、?... - 2018/08/13 00:52:08.212 kPZp0F5eM 22/47

「な、なんで……!?」

「もうーお兄ちゃん、寝ちゃってたよー、ほらほらビーフシチュー作ったから一緒に食べよっ!」

「い、妹は……なんでここに……!?」

「妹はここにいますよーっ!」

「ち、違う……。オレはここを出て……!」

「もうー寝ぼけてるのー?」

30 : 以下、?... - 2018/08/13 00:53:42.802 kPZp0F5eM 23/47

「ほらーアーン……」

「……」

「どう? 美味しいかな!?」

「……」

「もうー、言ってくれないとわかんないよー」

(あれは、夢だったのか……でも、あまりにもリアリティが……それに……)

「ねえねえ、お兄ちゃん……外に出たくない……?」

「え」

31 : 以下、?... - 2018/08/13 00:56:07.164 kPZp0F5eM 24/47

「お兄ちゃんが大人しくするんなら、一緒に外に出てもいいかなーって!」

「ほんとか!?」

「……なんか、良くないこと考えてるでしょー?」

「そ、そんなことない!」

「……ふーん、じゃあ、頭をナデナデしてほしいなー」

「え」

33 : 以下、?... - 2018/08/13 00:58:36.058 kPZp0F5eM 25/47

「ナデナデしてほしいなーって、そしたら外に連れて行ってあげる」

「それぐらいなら……」

「ほんとに! じゃあ、これ外すね」

「いてっ……」

(あの時と似た跡が残ってる……)

「ふふっ……はいっ!」

「あ、ああ……」

34 : 以下、?... - 2018/08/13 01:01:01.506 kPZp0F5eM 26/47

「お兄ちゃんにナデナデされるなんてひさびさだよー」ナデナデ

「……」

(なんだろう……あのときの感覚と一緒だ……やっぱりこれは……)

「ねえ、お兄ちゃん……」

「え」

「そろそろ思い出した……?」

35 : 以下、?... - 2018/08/13 01:02:29.525 kPZp0F5eM 27/47

「なにが……」

「……」

「……」

「……ううん、なんでもない! じゃあ、明日一緒に外に出ようね!」

「う、うん……」

39 : 以下、?... - 2018/08/13 01:08:12.840 kPZp0F5eM 28/47

「……」

「明日、外に出れるのか……」

「やっと……」

「でも、なぜ今になって……」

「……」

「とにかく明日どうにかアイツのスキを狙って、逃げないと……」

「オレはどこに行けばいいんだ……?」

41 : 以下、?... - 2018/08/13 01:10:47.567 kPZp0F5eM 29/47

_____


「……」

「おにーちゃんおきてー!」

「んっ……」

「ほらほら、今日は外に出るんでしょうー!」

「ん……そうだ……! あ、ああ!」

「じゃあ、早速支度しないとねー、はいこれ乗ってね」

「これって……」

45 : 以下、?... - 2018/08/13 01:13:26.936 kPZp0F5eM 30/47

「お兄ちゃんー、外気持ちいいー?」

「……」

「あ、そうだったねー口塞がれてるから喋れないよねー」

「……」

「でも、こうでもしないと、お兄ちゃんまた騒ぎ出すでしょー?」

「……」

「こんなふうな車椅子でごめんね? でも、これもお兄ちゃんのためなんだよ?」

47 : 以下、?... - 2018/08/13 01:16:59.978 kPZp0F5eM 31/47

「……」

「こんにちはー」

「あ、こんにちはー!」

「……!」

「今日はお散歩ですか?」

「はい! たまには外に出ないとね! ねーお兄ちゃん!」

「んー!」ガタ

「どうしたの?」

「あ、ははっ……お兄ちゃん久しぶりに外に出たから興奮しちゃって! じゃ、またー!」

「んー!」

51 : 以下、?... - 2018/08/13 01:19:20.505 kPZp0F5eM 32/47

「……」

「……言ったよね?」

「……」

「お兄ちゃん……なんで逃げようとするのかな……?」

「……」

「お兄ちゃん、本当に足と声無くそっか☆」

「!」

「あはは、冗談だよ!そんなに怯えないで……本当に冗談だから……ね?」

60 : 以下、?... - 2018/08/13 01:40:18.835 kPZp0F5eM 33/47

「お兄ちゃん、なんかお腹空いたー?」

「……」

「あ、そうだったね、喋れないんだったね」テヘペロ

「ぷはぁ……はぁ……」

「ごめんね、息苦しくて……でもお兄ちゃん騒がれちゃうとさ……」

「……行きたいところがある」

「……どこ? 街はダメだよ」

「近くだ……」

61 : 以下、?... - 2018/08/13 01:42:29.947 kPZp0F5eM 34/47

______
「そこを右……」

「どこに行くの? まさか警察とか? そんなことしたら……」

「ちがう! 確かめたいことがあるだけだ……大人しくしてる……」

(もし、昨日のが本当ならこの道であってるはずだ……)

「……」

63 : 以下、?... - 2018/08/13 01:44:10.040 kPZp0F5eM 35/47

「ここらへんのはずだが……」

「まだ着かないの?」

「もっと進んでくれ……」

「はぁ……お兄ちゃん……もうワガママだよー?」

(くそ、たしかにこのへんだ……!)

64 : 以下、?... - 2018/08/13 01:46:13.808 kPZp0F5eM 36/47

「……」

「ねー、お兄ちゃん、もう帰っていいかな?」

「なんで……無いんだ……?」

「んー?」

「俺の家が……俺の家があったはずだろ……?」

「んもうー! お兄ちゃんの家は向こう側でしょー! 何勘違いしてるのー?」

(やっぱりあれは夢だったのか……)

67 : 以下、?... - 2018/08/13 01:51:18.474 kPZp0F5eM 37/47

「……」

「さ、帰ろっか」

「……」

「ま、待て……!」

「ん? どうしたの?」

「あ、あれは……」

70 : 以下、?... - 2018/08/13 01:54:00.709 kPZp0F5eM 38/47

「あ、誰か来る、ごめんね、また口を塞がせてもらうね」

「んー!!」

???「……?」

「こんにちはー」

???「こんにちは……」

(! ま、間違い)

「んー!」

72 : 以下、?... - 2018/08/13 01:55:53.835 kPZp0F5eM 39/47

???「……」

「ごめんなさいー、家の兄ちょっと病気なもんでー!」

???「あっ……いえっ……」

(いや、間違いない……あの娘だ……!)

「んーっ!」

???「……」

「じゃ、またー!」

(ダメだっ! 行かないでくれっ! オレだ! 覚えてるだろ!)

74 : 以下、?... - 2018/08/13 01:58:10.498 kPZp0F5eM 40/47

「お兄ちゃん……帰ったら……残念だけど……」

「!」

「……矯正しないとね……ごめんね……でも、お兄ちゃんが悪いんだからね」

(なんで……あれは間違いなく……)

「……」




???「お兄ちゃん……」

76 : 以下、?... - 2018/08/13 02:01:31.696 kPZp0F5eM 41/47

「ごめんね、お兄ちゃん……こんな事になるなんてね……」

「……」

「でもね、お兄ちゃん……ずっと勝手すぎるもん……勝手にいなくなったり、勝手に騒いだり、勝手なことしたり……私の言う事聞いてくれないじゃん」

「……」

「だからさー、お兄ちゃんの声が聞けなくなるのは残念だけど……ごめんね……声を無くしちゃおうか……」

「やめてくれ……」

79 : 以下、?... - 2018/08/13 02:04:23.611 kPZp0F5eM 42/47

「あーこの震えた声が……いいね……たまらないよぉ……お兄ちゃん……」

「……」

「じゃあ、痛くならないように麻酔をかけちゃうね☆」

「頼むから……なっ!」

「だーめ……☆ おやすみ、お兄ちゃん♡」

「うわああああ!!!!!」

80 : 以下、?... - 2018/08/13 02:06:52.141 kPZp0F5eM 43/47

__
____

「うわぁ!!」

「はぁはぁ……!!」

「ここは……!」

「……」

「お兄ちゃん大丈夫……?」

「!」

「すごいうなされてた……まだアイツの記憶があるんだ……?」

82 : 以下、?... - 2018/08/13 02:10:02.940 kPZp0F5eM 44/47

「ゆ、夢なのか……げっほ……!」

「お兄ちゃん……汗すごい……」フキフキ

「あ、ああ……」

「もうアイツはいないよ……大丈夫だからね……忘れようね……」

「……はぁはぁ」ブルブル

「お兄ちゃん……」

83 : 以下、?... - 2018/08/13 02:11:24.383 kPZp0F5eM 45/47

「……」ダキッ

「い、妹ぉ……」

「大丈夫……私はここにいるから……」

「はぁはぁ……」

「大丈夫……大丈夫だからね……ふふっ……」


○日午後y時ごろ、××2丁目に住む女性が何者にかに刺され死亡。
隣人が訪ねた際、「異臭がする」と110番通報があり発見された。現場から女性が搬送されたが、間もなく死亡が確認された。
警察は女性の兄である△△容疑者を傷害致死容疑として現在行方を追っている。

87 : 以下、?... - 2018/08/13 02:22:13.481 1nfGC+kV0 46/47

意味がわからない
女と妹 どっちが本物なの?
死んでたのは誰?
解説頼む

88 : 以下、?... - 2018/08/13 02:25:37.520 kPZp0F5eM 47/47

おわり

突発的に書いたからオチもないヽ(^o^)丿
死んだのはどっちかヽ(^o^)丿

記事をツイートする 記事をはてブする