1 : 以下、?... - 2018/07/28 20:54:23.383 9ZrFGR8l0 1/21

祖母の妹だったけど虐められた恨みでお化けとなった少女ちゃん「○○? ふうん。ねえ、ここで何してるの?」

少女ちゃん「私? 私は……ちょっと、ぼーっとしてたかな? やることなくて、つまんないの」

少女ちゃん「……? どうしたの? どうして私の手を引っ張るの?」

少女ちゃん「連れていきたいところ? どこ? どこそれ?」

少女ちゃん「……なんで教えてくれないの? お兄さん、怪しい人?」

少女ちゃん「……お兄さん……」

少女ちゃん「……お兄さんってよく見ると、お父さんに似てるや」

少女ちゃん「あはは! やだなあ……」

少女ちゃん「気持ち悪いな」

元スレ
祖母の妹だったけど虐められた恨みでお化けとなった少女ちゃん「……ねえねえ、お兄さん誰?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1532778863/

2 : 以下、?... - 2018/07/28 20:57:03.501 9ZrFGR8l0 2/21

少女ちゃん「お父さん? お父さんはねえ、お父さんはねえ……私のこと、よく殴ってきてねえ」

少女ちゃん「私の顔を見ると、いつも苛々したような表情をしてたなあ」

少女ちゃん「私がご飯食べるところを見て、いつも口元をぴくぴくさせてたの」

少女ちゃん「でも、お兄さんは、そんなことないね」

少女ちゃん「お父さんよりもずっと優しそう……」

少女ちゃん「……手を握られてても嫌な気持ちにならないや」

少女ちゃん「……私の手、べとべとしてない?」

少女ちゃん「私いつも、気持ち悪がられてるから」

少女ちゃん「……そっか、そっか」

少女ちゃん「お兄さん、良い人だね!」

3 : 以下、?... - 2018/07/28 20:59:24.163 9ZrFGR8l0 3/21

少女ちゃん「私、不器用で、汚くて、臭いって、いつも言われ続けててね」

少女ちゃん「お父さんもそうだけど……特に、お姉ちゃんに」

少女ちゃん「お姉ちゃんは、お父さんのお気に入りだったな。とっても優しくされてた」

少女ちゃん「お父さんに影響されたのかなあ……お姉ちゃんの私の見る目は、汚いものを見る目で」

少女ちゃん「私を靴で踏んづけてね、動けない私を見て、ニヤニヤしてるの」

少女ちゃん「……」

5 : 以下、?... - 2018/07/28 21:02:09.662 9ZrFGR8l0 4/21

少女ちゃん「……いつだったかなあ」

少女ちゃん「私、お姉ちゃんのことが大嫌いで」

少女ちゃん「お姉ちゃんの麦茶に虫をすりつぶしたのを入れてねえ」

少女ちゃん「なんか、道端にあるいろんな虫を生きたまま混ぜて、棒ですりつぶして」

少女ちゃん「そうすれば、毒にならないかなって、思ったんだけど」

少女ちゃん「お姉ちゃん、一口飲んで吹き出して」

少女ちゃん「あははははは! 私、思わず笑っちゃって!!」

少女ちゃん「あっはははははは!!!! あはははははははは!!!!」

少女ちゃん「……死なないかなあって、思ったけど、結局死ななかったなあ」

6 : 以下、?... - 2018/07/28 21:04:54.984 9ZrFGR8l0 5/21

少女ちゃん「あの時は酷かったなあ」

少女ちゃん「まずお姉ちゃん、私の顔を散々殴ってきて」

少女ちゃん「痛くて痛くて、最後の方は、痛くもなくなってきて、お姉ちゃんの輪郭がぼやあっとしてきて」

少女ちゃん「それで、お姉ちゃんが、どっかから紐持ってきて……」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「あの時のお姉ちゃん、多分真顔だったなあ」

7 : 以下、?... - 2018/07/28 21:07:09.975 9ZrFGR8l0 6/21

少女ちゃん「……ねえ、いつまで歩くの?」

少女ちゃん「ここどこ? 知らない街だね」

少女ちゃん「歩くの疲れちゃった」

少女ちゃん「……おんぶしてくれるの?」

少女ちゃん「おんぶより、抱っこの方が良いなあ」

少女ちゃん「わがまま言ってごめんね? めんどうくさい?」

少女ちゃん「わ……」

少女ちゃん「……お兄さん、いいにおいするね。あまり嗅いだことない匂いだなあ」

少女ちゃん「お花の香りかな? お兄さん、お花が好きなの?」

少女ちゃん「温かいなあ」

8 : 以下、?... - 2018/07/28 21:10:18.488 9ZrFGR8l0 7/21

少女ちゃん「……お兄さんは、優しい人なんだね?」

少女ちゃん「……お兄さんが、私のお父さんだったらいいのになあ」

少女ちゃん「そうすれば、私を殴らないし、ちゃんと毎日残飯じゃないご飯を食べさせてくれるし……」

少女ちゃん「お姉ちゃんの味方なんかしないよね」

少女ちゃん「お姉ちゃんに私の悪口を吹き込まないよね」

少女ちゃん「お姉ちゃんをちゃんと止めてくれるよね」

10 : 以下、?... - 2018/07/28 21:14:51.772 9ZrFGR8l0 8/21

少女ちゃん「……あ」

少女ちゃん「……撫でられるの、気持ちいいなあ」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「お兄さん、腕辛くない?」

少女ちゃん「私もう歩いてもいいよ?」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「お兄さん、私のお父さんになってよ」

11 : 以下、?... - 2018/07/28 21:17:06.843 9ZrFGR8l0 9/21

少女ちゃん「お兄さんと一緒に暮らしたいなあ」

少女ちゃん「お兄さんと一緒にいたいなあ」

少女ちゃん「お兄さん、お兄さん」

少女ちゃん「……お兄さんなら、私をいじめないよねえ?」

少女ちゃん「私のこと殴らないよねえ?」

少女ちゃん「私のこと守ってくれるよねえ?」

少女ちゃん「ねえ?」

12 : 以下、?... - 2018/07/28 21:19:11.918 9ZrFGR8l0 10/21

少女ちゃん「……私」

少女ちゃん「……もう、嫌だなあ」

少女ちゃん「毎日、毎日、毎日……」

少女ちゃん「お姉ちゃんは私を殺そうとして」

少女ちゃん「もう……嫌で嫌で……」

少女ちゃん「お姉ちゃんがいなければって……」

少女ちゃん「死ねばいいのにって」

少女ちゃん「いつもいつも考えてて……」

少女ちゃん「……」

13 : 以下、?... - 2018/07/28 21:21:47.307 9ZrFGR8l0 11/21

少女ちゃん「……撫でてもらえるの、嬉しいなあ」

少女ちゃん「私、撫でられたことなかったから」

少女ちゃん「……ああ、でも、もしかしたら、昔に」

少女ちゃん「……うんと昔には、そんなことも、あったかもしれない」

少女ちゃん「……誰にだったかなあ」

少女ちゃん「……」

14 : 以下、?... - 2018/07/28 21:24:52.590 9ZrFGR8l0 12/21

少女ちゃん「……ついたの?」

少女ちゃん「ここは、お兄さんの家? 違うの?」

少女ちゃん「じゃあ、誰の家?」

少女ちゃん「……入るの?」

15 : 以下、?... - 2018/07/28 21:27:22.044 9ZrFGR8l0 13/21

少女ちゃん「このしわくちゃでガリガリのお婆ちゃんだれ?」

少女ちゃん「何を話してるの?」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……なんなの?」

少女ちゃん「どうしてこのお婆ちゃんは、私の方に向かって怯えて泣いてるの?」

少女ちゃん「気持ち悪いなあ、よけとこ」

少女ちゃん「……この人、必死だなあ」

少女ちゃん「この人は何を謝ってるの? ねえ。お兄さん」

少女ちゃん「……許す? 何を? ねえ、なんなの?」

16 : 以下、?... - 2018/07/28 21:29:34.037 9ZrFGR8l0 14/21

少女ちゃん「この人がお姉ちゃん? そんなわけないじゃん」

少女ちゃん「お姉ちゃんは、もっと子供だよ」

少女ちゃん「もっと憎たらしくて、怖くて、理不尽で」

少女ちゃん「こんな……」

少女ちゃん「……こんな、みすぼらしくないよ」

少女ちゃん「こんな骨と皮だけの、しわくちゃのお婆ちゃんで、惨めに泣いてるのが、お姉ちゃんとか……」

少女ちゃん「……」

17 : 以下、?... - 2018/07/28 21:32:13.124 9ZrFGR8l0 15/21

少女ちゃん「……そう言えば、この家は汚いね」

少女ちゃん「狭くて、ボロボロで、私の家を思い出すなあ」

少女ちゃん「この人ここに住んでるの?」

少女ちゃん「……ふうん」

少女ちゃん「惨めだねえ」

19 : 以下、?... - 2018/07/28 21:33:41.690 9ZrFGR8l0 16/21

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……許すとかわからないけど」

少女ちゃん「でも……」

少女ちゃん「……うん、まあ」

少女ちゃん「もう、いいかな」

少女ちゃん「よくわかんないけど……」

少女ちゃん「もういいよ、どうでも」

20 : 以下、?... - 2018/07/28 21:35:05.457 9ZrFGR8l0 17/21

少女ちゃん「……まだ謝ってる」

少女ちゃん「……ぶるぶる震えて……お兄さん、どうにかしたら?」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……可哀想だなあ」

少女ちゃん「……ふぅ」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……よしよし」

21 : 以下、?... - 2018/07/28 21:37:13.946 9ZrFGR8l0 18/21

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……解放? 誰が?」

少女ちゃん「私が? このお婆ちゃんが?」

少女ちゃん「どっちも?」

少女ちゃん「……よくわかんないや」

23 : 以下、?... - 2018/07/28 21:39:15.132 9ZrFGR8l0 19/21

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……ねえ」

少女ちゃん「……私、どこに帰ればいいのかな?」

少女ちゃん「なんでだか、元居た場所がわからなくなって……」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……お兄さんのところに? いいの?」

少女ちゃん「私、行っていいの?」

24 : 以下、?... - 2018/07/28 21:40:29.729 9ZrFGR8l0 20/21

少女ちゃん「ありがとう……」

少女ちゃん「お兄さん、優しいんだね」

少女ちゃん「でも、迷惑じゃないかな」

少女ちゃん「……そう言ってくれるのは嬉しいけど」

少女ちゃん「……でも、悪いなあ。私、お兄さんの役に立てないよ?」

少女ちゃん「そんなことないって……なに、その、笑い方」

少女ちゃん「……え?」

少女ちゃん「……」

少女ちゃん「……好み?」

25 : 以下、?... - 2018/07/28 21:41:33.504 9ZrFGR8l0 21/21

終わりです

記事をツイートする 記事をはてブする