1 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:32:44.38 0JsI0M0Z0 1/156


「……」

「お兄ちゃーん」ガチャ

「!」

「!」

「……えーっと、何しに来たんだ?」

「な、何してんの……?」

「それより、何しに来た!? ノックぐらいしろ!」

「もしかして、お兄ちゃん……変なことしてた?」

「っ!」



元スレ
妹「素股なら、いいよ?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328884364/

9 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:34:12.17 0JsI0M0Z0 2/156


「動揺してるってことは、そうなんでしょ?」

「……」

「おち○ちん出して、何してたの?」

「お、お前にはまだ早い」

「へー、教えてくれないんだ?」

「……教える義理はない」

「うーん、いいけどさぁ」

「お母さんに言っちゃおうか?」

「なっ!」


15 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:36:31.67 0JsI0M0Z0 3/156


「ダメなことなの? いけないことしてるの?」

「別に……」

「じゃあ教えてよー」

「……お、オ○ニーだ」

「……へえ、オ○ニー」

「も、もういいだろ、出てけ!」

「そんなわけにはいかないよ。晩御飯できたから呼びに来たの」

「そ、そうか」


22 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:39:47.35 0JsI0M0Z0 4/156


「でもさ」

「おち○ちん触った手で箸持つの?」

「……」

「もしかして、いつもそうだったり?」

「あ、洗ってるよ、洗ってる……」

「ならいいんだけどさ」

「洗う方のことも、考えようね? ふふっ」

「……」

「それじゃあ、私先に行ってるから♪」


26 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:42:48.33 0JsI0M0Z0 5/156


「お、おう……」

「早くしなよー」ガチャ

(ま、まじかよ……)

(よりにもよってあいつにバレるとは……)

(というか、なんで今日に限って部屋に入ってきた!?)

(いつもだったら声かけるだけだろ……)

(厄日だ、確実に……)

「お兄ちゃん?」

「あ、ああ、わかってるって」


29 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:47:39.33 0JsI0M0Z0 6/156


・ ・ ・

「いただきます」

「いただきまーす」ニヤニヤ

「……なんだよ?」

「別にー」

「……はぁ」

「そういえばさあ、お母さん、お兄ちゃんがね」

「!」

「部屋で何してたと思う?」

「おまっ……」


32 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:51:10.12 0JsI0M0Z0 7/156


「勉強してたんだよー、あのお兄ちゃんが!」

「っ!」

「なあに、お兄ちゃん」

「私別に変なこと言ってないよね?」

「もしかして、お母さんにこういうこと言うのやだった?」

「べ、別に……」

「そっかー」

「……」

「ほんとのこと言ってもいいけど?」ボソ


34 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:54:05.88 0JsI0M0Z0 8/156


「!」

「じょーだんだけどね」

「……」

「お兄ちゃん顔おかしー」

「う、うるせー」

「あはは」

「……ごちそうさま」

「もういらないの?」

「なんか食欲がない」

「まあ、けだるいよね」

「!」

「なんでもなーい」


35 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:57:29.51 0JsI0M0Z0 9/156


・ ・ ・

「……」

コンコン

「お兄ちゃーん」

「!」

「入っていい?」

「やだ」

「えー、どうしてー」

「もしかして、続きしちゃってたり?」


39 : 以下、名... - 2012/02/10(金) 23:59:57.27 0JsI0M0Z0 10/156


「ちげーよ」

「そりゃそうだよね」

「バレたのにできないよね」

「……」

「ふふ、お兄ちゃん面白いねー」

「な、何がだよ」

「すっごく焦っちゃってるし」


42 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:03:04.57 yXnUzz3h0 11/156


「焦ってねーよ」

「ならなんでさっきご飯あんまり食べなかったの?」

「いづらかったんでしょ、私と」

「……そんなんじゃねえ」

「じゃあ本当に食欲なかったの? 都合良すぎない?」

「今日の飯、あんまし美味くなかったから」

「お兄ちゃんの好きなハンバーグだったじゃん」

「っ……」

「言い訳、だよね?」


44 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:07:06.69 yXnUzz3h0 12/156


「本当に、あんまり美味しくなかったんだよ」

「いつもとちょっと、味違ったし」

「……ふーん」

「それにしたって、食べなさすぎじゃない?」

「んなことどうでもいいだろ。いいから入るな」

「お兄ちゃん冷たーい」

「そうかいそうかい」


50 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:11:42.60 yXnUzz3h0 13/156


「まあ、いっか」

トタトタトタ……

「……」

(すげえ、辛い)

(なんだこの気持ち)

(背中に何やら視線を感じるこの感覚……)

(もう、できないかもな)

(トイレでするか……)


51 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:15:19.85 yXnUzz3h0 14/156


ガチャ

「どこ行くの?」

「!」

「見張ってみましたー」

「と、トイレだよ」

「どっち?」

「お、大きい方」

「ほんとに?」

「なんだよ」

「なーんか怪しいから」


54 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:18:45.49 yXnUzz3h0 15/156


「……」

「ま、生理現象だもんね」

「もういいか?」

「うん、どぞー」

「ちっ」

(する気が削がれた……)

「……しないのー?」

「おさまった」

「ふふ、そっか」

(んのやろう……)


58 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:23:38.00 yXnUzz3h0 16/156


「どっちがおさまったんだろうねー」

ガチャ

「……うぜええええええ!」

(あいつなんか俺より優位に立ってるとでも思ってんのかよ!)

(生意気なやつだ……)

(腹立つ……風呂に入る前だけど寝よう……)


63 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:28:00.12 yXnUzz3h0 17/156


・ ・ ・

「ん……」

「起きた?」

「!」

「お風呂、入るでしょ?」

「な、なんで俺の部屋に入ってんだよ!?」

(しかも、タオル一枚で!)

「別にいいじゃーん」

「良くねえよ!」


69 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:32:06.22 yXnUzz3h0 18/156


「!」

「ん?」

「ふ、風呂だな、入ってくる」

「はーい」

ガチャ

(くそ……)

(妹のタオル一枚で立っちまうなんて……!)


73 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:34:57.49 yXnUzz3h0 19/156


・ ・ ・

「くっそ……」

(いつも本とか読んでんだから、別に普通なはずなのに……)

「だああ!」バシャアッ

(いまだにおさまらねぇ……)

「最悪だ……」

(今日は本当に、厄日だ……)


79 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:38:50.70 yXnUzz3h0 20/156


「お兄ちゃん」

「!」

「なんだ!?」

「え? タオル切らしてたから補充したよって」

「そ、そうか」

「お兄ちゃん大声出さないでよ、怖いなぁ」

「……下の方も怖いことになってるんじゃないの?」

「黙れ!」


81 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:45:30.04 yXnUzz3h0 21/156


「本気で怒ってるね、ごめんねごめんね」

「気持ち悪いこと言うんじゃねえよ!」

「どっちの方がショックだと思ってんの?」

「……は?」

「私だってビックリしてるんだから」

「……」(い、いきなりなんだよ……)

「ま、別にそんなでもないけどね♪」

「!」(このやろう……マジでムカつく)


83 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:49:04.32 yXnUzz3h0 22/156


「タオルのことはありがとう。さっさとそっから出てけ」

「うん」

「……ちっ」

(あー、もう、うぜー)

(さっさと出て寝よう)

(下も全然おさまんねえし)


88 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 00:56:23.62 yXnUzz3h0 23/156


・ ・ ・

「くそっ……」

(本当に、なんなんだよあいつ)

「今日はさっさと寝よう」

(良い事ないしな)

ガチャ

「あ、入ってまーす」

「! お、お前……」

「結構買ってるんだね。こういう本」


90 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:01:20.38 yXnUzz3h0 24/156


バッ

「!」

「お前、ふざけんなよ!」

「なんで?」

「勝手に人の部屋に入るな! 漁るな!」

「あと、俺のベッドを勝手に使うな!」

「え、出なきゃダメ?」

「当たり前だ! さっさと出てけ!」

「毛布暖かいからやなんだけど」

「自分のベッドがあるだろ!」

「出るから、お兄ちゃん目つぶってよ」

「は? なんでだよ」

「まだ服、着てないから」


92 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:06:13.05 yXnUzz3h0 25/156


「は、はぁ!?」

「なんかさ、暖かいから裸でかぶったら気持ちよくてさ」

「ついつい」

「ふざけんじゃねえよ! 何してんだよ!?」

「はいはい、わかったからとりあえず部屋から出てってくれる?」

「……」

「着替えるからさ、ね?」


96 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:09:19.91 yXnUzz3h0 26/156


「わかったよ!」

ガチャ

「……」イライラ

「……」イライラ

「~♪」

(早くしろよ!)イライラ

(妹のやつ、腹立つ……)ムラムラ

「……」

(あれ!?)


98 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:14:24.86 yXnUzz3h0 27/156


「おまたせ」

「ったく、待たせんなよ」

「今日はすぐ寝ちゃうの?」

「そうだよ、悪いか」

「いいけど、私の温みまだあるかもね?」

「!」

「おやすみなさーい、私も歯を磨いたら寝よっと」


101 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:17:15.59 yXnUzz3h0 28/156


ガチャ

「……」

(妹が、裸で……)

「って、いやいや……」

(馬鹿かと)

(まったく、んなこと考えるかっつーの)

「……」

(駄目だ、立った)


106 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:21:51.11 yXnUzz3h0 29/156


「……!」

(シャンプーの匂い……)

(あいつ、違うやつ使ってるから、俺のと匂いが違う)

(くそ、なんなんだよ!)

(一回抜かないだけでこれかよ!?)

(だぁ……股間が……)

(しかも、妹でって……)


112 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:25:04.18 yXnUzz3h0 30/156


(いや、これはもうダメだ!)

(とりあえず、エロ本を読んで……)

ペラッ

「……」

(……駄目だ)

(本じゃ、駄目だ)


115 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:27:23.22 yXnUzz3h0 31/156


(目をつぶってれば寝れる!)

(おやすみ……)

・ ・ ・

(すげえ微妙な時間に起きちまった)

「今は……二時くらいか?」

(なんか、ちょっとすっきりしたかな?)

「……小腹空いたし、菓子でも食うか」


118 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:30:22.99 yXnUzz3h0 32/156


「……ポテチくらいか」

「うーむ、小腹といってもポテチ全部食うほどではないなぁ」

(チョコとか、ないかな?)

「あれ?」

「!」ビクッ

「あ、お兄ちゃんか」

「い、妹」

「ちょっとお腹空いちゃってさ、お菓子をつまもうかと思ってさ」

「そ、そうか」


123 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:33:06.98 yXnUzz3h0 33/156


「あ、お兄ちゃんも?」

「おう」

「そっか」ニコッ

「……」

「寒いねー」

「そ、そうだな」

「あ、ポテチ。でも、そんなにいらないしなー」

「そうだ、お兄ちゃん一緒に食べない?」


130 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:36:27.85 yXnUzz3h0 34/156


「えっ」

「はんぶんこしない?」

「別に、いいけど」

「じゃあ、私の部屋行こっ」ニコッ

「わ、わかった」

(って、なに俺はドキドキしてんだよ!?)

「じゃあ行こー」

ギュッ

「何手を握ってんだ!?」

「足元暗いから危ないと思って」


135 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:40:56.07 yXnUzz3h0 35/156


「……そ、そうだな」

「もう、怒らないでよ」

「怒ってねえよ」

「だったら小さな声にしてよね」

「ふん」

「もう」

「お前、いつも夜中にお菓子食ってたりするのか?」

「してないよ? 今日は珍しく起きたの。お兄ちゃんは?」

「俺は何度か」(理由は俺と一緒か)


142 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:44:39.72 yXnUzz3h0 36/156


「あー! だから昨日柿の種なくなってたんだ」

「お前も声でけえよ」

「もう、怒っちゃうよ。私柿の種好きだって知ってるでしょ?」

「知ってて食ったし」

「ひどい!」

妹 プンプン

(な、なんだこの妹)

(めちゃくちゃ可愛くねえか?)


148 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:47:46.13 yXnUzz3h0 37/156


・ ・ ・

「うう、怖いなぁ」

「なにが?」

「二時にお菓子食べるとか、冒険に近いよ……」

「ああ、体重か」

「うん……」

「まあ、そんなに太ってないからいいんじゃないか?」

「え、そうかな?」

「体重もそんなに無いだろ?」

「うん、標準ぐらいだと思う」


152 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:51:24.66 yXnUzz3h0 38/156


「まあ、そんなに食わないだろ」

「お兄ちゃん食べてくれる?」

「うん」

「良かった」

「……」(く、可愛い)

「これでお兄ちゃんが太るね」ニヤリ

「なんだと」

「なんでもないですー♪」


154 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:53:39.30 yXnUzz3h0 39/156


「ったく」

バリッ

「いただきます」

「いただきます」

パクッ

「なんだか、いけないことしてるみたいでワクワクする」

「なんでだよ」

「深夜って、変な気分だもん」

(……変な、気分?)


162 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 01:58:44.58 yXnUzz3h0 40/156


「あのね、お兄ちゃん」

「な、なんだよ」

「……やっぱりなんでもない」

「……」

ピトッ

「!」(て、手が当たった)

「……」

(って、手が触れただけだぞ!? さっきなんて手を繋いでたはずなのに)

(なんで、膨らんで……!)


165 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:01:16.57 yXnUzz3h0 41/156


「……はぁ~」

「!」

「嘘でしょ、ここで立つ?」

「ど、どういう……」

「ま、いっか」

「……?」

「お兄ちゃん、私でエッチなこと、考えたでしょ?」

「!!」


174 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:05:42.14 yXnUzz3h0 42/156


「あからさまに驚いたねー」

「な、なんだよ、お前……」

(いきなり雰囲気が……)

「うーん、私としては『食べてくれる?』あたりで立つかなと思ってたんだけどな」

「なに言ってんだよ!」

「声おっきいよ、静かにー」


180 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:07:47.96 yXnUzz3h0 43/156


「立つとか、どういう意味だよ?」

「そのままの意味だよ」

「お兄ちゃんの勃起を私が手助けしたの」

「! なにふざけたこと……」

「立たせたのは、お兄ちゃんだよ?」

「しかも、実の妹で」

「相当な、変態だね」


183 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:10:38.91 yXnUzz3h0 44/156


「っ……」

「でも、いいんだよ」

「お兄ちゃんも、そういう年だもんね?」

「……」

「脳みその中でぐちゃぐちゃにまみれた欲望がはびこってて」

「それを吐き出したくて、おち○ちん出すんだよね?」

「……!」

「実の妹にぶつけちゃうのも、仕方ないよね」


189 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:17:19.41 yXnUzz3h0 45/156


「……ふふ」

「……俺は……」

「したい?」

「えっ」

「エッチなこと」

「したいんでしょ?」

「……」ゴクリッ


192 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:19:43.75 yXnUzz3h0 46/156


「見せてよ」

「……」

「お兄ちゃんの、おち○ちん」

「おっきくなったやつ」

「……わ、わかった」

ヌギッ

「!」

「うわぁ……本当に大きくしてる……」

「……こんなにスゴイんだ……」


197 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:22:11.72 yXnUzz3h0 47/156


「……」

「お兄ちゃん」

「な、なんだ?」

妹 ニヤッ

「触って欲しい?」

「……べ、別に」

「ビクンビクンしてるけど?」


206 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:31:43.31 yXnUzz3h0 48/156


「くっ……」

「触って欲しいんでしょ?」

「……ああ、触って欲しい」

「凄く期待してる」

「……エッチ」

「それじゃあ、どうしようかな」

「?」

「私は、触りたくないんだよね」


209 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:34:05.19 yXnUzz3h0 49/156


「手とか、足とか……」

「そういうところで、触りたくないの」

「ど、どういう……」

「私、ポテチ食べちゃったからさ」

「手がベトっとしてるしさ」

「……」

「足でも触りたくないんだよね。歩けなくなる」


216 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:43:21.28 yXnUzz3h0 50/156


「じゃあ、どうするんだよ……」

「あはは、諦めないんだね」

「!」

「……そうだね」

「素股なら、いいよ?」

「え?」

ヌギヌギ

「!」

「ほら、ここ」


225 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:47:50.96 yXnUzz3h0 51/156


「流石に、エッチはダメだから」

「ここでなら、いいよ?」

「……本当に、いいのか?」

「うん」

「でもさ、まだこれじゃあ滑らないから」

「舐めて」

「……?」

「舌で、いやらしく舐めてよ」


235 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:55:51.00 yXnUzz3h0 52/156


「……」

「そんなことも、平気でしちゃう?」

「……」チュッ ペロッ

「あっ……」

ペロッ

「ふふ……凄い勢いね、お兄ちゃん……」


239 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 02:59:23.39 yXnUzz3h0 53/156


チュル ペロッ

「ふふ、がっついちゃって」

「……」

「エッチ……違うわね、変態だわ」

「……」

サワッ

「! ちょっと、お尻触らないで!」


242 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:04:05.86 yXnUzz3h0 54/156


「妹……」

「な、なに?」

「……お前、可愛いな」

「……気持ち悪い!」

「本当の、妹にっ」

「よくも言えたもんね」

「ただ性欲を処理したいがために」

「本当に、気持ち悪い」


243 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:07:52.78 yXnUzz3h0 55/156


「……」

チュルッ

「んっ!」

レロレロッ

「あっ……んぅ」

「……これで、いいか?」


249 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:12:49.46 yXnUzz3h0 56/156


「……うん」

「じゃあ……」

スルッ

「!」

(妹と素股……)

(誰にも言えないなぁ、こんなの)

「お兄ちゃんの、熱い……」


250 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:13:48.13 yXnUzz3h0 57/156


「動くぞ」

「うん」

ヌルッヌルッ

「っ……」

スルスル

「ぁ……」

(き、気持ちいい……)


254 : >>252 書きましょうか? - 2012/02/11(土) 03:17:17.66 yXnUzz3h0 58/156


「どう、お兄ちゃん」

「ああ、凄い……ぞ」

「本当?」

「おう……」

「変態」

「どうとでも言え」

(もう、どうでもいい)


256 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:19:16.03 yXnUzz3h0 59/156


「実妹に変態って言われても無反応に近いなんて」

「だいぶダメになってきたね」

「うるさい」

ニュリュッ

「!」

「はぁはぁ,,,」

「ねえ、お兄ちゃん」

「な、なんだ?」

「横向きにならない?」


263 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:22:58.98 yXnUzz3h0 60/156


「え?」

「ベッドに横になって、素股」

「あ、ああ。いいぞ」



ニュル ニュリッ

「あっ……こ、擦れて」

「くっ……!」

「ねえ、お兄ちゃん、気持ちいい? 気持ちいい?」


265 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:25:37.51 yXnUzz3h0 61/156


「ああ……やばいっ」

スッ クルリ

「!」

「これでお兄ちゃんの顔、見えるね」

「い、妹……!」

ヌルッ ヌルッ ヌルッ

「ちょ、ちょっと、は、激しっ、すぎ!」


269 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:29:53.18 yXnUzz3h0 62/156


「くぅ!」

ニュルニュルッ

「んっ!」

「妹!」

「え!?」

チュッ

「!」

「で、出るっ!」


270 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:30:39.33 yXnUzz3h0 63/156


ビュッ ビュルッ

チュッ……チュパッ

「……はぁ、はぁ……」

「はぁはぁ……」

「妹」

「お兄ちゃんっ……」


273 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:32:11.09 yXnUzz3h0 64/156


「……」

「妹……俺……」

「変態な兄を持つと、苦労するね」

「……」

「でも」

「悪くないかも」

「……妹」


275 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:34:01.98 yXnUzz3h0 65/156


「でもさぁ」

「……ん?」

「毛布、お兄ちゃんのせいでベトベトなんだけど」

「あ!」

「もう、本当にお兄ちゃんは、考えなしでやるよね」

「す、すまん!」

「いいわよ、別に」

「……」


277 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:35:30.52 yXnUzz3h0 66/156


「てわけで、お兄ちゃんのベッドで一緒に寝よ?」

「なに!」

「いいじゃない、別に」

「で、でも……」

「またしたくなったらさせてあげるから」

「……ね?」

「……ったく、わかったよ」


279 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:37:30.69 yXnUzz3h0 67/156


・ ・ ・

兄ベッドにて。

「妹の素股はいかがでしたか?」

「気持ちよかった」

「変態極まりない言葉ね。妹として恥ずかしい」

「うるせえ」

「これからは、エロ本買うの禁止ね」

「!」

「全部、私が受け止めてあげるから」

「……」

「もちろん、素股だけどね?」

「やっぱりか……」


284 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:39:11.78 yXnUzz3h0 68/156


「ねえ」

「ん?」

「今日はもう眠たいからいいけどさ」

「うん」

「これからは、した後は一緒にお風呂に入ろうね」

「!?」

「だって、すっごくベトベトしてるから」

「わ、わかったよ……」

「ふふ、優しい♪」


289 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:41:08.49 yXnUzz3h0 69/156


「妹……」

「ん?」

「お前は、本当にこれでいいのか?」

「なにが?」

「俺と、こんなことして」

「気持ち悪いと思ってるんだろ?」

「……そりゃあ、人並みにはね」

「でも」

「まあ、いいかな」

「すっごく、新鮮だし」


292 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:42:51.83 yXnUzz3h0 70/156


「そうか……」

「でも、一つショックだったことがあるよ」

「え?」

「今日のハンバーグ、私が作ったの」

「!」

「あんなに酷評しなくても、いいと思うな」ウルウル

「わ、悪い……そうだったのか」


297 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:44:35.59 yXnUzz3h0 71/156


「まあ、今度はもっと上手に作るから」

「期待してなさい」

「へ、へい……」

「……」

「……」

「……」

「妹?」

「すぅ……」

「寝ちまったか」


299 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:46:38.79 yXnUzz3h0 72/156


「……」

「妹……」

「ったく、可愛い寝顔しやがって」

「……おやすみ」

(今日は厄日じゃなかったな)

「大好きだぞ、妹」

・ ・ ・


301 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:48:02.05 yXnUzz3h0 73/156


ガチャ

「お兄ちゃん」

「!」

「! なんでオ○ニーしてんの!」

「う、うるさい!」

「言ってくれればしてあげるのに!」

「ほ、本当か!?」

「うん、でも本番はダメ」

「でも」

「素股なら、いいよ?」


END


308 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 03:49:16.50 yXnUzz3h0 74/156


終わりです。

寝ます。

しかし、もしも残ってたら、もう一人の妹素股物語を書いて、今書いた妹のその後でも書こうかと思います。

こんな夜遅くまで焦らしてしまって申し訳ありませんでした。

それでは、おやすみなさい。

468 : この話は違う妹です。あしからず。 - 2012/02/11(土) 11:35:14.27 yXnUzz3h0 75/156


「ただいま……」

「あれ? お兄ちゃんの声、しない」

「お母さんもいないし」

「もしかして、鍵閉め忘れちゃったのかな?」

「空き巣来なくてよかったー」

「……お兄ちゃんの部屋、入ってみようかな」

「い、いないから、大丈夫だよね?」


471 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 11:37:25.28 yXnUzz3h0 76/156


「お兄ちゃん?」

「電気もついてない……」

「やっぱり、いないんだ」

「……」

ガチャ

「!」

「……」

(い、いた!)

(ね、寝てたんだ……)

「……あれ?」

(なんで、おち○ちん出てるの……?)


479 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 11:39:32.71 yXnUzz3h0 77/156


「……ん」

妹 ビクッ

ガチャ

「あれ……妹?」

「なんだよ、いきなり入って……」

「ふわぁぁ……」

「……ん?」

「!!!!!」

(オ○ニーして速攻で寝ちまってた!!)


485 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 11:42:32.93 yXnUzz3h0 78/156


「うおおおおおおお……」

(見られた、よな?)

(妹には一番見せちゃいけなかったのに……)

(あいつにはできるだけ、こういうとこ……)

「うわあああああ……」

(これが頭を抱えるってことなんだな……)

「と、とりあえず」

「ズボンを穿こう」


495 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 11:48:10.72 yXnUzz3h0 79/156


・ ・ ・

ガチャ

「お、おい、妹……」

「見てないよ!」

「え?」

「わ、私……見てないから」

「……」

(見たって言ってるようなもんじゃねえかああああああ!!!!)


500 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 11:55:16.92 yXnUzz3h0 80/156


「そ、そうか……そうだな」

(ば、バレなかった?)

「……枕かぶって何してんだ?」

「!」

(今お兄ちゃん、まともに見れないよ)

「ちょっと、寒いから……」

「あ、そ、そうか……」

(……やべえ、本格的に嫌われたかも)


548 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 14:45:25.28 yXnUzz3h0 81/156


「そうか、寒いんだったら、暖房とかつけてもいいんだからな」

「う、うん……ありがとうお兄ちゃん」

ガチャ

「ふぅ……」

(と、とりあえず、会話はしてくれるみたいだ)

「……それにしても」

(絶対気まずいだろうなぁ……)


550 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 14:48:17.24 yXnUzz3h0 82/156


・ ・ ・

「妹ーご飯だぞー」

「うーん」

トタトタトタ

「あっ……」

「?」

「……」テレテレッ

フイッ

「!」

(今、目を逸らされた!?)


551 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 14:51:18.38 yXnUzz3h0 83/156


「え、えっと、今日は……何かな?」

「ああ、今日はオムライスだ」

「お、オムライスね」

「お前、好きだろ?」

「え? う、うん」

「……」

妹 ビクッ

「な、なんでもないぞ」

「う、うん……」

(凄い空気……)


554 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 14:53:37.12 yXnUzz3h0 84/156


「美味しいっ」

「そうだな」

「……」

「?」

「うん、そうだね……」

「……」

「え? 別に、何も無いよ母さん」

「何もしてないって! な、妹?」

「……」

「あれ?」

「あ! うんっ、何もしてないよ……」


555 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 14:57:43.53 yXnUzz3h0 85/156


「なんか、一瞬間があったのは気のせいか」

「そ、そんなことないよっ!」

「……」

「ご、ごちそうさま! 美味しかったよ!」

トタトタトタ……

(……絶対見られたな)

(逆に、ここで見られてないと思える方が怖い)


557 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:01:12.44 yXnUzz3h0 86/156


・ ・ ・

「……よし」

コンコンッ

「は、はい……」

「俺だ」

「お兄ちゃん?」

「……えっと、中に入ってもいいか?」

「う、うん……」


560 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:05:45.62 yXnUzz3h0 87/156


ガチャ

「ど、どうしたの? 珍しいね、お兄ちゃんが来るの」

「ああ……」

「……?」

「えっと、さっきのことなんだが」

「な、なんのこと?」

「お前、俺の部屋、入っただろ?」

「ご、ごめんなさい……誰もいないと思って、勝手に入ろうとしちゃったの」

「いや、それはいいんだ」

「……見たろ?」

「え?」

「えっと、その……アレを」


565 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:22:57.09 yXnUzz3h0 88/156


「うん……」

(すんなり言われたら言われたで困るな)

「でも、しかたないんだよね?」

「お兄ちゃんくらいの人って、エッチなこと考えたりするのって、普通なんだよね?」

「……ま、まあな」

(妹が一生懸命許容しようとしてるのがわかる……辛いっ)


566 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:28:03.66 yXnUzz3h0 89/156


「だったら、私は平気だよ」

「……」

「で、でも……アレって、何をしてたの?」

「?」

「なんだか、テイッシュ、持ってたけど」

「!」

(ま、まさか……)

(オ○ニー、知らないのか?)


571 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:32:24.71 yXnUzz3h0 90/156


(いや、逆に!)

(知ってなくてよかったかもしれない)

「えっと、あれは……」

「おち○ちんは、出すだけでいいの?」

「え?!」

「それで、おさまるの?」

(質問攻めするなぁぁ!)


575 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:38:55.19 yXnUzz3h0 91/156


「おち○ちんが大きくなるのは、知ってるよ」

「でも、どうやっておさまるのか、わかんないから」

「えーっと……そ、そう。出すとおさまる!」

「そうなんだ!」

(やべえ……死にてえ……)

「寒くなかった? 出したまま、寝ちゃってたけど」

「ああ、ちょっとそれは疲れたから」

「疲れるの?」

「!」(口が滑った……)


580 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:43:57.44 yXnUzz3h0 92/156


「そうなんだ……」

「……」

「お兄ちゃん、平気?」

「え?」

「さっきも出してたから……その、疲れたんでしょ?」

「ま、まあ」

「それだったら寝たほうがいいよ!」

「さっき寝たから大丈夫だよ」

「そうなの?」

「心配させて悪いな」

「なら、いいんだけど」


582 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:47:39.81 yXnUzz3h0 93/156


「もう、大丈夫なの?」

「どういうことだ?」

「もう、出さなくても平気?」

「……」

「ご、ごめんなさい、答えたくないよね、こんなこと……」

「きょ、今日はもう出さないよ」

「そ、そっか」

「……それじゃあ」

「う、うん」


594 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:53:44.87 yXnUzz3h0 94/156


・ ・ ・

チャポンッ

「……はぁ……」

(なんとかなったのかな?)

(ちゃんと話せば楽になるらしいけど)

(オ○ニーの存在を教えてないから、どうもまずいな)

「このままだと、あいつは露出するだけでおさまると思っちまうぞ」

(露出狂を許容しちまう……!!)


597 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 15:57:23.94 yXnUzz3h0 95/156


「それは駄目だ!」ザバァ

(妹には、きっちりと教えなければならない!)

(保健の教科書とかって、あったか?)

(いや、口で教えてばいいか)

「口で……?」

『お兄ひゃん……んっ』ヌチュッ

(何考えてんだ俺!? ……立ったし!)


599 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:04:40.24 yXnUzz3h0 96/156


「……はぁ」チャプン

(変態だな、俺)

「出るか……」

ガチャ

「はぁ……」フキフキ

「お兄ちゃん」

「! 妹か。な、なんだ?」

「あがった?」

「おう、次妹が入るのか?」

「うん。観たいテレビ始まる前に入っときたくて」


602 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:08:10.47 yXnUzz3h0 97/156


「りょ、了解! すぐに着替えて出る」

「あの、お兄ちゃん」

「ん?」

「お風呂の時って、その……」

「あ、ああ……」

「すっごく疲れない?」

「おち○ちん、ずっと出てるけど」

「……」(そ、そういうことになるな……)


605 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:12:32.30 yXnUzz3h0 98/156


「あ、あのさ、妹」

「なに?」

「後で、そのことについて話がある」

「うん、でも……」

「ん?」

「明日にしない? お兄ちゃん疲れてるんだし」

「私も観たいテレビ、あるし」

「夜遅くになっちゃうよ」

「大丈夫だ。俺もそのテレビ観るから」

(なんのテレビか知らんが)


606 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:16:40.95 yXnUzz3h0 99/156


「そ、そっか、わかった」

「じゃあ、服着たし、入っていいぞ」

「うん」

ガチャ

「んじゃ」サササッ

「う、うんっ」

「……」

(……あそこ、膨らんでた?)


607 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:20:08.68 yXnUzz3h0 100/156


・ ・ ・

「はあぁ……やべえやべえ」

(妹の声だけで立つか……馬鹿野郎!)

(息子の耐性の無さがやばいな……)

「……さて、と」

(妹も風呂に入ってるし)

(一回抜いとくか)

「……あれ?」

(エロ本がいつもの定位位置からズレてる……)

「!!」(まさか、妹!?)


609 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:27:25.95 yXnUzz3h0 101/156


(母さんの確率はありえない)

(母さんは俺に配慮して、部屋には絶対に入らないようにしている)

(つまり……)

「まさか、エロ本がバレるとは」

(母親がいつ入ってきてもきっちりと隠していたのに)

(妹にバレたか……!)


610 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:31:04.65 yXnUzz3h0 102/156


「……くそ」

(とりあえず、妹が出てくるのを待とう)

(俺に無断で部屋に入るとは……)

(まあ、俺もゲーム機取りに何も言わずにあいつの部屋に入るけども)

(漁ったことはないぞ!)

「抜くに抜けないな……やれやれ」


613 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:35:12.21 yXnUzz3h0 103/156


・ ・ ・

「お兄ちゃん、テレビ始まっちゃうよー」

「ん、ほーい」

(ま、とりあえずテレビ観てからでいいか)

・ ・ ・

キャー

妹 ビクビク

(ホラー映画か……)

「うぅ……」ブルブル

(怖いの苦手なくせに、よく観ようと思うな……)


618 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:47:19.60 yXnUzz3h0 104/156


ギャアアアア!

「きゃああっ!」ギュッ

「!」

「ごめん、怖くて……」

「き、気にすんな……」

(いきなり抱きつくなよ! ビックリしただろ……!)

(半立ちしたし……くぅ)

・ ・ ・

(にしても、長いな……)

(母さん先に寝ちゃったし……)


619 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:49:38.84 yXnUzz3h0 105/156


・ ・ ・

「終わった……」

「こ、怖かった……」

「そうだな、お前よく最後まで観れたな」

「う、うん……」

「お兄ちゃんがいてくれたから」

「……そ、そっか」

(変なこと言うなよ……やばいぞ)


620 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 16:51:29.24 yXnUzz3h0 106/156


「お兄ちゃん」

「ん?」

「あの……その……」

「一緒に、トイレ行ってくれない?」

「な、なんで?」

「怖いから」

「りょ、了解……」


622 : そろそろまた出かけます…… - 2012/02/11(土) 16:52:37.48 yXnUzz3h0 107/156


「ご、ごめんね、お兄ちゃん」

「うん……」

「あ、あとね」

「まだあるのか?」

「手、握っててくれる?」

「へ?」

「個室で一人でいるの、怖くて……」

「……ま、まあ手くらいなら」

「良かった」


629 : それでは、またあとで - 2012/02/11(土) 16:59:32.75 yXnUzz3h0 108/156


・ ・ ・

「……」

「……」

「み、見ないでね?」

「わ、わかってるよ」

「目、つぶってる?」

「後ろ向くから」

「そっか、ありがと……」

チョロ

「!」

チョロチョロ……

「!?」

(おしっこの音が……!)


746 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:15:37.22 yXnUzz3h0 109/156


「どうしたの?」

「いや、なんでもない」

「そっか……」

フキフキ

ジャー

「ありがと、お兄ちゃん」

「なあに、気にすんなよ」


750 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:18:09.63 yXnUzz3h0 110/156


・ ・ ・

「……え?」

「だから、一緒に寝てくれない?」

「な、なんで」

「自業自得だってわかってるんだけど」

「一人じゃ怖くて……」

「いいけど……」

「本当に?」

「ああ」

「ごめんね、お兄ちゃん」

「……」

(ごめん、大丈夫じゃないかも)


756 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:21:39.00 yXnUzz3h0 111/156


・ ・ ・

「ふふっ♪」

「ん?」

「お兄ちゃんと一緒に寝るの、久し振りだね」

「そうだっけな?」

「うん」

「はは……」

(こんな純粋な妹で興奮してる俺は最低だな……)


762 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:26:11.76 yXnUzz3h0 112/156


「よいしょ」

「入っていいのか?」

「うん、どうぞ」

「んじゃ、遠慮なく」

「うわわ」

「?」

「お兄ちゃん、大きいね」

「!!」ピクッ

「?」

「な、なんでもない!」

(や、やめろ、妹……殺す気か!)


765 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:28:43.52 yXnUzz3h0 113/156


「私も大きくなったけど、お兄ちゃんもだね」

「そ、そうか……」

「……お兄ちゃん」

「……ん?」

「お兄ちゃんがいてくれれば、すっごく安心だよ」

「ありがとうね」

ピトッ

「!」

(背中に体を当てるなぁ……!!)ピクピクッ


766 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:30:43.88 yXnUzz3h0 114/156


「お兄ちゃん暖かい」

「……そ、そうか」

「お兄ちゃん?」

「な、なんだ?」

「こっち、向いて」

「な、なんで!?」

「顔、見たい」

(何言ってんのこの妹は!)


770 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:33:52.93 yXnUzz3h0 115/156


「変なこと言うなよ、まったく」

「……」

「ほら、さっさと寝た寝た。早くしないとお化けが出るぞ」

「お兄ちゃん、いいよ」

「何が?」

「無理しなくても」

「え?」

「お兄ちゃん、おち○ちん、出しても」

「!?」


773 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:36:40.03 yXnUzz3h0 116/156


「ど、どういうことだよ……」

「お風呂出たあと、お兄ちゃんおち○ちん膨らんでたから」

「……」

「まだ、出し足りないんでしょ?」

(誰のせいだと思ってんだ……)

「でも、寒いだろうから」

ギュッ

「私が一緒にいるよ」

「!!!」

(立ったぁぁぁぁ!)


777 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:38:42.49 yXnUzz3h0 117/156


「……もうダメだ」

「え?」

ガバッ

「!」

「妹、股間ってのはな」

チュッ

「んっ?!」

「刺激しないとダメなんだ」


781 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:40:42.03 yXnUzz3h0 118/156


「え、ええ?」

シコシコ

「こうやって、擦ったりして……」

「え、え!?」

「精子を出さないとダメなんだ」

「せ、せーし?」

「そうだ」

「そ、そうなんだ……」

(うわあああ、めっちゃガン見してくる……)


785 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:44:47.20 yXnUzz3h0 119/156


「それは、おしっこじゃないの?」

「ああ、違う。白い」

「白いの!?」

(なんだ、この新鮮な驚きは……)

「へえ……そうなんだ」

(妹の目の前股間擦る兄って凄い絵だな……)

「なにか、手伝えること、ある?」


789 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:48:31.66 yXnUzz3h0 120/156


「え?」

「お兄ちゃん、辛そうだから……」

「え、えっと……」

(すでにおかずにさせてもらってるから、なんとも言いがたい)

「い、色々と仕方があるんだけどな」

「うん」

「妹が手で触ってくれるとか」

「て、手で!?」

「いや、ごめん」


793 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:52:19.86 yXnUzz3h0 121/156


「で、でも……しかたないよね」

「私、頑張る」

「いや、無理しなくていいんだぞ?」

「……」

「な、やめとけって」

「ごめん、手で触るのは、怖いよ……」

「そうか……。ああ、それならさ」

「?」

「素股は?」

「素股?」


801 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 21:57:50.97 yXnUzz3h0 122/156


「えっと、妹の股に俺のを挟んでくれれば俺がやるから」

「それで、いいの?」

「うん」

「わ、私の?」

「うん」

「……」

「……」

「わかった」

「素股なら、いいよ?」


804 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:00:40.60 yXnUzz3h0 123/156


・ ・ ・

スコスコッ

「ん……」

「はぁはぁ……やべえ」

「え?」

「妹、素股……気持ちいい」

「そ、そう? 良かった」ニコッ

「お兄ちゃんが良くなるまで、ずっと手伝うから」

「妹……」


810 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:07:29.53 yXnUzz3h0 124/156


「俺はお前みたいな優しい妹を持って幸せだ」

ギュッ

「お兄ちゃん……」

「私も、お兄ちゃんで、良かったよ」

「大好き」

「う、うおおおお、妹ぉ!」

スコスコッ ベトッ

「な、なんか濡れた?」

「ちょ、ちょっと出た……」

「本当?」

「妹の素股……気持よすぎるから」


812 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:11:24.65 yXnUzz3h0 125/156


「お兄ちゃん……」

キュッ

「うっ……強く……は、挟んだら……」

「良い?」

「うん、すげえ……」

「お兄ちゃん、すっごい顔が汗まみれだよ」

「ちょっと、暑いな……」

「私も、暑いよ」

「お兄ちゃんのも、熱くて、かたい……」

ヌルニュルッ


815 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:14:37.51 yXnUzz3h0 126/156


「うわっ……そ、そろそろ駄目だ……」

「え?」

「で、出る……出る……」

スコスコスコッ

「あっ、は、早い……」

「うっ、くぅう……」

ビュッ トピュッ

「あっ……これが、せーし?」

「はぁはぁ……」

(素股、最高だ)


820 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:18:53.18 yXnUzz3h0 127/156


「お兄ちゃん、スッキリ?」

「ああ……」

(この快感と同時にくる疲労感……)

(……そしてすこしずつ視野が広くなってきて)

(うわあああああ)

(妹の股で、股間擦って、気持ちよくなってるとか)

(最低じゃねえか……)


822 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:20:27.60 yXnUzz3h0 128/156


「ティッシュはこれを拭くためだったんだね」

「ま、まあそうだ」

「じゃあ拭いてあげるね」

「え!?」

フキフキ

「お、おおお……」

「?」

(人に拭かれるとなんだこの感覚……)


825 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:22:53.77 yXnUzz3h0 129/156


「……綺麗になったかな?」

「何から何までごめんな、妹」

「いいよ、いいよ、気にしないで」

「ああ」

「疲れた?」

「うん」

「じゃあ、寝よう?」

「おう」

「ふふっ」

「なんだ?」

「なんだか、お兄ちゃんともっと仲良くなれたな、と思って」


826 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:24:19.80 yXnUzz3h0 130/156


「……そうだな」

「……また出したくなったら、手伝うね」

「う、うん」

「今は、素股だけだけど、いいよね?」

「もちろん」

「他にもたくさんやり方があるの?」

「ああ、そうだな例えば、~」

「……」カァァ

「~~~とかかな?」

「……」

「い、妹!?」

「す、凄いエッチだね……」


829 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:26:07.91 yXnUzz3h0 131/156


「まあ、そうかもな」

「でも、少しずつ……」

「できるようにする!」

「無理はするなよ」

「うん」

「それじゃあ、本格的に眠くなってきた……おやすみ」

「うん、おやすみっ」

(……どうして、お股がちょっと、湿ってるんだろ……)

(もしかして、お漏らししちゃったの、私……!?)


END


833 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 22:27:55.59 yXnUzz3h0 132/156


お疲れ様でした。


ドS妹と素直妹が書きたかったので、かかせていただきました。ありがとうございます。

ドS妹の後日談、書きたかったんですが、残りが少ないので難しいですね。
誰のせいとはいいませんが……まあ、自分がまったく来れなかったことが一番の要因ですけど。



もうちょっとしたら、書くかどうか決めます。


859 : おまけ - 2012/02/11(土) 23:13:28.89 yXnUzz3h0 133/156


「ずるいー、お兄ちゃんの部屋にだけなんでテレビあるの?」

「毎回居間のテレビでゲームされちゃイヤなんだと」

「私の部屋の方が良いじゃん」

「なんでだ」

「こんなイカ臭い部屋より、ぜったいマシ」

「……」

「あ、でもさ」

「私の部屋ももうお兄ちゃんのせいでイカ臭いよね♪」


862 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:17:15.98 yXnUzz3h0 134/156


「……」

「ありゃ?」

「……」

「なになに、スルー?」

「酷いなぁ」

「ほぼ毎日、性処理手伝ってるのにさ」

「普通感謝だよねー」

「そうかい」

「……なに、その態度むかつく」


870 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:22:44.45 yXnUzz3h0 135/156


兄 ピッピッ

「ゲームばっかしちゃって……」

「彼女の一人でも作ればいいのに」

「……」

「……つまんないー!」

「集中しすぎじゃない?」

「……」

「……なによ」


872 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:24:12.07 yXnUzz3h0 136/156


「さてと、飯飯~」

「あ、ちょっと!」

「なんだよ」

「……なんでもない」

「んじゃあな」

ガチャ

「……」

(なんで素っ気ないのよ)


876 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:27:49.76 yXnUzz3h0 137/156


・ ・ ・

「ごちそうさま」

「美味しかった?」

「うん」

「今日はそれ私が作ったやつ」

「へえ、上手くなったな」

「……」カァァ

「ま、まあね」


879 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:30:46.99 yXnUzz3h0 138/156


「これからも頑張れ」

「誰があんたのために頑張りますかっ!」

「え?」

「……な、なんでもない! ごちそうさまっ!」

「……?」

・ ・ ・

ボフッ

「もーなんなのよぉ……」

(調子狂わされっぱなし……)


880 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:34:14.31 yXnUzz3h0 139/156


「……まさか」

(彼女ができた!?)

「彼女のこと触れたら、全然喋らなくなったし」

「……嘘でしょ?」

「あんな変態童貞お兄ちゃんに……?」

「……」


881 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:40:05.96 yXnUzz3h0 140/156


「むっかつく!」

「絶対に、絶対に!」

「私が一番なんだから」

「……あれ?」

(私、今めっちゃ変なこと……言った)

「自己嫌悪だわ……はぁ」


885 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:43:14.25 yXnUzz3h0 141/156


「まあいいや」

(お兄ちゃんの部屋行こう)

「テレビのおかげで口実が増えたし」

ガチャ

「入りまーす」

「!」

「え、なんでオ○ニーしてんの?」

「……」

「私というものがありながら、何をおかずにして……」

「く、来るな!」


886 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:47:52.63 yXnUzz3h0 142/156


「……『妹萌え』?」

「……」

「なにこれ、妹系のエロ本?」

「……殺せ」

「は?」

「もう一思いに殺してくれ!」

「なんで?」

「もうダメだ、俺は死ぬ! 死ぬぅ!」


888 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:49:29.50 yXnUzz3h0 143/156


「ちょ、落ち着きなさいよ!」

「駄目だ、俺はもう……」

「もうっ」

ギュッ

「!」

「……落ち着いた?」

「妹……」

「抱きしめてあげたんだから、感謝しなさいよね」


889 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:51:45.12 yXnUzz3h0 144/156


「妹ぉ!」

「!」

サワサワッ

「ちょ、何してんの!?」

「い、いきなりいろんなとこさ、触んないで……」

ムニッ

「胸……」

「小さいんだから触るなぁ!」


891 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:55:45.02 yXnUzz3h0 145/156


「それでもいい……」

ペロッ

「ひあっ!?」

ペロペロッ チュッ

「や、やめてぇ……」

「というか、なんで舐めてんのよぉ……」

「可愛い……」

「うるさい!」


896 : 以下、名... - 2012/02/11(土) 23:58:54.81 yXnUzz3h0 146/156


「好きだぞ、妹」

「っ!」

(なんで、今……)

「そんなこと言われたら……」

(嬉しくて……)

「んあぁっ!」ビクッ

「ん?」

「はぁはぁ……バカッ!」


897 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:04:42.86 ZTDztxaB0 147/156


「妹、まさか……」

「!」

「イッた?」
「そんなわけないじゃない!」

「!」

「そ、そんなわけ、ない……ないから!」

タタッ

「あ、おい!」

ガチャ

・ ・ ・

「はぁ、はぁ……」

「な、なんなのよ、私……」

「いきなり、焦って、部屋飛び出して……」


898 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:05:37.46 ZTDztxaB0 148/156


「私、変だ……」

(……)

(あれパンツ、湿ってる……?)

ヌトッ

「!」

(うそ、嘘……!)

「私、イッたの?」


902 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:08:18.70 ZTDztxaB0 149/156


(しかも、ただの愛撫で……?)

「やだ、やだやだ!」

「こんなの、信じたくない!」

「しかも……」

(直で触られたわけでもないのに)

「胸だけで……」


903 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:10:15.27 ZTDztxaB0 150/156


コンコンッ

「妹?」

「な、なに?」

「えーっと、ごめん」

「何が?」

「さっき、なんかいきなり色々として」

「いいわよ、気にしてない」

「これからは、あんまりお前にこういう気持ちをぶつけるのやめるよ」

「え!?」

「な、なに?」

「な、なんでもない……」


905 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:18:36.70 ZTDztxaB0 151/156


「それじゃあな」

「……」

ガチャ

「!」

「入って!」

グイッ

「うわっ!」

ドサッ

「なにそれ? ありえない」

「自分で何度も何度もツバつけたくせに、自分勝手にやめようとするとか」

「私の気持ちも、考えてよ」


909 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:24:16.11 ZTDztxaB0 152/156


「え!?」

「はあ……だからさ」

「私も、しかたなくやってるわけじゃないんだから」

「!」

「……私だって、気持ちよくなりたい」

「いっつもお兄ちゃんだけは、ずるいと思う」

「……妹」

「……だから」

兄 ゴクリ

「また、素股しますか」ニコッ

兄 ガクリ

(本番じゃないのか……)


912 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:28:07.76 ZTDztxaB0 153/156


「なに? 文句ある?」

「べ、別に」

「じゃあ、一つボーナス」

「え?」

ヌギヌギ

「!」

「パンツ無しで素股、しよ?」

「……うん」

「ふふ、やっぱり、変態だね」


END


922 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:34:05.16 ZTDztxaB0 154/156


どうも、ありがとうございました。

おまけどうだったでしょうか?


ちょっぴり素直になった妹も、可愛いですよねぇ。


これで全部終了です。

実はもうすこし長く書こうと思ってましたが、もうスレ自体の残りが……。

というわけで、ここまで読んでくださって、とても感謝です。


925 : ショートなおまけ - 2012/02/12(日) 00:37:23.71 ZTDztxaB0 155/156


「携帯そろそろ替えたいー」

「まだ使える、我慢しろ」

「えーやだやだー」

「じゃあ安いやつとか調べとけよ」

「えー、古いのやだー」

「じゃあ何がいいんだよ?」

「スマホなら、いいよ?」

「……洒落かよ!」


934 : 以下、名... - 2012/02/12(日) 00:48:17.86 ZTDztxaB0 156/156


またいつか、こういうスレを立てるかもです。

もちろん、ネタは違いますけど。


記事をツイートする 記事をはてブする