1 : 以下、?... - 2018/08/15 23:33:16.141 YBhM067d0 1/21

「ぼ、僕が自宅警備してる間に…そんなことが…ふう…ふう…」

女の子「私は政府の関係者…、今や世界で男はあなたただ一人…、貴重な存在であるアナタを一応、保護にしにきたみたいな、そんな感じです」

「それって…つまり…エロい漫画とかでよくある展開の…」

女の子「ええ…、女ばかりの世界では子が産めず、人類はいずれ滅びてしまうでしょう…アナタの力を借りざるおえないのです…」

「ふひい…」にちゃあ…

元スレ
女の子「ウィルスで世界中の男があなたを除いて絶滅してしまいました」男(キモオタ)「ぶひい!?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1534343596/

3 : 以下、?... - 2018/08/15 23:34:16.150 YBhM067d0 2/21

「ふひい…そういうことかあ…、今や世界中の女は僕の遺伝子を必要としてると…ふう…ふう…」

女の子「はい…」

「じゃあさっそくつれて来てもらうか!僕に抱いてもらいたい、お、女のコをさあ! あれだろ!?アイドルの女とか、クラスの一番可愛かった子とかとデキるやつでしょ!ぶっひいい…!」

女の子「え、いやまあ……」

「ぶっひいいい!!」にっちゃああ…

女の子「まあ、そのはずだったんだけど…、世界中の女性にあなたの情報配信して、希望者つのったら…」

女の子「その…集まんなくて…0人で…」

「ふぁ…?」

9 : 以下、?... - 2018/08/15 23:36:07.479 YBhM067d0 3/21

女の子「いやだから、誰もアナタと子作りしたくないというか…やっぱそのいくら人類存続のためとはいえ…その…こんなハイレベルなキモオタとはちょっとおいおい…みたいな感じで…」

「ああ!んだよそれ!よく探したのかよ!?世界中にメスが何人いるとおもってんだよ…ふう…ふう…!!」

女の子「ううん…世界中の国とか、文明が進んでないどっかのマニアックな部族とかにもお願いしてみたんだけど…ダメでして…あ、ちょっとごめ…、あんま近くによらないで…くっさ…やっべ…すっぱいにおいすっげ」

「ああ!?くさくねーし!3日前に風呂はいったばっかだし!ていうか、じゃあもういいよ! 無理やりでもいいじゃん!連れて来いよ、人類の危機なんだよ!クラスで僕をバカにしてた女とかそういうプレイでいいから!」

女の子「うわ…きっも…、見た目だけじゃなくて性格もやべーな…、あれですよ、そういうとこよ?」

13 : 以下、?... - 2018/08/15 23:38:04.796 YBhM067d0 4/21

女の子「しかしあなたの言う通り…、このままじゃあ…女だけの人類は滅んでしまいます…、人類存続のためには、世界唯一の男であるあなたの存在がキーであることには変わりない…、なのでこれからしばらくあなたを鍛えます」

「あ?鍛える…?何いってんの…おまえ」

女の子「すべての面できっしょいアナタでも好いてくれる女性が現れるよう、アナタをもう少しまともな人間になるための訓練カリキュラムをしばらく、受けてもらう、といったんです。ちな私はその担当です」

女の子「訓練といっても具体的にはまあ、運動や勉強とか…、死ぬほど臭いし…身だしなみエチケットとかそういう…まあ、あなたがこの十数年間引きこもってた間に怠ってきたこと全般です…基本的なことばっかなんで、ちょい努力すれば別にできなくは…」

「ああ、なんだよいらねーよ!そんなの!何勝手に決めてんだよ!訓練なんかしねーし、そもそも部屋から出たくねえし!ちょ、ババア呼んで来い!おいババア!部屋からつまみ出せよこの女!」

女の子「あ、お母さまには、アナタのことは私どもの好きにしていいと、一任してもらってますから。てかもう…何しても構わんから…みたいな満面の笑みで言ってましたね」

「ば、ババア!?」

21 : 以下、?... - 2018/08/15 23:40:23.693 YBhM067d0 5/21

女の子「さ、それじゃこれから、わたしと訓練頑張りましょうね。1年間」

「い、1年!?ちょ、な、なに言って!おい!ばばあ!!ババア!ばばああ!!」



…その後、女の子による訓練は、想像以上に熾烈を極めたものだった…

★訓練1週間目

運動カリキュラム

女の子「おら、走れ、とっとと!まずはそのくっさくてだらしない体、なんとかしろコラ!」

「ひ、ひいい…はあ…はあ…み、水…」

女の子「はあ?何言ってんの…?運動中に水飲むとか許すわけないじゃん…おら、あと10㎞!あくしろよ、おら!!」

「があ…はあ…ぴぎい…う、うげええ」

女の子「何吐いてんだクソが!そんなんで女孕ませられると思うなよぼげ!あとそのゲボ自分でかたしとけよ、お前の体みてえにくっせえから!」

「はあ…はあ…」

24 : 以下、?... - 2018/08/15 23:43:26.548 YBhM067d0 6/21

訓練1か月後

勉学カリキュラム

女の子「だからなんでここの作者のキモチがわかんないんだよっ!キンキンキン! とかしか書かれてないだらしないラノベばっか読んでるから、人のキモチもわかんない人間になったんだろが!」ばん!

「ひ、ひいい!ご、ごめんなさい!」

女の子「国語だけじゃなくて…!他の教科も中学生以下だし…テストも点も最低…これから毎日全教科テストして、できなかったところ補習すっから。理解できるまで寝させないから覚悟しときなよ!」

「は、はいい!」


訓練2か月後

女の子「なんで保健の点数だけ満点なんだろおら!ぶっとばされてえのか!!おらあ!」

「ぶほお!な、なんで点数よくても!?」

27 : 以下、?... - 2018/08/15 23:45:09.628 YBhM067d0 7/21

訓練3か月目

★脱オタカリキュラム

女の子「はいこれ!アンタがいままで大切に集めてきたフィギュアです、その中の一番のお気に入りのミクちゃんでーす、はい、これをはいどーーん!!」

「はがあ!?」

女の子「はい、バッキバキでーす!もう元戻りません!顔とかひしゃげてるから!ほら、みて! ミクちゃんひしゃげてるとこよく見て!!オラ!見ろ!そのきったねえ眼ぇ開いてみろ、オラ!」

「ひいいい!!」

女の子「はい、みたね。それじゃ、これ2000あるフィギュアで1個ずつやってきまーす、おら次のお前が選びな。息の根止めるフィギュア、自分で選べ」

 「いや、流石にそんな粒立ててやらんでええから!一気に処分してくださいもう!!」

29 : 以下、?... - 2018/08/15 23:46:52.517 YBhM067d0 8/21

訓練6か月後……

★精神向上カリキュラム

女の子「はい、それじゃ今日はドラム缶いっぱいに入ったうんちで顔洗う訓練でーす」

「いやなんの目的!?なんかアンタの興味本位でやってるような必要ない訓練増えてきてない!?最近!?」

女の子「はあ?何、教官にさからってんの、お前!?半年耐えたからって調子乗ってんのか!? オラ!つべこべいわず顔つけろ!早く、うんちにちょっと顔つけるだけ!ちょっとつけるだけなんだから早くつけろ!」

「ぶ…う、ひゃあああ!ほ、ほっぺにちょっとついた…ひゃああ!」

女の子「はあ…何顔についたくらいでひゃあひゃあ言ってんのよなさけないわね…けどまあ、そこまでできたらもうワンステップ行けるでしょ…次はオラ、…食えよぉ…うんちぃ…」

「!?」

32 : 以下、?... - 2018/08/15 23:49:04.337 YBhM067d0 9/21

訓練開始から1年後

女の子「はい、お疲れさまでした。今日で1年間の訓練カリキュラムは終わりです。よく今までがんばりましたね」

女の子「あれから体型もまともになりましたし、近くにいても臭くありません。教養も沢山詰め込みましたし…見た目もまあ、悪くありません。まあ、私の教育した甲斐があったというものです」

「ああ、そーすか…」

女の子「あれえ、なんか元気ないけど…どうしたんですか?ええっと、調べたところ、今のあなたのイイ男指数は…すごい、800万ペリーですよ! すごい!最初は-4000万くらいだったのにっ!」

「いや何の話!?ていうか急に何なのその数値!?」

女の子「イイ男指数はあなたの男としてのかっこよさを数値化したものですよ。800万はフツメンくらいですね。まあ、いずれにしてもこれくらいの見た目・中身なら、子作り相手も見つかるでしょう…さっそく情報を世界中に配信して志願者を探しますか」

「そ、そうか!」

「(よかった…正直、今や子作りうんぬんよりも、この女の拷問みたいなしごきから逃れられるほうが嬉しいわ…)」

ニュース「緊急ニュースです!なんと1人を除き絶滅したと思われていた男が世界各地で発見されたという情報がはいりました!」

女の子「え?」

ニュース「発見された男性は全部は7人…!それも…とびきりイケメンでいい男ぞろいとの情報です!」

36 : 以下、?... - 2018/08/15 23:53:45.414 YBhM067d0 10/21

アメリカ

政府関係者1「まさか…俳優業で稼いだお金で立てたシェルターに今日まで立てこもり、ウィルスからの感染を防いで生き延びていた、だなんて…」

政府関係者2「ああ、けどすごい男前ね…なんせ様々なハリウッド女優とも噂になってたし…」

男1「ふう…、やれやれ久しぶりのシャバだぜ…、まずはとびきり上手い肉と…あとはそうだな…極上のスケベ女どもを用意してもらうか…おれに世界を救ってほしい、なら、な!」

通称『ハリウッドスター』 ジョージ・オティンティン  イイ男指数 4億6800万




東南アジア

スラム街

政府関係者1「マンホールの下にいて、生き延びていただなんて…、それもすでにスラム街の間では多くの女を孕ませていた有名人だっただなんて…盲点だったわ」

政府関係者2「みため少年で可愛い顔してるのに…、すごい生命力…そして…すごい性欲…私も濡れてきたわ…」

男2「豪邸を用意する?いらないよ、だって僕はこのスラム街が気に入ってるんだ…はは!それより女、女!女つれてきてよ!極上のメスブタを!3秒で孕ませるからさ、ははっ!」

通称『貧困街のベイビィフェイス』 グエン・ヤリマークリ イイ男指数 2億9800万

48 : 以下、?... - 2018/08/16 00:00:32.933 Jv1HmUHd0 11/21

日本

政府関係者1「標高の高い高山で寺に籠って修行してたのが幸いしたのね…まさか生き残っていたとは…」

政府関係者2「しかし、修行とは名ばかりで寺の中に既に何人もの女を連れ込んでコーマンかます毎日を送ってただたんて…坊主のくせに信じられないやつね…濡れてきたわ」

男3「ま、男の修行つったらあれっしょ?女抱くことっしょ??きみたちさ、男の人口増やしたいなら、この寺にどんどん女つれてこいよ、な?」

『僧兵』 立山達夫 イイ男指数 1億800万


中国

政府関係者1「まさか我が国に中国拳法で体を鍛えすぎて…、ウィルスの感染を逃れてた男がいたなんて…、とんだ誤算ネ」

政府関係者2「ええ…けどなぜかしら…彼の周りに見える気のようなもの…、あれをみてるとどんどん濡れてくるわ…」

男4「中国四千年の歴史にかかれば、女孕ますなんて簡単ね…、はやく女連れてくるアルネ!棒挿入結合するネ!」

『四千年の性豪』 李=朕朕 イイ男指数 3億5千500万


※以下略

50 : 以下、?... - 2018/08/16 00:03:04.719 Jv1HmUHd0 12/21

ニュース「各国で生存が確認されておりイケメンには、すでに子どもを授かろうと多くの女性からの志願がさっとうしており…、政府は彼らを政府公認の男と認定しました。この王下イケメンズの力を借りて男の人口を増やす計画を…」


女の子「………」

女の子「………発見されたのは、全員、億越えのイケメンどもばかり…、あいやー、駄目っすねこれ…勝ち目ないっすわ800万じゃ。募集かけるだけ無駄ですねこれ」

「え、いや…そうなんだ……、え?何?で、どうしたらいいの」

女の子「う~ん、それじゃ仕方ない…、あと4年~5年くらい修行しますか」

「ふぁ!?」

57 : 以下、?... - 2018/08/16 00:06:52.540 Jv1HmUHd0 13/21

女の子「いやいやだって!1年頑張ってフツメンになれたんだから、もうちょい頑張ったら億越えも夢じゃないですって! あんなポッとでの男どもに負けるなんて癪だし!あなたもそう思いますよね!!?」

「え?い、いや、あの……、正直俺はもう、どーでも…ふぇばあ!!」ばぎい!

女の子「何気の抜けたこと言ってんだお前はよ!なんやそれ!お前、女とスケベしたい欲望丸出しの頃、思い出せや!あのキモチ悪いの!! 自分のあれファッションやったんか!勝ちたろやろ!?なあ!もっと頑張ろうや!なあ!!おらあ!!」

「ひ、ひいい…!」

女の子「大丈夫!大丈夫!わたし、こんなこともあろうかと他にもいろいろなカリキュラム考えてきましたし! てか、こんなこっちゃ私も政府の人たちに顔向けできませんから!ほら、これからも一緒に頑張りましょ!」

「ふ、ふぇええ…」

女の子「なに幼女みたいな声あげてんだおら!!まずは外出て早く!走るよほら!!」

61 : 以下、?... - 2018/08/16 00:13:37.766 Jv1HmUHd0 14/21

その後、女の子の訓練はさらに熾烈を極めた

女の子「おら、走れ、走らんかい!!!」

「はあ、はあ…!」

「(くそ…くそ…、こんなつらい目にこれからさらに何年も…!なんでこんな目に…、それもこれもこの女のせいじゃないか!)」

「(みとけよこのアマ!俺はもう、昔のキモオタじゃねえ…、皮肉にもこのカリキュラムで知識・体力も各段にあがったし…もうただ、従うだけの存在じゃねえぞ…!)」

「(みとけよ…今はまだ無理でも…いつか近いうち…この女を上回る力を手に入れて…そのときは…絶対…!)」


(…………復讐、してやる!!この女に…!!)」

……………

63 : 以下、?... - 2018/08/16 00:15:03.908 Jv1HmUHd0 15/21

………

………

そして5年後…

ニュース「本日も世界ではあらたにが100名以上の子どもが生まれ、うち56名は男の子だという…」

女の子「世界の男の人口の増加計画は順調のようですね」

「あーそー、まあ…よかったね」

女の子「やーすごいですね、王下イケメンズの連中は。いまだに毎日、女性からの志願者はあとを絶たず、毎日、ヤリまくりみたいです」

「ふうん…、すげーな」

女の子「まあ、なんていうか、未だにあなたはそれに一寸も貢献してないわけですけど」

「うっさいな!」

66 : 以下、?... - 2018/08/16 00:19:58.289 Jv1HmUHd0 16/21

「けど、こうして、今後はもう、男を死滅させるウィルスが蔓延しないように予防策を研究してるだろうが! 別の形で世界に貢献してるんだからいいだろ!?」

女の子「そうですねえ、まさかキモブタだったあなたがこんな研究をするほど成長するとは…私も正直予想外です」

「あのふざけたカリキュラムで無理やりいろんな知識詰め込まれたからな、その賜物だよ」

女の子「まあようは私のおかげなわけですね」

「うっさい!!…けど、まあ、たしかに、あれのおかげで今は、もうあんまりできないことないな、女抱く以外は、だけど」

女の子「ふうん」

69 : 以下、?... - 2018/08/16 00:24:19.888 Jv1HmUHd0 17/21

女の子「そうですかね…、まあ今のアナタに振り向いてくれる女性はいなくもないと思いますがね」

「世界にいる俺以外の成人男があんなとびきりのイケメンぞろいなのに何言ってんだよ、正直もうそういうの興味なくなったし」

女の子「この間、久しぶりにアナタのイイ男指数測ってみたんですけど…、聞きたいですか?」

「どうでもいいよそれも」

女の子「ふうん…そうですか。なんていうかまあ…ずいぶん落ち着きましたね…あんなにキモいゴミ男だったのに………、私はあんなイケメンの連中より、なんていうかまあ…、あーー、あ、あなたのほぅが…」

「ん、あ、ごめん…、この薬品切らしてたみたいだ…ちょっと倉庫からとってきてもらえる?」

女の子「え、あ、あー、はいはい」

………

75 : 以下、?... - 2018/08/16 00:29:14.340 Jv1HmUHd0 18/21

………

倉庫

女の子「はあ…」

女の子「(わたしがカリキュラムで鍛えてる立場だったのに…いつからか、教えることがなくなって…逆に彼の研究をサポートする側に…、なんつーかまあ…すっかり男らしくなって…鍛えすぎたかな…)」

女の子「しかし、あーあ…不覚だったな…、結局、何年も一緒にいていつの間にか…だなんて」

女の子「(けど、なんていうか何年もさんざん、鬼みたいにしごき倒してといて…、いまさら女として相手にされるわけないよねえ…)」

79 : 以下、?... - 2018/08/16 00:36:24.905 Jv1HmUHd0 19/21

「………」

「(そういえば…あの子の訓練うけて1年たったくらいに何か決意した気がするけど…なんだったかな…、まあいいや…もう)」

「(にしても…結局、さんざんひどい目にあっといて、それでも…ずっとそばにいてくれたあの子を好きになるんだから…やっぱどうしょうもないなあ…)」

「(けど、まあいいさ…こうして研究してれば、傍にいてくれるみたいだし…、けど…)」

「(今更、男として相手にされてるわけないよなあ…)」



おしまい

81 : 以下、?... - 2018/08/16 00:37:48.193 Jv1HmUHd0 20/21

書いてたらどんどん下ネタがひどくなるんで軽めのオチにしました

いい暇つぶしになった では

89 : 以下、?... - 2018/08/16 00:52:53.851 Jv1HmUHd0 21/21

蛇足だけどほんとは>>79 のあとに下の文章をいれて落ちにするつもりだったんだけどNGワード引っかかってだめだったんだよね 今は行けた まあなくても別に


…数年後、世界の女の間では、7人いるイケメンズのうち、どの子孫を預かるかが女としてのステータスみたいになってた時代、2人は、ひっそりと結婚し、何人か子供をうみ、人類存続に貢献したそうな

記事をツイートする 記事をはてブする