※2018年7月17日(火)の22時頃まで公開していた記事にミスがありチャプター2および3が正しくまとめられていませんでした。申し訳ございませんでした。現在は修正されております。

関連
夢野「強くてニューゲーム……ってウチなのか?」『ダンガンロンパV3』(ch.1)
夢野「強くてニューゲーム……ってウチなのか?」(ch.2)
夢野「強くてニューゲーム……ってウチなのか?」(ch.3-1)
夢野「強くてニューゲーム……ってウチなのか?」(ch.3-2)
夢野「強くてニューゲーム……ってウチなのか?」(ch.4-1)
夢野「強くてニューゲーム……ってウチなのか?」(ch.4-2)
夢野「強くてニューゲーム……ってウチなのか?」(ch.5-1)

203 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:02:32.47 GDWjo6/D0 1537/2029


モノクマ「うぷぷっ、またこのときがやってきたね!!」

モノタロウ「えっと……ペッチャンコとバッサリな死体だね」

モノキッド「かなり悪趣味だぜ!」

モノファニー「でろでろでろでろでろでろでろ……」

モノスケ「吐いたか。もう恒例行事やな」

モノダム「大丈夫……?」



モノクマ「ということでこれから捜査時間に入ろうと思うけど……1、2、3、4、5……」

モノクマ「あれ、一人いないね?」



茶柱「夢野さんは現在部屋で休んでいます!! その分転子が捜査を頑張るので問題ありません!!」

モノクマ「えー……夢野さんもしょうがないなあ」


204 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:02:59.12 GDWjo6/D0 1538/2029


春川(夢野は王馬が死んでいることを認識すると気を失ってしまった)

春川(それだけショックだったということだろう)

春川(そのため茶柱が寄宿舎の部屋に運びベッドに寝かせて休ませている)



百田「夢野が捜査に参加できないのは痛いな……」

天海「する側もっすけど、される側としてもっすね。血塗れの姿であった以上事件に巻き込まれているわけで、話は聞いておきたいっす」

キーボ「血塗れ……ですか。一番考えられるのは返り血ですが……」

茶柱「何を言ってるんですか!! 夢野さんが誰かを殺すはずがありません!!」



春川(夢野はこの二周目でずっとコロシアイを止めようと頑張っていた)

春川(今さら誰かを殺すとは考えられない)

春川(それはつまり――夢野以外にクロがいるということ)



春川(考えたくもないが……この五人の中にクロがいる可能性もある)




205 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:03:29.38 GDWjo6/D0 1539/2029


キーボ「にしても本当にボクたちの中にクロがいるんですか……?」

茶柱「毎回のことですが……信じられませんね」

天海「自殺や殺される前に殺したとかで、王馬君と真宮寺君がクロの可能性もあるっすけどね」

百田「でも……どれも考えにくいな。やっぱりオマエが介入して殺したんじゃねえか、モノクマ?」

モノクマ「失礼な! ボクは真宮寺君を殺してないよ!!」



春川(先に見つけたプレス機の死体は真宮寺のはず。ならこれからの裁判は真宮寺を殺したクロを見つけるということになる)

春川(首無し死体の王馬のクロは見つけなくていいということになるけど)

春川(……いや何が事件に関わっているか分からないし、それに夢野がここにいたら)

春川(『裁判にならないからって王馬のクロを見つけない理由にはならない。王馬の敵はウチが取る!!』)

春川(ぐらいは言っているだろう。なら、王馬のクロも見つけるつもりで私も捜査に挑む……!!)


206 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:03:57.62 GDWjo6/D0 1540/2029


<捜査時間開始!!>

モノクマ「早速モノクマファイルを配ろうかな。真宮寺君と王馬君の二枚あるからみんな受け取ってね」

春川(モノクマは言うと、生徒たちに二枚ずつモノクマファイルを配っていく)

モノクマ「あと捜査時間が始まったことで腕輪のロックは解除されてるよ。外したい人は外していいからね」

モノクマ「じゃあ……捜査頑張ってね!」

モノクマーズ「「「「「ばーいくまー!!」」」」」

春川(モノクマとモノクマーズが姿を消す)



茶柱「腕輪のロック解除ですか……とりあえず百田さん腕輪外してもらっていいですか?」

百田「ああ、そうだったな。実験のために茶柱を設定してたんだったか」

茶柱「そうですよ、みんな集まってるのに転子だけ仲間外れされてるみたいで辛かったんですからね!!」

百田「悪ぃ悪ぃ」

春川(死体発見のときなど今までずっと百田から5m離れていた転子がようやく近寄ってくる)


207 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:04:27.81 GDWjo6/D0 1541/2029


春川「まずは真宮寺のファイルから見ようか」

百田「そうだな」

春川(私たちはそれぞれのモノクマファイルに視線を落とす)



『モノクマファイル5(1)』

『被害者は超高校級の民俗学者、真宮寺是清』

『死亡時刻は23:30。死因は不明』

『死体発見場所はエグイサル格納庫』

『死体はプレス機によって潰されている』



春川「死亡時刻23:30……私たちが夢野捜索のために分かれたのが22:30だったね」

天海「アリバイは全部合わせて確認した方がいいっすね」

茶柱「発見場所はエグイサル格納庫で、プレス機によって潰されている……合ってますね」

百田「ただ死因は不明か……まあ状況からしてプレス機によるものだろうな」

キーボ「うーん……それはどうでしょうか?」



春川(キーボが気にしているのは……後で調べてみないと)



コトダマ『モノクマファイル5(1)』ゲット!!


208 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:04:54.58 GDWjo6/D0 1542/2029


春川「次は王馬の分だね」



『モノクマファイル5(2)』

『被害者は超高校級の総統、王馬小吉』

『死亡時刻は不明。死因は首の切断によるもの』

『死体発見場所はエグイサル格納庫内のトイレ』

『首以外に外傷がある』



春川「こっちは死亡時刻が不明……真宮寺と反対だね」

天海「死因になったのはやはり首の切断っすか」

百田「でも他に外傷があるのか……そっちもどうなったかだな」

茶柱「王馬さんの状況も気になりますけど……あくまで裁判は真宮寺さんを殺したクロを指摘しないといけないはずです」

キーボ「そうですね」

百田「だけど王馬の事件が、真宮寺にも関わっている可能性もあるだろ?」

天海「どっちを優先ではなく、バランスよく探っていくべきっすね」



コトダマ『モノクマファイル5(2)』ゲット!!


209 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:05:43.85 GDWjo6/D0 1543/2029


春川「後は今夜起きたことを順に確認しようか」



百田「順にって言うと……ハルマキが夢野の姿が見当たらないことをみんなに報告したのが最初だよな?」

春川「そうだね。それが夜時間の22:00少し前だった」



天海「手分けして寄宿舎を探し、その後夢野さんを捜すために学園中に散開したのが22:30ごろっす」



キーボ「モノクマファイルによると真宮寺君の死亡時刻は23:30ですね」



百田「格納庫の方から爆発音が聞こえたのが0:00くらいだったな」

春川「それから煙が排出されるまで、サイバーパンクな中庭の前で待っていたね」



茶柱「そういえば一回目のアナウンスが鳴る少し前に何か警報が鳴りましたけど……」

百田「ああ、それは俺だ。エグイサル格納庫の正面扉に近づいたせいだな」

春川「直後私がロックを開けて、中に入った百田がプレス機を見て死体発見アナウンスが鳴ったのが……0:30ごろだね」



天海「アナウンスを聞いてみんな集まり、トイレに続く血痕に気づいて扉を破り中の首無し死体を見つけたのがその後……ってことっすか」



コトダマ『今夜の出来事』ゲット!!


210 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:06:46.12 GDWjo6/D0 1544/2029


春川「そしてアリバイだけど……22:30には寄宿舎に夢野と真宮寺以外の全員が揃っていた」

春川「だから確認するのは真宮寺の犯行時刻23:30と……王馬の犯行時刻は分からないし……一応爆発音の聞こえた0:00と一回目のアナウンスが鳴った0:30のときも聞いておこうかな?」



百田「俺は散開してからずっとハルマキと一緒にいたな」

春川「そうだね、だから私たち二人にはアリバイがあるよ」



天海「俺は一人で夢野さんと真宮寺君を探していたので、23:30のアリバイは無いっすね」

キーボ「ボクも同じです」

茶柱「転子も同じくです!」

春川(真宮寺の犯行時刻、アリバイがあったのは私と百田だけか……)



天海「0:00の爆発音というのは聞こえなかったっすね。ちょうどそのころはカジノ場を調べていたはずで、遠いのと地下だからっすかね?」

キーボ「ボクもそんな感じです」

茶柱「転子も聞いてないですね」

百田「この学園も広いしな。近くにいるか、屋外にいるかでもないと爆発音に気づけなかっただろうな」

春川(爆発音を聞いたのも私たち二人だけ……)



天海「アナウンスが鳴った0:30はアリバイがあるっすね……ちょうどキーボ君と茶柱さんと合流していたので」

キーボ「その前百田君が鳴らした警報を聞いて何かあったのだと駆けつけていたからです」

百田「爆発音は聞こえなかったけど警報は聞こえたのか……まあ結構うるさかったしな」

茶柱「転子が校舎から向かう最中に、カジノ場方面から出てきた天海さんと合流して、そして自分の研究教室から出てきたキーボさんと合流したといった感じですね」

春川(0:30の時点で三人は揃っていた……か)



春川「うん、分かったよ」



コトダマ『全員のアリバイ』ゲット!!


211 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:07:25.56 GDWjo6/D0 1545/2029


茶柱「そういえばですが百田さんと春川さんにはアリバイが有るんですね」

百田「ああ。お互い目の届く範囲にいたし、隙を見て何かをしたってことは無いと思うぜ」

キーボ「なるほど……ということは二人はほとんどシロということですか」

天海「自分で言うことじゃ無いっすけど……俺たち残り三人が怪しくなってきたっすね」



茶柱「それと真宮寺さんの死体を発見したのは春川さんたちだと聞きましたが、アナウンスはどの状況で鳴ったんですか?」

春川「そうだね、まず私がエグイサル格納庫に侵入した時点でプレス機の異常には気づいたよ」

春川「でも気絶していた夢野の方が気になったから起こしに行って、プレス機について聞くと夢野も発見して驚いた様子だった」

春川「で、警報に気づいて扉のロックを開け百田を内部に入れて、プレス機に気づいた時点でアナウンスが鳴った」

天海「春川さんに夢野さんに百田君……死体発見アナウンスの条件三人は満たしてるっすね」

キーボ「その中でも発見した瞬間にアナウンスが鳴った百田君は確定でシロですね」

茶柱「それと同時に春川さんに夢野さんもほとんどシロ……」

天海「俺たちへの疑いが順当に深まっているっすね」



コトダマ『死体発見アナウンス』ゲット!!


212 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:07:57.38 GDWjo6/D0 1546/2029


春川「次は……死体の確認かな。人数も少ないし、現場の見張りを置く余裕も無い」

春川「みんな一緒に行動することで、クロの証拠隠滅を防ぐことにするよ」

百田「そうだな」



春川(ということで、私たちはエグイサル格納庫のプレス機前までやってきた)



茶柱「うっ……やっぱりおぞましい光景ですね……」

天海「はみ出ているのは真宮寺君の服っすね。袖だけ出ていて中の腕がないのは不自然っすけど……ああ、こっちは切り落とした方の腕なんすね」

春川(一周目で私は百田が変な風に服を着ていたと間違った推理をしたのを思い出す)



キーボ「にしても想像しただけで……うっ、ボクはロボなのに」

春川「プレス機を上げないと捜査できないけど……駄目、操作パネルが効かない。壊されてるね」

百田「残念だが……上げたら上げたでやばい状態の死体が見つかっただろうし……ああ、しょうがねえしょうがねえ」


213 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:08:26.79 GDWjo6/D0 1547/2029


春川(プレス機の操作が効かない……)

春川(一周目と同じ状況だけど……どうして?)

春川(一周目では死体を見られるとどっちが生きているのかバレるから動かないようにしていた)

春川(今回も同じ理由? それとも違う理由?)

春川(それに――)



茶柱「そういえばこのプレス機って生体センサーがあるんですよね?」

天海「生きている人間をプレスしないように安全装置として付けられてたはずっす」

百田「探索の時に試したが、キーボは認識されないで挟まれそうになってたな」

キーボ「あのときの王馬クンは酷かったですね。結局停止ボタンを押さなかったんですよ」



春川(みんなが話しているようにこのプレス機には生体センサーが付いている)

春川(エレクトボムが存在しないこの二周目ではセンサーを無効に出来ない)

春川(だったら……)



コトダマ『プレス機の状況』ゲット!!


214 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:08:55.60 GDWjo6/D0 1548/2029


春川「プレス機周辺は見終わったね」

百田「じゃあ次は格納庫全体を見てみるか」



春川(格納庫を見ていく私たち。気になる物を見つけたのは茶柱だった)



茶柱「これは……パンですね」

キーボ「二つありますね」

百田「どっちも食べかけみたいだな」

天海「それにしてもこのパン……」

春川「ちょっと待って……何かパンから微かに臭いが…………っ」

百田「な、何だ!? 春川どうしたんだ!?」



春川「これ……一方のパンに何かが仕込まれている」



キーボ「何かって……」


215 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:09:38.36 GDWjo6/D0 1549/2029


天海「ちょっと貸してくれないっすか?」

春川(天海が私の手からパンを取って臭いを嗅ぐ)

天海「なるほど……たぶん俺の研究教室にあった毒薬っすね」

茶柱「毒というと……星さんがアンジーさんを間違って殺したときの?」

天海「それとは別っす。あれは獲物を捕獲するための麻酔薬だったっすけど」

天海「今回は獲物を殺すための毒薬みたいっすね」

百田「殺す……か」

天海「冒険家に危険な害獣を狩ってほしいと依頼されることもあるので」



春川「それでこのパンを見て分かることはない?」

天海「そうっすね……残ったパンに仕込まれている量からして……食べられた分だけでも致死量に達していると思うっす」

百田「なっ……!?」



春川「どうやら二つのパンの内、一つにだけ毒が仕込まれていたみたいだね。もう一方は普通のパンだよ」

茶柱「毒入りのパン……誰が持ち込んだのかも気になりますね」

キーボ「誘拐された夢野さんが持っていたのもおかしな話ですし、それ以外の誰かでしょうか?」




コトダマ『二つのパン』ゲット!!


216 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:10:13.20 GDWjo6/D0 1550/2029


百田「にしてもこのエグイサル格納庫、色々散乱しているな」

春川「そうだね、爆発の影響だと思うけど……物だけじゃなくて、血痕も多く残っているね……」



春川(目立つのは四カ所)

春川(まず毒入りのパンがあった場所に少しの量が)

春川(そして夢野が気絶していた場所から少し離れた場所、爆発の影響か瓦礫が多く落ちているところに多量の血痕が)

春川(先ほども見たプレス機の周辺。ここも量が多い)

春川(最後に私たちがトイレを調べるきっかけになった、プレス機からトイレにまで続くように血が落ちている)



春川(これらは血の乾き方から付いた順番が分かる)

春川(最初に毒入りのパンがあった場所、夢野が気絶していた付近、プレス機周辺、そしてプレス機からトイレに続く血痕、といった順番に血が流れた)



春川(そして……血塗れだった夢野……あのときの乾き方と経った時間を考えると……)

春川(夢野に付いていた血は気絶していた場所付近の大量の血痕と同じものだと推測できる)



コトダマ『残った血痕』ゲット!!


217 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:10:47.15 GDWjo6/D0 1551/2029


春川(格納庫を見回った私たちは、もう一つの犯行現場、格納庫内のトイレに向かった)



天海「首無しの死体……っすか。生理的な嫌悪を感じるっすね」

キーボ「そういえば首の方はどこに行ったんですか?」

茶柱「それなら夢野さんが気絶しても手放さなくて……仕方なく一緒に運んで寝かせました」

百田「ってことは、夢野は首を抱えたまま寝てるのか? マジかよ……」

春川「……ほら、捜査に集中するよ」



天海「まずは……やっぱり死体の確認からっすかね?」

キーボ「春川さんお願いできますか?」

春川「うん。この前は不甲斐ないところ見せたからね」

春川(アンジーのときは私が死体を見れなかったことで、危うくみんなを死なせるところだった)

春川(汚名を返上する機会だ)


218 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:11:17.33 GDWjo6/D0 1552/2029


春川「死因は……モノクマファイルにもあった通り、首の切断によるものだね」

春川「そして外傷があるって記述通りに……これは……」

百田「どうした、ハルマキ?」



春川「全身に渡って傷を負っている……よっぽどのことがあったんだと思う」

春川「首を落とされてなくても、死んでいておかしくなかったね」

天海「それほどの重傷ってことっすか」

茶柱「となると血も結構流れたんでしょうね」



春川「モノクマファイルには死亡時刻不明って書いてたけど死後硬直から大体は分かる」

春川「死亡推定時刻は0:00あたりから0:30あたりまでだよ」

キーボ「爆発音が聞こえたって時間あたりから、プレス機の死体を発見するあたりってことですか」

天海「いい情報っす……でもどうしてモノクマファイルには不明って書いたっすかね?」



春川「あとはこの死体がどうやら拘束されていたのと……体格からして間違いなく王馬だったってことくらいかな」

百田「拘束? 間違いなく王馬? どういうことだ?」



コトダマ『トイレの死体の状況』ゲット!!


219 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:11:48.92 GDWjo6/D0 1553/2029


春川「死体自体については以上」

春川「次はその周囲……拘束と凶器について分かったことを言うよ」



春川「まずは拘束……どうやらこの首無しの死体は四肢を拘束されていた」

春川「地面や壁に固定されて身動き出来なかったってわけ」

茶柱「動けないまま殺されたってわけですか……怖いですね」

百田「あ、でも右腕の拘束だけ外れているじゃねーか」

キーボ「何かの拍子に外れたんでしょうか?」



春川「そして凶器だけどちょうど今も首を切り落としたまま地面に刺さっている」

春川「この血がべったりついてヒモが結びつかれている鋭利な金属の破片が凶器なんだろうね」

春川「その脇には突き刺さったままの二本のレール……爆発で壊れた何かの残骸だと思うけど」

春川「凶器はこれを滑って落とされたんだと思う」



天海「さながら即席で作られたギロチンっすね」

百田「そうか……破片に結びついているヒモを持っておいて、手放すと執行されるってことか」



コトダマ『首を落とした凶器』ゲット!!


220 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:12:21.47 GDWjo6/D0 1554/2029


天海「しかし、どうしてわざわざ首を切り落として殺したんすかね?」

春川「そうだね、死体は重傷で首を切り落とさなくても死んでおかしくなかったわけだし」

キーボ「それは……自分の手で殺したかったからとかでしょうか?」

天海「それでも腹部や胸部を何回も刺す方が楽っす。わざわざギロチンの真似事をする必要が無いっす」

春川「ギロチンで殺した理由……首を切り落とせば一発で殺せるから……とか?」

キーボ「分からないですね……」



茶柱「物騒な話に転子は恐怖を覚えています……」

百田「首無し死体ってだけでもおっかねえのに、それを作った理由まで考えないといけないのか……」


221 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:13:03.71 GDWjo6/D0 1555/2029


キーボ「後はこのトイレ全体を見回った方がいいですね」

百田「そうだな」



春川(死体を見終わったところで、みんなはさらなる証拠を探し始める)

春川「見落としたところは無いかな……」

春川(私もそれに加わる前に、最後にもう一度王馬の死体を確認する)

春川(と、そこで……)



春川「ん……内ポケットに何か入っている」



春川(先ほどは見落としていた物を見つける)

春川(服の内ポケットに入っていたのはメモ帳……その表紙に書いているのは――)



春川「っ……!?」



百田「ん、どうしたハルマキ? まだ王馬の死体を見てるのか?」

春川「え、あ、ああ……ごめん」

春川(咄嗟にそのメモ帳を隠す私。これは……誰にも見せるべきじゃない)

春川(中身が気になるけど……後で一人になったところで確認しよう)


222 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:13:40.93 GDWjo6/D0 1556/2029


天海「どうやら……このトイレは密室だったみたいっすね」

キーボ「密室ですか?」

天海「一つだけある窓は内側から閉められていて、破ったドアもちゃんと内側から鍵をかけられていた形跡が残っているっす」

天海「他に出入りする手段が無かった以上……このトイレは密室だったということっす」

百田「まあ密室に出来ないトイレの方が安心できねえしな」

茶柱「ですが、そうなるとどうやって王馬さんが殺されたのか謎ですね……」

キーボ「確かに……王馬君を殺したクロはどうやって逃げたんでしょうか……?」

百田「……分かった! 隠し通路だ! このトイレの中のどこかに隠し通路があってそこからクロは――」



モノクマ「ぶっぶー。このトイレには隠し通路は無いよ。ボクがそれを保証します」

百田「マジかよ!? くそっ、いい線行ってると思ったんだけどな」

春川「それにしてもわざわざそんなこと教えるなんて、随分親切なんだね」

モノクマ「まあ裁判に関わりそうなことは言っておかないとね」

モノクマ「あと一応言っておくけど、トイレだけじゃなくて、このエグイサル格納庫全体において隠し通路は存在しないよ」



コトダマ『トイレの密室』ゲット!!


223 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:14:28.20 GDWjo6/D0 1557/2029


キーボ「……ん? 茶柱さん、今何か拾ってポケットに入れませんでしたか?」

茶柱「あ、それならゴミが落ちていたみたいですので、後でゴミ箱に捨てようかと」

春川「何かの証拠かもしれないし一応見せて」

茶柱「証拠になりますかね? いいですよ、これです」

春川(茶柱が拾った小さな機械を見せる)



春川「これは……?」

茶柱「きっと爆発で壊れた何かの残骸で――」

キーボ「いえ、それは音声センサー付きの開閉装置ですね」



春川「キーボ何か知っているの?」

キーボ「はい。入間さんの研究教室で見たことがあります」

キーボ「スイッチを入れた後大きな音が鳴ると、噛みあっていた金具が開閉するんです」



茶柱「ゴミじゃなかったんですね……ですが、どうしてこんなところにあるんでしょう?」

春川「……ねえ、キーボ。この開閉装置でギロチンの紐を留めておくことって出来る?」

キーボ「たぶん出来ると思います。ある程度の重量までは対応出来たはずなので……ですがそれは……」



春川「何らかの音が鳴った瞬間にギロチンが落ちて刑が執行される……誰かがそんな仕掛けを作ったのかもしれない」



キーボ「音が鳴った瞬間……ですか」

茶柱「何のためにですか?」

春川「分からないけど……」



春川(だとしたら作動させたのは……)



コトダマ『音声センサー』ゲット!!


224 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:15:01.57 GDWjo6/D0 1558/2029


春川「あれ他にも部屋の隅に何かある……」

春川(拾い上げてみると……どこか見覚えのある機械)



春川「えっと……これは…………」

春川「ああ、そうだ。アブソーブフィールドだ」



春川(この二周目の二回目の事件で入間が使った機械)

春川(四つの機械で囲んだ範囲の内外を行き来する音や衝撃を吸収する……だったっけ)

春川(それが起動されたまま落ちている)



春川「ということは………………やっぱりまだあった」

春川(部屋の四隅に置かれていたアブソーブフィールドを回収する)

春川「この配置は……ちょうどこのトイレを覆うようにアブソーブフィールドが展開されていた……?」

春川「でも、何のために張られていたんだろう……?」

春川「それに……誰がこれを置いたっていうの?」



コトダマ『アブソーブフィールド』ゲット!!


225 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:15:35.46 GDWjo6/D0 1559/2029


春川(トイレを一通り調べた私たちはエグイサル格納庫の入り口までやってきていた)



キーボ「そういえば普通に出入りしてますけど、このエグイサル格納庫の正面扉ってロックがかかってましたよね?」

茶柱「警報装置もあったはずです」

天海「そうっすね、ちょっと入り口について調べてみるっすか。これが内側のロック解除の装置っすけど…………なるほど」



百田「お、何か分かったのか、天海?」

天海「装置に扉の開錠履歴が残っていて……それによるとどうやらこの扉は今夜の内に三回電子ロックと警報装置が解除されているみたいっす」

天海「いつなのか正確な時間は分からないっすけど、順番に外の装置に番号を入力して二回、内側の装置から解除したのが一回っすね」


226 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:16:13.32 GDWjo6/D0 1560/2029


キーボ「三回ですか?」

春川「最後の一回は私だと思う。百田を入れるために内側から解除したから」

茶柱「あとは二回も番号を入力して突破されているんですか……」

百田「あの長ったらしい番号か? 覚えられる訳ねえし、モノクマが開けたんじゃねえのか?」

天海「どうなんすか、モノクマ?」



モノクマ「あーえっと……それはですね……」

春川「ずいぶん歯切れが悪いね」

モノクマ「白状すると真宮寺君が夢野さんを連れてこのエグイサル格納庫に入りたいっていうからリモコンキーを貸して、さらに一回番号も入れてあげたんだよね」

モノクマ「で、中に入った後また電子バリアと警報装置を再起動させたんだよ」



キーボ「リモコンキーというと警報装置を解除するためのものですね。真宮寺クンに貸したんですか」

天海「それって特定の参加者に肩入れしてないっすか?」

モノクマ「失礼な。ボクは言ってくれれば、誰にでも貸すつもりで……」

春川「まあ、後から何でも言えるよね」

モノクマ「うぐっ……だからこうやってちゃんと白状してるじゃん。そんなに責めなくてもいいだろー」

227 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:16:53.97 GDWjo6/D0 1561/2029


春川「それで一回は真宮寺に言われてモノクマが番号を入力をして……でも番号は二回入力されてるんでしょ?」

茶柱「二回目は誰が入力したんでしょうか?」

天海「王馬君っすかね? 探索の時、59桁の番号を覚えた素振りだったっす」

キーボ「ですがそれでも警報装置に引っかかるはずです。リモコンキーを真宮寺くんが借りたということは、二回目に番号を入力した人は警報装置を無効にする方法が無かったんじゃないですか?」

百田「なら、あの学園中に聞こえる警報が鳴るはずだよな? でも俺の時の一回しか聞いてないぞ?」

モノクマ「ちなみに扉の上の特注スピーカーから流れるんだよ」

春川「というとプールの校則違反の時と同じか…………ん?」

春川(今何か引っかかったような……)



コトダマ『エグイサル格納庫の扉』ゲット!!

コトダマ『モノクマの証言』ゲット!!

コトダマ『扉の警報装置』ゲット!!


228 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:17:23.23 GDWjo6/D0 1562/2029


キーボ「そういえば先ほど春川さんは内側から扉のロックを解除したという話でしたけど、それって先に中に入ったってことですよね?」

キーボ「どうやって入ったんですか?」

春川「爆発によって生じたあの亀裂からだよ」

キーボ「あの亀裂……って、かなり高い位置にありませんか!?」

春川「まあ、あれくらいは登れるよ。合気道家の茶柱に、冒険家の天海も行けるんじゃない?」

茶柱「そうですね……あれと、あれを足がかりにして……跳躍……転子の腕力…………行けそうですね」

天海「俺は生身じゃ無理っすけど、ロープがあれば行けるっすね」



キーボ「……すごい人たちの集まりですね」

百田「ああ、正直付いて行けねーよな」



春川「でも中からあの亀裂を使って外に出るのは無理じゃないかな。格納庫の中に走っていたパイプがネズミ返しみたいになって登れなさそうだったから」

茶柱「そうですね……あれは転子も無理そうです」

天海「俺も無理っすね。それともちろん亀裂が生じてないと侵入できないので、爆発が起きた0:00以降しかこの方法は使えないっすね」

コトダマ『エグイサル格納庫の亀裂』ゲット!!


229 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:17:50.35 GDWjo6/D0 1563/2029


百田「そういや爆発ってやっぱりクロが仕掛けた物なのか?」

茶柱「そうですね、クロが仕掛けたものだと自然に思いこんでましたが……」

キーボ「他の可能性があるでしょうか……?」



春川「クロが仕掛けたことも考えられるけど……他にも前回の事件でゲーム世界で教会に爆弾を仕掛けた者の可能性がある」

天海「その人が今回モノクマに頼んで現実世界の爆弾をもらって仕掛けたってことっすね」



春川「ちょうどいい……モノクマ!!」

モノクマ「はいはーい、何の用かな?」

春川「今回のエグイサル格納庫に仕掛けられた爆弾はあんたが用意したものじゃないの?」

モノクマ「……まあ、そうだよ。生徒の中に爆弾が欲しいって望んだ人がいてね」

百田「リモコンキーの時といい、また一人だけ贔屓したのか」



モノクマ「それを言われると心苦しいね……」

モノクマ「うーん、じゃあ罪滅ぼしに大ヒントをあげるよ」

モノクマ「今回爆弾を渡した人は、ゲーム世界の教会を爆破した人と一緒だよ」


230 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:18:27.59 GDWjo6/D0 1564/2029


春川「それはありがたいね」

天海「前回と今回は一致しているっすか」

百田「爆弾魔……か」

茶柱「ゲーム世界にログインしてなかった真宮寺さん以外の7人全員に疑いがあるんですよね?」

キーボ「しかし狙いが不明で……今回もどうしてエグイサル格納庫を爆破したのか分かりませんね」



春川(爆弾魔が今回の事件にも関わるなら、前回何が起きたのかも振り返っておいた方がいいだろう)

春川(アンジー殺しのクロを見つけるためゲーム世界を捜査していた私たち)

春川(そんなときにキーボが教会の片隅、誰も来ないような場所にあった爆弾を見つける)

春川(誰かによって待機状態にされていた爆弾。刺激を与えるか、遠隔操作をするかですぐに爆発する状態になっていた)

春川(それを夢野が手を滑らせて落としてしまい爆発。私たち全員が巻き込まれたが、モノクマがフィードバックを切っていたため全員怪我はなかった)

春川(その狙いは誰かを殺すための罠だったのではないか、証拠を隠蔽するためのものだったのではないかと検討されたもののどちらも違うと判断され、分かっていない)

春川(クロの星も自分が仕掛けたものではないと言い、真宮寺もログイン履歴などから仕掛けられなかったとされ……それ以外の七人に容疑がかかっている現状であると)



春川「爆破の形跡を調べたけど、エグイサル格納庫の内部じゃなくてその周囲に仕掛けたみたいだね」

春川「だから犯行はエグイサル格納庫に入ってない人でも可能だったと言えるけど……」

天海「今回もその狙いが分からないっす。何故エグイサル格納庫を爆破したのか……その中がちょうど今回の事件現場だったことに関連はあるっすかね……」

春川「でも爆弾を使った人が一致しているのが確定したのは大きいね。前回の事件も大きなヒントになるってわけだから」



コトダマ『爆弾魔の狙い』ゲット!!


231 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:19:05.93 GDWjo6/D0 1565/2029


百田「狙いというと真宮寺の行動もよく分かんねーよな。どうして夢野を誘拐したんだ?」

キーボ「夢野さんを殺すためじゃないんですか?」

天海「それだけじゃ不十分なんすよ。夢野さんと茶柱さんどちらも殺すという目的上」

春川「それについてなんだけど……。茶柱、あんた真宮寺からどこかに呼び出されたりしてないの?」

春川「夢野を人質に自分のところに来させることで二人とも殺す……真宮寺はそう行動するって私は読んだんだけど」



茶柱「いえ、真宮寺さんからそういった類のメッセージは受け取ってませんね」



百田「ハルマキの推理は外れてたのか……」

天海「となると他に茶柱さんを殺す方法があったのか……それとも真宮寺君は茶柱さんを殺すための行動を取っていないのか……」

キーボ「夢野さんを誘拐していつでも殺せたはずの真宮寺君が、逆に死んでいるのもおかしな話ですね……何があったんでしょうか?」

春川「………………」



春川(真宮寺のことは理解できていたつもりだったけど……)

春川(こうなるとそれは誤りだったということだろう)

春川(やつの狂いっぷりは私たちの想像以上……今夜何を目的に行動して……どうして殺されたのだろうか……?)



コトダマ『真宮寺の狙い』ゲット!!


232 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:19:33.57 GDWjo6/D0 1566/2029


春川(でも……その茶柱にも気になるところはある)

春川(私と百田二人で尾行していたのに……忽然と姿を消したことだ)

春川(茶柱はそのことに対して何も言っていない)

春川(私たちが尾行していたことに気づいていて撒いたのか……)

春川(それとも気づいていないけど、別の目的で姿を消すような行動を取ったことで、結果的に撒いた形になったのか……)

春川(前者と後者、どちらの場合でも厄介だ)



百田「ハルマキ」

春川「……」 フルフル



春川(百田の呼びかけに私は首を横に振る)

春川(意図は分かる。茶柱に追及するべきか確認してきたというところだろう)

春川(でも私は百田を止めた……今はそのときではないと直感が告げたから)



コトダマ『茶柱の狙い』ゲット!!


233 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:20:02.59 GDWjo6/D0 1567/2029


春川(格納庫以外にも捜査する箇所はある。そうして歩いていたところで、思い出したように茶柱が言った)



茶柱「そういえば一回目のアナウンスが鳴って、転子とキーボさん天海さんが合流してエグイサル格納庫に向かったって言いましたよね」

春川「そうだったね」

茶柱「そのときなんですが……少し妙なことが起きたんです」

百田「妙なこと?」



天海「キーボ君っすね。三人で格納庫に向かっている途中、急に止まって進めなくなって」

百田「進めなくなる……っていうと」

春川「考えられるのは……動機の人を近づけさせない腕輪かな」

キーボ「だと思いますが……それが数秒だけ続いて、次の瞬間にはふと進めるようになったのが気になって」

春川「数秒だけ……?」


234 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:20:57.03 GDWjo6/D0 1568/2029


キーボ「腕輪は壁越しにも効果があります。その止まった場所も格納庫まで後少しというところだったので、格納庫内の誰かの腕輪に反応して進めなくなったんだと判断したんですが……」

百田「でも待てよ。腕輪の設定をキーボにしている人はいないんじゃねえか?」

天海「えっと……腕輪の設定をまとめてみるとこうっすね」



============

持ち主 → 対象

真宮寺 → 春川
夢野  → 真宮寺
キーボ → 王馬
百田  → 茶柱
王馬  → 夢野

天海
春川
茶柱

============



天海「設定してないのは三人。俺と春川さんと茶柱さんっすね」

春川「一応見せておこうか」

茶柱「転子も見せます」

春川(三人とも腕輪をみんなに見せる。設定した時点で対象の名前が腕輪に表示されるのだが、腕輪には何も表示されていない)



百田「なるほど…………ん? つーか、王馬は夢野を腕輪に設定していたのか?」

春川「死体を確認したときに腕輪を見たけどそうみたい。どうして夢野を設定していたのかは不明だけど……」

百田「でも、王馬の死体に夢野は近づけたじゃねえか」

天海「死んだ時点で腕輪は効果を失うってことだと思うっす」

キーボ「そうですね、ボクも王馬君の死体に近づいても、王馬君の腕輪が動くということがなかったので」

天海「腕輪は生体認証で個人を認識しているって話なので、認識できないと対象にする側もされる側としても効果を発揮できないってことじゃないっすか?」


235 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:21:38.60 GDWjo6/D0 1569/2029


キーボ「話は分かりましたが……どうやらボクを対象にした腕輪は存在しないということですね」

百田「じゃあキーボの勘違いじゃねーのか?」

茶柱「もしかして……キーボさんは王馬さんに腕輪を設定しています。格納庫には王馬さんがいたわけで……その腕輪に反応して近づけなくなったんじゃないですか!?」

天海「いえ、腕輪は設定した側の方の力が強くて……仮に王馬君の腕輪に反応したとしても、キーボ君が近づいたら王馬君の方が弾かれるように動くはずっす」

天海「なので、逆にキーボ君の方が足を止められたというのはおかしいっす」

春川「それに……止まってたのが数秒だけってのも分からないね。その腕輪の持ち主が移動したってこと?」

キーボ「色々言われると……自信が無くなってきました。ボクの勘違いだったんでしょうか?」



春川(気になるけど……どういうことなんだろう?)

コトダマ『キーボの証言』ゲット!!


236 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:22:05.22 GDWjo6/D0 1570/2029


<寄宿舎前>

春川(捜査と夢野の様子を見るために私たちは寄宿舎前にやってきていた)

春川(そのまま今回の被害者、王馬の部屋に向かう)



<王馬の部屋>

春川「これは……散らかっているね」

百田「ったく、あいつも整理整頓ぐらいしろよな」

天海「これは……今までの事件の証拠品っすか?」

キーボ「あのドラム缶は……ボクがレーザービームで破壊したものですね」

茶柱「そんなものまで集めてたんですか」



春川(手がかりを求めてやってきた王馬の部屋)

春川(どうやら一周目と同じでこれまでの事件の証拠品が集まっているようだ)

春川(ということは……第二の事件の証拠品だったアブソーブフィールドも王馬が持っていたものと思って間違いないだろう)


237 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:22:56.18 GDWjo6/D0 1571/2029


春川「そういえば今がちょうどいいかも……」

春川(王馬の部屋を探す仲間たち。その隅で誰にも見られないようにして、私は王馬の死体の内ポケットにあったメモ帳を取り出す)

春川(その表紙に書いてあるのは――)



春川(コロシアイを終わらせる方法)



春川「………………」

春川(最原は言っていた。一周目同様、王馬はこの二周目でもコロシアイを終わらせようとしているはずだと)

春川(でも、その方法が分からなくて……それがこのメモ帳に書かれている?)



春川(急いで私はページをめくる)

春川(中にはこう書いてあった)


238 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:23:33.91 GDWjo6/D0 1572/2029




『コロシアイを終わらせる方法』



『一つにコロシアイ自体を無意味だと思わせる方法がある』



『コロシアイの勝者の特典が外に出られるなら、外に出ることが無意味だと思わせればいい』



『でもこの方法は厳密に言うとコロシアイを停止させるだけで、終わらせてはいない』



『そのためモノクマやオレたちの中にいると思われる内通者の類に何か仕掛けられると破綻する』



『それに外に出ることを無意味だと思わせる方法が無い時点で机上の空論だ』



『だからもう一つの方法――』




239 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:24:01.71 GDWjo6/D0 1573/2029




『コロシアイを続けることを不可能にすればいい』



『続けることが出来ないなら終わらせるしか無くなる』



『もちろんモノクマにコロシアイを続けられないと思わせるのは困難だ』



『でも、一つだけ方法がある』



『モノクマさえも支配する存在』



『モノクマより上位に位置するその存在に働きかければ――――――』




240 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:24:54.35 GDWjo6/D0 1574/2029


春川「…………………………え?」

春川「ここで……おしまい?」

春川(記述が途切れている。ここまでしか書いてなかったのか……いや)

春川「メモ帳が……破り取られている……?」

春川(どうして……一体誰が?)

春川(考えられるのは……モノクマか内通者?)

春川(王馬のコロシアイを終わらせる方法が驚異で実行されるのを恐れたのか……)

春川(それとも他の誰かか……)



春川「………………」

春川(肝心なところは分からないけど収穫はあった)

春川(前半の記述は一周目で王馬がやろうとしたことだろう。首謀者を乗っ取りみんなを絶望させることで外への希望を失わせ、コロシアイを停止させる)

春川(でも問題点として書いてあったとおり、白銀の思い出しライトによりその策は破られた)

春川(後半の記述は……コロシアイを続けられなくする? モノクマより上位の存在?)

春川(あいつは学園長でこのコロシアイのトップなのに……それよりも上となると……)



春川(まさか……このコロシアイの運営……チームダンガンロンパ?)



春川(だとしたら……どうして王馬は気づいたのか? どうやって働きかけるというのか?)



春川「くっ……」

春川(やはり悔やまれる……)

春川(王馬が死んだ今、そのコロシアイを終わらせる方法は闇に葬られたということだから……)



コトダマ『王馬の狙い』ゲット!!

241 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:26:27.21 GDWjo6/D0 1575/2029


<夢野の部屋>

春川「ぐっすり寝ているね……」

百田「ここまで頑張ってきたんだ。夢野も休息が必要だろ」

キーボ「こうなると話は聞けないですし……裁判にも出られないかもしれないですね……」

茶柱「弱っている夢野さんにさらに負担をかけさせる気ですかっ!?」

天海「順調に推理の材料は集まってるっす。夢野さんに話を聞けなくても、裁判に出られなくてもクロを推理するのは出来る……はずっす」



春川「………………」

春川(夢野……あんたの代わりに裁判も勝ち抜いてみせるからね)



春川「あ、でも一応……」

春川(私はこれまでの捜査の情報と『起きたら裁判場に来て欲しい』というメッセージを書き置きをして、起こさないように静かに部屋を出た)


242 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:26:59.26 GDWjo6/D0 1576/2029


キーン、コーン、カーン、コーン。

モノクマ『うぷぷっ、それじゃ捜査時間はそろそろいいかな?』

モノクマ『オマエラ全員、裁きの祠まで集まってくださーい!』



春川(寄宿舎を出たところで捜査時間を打ち切るアナウンスが流れた)



春川「ここまでみたいだね」

百田「じゃあ裁きの祠に向かうか」



<裁きの祠>

春川(私にとって11回目、みんなにとっては5回目の裁判ということで、慣れた様子でエレベーターに乗り込む)

春川(そして裁判場に到着した)


243 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:27:27.58 GDWjo6/D0 1577/2029


<裁判場>

モノクマ「うぷぷっ、よく来たね」

モノクマ「……って、あれまだ5人なの? 夢野さんは?」

春川「……夢野はまだ休んでいる。でも私たち5人でクロを見つけてみせるから気にしないで」

モノクマ「いや、そう言われても……絵的に5人じゃ寂しいし……」

モノクマ「………………」

モノクマ「そうだ!」 ポンッ!

春川「……?」


244 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:28:02.21 GDWjo6/D0 1578/2029






モノクマ「モノクマがなかまにくわわった」

春川「え……?」





モノクマ「とうっ!!」



モノクマ――超絶望級の学園長



春川(モノクマは飛び上がって空中で一回転してから、裁判場の席の一つに着地した)



春川「……どういうつもり?」

モノクマ「見て分からない? ボクも一人の生徒として議論に参加するってことだよ!」

天海「何が目的っすか?」

モノクマ「もう酷いなあ。ボクの厚意だよ!! 裁判に出られない夢野さんの代わりとしてね!!」

茶柱「夢野さんの代わり? はっ、思い上がらないでください!! 夢野さんの代わりなんて、この世のどこにもいません!!」

キーボ「そういうことを言ってるんじゃないと思いますが……」

百田「つうか、おまえは今回のクロを分かってるんじゃないのか? 今までだって裁判の最後にはちゃんとクロの判断をしてたわけだしよ」

モノクマ「もちろんだよ! あ、でも安心してね! ちゃんとみんなと同じ情報だけで議論に参加するからさ」

茶柱「そんなことするくらいならさっさとクロを発表して欲しいですけどね」

キーボ「というより議論の邪魔をされる方が心配ですよ。わざと間違った方向に誘導して、クロ以外全滅させようとしているんじゃないですか?」

モノクマ「失礼な! ゲームマスターとしてそんなことしないよ!! ちゃんと今回の裁判のクロを真剣に推理するって!」


245 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:28:32.01 GDWjo6/D0 1579/2029


春川「…………」

春川(モノクマの裁判の参加……)

春川(それ自体は一周目でもあった)

春川(モノクマ自身もクロや被害者が分からない状況に持ち込まれ、議論に参加せざるを得なかったからだ)



春川(でも今回はエレクトボムが無い以上モノチッチにより事件の一部始終を見ることが出来て、クロも被害者も分かっているはず)

春川(なのにどうして議論に参加するのか?)

春川(ただの気まぐれ?)

春川(夢野がいない分を本気で埋めたいから?)

春川(それとも……何か他の理由……?)



春川(分からない……でも油断はしない)


246 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:29:09.11 GDWjo6/D0 1580/2029


春川(今回の事件も謎は多い)

百田「……」

春川(真宮寺と王馬は何を目的に動き、何故殺されたのか?)

天海「……」

春川(夢野は何を見て、何に巻き込まれたのか?)

茶柱「……」

春川(爆弾魔は誰なのか、その目的は何なのか?)

キーボ「……」

春川(そして……裁かれるクロは一体誰なのか?)

モノクマ「……」

春川(全てを明らかにしてみせる。私は勝ち残ってみせる!)





春川(この――嘘と真実が交錯する学級裁判を……!!)






248 : ◆YySYGxxFkU - 2018/04/30 21:30:29.78 GDWjo6/D0 1581/2029


コトダマリスト

『モノクマファイル5(1)』
被害者は超高校級の民俗学者、真宮寺是清。死亡時刻は23:30。死因は不明。死体発見場所はエグイサル格納庫。死体はプレス機によって潰されている。

『モノクマファイル5(2)』
被害者は超高校級の総統、王馬小吉。死亡時刻は不明。死因は首の切断によるもの。死体発見場所はエグイサル格納庫内のトイレ。首以外に外傷がある。

『今夜の出来事』
夢野の失踪に気づいたのが22:00前。寄宿舎の捜索の後、散開したのが22:30。真宮寺の死亡時刻が23:30。爆発音が聞こえたのが0:00。一回目のアナウンスが鳴ったのが0:30である。

『全員のアリバイ』
22:30に散開してから、春川と百田は行動を共にしていたためアリバイがある。他の三人は0:30までアリバイが無い。0:30の直前に鳴った警報により三人とも格納庫に向かっていたところ、合流したタイミングでアナウンスを聞いたとのこと。

『死体発見アナウンス』
春川がエグイサル格納庫に侵入した際にプレス機の異常に気づき、夢野が春川に起こされてプレス機を見て、百田が格納庫内に入ってプレス機を見た時点でアナウンスが鳴った。

『プレス機の状況』
一帯が血に塗れており、プレス面からは真宮寺の服の袖がはみ出ている。またプレス機の操作が効かなくなっている。安全装置として生体センサーが付けられている。

『二つのパン』
格納庫に落ちていた二つの食べかけのパン。一つは普通のパンで、もう一つには毒が仕掛けられている。食べられた部分だけでも致死量に達する。

『残った血痕』
最初にパンの落ちていた辺り、夢野が気絶していた付近、プレス機周辺、プレス機からトイレに続く血痕、といった順番に付いた。夢野が気絶していた付近とプレス機周辺に残った血痕の量は多い。夢野に付いていた血は、気絶した付近の血痕と同時に付いたと見られる。

『トイレの死体の状況』
死因は首の切断によるものだが、全身に重傷を負っていたとのこと。また死亡推定時刻は0:00あたりから0:30あたり。死体は拘束されて動けないようになっており、体格からして王馬のもので間違いないということ。

『首を落とした凶器』
崩壊した建物の一部である鋭利な金属の破片が、死体の首を落とした模様。ヒモが結びつけられている。

『トイレの密室』
窓に扉どちらも内側から施錠された形跡が残っており、密室状態であったとのこと。またエグイサル格納庫全体において隠し通路の類は存在しない。

『音声センサー』
大きな音が鳴ると金具が開閉する。凶器のヒモを支えることが可能だった模様。

『アブソーブフィールド』
区切られた内外を行き来する音や衝撃を緩和する四つの機械。トイレの四隅に置かれてトイレ全域をカバーするように起動されていた。

『エグイサル格納庫の扉』
今夜の内に三回だけ扉が開けられた。時刻は不明だが、開けられた順番に59桁の番号が二回、内部の解除装置で一回開けられている。

『モノクマの証言』
今夜真宮寺に頼まれてリモコンキーを貸し、番号を入力したとのこと。真宮寺は夢野を連れて格納庫に入り、電子バリアと警報装置を再起動させた。

『扉の警報装置』
エグイサル格納庫の扉の入力装置はセンサーの範囲内で、近づいた時点で特注スピーカーから学園全体に響く警報が鳴る。この警報は一回目の死体発見アナウンス直前、百田が近づいた時にしか聞かれていない。

『エグイサル格納庫の亀裂』
エグイサル格納庫内部に通じている亀裂。ただし高い位置にあるため壁を登る必要がある。外部から侵入することは可能だが、内部から脱出することは不可能。また爆発のあった0:00以降しか利用できない。

『爆弾魔の狙い』
前回の事件で教会を爆破し、今回の事件でエグイサル格納庫を爆破した。真宮寺以外の七人に疑いがかかっている。その狙いは不明。

『真宮寺の狙い』
真宮寺から茶柱に働きかけたものは無いとのこと。

『茶柱の狙い』
春川と百田、二人が尾行している中、姿を消した理由は不明。

『キーボの証言』
一回目のアナウンスを聞きつけてエグイサル格納庫に向かう途中、格納庫付近でキーボが少しの間進めなくなったとのこと。

『王馬の狙い』
コロシアイを終わらせるには、コロシアイを続けられなくすること。そのためにモノクマより上位の存在に働きかければいい、と記載されたメモ帳を発見した。以降のページは破り取られている。


265 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:45:33.41 xVjlh8Ej0 1582/2029


<裁判開廷!!>

モノファニー「まずは学級裁判のルールを説明するわよー」

モノタロウ「えっとね、オマエラの中には殺人を犯したクロがいるんだよ。今から話し合いでそれが誰なのかを決めてもらわないといけないんだ」

モノキッド「最後に投票をしろっ!! その結果正しいクロを指摘できればクロだけがおしおきだぜっ!!」

モノスケ「指摘できなければクロ以外がおしおきやで。そしてクロは卒業できるちゅうことやな」

モノダム「ミンナ……頑張ッテネ……」



春川(モノクマが生徒席にいるせいか、いつもの口上をモノクマーズが述べる)



モノクマ「うぷぷっ、待望の学級裁判の始まりだね!!」

天海「やはり慣れないっすね」

茶柱「本当に裁判に参加するつもりですか?」

キーボ「どうしても疑わしいですよね」

百田「邪魔だけはするんじゃねえぞ」

春川(みんなモノクマが裁判に参加することに否定的だ。私も同じだ…………だから)



モノクマ「酷いなあ。ボクはこんなにやる気だってのに」

モノクマ「ほら、議論を進めていくよ。そして今回の裁判の対象である真宮寺クンのクロを見つけないと――」


266 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:46:19.82 xVjlh8Ej0 1583/2029





春川「その推理……殺すよ」


      論!!



モノクマ「……え?」

百田「どうした、ハルマキ?」

春川「モノクマ……今あんたは今回の裁判の対象は真宮寺だって言ったね」

モノクマ「そうだよ。何かおかしかったかな?」

茶柱「春川さん。いくらモノクマが怪しいからって、何でもケチを付ければいいというわけではありません」

キーボ「あのプレス機からは真宮寺君の服がはみ出ていたんです。潰されたのは真宮寺君で間違いありません」

天海「まあまあ二人とも落ち着いてください。春川さんの意見も聞くべきっす」

百田「だな。で、ハルマキは何を言いたいんだ?」



春川「本当にあのプレス機に潰されていたのは真宮寺だったのか……」

春川「死体が入れ替わってた可能性もあったんじゃないかってことだよ」



モノクマ「……ふーん。いいよ、受けて立とうじゃないか!」


267 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:47:19.06 xVjlh8Ej0 1584/2029


<反論ショーダウン開幕!!>

春川「プレス機に残されていた夥しい血。死体発見アナウンスが鳴ったことからして、あそこで人が潰されたことは間違いない」

春川「そしてはみ出ていた服の袖から、真宮寺の死体だと判断されたけど」

春川「プレス機は壊れて上げることが出来なくなっている。死体が本当に真宮寺だと確認した訳じゃない」



発展!!

モノクマ「だったらあの死体は誰のだっていうの?」



春川「王馬の死体だよ」

春川「まず王馬の死体と真宮寺の死体どちらも首を切り落としそれぞれの服を交換する」

春川「そしてプレス機で王馬の胴体だけを潰し」

春川「トイレに王馬の首と『真宮寺の胴体を残す』」

春川「最後に真宮寺の首をどこか持ち去れば……プレス機の死体を真宮寺だと誤解させることが出来る!!」



『トイレの死体の状況』 → 『真宮寺の胴体を残す』

モノクマ「その言葉斬らせてもらうよ!!」 バサッ!!


268 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:48:39.72 xVjlh8Ej0 1585/2029



百田「……えっと」

キーボ「何か二人とも分かった様子で議論してましたけど……」

茶柱「どういうことですか?」



天海「解説すると今みんなが認識しているのはこうだったっすよね?」


プレス機→真宮寺の死体
トイレ→王馬の胴体 王馬の首


百田「ああ、そうだな」

天海「それを死体の首を落とし入れ替えることで、こういうトリックを使ったのではないかと春川さんは推理したっす」


プレス機→王馬の胴体
トイレ→真宮寺の胴体 王馬の首
真宮寺の首はどこかに隠す


百田「プレス機に王馬の胴体? ……ああ、そうか中は確認してないからその可能性はあるのか。見えてるのは真宮寺の服だけだから、死体に真宮寺の服でも着させておくと」

キーボ「そしてトイレの死体は……首と一緒にあることから、胴体も王馬君の物だと思っていましたけど、それが本当は真宮寺君の死体だったと」

茶柱「そうしたら……一回目のアナウンスが鳴ったのはプレス機の死体……本当は王馬さんのクロを探さないといけないということになります!!」


269 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:49:09.34 xVjlh8Ej0 1586/2029


百田「っ……そうだったのか! 今回の裁判は王馬のクロを探すことで……!!」



天海「違うっす。それをモノクマは反論したっす」

天海「トイレに残っていた死体の胴体は王馬君の物であると……他でもない春川さんが確認しているっすから」



キーボ「つまり……トリックは使われていないということで……」

茶柱「やっぱり真宮寺さんのクロを探さないといけないということですか!?」

百田「何だよ、ややこしいな。どうしてハルマキはそんなこと聞いたんだ?」



春川「みんなごめん。でも……モノクマがちゃんと議論に協力するか確認したくて」

モノクマ「分かっていたことをあえて聞いて、ボクがどんな反応を返すか試したってことか」

モノクマ「中々強かだね、春川さん」



天海「そうっすね……モノクマもちゃんとした意見を述べているので、やる気はあると見てよさそうっすね」

茶柱「……まあいいでしょう、今は猫の手でも借りたい状況です」

キーボ「そこはクマの手じゃないですか」

百田「仕方ねえな、足引っ張るんじゃねえぞ」


270 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:49:53.08 xVjlh8Ej0 1587/2029


モノクマ「うぷぷっ、認められたってことで早速議論に移ろうか」

モノクマ「さっきの話で分かったように、今回裁判で指摘しないといけないクロは真宮寺クンの方だよ」

モノクマ「そのモノクマファイルを見ていこうか」



茶柱「真宮寺さんのモノクマファイル……死因は不明で、死亡時刻は23:30でしたか」

天海「モノクマファイルに死因が不明と記載されるのには今まで二つの理由があったっすね」

天海「一つは死体が原型を留めていない場合、もう一つは死因によりクロが簡単に判明する場合っす」

天海「今回は前者に当てはまって……いや、後者も含んでいる可能性はあるっすけど……」



百田「難しい話は分からねえけど、真宮寺の死因なんてもう分かり切っているだろ」

茶柱「え、分かったんですか!?」

百田「おうよっ! この宇宙に轟く百田解斗に任せておけっ!」



春川(百田は何に気づいたんだろう?)


271 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:50:24.20 xVjlh8Ej0 1588/2029


<ノンストップ議論開始!!>

百田「真宮寺の不明な死因……この俺様にかかれば楽勝だぜ!!」

モノクマ「じゃあ早速だけど教えてもらえるかな?」



百田「おうっ! それは『プレス機によって潰されたから』だ!!」



天海「…………」

キーボ「…………」

茶柱「…………」

モノクマ「あんまり言いたくないけど……ボクより百田君の方が議論の足を引っ張ってるよね?」

百田「はぁっ!? 何だと!?」



『プレス機の状況』 → 『プレス機によって潰されたから』

春川「それは違うよ!!」 パリーン!!


272 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:51:18.45 xVjlh8Ej0 1589/2029


春川「百田、それは間違っているよ」

百田「なっ、ハルマキまでだと!?」

春川「だってプレス機には生体センサーが付いている。生きている真宮寺を潰して殺そうとしてもプレス機は止まってしまうから」

天海「何かセンサーを無効にする手段があれば百田君の意見も考えられるっすけど、そのようなものは見つかってないっす」

百田「生体センサー…………あ」

モノクマ「ようやく百田君も理解したみたいだね」

茶柱「正直転子でも分かっていたことですけどね」



百田「……で、でも実際には真宮寺はプレス機で潰されてるじゃねえか!! 生体センサーが本当に機能しているならこんな事態にはならないはずだろ!!」



春川(生体センサーがあるのに真宮寺がプレス機で潰されている理由……それは――)



『選択肢を選べ!!』

1真宮寺が本当はロボットでセンサーに反応しなかったから

2真宮寺は殺されてからプレス機にかけられたから

3クロが自力でプレス機を動かしたから



『2真宮寺は殺されてからプレス機にかけられたから』

春川「これだ!!」


273 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:52:09.13 xVjlh8Ej0 1590/2029


春川「それは真宮寺が殺されてからプレス機にかけられたからじゃないかな」

春川「死体なら生体センサーに引っかからないから」

天海「そうっすね、その方法が一番考えられるっす」

茶柱「殺してからプレス機ですか……」

キーボ「凄まじい追い打ちですね」

モノクマ「百田君もこれで分かったよね?」



百田「………………」

百田「………………」



百田「よく分かったなハルマキ! 俺の間違ったフリに引っかからないとは成長してるじゃねえか!」



春川「フリ?」

モノクマ「負け惜しみでしょ、さっさと次に行くよー」


274 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:53:07.10 xVjlh8Ej0 1591/2029


春川「つまり真宮寺はプレス機にかけられる前に殺されていたわけでその死因は……」

天海「現場に残っていた凶器によるものだと思われるっす」

茶柱「凶器ですか?」

百田「そんなの残っていたか?」

モノクマ「まあ凶器らしくない外見だから気づけなくてもしょうがないかもね」

キーボ「どういうことですか?」





春川(真宮寺の死因はおそらく――)

『証拠を提示せよ!!』

『毒入りのパン』

春川「これだよ!!」


275 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:54:21.42 xVjlh8Ej0 1592/2029


春川「現場に残っていた二つのパン……その一つに仕込まれていた毒によって真宮寺は殺されたんだよ」

キーボ「ど、毒ですかっ!?」

茶柱「どうしてそう言えるんですか!?」

天海「パンは毒が致死量を超える分食べられていた……つまり誰か一人を殺した凶器と言えるっす」

天海「今回の死体は二つ。その内王馬君の死因は首を落としたものと分かっているので……」

モノクマ「必然的にパンが殺したのは真宮寺クンしか考えられない……ということだよ」

モノクマ「毒殺した後に、プレス機にかけられたんだろうね」

春川(真宮寺の死因が判明する。一歩前進ではあるけど……)



百田「でもその毒入りのパンは誰が用意したんだ?」

茶柱「それに真宮寺さんが毒入りのパンを食べてしまったのも謎です」

キーボ「誰かから渡された食べ物を警戒せずに食べるような人だとは思えません」

春川「そこが引っかかるんだよね……」

春川(真宮寺に毒入りパンを持ち込み食べさせた人物、その方法が皆目検討付かない)



モノクマ「うぷぷっ、ボクはもちろん知ってるよ。まさかこんな方法だとは思わないだろうなー」

茶柱「むかっ……やっぱり今からでも議論から追い出しません?」

キーボ「賛成です」



天海「まあまあ二人とも抑えてくださいっす」

春川「とりあえずこれ以上は分からなさそうだから別の話題に移るよ」


276 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:55:34.97 xVjlh8Ej0 1593/2029


茶柱「なら、次は王馬さんのモノクマファイルはどうですか?」

百田「王馬は……死因は首を落とされたことで、死亡時刻の方は不明だったな」

天海「その後の検視で0:00から0:30辺りまでに殺されたことは分かってるっすけど……どうして不明って書いたんすかね、モノクマ?」

モノクマ「それはねえ………………って、危ない危ない。今のボクは一生徒だよ、そんなの知ってるわけ無いじゃないか」

天海「誘導には乗らないっすか」



百田「あとはその他に外傷があるって書いてたよな」

春川「そうだね、全身に渡って瀕死の重傷を負っていたよ」

茶柱「死にかけていたのに、首を落としてトドメを刺したんですか」

キーボ「今回の死体どっちもオーバーキルですね」

天海「ひとまずその外傷について議論してみるっすか」


277 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:56:29.43 xVjlh8Ej0 1594/2029


『ノンストップ議論開始!!』

モノクマ「王馬クンが負った瀕死の重傷の謎」

モノクマ「5W1Hで表すと……何故誰がいつどこでどうやって重傷を負わせたのかってなるね」



天海「『何故かは分からないっすね』」

茶柱「『誰なのかも難しそうです』」

百田「『いつどこで、も分からねえだろ』」

キーボ「『どうやってなのかも分からないですね』」



『残った血痕』 → 『いつどこで、も分からねえだろ』

春川「それは違うよ!!」 パリーン!!


278 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:57:03.63 xVjlh8Ej0 1595/2029


春川「待って、いつどこで王馬が外傷を負ったのかは分かるかもしれない」

百田「え、そうなのか!?」

春川「正確な時間は分からないけど……エグイサル格納庫に残った血痕からある程度は」

春川「あれだけの重傷だから多くの血が流れたはず。血痕が残っていた四カ所の内多くの血が流れていたのは夢野が気絶していた付近とプレス機周辺」

モノクマ「そしてプレス機周辺は真宮寺クンの死体を潰したことによって流れたと思われるから」

百田「王馬は夢野が気絶していた付近であの重傷を負ったってことか」



天海「あと時系列を整理すると、毒入りパンのあった場所で何かあった後に、王馬君は重傷を負い、その後真宮寺君がプレス機で潰されて、何かによってプレス機からトイレにまで続く血痕が残ったとなるっすね」

キーボ「そして夢野さんが浴びた血は、乾き方からして王馬クンが重傷を負ったのと同タイミングだったということになるはずです。つまり……」

モノクマ「夢野さんが王馬クンを襲撃して、その返り血を浴びたってことかもしれないよねー」

茶柱「何を言うんですか! 夢野さんがそんなことをするはずがありません!!」

天海「証拠も無しに疑うのも信じるのも良くないっす。夢野さんが王馬君を襲撃した凶器は見つかってないっす。同様に夢野さんがやったわけではないという証拠も無いっす」


279 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:58:52.27 xVjlh8Ej0 1596/2029


キーボ「となりますと、これ以上この話題は進まなそうですね」

百田「また行き止まりか」

春川「今回の事件、全体像が上手く掴めなくて……」

天海「取っかかりが難しいっす……何から解明していけばいいのか」

茶柱「お二人が難しいなら、転子にはもうさっぱりです」



春川(議論が停滞する)

春川(今回の事件は謎が多い上に死体が二つある)

春川(王馬のクロは見つけられなくてもおしおきされないとはいえ、真相を闇の中にしては王馬も悼まれ……ないのか?)

春川(あいつなら逆に面白がりそうな気もする)



春川(……いや、とにかく王馬のクロだって見つけるべきなのだ。夢野だったらそう言うだろうから)

春川(とにかく現状を打破する突破口が必要だ。どうにか知恵を絞って考えて――)


280 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 13:59:23.47 xVjlh8Ej0 1597/2029




モノクマ「もう、みんなだらしないなー」



百田「……何だよ、モノクマ?」



モノクマ「これくらいサクサク進んでもらわないと困るんだよねー」

モノクマ「だからヒントを上げるよ」



キーボ「ヒントですか?」

茶柱「もらえるならありがたいですけど……」

天海「胡散臭いっすね」



春川「………………」

春川(モノクマは今回の事件の全体像を知っている。だからヒントを出すのも訳ないけど……)

春川(一周目でもこれまでの二周目でも無かったことを、何故今するのか?)

春川(その理由は……モノクマが学級裁判に生徒として参加していることに関係している気がする)

春川(サクサク進まないと困るという言葉からして……時間が関係するのか?)

春川(分からない。でも――)


281 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/03 14:00:33.17 xVjlh8Ej0 1598/2029




春川「ヒントって何? もったいぶってないで教えてよ」



春川(モノクマは間違った答えに誘導することはしないと言った)

春川(なら裏にどんな意図が含まれていようと、ヒント自体は正しいだろう)

春川(真宮寺のクロを見つけられなければおしおきなのは間違いない以上、今はクロを見つけることに専念する)

春川(夢野が裁判に参加しなかった結果クロを見つけられず、夢野を含めたシロ全員おしおきなんて……恩を仇で返すことをするわけにはいかない)



モノクマ「うぷぷっ、じゃあ教えるね」

モノクマ「エグイサル格納庫を爆破した爆弾魔の正体を君たちは既に持っている情報で突き止めることが出来るはず」

モノクマ「ヒントはその爆発音だよ」



春川「爆発音……?」

<裁判中断!!>


362 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:36:44.92 QayAYM7L0 1599/2029


<裁判再開!!>

キーボ「爆弾魔の正体を突き止められる……ですか?」

百田「マジか。でも、爆発音で何が分かるんだ?」

茶柱「モノクマの嘘じゃないんですか?」

モノクマ「失礼な。裁判前に言ったとおり、ボクは間違った答えに誘導することはないよ」



春川「………………」

春川(今ある情報から爆弾魔の正体を特定できる)

春川(その取っかかりは爆発音……ということは……)



春川「なるほど……」

天海「そういうことっすか」



モノクマ「二人は気づいたみたいだよ。ほらほら、残り三人は付いてこれてる?」

百田「も、もちろんに決まってんだろ!」

茶柱「白状します! 転子は分かりません!!」

キーボ「天海クンと春川さんは頭の回転が早すぎます」



春川「分かった。じゃあ振り返りながら議論を進めるよ」


363 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:37:11.21 QayAYM7L0 1600/2029


<ノンストップ議論開始!!>

天海「0:00に起きた爆発」

天海「その際爆発音を聞いて百田君と春川さんはエグイサル格納庫に向かったっす」



百田「ああ。ちょうど屋外にいて、遠くで響く爆発音が聞こえたからな」

天海「『俺はカジノ場を調べて地下にいたので聞こえなかったっす』」

モノクマ「ボクは聞こえたよ。あれはすごかったね」

茶柱「あなたの意見は求めてません。『転子も校舎にいて聞こえなかったですね』」

キーボ「『ボクも聞こえなかったですよ』」



『全員のアリバイ』 → 『ボクも聞こえなかったですよ』

春川「それは違うよ!!」 パリーン!!


364 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:37:47.25 QayAYM7L0 1601/2029


春川「ちょっと待って、キーボ」

キーボ「ん、何ですか?」

春川「あんた本当に爆発音が聞こえなかったの?」

キーボ「そうですけど………………え、まさかボクが疑われてるんですか!?」



天海「君は0:30前の警報が聞こえたときに自分の研究教室から降りてきたっす」

天海「つまりその前から研究教室にいたというわけで……すぐそこで起きたエグイサル格納庫の爆発音が聞こえないとは思えないっす」

モノクマ「そして聞こえたなら普通は何かあったのか気になって、音源の方に向かうはずだよね?」



百田「そっか、エグイサル格納庫とキーボ研究教室結構近いしな」

茶柱「どうなんですか、キーボさん」

キーボ「ボクは嘘なんて吐いてません!! 本当に爆発音が聞こえなかったんです!!」


365 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:38:46.13 QayAYM7L0 1602/2029


春川(必死に弁明するキーボ)

春川(その様子を見ると……自分が間違ってしまったように思えるけど……)



春川「だったらキーボ。爆発音が鳴った0:00にどこにいたのか教えてくれる?」

春川「あんたロボットだから時間が正確に分かるんでしょ? 答えられると思うけど」



キーボ「えっと……今メモリを確認してみますね」

キーボ「………………」

キーボ「分かりました。0:00はちょうど地下道の方を捜索していました」

キーボ「まさかとは思いましたが、夢野さんと真宮寺さんがいる可能性もあったので」



春川「地下道だったら格納庫から離れていて爆発音が聞こえなくてもおかしくないけど……」

春川「だったらどうして0:30に自分の研究教室から降りてきたの?」

キーボ「地下道での捜索が完了して、ちょうど自分の研究教室に戻った後だったからです」

春川「自分の研究教室に戻ったのはいつ?」

キーボ「0:15です」

春川「そう」

キーボ「どうですか、ようやく納得して――」


366 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:39:37.88 QayAYM7L0 1603/2029




春川「やっぱり……嘘を吐いてたんだね」



キーボ「……え?」

春川「私と百田は爆発音を聞いて0:00にエグイサル格納庫に向かった」

春川「でも、爆発の影響でサイバーパンクな中庭には煙が充満していて『本当に最後の鍵』を使った扉の前で20分ほど立ち往生していたんだよ」

キーボ「なっ……!」

春川「だからすぐ近くのキーボ研究教室に向かう人がいたら気づけたはず。でもその間誰も通ることは無かった」

百田「ああ。俺もその場にいたけど、誰も見なかったぞ」



春川「つまりキーボ。あんたが今言った0:15に自分の研究教室に戻ったのは嘘ってことになる」



キーボ「………………」


367 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:40:12.61 QayAYM7L0 1604/2029


茶柱「ど、どういうことなんですか!?」

天海「嘘を吐いてまで誤魔化したということは、おそらくキーボ君は0:00以前から自分の研究教室にいたってことっすね」

春川「そして爆発音が聞こえたはずなのに出て来なかった理由は――」



春川「キーボ。あんたが爆弾魔だからじゃないの?」



百田「嘘を吐いたキーボは怪しいが……それは飛躍してないか?」

茶柱「そうですよ!! 何か事情があったんです! 例えばトイレ中で気になっても出られなかったとか!」

天海「ロボットはトイレが必要ないと思うっすけど……爆発音が聞こえても出られなかった理由があったとは確かに考えられるっす」

天海「でも……キーボ君が爆弾魔だと考えると前回の事件、ゲーム世界の教会に爆弾が仕掛けられていた件で一つ説明が付くことがあるっす」


368 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:41:36.75 QayAYM7L0 1605/2029


百田「前回の事件?」

天海「ゲーム世界の爆弾で主に疑問だったのは二つ」

天海「一つが仕掛けた目的、もう一つが爆弾が誰も来そうにない教会の片隅に仕掛けられていたことっす」

百田「仕掛けた目的はやっぱり誰かを殺す為じゃないのか?」

モノクマ「それは前回の裁判で、爆弾で人を殺すのが目的ならそこに呼び出したり、踏みやすそうな場所に置くべきって反論されたね」

天海「モノクマの言う通りでそのときは納得したっすけど……思い返してみればそれは間違いだったっす」

茶柱「間違い……って何ですか?」



天海「だって実際には爆弾の近くに人が集まったじゃないっすか」

天海「キーボ君が爆弾を見つけたって呼びかけたおかげで」



百田「なっ……!?」

茶柱「え……?」



春川「キーボは自分で仕掛けた爆弾を自分で見つけたフリをしてみんなを呼び寄せたってこと」

春川「それならあんな場所に仕掛けた爆弾でも、誰かを殺すことが出来る」



キーボ「………………」


369 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:42:08.48 QayAYM7L0 1606/2029




天海「前回の事件と今回の事件、どちらかだけならまだしも……どちらでも怪しいのはやっぱり気になるっす」



百田「つってもどちらも疑惑ってレベルじゃねーか!!」

茶柱「何か勘違いしてるところがあるはずです!!」





キーボ「そうですよ! ボクが爆弾魔なんて……!」

キーボ「二人とも寄ってたかってボクが悪いことしたみたいに責めて……酷いじゃないですか!!」

キーボ「ボクは……ただ……ただ――」






370 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:42:35.12 QayAYM7L0 1607/2029











キーボ「アンジー様が死んでもろくに悲しまない人間どもを殺そうとしただけなのに」










百田「………………は?」

茶柱「今、なんて……」

天海「そういうことっすか……」

春川「………………」


371 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:43:12.43 QayAYM7L0 1608/2029


春川「それは……白状したとみなすけどいいの?」



キーボ「いいのも何も、どうせお二人ともボクが爆弾魔だと確信しているんでしょう?」

キーボ「無駄な言い逃れは合理的ではありません」

キーボ「それに実際お二人の言っていたことは正解ですので」



春川(自分が爆弾魔だと認めるキーボ。同時に雰囲気を一変させて、私たちに対する嫌悪感を露わにしている)



百田「ほ、本当にキーボが爆弾魔なのか……?」

キーボ「だからそう言ってるでしょう。君は人間なのに耳が付いてないんですか?」

茶柱「ということは……教会の爆弾も、エグイサル格納庫の爆発もキーボさんの仕業ということですか!? どうしてそんなことを……」

キーボ「……はぁ。愚かな人間のために一通り説明しましょう。いいですか、よくメモリを空けてから聞いてくださいね」


372 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:43:39.08 QayAYM7L0 1609/2029


キーボ「最初はゲーム世界でアンジー様の死体発見したときのことでした」

キーボ「現人神ともあろうアンジー様の死体を見つけたときの反応は……今思い出しても度し難い」

キーボ「悲しむどころか、死体発見アナウンスからクロを発見するために利用しようという始末」

キーボ「人間とは実に愚かだと身に染みて分かり……殺意が芽生えたのはその瞬間です」



キーボ「ですからボクは捜査時間中にみんなに見られないように教会の片隅で爆弾を用意、見つけたフリをして全員を呼びました」

キーボ「後はモノクマに報告するという名目でその場を離れ、リモコンで起爆してボク以外を殺す」

キーボ「それには二つの誤算がありました」

キーボ「一つは夢野さんが爆弾を落としたことでボク自身も爆発に巻き込まれたこと」

キーボ「もう一つはモノクマが校則の殺人行為禁止宣言によりゲーム世界のフィードバックを切っていたため、みんなを殺し損ねたことでした」


373 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:44:10.88 QayAYM7L0 1610/2029


キーボ「その後裁判が始まり、クロとして星クンが指摘」

キーボ「アンジー様を殺した神への背反者でありながら、みんなに惜しまれて逝った星クンには正直虫酸が走りました」

キーボ「とはいえ死んだのはいいことです」

キーボ「これでアンジー様も天国で少しは心安らかになれる……と思った矢先に真宮寺クンがその本性を現しました」

キーボ「聞けばアンジー様を姉さんの友達にするために暗躍していたとのこと」

キーボ「全く理解し難いです。アンジー様がそのような低俗な人間の友達になることなんてありえないというのに」



キーボ「罪には罰が必要です。ボクは裁判が終わって夜中、モノクマに頼み爆弾を用意してもらいました」

キーボ「そしてどのように殺すのか自分の研究教室で算段を建てていたところに、真宮寺クンが気を失った夢野さんを連れてサイバーパンクな中庭に入っていくのが見えました」

キーボ「ボクは後を尾けて二人がエグイサル格納庫に入るのを目撃。そのため格納庫を爆破して殺すことにしました」

キーボ「一度夢野さんがいなくなったと騒ぎになったため寄宿舎に集まった後、散開してからは爆弾を格納庫の周りに設置していき」

キーボ「それが終わって、後は離れて起爆するだけ……というときに王馬君がエグイサル格納庫の前までやってきました」

キーボ「ボクは隠れて遠くから見守っていると、遠かったため良くは見えませんでしたが王馬君は正面の電子ロックと警報装置を突破」

キーボ「格納庫の中に入っていきました」

キーボ「王馬君は入った後すぐにロックと警報装置をかけたため中を確認することは出来ませんでしたが、やることは変わりません」

キーボ「ボクは自分の研究教室にまで戻って起爆」

キーボ「その後は裁判になったときのことを考えて証拠を隠滅していると、警報が鳴って他の二人と合流した……とそういうわけです」


374 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:44:42.63 QayAYM7L0 1611/2029


春川(豹変したキーボの独白が終わった)



春川「………………」

春川(キーボの原動力は……アンジーが殺されたこと)

春川(つまりそれだけ大事に思っていたということだ)

春川(この二周目では生徒会が結成されなくて、キーボだけがアンジーに入信していた。その分信仰も深まりここまで思うようになったというわけか)




天海「……正直責任を感じるっすね。アンジーさんの死体発見アナウンスからクロを見つけようと提案したのは俺なんで」

茶柱「そうですね、クロを見つけるためならと転子も了承してしまいましたが……」

百田「今思えば死者に対する敬意を忘れていたな」

春川「でも……常人でいるには人が死にすぎたって」

春川(この短期間で仲間をどんどん失ったのだ。死に対する感覚を麻痺させないと……先に精神の方が壊れてしまっていただろう)



茶柱「教会に仕掛けられた爆弾はさっきお二人が言ったとおりでしたね」

天海「教会の片隅だったのは捜査時間中に人目を避けて仕掛けたから……そういうことだったんすね」

百田「そういや確かに爆発の前に、キーボはあの場を離れようとしていたな」

春川「でも夢野が誤って落として……フィードバックについては当然だけどキーボ自身も知らなかったってことか」


375 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:45:21.82 QayAYM7L0 1612/2029


百田「でもキーボ。おまえだって星とテニスをしたじゃねえか!!」

百田「どうして今さら虫酸が走るとか言うんだよ!? あのとき悲しんだおまえは嘘だったっていうのか!?」

キーボ「ええ、嘘ですよ」

百田「なっ……!?」

キーボ「どうやらボクには周囲が望む通りの自分を演じることが出来るようです」

キーボ「あの一連の行動はそのカモフラージュ用のプログラムによるものでしかありません」

百田「っ……おまえは……!!」





茶柱「確かに真宮寺さんはアンジーさんを殺したようなものです……」

茶柱「復讐したいという気持ちを……理解できないと言えば嘘になります」

茶柱「ですが……エグイサル格納庫には一緒に夢野さんもいたんですよ!! 夢野さんまで巻き込むつもりだったんですか!!」

キーボ「そんなの言うまでもないでしょう」

キーボ「ボクはアンジー様の敵を取ると決めたんです。それはこのコロシアイに関わる者全てが対象……モノクマ、もちろんあなたもです」

モノクマ「殺すなんて物騒だなぁ。ていうか三原則だっけ? ロボットって人を殺しちゃいけないんじゃないの?」

百田「おまえがそれを言うのか?」



キーボ「どのように人間に見えても、ボクはロボットです。プログラム通りの行動しかできません」

キーボ「つまりボクには……他者を殺害する場合のプログラムも最初から組み込まれていたということです」



春川「プログラム……?」


376 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:45:56.12 QayAYM7L0 1613/2029


モノクマ「はいはい、ちょっと脱線してきてるよ」

モノクマ「今は学級裁判。真宮寺クンを殺したクロを探す時間なんだからね!」



百田「そうだったな」

百田「でも……爆弾魔がキーボということは、真宮寺を殺したクロもキーボってことだよな!!」

茶柱「そうですよ!! 真宮寺さんに明確な殺意を持っていたわけですし、これでクロは決まりに……」



天海「それは違うっす」

春川「うん、キーボはクロじゃないよ」



百田「え……そ、そうなのか?」

キーボ「全く人間は愚かですね」

キーボ「いいですか、ボクが爆弾のセットを終えて起爆したのは0:00。対して真宮寺クンの死亡推定時刻は23:30です」

キーボ「起爆の方が先なら怪我を負って徐々に弱って死んだという可能性もありますが、起爆より前である以上ボクが真宮寺クンを殺したというのはあり得ません」

茶柱「えっと……ということはキーボさんの爆弾は不発ということに……?」

キーボ「……ボクはアンジー様と違って神ならぬ身ですからね。格納庫の中で何が起きていたのか分からなかったのも仕方ありません」


377 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:46:31.30 QayAYM7L0 1614/2029


茶柱「ということは……また議論は振り出しってことですか!?」

百田「そういや、モノクマ」

モノクマ「ん、何かな?」

百田「爆弾魔の正体を突き止める流れになったのはおまえがヒントをくれたからだろ?」

百田「でも、それが関わりないってことは……やっぱりおまえは議論を邪魔するつもりだったってことじゃないのか!!」

モノクマ「……んもう失礼な。これはクロを見つけるための最短ルートだよ」

モノクマ「今のキーボクンの話から、一つ分かったことがあるでしょ?」

百田「分かったこと……?」



春川「それって……王馬がエグイサル格納庫に入ったのを見たって話?」



百田「ああ、そんなこと言ってたな……でもどうして捜査の時は黙ってたんだ?」

キーボ「エグイサル格納庫の近くにいたと言うだけで怪しまれると思ったからです」


378 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:47:27.03 QayAYM7L0 1615/2029


百田「でもそんなに重要な情報か、これ?」

茶柱「そうですよ。王馬さんはエグイサル格納庫の中で死んでいたわけで、どこかのタイミングで中に入らないとおかしいですから」



天海「重要なのはそれをキーボ君が見ていたということっす」

天海「今まで分からなかった王馬君が格納庫に入ったのがいつだったのか分かるので」

春川「そうだね……キーボ、教えてもらえる?」



キーボ「……先に言っておくとボクはまだ皆さんを殺すことを諦めていません」

キーボ「ですがボクは真宮寺クンとは違います。目的を達成すれば自分も死んでいいなんて、非論理的な玉砕はボクの行動方針にありません」

百田「……? つまりどういうことだ?」



キーボ「三回目の裁判の真宮寺クンのように、嘘を吐いてクロの指摘を間違えさせてシロの全員おしおきを狙えばボクの目的を達成できます」

キーボ「しかしその際シロのボクも死ぬ以上その手段は取りません」

キーボ「つまり嘘は吐かないのでちゃんとクロを指摘しなさい人間ども、ということです」

茶柱「何で上から目線なんですか」



キーボ「少し待ってください、メモリを振り返るので」

キーボ「………………」

キーボ「分かりました。王馬クンが格納庫に入った時間は――――」


379 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:47:55.68 QayAYM7L0 1616/2029






キーボ「23:45です」

キーボ「中に入った後は、さっきも言ったとおりすぐに電子ロックと警報装置を再び起動させてましたね」





コトダマ『キーボの証言2』ゲット!!

『キーボの証言2』
23:45に王馬がエグイサル格納庫に入り電子ロックと警報装置を起動させたのを見た。


380 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/04 10:49:27.22 QayAYM7L0 1617/2029




天海「なるほど――これでクロが誰なのか分かったっすね」



百田「クロが分かっただと!?」

茶柱「だ、誰なんですか!?」

春川「………………」

春川(天海の推理と同じだろうものを私も思いついている)

春川(クロが判明したのは良かったけど……)



春川(しかし、依然不可解なのはモノクマだ)

春川(モノクマのヒントのおかげで爆弾魔の正体が分かり、その爆弾魔からクロのヒントが明かされた)

春川(正に最短ルート、裁判が最も早く終わる方法だ)

春川(どうしてこんなことをするんだろうか……?)





モノクマ「うぷぷっ、順調順調♪」


456 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:16:41.35 djHK/C/w0 1618/2029


春川(前回の事件、今回の事件で動いた爆弾魔がキーボだと分かり)

春川(豹変したキーボの証言から新たな事実が分かった)



百田「王馬が23:45にエグイサル格納庫に入った」

百田「これでクロが分かるっていうのか……?」



天海「俺の推理通りならっす」

春川「そうだね、王馬が23:45にエグイサル格納庫に入ったってことから――」


458 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:17:04.91 djHK/C/w0 1619/2029





茶柱「気を以て力を制すのです!」


    論!!





春川「………………」

茶柱「ちょっと待ってください!! 本当にキーボさんの証言を信じるんですか!?」

キーボ「言ったはずですよ、ボクは嘘を吐いて裁判を混乱させることはしないって」

茶柱「それこそが嘘かもしれません!!」



春川「……いいよ。私が相手する」

春川「何でも言って……全部斬ってみせるから」

茶柱「分かりました。お相手お願いします!!」


459 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:17:33.98 djHK/C/w0 1620/2029


<反論ショーダウン、開幕!!>

茶柱「王馬さんが23:45にエグイサル格納庫に入ったという証言」

茶柱「これはおかしいです!!」

茶柱「キーボさんの嘘に決まっています!!」



発展!!

春川「あんたは何が引っかかってるの?」



茶柱「そもそも誰もエグイサル格納庫に入ることは出来なかったはずということです!!」

茶柱「扉に設けられた障害は二つ」

茶柱「電子ロックを解除する59桁の暗証番号は探索の時に王馬さんは覚えた素振りを見せていたのでいいでしょう」

茶柱「しかし警報装置を解除するリモコンキーは真宮寺さんがモノクマから受け取ったので、警報装置を止める手段がありません!!」

茶柱「ですが今夜百田さんが鳴らした一回しか警報装置が作動していないということは……誰もエグイサル格納庫に入れなかったということです!!」

茶柱「『警報を誰にも聞かれない手段が無い』以上、転子の推理は間違ってないはずです!!」



『アブソーブフィールド』 → 『警報を誰にも聞かれない手段が無い』

春川「その言葉……斬ってみせる!」 バサッ!!


461 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:18:06.16 djHK/C/w0 1621/2029


春川「いや、警報を誰にも聞かせない方法はあるよ」

茶柱「……え?」

春川「第二の事件で使われて、今回の事件現場にも落ちていた……アブソーブフィールド」

春川「四つの機械で囲んだ空間の内外を行き来する音や衝撃を緩和する」

春川「これで警報を鳴らす特注スピーカーを囲めば……警報を誰にも聞かせずに格納庫に侵入することが出来る」

茶柱「で、ですがそれを王馬さんを持っていたという証拠は……」

天海「捜査の際に見た王馬君の部屋には、これまでの事件の証拠が集められていたっす」

天海「アブソーブフィールドは二回目の事件の証拠品ということで……王馬君が持っていてもおかしくは無いっす」



茶柱「そうですか……どうやら転子が間違っていたみたいですね」


463 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:18:35.12 djHK/C/w0 1622/2029


百田「よし、じゃあ話を戻して……どうしてこの証言からクロが分かるんだ?」

茶柱「王馬さんが23:45にエグイサル格納庫に入ったということが重要なんですか?」



天海「それとある証拠を組み合わせると、犯行を出来た人物が一気に限られてくるっす」



春川(天海が言っている証拠は――)

『証拠を提示せよ!!』

『エグイサル格納庫の扉』

春川「これだよ!!」


465 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:19:10.95 djHK/C/w0 1623/2029


春川「エグイサル格納庫の扉は今夜三回しか開けられていない」

春川「順番に外の番号入力から二回、中の装置から一回」

春川「そして今までの証拠から、最初に真宮寺、次に王馬、最後に私が開けたことが判明した」

百田「真宮寺がモノクマに頼んで、23:45に王馬がアブソーブフィールドを使って、0:30前にハルマキが亀裂から侵入して中の装置を使って開けたってことだよな」



天海「そういうことっす」

天海「真宮寺君も王馬君も入ってすぐに警報装置と電子バリアを再起動させたことから、鍵を開けっぱなしにしておいて他の人が出入りしたことが無いと分かるっす」

天海「つまり王馬君が入る23:45まで格納庫の中にいたのはその二人だけ」



キーボ「隠し通路も存在しないとモノクマが断言しましたね」

百田「格納庫の亀裂も0:00の爆発で出来るまで使えなかったわけだしな」



天海「そして真宮寺君の死亡推定時刻は23:30っす」

茶柱「モノクマファイルの情報ですね……ということは」



春川「夢野は死体発見アナウンスからシロだと判断できる」

春川「だから真宮寺を殺すことが出来たのは一人しかいない」

春川「それは――――」


467 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:19:36.70 djHK/C/w0 1624/2029


<怪しい人物を指摘せよ!!>





春川「真宮寺を殺したクロは――真宮寺自身だよ」

春川「つまり今回の事件は……真宮寺の自殺だったってわけ」






469 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:20:01.26 djHK/C/w0 1625/2029


百田「自殺……か」

茶柱「でも……どうしてですか? あんなに夢野さんと転子を殺そうとしていたのに」

キーボ「目的を放棄した……とは考えにくいですが」



天海「自殺したとは思えない……だからこそじゃないっすか?」

天海「真宮寺君の狙いは……俺たちが推理を間違えることによるシロの全滅だと考えられるっす」



百田「っ……そうか。あいつは第三の事件でもそれを狙ってたな」

茶柱「難解な謎を作る……そのためだけに自殺したってことですか!?」

キーボ「愚かな人間の中でも殊更に壊れていますね」


470 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:20:28.21 djHK/C/w0 1626/2029


春川「夢野を誘拐したのは……夢野を殺そうとしていたってアピールかな?」

春川「ただ自殺しただけじゃ、狙いがバレる可能性もあったから」



天海「やっぱり動機の腕輪が効いてた思うっす」

天海「腕を切り落としたことで腕輪を無効にした真宮寺君っすけど、もちろんダメージが無いわけじゃないっす」

天海「その状態で茶柱さんと対峙すれば、どれだけ策を張り巡らしても抑えられるのは必至」

天海「なのでこのような搦め手を使ったということじゃないっすか」



春川「これで毒入りパンを真宮寺に食べさせた方法も分かったよ」

春川「そもそも自殺なんだから、自分で用意して食べればいいだけだから」



天海「あと真宮寺君が茶柱さんに何もしていない理由も分かったっすね」

天海「シロの全滅なら茶柱さんも一緒に殺せるってことっす」


472 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:20:56.10 djHK/C/w0 1627/2029


百田「ったく……あいつは死んでからも俺たちを苦しめるのか」

茶柱「本当幽霊のような存在ですね」

キーボ「そのような非科学的な物は存在しません」



春川「ということで真宮寺を殺したクロは分かった」

春川「でも……今回の事件はこれで終わりじゃない」

春川「まだ王馬が誰にどうやって殺されたのか分かってないから」



百田「今までの議論でも手がかりらしい物すら見つかってねえな」

茶柱「ですが今回の裁判は真宮寺さんのクロを見つけるものですよね? これ以上の議論しても意味ないような……」

[

473 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:21:24.66 djHK/C/w0 1628/2029




春川「それは死者への冒涜だよ」

春川「王馬は……正直ノリがあうやつじゃなかったけど、その死が軽んじられていいってことは絶対に無い」



百田「それは……」

茶柱「ですね……さっき言われたばかりだというのに」



春川「ありがとう、キーボ。おかげでこんなことすら見失うところだったよ」

キーボ「……別にそんなつもりじゃありません」

キーボ「それに依然としてボクは皆さんを殺すつもりですから」

天海「ならここからは裁判に参加しないっすか? クロが見つかって命の危険はなくなったっすよ」

キーボ「……いえ、気になることがあるので参加します」

キーボ「そもそも真宮寺クンの自殺という結論にも……少々のノイズを感じるので」

春川「ノイズ?」


475 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:21:55.61 djHK/C/w0 1629/2029




キーボ「はい。真宮寺クンが自殺したというなら、どうやって彼は死後にプレス機にかけられたっていうんですか?」



春川「あ……」

天海「それは……」

キーボ「どうやら二人とも気づいてなかったみたいですね」



春川「………………」

春川(そうだ、クロを見つけることばかりに気を取られてそんなことも忘れていた)

春川(プレス機は生体センサーがあるから殺してからじゃないとかけられない……)

春川(夢野の驚いた反応からして、夢野はプレス機を使ってないはず)

春川(なら他に格納庫にいたのは……王馬しかいない)

春川(ということは王馬が真宮寺の死体をプレスした?)

春川(何のために? それにどうしてプレス機の操作を効かなくさせたのか)



天海「やっぱり王馬君を殺したクロも見つけた方が良さそうっすね」

春川「そうだね、続けて議論して――」


477 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:22:23.46 djHK/C/w0 1630/2029






モノクマ「あーあ、やっぱりそういう展開になっちゃうか」





春川「モノクマ……?」






478 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:22:50.40 djHK/C/w0 1631/2029


百田「そういやずっと発言が無かったな」

茶柱「議論に飽きたとかじゃないですか?」

キーボ「そういう展開になる……とはどういうことですか?」

モノクマ「今のは独り言だよ、気にしないで」

天海「独り言……?」



春川「………………」

春川(裁判の参加にヒントの発言……)

春川(モノクマに何らかの目的があるのは確実だ)

春川(その目的のためにまた動くのか?)

春川(でもここから何を――)


480 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:23:21.80 djHK/C/w0 1632/2029


モノクマ「聞いてたけど真宮寺君を殺したクロが分かったんでしょ?」

モノクマ「だったらもう投票タイムに行ってもらう?」



百田「急だな……どういうつもりだ」

天海「王馬君を殺したクロについて、そして真宮寺君に残った謎についてまだ話し合う必要があるので遠慮するっす」

キーボ「それとも今投票タイムに行った方がモノクマにとって都合がいいんですか?」

茶柱「そうですね。あり得ないとは思いますが……本当は真宮寺さんが自殺じゃないとしたら、転子たちを一網打尽出来るわけで……そういう狙いじゃないですか?」

春川「どうなの、モノクマ?」



モノクマ「えー……ボクに聞いちゃうの?」

モノクマ「もう困ったなあ。でも間違った方向に誘導しないって宣言しちゃったし」

モノクマ「うん……ならしょうがないか。ちょっと目立っちゃうけど」

モノクマ「それより今は裁判を早く終わらせることを優先するよ」



春川「早く終わらせる……間違った方向?」

春川「何言ってるの?」

春川「『真宮寺は自殺した』」

春川「これに間違いはない――」


482 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:23:54.55 djHK/C/w0 1633/2029






コトダマセット!!

『死体発見アナウンス』 → 『真宮寺は自殺した』





モノクマ「それは違うよ!!」 パリーン!!






484 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:24:24.37 djHK/C/w0 1634/2029






<怪しい人物を指摘せよ!!>





モノクマ「真宮寺クンを殺したのは――」















モノクマ「超高校級のマジシャン、夢野秘密子さんだよ」
















486 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:24:52.90 djHK/C/w0 1635/2029


モノクマの発言に……みんなが抱いた感情はやっぱりというものだった。



百田「ようやく本性を現したか」

茶柱「そうですね、よりによって夢野さんを指摘するなんて……夢野さんが殺人なんてあり得ません!!」

キーボ「思いっきり間違った方向に誘導しているじゃないですか」

天海「その証拠も死体発見アナウンスって……他でもないその証拠によって、夢野さんのシロが証明されてるんすよ?」

春川「そうだよ、みんなの言うとおり……夢野が誰かを殺すはずがない」



春川(つまりはモノクマの嘘だ)

春川(これがあいつの狙い……?)

春川(こんな見え見えの嘘を吐くなんて……)

春川(ゲームマスターとしての立場を酷く落とす行動だし、そもそも私たちが引っかかる訳ない)

春川(警戒しすぎて損したか)


487 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:25:22.81 djHK/C/w0 1636/2029


モノクマ「うーん思った以上に総スカンだね」

モノクマ「分かったよ、一から説明してあげるね」

春川(これだけ私たちが否定しているというのに、モノクマはマイペースを解かない)



モノクマ「じゃあ、百田クン。基本からおさらいしようか」

モノクマ「このコロシアイ生活における死体発見アナウンスに関する校則をあげてくれる?」



百田「死体発見アナウンス……えっとこの三つか?」

春川(百田は電子生徒手帳見ながら答える)



・「死体発見アナウンス」は3人以上の生徒が発見すると流れます。

・別の犯人による別の殺人が起きた場合先に死体発見された方のクロのみが投票対象となります。

・死体発見アナウンスが鳴るまでに殺された者は、アナウンスが鳴るための三人のカウントから除外されます



モノクマ「うんうん、その通りだね」


489 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:25:56.05 djHK/C/w0 1637/2029


茶柱「それがどうしたというんですか?」

キーボ「三つの校則……モノクマが言いたいのはもしかして先に発見された死体についてですか?」

キーボ「ですが、それは最初に議論しましたよ。先に発見された死体、プレス機に潰されていたのは真宮寺クンで間違いありません」

モノクマ「うん、その通りだよ」

モノクマ「だからボクが注目している校則は……これだよ」



・死体発見アナウンスが鳴るまでに殺された者は、アナウンスが鳴るための三人のカウントから除外されます



天海「アナウンスが鳴るまでに殺された者は条件の三人から除外……?」

百田「それこそ今回の事件には関係ないだろ?」

モノクマ「それはどうかな?」


491 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:26:24.44 djHK/C/w0 1638/2029


モノクマ「次に今回の事件の死体発見アナウンス周りについて整理してみようか」

モノクマ「春川さん、お願いできる?」



春川「あんたに指図されたくないけど……」

春川「まず私が格納庫に入った時点でプレス機の異常に気づいて、次に夢野を起こしてプレス機について聞く、最後に百田が中に入ってきてプレス機を見た時点でアナウンスが鳴った」

春川「別におかしいところはないと思うけど」



茶柱「そうですよ。春川さん、夢野さん、百田さん。シロの三人が見たときに鳴っているじゃないですか」

キーボ「さっきから何を言いたいんですか、モノクマ」

キーボ「もしかしてボクたちの中に死体を見ているけど黙っている人間がいるとでも勘繰っているんですか?」

天海「ここまできてそれは無いっすよ」

百田「つーわけだ。おまえは疑心暗鬼を煽りたいんだろ? でも騙されたりしないぞ、俺たちは」



モノクマ「ここまで説明して気づけないとは……」

モノクマ「まあ盲点なのかもね」

モノクマ「ああ、ボクも死体を見て黙っている人がいるとは思っていないよ。君たちは誠実な生徒だからね」

モノクマ「死体を見たシロはちゃんと自己申告すると信じている」

モノクマ「だから、この事態は――」


493 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:26:49.55 djHK/C/w0 1639/2029






モノクマ「死体を見たけど……物言わぬ死体になった人がいるってことだよ」





春川「え?」






494 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:27:15.29 djHK/C/w0 1640/2029






<怪しい人物を指摘せよ!!>





モノクマ「真宮寺クンの死体を見たのはあと一人――王馬クンもだよ」






496 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:27:50.15 djHK/C/w0 1641/2029


百田「王馬が……真宮寺の死体を……?」

茶柱「えっとそれは……」

キーボ「真宮寺クンの死亡推定時刻は23:30……王馬クンがエグイサル格納庫に入ったのは23:45なので……確かに見ていておかしくないですね」

天海「でも王馬君は死んでいるっす。それによりアナウンスの対象から除外――」





春川「除外されるのは…………いつのこと?」





百田「ハルマキ……? 何言ってんだ?」

春川「だから……王馬がアナウンスから除外されるのは……」

春川「殺されたのはいつ!?」



百田「それは……他ならぬハルマキが検視して確かめたじゃねえか。確か0:00あたりから0:30あたりだったな」

茶柱「モノクマファイルには書いてないので正確には分からないですけどね」

キーボ「対して真宮寺クンのアナウンスが流れたのは0:30です」

天海「だからアナウンスが流れるまでに殺されたということで………………」



天海「え?」


497 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:28:18.98 djHK/C/w0 1642/2029




春川「そうだよ、私は0:30あたりって言った」

春川「検視じゃそこまで正確にはわからないからね」

春川「だから0:30より少し前も……その少し後の可能性もある」

春川「つまり……真宮寺のアナウンスが流れた0:30より後に王馬が殺された可能性は否定できない!!」



百田「へ……?」

キーボ「は……?」

茶柱「つ、つまり……どういうことなんですか?」



天海「ちょ、ちょっと待って欲しいっす……」

天海「も、もし……王馬君が真宮寺君のアナウンスの後に殺された場合……」

天海「除外されていないので、アナウンスの条件の三人に入って来るっす」

天海「今まで春川さん、夢野さん、百田君の三人しか死体を見ていないと思っていた前提が……崩れて……」



春川「その場合……最初に23:45の侵入時点で王馬が死体を発見。次に侵入した私が死体を発見。最後に起こされた夢野が死体を発見」

春川「このタイミングまでに死体発見アナウンスが鳴ってないとおかしい」

春川「でも、実際にはさらにもう一人……百田が死体を発見したときにアナウンスが鳴っている」


499 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:29:07.86 djHK/C/w0 1643/2029


百田「っ……だったらどういうことだよ!?」



春川「王馬と私と夢野……三人が死体を発見しているのにアナウンスが鳴っていない」

春川「つまり……この三人の中にクロがいるってこと」

春川「真宮寺自身がクロになる自殺って推理は……間違いってことになる」



モノクマ「うぷぷっ、こんな簡単にクロを絞れるなんてね」

モノクマ「ゲームマスターとしてはうっとうしかったけど、生徒としては死体発見アナウンスって本当に役立つね」



キーボ「王馬君、春川さん、夢野さん……三人の中からクロ……」

百田「ハ、ハルマキは違うぞ!! ずっと俺と一緒に行動していたからな!! アリバイがある!!」

茶柱「な、なら王馬さんがクロですよ!! 王馬さんが真宮寺さんを殺した!! その後でプレス機にかけた! それで決まりじゃないですか!!」

天海「俺も……可能ならそう思いたいっすけど」



春川「それは……さっき否定されている。王馬は真宮寺の死亡推定時刻23:30より後の23:45にエグイサル格納庫に入っている」

春川「扉の開閉履歴からしてそれ以前に入ったって可能性は……無い」

春川「つまり夢野がクロということに――」


501 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:29:35.90 djHK/C/w0 1644/2029





茶柱「それは違います!!」


      論 !!





春川「茶柱……」

茶柱「夢野さんがクロ……そんなはずがありません」

茶柱「そもそもの前提からして……モノクマに騙されていたんです!!」

茶柱「さあ、あんな戯れ言流して、本当のクロを見つけましょう!!」



春川「………………」

春川(気持ちは痛いほど分かる)

春川(でも……私たちが生き残るためには……)

春川(真実から目を背けるわけにはいかない……っ!!)


502 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:30:16.95 djHK/C/w0 1645/2029


『理論武装、開始!!』




茶柱「夢野さんは真宮寺さんを殺していません!!」


茶柱「どうして、信じてくれないんですか!!」


茶柱「今の議論は全部モノクマの嘘です!!」


茶柱「どうせ王馬さんが真宮寺さんを殺したんです!!」


茶柱「もしくは真宮寺さんが自殺したんです!!」






茶柱『王馬さんがアナウンス後も生きていたって証拠はありません!!』






     動機

     △




 の□     ○腕




     ×

     輪





『動機の腕輪』





春川「これで終わりだよ!!」




COMPLETE!!









[

504 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:30:47.66 djHK/C/w0 1646/2029


春川「動機の腕輪……これが王馬が死体発見アナウンス後に死んだことの証拠だよ」

茶柱「腕輪!? そんなの何が関係するって言うんですか!?」

春川「注目するのはキーボの証言」

キーボ「ボクですか?」

春川「あんたは警報を聞いて三人合流して、死体発見アナウンスが流れてエグイサル格納庫を向かう途中、腕輪の効果なのか先に進めなくなったんでしょ?」

キーボ「そうですが……ボクを対象にした腕輪が存在しないって話だったじゃないですか」

春川「でもキーボは王馬を腕輪の対象にしている」

茶柱「それも否定されました!! キーボさんから王馬さんに近づいても、王馬さんが移動するだけで、キーボさんの移動の妨げになることはないと……」



春川「でもその王馬が……どうしても動かなかったらどうなる?」



茶柱「え……?」


505 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:31:23.57 djHK/C/w0 1647/2029


春川「あいつはトイレで身動きできないように拘束されていた」

春川「つまりキーボの腕輪の効果で動かなかった」

春川「そうなると……今度は力関係が逆転して、キーボが王馬に近づけなくなるんだよ」



モノクマ「設定した側キーボ君を強い磁石、設定された側王馬君を同じ極で弱い磁石と置き換えてみれば分かりやすいかもね」

モノクマ「同じ極で強い磁石を弱い磁石に近づけると反発して弱い磁石が動いていくでしょ?」

モノクマ「でも弱い磁石の方を指で抑えつけて、強い磁石を近づけていく」

モノクマ「すると弱い磁石が動かない以上、強い磁石はどこかで進めなくなるんだよ」

モノクマ「今回はそういうことが起きたってわけ」



茶柱「……それは分かりました」

茶柱「ですが、それが今何の関係があるっていうんですか!?」



春川「腕輪には生体センサーが付いていて、死んだ瞬間に効果を失う」

春川「つまりキーボが近づけなかった時、死体発見アナウンス鳴った後に王馬の腕輪が機能していたってことはその瞬間に王馬が生きていたってことになる」

春川「すぐにキーボが動けるようになったのは……おそらくその瞬間に王馬が事切れたってことじゃないかな」


507 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:31:51.80 djHK/C/w0 1648/2029


春川「王馬はアナウンスが鳴った直後まで生きていた」

春川「ということはアナウンスが鳴る条件の一人に該当することが出来る」

春川「なら私、夢野、王馬の三人が見たのにアナウンスが鳴ってないのはおかしく……」



春川「他の二人に犯行が出来ない以上……夢野がクロってことになる」



茶柱「………………」

春川「茶柱」

茶柱「……そうでした!!」

茶柱「実は転子が真宮寺さんの死体を見ていたんですよ!!」

茶柱「爆発が起きた0:00の後、あの亀裂から格納庫に侵入して、真宮寺さんの死体を見たんです!!」

茶柱「だから今の推理は間違いということに……!!」



春川「それは嘘だよ」

春川「あの亀裂入ることは出来ても、脱出することは出来なかった」

春川「扉の開閉履歴からして、あの亀裂から入った人間はエグイサル格納庫から出ることは出来ない」

春川「でも、茶柱。あんたはアナウンスが鳴ったとき、エグイサル格納庫の中にいなかった」

春川「だから……その発言は嘘だよ」

春川「それに……そもそも死体を見た人間が増えても今の推理は覆らない」


508 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:32:24.33 djHK/C/w0 1649/2029


茶柱「そ、そんな……」

茶柱「おかしいですよ……夢野さんがクロだなんて……」

茶柱「何かの間違い……何かの間違いです…………」



春川「………………」

春川(茶柱を論破して……私の心はもちろん晴れてなかった)

春川(可能ならば私が間違っていて欲しかった)

春川(私だって……夢野がクロだとは思いたくない)



春川(なのに積み上げた論理は……夢野がクロだと示している)




509 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:32:57.65 djHK/C/w0 1650/2029


百田「…………」

キーボ「…………」

天海「…………」

茶柱「…………」

春川「…………」



モノクマ「あらら、みんな黙っちゃったね?」

モノクマ「もう議論も終わり?」

モノクマ「何か静かすぎるけど……しょうがないなあ。オマエたち投票タイムに行っちゃって!!」



モノタロウ「えっと……それじゃ行くよ。投票ターイム!!」

モノファニー「みんな手元のパネルから、クロと思われる人物に投票するのよー!」



春川たちは何も考えられないまま、投票ボタンを押す。



モノスケ「おっと投票も終わったみたいやな」

モノダム「選バレタ人物ガ、クロナノカ、シロナノカ……」

モノキッド「ワックワク、ドッキドキの結果発表だぜっ!!」


511 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/05 11:33:26.73 djHK/C/w0 1651/2029


ルーレットが回り始める。

みんなが息を呑んで見守る中。

それは次第にスピードを落として……。






全員が選んだ、夢野のところで止まったのだった。






<裁判閉廷!!>




570 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:24:39.79 YqtylaFx0 1652/2029


モノタロウ「大・正・解ーー!!」

モノファニー「超高校級の民俗学者・真宮寺是清クンを殺したクロは、超高校級のマジシャン・夢野秘密子さんだったわよーー!!」

モノスケ「いやぁ、すごいでえ! シロのみんなは五連勝やないか!!」



春川「………………」

百田「………………」

天海「………………」

茶柱「………………」

キーボ「………………」



モノクマ「……って、みんなはまだだんまりなの?」

モノクマ「ほら、今回も生き残れたんだから喜ぼうよ」


571 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:25:10.36 YqtylaFx0 1653/2029


春川「本当に……夢野がクロなの?」

茶柱「そんなの信じられません」

キーボ「人類は愚かですが……夢野さんがそんな愚かなことをするとは思えません」



モノクマ「もう、どうして信じられないの?」

モノクマ「ちゃんと自分たちで投票をクロとして指摘をしたっていうのに」



百田「ああ……夢野が誰かを殺すはずがねえ」

百田「だからこれは……おまえが夢野がいないのをいいことに好き勝手してるんじゃないか?」

天海「夢野さんがクロだっていうなら、ちゃんと証拠を見せて欲しいっす」



モノクマ「だから……ああもう、はいはい」

モノクマ「どうやら自分の目で見ないと信じられないみたいだね」

モノクマ「じゃあいいよ。皆さんモニターに注目してくださーい!!」



モノクマ「夢野さんが真宮寺クンを殺してしまった瞬間を今から見せるよ!!」



春川「殺して……しまった?」


572 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:25:37.64 YqtylaFx0 1654/2029


<回想>

<エグイサル格納庫>



夢野「…………ん?」

夢野「ここは……エグイサル格納庫か?」

真宮寺「ようやく起きたみたいだネ」

夢野「んあっ!? 真宮寺!!」



寝ていた夢野が起きあがったのを、近くにいた真宮寺が気づく。



夢野「何でこんなことに……そうじゃ」

夢野「部屋にいて考え事をしていたら……腕を切り落とした真宮寺がやってきて……そして手に持った注射器をウチに刺して……」

真宮寺「そして今ようやく起きたってことだネ。結構寝ていたけど、疲れてたのかナ?」


573 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:26:05.31 YqtylaFx0 1655/2029


夢野「どういうつもりじゃ真宮寺」

真宮寺「どうも何も、僕は姉さんの友達を作るために……」

夢野「だったらどうして部屋でウチを殺さなかった。わざわざこんなところに連れてきた理由は何じゃ?」

真宮寺「何だと思う?」

夢野「お主はウチと転子を殺すつもりのはずじゃ。その企みの一環ではないのか!?」

真宮寺「くくっ、寝起きでも頭がよく回るみたいだネ」



真宮寺「でもその企みってのが何だか……分かるかナ?」



夢野「くっ…………」

夢野(真宮寺の狙い……分からんな。なら、ここは一度落ち着いて状況を確認すべきじゃろう)

夢野(自分の体を見回しても特に異常はない。寝ている間に何かされたというわけでもない)

夢野(ウチを人質にでもするつもりなら、拘束くらいはするべきじゃが……)

夢野(まあいい、自由ならそれはそれでありがたい)



夢野(電子生徒手帳を出して時間を確認すると……23:25)

夢野(ウチが寝てしまってからかなり時間が経っている)

夢野(なら、誰かが異変に気づいて捜索を始めてくれているじゃろう)

夢野(広さがあるとはいえ、閉鎖空間の学園。この場所に気づく者が現れるのも時間の問題)

夢野(なのに真宮寺はどうしてこんなに余裕なのか)


574 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:26:46.58 YqtylaFx0 1656/2029




ぐぅぅぅぅぅ。



夢野「………………」

真宮寺「………………」

夢野「………………」

真宮寺「ずいぶんと気の抜けた音が鳴ったけど……夢野さんおなかがすいてるの?」

夢野「……仕方ないであろう!! 今日は色々あって朝食の後、何も食べてないんじゃ!!」

真宮寺「そう……じゃあちょうどいいネ。そこの紙袋を開けてくれる?」

夢野「紙袋……?」

夢野(真宮寺が指した方向には紙袋が置いてある。ウチはそれの中を覗き込んで……)


575 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:27:18.07 YqtylaFx0 1657/2029




夢野(二つのパンが入ってるのを確認した)



夢野「パンが二つ……」

真宮寺「夕食……いやもう夜食かな。準備しておいたんだ」

夢野「ふん、ずいぶん準備がいいんじゃな。ありがたく二つともいただいて……」

真宮寺「あ、いや、食い意地張っているところ申し訳ないけど一つは僕の分だヨ。当然だけど」

夢野「…………そんなの分かっておるわい!!



夢野(ウチは袋から一つパンを取り出して、もう一つを真宮寺に投げつける。わざわざ手渡しして上げるような仲ではない)

夢野(真宮寺は片方だけになった腕で受け取るとそのパンを眺めて……)



真宮寺「そう……夢野さんはそっちを選んだんだネ」



夢野「……? 何じゃ、どちらも変哲の無いパンじゃろ?」

真宮寺「そうだネ。僕はこの夢野さんからいただいたパンをありがたく食べるとするヨ」



夢野(妙に仰々しい物言いをする真宮寺)

夢野(その後はウチと真宮寺、二人がパンを食べる音だけになって――――)




576 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:27:45.46 YqtylaFx0 1658/2029




真宮寺「ごほっ、かはっ……!」



夢野「っ!? な、何じゃ!?」



夢野(突然真宮寺が咳込んだと思うと――吐血した)




577 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:28:13.85 YqtylaFx0 1659/2029




真宮寺「っ……まさか、想定外だったヨ……」

真宮寺「夢野さんが…………パンに毒を仕込んで…………僕を殺そうとするなんてネ……」



夢野「……は? パンに……毒?」

夢野「何を言ってるんじゃ?」

夢野「そのパンはお主が用意したもので…………」



真宮寺「くくっ……そうだネ。小芝居は止めようか」

真宮寺「確かに僕が二つの内……一つのパンに毒を仕込んだヨ…………」

真宮寺「ある意味自殺……でも」

真宮寺「このコロシアイでは……こう解釈されるんだヨ…」



真宮寺「夢野さんが僕に毒入りパンを渡して殺した……ってネ」

真宮寺「その場合殺しの引き金を引いたのは……夢野さんってことになる」

真宮寺「つまり君が……クロになるんだヨ」



夢野「なっ……!?」

578 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:28:47.82 YqtylaFx0 1660/2029


夢野(ウチがクロ……裁判でバレたらおしおきされる立場に……)

夢野(真宮寺の恐ろしい企みが明らかになるが……)

夢野「おかしいではないか!! それでは今までの前提と矛盾する!!」

夢野「真宮寺、お主はウチと一緒に転子も殺すつもりだったのではないか!!」

夢野「こんな……ウチしか殺せない行動をするはずがない!!」



真宮寺「どうやら……僕のことを理解しようと頑張ったみたいだネ」

真宮寺「でも……これでいいんだヨ」

真宮寺「今朝……茶柱さんは言ったから」



真宮寺「夢野さんは自分の命よりも大事な人……殺されたら後悔しきれない……ってネ」



<回想>

茶柱『野放しに出来る相手じゃありません!! 夢野さんは転子の命よりも大事な人です!! もし殺されたりしたら、後悔してもしきれないと思うんです!!』



真宮寺「だから夢野さんを殺しさえすれば……茶柱さんも死ぬ」

真宮寺「死なないような人なら……そもそも姉さんの友達にふさわしくないし、それはそれでしょうがないヨ」


579 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:30:05.57 YqtylaFx0 1661/2029


真宮寺「二つのパン、その一方にしか毒を仕込まなかった理由」

真宮寺「それは……別に僕と夢野さんどっちが死んでも良かったから」

真宮寺「夢野さんが死んだなら、僕は直に茶柱さんの愛を問えるし」

真宮寺「僕が死んだなら、クロとして死にたくないと泣き叫ぶ夢野さんを前に茶柱さんが葛藤するだろう」

真宮寺「どちらも素晴らしい愛の形を見せてもらえるのは間違いないヨ!」



夢野「お主は……狂っておる……」

真宮寺「くくっ……それくらい分かってるサ」



真宮寺「ごほっ……ごほっ……」

真宮寺「っ……そろそろ限界みたいだネ……」

真宮寺「毒も回ってきて……ああ、視界もかすんで…………」

真宮寺「ここまで…………か……」



真宮寺「後は……天国から見守らせてもらうヨ…………」

真宮寺「二人が……みんなが……どのような選択をするか…………ネ……」



真宮寺「………………」


580 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:30:33.36 YqtylaFx0 1662/2029




時刻は23:30。



真宮寺是清は身体に回った毒により息を引き取る。



倒れ伏した真宮寺の死体の前には。



夢野「ウチが……クロ……? どうすれば……」



絶望した表情の夢野が一人残された。




581 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:31:00.59 YqtylaFx0 1663/2029


<裁判場>



モノクマ「うぷぷっ、というわけで夢野さんがクロになったということに……」



茶柱「あんなの真宮寺さんの自殺じゃないですか!!!」

百田「ああ、そうだ!! 夢野には殺意が一欠片も存在してないだろ!!」

春川(映像が終わった途端に茶柱と百田が叫ぶ)



キーボ「ボクも同じことは思いましたが……」

天海「そうっすね……」

春川「でも……」



春川(二人のように憤ることが出来ない自分が恨めしい)

春川(夢野がクロなんておかしいと……仲間なら叫ぶべきなのに)

春川(どこか冷静な自分が告げるのだ……このコロシアイのルール的には仕方ないと)


582 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:31:38.22 YqtylaFx0 1664/2029


モノクマ「もう、今までの裁判で何回も言ってるでしょ?」

モノクマ「このコロシアイのクロは、殺しの引き金を引いた人だって」

モノクマ「毒入りパンを受け渡した夢野さんがクロになるのは当然だよ」

モノクマ「今の映像を見てみんな分かったよね?」



茶柱「だったらあの映像の方が間違ってるんです!!」

百田「合成だか編集だかであたかも現実だったみたいにしたんだろ!!」



モノクマ「んもう、そんなことしてボクに何の得あるっていうのさ」



茶柱「とにかく夢野さんがクロだって転子は認めません!!」

百田「ああ、そうだ! 俺は諦めねえぞ!!」



モノクマ「……ここまで来るとほっとくしかないね」

モノクマ「まあいいよ、だってもう投票は終わってるんだから」



春川「……え?」


583 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:32:17.70 YqtylaFx0 1665/2029




モノクマ「さて、超高校級のマジシャン、夢野秘密子さんのためにスペシャルなおしおきを用意しました!!」



春川「ちょ、ちょっと待ってよ!!」

春川「夢野はこの場にいないんだよ!? それなのに……おしおきって早すぎる……!!」

春川「せめて……最後に夢野と言葉を……」



モノクマ「そんなの来てないのが悪いんじゃん。ボクには関係ないよ」

モノクマ「あ、安心してね。ここにいなくてもおしおきの執行には問題ないから」



春川「っ……そ、そんな……」



春川(何が悪かったのだろうか)

春川(夢野が裁判に参加できないなら、その分頑張ってクロを見つけ夢野を守る)

春川(裁判前に誓ったのに……その結果は夢野を死に追いやることになった)

春川(こんなことになるなら……クロを見つけなければ良かったのだろうか?)

春川(クロの指摘を間違って……私たちみんな死ぬことで夢野を守れば良かったというのか)


584 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:32:53.81 YqtylaFx0 1666/2029




絶望する春川の前で無慈悲に宣告は下る。



モノクマ「それでは参りましょう!! おしおきターイム!!」



春川「夢野……ごめん……っ!」



謝罪の言葉は誰にも届かず、モノクマはおしおき装置のスイッチにハンマーを下ろして――――。




585 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:33:20.55 YqtylaFx0 1667/2029










「謝るでない……ハルマキ」



春川「……え?」










586 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:33:49.17 YqtylaFx0 1668/2029






「そのおしおき……待ってもらうぞ、モノクマ!!」





茶柱「この声は……」



百田「まさか……」



キーボ「間に合ったんですね」



天海「しかし……もう……」





春川「全く遅いって」



春川「でも待ってたよ――夢野」





裁判場にいた生徒たちがエレベーターを振り返る。そこには――。




587 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:34:17.90 YqtylaFx0 1669/2029








夢野「すまんかった、ハルマキ、みんな」



夢野「そして……ここまでよく頑張ってくれたな」







蔓延る絶望的な状況も意に介さず、夢野はいつもの様子で裁判場に現れた。








588 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:34:44.34 YqtylaFx0 1670/2029


春川「………………」

春川(もう既に裁判も投票も終わってしまった)

春川(あとはおしおきを待つだけだった)



春川(でも、ここからひっくり返せるかもしれない)

春川(もし夢野がクロだというのがモノクマがでっち上げた嘘だったなら……!!)



百田「そうだ、夢野!! おまえはクロじゃないんだよな!!」

茶柱「そうですよ、夢野さん!! 何か真宮寺さんを殺してしまった、みたいな映像をモノクマに見せられましたけど、そんなの嘘ですよね!?」



春川(同じ思考に至ったのか、二人も夢野に聞く)

春川(対する夢野の答えは――)


589 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:35:16.14 YqtylaFx0 1671/2029




夢野「いや、それは本当じゃ」

夢野「真宮寺は……ウチが殺してしまった」

夢野「ほとんど自殺のようなものじゃが……それでもこのコロシアイではウチがクロとなる」



春川(自分がクロだと認める夢野)



百田「っ……!」

茶柱「そ、そんな……」



モノクマ「だから言ったじゃん、ボクは嘘を吐いてないって」

春川(不機嫌そうなモノクマはそのまま夢野の方を見て)



モノクマ「にしても夢野さんも裁判に出られないくらいに寝坊して……そのまま寝てればこの絶望的な場面に出くわさないですんだのにね」



春川「……?」

春川(その態度に少々の違和感を覚える)

春川(夢野がクロでおしおき。現在モノクマは喜びの絶頂のはずだ)

春川(普段の性格からして、気分良く煽り倒す場面なのに……どこかその言葉は愚痴めいている)


590 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:35:55.19 YqtylaFx0 1672/2029




夢野「これでも早く起きた方じゃぞ」

夢野「睡眠薬というのは同じものを連続で服用すると効果が薄くなるんじゃ」

夢野「真宮寺に一度打たれたそのおかげじゃろうな」



モノクマ「………………」



春川「……?」

春川(睡眠薬……? 夢野は何を言って……それにモノクマも黙って聞いてるし……)



夢野「ハルマキが枕元に捜査の情報を置いてくれたおかげで、事件の概要は分かっておる」

夢野「裁判については……この様子じゃと先に見つかった真宮寺の死体のクロがウチだと分かったってことじゃな」



春川「そう……だよ」

春川「ごめん、夢野。これじゃおしおきを――」


591 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:36:21.53 YqtylaFx0 1673/2029






夢野「そして王馬を殺したクロは突き止めておらんのか?」





春川「……え?」






592 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:37:20.96 YqtylaFx0 1674/2029


キーボ「王馬クンを殺したクロ……ですか?」

天海「確かに突き止めては無いっすけど」



夢野「この様子……ハルマキ。何か裁判で変わったことが起きたのではないか?」

春川「変わったこと……そういえばモノクマが生徒として議論に参加したけど」



夢野「……なるほど。そうか、お主が議論を誘導しておったんじゃな」

モノクマ「何のこと? ボク何もしてないよ?」



茶柱「議論の誘導……?」

百田「……駄目だ、さっぱり分かんねえ」

春川「どういうことなの、夢野? もう学級裁判は終わってしまって、クロも決まったのに……ここからどうにか出来るっていうの?」



夢野「そうじゃな……なら、ウチはここに宣言しよう」




593 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:37:46.21 YqtylaFx0 1675/2029






夢野「今から王馬を殺したクロを突き止める裁判を行う!!」



夢野「言うなれば――学級裁判えくすとらを開始すると!!」






594 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:38:13.82 YqtylaFx0 1676/2029




春川「学級裁判……えくすとら?」



モノクマ「……いやいや、夢野さん」

モノクマ「そんなこと言われても……茶番には付き合ってられないよ」

モノクマ「もう学級裁判も投票も終わって、後はおしおきだけなんだから」

モノクマ「だから大人しく……」



夢野「それで外の視聴者は納得するのか?」



百田「外の視聴者……?」

春川「夢野……それは……」


595 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:38:44.04 YqtylaFx0 1677/2029




モノクマ「あー……それを言われると痛いなあ」

モノクマ「でも、よっぽど形振り構ってないんだね」



夢野「それはこっちのセリフじゃ。ウチを闇に葬るためにここまでするとは思わんかったわい」

モノクマ「…………」



夢野「まあ安心せい」

夢野「学級裁判えくすとらはこのコロシアイのルールに含まれないものじゃ」

夢野「そこでクロを見つけようとおしおきはされないし、推理をミスってもシロがおしおきされることはない」

夢野「じゃが……終わったときに罰を受けるものは出る」



キーボ「……どういうことですか?」

天海「俺にもさっぱりっす」

春川「………………」



春川(二周目の私ですら夢野の言葉のほとんどが理解できない)

春川(かろうじて分かったのは……外の視聴者、このダンガンロンパを見ている人間の興味を盾にモノクマに交渉しているということくらいだが……)

春川(王馬のクロを突き止めても……後に見つかった死体のクロはルール上おしおきされないのに……それでも罰を受けるものが出るってどういうこと?)


596 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:39:20.45 YqtylaFx0 1678/2029


夢野「どうじゃ、モノクマ」

夢野「ああ、別に断ってもいいんじゃぞ」

夢野「その場合は議論に不参加なんじゃから、ウチの主張に対して意見することは出来なくなるが」



モノクマ「……ふーん、なるほど」

モノクマ「どうやら受けるしかないみたいだね、その学級裁判えくすとらってやつを」



春川(何故かモノクマもやる気になって……駄目だ、何が起きているのか分からない」



夢野「すまんのう、ハルマキ、みんな」

夢野「置いてきぼりにしてしまって」



キーボ「そうですが……」

百田「夢野がそこまで自信を持ってやっているなら……俺たちにとってもいいことなんだろ」

茶柱「なら、転子たちは夢野さんを信じます」

天海「力になれなくてすみませんっすが……」



春川「私たちの思いも……託していい?」




597 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:39:48.25 YqtylaFx0 1679/2029






夢野「ああ――後はウチと王馬に任せておけ」





春川「王馬……?」





夢野「そうじゃ、気絶する前に言ったじゃろう。王馬は死ぬその瞬間に……笑っていたと」






598 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:40:41.81 YqtylaFx0 1680/2029


春川「確かにそう言ってたけど……」

春川(それはつまり……王馬は後悔しながら苦渋の表情で死んだのではなく、誇らしく笑いながら死んだということ……?)





夢野「全く。王馬はどうしてこんなことを思いついて……実行してしまったんじゃろうな」





春川「どうして……?」

春川(……ああ、そうだ。夢野が気を失う直前の言葉)

春川(『王馬……どうして……』)

春川(これも今思い返してみればおかしい。王馬の死を嘆くならば『どうして……王馬が?』となるはずだ)

春川(なのに夢野は『王馬……どうして』と言った)

春川(それは王馬が何かしようとしたことを知っていて……それを半分責めたということ……?)


599 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/06 10:41:10.27 YqtylaFx0 1681/2029








夢野「では、始めるぞ!! 学級裁判えくすとらを!!」








618 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:34:07.85 bcSsQMdz0 1682/2029


<学級裁判えくすとら開廷!!>

モノファニー「まずは学級裁判……えくすとら(?)のルールを説明するわよー」

モノタロウ「えっとね、オマエラの中には王馬クンを殺したクロがいるんだよ。今から話し合いでそれが誰なのかを決めてもらわないといけないんだ」

モノキッド「最後に投票はしねえぞ!! もうさっきやっちまったからな!!」

モノスケ「ルールにないから指摘できなくてもシロはおしおきやないし、クロも卒業出来ないわけやな」

モノダム「……? ドウナルンダロウ?」



春川(モノクマーズも疑問符を浮かべている。今の状況についていけてるのはモノクマと夢野だけのようだ)



百田「それで学級裁判えくすとらが始まったわけだが……」

茶柱「これって転子たちも発言した方がいいんですかね?」

モノクマ「もちろん、じゃんじゃんしてよ。二人で話し合ってるだけなんて寂しいからね!」

天海「議題は王馬君を殺したクロについてっすね」

キーボ「現在分かっているのは23:45に格納庫に入り、その後瀕死の重傷を負って、一回目のアナウンス直後に密室となったトイレの中で死んだ……こんなところでしょうか」

春川「そうだね」


619 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:34:40.72 bcSsQMdz0 1683/2029




モノクマ「ということで王馬クンを殺したのが誰かは分かったよね」



百田「……いや、何がということだ?」

茶柱「そうですよ、ちゃんと説明してください!!」

モノクマ「えー分からないの? 現場の状況を見ればすぐだと思うんだけど」



春川(現場の状況から分かる王馬を殺した人……その手がかりとなるのは……)

『証拠を提示せよ!!』

『トイレの密室』

春川「これだ!!」


620 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:35:14.88 bcSsQMdz0 1684/2029


春川「王馬の死体が見つかった場所トイレは完全な密室だった」

春川「このことから王馬は自殺だったと推測できるんじゃないかな」

モノクマ「うぷぷっ、そういうことだよ」



茶柱「自殺……ですか?」

百田「いや、ちょっと待てよ。密室だからって自殺だと決めつけるのは早くねーか?」

キーボ「そうですよ。この世の文献にどれだけ密室殺人を扱ったものがあると思っているんですか」



天海「確かにミステリーで密室殺人は定番の題材っす」

天海「でも密室殺人っていうのは大別して2パターンに分かれるんすよ」

天海「一つはそもそも密室が不完全であること」

天海「通気口や換気扇なんかの外と通じているけどとても人が通れない、そこから殺すことは出来ない、なんんて場所からトリックを使って中の人間を殺すパターンすね」

天海「もう一つは密室だったと思わせること」

天海「時限式で鍵がかかるようにした、外から鍵を閉めた、なんかのトリックを使って、外から密室を作り上げるのがこのパターンっす」



春川「でも今回のトイレにはどちらの痕跡も残っていない……完璧な密室だった」

春川「つまり密室の中にいた王馬を殺せたのは……王馬自身しかいないってことだよ」


621 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:35:44.67 bcSsQMdz0 1685/2029


モノクマ「それに王馬クンって真宮寺クンの死体発見アナウンス直後に死んだんでしょ?」

モノクマ「でも、そのタイミングってみんなアリバイがあるんじゃない?」

キーボ「そうですね。夢野さんと春川さんと百田クンは格納庫内で、ボクと茶柱さんと天海クンは警報を聞いて三人で格納庫に向かっている最中でした」

百田「生き残ってる6人全員にアリバイがあるってことは……誰も王馬を殺すことは出来なかったってことか!?」

モノクマ「そういうこと。王馬クンを殺したのは王馬クン自身ってわけ」

モノクマ「これで学級裁判えくすとらも終了で――」



夢野「何を言っておる。そこが始まりじゃろう」



モノクマ「……もう割り込んでこないでよ」


622 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:36:31.55 bcSsQMdz0 1686/2029


百田「でもよ夢野。今の推理に間違いがあるとは思えないぞ」

百田「王馬を殺したクロは王馬じゃないのか?」



夢野「確かに王馬を殺したのは王馬自身である」

夢野「じゃが王馬を殺したクロは他の者じゃ」



茶柱「……? どういうことですか?」



夢野「簡単なことじゃ」

夢野「真宮寺だって自殺のようなものじゃが、そのクロはウチじゃ」



キーボ「っ……そうでしたね」

天海「殺意を持った者とクロは必ずしもイコールではない。それがこのコロシアイ学園生活のルールだったっすね」



夢野「王馬も真宮寺と同じように他人に自分を殺させる仕掛けを残しておった」

夢野「ハルマキ、お主ならそれに気づいているのではないか」



春川(他人に殺させる仕掛け……それは……)

『証拠を提示せよ!!』

『音声センサー』

春川「これだ!!」


623 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:37:03.13 bcSsQMdz0 1687/2029


春川「トイレに落ちていた音声センサー付きの開閉装置」

春川「これでギロチンのヒモを押さえれば……大きな音が鳴った瞬間に処刑が執行される仕組みを作れる」

春川「この場合大きな音を鳴らして装置を起動させた人が王馬を殺したクロってことになる」



百田「音を鳴らした人がクロだとっ!?」

茶柱「殺意なんて全く関係無しの……何でもありになってきましたね」

キーボ「ですが元々ここはそういう場所だったでしょう」



夢野「どうじゃモノクマ。ここまでで反論はあるか?」

モノクマ「……無いからさっさと先に進めばいいじゃん」


624 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:37:31.02 bcSsQMdz0 1688/2029


天海「音っすか。思い返してみると、今夜は何回か大きな音が鳴っているっすね」

天海「最初は……エグイサル格納庫の爆発音っすか」

茶柱「爆破したのはキーボさん……ということはキーボさんが王馬クンを殺したということに!?」

キーボ「何かお膳立てされたみたいで殺した実感が無いですね」



夢野「いや、それは違うぞ」

夢野「格納庫が爆発した瞬間はまだ王馬とウチは一緒におったからな」



百田「一緒にいた……?」

春川「おかしくはないね。23:45に王馬が格納庫に入ってきて、爆発があったのは0:00だったわけだし」


625 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:37:57.40 bcSsQMdz0 1689/2029


モノクマ「えー、でもそれが夢野さんの嘘って可能性もあるじゃん」

キーボ「そうですね、完全に否定することは出来ません」

モノクマ「だから爆発でギロチンが落ちたという可能性も――」



夢野「ギロチンに使われたのは爆発で壊れた建物の一部じゃ」

夢野「つまり爆発以後に装置は作られたわけで、爆発音を鳴らした者がクロになることはない」



百田「そうか……王馬はあの装置を0:00以後にしか作れなかったのか」

茶柱「ならキーボさんはクロになりませんね」


626 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:38:34.36 bcSsQMdz0 1690/2029


天海「その次に鳴った大きな音は……百田君が鳴らした警報装置っすね」

百田「俺かっ!?」

茶柱「そうですね、あれは学園全体に聞こえるほどに大きな音でした」

茶柱「センサーを作動させるには十分でしょう」

百田「くそっ……俺がクロってことか。すまんな、ハルマキ。どうやらおしおきされるのは俺で……」

春川「この学級裁判えくすとらはコロシアイのルール外のもの。クロが指摘されてもおしおきされないって初めに言ったよね?」

百田「あっ、そうだった」



夢野「それにそもそも百田は王馬を殺したクロじゃないぞ」



百田「え、そうなのか?」

夢野「ああ、それは――」



『証拠を提示せよ!!』

『アブソーブフィールド』

夢野「これじゃ!!」


627 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:39:03.72 bcSsQMdz0 1691/2029


夢野「トイレの四隅に仕掛けられていたアブソーブフィールド」

夢野「内外の空間を行き来する音や衝撃を緩和する」

夢野「これによってトイレの内部には警報音はほとんど届かなかった」

夢野「つまり装置を作動させることは出来なかったってことじゃな」



キーボ「なるほど……アブソーブフィールドはそのために仕掛けられていたんですか」

天海「警報装置を突破するために使った後回収して、また設置したってことだと思うっす」

春川「そうなると……同様にトイレの外部で発された音はほとんど届かなかったって考えられるか」

春川「真宮寺の死体を見つけて私たちがざわついたくらいじゃ反応しなかったはず」


628 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:39:35.82 bcSsQMdz0 1692/2029




モノクマ「だからトイレの内部で発された音によって装置は作動した」

モノクマ「次に内部で鳴った音は、みんなでトイレの扉を破ろうとしたときのことだね」



百田「っ……確かにみんなでトイレの扉を破ったが……」

茶柱「扉に体当たりした際に、内部でも音が鳴ったはずです」

キーボ「そのどれかが……装置を作動させ王馬クンの命を奪った……ということですか?」



モノクマ「うぷぷっ、そうだね。つまりクロは……みんなの内の誰かってこと!」



春川「無差別なクロ……クロ指摘は運を天に任せるしかなかったってことか」

天海「裁判対象外で助かったっす」



モノクマ「ということで真相も分かったし、学級裁判えくすとらは閉廷! お疲れさ――」


629 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:40:01.52 bcSsQMdz0 1693/2029






夢野「それは違うぞ!」



夢野「王馬を殺したのは――」



『証拠を提示せよ!!』



『死体発見アナウンス』



夢野「これじゃ!」




630 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:41:42.58 bcSsQMdz0 1694/2029


夢野「扉を破った音が装置を作動させた……か」

夢野「ずいぶんと雑な誤魔化しじゃな、モノクマ。流石に焦ったか?」

モノクマ「っ……」



百田「夢野……どういうことなんだ?」

茶柱「説明をお願いします!」



夢野「警報の後にトイレの内部で鳴った音は扉を破ったときの音ではない」

夢野「真宮寺の死体発見アナウンスじゃ」



天海「……そうっすね、あのトイレの内部にもモニターとスピーカーはあるっす」





<回想>

春川(エグイサル格納庫のトイレ……)

春川(確かこの中にもスピーカーとモニターはあったはずだ)

春川(つまり中でも死体発見アナウンスは鳴っているのに……出てこないのは……)






キーボ「警報は特注スピーカー、トイレの外から鳴るのでアブソーブフィールドに引っかかります」

キーボ「ですが、死体発見アナウンスは各部屋に設けられたモニターとスピーカーから鳴るので大丈夫……ということですか」

春川「なら、王馬を殺したクロは……」



夢野「ああ、そうじゃ――」


631 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:42:08.80 bcSsQMdz0 1695/2029






『怪しい人物を指摘せよ!!』





夢野「死体発見アナウンスを鳴らした……モノクマ、お主がクロじゃ」





モノクマ「くっ……!!」






632 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:42:40.72 bcSsQMdz0 1696/2029


茶柱「モノクマがクロですか……!?」

百田「これが王馬の狙いか……!!」

キーボ「人間にしてはよく考えましたね」



天海「なるほど……モノクマが裁判に参加したのはこれに気づかれないようにするためっすか」

天海「議論の流れを誘導して、王馬君のクロを追及しないようにしたと」

百田「やっぱり議論の妨害をしていたのか。それって嘘を吐いたことにならないか?」

天海「いえ。モノクマは『ちゃんと今回の裁判のクロを真剣に推理する』と言ったっす。王馬君は裁判の対象外なので問題無いっす」



春川「それと……ちょっと引っかかってたけど――」

春川「捜査前のモノクマの『ボクは真宮寺君を殺してないよ!!』という発言」

春川「誰も殺してないよじゃなくて、真宮寺と対象を指定したのは……王馬は殺してしまったからってことか」


633 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:43:27.64 bcSsQMdz0 1697/2029


百田「すげえじゃねえか、王馬のやつ!!」

百田「モノクマ、これでおまえはクロだ!! 今までさんざん執行してきたおしおきを自分の身で受け………………」

百田「……あれ?」



モノクマ「百田クンも気づいたみたいだね!!」

モノクマ「うぷぷっ、そうだよ!! ボクはおしおきされませーん!!」



茶柱「そうでした! この学級裁判えくすとらはルール外……クロはおしおきされません!!」

キーボ「それもそうですよ。王馬クンは二番目に発見された死体ですからね」

天海「死体発見アナウンスで殺す以上、どうしても死体が二番目に発見されるのは避けられないっすね」」

春川「これじゃモノクマをおしおきすることは……」



モノクマ「全く。ヒヤヒヤしたけど、これで今度こそ――」


634 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:45:32.20 bcSsQMdz0 1698/2029




夢野「そう、二番目に発見される死体は裁判の対象外じゃ」



夢野「じゃが……殺人ではある。王馬が追加した校則によってな」



『裁判対象外である二人目に発見された被害者の事件も殺人として扱われます』



モノクマ「っ……」




635 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:45:58.08 bcSsQMdz0 1699/2029




夢野「そして殺人であるということは……さらにもう一つの校則に抵触する」



『モノクマが殺人に関与する事はありません』



夢野「モノクマが殺人に関与することはない……じゃがお主は王馬を殺した」



夢野「つまり校則違反じゃ」



夢野「よってお主に下るのはおしおきではなく……エグイサルによる処分じゃ!」



モノクマ「………………」




636 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:46:37.61 bcSsQMdz0 1700/2029


百田「王馬が追加した校則……まさかあいつあのときからこの方法を……!?」

キーボ「流石にそれは無い……とは言い切れませんね」

春川「………………」

春川(最原の言っていた通り……追加校則は本当にコロシアイを終わらせるためだったってことか)



天海「校則違反はエグイサルによる処分……獄原君もそうだったっすね。おしおきではない罰とはそういうことっすか」

茶柱「これでモノクマが壊れれば、このコロシアイも――」



モノクマ「終わるって言いたいの?」

モノクマ「全く、ボクも舐められたものだね」



春川「え……?」


637 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:47:05.64 bcSsQMdz0 1701/2029




モノクマ「我が子たちよ! エグイサルに乗って、ボクを壊しなさい!!」



モノタロウ「え……ええっ!?」

モノファニー「お父ちゃん、どういうつもり!?」

モノスケ「そうやで! そんなの自殺やないか!!」



モノクマ「それがルールだからね。学園長のボクが従わないわけにはいかないよ」

モノクマ「ほら、早く!!」



モノキッド「訳分からねーが……やるしかねえようだぜ!!」

モノダム「ゴメンネ、オ父チャン……」



春川(そしてエグイサルが飛来して)

春川(モノクマを潰し破壊して――)


638 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:47:32.42 bcSsQMdz0 1702/2029




モノクマ「ボクは死にましぇーん!!」



春川「っ……!!」

春川(新たなモノクマが現れた)



百田「そうか、モノクマのスペアだ!!」

茶柱「そういえばコロシアイの最初に誤爆したときも、最原さんのおしおきで壊されたときも、スペアが現れましたね」



モノクマ「うぷぷっ、そういうこと」

モノクマ「あれを教訓にスペアをあらかじめ用意しておいたんだ」



キーボ「いい方法だと思いましたが……」

天海「一歩及ばず……っすね」

春川「モノクマは何度でも復活する……壊すのは不可能――」


639 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:48:44.39 bcSsQMdz0 1703/2029




夢野「何をしておるモノクマーズたちよ」



夢野「まだ、モノクマが生きておるぞ」



夢野「ちゃんとエグイサルで処分しないといけないではないか」



春川「え?」



夢野「一回目の裁判の後、復活したモノクマは言っておった。スペアも同一個体じゃと」



回想

モノクマ『失礼な! どれだけ復活しようとボクは同一個体だよ! 劣化もしないよ!』



夢野「つまりモノクマという存在にかかった処分を今出てきたスペアも同様に受けるべきじゃ」




640 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:49:10.85 bcSsQMdz0 1704/2029


百田「ということは……」

茶柱「復活する度に……モノクマは壊されますね」

キーボ「校則が働く限りそうなります」

天海「校則はコロシアイを支配するルールっす」

春川「コロシアイが続く限りモノクマは破壊され続ける」





夢野「それを止めるためには……自らコロシアイを終わらせるしかない……ということじゃ」






641 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:49:36.36 bcSsQMdz0 1705/2029


春川「………………」

春川(ここまでが王馬の策……)

春川(メモ帳に書いてあった通りだ)

春川(コロシアイを終わらせるには続けさせなくすればいい)

春川(そのために働きかけるモノクマより上位の存在というのは……)



春川(このコロシアイを支配し、モノクマでさえも逆らえない――校則)



春川(まさか……こんなアプローチでコロシアイを終わらせるなんて……)


642 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:50:04.57 bcSsQMdz0 1706/2029


夢野「ほら、どうしたモノクマーズ!」

夢野「早く処分を再開せんか!!」



モノタロウ「ど、どうしよう……?」

モノキッド「え、えっと……」

モノファニー「ほ、本当にお父ちゃんを破壊しないといけないの?」

モノスケ「復活する度とは徒労やな」

モノダム「オ父チャン……ドウスレバイイノ……?」


643 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:50:30.29 bcSsQMdz0 1707/2029




モノクマ「……ああもう、はいはい!」



モノクマ「こんなハメ技どうしようもないじゃん!!」



モノクマ「分かりましたよ、ボクの負けです!」



モノクマ「コロシアイは今をもって終了します!!」




644 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:50:56.46 bcSsQMdz0 1708/2029


春川(モノクマの敗北宣言……)

春川(コロシアイの終了)



春川「ってことは……夢野のおしおきも無くなる……?」



天海「そうっすね……保留されていた真宮寺君殺しのおしおき」

百田「でも、クロのおしおきはあくまでコロシアイのルールにおけるもの……」

キーボ「コロシアイが終わった今、そのルールも無くなります」



茶柱「ということは……っ!!」



夢野「ああどうやら生き長らえたようじゃな、ウチは」




645 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/07 16:52:03.95 bcSsQMdz0 1709/2029




茶柱「……夢野さんっ!!」 ダッ!!



夢野「転子……!? そのような勢いで抱きつくでない!!」



茶柱「本当に本当に心配したんですよ……!!」



夢野「ええい、一旦離れるんじゃ……!!」



春川(あまりの勢いで突っ込み抱きついてきた茶柱に、地面に倒される夢野)

春川(その声はうっとうしそうにしていたが……表情を見れば喜んでいるのは明らかで……)



百田「良かったな……」

キーボ「具体的に何があったのか、まだ聞きたいことはありますが……少しそっとしておきますか」

天海「でも……あれ、タップしてないっすか?」



茶柱「夢野さん、夢野さん、夢野さん……!!」

夢野「く、苦しい……だ、誰か助けて……」



春川「全く……茶柱も手加減を知らないんだから。ちょっと助けてくるね」



春川(全力で抱きつく茶柱に夢野は落ちる寸前で)

春川(私がどうにか助け出すと……茶柱は平謝りし、夢野はご機嫌ナナメで)

春川(その態度がまたおかしく、みんなの間に笑いが起きるのだった)


699 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:20:56.84 xZoeRx030 1710/2029


春川(しばらくして夢野も茶柱を許したようで、場が落ち着く)



百田「なあ、そろそろ教えてもらえねえか? 結局今夜何が起きたのかを」

天海「23:30前の真宮寺君を殺してしまった場面は見せてもらったっすけど」

天海「そこから一時間、何が起こったのか分からないままっす」

春川「夢野が血塗れになっていた理由、真宮寺をプレスした理由、諸々気になることがあるね」



夢野「そうじゃな……では語るとするか」




700 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:21:53.11 xZoeRx030 1711/2029


<回想>

<23:40>

<エグイサル格納庫>



夢野「………………」



夢野の前には変わらず真宮寺の死体がある。

絶望に陥り真っ白になっていた思考も徐々に戻ってきて、現状の検討を始めていた。



夢野(真宮寺の策によってクロになってしまった)

夢野(ここからどうすれば……どうすれば生き残れる?)

夢野(学級裁判でクロと指摘されたらウチはおしおき)

夢野(なら……学級裁判を開かせないために、この死体をどこかに隠して……)

夢野(いや、それはアンジーのときに否定されたか。どうせモノクマが死体を発見させに来るだろう)


701 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:22:26.07 xZoeRx030 1712/2029




夢野(ならば……学級裁判を勝ち残ればいいのか……?)



夢野「………………」

夢野(可か不可で言えば……可であろう)

夢野(みんなウチが誰かを殺すとは思わないはず)

夢野(真宮寺の自殺を声高に主張すれば……ハルマキも転子も……みんな納得してくれるじゃろう)

夢野(そうして裁判を勝てばウチはおしおきされず――)



夢野(おしおきされるのはシロ……他のみんなとなる)



夢野「………………」



ガガーッ……!



夢野「っ……シャッターが開いたか」

夢野(つまり誰かが外から入ってくるということ)

夢野(ウチが行方不明になってからずいぶん時間も経つ。ここにも辿り着いた者が現れてもおかしくない)

夢野(最初が肝心じゃ)

夢野(ウチの嘘で入ってくる人間を騙して――生き残ってみせる)


702 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:22:54.80 xZoeRx030 1713/2029






王馬「夢野ちゃん?」





夢野「っ…………!」






703 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:23:21.74 xZoeRx030 1714/2029


王馬「あーよかった。やっぱりここだったか」

王馬「真宮寺ちゃんの血痕や包帯の繊維……わずかな痕跡を追ってようやく辿り着けたよ」

王馬「夢野ちゃんも無事みたいだね」

王馬「まあ茶柱ちゃんと同時に殺さないといけない以上、真宮寺ちゃんも簡単には夢野ちゃんを殺さないとは思ってたけど」

王馬「それで真宮寺ちゃんは…………え、これ……?」



格納庫の中に入ってきた王馬はそこで夢野の足下にあった真宮寺の死体を見つける。



夢野「………………」

夢野「そ、それがじゃな……」

夢野「真宮寺が……突然自殺したんじゃ」

夢野「この状況で自殺すれば……ウチをクロだと思わせられる……」

夢野「それでみんなの指摘を間違えさせて…………シロを全滅させると……」



夢野「じゃから……クロは真宮寺じゃ」



夢野「騙されるでないぞ……それでみんなは救われる――」


704 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:23:52.35 xZoeRx030 1715/2029




王馬「……はいはい、そこまで」



王馬「オレは嘘が好きだけど……自分の気持ちに嘘を吐くのは嫌いだよ」



王馬「夢野ちゃんは……みんなを見殺しに出来るような人じゃないでしょ」



夢野「っ……だったらどうすればいいんじゃ!!」



夢野「ウチかみんなか……どちらかが死ぬしかないんじゃ!!」



夢野「ウチは死にたくない!! じゃがみんなだって殺したくない!!」




705 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:24:19.71 xZoeRx030 1716/2029


夢野「っ……ぐすっ……」

王馬「これでよし……っと」



押し留めていた感情が溢れた夢野。

王馬は続いて誰も入ってこれないように電子ロックと警報装置を再起動させる。

そして現場を見て、夢野が吐いた嘘も合わせて現状を理解した。



王馬「なるほどねえ……真宮寺ちゃんは一番厄介な方法を取ってきたってことか」

王馬「死を確定させた夢野ちゃんの命乞いにより茶柱ちゃんも死へ誘導する」

王馬「二人の愛があればこその方法で……」

王馬「お姉さんへの愛のために行動する真宮寺ちゃんらしいね」





夢野「真宮寺……」

夢野がふと真宮寺の死体に視線を落として――。


706 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:24:45.31 xZoeRx030 1717/2029






真宮寺『後は……天国から見守らせてもらうヨ…………』

真宮寺『二人が……みんなが……どのような選択をするか…………ネ……』





夢野「……っ!」

王馬「ん、どうしたの、夢野ちゃん」



夢野「何が……何が見守るじゃ!!」

夢野「全部お主が悪いではないか!!」

夢野「お主さえいなければ最原も、東条も、赤松も、アンジーも、星も死ぬことはなかった!!」

夢野「今だってウチとみんなの命を天秤に載せる必要もなかった!!」

夢野「どうして……どうしてこんなことが出来るんじゃ!!」



王馬「ちょ、ちょっと夢野ちゃん……落ち着いて……」



錯乱した様子の夢野を王馬が止めようとした――。

その瞬間のことだった。


707 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:25:13.65 xZoeRx030 1718/2029






爆発音が鳴り響き……崩落した天井が夢野の頭上に落ちてきたのは。






708 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:26:13.86 xZoeRx030 1719/2029




夢野「っ……!」

衝撃の出来事に錯乱していた夢野も正気に戻る。



夢野(格納庫の爆発……?)

夢野(どうして……何が起きて……)

夢野(いや、それよりも逃げて…………っ、足が動かない……)

夢野(このままでは……死……)

夢野「………………」

夢野(いや……それでもいいか……)

夢野(そうなれば……もうウチとみんなどちらを生き残らせるか悩まないで済む)

夢野(だったら――)


709 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:26:39.79 xZoeRx030 1720/2029






王馬「危ない!!」





夢野「えっ……?」





ガラガラガラガラッ…………!!






710 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:27:14.42 xZoeRx030 1721/2029


夢野「………………」

夢野「どうして……」

夢野「どうして……ウチを助けたんじゃ、王馬」

王馬「ははっ……何でだろうね?」



落ちてくる寸前、夢野を突き飛ばして助けた王馬。

結果、夢野の代わりに王馬は巻き込まれ重傷。

その血が身体を汚したものの……夢野は無傷だった。



夢野「酷い怪我ではないか……」

夢野「ウチを庇ったせいで……」

夢野「そんなことせんでも良かったんじゃ」

夢野「ウチが死にさえすれば……もう悩まずに済む……」

夢野「みんなを生き残らせることが出来た」

夢野「なのに……どうして……」

夢野「っ……ぐすっ……」


711 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:27:42.04 xZoeRx030 1722/2029




王馬「夢野ちゃんか……他のみんなか……」

王馬「何もその二択しか存在しないわけじゃないよ」



夢野「え……?」

王馬「迷ってたけど……踏ん切りが付いたよ」



王馬「コロシアイを終わらせる」



王馬「そうすればコロシアイのルールであるクロのおしおきも無くなる」




712 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:28:15.03 xZoeRx030 1723/2029


夢野「コロシアイを……終わらせる……?」

夢野「何を言っておるその怪我でそんなこと……」



王馬「いつでも実行できるように……要の音声センサーは持ち歩いていたし……」

王馬「ちょうど警報装置を突破するためにアブソーブフィールドを持ってきている。これなら確実だよ」



夢野「待て……王馬」

夢野「一体何をしようとしている……」

夢野「ウチもみんなも死なない第三の選択肢」

夢野「それはすごいことじゃが……」



夢野「そのために……お主は一体何をするつもりじゃ!!」




713 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:28:41.49 xZoeRx030 1724/2029




王馬「ふふっ……中々に鋭いね…………」



夢野「鋭い、って……やはりお主は……!!」



王馬「っと、時間も無い……さっきの爆発音で誰か駆けつけるかもしれないし……」



夢野「駄目じゃ! まずはその怪我の治療からじゃ!!」



夢野「倉庫に救急セットくらいはあるはず! それで止血を……」



夢野は立ち上がり、エグイサル格納庫の入り口に向かおうとするが……。



王馬「待って、夢野ちゃん。戻って来てくれる?」



夢野「ウチは倉庫に……」



王馬「お願い」



夢野「っ……」




714 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:29:07.40 xZoeRx030 1725/2029




足を止め、王馬の元に戻る夢野。



夢野「それで……何なんじゃ?」



王馬「まずは……これ。オレが今からやることは全部それに説明されてるから」



王馬「モノクマと首謀者が妨害してくるだろうけど頼んだよ」



王馬は持っていたメモ帳を破り取り夢野に渡す。



夢野「これは……コロシアイを終わらせる方法の説明……?」



夢野「っ……やはり、お主は自分の命を……!!」



メモの内容を流し見した夢野は、王馬がやろうとしていることを理解する。




715 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:29:37.35 xZoeRx030 1726/2029




王馬「まあ、もう遅いんだけどね……どうして夢野ちゃんに近寄ってもらったんだと思う?」



夢野「え……?」



王馬「最期に……ね。分かるでしょ?」



王馬の手が夢野の肩に置かれる。



夢野「な、何をするつもりじゃ……」



王馬の身体がさらに夢野に近づく。



夢野「ウ、ウチは…………」



そして王馬の口から言葉が紡がれて――――。




716 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:30:04.35 xZoeRx030 1727/2029






王馬「設定、夢野秘密子」





夢野「え……?」






717 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:30:33.56 xZoeRx030 1728/2029




その瞬間王馬に付けられていた動機の腕輪が効力を発揮。

夢野を5m以内から排除する。

近寄っていた分勢いが上がり、猛烈なスピードで夢野の身体は壁に叩きつけられた。



夢野「ぐっ……!!」



王馬「……あははっ!」

王馬「いやあ最近夢野ちゃんには嘘を見抜かれてばかりで正直悔しくて……」

王馬「でも、久しぶりに騙されてくれたね!」

王馬「近寄ってもらって、オレが何をすると思ったのかな?」



夢野「王馬……どうしてこんなことを……」



王馬「……邪魔されるわけにはいかないからね。しばらくそこで寝ていてもらうよ」



夢野「っ……ウチは……」



王馬「あら、正直こっちが心配する勢いでぶつかったけど……意外とタフだね」



王馬「まあでも落ちるのは時間の問題か」




718 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:31:00.63 xZoeRx030 1729/2029




そして王馬は夢野から視線を切って振り返り。





王馬「じゃあね、夢野ちゃん」



王馬「さよなら」





後ろ手を振りながらその場を離れて。





夢野「どうして……どうしてそんなときだけ嘘を吐かないんじゃ……!!」



夢野「王馬……っ!!」





夢野はその手を伸ばすも力は無く。



意識を手放すのだった。




719 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:31:28.06 xZoeRx030 1730/2029


<裁判場>

夢野「……以上がウチが気絶するまでの話じゃ」

夢野「その後は……現場を見る限り、王馬が真宮寺の死体をプレスして、トイレで装置の準備をしたと思われる」



百田「そうか……夢野が気絶した後にプレスしたから、プレス機を見たときに何も知らなかったんだな」

百田「でもどうして王馬は真宮寺の死体をプレスしたんだ? コロシアイを終わらせる方法には関わってないよな」

天海「おそらく夢野さんが真宮寺君の死体を見て錯乱したからじゃないっすか?」

天海「だから真宮寺君の死体を隠すためにプレス機にかけた。操作パネルを壊してプレス機の中を見れないようにしたのもそのためっす」

百田「なるほど……いや、だからってそこまでするか……?」


720 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:32:04.40 xZoeRx030 1731/2029


百田「あとトイレに用意された殺害装置も王馬が用意したってことだが……あいつ、自分で自分を拘束したのか?」



春川「コロシアイを終わらせるための策といってもやることは自殺」

春川「死体発見アナウンスが流れるのがいつになるのかは分からない。その死の瞬間を待つ恐怖は……とてつもないものだと思う」

春川「だから王馬は自分がその恐怖に屈して逃げないように自分を拘束した」

春川「右手だけ拘束が抜けてたのがその証拠だよ。自分で自分を完全に拘束することは不可能だからね」



天海「殺害方法を首を落とすことにしたのはその一撃で死ぬためっすね」

天海「王馬君は他に爆発による重傷を負っていたっす」

天海「下手な一撃では死体発見アナウンスによる死ではなく、爆発による失血死となってしまう可能性もあったので」



春川「その恐怖の瞬間にも……笑って死んだんだから」

春川「あいつはとんでもない精神力の持ち主だよ」


721 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:32:53.34 xZoeRx030 1732/2029


春川「そして……王馬の破り取られたメモ帳は夢野、あんたが持っていたんだね」

春川「だからコロシアイを終わらせる方法も全部分かっていたってことか」

天海「そうっすね、だからモノクマも裁判をさっさと終わらせようとしていたんすか」

百田「ん、どうしてだ?」



春川「夢野に裁判に参加されて、王馬の死を暴かれてはこの通りマズい」

春川「だからルール内で使える手段……クロのおしおきを急いで夢野が真相を暴く前に殺そうとしたんだよ」

春川「まあ間一髪間に合ったみたいだけどね」

夢野「……そういうことじゃ」



春川(でも……気になることを夢野は言っていた)

春川(『睡眠薬というのは同じものを連続で服用すると効果が薄くなるんじゃ』)

春川(これは一体……?)


722 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/08 21:33:21.10 xZoeRx030 1733/2029


夢野「一連の流れはそういうことじゃ」

夢野「つまり、真宮寺の死体発見アナウンスが流れたあの瞬間」



夢野「王馬は命を喪失し……コロシアイは終幕を告げた」



夢野「王馬……どうしてこんなことをしたんじゃ……?」



春川「…………」

春川「あいつは負けず嫌いだったし、コロシアイ運営に一矢報いるためとかじゃない」

百田「……そうか? 今の話を聞いた感じ……」

春川「あいつは嘘吐きだった。本心は分からない……それでいいじゃん」

百田「んー……まあ、いいけどよ」



夢野「……ありがとな、ハルマキ」


903 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:39:38.70 Jvb1ru7B0 1734/2029


春川(夢野により、今回の事件の裏側が明かされた)

春川(だが、まだ言い残していたことがあるらしい)



夢野「後は……そうじゃ、謝らなければいけんな」

夢野「すまん、ウチは自分が生き残るために……みんなを殺そうとしていた」



百田「っ……それは……」

春川「誰だって自分の命は大事だからね……そう思うのも仕方ないよ」

天海「そうっす。実際にはこうやってコロシアイを終わらせてくれたじゃないっすか」

茶柱「胸を張っていいですよ、夢野さん!!」



夢野「そうか、ありがと――」


904 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:40:05.59 Jvb1ru7B0 1735/2029




キーボ「全く、そんなことで殺されようとしていたんですか」

キーボ「一人と……そのときは王馬クンは生きていましたから六人ですか」

キーボ「どちらの命を優先させるべきか、合理的に考えて分かりませんかね?」



夢野「キーボ……?」

春川「そういえば夢野は裁判に参加してなかったし、知らなくても仕方ないか」

春川「キーボが爆弾魔だったんだよ」

春川「理由はアンジーが殺されたことの復讐」



夢野「爆弾魔……そういえば爆発音を鳴らした者がクロになると言われたときに、キーボが疑われておったか……」

夢野「モノクマを追い詰めるのに必死で忘れておったが……」

夢野「お主がエグイサル格納庫を爆破したせいで王馬は……!!」


905 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:40:34.21 Jvb1ru7B0 1736/2029




キーボ「ええ、どうやらボクの爆弾が王馬クンが死んだ一因となったみたいですね」

キーボ「真宮寺クンが勝手に死んで消化不良でしたが……少しは気が晴れました」

キーボ「それにコロシアイも終わらせてもらって……これで誰を殺してもおしおきされることはないってことですよね?」



夢野「っ……何じゃ、この想像以上に殺意に全振りしたロボットは!?」

夢野「さっきまでとは全く違うでないか!?」



キーボ「ええ。議論の邪魔にならないように再度カモフラージュ用のプログラムを起動してましたから」

キーボ「ですが裁判も終わりボクの命にも危険が無くなりました」

キーボ「馴れ合いの時間は終わりです」

キーボ「ここからはボクの殺害プログラムを実行します!」



百田「っ……マジか!!」

茶柱「夢野さんは……みんなは殺させません!」

天海「何だかんだ融和してくれると思ってたっすけど……まあ復讐というのは中々止まれないものっすからね」

夢野「カモフラージュ用プログラム……殺害プログラム……?」

春川「夢野、ボサッとしないで!!」



弛緩していた空気から一転して一触即発になる。



そして――。




906 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:41:03.98 Jvb1ru7B0 1737/2029




モノクマ「そこまで。コロシアイは終わったんだから、これ以上生徒同士のコロシアイを禁止するよ」



エグイサルが両者の間に割り込み邪魔をする。



キーボ「っ……モノクマ! どうして邪魔をするんですか!!」

モノクマ「いやね、ボクも邪魔したくないし、正直そこにいる夢野さんだけでも憎らしいから殺して欲しいんだけど……」

モノクマ「そういうルールみたいだから、ごめんね」



夢野「ルール……いや、そもそもコロシアイは終わったんじゃぞ」

夢野「さっさとウチらを解放せんか!」

百田「そうだぞ、往生際が悪いじゃねえか!!」


907 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:41:30.42 Jvb1ru7B0 1738/2029


モノクマ「えーそんな駄々をこねるの?」

モノクマ「いいよ、解放したって」

モノクマ「でも、ルールが無くなるってことは……」



モノクマ「ボクもこのエグイサルを使ってみんなを殺せなかった枷が無くなるってことだけどいいの?」



百田「……ずいぶんと卑怯な脅しだな」

天海「俺らを解放する気は無いってことっすか」

茶柱「またコロシアイを始めるってことですか!?」


908 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:41:56.68 Jvb1ru7B0 1739/2029




モノクマ「いやいや、流石に終わらせたものを再開させたら反感を買うからね」

モノクマ「生徒同士のコロシアイから……ネクストステージに進むってことだよ」



春川「ネクストステージ……?」



モノクマ「いやーしかし、ここまで進むのも初めてだなー」

モノクマ「今までは何だかんだ二人になるまで殺し合ってたし」

モノクマ「あ、前回は違ったか」



春川「初めて……二人……前回……?」

春川(何を……言って……)



夢野「………………」


909 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:42:24.27 Jvb1ru7B0 1740/2029


天海「よく分からないっすけど……俺たちがそのネクストステージってのに参加するメリットはあるんすか?」

天海「どうせそれをクリアしてもまた次と……永遠と解放しないつもりじゃないんすか?」



モノクマ「うぷぷっ、その懸念ももっともだね」

モノクマ「だから断言するよ。このネクストステージをクリアしたら……みんなを解放するって」

モノクマ「あ、その間は生徒同士のコロシアイは禁止。あと校則違反以外でエグイサルによって殺しにかかることもしないからね」



天海「それもどうせいざとなったら破れる口約束っすけど……」

百田「参加しなけりゃエグイサルをけしかけるんだろ。拒否権は無いじゃねえか」

モノクマ「まあ、そういうことだね」

茶柱「それでネクストステージとは何をするんですか? コロシアイではないみたいですけど……」

モノクマ「うぷぷっ、それはもちろん――」


910 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:42:52.02 Jvb1ru7B0 1741/2029




モノクマ「このダンガンロンパの伝統!」

モノクマ「運営と生徒の一騎打ち!」

モノクマ「内容はこの学園の秘密を暴け!! ってことだよ」



夢野「っ……!」

春川「っ……!」

百田「ダンガンロンパ……?」

茶柱「何かの暗号ですか?」

天海「学園の秘密……ゴフェル計画とか、超高校級狩りとかっすか?」



モノクマ「あーそんな設定もあったね」

モノクマ「それは全部嘘だよ」



百田「はっ……!?」

茶柱「嘘ですか……!?」

天海「嘘……いや、そんな……俺たちが思い出しライトで思い出した記憶っすよ……?」



モノクマ「あー混乱してるみたいだね……まあ、詳しいことは聞いてよ――」




911 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:43:20.24 Jvb1ru7B0 1742/2029






モノクマ「そこのコロシアイ二周目の夢野さんと春川さんにね」





夢野「なっ……!?」

春川「それは……!!」



百田「二周目……?」

茶柱「どういうことですか……?」

天海「お二人は……何か知っているんすか?」



夢野「……意地の悪いことをするな、モノクマ」

夢野「そんなにウチがコロシアイを終わらせたことが気に食わんか」

モノクマ「そんな分かりきったことを聞いてどうするの?」


912 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:43:47.26 Jvb1ru7B0 1743/2029




モノクマ「まあいいや、準備は明日一日ね」

モノクマ「決着はこの裁判場で付けるからアナウンスしたら集まってね」

モノクマ「そこでこの学園に関わる秘密を全部暴ければ君たち生徒の勝ち。この才囚学園から解放します」

モノクマ「暴けなければボクの勝ち。みんなおしおきするからね」



夢野「一つ質問じゃ。全部とはどこまで指すんじゃ?」



モノクマ「全部は全部だよ」

モノクマ「ループしている理由から、このコロシアイの目的……」

モノクマ「君たちの中にいるコロシアイの首謀者の正体までだよ」



百田「ループ……?」

茶柱「それに……首謀者ですかっ!?」

天海「俺たちの中にこのコロシアイを首謀した者がいるってことっすか!?」



モノクマ「そこらの諸々も二人に聞いてね。じゃあボクは退散するよ。ほら、オマエたちも」



モノクマーズ「「「「「ばーいくまー!!」」」」」



そしてモノクマとモノクマーズたちが姿を消す。


913 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:44:16.51 Jvb1ru7B0 1744/2029


百田「………………」

天海「………………」

茶柱「………………」

キーボ「はぁ……どうやらまだ茶番に付き合わないといけないみたいですね」

キーボ「それでお二人は何を知っているんですか?」



春川(みんなの視線が私と夢野に集まる)



夢野「そうじゃな……話さないといけない時が来たようじゃな」

春川「でも、長い話になる。今日はもう夜も遅いし……明日の朝でもいい?」



百田「……そうだな、今深夜の何時だ?」

茶柱「0:30に死体を見つけて、そこから捜査裁判と続きましたしね」

天海「賛成っす……色々整理を付けてから聞いた方がいいような話みたいっすからね」

キーボ「そんなこと言って、ボクたちを騙す嘘を考える時間が欲しいんじゃないですか?」



夢野「そのようなことはせん。ウチらにメリットが無いからな」

春川「みんなの力も合わせて……私たちはネクストステージに勝たないといけないんだから」



キーボ「はぁ……分かりました」


914 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:44:43.56 Jvb1ru7B0 1745/2029


春川(コロシアイは終幕した)

春川(しかし私たちの旅路は続く)

春川(本性を現したモノクマにより、私たちが二周目であることがバラされた)

春川(ネクストステージで暴かないといけない秘密はそこまで及ぶからどこかでバラさないといけなかったけど……)



春川(でもループしている原因に、コロシアイの目的……)

春川(それに私たちの中にいる首謀者の正体)



春川(本当に私たちは全部暴くことが出来るだろうか)

春川(……いや、暴かないといけないんだ)



春川(その先に何が待つのか……分からなくとも)




915 : ◆YySYGxxFkU - 2018/05/09 21:45:10.30 Jvb1ru7B0 1746/2029





C H A P T E R 5



喪 失 と 終 幕 の 旅 路



E N D





生存者 残り6名





To Be Continued







続き
夢野「強くてニューゲーム……ってウチなのか?」(ch.6)

記事をツイートする 記事をはてブする