1 : 以下、名... - 2018/06/24 21:07:50.04 vk0BrP4V0 1/9

グシャッ

QB「」ちーん

華代「ん、何だこりゃ?」

奈子「華代さん?」

「どうしたんすか華代様!?」

華代「ハエがたかって来たからはたいたんだが」プハー

「うおっ、マジだ。でかすぎだろこのハエ!」

奈子「これどう見てもハエじゃないわよ!」

元スレ
華代「ん?」QB「僕と契約して魔法少j」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529842069/

2 : 以下、名... - 2018/06/24 21:08:59.95 vk0BrP4V0 2/9

ズズズズズ・・・

「うおっ! 何だ急に空が暗く! 何か結界みたいな異空間の中に巻き込まれたぞ!」

奈子「説明くさいセリフですね!」

QB2「まずいよ! 魔女の結界の中に取りゴバァッ!?」グシャッ

華代「今日はハエが多いな」プハー


魔女「アアアアアアアアアアアアアアアアア!!」


「何だ……コイツは」

奈子「敵……なのかしら?」

QB3「魔女は常に結界の奥に隠れ潜んで、決して人前には姿をぎゅほほほぅ!?」グシャッ

華代「しつけえ」

3 : 以下、名... - 2018/06/24 21:09:48.94 vk0BrP4V0 3/9

魔女「アアアアアアアアアアアアアアアアア!!」グワッ


「来るぞ!」

奈子「くっ! 変身して戦いたいけど、こんなときにモンちゃんがいないなんて!」

「あぶねえ!」ドンッ

奈子「きゃっ」

魔女「アアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

「大丈夫かデカパイ!」

奈子「あ、ありがと……ってだからその呼び方やめ」

4 : 以下、名... - 2018/06/24 21:10:28.30 vk0BrP4V0 4/9

QB4「もう結界が閉じているから君たちは逃げられない! 魔女と戦うしかないよ! 早く僕と契約」

バキィッ

華代「おい壁に穴開いたぞ」

QB4「ファッ!?」

5 : 以下、名... - 2018/06/24 21:11:16.08 vk0BrP4V0 5/9

奈子「何とか結界の中から出られたわね」

「さすが華代様! 俺たちが出来ないことを平然とやってのける!」

QB4「わけがわからないよ」

華代「おい、あいつついてくるぞ」


魔女「アアアアアアアアアアアアアアアアア!!」


奈子「なんてしつこいの!」

「ここは学校だ! テメーの好き勝手にはさせねぇ!」

QB4「そうさ! 早く魔女を倒すために僕と」

華代「くたばれハエがァ!」

QB4「って僕かぁ!!?」グシャッ

6 : 以下、名... - 2018/06/24 21:12:02.48 vk0BrP4V0 6/9

ミュ「強力な魔力の匂いがするっす! 華代さゴホバァ!?」バキッ

華代「おせえよカス」

QB5「こ、この知的生命体は一体……?」

ミュ「と、とにかく早く変身して戦わないと大変なことに!」

華代「火」

ミュ「はっ!」シュポッ

QB5「手なづけられている!?」

7 : 以下、名... - 2018/06/24 21:12:52.98 vk0BrP4V0 7/9

華代「あぁ~生き返るわぁ~」プハー

QB5「そんなことより魔女が!」


魔女「ギャアアアアアア!!?」ドーン!!


QB5「えぇ……」

奈子「ふう……倒せたようね」

モン「でかい図体してる割にはたいしたことなかったぜ」

QB5「もう変身してるし! ていうか衣装がきわど過ぎる!」

華代「ゴキブリ並みに多いハエだな」

「そーっすね」

QB5「」

ドゴシャァ!!!

8 : 以下、名... - 2018/06/24 21:13:48.66 vk0BrP4V0 8/9

――

QB6「やれやれ……まさか先約があったとはね」

ミュ「いあやー、魔法少女の勧誘とは……お互い骨が折れるミュ」

QB6「でもかえって安心したよ。間違ってもあんな子を魔法少女にしていたらと思うと……」

QB6「君には同情を禁じ得ない」

ミュ「ははは……はぁ。これからどうするんだミュ? この町に留まるミュ?」

9 : 以下、名... - 2018/06/24 21:14:27.79 vk0BrP4V0 9/9

QB6「その選択はないね。魔法少女の素質がある女の子は他の地域にもいる」

QB6「次は朝霧彩という少女を勧誘に行くつもりだ。なかなかいい素材だよ」

ミュ「そうかミュ。まあ、競業他社に先越されないように頑張ってくれミュ」

QB6「ああ。それじゃ」

ミュ「またミュ」


~おしまい~

記事をツイートする 記事をはてブする