1 : 以下、名... - 2018/06/06 23:16:22.98 bc7Njfmy0 1/17

「あっ、ほんとだ」

「やっぱりかー、寝心地わるいと思ってたんだよー」

「それにしても、どうするのそれ」

「病院で取ってもらえないかなー?」

「難しいんじゃないか? どれ、お兄ちゃんに見せてみな」

「えー、でもうなじとか見られるの恥ずかしいし……」

「あー、思春期だもんなあ」



元スレ
妹「ねえお兄ちゃん、私背中から羽とか生えてない?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528294582/

2 : 以下、名... - 2018/06/06 23:19:13.84 bc7Njfmy0 2/17

「にしても、なんで急に羽なんて生えたんだ」

「うーん、心当たりあると言えばあるんだけどさ」

「なんだ、あるんじゃないか」

「でもなー、それが原因なら、それはそれではずいしなあ……」

「まあとりあえず言ってみな」

「昨日ね、レッドブル飲んじゃったの。ほら、歯磨いたあとに」

「あ、もしかしてお兄ちゃんのやつ勝手に飲んだのか」

「えへへ。ごめんね、お兄ちゃん」



3 : 以下、名... - 2018/06/06 23:29:24.62 bc7Njfmy0 3/17

「今日の楽しみにとっておいたのに……」

「お詫びにちゅーしてあげるね」

「やめなさい」

「やめました」


4 : 以下、名... - 2018/06/06 23:30:30.03 bc7Njfmy0 4/17

「そんなことはどうでもいい、今は羽をどうにかしよう」

「うん、そうだね」

「とりあえず動かせるか試してみてくれ」

「うーん、どう動いてる?」

「ああ。これなら夏に扇風機かわりにはなりそうだ」

「でもさ、これ肩周りがすごく熱くなるんだよねえ」

「わーれーわーれーはーうーちゅーうーじーんーだー」

「もー、扇風機のかわりにしないでよー」


5 : 以下、名... - 2018/06/06 23:36:50.00 bc7Njfmy0 5/17

「んー、なんだか使い勝手がいまいちだな」

「もうつかれたよー背中たたいてー」

「ん、これでいいか」

「あーきくー」

「百回たたいたら交代な」

「わかったー」

「今何回目だっけ?」

「わかんなーい」


6 : 以下、名... - 2018/06/06 23:42:22.23 bc7Njfmy0 6/17

「そういえばさ、それで空とか飛べないのかな」

「飛んでほしいの?」

「実は昔からの夢だったんだ、パイロットになるの」

「乗るつもりなの?」

「もしかして乗れないのか?」

「むりだよーお兄ちゃん重いし」

「それもそうか」


7 : 以下、名... - 2018/06/06 23:53:36.42 bc7Njfmy0 7/17

「よし、妹。真剣にその羽をどうするかを考えよう」

「実はもう考えてある」

「言ってみろ」

「天使ビジネスをはじめます」

「ほう、詳しく」

「私が天使になって、迷える人たちのために神さまからの言葉を授けます」

「神様の声とか聞こえるのか」

「んーん、ぜんぜん」

「詐欺商売か」

「会員からは月の始めにそこそこのお金をもらいます」

「詐欺商売だ」


8 : 以下、名... - 2018/06/07 00:02:56.49 +OUFY1Ps0 8/17

「お兄ちゃん、そろそろ真剣に考えようよー」

「実をいうと俺も考えてある」

「いってみろ」

「羽毛布団ビジネスをはじめます」

「詳しく」

「妹の羽をつかって布団をつくり、ネット通販で売ります。原価はほぼゼロです」

「布団なんて作ったことあるの」

「いや、一回もない。妹は出来るか」

「人任せか」

「ふすまは閉めとくから、隣の部屋でゆっくりしておくよ」

「人任せだ」


9 : 以下、名... - 2018/06/07 00:12:57.98 +OUFY1Ps0 9/17

「うわ、たいへんだ」

「どうした」

「今日、好きな人に告白するつもりだったの忘れてた」

「それは本当に好きなのか」

「どうしよう、こんな姿お兄ちゃん意外に見せられないよ……」

「お兄ちゃんは複雑なきもちで胸が一杯だよ」


10 : 以下、名... - 2018/06/07 00:17:47.72 +OUFY1Ps0 10/17

「羽の生えた女の子から告白されても、おっけーしてくれるかな?」

「男は思ってる以上に単純だからいけるんじゃないか」

「すきです、つきあってください!」

「マジか」

「あ、今のは練習だからね」

「あんまりびっくりさせないで」

「ドキドキしたの?」

「うん」

「えへへー、やったー」


11 : 以下、名... - 2018/06/07 00:29:34.35 +OUFY1Ps0 11/17

「本命は同級生の子なんだよ」

「へー」

「恋の軽い翼で、私はお庭の塀をとびこえてきました」

「ずいぶんと仰々しい告白だな」

「実際は飛べないんだけどさー」

「見掛け倒しだなーこの羽」

「わわ、あんまり触らないでよー。くすぐったいよ」

「なんだ、神経通ってるんだな」

「そうみたい」


12 : 以下、名... - 2018/06/07 00:40:20.23 +OUFY1Ps0 12/17

「じゃあ、取るとすごい痛いぞ」

「ええっ、じゃあ取らない」

「だけど取らないと寝返りできないぞ」

「でも痛いの嫌いだし……」

「だったらいい方法がある」

「なになにー?」

「お酒を飲んで全部忘れたらいい」

「うわー、野生の飲んだくれだ」

「わんわん」

「よしよし」


13 : 以下、名... - 2018/06/07 00:51:29.43 +OUFY1Ps0 13/17

「お酒なんて生まれてはじめて飲んだよー」

「感想は?」

「まずまず不味い」

「慣れたら段々とよくなってくるよ」

「そんなものなの?」

「そんなものだよ」

「あれ、お兄ちゃんがふたり喋ってる」

「あちゃー、酔っぱらったか」

「むがー、偽物はあっちいけー!」

「こらこら、本物を叩くんじゃない」


14 : 以下、名... - 2018/06/07 01:00:15.61 +OUFY1Ps0 14/17

「んー、なんだか眠たくなってきちゃった」

「あれ告白はどうしたんだ」

「まあ、よくよく考えたらそんなに好きじゃなかったかもしれない」

「それなら仕方ないな」

「というわけで寝ましょう」

「あれもしかして二人で?」

「ほかに誰がいるってんだい」

「兄のベッドを占領するんじゃない」

「ほらー、はやくー」


15 : 以下、名... - 2018/06/07 01:06:21.37 +OUFY1Ps0 15/17

「羽があるからお兄ちゃんの方向くね」

「許そう」

「寝て起きたら羽がなくなってたりするかな?」

「ゼロとは言い切れないな」

「なくなってたらいいなあ」

「ないならないで寂しくなるかもしれない」

「そうかな?」

「生きてるとそういうことが良く起きるからな」

「お兄ちゃんもそういうことがあったの?」

「ああ。たくさんあったな」

「そっかー」


17 : 以下、名... - 2018/06/07 01:13:56.31 +OUFY1Ps0 16/17

「次起きたらお兄ちゃんにも生えてるかもね」

「悪い冗談はよしてくれ」

「えへへ、そしたらお揃いだ―」

「そう言われると悪い気はしないな」

「じゃあ電気消すねー」

「真っ暗になったな」

「まっくらだ―」


18 : 以下、名... - 2018/06/07 01:22:29.48 +OUFY1Ps0 17/17

というわけでここでおわります。
ありがとうございましたー

記事をツイートする 記事をはてブする