1 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 10:25:37.05 ZRHGBX2S0 1/20

悪い権力者「威勢だけはいいな……だがしかし貴様らはもう」


女騎士「くっ…殺せ!」

女忍者「生き恥など晒さぬ!」

女暗殺者「どんな拷問だろうと口は割らん」

女盗賊「くっそー覚えてろよ!」

女用心棒「今殺しておかないと後悔することになるぞ?」

女探偵「絶対に許しません!」

女勇者「ボクはお前には屈さないぞ!」


悪い権力者「え?多くない?」


元スレ
女騎士「くっ……殺せ!」 悪い権力者「クックック……」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1527211537/

5 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 10:36:24.67 ZRHGBX2S0 2/20

悪い権力者「とりあえずお前」

女騎士「くっ……殺せ!」

悪い権力者「うるせーよお前今のとこそれしか喋ってねぇだろ」

女騎士「くっ……生き恥など晒さぬ!」

悪い権力者「それもう忍者が言った」


悪い権力者「まずお前なんなの?」

女騎士「くっ……私は貴様の横暴な振る舞いを断罪する為に教会から遣わされたのだ!」

悪い権力者「しかも聖騎士かよ簡単に捕まんなや何なの?」


7 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 10:42:07.57 ZRHGBX2S0 3/20

悪い権力者「ちょいちょい気になってたけどお前その格好なんなの?鎧の位置おかしくない?籠手とか胸当てとかあるのはわかるけどなんでヘソだしでミニスカなの?どういう世界観?」

女騎士「女の子だもん可愛い方がいい」

悪い権力者「やかましいわ戦場なめてんのかテメェ」

女騎士「真剣での命のやり取りは決着は一瞬だ。身軽な方がいい」

悪い権力者「防御力ガバガバだから痺れ吹き矢でやられたんだろ」


悪い権力者「そもそも何その隠す気あるのかないのかわからんスカート丈は。ファンタジーか」

女騎士「やめろ!私をそんないやらしい目で見るな!」

悪い権力者「腹立つなコイツ」


10 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 10:46:48.54 ZRHGBX2S0 4/20

悪い権力者「……」

女忍者「生き恥など晒さぬ」

悪い権力者「ちょっと勢い落ちてんじゃねーか」


悪い権力者「……えっ、スルーしてたけど俺ホンモノの忍者初めて見たかもしれん……今更ちょっとドキドキしてるけどこんなマヌケで少しショックだな……」


女忍者「生き恥など晒さぬ……」

悪い権力者「ちょっと落ち込むんでんなよ……そもそも生き恥そのものの格好じゃん。なんでお前もミニスカ網タイツなんだよおかしいだろそれ目的はなんだ」

女忍者「情報は漏らさぬ」

悪い権力者「ちゃんと喋れた」


14 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 10:52:16.10 ZRHGBX2S0 5/20

悪い権力者「クックック……目的を喋らないとどうなるかわかってるんだろうな……?」ニヤニヤ

女忍者「女の子なんだから可愛い方がいいだろう」

悪い権力者「んーファッションの話ではない」

女忍者「絶対に情報は漏らさぬ。忍は生まれた時から厳しい訓練を積んでいる。忍とは耐え忍ぶ者の事を指すのだ」

悪い権力者「めっちゃ喋るねキミ。どっかで聞いたことあるそれ」


悪い権力者「ふん……大方俺の東方貿易での商いを邪魔したい異国から遣わされた暗殺者って所だろ」

女忍者「えっ情報漏らしてないのに!?」

悪い権力者「今漏らしたね馬鹿なんかなコイツまぁ脆くなった天井ぶち抜いて落ちてきたアホだもんね」


15 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 10:56:44.00 ZRHGBX2S0 6/20

女暗殺者「ふっ……まさかメイドとして潜入したこの私を見抜くとはな……甘く見ていたか」

悪い権力者「水飲みにいったら調味料の棚にドクロマーク書いてるビン見つけからね、ほんのり気づくわ」

女暗殺者「少しずつ毒を盛って病死させる計画だったのに……甘く見たわ」

悪い権力者「やり方は悪くなかったが頭が悪かったな」


女暗殺者「ふっ……折角お前の好みそうなロングスカートメイドとして屋敷に潜入したのに無駄な努力に終わってしまったな……」

悪い権力者「無駄なんかじゃない!あの時間は最高に輝いてた!!」


17 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 11:04:54.17 ZRHGBX2S0 7/20

女暗殺者「暗殺のためにあらゆる情報を集めてきたのに……貴様がミニスカメイドを邪道と考えていてロングスカートのメイドを好むと知り潜入の為にこの格好をしてたのがパーだ」

悪い権力者「パーなんかじゃない!今の君は輝いてる!!」

女暗殺者「ふっ……私も本当はミニスカメイドが良かった…」

悪い権力者「そんなことない!メイドならロングの方がいい!」

女暗殺者「女の子なんだから可愛い方がいい」

悪い権力者「ロングも可愛いんだよ!なぜわかってくれないんだ!」


女暗殺者「あ、そういえばロングスカートは好きだけどドロワーズの下着は好みではなかったなお前は」

女騎士「えーっやだキモーイ」

女忍者「そこは拘らないんだー」

悪い権力者「うるせぇよ!お前ら二人特にムカつくわー覚えてろよ!!」


18 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 11:09:34.80 ZRHGBX2S0 8/20

女盗賊「くっそー!離せー!あたしを解放しろー!手下たちが黙ってねぇぞー!」

悪い権力者「クックック……その手下とはアイツらのことか?」


手下A「お…おかしらぁ…」

手下B「すいやせん……あたしら捕まっちまいましたぁ……」


女盗賊「お……お前ら!」

悪い権力者「クックック……馬鹿なガキどもだ……お前を助けにこの屋敷に入り込もうとしてきたよ……新米のメイドのフリをしてな……」

女盗賊「ちくしょう!テメェ……」

悪い権力者「手下の顔は割れてなかったから目のつけ処は悪くなかったがな……潜入用のメイド服にミニスカを選んだのが間違いだったわけだ」

女盗賊「ちくしょう……!こいつ気持ち悪いな……」


19 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 11:15:31.44 ZRHGBX2S0 9/20

女盗賊「テメェー!手下どもに手を出したら承知しねぇからなぁー!!」

悪い権力者「クックック……どうするかな……俺はあのぐらいのガキどもでも全然いけるクチなんだぜ……?」

手下A「ひぃ……っ」

手下B「お…おかしらぁ……っ」

女盗賊「や……やめろォ!そいつらに指一本触れるんじゃねぇ!!」

悪い権力者「クックック……さぁどうするかな?」


女騎士「なんだアレ私達と扱い全然違うぞ」

女忍者「差別だ差別。ああいうので興奮するんだなあの変態」

女暗殺者「こんなことならミニスカにしとけばよかった」


悪い権力者「全部聞こえてんだよ!!折角やっとそれっぽくなったのにやめろや絶対に許さんからなお前ら!特にミニスカメイドとか絶対に許さないね!!」


25 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 11:56:54.90 ZRHGBX2S0 10/20

女用心棒「随分な余裕だな」

悪い権力者「なに?」

女用心棒「私をさっさと殺しておかないと後悔することになるぞと忠告した筈だ」

悪い権力者「クックック……どこからそれだけの自信が湧いてくるのか……」

女用心棒「万が一にもこの拘束が外れてみろ……その時は一瞬で貴様を血祭りにあげてやる」

悪い権力者「おぉ怖い怖い……流石貧民どもがすがりついた希望の星だけはある……」


女騎士「……教会の騎士の私よりも人気あるのかな?」ヒソヒソ

女暗殺者「大丈夫よあなたおっぱいは勝ってるもの」

女騎士「ほんとに?やった!」


女用心棒「もしこの拘束がとけたら真っ先に貴様を殺して次はあの二人だ」

女騎士「えっ!?」

女暗殺者「えっ!?」


26 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 12:02:32.54 ZRHGBX2S0 11/20

悪い権力者「クックック……その威勢だけは誉めてやるが……権力というものの恐ろしさをわかっていないようだな……この俺が少し指示を出しただけで貧民街は火の海になるぞ…!」

女用心棒「何っ!?」

悪い権力者「クックック……あんな奴ら死んだって誰も気にしないからなこの世界は……俺が何を言いたいかわかるだろう……?下手な抵抗はするんじゃないぞお優しい用心棒殿……?」

女用心棒「くっ……!」


女騎士「そもそもおっぱい大きいのだって私悪くなくないか?」

女暗殺者「成長は個体差があるものだからね」

女騎士「大体用心棒の格好がおかしいんだ。上半身サラシ巻いてるだけってそりゃバストが育つわけがない」

女暗殺者「暴れすぎてポロリしそうになって慌てた所を捕まったのよあの子。きっと頭が弱いのよ」


女用心棒「なぁ、アイツらだけ先に殺していいか?」

悪い権力者「気持ちはわかるがとりあえず落ち着け」


29 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 12:12:18.73 ZRHGBX2S0 12/20

女探偵「もうやめなさいこんなこと!あなたの悪いことをした証拠は既に掴んでいます!」

悪い権力者「クックック……元気だなお嬢ちゃん……探偵がいるってどういう世界観なんだ?これ」


女探偵「私は孤児達の親探しをしてただけですが……辿り着いたこの屋敷でまさかこれだけの悪事の証拠を見つけるなんて思いませんでした……見過ごせません!」

悪い権力者「クックック……お嬢ちゃん……その声のでかさが命取りだったな…声でか過ぎてバレたもんね」

女探偵「探偵は何か見つけたら『あれれ~?おかしいぞ~?』って大声で言わなくてはならないんです!」

悪い権力者「知識の偏り」


女騎士「わかるわかる。女騎士も『くっ殺せ!』って言わなきゃダメだもんな」

悪い権力者「教会はなんでお前を選んだんだ?俺馬鹿にされてるの?」


30 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 12:20:06.29 ZRHGBX2S0 13/20

女探偵「あなたが奴隷貿易に手を出してるのはわかっています!異国から集めた奴隷をこき使ったり売り飛ばしたり…そうして連れてこられた奴隷の子供達が巡り巡って親の不明な孤児として町に溢れてるんです!許せません!」


悪い権力者「クックック……許せないと、どうなる?」

女探偵「首に検死されても出てこない麻酔針を致死量まで撃ち込みます」

悪い権力者「探偵恐いな!?そんなの持ってんの!?」


女暗殺者「なにそれ…すごく欲しい……完全犯罪できるじゃないか……」

女探偵「犯罪者と戦うにはそれぐらちの力が必要なのです」

悪い権力者「オイこいつひょっとして一番やべーやつなのか」

女騎士「私だけなのかまともなやつって」

悪い権力者「コイツムカつくな」


34 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 12:42:53.09 ZRHGBX2S0 14/20

女勇者「たくさんの人達を苦しめて!許さないぞ!」

悪い権力者「クックック……かつて世界を救った勇者も今や形無しだな……あんな簡単なトラップに引っ掛かるとは……!」

女勇者「うるさい!ボクは勇者だぞ!お前なんかに負けない!」

悪い権力者「負けてるんだよもう」

女勇者「くっそー…かつての仲間が揃ってればお前なんか……」

悪い権力者「クックック……魔王を倒し世界を救ったパーティもつるむ理由がなくなれば解散か……寂しいものだな」


女騎士「勇者のパーティかー……憧れたよなぁ……酒場とかこっそり行ってみたりしたかったなぁ……怒られるからしなかったけど」

女盗賊「そうか?勇者いたら仕事し辛くなるじゃん」

女暗殺者「悪いことできなくなるしね。私も悪い奴殺すけど」

悪い権力者「意外と脛に傷持ってんなここの空間……やだな……」


40 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 13:47:43.20 ZRHGBX2S0 15/20

悪い権力者「クックック……世界を救った後も世直しの旅とはお見それするぜ……それもここで終わりだがな……!」

女勇者「くそっ……この魔力封じの腕輪さえなければ……!」


女騎士「魔王を倒した勇者を封じ込める腕輪ってこれと同じ作り方で魔王用の封印具作れば良かったんじゃないか?」

女暗殺者「なるほど……」

女忍者「貴様頭いいな……」

女盗賊「馬鹿だと思ってた…」

手下A「あたしも」

手下B「ねー」

女用心棒「腐っても騎士か」

女探偵「私の推理力を持ってもあなたにそんな知性があるとは見抜けませんでした……」

女勇者「ボクの苦労はいったい……」

悪い権力者「なんか……ごめん……一応ホラ、その腕輪人間用だから魔物の魔力にも効くのかわかんないし…効いたらごめん……」


43 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 13:56:15.90 ZRHGBX2S0 16/20

女騎士「この付き合いの短さでなんでここまで私の評価が低いんだ……騎士だぞ私は……教会にも認められてて偉いんだぞ……」


悪い権力者「クックック……さて、愚かにも俺に楯突いた貴様らがこれからどうなるかわかるか……?」

女騎士「辱しめは受けない!殺せ!」

悪い権力者「言うことだけは立派だなお前はほんとに」


女勇者「ぼ…ボク達をどうするつもりだ!」


悪い権力者「クックック……俺は奴隷貿易で商いをする極悪人だぞ……?奴隷の使い道ぐらいはわかるだろう……?若い女、それも見た目だけ、本当に見た目だけは一級品な連中がここまで揃ったんだ……」

女勇者「……っ」

女探偵「ひぃっ」ビクッ

女盗賊「ち…近寄るな!目がキモいんだよ!!」

手下B「お…おかしらぁ……!」


悪い権力者「クックック……権力があるということは望むものはなんでも取り寄せられるということだ……これが何かわかるか?」

女騎士「くっ……殺せ!」

悪い権力者「待って待って。もうちょっとだけお話聞いて。ね?」

女暗殺者「……!まさかそれは!」


悪い権力者「クックック……そうさ……これは服従の腕輪と呼ばれる魔法アイテムさ……これをつけられた人間は主人に絶対服従となる……!」


女騎士「ま…まさか……!」


45 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 14:05:13.57 ZRHGBX2S0 17/20

悪い権力者「クックック……この腕輪をはめられれば最後……そいつは俺の命令1つで豚とも交わるし便器だって舐めることになる…二度と抵抗も逃げ出す事もできなくなるのさ……」

女用心棒「ぐっ……この外道が!!」

悪い権力者「はっはっはっ!負けた時の事を考えずに挑んでくるお前達が馬鹿なのさ!いやもうほんっとうに馬鹿!!」


悪い権力者「クックック……お前ら……これから毎日俺が飽きるまで楽しませて貰うぞ……」ジャラッ…


女騎士「くっ……やめろ!そんな扱いを受けるぐらいなら殺せ!殺してくれ!」

女忍者「…ここまでか…無念だ…」

女暗殺者「この私がこんなところで…」

女盗賊「や…やめろォ!…そうだ!手下だけでも見逃してくれ!頼む!」

手下B「おかしら…っ」

悪い権力者「ダメだな」

手下A「! う…うぇぇぇぇん…っ」

女用心棒「糞っ!畜生!!いつか…必ず殺してやる!!」

女探偵「お…お願いです…そんな恐ろしい残酷なことやめてください…っ」

悪い権力者「いやお前にだけは言われたくない。お前にだけは言われたくないわ」


女勇者「くっ……負けない…負けないぞ!いつか、きっとボクの仲間達が助けにきてくれる……!」


悪い権力者「クックック…その時はそいつらも俺の奴隷にしてやるよ…!」


女勇者「くっ……うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」


46 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 14:08:01.08 ZRHGBX2S0 18/20

──そして10ヶ月後……


町人A「なぁ……聞いたかあの屋敷……」

町人B「えぇ……聞いたわよ……なんでも若い娘達が増えてて…」

町人C「見た見た…しかもあれ…」

町人D「あぁ…ひでぇことしやがる……」





悪い権力者「クックック…お前達……そのザマは…いつ見ても壮観だな…」


49 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 14:16:04.11 ZRHGBX2S0 19/20

元女騎士「……うぅ…っ」グスッ

元忍者「……っ」

元暗殺者「……」

元盗賊「ちくしょう…ちくしょう…!」

元手下A「ヒック…グスッ…」

元手下B「ぅぁあ…」

元用心棒「こんな…こんな辱しめを…っ」

元勇者「……」


元勇者「皆…早く助けにきて…でないと……ボク……もう……」


悪い権力者「クックック……これからもそうして俺を楽しませてくれよ……クックック……ハーハッハッハッハ!!」


悪い権力者「俺の最高のロングスカートメイド部隊よ!!アーハッハッハッハ!!」


元女騎士「くっ…服装はメイド服ロングスカート一択かつ眼鏡までかけさせられて…寝る時は芋ジャージ(さつまいも色)以外許されない生活なんて…こんな…こんな辱しめ……」

元女暗殺者「まさか芋ジャージ属性まで持ってたとは…」


元女騎士「くっ……殺せぇぇぇぇぇぇ!!」


END


51 : 以下、5... - 2018/05/25(金) 14:16:33.63 ZRHGBX2S0 20/20

終わり。オチ考えてなかった

記事をツイートする 記事をはてブする