1 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:09:01.96 dsfJd/UBO 1/128


「新しいエチロを2台買うようなお金はないのっ、我慢しなさいっ」

「いやぁー!お姉ちゃんのまんこに入ったエチロなんて使えないっ!新しいの欲しいっ」

「あなたみたいなお子様にはあの旧型がおにあいっ」

「服のおさがりは我慢してたんだからエチロのおさがりやめてよっ!」

「だーめっ、んじゃお姉ちゃん、妹の部屋にエチロ持って行きなさい」

「はーいっ」

「いやっー!!(泣)」



元スレ
妹「お姉ちゃんのエッチロボットのおさがりなんていやっー!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1255507741/

7 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:15:35.85 dsfJd/UBO 2/128


【妹部屋】



「…」

(…んもぅ…なんで裸のまま持ってきたのお姉ちゃん…///)

「…」

(ってゆーか…あ、あたしはまだ納得してないんだからっ…)

「…」

(…お姉ちゃんのおさがりなんて絶対嫌っ)

「…」

(と、とりあえず押し入れに入れよっ)

ズズズズ…

バタン!


15 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:21:28.01 dsfJd/UBO 3/128


(っふう…これで落ち着く…)

ガタン!

(っえ…倒れた?…)

ピポパポ

(…!?…スイッチ入っちゃった…?…)

バタン!

「ハア…ハア…姉…」

「っち、違うあたしは妹!」

「…ハア…ハア…ヤらせろ…!…」

「…っえ?…何て言ったの?」

ガバッ

「ヤらせろっ!」

「ッキャ!やめてぇー!」


20 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:27:15.66 dsfJd/UBO 4/128


「…何!?離してっ!」

「…ハア…ハア…溜まってんだよっ!」

「っどこ触ってるの!ちょっと!」

「小せえ胸だなっ、オラァ!」

「ァン///痛っ…んもうあたし初めてなんだよっ!」

「初めてな訳ねえだろっ、姉っ…ハア…ハア…」

「だからあたしはお姉ちゃんじゃないって!キャ///乱暴にしないでっ!」


23 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:34:23.10 dsfJd/UBO 5/128


「ほらっ!ちんこしゃぶれ!」グイグイ

「モゴモゴ…んっ///…そ…そんなに大きいの口に入らないよっ!」

「しょうがねぇ、もう入れるしかねえなぁ…ハア…ハア…」

「キャ、やめて!パンツ脱がさないでっ!」

ズルッ

「…ハア…ハア…今ぶち込んでやるからなぁ…」

「やめてっ!あ、あたし…しょ…処女なんだよぉ…!…(泣)」

「ハア…ハア…そんなの知らねえよっ!」

ググググ

「キャ痛いっ!ぁんっ!おっきすぎるぅ!」



25 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:43:27.38 dsfJd/UBO 6/128



ニュルリ!

「キャ!痛っ!(泣)」

「…ハア…ハア…入ったぞぉ…濡れてんじゃねえか!」

「そ、そんな訳ないでしょ!ぁん!痛いよぉ///」

「だんだん気持ち良くなってくるから大丈夫だぁ…ハア…ハア…」

スパンスパン

「キャ///ぁん///激しっ!」

「あぁ、今日は一段と絞まるじゃねぇかぁ…姉…ハア…ハア…」

スパンスパン

「ァン!あン///だから姉じゃないよぉ…(泣)ァんっ!」

「…ハア…ハア…気持ちいいんだろぅ?」

スパンスパン

「ァン!んくっ!ち違っ!痛いだけっ!なんだからぁ!イヤァ///」


30 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:50:09.90 dsfJd/UBO 7/128


「…ハア…ハア…俺もう出そうだぁ~!」

スパンスパン

「ァン!いや!やめて!出さないでっ!」

「愛してるぞぉ愛してるぞ姉…ハア…ハア…」
スパンスパン

「ァン///だから姉じゃ!ないって!ぁん!」

「うっ!出る!」どぴゅドバドピャ

「イヤァ!嫌っー///ハア…ハア…出てるぅー(泣)」

「愛してるぞぉ…ハア…ハア…」チュ

「きゃあ!チュウしないでっ!(泣)」

「…ハア…ハア…疲れた…」

(い、今だっ!ボタン!)

ガサゴソガサゴソ

(あった!)

ポチッ


34 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:55:39.01 dsfJd/UBO 8/128


「ゥーーーン………」ピタッ

「ハア…ハア…止まったぁ…」

「処女奪われたぁ…(泣)」

「ど、どいてよ!」

バタン!

(…まさか…)

ガサゴソ

「…ほらやっぱりお姉ちゃんの好きな「オラオラエッチモード」のままだ…」

「ああ…最悪…」

「エーン…(泣)」



39 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 17:59:33.98 dsfJd/UBO 9/128


【しばらくして】



「やっぱり旧型嫌だよぉ…」

「お姉ちゃんの名前言われて中出しされたぁ…(泣)」

「……お姉ちゃんめ……」

「あ、お姉ちゃんの新型の充電が終わった頃かな…」

「覗きに行ってやろうっ」


バタバタバタバタ


41 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:05:08.18 dsfJd/UBO 10/128


【姉部屋前】


キャハハハハ!

あははははは



(あ!もう動いてるっ)

(しかも新型…あんなに普通におしゃべりしてる…)

(新型はエッチだけだじゃないんだ……)

(きっと旧型より人工知能がけたはずれなんだ……)

(…楽しそう……)

(悔しいっ!)

(それに旧型よりイケメン…!)

(…悔しい…)


43 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:10:45.78 dsfJd/UBO 11/128


【妹部屋】



(お姉ちゃん楽しそうだったな…)

(で、でもお姉ちゃんよりこれを使いこなして見返してやるんだからっ!)

(…まず、あたしが妹だという事を教えなきゃ)

「スイッチオ…」


「って危ないっ!オラオラエッチモードのままだった!」

「また襲われるところだった…」

「まずのんびりエッチモードにしてっと…」

カチャカチャ

「えいっ」

ポチッ


46 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:16:55.77 dsfJd/UBO 12/128


ピポパポ

「…」

「…」

「…ああ…姉…エッチしよう♪」

「エッチしないっ!」

「えっ…」

「まずあたしの名前を教えるっ!」

「…っえ…姉…じゃないの?」

「あたしは妹っ!姉の妹っ!」

「っえ、…なんで…」

「あなたはおさがりであたしのところに来たのっ!」

「っそ、そんなぁ………」


47 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:22:48.38 dsfJd/UBO 13/128


「…聞…聞いてないよぉ…」

「あたしも聞いてないのっ!今日聞いたのっ!」

「…え……じゃあ…妹…エッチしようよ…」

「エッチしないっ!」

「…っえ…じゃあ何するの…」

「お喋りっ!」

「…おしゃぶり?」

「お!しゃ!べ!り!」

「おしゃべり…?何…それ?」

「今あなたとあたしがしてるのがおしゃべり!」

「…そ…そうなんだ…」

「分かった!じゃあちょっと来なさいっ!」


53 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:29:42.36 dsfJd/UBO 14/128


【姉部屋前】


ウケるー!

でさー、そいつがさー


《……姉……》

《あの隣りにいるのが新型》

《…おしゃべり…してる…》

《…ね?あたしもあんな風にしたいのっ》

《…あれ…エッチロボット…?》

《そう、人間みたいでしょ》

《…うん…》

《あんたよりイケメンでしょ》

《…そうなの?》


56 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:36:03.79 dsfJd/UBO 15/128


【妹部屋】



「………」

「そんなに落ち込む事はないのっ!」

「………」

「あんたは旧型なんだからしょうがないんだからっ!」

「………ねえ」

「うん、なになに?」

「エッチしようっ」

「………お、落ち込んでたんじゃないのね………」イライラ

「…うん…エッチしたいんだ」

「…分かった……あんたにあれを教える…」

「…あれ?」


58 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:42:54.43 dsfJd/UBO 16/128


「あたしも良く知らないんだけどねっ…」

「…うん」

「…ちんちん…出して…///」

「うんっ!」

ポロッ

「…そ、それを自分でシコシコして…///」

「しこしこ?」

「掴んで上下にするのっ!」

「掴んで上下…?」

「もうっ、なんで分からないのぉー!」

「わからない…」

「じゃあ一回だけあたしがやるから、良く見てなさいよっ///」

「うんっ」


59 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:45:37.82 dsfJd/UBO 17/128


ニギッ

「あっ」

シコシコ

「んっ」

「ど、どうなのよっ///」

「きもちいい」

「ねっ!それ自分でやってみなさいっ///」

「…うん…」

シコシコ

「…////」


62 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:51:34.21 dsfJd/UBO 18/128


「…」

シコシコ

「…///」

「…」

シコシコ

「…///?」

「…」

シコシコ

「…なんで…立たないの?」

「まんこ見たい」

シコシコ

「っえ」


65 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 18:54:55.89 dsfJd/UBO 19/128


「見なきゃ立たない」

「……絶対立たないの?」

「うん」

「………見せても襲わない?///」

「うん」

「…分かった…ちょっと待ってね///」

ヌギヌギ

「妹ー!」

「キャー!」


67 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 19:03:58.63 dsfJd/UBO 20/128


【しばらくして】



「ハア…ハア…嘘つきっ…」

「なんとかスイッチ切れたけど危なかった…ハア…ハア…」

「あのモードでダメならもうダメね…」

「最終手段を取るしかないっ!」

「覚悟しなさいよっ!旧型!」


バタバタ


「…」


69 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 19:11:05.74 dsfJd/UBO 21/128


ポチッ

ピポパポ

「…」

「…」

「…何を持ってるの?」

「斧よっ!」

「なんで斧なんか持ってるの…?」

「今度あたしを襲ったらあなたを真っ二つにするんだからっ!」

「え…」

「私を襲う=壊れるって頭にインプットしなさいっ!」

「う…うん…」

「ほら、さっきのシコシコしなさいよっ///」


70 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 19:14:47.94 dsfJd/UBO 22/128


「う…うん」

シコシコ

「…///」

「…まんこ見た

「わ、分かったわよ///今度は襲わないでしょーね!」

「うん…壊れたくない…」

シコシコ

「よし!ま、待ってなさい///」

ヌギヌギ

「…」ジー

シコシコ


72 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 19:20:13.40 dsfJd/UBO 23/128


「ジー」

シコシコ

「…///」

「…よく見えない…」

シコシコ

「…贅沢言わないのっ///」

「…」

シコシコ

「…あ、立った///」

「…きもちい」

シコシコ

「いい子いい子その調子っ」


74 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 19:29:06.21 dsfJd/UBO 24/128


【五分後】



「出そう…」

シコシコ

「て、ティッシュに出しなさいっ///」

「うんっ…ハア…ハア…」

シコシコ

「出していいよっ///」

「うん!うっ」どぴゅドバびく

「気持ち良かった?」

「う、うん、ハア…ハア…」

「……これがオ○ニーっ、覚えた?」

「う、うん…ハア…ハア…」

「偉いっ///チュ♪」

(やったっー!オ○ニー覚えさせた!)


77 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 19:38:15.78 dsfJd/UBO 25/128


「ハア…ハア…」

「今度からエッチしたくなったらそれをしてよねっ!」

「…え…うん」

「まずおしゃべり覚えてもらうんだからっ」

「…おしゃべり…」

「お姉ちゃんの新型に負けてられないんだからっ!」

「…うん…負けてられない…」

「…え?…あなたも悔しさとか感じるのっ?」

「うん…新型に負ける…悔しい…」

「キャー!すごい偉いっ♪一緒に頑張ろっ!」

「うん…ボク頑張るっ!」


79 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 19:47:21.27 dsfJd/UBO 26/128


「あなたに名前はあるの?」

「なまえ…?」

「ないんだっ……じゃあ……旧→きゅう→9→ナイン…ナインっ!あなたの名前はナインよっ!」

「ボク…ナイン…?」

「そうっ!あたしは妹っ!よろしくねっ♪」

「うん…よろしくっ!」

「…んー何しよう…」

「……エッチする?妹っ」

「エッチはしないのっ!…じゃあゲームしよっ♪」

「…ゲーム…?」


81 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 19:54:27.68 dsfJd/UBO 27/128


ボガーンボゴーン

バコボコ

KO!



「キャー!ナインすごいうまいじゃん!」

「…そう?…」

「うんっ、あたし一回も勝てないもんっ!」

「簡単…だよ」

「ナイン覚える才能あるっ、新型なんかすぐ追い越せるっ♪」

「そうかな…嬉しい///」

「あ、笑ったっ!すごい!」

「…笑った?…」

「うん♪ただ笑ったんじゃなくて自然な笑顔だったよ?」

「…ありがとう…」

「エヘヘ」


85 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:03:11.15 dsfJd/UBO 28/128


バコボコドガーン

バキバキ

KO



「やったぁー…勝った」

「………」

「…妹…悔しい…?」

「…あのね……あたし…寂しいんだ…」

「…寂しい…?」

「…うん…寂しい……ナインには分からないかっ…」

「…うん…分からない…」

「昔は普通にたくさん男がいたらしいけどね……」

「…男?」

「うんっ、ナインの形した種類の人間……」


88 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:11:54.54 dsfJd/UBO 29/128


「…僕は…男…?…」

「うんっナインは男っ」

「…僕は…男…」

「その男が少ないからさっ……彼氏ができないんだっ……」

「…彼氏…?…」

「うんっ…女と男が仲が良くなれば…男は彼氏になるのっ」

「女と男が仲良くなれば…彼氏…」

「そうそうっ、彼氏がいなくて寂しいんだっ……いる人はいるみたいだけどねっ」

「…妹は…女…?…」

「えっ?っうん…あたしは女っ」


89 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:18:15.17 dsfJd/UBO 30/128


「…寂しいの…嫌い?…」

「え?…うん…嫌い…」

「ボクは…何…?…」

「あなたは男のエッチロボットっ」

「…エッチロボットは…彼氏に…なれない?…」

「…えっ…」

「エッチロボットは人間じゃないから…彼氏になれないの…?」

「…んーどうだろうねー女がいいって言えばいいんじゃない…?」

「妹は…彼氏はボクじゃダメなの?…」

「っえ!///」


91 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:24:44.76 dsfJd/UBO 31/128


「…っえ…ナイン…どうしちゃったの…?」

「…分からない…」

「…ナイン…」

「…寂しいの…嫌いなら…ボクを彼氏にするといいよ…」

「えっ!///…それ本気で言ってるの?」

「…うん…」

「///…っで、でもダメっ!ナインがあたしを好きにならなきゃ!」

「…好…き…?…」

「うんっ!好ーきー!」


94 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:29:09.94 dsfJd/UBO 32/128


「…好…き…」

「…ナインはあたしとおしゃべりよりエッチがしたいでしょ?」

ナイン「…うん…エッチしたい…」

「エッチよりおしゃべりが好きにならないと、好きじゃないのっー!」

「…おしゃべり…」

「…うん」

「…ボク……おしゃべりを…好きになる」

「えっ?」


95 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:34:21.12 dsfJd/UBO 33/128


「…ボクおしゃべりを…好きになる…」

「なんで?」

「…分から…ない…」

「偉いっ♪そしたらどんどん新型に追い付くねっ」

「うんっ」

「じゃああたし寝るから電源落とすねっ!」

「…えっ…」

「…どうしたの…?」


98 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:41:16.90 dsfJd/UBO 34/128


「…電源…落とすの…?…」

「うんっ、…だってナイン電源入れたまま一緒に寝たら…襲っちゃうでしょ?…」

「…電源落とすの…嫌だな…」

「えっ!!じゃあ襲わない?」

「…うん…襲わない…」

「絶対絶対絶対?」

「…うん…襲わない…」

「襲ったら分かってるでしょーねー?」

「…うん…さっき覚えた…」


99 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:47:02.51 dsfJd/UBO 35/128




「じゃあ電気消すよー」

「うん」

パチン

「じゃあおやすみー」

「おやすみ…」



「ナイン…くっついていい…?///」

「っえ…いいよ…」

「ありがとっ///」

ニュ

《あ、おっぱいが…》



Zzz


100 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:53:04.40 dsfJd/UBO 36/128


 
 
 
あっ///んんっ///

やめてっ!ナインっ///

約束がっ…アッ!

そんなとこ舐めちゃダメっ///

ハア…ハア…///

気持ちいい…///

ああらめぇっ―――!

イクっイクっイクっ

アアん―――!んくっ!あ!

はぁ!はあ!はぁ!
 
 
 



103 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 20:59:19.43 dsfJd/UBO 37/128


「ナインっーーー!」

「っは!ハア…ハア…」

「なんだ…夢…か…」

(あたしったらーーー///)

「おはよう…妹…」

「あ、あ、お、おはよう♪ナイン///」

「どうし…たの…?」

「な、なんでもないのっ!それよりナイン!よく我慢したねっ」

「…うん…ボク…約束…守った…」

「偉いゾッ♪ナイン!チュ///」

「…妹…///」


105 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 21:06:27.14 dsfJd/UBO 38/128


「あ!寝坊してるじゃんあたしっ!」

「あー、急がなきゃ!」

ドタバタ

「…妹…学校…?」

「うん!学校!…ナイン…電源切られたくない?」

「…うん…」

「じゃあ電源入れながら充電するねっ」

カチャ

「あっ」

「じゃあ行って来まーす♪」

バタバタ

「…妹…」


108 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 21:10:39.27 dsfJd/UBO 39/128


【妹帰宅】



(ナイン大丈夫かな…)

(エッチロボット電源付けたまま外出しちゃった…)

(ナイン何してるだろう…?)

(ゲームでもしてるかな?)

バタン

「ただいまナインーーー!」



「……っえ!!!」


110 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 21:21:01.88 dsfJd/UBO 40/128


「何してるのっ!?」

「…オ○ニーだよ…」

「だ、ダメじゃんあたしがいない間にオ○ニーしたらーっ!」

「…ごめん…」

「……」

「…妹が帰ってきたら…エッチしないでたくさん…おしゃべりしたかったんだ…」

「っえ?///」

「…ごめん…」

「…ナイン…」

「…」

「すごいティッシュの量だよナイン///」

「エへ…へ」


119 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 21:40:57.83 dsfJd/UBO 41/128


「ナイン…おしゃべりしよっか♪」

「うん…おしゃべりする!」

「何話そっかー…」

「…ボク分かったかも知れない…」

「え?何がぁ?」

「…寂しいが…」

「えっ…」

「…妹がいない間ボク…寂しかったかも知れない…」

「…ナイン…(泣)」


120 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 21:45:18.86 dsfJd/UBO 42/128


「…」

「…ナイン…あたしの事好き?」

「…分からない…」

「そっかぁ…」

「…」

「でもねぇ…あたしナインの事好きっ///」

「えっ」

「好き好き好き好き好き好きー///」

「…」

「…?……どうしたのナイン?」

「…じゃあ…妹の…彼氏に…なれるの…?」

「っうん!///」


123 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 21:52:12.33 dsfJd/UBO 43/128


「…ボク…妹の…彼氏…」

「でもまだダメェー」

「…っえ?なんで?」

「告白するのっ!あたしに、こーくーはーく///」

「どうすれば…いいの…?」

「{僕と付き合って下さいっ}って言うのっ///」

「…僕と…付き合って…下さい…」

「あたしの目を見て言うのっー!」

「………僕と……………付き合って…………………下さいっ///」

「…………………………………はいっ///」


125 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 21:57:38.07 dsfJd/UBO 44/128


「………なんか照れるねっ///」

「…ボクも…多分……照れてる…///」

「エヘヘ…///」

「…妹…カワイイ…」

「っえ?もう一回言って!」

「妹はカワイイ///」

「ほ、本当にー?」

「…う…うん///」

「…ナインも良く見たら新型よりイケメンだよー///」

「…え…嬉しい///」


130 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 22:06:39.34 dsfJd/UBO 45/128



「ねえ…ナインッ…」

「何…?妹」

「…エッチしたい…?///」

「…したいけど…壊れたくない…」

「壊さないっー」

「えっ」

「彼氏と彼女はエッチをするのっ♪」

「…えっ…」

「チュ///」


149 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 23:48:15.62 dsfJd/UBO 46/128


「…エッチして…いいの…?」

「うん…好きにして…いいよ///」

「………チュ」

(優しい………)

「脱がせるね…」

「…うん///」

ヌギヌギ

「妹の…おっぱい…綺麗だよ」

「………えっ///」

「ペロペロッ」

「…ぁん///」

「気持ちいい?」

「うん……」

「チュパッチュポ」

「んんっ///」


150 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 23:52:42.00 dsfJd/UBO 47/128


「ペロチュパ」

「…ヒんっ///…」

「…立っちゃった…」

「…舐めて…あげよっか?」

「…う…うんっ///」

「あ…おっきい……」

「…妹…大丈夫?」

「頑張るっ……パーク」

「ぁ///…あったかい…」


152 : 以下、名... - 2009/10/14(水) 23:57:34.42 dsfJd/UBO 48/128


「ペロペロ…チュポ」

「ぁぁ…気持ちいいっ」

「痛くない?…ジュルチュポっ」

「うんっ」

「チュプピチャチャプ」

「ああっ///」

「……入れて…?ナイン」

「…うんっ」


155 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:02:38.98 rQB7P7MnO 49/128


「…ハア…ハア…興奮するよぉ」

「………///」

「パンツ脱がせるね………」

「うん……恥かしい…///」

ヌギヌギ

「…………」

「………///」

「…………」

「…………?……ナイン?…どうしたの?」

「…………」


156 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:09:15.15 rQB7P7MnO 50/128


「…………」

ガサガサ

「…あっ、ナイン充電切れだっ!」

(ナインオ○ニーしてたからかな?)

(それとも人工知能使わせ過ぎたのかな?)

「…しょうがないかっ」

「続きはまたしようねっナイン♪チュ///」


バタン!

「妹さんチョリース!!」

「え!?は!?」


161 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:15:51.32 rQB7P7MnO 51/128


「何あんた勝手に入って来てるのっ!」

「いやー、お姉さんがぁ、妹さんにも新型を味合わせてあげてって言ったんですよー」

「そんなの頼んでないっ!」

「それで僕もー、姉妹愛パネエって感じで超感動したんスよっー!」

「お、お姉ちゃんの部屋に戻ってっ!」

「いやー、命令なんで戻れないんスよー、楽しみましょーよ妹サン」


164 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:22:44.28 rQB7P7MnO 52/128


「っていうか妹さんかなりセクシーな格好ですねー」

「キャ!見ないで!///」

「つーかなんすかこの旧型ww充電切れてるじゃないすかww」

「旧型じゃないのっ!ナイン!」

「エッチ中に充電切れるなんてエチロ失格っスよwww」

「ナインは頑張ったのっ!!」

「旧型先輩はどいて下さいよっw」

ドカッ

「キャ!ナインッ!」


168 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:29:33.65 rQB7P7MnO 53/128


ニュル

「あ、もう濡れてるじゃないすかっ妹さんっ」

「き、キャぁ!触らないでっ!」

「じゃぁもう僕は入れるだけっスねー、旧型先輩アザースww」

「わ、私はナイン以外エッチしないのっ!!」

「何言ってんすかー、エチロなんて型以外どれも一緒すよww」

「ナインは違うのっ!きゃ!乗っからないで!」

「力でロボットに勝とうとしてるんスかー妹さん」


170 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:36:37.91 rQB7P7MnO 54/128


「キャー!もういやっー!助けてっーナイン!」

「ナインってこの旧型の事すかー?無理っすよ充電切れてますし」

ヌギヌギ

「な、何脱いでるのよっ!」

「入れる為に決まってるじゃないスかー、新型のピストンマジパねえすからww」

「そんなのいらないー!助けてー!ナインー」

「ああっ、妹さん綺麗なマンコしてますねー」

ムクッ


175 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:43:09.32 rQB7P7MnO 55/128


「あれ…?…影が……」

「ナ、ナイン!」

「…」

「あれっ?充電切れてるのに立ってますよ先輩wマジやべぇw」

「…」

「どうしたんすか先輩w目も開いてないじゃないっすかww」

「…」

「…………あれ……その手に持ってるごっついの何すか先輩………」


180 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:49:25.52 rQB7P7MnO 56/128


バギバギバゴーン

ドカーン

新型KO



「ナ、ナイン!(泣)」

ギュウ

「ありがとう…!」

「……俺が……彼氏……彼氏……と……エッチする………」

「えっ?っうん///…そうだよっ…そうだよナイン…(泣)」

「ウーーーン………」


【姉部屋】

(何の音だろ…)


183 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 00:57:47.14 rQB7P7MnO 57/128


バタン!



「っあ!!!」

「あっ!お姉ちゃん……」

「っな、何してんのよちょっと!新型の首ぶっ飛んでるじゃないっ!」

「な、なんであたしを襲わせたのよっ!」

「いやそれはあんたが……って…え…?この旧型斧持ってる…。こいつがやったの…?」

「……ち、ちがうのナインはっ!」


186 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:04:21.57 rQB7P7MnO 58/128


「…ナイン?この旧型の事?…」

「う、うん」

「…危険ね…」

「っち、ちがうの!ナインはあたしを守ろうとしたのっ!」

「エチロがあんたを守る…?何言ってるの?……とにかくお母さんに報告ねっ」

「……え……」

「エチロの首はすぐ治るけど、あたし達の首は治らないのよっ」

「な、ナインはそんな事しないもんっ!」

「……妹………あんたにエチロはまだ早かったかもね…」

「…えっ…」


188 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:09:33.24 rQB7P7MnO 59/128


「エチロに情がうつりすぎてるわよ」

「………だって…」

「とにかく家族三人で良く話し合いましょう」

「…………うん…」

「……」

「…あたし…ナインと離れたくないよ…(泣)」

「…………妹……」



「…」


193 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:17:28.63 rQB7P7MnO 60/128


【家族会議】


「話は大体分かったわ…」

「…」

「…」

「じゃあこうしましょう、お姉ちゃんのエチロと一緒にあんたのエチロも修理に出しましょうっ」

「えっ…あたしのエチロは修理するとこないよっ…?」

「一応見てもらうのっ」

「そうしなさいっあんな事があったんだから」

「………本当に見てもらうだけだよ…?」

「はいはい」


196 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:24:52.99 rQB7P7MnO 61/128


【次の日】



「聞きなさい!聞きなさいっ妹!」

「なぁに?お母さん」

「あんたのエチロ!安ーい値段で新型にしてもらえる事になったの!」

「えー!うっそー!良かったわねぇ!妹!念願の新型よっ!」

「………え………ナインが新型になるって……どうなるの…?」


198 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:30:27.94 rQB7P7MnO 62/128


「バージョンアップするのっ!」

「最新の技術で気持ち良くなれるわよー♪」

「………何勝手な事してるの!ナインはナインのままなのっ!?」

「え?どういう事?」

「妹…情がうつっちゃったから…」

「ああ大丈夫大丈夫、今度のエチロはもっと喋れるからもっと好きになれるわよっ」

「………………」


200 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:36:05.73 rQB7P7MnO 63/128


【数日後】



(ナインが新型になるってどういう事だろ…?)

(ナインはナインのままなの…?)

(心配だ…おかしくなっちゃったりしないかな…)

(ナイン…痛い想いしないかな…)

(大丈夫だよね…あたしの彼氏だもん!)

(信じようっ!)



お届け物でーす!


202 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:44:34.40 rQB7P7MnO 64/128


「妹ー!エチロが届いたわよー!」

バタバタ

「えっ!ナインが来たのっ!」

「ほらっ!この箱部屋に持って行きなさい!」

「う、うん!」

「ふんっ…ふんっ…」

ズズズズ…


(……あれ……ちょっと重くなってる……)


206 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:49:14.81 rQB7P7MnO 65/128


【妹部屋】



(笑顔でおかえりって言ってあげないとねっ!)

パカッ

バサバサ

「おかえっ………!?!?」

(…顔が………違うっ!!ナインじゃない!!!)

「…」

「………」


208 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:53:29.36 rQB7P7MnO 66/128


(……ナイン……あのフツメンの顔が好きだったのに……)

「…」

「じゅ、充電しよっ!」

(絶対中身はナインのままだっ!)

カチャ

ウイーーン

「…」

「…ナイン!」

「…お買いあげありがとうございます!」

「…」


210 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 01:59:02.97 rQB7P7MnO 67/128


「さっそくですが、どんな設定になさいますか?」

「……………」

「いえいえ、後でいくらでも変えれますので、そんなに悩む必要はないですよ、お客様」

「設定とかじゃない……」

「…はい?お客様」

「設定とかじゃないの!!ナインはナインなのーっ!!(泣)」

「…何をおっしゃられてるんですか?お客様」


214 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:06:09.81 rQB7P7MnO 68/128


「…ナインを出してっ!!」

「【ナインを出して】…ちょっと言ってる意味が…」

「………」

「私は最新型なので、どんな設定でも可能ですよ、ヤリチン、秀才、オタク、ヤンキー、最近流行りの武士なんかもありましてね

「設定とかじゃなないの!あなたはナインなのっ!!」

「…私はナイン?ちょっと言ってる意味が…」


219 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:10:48.60 rQB7P7MnO 69/128


「最先端じゃなくてもいい……」

「…はい」

「イケメンじゃなくてもいい……」

「…はい」

「…おしゃべりが苦手でもいい!」

「…はい」

「エッチが下手でもいいのっー!!!」

「…はい」

「ナインがいいのっー!(泣)」

「………」


221 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:16:55.28 rQB7P7MnO 70/128


「…はあ、やはりちょっと言ってる意味が分かりませんね…」

「………」

「………あれ?」

「…?」

「…私の目からなんか出てますね」

「……?」

「おかしいな…修理したばかりなのに…」

「………」

「設定はまだしてないのに…おかしいな」

「………」


225 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:22:43.16 rQB7P7MnO 71/128


「…これはまた修理の必要があるかも知れませんね…」

「……泣いてる…」

「いやいやまだ設定してないのに感情を表す訳がないですよ…」

「…ナインが…泣いてる…」

「これはオイルかな…?水かなぁ?」

ギュウ

「ナインっー!!!」

「…あれれ…お客様いきなり激しいですね」


227 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:29:25.64 rQB7P7MnO 72/128


「プレイは設定が終わってからでお願いしますお客様」

「ナインだぁー!」

「ああ、困ったお客様だ…ああ本当に目から液体が止まらない…」

「会いたかったよっー!ナインッ!」

「…ナインという名前をつけたいのですか?」

「心配したんだからぁー!」

「ああ、本当に意味の分からないお客バチン!………」

「!?」


231 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:33:10.93 rQB7P7MnO 73/128


「………」

「ナインッ!?どうしちゃったのッ!?」

「………」

「ねえ!ナインッ!」

「………」

「壊れちゃったの!ナイン!」

「………」

「ねえ!なんとか言ってよ!ナインッ!」

「…………………………………妹……」

「ああっ!ナイン!(泣)」


237 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:38:38.92 rQB7P7MnO 74/128


「……妹……」

「もうっ!びっくりさせないでよっ!」

「ああ…どうしていたんだろう…ボクは…」

「いなくなっちゃったかと思ったんだからっ!!」

「ああ…頭が痛い…」

「今あんたどんな顔してるか分かる?」

「ああ…ボクはあの新型よりは不細工…」

「あんた今あの新型よりイケメンになってるよ!ハハハ」


245 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:44:04.18 rQB7P7MnO 75/128


「…えっ…」

サワサワ

「…あ…顔が変わってる」

「何勝手に整形してるのよっ!!」

「…どうしよう…」

「前の顔が好きだったのにっー」

「…彼氏…じゃなくなる…?…」

「でもナインだから許すよっ///チュ」

「ありがとう…嬉しい…ボク…彼氏///」


248 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:48:24.73 rQB7P7MnO 76/128


「…あれ…身体が色々変わってる…」

「大丈夫…?」

「うん多分…慣れる…」

「良かったぁ」

「色々変わってても…彼氏で…大丈夫…?」

「全然大丈夫だよ♪」

「…え……」

「ここが変わってなきゃ」

トントン

「…心…臓…?」


251 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:54:44.95 rQB7P7MnO 77/128


「違うー、こ!こ!ろっ!」

「…こころ…?…」

「そうこころ」

「ボクはエッチロボット…こころはない…」

「あるよっ!」

「……どうして…」

「さっき泣いてたしっ!」

「…ボク…泣いてた?…」

「泣いてたっ!そして今までのナインを見てたらこころがないわけないよっ!」

「…そうなの…?…」


253 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 02:59:15.25 rQB7P7MnO 78/128


「うんっ、自信持ってっ!」

「…自信…」

「それにこころがなきゃ彼氏になっちゃダメなんだぞっ!」

「…え…」

「…ないの?」

「…あ、ある…ボクこころあるよ…」

「偉いっ、チュ」

「エヘ…ヘ///」


301 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 13:20:14.63 rQB7P7MnO 79/128


【数日後】

グジャグジャ

バイーン

KO



「…あ!勝った!初めて勝った!」

「あー、ちくしょう負けたー」

「………」

「どうしたの妹?」

「わざと負けたでしょ?」

「っえ…なんでだよ妹」

「だってナインがゲームで負けるわけないもんっ」


304 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 13:24:33.62 rQB7P7MnO 80/128


「……わざと負けたというか…」

「なあに?」

「手を抜いた」

「ほら、やっぱりっ!」

「あはは」

「ナイン…本当に人間っぽくなったね」

「え?」

「ナインすごく人間っぽくなった」

「それって…いいこと?」

「当たり前じゃん♪だってあたしと同じ人間だよっ」


306 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 13:29:52.67 rQB7P7MnO 81/128


「…あと…僕分かった…」

「なにを?」

「僕は…妹が好きだ…」

「えっ」

「それもすごく…すごく好き」

「ナイン…///」

「やっと分かったんだ」

「私もナインが大っ好きー!」

「あはは、嬉しいな///」


308 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 13:37:23.00 rQB7P7MnO 82/128


「ゲームやめてテレビ見よっか」

「うんっ」

パチッ

テレビ「宇宙戦争の近況報告をお伝えします」

「宇宙戦争かぁ」

「宇宙…戦争?」

「うん…人間と宇宙の悪いやつが闘ってるんだ」

「なんで、闘ってるの?」

「悪いやつが太陽を盗もうとして、人間はそれを止めてるの」

「なんで止めてるの?…」


311 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 13:43:02.25 rQB7P7MnO 83/128


「太陽がなくなったら人間はがみんな死んじゃうのっ」

「人間がみんな死ぬ!?」

「そう。宇宙戦争はずっと終わる終わる言ってるのに全然終わらない」

「人間がみんな死んだら…妹も死んじゃう?」

「うん、だってあたしも人間だもんっ!」

「そうか…それは良くない」


314 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 13:48:49.11 rQB7P7MnO 84/128


「でも地球にいれば死なないらしいんだっ、だから大丈夫だよっ♪」

「良かった……なんだか妹と…チュウしたくなった…」

「…ナイン///」

「していい?」

「彼氏はそんな事聞かなくてもしていいんだぞっ♪」

「えっ」

「チュウもエッチも普通は彼氏がするかどうか決めるんだからっ」


317 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 13:55:24.77 rQB7P7MnO 85/128


チュルッチュッ

チュッ



「ナイン…///」

「妹…///」


「妹ー!ちょっと来なさーいっ」


「もー!何かなぁ!ちょっと待っててねっナイン」

「うんっ」




319 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:00:18.24 rQB7P7MnO 86/128


【家族会議】



「っえ!?エチロを戦争に送る…!?」

「そう、そういう命令が国からきたの」

「あぁー、これからオ○ニーかぁ…」

「あ、あたしは嫌だよっ!!!」

「あたしは嫌だってね、これは絶対なの。隠して持ってたりしたらすっごい罪になるのよ?」

「そんなの知らないっ!!!あたしとナインには関係ないよっ!!!」

「…妹…」


322 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:08:57.73 rQB7P7MnO 87/128


「これはしょうがない事なの…」

「しょうがくないしょうがなくないしょうがなくない!(泣)」

「でもエチロを送ればお金をもらえて、戦争が終わったらまた新しいエチロが買えるのっ」

「そうじゃないのっ!ナインは他にはいないのっー!(泣)」

「分かったわっ!妹っ!」

「え?(泣)」


323 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:14:11.53 rQB7P7MnO 88/128


「そんなにあれと一緒にいたかったら、あれの足を落としなさいっ!」

「……え?」

「たしか両足のないエチロは戦争に行かなくていいはずよ」

「それ本当なのお姉ちゃん」

「……ナインの足切ったりできないよっ!」

「どっちかにしなさいっ」

「…でもそしたらお金が……」


325 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:18:33.04 rQB7P7MnO 89/128


「……そんな事できないよ…」

「なんでも自分通りにはいかないものよっ妹」

「……分かったっ!あんたがそこまで言うなら、足を落として送らせないでいいわっ」

「……………」

「妹……よく考えなさい」

「………………」

(ああ……でもお金が…)


327 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:22:58.65 rQB7P7MnO 90/128


【妹部屋前】

(ナインになんて言えばいいの…)

(戦争なんて…ナインには関係のない事じゃん…)

(なのに足を落とすなんて…)

(でもこれはナインとあたしの為…)

(納得してくれるよね…)

バタン




328 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:26:59.93 rQB7P7MnO 91/128



「…」

「……ナインあのね、」

「僕戦争に行くよ」

「えっ!?」

「僕戦争に行く」

「っなんで!?」

「…みんなの話声が聞こえたからさ」

「!!」


330 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:31:39.59 rQB7P7MnO 92/128


「き、聞こえてたの…」

「うん…」

「足を切られるのが嫌なのねっ!?じゃあ二人で逃げようっナイン!(泣)」

「………」

「…ナイン?(泣)」

「…そうじゃないんだ…」

「…えっ…」


333 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:38:57.70 rQB7P7MnO 93/128



「…僕は妹が好き…」

「…うん…」

「…人間が好きなんだ…」

「……」

「…だから僕は…闘う…」

「ナイン……」

「それに僕は…きっと戦争が起きたら行くように作られてる…」

「……?」


337 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:47:22.08 rQB7P7MnO 94/128


「…分かるんだ…」

「で、でもねナイン!エチロは世界に何億万体もいるのよ!?あんた一人が行っても行かなくても変わらないわよ!」

「………」

「ね?…ナイン…どこかで一緒に隠れてよ…お願い…!…」

「…それは…できない…」

「な、なんでよ!(泣)ナイン!」

「…それは…きっと…僕に…こころ…があるから…」

「……!」


342 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 14:54:29.91 rQB7P7MnO 95/128


「…だから僕は…戦争に行く…」

「あ、あたしの言う事が聞けないの!ナインッ!」

「………」

「な、なんとか言いなさいよっ!(泣)」



チュ



「えっナインどうしたのっ」

「…チュウは…彼氏からするんでしょ…」


チュ

チュチュウチュ


345 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:02:02.74 rQB7P7MnO 96/128


チュルチュペロ


「ナイン…チュウがすごい…」

チュべロちゅ

「新型になったからかな…///」

チュウチュチュ

「ハア…ハア…チュウが気持ちいい…」

「ハア…ハア…今日は最後までいくよ…妹…」


348 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:09:24.06 rQB7P7MnO 97/128


ペロペロちゅぽ

「妹の乳首立ってきたよ…ハア…ハア…」

「な、なんでそういう事言うのっ///ナイン」

「妹のまんこをグジョグジョにする為だよ…」

「…なんか変だよっナイン///」

「妹には頭からっぽになってもらうから…」

チュウちゅぽペロ

「ゃん///ァ気持ちい///」


352 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:14:20.12 rQB7P7MnO 98/128


「ほら、パンツまでグッショリだよ妹」

「ヤーそんな事言わないでー///」

ヌギヌギ

「やっぱりグジョグジョだね…ハア…ハア…」

「見ないでぇー//」

「あれを試してみようかなぁハアハア」

「あれって何ぃ?」

「指に鷹モードというのが搭載されてるんだ…ハア…ハア…」


357 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:21:53.73 rQB7P7MnO 99/128


「ハア…ハア…鷹…モード?」

「昔に日本に天才がいてね…って…そんな事はどうでもいいや…ハア…ハア…」

ニュルリ

「ひゃ///指が入った///」

「じゃあいくよっ」

ウイー――――――ン

クチュクチュクチュクチュクチュ!!

「イヤァ――――!!////」


360 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:27:34.79 rQB7P7MnO 100/128


「…どうだい!?」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「ハア!ハア!おかしい!アン!おかしくなっちゃ!ゥン!」

「妹暴れないでねっ」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「あん!な!何これぇ!イヤァ!ハア!ハア!きもち!良過ぎ!ダメェー!」ビクッ

「身体がビクビクしてるよ妹!ハアハア!」


362 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:34:13.26 rQB7P7MnO 101/128


クチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「ハア!ハア!あぁ!ダメェ!アん!イク!イグ!ぁ!」ビクッビクッビクッ

「イっちゃったねー、いいよー、もっとイっていいよー」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「ァ!ん!またイグ!んん!すぐイっちゃう!あ!」ビクッビクッビクッン

「どんどんイっていいよー!ハア…ハア…!」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「もうダメェ!やめてっ!ぁ!お゛がじくなるっ!ハア!ハア!」ビクッビクッ


364 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:39:36.88 rQB7P7MnO 102/128


「鷹モードはこんなもんじゃないよー」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「ひや!ん!ん!おかじ!あ!出るっ!なんか出ちゃう!」

プシャぷしゃプシャ

「出ちゃったねー、まだ出るよー、どんどん出るよー」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「イヤァ!///おしっ!こ出っ!ちゃってる!ァん!キャー!みないれぇ!///」

プシャぷしゃプシャぷしゃ!

「これはおしっこじゃないよぉーハア…ハア…潮だよぉ…ハア…ハア…」


366 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:45:15.69 rQB7P7MnO 103/128


クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「ハア!ハア!潮出ちゃってるのぉ!あたし!潮出!てるのぉ!?ァん!」ビクッビクッ

プシャ!プシャー!

「ハア……ハア…これ以上やったら妹壊れちゃうね……」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ!!

「ぁ!出る!潮!出!ぎもぢ!い!壊して!ぁん!」ビクッビクッビクッビクッビクッ

ぶしゃ!プシャ!プシャー


368 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:49:57.62 rQB7P7MnO 104/128


ハアハアハアハアハアハア
ハア!ハア!ハア!ハア!



「ハア…ハア…ベッドビショビショだよぉ…(泣)」

「ハア…ハア…そろそろちんこ入れるね…」

ぐにゅ!

「ひゃ!///イったばかりなのにー!」

にゅるん!

「ぁん///」

「ハア…ハア…入ったよぉ」


371 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:55:16.55 rQB7P7MnO 105/128


「ハア…ハア…ピストンは何モードにする?僕的にはチョ

「ハア…ハア…もうモードはやめて…」

「えっ」

「ハア…ハア…ナインにして欲しいの///」

「……うん……分かった///」

「ハア…ハア…あたし…ナインの子供が欲しい…」

「…えっ…」


373 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 15:58:13.28 rQB7P7MnO 106/128


「…ハア…ハア…」

「…じゃあ腰に精子カプセルを入れてくれないと…」

「…違うの…ナインの子供がいいの…ハア…ハア…」

「…だって僕はロボットだから…」

「そんなの関係ないっ!いいのっ」

「……妹……」


377 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:04:51.91 rQB7P7MnO 107/128



「分かった…妊娠してね…妹…」

「うん…妊娠させて…///」

スパンスパンスパン

「ぁん!激しい!ひゃ!ぁん!」

「ハア!ハア!うっ!妹の中やっぱりキツい!」

スパンスパンスパン

「ハアハア!ぁん!妊娠したい!妊娠したいっ!」


379 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:10:00.46 rQB7P7MnO 108/128


「うっ!すごい絞まってるっ!吸い取られるようだっ!」

スパンスパンスパン

「ひゃ!ァん!きもちい!んくっ!ナインの孕みたい!」

「もう出そうだよっ!うっ!ぁん!イク!出る!」

スパンスパンスパン

「奥に出してっ!奥に!精子っ!」

「精子出っ!る!うっ!」

どぴゅドバびくんドクンドクン…………


382 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:15:51.17 rQB7P7MnO 109/128


ハアハアハアハア
ハアハアハアハア



「ハア…ハア…子供できたかな…」

「…分からない…だって精子カプセルが…」

「ハア…ハア…いいの…神様にお願いするから…」

「……妹……」

「ハア…ハア…好きだよ…ナイン…」

「僕もだよ…///」


384 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:21:43.81 rQB7P7MnO 110/128


【ナイン見送り】



「……泣かないで」

「…本当に…行っちゃうの…?」

「うん…」

「死なない…?(泣)」

「…それは…」

「………」

「…約束は…できない…」

「し、死んだらあんたを殺すんだから!」

「………死んだら殺せないよ…妹…」


385 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:30:21.66 rQB7P7MnO 111/128


「………」

「…でもこれだけは約束する……妹の事は一時も忘れない…」

「…ナイン(泣)」

「…僕は君の命…人間の命の為に…全部品をかける…!」

「……なんか…ナイン死にに行くみたいだよぉ…(泣)」

「……でも戦争はそろそろ終わるよ…そんな気がする…」

「………」


388 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:35:48.89 rQB7P7MnO 112/128


「……じゃあ……行くね……」

「待って!」

「えっ」

チュ

「ぶ、分解されるんじゃないよっ!(泣)」

「…うん…じゃあ!!」



スタスタスタスタスタスタ



(僕は…君と出会えたお陰で…工場で産まれて良かったと…こころの底から思えたよ…)


389 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:41:56.20 rQB7P7MnO 113/128


【数日後】



(ナイン大丈夫かな…)

(痛い思いしてないかな…)

(ロボットだから感じないのかな…)

「テレビつけよう…」


パチッ


テレビ「ましたー!緊急ニュースです!戦争は終わりましたー!」

「!!!!!」


391 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:48:53.97 rQB7P7MnO 114/128


「お、終わったの!!?」

「ナインは無事なの!?!」

「どうなの!!教えなさい!!」

「テレビ!!教えなさい!」

バシバシ!

テレビ「なんと、一体の勇敢な元家庭用ロボットが敵の隙をつき本部に大量の爆弾を抱えて突っ込んだんですー!」

「…………ナインじゃ……ないよね…」


394 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:53:08.33 rQB7P7MnO 115/128


テレビ「やっと人類は長い戦いに終止符が打てましたー!」

「…………ナインじゃないって言いなさいよ…テレビ……」

テレビ「これで太陽は人類のものです!これから人類何千年も繁栄する事ができるでしょう!」

「………言いなさいよ!!………ナインじゃないって言いなさい!」

バシバシ

テレビ「やりました!人類が勝ちました!」

「そんな事知りたくないのっ!ナインの無事が知りたいのっ!」

バシバシ


401 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 16:58:51.49 rQB7P7MnO 116/128


【数日後】


「妹元気ないわね…」

「あのエチロのせいよ…」

「一回戦争に行ったエチロが戻ってくる事なんてないのにね…」

「うん…もし無事でも溶かされたりしてるんじゃないの…」

「そうねー。妹は優しい人間に育ったのね…」

「優しいって……ちょっと弱過ぎるわよ…」


ピンポーン


405 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:04:10.48 rQB7P7MnO 117/128


【妹部屋】

ガチャ


「妹……あんたに会いたいという人が来たわ…」


「………え………」


「……ナイン?…ナインが来たの………?」

「どうぞっ、入って下さい」



スタスタ


410 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:09:56.45 rQB7P7MnO 118/128


「じゃああたしは下に行ってるわよ」

カチャ

「……どうも」

「あなたは…?」

「…ナインと同じ隊にいたものです…」

「…ナイン!?」

「…………」

「…なんで……ナインが来ないの………」

「…………」

「なんでナインじゃなくて知らない人が来ないのよっー!!(泣)」


414 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:13:25.26 rQB7P7MnO 119/128


「………」

「彼は…誰よりも…活躍しました………」

「っ!!……まさかニュースの……」

「はい……」

「イヤァーー!(泣)」

「………」

「…ナインー!(泣)」

「…彼は本当に頑張りました…」


417 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:16:58.93 rQB7P7MnO 120/128


「本当はエチロは戦闘モードにして闘うんです…」

「…………」

「でも彼はそれを拒みました…」

「…………」

「…ある人を忘れてしまうかも知れないと言って」

「…………」

「それはあなたです」

「………(泣)」


419 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:19:56.57 rQB7P7MnO 121/128


「僕はもっと驚く事がありました…」

「…………」

「彼はエチロのままなので…」

「…………」

「戦場でオ○ニーをしていました」

「…………」

「僕はそんなエチロ産まれて初めて見ました…」

「………(泣)」


427 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:24:24.15 rQB7P7MnO 122/128


「彼は人間とロボットのパイプ役をしていました」

「…………」

「人間の指示を聞き他のエチロをうまく操作していました」

「…………」

「そして人間の死者を少なくさせるようにつとめました」

「…………」

「そして最後は全てを彼が………」

「………(泣)」


430 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:27:55.02 rQB7P7MnO 123/128


「戦場で彼は戦場であなたの話をしてくれました」

「…………」

「あなたに出会えたから僕は変われたと」

「…………」

「あなたの事話しているナインは…」

「…………」

「ロボットとは思えない笑顔を僕に見せてくれました…(泣)」

「………(泣)」


434 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:33:10.89 rQB7P7MnO 124/128


「僕が来たのはこれをあなたに渡す為です…」

キラッ

「………それは?」

「彼は人間でいう心臓にある部品を一つ取って僕に渡しました…」

「……心…臓?」

「…そして僕が死んだらこれをあなたに渡して欲しいと…」

「な…ナイン………………ナインッー!!ナインッーーーー!!!!!(泣)」

「……ううっ…(泣)」


441 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:40:23.94 rQB7P7MnO 125/128


【数年後】



「ママー」

「何ぃ?」

「その小指の汚い指輪なにぃ?」

「汚いとか言っちゃいけませんっ!」

「だってぇ…」

「これはヒーローなのよ」

「えっ?」

「私達が生きてるのはこの人のお陰なのよっ」

「…ふーん…………ねえママ!ゲームしよっ!」

「えー………手加減してよねっ」

「うんっ!」



-END-


442 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 17:41:51.12 rQB7P7MnO 126/128


>>1です
読んでくれた人
保守してくれた人
ありがとうございました


468 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 18:20:40.08 nhi+lcrK0 127/128


おもしろかった

「太陽を盗む」のくだりは、『太陽の簒奪者(野尻抱介)』からかな


470 : 以下、名... - 2009/10/15(木) 18:25:37.52 rQB7P7MnO 128/128


人間の盗まれて困るもの=太陽

という簡単な発想だよ

あと絶対彼氏も恋空も見た事ない

ギャグ漫画日より連呼には悩まされた


記事をツイートする 記事をはてブする