【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」(後半)
の続き
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」 その2


の続き


485 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 20:01:53.84 Uyc0DWuE0 665/2807

提督「さて、今日は霞と龍驤以外の定期検査になっている」

提督「調査員は次いつ来るかわからないから、十分に注意していないといけないな」

提督「おや、あれは…」

下3 提督が見かけた人物を。電達でも可

488 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 20:07:25.79 x21G2kY80 666/2807

ポーラ

489 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 20:20:55.98 Uyc0DWuE0 667/2807

ポーラ「~~」

提督「あれは…ポーラじゃないか」

ポーラ「あ~お疲れ様です~」

提督「こんな病院なんかに何しに来てるんだ?」

ポーラ「下3」

下3 ポーラの台詞を

492 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 20:25:00.63 9TUKEmxu0 668/2807

肝臓見てもらって来なさいって言われて健康診断に来ました~

495 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 20:36:02.12 Uyc0DWuE0 669/2807

ポーラ「肝臓見てもらって来なさいって言われて健康診断に来ました~」

提督「……結果はどうだったんだ?」

ポーラ「これから聞きに行くところです~」

提督「俺も一緒に行こう」

ーーーーーー

提督「先生、ポーラの具合はどうでしょうか?」

医者「下3」

下3 医者の台詞を

498 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 20:41:14.34 ETTznznho 670/2807

どうしてこのアルコール摂取量でこんなに健康なんでしょうかねサジナゲ

501 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 20:47:39.43 Uyc0DWuE0 671/2807

医者「どうしてこのアルコール摂取量でこんなに健康なんでしょうかね」

提督「こんなに飲んでて健康なんですか!?」

ポーラ「えへへ~」

医者「もう…医学を超えてます」

提督「医者が匙を投げるほどとはな…」

ポーラ「下3」

下3 ポーラの台詞を

504 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 20:54:17.31 G4vYyemZO 672/2807

狙ってた男を諦めるには~飲まなきゃやってられません

505 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 21:12:52.46 Uyc0DWuE0 673/2807

ポーラ「狙ってた男を諦めるには~飲まなきゃやってられません」

提督「おい、それって…」

ポーラ「鎮守府に~男の人は一人くらいしかいませんね?」

提督「……すまん」

ポーラ「謝らないで下さい~」

提督「俺はお前の気持ちに応えることは…」

ポーラ「わかってます~でも、一つだけお願いを聞いてくれません?」

提督「なんでも、というわけにはいかないが、一応言ってみろ」

ポーラ「下3」

下3 ポーラの台詞を

508 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 21:17:47.38 ETTznznho 674/2807

失恋したポーラにとっっっっても高くて美味しいお酒をおごってください~

510 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 21:32:36.93 Uyc0DWuE0 675/2807

ポーラ「失恋したポーラにとっっっっても高くて美味しいお酒をおごってください~」

提督「それくらいなら構わないぞ」

ポーラ「やった~!早速今日行きましょう!」

提督「今日だと!?それに酒は奢ってやるが、俺はほとんど飲めないんだぞ?」

ポーラ「それでも大丈夫です~じゃあ今晩、約束しましたよ~!」

提督「はぁ…まあ酒くらいならなんとかなるか…」

511 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 21:35:10.99 Uyc0DWuE0 676/2807

ーーーーーー夜

提督「ポーラ、待ったか?」

ポーラ「はい~夕方からずっと楽しみにしてました!」

提督「それじゃあ行こうか」

ポーラ「どこに連れていってくれるんですか~?」

提督「下3」

下3 行き先を。~な感じのバー等でお願いします

514 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 21:38:31.23 2TdJxsZK0 677/2807

提督執務室(Bar風に改装済)

516 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 21:45:34.05 Uyc0DWuE0 678/2807

提督「じゃあ付いて来てくれ」

ポーラ「あれ~?外に行くんじゃないんですか?」

ーーーーーー執務室

ポーラ「…ここって執務室じゃないですか~!」

提督「この夜のためにBAR風に改装したんだ。これで我慢してくれ」

ポーラ「も~お洒落な店に連れて行ってくれると思ったのに…」

提督「俺は酒を飲まないからイイ店なんか知らないんだ。だが安心してくれ、酒は最高級なものを用意した」

ポーラ「そこまで言うなら期待しますよ~?」

提督「これだ」スッ

下3 提督の用意した酒の種類と価値は?具体的な値段ではなく、~くらいでも可

519 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 21:50:01.60 ETTznznho 679/2807

ヘンリー4世
コニャック・グランデ・シャンパン

521 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 21:51:00.27 ETTznznho 680/2807

因みにお値段なんと2億っ

522 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 22:07:08.24 OOvjJI1GO 681/2807

提督「ヘンリー4世、コニャック・グランデ・シャンパンだ」

ポーラ「これは~ポーラも見たこともないお酒です!」

提督「そうだろうそうだろう」

ポーラ「ちなみに~お値段はどれくらいなんです?」

提督「2億だ」

ポーラ「え?」

提督「2億円」

ポーラ「…え?」

提督「約束通り最高級のワインだ。これで文句はないだろう?」

ポーラ「下3」

下3 ポーラの台詞を

525 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 22:11:04.88 ffaqY2Meo 682/2807

まあ、こんなもの買っちゃって……
鎮守府の経営資金が大変でしょう

526 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 22:26:38.22 OOvjJI1GO 683/2807

ポーラ「まあ、こんなもの買っちゃって…… 鎮守府の経営資金が大変でしょう?」

提督「いや、実はな…種明かしをすると貰い物なんだ」

ポーラ「貰い物!?2億円のものをですか?」

提督「いつだったか…お前が来る前に豪華客船の護衛をうちでしたことがあるんだ。その時にかなりの資産家がいたらしくてだな…」

ポーラ「随分と気前のいい人だったんですね~」

提督「俺も何か裏があると睨んでいたんだが、今のところ何もないし、酒が大好きなお前なら相応しいだろう」

ポーラ「遠慮なく飲んじゃいますからね?」

提督「あぁ、構わないぞ」

ポーラ「じゃあ~提督さん、乾杯しましょう!」

提督「俺もか!?俺は酒が…」

ポーラ「一緒にお酒飲んでくれるって約束したじゃないですか~」

提督「…わかった、俺も飲もう」

下3 酒を飲んだ提督の様子は?

529 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 22:29:16.89 x21G2kY80 684/2807

服を脱ぎ始める

531 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 22:42:04.55 OOvjJI1GO 685/2807

提督「あぁ…暑い…」脱ぎ脱ぎ

ポーラ「なんだ~提督さんいけるクチじゃないですか!ほらほら、もっと飲めば涼しくなりますよ~」

提督「ほんとか…どれどれ…」ゴクゴク

ポーラ「えへへ~ポーラも暑くなってきちゃいまさ~」脱ぎ脱ぎ

ーーーーーー翌朝

提督「うっ……ここは…?」

下3 提督達の様子はどうなっていた?

534 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 22:44:36.10 WzGWPFoCO 686/2807

ポーラは全身が精液塗れで失神中

538 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 22:57:28.93 /Pq61C/R0 687/2807

提督「…そうだ、ポーラはどうなったんだ?」

ポーラ「……」

提督「あそこに寝てるのはポーラか。おいポーラ起きろ、あれからどうなった……」

ポーラ「」全身精液塗れ

提督「…これって間違いなく俺の仕業だよな。面倒なことにならない内にポーラを医務室でも運ぶか…」

提督「とりあえず服は着せたが精液の匂いが凄まじい…いや、そんなことより早く運んでしまおう」

下3 道中誰にも見つからずにポーラを運べた?見つかった場合はその人物名も

541 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 22:58:50.23 ETTznznho 688/2807

無事に運べた

542 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 23:07:51.78 /Pq61C/R0 689/2807

提督「…よし、なんとか誰にも見つからずにポーラを運べたな」

提督「まだ朝早いが明石を呼んでくるしかないな」

ーーーーーー

明石「なるほど…事情はわかりました」

提督「俺としたことが…」

明石「提督は普段お酒飲まないんですから、十分に気をつけるべきでしたね」

提督「あぁ……」

明石「で、ポーラさんですけど…下3」

下3 明石の台詞を

545 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 23:11:42.87 2TdJxsZK0 690/2807

取り敢えず、中〇しはしてないみたいです

547 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 23:21:35.37 /Pq61C/R0 691/2807

明石「下品な話ですが、ポーラさんの中には出されてないみたいですよ」

提督「不幸中の幸いか…」

明石「じゃあ一体何が行われたんでしょうか…?」

提督「それは俺が知りたいよ」

ポーラ「ポーラが…説明します…」

提督「ポーラ!起きたのか」

ポーラ「デリケートな部分を触られたら嫌でも起きます…」

明石「あっ、すいません…で、昨日何があったんですか?」

ポーラ「下3」

下3 ポーラの台詞を

550 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 23:25:17.99 x21G2kY80 692/2807

口も前も後ろも全ての初めてを奪われました~

552 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 23:38:03.36 /Pq61C/R0 693/2807

ポーラ「口も前も後ろも全ての初めてを奪われました~」

明石「そんなに激しかったんですか?」

ポーラ「はい~」

提督「じゃあポーラが大量の精液塗れだったのは…」

ポーラ「出す度に私にぶっかけだったので~」

提督「…そうか」

ポーラ「でも~これで諦めがつきました。あんな激しいの…耐えれるのは電だけです~」

明石「あっ、電ちゃんに見つかったら大変ですね?」

提督「……頼む、黙っていてくれ」

553 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 23:40:45.46 /Pq61C/R0 694/2807

ポーラ「えぇ~どうしましょうか?」

明石「教えてあげた方が電ちゃんの為だと思いますよ?」

提督「…やはりそうか」

ポーラ「今ならポーラも謝りますから~」

提督「わかった、電を呼んでくるよ」

ーーーーーー

提督「…ということなんだ」

「……」

提督「本当にすまなかった!」

「下2」

下2 電の台詞を

555 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 23:43:07.36 9TUKEmxu0 695/2807

妊娠中に浮気する夫が多いっていう話、本当だったのです……

556 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 23:50:41.60 /Pq61C/R0 696/2807

「妊娠中に浮気する夫が多いっていう話、本当だったのです……」

提督「決して浮気じゃ…」

「女を抱いておいて浮気じゃないとは片腹痛いのです!!」

提督「う……」

明石「電ちゃん、一旦落ち着こうね?」

「外野は黙るのです!」

提督「…どうすれば許してくれる?」

「下2」

下2 電の台詞を

558 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 23:52:47.58 7cL9SfH3o 697/2807

お寺で修行して煩悩を捨ててくるのです

560 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 23:59:58.99 /Pq61C/R0 698/2807

「お寺で修行して煩悩を捨ててくるのです!」

明石「でも煩悩を捨てると電ちゃんにも欲情しなくなっちゃうわよ?」

「ぐぐぐ…」

提督「現実的に俺が寺に修行するわけにもいかないからな」

ポーラ「あの~私いいですか?」

「ほう…浮気女が意見するのです?」

ポーラ「下2とかはどうかな…って」

下2 ポーラの台詞を

562 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 00:02:22.20 0rSLDX4p0 699/2807

もうあきらめるのはどうかな

564 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 00:07:12.76 bNI+aLbs0 700/2807

ポーラ「もうあきらめるのはどうでしょう?」

「…死にたいのですか?」

ポーラ「そういうことじゃなくて~ポーラのことはもう終わってしまったことなので~これからこういうことがないように予防するのはどうでしょう?」

「予防…なのです?」

ポーラ「はい~例えば…」

下2 ポーラの案を

566 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 00:08:55.47 lJ6A5wpP0 701/2807

貞操帯を付けさせて電が管理すればいい

568 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 00:20:48.75 bNI+aLbs0 702/2807

ポーラ「貞操帯を付けさせて電が管理すればいいんですよ~」

「貞操帯…」

ポーラ「あれって自慰もできなくなるんですよね?鍵を電が持っていれば完璧じゃないですか~?」

「確かに…なのです」

提督「おい電…」

「なんなのです?文句でもあるのです?」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

570 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 00:22:47.03 52zHSRllo 703/2807

ならお互いに貞操帯をつけようじゃないか

571 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 00:28:48.41 bNI+aLbs0 704/2807

提督「ならお互いに貞操帯をつけようじゃないか」

「お互いに鍵を持ち合うということなのですね?」

提督「あぁ、それなら辛くても我慢できると思う」

「…わかりました、電もつけるのです」

明石「本当にいいんですか?」

「はい、やってやるのです」

明石「じゃあ少し待ってて下さい」

ーーーーーー

明石「とりあえず電ちゃんの分を持ってきました」

提督「なんでそんなに直ぐ用意できるんだ…?」

明石「そして電ちゃんには装着してもらっています!さあどうぞ」

「下2」

下2 電の台詞を

573 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 00:30:30.17 3X4oL13dO 705/2807

これっ中にバイブがっ

577 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 00:39:49.76 bNI+aLbs0 706/2807

「これっ…中にバイブがっ…」

明石「本来貞操帯ってそういうものですからね?当然男性用も刺激があるようにできてます」

「でも…んんっ…」

提督「明石、バイブの部分を取ることはできないのか?」

明石「下2」

下2 明石の台詞を

579 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 00:41:13.07 52zHSRllo 707/2807

取れませーん

582 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 00:51:41.40 bNI+aLbs0 708/2807

明石「取れませーん」

提督「お前はなんてものを作ってるんだ!」

明石「だって需要があるんですもん」

「これでいいのです…電は我慢するのです…」

提督「わかった、なら俺も我慢する」

明石「いっておきますけど相当辛いですよ?」

提督「電の為ならそれくらい耐えてみせる」

「あ…でもこれ……上手く歩けないのです…んん…」

589 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 19:39:36.03 iXc06kW50 709/2807

龍驤「朝っぱらから明石に呼び出されたと思ったら、執務室に様子を見にいってくれやなんて…」

龍驤「司令官と電に装備がどうとか言うてたけど、どうせロクなことやないんやろな…」

龍驤「司令官、失礼するで~」コンコン

下3 執務室での二人の様子or見た目を

592 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 19:53:05.18 0t0lRov3O 710/2807

つらそう

593 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 20:06:51.52 iXc06kW50 711/2807

提督「おお…龍驤か…」

龍驤「どないしたん?顔も赤いし…変な汗もかいてない?」

提督「…気のせいだ…」

龍驤「電もなんか様子がおかしいな…何かあったん?」

「下3」

下3 電の台詞を

596 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 20:10:55.11 quooEl+uO 712/2807

司令官さんが浮気したせいなのです

597 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 20:45:40.25 iXc06kW50 713/2807

「司令官さんが浮気したせいなのです」

龍驤「なんやて!?ウチと電というものがありながら!」

「実は…」

ーーーーーー

「というわけで、電と司令官さんは貞操帯を付けているのです」

提督「これが中々…辛くてな…」

龍驤「下3」

下3 龍驤の台詞を

600 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 20:48:04.31 quooEl+uO 714/2807

さらっと抜かしよって…なんで電まで貞操帯つけなあかんねん

602 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 20:58:45.85 iXc06kW50 715/2807

龍驤「さらっと抜かしよって…なんで電まで貞操帯つけなあかんねん」

提督「いや、それはだな…」

龍驤「あのな、キミはウチの戸籍上の奥さんになるねん。しっかりしてくれな困るで?」

提督「…すまない」

龍驤「謝る相手が違うっちゅうに…なぁ電?」

「……」

龍驤「電?どうしたん?」

「下3」

下3 電の台詞を

605 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 21:05:22.50 zHnlPywA0 716/2807

>>594

594 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 20:10:11.79 0B3Kau8V0 717/2807

鍵を寄越せ・・・なのです(迫真)

608 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 21:47:14.38 gcibUb56O 718/2807

「鍵を寄越せ・・・なのです」

龍驤「そない必死になるほど辛いんやね…待っとき、今外したるからな」

提督「鍵は…これだ」

龍驤「はいはい。ほなちょっと失礼するで~」

ガチャ…ヌル…

龍驤「うわ!こんなん付いてるの入れとったんかいな!」

「ふぅ……」

提督「なぁ電…俺も外したらダメか?」

「下3」

下3 電の台詞を

611 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 21:49:28.46 quooEl+uO 719/2807

浮気をしないならいいのです

613 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 22:09:03.50 gcibUb56O 720/2807

「もう浮気をしないならいいのです」

提督「あぁ、もうしない。だから早く取ってくれ!」

「わかったのです…」

ガチャ…ビンビン

龍驤「ちょっとキミ!何おっ立ててるんよ!」

提督「仕方ないだろう!朝からずっとたちっぱなしだったんだ!イクにいけないし…」

「いつもより大きいのです…」

龍驤「下3」

下3 龍驤の台詞を

616 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 22:11:03.79 0B3Kau8V0 721/2807

常人なら既にしゃぶっとるでこんなん・・・!

618 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 22:36:41.05 gcibUb56O 722/2807

龍驤「常人なら既にしゃぶっとるでこんなん・・・!」

提督「おい、まだ昼間なのにそんな唆ることを言わないでくれ…」

龍驤「だって最近ご無沙汰やし…電、ちょっと近づいてみ?」

「はい……うわ、大きい…」

龍驤「ほら、これ…いつもでギリギリやのに…赤ちゃんまで届いてしまうで?」

提督「やめめくれ…我慢できなくなる…」

「下3」

下3 電の台詞を

621 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 22:39:13.95 52zHSRllo 723/2807

思う存分貪ってくださいなのです

623 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 22:55:21.47 gcibUb56O 724/2807

「思う存分貪ってくださいなのです」ピラッ

提督「スカートをたくし上げるんじゃない…」

龍驤「電ホンマにいけるんか?体調は悪いないか?」

「今日は大丈夫なのです。それに、したい時にしておけば浮気防止にもなるのです」

龍驤「それは一理あるけどもや…」

「じゃあ龍驤さんはしないのですね?今日の司令官さんはきっと…スゴイのですよ?」

龍驤「ぐっ…ならウチもやったるで!」


提督「どうなっても知らんぞ…」

ーーーーーー

下3 部屋の様子は?

626 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 22:57:35.52 fAUokoeSO 725/2807

提督はいまだ健在だが二人はダウン中

629 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 23:06:07.47 gcibUb56O 726/2807

提督「まだ足りないが、二人はもう限界のようだな…」

「なのです…」

龍驤「もうあかん…」

提督「…中途半端で終わってしまったから物足りないぞ…ボテ腹の電でもオカズにするか?」

下2「失礼します」

下2 訪れた人物を

631 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 23:07:08.47 0rSLDX4p0 727/2807

蒼龍

633 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 23:15:53.28 gcibUb56O 728/2807

蒼龍「ねぇ提督、なんでこんなところにいるの…ってキャー!」

提督「なんだ…蒼龍か……」

蒼龍「なんで裸なのよ!もうっ、早く服着て!」

提督「いやそれが…おさまらなくてな……」

蒼龍「そんなの知らないったら!」

提督「……何かいい方法はないだろうか?」

蒼龍「下2」

下2 蒼龍の台詞を

635 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 23:17:49.58 WTRG6det0 729/2807

そ、それじゃあ私g


そこまで言ったところで、顔面に魚雷が突き刺さり、艦載機の機銃掃射を喰らう

638 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 23:30:40.56 bNI+aLbs0 730/2807

蒼龍「そ、それじゃあ私が…ぐえっ!」スコーン

提督「……?魚雷?」

ダダダダダッ

蒼龍「ひぇー!助けてー!」ガチャ

提督「今度は艦載機の機銃…?」

龍驤「全く…目の前で浮気しようとは…大したやったゃで…」

「この人は…ほんと懲りないのです…」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

640 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 23:33:48.01 TeqYe0plO 731/2807

…このままだと誰彼構わず襲ってしまいそうだ…

641 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/15 23:40:36.82 bNI+aLbs0 732/2807

提督「このままだと誰かれ構わず襲ってしまいそうだ…」

龍驤「あかん…司令官がおかしくなっとる…」

「なら電がまた相手を…」

龍驤「無理したらあかん、赤ちゃんに悪影響や」

「じゃあ…どうすればいいのです?」

龍驤「下2」

下2 龍驤のアイデアを

643 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/15 23:42:25.70 nFThOusnO 733/2807

電ちゃんのオナホを作ろう

647 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 00:03:11.67 1pZXad2J0 734/2807

龍驤「電のオナホを作るしかないな…」

「それってすぐに作れるものなのです?」

龍驤「心当たりがあるねん」

ーーーーーー

龍驤「明石、この前コソコソ作ってたのを出し」

明石「バレてたんですね…」

「どうやって電のを再現したのです?」

明石「それは企業秘密です!ところで提督は?」

龍驤「落ち着くために素数を数えてもらっとるで」

提督「……」ブツブツ

明石「辛そうですね…じゃあはい電ちゃん。上手く使って下さいね?」

「……司令官、いくのですよ」

提督「下2」

下2 提督のリアクションを

649 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 00:06:41.30 UVPtRUL10 735/2807

全然イケないぞ……

650 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 00:13:51.06 1pZXad2J0 736/2807

提督「全然イケないぞ…」

明石「そんな、私特製のオナホですよ!?」

龍驤「あっ…提督の息子が萎んでしもた」

「そんな…」

提督「すまないが本物には遠く及ばないな」

「下2」

下2 電の台詞を

654 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 00:20:55.29 DvPe2GYso 737/2807

もう交代で頑張るしかないのです

655 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 00:28:12.38 1pZXad2J0 738/2807

「もう交代で頑張るしかないのです…」

龍驤「それしかないか…」

提督「もういいか?待たされた分我慢できないぞ」ギンギン

龍驤「またさっきみたいに大きくなっとる…」

「……龍驤さん、お尻のやり方を教えて欲しいのです」

龍驤「…よっしゃ、任しとき」

明石「くれぐれも体には気をつけて下さいね?じゃあ私はオナホの改修に戻ります」

「司令官さんはスイッチが入るともう止められないのです…」

龍驤「ウチらの旦那さんは逞しいね…」

658 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 20:00:23.64 1pZXad2J0 739/2807

ーーーーーー

提督「今日は病院に来ている。何時もなら定期検査やお見舞いくらいしか用事がないが、今日は医者に呼び出された」

提督「電達のことなのか、それとも別の件なのか…」

看護師「お待たせしました、こちらへどうぞ」

提督「…先生、今日はどうしたんでしょうか?」

医者「下3」

下3 医者の台詞を

661 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 20:06:28.30 zlNDZCKSO 740/2807

電がストレスでいつ精神に異常をきたすかわかりません。何が、いや誰が原因か…わからないとは言わせませんよ

663 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 20:24:26.96 1pZXad2J0 741/2807

医者「電さんがストレスでいつ精神に異常をきたすかわかりません。何が、いや誰が原因か…わからないとは言わせませんよ」

提督「…すいません」

医者「提督さん達の状況はかなり特殊です。ただでさえストレスが溜まるというのに…」

提督「反論の余地がありません…」

医者「この状態が続くととても危険です」

提督「あの…私はどうすればよいでしょうか?」

医者「下3」

下3 医者の台詞を

666 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 20:34:33.95 5RLWq9oH0 742/2807

できるだけ電さんの近くにいて安心させてあげてください

667 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 20:42:30.44 1pZXad2J0 743/2807

医者「できるだけ電さんの近くにいて安心させてあげてください。精神的に安心させてあげるのが一番です」

提督「はい…そのように」

医者「提督さんの行動によっては最悪の事態もあり得るというのも、覚えておいて下さいね」

提督「わかりました。他に電以外や、電について何かありますか?」

医者「下3」

下3 医者の台詞を。何もなかったも可

670 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 20:46:28.09 DvPe2GYso 744/2807

言う忘れてたんですけど龍驤さんの子は双子でしたよ

671 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 20:52:05.93 1pZXad2J0 745/2807

医者「言う忘れてたんですけど龍驤さんの子は双子でしたよ」

提督「それはもっと早く言って下さい!」

医者「本人には伝えていたんですが…すいません忘れてました」

提督「どうりで電に比べてお腹が大きい気がしてたんです…」

医者「ほう、大きいのには気付いていたんですね」

提督「そりゃあ裸を……いえ、何もありません」

医者「はぁ……下3」


下3 医者の台詞を

674 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 20:55:19.71 nBxEzwfTO 746/2807

もう一つついでに言うとポーラさんも妊娠してましたよ

677 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 21:02:25.94 1pZXad2J0 747/2807

医者「もう一つついでに言うとポーラさんも妊娠してましたよ」

提督「えっ!!!!」

医者「避妊具を付けないでしてしまうと、妊娠してしまうことがありますからね。しかし提督さん…これで何人目ですか…」

提督「いえ、そんな…えぇ?ポーラが……?」

医者「…錯乱しているようですね」

提督「…ポーラは、ポーラは何て言ってたんですか!?」

医者「下3」

下3 医者の台詞を

680 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 21:04:12.51 UVPtRUL10 748/2807

あなたのことを思って内緒にした方が良いか相談されました

682 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 21:14:11.08 1pZXad2J0 749/2807

医者「あなたのことを思って内緒にした方が良いか相談されました」

提督「ポーラ…」

医者「はっきり言って、この事実は暫く隠していた方がいいと思います。電さん達にかなりの負担になります」

提督「そう…ですよね…」

医者「…あくまで選択肢の一つですが、堕胎というものもある、とポーラさんにはお伝えしています。あとは二人で相談して決めて下さい」

提督「…今日はありがとうございました」

683 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 21:16:53.13 1pZXad2J0 750/2807

ーーーーーー

ポーラ「提督さ~ん、何の用事ですか~もしかして~美味しいお酒でものませてくれるんですか~?」

提督「今日病院に行ってきたんだ。そこで、ポーラのことを…」

ポーラ「…知っちゃったんですね~まだ隠しておこうと思ったんですけど~」

提督「…すまなかった」

ポーラ「謝らないで下さい~」

提督「…そのお腹の子はどうするつもりなんだ?」

ポーラ「下3」

下3 ポーラの台詞を

686 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 21:21:28.52 bpP5+T/HO 751/2807

>>684+>>685

684 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 21:19:21.35 nBxEzwfTO 752/2807

私一人ででも育てていくつもりですよ~お母さんですからねぇ~

685 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 21:19:38.04 5RLWq9oH0 753/2807

もちろん生みますよ。一緒に酒盛りするのが今の夢です

687 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 21:26:34.83 1pZXad2J0 754/2807

ポーラ「もちろん生みますよ~一緒に酒盛りするのが今の夢です~」

提督「そうか、生むのか…」

ポーラ「あっ、私一人ででも育てていくつもりですよ~お母さんですからねぇ~」

提督「ポーラ、俺に何かできることはないか?」

ポーラ「下2」

下2 ポーラの台詞を

689 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 21:29:03.63 8e23I50d0 755/2807

養育費くださーい

691 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 21:35:41.74 1pZXad2J0 756/2807

ポーラ「養育費くださ~い」

提督「わかった、お前の個人的な講座に、毎月養育費を振り込ませてもらう」

ポーラ「わ~い、お金があればなんとかなります~」

提督「俺にはこれくらいしかできないが…」

ポーラ「下2」

下2 ポーラの台詞を

693 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 21:38:12.37 5RLWq9oH0 757/2807

いつかこの子と酒盛りするときは提督も参加してくださいね

694 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 21:46:45.37 1pZXad2J0 758/2807

ポーラ「いつかこの子と酒盛りするときは~提督も参加してくださいね」

提督「あぁ、約束しよう」

ポーラ「あとは~電には絶対黙ってないといけないですね~」

提督「それは最優先だな」

ポーラ「電は結構ストレス溜まってるみたいですからね~」

提督「やはりそうなのか…」

ポーラ「はい~この前なんて…下2」

下2 ポーラが目撃した電の行動は?

696 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 21:48:47.26 rwETeJP9O 759/2807

とても大きなウサギのぬいぐるみに腹パンしてた

699 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 21:55:42.07 1pZXad2J0 760/2807

ポーラ「とても大きなウサギのぬいぐるみに腹パンしてました~」

提督「どこかで聞いた話だが…そこまで追い詰められていたのか…」

ポーラ「だからちゃんと労ってあげて下さいね~」

提督「…そうするよ。ポーラも何か困ったことがあったら言ってきてくれ」

ポーラ「はい~」

提督「電と少し話しをした方がいいな…」

700 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 21:58:04.14 1pZXad2J0 761/2807

ーーーーーー

「司令官さん、お呼びになりましたか?」

提督(電の顔をよく見ると疲れや焦燥が見える…気付いてやれなかった…)

「司令官さん?」

提督「いや…そうだ、最近ストレスでも溜まってるんじゃないかと思ってな。何かして欲しいこととか、困ってることでもないか?」

「下2」

下2 電の要望を

702 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 22:01:02.02 ZD04yuDco 762/2807

ただ、そばにいてください

703 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 22:09:41.19 1pZXad2J0 763/2807

「ただ、そばにいてください」

提督「…それでいいのか?」

「はい、そばにいてくれるだけで大丈夫です」

提督「わかった、こっちへ来い」

トコトコ

「…こうやって二人だけでゆっくりするのも久しぶりなのです」

提督「そうだな」

「夜はいつも一緒に寝ますけど…電は抱き枕じゃないのですよ?」

提督「…あぁ」

「ほんとに…この人は……」グス

提督「……」

「私が…どれだけ……」

提督「…すまない」

「下2」

下2 電の台詞を

705 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 22:17:03.62 /nNIG6P30 764/2807

貴方の体は、とても暖かいのです

707 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 22:23:43.50 1pZXad2J0 765/2807

「貴方の体は、とても暖かいのです」

提督「…愛してるぞ、電」ギュッ

「もっと抱き締めて欲しいのです。電を安心させて欲しいのです…」

提督「俺の気持ちが伝わるまでこうしててやるよ」

「ん……」

ーーーーーー

提督「…どうだ、電?」

「下2」

下2 電の台詞を

708 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 22:27:21.81 Ie+xrgk7O 766/2807

すぅ……すぅ……

710 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 22:32:37.30 1pZXad2J0 767/2807

「すぅ……すぅ……」

提督「寝てしまったか。こんな幸せそうな顔…久しぶりに見た気がするな」

「司令官…さん…」

提督「…何があってもお前だけは守ってやるからな」

下2「失礼します」

下2 訪れてきた人物を

712 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 22:35:39.35 UVPtRUL10 768/2807

初霜

713 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 22:40:53.78 1pZXad2J0 769/2807

初霜「提督、少しご用事が…あっ…」

「ん……」

提督「すまん初霜、小声で頼む」

初霜「あっ、はいすいません…」

提督「それで、何の用だ?」

初霜「下2」

下2 初霜の台詞を

715 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 22:45:14.51 Ie+xrgk7O 770/2807

いろんな艦娘が突然えづいたりごはんの匂いが気持ち悪いと言ってるんですが何人孕ませたんですか?

718 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 22:51:19.61 1pZXad2J0 771/2807

初霜「いろんな艦娘が突然えづいたりごはんの匂いが気持ち悪いと言ってるんですが何人孕ませたんですか?」

提督「お、俺は知らんぞ!」

「んん…」

初霜「提督、静かに」

提督「ああ…電はここに寝かせておこう。初霜、その光景はどこで見たんだ?」

初霜「もちろん食堂ですよ」

提督「ならまだ何人かいるだろう。話を聞きにいこう」

ーーーーーー食堂

初霜「あそこに居ますね」

提督「よし、話を聞いてみよう」

下2 食堂にいた人物を

720 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 22:51:34.01 L6lrB3aAO 772/2807

龍驤

722 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 23:05:45.68 1pZXad2J0 773/2807

龍驤「なんやキミか」

提督「龍驤、お前だったのか」

龍驤「初霜と二人でどうしたん?」

初霜「先ほど話していたことを提督に報告したんです」

龍驤「先ほど?なんの話してたっけ?」

初霜「吐き気がするとか、ご飯の匂いが気持ち悪いとかです」

龍驤「あ~春風らと話してたやつやね」

提督「春風達と?」

初霜「提督は電以外に何人孕ませたら満足するんですか!」

龍驤「……んん?初霜、孕むってどういうことかわかってる?」

初霜「子どもができるということです」

龍驤「…初霜、実はウチ提督の子ども孕んでるんやけど…」

初霜「下2」

下2 提督の台詞を

724 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 23:08:36.10 WZ8gKY2Y0 774/2807

それも一つの愛の形じゃないですか?

727 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 23:15:55.17 1pZXad2J0 775/2807

初霜「それも一つの愛の形じゃないですか?」

龍驤「えっ、うんまぁそうやけど…」

初霜「…じゃあまさか春風や姫ちゃんも提督の子どもを孕んでるんですか!?」

提督「何故そうなるんだ!」

初霜「だって龍驤さんも春風もそのストレスでこんなに太ってしまったんですよね!?」

提督龍驤「ええ!?」

初霜「私、聞いたことがあるんです、ストレスが原因でどんどん太ってしまうって。龍驤さん達はご飯の匂いが気持ち悪いと言っていたので、食べ過ぎということはないはずです!」

龍驤「司令官…どうする?」

提督「これは女同士の方がいいだろう…龍驤、頼んだ」

龍驤「まぁしゃーないか。あのな初霜…」

ーーーーーー

龍驤「というわけで、ウチは太ってるんやなくて妊娠してるんやで?」

初霜「下2」

下2 初霜の台詞を

729 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 23:18:55.18 sKoZMoUC0 776/2807

>>723

723 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 23:08:30.12 /nNIG6P30 777/2807

ウソダドンドコドーン!!

730 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 23:25:42.76 1pZXad2J0 778/2807

初霜「ウソダドンドコドーン!!」

龍驤「えっ?」

初霜「嘘だそんなこと!龍驤さんのこのお腹に子どもがいるっていうんですか!!」

提督「嘘もなにも…学校で習わなかったのか?」

初霜「私の学校はお嬢様学校だったので、そんなこと習ってません。やっぱり朝ですよ!」

龍驤「じゃあ初霜はどうやって赤ちゃんが生まれると思っとったん?」

初霜「下2」

下2 初霜の台詞を

731 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 23:27:18.97 C/4H66IKO 779/2807

キスをしたらコウノトリさんが届けてくれるに決まってます!

735 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 23:36:49.37 1pZXad2J0 780/2807

初霜「キスをしたらコウノトリさんが届けてくれるに決まってます!」

龍驤「まさかなぁ…その迷信を信じてたなんて…」

初霜「迷信もなにも、これが事実なんでふ!!」

提督「困ったなぁ…こういう時はあいつに頼るか…」

ーーーーーー

鹿島「それで私が呼ばれたんですね」

提督「かしまセンセーに頼むしかないと思ってな。初霜を納得させてやってくれ」

鹿島「わかりました。あのね初霜ちゃん…下2」

下2 鹿島の台詞を

736 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 23:38:51.66 /nNIG6P30 781/2807

このDVDを一緒に見ましょうか♪

中身は無修正の膣〇射精輪〇陵〇モノ

739 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/16 23:52:14.63 1pZXad2J0 782/2807

鹿島「このDVDを一緒に見ましょうか!」

初霜「これは…?」

鹿島「食堂のテレビとレコーダー使わせてもらいますね」ウィーン

龍驤「…なぁ鹿島、これってアダルトなビデオちゃうんか?」

提督「タイトルからして…」

ヤメテ、中だけは!あぁー!

鹿島「無修正の輪〇陵〇モノですよ」

龍驤「お前はなんちゅうものを見せとるんや!」

初霜「下2」

下2 初霜の台詞かリアクションを

741 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/16 23:53:21.16 UVPtRUL10 783/2807

これなら知ってます
前に提督と村雨さんがやってましたし

746 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 00:01:59.78 Fdfmj2q40 784/2807

初霜「これなら知ってます。前に提督と村雨さんがやってましたし」

鹿島「ええっ、そんな!!」

龍驤「ちょっとキミ、話を聞かせてもらおか」

提督「ちょっと待て初霜!俺と村雨がそういうことをしているのをどこで見たんだ!?」

初霜「下2」

下2 初霜が目撃した場所やシチュエーションは?

747 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 00:02:59.02 Y2xdbbKD0 785/2807

秋雲の本で

751 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 00:15:12.06 Fdfmj2q40 786/2807

初霜「どこって…秋雲の本の中ですよ?」

龍驤「なんや現実の話やないんか…」

提督「おいちょっと待て、あいつ無修正の本描いてるのか?」

初霜「その無修正?というのはわかりませんけど、このDVDと同じように出し入れしてましたよ」

鹿島「なのに妊娠とかがわからないんですか!?」

初霜「だから子どもはコウノトリが…!」

龍驤「ほな初霜は、なんで秋雲の本を読んだんよ?」

初霜「下2」

下2 初霜の台詞を

753 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 00:16:42.80 upDmAyU9o 787/2807

配ってたから
背中の純潔を汚された恨みだって

755 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 00:21:40.97 Fdfmj2q40 788/2807

初霜「秋雲が配ってたんです。背中の純潔を汚された恨みだ~って」

龍驤「あいつはホンマに!」

鹿島「でもよかったじゃないですか、提督さんは無実だったんですし」

初霜「印刷でき次第皆んなに渡すんだ~って言ってました。鎮守府覗き見ノンフィクションシリーズをって」

龍驤「…うん?ノンフィクション?」

初霜「はい、秋雲はそう言ってました」

龍驤「し、れ、い、か、ん、どういうことかなぁ?」

提督「下2」

下2 提督の台詞か行動を

757 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 00:24:02.86 4wAMETKcO 789/2807

ていとくはにげたした。
…しかし、まわりこまれてしまった。

761 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 00:31:00.51 Fdfmj2q40 790/2807

提督「!!」ダダッ

龍驤「あっ!こっちが走られへんのをええことに!」

ていとくはにげたした。
…しかし、まわりこまれてしまった。

「……」

提督「い、電……」

龍驤「あちゃー…よりによって…」

提督「あのー電…」

「正座」

提督「…はい」

「包み隠さず全部言うのです」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

763 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 00:32:45.11 rBFM/BMJ0 791/2807

申し訳ありませんでした!!(土下座

768 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 00:43:20.12 Fdfmj2q40 792/2807

提督「申し訳ありませんでした!!」ゲザァ

「頭を下げろとは言ってないのです、何があったのかを言えといったのです」

提督「……」

「ほう…強情なのです。やっぱり司令官さんは電のことなんてなんとも思ってないのですね」

提督「断じてそんなことは…」

「じゃあなんで何も言ってくれないんですか!!」

提督「…下2」

下2 提督の台詞を

770 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 00:44:32.75 upDmAyU9o 793/2807

秋雲の背中に出しちゃったのはホントだから…

772 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 00:52:35.13 Fdfmj2q40 794/2807

提督「秋雲の背中に出しちゃったのはホントだから…」

「…あれ?村雨ちゃんは?」

提督「あれは秋雲の本の内容だろ?ただ秋雲の背中に出したのは紛れもなくノンフィクションだ…申し訳なかった!」

鹿島「うーん…これは…」

提督「俺には電がいないとダメなんだ!お前が許してくれるならどんなことだってする!だから許してくれ!」

龍驤「あのー司令官?一旦落ち着こうな?」

初霜「さっきから何の話をしてるんでしょうか?」

鹿島「あとで説明してあげるわね」

773 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 00:55:23.98 Fdfmj2q40 795/2807

ーーーーーー

龍驤「ウチらが怒ってた理由はわかった?」

提督「あぁ…まさか村雨と関係を疑われてるとは思わなかった」

「もう…本当だったらリコンするところだったのです」

提督「大丈夫だ、それはない」

龍驤「じゃあなんでさっき逃げようとした挙句に、電に土下座までしたん?」

提督「それは…」

龍驤「まさか…秋雲の背中がめっちゃ気持ちよかったとかと違うんやろな?」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

775 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 00:57:09.18 yC4X/JCcO 796/2807

はい。そうです。
なんかもうすべすべして気持ちよかったです。

776 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 01:12:04.78 Fdfmj2q40 797/2807

提督「はい。そうです。なんかもうすべすべして気持ちよかったです」

龍驤「……そんなにか?」

提督「狭くて俺のが何度も擦れたわけじゃなくて、単純に気持ちよかったんだ…なんなんだ秋雲の背中は…」

「司令官さんは気持ちよかったらなんでもいいんですか?」

提督「だから…申し訳ないと思って…」

龍驤「はぁ……まぁ電、最悪の事態ではないようやし、ここは許したるか?」

「…今回は特別なのです」

提督「本当にすまなかった…」

「じゃあ…また隣にいて欲しいのです」

龍驤「おっ、ウチは邪魔者かな?」

「あっ……」

龍驤「そうやな、ウチとはあくまで書類上の結婚やもんな。ええで、好きなだけ司令官とイチャついとき」

「…ごめんなさいなのです」

龍驤「でも偶にでもええから、ウチにも貸してな?」

「…偶にだけですよ?」

龍驤「それでもええよ、うん」

783 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 20:00:55.94 Fdfmj2q40 798/2807

「昨日も司令官さんは龍驤さん達と仲良くしてたのです…」

「部下を思いやるのも大事ですが、私がいるということを忘れないで欲しいのです…」

ガチャ…

「…またこの部屋に来てしまったのです。やめないといけないのはわかっているのですが、仕方ないのです」

「このウサギさんも本来とは違う使われ方をしてかわいそうなのです…ごめんなさいウサギさん」

「だから今日はこれで…憂さ晴らしなのです」

下3 電が用意したものとは?

786 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 20:06:07.11 WLYXjG5Uo 799/2807

ス◯ラトゥーン

787 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 20:11:33.13 Fdfmj2q40 800/2807

スプラやったことないので想像でいきます

「この大人気ゲーム、ス◯ラトゥーンでストレス解消なのです!」

「ウサギのぬいぐるみに腹パンしてばっかりじゃいけないのです。さて、電源を入れて…」

パキューン…

「これは敵を倒すのがメインではないのですね…陣地取りゲームなのです」

バッシャバッシャ

「このイカさん達は人間なのでしょうか…」

下2コンマ判定 数値が高い程ストレス解消

789 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 20:15:21.75 Y2xdbbKD0 801/2807

なのです!

791 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 20:21:43.02 Fdfmj2q40 802/2807

コンマ75 結構解消

「思ったより面白かったのです、いい憂さ晴らしだったのです」

「うーん…でもまだ足りないのです。ゲームばっかりやってるのも目に悪いのです」

「次はこれでストレス解消なのです!」

下3 電が用意したものを

794 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 20:23:37.70 tdaJCbRbO 803/2807

マッサージ機

796 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 20:33:24.09 Fdfmj2q40 804/2807

「マッサージ機!なのです!」

バァーン!

「明石さんに頼んで作ってもらったので、私でも安全に使えるのです」

「さて、これはどう使うのでしょうか?」

ピラッ

「あっ、説明書があったのです。どれどれ…」

下3 このマッサージ機の使い方とは?

799 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 20:35:36.81 9SpLmV8mO 805/2807

空手チョップで真っ二つにしてストレスを解消する

801 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 20:43:46.02 Fdfmj2q40 806/2807

「空手チョップで真っ二つにしてストレスを解消する…これってマッサージ機なのですよね?」

「でもそう書いてある以上、やるしかないのです」

ゴトッ

「真ん中を狙うのですね…よし、せっかくだから気持ちを込めた一撃を放つのです」

「すぅー…はぁー……」

下2 電が込めた気持ちor台詞を

803 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 20:46:18.62 Y4CNt8LfO 807/2807

村雨ちゃんとヤってたこと知ってるのですよー!!

805 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 20:57:39.56 Fdfmj2q40 808/2807

「村雨ちゃんとヤってたこと知ってるのですよー!!」

バギィ!!

「はぁ…はぁ…全くあの人は…お酒を飲むと全部忘れるからタチが悪いのです…」

「いくら村雨ちゃんに生理がきてないからって、油断しすぎなのです」

「まぁでも村雨ちゃんには制裁を加えておいたので、もうあんなことはしないと思うのです」

「……あああ!思い出したらまたイライラしてきたのです!」

「マッサージ機は壊れたので次はこれなのです!」

下3 用意したものを

808 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 20:59:34.70 upDmAyU9o 809/2807

ケッコン指輪

812 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 21:09:46.76 Fdfmj2q40 810/2807

「司令官さんに貰ったケッコン指輪なのです」

キラキラ

「この指輪を贈ってくれた時は、電のことしか見てなかったのに…」

「ううぅ…司令官さん……」グスグス

「電はなんでこんなことで悩まなくてはいけないのですか…」

「バカ…司令官さんのバカ……」

「うう……ううぅぅ…」

下2 電の様子はどうなった?

813 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 21:10:36.82 z5H78kx60 811/2807

泣き疲れて寝る

817 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 21:26:02.63 Fdfmj2q40 812/2807

「すぅ…すぅ…」

「全く、世話が焼ける妹ね」

「もっと私達を頼ってくれてもいいのに!」

「そういうわけにもいかないんじゃないかな。ほら、これを見てご覧」

「ちょっと!マッサージ機が真っ二つじゃない!」

「ここまでストレスを溜めてるなんて…」

「この大きなウサギのぬいぐるみもお腹が凹んでしまっているよ。どれだけ殴ったんだろうね」

「それもこれも司令官のせいよ!」

「そうね、不安要素を取り除かない限り、電は辛い思いをしてしまうわ!」

「なら…下3なんてどうだろう」

下3 響の案を

820 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 21:30:00.23 zY2vfl4VO 813/2807

私たちで提督を見張る

821 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 21:35:34.75 Fdfmj2q40 814/2807

「私たちで提督を見張るのはどうだろう」

「なるほど!おかしな行動をしそうになったら、私達が止まればいいのね!」

「そういうことだ。早速司令官の所に向かおう」

「私はこのまま電のそばに居てあげるわね」

ーーーーーー

「さっそく司令官を発見したよ」

「どれどれ…」

下2 提督の様子や状況は?

823 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 21:36:47.06 /Geulq/c0 815/2807

真面目に職務中

825 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 21:52:59.74 Fdfmj2q40 816/2807

提督「……」

「真面目に仕事をしているようだね」

「今のところ問題はないわね」

提督「……はぁ…」

「なんだかため息をついてるみたいだね」

「何か悩みでもあるのかしら?ちょっと聞いてくるわね!」

「なら私はここに隠れてるよ」

「司令官!ため息なんかついてどうしたのよ!」

提督「暁か…実はな…」

下3 提督の台詞を

828 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 21:56:05.10 zY2vfl4VO 817/2807

電が元気なくてな心配でな

831 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 22:07:40.62 Fdfmj2q40 818/2807

提督「電が元気なくてな心配でな…」

「司令官のせいでしょー!!」

提督「俺の…?」

「そうよ!あの子は司令官のことでずっと悩んでるのよ!」

提督「普段から迷惑はかけていると思っていたが…」

「下2とかしてる癖に!」

下2 暁の台詞を

832 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 22:08:13.82 YmUAsql4O 819/2807

浮気

835 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 22:36:59.57 Fdfmj2q40 820/2807

「浮気してるからよっ!」

提督「ぐっ……だがな…」

「言い訳しないで!そもそも電以外に何人も妊娠させてる時点で、夫失格よ!」

提督「なら俺はどうすればよかったんだ…」

「そんなの簡単よ!下2」

下2 暁の台詞を

837 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 22:39:22.68 upDmAyU9o 821/2807

もう絶対に他の人とはしないこと!
私達も協力するから!

839 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 22:44:38.17 Fdfmj2q40 822/2807

「もう絶対に他の人とはしないこと!私達も協力するから!」

提督「やっぱりそうだよなぁ…」

「そうに決まってるでしょ!」

提督「ちなみに協力って、何をしてくれるんだ?」

「下2」

下2 暁の台詞を

841 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 22:46:31.69 Y2xdbbKD0 823/2807

電のいないときは交代で司令官を見張るにきまってるじゃない!

844 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 22:55:56.12 Fdfmj2q40 824/2807

「電のいないときは交代で司令官を見張るにきまってるじゃない!」

提督「それは助かるな。……この前みたく村雨に酒を飲まされて、記憶をなくしたりするとな…」

「…浮気したの?」

提督「覚えていないが、多分な。朝起きたらゴミ箱がティッシュ塗れだったよ」

「最低……」

提督「まだ子どもができる体とは言ってなかったから…油断してたんだ」

「……」

提督「暁?」

「下2」

下2 暁の台詞を

846 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 22:56:40.43 rBFM/BMJ0 825/2807

ちなみに……どんなふうにやるの

847 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 23:17:40.31 Fdfmj2q40 826/2807

「ちなみに……どんなふうにやるの…」

提督「え?」

「ちなみに、ちなみによ!ちょっと気になっただけよ!」

提督「って言っても村雨のは覚えてないし…電と普段してるのでもいいか?」

「ええ、構わないわ」

提督「そういうことをするときはいきなり入れたりするんじゃないんだ」

「えっ!そうなの?」

提督「まずは前戯から始めるんだ」

「ぜん……?」

提督「なんというか…大事な所を触ったり、舐めたりするんだよ」

「下2」

下2 暁の台詞を

849 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 23:19:32.86 wTJPsGKXO 827/2807

やっぱり大切な人とすることね
誰とでもすることじゃないわ

851 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 23:28:00.52 Fdfmj2q40 828/2807

「やっぱり大切な人とすることね、誰とでもすることじゃないわ」

提督「普通はそうなんだけどな…」

「あんな所を触ったりな、舐めたりなんて…考えられないわっ!」

提督「…興味があるのか?」

「そ、そんなこと言ってないじゃない!もう司令官ったら!」

提督「いやすまん…そういえば暁型でこういう経験がないのは暁だけだったよな」

「ななななんで知ってるのよ!」

提督「だって電は俺と…だし、響は阿武隈とだろ?それに雷…いや、なんでもない」

「司令官ちょっと待って、雷…」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

853 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 23:33:53.00 upDmAyU9o 829/2807

ま、雷の話はおいといてこれからは隙を見せないよう気をつけるよ

854 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 23:40:52.64 Fdfmj2q40 830/2807

提督「ま、雷の話はおいといてこれからは隙を見せないよう気をつけるよ」

「話をそらなさないで!」

提督「さぁ俺は仕事に戻ろうかな」

「もうっ!!」

「雷の件は私が説明しよう」

「響!」

提督「お前まで居たのか…」

「雷はね…下2」

下2 響の台詞を

856 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/17 23:45:14.00 rBFM/BMJ0 831/2807

司令官が電と間違えて一度やってるんだ

857 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/17 23:57:28.70 Fdfmj2q40 832/2807

「司令官が電と間違えて一度やってるんだ」

「何してるのよ司令官!!」

提督「電が間違って酒飲んで倒れたって報告書を見て、慌てて医務室へ行ったら出来上がってた雷がいてな…」

「雷も電のフリをして司令官を誘ったらまんまと騙せてしまったと言っていたよ」

提督「その件は雷と電には謝ったんだが…雷の純潔を奪ったのは間違いなく俺だ」

「でも不思議な話なんだけど入れた瞬間気づかなかったのかい?血とかも出ただろう?」

提督「血も出なかったし全く気付かなかったな…強いて言えばいつもより…いや、なんでもない」

「はぁ…思えば司令官の浮気癖はここから始まったんだ」

「やっぱり私達が見張るしかないわね!」

「そうだね、これも電のためさ」

提督「俺も気をつけて行動するよ…」

867 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 19:55:01.76 ROb8i+GM0 833/2807

提督「…そういえば雷はどうしたんだ?」

「雷なら寝てしまった電の様子を見てくれているよ」

「司令官を見張ることになったんだし、その報告を雷にもしておきましょう!」

ーーーーーー

「到着っと」

「雷、電、入るよ」ガチャ

下3 部屋の様子or二人の様子は?

870 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 19:58:04.11 E4fTEbWyO 834/2807

喧嘩してる

872 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 20:07:37.83 ROb8i+GM0 835/2807

ギャーギャー

提督「なんだか騒がしいようだが?」

「奥に行ってみよう」

「雷ちゃんは黙るのです!」

「なによ電ったら!」

「ちょっと何喧嘩してるの!」

提督「落ち着くんだ電」

「一体何が原因で喧嘩になったんだい?」

下3 喧嘩の理由を

875 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 20:09:25.49 hMLxnhu40 836/2807

きのこたけのこ戦争

電はきのこ派
雷はたけのこ派

880 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 20:18:33.82 ROb8i+GM0 837/2807

「戦争なのです!」

提督「戦争!?どんな物騒な話をしてたんだ?」

「電とは一生分かり合えないわ!キノコの山が好きなんて!」

「もしかしてキノコタケノコ戦争かい?」

「そうなのです!電がせっかくキノコの山を食べさせてあげようとしたのに!」

「タケノコの里以外あり得ないでしょ!?電のことなんか知らない!」

「こっちだって!なのです!」

提督「しょうもないこと…というのは禁句なんだろうな」

「キノコとタケノコは相入れない存在なんだよ」

「こうなったら下3しかないわね!」

下3 二人を止めるアイデアとは?

883 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 20:20:36.66 aAKXO6zJ0 838/2807

みんな大好き麦チョコを配る

884 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 20:28:11.19 ROb8i+GM0 839/2807

「とっておきを使うわ!」

「そ、それはみんな大好き麦チョコじゃないか!」

「ほら電、雷麦チョコよ」

提督「そんな麦チョコなんかでおさまるのか…?」

「麦チョコは美味しいのです」

「ほっこりするわ」

提督「…落ち着いたようで何よりだ」

「でも食べ終わったらまた喧嘩しちゃうかもしれないわ」

「なら下3はどうだろう」

下3 響のアイデアを

887 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 20:30:52.79 TLSOP4tUo 840/2807

アルフォート布教

888 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 20:39:43.05 ROb8i+GM0 841/2807

「これを二人に布教しよう」

「それはアルフォート!あなたアルフォートの手下だったのね!」

「手下だなんて言いかたが悪いよ。私はこれの虜なだけさ」

提督「さっきからチョコレートの話なんだよな?」

「麦チョコを食べ終わったかい?二人にはこれをあげよう」

「これは…?」

「アルフォートさ。とても素晴らしいチョコレートだよ」

「下3」

下3 リアクションを

891 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 20:42:06.21 Z1gTyfAzo 842/2807

気取ったお菓子ね
響らしいわ

893 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 20:50:43.61 ROb8i+GM0 843/2807

「気取ったお菓子ね、響らしいわ」

提督「そんな言い方しなくってもいいじゃないか?」

「ふんっ、キノコには遠く及ばないのです」

「なんだかまた険悪な雰囲気になってきたんだけど…響?」

「下3」

下3 響の台詞を

896 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 20:53:43.97 aAKXO6zJ0 844/2807

阿武隈お姉さまに言いつけてやる~(泣きながら飛び出した)

900 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 21:00:41.85 ROb8i+GM0 845/2807

「…」じわっ

「…響?」

「阿武隈お姉さまに言いつけてやる~!」ダダダッ

提督「…泣いて出て行っちゃったぞ」

「もうっ!二人共冷静になりなさいよ!響が泣いちゃったじゃない!」

「うぅ…キノコの山のことになるとつい我を忘れてしまうのです」

「響には悪いことをしたわね…」

「早く謝りに行くわよ!ほら司令官も!」

提督「あぁ…」

ーーーーーー

「あそこに居たわ!」

下3 響はどこに誰といた?

903 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 21:02:36.24 Z1gTyfAzo 846/2807

>>901

901 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 21:01:34.31 ZVMZg9ECO 847/2807

波止場であぶぅに泣きついて撫でられている

905 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 21:11:07.44 ROb8i+GM0 848/2807

「まさか波止場に居るなんて…いくら中を探しても居ないわけね」

提督「阿武隈は響を慰めているようだな」

「うぅ…」

阿武隈「よしよし…響ちゃんは悪くないよ~」

「お姉様…」

阿武隈「私達もよく下らないことで喧嘩してるんだから、気にしなくてもいいんだよ~」

「阿武隈お姉様も…喧嘩するの?」

阿武隈「そうだよ~この前なんか…」

下3 阿武隈は誰とどんなことで喧嘩した?

908 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 21:14:25.95 sGaebJATO 849/2807

球磨型ときのこたけのこ戦争をした
(あぶぅはアルフォート派)

910 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 21:23:55.19 ROb8i+GM0 850/2807

阿武隈「球磨型のキノコタケノコ戦争に巻き込まれたんだ~」

「お姉様は…どっちだったの?」

阿武隈「私もアルフォート派だよ」ニコッ

「もぅ…お姉様はズルいな…」

阿武隈「アルフォート派なのは本当だよ?でも響ちゃんが言うなら、私はキノコ派でもタケノコ派にだってなるんだから」

「…ありがとうお姉様」

阿武隈「響ちゃん…下3」

下3 阿武隈の台詞を


913 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 21:27:50.18 6AFOnqRXO 851/2807

でもアルフォートはすべてのチョコレートの上に存在することを忘れないで

916 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 21:34:32.65 ROb8i+GM0 852/2807

阿武隈「でもアルフォートはすべてのチョコレートの上に存在することを忘れないで」

「それは私も同意だね。アルフォートこそチョコレートさ」

「聞き捨てならないことを聞いてしまったわ」

「事を荒だてない方がいいわよ?」

「いーえ、我慢できないのです!」

提督「あっ、おい…行ってしまった…」

「ちょっと!」

阿武隈「あっ、電ちゃんに雷ちゃん。どうしたの?」

「下3」

下3 電の台詞を

918 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 21:37:01.18 oMjM+JxlO 853/2807

(司令官の)キノコが一番なのです!

920 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 21:46:04.90 ROb8i+GM0 854/2807

「キノコが一番なのです!」

阿武隈「電ちゃんはキノコ派なんだね」

「そうなのです!しゃぶったり中に入れたり…私は司令官のキノコが大好きなのです!」

「え?」

阿武隈「…そういう話をしてたの?」

「もちろんチョコのキノコも好きなのです。あの形が司令官のに似ているというか…」

「えっ?そうかしら?」

「…なんでそこで雷が反応するんだい?」

阿武隈「…下3」

下3 阿武隈の台詞を

923 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 21:47:57.85 YM0Hjjv3O 855/2807

えぇ…

925 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 21:56:01.34 ROb8i+GM0 856/2807

阿武隈「えぇ…」

「ほら、珍しく阿武隈お姉様も引いてるよ」

「あれは…事故だったのよ」

「電も許してあげたのです」

「もう…司令官をなんだと思ってるのよ」

提督「気付かなかった俺も悪いんだ」

「下2」

下2 響の台詞を

926 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 21:58:50.09 fnvgU6i50 857/2807

阿武隈お姉様、何も聞かなかったことにして部屋に戻りましょう

930 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 22:11:22.59 ROb8i+GM0 858/2807

「阿武隈お姉様、何も聞かなかったことにして部屋に戻りましょう」

阿武隈「そうだね響ちゃん」

提督「なかったことにされてしまうぞ」

「ちょっと待つのです!そもそも電達はチョコレートの話をしてたハズなのです!」

「そ、そうよ!司令官のキノコの話なんかしてないのよ!」

提督「俺のキノコって…」

「そうよ、チョコであなた達は喧嘩してたんじゃないの?」

「下2」

下2 響の台詞を

932 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 22:18:32.65 YM0Hjjv3O 859/2807

でも本当はね
誰と食べるかが大切なんだよ

936 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 22:23:58.84 ROb8i+GM0 860/2807

「でも本当はね、誰と食べるかが大切なんだよ」

「そうね…それは大事よね」

「電は司令官さんと一緒に食べられるなら、なんだっていいのです」

「何よ響、いいこと言うじゃない」

「私はそう思ったからそう言っただけだよ。暁達とお菓子を食べるのも美味しいけど、量の少ないお菓子をお姉様と分け合って食べるのも好きなんだ」

阿武隈「ん~響ちゃん!私の愛が伝わって嬉しい~!」

「私はお姉様が大好きだからね」

阿武隈「下2」

下2 阿武隈の台詞を

938 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 22:26:45.99 2nlns1zGO 861/2807

>>914

914 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 21:27:54.35 ZVMZg9ECO 862/2807

明石から百合妊娠薬もらったんだけど、今夜一緒に寝ない?

940 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 22:32:19.94 YM0Hjjv3O 863/2807

どうしても話がそっちの方によってくな…
もうRに移ったほうがいいんじゃないかな?

941 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 22:42:49.88 ROb8i+GM0 864/2807

すいませんどうしても考えられないので再安価させて下さい

ここから下2でお願いします

937 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 22:26:34.32 6AFOnqRXO 865/2807

じゃあ響ちゃん部屋でトッポ食べましょうか

943 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 22:44:40.63 hBfG0uKjo 866/2807

>>937但しチョコはあるフォートに変更

945 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 22:56:55.15 ROb8i+GM0 867/2807

阿武隈「じゃあ響ちゃん、部屋でアルフォート食べましょうか」

「そうだね…トッピングは必要かな?」

阿武隈「うん、楽しもっか!」

「というわけで、私はこれから阿武隈お姉様とお楽しみタイムに入るから、司令官の見張りは任せたよ」

「なるべく早く帰ってきてね?」

「善処するよ」

提督「うん?俺の見張り?」

「そうそう、実はね……」

ーーーーーー

提督「そういう話になっていたのか」

「これなら電も安心できるでしょ?」

「下2」

下2 電の台詞を

947 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 23:01:02.54 hBfG0uKjo 868/2807

もういいのです、女は港どれだけ浮気されても最終的に私のもとに帰ってくるならそれでいいのです

949 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 23:06:19.54 ROb8i+GM0 869/2807

「もういいのです、女は港、どれだけ浮気されても最終的に私のもとに帰ってくるならそれでいいのです」

「…だって、司令官」

提督「俺は浮気をしたくてしてるわけじゃないんだけどな…」

「結果的に浮気してるじゃない」

「そうなのです、あの人とお酒のせいでやってしまったのも知っているのですよ?」

提督「そうか…ポーラのことも知っていたんだな」

「え?」

提督「だがあいつは一人でも育てていくと言っていた。今のところは心配はないだろう」

「……電が言っていたのは村雨ちゃんのことなのです」

提督「…あっ」

「……ポーラさんも孕ませたのですか」

提督「そ、それはだな…」

「下2」

下2 電の台詞を

951 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 23:08:40.10 7fY7C7E80 870/2807

やっぱり切り落とすしかないのデス

953 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 23:17:44.03 ROb8i+GM0 871/2807

「やっぱり切り落とすしかないのデス」

提督「ま、待て!早まるな!」

「大丈夫なのです、痛いのは一瞬なのです」

「ちょっと電、本気?」

「あの浮気野郎はこれくらいしないと懲りないのです」

提督「待て電!俺のをちょん切ってしまうと二人目ができなくなるぞ?」

「む…」

提督「それは電も困るだろう?」

「下2」

下2 電の台詞を

955 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 23:19:10.39 EncfXLCQO 872/2807

何かを得るためには、何かを捨てなきゃ

957 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 23:29:01.25 ROb8i+GM0 873/2807

「何かを得るには、何かを捨てなきゃいけないのです」

「何を捨てるって言うの?」

「……浮気を認めるしかないのです」

「やっぱりそうなっちゃうわね」

「さっきも言いましたが、最終的に電の所へ帰ってきてくれたらそれでいいのです……すいません、ちょっと席を外すのです」フラフラ

「ちょっと電!待ちなさい!」

「…司令官、また電を泣かせたわね?」

提督「…すまない」

「…下2」

下2 暁の台詞or行動を

959 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 23:31:12.06 Z1gTyfAzo 874/2807

形だけ謝るだけなら誰にでもできるわ
行動の伴わない謝罪に意味はないのよ

962 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 23:42:36.24 ROb8i+GM0 875/2807

「形だけ謝るだけなら誰にでもできるわ、行動の伴わない謝罪に意味はないのよ」

提督「……」

「司令官、『すまない』って口癖みたいに言ってるけど、本気で謝ってる?」

提督「……」

「電は私達で見ておくから、ちゃんと謝る気になるまで会いにきちゃダメよ」

提督「…あぁ」

ーーーーーー

「……」

「電、落ち着いた?」

「…はい。迷惑をかけて申し訳ないのです」

「何言ってるの!もっ~と頼ってくれてもいいんだから!」

「…下2」

下2 電の台詞を

964 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/18 23:45:37.18 uM8rjHYjO 876/2807

お母さんになるのに誰かにすぐ泣きついてちゃ恥ずかしいのです

965 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/18 23:57:38.00 ROb8i+GM0 877/2807

「お母さんになるのに誰かにすぐ泣きついてちゃ恥ずかしいのです。お母さんは強くなくちゃいけないのです」

「電…あなた、強いのね」

「あの人の妻でいようと思うと、それくらい強くならないといけないのです」

「司令官の…明石さんに頼んで本当にちょん切っちゃう?」

「さっきは勢いで言ってしまいましたが、それはかわいそうなのです」

「はぁ…司令官は本当にもう…こんなに可愛い妹を悩ませるなんて…」

「下2」

下2 電の台詞or行動を

968 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/19 00:00:58.82 ++e5LAI00 878/2807

とりあえず今発覚してる浮気リストを作るのです

969 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/19 00:08:18.15 d9u1jVes0 879/2807

「とりあえず今発覚してる浮気リストを作るのです」

「……それには私も入るのよね」

「それはそれなのです。容赦なく入れるのです」

「お酒が悪いのよ……」

ーーーーーー

「さて、リストを作ってみたのです」

「龍驤、霞、祥鳳、ポーラ、村雨、秋雲、そして私…ね」

「秋雲ちゃんとはエッチはしてないみたいですが、立派な浮気なのです」

「あらためて見ると凄い人数ね…電、リストにしてどうするの?」

「下2」

下2 電の台詞を

971 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/19 00:10:33.92 S233Ay01o 880/2807

スルときは私に許可を得るように説得するのです!

974 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/19 00:17:14.38 d9u1jVes0 881/2807

「スルときは私に許可を得るように説得するのです!」

「説得して聞いてくれるのかしら?」

「なるほど…雷ちゃんは説得を聞く気はないということなのですね?」

「ち、違うわよっ!」

「ほんとなのですか~?司令官をオカズにしてるのは知ってるのですよ?」

「なんで知ってるのよ!……ってそうじゃなくて、それだと許可さえ取れば誰でもヤレるってことじゃない!」

「あ……」

「冷静に考えましょ?司令官と電のことなんだから」

975 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/19 00:20:27.48 d9u1jVes0 882/2807

「それに龍驤さんはリストに入ってるけど、認めてたんじゃなかったの?」

「…子作りまで認めた覚えはないのです」

「あぁ…でもあれは事故みたいなものなんでしょ?」

「そうなのです…あれがあったから司令官は浮気ん繰り返すようになって…」

「ごめんね電…私もあなたを悩ませているのよね…」

「もういいのです…もう…」

ガチャ

提督「電!」

「司令官さん…」

提督「下2」

下2 提督の台詞or行動を

977 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/19 00:25:36.57 T8YKSzeCO 883/2807

ムスコとお別れすることにした

980 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/19 00:33:39.31 d9u1jVes0 884/2807

提督「ムスコとお別れすることにした」

「えぇ!?」

提督「これがあるから電が悲しい思いをするんだ…これがなければ…」

「…はっきり言って司令官さんのキノコを取ってしまっても、浮気癖は治らないと思うのです」

「なんで?アレがないとエッチができないじゃない」

「そういうことじゃないのです。この人フラフラしてる限り浮気し続けるのです。エッチはできなくてもキスとかはいくらでもできるのです」

提督「……」

「もう…いいのですよ、司令官は無理しないで下さい。それに電も二人目は欲しいので、勝手に切っちゃうのはやめてくださいね?」ニコッ

提督「下2」

下2 提督の台詞or行動を

982 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/19 00:34:23.93 XC3J7ZxqO 885/2807

ボロ泣き

984 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/19 00:45:39.30 d9u1jVes0 886/2807

提督「ぐぅ…電……俺は…」ボロボロ

「私…司令官が泣いてるところ初めて見たわ…」

提督「すまない…本当にすまない…」

「司令官さんが電のことを愛してくれているのは知っているのです。電はそれで十分なのですよ」

提督「俺は…お前に好かれて…世界一幸せだ……」

「司令官さん…この子と一緒に幸せになりましょうね?」

提督「あぁ……約束する…お前だけは絶対に…幸せにしてみせる…」

「もう…見せつけてくれちゃって。後は二人っきりにしてあげましょうか」

提督「電、電……」

「よしよし…」


続く!!!

985 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/19 00:46:37.84 d9u1jVes0 887/2807

というわけで次に続きます

このスレで終わるかと思っていましたが、終わりませんでしたね。

それではまた、お願いします
お休みなさい



続き
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」 その2.5


記事をツイートする 記事をはてブする