【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」(後半)
の続き


元スレ
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」 その2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499598383/

1 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 20:06:23.72 fhiKb74d0 460/2807

【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498649893/

からの続きになります。


よろしくお願いします

3 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 20:11:31.47 fhiKb74d0 461/2807

ーーーーーー鎮守府

「私が瑞雲の境地に達するなんて…」

提督「まだどんな能力なのかはわからないようだがな」

「…ちょっと試してみようかしら」

提督「大丈夫か?その体で何かあったら…」

「どんなことが起こるのかくらいなら平気よ……こうやるのかしら?」

下3 どんなことが起こった?何も起こらなかった、も可

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 20:17:35.42 jy9TcbRKO 462/2807

メギャンと手から瑞雲が出現した

9 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 20:29:47.77 fhiKb74d0 463/2807

メギャン!

「あっ!て、手から瑞雲が!」

提督「おお、凄いじゃないか!」

「これって攻撃能力はあるのかしら?」

提督「そうとは限らないんじゃないか?試してみるといい」

ーーーーーー演習場

提督「あの的に向かって攻撃してみたらどうだ?」

「やってみるわ…いけ、私の瑞雲!」

下3 瑞雲は攻撃できた?それ以外のことが起こっても可

12 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 20:35:00.96 3FkeWELY0 464/2807

瑞雲が変形して人型ロボットになった(ビルド二式大艇みたいな感じ)

14 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 20:43:00.14 fhiKb74d0 465/2807

ガシャンガシャン

「!!」

提督「おい、なんだか瑞雲が変形してロボになったぞ…?」

「あ…あぁ…!」

提督「瑞雲としては使えないようだが…霞、どうした?」

「この能力が私の欲望を具現化したものなら…!」

ダダダッ!

提督「おい霞!艤装も着けずに飛び出すんじゃない!それにお前は妊娠して…!」

「霞、出撃よ!」

15 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 20:47:19.65 fhiKb74d0 466/2807

ガバッ

提督「!?コックピットが空いて…」

「とぅっ!」

シュタ!

提督「霞が吸い込まれるように座った!?」

「凄い…凄いわ!!夢にまで見た光景よ!」

提督「霞、どういうことだ?」

「私、隠してたんだけど実はロボットアニメが大好きなの!こんな変形するロボなんて…まさに私の想像通りよ!」

提督「マジか…ちなみに霞、動かせるのか?」

「やってみるわ!ええっと…」

下3 霞は瑞雲ロボを動かせた?

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 20:56:27.59 fHWycx+ZO 467/2807

まるで手足のように動かせる

20 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 21:04:51.10 fhiKb74d0 468/2807

「いける…!動かせるわよ!」

ガッシャンガッシャン

提督「まるで自分の手足のように動かせているじゃないか!」

「こんなに嬉しいことはないわ…」

提督「とにかく一度降りてこい、あまり長時間乗っていると体によくないぞ」

「それもそうね。じゃあ……」ガチャガチャ

スゥーッ

提督「ロボの手に乗って霞が降りてくる…」

「これ、やってみたかったのよ!」

21 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 21:07:26.09 fhiKb74d0 469/2807

ーーーーーーー

提督「まさか霞にこんな能力に目覚めるなんて…」

「そうね、自分でも驚いたわ」

提督「武装や細かい仕様は、また追々確認するといい」

「そうね、今から楽しみで仕方ないわ」

下3「失礼します」

下3 訪れた人物を

24 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 21:11:13.12 DQX7z+FmO 470/2807

龍驤

25 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 21:16:39.83 fhiKb74d0 471/2807

龍驤「司令官~」

提督「龍驤か、どうしたんだ?」

龍驤「いや、それがやね…あれ?霞なんか機嫌が良いみたいやけどなんかあった?」

「ちょっとね、いいことがあったのよ」

龍驤「ふーんさよか。それより司令官、実は…下3」

下3 龍驤の台詞を

28 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 21:23:37.31 KCs/HWlNO 472/2807

清霜と山雲が卯月との仲直りのためと言って三人で瑞雲ランドへ行ったらしいがいつまでたっても帰ってこないみたい

30 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 21:36:14.78 fhiKb74d0 473/2807

龍驤「清霜と山雲が卯月との仲直りのためと言って三人で瑞雲ランドへ行ったらしいんやけど、いつまでたっても帰ってけーへんねん」

提督「それは心配だな…」

「ねぇ司令官!私のロボ使って…!」

提督「いや、霞に負担がかかる。それはまた今度な」

「……そう」シュン

龍驤「…なんか状況がわかれへんけど、司令官、ちょっと見てきてくれへん?」

提督「わかった、探しに行こう」

ーーーーーー

卯月清霜山雲「……」

下2 卯月、清霜、山雲の様子は?

32 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 21:37:30.44 3oFGHMvKO 474/2807

瑞雲ハッピを着て、瑞雲の模型を持ってるがなぜか目がグルグルしていて、「瑞雲」としか言わなくなっている

33 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 21:47:52.40 fhiKb74d0 475/2807

卯月清霜山雲「……」瑞雲法被+瑞雲模型

卯月「瑞雲?」

清霜「瑞雲瑞雲」

山雲「瑞雲~?」

卯月「瑞雲瑞雲」

清霜「瑞雲…瑞雲瑞雲、瑞雲!」

山雲「瑞雲…」

卯月「瑞雲!」

下2 3人の向かっている場所or今いる場所は?

35 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 21:51:35.20 KCs/HWlNO 476/2807

瑞雲ランドにある民家で畑でとれた瑞雲や川で釣った瑞雲を食べて暮らしている

37 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 22:00:02.30 fhiKb74d0 477/2807

卯月「瑞雲!瑞雲!」

山雲「瑞雲~」ピチピチ

清霜「瑞雲、瑞雲瑞雲」

ーーーーーー

山雲「瑞雲~」ススッ

清霜「瑞雲」グツグツ

卯月「瑞雲~瑞雲!」

ババーン!

卯月清霜山雲「瑞雲瑞雲瑞雲!」

卯月「瑞雲~!」

清霜「瑞雲、瑞雲瑞雲」

山雲「瑞雲~」

38 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 22:01:34.76 fhiKb74d0 478/2807

ーーーーーーー

山雲「瑞雲~…」

清霜「瑞雲瑞雲」

卯月「瑞雲…」

ガラガラ

提督「卯月、清霜、山雲!ここに居たのか!」

下2 提督を見た3人の様子or台詞を

40 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 22:05:08.65 s/ZMuPdlO 479/2807

瑞雲!...はっ!

41 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 22:12:38.27 fhiKb74d0 480/2807

卯月「瑞雲!…はっ!」

提督「正気に戻ったか卯月!」

卯月「うーちゃんは一体何を…?」

提督「どうやらここで生活していたようだぞ?」

卯月「覚えてないっぴょん…」

清霜「瑞雲!」

山雲「瑞雲瑞雲~」

提督「くっ、まだ二人は戻っていないみたいだ」

卯月「なら…これを見るっぴょん!」

下2 清霜か山雲、もしくは両方に見せたものは?

43 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 22:15:37.07 3FkeWELY0 481/2807

聖母浦風のハレンチ写真

48 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 22:34:15.50 fhiKb74d0 482/2807

卯月「聖母浦風のハレンチ写真っぴょん!」

提督「その写真は…?」

卯月「浦風に仲直りの印としてこの写真をリクエストしたっぴょん」

提督「凄く…大胆な…」

卯月「大事なところを絆創膏で隠してあるだけの写真っぴょん。これは効くっぴょん!」

清霜「下2」

山雲「下4」

下2、4 それぞれの台詞orリアクションを

50 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 22:36:01.59 /2LrV+Moo 483/2807

うん…

52 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 22:38:26.79 k/QNHVmy0 484/2807

賢者タイム突入

54 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 22:48:10.99 fhiKb74d0 485/2807

清霜「うん…」

提督「清霜、大丈夫か?」

清霜「あれ提督?私は一体…」

提督「よかった、戻ったみたいだな」

山雲「はぁ…はぁ…」

卯月「山雲…?」

山雲「ん…!」ビクンビクン

卯月「えぇ…」

山雲「ふぅ…ありがとう卯月ちゃん、お陰でスッキリしたわ」

卯月「…元に戻ったなら何よりっぴょん」

55 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 22:51:21.09 fhiKb74d0 486/2807

提督「とにかくここから離れよう。またおかしくなってしまう」

卯月「了解っぴょん!」

ーーーーーー

清霜「やっと帰ってこれた…」

山雲「ほんと…なんであんなことになってたのかしら?」

提督「瑞雲に精神を支配されていた…とか?」

卯月「瑞雲って実は恐ろしっぴょん…」

下2「おかえりなさい!」

下2 人物名を

57 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 22:53:35.50 dHVqVkW90 487/2807

大丈夫な榛名

58 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 23:14:27.20 fhiKb74d0 488/2807

榛名「お帰りなさい!」

提督「榛名か、出迎えありがとう」

榛名「榛名は大丈夫です!」

清霜「久しぶりに帰ってこれた…ちょっと皮脱いでお風呂入っとこうかな」

山雲「清霜~ここで脱いじゃダメよ?」

卯月「うーん…司令官、今から病院って行っちゃダメっぴょん?」

提督「睦月達のお見舞いか…でも俺は仕事があるから…」

榛名「榛名は大丈夫です!」

提督「榛名、一緒に行ってやってくれるか?」

榛名「大丈夫です!」

卯月「じゃあ大丈夫な榛名さんと行ってくるっぴょん」

ーーーーーー病院

卯月「ここっぴょんね…睦月、元気にしてるっぴょん?」

下2 部屋の様子を

60 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 23:16:49.04 bZxNACOgO 489/2807

みんなでゲームしてる

64 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 23:38:20.36 fhiKb74d0 490/2807

ガチャ

榛名「大丈夫ですか?榛名は大丈夫です!」

睦月「むっ、この…!」

如月「うふふ…」

長月「あー!やられた!」

望月「如月強い…」

卯月「みんなでゲームしてたっぴょん?」

長月「そうだ、私達も随分よくなったしな」

望月「それで丁度4人だし、罰ゲームかけて対戦ゲーやってたんだ」

睦月「……むぁー!負けたにゃし!」

如月「睦月ちゃんもまだまだね」

長月「じゃあ一位の如月が誰か指名してよ」

如月「そうね…下2」

下2 如月の命令は?卯月を含んでも可

66 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 23:41:12.19 3FkeWELY0 491/2807

睦月が如月の胸をもむ

70 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/09 23:49:06.12 fhiKb74d0 492/2807

如月「睦月ちゃん…如月の胸、揉んでくれる?」

睦月「えっ…でも…」

望月「罰ゲームは絶対だよ~」

睦月「うっ…わかったにゃしぃ…」

ふにふに

睦月「うぅ……」

長月「睦月には胸が無いように見えるが…こう見ると意外とあるんだな」

望月「睦月も気持ち良さそうだね」

望月「気持ち…よくなんてぇ……」

卯月「卯月達は何を見せられてるっぴょん?」

榛名「あら?如月さんが…」

下2 如月の様子はどうなっていた?

72 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/09 23:52:27.21 wrzX/hsMO 493/2807

理性を失って睦月に襲い掛かる

73 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 00:00:23.40 kbdfVWj20 494/2807

すいません胸が意外とあるな、は如月の胸ことです
混乱させてすいません


如月「……睦月ちゃぁぁん!」ガバッ

睦月「如月ちゃん、皆んな見てるのに!」

望月「あー別に気にしないよ」

長月「ここは睦月の病室だからな。汚れても問題ない」

睦月「そんにゃあ!」

卯月「どうするっぴょん榛名さん?止めた方がいいっぴょん?」

榛名「下2」

下2 榛名の台詞を

75 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 00:02:07.46 w8C2iD0YO 495/2807

だ、大丈夫ですぅ///

76 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 00:08:13.85 kbdfVWj20 496/2807

榛名「だ、大丈夫ですぅ///」

卯月「ならみんなで見守ってあげるっぴょん。めでたく睦月と如月が結ばれる所を」

如月「睦月ちゃん!睦月ちゃん!!」

睦月「いーやぁー!!」

ーーーーーー

如月「…ふぅ」

睦月「にゃ、にゃしぃ……」ピクピク

長月「なんというか…凄かったな」

望月「だね…あんな身近で見たの初めてだよ」

卯月「うんうん、二人は元気そうでよかったっぴょん。そういえば二人の調子はどうっぴょん?」

望月「私はもうすぐ退院だよ~」

長月「下2」

下2 長月の台詞を

78 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 00:10:50.01 Fk1WciFDO 497/2807

まだすぐにとはいかないらしい、申し訳ない

80 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 00:16:44.64 kbdfVWj20 498/2807

長月「まだすぐにとはいかないらしい、申し訳ない」

卯月「元気なのがわかったからいいっぴょん。またお見舞いに来るっぴょんね」

長月「ありがとう卯月」

望月「睦月と如月は退院まで結構かかると思ってたけど…この調子じゃ長月より先に退院かもね」

如月「ねぇ睦月ちゃん…もう一回しない?」

睦月「も、もう嫌にゃしぃ!」

85 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 20:05:02.52 kbdfVWj20 499/2807

ーーーーーー

提督「腹が減ったな……だが食堂で飯を食う程は空いてないし、どうしたものか」

提督「…こんな時はあそこに限るな」

ーーーーーー鎮守府ローソン

提督「Lチキはどうして定期的に食べたくなるのだろうか」

提督「む、あれは…」

下3 鎮守府ローソンの様子を

88 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 20:11:36.92 5nbbmWUK0 500/2807

閑古鳥が鳴いている

89 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 20:18:44.40 kbdfVWj20 501/2807

シーン…

提督「誰も居ないじゃないか、閑古鳥が鳴いてるぞ」

駆逐古姫「そうなんだ」

提督「姫ちゃん、これはどうしたんだ?」

駆逐古姫「わからない…いつもならこの時間は誰かが買い物に来てるのに、最近はこんな様子だ」

提督「それは心配だな…このローソンで何かあったのか?」

駆逐古姫「下3」

下3 駆逐古姫の台詞を

92 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 20:24:52.39 fFVdM4oU0 502/2807

最近料理をするのが流行っているみたいでお弁当などの売れ行きが芳しくないんだ

94 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 20:31:08.10 kbdfVWj20 503/2807

駆逐古姫「最近料理をするのが流行っているみたいで、お弁当などの売れ行きが芳しくないんだ」

提督「料理が流行ってるのか…」

駆逐古姫「食堂に行ってみたらどうだ?誰か料理を作ってるかもしれない」

提督「…そうしてみるか」

ーーーーーー食堂

提督「さて、誰がいるだろう…」

下3 食堂に居た人物を

97 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 20:35:01.64 dNFbsVBaO 504/2807

陽炎

98 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 20:41:47.50 kbdfVWj20 505/2807

陽炎「~~」

提督「陽炎か、お前も料理を作ってるのか?」

陽炎「うん、今料理がブームだから私もそれに乗っかろうと思ってね!」

提督「どれどれ…何を作ってるんだ?」

陽炎「下2」

下2 コンマと料理名を

100 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 20:45:58.70 5nbbmWUK0 506/2807

シーフードパエリア

103 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 20:55:20.31 kbdfVWj20 507/2807

コンマ70 美味しそうな出来

陽炎「シーフードパエリアを作ってみたの!」

提督「美味しそうじゃないか。自分で食べるのか?」

陽炎「ううん、不知火に作ってあげようと思ってね。我ながらいい出来だわ!」

提督「これなら不知火も喜ぶと思うぞ」

不知火「陽炎?一体何の用…失礼、司令もいらっしゃいましたか」

提督「俺はたまたま来ただけだよ。呼び出したのは陽炎さ」

陽炎「不知火、あなたに料理を作ってみたの。どうかしら?」

不知火「下3」

下3 不知火のリアクションを

106 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 20:57:46.80 xmIXXRBvO 508/2807

いただきます

107 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 21:05:45.88 kbdfVWj20 509/2807

不知火「いただきます」

陽炎「はやっ!まぁ落ち着きなさいよ、料理は逃げないんだから!」

不知火「陽炎がわざわざ作ってくれたんです。冷める前に胃に入れたいんです」

陽炎「言い回しが怖いわよ!」

提督「ほらスプーンだ。ゆっくり食べろよ?」

不知火「ありがとうございます。それでは…」パクッ

陽炎「どうどう?自信あるんだけど…」

不知火「下2」

下2 不知火の台詞orリアクションを

109 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 21:11:10.78 dNFbsVBaO 510/2807

流石陽炎ですね。とても美味しいです

111 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 21:16:26.34 kbdfVWj20 511/2807

不知火「流石陽炎ですね。とても美味しいです」

陽炎「でしょー!」

提督「陽炎は料理も得意なのか」

陽炎「元々雪風とかによく作ってあげてたしね。料理が流行ってる内にレパートリーを増やしたかったの」

提督「なぁ、気になったんだが料理を流行らせたのって誰なんだ?」

不知火「不知火は知りません」モグモグ

陽炎「確か…あの人じゃないかな?」

下2 人物名を

113 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 21:20:55.19 dNFbsVBaO 512/2807

磯風

114 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 21:34:06.53 kbdfVWj20 513/2807

陽炎「磯風じゃないかな」

提督「磯風か…」

陽炎「そんなため息混じりに言わないであげてよ!あの子はあれで必死なんだから!」

提督「でも殺人スープの前例があるしなぁ…」

陽炎「みんな磯風の必死に料理を作る姿に感化されたの!磯風の料理を食べてあげて、とは言わないけど、認めてあげて欲しいな」

提督「人が食べられる料理なら問題ないんだがなぁ…」

不知火「美味しいです」モグモグ

ーーーーーー

提督「料理ブームの火付け役の磯風の様子が気になったから部屋に来てみたぞ」

提督「磯風、いるか?」

下3 部屋の様子を

116 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 21:36:53.23 dNFbsVBaO 514/2807

付箋やメモ等使いこんである初心者用料理本がぎっしり

118 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 21:43:01.62 kbdfVWj20 515/2807

磯風「なんだ司令か」

提督「部屋が凄いことになってるぞ。あちこちに料理本が…」

磯風「全部初心者用のものだ。かなり勉強になっている」

提督「そうみたいだな。よく見ると付箋だらけだ」

磯風「私の料理はやっとスタートラインに立ったところだ。早く美味しい料理を作れるようになりたいな」

提督「それってやっぱり黒潮のためか?それとも別の目的が?」

磯風「下2」

下2 磯風の台詞を

120 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 21:44:48.32 5nbbmWUK0 516/2807

黒潮が最近親潮と浮気してるから料理で取り戻す

121 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 21:52:56.88 kbdfVWj20 517/2807

磯風「黒潮が最近親潮と浮気してるから料理で取り戻すんだ」

提督「黒潮が浮気!?」

磯風「私に甲斐性が無いのが悪いんだ。黒潮は悪くない」

提督「いや、でもなぁ…」

磯風「そうだ提督、この料理を作ってみようと思うんだが、よかったらアドバイスをくれないか」

提督「俺は料理できないぞ?」

磯風「この本の通りに作れているか指摘してくれるだけでいい」

ーーーーーー食堂

提督「作るのは肉じゃがか」

磯風「カレーと材料がほぼ同じだからな。失敗してもカレーにできる」

提督「材料は全部揃っているか?」

磯風「もちろんだ。あと隠し味に…」

下2 磯風の用意したものを

123 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 21:55:18.21 xmIXXRBvO 518/2807

赤ワイン

124 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 22:01:47.89 kbdfVWj20 519/2807

磯風「赤ワインを用意した」

提督「なんの為にワインを?」

磯風「肉を炒める時にフランベしようと思ってな」

提督「…無茶はするなよ」

ーーーーーー

磯風「うぉー!火が、火が!」

提督「落ち着け!そのまま火が消えるまで待つんだ!」

ーーーーーー

磯風「玉ねぎが…目に染みるぞ…」

提督「鼻にティッシュを詰めるといいらしい。やるか?」

磯風「いや、遠慮しておく…」

ーーーーーー

磯風「よし、完成したぞ!」

提督「見た目は悪くなさそうだぞ」

磯風「おっ、ちょうど黒潮も来てくれたようだ」

黒潮「磯風…なんの用事?」

磯風「黒潮に料理を作ってみたんだ!」

黒潮「下2」

下2 黒潮の台詞orリアクションを

126 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 22:03:35.96 27yru0vqo 520/2807

おお、これは…(ええんやない?)

129 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 22:09:12.75 kbdfVWj20 521/2807

黒潮「おお、これは…ええんやない?」

磯風「だろう!早速食べてくれ!ほら、飲み物も箸も用意してある!」

黒潮「うん、ほな…いただきます」パクッ

提督「どうだ?手順を見ている限りは間違ったことをしている様子はなかったぞ」

黒潮「下2」

下2 黒潮の台詞を

131 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 22:14:09.24 EnDGKclW0 522/2807

………ぐはっ!?

132 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 22:19:25.59 kbdfVWj20 523/2807

黒潮「………ぐはっ!?」

提督「どうした黒潮!?」

黒潮「い、磯風……何を入れたんや…」

磯風「……」

提督「俺が見ている限りは何も変なものは入れてなかったように思えるが…まさか一瞬の隙に何かを入れたのか?」

磯風「下2」

下2 磯風の台詞を

134 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 22:21:29.26 EnDGKclW0 524/2807

隠し味にボーキサイトを……

135 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 22:28:46.37 kbdfVWj20 525/2807

磯風「隠し味にボーキサイトを……」

提督「隠れるわけがあるか!」

黒潮「く…苦しい……」

提督「黒潮少し我慢してろよ!」

ーーーーーー医務室

明石「もう大丈夫ですよ、中和剤を投与しておきました」

提督「全く…心配かけさせやがって」

磯風「すまない…」

黒潮「ええんや…磯風に悪気はなかったんやから…」

磯風「黒潮、本当にすまない……」

ガチャ

提督「うん?誰だ?」

親潮「下2」

下2 親潮の台詞を

136 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 22:33:59.15 dNFbsVBaO 526/2807

黒潮が倒れたと伺ったのですが…

139 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 22:46:02.74 kbdfVWj20 527/2807

親潮「黒潮が倒れたと伺ったのですが…」

黒潮「親潮…ウチは大丈夫やで…」

親潮「黒潮!!本当に大丈夫なんですか!?一体何が原因で…」

磯風「…すまない、私のせいだ」

提督「磯風が料理を作ったんだが、隠し味がちょっと合わなかったようなんだ…決してワザとじゃないぞ」

親潮「下2」

下2 親潮の台詞を

141 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 22:48:21.87 bymys6nqo 528/2807

チッ・・・クソガ・・

146 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 22:55:11.72 kbdfVWj20 529/2807

親潮「チッ…クソが…」

提督「親潮?おい…」

親潮「磯風、あなたは今すぐ黒潮の前から立ち去りなさい」

磯風「…本当にすまなかった」

親潮「私は立ち去れと言ったんです!」パシッ!

磯風「……っ…」

提督「おい親潮!暴力は止めるんだ!」

親潮「…これ以上私を怒らせる前にとっとと消えなさい」

磯風「わかったよ……黒潮、早く元気になってくれ」

黒潮「下2」

下2 黒潮の台詞を

148 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 22:59:06.40 xmIXXRBvO 530/2807

ええんや、料理上手になったらまた食べさせてや

150 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 23:04:20.45 kbdfVWj20 531/2807

黒潮「ええんや、料理上手になったらまた食べさせてや」

磯風「……ありがとう」ガチャ

親潮「あぁ黒潮、苦しかったわよね。あんな女の料理なんかもう食べなくていいんだからね?」

黒潮「親潮…」

提督「親潮、お前は黒潮とそういう関係なのか?」

親潮「部外者は黙っていて下さい」

提督「……なら黒潮、どうなんだ?」

黒潮「下2」

下2 黒潮の台詞を

152 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 23:09:46.62 90ESCx8Uo 532/2807

え、ちゃうけど

155 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 23:13:11.65 kbdfVWj20 533/2807

黒潮「え、ちゃうけど?」

提督「…黒潮はそう言ってるが?」

親潮「黒潮、恥ずかしがらなくてもいいんですよ?私とあなたは将来を誓い合った仲…」

黒潮「そんなわけないやん。ウチは磯風一筋やで」

提督「磯風は黒潮と親潮が浮気していると言っていたが?」

黒潮「それはあの子の勘違いやわ。司令はん、教えてくれておおきにな、あとでフォローしとくわ」

提督「……親潮、どういうことだ?」

親潮「下2」

下2 親潮の台詞を

157 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 23:14:23.75 5nbbmWUK0 534/2807

黒潮さん……酸素欠乏症にかかって

158 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 23:24:50.40 kbdfVWj20 535/2807

親潮「黒潮……酸素欠乏症にかかってしまったのね…」

黒潮「ウチはピンピンしとるで~」

親潮「そんなわけないでしょう!!現に治療を受けてるじゃないですか!」

黒潮「まぁ落ち着きやって。なんで親潮の中ではウチと付き合っとることになっとるん?」

提督「そうだぞ、この二人は誰が見てもいいアベックじゃないか」

黒潮「司令はん……今時アベックって…」

提督「ちょっと古いか?」

黒潮「ちょっとどころやないで…それで親潮、どうしてなん?」

親潮「下2」

下2 親潮の台詞を

160 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 23:28:06.43 euZGUA9/O 536/2807

だって夢でウエディングドレスの黒潮が…

163 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 23:33:37.83 kbdfVWj20 537/2807

親潮「だって夢でウエディングドレスの黒潮が…」

提督「それ以上はいけない」

黒潮「夢で見たからって、勝手に付き合ってることにされたら困るわ!」

親潮「でも…黒潮は凄く幸せそうだったのに…」

黒潮「夢やからや!ウチは磯風のことしか考えられへんねん!」

親潮「あんな女のどこがいいんですか!いつか黒潮がとんでもないことになってしまうかもしれないんてますよ!?」

黒潮「下2」

下2 黒潮の台詞を

165 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/10 23:35:52.05 bymys6nqo 538/2807

だって夢でウエディングドレスの磯風が…

177 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/10 23:58:48.34 kbdfVWj20 539/2807

黒潮「だって夢でウエディングドレスの磯風が…」

親潮「黒潮もじゃないの!」

黒潮「違うんや!夢でウエディングドレスの磯風が出てきた次の日に、磯風から告白されてん。あれは運命や!」

親潮「なら私が黒潮に告白します!」

黒潮「むーだーや!」

提督「うーん…これは親潮が無理言ってるんじゃないか?今黒潮と付き合ってるのは磯風だし…」

黒潮「せやろ?司令はん、もっと言うたって!」

提督「一度落ち着いて考えてみたらどうだ?さっきも磯風に手をあげていたようだし…冷静になるんだ」

親潮「下2」

下2 親潮の台詞を

179 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 00:02:16.34 ITiWfZU30 540/2807

かくなる上は……磯風を殺して提督も殺します!

185 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 00:08:42.58 CaUQNc3g0 541/2807

親潮「かくなる上は……磯風を殺して提督も殺します!」

提督「とばっちりぃ!」

黒潮「そんなことをしてもウチは親潮に靡かんで」

親潮「そ、そんな…」

黒潮「親潮にも真実の愛っちゅうもんがわかる時が来るで、焦らんでもええ」

親潮「でも…夢で黒潮と…」

黒潮「ラチがあかんな…司令はん、親潮に何かガツーンと言うたってよ」

提督「俺がか?」

黒潮「せや、司令はんやったらええ答えを出してくれると期待してるで」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

187 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 00:12:56.94 ofQLgP3o0 542/2807

愛とは互いが互いを一番に思いあってこその物だ
(重婚子沢山な自分からは目をそらす)

191 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 00:24:33.55 CaUQNc3g0 543/2807

提督「親潮、愛とは互いが互いを一番に思いあってこその物だ」

親潮「……重婚してる司令に言われたくありません」

黒潮「あー…」

提督「違うぞ親潮、ケッコンは電と、結婚は龍驤としているだけだ!」

親潮「一緒ですよ!」

提督「いーや違う!真実の愛は電でだな…!」

親潮「だから私は夢で真実の愛に…!」

黒潮「親潮と司令はんって相性が悪いんやな…でも愛の定義って人それぞれやからな。」

黒潮「……さっき磯風が用意してくれた飲み物…あれには磯風のミルクが入ってたなぁ。普通やと嫌がる人が多いやろうけど…ウチは磯風無しじゃ生きていけれへん体やからね…」

提督「だ、か、ら!俺と電のようにだな……!」

親潮「そもそも例えで重婚相手を出すのが……!」

197 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 20:13:41.15 CaUQNc3g0 544/2807

ーーーーーー病院

提督「さて今日は定期検査の日だ」

提督「春風達は6ヶ月目、電達は5ヶ月目になるわけだ」

提督「母子共に健康であって欲しい……ん?あれは…」

下3 病院内にいた人物を

200 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 20:17:02.24 G35RuhGlo 545/2807

マックス

203 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 20:28:18.26 CaUQNc3g0 546/2807

提督「マックスじゃないか」

Z3「あらあなた…こんなところでどうしたの?」

提督「俺は電達の付き添いだよ。そういうマックスはどうしたんだ?」

Z3「私は…下3」

下3 マックスの台詞を

206 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 20:30:26.47 ITiWfZU30 547/2807

>>204

204 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 20:29:35.04 NcZVJzRH0 548/2807

ここのところ鎮守府の面々がお世話になることが多かったのでボランティアでお手伝いを。日本の勉強にもなるから。

208 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 20:45:16.70 CaUQNc3g0 549/2807

Z3「ここのところ鎮守府の面々がお世話になることが多かったからボランティアでお手伝いをしてるわ。日本の勉強にもなるから」

提督「…ありがとうな、マックス」

Z3「お礼なんかいいわ。私も日本を知れてお互いに利害が一致しているだけよ」

提督「それでも、だよ。お前の優しさが嬉しいんだ」

Z3「…ふぅ~ん」

提督「そうだな…マックス、せっかくだからここでどんな事を学んだか教えてくれないか?」

Z3「そうね…下3」

下3 マックスの台詞を

211 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 20:52:37.67 ofQLgP3o0 550/2807

ニンジャの極意

217 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 21:06:25.85 CaUQNc3g0 551/2807

Z3「ニンジャの極意を学んだわ」

提督「あのなぁマックス、忍者は日本には…」

ヒュッ

提督「!?消えた?」

Z3「こっちよ」

提督「!!」

Z3「あの人は確か…ハヤブサと言ったわ。ボランティアに励む私に感動した…といって極意を教えてもらったの」

提督「お、おぅ…」

Z3「ニンジャは奥が深いわ…もっと日本を知りたくなったわね」

218 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 21:08:17.02 CaUQNc3g0 552/2807

提督「マックス、何事も程々にな?」

Z3「えぇ、それはもちろんよ」

ガチャ

提督「おっ、電が出てきたな。電、みんなの様子はどうだ?」

「下3」

下3 電の台詞を

221 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 21:10:42.81 lL8//m4i0 553/2807

育ちすぎなくらい

223 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 21:27:28.30 CaUQNc3g0 554/2807

「育ち過ぎなくらいだそうです」

提督「それはよかった。安定期までもう少しだ、頑張ろうな」

「はい!なのです!」

駆逐古姫「私達はもう安定期だぞ」

提督「そうか、姫ちゃんと春風はもうそうだよな」

春風「はい、最近では体調も戻ってきてかなり楽になりました」

駆逐古姫「あぁ、それに…下3」

下3 駆逐古姫の台詞を

226 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 21:32:37.27 yjv+JHW70 555/2807

命の鼓動が大きくなっているのがわかる

228 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 21:41:34.69 CaUQNc3g0 556/2807

駆逐古姫「命の鼓動が大きくなっているのがわかる」

提督「本当か?そんなのもわかる様になるのか?」

春風「いえ、それは多分姫ちゃんだけかと…赤ちゃんが少し動いた、というのは私もわかりますけど…」

駆逐古姫「私はこの子の鼓動を確かに感じている。決して嘘じゃないぞ」

提督「いや疑っているわけじゃないんだ。ただ…それがどんな感じなのか気になるんだ」

駆逐古姫「下2」

下2 駆逐古姫の台詞を

230 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 21:42:48.68 PP8UOQZpO 557/2807

春風と同じ自分の分身がいる感覚をお腹の子から感じる

232 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 22:00:29.03 CaUQNc3g0 558/2807

駆逐古姫「春風と同じ自分の分身がいる感覚をお腹の子から感じる…」

提督「うーん…わかったような、わからないような…」

駆逐古姫「春風はそういうの全く感じないのか?」

春風「うん…やっぱり姫ちゃんだからじゃない?私って元を辿れば姫ちゃんの分身だから…」

駆逐古姫「オリジナルだからこそ…か。興味深いが、この子は誰がなんと言おうと私と春風の子どもだ」

提督「それは間違いないさ」

駆逐古姫「ありがとう提督……思えば提督だからこそ、こうやって安全に毎日を暮らせているんだ。本当にありがとう」

提督「おいおい…姫ちゃんらしくないじゃないか」

駆逐古姫「偶には良いだろう?なぁ春風」

春風「下2」

下2 春風の台詞を

234 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 22:04:37.79 C1QIhcNno 559/2807

そうですね艦娘だった頃では考えられないほど穏やかな日々を送れるのも提督のおかげですものね

235 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 22:16:56.87 CaUQNc3g0 560/2807

春風「そうですね艦娘だった頃では考えられないほど穏やかな日々を送れるのも提督のおかげですもの」

提督「いずれは全ての艦娘が戦わなくてもいい世界…そんな時が来るのを俺は信じている」

春風「提督ならきっと、できます!」

駆逐古姫「私も手伝うぞ」

Z3「派遣されている身としては戦果を上げておきたいのだけど…あなたがそう言うなら協力させてもらうわ」

「この子には争いのない世界で育って欲しいのです…」

提督「あぁ…そうだな…」

龍驤「……なーにしんみりしとるん?」

「あっ、龍驤さん…」

龍驤「ははーん、さては…下2」

下2 龍驤の台詞を

237 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 22:20:32.09 1B4ZLP41O 561/2807

何か悪いことしたんやろ?

239 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 22:49:03.68 rFByaDboO 562/2807

龍驤「何か悪いことしたんやろ?」

Z3「何か悪いこと…って抽象的過ぎない?」

「なのです」

駆逐古姫「もっと具体的に言ってもらわないと」

龍驤「えっ、ほな…下2とかか?」

下2 龍驤の台詞を

241 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 22:51:33.57 t5CmOACFO 563/2807

瑞雲

248 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 22:58:51.49 rFByaDboO 564/2807

本当にすいません、全く思いつかないので再安価させて下さい

ここより下2でお願いします

250 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 22:59:53.27 ofQLgP3o0 565/2807

そこのマックスにHなイタズラをしようとしたけど返り討ちにあって怒られたとかか?

251 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 23:19:39.72 CaUQNc3g0 566/2807

龍驤「そこのマックスにHなイタズラをしようとしたけど返り討ちにあって怒られたとかか?」

Z3「ふーん…あなた、そういう目で私のことを見てたんだ…」

提督「誤解だ!そんなことあるわけないだろう!」

Z3「でも子種をばら撒くあなたならあり得ない話ではないわ」

「司令官さん?」ゴゴゴ

提督「おい龍驤!電がキレかけてるじゃないか!お前が変なことを言ったんだから、お前がフォローしろ!」

龍驤「えぇ…ほんの冗談やったのに…じゃあ…下2」

下2 龍驤の台詞を

253 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 23:21:48.06 1B4ZLP41O 567/2807

深夜に出歩いたとか

255 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 23:28:59.02 CaUQNc3g0 568/2807

龍驤「深夜に出歩いたとか?」

提督「なっ…お前…!」

駆逐古姫「急に焦り出してどうしたんだ提督は?」

春風「まさか本当に…」

提督「何もやましいことはない!」

Z3「あら、深夜出歩いているのは否定しないのね」

提督「いやそれは…」

「し、れ、い、か、ん、さん?」

提督「違うんだ……」

龍驤「あらら…適当言うてみたら当たってもうたみたいやな」

「今なら怒らないのです、深夜出歩いて何をしてたのですか?」

提督「いや……下2」

下2 提督の台詞を

257 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 23:30:26.87 QO3/SFujO 569/2807

文月に会いに行ってたんだ

258 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 23:35:45.76 CaUQNc3g0 570/2807

提督「文月に会いに行ってたんだ…」

龍驤「んんっ?この病院って夜中でも面会できるん?」

春風「普通はできませんが、提督さんなら特別に…というのはありえますね」

駆逐古姫「ただお見舞いに行ってただけか?」

「司令官さん?嘘は言わないで欲しいのですよ?」

提督「…下2」

下2 提督の台詞を

260 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 23:37:29.33 0DYJHM8zo 571/2807

まだグレてるのをなんとか治そうと思ってな

262 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 23:46:53.24 CaUQNc3g0 572/2807

提督「まだグレてるのをなんとか治そうと思ってな」

「なんで司令官さんがわざわざやってるのですか?」

提督「…睦月達の負担を減らそうと思ってな。俺にはこれくらいしかできないからな」

龍驤「なんや、ええことやってたんや」

春風「でも司令官様、夜中に文月ちゃんのところへ行って…十分に睡眠は取れていますか?」

提督「あぁそれは…」

Z3「心配ないと思うわ。この人から文月の匂いがしてたから、多分病院のベッドで一緒に寝てるわ」

駆逐古姫「浮気だ!」

提督「断じて違う!!寝かしつけてるだけだ!!」

龍驤「じゃあ電の判断を仰いでみよか?」

「下2」

下2 電の台詞を

264 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/11 23:48:24.88 ofQLgP3o0 573/2807

事案でアウトなのです

267 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/11 23:57:50.70 CaUQNc3g0 574/2807

「事案でアウトなのです」

提督「なぜだ!!」

「冷静に考えてみるのです。夜中にコソコソと文月ちゃんに会いに行って、挙句の果てには一緒に寝るなんて…どう考えてもアウトなのです」

龍驤「でもなぁ…」

提督「じゃあ文月はどうすればいいんだ?」

Z3「なら私がやるわ。これもボランティアよ」

駆逐古姫「これで夜中に出歩く意味はなくなったな」

春風「司令官様、疑われるようなことはしない方がいいかと思います…」

提督「…わかったよ、マックス、俺の代わりを頼めるか?」

Z3「ええ、大丈夫よ」

268 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 00:01:25.30 gRY5lVGq0 575/2807

提督「いつも文月にやっていることを説明するからちょっと来てくれ」

Z3「了解よ」

「……」

Z3「ねぇ電、ちょっといいかしら?」コソコソ

「なんなのです?」コソコソ

Z3「あの人だけど、本当に浮気はしていないわ、安心して」

「ほんとなのですか?」

Z3「えぇ…これから言うことは電を恥ずかしめるためではないからね?帰ってきた提督からは確かに文月の匂いはしたけど、それ以外の匂いはしなかったわ」

「…なのです」

270 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 00:05:53.48 gRY5lVGq0 576/2807

Z3「…電と提督が仲良くやっていた次の日はイカの匂いがプンプンしていたわ。その匂いがしない…ということはあの人は無実よ」

「うぅ…」カァァ

Z3「心配しないで、ニンジャを極めた私以外に匂いでわかる人は居ないと思うから。これからも仲良くしてるといいわ」

「…ありがとう…なのです…」

提督「おーい、マックス?」

Z3「今行くわ。じゃあね、電」

龍驤「何をマックスとコソコソ話してたん?」

「…ニンジャは舐めてるといけないのです」

龍驤「はぁ?」

277 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 19:50:53.95 TLygHClSO 577/2807

提督「全く…差し出し人も書かずに手紙を送ってくるなんて…」

提督「しかも内容はここで待っていてくれ、だけだもんな」

提督「どうせロクでもないことだとは思うが、万が一大切な用事だったらいけないから一応来てみたが…」

ガチャ

提督「おっ、お前が俺を呼び出したのか」

下3 提督を呼び出した人物を

280 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 19:53:38.01 MGXT8+nHo 578/2807

浜風

283 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 20:00:26.08 TLygHClSO 579/2807

浜風「提督、わざわざありがとうございます」

提督「浜風、何の用事だ?一人でこの部屋に来いなんて」

浜風「少し相談事というか…お伝えしたいことがありまして」

提督「俺に解決できる話なら力になってやるが、それ以外はどうしようもないぞ?」

浜風「下3」

下3 浜風の台詞を

286 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 20:09:11.02 Tvb9H/uf0 580/2807

胸をもっと大きくするために揉んでください

288 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 20:15:26.27 ilcf4Q210 581/2807

浜風「胸をもっと大きくするために揉んでください」

提督「自分でやってろ!」

浜風「他人に揉んでもらわないと効果がありません」

提督「だったら磯風にでも頼め!」

浜風「異性であれば効果は抜群です。是非お願いします」

提督「嫌に決まってるだろう!」

浜風「なら私は街に出て適当な男の人に頼みますよ。いいんですか?」

提督「ぐっ……だが俺には電がいるんだ。そんなことはできない」

浜風「私は提督に恋愛感情はありません。あくまでスケベボディ育成のために協力してもらうだけです」

提督「しかしだな…」

浜風「ここなら誰も来ませんし、バレる心配はありません。さぁ、お願いします」脱ぎ脱ぎ

提督「下3」

下3 提督の台詞を

291 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 20:18:10.14 e4SM7akGO 582/2807

雷を裏切る訳にはいかないから戦力が足りない陸軍基地に『戦力』として出向させてやる そこで存分に揉まれて来なさい

292 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 20:29:21.95 ilcf4Q210 583/2807

提督「電を裏切る訳にはいかないから、戦力が足りない陸軍基地に『戦力』として出向させてやる。そこで存分に揉まれて来なさい」

浜風「確かに、陸軍基地ならまだマシな人が多いでしょうね」

提督「あぁ、明日にでも書類を送っておいてやる。嫌という程揉まれてくるといい」

浜風「下2」

下2 浜風の台詞を

294 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 20:30:30.40 O/l4Vmhr0 584/2807

前に中破して帰ってきた時はあんなに熱いケダモノのような視線を胸に注いでいたのに……
今は小さいの専門なんですか?もう私の体に飽きたんですか?陰でおっぱい星人と呼ばれたあの頃の貴方はどこへ行ってしまったんですか?

297 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 20:38:29.66 ilcf4Q210 585/2807

浜風「前に中破して帰ってきた時はあんなに熱いケダモノのような視線を胸に注いでいたのに…… 今は小さいの専門なんですか?もう私の体に飽きたんですか?陰でおっぱい星人と呼ばれたあの頃の貴方はどこへ行ってしまったんですか?」

提督「ええい急にベラベラと喋るな!」

浜風「ほらほら、こんなに大きいんですよ?一度触って下さいよ!」ブルンブルン

提督「近寄るな!後服を着ろ!」

浜風「今なら母乳も出ますよ、おっぱい星人さん!」

提督「その名前で呼ぶなと…!うおっ!」ステン

浜風「きゃっ」

提督「痛た…おい浜風のし掛かるなよって……この感触は……?」むにゅ

浜風「うふふふ、触ってしまいましたね提督…どうですか、このスケベな私のおっぱいは!!」

提督「下3」

下3 提督の台詞を

300 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 20:41:02.00 MGXT8+nHo 586/2807

素晴らしい! だが決めたことだ

303 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 20:48:59.09 ilcf4Q210 587/2807

提督「なんて素晴らしいおっぱいだ!」

浜風「ならもっと揉んで下さい!」

提督「だが決めたことだ、これ以上は触らない。さぁ、どいてくれ」

浜風「…!!」

提督「どうした、早く…」

浜風「何故なんですか…私のおっぱいに魅力が無いということですか!」

提督「そういうことではない」

浜風「みんな私のおっぱいに触ればイチコロなのに…そんなに電のちっぱいがいいんですか!」

提督「下3」

下3 提督の台詞を

306 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 20:50:14.69 uelG6b2No 588/2807

デカパイにはデカパイの、ちっぱいにはちっぱいの良さがあるということだ

308 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 21:02:10.00 ilcf4Q210 589/2807

提督「デカパイにはデカパイの、ちっぱいにはちっぱいの良さがあるということだ」

浜風「私のおっぱいが…負けた?」

提督「確かにデカパイは誰が見ても魅力的だし、男にとっては理想そのものだ」

浜風「そうですよ!」

提督「だがちっぱいもいいものだ。誰からも注目されずに来た…例えるなら天然モノのような貴重な存在。確かにデカパイに比べて見劣りはするが、魅力は引けを取らない」

浜風「ちっぱいのどこに魅力があるって言うんですか!?」

提督「お前にはわからんさ、あの絶壁を触った時の興奮…ちっぱいの上で小さく主張する突起…あの光景は最高だ」

浜風「!!」

309 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 21:08:17.98 ilcf4Q210 590/2807

提督「それにお前にだから言うが、今の電は天然モノの母乳が出てくる。ちっぱいから溢れる出る母乳…俺はこの世に桃源郷を見た」

浜風「と、桃源郷…!」

提督「悪いがお前の完敗だよ、浜風」

浜風「そんな、バカな……」ガクッ

提督「世の男性全てがオカズにするようなスケベボディなんてないんだ。お前はお前の魅力を伸ばせばいい」

浜風「てい、とく…」

提督「だからこういうのは姉妹艦の誰かに頼むんだ。いいな?」

浜風「……はい、わかりました」

提督「ふぅ、これで一件落着…」

「してないのですよ」

提督「!!」

310 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 21:11:10.38 ilcf4Q210 591/2807

提督「電、いつからそこに!?」

「さぁ、いつからなのでしょうか?」ニコッ

提督「…!そうだ、浜風が上半身裸なのは決してやましいことがあったわけじゃ…」

「ええ、知っているのですよ」ニコニコ

提督「おい浜風!お前からも何か言ってくれ!」

浜風「私のおっぱい…スケベなおっぱいは…」ブツブツ

提督「おい浜風ぇ!」

「…司令官さん?」

提督「はい!」

「…下3」

下3 電の台詞を

313 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 21:13:13.53 MGXT8+nHo 592/2807

出向、させるのですよね?

314 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 21:21:15.05 ilcf4Q210 593/2807

「出向、させるのですよね?」

提督「あっ、は、浜風をか?確かにさっきはああ言ったが、あれは浜風を諦めさせるための…」

「なるほど、嘘だったのですね?」

提督「…浜風はあんな奴だが大切な仲間だ。それが他の連中にいいようにされて、いい気分なはずはないからな」

「司令官さんらしいのです」

浜風「電、あなた…」

「浜風ちゃん、どうしたのです?」

浜風「下3」

下3 浜風の台詞を

316 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 21:23:28.85 ouVxWe160 594/2807

出向させてください!お願いします!

319 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 21:36:27.69 ilcf4Q210 595/2807

浜風「出向させてください!お願いします!」

「えぇ…司令官さんがいいこと言ってたのに?」

浜風「やはり私の魅力はこの体…それを伸ばしに行きたいんです!お願いします提督!」

提督「そこまで言うなら許可してやるが…本当にいいのか?」

浜風「はい、行きたいんです!」

提督「なら許可しよう…」

浜風「ありがとうございます!」

提督「ただ、そうだな…下3」

下3 提督の台詞を

322 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 21:40:06.31 MGXT8+nHo 596/2807

飢えたピラニアの群れに肉を投げ込むような事だから7精神をしっかり持てよ

325 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 21:59:17.29 ilcf4Q210 597/2807

提督「飢えたピラニアの群れに肉を投げ込むような事だから、7精神をしっかり持てよ」

浜風「それはもちろんです。私が陸軍基地のみなさんを虜にしてあげます」

「浜風ちゃんが乱暴された…なんて話は聞きたくないのですよ?」

浜風「心配しすぎよ電、私は大丈夫」

ーーーーーー

提督「浜風が陸軍基地へ行って数日経つが…本当に大丈夫なのだろうか?」

「司令官さん、浜風ちゃんから手紙なのです」

提督「開けるのが怖いが…どんな内容だ?」

「下3」

下3 浜風の手紙の内容とは?

328 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 22:00:43.91 Tvb9H/uf0 598/2807

護衛についてきた武蔵と長門と龍田が皆ノックアウトしてしまい基地機能がマヒしている

331 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 22:15:52.29 TLygHClSO 599/2807

「護衛についてきた武蔵と長門と龍田が皆をノックアウトしてしまい基地機能がマヒしている…らしいのです」

提督「何をしているんだあいつらは!」

「でも何も知らない武蔵さん達が、浜風さんが色々なことをされてるのを見てしまったら…」

提督「ややこしいことを…!」

「…あれ、写真も入ってたのです」

下3 どんな写真が入っていた?

334 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 22:18:57.10 DIkYNtri0 600/2807

陸軍のノックアウト顔ダブルピース写真

338 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 22:27:05.90 TLygHClSO 601/2807

「陸軍のノックアウト顔ダブルピース写真が入っていたのです…」

提督「電!!今すぐ陸軍基地に行くぞ!!」

「わ、わかったのです!」

ーーーーーー陸軍基地

提督「よし、着いたぞ」

「ものすごく静かなのです…」

提督「とりあえず中に入ってみるぞ!」


下3 陸軍基地の様子は?

341 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 22:29:47.88 MGXT8+nHo 602/2807

基地を麻痺させた3人は基地の前で正座+首から「私たちは勘違いで基地機能を麻痺に追いやった愚か者です」の看板が下がってる

343 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 22:42:00.50 TLygHClSO 603/2807

提督「なんだあれは?」

龍田武蔵長門「……」

「基地の前で3人が正座してるのです!」

提督「それだけじゃない、首から何かかけているぞ」

『私たちは勘違いで基地機能を麻痺に追いやった愚か者です』

「反省文なのです」

提督「…話を聞いてみよう。龍田、どういうことなんだ?」

龍田「下2」

下2 龍田の台詞を

345 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 22:43:52.27 O/l4Vmhr0 604/2807

初日に彼等の部屋を訪ねたら全員裸だった。自分だちが襲われると思ったので殴り倒したが、全員がホモで行為中だったようだ
色々言いたいことはあるが勘違いで基地機能を麻痺させたことは間違いないのでこうして反省している
ついでに以前提督の性癖情報を欲していたのは提督を狙っているかららしい。

350 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 22:49:41.96 TLygHClSO 605/2807

龍田「初日にね、あの人達の部屋を訪ねたら全員裸だったのぉ。私達が襲われると思ったから殴り倒したんだけど、全員がホモでお楽しみだったの~」

「ひぇっ…なのです…」

龍田「色々言いたいことはあるけどぉ、勘違いで基地機能を麻痺させたことは間違いないのでこうして反省しているの。ついでに以前提督の性癖情報を欲していたのは提督を狙っているかららしいわ~」

提督「勘弁してくれよ…」

武蔵「この武蔵が勘違いをするなど…不覚!」

「でも状況的に仕方ないのです…運がなかったのですよ」

提督「…そういえば浜風はどうしたんだ?」

長門「浜風なら…下2」

下2 長門の台詞を

352 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 22:50:21.87 03gXa9IFO 606/2807

訓練で扱かれてる

353 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 22:55:48.02 TLygHClSO 607/2807

長門「今頃訓練で扱かれていると思う」

「なんで浜風ちゃんだけなのです?」

長門「ここにいる男は全員ホモだ。そんな中で浜風がしそうなことを考えろ」

「浜風ちゃん…ご愁傷なのです」

提督「とにかく俺はここの隊長に会ってくる」

ーーーーーー

提督「ここだな…提督です、失礼します」

隊長「下2」

下2 隊長の台詞を

355 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 22:59:27.50 KtjoVzFAo 608/2807

あらいらっしゃい。
そろそろ来ると思ったわ。

358 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 23:05:13.41 TLygHClSO 609/2807

隊長「あらいらっしゃい、そろそろ来ると思ったわ」

提督「……どうも」

隊長「ムフフ…そんなに緊張しないで、楽にしてきいわよ」

提督「ありがとうございます…隊長、早速ですが今回は私の艦娘達が失礼を…」

隊長「あらいいのよぉ、誤解されても仕方ないことをし、て、た、ん、だ、し」ウインク

提督「」ゾゾゾ

隊長「う~んでも責任は取ってもらわないといけないわねぇ…」

提督「それは…なんなりと…」

隊長「あらそぉ?じゃあ…下2」

下2 隊長の台詞を

360 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 23:07:12.73 Tvb9H/uf0 610/2807

獲物が来たぞ!
動ける者は全員突撃だ!

367 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 23:12:02.47 TLygHClSO 611/2807

隊長「獲物が来たわよ!動ける者は全員突撃!」

隊員達「了解!」

ゾロゾロ

隊長「代償は体で…ってね。さぁ提督さん、楽しませてちょうだぁい」

提督「……わかりました」

隊長「あらら?意外と素直なのね」

提督「……艦娘の責任は私が取ります。それが提督の仕事です」

隊長「貴方みたいな男らしい人……私、好きよ?存分に楽しみましょ」

「待つのです!!」ガチャ

提督「電!」

「下2」

下2 電の台詞を

369 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 23:13:14.53 03gXa9IFO 612/2807

私の旦那様を取らないでほしいのです!
貴女も漢女なら分かってくれると思うのです!

373 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 23:21:20.91 gRY5lVGq0 613/2807

「私の旦那様を取らないでほしいのです!貴女も漢女なら分かってくれると思うのです!」

隊長「アラ何をいきなり…って貴女そのお腹!まさか提督の!?」

「そうなのです、このお腹の中には司令官さんの赤ちゃんがいるのです!」

隊長「そんな、艦娘が妊娠なんて…」

「この子は司令官さんとの愛の結晶なのです。愛に不可能はないのです」

隊長「……負けたわ、提督に手は出さないであげる」

「よかったのです司令官さん!!」

提督「あぁ…ありがとうな、電」

「司令官さんの妻として当然なのです」

隊長「そうね、今回の件は提督の体の代わりに…下2」

下2 隊長の台詞を

375 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 23:23:02.62 zfdSiRZx0 614/2807

この基地全体をピッカピカに、掃除してもらいましょうか!

381 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 23:36:10.33 gRY5lVGq0 615/2807

隊長「この基地全体をピッカピカに、掃除してもらいましょうか!」

「それくらいお茶の子さいさいなのです!ねっ、司令官さん!」

提督「あぁ、俺達の本気を見せてやろう!」

隊長「ほら隊員達、貴方達もよ」

隊員「了解致しました!」

隊長「あとそれから、外で正座してる3人も呼んであげなくちゃ」

提督「龍田達にも伝えに行こうか」

「……あっ」

提督「電?どうしたんだ?」

「下3」

下3 電の台詞を

384 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/12 23:38:11.42 6SmxZ43X0 616/2807

浜風はどうしましょうか?

386 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/12 23:59:27.55 gRY5lVGq0 617/2807

「浜風はどうしましょうか?」

隊長「アラ…忘れてたわ。あの子ずっと基礎訓練やってると思うわ」

「一人でずっとなのです!?」

隊長「隊員が見てるとは思うけど…私が行くまでやらせとけって命令しちゃったのよね」

提督「なら早く迎えに行ってやろう」

ーーーーーー

「浜風ちゃん、大丈夫なのです?」

下2 部屋の様子を

388 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 00:00:27.84 Za3lSRyfo 618/2807

よろしくやってる最中

392 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 00:09:47.92 OI0LhRrV0 619/2807

浜風「ほらほら、私の胸でこんなに大っきくしてるじゃないですか」

隊員「くっ…嘘だ!」

浜風「嘘じゃないですよ、貴方の息子は私の谷間でこんなに喜んでます」ギュー

隊員「ああっ!やめろ!」ビクビク

浜風「ほらほら、もう出ちゃいますよ?」

隊員「俺は…俺はホモなんだ!」

浜風「ホモならこんなおっぱいで出したりしないですよね?」ギュギュー

隊員「うおぉぉぉ!」


提督「なんだこの状況」

「浜風ちゃん…」

隊長「……」

「あの、隊長さん?」

隊長「下2」

下2 隊長の台詞を

394 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 00:10:27.09 w5G9y4NLo 620/2807

お仕置きが必要だわ

395 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 00:18:49.64 OI0LhRrV0 621/2807

隊長「お仕置きが必要だわ」

「それはどっちに対して……なのです?」

隊長「うちの隊員に決まってるじゃない。貴方!おっぱいなんか相手に出したら、お仕置きよ!」

隊員「こんな脂肪の固まりなんか、なんともありません!」

浜風「む…ならこれでどうです!」もにゅんもにゅん

隊員「おおおおおお!……ぁっ」

浜風「……勝ったわ」

隊員「俺の……俺がぁぁぁ!」

隊長「あの子…中々やるわね。流石は提督の艦娘だわ」

提督「はぁ…どうも…」

「褒められても全然嬉しくないのです…」

403 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 19:47:33.05 6wW85vV00 622/2807

提督「今日は定期検査には少し早いが、病院に来ている」

提督「何かあっては遅いということと、母親になるに当たっての心構えを教えてもらったりもするらしい」

提督「だが今日は俺にも話があるという。一体どんな話なんだろうか…」

ガチャ

医者「わざわざありがとうございます」

提督「いえ、それより今日は私に何の用なのでしょうか?」

医者「下3」

下3 医者の台詞を

406 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 19:56:15.59 iTUNptsq0 623/2807

実は大本営からの視察団がこの病院を調査しに来るらしいのです

407 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 20:03:05.83 6wW85vV00 624/2807

医者「実は大本営からの視察団がこの病院を調査しに来るらしいのです」

提督「なんだって!?」

医者「六提督が今まで手を回していたおかげで、調査だけは免れていたんですが、どうも今回はそうもいかないみたいです」

提督「電達のことが知れたら…」

医者「いい実験体でしょうね。ただでさえ艦娘の妊娠例は少ないですから」

提督「なんとかならないんですか?」

医者「六提督がこうやって調査を知らせてくれただけでも有難いことなんです。でも、方法がないわけではありません」

提督「それはどんな方法ですか?」

医者「下3」

下3 医者の台詞を

409 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 20:09:39.97 pHqEztz10 625/2807

電さん達は病気が原因の肥満により通院とデータを書き換えてあります。すみませんが調査が終わるまではこれで

411 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 20:19:46.58 6wW85vV00 626/2807

医者「電さん達は病気が原因の肥満により通院とデータを書き換えてあります。すみませんが調査が終わるまではこれで…」

提督「それくらい問題はありません。データの書き換えまでやってもらって…ありがとうございます」

医者「ええ、これで電さん達は問題ないでしょう。ただあと一つはどうしようもないんです…」

提督「どうしようもない!?それはどんなことなんですか?」

医者「姫ちゃんさん…元深海棲艦の駆逐古姫さんです。彼女に限ってはどうしようもありません」

提督「そもそも深海棲艦が陸に来ることがあり得ないことですからね」

医者「……提督さん、何かいいアイデアはありませんか?」

提督「下3」

下3 提督の台詞を

414 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 20:31:11.32 TvnMjl51O 627/2807

今の見た目なら完全に春風ってことで誤魔化せませんか?

415 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 20:44:09.82 6wW85vV00 628/2807

提督「今の見た目なら完全に春風ってことで誤魔化せませんか?」

医者「確かに…最初の時と比べて肌の色も我々に近付いてますし、髪型を変えればいけるかもしれません」

提督「そうなれば本人に提案してみましょう」

ーーーーーー

駆逐古姫「私を呼んだ理由はそれか」

提督「そうだ、髪型と服装を春風と同じようにしていてくれないか?」

医者「春風さんのデータはこちらで書き換えてありますので安心を」

駆逐古姫「下3」

下3 駆逐古姫の台詞を

417 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 20:47:00.00 pHqEztz10 629/2807

まかせておけ、春風に変装することにかけては誰にも負けるつもりはない

419 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 20:54:57.17 6wW85vV00 630/2807

駆逐古姫「まかせておけ、春風に変装することにかけては誰にも負けるつもりはない」

提督「その自身はどこから出てくるんだ?」

医者「なら一度試してみませんか?」

提督「いいですね、じゃあ姫ちゃん、お前は今春風だ。そして前からは調査に来た大本営の人物がいる。その人物にお前は何と言う?」

駆逐古姫「下2」

下2 駆逐古姫の春風になりきった台詞を

421 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 20:56:00.80 Xpa6mEnKo 631/2807

神風型駆逐艦の3番艦、春風と申します。どうぞお見知りおきくださいませ。

422 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 21:07:27.42 6wW85vV00 632/2807

駆逐古姫「神風型駆逐艦の3番艦、春風と申します。どうぞお見知りおきくださいませ」

提督「驚いた、声色まで完璧じゃないか」

駆逐古姫「まぁな、こんなものだ」

医者「これなら春風さんに変装してもらう作戦で大丈夫そうですね」

提督「あと不安があるとするなら…本物の春風をどうするか、ですね」

駆逐古姫「春風が二人所属しているではダメなのか?」

医者「太ってしまう珍しい病気ということになっているので…同じ艦娘が珍しい病気にかかっているとなれば、それで注目されてしまいます」

駆逐古姫「うーん……なら下2」

下2 駆逐古姫の台詞を

424 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 21:11:12.42 OzBVCgR70 633/2807

入院中に出来た、春風の友人と言う事にする

425 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 21:17:00.27 6wW85vV00 634/2807

駆逐古姫「入院中に出来た、春風の友人と言う事にするのはどうだ?」

医者「なるほど、あくまで貴女は一般人として振る舞うんですね」

駆逐古姫「どうせ調査するのは艦娘についてだろ?なら一般人の病棟に紛れればバレないと思う」

提督「それなら妊娠してるのを隠さなくてもいけそうだな」

駆逐古姫「一番は私達が来ていない日に調査が来ることなんだが、調査の日はわからないのか?」

医者「残念ながらそこまでは…なので提督さん、これからは定期検査は全員いっぺんにではなく、少人数で来てもらえないでしょうか?」

提督「わかりました」

426 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 21:21:08.36 6wW85vV00 635/2807

ーーーーーー

提督「さて、今日は定期検査の日だが…調査はまだ終わってないのだろうか?」

看護師「……提督さん、そのままこっちを向かずに私の話を聞いて下さい」

提督「!!」

看護師「先ほど六提督から連絡があって、間も無くこの病院に大本営から調査が来るそうです。どうかお気をつけて…」

提督「はい……ところで、貴女は一体…?」

看護師「私もマックスさんと一緒でニンジャを極めた者です。それでは私はこれで」ヒュッ

提督「……よりによって今日調査が来るとは。今日定期検査に来てるのは…」

下1~2 今日定期検査に来ている艦娘は?
電、龍驤、霞、祥鳳、春風、駆逐古姫から一名づつ

427 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 21:22:09.68 iTUNptsq0 636/2807


428 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 21:22:33.00 r0+GqfqGO 637/2807

龍驤

430 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 21:49:21.72 6wW85vV00 638/2807

提督「今日来てるのは霞と龍驤か…何事もなければいいんだが…」

ーーーーーー

調査員「これが全員分のデータだな?」

医者「ええ、ここに通っている艦娘全てのデータがそれです」

調査員「ふむ……」

医者「何も変わったことはありませんよ?」

調査員「いや、この提督の艦娘の太る病気…というのが気になるな」

医者「それはストレスからくるものだと考えられますね」

調査員「艦娘達からも話を聞きたいところだが…む、あれは提督の艦娘じゃないか」

龍驤「……」

調査員「ちょうどいい、話を聞こう。おい、データの複製は持っていくからな」

医者「あっ、ちょっと…!」

調査員「おいお前達、提督のところのだな?聞きたいことがある」

or 龍驤「下2」

下2 どちらかの台詞を

432 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 21:54:53.38 w5G9y4NLo 639/2807

龍驤 喋るのもつらいから手短にしてや

433 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 22:09:14.94 hlY5lo/8O 640/2807

龍驤「喋るのもつらいから手短にしてや」

調査員「ほう…なら単刀直入に聞いてやる、お前達はどんな病気なんだ?」

龍驤「どんなって…そんなもんデータとか見たら一発でわかるやん」

調査員「いいや、データだけが全てではないはずだ。ここに書かれていないだけで、何かこの病気の特徴はあるだろう?」

「そんなのなんて、ないったら」

調査員「トボけるなよ?こんな症状は聞いたことないんだ。ほら、さっさと言うんだ」

or 龍驤「下3」

下3 どちらかの台詞を

437 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 22:15:43.13 pHqEztz10 641/2807

霞 ストレスによる過食症&同じくストレスで脂質消費が上手くいかない合併症、そうやってストレスをかけられるのが一番良くないのですが

439 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 22:25:45.75 hlY5lo/8O 642/2807

「ストレスによる過食症と、同じくストレスで脂質消費が上手くいかない合併症よ。そうやってストレスをかけられるのが一番良くないのだけど!?」

調査員「……チッ」

龍驤「もう行ってええか?ウチらも暇やないねん」

調査員「…好きにしろ」

龍驤「ほな行こか霞」

調査員「……役に立たないデブ共が」ボソッ

「……!アンタ今なんて言ったのよ!」

調査員「あぁ?見た通りのことだが?」

龍驤「霞、相手にしたらあかん」

調査員「出撃もできずブクブク太りやがって…見てて気持ち悪いんだよ!」

or 龍驤「下3」

下3 どちらかの台詞を

442 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 22:31:15.37 OzBVCgR70 643/2807



だったらアンタ達が出撃して戦えば?

444 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 22:42:05.91 hlY5lo/8O 644/2807

「だったらアンタ達が出撃して戦えば?」

調査員「なんだと!?」

龍驤「そうや、あんたらだけやとどうにもならんから、ウチらが出撃しとるんやで?」

「それを忘れたら困るわね」

調査員「…これだから艦娘は!もういい!」スタスタ

龍驤「二度とこんといてな~」

「ふんっ」

龍驤「……これでよかったんかな?」

「上出来じゃないかしら?全く、面倒臭いったら」

445 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 22:47:54.67 hlY5lo/8O 645/2807

ガチャ

医者「どうでしたか?」

調査員「どうしたもこうしたもない!なんだあの艦娘達は!」

医者「だから精神的に不安定だと書いてあるじゃないですか。マトモに話なんてできません」

調査員「大本営に逆らうとどうなるかわかっているのか!?」

医者「ええ、だからデータは全てお渡ししました。こちらに非はないかと」

調査員「……どいつもこいつも!」バタン!

医者「ふぅ……」

446 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 22:51:59.28 hlY5lo/8O 646/2807

提督「二人共、お疲れ様」

龍驤「司令官、キミどこにおったん?」

提督「出くわすと面倒だからトイレの個室に隠れてたよ」

「相変わらずヘタレね」

提督「そう言うなよ。だが二人のおかげで電達を守ることができた、礼を言うよ」

龍驤「かまへんかまへん!」

「そうね、じゃあ…お礼に何かしてもらうおかしら?」

提督「俺にできることならなんでもしてやろう」

「下2」

下2 霞の台詞を

448 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 22:55:18.68 iTUNptsq0 647/2807

ちゅーして

449 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 23:00:14.63 hlY5lo/8O 648/2807

「ちゅーして」

提督「霞がそんな冗談言うなんて珍しいな」

龍驤「ホンマやね」

「……」

提督「おい…何目を瞑ってるんだ?」

「……」

龍驤「ひょっとして…ホンマにして欲しいん?」

「……」コクッ

提督「おい、霞……」

龍驤「司令官、どうするん?」

下3 提督は霞にどうした?唇以外にキスをするならその部位も

452 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 23:07:07.07 r0+GqfqGO 649/2807

額に

454 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 23:16:28.03 OI0LhRrV0 650/2807

提督「わかった、キスしてやるよ」

ちゅっ

「…額だなんて、本当にヘタレね」

提督「う、る、さ、い」

龍驤「なぁ霞…やっぱり司令官のこと、気になるん?」

「……」

龍驤「霞が古鷹のことを好きなのは知っとるで。でも最近司令官を見る目が違うような気がするんや」

「下2」

下2 霞の台詞orリアクションを

456 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 23:19:37.86 w5G9y4NLo 651/2807

気のせいじゃないの

458 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 23:30:57.47 OI0LhRrV0 652/2807

「気のせいじゃないの」

龍驤「じゃあなんで司令官にキスをねだったんや?」

「……あれよ、性欲が溜まってたのよ」

龍驤「いや、それには無理があるで…」

「とにかく私は司令官のことはなんとも思ってないから」

提督「……」

龍驤「どうしたん司令官?」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

459 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 23:33:16.51 w/u352FR0 653/2807

(なんとなく察した)

463 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 23:40:25.06 OI0LhRrV0 654/2807

提督(なんとなくだが察した。霞はこれ以上この話題をして欲しくないようだ)

提督「霞もこう言ってるんだ。今日はもう帰ろう」

龍驤「えっ、ちょっと…」

提督「定期検査で何もなかったんだろ?さぁ帰ろう」

「そうね、帰りましょう」

ーーーーーー鎮守府

提督「以外と早く帰ってこれてよかったな」

龍驤「そうやねぇ」

下2「提督」

下2 話かけてきた人物を

465 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/13 23:42:35.78 FaFtojVOO 655/2807

Z3 マックス

466 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/13 23:55:45.13 OI0LhRrV0 656/2807

Z3「あなた達、帰ってきてたのね」

提督「おかげさまで…な」

Z3「同志の情報は役に立たったかしら?」

提督「あぁ、流石はニンジャ達だ」

Z3「今日来た調査員の人、まだ諦めてないから十分警戒してて」

提督「ありがとうマックス…なぁ、なんでそこまで俺達に味方してくれるんだ?」

Z3「下2」

下2 Z3の台詞を

468 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 00:00:08.18 NDbz0phAO 657/2807

ここにいるみんなの為よ

469 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 00:06:39.75 /Pq61C/R0 658/2807

Z3「ここにいるみんなのためよ。それ以外に理由はないわ」

提督「そう言ってくれるとみんな喜ぶよ」

Z3「ふぅ~ん…じゃあ私は行くから」

提督「あっ、おいマックス…」

Z3「そういえば忘れてたわ、執務室で電が待ってるらしいわ」スタスタ

提督「あいつなりの照れ隠しなのか…?とりあえず執務室へ行くか」

ーーーーーー執務室

提督「電、帰ってきたぞ。何のようだ?」

「下2」

下2 電の台詞を

471 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 00:10:41.90 JR/Mx1hpO 659/2807

またですか?

472 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 00:20:48.98 /Pq61C/R0 660/2807

「またですか?」

提督「え?何がだ?」

「トボけないで欲しいのです。全部マックスさんから聞いてるのです」

提督「霞のことか…」

「人前でキスをするとは…許せないのです!」

提督「まあ待て、あれは額にしただけで、愛情は一切ない。あくまで一芝居うってくれたお礼だよ」

「下2」

下2 電の台詞を

474 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 00:25:45.80 KuFbOb4Qo 661/2807

むむむ…

475 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 00:33:40.78 /Pq61C/R0 662/2807

「むむむ…」

提督「そばに龍驤もいたから嘘は言ってないぞ?」

「…わかったのです、今回は不問にするのです」

提督「あぁ…気にしすぎだよ電。俺はお前以外愛していない」

「じゃあ、霞ちゃんが告白してきたらどうするのです!?」

提督「それは…」

「電もわかってるのです、霞ちゃんの気持ちが揺れていることを。さぁ、どうするのです?」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

477 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/14 00:39:09.01 JR/Mx1hpO 663/2807

当然断る
それが霞のためだ

481 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/14 00:49:20.89 /Pq61C/R0 664/2807

提督「当然断る。それが霞の為だ」

「司令官さん、本当に断れるのですか?」

提督「もちろんだ」

「泣き落としをされても大丈夫なのですね?」

提督「霞に限ってそれはないだろう?」

「司令官さん、涙は女の武器なのですよ?それに霞ちゃんの場合は本気で泣いちゃうかもしれないのです」

提督「…そこまで俺に固執するだろうか?」

「司令官さんにはわかるはずないのです。日に日に大きくなっていくお腹と、その父親を想像する日々を」

提督「…何にせよ霞からの告白は断るよ」

「司令官さんを信じているのです」



続き
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」 その2(後半)


記事をツイートする 記事をはてブする