元スレ
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498649893/

4 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 20:41:09.88 2h+985KW0 1/2807

世界観

艦娘にはドロップと適正のある人間がなったものの2種類あり、ドロップの艦娘は人間ではない(モノ扱い)ので、法的に結婚ができない


人物紹介

提督 電とケッコンカッコカリと婚約済みで、龍驤とは事実婚。電と霞と龍驤を孕ませた

電 提督とは相思相愛で初代秘書艦。提督の子どもを妊娠するため提督と二人で部屋に監禁。無事妊娠するも霞と龍驤も巻き添えに。ドロップ艦で現在妊娠1カ月

霞 改二まで経験値が全く足りず、仕方なく電に代わり秘書艦に命じられる。龍驤と共に監禁状態の二人の様子を見に行ったところ、部屋に充満する匂いにあてられ自ら参戦し見事妊娠。片思い中の古鷹と子どもを育てようと計画中。ドロップ艦で妊娠1か月

龍驤 霞も交えた3Pの様子を見ていて我慢できず参加。実は提督のことが好きだったので提督の子どもを妊娠できて喜んでいる。人間のため提督と結婚できるので、 責任を取らせる形で了承させた。妊娠1か月

春風 駆逐古姫の子どもを妊娠し、駆逐古姫を孕ませた。その際に魂の一部が剥がれドロップの艦娘から人間になってしまった。妊娠2か月

駆逐古姫 駆逐古鬼が轟沈し、駆逐古姫となった時に春風がドロップ。その時にお互いに一目惚れし、春風が鎮守府に着任してからも文通を続け見事結ばれた。春風と同じく魂の一部が剥がれ人間になった。春風が名付けた姫ちゃんという名前で生活している。妊娠2か月

5 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 20:41:57.16 2h+985KW0 2/2807

江風 親に捨てられ施設に預けられ、艦娘になった。提督に実子が出来しだい養子にすると約束されている。今回電が妊娠したことにより提督を父親として接し始める。龍驤と結婚を認めたのは江風を養子にするためでもある。

戦艦棲姫 駆逐古姫に付き合う形で鎮守府へ亡命。深海棲艦の力は残っているが戦闘の意思はなく、現在は鎮守府ローソンの店員として働いている。提督が名付けたせんちゃんという名前で生活している

清霜 見た目はごく普通の駆逐艦だが、正体は深海棲艦のレ級。スパイとして鎮守府に着任したが、地上のご飯が美味し過ぎたため深海を裏切り二重スパイとして活躍中。正体を知っているのは春風と駆逐古姫。


その他設定は【艦これ安価】提督「懺悔すること?」【番外編】 その3
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497524103/
http://ayamevip.com/archives/51587948.html

をお読み下さい

6 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 20:42:25.52 2h+985KW0 3/2807

提督「はぁ…」

「何よ、随分暗い顔ね」

提督「色々冷静に考えると、な。艦娘が妊娠すること自体余りないことなのに、5人もうちの鎮守府から出るとは…」

「あら、その半分以上がクズの子種なのよ?今更思い詰めてもどうにもならないわ」

提督「それはわかっているが…」

「私もいつまで秘書艦ができるかわからないんだし、早く代わりを見つけておきなさいよ?」

提督「あぁ、わかってる」

下3「失礼します」

下3 訪れた人物を

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 20:47:19.74 NOgRo6d90 4/2807

那珂ちゃん

11 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 20:55:12.22 2h+985KW0 5/2807

那珂「那珂ちゃん登場~!キラッ」

提督「那珂か?」

「今日は出撃は終わってるわよね?」

那珂「今日も那珂ちゃん頑張りました!」

提督「それじゃあ何しに執務室へ来たんだ?」


下3 那珂が執務室を訪れた理由は?

14 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 21:07:33.44 Bn2Ilydoo 6/2807

まるゆプロデュースの中間報告

16 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 21:12:53.22 2h+985KW0 7/2807

那珂「まるゆちゃんのプロデュースの中間報告に来たの!」

「あれからもまるゆは頑張ってたみたいね」

提督「木曾もまるゆを支えていたらしいしな。それで、どんな具合だ?」

那珂「下2」

下2 那珂の台詞を

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 21:31:52.22 1DoNQSZAO 8/2807

順調にトップアイドルへの道を歩いてるよ

20 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 21:35:59.73 2h+985KW0 9/2807

那珂「順調にトップアイドルへの道を歩いてるよ!」

提督「そうか、これからもその調子頑張ってくれ」

「ねぇ、せっかくだから見に行ってみない?様子が気になるわ」

提督「確かにそうだな…那珂、次のステージは何時からだ?」

那珂「ちょうどこれからだよっ!見てあげると喜ぶから行ってあげて!」

提督「よし、行ってみるか」

21 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 21:37:31.95 2h+985KW0 10/2807

ーーーーーーステージ部屋

提督「もう何人か来ているようだな」

「ほんと、人気出てきたんじゃない?」

那珂「那珂ちゃんのプロデュースは完璧なんだから、当然だよっ!」

下1~3 部屋に居た人物を。複数も可

22 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 21:38:13.86 /3iMmRb9O 11/2807

多摩球磨

23 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 21:38:19.18 +PeC1Dpo0 12/2807

球磨

24 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 21:38:35.97 FKQ3hhqko 13/2807

川内と神通

25 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:05:06.28 Yok+6DNdO 14/2807

球磨「提督もまるゆを見にきたクマ?」

提督「あぁ、頑張ってるって聞いてな」

多摩「にゃあ…多摩は球磨姉に連れてこられたんだにゃあ」

球磨「まるゆは鎮守府の癒しクマ。それを多摩にもわかって欲しかったんだクマ」

多摩「球磨姉がここまで褒めるのは珍しいから楽しみだにゃあ」

26 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:07:25.98 Yok+6DNdO 15/2807

「川内さんと神通さんも来たんですね」

川内「那珂ちゃんが自分のこと以外であんなに真剣なのって初めてだからね」

神通「はい…那珂ちゃんのステージ以外での勇姿を見ておこうと思いまして…」

「なるほど…あっ、ステージが始まるみたいね」

下2 まるゆの衣装は?~みたいな感じ、でも可

28 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 22:10:58.48 Vjt2cA00o 16/2807

某スクールアイドルぽい衣装

29 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:21:11.60 Yok+6DNdO 17/2807

まるゆ「みなさーん!まるゆに会いに来てくれてありがとー!」

「白と赤の制服っぽい衣装なのね」

川内「あれってスクールアイドルのやつかな?」

神通「多分…そうです。以前那珂ちゃんが着ようとして、私には合わないって言ってました…」

提督「かわいい衣装じゃないか。どんな曲を歌うんだ?」

下2 まるゆの歌った曲は?曲名ではなく~調の歌、でも可

31 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 22:23:08.42 Bn2Ilydoo 18/2807

15の夜

32 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:33:26.79 Yok+6DNdO 19/2807

まるゆ「落書きの教科書と、外ばかり見てる俺…」

提督「15の夜か!」

「知ってるの?」

提督「尾崎豊の有名な曲だ。やはりまるゆはこういう路線でいくんだな」

「相変わらず歌唱力が凄いわ…」

33 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:36:25.18 Yok+6DNdO 20/2807

ーーーーーー

まるゆ「ありがとうございました!」

パチパチパチパチ

球磨「今日もよかったクマよ!」

多摩「あんな格好してるのに…バラードとはびっくりしたにゃあ…」

球磨「まるゆの凄いところはそこクマ。ロリロリの見た目からは想像できないあの歌声…染みるクマ…」

多摩「球磨姉の言うことがわかったにゃ」

34 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:39:11.88 Yok+6DNdO 21/2807

川内「うん、やっぱり那珂ちゃんがあれだけ真剣な理由がわかったよ」

神通「はい…圧倒されてしまいました…」

提督「まるゆのやつ更に歌が上手くなってたな」

「これなら本当にアイドルになれるかもしれないわね」

那珂「…」

提督「那珂、今日のステージの出来はどうだ?」

那珂「下2」

下2 那珂の評価を

36 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 22:43:56.97 oMo49WVi0 22/2807

上出来だけど、慢心させない為に心を鬼にして、少しだけ辛口の評価にしておく

39 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:49:28.28 Yok+6DNdO 23/2807

那珂「上出来だと思うよ」

提督「そうか、ならよく褒めてやってくれ」

那珂「ううん、それはできないかな。まるゆちゃん、今日もお疲れ様」

まるゆ「那珂さん!今日はどうでしたか?」

那珂「そうだね、歌い出しはよかったけど、後半ちょっと声量が落ちてたね?」

まるゆ「うぅ…」

40 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:54:35.50 Yok+6DNdO 24/2807

那珂「あの曲はどれだけ気持ちを込められるかが大事なの。まだ歌い足りないね」

まるゆ「…はい」

那珂「まるゆちゃんの売りは歌声なの。そこをよくわかってね?」

まるゆ「わかりました…ありがとうございます那珂さん」



那珂「…ふぅ」

提督「上出来にしては辛口のコメントだったな」

那珂「那珂ちゃんが注意したことはほんの些細なことなの。ほんとはあそこまで言わなくてもいいんだ」

41 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 22:58:02.14 Yok+6DNdO 25/2807

「じゃあなんでわざわざあんなことを?」

那珂「あのね、アイドル以外にも当てはまるんだけど慢心ってしたらダメなんだよ」

提督「あえて心を鬼にしたのか」

那珂「うん、それさえなければまるゆちゃんはもう立派なアイドルだよ」

「でもそれでいいんですか?このままだとまるゆが那珂ちゃんさんを追い抜いちゃうんじゃ…」

那珂「下2」

下2 那珂の台詞を

42 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 22:59:48.65 iZukGGaJo 26/2807

アイドルは弱肉強食!
那珂ちゃんの屍を越えて行け!

45 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 23:14:41.27 fjWAmtpb0 27/2807

那珂「アイドルは弱肉強食! 那珂ちゃんの屍を越えて行け、だよ!」

「そこまでまるゆのことを買ってるのね」

那珂「でもね、前にも言ったけどいいタイミングでまるゆちゃんとはデュエットを組もうと思ってるの。抜かされる前には味方にしちゃうからっ!」

「それってありなの?」

那珂「アイドルには不可能はないんだから!キラッ」

提督「誤魔化しに走ったな」

46 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 23:20:02.02 fjWAmtpb0 28/2807

那珂「でもこれで安心してくれた?まるゆちゃんは立派なアイドルになれるから!」

提督「あぁ、こちらも最大限協力する」

「何かあったら言いなさいね」

那珂「何かあったらか…じゃあ霞ちゃん、ちょっといい?」

「ええ、大丈夫よ」

那珂「那珂ちゃん聞いたことあるんだけど、胎教に音楽っていいんだよね?まるゆちゃんの歌声定期的に聞いてみる?」

「下2」

下2 霞の台詞を

48 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 23:27:38.63 NOgRo6d90 29/2807

…初めてしゃべった時に語尾に「もぐ」がついてたら嫌だから遠慮するわ

50 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 23:38:01.81 fjWAmtpb0 30/2807

「…初めてしゃべった時に語尾に「もぐ」がついてたら嫌だから遠慮するわ」

那珂「えぇ~っ!そんなことないよ~!」

「あれを見てもその台詞が言えるの?」


伊14「次のステージが始まるもぐ!」

伊13「凄く、楽しみ…もぐ」

提督「まるゆのコアなファン…まゆラーは語尾にもぐをつけるんだったな」

「他の子にも言っても多分同じよ。歌はたまに聞かせてもらうわ」

那珂「うん、たまにでもいいから聞いてあげてね!」

51 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 23:39:44.60 fjWAmtpb0 31/2807

ーーーーーー

「さぁ執務室に戻りましょう」

提督「そうだな、通常業務に戻ろう」

「ん?あれって…」


下2 遭遇した人物を

53 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 23:40:53.74 oMo49WVi0 32/2807

夕立

54 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/28 23:50:46.93 fjWAmtpb0 33/2807

「あら、夕立じゃない」

夕立「提督さんと霞だ。ちょうどよかったっぽい」

提督「俺達に用事があったのか?」

夕立「うん、それで執務室に行こうとしてたっぽい」

「どんな用事なの?ここで済むなら済ましておきたいんだけど」

夕立「下2」

下2 夕立の用事とは?

56 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/28 23:53:03.28 oMo49WVi0 34/2807

清霜から深海棲艦の匂いがするっぽい!

58 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 00:05:40.18 8J9gzSJ90 35/2807

夕立「清霜から深海棲艦の匂いがするっぽい!」

提督「そりゃあ深海棲艦を沈めたら、匂いくらいするんじゃないか?」

「でも待って、今日清霜は遠征だけで、敵と遭遇した報告はもらってないわ」

夕立「うん、だから何かあってからじゃ遅いから知らせようと思ったっぽい!」

提督「ちなみ今清霜はどこにいる?」

夕立「さっきローソンにいたっぽい。春風と姫ちゃんも一緒に居たと思うっぽい」

「ねぇ、もし本当に深海棲艦だとしたら…」

提督「春風達が危ない!急いでローソンへ行こう!」

59 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 00:09:35.63 8J9gzSJ90 36/2807

ーーーーーー鎮守府ローソン

提督「…いたぞ、清霜だ」

「襲われてはいないみたいね、仲良く話しているみたい」

夕立「でも匂いはプンプンするっぽい…ちょっと行ってくるっぽい!」

提督「おい夕立!早まるな!」


夕立「清霜!」

清霜「うん?どうしたの夕立?」

夕立「しょーじきに話すっぽい。清霜は艦娘じゃないっぽい?」

清霜 or 春風 or 駆逐古姫「下2」

下2 誰かの台詞を

61 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 00:12:30.78 C8WPTBkC0 37/2807

姫「うんそうだけど何か?」

63 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 00:23:48.09 8J9gzSJ90 38/2807

駆逐古姫「うん、そうだけど?」

清霜「ぶっ!」

春風「姫ちゃん!」

夕立「へぇ…そうなんだ…」ガチャ

駆逐古姫「連装砲なんか取り出してどうしたんだ夕立は?」

春風「ちょっと姫ちゃん、清霜ちゃんのことは…」

駆逐古姫「うん?清霜が深海棲艦なのはみんな知ってるんじゃないのか?」

春風「姫ちゃん!!!!」

64 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 00:26:34.34 8J9gzSJ90 39/2807

駆逐古姫「大声を出してどうしたんだ春風。お腹によくないぞ」ナデナデ

春風「そうじゃないのよ!」

夕立「清霜…いや、深海棲艦。覚悟するっぽい」ガキン

清霜「いや、ちょっ…!安全装置外さないで…!」

夕立「てぇっー!」

清霜「下2」

下2 清霜の行動or台詞or部屋で起こったことを

65 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 00:30:36.25 4Wt+X0+k0 40/2807

攻撃を回避して、ローソンの熱々おでんの大根を反撃とばかりに夕立の顔にぶつける

66 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 00:31:43.89 vg3aojrtO 41/2807

↑+お店の中で艤装を打つなと叫ぶ

68 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 00:36:09.24 8J9gzSJ90 42/2807

ドオン!

清霜「たぁっ!」クルッ

夕立「!!この距離でよけるっぽい!?」

清霜「この…!」

夕立「回り込まれたっぽい!」

清霜「部屋の中で艤装打つなぁ!!」ビシュ

夕立「あ〝あ〝あぁぁ!あづいっぽいぃぃぃ!」

69 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 00:39:47.39 8J9gzSJ90 43/2807

夕立「あ〝あ〝あ〝あ〝!!」ゴロゴロ

清霜「ふう…近くに熱々おでんがあって助かったよ…」

提督「清霜、今の話は本当か?」

清霜「あっ、提督…」

「誤魔化そうとするんじゃないわよ?」

清霜「…うん、わかった。全部話すよ」

春風「それより先に夕立さんをどうにかしてあげませんか?」

駆逐古姫「カイジの鼻尖った奴みたいに床転がってかわいそう」

夕立「あづいぃぃ!!!!」

75 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 20:11:52.73 rH8I2nui0 44/2807

提督「それにしても夕立は熱がり過ぎじゃないか?ただのおでん大根だろ?」

春風「それが少し事情がありまして…」

駆逐古姫「おでんは80度くらいの設定なんだが、五月雨が間違えて180度にしてた。吹きこぼれるし大変だった」

春風「さっきまでそれの掃除をしてたんです…なのでまだかなり熱かったと思います」

「夕立、大丈夫?」

夕立「火傷したっぽい…」

提督「火傷なら入渠すれば治るだろう。それより清霜、話を聞かせてくれ」

清霜「うん、わかったよ」


下3 清霜の正体を知った提督達のリアクションは?

78 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 20:26:55.62 guR2Ls4TO 45/2807

処刑

80 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 20:34:38.79 rH8I2nui0 46/2807

提督「処刑だな」

春風「そんな、司令官様!」

「このクズ、あんたが言うと冗談に聞こえないのよ」ポコッ

提督「ん、和まそうと思ってな。しかし清霜…いや、レ級の答え次第では処刑もありえるぞ」

清霜「それって…どんな質問?」

提督「レ級、その清霜の体はどこで手に入れたんだ?」

清霜「!!」

駆逐古姫「そういえばそうだな。深海棲艦は脱皮するけど、艦娘はしないよな?」

春風「はい、聞いたことはありません…」

81 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 20:39:06.78 rH8I2nui0 47/2807

「まさか本物の清霜を襲ったんじゃないでしょうね!?」

清霜「…いや、そうじゃないんだ」

提督「ならどういうことなんだ?」

清霜「下3」

下3 レ級は清霜の体をどこで手に入れた?具体的な場所ではなく海、等大まかな場所でも可

84 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 20:41:55.55 FGqzRozpO 48/2807

清霜になるはずだったけど外見しかなれなかった

87 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 20:52:09.84 rH8I2nui0 49/2807

清霜「実は私、こことは違う海域で一度沈んでるんだ。沈みながら清霜の体になっていったのは覚えてるんだけど…」

駆逐古姫「それで表面だけ艦娘になったのか」

清霜「うん、気がついたら清霜の見た目だったんだけど、中身は私のままだったよ」

提督「そんなことがありえるのか?」

清霜「わからない。そもそも沈んだ私がまだ深海棲艦のままの意味もわからないし」

駆逐古姫「うーん…私も一回沈んでるけど、あれは鬼の加護があったから一度までなら沈めるし…レ級、実は鬼級だったんじゃないか?」

88 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 20:56:10.80 rH8I2nui0 50/2807

清霜「でも、確かめようがないよ」

駆逐古姫「……まあそういうことだ。レ級は戦闘の意思はない。提督、清霜はこのままここで生活できないか?」

春風「私からもお願いします」

提督「……清霜、ここの鎮守府に来た本当の目的はなんなんだ?」

清霜「下3」

下3 清霜の答えを。やっぱりご飯だった、でも可

91 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 21:00:30.36 XN16ihBuO 51/2807

おいしいごはん

93 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 21:10:11.84 rH8I2nui0 52/2807

清霜「そんなの決まってるじゃん……」

「まさか、クズの命を狙って!?」

夕立「提督さんはやらせないっぽい!」

駆逐古姫「あっ、復活した」

清霜「おいしいごはんが食べられるから!!」

春風「やっぱりそうなんですね…」

94 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 21:14:05.62 rH8I2nui0 53/2807

提督「そんな理由と言えばいいのか、深海の飯が不味すぎるのが悪いのか…」

清霜「だからお願い、ここに置いて下さい!」

「でも姫ちゃんとは事情が違うし…」

レ級「この通り!」土下座

駆逐古姫「おお、皮の早脱ぎからの土下座。美しい」

レ級「もうあんなクソ不味い飯は嫌なのぉぉぉ!」

「ねぇ、どうするの?」

提督「下3」

下3 提督の答えを。何か条件があるならそれも

97 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 21:19:29.75 IhBVhbwyo 54/2807

あの部分の毛を
全部つるつるに
そり上げてやる

100 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 21:27:40.45 rH8I2nui0 55/2807

提督「いいだろう。ただしあの部分の毛を、全部つるつるにそり上げてやる」

レ級「えっ!?」

「死ね!」ボゴッ
夕立「くたばるっぽい!」バキィ

提督「ぐはっ……」どさ

レ級「…あ、なんだびっくりした…本気かと思った…」

「クズが失礼したわね。今のは聞かなかったことにして欲しいわ」

駆逐古姫「そもそもレ級って生えてるの?」

レ級「生えてるのが普通じゃない?ここの皆は生えてない子が多いけど」

101 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 21:32:41.70 rH8I2nui0 56/2807

レ級「姫ちゃんも生えてるでしょ?」

駆逐古姫「いや、私は春風に剃ってもらってる。私も春風のを剃ってるぞ」

春風「姫ちゃん!!!!」

(春風、生えてたのね…)

夕立「夕立も生えてるっぽい」

「……そう」

103 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 21:40:36.10 rH8I2nui0 57/2807

夕立「そもそも、生えてない子が多いんじゃなくて、剃ってる子が多いだけっぽい」

レ級「へぇ…なんで皆んな剃ってるの?」

夕立「そりゃあ濃厚なレズプレイに毛は邪魔なだけっぽい」

レ級「……そう…なんだ」


「下2」

下2 霞の台詞を

105 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 21:44:46.59 q/cpdaVg0 58/2807

生えたままするのもいいものよ(ボソッと

106 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 21:50:04.52 rH8I2nui0 59/2807

「生えたままするのもいいものよ」ボソッ

駆逐古姫「?霞、今何か言ったか?」

「いいえ、言ってないわよ」

駆逐古姫「そうか、なら私の聞き間違いだ」

(古鷹さんの…凄く色っぽかったなぁ…)

春風「あの…司令官様はどうしましょうか?」

駆逐古姫「このおでんの汁でもかけるか?多分飛び起きるぞ」

夕立「提督さんは入渠できないから止めた方がいいっぽい。じゃあ夕立は入渠してくるっぽい~」

107 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 21:53:22.37 rH8I2nui0 60/2807

春風「私達もローソンの営業に戻りましょう、姫ちゃん」

駆逐古姫「わかった。そういうことだから提督を頼んだぞ霞」

「はぁ……」

清霜「霞、私も手伝うよ」

「ありがとう助かるわ……それにしてもこうやって見ると清霜にしか見えないわね」

清霜「うん、本物の清霜と違いはないと思う」

「下2」

下2 霞の台詞を

108 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 21:59:04.86 FGqzRozpO 61/2807

私はこのくずと執務に戻るわ

110 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 22:06:08.01 xsWFPNQhO 62/2807

「私はこのクズと執務に戻るわ」

清霜「じゃあ私も執務室に居た方がいいかな?まだ提督の許可がちゃんと下りてないんだし…」

「あぁ、そのことなら気にしなくていいわ。あんなふざけたことを言うってことは、多分許可あってのことだから」

清霜「ほんと?」

「本当よ。でも近日中に呼び出しはあるかもしれないから、その時はちゃんと来なさいね?」

清霜「わかった!じゃあ提督を一緒に運ぼうか」

111 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 22:15:58.55 xsWFPNQhO 63/2807

ーーーーーー執務室

「執務室には戻ってきたけど、相変わらずクズは気絶したままね」

「自業自得だから同情はしないけど…早く起きてくれないと仕事が終わらないわ」

コンコン

下2「失礼します」

下2 訪れた人物を

113 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 22:17:45.02 q/cpdaVg0 64/2807

陽炎

114 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 22:24:04.47 xsWFPNQhO 65/2807

陽炎「あれ?司令って寝ちゃってる?」

「そうじゃないんだけど…しばらく目は覚まさないかもしれないわね」

陽炎「うーんそっかぁ…」

「何か用事?司令官じゃないとダメなの?」

陽炎「下2」

下2 陽炎の用は?

116 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 22:28:54.16 4Wt+X0+k0 66/2807

雪風が鎮守府のど真ん中で不発弾を見つけた

118 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 22:31:52.17 xsWFPNQhO 67/2807

陽炎「雪風が鎮守府のど真ん中で不発弾を見つけたの…」

「一大事じゃない!」

陽炎「だから司令の判断を仰ごうと思ってここまで来たの」

「わかったわ、クズは無理矢理起こすこら先にその爆弾の所へ行ってたちょうだい!」

陽炎「了解よ」

119 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 22:34:12.02 xsWFPNQhO 68/2807

ーーーーーー

「…ここね」

提督「大体の状況はわかったが…イタタ」

「我慢しなさい。陽炎、連れてきたわ」

陽炎「ありがとう霞。雪風、司令にも見せて」

雪風「しれぇ!これなんですけど…」

下2 不発弾の様子は?ボロボロ、やその他特徴でも可

121 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 22:36:51.77 4Wt+X0+k0 69/2807

核のマークが描かれた、アレな爆弾

126 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 22:47:13.16 xsWFPNQhO 70/2807

提督「これって、あの核のマークだよな…?」

「間違いないわよね…」

陽炎「うん、だからどうしよう?爆破処理なんか絶対やっちゃだめだし」

雪風「雪風、危険な香りがします!」

提督「ここは…下2」

下2 提督のアイデアを

128 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 22:51:11.43 XLb7D16P0 71/2807

明石を呼んでこよう!

それから妙に頭が痛いんだが、何かあったのか?
夕立と会ったあたりから記憶がないんだが……まぁ、覚えてないということはとくに何も無かったということだな(棒)
(霞、察してくれたのはありがたいがちっとは手加減しろ、マジで気を失ったぞ……)

132 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 22:58:43.67 8J9gzSJ90 72/2807

提督「明石を呼んでこよう! こういう時は取り敢えず明石に頼るものだ!」

雪風「わかりました!しれぇ、雪風が呼んできます!」

陽炎「あっ、ちょっと!司令、心配だから私も着いてく!」

提督「あぁ頼んだぞ!……ところで霞、空気を読んでくれるのは有難いが、あれはちょっとやり過ぎだぞ」

「もう少し他の言い回しがあってもよかったんじゃない?あんなふざけたことを言うなら手加減はしないわよ」

提督「……ま、助かったよ」

133 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 23:01:42.75 8J9gzSJ90 73/2807

明石「お待たせしました!これが例のブツですね」

提督「そうなんだ…ってなんだその機械は?」

明石「これはですね、放射能を測る装置です。万が一漏れてたらとんでもないことになりますので」

「怖いことを言うわね…」

提督「……霞、一応離れてろ。もう遅いかもしれんが、子どもに悪影響かもしれん」

「あっ……そうね。……ありがとう」

明石「数値が出ましたよ!」

下2 コンマ判定 コンマが高い程危険

135 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 23:02:20.67 XN16ihBuO 74/2807


136 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 23:13:37.25 xsWFPNQhO 75/2807

コンマ67 そこそこ危険。本物のようだ

明石「どうやらこれは本物の核みたいです」

提督「マジか…」

雪風「しれぇ、どうするんですか?」

「掘り起こすにしても、その時に下手したら爆発しちゃうものね」

陽炎「ど、どうするのよ!」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

138 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/29 23:14:33.49 q/cpdaVg0 76/2807

那珂ちゃんバリアーで包んだ状態でマリアナ海溝まで持っていき沈める

140 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 23:26:59.09 8J9gzSJ90 77/2807

提督「俺にいい考えがある。明石、おおよそでいいからこの爆弾の大きさを図っておいてくれ」

明石「了解です!」

「ねぇ、一体どうするつもり?」

提督「困った時は、アイドルに頼むもんさ」

ーーーーーー

わーわー

「鎮守府の皆んなが集まったわね」

陽炎「本当は集まるとヤバイんだけど…でもあの人がいるなら大丈夫かな」

那珂「艦隊のアイドル那珂ちゃん登場!」

141 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 23:30:08.18 8J9gzSJ90 78/2807

提督「那珂、やることはわかっているな?」

那珂「もっちろん!那珂ちゃんに~~お任せ!」

明石「那珂ちゃんさん!範囲は10m四方です!」

那珂「オッケー!那珂ちゃん……バリアー!」キィン


おぉー
すごーい!

那珂「これで完璧だよ、キラッ!」

提督「流石那珂ちゃんだ、ありがとう」

142 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/29 23:33:21.28 8J9gzSJ90 79/2807

「後はこれをマリアナ海峡にでも捨てておけばいいでしょ」

那珂「うん!あと、もし運んでる途中で爆発しても大丈夫だからねっ!那珂ちゃんバリアーは核も防ぐから!」

陽炎「那珂ちゃんさんって…何者?」

雪風「那珂ちゃんはアイドルです!かっこいいです!」

提督「なんにせよ解決できてよかったよ。流石は艦隊のアイドルだ」

147 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 19:53:03.47 aC2DGLbFO 80/2807

ーーーーーー

「さて、今日は私達の定期検診の日ね」

提督「電達は2ヶ月、春風達は3ヶ月目に入るんだな」

「電達は先に向かったらしいから、私達も行きましょう」

ーーーーーー病院

提督「こう…待ってるだけだと変に緊張してしまうな」

提督「皆んな順調だったらいいんだが…男はこういう時に無力だな」

ガチャ

提督「おっ、出てきたな」

or 龍驤 or or 春風 or 駆逐古姫「下3」

下3 誰かの台詞を

148 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 20:00:31.26 FcEzZ4780 81/2807

みんな順調なのです!

151 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 20:24:40.85 CVAUFA320 82/2807

「みんな順調なのです!」

提督「おお!よかった、安心したぞ」ホッ

「まだまだ出産まで時間はあるのです。今からそんなに心配してたんじゃ、先が思いやられるのです」

提督「仕方ないだろう?大切な電のことなんだから」

「……なのです」

提督「ん?あそこにいるのは…」

下3 病院に居た人物は?

154 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 20:27:28.29 6ci2fOT1O 83/2807

瑞鳳

155 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 20:34:14.22 CVAUFA320 84/2807

提督「あれは瑞鳳じゃないか」

「本当なのです。瑞鳳さん、どうしたのですか?」

瑞鳳「あっ、提督に電!?ちょ、ちょっとね…」

提督「…ん?なんだか挙動がおかしくないか?」

瑞鳳「そんなことないよ?」

「瑞鳳さんはここに何しにきたのです?」

瑞鳳「下3」

下3 瑞鳳の答えを

158 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 20:38:46.44 qXZLt6OaO 85/2807

祥鳳の検査結果待ち

161 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 20:46:39.92 CVAUFA320 86/2807

瑞鳳「祥鳳姉の結果待ちなの…」

「祥鳳さんが!?」

瑞鳳「うん、生理が遅れてて…もしかしたらってことで、私が着いてきたの」

提督「そうだったのか…ちなみに祥鳳の相手は誰なんだ?着エロ仲間の羽黒か?」

「それとも別の人なのです?」

瑞鳳「下3」

下3 祥鳳を孕ませたかもしれない人物は?

164 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 20:48:11.97 5vLkZNKG0 87/2807

提督が寝ている間に………

170 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 20:57:06.89 CVAUFA320 88/2807

瑞鳳「提督が寝ている間に…って言ってた」

「司令官さん、これはどういうことなのです?」グイ

提督「お、お、落ち着け電!俺には覚えはないぞ!」

瑞鳳「そりゃあ寝てるんだから、当然ですよ」

提督「いやいや!そもそも寝てるときは電と一緒だろ?電にも気付かれずにやったって言うのか?」

「む、それは…」

ガチャ

瑞鳳「あっ、祥鳳姉が出てきたみたい」

祥鳳「下3」

下3 祥鳳の検査結果は?

173 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 20:58:58.33 w/9E5LrR0 89/2807

提督との子ができちゃいました

176 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 21:10:09.47 CVAUFA320 90/2807

祥鳳「提督との子どもができちゃいました…」

「…おい司令官」グイィ

提督「待ってくれぇ!俺は無実だ!!」

瑞鳳「でも祥鳳姉さん、本当にどうやったんですか?隣で電が寝てたんですよね?」

祥鳳「下3」

下3 祥鳳の台詞を

179 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 21:12:23.15 6ci2fOT1O 91/2807

深海製の消える薬を使った

180 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 21:26:06.49 CVAUFA320 92/2807

祥鳳「深海製の消える薬を使ったんです…」

瑞鳳「深海の薬なんてどこで手に入れたの!?」

祥鳳「姫ちゃんに頼んだの。ドッキリをしたいから姿の消える薬でもない?って言って…」

瑞鳳「姫ちゃん騙してるじゃない!」

祥鳳「……言い訳はできないわ…」

瑞鳳「…あれ、電ちゃん?」

下2 電の様子or台詞を

182 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 21:29:36.12 3tzKQF0JO 93/2807

マジでブチ切れ

184 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 21:35:32.95 CVAUFA320 94/2807

「祥鳳は電がどれだけ司令官さんを愛しているのか知らないのですか?」

祥鳳「いえ、そんなことはないのだけど…」

「霞ちゃんと龍驤さんは電の過失もあるので仕方ないのです。でも、お前は許されると思ってるのですか?」ギロ

祥鳳「……ごめんなさい」

「許せない…絶対に許せないのです……!」

瑞鳳「!!ご、ごめん電ちゃん!だから一度冷静になって!」

「うわぁぁああ!」

提督「下2」

下2 提督の行動or台詞を

186 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 21:38:09.55 5vLkZNKG0 95/2807

落ち着け電!病院で暴れるな
やるなら外でやってくれ……な?

188 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 21:44:01.02 aC2DGLbFO 96/2807

提督「落ち着け電!病院で暴れるな!やるなら外でやってくれ、な?」

「なるほど、つまり外でなら思いっきりやってもいいってことなのですね」

提督「いや、そういうことじゃなくてだな…」

「来いアバズレ、ぶちのめしてやるのです」グッ

祥鳳「あっちょっ!痛い痛い!」

「徹底的にやってやるです」

下2「待って!」

下2 病院にいる人の中で、止めに入った人物を

191 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 21:45:38.93 jhUQS2h6o 97/2807

今いる中からなら瑞鳳

195 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 22:04:01.13 aC2DGLbFO 98/2807

瑞鳳「待って電ちゃん!」ガバッ

「あっ、何をするのです!」

瑞鳳「提督のことは本当にごめんなさい。でもこれ以上は許して欲しいの!」

祥鳳「瑞鳳、あなた…」

瑞鳳「祥鳳姉のやったことは最低だけど、それでも私にとっては大切なお姉さんなの!祥鳳姉が傷付くところなんて見たくないよ…」

祥鳳「……」

「下2」

下2 電の台詞を

197 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 22:06:43.77 z633pQMu0 99/2807

謝まれば許されるとでもおもっているのか?

200 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 22:20:43.23 aC2DGLbFO 100/2807

「謝れば許されると思っているのですか?」ブンッ

瑞鳳「きゃっ!」ステン

祥鳳「瑞鳳!」

「絶対、絶対許さないのです!」

駆逐古姫「まぁ待つんだ電」

「姫ちゃん…」

駆逐古姫「祥鳳をボコるというなら私もやってくれ。薬を渡した責任がある」

「……下2」

下2 電の台詞or行動を

202 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 22:21:23.54 I+1+DImAo 101/2807

他に薬を渡したのは?

205 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 22:31:45.82 aC2DGLbFO 102/2807

「姫ちゃん、他に薬を渡したのは誰なのです?」

駆逐古姫「いや、祥鳳だけだ」

「ほんとなのですか?」ジーッ

駆逐古姫「本当だ、下2なんかに渡してない」

下2 駆逐古姫は他にも薬を渡していた?誰にも渡していなかった、も可

207 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 22:32:47.40 5vLkZNKG0 103/2807

卯月

212 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 22:43:23.71 aC2DGLbFO 104/2807

駆逐古姫「私は卯月になんか渡してないぞ」

「…なるほど、卯月に渡したのですね」

駆逐古姫「な、なんでわかったんだ…」

提督「姫ちゃんはワザとやってるのか!?」

「祥鳳、命拾いしたのです。電はこれから行くところがあるのです」ダダッ

祥鳳「とりあえずは助かったのかしら…」

提督「いや、事態が悪化しかねん。電を追いかけるぞ!」

213 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 22:45:53.56 aC2DGLbFO 105/2807

ーーーーーー鎮守府

卯月「ふっふふ~ん」

「卯月、ちょっと用があるのです」

卯月「ん~電、今日は病院じゃなかったっぴょん?」

「そんなことはどうでもいいのです。卯月、正直に答えるのです、姫ちゃんからもらった薬を誰にあげたのですか?」

卯月「下2」

下2 卯月の台詞を

215 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 22:46:59.33 w/9E5LrR0 106/2807

沢山貰ったから司令官の私物を集めてた連中に配ったぴょん
もうみんな司令官の赤ちゃんを宿してるぴょん

219 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 22:53:45.85 aC2DGLbFO 107/2807

卯月「沢山貰ったから司令官の私物を集めてた連中に配ったぴょん。もうみんな司令官の赤ちゃんを宿してるぴょん」

「……」ギリギリ

卯月「んん~?電ったら、怖い顔してどうしたっぴょぉん?」

「司令官さんを…なんだと…」

卯月「なぁ~んちゃって、嘘ぴょぉ~ん!びっくりしたっぴょん?」

「……どこが嘘なのです?」

卯月「下2」

下2 どの部分が嘘だった?

221 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 22:54:50.95 jhUQS2h6o 108/2807

配ったところから

223 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 23:02:20.04 aC2DGLbFO 109/2807

卯月「みんなに配ったところからが嘘ぴょ~ん!」

「……なら薬はどうしたんですか?」

卯月「ん~?なんのことっぴょん?」

「どぼけるなです、姫ちゃんにもらった薬のことなのです」

卯月「下2」

下2 卯月の台詞を

225 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 23:06:07.11 jhUQS2h6o 110/2807

使ってみたけど洋服が透明にならなかったから大したことができなかったぴょん

228 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 23:15:14.84 a+qNLMA60 111/2807

卯月「うーちゃんが使ってみたけど、洋服が透明にならなかったから大したことができなかったぴょん」

「それだけなんですね?」

卯月「そうっぴょん」

「……よかった…」ヘナヘナ

卯月「電、どうしたっぴょん!?」

「私の司令官さんが、これ以上汚されなくてよかったのです…」

229 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 23:17:50.97 a+qNLMA60 112/2807

「司令官さんは大切な、大切な人なのです…あの人の子どもは電だけで十分なのです…」

卯月「あー…電、ごめんっぴょん。洒落にならない嘘ついて」

「いえ…嘘だったらいいんです…」

卯月「ほんとごめんっぴょん。お詫びに何か手伝えることがあれば、喜んで手伝うっぴょん」

「なら…下2」

下2 電の台詞を

231 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 23:19:15.33 VW/aDKB5O 113/2807

イタズラは提督の負担にならない程度に自重してほしいのDEATH

232 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 23:25:37.96 a+qNLMA60 114/2807

「イタズラは提督の負担にならない程度に自重してほしいのDEATH」

卯月「わかったぴょん……ってなんか最後発音おかしくないっぴょん?」

「そんなことはないのDeath」

卯月「…まあ提督の負担にはならないようにするっぴょん。だから安心するぴょん」

「わかったのです」

電ー!

卯月「あっ、司令官が来たっぴょん。ほら、早く行ってあげるぴょん」

「もちろんなのです。司令官さんー!」

233 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 23:32:23.37 a+qNLMA60 115/2807

ーーーーーー

「…で、どうするのですか?」

祥鳳「……」正座

瑞鳳「私としては穏便に済まして欲しいんだけどな…」

「それは無理な相談なのです」

祥鳳「うぅ…」

提督「なら電は祥鳳をどうしたいんだ?」

「下2」

下2 電の台詞を

235 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 23:33:02.75 jhUQS2h6o 116/2807

今すぐ堕胎した後 もう一度妊娠するまでそのへんの男ども相手に腰を振り続ける生活ができたら許すのです (もちろん妊娠発覚まで鎮守府へは出入り禁止)

238 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 23:43:22.75 a+qNLMA60 117/2807

「今すぐ堕胎した後、もう一度妊娠するまでそのへんの男ども相手に腰を振り続ける生活ができたら許すのです」

瑞鳳「そんなぁ!」

「もちろん再び妊娠が発覚するまで鎮守府には入れないのです」

提督「それはやりすぎじゃないか?」

「司令官さんは黙るのです。電は怒り狂っているのです」

駆逐古姫「そう怒ってばかりいると子どもによくないぞ?…そもそも、祥鳳はなんでこんなことをしたんだ?」

祥鳳「下2」

下2 祥鳳の台詞を

240 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 23:45:21.14 w/9E5LrR0 118/2807

霞さんと龍驤さんのお腹にいるのも提督の子ですよね
仕方ない事情があったとしても…ずるいと思ったんです

241 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/06/30 23:56:16.89 a+qNLMA60 119/2807

祥鳳「霞さんと龍驤さんのお腹にいるのも提督の子ですよね。仕方ない事情があったとしても…ずるいと思ったんです」

提督「霞達のことを知ってたのか…」

祥鳳「はい、私も提督のことは大好きでしたので」

駆逐古姫「んー…でもこのままだと子どもは諦めるしかないぞ」

祥鳳「それだけは…嫌…」

瑞鳳「一度中絶すると子どもができにくいって聞いたことがあるの。だから私も堕ろすのは止めて欲しい」

提督「このままだと話し合いは平行線か…なら姫ちゃん、ここは第三者の目から、祥鳳はどうするべきだと思う?」

駆逐古姫「私か?なら…下2」

下2 駆逐古姫の台詞を

242 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/06/30 23:59:22.54 jhUQS2h60 120/2807

罰は受けなくてはいけないと思う

247 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 00:08:44.81 NjeHEUzy0 121/2807

駆逐古姫「子どもを堕胎すると言うのは残酷過ぎる。自分に置き換えると、とても悲しくなる」

「それは……」

駆逐古姫「だが祥鳳も悪いから、なんらかの罰は受けないといけないと思う」

祥鳳「…えぇ、中絶以外ならどんな罰でも受けるわ」

駆逐古姫「だそうだ。提督、罰を与えてやってくれ」

提督「…下2」

下2 提督の台詞を

249 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 00:10:46.47 WnKMVwQ70 122/2807

一週間メイド服で勤務してくれ

252 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 00:29:49.77 NjeHEUzy0 123/2807

提督「一週間メイド服で勤務してくれ」

祥鳳「えっ!?」

「ふざけてる場合じゃないのです!」ボコォ

提督「おごっ!……ま、まあ聞け、要は辱めようってことだ。もちろん出撃もメイド服で行ってもらう」

祥鳳「そういうことですか…」

提督「いいか、みっちり一週間だからな?」

祥鳳「はい、わかりました……それでですね、提督、この子は認知してくれますか?」

提督「下2」

下2 提督の答えを

254 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 00:32:59.62 hGMbJBkX0 124/2807

電と一対一で演習して勝てたらな

257 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 00:45:07.59 NjeHEUzy0 125/2807

提督「電と一対一で演習して勝てたらな。それなら電も納得してくれるだろ?」

「でも、激しい運動は…」

提督「勿論わかっている。演習と言っても色々あるだろう?」

駆逐古姫「ちゃんと考えていたのか」

提督「二人には下2で対決してもらう!」

下2 対決方法を。激しい運動は不可。電に有利のものは可

259 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 00:47:13.27 me+QwC4jO 126/2807

ふぇ らちお早抜き対決

263 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 00:56:56.38 NjeHEUzy0 127/2807

提督「口で早抜き対決…」

「おらぁ!なのです!」ボゴォ!

提督「ぐ…ぐふ……」

祥鳳「ほ、ほんとにそれで対決するの?」

駆逐古姫「いつもの冗談だろう」

瑞鳳「電ちゃん、どうするの?」

「下2」

下2 勝負はこのまま?それとも別の?別の場合はその対決方法を

264 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 00:58:45.40 0CGK+JaXo 128/2807

料理対決

266 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 01:09:32.10 NjeHEUzy0 129/2807

「料理対決なのです!!」

祥鳳「わかったわ、負けないわ!」

駆逐古姫「日頃から料理を作っている電の方が有利だな」

祥鳳「元はと言えば無理な勝負を頼んでいるの。それくらい気にしないわ!」

「いい度胸なのです、返り討ちにしてやるのです!」

提督「うーん……」

駆逐古姫「肝心の提督が気絶してるがそれでいいのか?」

270 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 19:54:32.90 izwizRbs0 130/2807

駆逐古姫「…というわけで、食堂を特別に貸してもらって料理対決をする」

瑞鳳「二人とも準備はいい?」

「やってやるです!」

祥鳳「もちろんよ!」

駆逐古姫「それでは始め!」

下2 コンマと電の作った料理を
下4 コンマと祥鳳の作った料理を

272 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 19:58:01.17 tGL9nQ9No 131/2807

ビーフシチューとサラダ

274 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 19:59:29.95 hGMbJBkX0 132/2807

和風朝食セット(ご飯・味噌汁・海苔・瑞鳳直伝の卵焼き・焼き鮭)

276 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 20:21:53.04 izwizRbs0 133/2807

祥鳳 コンマ95 素晴らしい出来
電 コンマ17 あまり出来はよくない

祥鳳「私は和風朝食セットを作るわ」

駆逐古姫「む、見事な手際で次々と料理を作っていくぞ。味噌汁に焼き鮭があっという間に完成した」

瑞鳳「それにあれは私直伝の卵焼き!完璧な朝食の完成よ!」

祥鳳「これにご飯と海苔を添えて…完成したわ!」

駆逐古姫「見た目からして美味しそうだ」

瑞鳳「流石は祥鳳姉!」

277 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 20:38:53.25 izwizRbs0 134/2807

駆逐古姫「一方の電が作るのは?」

「ビーフシチューとサラダなのです!洋風で攻めるのです!」

瑞鳳「ビーフシチューは私でも難しいけど、上手くできるのかしら…?」

ブスブス

「はわわ!お野菜が焦げてしまったのです!」

瑞鳳「火加減が難しいのよね…」

「あれ…サラダの味がなんだか変なのです…」

駆逐古姫「調味料を入れ過ぎたな」

瑞鳳「なんだか見た目も…少しよくないような感じだね…」

278 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 20:43:09.39 izwizRbs0 135/2807

駆逐古姫「さあ、二人の料理が出来上がったことだし、提督に判定してもらおう」

提督「あぁ」

瑞鳳「まずは祥鳳姉の方からどうぞ!」

祥鳳「どうかしら?」

提督「…うん」

駆逐古姫「次は電のを食べてくれ」

「う…ぐす…」

提督「…うん」

駆逐古姫「よし両方食べたな?提督、どっちの料理が美味しかった?」

提督「下3」

下3 勝者とその理由を

281 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 20:48:24.74 nTMzsimto 136/2807

この2人の料理は出来損ないだ、食べられないよ

286 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 21:54:14.00 izwizRbs0 137/2807

提督「この2人の料理は出来損ないだ、食べられないよ」

駆逐古姫「どういうことだ?こんなに美味しそうじゃないか」

瑞鳳「…まさか、電ちゃんをえこひいきするためじゃないですよねぇ?」

提督「……」

駆逐古姫「だが審査をする提督がこう言う以上は私達は何も言えないな」

「下3」

下3 電の台詞を

289 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 22:01:08.20 BRkHwijUO 138/2807

やっぱり司令官さんは粉物好きにされてしまったのです…

290 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 22:17:51.40 eIwk1xERO 139/2807

「やっぱり司令官さんは粉物好きにされてしまったのです…」

駆逐古姫「コナモノ?なんだそれは?」

瑞鳳「粉物っていうと広島とか大阪とかだけど…まさか!?」

龍驤「そうや、ウチの仕業や!」

駆逐古姫「龍驤じゃないか」

龍驤「司令官はな、それはそれは濃~い粉物料理やないと満足できへん体になってしもうたんや」

瑞鳳「本当なんですか!?」

提督「…確かに龍驤の粉物料理は美味い」

龍驤「なっはっは!料理でウチに勝とうっちゅうのが間違いなんや!」

「下2」

下2 電の台詞or行動を

292 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 22:21:02.07 WnKMVwQ70 140/2807

とりあえず龍驤を黙らせた後負けを認める

293 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 22:39:57.44 eIwk1xERO 141/2807

「とりあえず龍驤さんは黙っていて欲しいのです」

龍驤「ん、そうやね。ウチは今関係無いし…」

「祥鳳さん、電の負けなのです」

祥鳳「えっ、でも提督は…」

「誰がどう見たって電の勝ちとは言えないのです。誰かさんと違って電は諦めがいいのです」

祥鳳「…下2」

下2 祥鳳の台詞を

294 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 22:42:04.15 Drs5UB3XO 142/2807

私もこんな手段に出てしまってごめんなさい 正面から行くべきだったと反省してるわ

298 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 22:54:37.51 eIwk1xERO 143/2807

祥鳳「私もこんな手段に出てしまってごめんなさい。正面から行くべきだったと反省してるわ」

「…そこで素直に謝られると電の器がちっちゃいみたいなのです」

祥鳳「いえ、でも本当に申し訳ないと思ってるの」

「……勝負は祥鳳さんの勝ちなのです。そのお腹の子どもは間違いなく司令官さんの子どもなのです」

祥鳳「…ありがとう電」

「…あくまで子どもだけなのです。司令官さんは渡さないのです」

祥鳳「ううん、この子だけでもいいの。私と司令官の子どもがいれば…」

「下2」

下2 電の台詞or行動を

300 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/01 22:58:23.33 KYJiGSqI0 144/2807

もし二人が逆の立場だったらを考えればを考えてもらえばわかると思うのですがとんでもないことなのです
本来法の裁きを受けてもらうのが妥当だと思うのです
が、今回だけは提督の判断に任せるのです


304 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/01 23:59:24.87 NjeHEUzy0 145/2807

「もし二人が逆の立場だったらを考えてもらえばわかると思うのですがとんでもないことなのです。本来法の裁きを受けてもらうのが妥当だと思うのですが、今回だけは提督の判断に任せるのです 」

瑞鳳「提督さん、どうするの?」

駆逐古姫「全ては提督にかかっているぞ」

提督「下2」

下2 提督の答えを

306 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 00:11:37.90 IHXGDgYA0 146/2807

認知する 君と結婚する事は出来ないが俺の子をしっかり育ててくれ

308 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 00:23:05.49 FtZ3m/Bm0 147/2807

提督「電の言う通り認知する。君と結婚する事は出来ないが俺の子をしっかり育ててくれ」

祥鳳「…はい、私の命に替えてでも」

駆逐古姫「でも祥鳳、一人で育てるつもりなのか?」

瑞鳳「誰か将来を誓い合った人とかいないの?」

提督「それは俺も気になるな」

祥鳳「下2」

下2 祥鳳の相手はいる?いる場合は人物名も

310 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 00:24:15.14 wEX1ACmAo 148/2807

羽黒

311 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 00:41:29.24 FtZ3m/Bm0 149/2807

祥鳳「羽黒と育てられたらな…とは思ってるの」

瑞鳳「やっぱりかぁ…仲良いもんね」

駆逐古姫「変な意味でな」

提督「その辺はちゃんと話し合ってくれよ?」

「仮にも司令官さんの子どもなのです。中途半端は許さないのです」

313 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 19:47:21.33 FtZ3m/Bm0 150/2807

ーーーーーー鎮守府ローソン

提督「春風に姫ちゃん、元気か?」

駆逐古姫「おっ、提督いらっしゃい」

春風「司令官様、こんにちは」

提督「二人共お腹が目立ってきたな」

駆逐古姫「もう3ヶ月を過ぎてるしな」

提督「無理してローソンで働かなくてもいいんだぞ?」

駆逐古姫「そういうわけにはいかない。私とせんちゃんは住み込みだからその分働かないと」

春風「私も姫ちゃんが休まない限り休みません」

提督「そうか、ありがとう。それより、今日は何か要望がないかと思って二人に会いに来たんだ。妊娠してると色々大変なこととかもあるだろうしな」

駆逐古姫 or 春風「下3」

下3 駆逐古姫か春風の要望とは?

316 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 20:00:37.49 gVBIUX4D0 151/2807

ローソンを一部拡張したい

317 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 20:10:40.64 FtZ3m/Bm0 152/2807

駆逐古姫「ローソンを一部拡張したいんだ」

提督「このローソンをか?なんでまた?」

駆逐古姫「さっきも言ったが私はローソンにお世話になりっぱなしだ。だから売上を増やしてローソンに貢献したい」

春風「ローソンさんにはもう許可は取ってあるんです」

提督「そうだったのか…ちなみに、どんな風に大きくしようと思っているんだ?」

駆逐古姫「下3」

どんな風にローソンを大きくしようとしている?~の取り扱いを増やす、単純に大きくしたい等

320 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 20:19:36.53 wEX1ACmAo 153/2807

イートインを作る

321 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 20:23:35.37 FtZ3m/Bm0 154/2807

駆逐古姫「イートインを作りたいんだ」

提督「俺はそれでも構わないが、需要はあるのか?間宮さんの食堂があるだろ?」

駆逐古姫「提督は何もわかってないな。間宮さんの所は24時間空いているわけがないだろう」

提督「…なるほど」

春風「ローソンから部屋まで遠い人も居ますので、イートインがあれば便利なんです。提督、どうですか?」

提督「下3」

下3 提督は許可した?何か条件があるならそれも

324 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 20:28:40.25 r/uJIoqko 155/2807

条件付き許可

間宮の営業時間内は飲み物と軽食のみ
鳳翔のお店の営業妨害とならないこと

325 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 20:39:07.55 FtZ3m/Bm0 156/2807

提督「条件付きで許可しよう。間宮のお店の営業時間の間は飲み物と軽食だけにしてくれ」

駆逐古姫「そうだな、間宮さんの邪魔はしたらいけないな」

春風「これなら間宮さんにご迷惑はかけませんね」

提督「イートインができたら喜ぶ奴の方が多いだろう。仕事が増えるかもしれんが、頑張ってくれ」

駆逐古姫「もちろんだ、任せてくれ」

春風「私も頑張ります!」

326 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 20:40:59.28 FtZ3m/Bm0 157/2807

駆逐古姫「そうだ、提督このあと暇か?」

提督「うん?暇と言えば暇だが…」

駆逐古姫「ちょっと付き合って欲しいところがあるんだ」

提督「俺でよければ付き合うが…なんの用事だ?」

駆逐古姫「下3」

下3 駆逐古姫の台詞を

327 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 20:48:01.19 o62Pi2WAo 158/2807

あまり資金に余裕はないがお互いが無事に妊娠できた記念に何か贈り物をしたいから相談に乗って欲しい

330 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 21:04:03.44 FtZ3m/Bm0 159/2807

駆逐古姫「あまり資金に余裕はないが、お互いが無事に妊娠できた記念に何か贈り物をしたいから相談に乗って欲しいんだ」

提督「そういうことなら喜んで協力させてもらおう」

駆逐古姫「ありがとう提督。春風、ちょっと出てくるぞ」

春風「わかった、気をつけてね姫ちゃん」

ーーーーーー

提督「さて、ここまで離れれば大丈夫だろう」

駆逐古姫「そうだな……しかし、何をあげたら喜んでくれるだろうか?」

提督「姫ちゃんがあげるものなら、なんでも喜ぶんじゃないか?」

駆逐古姫「でもあげるからには喜んで欲しいんだ。提督、なにかいいアイデアはないか?」

提督「下2」

下2 提督の台詞を

332 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 21:11:52.55 IHXGDgYA0 160/2807

前に縦ロールがどうこう言ってたからヘアケアグッズでもあげればいいんじゃないか

333 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 21:23:06.79 FtZ3m/Bm0 161/2807

提督「前に縦ロールがどうこう言ってたからヘアケアグッズでもあげればいいんじゃないか」

駆逐古姫「縦ロール…私が教えた髪型だな」

提督「姫ちゃんが教えるまでは普通の髪型だったんだよな。なんで縦ロールを選んだんだ?」

駆逐古姫「可愛いからに決まってるだろう!」

提督「…そうか、それもそうだよな」

駆逐古姫「しかし、ヘアケアグッズか…いい情報をありがとう。早速買ってこよう」

提督「おい、あまり無理はするなよ?」

駆逐古姫「わかっている。提督は仕事に戻っていてくれ」

334 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 21:27:30.98 FtZ3m/Bm0 162/2807

提督「本当はついて行ってやりたいんだが…俺にも仕事がある。何か少しでもおかしいことがあったら直ぐに連絡するんだぞ?」

駆逐古姫「子どもじゃないんだ、わかっている。春風に私のことを聞かれたら適当に誤魔化しておいてくれ」

ーーーーーー鎮守府外

駆逐古姫「さて、鎮守府の近くにある大型のスーパーに向かうとするか」

駆逐古姫「前に春風と行った時に色々な雑貨があるのを確認している、何かは売っているだろう」

下2 駆逐古姫に起こったことは?誰かに会った、何か起こった、等

336 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 21:29:43.29 r/uJIoqko 163/2807

DIY用品を買いに来た翔鶴と瑞鶴に遭遇

337 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 21:43:39.86 FtZ3m/Bm0 164/2807

駆逐古姫「あれは…翔鶴と瑞鶴?」

瑞鶴「あっ、姫ちゃんじゃん、どうしたの?」

駆逐古姫「私は春風のプレゼントを買いに来た。二人は何をしに来たんだ?」

瑞鶴「私達はDIY用品を買いに来たの。ね、翔鶴姉」

翔鶴「ええ、そうなの」

駆逐古姫「日曜大工か。何かを作るつもりなのか?」

瑞鶴「下2」

下2 瑞鶴の台詞を

338 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 21:47:11.44 9WzYgdbSO 165/2807

鳥の巣箱とエサ用の台

341 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 21:57:22.37 FtZ3m/Bm0 166/2807

瑞鶴「鳥の巣箱とエサ用の台を作ろうと思ってね」

駆逐古姫「鳥でも飼うのか?」

翔鶴「飼うというより小鳥さん達の休憩所かしら。沢山種類がいるみたいなの」

駆逐古姫「ほう…翔鶴はわかるが瑞鶴が小鳥に興味があるなんて意外だな」

瑞鶴「あんたまで七面鳥がどうこう言うんじゃないでしょうね!」

駆逐古姫「冗談だ」

翔鶴「瑞鶴ったら…そうだ姫ちゃん、そのプレゼントだけど、よかったら一緒に見て回らない?」

駆逐古姫「手伝ってくれるなら有難い」

ーーーーーー雑貨屋

翔鶴「姫ちゃん、こんなのはどうかしら」

駆逐古姫「私はこんなのを見つけたぞ」

下1 翔鶴の選んだもの
下2 駆逐古姫が選んだものを

何色でどういう感じ、等でお願いします

342 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 21:59:10.81 IrT0XRRqO 167/2807

ヘアアイロン

343 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 22:00:46.79 9WzYgdbSO 168/2807

黒と桜色のドライヤー

345 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 22:11:19.09 FtZ3m/Bm0 169/2807

駆逐古姫「私は黒と桃色のドライヤーだ。春風の色だし、これが可愛い」

翔鶴「私はヘアアイロンよ。これがあればセットが楽になるの」

駆逐古姫「む…そっちの方が便利そうだ」

瑞鶴「でも姫ちゃんが選んだのはそっちなんでしょ?」

駆逐古姫「時と場合による。これにしよう」

翔鶴「待って姫ちゃん、このヘアアイロンの桃色のがあるみたい」

駆逐古姫「本当か!それにしようそれに!」

346 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 22:13:58.54 FtZ3m/Bm0 170/2807

ーーーーーー

駆逐古姫「予算ギリギリだったが、買えてよかった」

瑞鶴「春風も喜ぶと思うわ」

翔鶴「姫ちゃん、一人で帰るより一緒に帰らない?何かあるといけないし」

駆逐古姫「いいのか?ならお願いしたい」

瑞鶴「私達の買い物も終わったから一緒に帰りましょ!」

下2 帰りに起こったこととは?誰かに遭遇した、何もなかった等で

348 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 22:15:47.36 9WzYgdbSO 171/2807

アイスクリームスリに遭遇

351 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 22:31:31.82 FtZ3m/Bm0 172/2807

コソコソ…

駆逐古姫「ん?なんだあいつは?」

翔鶴「子どもみたいだけど…あんなにキョロキョロしてどうしたのかしら?」

ススッ

瑞鶴「あっ!あの子アイスを服の中に入れたわ」

翔鶴「アイスクリームスリ…かしら?」

ダダダッ!

駆逐古姫「そのまま外に行こうとしてるぞ!止めないと!」

翔鶴「あっ、ちょっと姫ちゃん!」

ーーーーーー

駆逐古姫「おいお前!万引きは止めろ!」

「下2」

下2 万引き犯の台詞or行動を

353 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 22:40:52.33 aapoA1+s0 173/2807

オマエには関係ないだろ!

355 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 22:47:32.51 xq5I8TBhO 174/2807

アイスクリームスリはアイスをわざと服にぶつけてタオル等で拭いながら貴重品を盗む行為のことです。
説明すればよかったですね、すみません。

356 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 22:48:09.09 xq5I8TBhO 175/2807

特に修正等は必要ないです

357 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 22:51:55.10 FtZ3m/Bm0 176/2807

「オマエには関係ないだろ!」

駆逐古姫「確かに私はこの店とは何も関係はない。でも万引きは許せない」

「うるさい、ほっとけ!」

駆逐古姫「そういうわけにはいかない。ローソンのビデオで見たんだ、万引きのせいで店が潰れることもあるんだぞ」

「そんなのオレには関係ない!」

駆逐古姫「お前の勝手でどれだけの人が困ることになると思ってるんだ!今なら間に合うからそれを返せ!」

「あっ、おいヤメロよ!」

下2 万引きと揉み合いになった結果どうなった?万引き犯をボコした、無事取り返した等で

359 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 22:56:38.64 IHXGDgYA0 177/2807

万引き犯が意外と強くて互角の攻防に

361 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 22:59:56.76 FtZ3m/Bm0 178/2807

駆逐古姫「ぬっ、この……」

「ハナセよ……!」

ギギギギ

駆逐古姫「以外と力強いなお前…」

「ウルセー、オレはこうやって生活してんだ!」

駆逐古姫「…そんなに困っているのか」

「オマエには関係ないだろ!」

瑞鶴「姫ちゃん!やっと追いついた!」

「!!」

下2 万引きはどうなった?

363 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 23:03:06.27 o62Pi2WAo 179/2807

ズイィィィィィィィィィの掛け声とともに放った瑞鶴の右ストレートが万引きの顔面に直撃

364 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:15:29.54 FtZ3m/Bm0 180/2807

瑞鶴「姫ちゃんしゃがんで!ズイィィィィィィィィィ!」

駆逐古姫「よっと」ヒョイ

「げぇっ!」

ボゴォ!

「きゅう…」

瑞鶴「ふん、こんなものね」

駆逐古姫「流石だな、瑞鶴」

翔鶴「二人ともーお店の人を連れてきたわ~」

365 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:19:07.07 FtZ3m/Bm0 181/2807

瑞鶴「これで万事解決ね」

駆逐古姫「万引きと聞いて見逃すわけにはいかない」

翔鶴「でも姫ちゃん、一歩間違えたら大変なことになってたかもしれないの。こういう時は私達を頼るものよ?」

駆逐古姫「すまない、次からは気をつける」

瑞鶴「まぁまぁ、これで一件落着でしょ?」

翔鶴「いいえ、提督に全部報告しておきますからね!」

駆逐古姫「あちゃー…」

366 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:21:34.94 FtZ3m/Bm0 182/2807

ーーーーーー鎮守府、夜

瑞鶴「げっ…提督達のお迎えだ…」

提督「ずーいーかーくー!よくもお前は!」

瑞鶴「ごめんなさい提督!」

提督「一般人相手に暴力振いやがって!下手したら裁判ものだぞ!?」

瑞鶴「だって、あの時はああするしか…」

提督「言い訳はいい!追って処分は伝える」

瑞鶴「はぁ……」

367 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:24:16.87 FtZ3m/Bm0 183/2807

春風「姫ちゃん!」

駆逐古姫「ただいま、春風」

翔鶴「遅くなってごめんね春風。一応病院に行っておいた方がいいかと思ったの」

駆逐古姫「なんにもなかったぞ」

翔鶴「何かあってからじゃ遅いのよ。ほら、姫ちゃんも謝って」

駆逐古姫「ごめん春風。でも万引き犯を捕まえたぞ!」

春風「……」

368 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:29:15.25 FtZ3m/Bm0 184/2807

翔鶴「…春風?」

駆逐古姫「あっそうだ、春風にお土産があるんだ」

春風「……」

駆逐古姫「お互いに妊娠できた記念に、プレゼントを…」

春風「姫ちゃんのバカ!」

パンッ

駆逐古姫「…………え?」

春風「私がどれだけ心配したと思ってるの!いつも言ってるじゃない、無茶だけはやめてって!!」

駆逐古姫「いや……でもあれは…」

春風「もう姫ちゃんなんか知らない!わあぁぁぁん!」ダッ

瑞鶴「春風!……怒らせちゃったみたいね」

369 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:30:57.31 FtZ3m/Bm0 185/2807

提督「それだけ姫ちゃんのことを心配してるってことだ。これに懲りたらもう無茶なんてするんじゃないぞ?」

翔鶴「そうです、姫ちゃんは身重なんですから、それ相応の生活をするように心がけて下さい」

瑞鶴「……うん?姫ちゃん?」

駆逐古姫「下2」

下2 駆逐古姫の台詞or様子を

371 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 23:33:23.15 ofF1aUvu0 186/2807

あの男が万引きさえしなければ…ブツブツ

少し肌が白くなっいる

372 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:43:14.86 FtZ3m/Bm0 187/2807

駆逐古姫「あの男が万引きさえしなければ…」ブツブツ

提督「…おい姫ちゃん!肌が少し白くなってるぞ」

駆逐古姫「ブツブツ…」

提督「おい姫ちゃん!」

駆逐古姫「……はっ!」

瑞鶴「姫ちゃん大丈夫?なんか変なオーラまで見えてたよ?」

駆逐古姫「…うん、もう大丈夫だ」

373 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:45:56.47 FtZ3m/Bm0 188/2807

提督「本当なのか?」

駆逐古姫「あぁ…少し疲れたから私は休む」

瑞鶴「姫ちゃん…」

駆逐古姫「みんな、迷惑をかけてすまなかった。反省している」ペコッ

提督「あ、あぁ」

駆逐古姫「……じゃあな…」

瑞鶴「ちょっと姫ちゃん!プレゼント置きっぱなし……行っちゃったわ」

374 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:49:41.85 FtZ3m/Bm0 189/2807

提督「姫ちゃん、よっぽどショックだったみたいだな」

翔鶴「あの二人が喧嘩してるところなんて、見たことないですからね」

瑞鶴「姫ちゃんに春風…大丈夫かな?」

提督「今は見守るしかないな…」

ーーーーーー

駆逐古姫「…」フラフラ

下2「ん、あれは…」

下2 駆逐古姫と出会った人物を

376 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 23:50:18.49 IHXGDgYA0 190/2807

でっち

377 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/02 23:57:06.40 FtZ3m/Bm0 191/2807

伊58「あれは…姫ちゃんでち。足取りがなんだかおかしいでち」

駆逐古姫「……」フラフラ

伊58「うーん、妊娠すると歩き辛いんでちかね…あっ、そっちは階段が…」

駆逐古姫「……」フラ…フラ…

伊58「!!危ないでち!姫ちゃん!」

駆逐古姫「……」

伊58「でちぃぃぃぃ!」

下2 58はどうやって駆逐古姫を助けた?

379 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/02 23:59:08.88 xq5I8TBhO 192/2807

下敷きになって受け止めた

381 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 00:06:46.91 3OlboPZX0 193/2807

ガクン

駆逐古姫「…あっ」

伊58「でちぃぃ!」

ドサッ

駆逐古姫「……ん、あれ…?」

伊58「間に合ってよかったでち…」

駆逐古姫「58がなんで私の下敷きに…?あれ、なんで私はこんなところを…」

伊58「フラフラ歩いて階段から落ちそになってたでちよ。何があったでち?」

駆逐古姫「実は…」

382 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 00:09:01.95 3OlboPZX0 194/2807

伊58「そんなことがあったんでちね」

駆逐古姫「私は春風に嫌われたかもしれない…」

伊58「そうじゃないでち、姫ちゃんを心配して怒っただけでちよ」

駆逐古姫「いやでち前々からおかしいと思っていたんだ」

伊58「何かあったんでちか?」

駆逐古姫「下2」

下2 駆逐古姫の台詞を

384 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 00:11:25.07 fA255cLc0 195/2807

春風のおっぱいを揉もうとすると嫌がるんだ

385 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 00:27:51.33 3OlboPZX0 196/2807

駆逐古姫「春風のおっぱいを揉もうとすると嫌がるんだ」

伊58「…でち?」

駆逐古姫「春風の子どもに吸われる前に私が好きなだけ堪能しておこうと思ったんだが…」

伊58「はあ…」

駆逐古姫「前はいつ触っても嫌がられなかったんだ。ローソンで働いてる時も、隙を見て触ってたし…まさか、それが嫌だったのか?いや、でも春風は喜んでたよな…」

伊58「ゴーヤはもう知らんでち、勝手に悩んでるといいでち」

駆逐古姫「おいそんな!」

伊58「惚気てる暇があるならとっとと謝っておくでち………あっ!もうボーっとするんじゃないでちよ?それじゃあ失礼するでち」

駆逐古姫「そんな…まさかもう手遅れだからアドバイスなんか無いということなのか?あぁ…春風……私は…」

392 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 19:59:25.70 3OlboPZX0 197/2807

ーーーーーー数日後

提督「あれからしばらく経ったが、姫ちゃんと春風は無事仲直りできたのだろうか?」

提督「小腹も空いたしちょっとローソンに寄ってみるか…」


ーーーーーー鎮守府ローソン

提督「どれどれ、どんな様子だ…?」


下3 ローソンでの駆逐古姫の様子or見た目は?

395 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 20:09:02.50 NH83UAeM0 198/2807

FXで有り金全部溶かした人の顔をしている

396 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 20:12:40.75 3OlboPZX0 199/2807

FXで有り金溶かした顔をした駆逐古姫「……」

提督「どうしたんだ姫ちゃん!?」

駆逐古姫「提督…私はもうおしまいだ…」

提督「春風とまだ仲直りできていないのか?」

駆逐古姫「それだけじゃない…下3」


下3 春風と何があった?

399 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 20:18:53.38 4su4FW3Xo 200/2807

春風が浮気してるっぽい

401 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 20:25:13.52 3OlboPZX0 201/2807

駆逐古姫「春風が浮気してるっぽいんだ…」

提督「春風に限ってそれはないだろう」

駆逐古姫「私も信じたくなかったが、決定的なところを見てしまったんだ…」

提督「どんなところを見たんだ?」

駆逐古姫「下2と下4を…」

下2 人物名
下4 どんなことをしていたか

403 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 20:26:42.82 QdbL7fFK0 202/2807

松風

405 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 20:29:04.83 fA255cLc0 203/2807

おっぱいを揉みあっていた

406 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 20:35:49.29 3OlboPZX0 204/2807

駆逐古姫「松風とおっぱいを揉み合ってたんだ…」

提督「それは…」

駆逐古姫「ううぅ、春風…春風のいない世界なんて一つも面白くない……」

提督「そうメソメソするな、本当に浮気していると決まったわけじゃないんだ。春風は今どこにいる?」

駆逐古姫「松風のところ…」

提督「よし、なら行ってみようじゃないか」


ーーーーーー松風の部屋

提督「ここか。松風、春風、失礼するぞ」


下3 部屋の様子はどうなっていた?

407 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 20:37:38.78 4su4FW3Xo 205/2807

赤ちゃん関連のものの山

410 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 20:45:47.50 3OlboPZX0 206/2807

ゴチャア

提督「なんだこの部屋は!?」

駆逐古姫「赤ちゃんグッズだらけだ…」

松風「やあ、どうしたんだい?」

提督「それはこっちの台詞だ。なんだこの部屋は?」

松風「これかい?姉さんと色々なお店を回って買ってきたんだ。もちろん姫ちゃんの分もあるよ」

提督「ほらな、春風が姫ちゃんを嫌うはずないだろう?」

駆逐古姫「うん…」

松風「なんで姉さんが姫ちゃんを嫌ってるって話になってるんだい?」

提督「姫ちゃんが松風と春風が胸を揉み合っていたって言うんだ。そんなはずないよなあ?」

松風「下3」

下3 松風の台詞を

412 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 20:53:02.65 OxcAVdO8O 207/2807

胸を大きくする方法を二人で調べたり実践しあってたんだ……(赤面)

416 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 20:59:59.85 3OlboPZX0 208/2807

松風「あれは胸を大きくする方法を二人で調べたり実践しあってたんだ……」カアア

提督「…なるほど、姉の方がそういうのは相談しやすいもんな」

松風「まさか見られてたなんて…顔から火が出そうだよ」

提督「そういうことらしいぞ、姫ちゃん?」

駆逐古姫「わかった。春風!そこにいるんだろう?」

春風「……」

駆逐古姫「春風!」

春風「下3」

下3 春風の台詞を

419 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 21:06:41.07 5sP+JYsxo 209/2807

もっとセクシーになりたい

420 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 21:15:44.02 3OlboPZX0 210/2807

春風「ごめんね姫ちゃん、私はセクシーになりたいの」

駆逐古姫「そんな!」

春風「もっと胸も大きくなって…魅力たっぷりの女性になりたいの」

駆逐古姫「春風は今のままでも魅力的だ!」

春風「ありがとう姫ちゃん、でもそういうわけにはいかないの」

駆逐古姫「春風ええええ!」

提督「春風、お前に一体何があったんだ?」

春風「下2」

下2 春風の台詞を

422 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 21:22:19.84 D1xRzMmPO 211/2807

この体系だと母親としてふさわしくないと思った

424 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 21:25:49.28 3OlboPZX0 212/2807

春風「この体系だと母親としてふさわしくないと思ったんです」

提督「だからって、今からやっても遅いだろう?」

春風「いいえ、子どもを産むと骨盤が歪んだりして体型が大きく変わってしまうかもしれないんです。だから今からやるのがちょうどいいんです」

提督「春風の意思は固いようだ…どうする姫ちゃん?」

駆逐古姫「む…下2」

下2 春風に向けた台詞を

426 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 21:27:53.64 QdbL7fFK0 213/2807

一緒にやろう

429 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 21:39:01.13 3OlboPZX0 214/2807

駆逐古姫「一緒にやろう」

提督「ええ…」

駆逐古姫「春風、私もセクシーになりたい。というより春風と一緒に居たい!」

春風「姫ちゃんは十分セクシーだと思うけど…一緒に居て欲しいのは私もよ」

駆逐古姫「ありがとう春風……よかった、この前のことは許してくれたんだな…」

春風「下2」

下2 春風の台詞を

431 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 21:41:29.23 D1xRzMmPO 215/2807

もう心配かけちゃやだよ

432 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 21:55:44.90 3OlboPZX0 216/2807

春風「もう心配かけちゃ嫌だよ?」

駆逐古姫「……春風!」ダイブ

春風「あっ、言った傍から……」

駆逐古姫「春風、春風!!」ぐいぐい

春風「激しいのはいけないから…優しくしてね?」

駆逐古姫「……ぬおぉおぉお!」

バタン

提督「…執務室にでも来るか?」

松風「そうさせてもらおうかな…」


ああっ、そんな……胸ばっかり…

松風に触らせた分私も触るぞ!!


松風「あとでファブリーズでも買ってこよう…」

433 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 21:58:30.67 3OlboPZX0 217/2807

提督「さて、1時間くらいは帰れそうにないな?」

松風「いや…最近ご無沙汰だったみたいだから、1時間じゃ済まないんじゃないかな…」

提督「…執務室でくつろいでいいからな」

松風「はあ…」

提督「ん?あれは誰だ?」

下2 遭遇した人物を

435 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 21:59:37.61 QdbL7fFK0 218/2807

利根

436 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 22:10:44.46 3OlboPZX0 219/2807

利根「なんじゃ提督か。こんなところでどうしたのじゃ?」

提督「ちょっと春風達に用事があったんだ」

利根「ほう…じゃがここにおるのは松風だぞ?」

松風「色々あってね。姫ちゃんが傍にいる…って言えば伝わるかな?」

利根「む、そういうことじゃったか」

提督「そういえば…お前はそう思っている?春風と姫ちゃんのことを」

利根「下2」

下2 利根の台詞を

437 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 22:11:49.25 D1xRzMmPO 220/2807

むつかしいことはわからんから筑摩に聞け

439 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 22:23:36.82 3OlboPZX0 221/2807

利根「吾輩は難しいことはわからん。そういうのは筑摩に聞いてくれ」

提督「そ、そうか…」

利根「もうよいか?それでは吾輩は失礼するぞ」スタスタ

提督「…利根は興味がないみたいだな」

松風「姉さんを蔑まないんだったら、ボクはどうも思うわないよ」


ーーーーーー執務室

提督「よし、入ってくれ」

松風「今は誰もいないのかい?」

提督「負担を減らすために、霞や電たちが交代で秘書艦をやってくれているが…今日はどうだったかな?」

下2 執務室に誰か居た?居る場合は人物名も

441 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 22:25:21.53 cHxS3ow3O 222/2807

瑞鳳

443 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 22:36:38.76 c7+P8y+yO 223/2807

瑞鳳「提督遅いです!」

提督「すまんすまん、少し野暮用があってな。瑞鳳がここに来たってことは祥鳳のことか?」

瑞鳳「うん、そうなの」

提督「何かあったのか?」

瑞鳳「下2」

下2 瑞鳳の台詞を

445 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 22:39:25.12 NH83UAeM0 224/2807

正門に◯◯(江風の人間の時の名前、提督は知っている)を返してもらいたいのだがっていうおっさんがきてるけど

448 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 22:58:28.53 3OlboPZX0 225/2807

瑞鳳「祥鳳姉のことが他の艦娘に知られてしまって、現在質問攻めにあっているの」

提督「祥鳳のことはできるだけ隠しておきたかったんだが…そういうことなら仕方ない。瑞鳳、祥鳳は今どこにいる?」

瑞鳳「食堂にいるの!」

提督「よし、直ぐ向かおう」

松風「ボクも行くよ」

ーーーーーー食堂

ガヤガヤ

提督「あそこだな…」

松風「ほんとに質問責めにされてるね」

瑞鳳「祥鳳姉~!」

下2 祥鳳の様子は?誰の質問に答えいた、等

450 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 23:00:43.16 /6KimMHWO 226/2807

げっそりしてる

451 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 23:14:05.85 3OlboPZX0 227/2807

祥鳳「……」

提督「祥鳳のやつなんだかゲッソリしてないか?」

瑞鳳「さっきからずっと質問責めだから…」

提督「よしわかった。……お前らちょっと祥鳳を借りていくからな」

なんだよー
いいじゃない!

提督「はいはい、また今度なー」

ーーーーーー

祥鳳「提督、助かりました…」

提督「あんな人数に囲まれてたんじゃ身動きも取れないからな。次からは自分でなんとかしろよ?」

祥鳳「ほんとにありがとうございます提督…」グスッ

提督「え、おい?なんで泣いてるんだ!?」

祥鳳「だって…この前から提督にはご迷惑しかかけてません……」グスグス

松風「一種のマタニティブルーかな?」

瑞鳳「うん、そうかも…」

祥鳳「だって、妊娠したこと以外にも…下2」

下2 祥鳳の台詞を

453 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 23:16:00.48 LVaLOOdn0 228/2807

羽黒さんと野外着エロプレイをしたあと、コンビニでって本当ですか!?ってみんなキラキラしながら……

455 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 23:28:07.41 3OlboPZX0 229/2807

祥鳳「羽黒さんと野外着エロプレイをしたあと、コンビニでって本当ですか!?ってみんなキラキラしながら…」

提督「全部バレたんだな…」

祥鳳「はい、着エロの動画も全部バレました…」

提督「……そうか」

祥鳳「こんなふしだらな艦娘なのに…なんで提督は優しくしてくれるんですかぁぁ…」ボロボロ

提督「しまった本格的に泣き始めた…」

松風「ふっ、ここはボクに任せて欲しいな」

提督「松風、いけるのか?」

松風「伊達に姉さんの側に居ないからね。祥鳳さん、ボクの話をよく聞いて欲しいんだ」

祥鳳「ふぇ……?」

松風「下2」

下2 松風の台詞を

457 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 23:30:13.13 fA255cLc0 230/2807

エロは力だ!
エロは素晴らしい!!

460 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/03 23:39:47.26 3OlboPZX0 231/2807

松風「エロは力だ!エロは素晴らしい!!」

祥鳳「え……?」

松風「姉さん達を見ていて気付いたんだ。あの大人しくて可憐な姉さんが、ベッドの中ではまるで別人のようだった。これこそエロがなせるワザだよ!」

瑞鳳「そうなの…?」

松風「そうなんだよ!だから祥鳳さん、もっと自信を持って欲しいんだ。エロは限られた人しか表現できないんだから!」

祥鳳「下2」

下2 祥鳳の台詞orリアクションを

462 : 以下、名無しにかわりましてSS速... - 2017/07/03 23:41:31.04 l3ffsOYkO 232/2807

力がみなぎる…!

467 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/04 00:01:14.89 +2/N6Hf00 233/2807

祥鳳「そう、そうなのよ、エロは偉大なのよ!そう思ってきたら力がみなぎるわ…!」

松風「祥鳳さんがエロいのは長所だからね。ボクも応援しているよ」

祥鳳「ええ、ありがとう松風!元気が出てきたわ!」

瑞鳳「なんだか解決しちゃいそうなんですけど…?」

提督「流石は松風…自分から言いだしただけはあるな」

松風「よかったらエロの研究のためにこれでも見ないかい?」スッ

祥鳳「それは?」

松風「姉さんと姫ちゃんを隠し撮りしたDVDさ」

祥鳳「!!」

468 : ◆ZxOTJs0THw - 2017/07/04 00:07:37.51 +2/N6Hf00 234/2807

松風「何をしているかは…言わなくてもわかるね?」

祥鳳「でも、あなたどうやって…」

松風「導入部分は端末に落としてあるんだ。よかったら見てみるかい?」

祥鳳「そこまで言われたら気になるじゃない…」


んふ……姫ちゃん…
春風、こっち向いて……れる…

祥鳳「凄い…濃厚ね」

松風「本編はこれなんか比じゃないよ。さあ、鑑賞…いや、研究しよう」

祥鳳「そうね、そうしましょう。提督、ありがとうございました!」

提督「……」もぞもぞ

瑞鳳「提督!!」

提督「あっ、いやすまん、ちょっとあれだよ…俺の俺が少し反応しただけだ…」

瑞鳳「祥鳳姉も提督も頭の中ピンク過ぎ!!」

提督「……すまん」



続き
【艦これ安価】提督「艦娘が妊娠した」(後半)


記事をツイートする 記事をはてブする