1 : 以下、名... - 2018/02/23 12:16:55.14 /JKxeLu00 1/68


~学校 教室~

「マジだれでもいいから付き合いてぇー」

「だなぁ」

「でもお前には幼馴染さんがいるだろぉ~?」

「マジマジ、男はうらやましいなぁ。あんなかわいい子が彼女でよぉ」

「おーい、やめろよぉ~!そんなんじゃねえってぇ!」

「ワハハハ!」



元スレ
友「男と幼馴染さんは熟年夫婦の域に達している」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519355814/

2 : 以下、名... - 2018/02/23 12:17:30.40 /JKxeLu00 2/68


「ねえねえ幼馴染さん!男君とはどんな感じなのぉ?」

幼馴染「へ、へっ!?い、いや、そ、そのぉ…………ふ、ふつうの幼馴染だよ?」

「うっそだぁ~!毎日一緒に家に帰ってるんでしょ~?」

「男君にご飯つくってあげてたりなんかして~?」

幼馴染「う、うぅ………そ、そんなんじゃないよぉ…………」

「か~わ~い~い~!」


3 : 以下、名... - 2018/02/23 12:17:57.95 /JKxeLu00 3/68


「善いですなぁ」

「は?なんなの急に」

「男君と幼馴染さんの関係さ。なんだかこう、甘酸っぱい青春の一ページを眺めている気分だね」

「ジジくさいわね、いや、ババくさいのか。…………あれ?あんた性別どっちだっけ」

「まあまあ、細かいことはお気になさらず」


4 : 以下、名... - 2018/02/23 12:18:27.26 /JKxeLu00 4/68


「男君は、明るく面白くクラスの人気者。たいして幼馴染さんは、内気で小動物みたいな可憐な少女」

「そうね」

「幼い頃から高校にいたるまで共に歩んできた二人は、その近すぎる関係にやきもきしながら徐々に本当の気持ちに目覚めて―――」ペラペラ

「あーうるさいうるさい。もういいって」

「ここから油がのってくるところなのに」

「長いのよ、あんたの妄想」


5 : 以下、名... - 2018/02/23 12:18:55.61 /JKxeLu00 5/68


「妄想じゃないさ。まるで絵にかいたようなハイスクールラブだろう?お似合いだね、死ね」

「情緒不安定ね」

「幸せに暮らすといい。でもうらやましいから爆散しろ」

「どっちなのよ」

「どっちも!」


6 : 以下、名... - 2018/02/23 12:19:24.90 /JKxeLu00 6/68


「ふたりは彼氏彼女の関係じゃないわよ」

「ゑ?そんなバカな。ラブコメのお手本みたいな彼らが付き合わないはずがないだろうに」

「あんた達は学校でのふたりしか見ていないからそう思うのよ」

「なんだって?じゃあ自宅のふたりは違う関係なのかい?」

「違うっていうか、まあ、少なくとも学校の雰囲気とは違うわね」

「まさかDV……………」

「暴力的じゃないから安心しなさい」


7 : 以下、名... - 2018/02/23 12:19:55.94 /JKxeLu00 7/68


「じゃあどんな雰囲気なんだい?」

「うーん。口で説明するのはむずかしいわね………」

「はようはよう!」

「なんというかー……………くたびれた熟年夫婦?」

「あっはっはっはっ!」

「なによ、突然爆笑しないでよ」


8 : 以下、名... - 2018/02/23 12:20:45.01 /JKxeLu00 8/68


「何をバカなことを!あんなにピッチピチな男君とムッチムチな幼馴染さんが、くたびれた油まみれの中年夫婦だってぇ?」

「そこまでいってねえっつーの」

「にわかには信じがたい」

「んー…………じゃあ、その眼で確かめてみれば?」

「おぉ、アクティブ。しかし名案だ」

「たぶん見れば私の言いたいことわかるから」

「そうしよう。じゃあ今日の放課後、男君の家に先回りしようね」

「はいはいがんばって………………え?私も?」


9 : 以下、名... - 2018/02/23 12:21:14.37 /JKxeLu00 9/68


「幼馴染さんとどこまでやったんだよぉ~」

「教えろよ~男ぉ~」

「だからそんなんじゃねえってぇ。めんどくせーな!」

「いいじゃんかよぉ~男くぅ~ん」

「男くぅ~ん?今日の晩御飯なににするぅ~?オカズはもちろん、わ・た・し!」

「うぜーうぜー!」


10 : 以下、名... - 2018/02/23 12:21:46.56 /JKxeLu00 10/68


「男くんって優しくて面白いし~すごくいいよね~」

「幼馴染さんうらやましぃ~」

幼馴染「あぅ…………ほ、ほんとにそんなんじゃないからぁ…………」

「や~ん照れてる~」

「いいなぁ~私も彼氏ほしいなぁ~」

幼馴染「かっ、かれしじゃ……………」

…………………
……………


11 : 以下、名... - 2018/02/23 12:22:23.74 /JKxeLu00 11/68


………
……

~ 幼馴染の家 リビング ~


「はい、放課後になりました」

「そうね」

「今日は男家、幼馴染家、全面協力のもと、いたる所に監視カメラ『アクションカム-HDS021』を仕掛けさせてもらいました。ありがとう男ママ、幼ママ」

「やってることがストーカーね」


12 : 以下、名... - 2018/02/23 12:22:55.18 /JKxeLu00 12/68


「幼馴染さんは学校が終わると、着替えもせずに男家に直帰、という衝撃の事実をついさっき教えてもらったので、この家に幼馴染さんが来ることはありません。安心してください」

「はいはい」

「実況はこの僕、友と、解説は外道の女でお送りいたします」

「は?」

「おぉおっとぉー!?さっそく誰か帰ってきたみたいだぁー!!いきなりお二人の登場かぁー!?」

「あとで泣かすからね」


13 : 以下、名... - 2018/02/23 12:23:31.65 /JKxeLu00 13/68


『……………』ガチャ

男ママ『男、ただいまくらいちゃんと言いなさい』

『ああ』スタスタ

男ママ『もう………あっ、お母さん夜モンゴリアンチョップの会に出かけてくるからね?ご飯は幼ちゃんにつくってもらいなさいな』

『……………』スタスタ

男ママ『聞いてるの?男』

『聞いてるよ』トントントン


14 : 以下、名... - 2018/02/23 12:24:20.69 /JKxeLu00 14/68


「………なんか、こわくないですか?」

「でしょ?男君って、学校と家じゃ全然雰囲気違うのよ」

「いや、そうじゃなくて。モンゴリアンチョップの会って何?僕は生まれて初めてそんなワードを聞いたよ。闇の組織か何かじゃないの?」

「あら、知らないの?この町の有力者が集う集会よ。私の両親も今日でかけるらしいわ」

「ウソでしょ…………世界は謎に満ちている……………」


15 : 以下、名... - 2018/02/23 12:24:58.70 /JKxeLu00 15/68


『………………』ガチャ

『……………はぁ』バサバサッ

『………………』ボフッ

『………………』


16 : 以下、名... - 2018/02/23 12:25:33.82 /JKxeLu00 16/68


「男君、自分の部屋に入るなり、ため息をつきカバンを投げ出し、ベッドに身を投じたぁー!!」

「やさぐれてるわね」

「学校での明るい男君からは想像もつかない行動ですっ!でもなんでだろうね」

「あれじゃない?学校や会社ではグワーッと頑張れるけど、家に帰るとバッテリー切れ、みたいな」

「人間をバッテリーにたとえるなんて。やっぱり女さんは外道だなぁ」

「ん?殺そうか?」


17 : 以下、名... - 2018/02/23 12:26:05.14 /JKxeLu00 17/68


『………………』

『………………』

『………………』モゾ

『………………』

19 : 以下、名... - 2018/02/23 12:26:34.50 /JKxeLu00 18/68


「動きがまったくありませーん。こちらとしても反応に困る」

「すごいわね。指くらいしか動いてないわ」

「男君ならもっとこう、『虫とり行こうぜ!』みたいに家でもワンパクな感じかと思ってたよ」

「発想が幼稚だけど、まあそんなイメージよね」

「ねえ、大丈夫これ。微動だにしないけど。もしかして死んだんじゃないの?」

「大丈夫よ、たぶん」


20 : 以下、名... - 2018/02/23 12:27:26.73 /JKxeLu00 19/68


幼馴染『こんにちはー』ガチャ

男ママ『あら!幼ちゃん!待ってたわぁ』

幼馴染『台所借ります』ガサガサ

男ママ『はーい。今日も男のことお願いねぇ。じゃあ私、出かけてくるからぁ』パタパタ

幼馴染『いってらっしゃい』ガサガサ


21 : 以下、名... - 2018/02/23 12:27:55.18 /JKxeLu00 20/68


「ここで幼馴染さんの登場です!両手に大量の買い物袋をさげているぅー!」

「帰りにスーパーに寄ったのね」

「でも、普段と変わらないね。優しい幼馴染さんだね」

「そうかしらね」


22 : 以下、名... - 2018/02/23 12:28:24.55 /JKxeLu00 21/68


幼馴染『……………』ゴソゴソ

幼馴染『……………』ジャー

幼馴染『……………』カチッ ボボボボボンッ

幼馴染『……………』トントントン


23 : 以下、名... - 2018/02/23 12:28:50.52 /JKxeLu00 22/68


「無言でテキパキ調理してる。普段のオドオドした幼馴染さんじゃない」

「無表情なのに氷のような冷たい目をしているのが、またこわいわね」

「調理実習のときの、はわわ………ああぁっ………、みたいな可愛らしい幼馴染さんはどこへいったの?」

「演技じゃないと思うけど………幼も学校と家じゃ違うのよ」


24 : 以下、名... - 2018/02/23 12:29:25.24 /JKxeLu00 23/68


幼馴染『……………』カチャカチャ

幼馴染『……………』ジャー

幼馴染『……………』フキフキ

幼馴染『……………』

幼馴染『……………』スタスタ


25 : 以下、名... - 2018/02/23 12:29:53.42 /JKxeLu00 24/68


「一通り準備の終えた幼馴染さん、その足取りはいったいどちらへ向かうのでしょうか」

「たぶん男君を呼びに行ったのね」

「でも、部屋に入れるかなぁ?幼馴染さんってTHE・乙女じゃないか。男性の部屋になんて恥ずかしがって入れないんじゃないの?」

「まあ学校ならそうね。男子生徒に横に立たれただけで顔真っ赤になるもの」


26 : 以下、名... - 2018/02/23 12:30:19.30 /JKxeLu00 25/68


幼馴染『……………』トントントン

幼馴染『……………』スタスタ

幼馴染『……………』ガチャ

『zzz』


27 : 以下、名... - 2018/02/23 12:30:51.48 /JKxeLu00 26/68


「普通にはいりやがったで、オイ」

「なんの迷いもなかったわね」

「僕の中の幼馴染さんのイメージがどんどん音を立てて崩れていく………」

「まあ、男君の部屋だからこそ、躊躇なく入れたのよ」

「なぁるほど!ということはこっから、イチャイチャベトベトしたラヴがはじまるんだね!」

「そうそう」


28 : 以下、名... - 2018/02/23 12:31:36.43 /JKxeLu00 27/68


幼馴染『……………』

『zzz』

幼馴染『……………』ゲシッ

『いてっ』ドサン

幼馴染『ごはん』スタスタ

『………………』サスサス


29 : 以下、名... - 2018/02/23 12:32:14.53 /JKxeLu00 28/68


「ねえ、どこらへんがラヴだった?幼馴染さん足蹴にしてたよ?ラヴの欠片も感じられなかったよ?」

「しかも一切顔見てなかったわね」

「いてっ、ごはん、この二言しか無かったよ?年頃の男女が二人っきりの部屋で交わす会話じゃないよねぇ?」

「なんで私に詰め寄るのよ。知らないわよ」


30 : 以下、名... - 2018/02/23 12:32:48.19 /JKxeLu00 29/68


幼馴染『……………』ジャー

『………………』スタスタ ボフッ

幼馴染『……………』ガチャガチャ

『………………』ピッ ワハハ!ナンデヤネン!

幼馴染『……………ふぅ』フキフキ


31 : 以下、名... - 2018/02/23 12:33:17.04 /JKxeLu00 30/68


「ここまで一切会話無し」

「あのふたりって本当に高校生なのかしらね。くたびれかたが尋常じゃない」

「男君、流れるようにソファに座ってテレビをつけたね」

「何百、何千と繰り返してきた動きなんでしょう」


32 : 以下、名... - 2018/02/23 12:33:53.09 /JKxeLu00 31/68


『なあ』 セヤケドナ?

幼馴染『ハンバーグ』カチャカチャ

『ああ』ポリポリ ナンデデスノ!

幼馴染『……………あっ』ピタッ

『まだある』 ソウイウコトヤナイ!

幼馴染『うん』カチャカチャ


33 : 以下、名... - 2018/02/23 12:34:34.45 /JKxeLu00 32/68


「………………………んっ?」

「……………………」

「…………ふたりは何の会話をしていたのかなぁ?んん?話の段階をみっつくらいふっとばして会話してるよね?」

「…………ねっ?恐ろしいでしょう?あの年齢でふたりは阿吽の呼吸を極めているのよ」

「なんなの?」


34 : 以下、名... - 2018/02/23 12:35:06.03 /JKxeLu00 33/68


幼馴染『いただきます』

『いただきます』

幼馴染『……………』モグモグ

『……………』モグモグ

幼馴染『……………』モグモグ スッ

『……………』パシ モグモグ


35 : 以下、名... - 2018/02/23 12:35:34.08 /JKxeLu00 34/68


「ハンバーグをほおばる時間がやってまいりました。いま僕達も探偵さながらカロリーメイトをほおばっております」モグモグ

「相変わらず無言の受け渡しが発生しているわね。ふたりとも無表情なのに、なんで男君が水を欲してるってわかったのかしら」モグモグ

「もう僕は考えるの諦めた」モグモグ

「今の二人の姿をクラスメイトが見たら、どんな反応するでしょうね」モグモグ

「たぶん明日から、さん付けで呼ばれるんじゃないかな」


36 : 以下、名... - 2018/02/23 12:36:01.50 /JKxeLu00 35/68


『なあ』モグモグ

幼馴染『うん』モグモグ

『今日の友さ』モグモグ

幼馴染『うん』モグモグ

『………くくっ』モグモグ

幼馴染『ふふ』モグモグ


37 : 以下、名... - 2018/02/23 12:36:40.61 /JKxeLu00 36/68


「おおぉぉーい!!どういうことだよ!?なんか笑われてんぞ僕!!!なにがどうなって笑ってんだよぉぉーー!!!」ユサユサ

「知らないわよ。あの会話を理解するのは不可能よ」ブランブラン

「めっちゃ気になるじゃんかよぉぉー!!!なに二人の中で完結してんだよぉぉー!!!」ユサユサ

「あああ、ゆらさないで、ゆらさないで」ブランブラン


38 : 以下、名... - 2018/02/23 12:37:12.08 /JKxeLu00 37/68


ツヅイテハ、カブトムシノコーナーァ!

『……………』

幼馴染『……………』ジーッ

『……………悪い』モグモグ

幼馴染『……………』モグモグ


39 : 以下、名... - 2018/02/23 12:37:41.16 /JKxeLu00 38/68


「はぁ~あ。もうヤダヤダ」

「なんなのよ」

「ねえ、普通見つめるだけで注意をうながせる?ちゃんとご飯たべなさい、って見つめるだけで伝えられる?」

「私にはムリね」

「ほんとなんなの?」


40 : 以下、名... - 2018/02/23 12:38:23.30 /JKxeLu00 39/68


幼馴染『ごちそうさまでした』

『ごちそうさまでした』

幼馴染『………………』カチャカチャ

『………………』ボフッ

幼馴染『……………ん』サスサスポンポン

『やるか?』

幼馴染『おねがい』サスサス


41 : 以下、名... - 2018/02/23 12:39:28.20 /JKxeLu00 40/68


「解説して、もうわからん」

「………たぶん家事により肩が凝ってしまった幼馴染に、男君が気付いて…………うーん…………そこからは………」

「いまめちゃくちゃ頭振り絞って考えてるよね」

「そうよ。あの二人の行動を理解する為には人智を超えた愛を理解する必要があるのよ」

「HAHAHA」


42 : 以下、名... - 2018/02/23 12:40:06.96 /JKxeLu00 41/68


幼馴染『あふん』ニヤァ

『………………』モミモミ

幼馴染『うえぁ』ニヤァ

『………………』モミモミ

幼馴染『うひぃ』ニヤァ

『………………』モミモミ


43 : 以下、名... - 2018/02/23 12:41:04.80 /JKxeLu00 42/68


「なんだ肩もみかぁー!それにしても、あの幼馴染さんがおっさんみたいな鳴き声を……………」

「すごいわね男君。幼を膝にはさんで、的確に肩をもみほぐしながら、その視線はすべてテレビに注がれているわ」

「幼馴染さん、めっさ気持ちよさそうな顔してる…………」

「至福の表情ね。男君は完全に流れ作業だけど」


44 : 以下、名... - 2018/02/23 12:41:44.14 /JKxeLu00 43/68


幼馴染『もういい』ポンポン

『おう』

幼馴染『ふぅー』ボフゥン

『!?』ビク

幼馴染『…………はぁ?』

『…………………さすがに』

幼馴染『この』ギュー

『わ、悪かった、悪かった!』


45 : 以下、名... - 2018/02/23 12:42:29.22 /JKxeLu00 44/68


「なにしてんの?」

「アレよ、幼が座ったら予想以上の反動がかえってきたから男君がびっくりしたのよ。で、そんな反応に怒った幼が男君をつねったと」

「ああ、太ってないぞーってことね…………急にイチャつきだしたかと思った」

「まあ、イチャついてるんでしょう」

「そっか!じゃあ張り倒しに行こう!」

「じっとしてなさい」


47 : 以下、名... - 2018/02/23 12:43:04.46 /JKxeLu00 45/68


『よし』ボフ

幼馴染『沸かしてないよ』

『なんで』

幼馴染『たまには自分でいれて』

『じゃあシャワーでいいや』スタスタ

幼馴染『………』トテトテ

『なんで?』スタスタ

幼馴染『効率いいから』トテトテ

『はいはい』スタスタ


48 : 以下、名... - 2018/02/23 12:43:59.70 /JKxeLu00 46/68


「キタコレ」

「ま、まさか………まさか、ふ、ふふ、ふたり一緒に……………」

「女はピュアだなー。色気も何もない入浴シーンになると思うんだけどなー」

「あんた、風呂場にまでカメラ仕掛けてないでしょうね!?」

「ばっちりさ!」グッ

「ダ、ダメよ!!ふたりがあがるまで、絶対見ちゃダメ!!」グイー

「あーわかった、わかったよ。だからひっぱらないで、制服延びちゃう」


49 : 以下、名... - 2018/02/23 12:44:40.18 /JKxeLu00 47/68

………………………

『………』スタスタ

幼馴染『ふう』トテトテ

『髪伸びた?』スタスタ

幼馴染『たぶん』トテトテ

『そうか』ボフッ

幼馴染『うん』ボフゥン

『………………』

幼馴染『……………』ゲシ

『いてえ』

幼馴染『ふん』


50 : 以下、名... - 2018/02/23 12:45:15.74 /JKxeLu00 48/68


「いやー音声だけの入浴シーンもこれまた一興でしたなぁ!女さん!」

「………………クソ変態が」

「てへっ!」

「………………」

「そんなに恥ずかしがることないって。あんまりこっち見ないでね………?ばっ、見てねえよ!、なんていうお決まりの展開一切なかったじゃん。ただただ無言。湯の跳ねる音のみ」

「…………………はぁ」


51 : 以下、名... - 2018/02/23 12:45:49.94 /JKxeLu00 49/68


『ん』チラ

幼馴染『…………』ピッ

『一限目何だっけ』スタスタ

幼馴染『数Ⅱ』トテトテ

『見せて』スタスタ

幼馴染『やだ』トテトテ

『じゃあ怒られよっと』スタスタ

幼馴染『だめ。やって』トテトテ


52 : 以下、名... - 2018/02/23 12:46:40.41 /JKxeLu00 50/68


「何の話なんだろう」

「課題じゃない?課題ちゃんとやってるかどうか、みたいな」

「なるほどね!明日の数Ⅱ、課題出てたもんね!」

「あんた、ちゃんとやった?」

「やらなくても明日先生に怒られればいいだけだもーん」

「まったく、ちゃんとやりなさいよ」


53 : 以下、名... - 2018/02/23 12:47:11.72 /JKxeLu00 51/68


「…………ん?てか、明日の課題の話をしてるってことは…………」

「……………あっ」

「………やばいやばいやばい!!はやくパソコン片づけて!!幼馴染さんが帰ってくる!!!」バタバタ

「ちょ、ちょっと、このメカどうやって片づければいいのよ」ワタワタ


54 : 以下、名... - 2018/02/23 12:48:00.19 /JKxeLu00 52/68


「あああ!バレたら男君の手によって血祭りにあげられる!!」バタバタ

「な、なんかカセット飛び出してきたわよ」ガシャコーン

「それDVDプレイヤーだから!」バタバタ

「ど、どうしよう………………ん?」

「あああああ!」バタバタ

「ちょっと、みて、ほら」

「あああ…………え?」


55 : 以下、名... - 2018/02/23 12:48:53.32 /JKxeLu00 53/68


『…………』スタスタ

幼馴染『…………ん』トテトテ ギュ

『…………』スタスタ ポリポリ

幼馴染『…………どうする?』トテトテ ギュウ

『…………once』スタスタ ギュ

幼馴染『…………うん』トテトテ

『やっぱ夜通し』スタスタ ガバッ

幼馴染『わっ!…………もう』ギュウ


ガチャ…………




56 : 以下、名... - 2018/02/23 12:49:24.94 /JKxeLu00 54/68


「…………………………課題やれや」ツー

「…………………う、うそ………え、えっ………」カァァァ

「…………………帰ろっか、僕、涙が止まらないんだ」ツー

「…………………えっ?あっ、そ、そうね……………」

「もしかして続きみたい?」ツー

「ばっ!?そ、そそそそそ、そそ、そんなわけないでしょうが!!!!」

「もう夜中だから。そんな大声出すとふたりにばれるよ」ツー

「うるさいっ!!帰るわよ!!!」

「あー死にてえ」ツー


57 : 以下、名... - 2018/02/23 12:50:07.09 /JKxeLu00 55/68


………(次の日)…………


「うーす」ガラガラ

ザワザワザワ………

「んあ?なんで友のパソコンの周りにあつまってんの?」ノロノロ


58 : 以下、名... - 2018/02/23 12:50:37.15 /JKxeLu00 56/68


「あっ…………男さん。昨日は失礼しました。おはようございます」

「えっ………?どうしたんだ急に……………」

「軽々しくお二人の関係をからかってしまった私は浅はかでした。深くお詫び申し上げます」

「ははは、何だ?ごっこ遊びでもしてんのか?」

「やあ男君!いや、男さん!おはよう!」


59 : 以下、名... - 2018/02/23 12:51:27.05 /JKxeLu00 57/68


「おはよう。みんな何やってんだ?」

「いやー昨晩おもしろい動画がとれてねー。みんな釘付けなんだー」

「へー、俺にも見せて…………おぐっ」グイッ

幼馴染「あ、あううぅぅ………お、おとこぉぉ…………」グスグス

「お、おぉ………珍しいな、お前が話しかけてくるなんて…………てかなんで泣いてんだよ、顔真っ赤だぞ」

「男君」

「ああ、女さん、なに?」

「ごめん」

「えっ…………」


60 : 以下、名... - 2018/02/23 12:51:54.40 /JKxeLu00 58/68


『よし』
『沸かしてないよ』
『なんで』
『たまには自分でいれて』

「…………………」

「いや昨日家に帰ってよくよく考えたんだけどね?やっぱりふたりの素晴らしい関係を僕と女さんだけが堪能するのはいかがなものかと思ってねー!」

「…………………」

「こういった次第なんだね!」


61 : 以下、名... - 2018/02/23 12:52:57.97 /JKxeLu00 59/68


「消してくれ、頼む」

「ごっめーん!DVDにたくさん焼いちゃったぁー!いやーおふたりには妬けるよ、焼くだけにぃ!」

「必ず殺す」

「てへっ」

「大丈夫よ、男君。きわどい部分は削除させたから」ヒソヒソ

「き、きわどい部分って…………ま、まさか………」ヒソヒソ

「あ」ヒソヒソ


62 : 以下、名... - 2018/02/23 12:53:42.29 /JKxeLu00 60/68


「すみませんでした幼馴染さん。私達もおふたがたのような関係を目指して頑張ります」

幼馴染「も、もうやめてよぉぉ………………」

「あっ、男さん。席かえておきましたので。どうぞ奥方の隣へお座りください」

「い、いやもういいって…………」

「おらー何さわいでんだー。授業はじめっぞー」ガラガラ

「ん?男、なんで勝手に席変えてんだ。もどれ」

「いやこいつらが勝手に………」

「まあまあ先生、まずはこの動画をご覧くださいよ」

「あん?動画だとー?まったく最近の若い奴は軽くていかんなぁ、どれどれ」

…………


63 : 以下、名... - 2018/02/23 12:54:08.91 /JKxeLu00 61/68


………………

……………………

………(半年後)……………


「善いですなぁ」


「は?なんなの急に」




64 : 以下、名... - 2018/02/23 12:54:39.43 /JKxeLu00 62/68


「季節は巡り巡って、すっかり雪の降る頃ですわ」

「三学期がはじまったものね」

「で、学期はじめといえば」

「席替えね」


65 : 以下、名... - 2018/02/23 12:55:14.13 /JKxeLu00 63/68


「おっしゃぁぁあー!!俺うしろだぁぁー!!!ザマぁみろ先生!!」

「お前強制的に前な」

「あぁぁぁあーん!!!」

「席替え、いいよねえ。ワクワクするよね」

「席替えやってるのウチのクラスだけだけどね」

「今学期はよろしくね!隣の女さん!」

「ほんと最悪だわ」ハァ


66 : 以下、名... - 2018/02/23 12:56:00.05 /JKxeLu00 64/68


「ちょっと待ってくれよ!!俺達もくじ引きに参加させてくれよ!!」バンバン

幼馴染「あうぅ……………」モジモジ

「あっ、男さん。いえいえ、ご夫妻はどうぞ後ろの窓際の特等席でかまいません。これはきちんと教員一同の賛同を得ておりますので、お気になさらず」

「そういうことじゃないでしょ先生!!というかここ半年めちゃくちゃ慇懃になってません!?そういうのやめて!!」

「ははは、またまたぁ」

「おい!!」

幼馴染「うぅぅ………はずかしい……………」


67 : 以下、名... - 2018/02/23 12:56:47.42 /JKxeLu00 65/68


「まあまあいいじゃないか、男さんっ!」

「お前マジふざけんなよ。お前のせいで俺らどこに行ってもペア扱いなんだからな」

「別に構わないだろう?それにほら、今回は僕らも隣にいることだしさ」

「ほんとごめん」

「ったくよー………ちゃかされたくないから、幼とは学校であんまり関わらないようにしてたのに………」

幼馴染「もうやだぁ……………ほんとにはずかしいよぉ……………」

68 : 以下、名... - 2018/02/23 12:57:21.62 /JKxeLu00 66/68


「ほーい、んじゃ授業はじめっぞー。教科書ひらけー」

「まったく…………」ガタガタ

幼馴染「今日はどこからだっけ………」ガタガタ

「………………」

「………………」

「………………」

「え?なに?」


69 : 以下、名... - 2018/02/23 12:57:54.02 /JKxeLu00 67/68


「あのー、なんでナチュラルに机くっつけたのでしょうか?」

「え?いや、このほうが教えてもらいやすいし………」

幼馴染「私も教えやすいから……………」

「…………もう隠す気もないのね」

「先生ぇぇーーー!!!甘すぎてゲロ吐きそうなんですけどぉぉーー!!!どうにかしてくれませんかねぇえーー!!!」

「構わん。許可する」

「あああああぁぁっぁーーー!!!」


70 : 以下、名... - 2018/02/23 12:58:31.06 /JKxeLu00 68/68


「?」

幼馴染「?」

「はぁ………まったく」

「あーあ、やっぱり男と幼馴染さんは」



「男と幼馴染さんは熟年夫婦の域に達している」 おわり





記事をツイートする 記事をはてブする