1 : 以下、名... - 2018/02/15 19:03:41.75 phEWIcXp0 1/8

勇者「くそ...ここまでか...」

魔王「お前はこの城が墓場となるのだ」

勇者「黙れ!父さんの敵を取るまでは、俺は死なない!」

魔王「違う」

魔王「私がお前の父だ」

勇者「え!?」

魔王「そして元は女だ」

勇者「え!?」

魔王「生んだのも私だ」

勇者「え!?」

魔王「つまり私はお前の母だ」

勇者「え!?」

2 : 以下、名... - 2018/02/15 19:07:38.65 phEWIcXp0 2/8

魔王「実は世界を滅ぼす気もない」

勇者「え!?」

魔王「私は操られていただけだ」

勇者「え!?」

魔王「実は真の魔王がいるんだ」

勇者「え!?」

真魔王「私だ」

勇者「え!?」

真魔王「そしてお前の母だ」

勇者「え!?」

魔王「だからさっきの下りは嘘だ」

勇者「え!?」

真魔王「私が母で」

魔王「私が父だ」

勇者「え!?」

3 : 以下、名... - 2018/02/15 19:08:55.44 phEWIcXp0 3/8

魔王母「私はお前と平和に暮らしたいだけだ」

勇者「え!?」

魔王父「だから三人で幸せに暮らそう」

勇者「え!?」


 そして勇者達は仲良く、幸せに暮らしましたとさ...。



「って言う夢を見たんだ」



4 : 以下、名... - 2018/02/15 19:09:31.68 phEWIcXp0 4/8

「俺も見た」

「え!?」

「そしてゲームにした」

「え!?」

「4歳の時に」

「え!?」

「そんな俺の頭脳が今政府の組織に狙われてるんだ」

「え!?」

「その組織のリーダーはお前の兄貴だ」

「え!?」

5 : 以下、名... - 2018/02/15 19:10:27.06 phEWIcXp0 5/8

「そんな...そんなの現実的じゃないぜ」

「だって現実じゃないもん」

「え!?」

「ここは精神世界なんだ」

「え!?」

「既に俺達の肉体は滅んだんだ」

「え!?」

「そして俺達の精神が、政府の組織に囚われたんだ」

「え!?」

謎の男「それは嘘だ」

「え!?」

謎の男「そいつは宇宙人なんだ」

「え!?」

謎の男「そして俺はお前の兄貴だ」

「え!?」

「その男の言う通りだ」

「え!?」

6 : 以下、名... - 2018/02/15 19:11:14.47 phEWIcXp0 6/8

宇宙人「私は宇宙人、お前の精神を乗っ取るために来たのさ」

「え!?」

宇宙人「私とお前で一つの精神になるのだよ」

「え!?」

謎の男「やめるんだ! 世界が滅びてしまう!」

「え!?」

宇宙人「さよならだ、男。そしてお前の精神が私となる」

「え!?」


 そして男は宇宙人に乗っ取られ、人類は滅亡した。




「...そしてその後の世界が、この世界なのさ」

「え!?」

「嘘さ」

「え!?」

7 : 以下、名... - 2018/02/15 19:12:14.02 phEWIcXp0 7/8

「実はお前二重人格なんだ」

「え!?」

「もう一つの人格が俺だ」

「え!?」

「だから俺は存在してないんだ」

「え!?」

「お前を乗っ取った時に、人格が拒否反応を起こし二つに分裂したんだ」

「...え?」

「そうさ」

宇宙人「私は宇宙人さ」

「え!?」


 そして二つの人格はやがて肉体を持ち、二つに分かれた。一方が男性の体、もう一方が女性の体へと変化した。
 2人は最初こそ決別していたものの、心を通わせ、互いの体を寄り添わせ、そして種を残した。


魔王父「それがお前だ」
魔王母「それがお前だ」

勇者「え!?」



おわり...

8 : 以下、名... - 2018/02/15 19:12:44.96 phEWIcXp0 8/8

作者「という、お話だったのさ」


魔王父
魔王母   「え!!!?」
勇者



おわりだったのさ

記事をツイートする 記事をはてブする