1 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 11:21:36.70 Oj23sz7Q0St.V 1/37

勇者「では面接を始めます」

魔法使い「よろしくお願いします」

勇者「では、得意な事はなんですか?」

魔法使い「>>2」

元スレ
勇者「得意な事はなんですか?」魔法使い「>>2」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518574896/

2 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 11:22:00.06 ZiUEZu9VpSt.V 2/37

オ○ニー

7 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 11:26:59.15 Oj23sz7Q0St.V 3/37

魔法使い「オ○ニーです」

勇者「…は?」

勇者「あの、すいません…」

勇者「オ○ニーといいました?」

魔法使い「はい、そうです」

勇者「ま、魔法かなにかですか?」

魔法使い「いえ!自慰です自慰!!マスターベーション!!」

勇者「わわわわわかりましたわかりました!」

魔法使い「オ○ニーが得意で毎日毎日やってます!」

勇者「…」

魔法使い「好きこそ物の上手なれって言いますよね!」

勇者「そ、そのぉ…それはパーティーにどのような利点がありますか?」

魔法使い「>>9」

9 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 11:27:47.29 Xxm19L+8dSt.V 4/37

うるせぇ…

10 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 11:36:23.90 Oj23sz7Q0St.V 5/37

魔法使い「うるせぇ…」

勇者「え…?」

魔法使い「どうせ俺は社会の弾きものだって言いたいんだろ?」

勇者「い、いえ…」

魔法使い「いいや、わかってますわかってますよ…」

魔法使い「生まれてこのかた恋人なんて出来たことないですし、それどころか友達もろくに居ませんからね」

勇者「は、はぁ…」

魔法使い「これでもね、子供の頃は結構頭良かったし、みんなの中心的な存在だったんですよ?」

勇者「そうですか…」

魔法使い「でも見てください、今やただのノージョブ…」

魔法使い「いや、今日の深夜0時に魔法使いになったんです!!」

勇者「よかった…?ですね…」

魔法使い「でも思ったんです!いつまでも世界のせいにしてたってなにも変わらないって」

勇者「そうですね…」

魔法使い「だから一か八か勇者様のパーティーになりたいと思って!!」

勇者「あは…は…」

魔法使い「ちなみに片道切符で王都まで来たんで、ダメだったら死にます」

勇者「えぇ……」

12 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 11:39:16.24 Oj23sz7Q0St.V 6/37

勇者「…だいたいわかりました」

勇者「では、待合室に戻っていただいて構いませんよ」

魔法使い「ええ!?クビですか!?」

勇者「いいえ、違います、というかまだ雇ってもいませんのでクビではありません」

魔法使い「はぁ…もうむり…」

~~

コンコン

勇者「どうぞ~」

>>14「失礼します!」

14 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 11:40:34.25 P6TWovTWdSt.V 7/37

魔王

16 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 11:57:54.13 Oj23sz7Q0St.V 8/37

魔王「失礼します」

勇者「どうぞ、座ってください」

魔王「はい」スッ

勇者「えー、あなたの経歴は…」スッ

勇者「ままま魔王ッッ!?」

魔王「ええ、魔王をさせて頂いてます」

勇者「あの、これ本当に」

魔王「えぇ、経歴に詐称はありません」

勇者「えぇ…」

魔王「たしかに経歴的に難はありますし、中途採用には歳を取っていますが精一杯働かせて頂く所存です」

勇者「あのー、うちのモットーを知っていますか?」

魔王「はい、打倒魔王です」

勇者「ですよね!?」

魔王「でもいいじゃないですか、細かい事は」

勇者「うん、細かくはないよ?打倒魔王ここに現るだよ?」

魔王「はい、がんばります」

勇者「いやいや…」

魔王「すいません、私がいうことじゃありませんけど…」

魔王「やる気ありますか?」

勇者「お前だよ」

勇者「ちょっとまって…この魔王の前の経歴あるじゃん…」

魔王「あー、魔王の前は>>18していました」

18 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 12:05:02.42 Z/t98Cjg0St.V 9/37

トイレットペーパー

21 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 12:28:12.52 Oj23sz7Q0St.V 10/37

勇者「トイレットペーパーて!!」

魔王「知ってますか?公衆トイレは紙が無いんです」

勇者「へ、へぇ…」

魔王「そこで唯一覚えていた変化の魔法でトイレットペーパーになり少ない魔力を放出し続けました」

魔王「それからいくとしが明けたでしょうか」

魔王「紙があるトイレとして有名になり毎日大反響、紙の消費も徐々に増えました」

魔王「1日、また1日客が増えるたびに私自身の魔力も着実に増えたのです。そして、気がついたらあらゆる生物を超越した魔力を有していたのです」

勇者「魔王の誕生秘話!?」

魔王「そして、時は流れ、トイレは魔式トイレとなり、利用者は最新の水洗トイレを利用、紙も十分に補充され私はお払い箱でした…」

勇者「…」

魔王「でも最新トイレのボタンを押し間違えるやつもいます!」

勇者「なんの話!?」

魔王「私は言いたい…」

魔王「今のはウォシュレットではない…」

魔王「ビデだ……!!」

勇者「なんかその響き聞いたことあるけど!?」

魔王「そして私は魔王になりました」

勇者「その間がすごく気になりますけど…」

勇者「まぁいいです…」(いやぜんぜんよくないですけど)

勇者「でもあなたがパーティーになると目標の魔王が消えてしまうので本末転倒というか…」

魔王「じゃあ、部下に魔王を引き継いでもらうので」

勇者「とんだ出来レースだろそれは!部下が相手の時点で勝負が見えてますよ」

魔王「やる気はだれにも負けません、トイレットペーパーで学んだことをいかして頑張りたいです」

勇者「どう活かすのか死ぬほど気になりますけど、では待合室にお戻りください」

魔王「はい、ありがとうございました」

~~

勇者「はー、まだ二人目なのに死ぬほど疲れた…」

コンコン

勇者「どうぞ」

>>23「失礼します」

23 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 12:33:36.76 BX+BAp7wdSt.V 11/37

警察官

24 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 12:49:33.38 Oj23sz7Q0St.V 12/37

勇者「えー、ジョブは…警察官?」

警察官「えー、そうです」

勇者「この警察官とは?」

警察官「簡単にいうと憲兵ですね」

勇者「憲兵と警察官に違いはあるんですか?」

警察官「憲兵は主に剣を使いますが私は銃を使います、飛び道具は便利ですよ」

勇者「銃ですか?たしかに珍しい武器ですね」

勇者「趣味や特技を教えて下さい」

警察官「プロフィールはそこに書いてあります…」

勇者「ん?これか…」ジー

・年収600万安定(公式設定)の公務員
・第一種運転免許・第二種運転免許、
・小型船舶操縦士免許、 漁業免許、
・危険物取扱者(丙種・乙種1 6類)気象予報士、
・中小企業診断士、秘書技能検定、
・宅地建物取引主任者、 衛生管理者、ボイラー整備士、電気工事士、自動車整備士、潜水士、
・鉄骨製作管理技術者取得
・各界に極太のコネ有り
・プロアスリート顔負けのスーパースポーツマン
・趣味嗜好が極めて豊富で話題が尽きない
・圧倒的コミュ力
・中川財閥と深い関わりがあり億単位で稼ぐ反面億単位で借金がある
・ゴキブリと同居

勇者「あ!これ有名な公園前派出所の警察官じゃ!?」

警察官「そんな事ありませんよ~有名なんて…あはは…!」

勇者「いやぁ、ぜひほしい人材ですけど勇者のネームバリューで金儲けとか考えてないですよね?」

警察官「…」ギクッ

勇者「それに連載も終了して暇をもて余してるし…」

警察官「やだな~も~!そんな訳無いじゃないですか~」

25 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 12:50:05.34 Oj23sz7Q0St.V 13/37

勇者「本当ですか?手広く勇者グッズとか作りませんか?」

警察官「作るわけないでしょ!信用してくださいよ!!」ギクゥッ

警察官「うぐぐぅ、ひどい!ひどいよ!僕はただ世界平和の為に人助けがしたいだけなのにぃ…」しくしく

勇者「す、すいません…じゃあお金もうけじゃ無いんですね」

警察官「もちろんです」

勇者「本当ですか?」ジー

警察官「本当です!!」ジー

勇者「百万ゴールド差し上げます」

警察官「やったぁ!!」ガシィ

勇者「……」

警察官「き、きたねぇぞこしゃくな手を!」

勇者「待合室にお願いします」

警察官「ワシを雇わないと後悔するぞ~!」

~~

勇者「ふう…全員採用したくないな…」

勇者「一人くらいまともな相手がほしい」

勇者「次で最後か…」

コンコン

勇者「どうぞ」

>>27「失礼します」

27 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 12:52:20.41 3uJ9SRyC0St.V 14/37

カカロット

28 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 13:14:05.12 Oj23sz7Q0St.V 15/37

カカロット「ひゃ~、おめぇ強そうだなぁ」

勇者「そ、そうですか?お座りください」

カカロット「お、ありがとなぁ」

勇者「えー、カカロットさんは…」

カカロット「ちょっと待ってくれ、オラ悟空っていうんだ」

勇者「え?しかしこの書類には…」

カカロット「か~、リレキショってのが難しいからよぉ、ベジータの奴に頼んだのが悪かったかなぁ!?」

勇者「た、他人に書かせたんですか?!」

カカロット「ダメなのか?」

勇者(く、こいつ原作以上にばかだ…)

勇者「あの、悟空さんはなぜ勇者パーティーを志望されたんですか?」

カカロット「ちょっとまってくれっか?」

勇者「え?」

カカロット「メモメモ…」

勇者「面接でメモは不味いですよ!?」

カカロット「えー、オラは、子供と最愛なる美人の嫁を、養うために、働くことに、しました」

勇者「えぇ…」

カカロット「チチより」

勇者「あ、そこまで読んじゃうんだ…」

カカロット「まぁ、簡単な話ツエー奴とたたけぇてぇんだ!」

勇者「でしょうね…!」

カカロット「魔王ってわりぃやつが、わりいことしてんだろ?」

29 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 13:14:16.83 Oj23sz7Q0St.V 16/37

カカロット「オラに任せろ」

勇者「そうですね、任せたいけど序章で旅が終わりそうですよねそれ」

勇者「元気玉で魔王城及び範囲数十キロは消し飛ぶでしょうし」

カカロット「やっぞ!」

勇者「いや、やっぞじゃなくて…」

勇者「それじゃあその…色々と問題があるんですよ」

カカロット「もんでぇ?」

勇者「色々と言ってくるひともいますし…」

カカロット「それって…」プルプル

勇者「?」

カカロット「クリリンのことかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

勇者「違いますけどッッ!?」

カカロット「なんだちげぇのか、オライライラすっぞ」

勇者「ちょっと待ってくださいよ、更年期障害を患ってるんじゃないですか?」

勇者「ずいぶんお歳ですし」

カカロット「はぁ?おめぇなめてんのか!?」

カカロット「まだボケてねぇぞ!」

勇者「いや、ボケてるとかは言ってないです、落ち着いてください」

勇者「じゃあ、あなたの得意な事を教えて下さい」

カカロット「クリリンのことかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

勇者「ボケてるじゃないですか…」

カカロット「ワクワクすっぞ」

勇者「こっちは心臓がスパーキングしてますよ」ドキドキ

カカロット「お?おめえ何いってんだ?」

勇者「…あはは」

勇者「はぁ…」

勇者「ハチャメチャが押し寄せてくるって今日の事だったんですかね」

勇者「とにかく、待合室におねげぇします」

カカロット「おっす!オラ悟空」

勇者「そうとうキてるなこれぇ…」
~~

30 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 13:18:28.49 Oj23sz7Q0St.V 17/37

そして~

カカロット「オラが採用されるなんて思って無かったぞ」

警察官「ぐふふ、ワシにも転機がきたな」(稼ぎまくってやる)

魔王「さて…魔王を倒すとしよう…」

魔法使い「当面の目標は童貞の卒業かな」

勇者「何これしにたい…」

31 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 13:24:54.00 Oj23sz7Q0St.V 18/37

~魔王城

新魔王「やっべぇ~、魔王様攻めてくるって…」

配下「なにがしたいんですかね…あの人…」

新魔王「それどころかさらに飛んでもない奴等と童貞もくるらしい…」

配下「なんですってぇ!?」(え?童貞?)

新魔王「しかし、こういう時は都合よく強敵を用意するのがいいだろう…」

配下「そう言うと思って人造魔物をいくつかつくっておきました!」

新魔王「やるやん!」

配下「この魔物たちのの驚異的な力を教えましょう」

配下「一号は>>32の力を二号は>>33の力を3号は>>34の力を有しております」

32 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 13:25:32.72 vnIkicUxpSt.V 19/37

第六天魔王

33 : 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします - 2018/02/14(水) 13:26:08.04 XD8ExwDo0St.V 20/37

パワー系池沼十匹分

34 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 13:27:38.41 L1S85NcP0St.V 21/37

1~100号すべての能力

36 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 13:41:39.95 Oj23sz7Q0St.V 22/37

新魔王「あれ…それもう3号だけで…」

配下「ちょっと3号に力を入れすぎて…」

新魔王「まぁいいか、じゃあそれ配置して」

配下「はい!」

~~

魔王城前

シュンッッ

勇者「瞬間移動反則すぎる…」

警察官「なんだ~!?瞬間移動か!?」

カカロット「もう目の前だぞ」

魔王「あ、正面玄関の鍵あるからいろんなギミックすっ飛ばせるぞ」

勇者「もーむちゃくちゃだよ…」

一号「ぬははは!我は第六天魔王ぞ」

二号「あひゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

勇者「く、こいつら飛んでもない強さだ!?」

警察官「げ、ヤバそう…」

勇者「ご、悟空さんお願いします!」

カカロット「んー、オラよえー奴に興味ねぇぞ」

勇者「悟空さん!?あなたの物差しで計らないで!?」

魔王「ここは任せろ」

勇者「ま、魔王さん!!」

勇者(いや、なんだ魔王さんってパワーワードは…)

魔法使い「ふん…先に行け…ここはまかせろ…」

勇者「魔法使いさん!?」

勇者「言ってることはかっこいいけど君の方が先に逝くと思うけど!?」

魔法使い「いいからはやく!!」

勇者「ぐっ!!」

勇者「生きてください…!」ダダッ

カカロット「オラもいくぞ!」

警察官「ま、まってくれぇー!」
~~

37 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 13:52:28.29 Oj23sz7Q0St.V 23/37

魔王VS第六天魔王(以後天魔)

魔王「我に本当に勝てると?」

天魔「ぬかしよるぅ…」

魔王「この魔力差をもってしても勝てると?」ゴゴゴッ

天魔「ぬはは、青いわ…」

天魔「戦(いくさ)とはここ(頭)よぉ…」トントンッ

魔王「?」

天魔「スキル!鉄砲掃射!!」ジャキン!

魔王「な!?体から銃身が!?」

天魔「撃てぇぇぇい!!」

ババババババババババッッ

魔王「ぐぅぅぅぅぅぅ!!」ドドド

魔王(魔法の詠唱時間を与えないつもりか!)

天魔「ほう、なかなか固いのう」

魔王「弾切れか?」

天魔「なら二ノ手はどうする?」ジャキン!

魔王「なに!?さらに銃身が!?」

ババババババババババッッ!!!

魔王「ぐぅ!!」

魔王(ここはこちらの耐久を減らされるの覚悟で距離を詰めるしかない!!)

魔王「うぉぉぉぉぉぉぉ!!」ドドド

魔王(そして撃ち終わったときがお前の最後だ!!)チュイーンチュイーン

天魔「!!」カチンカチンッッ

魔王「ついに弾切れだな!!もらったぁ!!」ビュオオオ

天魔「」ジャキン!!

魔王「っっな!?!」

~スキル 三段撃ちッッ~

ドドドドドドドドドドドドド

魔王「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

~~

38 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 14:17:20.60 Oj23sz7Q0St.V 24/37

魔法使い「グヌヌ…」プルプル

池沼「グフフ、オデ、オマエ、コロス!」

魔法使い「っち、こいつパワー系池沼か!」

池沼「ぬぅぅぅ!!」

魔法使い「っく!」

ズドォォォォォン!!

魔法使い「あっぶねぇー!!」

魔法使い「こいつ…ただのパワー系じゃねぇ!?」

魔法使い「超パワー系池沼だ!?」

魔法使い「いったいどうすれば……!!」

池沼「コロスゥゥゥゥゥ」ドドド

魔法使い(考えろ!!俺に何がある!?対抗手段は!?)

池沼「ウゥゥゥ!!」

魔法使い(対抗手段は…!!)

魔法使い「あ、無いわ」

ボッコォォォォン

魔法使い「ひでぶっっ」

ズサァァァァ

魔法使い「あ、だめだ…しぬぅ…」はぁっ、はぁっ

池沼「オマエ、ヨワイ、カルイ」


魔法使い(んなことわかってるだうるせぇ!!もう諦めるか…勝てる方法がねぇ、力も…魔力も…体力もねぇ…)

魔法使い(おれにはなにも…ねぇ…)

池沼「どうした?」

魔法使い「こ、降参だ」

池沼「コウサン?」

魔法使い「あぁ、一思いに一撃で頼む」

池沼「グフフ、オデ、モノワカリイイヤツ、スキ」

池沼「ラクニ、コロス」

魔法使い「よ、よかった…」

39 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 14:17:50.47 Oj23sz7Q0St.V 25/37

池沼「ウゴクナ…ヨ…」ドスンドスン

魔法使い(くそ…もう終わりか…)

池沼「コロスゾ」

魔法使い(思えば長いようで短い30年間だった…)

魔法使い(辛いことばかりだったな…)

魔法使い(でもそれも今日でしまいだ…)

池沼「シネェ!!」ブゥゥゥゥン

魔法使い(なにも思い残すことは…ない…)

魔法使い(いや…!!)

魔法使い「童貞のまま死ねるかクソッタレェェェェェ!!!」

ズコンッッ

池沼「ヒゴッッッッ」ビクンッッ

魔法使い「へへ、池沼でも玉金はついてんだなオイ!!」

池沼「イギィィィィィ!!」

魔法使い「童貞のまま死ぬなんて俺は無理だ!!最後まで諦めねぇぞぉ!!」

池沼「コロスコロスコロスゥゥゥゥゥ」ドドドッッ

魔法使い「よし、池沼の弱点は!?」

魔法使い(持ち時間は1秒半!!考えろ!!)

魔法使い「よし!必殺魔法!!」

池沼「グォォォ!」

魔法使い「砂目潰しぃぃぃ」バッッ

池沼「ギャッ!」じたばた

40 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 14:17:56.32 Oj23sz7Q0St.V 26/37

池沼「め、目がぁ目がぁ!!!」

魔法使い「こういうデカ物の弱点はなぁ!!」

魔法使い「膝って相場が決まってるんだよぉ!!」

バキィ!!

魔法使い「スーパーローキックが決まったな…ふっ…」

魔法使い「ふぁぁぁ!?」

魔法使い「ギャアアアア!?」

魔法使い「足が!?俺の足が折れたぁ!?!」

池沼「キタナイテヲ、ツカイヤガッデ」

池沼「ゴロズゥゥゥ!!」

ギュゥゥゥゥゥゥゥ

魔法使い(クビをぉ!?息がぁぁ…!)

ギリギリリリリリリリリ

魔法使い「し、死ぬ…」ピクピク

池沼「ふん!ふん!」ギリギリリリリリリリリ

魔法使い(あ、だめだ…終わりだ…こんな戦闘力差で勝てるわけがねぇ…)

魔法使い(最期に…ヤりたかったなぁ…女と…)

魔法使い(いや、諦めねぇぞぉ…一か八か…俺の童貞力を見せてやる…)

魔法使い(デケェパイオツに…プリっとした尻…)

魔法使い(エロイ体の…)ムクムク

魔法使い「いいか…デブ」

魔法使い「エロは世界を救うんだよぉぉぉ!」

魔法使い「ボッキエクスカリヴァァァァァァァァ」

ズッドォォォォォォォォォォォォォン

池沼「プギィィィィィィィ!?!?」

シュワァァァ…

魔法使い「俺の…勝ちだ…」ガクンッ

43 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 14:32:43.80 Oj23sz7Q0St.V 27/37

魔王「ぐぐ…」ピクピク

天魔「残念だったな…オマエ程度で魔王になれるとは驚きだぞぉ」

魔王「勇者は銃使わないからな…グッ」

天魔「減らず口を…」

天魔「まぁよい、死ねい…」ジャキン!

魔王「ふふ、あまり魔王を舐めるなよ…」

天魔「?」

魔王「貴様はトイレットペーパーになったことがあるか?」

天魔「なにを?」

魔王「毎日毎日限界を超えた魔力を引き出したことがあるか?」

天魔「あるわけないだろう?」

魔王「それがお前の敗因だ…」

天魔「なっ…」

魔王「変化!!」バフン

天魔「な!?」

グルグルグルグルッッッ!!

天魔「なんだこの薄い紙切れは!?ばかにしているのか?!」

ビリビリィ

天魔「!?」

44 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 14:32:53.37 Oj23sz7Q0St.V 28/37

グルグルグルグルグルグル

天魔「な!や、やめろ!?」

ビリビリビリィ

グルルルルルルルルルルル

天魔「や、破いても破いても次から次へと!?」

ギリリリリリリリリリリッッッ

魔王「なんでも積み重ねだ、ひび切磋琢磨し、積み上げた努力に勝る力などない!!」

天魔「う、動けん!?」

魔王「変化解除!」バフン

魔王「死ぬがいい全てを貫く水流!!」

魔王「トートーアニックス!!」

ズッドォォォォォォォォォォォォォン

魔王「ふん、今のはウォシュレットではない…」

魔王「人との絆だ…」

天魔「ば…かな…」

ドッカァァァァァァァァァン…

46 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 14:47:18.94 Oj23sz7Q0St.V 29/37

魔王「ふ、勇者、あとは任せたぞ…」

~~

勇者「くそ!魔王が居ないから正門が開けられねぇ!」

カカロット「はぁぁぁぁっ!!」

バッゴォォォォォン

警察官「む、むちゃくちゃな奴だ…」

カカロット「空いたぞ、行こう」

勇者「あ、はい…」

警察官(うーむ、宝物庫はどこだ、こいつらが要るとじゃまだな…)

警察官「ぬぬ!あそこに人影が!?」

勇者「え?」

警察官「あー!あんな所に敵の幹部が!!まてぇぇぇぇ!!」ドドドド

勇者「わ、わざとらしい…」

カカロット「おい、なにしてんだいくぞ」

カカロット「おらワクワクしてんだ」

勇者「え?あ、あぁ…行きましょう」

~~

警察官「うーむ、ステルスゲームは得意だぞ」

敵モンスター「グルル」

警察官「こういう時は石を投げて」ポイッ

カランコロン

敵モンスター「ヌ?」

警察官「今だ!!」ズォォォォ

警察官「うぉぉぉぉぉぉぉ!!後頭部延髄蹴りぃぃぃぃぃ」

バッコォォォォォォン

敵モンスター「ギャス!!」バタン

警察官「お、こいつ刀を持ってやがる…」

警察官「剣道は得意だぞ」

47 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 14:47:28.04 Oj23sz7Q0St.V 30/37

「なんの音だ?」

「な、侵入者だ!」

「敵だー!」

ゾロゾロ

警察官「ぐ、ワラワラ集まりやがって…」

警察官「テメェラ公務員なめんなよ!!どつき回してぶち◯してやるぅ!!」ドドドドドド

「ひ、ひぃぃぃぃぃ!!」

「あ、あいつ人間の目じゃねぇ!!」

「こわいいいい」

「に、にげろぉぉぉぉ!!」

警察官「うーむ、全員逃げるとは…結果オーライだが不完全燃焼だな……」

警察官「ワシそんなに怖い目してるかな…」

警察官「ん?あ!宝物庫はっけーん!」

~~

49 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 14:54:44.64 Oj23sz7Q0St.V 31/37

~~

3号「くくく…我は全てを越えし者…」

3号「あの魔王すら超えた…もはや私にに勝てるやつはいない…」

アルテマウエポン「名を改め、アルテマウエポンと名乗ろう…!!」

勇者「ま、魔王を越えしもの!?」

カカロット「なんだおめぇ、フリーザくれぇの強さだな」

アルテマウエポン「なに?貴様は神にでもなったつもりか?」

カカロット「おら、ゴッドになれるぞ」

アルテマウエポン「くく、面白いかかってくるがいい」

カカロット「フリーザ見たいに三回は返信してくれねぇと楽しめねぇぞ」

アルテマウエポン「そのフリーザとは誰なんだ!?」

カカロット「おめぇは魔王の所に行け」

勇者「なんか、魔王倒す前に裏ボス殺られるみたいで複雑な気分です」

カカロット「いかねぇのか?」

勇者「い、行きますけど…ええ行きますよ…」

勇者「は!クソシナリオ書きやがって!!」ドドドドドド

50 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 15:05:01.56 Oj23sz7Q0St.V 32/37

~~魔王の間

新魔王「きたな、勇者よ…」

勇者「え、あぁ…来ましたけど」

新魔王「え、なんかテンション低いですね」

勇者「普通仲間が先に行けって言って進むのは王道で熱いはずなんだけどさ」

勇者「魔王への道中で魔王以上の敵を配置するのはダメでしょ、そこの詫び錆は考えてよ」

新魔「そんなこと言ったら◯ラゴンボールとか◯ちかめとかの主人公の方がチートだろ!!」

新魔「ていうか魔王様仲間にするとか頭沸いてんのかアンタ!」

新魔「そこそこのクソゲーでも攻略前に魔王は仲間にできねーぞ!」

勇者「そんなこと言われても面接であいつらしか来なかったからしゃーねーだろ
!人事に言えよ人事に!!」

勇者「というか安価とったバカにいえ!!」

新魔「あー!あー!レスに難癖つけるとかクソスレ乙!!」

新魔「一生ロムってろカス」

勇者「あぁ?こっちだって自分よりつえーやつらパーティに入れたくなかったわ」

新魔「じゃあいれんなよヘタレ野郎!」

勇者「話が進まねぇだろぼけ!!」

新魔「はぁっはぁっ!」

勇者「はぁはぁっっ!」

~~

51 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 15:12:49.45 Oj23sz7Q0St.V 33/37

警察官「ぐぬぬ、お、重すぎる!」

警察官「これだけの宝があれば借金を返しても一生遊べるはずだ…!」

警察官「ぬぉぉぉ!金場の馬鹿力だぁぁぁぁぁ」ドドドドドドドドドドドドド

警察官「全部持って帰るんだぁぁぁ!!」

ビキビキィィィ

警察官「あ!重さで床が!?」

~~

勇者「さておき、最後くらいはかっこいいエンドを迎えようぜ」

新魔「たしかに…」

勇者「魔王!ついに来たぞ!!オマエを倒してやる!!」

新魔王「ふはは!勇者よ!!よくきたな!!」

新魔王「我はま

バッコォォォォォォガラガラガラァァァァァズシャァァァァァ

勇者「え…」

新魔王ダッタモノ「」ピクッピクッ

警察官「あー!ワシの金貨がバラバラだー!!」

警察官「くー!!こんな所で床が抜けるなんてぇぇぇぇ!!」ワシャワシャ

勇者「……全て理解した」

勇者「勇者が最もしちゃいけないの事は人ん家の壺割るとか追い剥ぎじゃない」

勇者「それは面接だ……」

~~fin×

52 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 15:15:01.43 Oj23sz7Q0St.V 34/37

~~その頃、悟空は全てを越えしアルテマウエポンの第33形態目を撃破していた~~

カカロット「か~、まだまだ悟天くれぇだぞ」

アルテマウエポン「もう勘弁してください…」シクシク

53 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 15:15:46.70 Oj23sz7Q0St.V 35/37

次回、出るか百倍アルテマウエポン。ぜってぇ見てくれよな!

54 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 15:17:40.64 Oj23sz7Q0St.V 36/37

なんかクソスレでごめん

55 : 以下、5... - 2018/02/14(水) 15:19:26.53 dgVyL0dFdSt.V 37/37

部長「両津の大馬鹿者はどこだ!?」
中川「魔王を倒すと言って勇者の面接に行きました!」

記事をツイートする 記事をはてブする