1 : 以下、\... - 2015/01/19 08:50:49.35 yq2/R+BD0 1/33

「ダメじゃないけど変態趣味だな」

「それはおち○ちんを不純な目で見るからですよ」

「いやいやちんこは不純なモノだろ」

「おち○ちんは芸術なんです、そういういやらしい発想を持ち込まないでください」

「じゃあ俺のも見てみる?」

「結構です、どうせ兄さんのなんか見る価値も……」

「よっと」ボロン

「!?」

「芸術的にどう?」

「う……まぁまぁですね」ジー

「まぁまぁかよ、残念」スッ

「あっ…しまわないで……」

「ん?」

「……嘘つきました、このおち○ちんすごいです…」ピト

「うおっ!?」

元スレ
兄「ちんこ鑑賞するのが趣味?」 妹「だめですか?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1421625049/

8 : 以下、\... - 2015/01/19 09:01:04.65 yq2/R+BD0 2/33

「ちゃんと勃起しないと魅力が半減ですからね…」サスサス

「妹ちゃん、大胆だな」

「まだいやらしい事考えてるんですか?通報しますよ」サスサス

「確かにこの状況で逮捕されるの俺だけども、理不尽だ……」

「ん…兄さん、早く勃起してくださいよ」サスサス

「そんな適当な触り方で勃起するかよ」

「そうですか……ではどうすれば勃起してくれますか?」

「おっぱいかパンツ見せて」

「な、何を言ってるんですか!!」サッ

「えぇー……」

「そういうえっちな事は嫌です……」

「じゃあ舐めるとかは?」

「それなら大丈夫です」チュプ

「エロに対する線引きがわからんのだが……」

14 : 以下、\... - 2015/01/19 09:11:25.42 yq2/R+BD0 3/33

「………」ペロペロ

「くすぐったいな」

「おち○ちんってこんな味なんですね……メモメモ……」カキカキ

「ちんこソムリエかよ」

「こんなことできるのも、兄さんのおち○ちんくらいですけどね」ペロペロ

「ん?知らないおっさんとかに見せてもらったこと無いの?」

「常識的に考えて、おち○ちん見せてください、なんて言えるわけないじゃないですか」ペロペロ

「ちゃんと常識があったことに驚きだ」

「インターネットの画像や美術館でしか鑑賞してませんから」ペロペロ

「そうか」

「兄さん、嫌がらせですか?全然勃起しないじゃないですか……」ペチペチ

「いてっ、なんか興奮しないんだよな」

「……しょうがないですね、見ていいですよ、パンツ」

「その言葉が聞きたかった」

16 : 以下、\... - 2015/01/19 09:18:50.52 yq2/R+BD0 4/33

「はやく見てくださいよ」

「ん?自分から見せてくれるんじゃないの?」

「そんな変態みたいなことできません」

「もう十分すぎるほど変態なことしてるけど」

「?」

「まぁいいや、見るぞ」ピラ

「う……」ビクッ

「可愛いの穿いてるな」

「報告しなくていいです!」カァァ

「ふむふむ」モミ

「ちょっ…!?兄さん!触っていいなんて…」

「でもちゃんと勃起してきたよ」モミモミ

「んっ…っ…!ストップ!ストップです!!」バッ

「ちぇ、パンツタイム終わりか」

「……ケダモノ」ジトー

18 : 以下、\... - 2015/01/19 09:25:43.89 yq2/R+BD0 5/33

「ここまでくれば適当な刺激でフル勃起するぞ」ムクムク

「そうですか」コスコス

「だめだめ、もっと手全体で握って」

「こ、こうですか?」シコシコ

「そうそう」

「おち○ちんあったかい……」シコシコ

「あとは唾液とかを加えつつ刺激してくれ」

「だ、唾液!?汚いですよ!」

「もっとギンギンになるぞ」

「う……おち○ちんごめんなさい」タラー

「どんだけ崇拝してんだ…」

「すごい、艶がでてきました」シュコシュコ

「これでフル勃起かな」ギンギン

「……兄さん、写真いいですか?」ワクワク

「写真?どうしよっかなー」

21 : 以下、\... - 2015/01/19 09:33:23.01 yq2/R+BD0 6/33

「だめですか……?」シュン

「妹のパンツと交換ならいいよ」

「ぱ、パンツ!」

「早くしないと勃起戻るぞー」

「ぁ…だめです」シュコシュコ

「どうする?」

「交換します……」

「ちなみにちゃんと俺の目の前で脱いでね」

「今穿いてるのと交換なんですか!?」

「当たり前だろ」

「うぅ……卑劣な……」ヌギヌギ

「お前のパンツ脱ぐシーンは絵になるな」

「最低ですね」

「お前と同レベルの事言ってると思うんだけどなぁ」

「そもそもおち○ちんとパンツを一緒にしないでください」

24 : 以下、\... - 2015/01/19 09:41:27.43 yq2/R+BD0 7/33

「よし、いいぞ」ギンギン

「やっとおち○ちん……♪」パシャパシャ

「なんだこの状況……」

「兄さん、片手をおち○ちんに添えてください」

「はいはい」

「すごい……」パシャパシャ

「お前が咥えてるとこ撮ってやろうか?」

「えっ、いいんですか?」

「……そんなノリノリな返事が返ってくるとは思わなかった」

「んっ……」ハムハム

「とるぞー」パシャ

「んっ…なんかおち○ちんの味変わりました?」

「我慢汁のせいかな」

「なんですか?それは」

28 : 以下、\... - 2015/01/19 09:50:14.67 yq2/R+BD0 8/33

「性的に興奮すると出るんだよ」

「興奮してるんですか…変態…」

「そういうお前も興奮してるじゃん」

「性的興奮と芸術に対する興奮を一緒にしないでください」

「愛液でぐちょぐちょな癖に……」

「?」

「ま、いいや、射精したいんだけどさ」

「そういうのは一人でしてください」

「ここまできてそれはないだろ……」

「えっちなことで私にできることは無いです」

「いや、あるぞ」サスサス

「きゃっ…!?兄さん!!どこさわ…っ…ぁっ…ゃ……!」

「女の子も、性的興奮すると濡れるんだよ」クチュクチュ

「はっ…はっ…!うそ…兄妹で…いやぁ…兄さん…だめですって…んっ…!」モゾモゾ

31 : 以下、\... - 2015/01/19 09:58:06.82 yq2/R+BD0 9/33

「ちんこ触るのはいいのに?差別だぞ」クチュクチュ

「う…でも…っ…」モゾモゾ

「気持ちいいから、な?」クチュクチュ

「ぁっ…んっ…きもち…いい…?」

「こことか、触ったことないのか?」クリクリ

「!!!?」ビクビク

「うお、大丈夫か?」

「はぁっ…はぁっ…にいさん……びっくりしました…」ヘナヘナ

「ちんこ舐めながら自分で弄ってごらん」

「おち○ちん舐めながら……んっ…ちゅ…」サワサワ

「っ…っ…!」ゾクッ

「兄さん…なんかあそこ…ぴりって…」

「いいから続けて」

「はい……はむ…んっ…ちゅ…」サスサス

「これ背徳感半端ないな」ギンギン

36 : 以下、\... - 2015/01/19 10:24:25.27 yq2/R+BD0 10/33

「んっ…んっ…」クチュクチュ

「全然舐めれてないぞ」

「だって…両方は無理ですよ…」

「下の方に集中しちゃうんだ、結局妹ちゃんもエロいじゃん」

「え、えろくないです!!」

「ほら、足で刺激してやるから」

「あっ…!」ゾワゾワ

「うりうり」グニグニ

「兄さんっ…!やっ…刺激…強すぎ…っ…んっ…やぁぁっ…!」ビクビク

「うお、なんか……」ベッチョリ

「はぁっ…はぁっ…頭が……ぼーっと…」

「イったのか?」

「イった……とは?」ヘタリ

71 : 以下、\... - 2015/01/19 13:58:51.63 IiH/J0Wo0 11/33

え?終わり?

130 : 以下、\... - 2015/01/19 19:59:33.71 jS0guwVn0 12/33

「兄さん……私疲れたのでこれで……」フラフラ

「突かれた?まだ突かれてないだろ」ガシ

「わっ」ヨロッ

「どうしてくれんの、これ」ギンギン

「それは…射精したいということですか?」

「そういうことだ」

「でもそれは流石に……」

「見たくない?精子出るところ」

「う…それは……見たいですけど」

「WinーWinじゃないか」

「でも私何もできませんよ?」

「何もしなくていいんだよ」ガシ

「え……?」

135 : 以下、\... - 2015/01/19 20:08:58.78 jS0guwVn0 13/33

「妹で贅沢なオ○ニーするからね」シコシコ

「兄さん…!兄妹でしたらダメですよ!!」

「何を?」

「えと…その…せっく……す」ボソボソ

「ん?聞こえないなぁ」スリスリ

「んっ…と、とにかく!頭冷やしてください!」

「挿れなきゃ大丈夫だって」スリスリ

「やっ…だめです…おち○ちんが汚れちゃいます……」

「何?妹ちゃん綺麗に洗ってないの?」

「そうじゃないですけど!そこはおしっこするとこですから……」

「ちんこもそうなんだけど」

「その…おち○ちんは綺麗ですから…」

「はい、理由になってない」スリスリ

「んっ…おち○ちん擦り付けるのずるいです……」

140 : 以下、\... - 2015/01/19 20:17:52.35 jS0guwVn0 14/33

「はぁっ…はぁっ…熱い……」

「そろそろ1発目いくぞ」スリスリ

「え…?すとっぷ!すとっぷです!!」

「それは無理だ!」ドビュッドビュ

「まっ…あっ…!」

「………ふう」

「……………」ワナワナ

「いやースッキリした、ありがとう」

「兄さん、最低です…」

「そんな怒るなって…お互い様だろ?」

「射精するところ見せてくれるって言ったのに……」

「そっち?というか見ただろ」

「全体像を見れなきゃ意味ないじゃないですか…」ニギニギ

「うぁっ…今出したばっかだって!」ムクムク

「よかった…まだおち○ちん頑張ってくれるみたいですよ…?」ホッ

142 : 以下、\... - 2015/01/19 20:26:51.65 jS0guwVn0 15/33

「そりゃ1日に、3、4発は余裕で出るよ」ギンギン

「そうなんですか…じゃあ…」

「だがちんこにもインターバルが欲しい、そっちのがいっぱい出るし」

「なるほど……」

「わかったらティッシュ持ってきてちんこ拭くんだ」

「わかりました、おち○ちんの掃除は任せてください」トテトテ

「……妹の中でちんこはどのくらいの地位なんだ」


「ティッシュティッシュ……」

「あれ、そういえば精子っておち○ちんから出るんですよね……」

「それなら口に出してもらってもいいかもしれませんね……」

144 : 以下、\... - 2015/01/19 20:36:11.73 jS0guwVn0 16/33

「それではおち○ちんの清掃をしますね」フキフキ

「はい、失格」

「え!」

「まずは中に溜まってる精子を吸い出すんだよ」

「そうなんですか…ごめんなさい」

「ちんこ好きなくせに全然ダメじゃないか」

「勉強します……んっ…ちゅ…」

「吸い方が甘い、もっと舌も使って」

「んっ…!ちゅるる…!」

「強引だけどま、いいか。そのままゆっくりちんこを吸いながら離して」

「んっ……ちゅぽん…っ」

「お、いい音出たな」

「っ……」ゴクン

「はぁっ…はぁっ…それでは続けますね」フキフキ

「はい失格」

147 : 以下、\... - 2015/01/19 20:45:43.04 jS0guwVn0 17/33

「またですか…」シュン

「ちゃんと吸い出せたか相手に見せなきゃ失礼だろ?」

「う…確かに…」

「次から気をつけろよ」

「はい、兄さん…色々ありがとうございます」フキフキ

「そんな感謝されるようなこと!?」

「私全然おち○ちんのこと知らなくて……自分が情けなくて……」

「そこまで……」

「でも兄さんのおかげでもっとおち○ちんの事好きになりました」フキフキ

「どこからその情熱は湧いてくるのか……」

「兄さん、綺麗になりましたよ!」

「はい失格」

「うぅ…そんなっ……」

「綺麗になったかどうか確かめなきゃ」

「えと…どうやってですか…?」

149 : 以下、\... - 2015/01/19 20:55:22.67 jS0guwVn0 18/33

「口に始まり口に終わる、常識だろ」

「でもそれだと唾液で汚しちゃいます……」

「確かに」ヌプッ

「んっ!?んーっ…!!んっ…ちゅぱ…!」

「どう?」

「ぷはっ…けほっ…けほっ…兄さん、口でしてほしいなら最初から言ってくださいよ……」

「ごめんごめん、一回喉奥まで挿れてみたかった」

「兄さん…その…口でして欲しいなら…私頑張ります」

「え?」

「教えてください…口でするの……」

「俺がしゃぶり方知ってたらこええだろ!」

「それもそうですね、それじゃ…指示してください…あむ」

「はい失格」

「また…ダメダメですね私…」シュン

151 : 以下、\... - 2015/01/19 21:03:37.03 jS0guwVn0 19/33

「まずちんこ全体を舐めなきゃ」

「はい…れろ…ちゅ…れろれろ…」

「フェラは征服感があってこそなんだ、ちんこを崇拝しながら舐めるんだぞ」

(おち○ちん様…おち○ちん様……)

「んっ…ちゅ…れろれろ…」

「もっと下も」

「兄さん…そこはおち○ちんじゃなくて……」

「それができなきゃもう一生ちんこなんか見るな」

「そんなに大事なことだったんですか、ごめんなさい…」

(適当だけどな)

「んっ…蒸れてますね…あむっ…ちゅ…」

「いいぞ、唇で咥えるのもありだ」

「はい……はむはむ…」

(まさかここまでやるとはな……)

155 : 以下、\... - 2015/01/19 21:10:49.80 jS0guwVn0 20/33

「よし、じゃあ咥えよっか」

「ここからですね…!」

「と、その前に唾液を出来るだけ貯めるんだ」

「唾液を……難しいですね……んー……」モゴモゴ

「貯まったら見せるんだぞ」

「ん……んむ……ほうれすか?」

「よし、しゃぶっていいぞ」

「あむ……んっ…じゅぶっ…じゅる…」

「よし一気にエロくなったな」

「んんんんー!(えろくないです!!)」

「下手くそでもこれなら射精できそうだ」

(やだ…これ…よだれが垂れちゃいます…)タラー

「ほら、止まってるぞ」

「んっ…んむっ…じゅる…ちゅっ…」

156 : 以下、\... - 2015/01/19 21:21:27.36 jS0guwVn0 21/33

「よし、スパートかけて」

「んっ……じゅぶっ…ちゅっ…」

「よし、射精見たいんだろ?」ヌプッ

「ぷはっ…やっと…やっとですか……」

「いくぞ」シコシコ

「兄さん、手に…手に出してください」

「やべぇ、出ない、妹おっぱい見せて!」

「えっえっ…!」ヌギヌギ

「うわ、エロい乳首してんな」シコシコ

「兄さん!!そういうことは…」

「うっ……」ドピュッドピュッドピュッ

「きゃっ…わぁ…すご…」

「ふぅ…ごめん…おっぱいにかけちゃった」

「おち○ちんからいっぱい…すごい……芸術です……」ウルウル

「……なんか気にしてないしいっか」

159 : 以下、\... - 2015/01/19 21:32:40.55 jS0guwVn0 22/33

「兄さん、今日はありがとうございました」

「ところで妹ちゃん」

「はい」

「これからちんこどうすんの?」

「?」

「知らないおっさんのとか見ようとすんなよ!」

「そんなことしませんよ!」

「本当に?」

「兄さんが毎日見せてくれるなら……ですけど」

「え」

「見せてくれないんですか?」

「もっと頼み方があるでしょ」

「兄さん、これからもおち○ちん様を見せてください」ペコリ

「違う違う!!」

「え?」

162 : 以下、\... - 2015/01/19 21:39:18.30 jS0guwVn0 23/33

「もっとえっちな感じのあるでしょ」

「えっちな……それは……」

「スカートたくし上げてお願いしてみ」

「兄さんにパンツあげたから穿いてないんですが……」

「知ってる」

「はぁ……」クイッ

「え、まじで!?」

「おち○ちん……これからも見せてください……」

「…………」ムクムク

「あ……」

「次はアナル……だめ?」

「あなる…え?なんですかそれ?」



FIN

165 : 以下、\... - 2015/01/19 21:42:08.68 mYza//uka 24/33

もちろんアナル編もあるよな
あるよな?

173 : 以下、\... - 2015/01/19 22:06:08.05 jS0guwVn0 25/33

「兄さん、正座してください」

「なんだなんだ、いきなり」

「昨日あな…といいましたね」

「あな?」

「あな…るですよ!」カァ

「あぁ、なに?する気になった?」

「兄さん、兄さんには幻滅しました」

「なんでさ」

「おち○ちんを人間の…排泄器官に出し挿れするなんて不潔です!冒涜です!!しかもあな…るは形容詞です!!」

「ちんこを出し挿れ?別にそんなことしないぞ?」

「え!」

「お前は一体何を調べたんだ……」

「だってインターネットではそう書かれて……」

「しょうがない、俺がアナルとは何かを教えてやるよ」

「お断りします、お尻なんて汚いですもん」

180 : 以下、\... - 2015/01/19 22:15:00.89 jS0guwVn0 26/33

「お前がちんこを芸術だとみなすように、俺だってアナルを芸術だとみなしてるんだぞ?」

「本当ですか?嘘くさいですね……」

「ここに美少女のアナルのみを徹底的に責める漫画があるんだが?」ドッサリ

「うわ……」

「うわ、じゃない!」

「おかしいですよ、汚いです、絶対嫌です」

「だから綺麗にするんだろ?」ガチャガチャ

「兄さん?」

「アナル洗浄グッズだ」

「………」ソー

「おっと逃げるな」ガシ

「うっ…!というか!なんでそんな仰々しいもの持ってるんですか……」

「いつか使うかなって」ワクワク

「そんな少年みたいな目でこっちを見ないでください、そして手を離してください」ブンブン

185 : 以下、\... - 2015/01/19 22:21:55.52 jS0guwVn0 27/33

「ほら、お尻上げて」

「いーやーでーすー!」ブンブン

「別に洗浄せずにしてもいいんだけど?」

「うっ……」

「それに腸内洗浄なんかみんなやってるんだぞ?」ズリズリ

「本当ですか?」

「うん」

「嘘くさいですね…」

「よっと」プチュ

「いっ!?」

「隙ありすぎ、パンツ下げられてるのに気づかないとは……ビッチめ」チュルチュル

「いつのまに……ぁっ…あぁ…っ」

「ほら、その姿勢だとお腹辛いぞ?うつ伏せでお尻上げて」チュルチュル

「あっ…ぐっ……恨みますよ兄さん……」

「どんくらい入れればいいんだ?これ」チュルチュル

189 : 以下、\... - 2015/01/19 22:30:47.86 jS0guwVn0 28/33

「にいさ…おなか…いれすぎ…っ!」

「お腹ぽっこりしちゃったね」

「はぁっ…はぁっ…と、トイレ」ヨロヨロ ガチャ

「辛そうだしトイレで抱えてあげるよ」ヒョイ

「あぁっ…!あぶな……」ブルブル

「よし、ちゃんと便器狙ってね」

「兄さん…降ろして…こんな格好やです……」

「腕が疲れるから早く出して、あと3秒で落とすよ」

「そんな!ひどい…!んっ…あぁぁっ!」プシャッジョボボボ

「おしっこまでするなよ、トイレが汚れちゃうじゃないか」

「ばか……兄さんのばか……」グッタリ

「よし、じゃあ次は道具で洗浄しよっか」

「ほぇ………?」グッタリ

191 : 以下、\... - 2015/01/19 22:38:25.43 jS0guwVn0 29/33

「兄さん…なんでこんな格好で固定するんですか……!」ギチギチ

「暴れると危ないからね、アナル切ったら痔が大変だぞ?」ブィィィィム

「兄さん…そのブラシみたいなの……」ブルブル

「アナル用のブラシだよ、お腹に優しいんだ」

「そんなの絶対入らないです、もうやめましょう…?」

「ところがブラシが降りたたまるから入るんだよなぁ」ヌプッ

「あぁぁっ!?」

「綺麗にしようねー」ゴッシゴッシ

「あっ…っ…!うぁっ…あぁっ!?」

「これ回転もできるんだ、すげぇ」ギュィィィィン

「やっ…!あ゛ぁぁぁあ…いやぁあああっ…!!」

「そんなエロい声出さんでも」ヌプッ

「ぁ……っ…っ…」ポッカリ

195 : 以下、\... - 2015/01/19 22:45:17.22 jS0guwVn0 30/33

「うん、ピンク色のいいアナルだ」

「はぁっ…はぁっ…おぇ…気持ち悪い……」ヒクヒク

「そのうち気持ち良くなる…はず」ヌププ

「あぅっ!?」

「これで中をじっくりほぐそうね」グリグリ

「な、何を挿れたんですか……これ……」

「空気入れて中に挿れてても太さを変えられるんだよ」シュゥゥゥ

「はっ…そん…なっ…!」

「奥からじっくりじっくりいこうね」グニグニ

「うっ…お腹の中で…形が…はっきりと…」

「お、腸液出てきた、いい感じだね」ヌッチョヌッチョ

198 : 以下、\... - 2015/01/19 22:54:21.66 jS0guwVn0 31/33

「お、声が普通の喘ぎ声になってきたね、ほぐれてきた?」

「んっ…もういやです…これ以上お尻ほぐさないで……」

「じゃ、これも出そうね」ズリュッ

「うぅぅぅっ…」ポッカリ

「うん、奥もめっちゃ綺麗」

「はぁっ…はぁ…お腹の奥見ないでください…」

「入り口周辺は慎重にほぐさないとな……」

「そこは入り口じゃないです…っ…」ヒクヒク

「あ、閉じちゃう!だめだめ」ヌプヌプ

「うぐっ…ぁっ…やっ…まだするんですか…っ」

「入り口は丁寧にしないとね」グッポグッポ

「うぁぁっ!お尻の穴拡がっちゃいます!!だめですって!…うっ…ぁっ…」

「大丈夫、それが目的だ」グッポグッポ

201 : 以下、\... - 2015/01/19 23:03:09.57 jS0guwVn0 32/33

「も……いやぁ……」ポッカリ

「終わりだよ、よく頑張ったね」ガチャガチャ

「おわり……やったぁ……」ヘナヘナ

「これでいつでもアナニーで感じれるようになったぞ!」

「あなにー……?」

「アナルでオ○ニーだ」

「よくわからないですけど……ありがとうございました……?」

「俺もいい経験ができたよ、いずれはアナルセッ○スしような」ナデナデ

「せっくす!?それはダメです!!」

「えぇ……」

「頭冷やしてください!」ヨロヨロ

ガチャ バタン

「回復早すぎだろ……」

204 : 以下、\... - 2015/01/19 23:08:32.08 jS0guwVn0 33/33

「はぁ……危うく兄さんに人体改造されるところでした……」

「あなにー……」

「…………」カチカチ

「なっ…自分で…!?」

「うぁ…………」モジモジ

「…………気持ち…いいんですか…これ」

「……………」

「細い棒……ありましたっけ…」ガサゴソ

「……………」ゴクリ




FIN

記事をツイートする 記事をはてブする