1 : 以下、?... - 2017/12/30 02:00:19.217 fuOai4+s0 1/31

「お~い、新作の対戦ゲーム買ってきたぞ!」

オタク「おお~、発売日に買ってくるとはさすがだねえ」

「そりゃそうさ! ゲーム同好会がこのゲーム買わないでどうするってんだ!」

イケメン「ボクたちは三度の飯よりゲームが好きだもんね」

茶髪「俺も参加させてもらうぜ! 必修の講義あるけど知ったことか!」

眼鏡女「……留年しちゃうよ?」

茶髪「いんだよ! 留年したって! 大学は8年間いれるし!」

「講義なんざうっちゃって、みんなでゲームしよう!」

イェーイッ!

元スレ
男「スーパーマリオブラザーズ1-1を一発クリアできたら1000万円!? ただし……」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1514566819/

8 : 以下、?... - 2017/12/30 02:03:47.976 fuOai4+s0 2/31

ワイワイ… ワイワイ…

「あ、くそっ! やるなぁ!」

オタク「ぐふふっ、同好会ナンバーワンの座は譲らないよ」

茶髪「ちくしょーっ!」

『フフフ、楽しそうですね……』

「ん? 誰か何かいったか?」

イケメン「ボクは何もいってないよ」

茶髪「気のせいだろ?」

『あなたたちのような方と、ぜひゲームを楽しんでみたい……』

眼鏡女「いえ……知らない声が聞こえる……」

オタク「なんだよ、これぇ!?」

「誰だ!?」

『私の世界へご招待しましょう!』



ブワォッ!!!

12 : 以下、?... - 2017/12/30 02:06:34.157 fuOai4+s0 3/31

「なんだ、ここは……!?」

イケメン「ゲーム同好会のサークル室ではないようだね……」

悪魔「ようこそ、私の“家”へ」

「なんだお前は!?」

悪魔「私はゲーム好きの悪魔です。あなたがたと同類ですね」

悪魔「だからこそ皆さんと波長が合い、こうしてお会いできたのですが」

オタク「あ、悪魔!? ひいいいっ……!」

茶髪「悪魔なんかが俺たちになんの用だ!?」

悪魔「あなたがたとゲームを楽しみたいと思いまして、お呼びしたんですよ」

16 : 以下、?... - 2017/12/30 02:09:38.037 fuOai4+s0 4/31

「どんなゲームをしようってんだ?」

悪魔「これです」

オタク「これは……ファミコンだぁ!」

悪魔「ソフトは……『スーパーマリオブラザーズ』」

「マリオ1ってやつか」

悪魔「あなたがた、プレイした経験は?」

「世代じゃないけど、ある」

オタク「ボクもあるよぉ~」

イケメン「リメイクされたバージョンなら……」

茶髪「俺もだ!」

眼鏡女「実況動画を見たことならあります……」

悪魔「さすがゲーム同好会の皆さん。ならばゲーム内容の説明はしなくて結構ですね」

悪魔「ではさっそく、“私とのゲーム”についてご説明しましょう」

悪魔「もしも、このゲームの1-1を一発クリアできたら、1000万円差し上げましょう」

「1000万!?」

悪魔「ただし……」

18 : 以下、?... - 2017/12/30 02:12:23.477 fuOai4+s0 5/31

悪魔「もしミスをした場合、その方の魂を頂きます」

茶髪「魂? そしたら俺たちはどうなるんだよ!?」

悪魔「その方は死にます」

「死……!」

悪魔「ああ、それと……1-1には一ヶ所土管でワープできる場所がありますが」

悪魔「そこを使うのはナシとさせて下さい。いくらなんでも簡単すぎになってしまいますから」

オタク「もし間違って入っちゃったら?」

悪魔「その時は、もう一度スタート地点から、ということで」

悪魔「五人のうち、参加する人のみ一人ずつプレイして頂きます。さあ、いかがいたしますか?」

19 : 以下、?... - 2017/12/30 02:15:19.785 fuOai4+s0 6/31

「……どうする?」

茶髪「俺、やるぜ! 1-1なんて楽勝だし、1000万もありゃ気兼ねなく留年できるってもんだ!」

オタク「ボクもやるよぉ~。マリオ1なら何度もクリアしたし」

イケメン「だったらボクもやろうかな」

「んじゃ、俺も!」

「お前は?」

眼鏡女「みんながやるんなら、私も……」

「よっしゃ、決まり! 悪魔さん、全員参加だ!」

悪魔「分かりました。五名とも参加、ということで」ニッコリ

22 : 以下、?... - 2017/12/30 02:18:31.024 fuOai4+s0 7/31

「一応聞いておくけど、悪魔さん」

悪魔「なんでしょう?」

「五人ともクリアしたら、5000万円もらえるってことでいいんだよな?」

悪魔「もちろんです!」

「よぉーし、みんなで5000万円ゲットしよう!」


オーッ!!!



悪魔「フフフ……」

29 : 以下、?... - 2017/12/30 02:22:15.349 fuOai4+s0 8/31

悪魔「電源を入れました。どなたからチャレンジしますか?」

「えーと……どうする? 誰からいく?」

オタク「自信はあるけど、一番手はちょっとぉ~」

眼鏡女「私も……」

茶髪「じゃあ俺がやってやるぜ!」

悪魔「分かりました……ではコントローラーをお持ち下さい」

茶髪「よっしゃあ!」

32 : 以下、?... - 2017/12/30 02:25:15.878 fuOai4+s0 9/31

テレッテッテテッテッテ♪

茶髪(これをクリアしたら1000万……! 楽勝だ……!)

茶髪(ただでさえ遊ぶための大学生活で、さらに遊びまくれる……!)

茶髪(だけど失敗したら……)

茶髪(失敗したら……)



茶髪(死……)ゴクッ…

34 : 以下、?... - 2017/12/30 02:28:21.264 fuOai4+s0 10/31

茶髪「あ、あああ……」ガタガタ…

「どうした? 昔のマリオって時間制限あるから、急がないと」

茶髪「そ、そうだな!」

茶髪(や、やべえ……コントローラー持ったとたん、急に恐ろしくなってきた!)ガタガタ…

茶髪(震えが止まらねえ!)ガタガタ…

悪魔「タイムアップによるミスも、もちろんアウトですよ」

「だってよ! 進まないと!」

茶髪「そ、そうだよな!」

37 : 以下、?... - 2017/12/30 02:31:24.297 fuOai4+s0 11/31

茶髪(だいぶ時間を消費しちまった……大急ぎでクリアしないと!)

茶髪「うおおおおおおおっ!!!」

タタタタタッ


オタク「ちょっと! ストップ!」

「何やってんだ! ジャンプしろ、ジャンプ!」

イケメン「最初のクリボーにぶつかるぞっ!」


テレッテテレッテレ♪


(クリボーにぶつかって……マリオが死んだ……)

43 : 以下、?... - 2017/12/30 02:35:04.248 fuOai4+s0 12/31

茶髪「」シーン…

「死んでる……」

オタク「ウソだろぉ~!?」

イケメン「そ、そんな……」

眼鏡女「ホントに死ぬなんて……」ガタガタ…

「てめええっ!!!」ガシッ

悪魔「なんですか?」

45 : 以下、?... - 2017/12/30 02:38:20.557 fuOai4+s0 13/31

「あいつ、死んでるじゃねえかっ!」

悪魔「だからいったではないですか。ミスしたら死ぬって」

「生き返らせろ!」

悪魔「無理ですよ。彼の魂は私のものになりました」

「殴られたいのか!?」グッ

悪魔「人間には私を殺せませんし、たとえ殺しても彼は生き返りませんよ」

「ぐ……!」

悪魔「ちなみにもう参加表明は済んでますから、今から辞退となるとミスと同じ扱いになります」

悪魔「つまり、死にます」

悪魔「その方が私としてはありがたいのですが、どうしますか?」

「うぐっ……!」

47 : 以下、?... - 2017/12/30 02:42:07.315 fuOai4+s0 14/31

オタク「次はボクがやるよぉ~!」

「オタク!」

オタク「ゲーム同好会で一番ゲームが得意なボクがあっさりクリアして」

オタク「みんなの緊張をほぐしてみせるよ」

「オタク……」

悪魔「素晴らしい。見た目はともかく、勇気ある心の持ち主のようです」

オタク「見た目はともかくってなんだよ」

悪魔「フフッ、これは失敬。ではプレイして頂きましょう」

オタク「オーケイ」

51 : 以下、?... - 2017/12/30 02:45:21.276 fuOai4+s0 15/31

テレッテッテテッテッテ♪

オタク「いくぞぉ~」

タタタタッ ピョーン ピョーン


(いいぞ、さすがオタク! キノコを取って、クリボーもかわしてる!)

(だけど、やっぱり命がかかってるからか、プレイがぎこちない!)

(焦るな……いつものお前なら8-4までだってノーミスでクリアできる!)

52 : 以下、?... - 2017/12/30 02:48:36.463 fuOai4+s0 16/31

オタク「ここに1UPキノコがあるんだったよな……」

オタク「!」

オタク(しまった! 取り損ねた1UPキノコが、どんどん地面を走っていく!)

オタク(ボクとしたことがぁ!)

タタタタタッ



「!?」

「おい、何やってんだ! 無理に追いかけ――」

「あ」

(1UPキノコを追いかけたマリオが、穴に転落した……)

54 : 以下、?... - 2017/12/30 02:51:30.666 fuOai4+s0 17/31

オタク「」

「オタクゥゥゥゥッ!」

イケメン「オタク君!」

眼鏡女「いやぁぁぁ……っ」

悪魔「あーあ、一発勝負だから1UPキノコ取ったところで意味がないのに」

悪魔「ゲームが得意ゆえにアイテムを逃さない完璧なプレイをしようとした……それゆえの自滅ですね」

悪魔「きっとマリオ以外のゲームでも、コンプリート要素があれば完璧にこなさないと」

悪魔「気が済まないタイプだったのでしょうね」

悪魔「たとえば、RPGのダンジョンで正しい道を選んだら引き返す、という具合に」

「ぐっ……!」

57 : 以下、?... - 2017/12/30 02:55:06.193 fuOai4+s0 18/31

悪魔「さて、次は誰がいきます?」


イケメン「次はボクだ!」

「イケメン……ちょっと時間を置いた方が……」

イケメン「大丈夫、二人の犠牲があって、かえって冷静になれたよ」

イケメン「残る三人は必ずクリアしよう!」

イケメン「そして……可能なら悪魔と交渉して死んだ二人を生き返らせてもらうんだ」ボソッ

「……ああ!」


悪魔「……」ニヤニヤ

58 : 以下、?... - 2017/12/30 02:58:38.789 fuOai4+s0 19/31

タタタタッ ピョーン ピョーン

イケメン(よし、チビマリオではあるけどコースの真ん中まで来た!)

イケメン(ここでスターを取って、一気にゴールまで駆け抜ける! スターは絶対取る!)

イケメン「あっ!」

イケメン(スターが跳ねていく! 追いかけないと!)

「焦るな! クリボーとノコノコがいるぞっ!」

イケメン「しまっ――」



テレッテテレッテレ♪

59 : 以下、?... - 2017/12/30 03:03:14.686 fuOai4+s0 20/31

「イケメン!」

眼鏡女「イケメン君!」

イケメン「ボク……将来はスターになりたかったんだ……」

イケメン「だから、どうしてもスターを……」ガクッ

「ああっ……!」

眼鏡女「いやぁぁぁぁぁっ!」

悪魔「これで残り二人。さて、どちらからプレイしますか?」

「じゃあ俺――」

眼鏡女「私がやる……」

「!」

眼鏡女「最後になるのは嫌だから……」

悪魔「分かりました。ではあなたからにしましょう」

61 : 以下、?... - 2017/12/30 03:08:36.357 fuOai4+s0 21/31

眼鏡女「……」

「どうした? なんで進まないんだ?」

眼鏡女「ごめん……怖くて……」

「怖くて……ってタイムアップになっちまうぞ! 右に進ませなきゃ!」

眼鏡女「ごめんね……」

「やっぱり俺が――」

悪魔「おっと! 今からコントローラーをチェンジしたら二人ともミス扱いにしますよ」

「てめえ、どこまで悪魔なんだ!」

悪魔「なにしろ悪魔ですから」

62 : 以下、?... - 2017/12/30 03:12:06.081 fuOai4+s0 22/31

悪魔「残り時間あとわずか。BGMがスピードアップしましたよぉ」

「おいっ! マリオを動かせ! 動かすんだ!」

眼鏡女「ごめんね……ごめんね……」

眼鏡女「お願い……どうか……クリアして、ね……」

「分かった! 必ずクリアしてやるっ!」



ガクッ…

63 : 以下、?... - 2017/12/30 03:16:38.799 fuOai4+s0 23/31

「……」

悪魔「四人もお仲間に死なれてショックでしょう。少し休みますか? 追悼したいでしょうし」

「いや、今すぐやるよ」

悪魔「ほう、いい顔をしている」

「必ず1-1をクリアしてやる。あいつらの分まで!」

悪魔「素晴らしい……! あなたのその心意気だけで、1000万円をあげたくなりますよ」

「ほざきやがれ」

「ゲームスタートだ!」

66 : 以下、?... - 2017/12/30 03:20:10.584 fuOai4+s0 24/31

タタタタッ ピョーン ピョーン

(クリボーかわして、キノコ取って……)

(1UPキノコは無視、ファイアフラワーゲット……)

悪魔「順調ですね。しかし、大きいマリオでも穴に落ちたら死にますからねえ」

「……」

悪魔「コインのブロックは叩かないんですか? そんな余裕ありませんか?」

(悪魔のヤジに惑わされるな……)

(敵は全部ファイアボールで処理して……穴も落ち着いて越える)

(よし、ゴールまであとわずか!)

69 : 以下、?... - 2017/12/30 03:24:02.127 fuOai4+s0 25/31

ズオオオオッ ウイーン…

(なんか変な音が聞こえるが、気にするな)

「最後の階段登って……」

「ジャンプ!!!」


ピョーンッ


(やった! クリアだ!)


プツンッ…


「えっ!?」

73 : 以下、?... - 2017/12/30 03:30:01.746 fuOai4+s0 26/31

ズオオオオッ ウイーン…

「画面が……消えた」

悪魔「どうやら、私のお母さんの掃除機がファミコンのコードに引っかかってしまったようですねえ」

「は?」

悪魔「ファミコンの天敵はお母さんの掃除機。これはファミコン世代の人間にとって常識です」

悪魔「掃除機にぶつからないよう、ファミコンを移動させるべきでしたね」

「ふざけんな……! こんなのノーカンだろ!」

悪魔「いいえ、これは掃除機の接近に気づかなかった、あなたの“ミス”です」

「なにいってやがる……!」

「んなこといったら、てめえがファミコンの本体蹴るのだってありじゃねえか!」

「てめえ、最初からクリアさせる気なんかなかったんだな!」

悪魔「当たり前でしょう。私は悪魔ですよ?」

「この……クズ野郎が!」

悪魔「お褒めの言葉をありがとうございます」

悪魔「さぁ、ゲームは終了です! あなたの魂も頂きましょうか!」

74 : 以下、?... - 2017/12/30 03:33:16.624 fuOai4+s0 27/31

ドカッ!

悪魔「いてっ!」

悪魔母「いつまでゲームやってんだい、このバカ! 掃除の邪魔だよ!」

悪魔「バカってひどいや! 人間から魂を奪ってたんだよ! 悪魔の生業じゃないか!」

悪魔母「こんなアンフェアなハメルールでかい!? クソゲーもいいとこだよ!」

悪魔母「人間にもちゃんとチャンスや勝利の可能性があるルールで人間から魂を奪ってこそ」

悪魔母「より絶望に満ちた魂を得られるんだろうが! なんも分かってないねえ、あんたは!」

バキッ! ドゴッ! ガンッ!

悪魔「や、やめてっ! 掃除機で殴らないでよぉ!」

悪魔母「息子じゃなかったら、ブチ殺してるところだよ!」

ガツンッ!

75 : 以下、?... - 2017/12/30 03:36:49.233 fuOai4+s0 28/31

悪魔母「大丈夫かい?」

「は、はい……」

悪魔母「すまなかったねえ、お仲間の魂はすぐ戻すからね」

悪魔母「あたしら悪魔にも悪魔なりの仁義はあるってのに、あのバカは……まったく」ギロッ

悪魔母「あと少なくて悪いけど、これは迷惑料だよ、取っといて」クシャッ

「ど、どうも……」

悪魔母「じゃ、元の世界に帰すからね!」

ブワォッ!!!


サーテ、オシオキダヨ! ユルシテオカアサン… ギャァァァァ…



…………

……

76 : 以下、?... - 2017/12/30 03:40:02.506 fuOai4+s0 29/31

「……ん」

オタク「あれ……」

イケメン「ここは……」

茶髪「ゲーム同好会の部室だ……」

眼鏡女「今のは……夢?」

77 : 以下、?... - 2017/12/30 03:42:31.022 fuOai4+s0 30/31

オタク「今、なんか変な夢を見てたよ!」

イケメン「ボクも! スーパーマリオの1-1をプレイする夢! スター追いかけてミスしたけど!」

茶髪「俺もだ! 俺なんかビビって真っ先に死んでたぜ!」

眼鏡女「私も……」

眼鏡女「夢だったのね……。みんな、無事でよかった……」

ワイワイ…

「……」

(しわくちゃの千円札が、俺のポケットに入ってる……)

(あれは……夢じゃなかったんだ)

78 : 以下、?... - 2017/12/30 03:45:39.936 fuOai4+s0 31/31

「じゃあ、みんな目が覚めたところで……」

「ゲームはこのくらいにして、真面目に講義出ようか! 単位危ない奴もいるし!」

オタク「う、うん!」

イケメン「そうしよう!」

茶髪「留年しないよう頑張るぜ!」

眼鏡女「ゲームは程々が一番……だね」







― 終 ―

記事をツイートする 記事をはてブする