前々スレ
【艦これ】まったりラバウル基地だより - 短編集 - 【4行SS】(前半)
【艦これ】まったりラバウル基地だより - 短編集 - 【4行SS】(後半)


前スレ
【艦これ】まったりラバウル基地だより - 短編集2 - 【4行SS】
【艦これ】まったりラバウル基地だより - 短編集2 - 【4行SS】(後半)

1 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/03 00:55:01.15 GiFBM8Yh0 1602/2393

◆概要◆
艦これの二次創作になります
4コマ漫画のように4行で一区切りにしたSSです
言葉が足りず伝わりにくい場面もあるかもしれませんがご了承ください

◆前スレ◆
【艦これ】まったりラバウル基地だより - 短編集2 - 【4行SS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463154002/

世界観をザックリ把握したい方は↓のwikiをご参照ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480694100

2 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/03 00:56:35.61 GiFBM8Yh0 1603/2393

だいたい一週間に一度、週末に短編を投下しています
このスレは来週から使っていこうと思いますのでよろしくお願いします

元スレ
艦これ】まったりラバウル基地だより - 短編集3 - 【4行SS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480694100/

9 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:53:02.84 +ib0EqhM0 1604/2393

【艦これ-E11】五月雨「飛行場の試作...?」【4行SS】

『2015/11/18 @ラバウル基地1』

五月雨「飛行場の試作...?」

提督「まず実験としてソロモン海の無人の島に作ってみるらしい」

提督「とは言っても我々がすべきことは深海棲艦退治だけなんだけどね」

五月雨「結局いつもと同じですね!」

10 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:54:02.84 +ib0EqhM0 1605/2393

『設営妖精』

提督「島への物資輸送を手伝うためにブイン基地に行ってもらうけど」

提督「その前に少し待機ね」

五月雨「?」

提督「本土から設営に携わる妖精さんが来てくれるから。合流してから行こう」

11 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:54:32.69 +ib0EqhM0 1606/2393

『2015/11/23 妖精さんは艦娘が連れてくる』

提督「ようこそラバウルへ」

雪風「横須賀工廠の妖精を連れて来ました!」

天津風「呉鎮守府所属の天津風です。この子たちが呉の妖精です」

高波「こっちは佐世保の妖精かも...です」

12 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:55:02.92 +ib0EqhM0 1607/2393

『事態』

提督「皆ありがとう。妖精はもう一歩ブインまで運んであげてね」

提督(四鎮守府の妖精が集まるってかなりレアな現場な気がする)

朝霜「よっしゃ!ちゃっちゃと行って帰ろうぜっ!」

提督「その事なんだけど...」

13 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:55:32.44 +ib0EqhM0 1608/2393

『夜 ラバウル基地の布団の中 前編』

天津風「私たちも戦うのかしら...」

雪風「しっかり準備して出発しましょう!」

朝霜(まじかよ...やべぇよ...)プルプル

高波「朝霜ちゃん武者震い凄いかも」

14 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:56:02.49 +ib0EqhM0 1609/2393

『夜 ラバウル基地の布団の中 後編』

回想『飛行場建設予定の島の周りに深海棲艦が出没し始めたらしい』

朝霜(普段は鎮守府の周りでチマチマ働いてるだけなのに)

朝霜(ソロモンの敵と戦うなんて聞いてねーよぉ...)

高波(ラバウルの夜って思ってたほど暑くないかも)

15 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:56:32.48 +ib0EqhM0 1610/2393

『2015/11/24 ラバウル出港』

五月雨「ラバウル第一艦隊、出発します!」

神通「ラバウル第三艦隊、抜錨します」

雪風「妖精さんを届け隊、行きます!」

提督(先日まで戦闘なんて無いと思ってた作戦...皆無事に帰っておいで)

16 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:57:02.48 +ib0EqhM0 1611/2393

『2015/11/24 午後 @ブイン基地1』

ブイン提督「よく来た!」

ブイ督「この間からやたらと深海棲艦が湧きやがる」

五月雨「ラバウル-ブイン間はそこまで増えた様子はありませんでした」

ブイ督「またソロモン海の奥の方から流れてきてるんだろう。気になる事もあるが」

17 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:57:32.44 +ib0EqhM0 1612/2393

『@ブイン基地2』

ブイ督「増援も来た事だし、心置きなく攻勢に出るぞ!」

川内「待ってました!」

ブイ督「川内、響、荒潮、長月、暁、朧。あと青葉と衣笠」

ブイ督「この8人で前路掃討をする。続けて戦艦と空母をその先に出す」

18 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:58:02.43 +ib0EqhM0 1613/2393

『ショートランド泊地沖 輸送作戦!前路掃討』

川内「今回の作戦の要所となるコロンバンガラ島」

川内「本格的に戦闘が始まるから、格好つけて符丁を決めたい!」

川内「響、何か案ある?」

「...。コロネ。バンカラ......ハイカラ。コロネハイカラ」

19 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:58:32.47 +ib0EqhM0 1614/2393

『敵 前衛哨戒部隊』

川内「急に深海棲艦が増えだしたけどさ」

川内「これって何隻か鬼姫級の敵がいそうだよね。3隻くらい?」

衣笠「2隻くらいじゃない?」

青葉「じゃあ青葉は4隻!」

20 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:59:02.93 +ib0EqhM0 1615/2393

『補給マス @ショートランド泊地』

川内「こんな泊地の側まで敵が迫って来てるんだ」

衣笠「しっかり押し返さないとね」

川内「まぁ、いつもこんなもんか」

青葉「早く出発しましょう!」

21 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 00:59:32.39 +ib0EqhM0 1616/2393

『敵 空母機動部隊』

川内「おーいチビ達、大丈夫かー?空母いたけど」

「大丈夫。暁と朧以外」

「私もまだ小破!今妖精さんが直してるんだから!」

「私は海風で髪がゴワゴワしてるだけ。被弾した訳じゃない」

22 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:00:03.26 +ib0EqhM0 1617/2393

『敵 前衛展開部隊旗艦』

川内「駆逐棲姫だ!」

衣笠「まず1隻ね!」

青葉「写真撮っときます!」

(この戦力だと無傷で勝つのに余裕無いから遊ばないで欲しい)

23 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:00:32.62 +ib0EqhM0 1618/2393

『2015/11/25 @ブイン基地3』

ブイ督「空母の偵察でも敵が見つからなかった?」

川内「変だよね。絶対また湧いてくるよ」

川内「表立って向かってくる敵と、隠れてる敵の二派がいるように思う」

ブイ督「何かそんな感じするな。それぞれ別の旗艦がいるのか...?」

24 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:01:02.54 +ib0EqhM0 1619/2393

『コロネハイカラ島沖 コロネハイカラ沖海戦』

ブイ督「一度今の隙を突いてコロネハイカラ島に飛行場建設物資を運ぶ」

ブイ督「敵の強襲もあるかもしれんが」

ブイ督「一先ず川内、響、荒潮、長月、暁、朧の6人で行ってもらう」

ブイ督「ラバウルの増援部隊は様子を見てから出よう」

25 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:01:32.59 +ib0EqhM0 1620/2393

『敵 警戒任務群 前衛別働隊』

川内「魚雷は温存してとっとと抜けよう」

荒潮「被弾したら投棄しちゃうんだから温存なんて勿体ないわぁ」

長月「相手も高速だぞ!簡単に逃がしてくれるとも思えんが?」

川内「君らは魚雷撃ちたいだけでしょうが!もう!」

26 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:02:02.66 +ib0EqhM0 1621/2393

『敵 潜水艦警戒線』

「魚雷発射管を下してドラム缶を積むのって」

「うん」

「慣れっこだけど実は変なんじゃないかしら」

「うん」

27 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:03:33.66 +ib0EqhM0 1622/2393

『2015/11/26 敵 警戒任務群 主力部隊増援』

川内「夜戦だあああああ」

荒潮「夜戦よおおおおおおお」

長月「撃つぞおおおおおおおおお」

川内「あ、響と暁と朧は魚雷温存しておいて。念のため」

28 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:04:02.45 +ib0EqhM0 1623/2393

『敵 警戒任務群 主力部隊』

川内「また夜戦だあああああ」

荒潮「もう魚雷無いわよ!」

長月「どうする!」

川内「暁と朧は雷撃戦用意!」

29 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:04:32.41 +ib0EqhM0 1624/2393

『敵影を見ず』

川内「なんかテンション上がっちゃったけど、状況は」

「運搬資材はみんな無事。魚雷は私と川内の分しか残ってない」

長月「川内は予備の魚雷を積んでるのか!ドラム缶はどうした!」

川内「残念でした~。私はさっきの夜戦では魚雷撃ってませ~ん」

30 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:05:02.53 +ib0EqhM0 1625/2393

『揚陸地点』

「ふぅ。スッキリした」

「おしっこでもしてきたの?」

「違う!ドラム缶を降ろして来ただけ!見てたでしょ!」

川内「夜明け前に撤収できそうで良かったね!島を回って帰ろう」

31 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:05:32.51 +ib0EqhM0 1626/2393

『警戒任務群 旗艦艦隊1』

川内「敵襲!最大戦速、ヨーソロ」

「何かいたの!?」

川内「姫級1、軽巡2、駆逐3!姫は主砲から見て軽巡か」

川内「荒潮、長月、暁、朧は砲撃戦用意」

32 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:06:02.34 +ib0EqhM0 1627/2393

『警戒任務群 旗艦艦隊2』

川内「うわっ、暗!」

長月「何だ、あれ...」

「探照灯、なのかな」

荒潮「不思議な光ね。強くて、逆に周りが暗く見えちゃうわ」

33 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:06:32.49 +ib0EqhM0 1628/2393

『警戒任務群 旗艦艦隊3』

川内「まぁ普段から夜戦してるから」

川内「多少視界が悪くなっても意外と何とかなったけどね」

長月「相変わらず姫級の深海棲艦は嫌な音を立てていたな。慣れたが」

荒潮「私はやっぱり嫌だわぁ。船が折れるような音に聞こえてゾクゾクしちゃう」

34 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:07:02.51 +ib0EqhM0 1629/2393

『@ブイン基地4』

ブイ督「やはり強襲されたか」

川内「うん。ただ雰囲気的にあいつが旗艦だったんじゃないかと思う」

ブイ督「じゃあ、残るは真っ向から攻めてくる敵だけか」

川内「たぶんね。分かんないけど」

35 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:07:32.44 +ib0EqhM0 1630/2393

『コロネハイカラ島東方沖 抜錨!海上輸送部隊』

ブイ督「ラバウル第一、第三艦隊で輸送艦隊を作り」

ブイ督「ブインの動けるメンバーで支援を行う」

ブイ督「輸送部隊。五月雨、初霜、大潮、文月、初雪、潮」

ブイ督「警戒護衛部隊。神通、磯波、三日月、朝潮、満潮、皐月とする」

36 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:08:02.56 +ib0EqhM0 1631/2393

『能動分岐』

神通「五月雨ちゃん、針路はどうしますか?」

五月雨「?」

神通「あ、少し大回りして敵を探しても良いかなと」

五月雨「ああ。普通にベララベラ島の方に行きましょう!」

37 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:08:32.49 +ib0EqhM0 1632/2393

『敵 前衛警戒部隊』

大潮「ドラム缶を積んで戦うのは良いとして」

大潮「同じ駆逐艦に守られながら輸送するって変な感じだね!」

文月「私はいつも大潮ちゃんに守ってもらってる気がする」

大潮「大潮の方が大きいからね!」

38 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:09:02.55 +ib0EqhM0 1633/2393

『敵 深海巡洋艦戦隊』

神通「五月雨ちゃん、偵察機が北東に敵艦隊を見つけました」

五月雨「じゃあそっちに行きましょう!」

神通「了解です。針路60度、第三戦速で行きますよ」

五月雨「戦闘隊形でお願いします!」

39 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:09:32.50 +ib0EqhM0 1634/2393

『揚陸地点』

五月雨「資材全部降ろし終わりましたかー?」

神通「大丈夫そうですね」

初雪「ふぅー。だいぶ軽くなった」

大潮「あとは敵の旗艦を何とかして、妖精さんを連れてくれば良いんだね」

40 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:10:02.56 +ib0EqhM0 1635/2393

『気のせいだった』

五月雨「あ!」

神通「敵、見つけましたか!」

五月雨「あっ...島影でした!」

神通「偵察機もう一度飛ばしてみますね」

41 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:10:32.36 +ib0EqhM0 1636/2393

『敵 深海水上打撃部隊』

神通「戦艦のいる重たい敵でしたが」

五月雨「たぶん他に本体がいますよね」

神通「やはりソロモン海の奥の方角でしょうか」

五月雨「支援艦隊のとも距離を詰めて戦力を集めておきましょう」

42 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:11:02.53 +ib0EqhM0 1637/2393

『深海任務部隊 旗艦艦隊1』

神通「見つけました!逐次回頭、針路100度」

五月雨「敵の艦種は」

神通「恐らく夏に報告があった水上機母艦タイプです」

神通「対空戦闘の用意が必要です。こちらも見つかったようですし」

43 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:11:32.52 +ib0EqhM0 1638/2393

『深海任務部隊 旗艦艦隊2』

神通(あの水上機母艦...)

神通(頭に付いてるのはリボンでしょうか)

神通(戦場に持ち込むには随分大きな飾りですね...!)

水母棲姫「ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙......」

44 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:12:02.39 +ib0EqhM0 1639/2393

『深海任務部隊 旗艦艦隊3』

大潮「あいつ固っ!」

初霜「せめて魚雷を積んでいれば...」

「私たちはドラム缶満載だったから」

初雪「前衛に任せるしかない。もどかしい」

45 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:12:32.54 +ib0EqhM0 1640/2393

『深海任務部隊 旗艦艦隊4』

神通「敵戦艦は支援砲撃で沈みましたか」

神通「警戒護衛部隊、敵に接近して攻撃します」

神通「単縦陣、最大戦速。魚雷戦用意。全員行けますか?行けますね」

磯波(まだ返事してないのに...イケルケド)

46 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:13:02.52 +ib0EqhM0 1641/2393

『2015/11/27 @ブイン基地5』

ブイ督「やったか」

川内「敵前衛艦隊の駆逐棲姫、強襲指揮の軽巡棲姫」

川内「敵主隊の水母棲姫。ざっとこんなもんかな」

ブイ督「海の空気はどうだ?緊張感とか収まったか?」

47 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:13:32.59 +ib0EqhM0 1642/2393

『@ブイン基地6』

ブイ督「戦闘は一段落という事で」

ブイ督「試作飛行場作戦の最後に、明日」

ブイ督「川内、響、雪風、天津風、朝霜、高波の6人で」

ブイ督「コロネハイカラ島に設営妖精と資材を運んでもらう」



※今回も拡張作戦の描写は割愛します

48 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:14:02.39 +ib0EqhM0 1643/2393

『2015/12/08 @横須賀』

横須賀提督「予想の一つではあったが」

横督「防衛システムも作らないと激戦地に飛行場は維持できないか」

横督「しかし飛行場設営のノウハウは蓄えられたし」

横督「思わぬ報が入ってきたな。これは吉なのか凶なのか...」

49 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:14:32.59 +ib0EqhM0 1644/2393

『@ラバウル基地2』

五月雨「折角作った飛行場、ダメになっちゃったんですね」

提督「仕方ないよ。守りに割ける人員も限られるし」

提督「今までこっちが艦砲射撃で焼き払ってきたんだから、その逆もある」

提督「飛行場用地だけ押さえておいて、その都度仮設するのが安上がりかもね」

50 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/11 01:15:02.45 +ib0EqhM0 1645/2393

『@ラバウル基地3』

五月雨「ラバウルに飛行場を作る事もあり得るんでしょうか」

提督「昔あったかあり得るかもね。ソロモンほど敵も荒れてないし」

提督「ただ、積もる火山灰の処理も任されると非常に面倒くさい」

五月雨「あっ......飛行場は別の拠点にお任せしたいですね!」



【艦これ-E11】五月雨「飛行場の試作...?」【4行SS】 (完)

55 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:08:31.49 bTdlpzk50 1646/2393

【艦これ】五月雨「ぴーあーる?」【4行SS】

『フリーペーパー』

五月雨「ぴーあーる?」

大淀「本土の方で広報用の冊子に使う素材を集めてまして」

提督「それでラバウルの艦娘の写真も欲しい、と」

大淀「今日一日私が撮っていきますので宜しくお願いします」

56 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:09:30.88 bTdlpzk50 1647/2393

『手初めに』

大淀「五月雨ちゃん、ちょっと目線ください!」

五月雨「え!?」

五月雨「(`・ω・´)キリッ」

大淀「パシャッ(表情の変化が可愛いですね)」

57 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:10:00.69 bTdlpzk50 1648/2393

『撮りたい画』

大淀「今日はこれから出撃任務ありますか?」

五月雨「いつもの哨戒がありますけど...?」

大淀「良い写真が撮れそうですね!私も同行します」

五月雨「戦闘になるかは分かりませんよ?」

58 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:10:31.08 bTdlpzk50 1649/2393

『思ったより』

大淀「やっぱり戦闘が無いとみんな結構距離をとるんですね」

五月雨「広がって見回った方が良いですからねー」

五月雨「後で集まって陣形組みましょうか?」

大淀「お願いします。艦隊で動いてる方が見栄えが良いですから」

59 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:11:00.96 bTdlpzk50 1650/2393

『世間話』

五月雨「今日晴れて良かったですね!」

大淀「写真写りも良いですしね」

大淀「海も綺麗です」

五月雨「戦いが無ければ本当に良い海ですよ!」

60 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:11:30.94 bTdlpzk50 1651/2393

『他の艦隊』

大淀「ラバウルの他の艦隊は普段何をしているんですか?」

五月雨「電ちゃんの第二艦隊は人手不足の任務の補助」

五月雨「神通さんの第三艦隊と那珂ちゃんの第四艦隊は」

五月雨「ニューギニア島周辺の船の護衛に付いたりしてます」

61 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:12:00.74 bTdlpzk50 1652/2393

『第二艦隊』

大淀「あれも護衛でしょうか。小さい船ですが」

五月雨「近隣の島に行く定期便の船の警護ですね」

五月雨「深海棲艦が多い時は観光の船はお休みにしてもらいます」

大淀「結構ローカルな任務もあるんですね。今まで気付きませんでした」

62 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:12:31.02 bTdlpzk50 1653/2393

『採用される写真』

大淀「ラバウル以外の拠点ももちろん掲載するので」

大淀「秘書艦や集合写真が多くなると思いますよ」

初雪「なーんだ( ̄ε ̄。)」

大淀「パシャッ」

63 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:13:00.83 bTdlpzk50 1654/2393

『艦娘へのインタビュー 前編』

五月雨「ラバウル基地は」

五月雨「東はソロモン、西は東南アジア、北は太平洋」

五月雨「どの戦線へも駆り出されて忙しい時期もありますが」

五月雨「普段はのんびりした雰囲気の良い所です!」

64 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:13:30.83 bTdlpzk50 1655/2393

『艦娘へのインタビュー 後編』

大淀「ラバウルにいて困る事や大変な事はありますか?」

文月「いっつも夏~」

白雪「魚に脂が乗らない事ですかね」

「インターネッツが頻繁にお亡くなりになる!」

65 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:14:01.17 bTdlpzk50 1656/2393

『提督へインタビュー』

提督「え?写真も撮るの?」

大淀「一応ですけど」

提督「ろくろ回すポーズ取った方が良い?(ウキウキ」

大淀「あ、それは結構です」

66 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:14:30.75 bTdlpzk50 1657/2393

『集合写真』

大淀「良いですね。そこの南国っぽい花も映るようにお願いします」

文月「フレンジーパニーって言うんだよ」

大淀「可愛い名前ですね!」

初雪「でも樹液に触ると凄いかぶれる」

67 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:15:00.83 bTdlpzk50 1658/2393

『翌日』

大淀「それでは私は失礼します」

提督「気を付けて帰ってね」

大淀「冊子が出来たらこちらにも送りますから」

五月雨「待ってますね!」

68 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:15:30.81 bTdlpzk50 1659/2393

『届いた冊子 前編』

冊子『( ̄ε ̄。)』

「艦隊の写真に紛れて初雪殿のソロ写真が載っている件」

初雪「えぇ...全然可愛くない...」

「良いじゃん!目立ってて」

69 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/17 01:16:00.84 bTdlpzk50 1660/2393

『届いた冊子 後編』

提督「一日取材を受けて掲載は1ページかー」

五月雨「基地や泊地は他にもたくさんありますからねー」

提督「なんか南国の観光PRみたいになってるね、ウチ」

五月雨「私は良いと思いますよ!こういう基地でも!」



【艦これ】五月雨「ぴーあーる?」【4行SS】 (完)

73 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:24:32.34 phqCW/iO0 1661/2393

【艦これ】神風「あっ、そこは」【4行SS】

『05:00 遠征』

提督「伊勢さん、古鷹、阿武隈、野分、嵐、萩風」

提督「今月の北方棲姫討伐、宜しく頼んだよ」

伊勢「クリスマスまでには帰ってくるからね」

提督「部屋、温かくして待ってるよ」



※今回の「提督」は大湊警備府の提督を指します。

74 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:25:32.79 phqCW/iO0 1662/2393

『06:00 残された二人』

提督「主要部隊はALに行った」

提督「風雲は単冠湾泊地に、長波は幌筵泊地にいる」

提督「寒い寒いこの大湊で二人きりの今が好機」

提督「神風、震えてないでこっちに来なさい」

75 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:26:02.11 phqCW/iO0 1663/2393

『07:00 密着』

神風「あっ、そこは」

提督「ダメか?」

神風「そんな所に暖炉を置いたら危ないじゃない?」

提督「そうか(女二人で模様替えをすると時間がかかるな...)」

76 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:26:31.91 phqCW/iO0 1664/2393

『08:00 朝食』

神風「頂きます!」

提督「簡単な料理ですまない」

神風「時間もかけてないし十分よ!ありがとう!」

提督「模様替えの準備に熱中していたらこんな時間に...」

77 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:27:01.71 phqCW/iO0 1665/2393

『09:00 @通信室1』

提督「いつも思うが」

提督「妖精さん達が模様替えをしている間」

提督「数時間執務室を使えないというのは不便だな」

神風「ここでも最低限の設備はあるし良いじゃない?」

78 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:27:31.86 phqCW/iO0 1666/2393

『10:00 @通信室2』

提督「この現代船用のレーダーは凄く分かりやすいのに」

提督「そっちの艦娘・深海棲艦用の電探は」

提督「衰調を読み取らなきゃいけなくて相変わらず大変だ」

神風「そうかしら。私は電探の方が直感的に見えて好きだわ」

79 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:28:01.70 phqCW/iO0 1667/2393

『11:00 @通信室3』

提督「私もどちらかというと機会に強い方ではないが」

提督「神風もアナログ派だな」

神風「別にアナログが好きな訳じゃ...」

神風「ちょっと技術の進歩が速過ぎるだけよ!」

80 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:28:31.70 phqCW/iO0 1668/2393

『12:00 昼食』

提督「そう言えば神風は無洗米使わなくなったね」

提督「最初はあんなに嬉しそうにはしゃいでたのに」

神風「手間が省けて便利なのはとっても良いんだけど」

神風「お米が綺麗すぎて違和感があるのよね...」

81 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:29:01.75 phqCW/iO0 1669/2393

『13:00 近海警備』

神風「それじゃ司令官、行ってきます」

提督「いってらっしゃい。気を付けてね」

神風「暖炉をつける時は部屋の乾燥に注意してね」

提督「はいはい。気を付けるよ」

82 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:29:31.64 phqCW/iO0 1670/2393

『14:00 一人きり』

提督(神風って不思議だな)

提督(見ていると祖母を思い出すのに)

提督(感覚的には少女と一緒にいるように感じる)

提督(おばあちゃん...懐かしいなぁ...)

83 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:30:01.75 phqCW/iO0 1671/2393

『15:00 宅急便』

提督(ビックリした。普通に一般の宅急便来た)

提督(母さんからだ)

提督(服は自分で買うから要らないっていつも言ってるのに)

提督(野菜は...嬉しい)

84 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:30:31.75 phqCW/iO0 1672/2393

『16:00 続・模様替え』

提督「部屋に何か足りないと思ったら」

提督「妖精さん達が改装してくれた時に片付けた」

提督「小物を戻してなかったよ」

提督「皆で撮った写真、飾っておかないとな」

85 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:31:01.77 phqCW/iO0 1673/2393

『17:00 帰投』

神風「ただいまー」

提督「おかえり。寒かった?」

神風「大分冷えるわね。暖炉暖炉(トコトコ」

提督(こういうところは非常に可愛い)

86 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:31:31.83 phqCW/iO0 1674/2393

『18:00 お風呂』

提督(神風は)

提督(入浴時間も短いしお湯の消費も少ない)

提督(さすが駆逐艦だ。しかし)

提督(神風の入った直後のお風呂はとても熱い...)

87 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:32:01.63 phqCW/iO0 1675/2393

『19:00 消息』

提督「今日の夕飯は二人でお鍋にしよう」

神風「この材料、お母さまから送られてきたの?」

神風「ちゃんとお礼のお手紙出さなきゃダメよ?」

提督「うん。後で電話しとく」

88 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:32:31.70 phqCW/iO0 1676/2393

『20:00 夕飯』

神風「頂きます!」

提督「神風の分、よそってあげる」

神風「あ、じゃあ私司令官の分よそうわね」

提督(なんだこの状況)

89 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:33:01.62 phqCW/iO0 1677/2393

『21:00 海』

提督「今日の海はどうだった?」

神風「敵も見つからなかったし、安全だったと思うわ」

提督「そう。なら他の皆も大丈夫かな」

提督「風雲と長波は明日帰って来るしね」

90 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/24 01:33:31.70 phqCW/iO0 1678/2393

『22:00 就寝』

提督「神風はもう寝な」

神風「うん...でも今日は一緒に寝る...」

提督「私も後からそっち行くから。はい、おやすみ」

神風「うん...おやすみなさい。司令官」



【艦これ】神風「あっ、そこは」【4行SS】 (完)

94 : 以下、名... - 2016/12/25 10:51:25.06 CSnzbLArO 1679/2393

女二人って事は大湊の提督は女かな?

96 : ◆2nPseSjy3g - 2016/12/26 00:29:02.95 b0sHgcP/0 1680/2393

乙・レスありがとうございます!

直接ハッキリ説明を書くか迷った所ですが
本土北端・南端の大湊・鹿屋提督は女性の設定です
4鎮守府と海外拠点の提督は男性です。今後の深海提督も男かなぁ

1レス4行で説明不足に陥りがちですので
気になった点を挙げて頂ければ適宜捕捉しますっ

今後ともよろしくお願いします!

100 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:03:02.30 oOJE87HN0 1681/2393

【艦これ】駆逐イ級「あけまして...」【4行SS】

『深海の年越し』

駆逐イ級「あけまして...」

駆逐イ級「...今年もよろしくお願いします」

駆逐ニ級「あー、イ級ちゃん今おめでとうって言いそうになった!」

駆逐ロ級「みんな喪中なんだから気を付けてよね!私も沈んだばっかり!」



※今回の「提督」は深海の提督を指します。

101 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:03:32.86 oOJE87HN0 1682/2393

『深海ジョーク』

提督「いやいや、忌中とか喪中とか」

提督「君ら毎日撃沈されてるんだから気にしたら何も出来ないでしょ」

提督「今日くらいパーッと祝いなよ」

ロ級「安心して司令官!誰も気にしてないわ!深海ジョークよ!」

102 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:04:01.89 oOJE87HN0 1683/2393

『新年の目標 その1』

提督「じゃあ皆さん今年の目標を発表して下さい」

ロ級「人類皆殺しよ!」

提督「物騒だねロ級ちゃん。あと人類じゃなくて倒すのは艦娘ね」

ロ級「全く司令官は真面目ね!深海ジョークよ!」

103 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:04:32.08 oOJE87HN0 1684/2393

『新年の目標 その2』

イ級「私はまず艦娘を一人倒します」

提督「堅実だね」

イ級「今の艦娘は強いですから...」

提督「たくさん取り戻せたのは最初の一年くらいだったねぇ...」

104 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:05:01.81 oOJE87HN0 1685/2393

『新年の目標 その3』

二級「提督さん!私の番!」

提督「はいはい、ちゃんと順番に聞くからね。今年の目標は?」

二級「......。まだ考えてない!」

提督「じゃあ何で催促したのさ!」

105 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:05:31.90 oOJE87HN0 1686/2393

『新年の目標 その4』

提督「あれ?ハ級は?」

駆逐ハ級「zzz......」

ハ級「......ハッ。寝てないぞ」

提督「まぶたとか無くて分かりづらいからそのネタやめて!」

106 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:06:01.84 oOJE87HN0 1687/2393

『新年初出撃』

イ級「艦娘いるかちょっと先行して見てくるね」

ロ級「偵察いってらっしゃーい!」

二級「お正月だしきっと油断してるよ!」

ハ級「生きて帰って来い」

107 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:06:32.01 oOJE87HN0 1688/2393

『人類の鎮守府近海』

イ級「軽巡を旗艦とした水雷戦隊が」

イ級「南西諸島沖、製油所地帯沿岸及び南西諸島防衛線に向かってる!」

イ級「大変だ!早く皆に知らせないと!」

艦娘「アッ!イキュウダ!!ニガスナ!!」

108 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:07:01.87 oOJE87HN0 1689/2393

『深海』

イ級「うーん...ここは」

提督「気が付いたか。またやられたみたいだな」

イ級「あ、皆は!?」

ロ級「私達も沈められたわ!大丈夫!皆一緒よ!」

109 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:07:32.01 oOJE87HN0 1690/2393

『深海式おみくじ 前編』

イ級「皆どれくらいのダメージを受けたの?」

ロ級「私は駆逐艦から51ダメージ。中吉って所ね」

ハ級「27ダメージ。吉だ」

二級「私はクリティカルで80ダメージ。凶...」

110 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:08:01.80 oOJE87HN0 1691/2393

『深海式おみくじ 後編』

イ級「私は......うっ、思い出せない」

ハ級「イ級はもの凄い爆発してたぞ」

二級「たぶん魚雷が何本か当たって3桁行ってたっぽい!」

イ級「えぇ!大凶やだやだぁ~。もう一回撃沈されてくる!」



【艦これ】駆逐イ級「あけまして...」【4行SS】 (完)

111 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/07 01:11:51.79 oOJE87HN0 1692/2393

今週の分は以上です
次回は来週末にラバウル基地の日常回をやる予定です

今回深海鎮守府を描くのに四苦八苦しております
見た感じイロハ級を複数隻出演させると滅茶苦茶わかりづらいですね
次からはイロハ級1人、鬼姫級1人、提督の計3人くらいで会話させてみようかな

今年もよろしくお願いします!

115 : 以下、名... - 2017/01/09 07:33:03.44 rrEE6NTv0 1693/2393


人類&艦娘側の提督とややこしいから、「深海提督」にした方がいいんでないかい?

116 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/10 00:40:16.05 9nq2TSmm0 1694/2393

乙ありがとうございます!

名前を二文字に略すかは投下前から悩んでいた所でした
提督については今回は一応1レス目に※を付けましたが
二文字のイロハ級がたくさん並んでると視覚的にドギツイ印象になりそうで。
折角コメントも頂いたので次はガッツリ名前4文字でやってみようと思います!

118 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:05:30.87 Vj+BnvVx0 1695/2393

【艦これ】五月雨「書き初め大会...!」【4行SS】

『概要』

五月雨「書き初め大会...!」

提督「各拠点から1品選んで横須賀に送る」

提督「横須賀で展示され、優秀賞が選ばれる。そういう流れだ」

五月雨「横須賀で展示された艦娘には参加賞も出るんですね!」

119 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:06:30.74 Vj+BnvVx0 1696/2393

『皆に説明』

提督「という訳で、多目的室に用具を準備したので」

提督「各自で時間を見つけて何か書いて提出するように」

大潮「何書いてもいいの?」

提督「題材は自由!ただ、めでたい言葉とか抱負にしてね」

120 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:07:30.55 Vj+BnvVx0 1697/2393

『五月雨と初霜 前編』

五月雨「初霜ちゃん出来合いの墨汁じゃなくて墨擦るんだね」

初霜「何を書こうか擦りながら考えようと思って(スリスリ」

五月雨「あ、そうか。私もそうしようかな」

初霜「集中力も高まる気がするの(スリスリ」

121 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:08:00.54 Vj+BnvVx0 1698/2393

『五月雨と初霜 中編』

五月雨「スリスリ」

初霜「五月雨ちゃん、そろそろ良いんじゃない?」

五月雨「あ!」

五月雨(墨を擦るのが楽しくなって何書くか考えてなかった!)

122 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:08:30.55 Vj+BnvVx0 1699/2393

『五月雨と初霜 後編』

五月雨(初霜ちゃん、長い紙使うんだ)

五月雨(何を書くのかな)

初霜「スッ」

初霜『 第 三 警 戒 航 行 序 列 』

123 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:09:00.90 Vj+BnvVx0 1700/2393

『大潮と文月 前編』

大潮「大きい筆使おっと」

文月「大きい筆...」

大潮「こういうのは太い字で大きく書いた方が良いんだよ!」

文月「じゃあ、この筆にしよ」

124 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:09:30.43 Vj+BnvVx0 1701/2393

『大潮と文月 中編』

大潮『 全 弾 必 中 』

文月「かっこいい!」

大潮「文月ちゃんは何書くの?」

文月「どうしよう...(キョロキョロ」

125 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:10:00.66 Vj+BnvVx0 1702/2393

『大潮と文月 後編』

文月『 海 上 護 衛 』

大潮「おお!いいね!」

文月「お手本にあった文字だけど」

大潮「こっちの方が大きい字で迫力もあるよ!」

126 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:10:30.41 Vj+BnvVx0 1703/2393

『初雪と潮 前編』

初雪「適当に書いて適当に出そ」

「選ばれたら賞品あるらしいよ」

初雪「賞品何?」

「分かんない」

127 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:11:00.40 Vj+BnvVx0 1704/2393

『初雪と潮 中編』

初雪「じゃあ適当で良いや(サラサラ」

初雪『 初 日 の 出 』

「普通に上手だね」

初雪「ざっとこんなもん(フッ」

128 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:12:00.47 Vj+BnvVx0 1705/2393

『初雪と潮 後編』

『 寿 』

初雪「なんか」

「?」

初雪「題材も一文字で名前も一文字だとバランス難しそう」

129 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:12:30.51 Vj+BnvVx0 1706/2393

『出品作品発表』

提督「ラバウル24人の中から選ばれたのは...」

提督「文月の『海上護衛』だ。大きくて良い字だと思った」

大潮「大潮のは!?」

提督「大潮の字は大き過ぎだ」

130 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:13:00.62 Vj+BnvVx0 1707/2393

『後日 前編』

提督「ラバウルに残った23人分の書き初め燃やすぞー」

五月雨「わーい!」

提督「煤が高く昇るほど字が上達するらしい」

五月雨「火山灰に負けないくらい飛ぶと良いですね!」

131 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:13:30.64 Vj+BnvVx0 1708/2393

『後日 中編』

大潮「参加賞何だったー?」

文月「習字道具貰ったよー」

大潮「優秀賞取れなかったの残念だったね」

文月「んーん。代表になれただけでも良いの」

132 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/14 01:14:00.54 Vj+BnvVx0 1709/2393

『後日 後編』

大潮「司令官!書き初め大会に提督部門があったって聞いたけど!」

文月「どうだったの~?」

提督「習字道具貰ったよ」

初雪「...教えてあげよっか」



【艦これ】五月雨「書初め大会...!」【4行SS】 (完)

138 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:02:50.49 2LxAkdrW0 1710/2393

【艦これ】雪風「航海レーダーの日です!」【4行SS】

『05:00 遠足の日の朝みたい』

雪風「航海レーダーの日です!」

陽炎「朝からテンション高いわね...ちゃんと眠れたの?」

雪風「ぐっすり寝られました!」

不知火「試作備品のテスト如きでソワソワしすぎ(ソワソワ」

139 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:03:31.45 2LxAkdrW0 1711/2393

『06:00 朝の哨戒』

雪風「レーダーはどこですか!」

天龍「慌てんなって。レーダーは飯の後だ」

天龍「朝は普通に海に出るぞ」

不知火「 (´・ω・`) 」

140 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:04:01.07 2LxAkdrW0 1712/2393

『07:00 横須賀』

陽炎「今日も平和ねぇ」

天龍「沖まで出ればまだまだいくらでも敵はいるぞ」

雪風「レーダーの試験はどこでやるんでしょうか」

天龍「テストは沿岸だ。警戒レーダーじゃねーんだからな」

141 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:04:31.12 2LxAkdrW0 1713/2393

『08:00 朝食』

天龍「しっかり食っとけよ。昼は戻ってこないからな」

雪風「え゛!お昼ご飯はどうするんですか!」

天龍「昼は握り飯だ。さっき俺が作っといた」

不知火(この朝食をしっかり味わっておきましょう。モグモグ)

142 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:05:01.45 2LxAkdrW0 1714/2393

『09:00 航海レーダー』

天龍「今回民間の業者から預かったレーダーだが」

天龍「凄く高価だから絶対壊さない様に。いいか絶対壊すなよ」

陽炎「現代機器を試せるのって横須賀所属の役得よね~」

天龍「そこ、話聞いてるか?マジで頼むぞ。不知火」

143 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:05:31.56 2LxAkdrW0 1715/2393

『10:00 基本機能』

陽炎「タブレットにPPIスコープが表示されるのね」

雪風「PPIスコープって何ですか!」

不知火「何なんですか天龍さん」

天龍「パッと見て、ポジションが分かる、イカしたスコープだ」

144 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:06:01.42 2LxAkdrW0 1716/2393

『11:00 艦娘』

不知火「私たちはレーダーに映らないんでしょうか(フーム」

陽炎「小さくて表示されないんじゃない?」

天龍「待て!軽巡の天龍様なら...この点、俺じゃないか?」

不知火「画面にゴミ付いてました。フゥッ」

145 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:06:31.31 2LxAkdrW0 1717/2393

『12:00 昼食』

雪風「おにぎり美味しいです!」

天龍「たくさん作ってあるからいっぱい食えよ!」

不知火(意外と綺麗な三角形に出来てますね)

陽炎(一つ一つが小さくてかわいい)

146 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:07:01.33 2LxAkdrW0 1718/2393

『13:00 追加機能 前編』

天龍「お前ら、真ん中のボタンを押してみろ」

雪風「ポチッ」

陽炎「あっ」

不知火「おお」

147 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:07:31.44 2LxAkdrW0 1719/2393

『14:00 追加機能 中編』

陽炎「これがAISって奴ね。便利だわ!」

雪風「AISって何ですか!」

不知火「天龍さん」

天龍「嵐の中でも、色んな船を、識別できる機能だ」

148 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:08:31.52 2LxAkdrW0 1720/2393

『15:00 追加機能 後編』

不知火「このモードだと私たちの位置も表示されますね」

天龍「正確には俺たちが持ってる端末の位置だけどな」

陽炎「海岸線も細かく表示されるのね」

天龍「海岸線はデータが内蔵されてる」

149 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:09:01.39 2LxAkdrW0 1721/2393

『16:00 夢中』

不知火「識別信号を発していない船は」

不知火「目やレーダーで捕捉しないといけないんですね」

天龍「まぁ、そこは今まで通りやりゃいいさ。所詮道具は道具だ」

天龍「雪風、お前画面からもっと離れて見ろ。目悪くなるぞ」

150 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:09:31.66 2LxAkdrW0 1722/2393

『17:00 アンケート』

天龍「提督に報告に行く前に感想を聞いておく」

陽炎「便利だけど、積極的に欲しい程じゃないかな」

不知火「救難信号を拾える機能は使えそうですね」

雪風「楽しかったです!」

151 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:10:01.34 2LxAkdrW0 1723/2393

『18:00 風呂にて』

不知火「そういえば、天龍さんはあの機器の操作説明を」

不知火「提督から受けたのでしょうか。それとも企業の方から」

陽炎「どっちもありそうだけど」

陽炎「男前なお兄さんだったらズルいわね」

152 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:10:31.35 2LxAkdrW0 1724/2393

『19:00 夕飯』

陽炎「で、どっちなの?」

天龍「操作の説明は営業の人から受けたけど」

不知火「で、どうなったんですか」

天龍「何もねーよ!てか相手はオッサンだよ熟練の!」

153 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:11:01.19 2LxAkdrW0 1725/2393

『20:00 テストに参加できなかった組』

舞風「レーダーどうだった!?」

陽炎「便利だったわよ。でも断ったんじゃない?」

弥生「え...」

舞風「えー、私たちも触ってみたかったぁー!」

154 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:11:31.38 2LxAkdrW0 1726/2393

『21:00 金額』

弥生「聞いた話だけど...」

弥生「今日のレーダー」

弥生「艦娘でも携帯出来る小型の奴...」

弥生「一基あたり何百万円もするって...」\ザワ..ザワ../

155 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/21 01:12:01.31 2LxAkdrW0 1727/2393

『22:00 就寝』

不知火「不知火、壊してないですよね」

陽炎「大丈夫よ...いい加減寝なさい...」

雪風「zzz...」

不知火(後になって高額請求来たりしないですよね...)ブルブル



【艦これ】雪風「航海レーダーの日です!」【4行SS】 (完)

160 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:01:32.53 4LPJDO/W0 1728/2393

【艦これ】駆逐イ級「節分かぁ」【4行SS】

『深海の節分』

駆逐イ級「節分かぁ」

駆逐棲姫「豆まきしたぃ...」

駆逐イ級「司令官、どこかにお豆あったっけ?」

深海提督「深海にある訳ないよ!水上に出て探さないと」

161 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:02:17.10 4LPJDO/W0 1729/2393

『豆探し』

駆逐イ級「海面まで来てみたけど」

駆逐棲姫「お豆どこ...」

駆逐イ級「艦娘以外は攻撃しちゃダメって提督に言われてるから」

駆逐イ級「適当な輸送船を沈めて探すのは無しだよねぇ(フーム」

162 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:02:47.15 4LPJDO/W0 1730/2393

『艦娘の謎』

駆逐イ級「ん?何か見つけた?」

駆逐棲姫「思い出した...」

駆逐棲姫「艦娘がチョコレート撃ってきたって。聞いたことある」

駆逐イ級「あー!じゃあ節分ならお豆撃ってくるかもしれないね!」

163 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:03:16.98 4LPJDO/W0 1731/2393

『作戦』

駆逐イ級「私が艦娘の攻撃を誘導して」

駆逐イ級「水中で待機してる姫ちゃんが」

駆逐棲姫「落ちてくるお豆を集める...!」

駆逐イ級「この作戦の成否は姫ちゃんにかかってるからね!」

164 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:03:47.14 4LPJDO/W0 1732/2393

『戦闘』

駆逐イ級「艦娘はどこかなー」

偵察機「テキ クチクカンヲ ハッケン!」

艦娘「ダイイチジコウゲキタイ、ハッカン!」

駆逐棲姫(イ級さん...逃げて!)

165 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:04:17.06 4LPJDO/W0 1733/2393

『深海』

駆逐イ級「うーん...ここは」

駆逐棲姫「イ級さん...」

駆逐イ級「あ、そうか。お豆を集めようとして」

駆逐イ級「空母にやられちゃったんだ。ダメだなぁ、私」

166 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:04:46.95 4LPJDO/W0 1734/2393

『海の大豆』

深海提督「海苔が海の大豆って呼ばれてるらしい」

駆逐棲姫「海苔...撒けない」

深海提督「じゃあダメか。折角イ級の背中に苔が付着してたんだが」

駆逐イ級「え!そんなの付いてるんですか!取って下さいよもぉ~」

167 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:05:16.97 4LPJDO/W0 1735/2393

『苔』

駆逐棲姫「ガリガリ」

駆逐イ級「ごめんね。私手が無いから自分の背中も磨けなくて」

駆逐棲姫「ガリガリ...モグモグ」

駆逐イ級「私の背中の苔食べてない?変な物食べちゃダメだよ!」

168 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:05:47.22 4LPJDO/W0 1736/2393

『鬼』

軽巡棲鬼「豆まき反対!」

駆逐古鬼「反対!」

駆逐イ級「そっかぁ。鬼の子達は絶対豆投げられる役だもんねぇ」

駆逐棲姫「サッ(ツノ カクシ」

169 : ◆2nPseSjy3g - 2017/01/29 01:06:16.94 4LPJDO/W0 1737/2393

『そもそも』

深海提督「というか君達どちらかというと」

深海提督「豆撒かれて浄化される側のキャラだけど豆まき好きなの?」

駆逐棲姫「別に...」

駆逐イ級「え!私お豆のために轟沈したんですけど!」



【艦これ】駆逐イ級「節分かぁ」【4行SS】 (完)

173 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:07:31.62 hvCro+Oa0 1738/2393

【艦これ】五月雨「これでカラオケできるんですね!」【4行SS】

『家具の』

明石「ジュークボックスを改造しました!」

五月雨「これでカラオケできるんですね!」

明石「採点できるのは童謡メインですけどね」

提督「著作権が生きてる曲は入ってないのかぁ」

174 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:08:01.06 hvCro+Oa0 1739/2393

『試運転』

明石「本当は毎回コインが必要なんだけど」

明石「今日は特別に無料で流しちゃいますよ!」

五月雨「今時間が空いている第一艦隊を集めて来ます!」

提督「明石ー、プロジェクターと繋いでみたけどこれで合ってる?」

175 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:08:30.85 hvCro+Oa0 1740/2393

『かたつむり@五月雨 前編』

五月雨「でーんでん むーしむし かーたつむりー♪」

初霜「わぁ。これ歌い終わったら採点結果が出るんですねぇ」

大潮「誰かが歌ってると一緒に歌いたくなるね」

文月「歌詞カードって無いのかなぁ」

176 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:09:01.31 hvCro+Oa0 1741/2393

『かたつむり@五月雨 中編』

五月雨「ドキドキ」

提督「ごめん五月雨ちゃん。曲はちゃんと流れたんだけど」

提督「画面がちゃんと投影出来てなかった。今直すから待ってて」

明石「本当は歌詞と映像も流れるはずなんですよ!」

177 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:09:30.86 hvCro+Oa0 1742/2393

『かたつむり@五月雨 後編』

画面「80点だよ」

五月雨「ほっ。良かったぁ」

大潮「採点の詳細とかは出ないの?」

明石「今は総合点だけですねー。暇になったら作ってみようかな」

178 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:10:01.01 hvCro+Oa0 1743/2393

『茶つみ@初霜 前編』

初霜「なつもちーかづく はーちじゅーうはーちーやー♪」

「今流れてる映像って」

初雪「どう見ても田んぼ」

大潮「カラオケの映像って何で適当なんだろうね」

179 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:10:30.97 hvCro+Oa0 1744/2393

『茶つみ@初霜 後編』

画面『75点だよ』

初霜「途中で間違えちゃったから...」

「二番がすぐ始まるかと思ったら間奏があった所ね」

五月雨「三番で音が高くなったのも急だったもんねぇ」

180 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:11:01.78 hvCro+Oa0 1745/2393

『桃太郎@大潮&文月 前編』

大潮「二人で歌います!」

文月「もーもたろさん ももたろさん」

文月「おーこしにつけたきびたんご ひとつ わたしにくださいなー♪」

大潮「やーりましょお やりましょーおー♪」

181 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:11:31.00 hvCro+Oa0 1746/2393

『桃太郎@大潮&文月 中編』

大潮「そーりゃ進めそりゃ進め 一度に攻めて攻めやぶり♪」

大潮「潰してしまへ 鬼が島♪ ってこれこんな歌詞だったの!?」

文月「おーもしろいおもしろい 残らず鬼を攻め伏せて」

文月「分捕り物をえんやらや♪ 恐い歌詞だねぇ」

182 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:12:00.90 hvCro+Oa0 1747/2393

『桃太郎@大潮&文月 後編』

画面「60点だよ」

大潮「まぁね」

文月「途中で喋っちゃったもんねぇ」

「でも二人で歌うと楽しそうだね」

183 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:12:31.18 hvCro+Oa0 1748/2393

『うさぎ@初雪 前編』

初雪「うーさぎうさぎ 何見てはねる」

初雪「じゅうごやおーつきさーま」

初雪「見てはーあ~ねーるー」

「あれ?もう終わり!?」

184 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:13:00.97 hvCro+Oa0 1749/2393

『うさぎ@初雪 後編』

画面「50点だよ」

初雪「ん...」

大潮「初雪ちゃんもっとお腹から声出そう!」

初霜「マイクが音を拾い切れてなかったのかも...?」

185 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:13:30.98 hvCro+Oa0 1750/2393

『赤とんぼ@潮 前編』

「ゆうやーけ こやけーの 赤とんぼー♪」

初霜「上手!」

大潮「普通に上手いね!」

初雪「上手いけど何か普通...」

186 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:14:01.27 hvCro+Oa0 1751/2393

『赤とんぼ@潮 後編』

画面「85点だよ」

五月雨「凄い!」

文月「上手だったよ~」

明石「他に歌っておきたい歌ありますか~?」

187 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:14:31.02 hvCro+Oa0 1752/2393

『われは海の子@みんな』

初霜「わーれはうーみのこ しーらなみの♪」

大潮「さーわぐいーそべの まつばーらに♪」

文月「けーむりたーなびく とまやーこそ♪」

初雪「わーがなつかーしき すみかーなれ♪」

188 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:15:00.97 hvCro+Oa0 1753/2393

『後日1』

提督「明石もう行っちゃうの?」

明石「次はブイン基地のジュークボックスを改造するので!」

提督「仕方ないか。またいつでもおいで」

明石「お邪魔しました!」

189 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/04 01:15:30.99 hvCro+Oa0 1754/2393

『後日2』

五月雨「われは海の子白浪の~♪」

「さわぐいそべのヤシの木に~♪」

提督「ヤシの木?」

五月雨「ラバウルバージョンです!!」



【艦これ】五月雨「これでカラオケできるんですね!」【4行SS】 (完)

195 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:09:30.66 bOKvscrq0 1755/2393

【艦これ】鈴谷「ブルネイの名前の由来は?」【4行SS】

『08:00 物知り』

ビスマルク「ビスペディア?」

提督「って呼ばれてるの聞いたよ。何でも教えてくれるって」

ビス子「ペディアって何よ。Enzyklopadieの日本語?」

ビス子「そういえば古代ギリシャ語のpaideuoが語源みたいね」



※今回の「提督」はブルネイ泊地の提督を指します。

196 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:10:01.35 bOKvscrq0 1756/2393

『09:00 日本通』

鈴谷「日本通な外国人だなーくらいに思ってたんだけど」

提督「うん」

鈴谷「普通に根が真面目なんだよね。ビスマルクさん」

鈴谷「知らない事も多いけど、知らないままにしない感じ」

197 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:10:30.68 bOKvscrq0 1757/2393

『10:00 ブルネイ泊地』

鈴谷「Z1・Z3、帰投したよー」

提督「もうそんな時間か。浜風と卯月に出て貰って...」

提督「そこそこ艦娘の数を融通してもらってるとはいえ」

提督「南西諸島と西方、泊地3つを管轄って広すぎない?」

198 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:11:00.24 bOKvscrq0 1758/2393

『11:00 ブルネイ提督』

鈴谷「提督だから上手くやっていけてるんだと思うよ」

鈴谷「一海域を確実に抑える人とか、最前線で敵を待つ人とか」

鈴谷「色んな提督がいるけどさ」

提督「なんか褒めてくれてる?(ハハッ」

199 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:11:30.46 bOKvscrq0 1759/2393

『12:00 昼食のチーズ』

提督「スライスチーズの人と6Pチーズの人がいる」

提督「どっちがお得なんだろう...」

ビス子「このメーカーは、スライスチーズ1枚も」

ビス子「6Pチーズ1Pも同じ18gよ。値段は違うけど」

200 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:12:00.29 bOKvscrq0 1760/2393

『13:00 緊張』

鈴谷「タンカー護衛についてた曙・島風から敵撃沈の報告」

提督「え!大丈夫だったの!?」

鈴谷「二人とも無事。タンカーも無事だってさ」

提督「良かったぁ。護衛任務は艦娘と輸送船で2倍心配になっちゃうよ」

201 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:12:30.58 bOKvscrq0 1761/2393

『14:00 2012年のデータ』

提督「あれ。そう言えばタンカーって北上していくけど」

提督「日本にも運んでるんだっけ?」

鈴谷「どうなの?」

ビス子「ブルネイが輸出する天然ガスの90%が日本向けよ」

202 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:13:00.45 bOKvscrq0 1762/2393

『15:00 おやつタイム』

プリンツ「ビスマルク姉さま!プリンを作りました!」ドア バーン!

ビス子「卵の風味が残った素朴な手作りプリン、好きよ」

プリンツ(ビスマルク姉さまにプリン褒められるの何か好き)

ビス子「......何よ。いつでも雑学を用意してる訳じゃないのよ(モグモグ」

203 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:13:30.31 bOKvscrq0 1763/2393

『16:00 突けば出る』

提督「ブルネイの事で何か教えてよ」

ビス子「私はSiriじゃないんだけど」

鈴谷「ブルネイの名前の由来は?」

ビス子「ここボルネオ島と同じ由来だけど諸説あって不定みたいよ」

204 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:14:00.54 bOKvscrq0 1764/2393

『17:00 へぇ~』

ビス子「全ての国民がある外国に親しいなんて事はあり得ないけど」

ビス子「天然資源で生活にゆとりがあるおかげか穏やかな国民性ね」

ビス子「東日本大震災の時にはブルネイ政府は日本に100万米ドル寄付してるわ」

提督「知らなかったなぁ。当時は他の国にも助けられたんだろうね」

205 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:14:30.49 bOKvscrq0 1765/2393

『18:00 日本とドイツ』

鈴谷「そういや二人ともお風呂に抵抗なくなった?」

ビス子「なくなるも何も、ドイツにも混浴のスパやサウナはあるわ」

プリンツ「ヌーディストビーチに行く人もいますしね」

鈴谷「え゛...ビーチで裸!?むりむりむり絶対ムリ!」

206 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:15:00.37 bOKvscrq0 1766/2393

『19:00 夕食時』

ビス子「お昼にチーズの話をしたけれど」

ビス子「加工チーズなのに綺麗な焦げ目が付いたり」

ビス子「伸びたりする日本のチーズは本当に凄いと思うわ」

ビス子「でも初めからナチュラルチーズを食べれば良いと思うの」

207 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:15:30.48 bOKvscrq0 1767/2393

『20:00 残務』

提督「なんとか今日も平和に終われそう」

鈴谷「お疲れー。お茶淹れよっか」

提督「ありがと。でも今この時間も」

提督「タウイタウイ泊地とリンガ泊地に行かせた子は働いてるはず...」

208 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:16:00.33 bOKvscrq0 1768/2393

『21:00 あっちはあっちで』

鈴谷「泊地に行ってる時は」

鈴谷「提督に見られてないから皆意外とのびのびやってるよ」

提督「そうかなぁ」

鈴谷「何事も無いなら提督だってしっかり休まなきゃ」

209 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/11 01:16:30.25 bOKvscrq0 1769/2393

『22:00 @執務室』

提督「ウトウト」

鈴谷(こんな時間にウトウトするくらいなら)

鈴谷(毎晩ちゃんとベッドで眠ればいいのに)

鈴谷(これだから目が離せないんだよなぁ)



【艦これ】鈴谷「ブルネイの名前の由来は?」【4行SS】 (完)

217 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:15:02.88 RAR/W3ie0 1770/2393

【艦これ】駆逐ロ級「やれば出来るじゃない!」【4行SS】

『憧れの』

駆逐ロ級「私もそんなに強くないと思うけど...」

駆逐水鬼「同じ5inch連装砲を使うロ級さんからアドバイスを、」

駆逐水鬼「ロ級さん達は昔たくさん艦娘を沈めた経験があるから」

駆逐ロ級「それはそうだけど、それは私達が強かったと言うより...」

218 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:15:32.82 RAR/W3ie0 1771/2393

『最初の頃』

深海提督「初めの内は艦娘が弱かったんだよ」

駆逐ロ級「艦娘は海に一人でいる事が多かったから」

駆逐ロ級「補給や修理をさせないように皆で袋叩きにしてたのよね!」

駆逐水鬼「今は編成を組んでやって来る...」

219 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:16:02.43 RAR/W3ie0 1772/2393

『13年頃の話』

深海提督「いつからか基地や泊地なんかを作って」

深海提督「すぐ帰って回復するようになっちゃったからなぁ」

駆逐ロ級「生き残るほどに練度も上がっていって」

駆逐ロ級「今じゃ、手が付けられないんだから!」

220 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:17:02.39 RAR/W3ie0 1773/2393

『謎の現象』

駆逐ロ級「何故か艦娘ってしぶといのよねぇ」

駆逐水鬼「それは分かります!」

駆逐水鬼「頑張っても大破までしかいかない」

駆逐水鬼「特殊潜航艇の使い方も勉強したのに...」

221 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:17:32.35 RAR/W3ie0 1774/2393

『謎の技術』

駆逐水鬼「やっと撃沈できたと思ったら」

駆逐水鬼「綺麗になって復活してくる人もいるし...」

駆逐ロ級「あぁ!何なのかしらあれ!反則よ!」

深海提督「今じゃ艦娘の艤装を回収出来るのも稀だもんなぁ」

222 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:18:02.74 RAR/W3ie0 1775/2393

『↑ここまで深海での会話↑』

駆逐ロ級「何はともあれ強くなるには訓練よ!」

駆逐ロ級「一緒に海上で練習してみましょう!」

駆逐水鬼「!」

駆逐水鬼「宜しくお願いします!」

223 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:18:32.63 RAR/W3ie0 1776/2393

『瞳に焼き付く夜戦の記憶』

駆逐ロ級「水鬼ちゃん私の事見える?」

駆逐水鬼「なんとなく...」

駆逐水鬼「いるのは分かります。気配は感じるので」

駆逐ロ級「恐い夜戦が忘れられないのね。でも大丈夫よ!」

224 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:19:02.40 RAR/W3ie0 1777/2393

『射撃訓練』

駆逐ロ級「凄いわ!やれば出来るじゃない!」

駆逐水鬼「えへへ」

駆逐ロ級「同じ装備なのにどうしてこんなに威力が違うのかしら」ボフ

駆逐水鬼「!...ロ級さん、敵が近づいて来ます!」

225 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:19:32.30 RAR/W3ie0 1778/2393

『訓練の成果』

駆逐ロ級「練習の成果を見せる時よ!」

駆逐ロ級「二人で戦えば倒せない艦娘なんていないんだから!」

艦娘「テキハ 2セキダ! ロキュウヲ オトシテ Aショウリ スルゾ!」

駆逐水鬼(聞こえる!艦娘の声が!卑劣な計略が!)

226 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/18 01:20:02.43 RAR/W3ie0 1779/2393

『深海』

駆逐ロ級(うーん...ここは)

駆逐水鬼「ごめんなさいロ級さん。守れなかった...うぅ」

駆逐ロ級(私やられちゃったのね。あんなに練習したのに)

駆逐ロ級「でも何度でも立ち上がる!それが深海棲艦の良い所よ!」



【艦これ】駆逐ロ級「やれば出来るじゃない!」【4行SS】 (完)

232 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:13:01.11 jCXrOm210 1780/2393

【艦これ】五月雨「明日は晴れです!」【4行SS】

『航行中』

文月「何あれー」

大潮「どれどれ?」

文月「水平線の所。虹みたい」

大潮「本当だ!平らに真っ直ぐ見えるけど虹だ!」

233 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:14:30.58 jCXrOm210 1781/2393

『基地に帰って調べた』

初霜「『太陽の高度が高い時は』」

初霜「『虹の端っこだけが見える事になります』だって」

大潮「じゃあさっきのは虹のてっぺんだけが見えてたって事か」

初霜「逆に朝や夕方は大きい半円の虹が見られるのね」

234 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:15:30.99 jCXrOm210 1782/2393

『虹の根元』

五月雨「虹の根元には宝物があるって言うけど」

初霜「水平線に沿って平らに見える虹の根元って」

文月「どこの部分だったんだろう・・・」

大潮「もう虹と接してた場所全部で良いんじゃない?」

235 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:16:00.74 jCXrOm210 1783/2393

『海の場合』

大潮「そもそも海の場合って根元は海面を指してるのかな?」

文月「虹が接してる海面に宝物が浮いてるの?」

初霜「虹が射し込んでる地点の海底に埋まってるのかも」

五月雨「でも海底に宝物を埋めるのって難しいと思う!」

236 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:16:30.91 jCXrOm210 1784/2393

『虹の色』

初霜「『虹の色は国内外で数え方が違い』」

初霜「『5色から7色、明暗の2色という所もある』だって」

文月「7色あるよねぇ」

五月雨「ねー。(結構頑張らないと7色に見えない・・・)」

237 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:17:00.65 jCXrOm210 1785/2393

『ビックリ虹』

大潮「戦闘中に虹が見える時もあるよね」

初霜「えっ、そんな事あったかしら」

大潮「あるよ!あるある!」

大潮「よそ見にならない程度に探してみなよ!」

238 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:17:30.61 jCXrOm210 1786/2393

『ある日の航行中』

五月雨「わ、スコールだ」

初霜「直撃は避けましょうか」

五月雨「増速します!お互いの距離に気を付けて!」

大潮「スコール過ぎたら虹見えるかな」

239 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:18:00.62 jCXrOm210 1787/2393

『日本基準』

文月「大きい虹」

大潮「太陽が低いと半円に近くなるんだっけ」

初霜「『朝虹は雨、夕虹は晴れの前兆』って諺もあるみたい」

五月雨「じゃあ明日は晴れるんだ!」

240 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:18:30.98 jCXrOm210 1788/2393

『五月雨天気予報』

五月雨「明日は晴れです!」

提督「どうしたの急に」

五月雨「夕方の虹は晴れの前兆なんだそうです!(ドヤ」

提督「へぇ~」

241 : ◆2nPseSjy3g - 2017/02/25 01:19:00.65 jCXrOm210 1789/2393

『ここはラバウル基地』

「ザーーー」

五月雨「あれ!何で!?」

提督「日本は西から東に天気が変わっていくけど」

提督「こっちだと逆になっちゃうって事なのかな」



【艦これ】五月雨「明日は晴れです!」【4行SS】 (完)

249 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:24:31.70 1uIxBQ1t0 1790/2393

【艦これ】山城「今夜はちゃんと寝てくださいね」【4行SS】

『08:00 @執務室』

提督「zzz...ハッ」

山城「おはようございます。提督」

提督「8時!?しまった寝坊だ。また怒られる」

山城「巡洋艦以下は通常任務に出しておきましたよ」



※今回の「提督」は舞鶴鎮守府の提督を指します。

250 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:25:31.27 1uIxBQ1t0 1791/2393

『09:00 先月末まで』

提督「潜水棲姫の日本海出現の件もなんとか落ち着いてきたが」

山城「あまり夜遅くまで働きすぎないでくださいね」

山城「提督に倒れられると私たちも困ります」

提督「俺が寝てても有能な秘書が代理をしてくれるさ(フゥ」

251 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:26:02.31 1uIxBQ1t0 1792/2393

『10:00 静かな鎮守府』

提督「色んな鎮守府から艦娘が駆けつけてくれて活気があったけど」

提督「やっぱり日常に戻ると静かだな。ここは(フゥ」

山城「ですね...(ハァ」

提督「......」

252 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:26:31.12 1uIxBQ1t0 1793/2393

『11:00 装備』

提督「他の鎮守府の艦娘も」

提督「兵装が壊れた時は応急処置的にうちの装備に換装したが」

提督「そうやって傷付いていった舞鶴の装備の修理、全部費用はうち持ちか」

山城「えぇ...どうにか出来ないんですかそれ。不幸だわ」

253 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:27:01.00 1uIxBQ1t0 1794/2393

『12:00 昼食』

山城「カレー。出来ました」

提督「ありがてぇ。頂きます」

山城「お肉の少ない節約カレーですが」

提督「世知辛いな」

254 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:27:31.21 1uIxBQ1t0 1795/2393

『13:00 お仕事』

山城「午後はお役所の方がいらっしゃるんでしたっけ」

提督「ああ。また何か怒られるんだろうか...」

山城「ご愁傷様」

提督「ぐぬぬ。お前も一緒にいるか?」

255 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:28:01.00 1uIxBQ1t0 1796/2393

『14:00 妖精』

山城「そろそろ到着されるみたいですよ」

提督「そうか。妖精さんに誘導させないと」

山城「結局私は同席するんですか?」

提督「いや、俺だけでいい」

256 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:28:31.02 1uIxBQ1t0 1797/2393

『15:00 無事』

提督「見送りご苦労」

山城「どうでした?またお叱りを受けたんですか?」

提督「いや、また何かイベントが出来ないかって話だった」

山城「なーんだ。で、何かやるんですか?」

257 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:29:00.96 1uIxBQ1t0 1798/2393

『16:00 イベント』

提督「今はバタバタしてるから」

山城「とか言って基本的に他人任せですよね」

提督「適材適所だ。イベントの企画は横須賀や鹿屋に任せればいい」

山城「あれ?イベントと言えば何か忘れているような...」

258 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:29:31.00 1uIxBQ1t0 1799/2393

『17:00 ひな祭り』

提督「山城急げ!ひな人形はどこだ!」

山城「もう直ぐ駆逐艦の子達帰って来ますよ!」

提督「先月ずっと忙しくて準備をすっかり忘れていた」

山城「ちょっと倉庫見て来ます!!」

259 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:30:01.05 1uIxBQ1t0 1800/2393

『18:00 即席ひな壇』

朝霜「山城スゲー!」

江風「イカしたひな壇だな!」

水無月「山城さん、暇なの?」

提督(山城の砲塔をひな壇に見立てて飾ったが何とかなったか)

260 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:31:01.01 1uIxBQ1t0 1801/2393

『19:00 夕食の会話』

提督「ひな壇出さないのかって事前に聞いてくれれば良かったのに」

朝雲「最近ずっと忙しかったから今年はお祭り無しかと思って」

海風「提督も大変そうだったので...」

磯風「行事は義務ではないからな」

261 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:31:31.01 1uIxBQ1t0 1802/2393

『20:00 少し遅れて』

提督「皆で作業を分担すれば」

提督「ちゃんとしたひな壇の準備も早く進むな」

山城「ちゃんとした...」

提督「すまん。山城のひな壇も綺麗だったぞ」

262 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:32:01.06 1uIxBQ1t0 1803/2393

『21:00 雛あられ』

朝霜「司令!雛あられは!?」

提督「すまん。注文忘れてた」

江風「しゃーねーな。ホワイトデー3倍で我慢してやるよ!」

提督「なんてこった。こうなったのも深海棲艦のせいだ。おのれ潜水棲姫め」

263 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/04 03:32:31.06 1uIxBQ1t0 1804/2393

『22:00 おやすみ』

山城「今夜はちゃんと寝てくださいね」

提督「朝寝坊したからまだ眠くないんだ」

山城「なに子供みたいな事言ってるんですか」

山城「今日は提督が布団で寝るまで私も寝ませんからね」



【艦これ】山城「今夜はちゃんと寝てくださいね」【4行SS】 (完)

269 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:20:30.52 Bu/s0ZU70 1805/2393

【艦これ】潜水カ級「怒らないで聞いてね」【4行SS】

『それとなく重大報告』

潜水カ級「ねぇ提督。怒らないで聞いてね」

深海提督「何かやらかしたの?」

潜水カ級「潜水棲姫がマリアナ海溝に沈んで帰って来ないの」

深海提督「それって深海棲艦としてはヤバいの?大丈夫なの?」

270 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:21:30.27 Bu/s0ZU70 1806/2393

『水深』

潜水カ級「艦娘にやられて沈んで行ったんだけど場所が悪くて...」

深海提督「マリアナ海溝は1万mだっけ。潜水棲姫はいつ沈んだの?」

潜水カ級「1週間くらい前」

深海提督「え!結構経ってるじゃん!本当に何かマズいんじゃないの!」

271 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:22:00.10 Bu/s0ZU70 1807/2393

『被弾&沈没のコンボ』

深海提督「誰か救助に向かわせた方が良いかね」

潜水カ級「私行って来ても良いけど」

潜水カ級「潜水棲姫が帰って来れないような水圧に耐えられるかな」

深海提督「破孔が無ければ大丈夫だと思う。まぁ無理せず見てきてよ」

272 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:22:30.69 Bu/s0ZU70 1808/2393

『マリアナの海』

潜水カ級「確かこの辺りだったような」

潜水カ級「ここからもっと深く潜らないといけないんだよね...」

潜水カ級「もう既に真っ暗で全然方向感覚が働かないや」

潜水カ級「潜水棲姫、恐くて泣いてないと良いけど」

273 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:23:00.09 Bu/s0ZU70 1809/2393

『発見』

潜水棲姫「ブルブル」

潜水カ級「いた!意外と元気そう。帰るよ、潜水棲姫」

潜水棲姫「やだ!」

潜水カ級「?」

274 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:23:30.52 Bu/s0ZU70 1810/2393

『理由』

潜水カ級「なんで帰りたくないの?」

潜水棲姫「いつも海上に行った直後ってパンパンになるでしょ?」

潜水カ級「水圧が無くなるからちょっと体が膨張するね」

潜水棲姫「こんな深い所から上がっていったら顔むくんじゃう!」

275 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:24:00.28 Bu/s0ZU70 1811/2393

『説得』

潜水カ級「大丈夫だよ」

潜水カ級「私も一緒にむくむから。恥ずかしさも半分だよ」

潜水棲姫「ほんと?」

潜水カ級「ほんとほんと。一緒に帰ろう」

276 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:24:30.20 Bu/s0ZU70 1812/2393

『帰路』

潜水カ級「最近の艦娘ってすぐ爆雷投射してきて嫌だよね」

潜水棲姫「そうなの!こっちはまだ魚雷の用意してる所なのに!」

潜水カ級「潜水棲姫は艦娘来るまでソワソワしすぎ。先に準備しとかなきゃ」

潜水棲姫「 (´・ω・`) 」

277 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:25:00.18 Bu/s0ZU70 1813/2393

『深海鎮守府』

潜水カ級「ただいま」

潜水棲姫「ただいまー」

深海提督「おお!帰ってきた帰ってきた!」

深海提督「何があったのかちゃんと説明してもらうぞ」

278 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/11 01:25:31.05 Bu/s0ZU70 1814/2393

『撃沈の経緯』

潜水棲姫「干し貝って美味しそうだなーって思って」

潜水棲姫「晴れてる日に海面に浮上して貝を乾かしてたら」

潜水棲姫「突然艦娘がやって来て、仕舞ってるうちにやられたの」

深海提督「まさかそんな理由で沈む子がいるなんて提督ビックリだよ!」



【艦これ】潜水カ級「怒らないで聞いてね」【4行SS】 (完)

283 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:06:01.54 1sXFZw9P0 1815/2393

【艦これ】五月雨「私は旗艦が良いです!」【4行SS】

『執務室にて』

五月雨「第一艦隊、帰投しました!」

文月「モクモク」

提督「煙出てる2人はドックへ、暇なら4人は残ってくれ」

初雪「私は用事があるから部屋に...」

284 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:07:01.43 1sXFZw9P0 1816/2393

『素朴な疑問』

提督「初雪も残ってくれてありがとう」

提督「艦娘が出撃したあと提督は帰りを待つ事しかできないが」

提督「艦娘がどんな様子でどんな行動をしてるのか気になってね」

提督「例えば『撤退』は具体的にはどうやって無事に帰ってくるんだ?」

285 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:07:31.59 1sXFZw9P0 1817/2393

『撤退の様子 曳航』

五月雨「進撃でも撤退でもまずは敵を振り切ります!」

初雪「敵が逃げる事も無くはないけど...」

提督「大破して速度が出ない時は?」

初霜「曳航できる人がいれば引いて行きます。そうでない時は...」

286 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:08:01.27 1sXFZw9P0 1818/2393

『撤退の様子 後駆』

「魚雷を撒いて時間を稼ぐ?」

初霜「それもあるけど誰かが奮戦して時間を稼ぐんです」

提督「一人で?恐くない?」

初雪「人数はその時による。恐いかどうかは敵による」

287 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:08:31.44 1sXFZw9P0 1819/2393

『練度99』

提督「そうか動けるかどうかはその時の損傷によるから」

提督「当然その状況にならないと誰が殿を引き受けるかも決まらないんだなぁ」

提督「旗艦の指示で決めてるの?」

五月雨「いつもの6人なら自然にその場に合わせた撤退の形が出来上がりますよ」

288 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:09:01.33 1sXFZw9P0 1820/2393

『臨時の編成』

五月雨「普段と違う編成の時も、指示を出す事はありますけど」

五月雨「敵味方の位置や針路で適した人が誰かは皆だいたい察すると思います」

提督「みんな結構冷静なんだね」

「誰かが大破した瞬間から艦娘は撤退の事は意識し始めますから」

289 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:09:31.27 1sXFZw9P0 1821/2393

『そもそも』

初雪「戦線離脱も追撃もしやすい針路を確保する旗艦は優秀」

五月雨「!」

提督「五月雨はどう?」

初雪「まぁまぁ」

290 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:10:01.15 1sXFZw9P0 1822/2393

『もう一つ気になってる事』

提督「初めて見る敵と戦う時ってどういう感じになるの?」

初霜「まず艦種が気になりますねぇ」

五月雨「私は引くか押すかが頭をよぎる...かなぁ」

初雪「艦種もそうだけど、その場で倒せるかどうかも考える」

291 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:10:31.32 1sXFZw9P0 1823/2393

『役割』

提督「潮は?」

「私は最後尾でよくトドメの雷撃を任されるので」

「この敵をちゃんと倒せるかなぁって漠然と思ってます」

提督「意外とどっしり構えてるんだ」

292 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:11:01.19 1sXFZw9P0 1824/2393

『6隻目』

提督「最後尾でトドメを任されるのってプレッシャーある?」

「ありますよぉー。強い敵だとちゃんと沈めないと回復しますし」

「これまで皆で堪えて進んで来た道中の苦労も重圧に...」

「気にしないでってみんな言ってくれますけどね」

293 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:11:31.37 1sXFZw9P0 1825/2393

『順番』

提督「希望の並び順とかある?」

「私は4番目か5番目が良いなぁ」

初雪「5番目は譲らない!(フンス!」

「たまには代わってよぉ!」

294 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:12:01.21 1sXFZw9P0 1826/2393

『人気はどこか』

提督「一番人気なのは4,5番目なのかな?」

初霜「悪くない無難な位置取りだと思います」

「でも大潮ちゃんなら6番目もやってくれるかも」

初雪「敵が弱いって分かってるなら旗艦やってもいいよ」

295 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:12:31.21 1sXFZw9P0 1827/2393

『解散』

提督「みんなありがとう。色々聞けて良かったよ」

初霜「気になった事があればいつでも聞いてくださいね」

初雪「こういう雑談もたまには良い」

「逆に出撃中の提督の様子とかいつか聞いてみたいかも」

296 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/18 01:13:01.31 1sXFZw9P0 1828/2393

『秘書艦』

提督「そう言えば皆がいた時に聞いてなかったけど」

提督「五月雨ちゃんは希望の並び順とかってある?」

五月雨「私は旗艦が良いです!」

提督「即答か。頼もしいね。これからも宜しくね」



【艦これ】五月雨「私は旗艦が良いです!」【4行SS】 (完)

305 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:12:33.92 cOoE0yze0 1829/2393

【艦これ】長良「おやすみなさい!」【4行SS】

『08:00 @パラオ泊地』

長良「そういえば私たちって配属変わらないですよね」

提督「異動か。無いな」

長良「艦娘は任務で他の泊地に行く事もありますけど」

長良「提督は3年以上パラオから離れてないんですよね」



※今回の「提督」はパラオ泊地の提督を指します。

306 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:13:46.73 cOoE0yze0 1830/2393

『09:00 配置換えの必要性』

提督「一地域に特化した艦隊が壊滅した場合」

提督「事態は大変そうだな」

長良「なに他人事みたいに物騒な事言ってるんですか!」

提督「地図を見ているとパラオやトラックは特に消えそうだ」

307 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:14:21.77 cOoE0yze0 1831/2393

『10:00 内地』

長良「日本は恋しくないですか?」

提督「考えれば恋しい」

提督「だが直行便で片道5時間だと思うと」

提督「そんなに離れているようには感じない」

308 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:15:01.49 cOoE0yze0 1832/2393

『11:00 いつ』

長良「いつになった戦いは終わるんでしょう」

提督「さあな」

長良「戦いが終われば帰れるんですよー?もう少し考えましょうよー」

提督「本当にいつまで続くんだろうな」

309 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:15:31.50 cOoE0yze0 1833/2393

『12:00 マグロ』

提督「マグロが漁れるのはパラオの良い所だ」

長良「それは本当に助かりますね!」

長良「海を守って美味しい魚も食べられる。ん~、幸せです!」

提督「そうかマグロにとっては深海棲艦も人も艦娘も敵になるのか」

310 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:16:01.74 cOoE0yze0 1834/2393

『13:00 腹ごなし』

長良「走りましょう!提督」

提督「うむ」

長良「付き合ってもらってありがとうございます!」

提督「構わん。自分の為だ」

311 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:16:31.48 cOoE0yze0 1835/2393

『14:00 艦娘の強さ』

提督「艦娘は走り込みや筋トレで強くなるのか?」

長良「当然です!トレーニングは体だけでなく心も強くします!」

長良「戦場で体を動かすのは筋肉と根性!日頃の鍛錬が明暗を分けます!」

提督「そうなのか」

312 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:17:02.05 cOoE0yze0 1836/2393

『15:00 筋肉』

長良「提督も以前と比べて良い筋肉になって来てると思いますよ!」

提督「筋肉に良い悪いがあるのか」

長良「勿論です!筋肉は単に量が多ければ良いという訳でも――」

提督「あー...。分かった分かった」

313 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:17:32.08 cOoE0yze0 1837/2393

『16:00 先』

長良「提督は自分の事を」

長良「成績が良くなかったとか、だから体を鍛えるとか言ってますけど」

長良「あまりダラダラ喋らずに静かに1人で先を見ている感じがして」

長良「パラオに合ってると思います。離島は迅速な判断が大事です」

314 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:18:01.55 cOoE0yze0 1838/2393

『17:00 駆逐艦の帰投』

綾波「しれーかーん!」ブラーン

「ただいま...」ブラーン

提督「ご苦労」

長良(駆逐艦娘が腕にぶら下がっても動じない提督の腕力...!)

315 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:18:41.81 cOoE0yze0 1839/2393

『18:00 備蓄』

提督「資源溜めないとな」

長良「周期的に敵が侵攻して来ますからね」

長良「力試ししたい。でも消費は抑えたい。次はどこに来ますかね」

提督「本当は平和が一番なんだがな」

316 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:19:41.43 cOoE0yze0 1840/2393

『19:00 夕食』

敷波「司令官ごはん大盛ね(ヨソイ」

綾波「お代わりは綾波がよそいますね!」

黒潮「じゃあウチお代わりのお代わりよそうわ」

長良(ついだ分だけ提督は黙々と食べるから凄い量に...!)

317 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:20:11.55 cOoE0yze0 1841/2393

『20:00 脂肪』

長良「体温の高い牛や豚の脂肪は人の体内では少し冷えてドロドロになります」

長良「逆に魚は人より体温が低いですし、鶏肉はそもそも脂肪が少ないので」

長良「たくさん食べるなら鶏か魚が良い訳です」

提督(何の話だっけこれ)

318 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:20:41.56 cOoE0yze0 1842/2393

『21:00 ストレッチ』

長良「いちっに!いちっに!って勢いつけるストレッチは」

長良「筋肉が起きちゃうので夜はぐーって伸ばす方が良いですよ」

長良「背中の筋肉は大きいですから、緊張したままだと入眠の妨げになるらしいです」

提督「へぇ~」

319 : ◆2nPseSjy3g - 2017/03/25 01:21:21.61 cOoE0yze0 1843/2393

『22:00 睡眠』

長良「運動して筋肉を壊し、食事で栄養を補給して」

長良「睡眠中に回復するから筋肉は強くなるんです」

長良「おやすみなさい!」

提督「おやすみ」



【艦これ】長良「おやすみなさい!」【4行SS】 (完)

327 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:08:29.55 tPFt/h220 1844/2393

【艦これ】リコリス姫「別に良いじゃないか」【4行SS】

『深海鎮守府にて』

深海提督「それではミーティングを始めます。全員集まった?」

潜水カ級「潜水棲姫がいません」

深海提督「またマリアナ海溝に引き籠もったりしてないよねっ!?」

潜水カ級「さっきイルカにじゃれつかれてたのでその内来ると思います」

328 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:09:29.34 tPFt/h220 1845/2393

『いわゆる変色海域』

深海提督「深海棲艦が海中の有光層を移動する事で」

深海提督「様々な成分が攪拌され海水が富栄養化し」

深海提督「赤潮が発生して海が染まっていた件についてだが」

駆逐イ級「やけに説明的ですね」

329 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:10:29.06 tPFt/h220 1846/2393

『改善』

深海提督「皆の努力によりある程度改善出来たようだ」

駆逐ロ級「やったー!」

駆逐イ級「魚たちとも仲良くやっていきたいですもんね!」

深海提督「しかし!!まだ完全には収まっていないのだよ」

330 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:10:58.96 tPFt/h220 1847/2393

『排水』

深海提督「赤潮の発生原因には廃水による栄養塩の供給が関わる場合がある」

深海提督「君たちの中に海中でおしっこをしてる者がいるのではないか!!」

駆逐イ級「おしっ...//」

駆逐ロ級「司令官!流石にデリカシーに欠ける発言よ!」

331 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:11:29.07 tPFt/h220 1848/2393

『別の要因』

深海提督「変色海域について別の問題だが」

深海提督「鬼姫級の子達の中には気持ちが高ぶると」

深海提督「岩礁や珊瑚礁に彼岸花を咲かす者がいると聞く」

深海提督「直ぐに散るとは言え環境へ配慮し可能な限り自重して欲しい」

332 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:11:58.99 tPFt/h220 1849/2393

『リコリス』

深海提督「特にリコリス棲姫は注意するように」

リコリス姫「別に良いじゃないか」

リコリス姫「艦娘だって桜を散らしてる奴等がいるだろう?」

深海提督「そうは言っても海が赤く見える程ってのはやり過ぎだ」

333 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:12:29.11 tPFt/h220 1850/2393

『解散』

深海提督「以上で今日のミーティングは終わりだ」

駆逐イ級「お疲れ様でしたー」

深海提督「イ級は議事録を共有ドライブにアップロードしておいて」

駆逐イ級「何ですかそれ」

334 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:12:59.34 tPFt/h220 1851/2393

『ミーティングの前にあった事』

潜水カ級「へぇ。モテモテだったんだ」

潜水棲姫「イルカに求婚されても嬉しくないもん!」

潜水カ級「贅沢だなぁ。こっちは浮いた話の一つもないのに」

潜水棲姫「え?気畜機壊れちゃったの?大丈夫?」

335 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:13:29.30 tPFt/h220 1852/2393

『理想像』

潜水カ級「イルカがダメなら誰なら結婚したいの」

潜水棲姫「優しい男の人が良いなぁ」

潜水カ級「でも深海には人いないじゃん」

潜水棲姫「陸地の提督さんとか会ってみたいなぁ」

336 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/01 01:13:59.10 tPFt/h220 1853/2393

『環境への配慮』

駆逐イ級「環境へ配慮するようにって司令官言ってたけど」

駆逐イ級「爆雷使って漁をしてる艦娘の方にも言って欲しいよね」

駆逐ロ級「確かに!私たちよりよっぽど直接的に害を与えてる気がする!」

駆逐ロ級「やっぱり艦娘は私たちが止めないとダメね!」



【艦これ】リコリス姫「別に良いじゃないか」【4行SS】 (完)

342 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:00:49.97 xW6dy0sr0 1854/2393

【艦これ】五月雨「あぁ!そっか今日かぁ」【4行SS】

『朝』

初雪「うぅ...」

大潮「どしたの?早く起きないと」

初雪「頭痛い...吐き気もする。熱もあるかも...」

初雪「今日は...休む...」

343 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:01:29.73 xW6dy0sr0 1855/2393

『仮』

初霜「今お薬あったかしら?」

大潮「症状が多いから丁度いい薬は無いかも」

初霜「そういえば注射ならあったかも?(チラッ」

初雪「えっ」

344 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:01:59.77 xW6dy0sr0 1856/2393

『病』

初雪「あの、やっぱり大丈b」

大潮「注射すぐ持ってくるね!」

初雪「エイプリルフーr」

初霜「病人は大人しくしてなきゃダメよ!」\アーー/

345 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:02:29.37 xW6dy0sr0 1857/2393

『ジャブ』

大潮「金星の中心の核って純金なんだって!知ってた?」

五月雨「へぇー!だから金星なんだ!」

大潮「嘘だよーん!エイプリルフールでした!」

五月雨「あぁ!そっか今日かぁ」

346 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:02:59.77 xW6dy0sr0 1858/2393

『照準』

大潮「砲撃する時に一つの艤装を二人で持って、せーので撃つと」

大潮「安定感が増して命中率と威力が上がるんだって」

初霜「今日イ級がいたら試してみましょうか」

五月雨「そうだね!」

347 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:03:29.59 xW6dy0sr0 1859/2393

『海上にて』

文月「イ級だ!」

五月雨「初霜ちゃん、あれやってみよう!あれ!」

初霜「行くわよ!」

五月雨「せーの!」

348 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:03:59.53 xW6dy0sr0 1860/2393

『帰投後』

大潮「まぁアレ嘘なんだけどね!せーので撃つ奴」

五月雨「え!?」

初霜(知ってた)

大潮「でもちゃんと一発で当ててたよね!」

349 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:04:29.44 xW6dy0sr0 1861/2393

『執務室にて』

文月「今日はイ級をいっぱい見つけたよぉ!」

提督「ん?大量発生してたのか?ちょっと詳しく」

文月「エイプリルフールの嘘で~す!エヘヘ」

五月雨「実際にはイ級が1隻いただけでした」

350 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:04:59.38 xW6dy0sr0 1862/2393

『皆の部屋にて』

初霜「みんな出撃で疲れたでしょう?」

初霜「貰い物だけど凄く高級なチョコがあるの」

大潮「マジか!?いつの間に!」

初霜「みんなで食べましょう!」

351 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:05:29.41 xW6dy0sr0 1863/2393

『味』

文月「おいし~」

五月雨「普通のより柔らかい感じがするね!(モグモグ」

「ありがとうね。これどこのチョコなの?(モグモグ」

初霜「どこにでも売ってる普通のチョコよ」

352 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:05:59.42 xW6dy0sr0 1864/2393

『写真』

「海の写真を撮ってたら小さく何か写ってたから」

「パソコンに取り込んで拡大したら、これ(ペラリ」

大潮「何これ!花柄のイ級!?こんなのいたの!?」

文月「かわいいね!」

353 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:06:29.44 xW6dy0sr0 1865/2393

『加工』

「本当の写真はこっちだよ(ペラ」

「エイプリルフールだから悪戯してみた」

大潮「あ、元はただの岩なんじゃん」

文月「潮ちゃん凄いね!」

354 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:06:59.47 xW6dy0sr0 1866/2393

『思案中』

五月雨(第一艦隊の皆は)

五月雨(何かしらエイプリルフールの嘘を用意してたけど)

五月雨(私も何か考えないと)

五月雨(うーん...)

355 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/08 01:07:29.48 xW6dy0sr0 1867/2393

『執務室にて2』

五月雨「一晩考えてやっと良い嘘を思い付きました!」

提督「五月雨ちゃん...」

提督「エイプリルフールはもう終わっちゃったよ...」

五月雨「!?」



【艦これ】五月雨「あぁ!そっか今日かぁ」【4行SS】 (完)

360 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/11 19:25:44.91 f4OYJW6n0 1868/2393

乙ありがとうございます!

深海編はギャグ時空なので
設定としてちゃんと考えた訳ではありませんが、
深海棲艦が大規模に展開した際の海の赤色化について
一つは実際に起こり得る赤潮をネタにしてみました
アニメ艦これで深海棲艦が海中を進んでいたので
海水が掻き回されて環境異常が起きるかなと。
赤潮の影響で海中の酸素が減ると生態系にも悪影響ですし
人類側としては阻止したい案件になると思います

もう一つはファンタジーで
艦これ初期からゲージや艦隊名で登場し
昨年満を持して登場したリコリスにちなんで
「強力な深海棲艦は海中の養分を彼岸花に変える」
という風景をイメージしてみました
浅瀬のサンゴから彼岸花が生える
泳いでいた魚の体から彼岸花が生える
深海の姫の周りの海面下には花が咲き乱れる、そんな情景です
花を実体化させるために海中の生物は養分を吸われ息絶えます
たくさんの死と美しい花にかこまれた姫の様子を想像しました
リコリス棲姫のグラフィックを見ると
足元に彼岸花がフカフカ敷かれてるんですよね

改めて言っておきますが、深海編はあまり整合性や
矛盾点を気にしていないので書けた内容となります

ちょっと説明したい気分になったので出てきましたが
また週末に、宜しくお願いします!

362 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:23:32.25 YdY2OkAA0 1869/2393

【艦これ】瑞穂「でありますっ」【4行SS】

『08:00 ある日の二人』

あきつ丸「暇、でありますなぁ...」

瑞穂「そうねぇ...」

あきつ丸「以前の自分はこういう日をどう過ごしていたか」

瑞穂「私たち、どちらかと言うと時間を持て余す方だったものね」



※今回の「提督」は呉鎮守府の提督を指します。

363 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:24:31.20 YdY2OkAA0 1870/2393

『09:00 潜水棲姫日本海出現の余波』

提督『ここ数か月はずっと偵察機飛ばして貰ってたし』

提督『今日はゆっくり羽を伸ばして休んでくれ!』

あきつ丸「との事ですが、結局は手すさびで大発の点検や」

瑞穂「観測機の修繕を始めてしまいますよね」

364 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:25:01.25 YdY2OkAA0 1871/2393

『10:00 特効も無く』

瑞穂「あきつ丸さんって大発たくさんお持ちですよね」

あきつ丸「30艇近く持っているでありますよ」

あきつ丸「整備するだけで時間は矢の如く過ぎるのであります」

あきつ丸「この大発たちと共にいつか大活躍したいであります」

365 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:25:30.98 YdY2OkAA0 1872/2393

『11:00 手強い相手』

瑞穂「偵察機を飛ばすのもタダではないですし...」

あきつ丸「かといって再び日本海に姫級の侵入を許してしまっては」

あきつ丸「日々の哨戒の甲斐も無くまた人々に責められてしまうのであります」

瑞穂「神出鬼没な深海棲艦を相手にするのも考え物ですね」

366 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:26:01.03 YdY2OkAA0 1873/2393

『12:00 お昼ごはん』

提督「毎日毎日いるかも分からない敵を探して」

提督「自分のやってる事が虚しく思える時もあるかもしれないが」

提督「腹一杯飯食って何とか気を晴らしてくれや。止め時は俺が決める!(ガツガツ」

あきつ丸「良い食べっぷりでありますな。食事中くらいは悩むのは止めであります(ガツガツ」

367 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:26:31.22 YdY2OkAA0 1874/2393

『13:00 差分の奴』

あきつ丸「おや。またお供えでありますか」

あきつ丸「三方も活躍の機会が多くて嬉しそうでありますな」

瑞穂「今日は桜に合わせて三色のお団子を作ってみたの」

あきつ丸「神様もお花見をするのでありましょうか」

368 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:27:00.97 YdY2OkAA0 1875/2393

『14:00 お祈り』

あきつ丸「事あるごとに神饌を捧げるのはなぜなのでありますか」

瑞穂「神様にお祈りをするのに何も用意しないのは気が引けるので...」

瑞穂「終わりが見えない戦いが続きますからね」

瑞穂「それに...」

369 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:27:31.15 YdY2OkAA0 1876/2393

『15:00 まじない』

あきつ丸「戦う事が祀りである。ふむ。」

瑞穂「さっきの話ですか?あまり深い考えでは無いのですが...」

あきつ丸「我々の戦いはいつも何者かに捧げられているのかもしれない」

あきつ丸「勝ち負けの無いしきたりなのかもしれないのですな」

370 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:28:01.15 YdY2OkAA0 1877/2393

『16:00 えごさーち』

あきつ丸「あ、そう言えば自分」

あきつ丸「米軍に特設空母の海鷹と間違われた事があるようであります」

瑞穂「あらあら、ご縁のある子がいらしたんですね!」

あきつ丸「いんたーねっとで知った事であります」

371 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:28:31.07 YdY2OkAA0 1878/2393

『17:00 提督のパソコンを借りて』

瑞穂「み ず ほ」クリック

瑞穂「本当に簡単に艦歴が見られるのね」

あきつ丸「自分とは違う視点や評価は勉強になるのであります」

瑞穂「海外の方にたくさん写真を撮られてたんですって。恥ずかしい...//」

372 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:29:01.04 YdY2OkAA0 1879/2393

『18:00 お風呂』

瑞穂「ふぅー」

あきつ丸「何をするでも無く休暇が終わってしまうであります」

瑞穂「私は今日楽しかったですよ」

瑞穂「何の憂いも無く湯に浸かれますし」

373 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:29:31.03 YdY2OkAA0 1880/2393

『19:00 晩ごはん』

提督「タブレットPCでも買ってみたら?(モグモグ」

瑞穂「え、私がですか?」

提督「折角現代に生まれてきたんだしさ(モグモグ」

あきつ丸「ハイテクの波に乗ってみるのも良いかもしれないでありますな」

374 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:30:00.96 YdY2OkAA0 1881/2393

『20:00 新技術といえば』

あきつ丸「高速化、出来るのでありますか!?」

提督「缶とタービンを増設すればな」

瑞穂「戦闘にはどう参加すれば!?」

提督「......」

375 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:30:31.06 YdY2OkAA0 1882/2393

『21:00 姉妹』

瑞穂「陸軍の艦娘が少なくて寂しくない?」

あきつ丸「今の境遇にももう慣れたであります」

あきつ丸「ピッタリ同じ設計の姉妹がいるわけでもなく」

瑞穂「あ、それなら私もなんですよ!ちょっと皆が羨ましいですよね」

376 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/14 23:31:01.05 YdY2OkAA0 1883/2393

『22:00 おやすみ』

瑞穂「おやすみなさい。あきつ丸さん」

あきつ丸「おやすみなさい、であります」

あきつ丸「明日も変わらず勤めを果たしましょう」

瑞穂「でありますっ」フフッ



【艦これ】瑞穂「でありますっ」【4行SS】 (完)

381 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:46:59.86 Sl0QHBmj0 1884/2393

【艦これ】駆逐ハ級「艦娘は攻撃して良い」【4行SS】

『問題児』

深海提督「あのねぇ...」

深海提督「艦娘以外の船は沈めちゃダメって言ってるでしょうが」

防空棲姫「でも船ってみんな似てるから」

深海提督「あ、そう言う事!見分けが付いてないの!?」

382 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:47:59.68 Sl0QHBmj0 1885/2393

『お役目』

深海提督「深海生物の生活環境を守るべく戦っている訳で」

深海提督「深海と繋がりの無い普通の船には用は無いのだから」

深海提督「今日は先輩について行ってしっかり見分け方を学ぶように」

防空棲姫「分かった」

383 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:48:29.76 Sl0QHBmj0 1886/2393

『頼れる先輩?』

駆逐ハ級「行くぞ」

防空棲姫「どこまで行くの?」

駆逐ハ級「船がいる所までだ」

防空棲姫「それってどこなの?」

384 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:49:00.35 Sl0QHBmj0 1887/2393

『レッスン1』

防空棲姫「あれは?」

駆逐ハ級「LNGタンカーだ」

防空棲姫「LNGタンカーの特徴は?」

駆逐ハ級「壊すと爆発する」

385 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:49:29.56 Sl0QHBmj0 1888/2393

『レッスン2』

駆逐ハ級「コンテナ船だ」

防空棲姫「どうやって見分けたら良いの?」

駆逐ハ級「船上にたくさん箱が積んであるだろう」

駆逐ハ級「壊すとあれが漂流する」

386 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:49:59.72 Sl0QHBmj0 1889/2393

『レッスン3』

防空棲姫「あれは艦娘だ!」

駆逐ハ級「違う。現代の軍艦だ」

防空棲姫「そうなのか。じゃあ撃っちゃダメだな」

駆逐ハ級「艦に人が乗ってるのが軍艦。人に艤装が乗ってるのが艦娘だ」

387 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:50:29.49 Sl0QHBmj0 1890/2393

『レッスン4』

防空棲姫「あれは......艦娘?」

駆逐ハ級「そうだ。だんだん見分けがついて来たな」

防空棲姫「艦娘は撃って良いんだっけ?」

駆逐ハ級「ダメだ。全くお前は何でも撃とうとする」

388 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:50:59.58 Sl0QHBmj0 1891/2393

『4月16日朝。日本海西部』

防空棲姫「うわ、あぶな!」ゲイゲキ

駆逐ハ級「急に撃つな。何を落としたのか分からなくなる」

防空棲姫「ごめんなさい。でも飛行機じゃなかったと思う」ミサイル?

駆逐ハ級「船が集まってるからこんな北まで来たが戦争でも始まるのか」

389 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:51:29.43 Sl0QHBmj0 1892/2393

『戻って来た』

駆逐ハ級「さっきは間違えた」

駆逐ハ級「艦娘は攻撃して良い」

艦娘「ボウクウセイキダ!! セメテ ハキュウ ダケデモ シズメテ オイカエスゾ!!」

防空棲姫「空母がいるな。楽しくなりそうだ」

390 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:51:59.52 Sl0QHBmj0 1893/2393

『深海にて』

駆逐ハ級「うーん...」

深海提督「目が覚めたか。大丈夫か」

駆逐ハ級「やられてしまったのか。確か見慣れない飛行機が」

深海提督「ジェット機が飛んできたらしいな。防空棲姫も撤退して来た」

391 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/21 22:52:29.47 Sl0QHBmj0 1894/2393

『大抵はこの流れ』

駆逐ハ級「艦娘はどんどん新しい兵器を持ち出してくる」

深海提督「それに追いつくこっちの身にもなって欲しいよ」

深海提督「深海の資源には出来るだけ手を付けたくないのに」

防空棲姫「艦娘はいつも新しい力を求め、そして使いたがる」ナンテ ヤツラダ



【艦これ】駆逐ハ級「艦娘は攻撃して良い」【4行SS】 (完)

396 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:24:31.32 Jk2rQDt30 1895/2393

【艦これ】五月雨「『補給』!」【4行SS】

『ある日』

「ソワソワ」

大潮「どしたの潮ちゃん?」

「心理テストの本を買ったから皆で試したいなって」

初雪「やだやだ。パスパス。終了。解散」

397 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:25:01.12 Jk2rQDt30 1896/2393

『逃げられず』

大潮「という事で第一艦隊6人全員集合しました!」

初雪「嫌だって言ったのに・・・」

大潮「こういうのは逃げずに答えるから面白いの!」

「じゃあ第一問。基本的に全部4択問題ね」

398 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:25:31.15 Jk2rQDt30 1897/2393

『Q1.帰投してからまずする事は?』

五月雨「『補給』!」

初霜「『提督への戦果報告』...かしら」

文月「『入渠』!」

「『任務確認』の人はいませんか?答え行きまーす」

399 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:26:01.10 Jk2rQDt30 1898/2393

『診断:最近の精神状態 前編』

「『補給』は戦闘継続を望む人。自信がある人」

大潮「五月雨ちゃん凄いじゃん!」

「『戦果報告』は自信満々の人」

「と見せかけて提督への依存心がある人です」

400 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:26:30.90 Jk2rQDt30 1899/2393

『診断:最近の精神状態 後編』

「『任務確認』は誰もいなかったけど、停滞気味の人」

「文月ちゃんと大潮ちゃんの『入渠』はマイペースな人」

文月「そうかなぁ」

大潮「文月ちゃんはそうかも!」

401 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:27:00.77 Jk2rQDt30 1900/2393

『余談1』

初雪「ラバウル第一艦隊の内3人も提督に頼っているとは情けない」

大潮「初雪ちゃんもその3人に入ってるけどね」

初雪「反省」

「次いっていい?」

402 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:27:31.25 Jk2rQDt30 1901/2393

『Q2.大掃除するならまずどうする?』

文月「Aの『洋服を捨てる』ー」

初雪「『本を捨てる』」

初霜「『部屋の片付け』。あ、片付けの人多いわね」

五月雨「『台所を綺麗にする』。大変そうだし先にね!」

403 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:28:00.80 Jk2rQDt30 1902/2393

『診断:恋人がダメ男だった時 前編』

初霜「えっ。何だか不安に...」

「『洋服』の人はキッパリ別れます」

「『本』の人はサッと別れて、ケアもします」

初雪「そんな事本当に出来るかなぁ」

404 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:28:31.34 Jk2rQDt30 1903/2393

『診断:恋人がダメ男だった時 後編』

「『片付け』の人はなかなか別れを切り出せず」

「『台所』の人は更にズブズブ深みにハマっていきます」

五月雨「えぇっ!どうしよう...(アタフタ」

「あくまで遊びの診断だからっ」

405 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:29:00.82 Jk2rQDt30 1904/2393

『余談2』

初雪「サッパリ別れられたのは6人中2人」

大潮「初雪ちゃん結構楽しんでんじゃん!」

初雪「結果良ければ気分良し」

「あと3問くらいいけるかな」

406 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:29:30.82 Jk2rQDt30 1905/2393

『Q3.好きな陣形は?』

「五月雨ちゃんと初雪ちゃんと私が『梯形陣』」

五月雨「戦闘なら『単縦陣』だけど、状況を考えたら迷っちゃうね」

初雪「『単縦陣』でも良かったけど」

「初霜ちゃんと文月ちゃんが『輪形陣』ね」

407 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:30:00.81 Jk2rQDt30 1906/2393

『診断:戦闘で窮地に陥り混乱した時 前編』

「『単縦陣』の大潮ちゃんは、真っ直ぐ突っ込むタイプ」

大潮「そうかも!」

「『複縦陣』は状況に流されがち、『単横陣』は他力本願」

「この二つは該当者無しで、」

408 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:30:30.70 Jk2rQDt30 1907/2393

『診断:戦闘で窮地に陥り混乱した時 後編』

「『輪形陣』は誰かの楯になる事ばかり考えちゃう」

「『梯形陣』は張り切るけど空回っちゃう。でした!」

初霜「どれを選んでても勝ち目は無かったのかしら」

「自分の弱点を知る問題だったと思って貰えれば」

409 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:31:00.83 Jk2rQDt30 1908/2393

『余談3』

初霜「五月雨ちゃんって意外と自信家なのかしら?」

五月雨「どうかなぁ」

大潮「ずっと旗艦だったから自然と自信が付いたのかもね!」

「次いきまーす」

410 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:31:30.97 Jk2rQDt30 1909/2393

『Q4.とてもお腹が減っていてリンゴを食べる時』

大潮「大潮と初霜ちゃんが『かぶりつく』!」

「私と五月雨ちゃんが『皮をクルクル剥く』」

「文月ちゃんと初雪ちゃんが『切ってから皮を剥く』」

「『うさぎ形に剥く』は0人ね」

411 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:32:00.87 Jk2rQDt30 1910/2393

『診断:欲しい物がある時 前編』

「『かぶりつく』人は代価によらず直ぐ手を出します」

初霜「とってもお腹が空いてる時って聞いたから...!(アセアセ」

大潮「それが心理テストだよ!(ハハ!」

「『うさぎ形』の人は自作します。こっちが初霜ちゃんっぽいかな」

412 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:32:30.91 Jk2rQDt30 1911/2393

『診断:欲しい物がある時 後編』

「『クルクル剥く』人は、仮にそれが手に入らなくても」

「手に入れるまでの苦難や努力が気持ち良いタイプです」

五月雨「!?」

「『切ってから剥く』人は、代用品でもOKな現実思考タイプです」

413 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:33:00.87 Jk2rQDt30 1912/2393

『余談4』

初雪「五月雨ちゃんと潮ちゃんはそれっぽい」

初霜「初雪ちゃんは物に拘るタイプかと思ってたわ」

初雪「フッ。私リアリストだから(ドヤ」\エー ソウカナー?/

「今日は次で最後ね」

414 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:33:30.87 Jk2rQDt30 1913/2393

『Q5.花火セットの打ち上げ花火をいつやるか』

初雪「『最初にやる』」

「私と文月ちゃんが『中盤にやる』と」

五月雨「私は『最後』かなぁ」

大潮「『やり忘れる!』初霜ちゃんまた被ったね!」

415 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:34:00.82 Jk2rQDt30 1914/2393

『診断:結婚観 前編』

「『最初』の初雪ちゃんは好きになったら直ぐ結婚!感性タイプ」

初雪「恥ずっ//」

「『中盤』の人はよく話し合いながら決める現実派タイプ」

文月「普通はこうなんじゃないかなぁ」

416 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:34:30.96 Jk2rQDt30 1915/2393

『診断:結婚観 後編』

「『最後』の五月雨ちゃんは式に気合いを入れるロマンタイプ」

五月雨「ムムっ...//」

「結婚式がピークにならない様に気を付けてね」

「『忘れる』人は婚期を逃すタイプです、って」

417 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:35:00.86 Jk2rQDt30 1916/2393

『余談5』

初霜「」

大潮「初霜ちゃん元気出しなよ」

「心理テストや占いは結果を受けて自分を変える物だからっ」

初霜「こんなに悲しい気持ちになった自分自身に驚いてるわ...」

418 : ◆2nPseSjy3g - 2017/04/29 00:35:30.91 Jk2rQDt30 1917/2393

『本』

五月雨「心理テスト、また皆でやりたいね!」

文月「楽しかったねー!」

「じゃあ私も一人で見ずにとっておこうかな」

初雪「待ってる」



【艦これ】五月雨「『補給』!」【4行SS】 (完)



※今回登場したテストは全てデタラメです

※一部を除いて各艦娘の回答はランダムに決めました

424 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:25:01.54 wmcmk0cT0 1918/2393

【艦これ】明石「出来ました!」【4行SS】

『08:00 @トラック泊地』

明石「出来ました!」

提督「ん?徹夜で何か作業してたの?」

提督「たまに母港に帰ってきた時くらい休めば良いのに」

明石「だから今の内に色々作っとかないといけないんですよ!」



※今回の「提督」はトラック泊地の提督を指します。

425 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:26:00.60 wmcmk0cT0 1919/2393

『発明品』

提督「で、このブーツ型のメカは?」

明石「履いてみてください!」

提督「ここで?」

明石「あ、やっぱりドックに移動しましょう」

426 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:26:30.43 wmcmk0cT0 1920/2393

『@ドック』

提督「履いたけど」

明石「じゃあ注水しますねー」ダバーー

提督「待った待った!こんな重いブーツ履いてたら沈......まない!」

提督「浮いてるのか、これ!くるぶしくらいまで水に浸かってるけど」

427 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:27:00.67 wmcmk0cT0 1921/2393

『水上ブーツ』

明石「提督!今は歩く事だけを考えて」

提督(歩く...)スイーー

提督「進んだ!進んだぞ!明石」

明石「実はつま先に体重かけると前進するんですよ。ハシャイデマスケド」

428 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:27:30.72 wmcmk0cT0 1922/2393

『感覚』

提督「言われてみれば」スイー

提督「スキーをしてる時と似た操作感だな」スイーー

明石「倒れるくらい前のめりになってみて下さい」

提督「こうか......ぅおっ、速っ」グィーーーー

429 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:28:00.49 wmcmk0cT0 1923/2393

『体感』

明石「速いって言ってますけど今4ktくらいですよ~」

提督「原速まであと3倍。とても艦隊運動は出来んな...」

明石「海に出ちゃえば速度感覚も変わりますし」

提督「高速で移動し始めるともう少し浮いてきますよ」

430 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:28:30.70 wmcmk0cT0 1924/2393

『@港』

明石「これ持って。撃ってみて下さい」

提督「良いのか?......それっ」ピューー

提督「なんだ水鉄砲か(格好つけて撃たなくて良かった)」

明石「資格も訓練もナイナイの提督に銃器は持たせませんよ~」

431 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:29:00.36 wmcmk0cT0 1925/2393

『欠陥』

提督「この靴があれば戦術も広がる...のか?」

明石「普通に船を使った方が早いと思いますよ」

明石「この靴を履いたってイ級に撃たれれば人は粉々ですし」

提督「やっぱりこの靴もう脱ぐわ」

432 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:29:33.74 wmcmk0cT0 1926/2393

『誘い』

明石「え~戦地で直接指示してみたくないですか?」

提督「でも一発食らえば即死なんだろう?」

明石「はい」

提督「やっぱりもう脱ぐわ」

433 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:30:00.47 wmcmk0cT0 1927/2393

『ノリ』

明石「ちゃんと皆で提督のこと庇いますから!」

明石「ほら、守るべき物があると人は強くなるって言いますし!」

提督「本当に?」

明石「単縦陣の時とかはあんまり庇えませんけど...」

434 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:30:30.58 wmcmk0cT0 1928/2393

『13:00 @執務室』

明石「午前中は楽しかったですね!」

提督「確かに楽しかったけどなぁ...?」

明石「提督があんなにはしゃいでる所初めて見ましたもん!」

提督「あー。なんか恥ずかしくなってきた」

435 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:31:00.39 wmcmk0cT0 1929/2393

『14:00 歳』

明石「提督も少年の心を忘れてなかったんですねぇ。今いくつでしたっけ」

提督「アラサーだよ。今年でトラックに来て4年経つのか...」

明石「そろそろ身を固めたいとか思います?」

提督「嫌だなぁ。そういう事迫られる歳になっちまったのか」

436 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:31:30.46 wmcmk0cT0 1930/2393

『15:00 スペック』

提督「あの靴どれくらいの燃費なの?」

明石「実はまだ全然ですよ。燃料100積んで1時間で尽きます」

提督「艦娘と比べて滅茶苦茶燃費悪いな」

明石「試作品ですからね。でも最高速度だけはもう完成品なんですよ」

437 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:32:00.40 wmcmk0cT0 1931/2393

『16:00 発明品2』

明石「実はこんな物も作ってみました」

提督「何これ船のラジコン?」

明石「しかも半自動!邪魔が無ければ一人で帰ってきます」

明石「艦娘が漏らした燃料を回収するために作ったんですよ」

438 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:32:30.41 wmcmk0cT0 1932/2393

『17:00 不思議』

明石「戦闘で破損すれば艦娘の装備からも燃料は漏れます」

明石「当然漏れた燃料をそのままにすれば海洋汚染になりますが」

明石「平和になってから掃除に戻って来ても海は綺麗なんですよねぇ」

明石「謎です。自然に消える物では無いと思うんですけど」

439 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:33:00.49 wmcmk0cT0 1933/2393

『18:00 風呂』

提督「明石。言いにくいんだが、風呂に」

明石「一緒に入りたいんですか?やだも~提督ってば」

提督「お前そろそろ風呂に入らないと臭いが気になる」

明石「」

440 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:33:30.43 wmcmk0cT0 1934/2393

『19:00 夕食中』

夕張「他の鎮守府を巡ってメンテナンスするのって疲れるでしょう」

明石「う゛。そう言えば今日も寝てないんだった」

夕張「帰投した日くらい昼間から寝てても誰も文句言わなかったのに」

明石「ちょっと作りたい物があったからさぁ...」

441 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:34:00.58 wmcmk0cT0 1935/2393

『20:00 @執務室』

提督「無人機で深海棲艦に攻撃って出来ないもんなの?」

明石「艦娘の使う魚雷や爆弾って小さく見えますけど」

明石「妖精さんの力を借りてるだけで重量ありますからね」

明石「軍用無人機みたいなの作らないと飛び上がれませんよ」

442 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:35:00.33 wmcmk0cT0 1936/2393

『21:00 昼間のブーツ』

提督「あの靴は実際楽しかったよ」

明石「本当ですか!そう言って貰えるのが一番です」

提督「あれさ、一般人向けのアトラクションに出来たら良いな」

提督「艦娘の体験みたいにさ」

443 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/06 00:35:30.30 wmcmk0cT0 1937/2393

『22:00 いつか』

提督「ただ最近は本土の方にも大型の深海棲艦が戻って来たし」

提督「平和な海を取り戻してからの話になりそうだけど」

明石「良い目標が出来ましたね!早速量産のための研究を」

提督「こらこら。君はまず一度寝なさい」



【艦これ】明石「出来ました!」【4行SS】 (完)

447 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:10:59.98 x+No1sgU0 1938/2393

【艦これ】北方棲姫「ちまき...オイテケ...」【4行SS】

『5月上旬の3-5攻略』

北方棲姫(HP0)「......」

艦娘「ヒルキャップ カイホウデ ホッポガ タオシヤスク ナッタナー」

艦娘「カエッタラ チマキ タベヨー」

北方棲姫(チマキ...たべもの...)

448 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:11:59.66 x+No1sgU0 1939/2393

『深海にて』

北方棲姫「ちまき!たべたい!」

深海提督「ちまき?あー。こどもの日か」

駆逐イ級「ちまきって美味しいのかな?」

北方棲姫「しらない!」

449 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:12:29.48 x+No1sgU0 1940/2393

『駄々っ子爆誕』

北方棲姫「ちまき!ちまき!」

深海提督「深海じゃちまきなんてすぐ手に入らないよ。ごめんな」

北方棲姫「ちまき...」

北方棲姫「ちまき...オイテケ...」

450 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:12:59.74 x+No1sgU0 1941/2393

『緊急招集』

深海提督「戦艦棲姫、集積地棲姫、重巡棲姫」

深海提督「君たちに集まって貰ったのは他でもない」

深海提督「北方棲姫が駄々っ子モードに突入した。もうテコでも動かない」

深海提督「どんな手段を使っても構わん。地上に出てちまきを手に入れてくれ」

451 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:13:29.47 x+No1sgU0 1942/2393

『@新潟県』

店員「いらっしゃいませー」

重巡棲姫「おい、この店にちまきはあるか?」

店員「1個200円になりまーす」

重巡棲姫「じゃあ1個くれ」

452 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:13:59.38 x+No1sgU0 1943/2393

『米どころ』

店員「お客さんお肌ツヤツヤで綺麗ですねー!精米したお米みたい」

重巡棲姫「む」

店員「ここのちまきはウチで作ったお米を使ってて日本一美味しいですよ!」

重巡棲姫「ムー......。やっぱりこの15個入りのを1箱くれ」

453 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:14:29.68 x+No1sgU0 1944/2393

『@京都』

集積地姫「京都タワー770円も取られたけど大した高さじゃなかったな」

集積地姫「ちまきと言えば八坂神社の祇園祭の話を聞いた事があったが」

観光地図「八坂神社までの道は一回曲がるだけやで」

集積地姫「バス代ケチって徒歩で行くか」

454 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:15:02.48 x+No1sgU0 1945/2393

『縮尺』

集積地姫「クソッ...地図で見るより遠かったな」

集積地姫「道路が直線だからすぐ行けるように思えたけど」

集積地姫「とんだ罠だったぜ...。まぁ、着いたから良しとするか」

集積地姫(しかし観光客多過ぎだろ...)

455 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:15:29.92 x+No1sgU0 1946/2393

『神社』

巫女「今の時期はまだちまき置いてないんですよー」

集積地姫「そうなんですかー。折角お腹減ってたのに」

巫女「あ!ここのちまきは厄除けの飾り物なので食べられないんですよー」

集積地姫「え!なんだ食べ物じゃなかったんですねー。危うく除霊される所でした」

456 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:15:59.50 x+No1sgU0 1947/2393

『またいつか』

巫女「7月のお祭りの時期にまたいらしてくださいねー」

集積地姫「はい。出直して来ます」

巫女「普通のちまきなら和菓子屋さんにあると思いますよ」

集積地姫「あ、ども。ありがとうございます。行ってみます」

457 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:16:29.49 x+No1sgU0 1948/2393

『@鹿児島』

戦艦棲姫「ごめんください」

店員「いらっしゃいませ。良かったらご試食どうぞー」

戦艦棲姫「あら、頂きます。きな粉砂糖ですか?(モグモグ」

店員「はい。黒砂糖やお醤油でも美味しく召し上がり頂けますよ」

458 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:16:59.43 x+No1sgU0 1949/2393

『あくまき』

戦艦棲姫「茶色い色なのは何か添加物が入ってるんでしょうか?」

店員「いいえ。灰汁で煮ると自然とこの色になるんですよ」

店員「もち米と灰だけで作っていて、それでも保存食になるんです」

戦艦棲姫「へぇー。子供に食べさせても安心ですね」

459 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:17:29.42 x+No1sgU0 1950/2393

『再び深海にて』

深海提督「よくぞ帰った。して成果は」

重巡棲姫「どうだ。これだけ奪ってきたぞ(1箱」

集積地姫「武装もしていない人間など殺す価値も無い(1束」

戦艦棲姫「あら、皆ちまきの形が違うのね」

460 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:17:59.48 x+No1sgU0 1951/2393

『実食』

北方棲姫「モグモグ」

重巡棲姫「私の奴が一番美味いだろう?」

集積地姫「京の和菓子の方が良いに決まってる」

戦艦棲姫「何か私だけ全然違う物を買ってきたみたいな...(茶色」

461 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/12 23:18:29.42 x+No1sgU0 1952/2393

『評価』

北方棲姫「これ!おいしい!」

深海提督「ほう。鹿児島のあくまきか。美味しかったか?」

北方棲姫「このこな!あまい!おいしい!」

戦艦棲姫「あらあら。ちまきじゃなくてきな粉砂糖を気に入ったみたいね」



【艦これ】北方棲姫「ちまき...オイテケ...」【4行SS】 (完)

467 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:25:31.31 To/NL8V+0 1953/2393

【艦これ】五月雨「これからも私達を見守ってください!」【4行SS】

『ある年の母の日』

大潮「今日って母の日らしいよ!」

文月「へぇ~」

文月「でも」

大潮「艦娘の母って誰なんだろう??」

468 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:26:00.56 To/NL8V+0 1954/2393

『第一感』

大潮「何となく、母なる海って言葉が思い浮かんだけど」

文月「私も~」

大潮「でも艦娘を船だとするなら母はドックになるのかな?」

文月「母港って言うから港もお母さんだよっ」

469 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:26:30.64 To/NL8V+0 1955/2393

『フィーリング』

大潮「母港ってあんまりお母さんって感じしないなぁ」

文月「母港はお家かなぁ」

大潮「それなら海は仕事場じゃない?」

文月「そうなるとドックは病院みたい」

470 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:27:00.44 To/NL8V+0 1956/2393

『聞き込み』

五月雨「艦娘の母...。母なる海とか?」

大潮「やっぱりそうかな?」

文月「でも海は仕事場なんじゃないかって」

五月雨「んー。そもそもお母さんの要件って何だろう?」

471 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:27:30.59 To/NL8V+0 1957/2393

『お母さんとは』

初霜「お母さん...?子供を産んだり、育てたりする人、かしら」

大潮「艦娘って生まれはドックなのかな?」

五月雨「レベルアップは海でするけど...育てて貰ってるのかなぁ??」

文月「母港はやっぱりお家???」

472 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:28:00.86 To/NL8V+0 1958/2393

『一般的に』

初雪「母なる大地。母なる太陽。母なる地球」

初雪「とかも聞いたことある...」

大潮「ややこしい!」

初雪「あ、でも父なる太陽だったかも...」

473 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:28:31.38 To/NL8V+0 1959/2393

『聞き込み2』

「艦娘のお母さん...?」

「明石さん...?」

大潮「明石さん自身も艦娘だよ!」

「あぁ、そうか」

474 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:29:00.61 To/NL8V+0 1960/2393

『ひとまず』

大潮「艦娘はドックで生まれて」

文月「色んな自然に育てられる」

大潮「という事で、母の日は万物に感謝する事にします!」

初霜「私達は身の回りのありとあらゆる物に育まれてるのね」

475 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:29:35.27 To/NL8V+0 1961/2393

『報告』

大潮「という事で、どう!?」

提督「良いと思うよ」

大潮「OKって事ね!司令官も、いつもありがとう!」

提督「どういたしまして。(え、これ母の日の分の感謝の言葉?)」

476 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:30:30.58 To/NL8V+0 1962/2393

『母の日の儀』

大潮「それでは皆さん、万物に感謝の気持ちを込めて...礼ッ!」

「「「「「「 いつもありがとうございます 」」」」」」

(あれ?母の日ってこんな感じだったっけ......?)

大潮「言っといて何だけど変だよコレ!」

477 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:31:00.61 To/NL8V+0 1963/2393

『リセット』

初霜「難しく考えるのは止めましょうか」

初雪「さっきのはヤバい宗教みたいだった...」

五月雨「皆のイメージだとやっぱり母なる海がしっくりくるし」

五月雨「海にお花をあげれば雰囲気出るかも...?」

478 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:31:30.61 To/NL8V+0 1964/2393

『言い方』

大潮「カーネーションは無かったから」

大潮「裏庭で育ててるフレンジーパニーを我らが母なる海に...礼ッ!」

「「「「「「 いつもありがとうございます 」」」」」」

初霜「あの、これ大潮ちゃんの号令のせいで厳かになり過ぎてるんじゃ...?」

479 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/19 23:32:00.53 To/NL8V+0 1965/2393

『海と花』

文月「海さんいつもありがとー」花ファサァ..

五月雨「これからも私達を見守ってください!」ファサァ...

「やっと普通に言えたね」

大潮「いやぁ!ごめんごめん!でも、これで良いんだよね!」



【艦これ】五月雨「これからも私達を見守ってください!」【4行SS】 (完)

485 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:06:31.01 DJ2xiZeF0 1966/2393

【艦これ】清霜「何となく分かる!」【4行SS】

『08:00 週末恒例』

提督「それでは今週の日本語講座を始めます」

リベッチオ「わーい!」

提督「本日の講師は清霜先生です、が!ちゃんと授業出来るのかなぁ」

清霜「出来るよ!出来るもん!」

486 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:07:00.52 DJ2xiZeF0 1967/2393

『09:00 書き取り』

清霜「平仮名と片仮名はもう大丈夫だね」

リベ「やったー!」

清霜「でも漢字はまだまだあるからね!」

リベ「やだーー!」

487 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:07:30.83 DJ2xiZeF0 1968/2393

『10:00 broccoli』

リベ「大きい木が1つで『木』。小さい木が3つで『森』...」

リベ「でも大きい木1つと小さい木3つって合わせたら同じくらだと思うんだけど」

清霜「そうかなぁ。森は見た目もモリッって感じに見えない?」

リベ「見た目で言ったら小さい木がいっぱい詰まってるからブロッコリに見えるよ!」

488 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:08:00.12 DJ2xiZeF0 1969/2393

『11:00 月』

リベ「1月2月は覚えたけど、睦月如月の方も覚えなきゃダメ?」

清霜「覚えなくても普段は困らないけど、艦の名前になってるから」

リベ「12人姉妹なの?」

清霜「そうだけど...でも師走ちゃんとかはいなくて」\ナンデー?/

489 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:08:30.28 DJ2xiZeF0 1970/2393

『12:00 昼食』

リットリオ「リベッチオの様子はどうですか?」

提督「しっかりやってるよ。小一くらいの漢字は書けるかな」

リベ「ご飯食べたら清霜にイタリア語教えてあげるね!」

清霜「え、うん(午後は遊ぼうと思ってたのに)」

490 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:09:00.51 DJ2xiZeF0 1971/2393

『13:00 特別授業』

リベ「イタリアは イターリャ!」\ウン/

リベ「ニッポンは ジャッポーネ!」\ウンウン/

リベ「ドイツは ジェルマーニャ!」

清霜「何となく分かる!」

491 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:12:00.39 DJ2xiZeF0 1972/2393

『14:00 納得いかない』

リベ「イタリア語は イタリアーノ!」\ウン/

リベ「ニッポン語は ジャッポネーセ!」\ウンウン/

リベ「ドイツ語は テデスコ!」

清霜「!?」

492 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:12:30.24 DJ2xiZeF0 1973/2393

『15:00 先生』

清霜「何でドイツ語だけ他と違うの?」

リベ「えー、分かんない!なんでなの?」

ローマ「古いドイツの地方語の呼び名だそうよ」

リットリオ「ローマ先生流石ね!」

493 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:13:00.30 DJ2xiZeF0 1974/2393

『16:00 イタリア語 → 日本語』

清霜「ポーラさんとかが時々ちんちんって言ってるけど」

ローマ「言わないで」

ローマ「分かってるから」

清霜「あ、はい」

494 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:13:30.20 DJ2xiZeF0 1975/2393

『17:00 日本語 → イタリア語』

リベ「ニッポンには『せーの!』って掛け声があるけど」

清霜「うん」

リベ「『seno!(おっぱい!)』に聞こえて笑っちゃうの」

清霜「!?」

495 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:14:00.25 DJ2xiZeF0 1976/2393

『18:00 新しい知識を人に言いたくなる奴』

清霜「せーの!ってイタリア語でおっぱい!って意味なんだって!」

早霜「ブフォ!」

清霜「せーの!ってイタリア語でおっぱい!って意味なんだって!」

照月「えぇ!そうなの?やだ~これから言いづらくなるっ」

496 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:14:30.27 DJ2xiZeF0 1977/2393

『19:00 夕食』

提督「面白い本見つけたから」

提督「ご飯食べ終わったらクイズするぞ!」

清霜「えぇ~今日一日ずっとお勉強してたのに!」

提督「さっきまで楽しそうにしてたじゃないか!!」

497 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:15:00.36 DJ2xiZeF0 1978/2393

『20:00 字母クイズ1』

提督「『阿』の中に片仮名の『ア』が隠れています。どこでしょう?」

清霜「分かった!」

リベ「分かった分かった!」ハイ!

提督「はい、じゃあリベッチオ答えて」

498 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:15:30.42 DJ2xiZeF0 1979/2393

『21:00 字母クイズ2』

提督「『須』の中に片仮名の『ス』が隠れています。どこでしょう?」

清霜「えー。どこだろう」

リベ「んーーーー」

リベ「あった!」



※さっきの答え:最初の二画

499 : ◆2nPseSjy3g - 2017/05/27 04:16:00.21 DJ2xiZeF0 1980/2393

『22:00 寝る時間』

清霜「もっとやりたい!」

リベ「やりたーい!」

提督「もう時間も遅いから今日は終わりにしよう」

清霜「あーあ。お勉強が全部面白いクイズなら良いのになぁ」



※さっきの答え:最後の三画



【艦これ】清霜「何となく分かる!」【4行SS】 (完)

503 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:49:02.82 o6m6aDWI0 1981/2393

【艦これ】集積地姫「何か用?」【4行SS】

『集積地棲姫』

深海提督「よいしょっと」ドサッ

集積地姫「何か用?」

深海提督「ゴミってここに置いておけば良いんだよな?」

集積地姫「ここはゴミ集積地じゃねーよ!資源持って来いよ!」

504 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:50:01.42 o6m6aDWI0 1982/2393

『預け入れ その1』

駆逐イ級「集めた弾薬ここに置いておきますね」ドサッ

集積地姫「おう」

駆逐イ級「あと綺麗な貝殻見つけたのでこれも」コトッ

集積地姫「おう(まぁ良いか)」

505 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:50:31.37 o6m6aDWI0 1983/2393

『預け入れ その2』

駆逐ロ級「鋼材持ってきたから!お願いね!」ドサッ

集積地姫「任せろ」

駆逐ロ級「あとくっ付いてきたワカメも!保存しておいて!」ベチャ

集積地姫「お、おう(ちゃんと後で食うんだろうな...)」

506 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:51:01.27 o6m6aDWI0 1984/2393

『預け入れ その3』

駆逐ハ級「爆雷を積むから魚雷は置いていく」ゴトッ

集積地姫「はいよ」

駆逐ハ級「海で拾った透明な布も置いていく」ベチャ

集積地姫「ビニール袋だよコレ!ゴミだよ!こんなもん置くなよ!」

507 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:51:31.24 o6m6aDWI0 1985/2393

『預け入れ その4』

深海提督「極秘案件だ」

集積地姫「何事?」

深海提督「貴重な書物だ。絶対に失くすんじゃないぞ」ドサッ

集積地姫「お宝本かよ!自分で隠しとけよ!!」

508 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:52:01.01 o6m6aDWI0 1986/2393

『引き出し その1』

駆逐二級「お願い!今すぐ魚雷が欲しいの!」

集積地姫「集積地は17時で閉店。ゲームすんだからあっち行けよ」

駆逐二級「うぅ...」ウルウル

集積地姫「何だよ。泣くなよ。...分かった。魚雷だな?」

509 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:52:31.31 o6m6aDWI0 1987/2393

『引き出し その2』

空母棲姫「艦攻60機ちょうだい」

集積地姫「は?預かったのは56機だったはずだぞ」

空母棲姫「良いじゃない。利息よ利息」

集積地姫「何が利息だよ!手数料取るぞこんにゃろ!」

510 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:53:01.09 o6m6aDWI0 1988/2393

『引き出し その3』

戦艦棲姫「あの」

集積地姫「どうした?」

戦艦棲姫「そろそろ私の16inch三連装砲ちゃんレベル上がった?」

集積地姫「育て屋さんじゃねーよここは!」

511 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:53:30.98 o6m6aDWI0 1989/2393

『引き出し その4』

戦艦棲姫「あのね」

集積地姫「今日は何だよ」

戦艦棲姫「16inch三連装砲ちゃんの卵見つかった?」

集積地姫「だから育て屋さんじゃねーんだよここは!!」

512 : ◆2nPseSjy3g - 2017/06/03 00:54:01.14 o6m6aDWI0 1990/2393

『対地ミサイルWG42』

眼鏡艦娘「ヒャッハァー!汚物は消毒だァ!」

集積地姫「やめろ!燃えてしまう...!」

お宝本「メラメラ」

集積地姫「やめr...まぁこれは良いか」



【艦これ】集積地姫「何か用?」【4行SS】 (完)


続き
【艦これ】まったりラバウル基地だより - 短編集3 - 【4行SS】(後半)

記事をツイートする 記事をはてブする