1 : 以下、\... - 2017/06/27 00:28:18.265 /sYKHuKG0 1/30

少年「ねえねえ」

「ん?」

少年「ナゲット割って、父ちゃん」

「いいとも!」

「よっ!」グッ

「はっ!」ググッ

「……?」

(わ、割れない……ッ!?)

元スレ
少年「ナゲット割って、父ちゃん」父「わ、割れない……ッ!?」母「どうすんだい!!!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498490898/

3 : 以下、\... - 2017/06/27 00:31:43.581 /sYKHuKG0 2/30

(そんなはずはない! もう一度だ!)

「ふんっ!」グッ

「むんっ!」ググッ

少年「あれれー? 父ちゃんって、チキンナゲットも割れないの?」

「……ッ!」

6 : 以下、\... - 2017/06/27 00:34:15.634 /sYKHuKG0 3/30

少年「母ちゃーん! 父ちゃんってば、ナゲット割れないの!」

「なんですって!?」

「すまない……」

「あなた……男のくせにナゲットも割れないなんて……」

「どうすんだい!!!」

「うわああああああああああああああああああああああっ!!!」タタタタタッ

7 : 以下、\... - 2017/06/27 00:37:33.332 /sYKHuKG0 4/30

(愛する妻にも息子にも、すっかり愛想を尽かされてしまった……)

(そりゃそうだ……一家の大黒柱がこんなに非力じゃ、不安でたまらないだろうしな)

(だが、このままでは終わらん!)

(私は……ナゲットを割れる男になってみせる!)

(そうと決まれば、ナゲットを割れるように修行しよう!)

9 : 以下、\... - 2017/06/27 00:40:29.937 /sYKHuKG0 5/30

―空手道場―

道場主「ほう……空手を習いたい、と」

「はい」

道場主「なぜ習いたいのだね?」

「ナゲットを……割るために」

道場主「ふざけた動機だが、ここまで決意に満ちた瞳ははじめてだ」

道場主「入門を許そう」

「ありがたき幸せ!」

11 : 以下、\... - 2017/06/27 00:43:21.756 /sYKHuKG0 6/30

道場主「正拳突き、100回!!!」

「オスッ!」

「せやっ! せやっ! せやぁっ!」ビュオッ ビュオッ ビュオッ

道場主(これは……かなりの才能の持ち主だ)

(全力で鍛えてやる! 全てはナゲットを割るために!)

12 : 以下、\... - 2017/06/27 00:46:28.378 /sYKHuKG0 7/30

―ジム―

(空手を習うだけではなく、体も鍛えねば!)

「ふんっ!」ググッ…

マッチョ「ほう……」

マッチョ(この男……筋肉は大したことないが、“心の筋肉”は光り輝いている!)

マッチョ「よろしければ、あなたの筋トレに協力したい」

「お願いします!」

13 : 以下、\... - 2017/06/27 00:49:06.868 /sYKHuKG0 8/30

……

……

マッチョ「ベンチプレス300kgだ。今のあなたなら、やれるはず!」

「はいっ!」

「うおおおおおおおおおおっ!!!」グンッ

マッチョ「おみごと!」

16 : 以下、\... - 2017/06/27 00:52:28.135 /sYKHuKG0 9/30

―空手道場―

道場主「瓦20枚……割ってみせい!」

「オスッ!」

「セリャアアアアアアアアッ!!!」



バキャァァァァァンッ!!!



道場主「よくやった!」

「オスッ!」

(時は満ちた!!!)

17 : 以下、\... - 2017/06/27 00:55:24.154 /sYKHuKG0 10/30

―自宅―

「……戻ったよ」ザッ



少年「父ちゃん!」

「あなた!」



「さあ、チキンナゲットを用意してくれ……叩き割ってみせる!」

18 : 以下、\... - 2017/06/27 00:59:36.065 /sYKHuKG0 11/30

少年「はい、チキンナゲットだよ」

「ありがとう」

少年「今度こそナゲット割って、父ちゃん!」

「いいとも!」

(この一ヶ月の特訓の成果を……この拳に注ぎ込む!)コォォ…

「うおおおおおおおおおおっ!!!」ブオッ



パッキャアアアアンッ!!!



「や、やった! 割れた……ッ!」

19 : 以下、\... - 2017/06/27 01:02:14.011 /sYKHuKG0 12/30

モクモクモク…

「!?」

「ナゲットから煙が!? どうすんだい!!!」

少年「……」ニヤッ





フハハハハハハハ……!

23 : 以下、\... - 2017/06/27 01:07:23.290 /sYKHuKG0 13/30

邪神「フハハハハハハハハハ……!」モワモワモワ…



「な、なんだ!? この鳥のような化け物は!?」

「あなた、今割ったこれ……チキンナゲットじゃないわ!」

「絵の具でチキンナゲットっぽい色をつけただけの石だわ!」

少年「うう……」



邪神「その通り……それはチキンナゲットではなく封印石!」

邪神「我は封印から解放されるために、貴様らの子供の意識を乗っ取り」

邪神「封印石を割らせようとしていたのだよ!」

邪神「そして、それは見事に成功したというわけだ!」

25 : 以下、\... - 2017/06/27 01:10:26.811 /sYKHuKG0 14/30

「どうすんだい!!!」

「自分のケツぐらい自分で拭くさ……私が復活させてしまった邪神は私が倒す!」

「セヤアァァァッ!」グオッ

邪神「無駄だ……」


ドゴォッ!


「ごぶっ!」

28 : 以下、\... - 2017/06/27 01:13:12.436 /sYKHuKG0 15/30

邪神「封印から解いてくれた礼だ。貴様ら一家は生かしておいてやろう」

邪神「そして、我によって世界が支配されるところを、指をくわえて見ているがよいわ!」



「お、おのれっ!」

「ダメよ! 今のあなたじゃ、邪神には敵わないわ! 我慢すんだい!!!」ガシッ

少年「そうだよ、父ちゃん!」

「くっ……!」

(邪神……! いつか必ずお前を倒してみせる!)



フハハハハハハ……!

30 : 以下、\... - 2017/06/27 01:17:23.190 /sYKHuKG0 16/30

20XX年――

復活した邪神は世界各地で暴れまわり、邪悪な者を手下とし、世界各国の軍隊に勝利を重ねた。





人類は邪神の軍門に下ったのである……。

31 : 以下、\... - 2017/06/27 01:20:38.575 /sYKHuKG0 17/30

三年後――

人々は邪神の支配にあえいでいた。



邪神は“食”を支配することこそが、人類を支配することだと考え、民衆から徹底的に食料を奪った。

人々は餓えに苦しみ、わずかな食料を醜く奪い合うようになっていた。



もはや、人類に希望はないと思われた……。

34 : 以下、\... - 2017/06/27 01:25:30.512 /sYKHuKG0 18/30

少女「おなか、へった……」ヨロ…ヨロ…

邪神兵「貴様ァ! 誰が手を休めていいといった!」ビシッ バシッ

少女「あうう……」

邪神兵「これだけ殴っても作業を再開しないとは……生贄として邪神様に捧げてくれる!」





「……やめろ!!!」

35 : 以下、\... - 2017/06/27 01:28:22.128 /sYKHuKG0 19/30

邪神兵「なんだ、貴様は!?」

「私は……お前たちのような邪悪を叩き割る者だ!」

邪神兵「なんだとォ~!?」

邪神兵「全員集まれーっ! ここに反逆者がいるぞーっ!」ピピーッ

「みんな……いくぞ!!!」

「ええ!」

少年「うん!」

36 : 以下、\... - 2017/06/27 01:31:20.513 /sYKHuKG0 20/30

「胴寸打!!!」

ドゴォッ!


少年「悪を割るよ、父ちゃん!!!」

ボゴォッ!


「セヤァッ!」

バキィッ!



邪神兵「強い……! 貴様ら……一体何者だ!?」

「さっきもいっただろう……。我々は貴様らを叩き割り、この世を救う者だ!!!」

ドガァッ!

邪神兵「げふっ!」

37 : 以下、\... - 2017/06/27 01:34:13.864 /sYKHuKG0 21/30

ザワザワ… ドヨドヨ…


「大丈夫かい?」

少女「あ、ありがとう……」

「皆さん、私たちはこれから邪神の本拠地に乗り込む」

「奴の野望はこの手で砕き割る!」



ワアァァァァァ…



市民「へっ、ちょっと待てよ!」

38 : 以下、\... - 2017/06/27 01:37:25.687 /sYKHuKG0 22/30

市民「元はといえば、あんたらがあの邪神を復活させたって聞いたぜ?」

市民「いきなり現れて、救世主ヅラしてるんじゃねえっ! せめてみんなに謝罪しやがれ!」

ソーダソーダ! ソノトオリダー! アヤマレー!



「……」

「たしかにあの人のいうとおりだわ……どうすんだい!!!」

少年「どうするの、父ちゃん!?」

39 : 以下、\... - 2017/06/27 01:40:45.389 /sYKHuKG0 23/30

「あれは……仕方ない出来事だった。よって私は悪くない!」

「責められる筋合い……一切無し!!!」

市民「ぐっ……その通りだ……!」

ワアァァァァァ… ソウダソウダー! スコシモワルクナイゾー!



「一般市民の正論まで叩き割ったわ……!」

少年「父ちゃんはこの三年間の修行で遥かにパワーアップしてる……!」





「いくぞ……邪神を割りに!!!」

41 : 以下、\... - 2017/06/27 01:46:27.589 /sYKHuKG0 24/30

―邪神の本拠地―

「ここが邪神の根城か……」

「邪神に従ってる兵隊が大勢いるわ……どうすんだい!!!」

「知れたこと……全て割る」

「今の私に割れぬもの無し!!!」

少年「かっこいいぜ、父ちゃん!」



ドゴォッ! バキッ! グシャッ! ボゴッ! ドゴォッ!

42 : 以下、\... - 2017/06/27 01:49:17.993 /sYKHuKG0 25/30

邪神「よくここまで来たな……」

邪神「まさか再び貴様ら一家に会えるとは思わなかったぞ……」

「三年前、私がナゲットを割ってしまったせいで、世界は混乱に満ちてしまった」

「今こそ、お前を叩き割り、この世に平和を取り戻す!」

邪神「平和を取り戻す? 不可能だ……たとえ我を倒したとしてもな……」

「やってみなきゃ分からんさ、いくぞっ!」

43 : 以下、\... - 2017/06/27 01:52:13.967 /sYKHuKG0 26/30

「セヤァァァァァッ!」ガガガガガッ

邪神「ごぶっ、ぐほっ!」

邪神(なんというパワーとスピード! 三年前とはケタが違う!)

「邪神よ、この程度か?」

邪神「おのれぇっ! 我が魔力の激流を喰らえ!!!」ズオォォォォォ

「ぬんっ!」バキィッ

邪神「魔力をも割っただと!?」

「もはや、お前は……敵ではない! セイヤァァァッ!!!」



ズドォッ!!!



邪神「ぐはあぁぁぁぁぁ……!」ドザッ

45 : 以下、\... - 2017/06/27 01:55:19.769 /sYKHuKG0 27/30

「邪神は倒した……」

「だが、たしかに邪神のいうとおりだ」

「たとえ邪神が倒れても、食糧不足が解消されねば、世界に平和は訪れない!!!」

少年「父ちゃん……」

「ちょっと待って!」

「む?」

少年「どうしたの、母ちゃん?」

「邪神って、鳥にそっくりよね……だったら、いい考えがあるわ!」

「いい考えだと?」

「こうすんだい!!!」

46 : 以下、\... - 2017/06/27 01:59:03.279 /sYKHuKG0 28/30

「できたわ!」

ホカホカ…



「おおっ、なるほど! 邪神をチキンナゲットにしたというわけか!」

「これだけ巨大なチキンナゲットなら、世界中の人たちの飢えをしのげる!」

少年「さっすが母ちゃん!」

48 : 以下、\... - 2017/06/27 02:02:18.935 /sYKHuKG0 29/30

「あとは私の拳で、このチキンナゲットを世界中に散らせれば……」

少年「ナゲット割って、父ちゃん!」

「いいとも!!!」

「はああああ……!!!」

「砕け散れ、ナゲット!!!!!」





ズガァァァァァンッ!!!

49 : 以下、\... - 2017/06/27 02:05:33.377 /sYKHuKG0 30/30

「おおっ、空からナゲットが降ってきた!」 「おいしー!」 「しかも栄養も豊富だ!」

「気力が湧いてきた!」 「よーし頑張るぞ!」 「うんめえええええ!!!」



世界中に散らばったナゲットは、人々に満腹と栄養をもたらし、世界を救ったのであった。

一家は救世主として、末長く語り継がれることになったという――





< 完 >

記事をツイートする 記事をはてブする