関連
提督 「女の子だらけの艦隊」

257 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/13 00:31:01.09 5MW7naJgo 182/642

これだけ人数増えちゃうと、細かくやらかす娘がどうしてもね。

平たく言えばチョンボですよ。

まあなんか支障が出るってわけじゃないから、いいんだけど。

チョンボには罰符ですわな。

個人間の問題なら楽だけど、施設とかそっちだと受取先誰よ?って話でさ。

まあ、俺。

慣れてない娘だとそれはそれは、楽しい夜になるんだけど、新人でもなきゃみんなわかってるし。

チンコに詫び入れたら男は黙る。世の常識さ。

そこでみんな色々考えるというか、面白いもんで。

身代わりとかふっつ~に送り込んでくる。

瑞鶴とか腕はいいのに、そそっかしい娘でね。しょっちゅうスライディング土下座でやってきては。

瑞鶴 「提督ゴメン!ヤラカシた!コレ置いてくから好きに使って!」

スッパな加賀を置いて退散。とかね?

最近じゃ葛城の場合もある。

258 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/13 00:41:38.32 5MW7naJgo 183/642

でもなんか違うな~ってところがどっかにあったわけさ。

そんなことを思ってたところにさ、彼女が来たというか。

フラフラと散歩して執務室戻ったら、それはそれは綺麗に全裸で土下座かましてる娘が。

大井っち~どーしたの~?

まあ知ってる。身代わり出頭です。彼女はいつもそうだ。

北上がなんか壊したのかな?って感じ。

普段からは想像できない姿。

でも彼女北上さん絡むとっていうか、守るためなら笑顔でノラ犬のクソ食うからねえ。

それどころか、新婚ごっこやらせても完璧な新妻を演じきるから恐ろしい。

しかも北上に言われて来るわけじゃないの。発覚前の身代わり自首って言うべきかな?

面白いよねえ。普段蛆虫ぐらいにしか思って無いヤツ相手に、そこまでできちゃうのは愛なのか?

いつものノリなら適当に遊んでおしまい!って感じではあるけど、どうにも面白く無い。

ちょいと趣向を変えて事情聴取でもしてみるかと。

259 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/13 00:51:17.44 5MW7naJgo 184/642

とはいえ、体は拘束させてもらったかな?

武蔵がテストして、24時間粘った結果明石ストップかかった拘束衣。

安心だね!

まあ話を聞けば予想通りだったわけさ。北上がなんかぶっ壊したと。

そうかそうかと、おもしろ半分で聞き出してから口枷を噛ませて準備完了。

さあ犯せ。みたいに睨んでくる。わかってるねえ彼女。

いつもならOKだけど、そんときゃ趣が違うわけですよ。

そんな大井を放置して内線。

やり取りを聞いた大井が目を剥いてこちらを睨むんだ。

大井 「ん゛ーーー!」

立てないでしょ~?飛びかかれないでしょ~?

ほんと明石と夕張に感謝ですよ。

煙草でも吸いながら待ってると、ノックも無しに入ってくるの。

北上 「提督~なに~?・・・ああ、なるほど」

260 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/13 01:04:34.28 5MW7naJgo 185/642

ぼけ~っとしてる雰囲気とは別に頭キレる娘だからねえ北上さん。

察するのはええの。

冷蔵庫からビールを取り出し、チビチビと飲みながら俺の横に座る。

北上 「もしかして~バレちゃった?」

テヘヘと可愛らしく笑うんだ。

こまったなあ~って感じでビールを飲んでたんだけど、姿勢を直すたびにドンドンと近くに寄ってくる。

こもった叫び声が煩いんだけど、隣だから北上の声が聞こえないってほどじゃない。

北上 「まぁ~しょうがないよね~?許してくれる?」

足を絡ませながら、俺の体を撫でてくる。

彼女か顔が耳元まで来て、囁かれるとたまんないね。

北上 「許してほしいなぁ~?」

耳たぶを甘噛しながら言われちゃどうしようも無いね。

許す!って言いたいけど、そうじゃない。

何よりそれは北上が一番わかってる。

北上 「ねえ?スッキリすれば、忘れちゃったりしない?」

261 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/13 01:25:17.92 5MW7naJgo 186/642

そう言いながら、俺の膝に乗って首に手を回して。

細長い舌が唇を舐めてくる。

チロチロと蛇のように這い回り、潤いが戻ってくる。

北上 「リップクリームぐらい塗ろうよ提督?ガサガサじゃん?」

悪いな。と言おうと口を開いた瞬間、キスされて。

一気に舌をねじ込まれた。

上顎から歯の裏まで舐め取られ、ビックリする俺の舌を絡めるように押さえ込んでくる。

涎を、弄ぶように音を立てて混ぜはじめて、お互いを絡ませてくる。

口から溢れそうになると、俺の舌ごと吸い、今度は彼女の口の中に。

俺が動かさなくても、彼女の舌の導きに従うだけで、キスが上達した気分になれる優れもの。

特別、何かしたわけでもないのに、北上の口の中全てを味わえた。

同時に、激しく何かを叩きつけるような音が聞こえた。

そこで耳を塞がれて、溜まったものが戻ってくる。

頭の中で反響する水音がたまらなくエロい。

我慢できずに抱きついて、腰が浮き始めた。

262 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/13 01:47:50.85 5MW7naJgo 187/642

レズはキスが上手い。

イクんじゃねーか?みたいな気持ちいいキスされて。

北上にしがみついて、ビクンビクンしてた。

でもそれも限界を迎えて、脱力してされるがまま。

俺の舌が反応しなくなったあたりで、ゴクリと飲み込み、口が離れる。

北上 「随分とろけちゃって~。本番はこれからじゃん?」

ズボンをギンギンに持ち上げてる我が主砲に、腰を振ってマンコ擦り付けて来るし。

流れるように俺の上着を脱がせてくると、乳首をくすぐりながら、逆の乳首に吸い付いてくる。

みんなに開発されて、感じまくりの俺の乳首にはそれだけで致命傷。

北上 「あれ?ピアス替えた?」

そう言いながら、リングを咥えて引っ張られる。

爪を立てて、逆側をつねるのもセット。

痛いと悲鳴を上げるのは簡単だが、気持ちよさが上回る。

しかし気持ちいいからと体をくねらせると、ちぎれる。

ガクガクと震えながら、ソファーを握りしめて耐えるしかないわけ。

269 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/16 13:11:30.01 RnTZ00vuo 188/642

そんな俺の頑張りなんて、無意味だね。

特に抓られたり、齧られたりすると、内外から圧迫がやばくて超気持ちいい。

甘噛って感じじゃあ無い。かといってガチ噛みじゃあないっていうあれ。

あががっ!んひぃ!?って悲鳴っぽい声出ちゃうんだけど、北上はお構いなし。

そして、大井も似たような感じのこもった叫びを、床に転がりながらあげてた。

ヤバイ!ちぎれる!ってギリギリな恐怖があるんだけど、そのあたりで力が緩んでペロペロと舐められたり。

緩急のある乳首責め。ほんと限界。

北上 「お~お~。チンコがゴリゴリ当たってるよぉ?」

キスと乳首だけで息上がってる俺とは対象的に余裕綽々。

北上 「これはちょい、可哀想だねえ。ん~?」

そんな感じで煽りながら、両方のピアス引っ張られる。

たまらず、つられて体が前に。そしてキスというコンボ。

メキメキってなんか嫌な音が聞こえて、大井の口枷の隙間から血が垂れてたね。

270 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/16 13:37:14.42 RnTZ00vuo 189/642

脳みそ溶けるってキスされて、乳首ちぎれるってぐらい拗じられて。

北上に抱きついて耐えてたわけよ。しがみつくって言ったほうが正解かもね。

痙攣とは違う感じで震えてたよ。

北上 「ぷはぁ・・・それじゃあ脱いじゃう?」

あうあうやってる俺をニヤニヤと眺めて、膝からおりつつ、ベルトをカチャカチャ。

スルっとパンツもまとめて脱がされて、チンコがプルンって!北上の顔にヒット。

大井 「う゛ぬぐぅぅぅぅ!?」

血を吹くのも構わず叫んでるしさ。

北上 「う~む、可愛らしいことで」

そんな深海魚みたいな声出してるヤツをガンスルーで俺のチンコを視姦してくる。

鼓動に合わせてビクビク動くチンコを、吐息がかかる距離で眺められてさ。

北上 「いやぁ~短小砲でもちゃんと雄臭いねえ。カウパーすごいよ?」

指先で先っちょだけ顔出した鈴口をこすって、先走りを弄ぶ。

北上 「糸引いてるぞ~濡らしすぎだよ提督」

271 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/16 14:08:04.35 RnTZ00vuo 190/642

そうやっていじられながら、チンピクしてて。

時々弾くようにチンピン食らって、アヒぃ!?ってなりながら。

金玉までくすぐられて、アッヘアヘだったわ。

北上 「これで限界?勃起すれば剥けると思ったんだけどさ~?」

あのかったるい口調で甘い言葉。もうギンギンなのに。

チンコもビクビクやってんだけど、そりゃまあ皮余りですので無理。

フグリを強めに握られて、亀頭や竿にチンピン食らってさ。

皮がつっぱてるところに、カスるように指で弾かれた瞬間。

プリっと亀頭が顔を出したのさ。

北上 「んふっ・・・なんか果物剥いたみたいで面白いね。てかほんと凄い臭いよ」

眉を軽く潜めて上目遣いで見てくる。アレは反則だろうと思う。

それに水をさすように、床に頭叩きつけてるヤツが居たけど。

北上 「それじゃあチンカス掃除しちゃうね~」

272 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/16 14:25:29.66 RnTZ00vuo 191/642

シャワー浴びてこいとかそういうノリだと思ったのにさ。

え?って思う間もなく、パクリと亀頭咥えられて。

舌がグルングルン回ってる。

あおぉお!?と、間抜けな喘ぎ声だしちゃって。

大井 「ぎぃきぃぃっ!?」

これ即イクっ!って思った瞬間舌の動きが止まるのよ。

あっ・・・あっ・・・。って腰をみっともなくカクカク動かしちゃった。

そんな俺をガン無視して一気に飲み込んでくれちゃってさ。

ジュルジュルと派手に音立ててのフェラ。

唾とカウパーを上手いこと混ぜながらやるから、マジで気持ちいい。

そんな天然ローションに、時々口の箸を緩めて空気を取り込むもんでさ。

口の中で踊る。それがチンコに絡む。

椅子に座ってるのに、もう足ピンですよ。そうやってもういつでもでちゃう!

そんなあたりでチュポンって口を離された。

273 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/16 15:04:12.31 RnTZ00vuo 192/642

北上 「フェラって慣れてないからさ~。上手くないっしょ?」

ニシシといたずらっぽく笑うんだわ。ずるい。

北上 「頑張るにはあたしも気持ちよくなりたいなぁ~」

寸止めされて、あうあうやってる俺にさ。そんなこと言われたらね。

そりゃ命がけでご奉仕しますよ。

立ち上がった北上が、ソファーを倒してベッドにするわけ。

俺のピアス引っ張りながら寝っ転がるように促してきてさ。

されるがままに仰向けになると、目の前に白いパンツ。

歪な黄色い水玉?模様。違うよ。ション染みじゃん。

北上 「ほ~れ。サービスだよぉ?」

そのまま顔騎。マジ天国。

部屋干しに完全失敗した、くさやチーズフォンドゥ。

チューチューすって、マン汁とか乾いたションベンとか。

パンツで濾過っていうか増幅して味わうと、口に広がる沢庵汚泥。

274 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/16 15:28:45.72 RnTZ00vuo 193/642

布越しクンニしてるんだか、チーズ食べさせてもらってるのかわからない状態。

んで、案外普通に濡れてて驚いたね。

北上 「んっふ。がっついてるねえ。そんなに臭い?」

返事は出来ない代わりにパンツごとマンコ咥えて舌で突く。

そして吸う。

北上 「やっぱ臭い方が興奮するのは雄も雌も同じだよねえ」

ほんとそう。セッ○スの前にシャワーとか意味がわからない。

我慢出来ずに、舌でパンツをずらして、直接マンコ舐めるとヤバイ痺れ。

渋柿食ったのかと錯覚したね。

俺のチンコが嬉しすぎて、喜びのチンピク。

北上 「ん・・・。もぉイキナリぃ?まあいいけどさ~」

そうやってマンカス掃除してると、ムンズとチンコ掴まれたんだわ。

北上 「手コキねえ・・・うん。手コキだよ~?」

大井 「おごぉぉ!んっごうぇ!」

277 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/18 13:01:45.00 Zd9MXDCNo 194/642

顔騎で激臭マンコ嗅ぎ舐めしなが手コキとかそれは条約違反だよ。

耐えられないってマジで。

だけれどもさ、北上のヤツずるいんだわ~。

北上 「やっぱチンコの扱いって難しいね~」

そんなこと抜かしやがって、亀頭を潰してくるんだよ。

悲鳴とはではいかないけど、叫ぶとマンビラをブーブー鳴らしてさ。

するとグニって皮が戻る。

北上 「おー!なるほどなるほど」

その皮を剥く、握って戻す。繰り返し。

ほぼ完璧と言っていい皮オナというか皮コキを即座に習得ってのが彼女だよ。

辛抱たまらず、舌やら鼻やら使って、無理矢理パンツをずらしてさ。

尻の割れ目に顔つっこんで、ケツの穴に鼻押し込んで。

マンコもジュルジュル味わって。

手コキ発射準備としては、ベスト過ぎる状況にしたんだよ。

278 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/18 13:28:25.87 Zd9MXDCNo 195/642

玉袋までくすぐられて、これもう出る!って瞬間。

体もブルブルとってタイミングで、金玉ゴリュ!

発射して痙攣するはずだった体が、違う痙攣することに。

北上 「今イキそうだったでしょ~?だめだよ~?」

寸止めアンドしゃくり止めくらって、ケツの下でブヒブヒ鳴く俺。

北上 「独りよがりなセッ○スは禁止っしょ?反省ね~」

俺の手を掴んで、座り方ちょいと変えたら、顔騎窒息の出来上がり。

ご褒美ですって言えるうちは華。アレで何度落とされたか。

絞め落とされるのと違って、ガチで苦しみ抜いてから意識抜けるんだよ?

コワイよ~?ほんと。

ジッタンバッタン暴れてもムダ。艦娘相手に人間程度が頑張ったところで無意味。

それでもなんとか押しのけようと手を動かそうとするが。

ガッチリ掴まれてて、びくともしない。

そうやって暴れる力が無くなってきたあたりで開放されたんだよ。

正直予想外。案外早かった。早すぎかな?

279 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/18 13:46:58.09 Zd9MXDCNo 196/642

北上は俺の顔から、ひょいと降りると、そのままソファーにしゃがみ込む。

俺は暴れた勢いそのまま床に落ちたんだわ。

北上 「どう?少しは反省した?」

俺、反省しましたと土下座してたんだよね。

北上が詫びを入れる流れでセッ○スし始めたのに、俺が土下座してるっていうあの流れ。

しょうがないね。相手は絶対捕食者たる北上様だもん。

北上 「まぁまぁ提督。そんなにマジにならなくて良いって」

ユルイのも含めて彼女だよねえほんと。

俺が顔を上げると、パンツが飛んできた。

それでオナショーでもしろとかそういう流れかな?って思ったらさ。

北上 「出すのはここでしょ?マンコあるのに使わないのおかしくない?」

くぱぁと広げてお呼ばれすれば、ヤラぬ男はいませんよ。

飛びかかるように、挿入したら。

大井 「あ゛ごる゛ぁぁああ!!?ごぼぉぁ!」

何言ってんのかわかんねえけど、キレてるのは分かった。

280 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/18 14:17:40.14 Zd9MXDCNo 197/642

北上 「上脱がなくてもいいよね~?」

俺がヘコヘコ腰振ってるのを尻目にそんなノリのだるい反応。

締め付けはユルイけど、内側が肉厚でザラザラ感がいい感じのマンコ。

これゆったりセッ○スに持って来いの名器の一つだろって。

勿体無い話だ。

北上 「ほんと、ちっちゃいから楽でいいね。提督とのセッ○ス」

さらっと酷いこと言われたけど、気にしない。

北上 「なるほどなるほど。これで済むのに大井っちは恩着せがましかったのか」

一人納得してる北上がいたわけだが。

その反応を聞いて、それはそれは面白い叫び声が。

雷巡のくせに重巡棲姫みたいにヴェ~ヴァ~鳴き始めたのがね。

腰振りながらも面白くて笑いそうになったもん。

北上 「それじゃぁ、締めますか」

281 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/18 14:40:40.06 Zd9MXDCNo 198/642

よいしょと押されて、騎乗位に。

そしたらさ、ユルフワ系マンコだったのが一変。

ギチキツ系に早変わり。

っていうより、マンコ締め付けただけだと思うけどね。

ザラっとしたヒダが亀頭を包むというか、食い込む。

北上 「さ~て、イカせちゃいますかね」

とても短いストローク。亀頭だけを執拗にこすられて、ヤバすぎ。

気持ちよくても悲鳴ってのは出るもんでさ、あのなっさけない声。

ぴぎぃぃ!?みたいなクッソきたねえ声出しちゃって。

体が浮く。上半身が勝手にさ。北上にしがみ付いて耐えるが、ムダなあがき。

北上 「しょうがないねえ。サービスだよ~?」

勘違い?ワザと?わからないけどその状態であのキスですよ。

頭真っ白になる勢いで発射したね。

282 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/18 15:16:11.40 Zd9MXDCNo 199/642

あの射精の余韻を抱きつきながら味わうのってシンプルながら良いもんだよね。

北上 「お~よしよし。案外これも面白いねえ、大井っち?」

俺を撫でながらも大井に問いかける北上。

顔は見えなかったけど、いい顔してたんだろうねえ。

北上 「提督はそのままね~。大井っちはおいで。話あるから」

背中をポンポンと、俺をアヤしながら、射精後のビクビクにあわせてマンコをヒクヒクさせてくれて。

アワアワ言いながらも、優しくアヘらされながら、黙って身を任せることに。

床を這い寄る、衣擦れの音がどうにも怖い。

流石グレートオールドレズとか、偉大なるレズとかクソレズとか言われてるだけのことはあるよ。

しかし、北上は足元に来たであろう這い寄るレズに全く動じないのは付き合いの長さが違うからか。

大井 「ひぎゃふの!?ひひゃはみしゃん!?」

北上 「何言ってかわかんないって。とりあえず取るから」

口枷を外してもらっても、フガフガと言ってるだけで意味不明。

北上 「ほれ。これでゆすいで、歯を生やしてからね」

小分けバケツ凄い。

283 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/18 15:34:14.18 Zd9MXDCNo 200/642

北上が大井にブッカケてる水音を聞きつつ、ようやくチンコも一段落。

呼吸も落ち着いてきたし、タバコ吸いたい賢者タイム。

でも待機って言われたし北上に抱きついたままおとなしくすることに。

大井 「北上さん!違うのっ!聞いてください!」

歯が生えそろって、発声もまともに北上に弁明を試み始めた。

大井 「北上さんの手を煩わせるわけにはいかないってだけで!」

大井 「それに北上さんが提督とヤルより私がやったほうがっ!」

色々と言ってるけどなんか焦りすぎてイミフだったかな。

それでも北上はなんとなく理解したみたいで。

北上 「ん~あのさ?私が提督とヤルのが気に食わないってことでしょ?」

大井 「そうです!その通りです!なんで私が受け持ってたのに!」

北上 「それが恩着せがましいんだよね~。大変だったら話は変わったけどさ~」

北上 「大したことないじゃん?手軽だしさ」

そんな痴話喧嘩聞いてたらまたチンコがでかくなってきたね。

286 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/22 17:05:09.97 2NWwEetyo 201/642

大井がもうね、キチガイじみた声で北上に弁明してるの。

発音する言葉全部に濁点ついてる感じで。

大井 「ち゛か゛う゛の゛き゛た゛か゛み゛さ゛ん゛!!!」

みたいにさ。

そんなの聞いてたらそりゃ勃つって話だよ。

抜かずの二発目ってのも悪くないなあって、呑気に考えてたらさ。

北上 「んっふっふ。てーとくもエロいねえ全く」

そりゃマンコの中で再び大きくなってたらそういう反応されるわな。

そしたらさ、立ち上がってお預けですわ。

ブチュ!って中出しザーメン吐き出して、チンコにぶちまけてさ。

北上 「まあとりあえず遅くなったけどお掃除かなあ」

そんなこと言いながら、大井の拘束を解きはじめて。

身の危険を感じるけど、まあ大丈夫。

北上 「余計なことしたら、知らないよ?」

287 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/22 17:28:21.13 2NWwEetyo 202/642

それを言われて飛びかかってくるほど愚か者じゃあないよね。大井もさ。

北上に詫び入れるのが忙しくてそれどころじゃ無かったってのもあるかも。

泣き声鼻声過ぎてもう意味不明だった。必死なのは伝わるかな。

それで許すような慈悲深いヤツは、うちには着任してねえって話。

北上 「御託並べるのはいいからさ~。掃除しろって言ってるんだけど」

その言葉を聞いて、ガバっと頭を上げて北上の股間に頭を突っ込もうとする大井。

北上 「は?」

刈り取るように北上のつま先が大井のこめかみに刺さる。

俺なら最低でも気絶。下手すりゃ死んでるレベルの蹴り。

ごめんなさい!と、有難う御座います!を同時に言ったような気がしたけど気のせいだと思いたいね。

北上 「なにクンニしようとしてんの?お掃除フェラでしょ~?空気読みなよ」

一瞬引きつった顔をする大井。当然それを見逃す北上じゃない。

北上 「なに?逆らうの?」

大井 「ちがっ!?ちがいます!舐めますからっ!」

北上 「ん~?私じゃ無くてさ、て~とくっしょ?」

288 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/22 17:48:48.42 2NWwEetyo 203/642

ソレを言われちゃどーしようもない大井。渋々ながらも俺の足元に跪いてしゃぶろうとするんだけどさ。

そりゃね?簡単にはダメですよ。

あれ?いつもと違うね?ってさ。突っ込むわけよ。

北上 「はぁ・・・」

くっそでかいため息をワザとらしくかますしてさ。

北上 「大井っちってさ。つまんないよね」

同時に腹に蹴り。

北上 「ちゃんとヤレって言ってるの」

このね、指輪持ち関係の容赦の無さ。

そして大井の変わり身の速さ。めちゃくちゃ笑えるんだよね。

大井 「提督。沢山でましたねえ!汚しちゃってごめんなさいっ」

大井 「今、綺麗にシますからね?うふふ。美味しそう」

ほんとビックリする。キャッピキャピとはちょい違うけどさ。

なんかこう、独特の媚び媚びな彼女の声。

北上 「んぶっ!なるほど~コレが普段の大井っちかぁ」

289 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/22 18:32:51.87 2NWwEetyo 204/642

大井のそんなブリった様子がお気に召した様子で、タバコ吸い始めたんだわ。

北上 「へ~慣れてるねえ。そうやって舐めるのか~」

金玉や太ももまで垂れた汁をベロンベロン舐めてる様子を興味深く観察してるんだわ。

すぐに咥えてこないっていうのがまた良いもんだ。

北上が喜んでるのが心地よいのか、笑顔なんだけど、やっぱり不気味だよね。

まあある程度綺麗になったあたりで竿に舌を這わせて来るんだけどさ。

北上 「うっわ。あたしとヤッてるときより笑顔だし。キモッ」

そしたら一瞬止まったの。超楽しいのマジで。

北上 「てーとくさ。痛いとか、気に食わないとかあったら言ってね?」

絶対手抜きは許さないスタンス。

そして竿にまとわり付いてた俺汁アンド北上汁を舐めとって。

大井 「うふ。抜いちゃいましょうか?」

言うが早いかジュルルと咥える。ソレを見た北上がね?

北上 「それじゃさ、あたしのもやってもらえる?てーとく」

前半の言葉で、一瞬動き止まる大井。すぐさまフェラ再開。

心なしか残念感が舌使いから伝わってくる。

291 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/27 14:12:25.34 ai431wXxo 205/642

お掃除フェラがあるなら、お掃除クンニってのもあって当然だよねえ。

抜いた直後にヤラされると結構キツイけど、賢者から復帰してたからさ。

中出し汁は大分吐き出してたからまあ、余裕。

なにより、フェラされながらクンニする。しかも69じゃないってさ、控えめに言って最高だよ。

俺の顔にマンコ押し付けられた瞬間、ちょっとフェラが荒っぽくなったかな。

感じさせるっていうより、力任せに抜く感じの。

普通なら即射ってレベルだし、そんときも正直やばかった。

ところがどっこい、そんな単純じゃ無いんだわ。

北上 「あ、出そう」

ブリュって、奥に残ってた俺汁が俺の口の中に。

そりゃ萎えるよ。自分の精液だよ?

まあワザとだろうねえ。

吐き出そうにも、完璧に頭ホールドしてくれてたわけで。

北上 「ゴックンしないと、殺しちゃうかもよぉ~?」

292 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/27 14:28:27.33 ai431wXxo 206/642

安定の顔騎窒息。

飲むか死ぬかの二択。そりゃ飲むよ。

ゴクリと喉が動いたのを確認して、呼吸を確保してもらえると思ったらさ。

北上 「あれ?すんなり飲んじゃった?つまんないの~」

だってさ。呼吸制御継続。

ギブギブと、北上を押しのけようとしても無駄な足掻き。

下半身も暴れるんだけど、大井のやつ押さえつけてやがってさ。

もしかして二人がかりで殺しに来てる?ってぐらいだったんよ。

苦しみ紛れに北上の太もも引っ掻いちゃったら、手が掴まれた。

大井 「あんたっ!北上さんに何シてんのよ!」

そんなこと言われても、俺は北上の尻の下でブーブー鳴くだけで。

北上 「大井っちさ?何してんの?」

そんなこと言いながら、尻ずらしてなんとか息が確保させてもらえた。

大井 「だってこいつ!北上さんのっ・・・」

北上 「て~とくに引っ掻かれたぐらい大したこと無いでしょ?常識的に考えてさ」

293 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/27 14:51:54.70 ai431wXxo 207/642

ケツ臭を肺いっぱい吸い込んで、息を整えてると、随分落ち着いてくるから不思議なもんだね。

北上 「ほっんと、ノリ悪いよねえ。提督が落ちる前にイかせたら許してあげようかなって思ってたのにさ」

絶対ウソだと思う。

そんなこと言いながら、ゴソゴソとなんか探してる。まあタバコなんだけどさ。

直後にバチーン!っていい感じのビンタ音。

大井がタバコを渡そうとしたか、火をつけようとして払いのけられた感じかな?

北上 「灰皿」

今度は鈍い音。灰皿で殴ったんだろう。

大井は詫びの文言を呪文のように繰り返すも、返事はため息。

なんとも気まずいので、俺は黙ってマンコを舐め続けてたんだよ。

そしたらコンコンとノックが。あれ?誰だろうって。

北上 「ど~ぞ~」

誰かが入ってくる。遠征帰りって時間じゃないぞ?

294 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/27 15:08:57.12 ai431wXxo 208/642

北上 「うん。ちゃんと全裸で来たね。エライエライ」

その一言でわかった。アブゥだって。

阿武隈「アノッ!」

何か言おうとした瞬間に、遮るように北上がさ。

北上 「灰皿~」

するとドタタっと気配が横に。直後にジュって。

阿武隈「ンンッ!」

あれ口だわ絶対。見えて無くてもわかる。

北上 「阿武隈は覚えもいいねえ。ご褒美に刺青増やしてあげるよ~」

ケラケラ笑いながら、俺の顔からおりてさ。

大井を蹴り飛ばして、阿武隈に近づくわけよ。

なんて言うか、凄い顔と酷い悲鳴を大井が上げるんだけど、煩いの一言で黙らせる。

北上 「セッ○スだけなら大井っちでもいいんだけどさ、遊ぶってなると阿武隈のがいいのわかったでしょ?」

295 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/27 15:41:02.89 ai431wXxo 209/642

まああのやり取り的には、そうなるな。

大井 「チガウンデゥ・・・ヂガイマジュ・・・」

何が違うと言うのだろうか?マジ泣きで言い訳とか、最悪だろうに。

ソレより驚いたのは、アブゥの刺青。

淫語とかソレ系かなって思ってたら、まさかの和彫り。

モチーフは鯉なんだけど、よくよくみると驚いた。

鱗とか波とかの色やデザイン的に『北上』って見えるように良く考えられてるんだよ。

アレには脱帽だねえ。関心して眺めてたら一瞬隠そうとしたけど、北上の前だからか我慢してた。

そういうところが差に繋がったか?

北上 「ん~そろそろマンコ周りやるかなあ?ピンクのビラビラ、エグい色にしたいかな」

床に突っ伏して泣いてる大井をガン無視でデザインを考え始める北上が北上だねえ。

しかし本格的な刺青とは手間だろうに。

そんな考えを見透かされたのかツッコミが入る。

阿武隈「変えられないって、イイジャナイデスカ」

296 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/27 16:10:17.41 ai431wXxo 210/642

俺のピアスガン見される。

北上 「そーゆーこと。すーぐ浮気する誰かよりいいんだよね~」

そこだよねえやっぱ。大井ってチョロレズって結構有名だし。

伊勢と日向が、北上の声真似して大井を輪姦したときの話は傑作だったな。

阿武隈は阿武隈で、自慢の前髪掴まれて、幸せそう。

北上 「ほら大井っち?いつもみたいにヒステリー起こして、飛び出さないの?」

煽っていくねえ。

でも流石にヤバイと思ってるのか、土下座を崩さない大井。

軽いビンタや腹パンに、嬉しそうに悲鳴を上げる阿武隈の声と、大井の泣き声がいいBGM。

執務室でおっぱじまるのもまあ、よくあることだし、肴に飲むかと。

詫びの代金としてはお釣り出さなきゃいけないレベルだし。

そうやってウイスキーを取り出そうと思ったらさ。

大井 「あのっ!私にもいれず」

北上 「ヤダ」

297 : ◆3aO5yeadrU - 2017/02/27 16:23:06.26 ai431wXxo 211/642

二番煎じはダメ過ぎるだろう。どれだけ追い詰められてんだよ。

北上 「入れたいなら止めないよ?勝手にヤレば?」

阿武隈「万年筆か・・・ボールペン?」

案外エグいなアブゥ。

北上 「まあ正室と側室が入れ替わるだけだし?良いでしょてーとく?」

おれっ!?なんで俺の許可がいるの?

個人的なお付き合いには口出す権限なんて、流石に持ってないよ。

でも面白い。

だからさ、最後のチャンスぐらい上げても良いんじゃないか?って。

北上 「んー・・・阿武隈的にはどうよ?」

阿武隈「アタシ的には・・・まぁ北上さんが良いって言うなら」

しょうがないなあと、だるそうに。

北上 「それじゃ、大井っち?なんか面白いことしてよ」

300 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/03 22:44:00.97 xRS9d31Lo 212/642

一番面倒臭い命令くらってやんの。

満足させろとかなら、無事で済むの体感2~3割かなあ。

でも、あれ言われて無事だったってのは経験無いね。

特にうちでさ。

唯一目撃した、許された例は、確か葛城の科学忍法火の鳥だったかな?

ガソリンかなんかかぶって、火だるまになって走り回って。

アレはマジで爆笑したなあ。ご丁寧に七面鳥の鳴きマネまでして。

黒焦げになるまで頑張ってたなあ。

大井っち頑張ってくれるのかな?って儚くも期待に股間を膨らませてたんだけど。

飛び出すのはくだらねえ下品な宴会芸レベル。

裸踊りなんか、余興にもならないって話。

北上 「あのさ。もういいから。座って」

三人揃ってため息ですよほんと。

301 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/03 22:58:24.93 xRS9d31Lo 213/642

この世の終わりって顔してる大井って案外可愛いんだね。

北上 「ど~してそうなのかなぁ?例えばさ?ね?ここで阿武隈に殴り掛かるとかすればいいじゃん?」

確かにそれ笑うわって話。

北上 「逆ギレしてさ、キャットファイトとかあるで・・・っしょ!!」

土下座の後頭部きれーに踏み抜いてたねえ。

北上 「それじゃ阿武隈~。お手本」

阿武隈「ハイ!ワカリマシタッ!」

ノリノリで俺のオモチャ棚をあさりはじめて、何持ち出すかなって?

15.5cmディルド。もちろん最大直径ね。

それと普通サイズのディルド。

阿武隈「ンッ!ドッチガイイ?」

鼻血だしてフガフガ言ってる大井の目の前に転がす。

そこで抵抗を示さなかったのを褒めるべきか、襲い返さなかったのを責めるべきか。

黙ってノーマルディルドを指差す大井。

阿武隈「ソレジャ!M字開脚デス!」

302 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/03 23:07:42.05 xRS9d31Lo 214/642

黙って従う大井。

直後にそれはそれはひでえ悲鳴。

ぃいぎゃああ!って。マンコやアナルに突っ込まれても大したことないだろう。

違ったねえ。そんな簡単なもんじゃないのは予想してたけどさ。

阿武隈の指が尿道に思いっきり挿さってたのよ。

無理矢理広げてさあ、ディルドをあてがって押し込むと。

がっがっ!って変な声出して軽く痙攣してんだわ。大井のやつ。

床をガリガリ引っ掻いて、爪とか何枚か置き去りですよ。

北上 「そうそう。こういうのい~よね~」

ごきげんな様子でタバコと酒を楽しんでるしさ。

まあ俺も楽しく飲み始めたんだが。

何回かピストン?と呼んでいいのかわからんが、まあ動かしたら一際でかく大井が跳ねて。

ディルドが滑るように抜け落ちて。

ダラダラと残ってたションベンが垂れ流し。

マンコと尿道が開通してた。

303 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/03 23:26:40.75 xRS9d31Lo 215/642

でもまあこの程度で意識飛ばすようじゃ、大物食いのエースとは呼ばれないわな。

血とションベン垂れ流しのマンコ抑えながら、ヒーヒー言ってるけど、まだ動けるとは流石。

でもマンコガードしちゃうのは悪手でしょ。

北上 「あれ?マンコは嫌かあ」

あの状況でも反応出来たってのは凄いけど、阿武隈のが速い。

15.5cm砲弾を大井のケツにあてがうと、グリグリとねじり始めたんだわ。

大井 「やめっ!アナルはっ!むぎぃぃぃ!!?」

ローション無し。浣腸無し。慣らし無し。

そりゃ切れるわな。

あの括約筋がブツって変な音。スジ切れる音って案外低い音でね。

でも、マンコのほうの壁は無事ってのが面白い。

全力モリマンだね。肉厚でいいよ。

思いっきり押し上げられて、尿道の方の出血が抑えられるレベル。

案外阿武隈優しいじゃんって。

304 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/03 23:42:19.90 xRS9d31Lo 216/642

しかし、アナルにデッカイのぶち込んだときのマンコの形って、いつ見ても楽しいじゃん?

穴が広がって、穴が潰れるっていう、当たり前の話なんだけど。

特に拡張工事してない娘ならなおさら。良い悲鳴が出るし。

でも無理矢理ってほど無理矢理じゃないっていう状況。

でもまあね?ぶっちゃけ市販品だし?

人間でも入っちゃうヤツいるんだもん。艦娘がその程度で悲鳴上げてちゃねえ。

半分ぐらいしか入らないってんじゃ、話にならんって。

北上 「あれ?長さ的に厳しい?」

阿武隈「アタシハ入りマス」

ゴリゴリと押し込む。まあアイオワみたいなネーチャンがシーハシーハ言ってるの見たことあるし?

でもまあ、ツライんだろうね。体が逃げ始めてたし。

俺もアナルフィストされたりして、体が勝手に動くことあるし。

あれ慣れてるヤツがやると、それだけで動き制御されたりするんだわ。

当然アブゥは慣れてる。特にヤラれてるヤツは。

305 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/03 23:55:15.60 xRS9d31Lo 217/642

少しでも抵抗を減らそうと頑張るんだし、当然といえば当然なんだけどさ。

だから少し角度つけるだけで十分。面白いようにそっちに動く。

四つん這いに近い感じで突っ伏してた体が浮いてくる。

下半身が浮くと上半身も浮くし、それでも足りないから起き上がる。

大井 「おねがいじびゃすぅ!びどおぼいにぃっ・・・!」

案外折れるの早いなって。

北上 「じゃあ座れば?」

まあそうなるよねえ。逃げてるのにそんなん言ってもねえ。

アウアウ言ってる大井だけど、構わず阿武隈は捻ってるしさ。

時々軽く抜いたりして弱ピストンも。

その都度、いぎぃ!んっがぁ!ってうるせえの。

阿武隈「あの?座るか止まるか、決めてくれません?」

真顔。正直一番笑えた。

306 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/04 00:04:39.47 xY8d0mypo 218/642

足払いでもかましてやろうかって。

あれだけガクガクなってるなら俺でも行ける気がした。

チラっと北上を見たんだけど、口をアヒルに、眉を軽く上げつつ首を軽く横に。

不許可。しかしムカつく顔だったなあ。

北上 「そろそろ自分でやりなよ?落としたら知らないよ?」

なにやら思いついたんだろうね。

阿武隈もそれを聞いてすぐ手を離す。

スッポン!って抜け・・・無かった!掴んで抑えた。

北上 「ギャハハ!やっぱ気に入ってんじゃん!レズのくせに巨根好きとかないわ~」

阿武隈「提督ジャ満足デキナイデスネ!」

言いたい放題で野次る二人。

ブルブルと震えて、耐えてるんだけど動く気配が無い。

そこまでは想定内だけど、阿武隈がケラケラ笑いながら大井の周りをウロウロし始める。

307 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/04 00:13:27.83 xY8d0mypo 219/642

阿武隈「偽物ダケド、チンコ好きデスカ?」

流石に睨み返す。

そんな顔みて、フーンって感じでまたウロウロ。

フーフーと鼻息荒く、押し込もうと頑張ってはみたって感じかな?

そんな大井の足元にしゃがみ込むんだ。阿武隈がさ。

なにするんだろ?って思ったら。

阿武隈「それじゃ、確かめてみるか・・・」

するとね?両手で股関節に、すくい上げるように掌底ぶちかましたんだわ。

軽く左右に広げつつ。

少し浮いた大井の体が落下。着地。出来ない!

股関節外されたね。あれは。

そのままズドン。奥まで一気に。

大井 「ひぎぃゃぁぁぼろっおろぉぇぉ!」

悲鳴とゲロが噴き出したわ。

阿武隈「コレでも離さないって、やっぱり好きなんジャン」

311 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 15:31:35.45 J6A+sy2Go 220/642

北上 「いや~いいね。面白かったよ阿武隈」

そんなこと言われて、大喜びしてるんだわ。アブゥ。

足元に走り寄ると、ゲシゲシやられてもう凄い顔。

それに比べて大井はあ゛ーあ゛ー言いながら泣き叫んでわけよ。

まあ両方凄い顔だったか。

北上 「さて大井っち?分かったかなあ?」

よいしょと阿武隈を蹴り飛ばし、床に座り込んだ大井に。まあ関節外されてっからしょうがないけど。

目の前にしゃがみこむんだけどさ。

こう、両手でビンタをしながら言うわけよ。

北上 「あたしね?こういうノリのが好きなんだよね~」

北上 「でも大井っち苦手でしょ?無理矢理は趣味じゃないしね~」

性の不一致はしょうがないよね~。そればっかりは。

俺もセッ○ス前にシャワー浴びる女とは絶対付き合える気がしないし。

可哀想だけど、お互いのために・・・。ってなるわけ無いじゃん。うちでさ。

312 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 15:54:13.25 J6A+sy2Go 221/642

大井 「おじぇがいじばじゅ・・・。ぎだがみじゃん!じゅでないでぇ!」

まあ俺的に2つに1つかなあって感じか。

阿武隈とヤるの黙認するか、大井が頑張るか。

まあ大井が頑張っても阿武隈抱くの止めないだろうし、黙認が一番つらくないかな~?

ぐらいにニヤニヤしてたんだけどさ。

北上 「まあ大井っちもそれなりに頑張ったしなあ・・・」

とか言いながら、大井のぶちまけたゲロを足でぐちゃぐちゃやってんの。

北上 「・・・さて大井っち?これ咥えて」

ふっつ~の鉛筆を咥えさせて、俺はあちゃ~って感じ。

北上 「歯型ついたらアウト。簡単でしょ?」

何回俺がそれで鉛筆へし折ったか。そして手足へし折られたか。

ディルドで押しつぶされて、どうしようもないマンコに北上の靴の先が押し当てられてさ。

北上 「それじゃ、がんばってね~」

313 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 16:09:52.24 J6A+sy2Go 222/642

マジで無理矢理押し込んだというか、なんというか。

つま先だけかろうじて、大井のマン肉で隠れたって感じ?

めり込んだと言うべきか?

普通なら悲鳴とか聞こえるハズの瞬間に無言ってのは中々面白い状況だったんだわ。

小刻みに痙攣しながらも、大井初撃に耐えた。

顔覗いてみたら、すっげえの。

唇を丸め込んで、鉛筆に傷つかないようにしてたし。

それやると、自分の唇の裏っかわ噛むから、俺は試そうとして一瞬で諦めたけどさ。

そのかわり、爪とかボロボロの手で自分の太もも掴んでたねえ。

北上 「お~。頑張りますねえ」

健気な大井に、飄々と言い放つ北上。

でもああなると、押し込んでも無理。入んない。未開発だし。

当然の如く、体重かけて踏み抜く感じで。アナルのディルド押しのけるようにさ。

大井の上半身がそれはそれは綺麗なのけぞり。

314 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 16:46:25.73 J6A+sy2Go 223/642

それでも叫ばなかったからねえ。ありゃ凄いよほんと。

大井の頑張りに気を良くしたのか、すっげえ楽しそうに北上が一層強く踏み込んでさ。

プツプツってあの内側から裂ける感じの嫌な音。いつ聞いても良いもんだよね。

甲ぐらいまで入ったかなあ。

北上 「凄いじゃん大井っち。ヤレば出来る娘」

上機嫌の北上に対して、まさかの大井の笑顔。あの状況で。

不安かそれとも不機嫌かわからん阿武隈の表情が対称的だったねえ。

北上 「んじゃ大井っち?ケツの方頑張って抑えてね~?」

大井 「ふぁい」

返事までしおったぞ!?あれは驚き。

一歩間違えは歯型はつくし、落っことすし。

まあ返事しなきゃもっと酷い目に合うんだけどね。

それはいいとして、大井の腹の中でつま先を上げるんだよね。へそを突く感じでさ。

じゃないと踵の方が入らない。腹ボコってまでは行かないけど、動いてるのがわかる。

315 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 17:07:27.24 J6A+sy2Go 224/642

一思いにヤラないってのがまた、北上だね。ちゃんといたぶってる。

マンコとアナルを隔ててる皮をグリグリと踵で。腹っ側をつま先でゴリゴリ。

ガックンガックン大井はなるけど、それでも叫ばない。

でもそういう動きすると、本人が一番ツライよなあ。

北上 「おっほっほ。凄い凄い。勝手に入っちゃいそうだわ。それもありかな~」

な~んて言ったと思ったらさ。ノリとしては前蹴り。フットファックするときはソレが一番。

へそを蹴り上げつつ、子宮に踵ぶつける感じの動きね。

綺麗に踝まで入ったんだよ。悲鳴ゼロで。

口から血は吐きまくってたけどねえ。

北上 「流石に動かしずらいねぇ」

足を出し入れしようとするも、抜けないどころか簡単には動かない。

そこで情けや容赦のある娘じゃないから、力まかせに引っこ抜こうとすると。

流石に裂けたっぽい。

尿道とマンコとアナルが一つに合成ってのは、まったく凄いね。久々に見た。

316 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 17:44:12.98 J6A+sy2Go 225/642

大井もピンク色の泡が口の端から吹いちゃって。

ほんと、あーゆーの見ると可愛いよな~ってなる。

北上 「よしよし。動きやすくなった」

意識あるのか無いのか分からない大井をよそに、フットファックを楽しむ北上。

楽しそうな顔してたねえ。ダイソン姫の角へし折って、ソレで目とか乳をえぐったりしてた時と同じ顔してたもん。

あの手の映像記録は艦隊によって随分違って面白いんだよね~。

まあそれはいいとして。

完全に足の動きと連動して、ケツのディルドもズルズル動いてさ。

ビクンビクンもなくなって、大井の体も一緒になってゆ~らゆら。

大井のゲロが完全に血溜まりに変わるぐらいまで楽しんで、ようやく開放って感じよ。

足抜くと固定がなくなったディルドが自然と吐き出される。

当然そのあと、うんこになる前の下痢的なものがジュルジュルと流れ出てきてさ。

いやあ、あれには感動したよ。

ガバマンの一つの到達点的な?いいもの見れたな~って。

317 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 17:59:15.33 J6A+sy2Go 226/642

北上 「さ~て。いかがでしょうかねぇ?」

動かなくなった大井の口から鉛筆回収してさ。そしたら驚いたねえ。

大井 「きた・・・かみ、さん・・・」

起きてた!?アイツ起きとった!?

北上 「ん~てーとくさ。どう思う?」

そんなこと言われながら、鉛筆渡されると再びビックリですわ。

無傷。鉛筆無傷。

ぶっちゃけると、ズタズタになってると思ってたので。

飲みの席じゃなくてよかったよ。確実に大負けしてたところ。

だからまあ。無傷ですな。

と、北上に伝えるわけよ。

北上 「だよね~。いやぁマジで楽しかったよ~大井っち!」

満足した一人・・・二人?はいいとして、青い顔してる阿武隈がまた良いもんでね。

北上 「ほーい。おすわり」

318 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 18:21:30.70 J6A+sy2Go 227/642

綺麗な正座だねえ。

コレが出来なきゃ生きていけない我が鎮守府。

北上 「待機な~」

ソレだけ言い残してどっか行っちゃった。

うわ言でキタカミサンキタカミサンって言ってる大井が怖可愛い。

恐怖と戦ってますって顔してる阿武隈も捨てがたい。

しばらくして、色々と持って北上は戻ってきたんだけどさ。

北上 「とりあえず大井っちは治してっと」

血溜まりから蹴り飛ばしてバケツブッカケ。

よいしょと座って、一言。

北上 「そーじ」

顎で指図するの。阿武隈は血溜まりに飛び込むように這いつくばって、啜り始めたわけよ。

大井の出したいろんなものをさ、ジュルジュルですよ。

さっきまでの余裕なんて無い様子で、必死。そっちの方が阿武隈らしいかね?やっぱり。

大井 「北上さ~ん!ゴメンナサイ!今までごめんなさい!」

何事かと!?回復した大井が大声出しながら、阿武隈を踏み台に北上にダイブですよ。

319 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/07 18:44:23.13 J6A+sy2Go 228/642

北上に抱きついてさ、泣きながら謝ってんだもん。驚いたねえ。

気持ちに気が付かなくてスマンとか、これからはもっと頑張るとかさ。

泣きじゃくる大井の髪の毛掴んで、ビンタしながらいいのいいのって。

北上 「分かってくれてよかったよ~。ってかさ、マジで出来ると思ってなかったし」

衝撃の告白・・・でもねえな。俺だってそう思ってたし。

大井 「だって、北上さん。凄い楽しそうで嬉しそうだったから・・・」

目の前で甘い空気が形成される中、足元で死にそうなオーラ放ってる娘がいるのがたまらんよ。

そんな状態でも、床を舐め掃除してるんだから、躾が行き届いてる。

北上 「しかしこ~なると、ソレどうすっかね?」

大井 「あの?私にチャンスくれたんですし、彼女にも・・・」

なんと!?大井が優しさに目覚めた?

北上 「ん~多分ムリだよ?前やって速攻で鉛筆噛み砕いてたし」

北上 「でもまあ、そうね。大井っちに任せるから、やってみてよ」

考えてみると、そんなノリで大井がヤるって珍しいかなって?

気に食わなくてボコるとかは良く見るけど、どうなんだろうね。

323 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/10 22:52:25.85 fe8EU6NEo 229/642

そんなことを思いながら、もう完全に呑みですよ俺は。

大井はノリノリで準備してるんだけどさ、勝手に俺の机を漁るなって感じだよ。

せめて声かけろって思いつつも、まあ許そうってスルーしてさ。

色々と持ち出してテーブルに並べ終わってフルスイングで阿武隈の腹蹴り上げてさ。

大井 「いつまでやってんのよ!北上さんが待ってるでしょ!」

オエオエやりながらゴメンナサイッ!ってな?

自慢の前髪ひっつかんで、がに股基本ポーズとらせるわけだ。

北上 「さっきのは見逃すけど、股間だけだよ~?」

あのままだと、殴る蹴るで本番前に終わりかねないから釘が飛んでく。

大井 「わかってますぅ。あの?噛ませるのって壊れ物ならある程度はいいですよね?」

北上 「うん。いいよ~」

なんだろうって思ったら電気スタンド用の小さめの電球。

大井 「ほら、アーン」

324 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/10 23:05:25.29 fe8EU6NEo 230/642

阿武隈泣きそう。ってか泣いてた。

最後の慈悲を求めて北上を見るけど、高らかにタバコを吹かしてるのが返事。

酷い目にあって、酷い扱いになるか。酷い目に合わずに、捨てられるか。

この二択を日常的に続けなきゃいけないってのが、大変だよね。俺等含めてさ。

阿武隈「キタカミサン・・・キタカミサッンブっ!」

左右の奥歯あたりに押し込まれて終了。

ポンポンって顎を叩くのが個人的に気に入った。てか今度パクろう。

半開きの口から涎がダラダラと垂れてるのを眺めながら大井が焦らす。

レズ特有のナメクジ的目線アンド手つき。

全身を撫で回すんだけど、やっぱ本物は違うね~。

不本意ながらも感じてる阿武隈。喘ぎ声が上がったような上がらないような。

北上 「ほんとふっつ~にヤるなら、大井っち上手だから困るんだよねえ」

小ぶりな胸にミスマッチな肥大乳首を弄くりつつ耳舐めとガチ責め。

クヒッ!キヒッ!って阿武隈の謎喘ぎが最高に笑えた。

325 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/10 23:18:58.91 fe8EU6NEo 231/642

見世物としてレズはいいもんだ。

阿武隈の幼い系の体型にガチ刺青ってのがまたそそる。

それをバインなお姉さんが責めるってねえ?

大井 「あら?怖がってるのにあなただって濡らしてるじゃない?」

割れ目ニュルニュルやってふっつ~にヤりはじめっちゃったよ!?

北上 「きっっしし。アレでこそ大井っちだねえ。ネコのくせにさ~」

苦笑いしながらも許容範囲らしいね。

んで、大井が前に回り込んで、股ぐらチェック始めたんだけどさ。

大井 「ほんと、綺麗なマンコしてるじゃない。美味しそうね・・・ん?あれ?っへ?」

様子がオカシイ。

大井 「あの~?北上さん?これって」

北上 「ん?ああ。膜でしょ?気まぐれで再生させてる~」

だからか~。阿武隈焦ってたのは。そして知っててヤラせる北上マジ怖い。

326 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/10 23:34:18.73 fe8EU6NEo 232/642

大井 「ってことは?」

北上 「うん。開発リセットだよ~?じゃないと泣き叫ばなくてつまんないじゃん?」

処女再生ね~。提督が命令すると憲兵余裕でした。なんですがねえ。

艦娘同士のやり取りだからセーフと信じたい。

大井 「へぇ・・・。うふっ。それじゃあ、そこに寝なさい」

俺等の前に長テーブルに寝転がされる阿武隈。

泣きながらこっち見るけど、もう最高の表情。

大井 「それじゃ、処女の癖にこんなに濡らしてる娘には、プレゼントしないとね」

割れ目に指というか、手をあてがう。

北上 「あれ?使わないの?」

大井 「生娘なら素手で十分ですよぉ」

ニコニコしながら、それはそれはいい笑顔で。横向いたままでさ。

全くの躊躇なく手首まで押し込んだんだわ。完全に力任せに。

同時に阿武隈の口から、ボンッ!って篭った音アンド悲鳴?

327 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/10 23:53:51.23 fe8EU6NEo 233/642

阿武隈「ん゛ーーーーーーーー!」

正直に白状すると、電球噛みは経験無いから辛さが分からない。

でも綺麗な血しぶきというか、血毒霧見れた。

まあ口の中ヤッちゃうと、悲鳴上げるとそれがまた痛くてね。それすら無理ってのはあるね。

だから助けを求めることも出来ずにひたすら耐えるしか無い。

北上 「ほらぁ・・・。せめてマンコぐらい耐えろよ~」

口ぶりとは裏腹に、すっごい楽しそうなんだわ。

なんとか逃げようとする阿武隈なんだけど、中で手を広げたりしたのかな?

大井は上手いこと動きを制御してたわ。

北上 「お~い。机から落ちたらマジで知らないよ?」

ソレを言われて、両手両足で縁を掴んだり絡めたりで全力我慢の体勢。

ほんとあの娘達は健気だねえって話。

するとさ、逃げるの気にしなくていいから大井のピストンがまあハードになるの。

動きが殴ってるのと大差ないんだもん。

328 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/11 00:22:42.60 d0nTGJRZo 234/642

その都度血を吐きまくる阿武隈だし。

まあ大井はケチャマンフィストをしばらく堪能してさ。

大井 「あの?ゲームオーバーですけど、どうします?これ」

北上 「ゲームオーバーってことは、罰ゲームでしょ。とりまケツも壊しといて」

はぁ~い!って可愛く返事するけどヤることはエグい。日常だね。

大井 「そういえば、これケツも綺麗ですよね~。どうして刺青入れないんですか?」

北上 「ほんとはねぇ~菊門に菊紋ってやろうと思ったんだけどさ~」

大井 「まずいですよ北上さん!」

超えちゃいけないライン見えてない娘に、流石の大井も苦言。

やっぱり~?などと言いながらもケラケラ笑ってる。

大井 「もぅ・・・。危険すぎますよぉ」

とか雑談しながらケツを流れるように裂く大井。

再び毒霧。絶対油断してたと思う。

329 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/11 00:35:28.05 d0nTGJRZo 235/642

大井 「両穴フィストって、ステキですよね!」

わかる。でも俺のとはちょっと違うんだわ。

大井 「ほんとは二人でやって、中で手をつなぎたいんですよ。こんな風に」

直後阿武隈らしからぬ声でそれはそれは凄い悲鳴。

痛み振り切れてたんだろうなあ。

北上 「大井っち~。見えないよ~」

そりゃそうだ。腹の中でヤッても見えねえよって話。

なにやってるかは想像できるけど、まあそういうことだよ。

大井 「ごめんなさいっ!今お見せしますね!」

そのまま両手を引き抜こうとするも、阿武隈がついてくる。

すわ落下か!?しかし踏みとどまった!

あわよくば落っことしてしまおうとする大井の黒さが冴え渡った瞬間だね。

大井 「ッチ」

そうなると捻るようにケツもマンコも痛めつける感じでさ。

出来る限り痛く抜くってのに尽力しはじめてもう大変。

330 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/11 00:49:43.63 d0nTGJRZo 236/642

まあ同じことやろうにも、人間の力じゃ出来ないよなあって。

大井 「おるぁ!」

時々素になるんだよねえ。あの娘。

まあざっくり裂けて、マンコとアナルが合体と。

大井 「こうやって、手をつなぎたいなって」

血まみれで、肉片を両手でガッチリ掴みながら北上に見せるんだわ。

一人恋人繋ぎ?とでも呼べばいいのかな?

北上 「ん~気が向いたらね~。さってと、起きてるか~?」

軽く流してさ、白目剥いて痙攣してる阿武隈を小突くんだけど、あれは無理だね。

北上 「まぁコレの限界って感じかな。それじゃ、やっちゃいますかね」

なにするのかな?って天井のフックに縄吊るしてさ、首に引っ掛けて。

首吊りですよ。完全に浮いてないからまあ大丈夫だけど。

正直首吊ったぐらいで艦娘死なねえし。

北上 「結構自信作だったんだけどねえ」

331 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/11 01:01:19.73 d0nTGJRZo 237/642

とか言いながらナイフを取り出し刺青の無い場所を切っていくんだよ。

ある程度切り開いたら、今度は押し込んで皮を剥いでいくわけよ。

めちゃくちゃ手慣れてたねえ。

北上 「落ちてるからつまんないなあ。起こしてから剥げばよかったよ~」

北上 「それから大井っち?電球はアリだけど無し。悲鳴が聞けないから」

ダメ出しに土下座で詫びる大井。

次から気をつけろ~って感じで軽く流してたが、そういう細かいところで甘いのが大井だねえ。

大井の連撃が浅く入って、直後の北上の魚雷で吹き飛ばすってこれ様式美だし。

雑談しながらでも綺麗に一枚皮剥いでさ。刺青標本の出来上がり。

一枚綺麗に剥くとあの独特の黄色な肉ってなんて言うんだろう?

北上 「よし。それじゃこれ鞣すのと入渠。それから掃除ね~」

剥いだ皮を渡して、タバコを吸い始めて丸投げ。

北上だねえほんと。

しかし皮と阿武隈を抱えて文句も言わずに、大井は返事一つで出てった。

北上 「ふぅ~。どうよ提督?勘弁してくれる?」

332 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/11 01:15:16.38 d0nTGJRZo 238/642

十分ですよ。と言いたいが、復活してギンギンのちんこが異議を唱えてる。

それを察する北上だが、まあ俺も楽しんだしオ○ニーでもするよって。

北上 「それもつまんないよねえ。しばらく阿武隈のこと大井っちに預けてイジメようって思ったけど」

北上 「多分大井っちより提督のがイヤだろうし、しばらく好きに使ってもいいよ?」

ただし!って条件が。

嫌がったり抵抗したらちゃんと記録して報告すること。とのこと。

当然ソレで合意ですわな。

お釣りってレベルじゃないので、御嬢の机から酒パクって乾杯。

そんなことしてたら二人が掃除道具持って帰ってきた。

死んだ目した、綺麗な体に戻った阿武隈。

大井 「さっさと掃除する!」

二人で仲良く血溜まりやら肉片やらを掃除しはじめるんだけどさ。

北上 「あ~ソレしばらく提督に預けるから。大井っちもいいよね?」

阿武隈の死んだ目が一瞬で腐ったね。逆に悪い笑いを浮かべる大井。

北上 「返事は?」

333 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/11 01:32:59.59 d0nTGJRZo 239/642

当然大井はハイっていい返事。阿武隈はまあ・・・うん。

しょうがないね。

一人はニコニコで、一人はさめざめと泣きながら掃除。

北上 「あとはソレに任せて、大井っちさ、甘いもん食いたくね?」

気を利かせてくれた北上。出来る女だ。

二つ返事でモップ放おって、北上に擦り寄る大井。

北上 「それじゃ飽きたら大井っちに渡してくれればいいからさ。よろしくね~」

何事もなかったように二人でなんか食いに出て行った。が。

ひょこってドアから顔だけ出して一言。

北上 「てーとくの言葉は私の言葉と思えよ~?」

再び去っていく。

その言葉の意味は分かったんだろうね。いい顔してたわ。

まあタバコ吸いながら掃除してるの眺めてさ。なにしようかなって。

334 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/11 01:45:07.52 d0nTGJRZo 240/642

結論言っちゃえば抵抗ってのは無かったな。

でも嫌がってるの。凄い嫌がるの。ふっつ~にセッ○スするだけでも。

だから楽しくてね~。

机の下で常時フェラさせるとか、どこの鎮守府でもやってるようなことが。

ようやく俺にも出来たっていう喜びとか。もうね。

でも一番楽しいのはそれの報告書いてるときだったかな?

青葉に話つけて、報告書渡すとそれのシーンに適切な画像とかを添付して返ってくるようにしてさ。

しかし一つぐらいオマケしようって思ってさ、ションベンの味で誰か当てられるように仕込もうと思ったけどさ。

あの娘才能ないね~。嗅覚や味覚があんまり良くないのかな?

ところが御嬢の酒を勝手に飲んだのがバレてさ。

俺の立場がそれどころじゃなくなって、一週間ぐらいで返却したけどね。

報告書にも満足してくれてよかった。

面白いことに、よく観察してみるとさ。その後しばらくは北上のおもちゃのおもちゃぐらいの立場だったのが。

刺青が増えてくるにつれて、立場が対等に、そして入れ替わる。

リセット。繰り返し。

難儀な話だねえ。ほんと。







面倒臭い三角関係         おわり

340 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 18:56:27.00 HT2pWjTjo 241/642

提督のお仕事って色々あるけどさ。

艦娘のストレス解消とかかなりの比率をしめてるじゃん?

機嫌損ねたらそれこそね?色々ヤバイじゃん。

あとはまあ、遊び相手という名のオモチャ。

同期は面白半分で爆撃だか砲撃の的にされて、死体も残らなかったヤツとかいたし。

そういう意味では俺はラッキーなのかな?殴る蹴るの暴行やらで、半殺しが精々だしさ。

全裸で土下座してブヒブヒ鳴いて、蹴り飛ばされて、ションベン頭からブッカケられてさ。

ことさら惨めに泣きわめいてりゃいいんだもん。天国だよ。

あんときもそうやってご機嫌取りしてたわけ。

大潮が大発飽きたって話でへそ曲げちゃったってんだから、もう大変。

唆された朝潮まで参戦ですよ?ヤバイよね~。

服従のポーズで媚び売ってさ、金玉蹴られたり踏まれたりと。

まあ捌け口になってたわけだ。

341 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 19:04:25.02 HT2pWjTjo 242/642

駆逐独特の癇癪と言っては失礼だけど、大なり小なり似たようなことって、どこでもあるっしょ?

お遊びの延長ってノリだし、そういう感じじゃなきゃ朝潮なんて息抜きしないし。

そーゆーのも艦娘提督業の一貫よ。

大潮 「トドメのションベンです!」

俺の顔を跨いで仁王立ちで放尿。

直飲みじゃないからどうしてもこぼしちゃうのが勿体無い。

それでも出来うる限り飲むさ。

大潮らしく元気いっぱいに、勢い良く放尿。

腰を回すなんてテクニックをどこで見たかは知らないが、やってくれちゃって。

必死に頭動かしてさ、口で受け止めようと。

朝潮 「必死な姿は、いささかキモイですね」

彼女素直だからねえ。思ったことダイレクトに言ってくれるのが嬉しい。

無意識の言葉責めってのは良いもんだ。

342 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 19:18:22.60 HT2pWjTjo 243/642

朝潮 「しかしこぼし過ぎでは無いでしょうか?」

大潮 「これはお仕置き追加です!それ!」

ジャンプしてドーン!腹にストンプ。

駆逐とはいえキツイ。暴れたら大潮が落ちるから出来ないわけで。

服従ポーズのままゲロ吐くの我慢しつつ、ゴメンナサイ連呼。

そういう日常の1ページでしか無いはずだった。

ところがどっこい、その日は違った。

?? 「あら~?」

彼女が現れた。

俺の金玉を踏みつける長女。腹の上で飛び跳ねる次女を見つけた四女が。

頭の上に立って、姉妹とお話しはじめてさ。

逆さパンツを眺めて極楽極楽と。雰囲気に似合う大人びたパンツ履いてたねえ。

荒潮 「二人してなにしてるのぉ?」

343 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 19:29:50.24 HT2pWjTjo 244/642

通行人とはいえ、姉妹が遊んでたらそりゃ興味を持って当たり前だわな。

事情説明を受けた荒潮は何やら唸り始めた。

荒潮 「それって~?お仕置きになるのかしらぁ?」

同時にパンツを覗いてたのがバレたのか、顔面踏みつけによる目隠し。

曰く、殴る蹴るはまあいいけれど、小便はむしろご褒美になるから控えろ。

大潮 「うへぇ?ションベン掛けられて嬉しい!?」

朝潮 「自分は屈辱的でしかありませんが」

荒潮 「だってぇ?この人いつも私達のおしっこ飲んだり浴びたりしてるわよぉ?自発的に~」

おやおや?雲行きが怪しいぞ?って。

じゃれ合いの雰囲気じゃなくなってきたぞ?ってさ。

荒潮 「それに、ほらぁ?これ見てよ。聖水がおしっこで~黄金ってウンコのことよぉ~」

スマホを二人に見せ始めたんだわ。

何を見せたんだろうねえ。

大潮 「おぉお!?クソやションベンでお金がもらえるなんて、驚き!」

朝潮 「排泄物で収入が得られるなんて・・・。人間とは分からないです」

荒潮 「お金払ってでも、欲しがる人がいるのに、ソレがお仕置きになるのかしらぁ?」

344 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 19:42:34.02 HT2pWjTjo 245/642

そんなこと言われてさ~。マジ困ったよ。

殴る蹴るもお金払ってやってもらう人いるからねえ。どうしたもんかと。

朝潮 「艦娘と人間とで、排泄物に差がでるとは考えられません。自分のものを飲食すれば済むのに・・・何故?」

大潮 「でも司令はよく、私達のションベン飲んでます!」

悩み始めたスキに逃げようと思ったけど、ちゃんと金玉踏まれっぱなしで不可能。

朝潮 「しかし荒潮?司令はウンコに関しては好んで食してるとは思えませんが」

そうそう。もっと言ってくれ。という淡い期待は持たないに限るね。

荒潮 「それじゃあ、確かめてみましょうよ~?ねぇ?」

顔に置かれた足が退いたと思ったらそのまま蹴り。

仰向けからうつ伏せに移行。

脊椎反射で土下座でゴメンナサイ。

荒潮が何やら取り出したと思ったらさ。

首輪と言っていいのか?鉄の輪っか。ちゃんと鍵付きってんだから用意がいいね?

345 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 19:51:35.37 HT2pWjTjo 246/642

まあその後、鎖もつながれてお散歩かと思ったが、ただの散歩じゃ無い。

鎖が妙に短い。それに持ち手の部分がオカシイ。よくよく見れば防犯探照灯。

血の気が引いたねえアレには。

俺が不用意な動きして、ピンが抜けたらピュイピュイですよ。

アレを鳴らされて社会的に生き残れる男を俺は知らない。

それだけなら横に張り付いて、わんわん鳴いてりゃ済むんだけどさ。

ワザワザね?そんな用意してる娘がだよ?何もしないわけ無いじゃんか。

荒潮 「ねえ二人共?これの金玉握ってくれるぅ?片方ずつ」

待って!!やめて!許してください!助けてください!

もうねえ。俺必死。荒潮に縋り付いて命乞い。

当然蹴り飛ばされるんだけど、飛びすぎるとピュイピュイですよ。

勢いを殺すことも出来ずに頭だけ跳ね上がる。

そんな俺の動きが滑稽なのか、二人も理解したのかはわからんけどさ。

大潮 「おお!何やら面白そうです!」

朝潮 「・・・なるほど」

346 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 20:09:50.71 HT2pWjTjo 247/642

姉妹でも握り方が違うのは面白いね。

朝潮は指三本で、ピンポイント系。俺はん゛ん゛っーーーー!

大潮は握りつぶす感じで制圧系。俺はあ゛あ゛っーーーー!

それが面白いのか、交互にリズミカルにつぶしてくれて。

ん゛っー!あ゛っー!って汚え悲鳴を上げてさ。

提督の鳴き声ですよほんと。

まあ俺の金玉で楽しんでもらえるならそれはいいんだけどさ。

そんな生易しい話じゃあないわけだ。

荒潮 「うふふ。楽しいでしょ?でもぉそれで終わりじゃないわよぉ?」

涙目で彼女を見上げると、まあ凄い笑顔の美人ちゃん。

勝利の女神はなんと残酷なんだろう。

荒潮 「二人共ぉ?しっかり同時に握って~離さないでね?それから~」

荒潮 「動かないでよぉ?」

347 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 20:26:14.68 HT2pWjTjo 248/642

やや戸惑い気味に力を込める朝潮と、躊躇なく握り込んでくる大潮。

ここでも性格の違いが出るけど、俺から出る悲鳴は同じ。

同じじゃないな。声量が増えたわ。

四つん這って、ギャーギャー泣いてる俺の目の前に、荒潮はしゃがみこんでさ。

髪の毛掴んで顔を無理矢理引き上げてビンタ。

荒潮 「うふふ。男の人のこーゆー顔。私すきよぉ?」

数発の往復ビンタを頂いて、必死に命乞いに近いノリで許してくださいと言うも無駄よ。

せめてもの情けを求める姿がいかにもって見えたんだろうねえ。

荒潮 「それじゃあついてくるのよぉ?二人は動かないでねえ?」

立ち上がるとスタスタ歩き始める。鎖は伸びる。

金玉固定されて、リードで引きずられるのはまあ経験あるけどさ。

無理矢理スっぽぬけて、地獄。とは趣が違うから。

耐えればリードからは開放されるよ?そりゃね?抜けるからさ。

そしたらピュイピュイよ?ヤバイなんてもんじゃあ無いって。

348 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 20:46:01.75 HT2pWjTjo 249/642

それじゃあどうするかって話。

ヒーヒー言いながら、荒潮の歩みに合わせて這ってくわな?

すると金玉がそれはまあ、凄い痛みでね。

潰れるし伸びるわけじゃん?でも止まらない。止まれない。

荒潮に至ってはワザと左右に動いたりして、痛みの引き伸ばし。

ものの数歩でそれ。脂汗が出て来るし。

朝潮 「随分汗をかいてますね。握りにくい・・・」

握りをイキナリ変えないで!痛めつけるっていう目的じゃないから、予測できなかった。

捻り上げるようにさ。ぐぃぃ!ってやられて。

大潮 「確かに握りにくいですねえ!」

ケツをバシバシ叩いてくるし。

荒潮 「うふふ」

肩越しにこっちをね?見てくるの。いい笑顔でさ。

鎖が伸び切った。力振り絞って、進んだよ。

349 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 20:57:03.41 HT2pWjTjo 250/642

そりゃ金玉スっぽぬけのゴリュン!ってやつですよ。

悶絶してのたうちまわるところだけど、そんな余裕無いから。

もんどり打ちながらも、荒潮についていくわけ。

その姿がそうとう面白かったのか、俺の金玉握ってた二人もゲラゲラと笑ってさ。

朝潮 「これは・・・ぶふっ!滑稽ですね」

大潮 「あははは!ださいです!」

気を良くしたのか、荒潮は立ち止まって振り返るんだわ。

速攻で足元に擦り寄って、靴の舐め掃除してさ。細かく媚びを売るのは忘れない。

自発的にヤラないと、あの娘怖いからさ。

荒潮 「ねえ?楽しいでしょ~?二人もやるぅ?」

つま先を口にねじ込まれて、顔を上げさせられてさ、強制おすわり。

朝潮 「自分がやっても?」

荒潮 「当然よ~ほらぁどうぞぉ?」

持ち手交代。咥えたまま蹴られるおまけ付き。

350 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 21:04:49.08 HT2pWjTjo 251/642

歯はまあ無事だった。助かったねえ。

それはいいとして、交代した朝潮は、リードを持つも進む気配が無い。

俺は彼女の足元で、勘弁してください。許してくださいとやってたんだが、突然顎をつま先で持ち上げられる。

当然見上げる形になるわけ。パンツは白。黄ばみなし。残念。

と、思ったら。フルスイングのビンタが飛んできた。

荒潮 「あらあら?どぉしたの~?」

朝潮 「っは!?いえ。なんというか、司令のコノ顔を見たら何故か・・・」

大潮 「ムカついた?」

朝潮 「違いますね。何やら、叩きたい衝動というか・・・」

もう俺がアラアラ言いたい気分だったね。

荒潮 「うふふ。それ~可愛いでしょ?」

朝潮 「・・・ええ。なんというか。ハイ」

大潮 「え゛!?イケメンの対面にいる顔ですよ!?」

351 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 21:18:46.34 HT2pWjTjo 252/642

そうやってビンタを何発も貰いながら、ヒーヒーやってたんだけどさ。

朝潮 「二人共すみませんが、金玉を潰してもらえますか?」

うふふ~と、いいともー!って掛け声とともに下腹部に再び激痛。

痛くて体が丸まりそうになるんだけど、髪の毛引っ張られてさ。

泣いてる俺の顔をまじまじと眺めるんだもん。

朝潮 「何故でしょう・・・?でも気に入りました」

そのまま後ろ歩きで、俺の顔を見ながら移動再開。

俺は気合でついていくんだけどさ。こう、地面をつかむように必死なんだけど。

朝潮 「こちらを見て。顔を背けないでください」

涙と鼻水でそれはまあ汚え俺の顔を晒すんだけど。

彼女自身、戸惑いながらもすっごい楽しいっていうのが伝わってくるのが怖いねえ。

そして訪れる金玉開放による激痛。

はっきり言って、荒潮よりお構いなしに進まれてさ。もう大変。

グラウンドタコ踊りしながら、追従ですよ。

352 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 21:37:59.41 HT2pWjTjo 253/642

そこで元気いっぱいな彼女が空気を読まずに手を上げる。

大潮 「はい!大潮もやりたいです!」

そりゃ二人がやったなら当然だよねえ。

でもあの受け渡しの瞬間は少しだけ休めるから。

んなわけない。

立ち止まると同時に顔をこするように蹴り。からの後頭部踏みつけな朝潮。

すかさず、金玉潰してくる荒潮。

地面にキスしながらの悲鳴ですよ。

グリっとひねられてからの受け渡し。大潮も当然俺の顔を見るために持ち上げるんだけどさ。

大潮 「ん~可愛い?ん~?」

と、まあ普通の反応。

そして俺の金玉に回った朝潮ですが、さっきまでの加減じゃないの。

ガチ握りで体のけぞるかと。

しかもギュー!じゃなくてニギニギと、緩急つけてさ。

時々爪まで立てて。もう大変。

354 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 21:48:18.66 HT2pWjTjo 254/642

俺の悲鳴がどれほど面白いのかわからないけど、大潮は爆笑してたね。

荒潮 「どう?気に入ったかしら?」

朝潮 「ええ。これはなんとも・・・良いものです」

荒潮 「うふふ。これはどうかしら~?」

フグリを握り込んで、逃げ場の無くなった玉ビンタ!

ゲロ吐くって勢いで叫んだわあれ。

ソレを左右別々に、容赦なくやられたんだもん。

しかもだ。大潮がね?これまた情けもへったくれも無くさ。

大潮 「いきますよー!」

勢い良すぎ!もう潰れたかと思ったもん。

大潮の足にしがみついて、たすけてぇ!ってさ。

あれ、玉潰してた二人にヤッてたら多分やばかった。

大潮 「おっとっと。ガチ泣きです!そしてブサイクです!」

そんな様子に後ろの二人の笑い声が超怖いの。

355 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 21:59:59.66 HT2pWjTjo 255/642

なにより恐ろしいのがさ、モノの数歩しか進んで無いってことよ。

目的地はそんときゃわからなかったけどさ。

荒潮あたりも日が暮れるなあって思ったのか、時々金玉潰されるも普通に散歩系にジワジワ変更。

ケツやら金玉を蹴り上げられつつも。主にやるの朝潮なんだけどさ。

横から飛び込むように蹴り入れてくる大潮とかね?もうね?

大潮 「こっちのほうが楽しいです!」

とかいっちゃって。もうボッコボコ。

そんな風に痛めつけられながらも、なんとか目的地に到着。

水場ですよ。

まあよくある水道が4つ並んでるあれ。

荒潮 「トロいから時間かかったわねえ」

申し訳ございません!ってもう土下座の命乞い。

お構い無しに蹴り入れてくる大潮と、無言の二人。

朝潮 「それで?何を検証するんですか?」

そうだったね。嫌な予感以外無いんですけどね。

356 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 22:12:15.66 HT2pWjTjo 256/642

すると突然ケツに何かが突っ込まれて。

ゴボボ~って空気が入ってきた直後につめてぇええ!

直管でホース浣腸ですよ。

荒潮 「ウンコに差があるのか無いのか。教えてあげるわよぉ?」

一気に入れるってんじゃあ無いからこれまた酷い。

ジワジワとヤラれると覚悟の時間が怖い。

荒潮 「ねえ二人共?ウンコ今出るかしらぁ?」

朝潮 「まあ出そうと思えば」

大潮 「でるかなあ?ん~出す!」

それを確認した荒潮がねえ。怖いこと言うんだけどさ。

荒潮 「それじゃあね?アタシ達三人のウンコ食べるのと~自分のだけ食べるの。どっちがいい?」

そんなん決まってるじゃん。三人の食うよ。

俺のウンコと朝潮型三人のウンコってそりゃね?当たり前じゃん?

357 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 22:22:10.92 HT2pWjTjo 257/642

もうねえ。そのまんま言っちゃったわけ。

食べさせてくださいって。お願いしますっ!ってさ。

完全に俺の落ち度。なお逃げ場なんて無い。

荒潮 「ほらね?即答よ?ウンコ3本と自分の1本。嫌いならせめて少ない方選ぶでしょ?」

大潮 「確かに!」

朝潮 「スジは通りますね」

そりゃ片方は自分のウンコ。もう片方は美少女のウンコ。

比べるのもアホくさい話だし。根本的な価値が違うだろと。

あ~。だから黄金なんてケッタイな呼び方するんだねえ。納得だわ。

ま、それはいいとしてさ。俺のケツに流れ込んでくる水がそろそろ苦しいなって。

それでもウンコ食いたい食べさせてを三人の足元で土下座連呼。

ちょっと前に朝潮と大潮なら納得してくれたかもしれない。

でももう遅いって話しだね。

358 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 22:35:44.32 HT2pWjTjo 258/642

荒潮 「私便秘気味で~溜まってるわよぉ?」

構いません!全部食べますから!いえ!食べたいです!

もうね?一回ヌイると泥沼よ。

我ながらバカだなあと。こう、冷静になって考えればわかるんだけどさ。

難しいねえ。

朝潮 「ふむ。やはり差があるようですね。正直自分は、他人のモノであろうと自分のモノであろうとイヤですが」

大潮 「嫌いな食べ物なら少ない方を選ぶのは常識です!」

荒潮 「でしょ?でも多い方選んでるのよぉ?」

馬鹿げてるけど、間違った解答をしたつもりは無いけどね。

それで助かるって思ってた。それがバカだって話。

ケツが限界を迎えそうってところで、水が止まりホースも抜かれて。

荒潮 「あらあら?脂汗酷いわねえ?出していいわよぉ?」

こういう時に優しく撫でてくるのがまた残酷だねえ。

嫌だとも言えない。かと言ってすぐ出すのは怖い。

どうしろって状況。

359 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 22:43:45.89 HT2pWjTjo 259/642

あうあう言ってる俺に容赦なく蹴りが飛んできた。

荒潮 「出せっていってるのぉ?聞こえないのかしらぁ~?」

プシュ!って漏れた。決壊はしなかった。

ブルブル震えながら勘弁してくださいと、言おうとした瞬間。

朝潮 「舐めるのはマンコだけで十分です」

俺のやや脇腹ぎみな下腹部につま先が突き刺さった。

大決壊。派手な音立ててクソぶちまけたねえ。

固形なブツが小刻みに通過するのがわかったもん。

大潮 「クリティカル!さっすが!」

勢いが弱まってきたと思ったら、次は大潮の蹴り。

下痢っぽい残りが吹き出て、泣きながらクソぶちまけて、三人に謝りまくってさ。

荒潮 「うふふ~。それじゃあ、ソレ・・・食べて貰おうかしらねぇ」

最悪の気分とはあのことかって。

360 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/19 22:52:16.64 HT2pWjTjo 260/642

嫌だと明確に言おうもんならそりゃヤバイからさ。

皆様のを食べますのでどうかご容赦を!ってヤッたんだけど。

朝潮 「何か勘違いをしているようですね?」

大潮 「これはお仕置きなんですから!」

朝潮 「好き好んでいるモノさせる意味がありませんし、わかりません」

そんな感じに言われて、左右の脇腹蹴られて、残ってたのも全部出た。

荒潮 「うふふ~。いいわね~」

一人ご満悦でタバコ吸い始めた荒潮。

殴る蹴るが段々エスカレートしてくる二人。

朝潮 「左手なら問題ないと聞いています」

大潮 「エンコエンコ」

動画でも作るのかな?違うね。ナイフ取り出すの止めてほしいな。

もうね、焦って自分のクソ咥えたよ。

365 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/21 21:58:39.66 c0bSuvyIo 261/642

朝潮 「チッ・・・」

舌打ちが聞こえるとかすっごい怖い。

でもまだね?ギリの優しさが残ってたんだろう。

なんつーか、慣れてる娘だとさ。ほれ、ケツぐらいは刺されたり斬られたりするもん。

とはいえ、グズグズしてらんないもんでさ。

そりゃあ今までも何度も自分のクソ食わされたよ?

何度やっても慣れないし、嫌だけどさ。

それで躊躇したり、グダグダと許しを請うような真似した結果どうなったか。

身をもって覚えたけど、もうボッコボコの半殺し。

それと比べればまあ食った方がマシ。今そんなことしたら、マジで全殺しまでありえるしさ。

しかしまあ、自分のクソなんて何度食っても嫌なもんだよ。

唯一の利点があるとすれば、ヤるだけで最高に情けない姿になるってことかな?

自分のぶちまけたさ、小分けになったクソを這いつくばって食うってさ。

荒潮 「うふふ~。惨めよねぇ~」

366 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/21 22:12:29.15 c0bSuvyIo 262/642

そんな感じに言われてさ。楽しんでもらえてるからギリセーフ。

安心?しながらこっちはゲロ吐きそうなの我慢しながら飲み込むわけよ。

朝潮 「こうしてまじまじと。ソレこそ当事者として見るのははじめてですが、中々良いモノですね」

大潮 「新しい娯楽をゲットしました!」

這いつくばる俺の頭や背中に、威力は低めながらも容赦なく踵が落ちてくるし。

3つめの固体を食ったあたりで、良いのが入っちゃって、ゲップがね?

当然そのまま戻ってくるから。手で口押さえて我慢。

朝潮 「吐いた場合、どうします?」

荒潮 「ん~別に良いけど~。吐いたのも食べるなら」

大潮 「ペナルティは追加するべきです!」

そりゃそうだよ。俺だってそうするし、してるし。

わかってるから吐けない。飲み込む。

胃液の酸味とクソの苦味が混ざるとホント不味いんだよねえ。それが吐き気をぶり返してくれて。

マジの無限ループってやつ。

367 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/21 22:32:56.94 c0bSuvyIo 263/642

爪を剥がされたり、骨を折られたりと典型的なモノから。

新米時代にやられて、随分と鍛えられたのが首絞めね。

なんだっけ?あの縄を捻ってジワジワ締めるヤツ。名前は忘れたけどあれよ。

最初は何度も吐いちゃってさ~。ほんと殺される思いで食ってたもん。

それと比べたらそんなにねえ?って思いながら、舌が痺れてわけわかんなくなるの待ってから飲み込もうって。

朝潮 「やはり一本詰めましょう。動きが緩慢です」

あれ!?いきなりそれ!?加減ってものを覚えてくれないと!?

速攻飲み込んだね。

荒潮 「あら~?案外血の気多いのねえ?いいわよぉ?」

大潮 「まだ吐き出してないからセーフ?ルール的には?ギリです!」

心底残念そうにナイフをたたむ朝潮。

荒潮 「でもぉ?吐いちゃったら・・・そうねえ?うふふ」

久々にピンチだなあっておもいました。

荒潮 「でもぉ?イキナリじゃあ長く痛めつけられないわよぉ?」

368 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/21 22:46:19.84 c0bSuvyIo 264/642

勝利の女神は我にあり。

クソゲロ飲み込んで、息を整える間を貰えたもん。大勝利ですよ。

荒潮 「チンコ焼いたり、溺れさせたりって~沢山苦しめなきゃだめよぉ?」

有難う御座います!って感じだよね。

と言っても、マジでもたもたヤッてたらアウトだしさ。

最後の固まりを食おうとしたらさ。

荒潮 「ねぇ?顔を~あげて~?」

口に咥えたタイミングで言われてさ、逆らえるわけもなく顔をあげるの。

クソを咥えたまま、彼女らの方を向いておすわり。

俺のみっともない姿がお気に目したのか、三人三様に笑ってるのが救いだったわ。

荒潮 「無様ねぇ?でも、この顔、可愛くな~い?」

朝潮 「可愛い・・・とは違いますが、確かに悪く無いです」

大潮 「イ級よりマシ?」

とは言え、口が半開きってのがキツイ。涎は止まんねえし、味覚は半端に戻るしで大変。

嗅覚はとうの昔に吹っ飛んでるからまあセーフ。

369 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/21 23:07:47.29 c0bSuvyIo 265/642

んで、食べようと思ったんだけどダメだって言われて。

そしたらさ、荒潮が立ち上がって、俺の目の前に来てさ。

荒潮 「うふふ~。チンチン」

当然やるわけ。チンチン。手が使えない。

案外地面に這いつくばって食うのは楽だけど、咥えたまま手を使わずに食べるって難しい。

下手に噛むと落としちゃうから。

ところがどっこい、何をするかと思ったらさ。

荒潮 「安心したぁ?でもぉ・・・残念ねぇ?」

チンコに根性焼き。ゆ~っくりグリグリ押し付けてくれて、ジワジワ消すからさあ大変。

当然悲鳴がね?でるじゃん?でもそこでいつもの様に悲鳴を上げるとさ。

クソな涎を荒潮に飛ばすことになるんだよ?そんなこと出来るかって。

少なくとも今の俺には出来ない。

なので口を閉じて押し殺します。そうするとどうなるか?

ウンコ噛み切って落下。

大潮 「アウトー!」

370 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/21 23:26:45.35 c0bSuvyIo 266/642

吐いてません!違いますって抗議するかい?俺はしないね。

クソを頬張ったまま、ゴメンナサイですよ。

そんなん許されるはずもなく、大潮の霧島キックが飛んでくる。

ゴポォ!って戻ってきて、ハムスターみたいにほっぺたが膨らんでさ。

危なかったよぉ?即飲み込んだけど。

半分の固まりだけは残った。流石に飲み込める大きさじゃなかったし。

朝潮 「荒潮。ライター貸してもらえますか?」

荒潮 「あらぁ?」

即座に指折りにくるって思ってたから、俺も荒潮を驚いた。

這いつくばってヘコヘコしてる俺を無理矢理立たせてさ。

朝潮 「私が改二になったさい、司令は色々となさいましたね?」

まあ提督ならやるわな。当然の権利だよ。

朝潮 「覚えていますでしょうか?」

ニヤリと笑ってさ、俺のチン毛を炙り始めた。

371 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/21 23:39:06.40 c0bSuvyIo 267/642

アツゥイ!なんてもんじゃあ無いから。火はやっぱ怖い。

本能が怖がるから、腰が逃げる。が、金玉ガシっと掴まれて、思いっきり引っ張られる。

悲鳴も押し殺さなきゃいけないしさあ大変。

朝潮 「司令は面白半分で、私の薄い陰毛を炙っていたでしょう?」

そんな風に言われて思い返せば、あ~・・・?うん。多分やった。

朝潮 「動くなと言われ、休めの姿勢のまま、マンコが黒焦げになった記憶があります」

あれ~?やばいよこれ~?ってもう俺涙目。

土手焼きなんてよくあるお遊びじゃん!?

まあね?朝潮に動くなよ?っていうとマジで動かないから、凄い顔して我慢してたから楽しくて。

普通なら逃げたりして、お仕置き~っていうあのお約束があるじゃん?

それが無いから、ほれ新鮮で楽しかったですよ?

うん。自業自得だねえ。

とはいえ、マジに動かないってわけにはね?っていうか無理。

いくら金玉掴まれてるとはいえ、若干のゆとりというか、可動域あるから。

体が逃げる。金玉激痛。引っ張られる。股間熱い。逃げる。

その繰り返し。

372 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/22 00:01:59.95 Opy4QurUo 268/642

荒潮 「あらあら~」

大潮 「チンコごと焼けばいいのに、まどろっこしいです!」

荒潮 「うふふ。あれでいいのよ~そう・・・いいわぁ」

声を出せずに耐える俺の様子が、どれほど楽しいのかは分からないけど。

少なくとも、朝潮はとてもいい笑顔でした。

それはまあいいんだけど、俺の口の中のウンコですよ。

叫べないから、涎が溜まる溜まる。それで溶けてくるからもう大変。

悲鳴を我慢するために歯も食いしばるから全自動で咀嚼の優れもの。

もう飲んじゃおう!ってタイミングで、まあ分かってるねえ彼女。

荒潮 「だめよぉ?勝手に飲み込んじゃぁ~」

釘を刺されて詰み。

ガチ泣きしながらガニ股でガクガク震えてさ。

好きで震えてるわけじゃないじゃん?そういう時って体が勝手になるし。

ソレを見ると興奮するっていうのもわかる。

なんかやりたくなっちゃうの。だから彼女もヤッたんだと思う。

373 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/22 00:11:26.15 Opy4QurUo 269/642

炙り続けたライターが熱くなるのは考えなくてもわかる。

それをジュってさ。フグリに。ジュって。

声掛けとかその手の脅し無しで。躊躇なく。

ビクーン!って体跳ねてさ。金玉ロックからスっぽ抜けて。

熱いは痛いはでもう大変。

のたうちまわる俺を踏みつけて停止させる朝潮。

ごめんなさい!って言おうにも口の中がアレなもんで、喋れない。

だからといって許してもらえるわけもなく。

朝潮 「何か言うことがあるのでは?」

飲み込んで詫びる。でも荒潮からは飲むなって言われてるわけで。

かと言ってそのまま無言で土下座だけして許されるかっていうと、そんなことは無い。

なので、上を向いて、溢さないように詫びの文言を言う。

ウンコでうがいとかね?超ヤバイ。喉痛い。

でもソレ意外思いつかなかったから、仕方ないね。

374 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/22 00:24:45.96 Opy4QurUo 270/642

まともな言葉になってないよ。

ごぼぼべべぶががぎぎ!

みたいなさ。俺はごめんなさいって言ってんだけど、そりゃそんな音になるじゃん?

朝潮 「フザケているんですか?余裕がありますね?」

無いよ!?全然無かったよほんと。

最初はただのレクリエーションの延長ぐらいで舐めてたから特に。

心の準備ゼロであの状況だもん。もう死ぬ思いですよおいら。

朝潮 「仕方ありませんね」

と、彼女は俺の鼻つまんでさ。さあどうする?みたいな顔するの。

いやあ、女ってほんと豹変するんだねえ。

それともピントが合っただけなのかな?わからねえ。

朝潮が可愛いのは疑いようの無いことだけど、なんとも言えない美人さがあったね。あの顔。

ソレを見れたのは嬉しいけど、眺めてると窒息死。

直接的に死ぬってなると、命令の上書きとかどうでもいい話で、当然ゴックンよ。

んで、デッカイ声でゴメンナサイ。お許し下さい!ってな流れ。

376 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 19:44:26.53 wSMG4ANdo 271/642

朝潮 「良い心がけですね」

と、言われるもソレだけじゃ済まない。

荒潮 「あら~?ダメよ~」

うふふと笑いながら、口調とは違う鋭い蹴りが飛んできた。

せっかく飲み込んだクソが逆流してさ~。慌てて手で抑えたわけよ。

荒潮 「ゴメンナサイが無いわねえ~?」

蹴り転がされて、仰向けになった俺のみぞおちよりやや下に踵が落ちてきて。

もう一回逆流。鼻とか指の隙間からね?漏れてさ。

完全にアウト。

大潮 「どーん!」

寝転ぶ俺に胴回し回転蹴りとかマジやべえよ。

口の中身の半分ぐらい吹いたもん。

だけど、ちゃんと胃から補充されるから実質変わらない。

377 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 19:57:02.32 wSMG4ANdo 272/642

荒潮 「ねえ?ゴメンナサイはどうしたのぉ?あ~飲んじゃだめよぉ?」

さっきみたいにクソうがいでどうにかしようと思っても、ほっぺたまでパンパンで手がどけられないからねえ。

んでノリノリの大潮の蹴り。脇腹にいい感じに刺さるんだこれが。

膝から下だけでゲシゲシと、アバラ一本一本にねえ。丁寧につま先がさ。

折るとかまでは行かないように、痛めつける蹴り。

時々踵押し込んで、骨のたわみを楽しんでるしさ。

大潮 「イ級より脆いから、力加減がダルい!」

最近ダイハツ運用ばかりで忘れてたけど、案外好戦的なんだよねあの娘。

だからストレスも溜まってたかと。超反省。

んでさ、そんな風にやられて叫ぶなっていうのも限界かなあって。

ぶっちゃけ、細かく吹いてたしさ。

それでも往生際悪く変な粘り方しちゃうもんでさ。

荒潮 「簡単に壊しちゃだめよぉ?」

378 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 20:12:57.35 wSMG4ANdo 273/642

大潮とは逆側のアバラをギリギリときしませて来る。

そうなんですよねえ。荒潮も結構インファイターなんだよねえ。

骨系はマジで下手な動き方すると自爆するからキツイ。

そしてトドメにチン毛焼き続行。

竿と金玉まとめて踏みつけられて、上下左右全く動けない状態で股間に火。

なんとか動かせるのは両足。激しくは出来なくともジタバタ的な?空中足こぎ的な?

それも大潮と荒潮が掴んで終了。

男のV字開脚とか物凄い汚い光景。

おまけに引き上げるから、踏まれてる竿玉がヤバイ。

朝潮 「パイパンの方がまだ見れますね」

炙りまくって毛が薄くなった俺の股間を眺めつつ、そんなこと言ってる。

荒潮 「うふふ~。まだじゃない~?男の人にも穴はあるのよぉ?」

朝潮 「失念していました!」

俺のチンコと金玉を、つま先で持ち上げてケツ穴を確認してくる。

379 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 20:25:37.47 wSMG4ANdo 274/642

朝潮 「うわっ・・・」

普通に嫌悪感を表現してくれて。なおかつ。

大潮荒潮に抑え込まれ悲鳴は出せず、朝潮のローファーコキ。

あれで口に俺のクソさえなければ最高に勃起モノだわ。

荒潮 「それでも男性なら薄い方よ~?」

男のケツ穴の毛深さを比較できる荒潮。深く追求はしない方がいいと思う。

荒潮 「私が踏んでてあげるからぁ、焼いちゃいなさいよ~」

朝潮 「そうですね」

チン踏みが交代し、俺のケツが炙られることに。

確かに生えてるのは穴の周辺ぐらいだし、そんなに濃く無いし。

でもねえ。正直な話さ、部位的に熱が逃げないからね?

皮膚炙られてるのと変わりないから。

手はどかさないけど、もう悲鳴は止まらない。

380 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 20:33:53.92 wSMG4ANdo 275/642

鼻からブヒュ!ブヒュ!ってクソ鼻水ですよ。

荒潮 「うふふ~」

大潮 「やっちまいますか!?」

荒潮がチンコの踏みつけを突然止めるわけさ。

それがライターの火に直撃。流石にもうね?ゴポォですよ。

それじゃあ済まないの。

俺の口からクソが溢れた瞬間。足の指に激痛。

問答無用で爪剥がし。両方の親指ヤラれた。

暴れそうになるんだけど、踏みつけが強くて完全ロック。

なりふりかまわず助けてください!と叫んでさ。

悲鳴と詫びと命乞いループ。基本コンボ。

荒潮 「ダメって言ったのに?許さないわよぉ?」

大潮 「それもう一枚!」

容赦なく今度は小指。

381 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 20:45:20.81 wSMG4ANdo 276/642

腰が跳ねる痛さ。そして脇腹がゴリってさ。もうマジ泣き。

ところがどっこい、朝潮がソレを見逃さずチンコ握りしめて半吊るし。

朝潮 「そのまま頑張ってくださいね」

ケツ炙りも続行。毛じゃなくて穴ヤラれてる気がしたね。

気のせいだと思いたいけど、多分狙ってた。

一回叫んでタガ外れてっから、悲鳴なんてもんじゃあないよ?

荒潮 「あらあらあら~」

大潮 「うっざ!」

今度は中指。しばらく歩行困難決定。

朝潮 「煩いので、黙らせてもらえます?」

荒潮 「これの顔クソまみれよぉ?いやよぉ」

大潮 「落とす?」

姉妹の日常会話って感じでもう死ぬかと。

382 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 21:05:44.79 wSMG4ANdo 277/642

そんなやり取りしながらも、俺のケツ穴はいい感じに焼かれてさ。

朝潮 「こんなもんでしょう」

トドメにライター押し付けのおまけ付き。

はね飛んだねえ。流石に。

アバラにヒビも頂いて、ついでに残りの足爪もサヨウナラ。

そんな感じで開放されたけど、のたうちまわる余裕なんてゼロ。

自分の吐いたクソを這いつくばって啜る作業が待ってるもん。

詫びの文言連呼しながらジュルジュルと。

土下座と一緒に出来る優れもの。

足かばうから、物凄い変な体勢になるけど気にしない。

泥やら砂利もお構いなしで飲み込むの。

コンクリに舌を這わせる感覚は尋常じゃない惨めさがあるんだよ。

野外ってのがまたね?良いもんでさ。悲しくなるね。

383 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 21:30:46.77 wSMG4ANdo 278/642

そこまで来ると吐き気とかは麻痺してくるからかなり楽。

逆に物理的なのには弱い。小刻みに何度も吐いてるから、喉がユルイもんで。

かる~く腹に蹴り喰らうだけでゴポって逆流する。

見てる三人もそれ分かってるから、綺麗に舐めとるのをそうやって阻止。

サッカーボール気分を満喫してたんだけど、流石に飽き始めたんだろう。

世間話しながらタバコ吸い始めてさ。

その手の瞬間に頑張らないと終わらないってもんで、気合でクソ舐め。

終わりましたと、三人の前に土下座して報告。

朝潮 「ああ。終わりましたか?」

興味も失せたって感じだったし、開放されるかなって。

甘かった。

荒潮 「長々と待たされたから、なんかお通じ来そうなのよぉ」

大潮 「大潮も出そう!」

朝潮 「奇遇ですね」

384 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 21:43:59.31 wSMG4ANdo 279/642

え?って感じだよマジで。

朝潮 「先程、必死の形相で食べたいと仰っていましたよね?」

大潮 「だからサービスです!」

荒潮 「ご褒美に食べさせて上げるって言ってるのよぉ?さあ手を出して?」

その時俺は嫌だ!って思ったかどうか。答えはノーなんだなあこれが。

ありがとう御座います!って頭地面にグリグリしながら叫んで、手を出したもん。

自分のクソくって最高に口の中が不快だったからさ。

それを三人のクソで口直し出来るんだもん。

艦娘のウンコを食べさせてもらえる喜びってね?

マジに体が覚えてきたから。

俺の手に向かってケツを突き出して、気張る荒潮。

白い尻に似合わない黒ずんだアナル。

ソレがヒクヒクと隆起しながら富士山。ふしゅ~って大きくスカしてさ。

温泉玉ねぎを鼻いっぱいに味わって、さっきまで壊れてた嗅覚が戻ってくるのを感じた。

385 : ◆3aO5yeadrU - 2017/03/26 22:00:48.46 wSMG4ANdo 280/642

同時にションベン。バケツに集めてるの。超期待。

直後に固いクソが俺の手に乗ってくる。

折れることのない一本糞。確かに便秘系だね。

ホカホカと温もりを感じてると、モワァっと香ばしい。

半乾きに炙ったタタキにクサヤ汁を何重にもコーティングして作った。

源泉かけ流し鰹節風味。

何度も何度もお礼を言いながら、反り返った荒潮アナルを眺めてて。

クソの形に合わせて広がり、閉じるのを見届けて。

トイペをしようと思い・・・とどまった。

俺の口クソまみれだからね?

そのまま舐めたら汚しちゃう。

荒潮 「我慢出来てえらいわぁ~。舐めてたら・・・うふふ」

そしたら彼女、ションベンでうがいさせてくれたんだよ?

顔面にブッカケられて、最高の気分だった。

389 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 16:37:59.42 CmL1P1fio 281/642

荒潮のションベンで顔も口も洗ってさ。綺麗にしてからアナル舐め。

とはいえ、便秘してたって言うだけあって汚れは少ない。

しかし固い糞出したあとのケツ穴の緩みっぷりがたまらない。

舌がヌルって入るから、すっごい舐めやすい。

スジっぽい残り滓をそうやって溶かしながら、ヒクつきにあわせて吸うと苦甘さじんわり広がる。

味の上書きって大事。精神的に回復するわけよ。

そういうので心折れるのを地味~に延命してくるから。うちの娘達。

その分いたぶられるのが長引くっていうのはまあご愛嬌ってことで。

そうやって鼻くそサイズの糞カスを必死こいて舐めとってというか、ケツの穴味わってさ。

調子こいて、ベロンベロン内壁舐め回してたら、太もも思いっきり踏まれてさあ。

荒潮 「ちょっと~違うんじゃないかしら~?」

と、怒られた。そりゃそうだねえとしか言えないから落ち度ですと。

舐めさせて頂いてることを喜びながら、自分は抑えないといけないわけだが。

そう簡単にはね?荒潮の糞ケツ舐めてテンション上がらないってヤツ、それはどっか、多分頭オカシイわな。

390 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 16:57:25.22 CmL1P1fio 282/642

でもまあケツ掃除って色々あるじゃん?

味がしなくなって綺麗にナリました。と、口を離せば勝手に止めるなと殴られるし。

かと言ってひたすら舐めてると、楽しんでんじゃねえと蹴られる。

こうね、空気を読まないと。提督業で大事じゃん?

行けそうだなって時にヤラないと海域も突破出来ない。

大潮 「ん゛ん゛!そろそろ出そうです!交代交代!」

荒潮 「うふふ~阿武隈さんみたいよぉ?」

大人しく味わってるのが正解だったわけ。あんときゃね。

荒潮に変わって、大潮が俺にケツを向け、手のひらに脱糞ですよ。

やや軟便で、かと言って下痢ではない感じ。

荒潮のウンコの上にまぶされていくんだけど、凄いジャンクフード。

間食が多いのかな?お菓子好きそうだし。

ムワァ~っと立ち上る臭いが凄い。

焼肉後の歯垢をかき集めた湯気がツーンって鼻腔に直撃。

391 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 17:09:44.57 CmL1P1fio 283/642

食生活が乱れ気味かな?って。

量は少なめで手からあふれるってことは無くて助かった。

問題は固く閉じたアナルですよ。

失礼しますと断りつつ、活動的なケツ肉に顔突っ込んで割れ目に舌を這わせてさ。

周りに飛び散り系の糞汁を舐めて行くと、痺れる苦さ。

ポテチばかり食うなと言いたい気分になる瞬間。

ユルイ糞を舐めてるハズなのに、口の中がどんどん乾燥してくる錯覚が面白い。

丁寧に舌先で、皺をなぞって力みを抜いて頂こうとアナルマッサージ。

大潮 「おひょ!?おぉ!?」

彼女らしい喘ぎ声とは違う感じで、面白い声上げてたけど。

くすぐったいのか、力みが抜けて来ないどころか、ドンドン締まる。

物理的な危機を感じたねえ。あの手の瞬間は怖い。

案の定背中が熱くね。タバコで撫でられた。

荒潮 「うふふ~。お尻もまともに舐められないのぉ?」

392 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 17:19:24.13 CmL1P1fio 284/642

一気に押し付けて消すとかじゃないのが恐ろしい。

じんわりと火種を維持したまま、背中を這うタバコ。

普通なら暴れちゃうけど、そんときゃあ出来るわけも無いし。

大事にウンコ抱えるようにして、震えて耐えたわけよ。

それにやり方も変えないとヤバイってんで、とりあえず大潮のケツ穴にキスしてさ。

舌先を軽く押し付けるようにしたまま、動かないように。

かる~く。吸う。緊張をほぐすようにしないと。

大潮 「ん~おぉ~・・・」

2ラインぐらい火傷線が完成したぐらいで、なんとなく落ちつてくれたのか、リラックスした声が。

耐えつつ、呼吸も下手に乱せないから結構きつかったね。

ケツの割れ目に顔突っ込んでフガフガヤラれるとくすぐったいじゃん?

我慢のかいあってか、ケツ穴の締りがちょうどよくなったかな?ってぐらいで。

大潮 「あっ!出る」

ブチュ!って屁汁をごちそうしてくれた。

393 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 17:44:38.63 CmL1P1fio 285/642

苦味と甘みが8:2で。二日酔いで吐いたピスタチオ。

咽るの我慢したから、胸の内側がゴリっと痛い。

溜まった唾で流すように飲みつつ、開いたアナルに舌先を少し。

大潮 「おっほ!?んふっぅ!?」

感情の赴くまま声を上げてくれるってのは舐めてて面白いね。

荒潮みたいな娘はこの手のご奉仕系じゃ基本喘がないし。

どっちが良いかと言われたら、難しい。

それはいいとして、大潮のケツに楔を打ち込んだおかげで、溜まってた残り汁がジワジワと。

ベロベロと舌を動かさなくても吸うだけで出て来るから。

唾を吹き入れて溶かすとかそういうのも無しで味わえるから、ある意味楽。

カカオ99%クサヤをチューチュー吸って、歯茎まで痺れてくる。

力みが取れるのをまって、仕上げのために舌を押し込もうかと思ったけどしばし待機。

大潮 「んふふっ!」

今度は普通にオナラ。苦味で麻痺した舌に甘さが広がる。けどやっぱり苦い。

394 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 18:14:42.89 CmL1P1fio 286/642

しかしそうやってケツ舐めしてて思うのは、全員じゃあないけど駆逐のケツ肉の少なさ。

利点と欠点併せ持つもんだねえ。

息苦しく無いから長期戦可能。舐めやすい。

欠点は感触の問題かな?ほっぺたがちょいと骨で痛い。

まあそうやってゆっくりと舐めてたんだけど。楽しんでたとも言う。

脱糞後のケツの違和感が落ち着いたのか、舐められるのにも随分と抵抗が無くなってたし。

舌を伸ばして之字運動。

さっきまであひゃひゃと楽しんでた彼女も、アンアン言いはじめてさ。

大潮 「悪く無いですね~!」

気に入ってくれてよかった。アナル舐めは結構評判悪くないというか。

命がけで鍛えられたというか。

打撲、裂傷、熱傷その他もろもろの結晶なので、ある程度自信はある。

それがいけなかった。自信と慢心は紙一重。

金玉にペチペチと違和感が。

朝潮 「何か勘違いが見受けられますね?」

395 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 18:44:01.67 CmL1P1fio 287/642

驚きと恐怖でダブル冷や汗。

荒潮 「あら?あららら?」

楽しそうにことの推移を眺める荒潮。

私がヤリたかったのに~的なニュアンスと、うふふ~っていうのが入り交じったあらあら。

お構い無しにつま先を持ち上げつつ、左右にゴリゴリ。

器用に左右の玉をこすらせ合い、地味な痛みを与えてもらい、半泣きですよ。

かと言って舐めるのを手抜き出来ない。

真面目に舐めれば大潮は感じてさ。すると遊んでんのかとボコられて。

包囲しつつジワジワ責めてくるってほんといい娘達。

大潮を満足させつつ、玉潰しに耐えるという、シンプルと言えばシンプルないたぶり。

問題は朝潮は狙ってやったのか、はたまた偶然か。

勘の良い娘だ。偶然じゃない。かと言って狙ってるとも言えない。

そこが恐ろしいというか嬉しいというか。

それでも、俺の苦しみはどこ吹く風で、素直に感じてる大潮はまた大物だねえ。

396 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 19:22:41.87 CmL1P1fio 288/642

どちらに転んでも落ち度判定をもらうから、そうなったらもうね、されるがまま。

イタズラに抵抗しても命が危ないだけだし。

顎に垂れてくる大潮汁の温もりだけを頼りに頑張るわけさ。

荒潮のを舐めてたときは大潮がカットに入ってきたけど、どうしたもんかと。

そんな状況で別方向に興奮してたらさ。いい感じにチンコがね。

足の爪やられてっから、四つん這いとも正座とも言えない変な座り方してたから。

んで、俺の金玉グリってた朝潮的には感触で良くわかるという話。

朝潮 「混乱してきました。理解が追いつきません・・・」

荒潮 「男の人ってそういうものよぉ?だから、あなたもぉ~ヤりたいように・・・ね?」

アドバイスと言っていいものかはわかんねえけど、そんな会話してさ。次の瞬間俺のつま先に激痛。

躊躇なく踏んできやがった。

流石に悲鳴が大潮のケツ穴に向かって。

それがやばかった。

ケツの感覚に慣れたのかくすぐったさよりも気持ちよさが勝ったらしく。

大潮 「おぉ!?気持ちいぃですよぉ!?」

397 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 19:38:00.38 CmL1P1fio 289/642

それならと、言わんばかりにもう片足も踏みつけられてさあ大変。

爪剥いだとこをもう一回てぇのはね。まあよくある手だね。

俺を痛めつけつつ、姉妹を気持ちよくさせるという一石二鳥ってんだから、ヤラないはずもない。

助けて許してと声が出るも、それがまともな音にならず、モガモガと。

手に持った糞を落とさないように必死で耐えながら、もうガクガクよ。

そんな震えがいい感じに大潮のマンコに伝わるというかね。

大潮 「おっおっおっ!?」

角度を探ってちょうどよくって感じ。

彼女らがよくヤる手で、痙攣したのを電マ代わりにっていうあれよ。

いい感じの場所に収まると、大潮もグイグイ押し付けてくるし。

ソレを見た二人は踏みつけ強くするし、グリグリ捻るし。

ガチな悲鳴を上げてたら、大潮がビクっ!と。

大潮 「あ~う~・・・。んふぅ・・・」

イったねえ。クンニというかカオズリというか。

398 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 19:58:09.60 CmL1P1fio 290/642

普通ならお掃除クンニ。だけどトイペ後じゃあね?出来ねえから。

それに本人が普通にケツを離してパンツ履いてさ。

大潮 「スッキリしました!」

と、ご満悦。

俺もそれは何よりですと、お礼を言おうにもね?グリグリは継続してるもんでさ。

絶叫混じりで言うもんだから意味不明。

言わないっていうのもアレだし、かと言って状況そんなんだしで地獄。

大潮 「あれ?朝潮はウンコしないんです?」

あくまでマイペースな大潮。ソレが救いでもある。

朝潮 「ソレの検証は終わってますが、ついでですし、しておきますか」

そう言って踏みつけから開放されて、ツカツカと俺の目の前に。

朝潮 「まだ足りないのでしょうか?」

泣きながらアウアウア~って言葉が上手く出なかったんだけどさ。

荒潮がま~た踏みつけてきてもう大変。

399 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 20:29:58.44 CmL1P1fio 291/642

お恵みくださいぃぃ!って。ウンコ食べさせてくださいお願いしますってもんよ。

正直ちょっとだけ待ってくれたら、同じこと言ってたのにさ。

でもそのちょっとすら絶対許されないから。まあ俺が悪い。

そこで素直にハイワカリマシタって脱糞する娘なら御しやすい。

そんなヤツがいるかよと。

朝潮 「ソレは命令でしょうか?」

滅相も御座いません。お願いでございますよ。

へーこらしながら泣き叫ぶんだわ。俺。

荒潮は絶対糞受け取るまで足グリ止めないしさ。

イッたしゃくりが収まった大潮もなんとなくで踵落とししてくるしさ。

朝潮 「お願いというには、いささか頭が高いのでは?」

頭地面に擦り付けての土下座ですよもう。

ウンコは落とせないっていう手が使えない変則土下座。

悲鳴と哀願を同時進行っていう日常を感じつつ、なんかこう変化を感じつつね。

400 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 20:50:27.72 CmL1P1fio 292/642

そして後頭部に重みがプラスされ。

鼻が潰れて痛い。そうじゃない。マジ踏みだよ!?って。

朝潮 「もう少し低くなりそうです」

頭が高い!踏みつけ!で、頭ザクロにされたりね。艦娘ってそれが出来ちゃうからねえ。余裕で。

ガンガンやるスタンプじゃなくてさ、ジワーって力込めてくるから怖い。

それでもね?顔面ぶっ潰れながらもウンコ頂戴っていうのは継続。

三者三様に壊さないように、でもギリギリで痛めつけようっていう感じでさ。

楽しんでるっていうのがわかる。

テンション上がって、オモチャのぬいぐるみを乱暴に扱ってるときに似てるのかな?

明確な意思でやってるんじゃないから逆に怖い。

事故ったらマジで死亡だし。

特に朝潮は何かの感覚というか距離感を測ってるような踏み方だったし。

朝潮 「では、そのまま動かないように」

そう言われてハイぃ!と待機ですよ。踏むのと蹴るのは終わらないけどさ。

401 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 21:22:07.66 CmL1P1fio 293/642

そして増える荷重。頭じゃないよ?手の方。

ちゃんと受け止めたいから顔をあげようかとも思ったけど、無理怖い。

荒潮 「立ちション立ちグソまだ苦手なの?」

大潮 「海では毎回屈伸脱糞!」

カワイイよね。そういうところ。

あの排泄シーンだけ集めた映像を、青葉に頼んで作って貰ったけど、ホント個性出てて肴に最高。

だからこう頭下げさせたって思うと、痛い苦しい怖いってのも許せちゃうってのが提督のサ・ガ。

今思えばだけどね?そんときゃ必死よ。

朝潮 「ふぅ・・・。いいじゃないですか。練習するのもアレですし」

荒潮 「これで練習しなさいよ~」

大潮 「部屋に備え付け?ん~キモイ?」

朝潮 「それは追々考えるとして・・・いつまでそうしてるんですか?」

そうです。ちゃんとお掃除しないといけないわけよ。

一人前の提督らしく、お礼は忘れない。

402 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 21:40:09.13 CmL1P1fio 294/642

頭を上げると、小ぶりながらも綺麗なバナナが増えていた。

体調に気を使ってる、彼女らしい良いウンコ。

朝潮 「お二人とも。一旦・・・」

おお。ゆっくり舐めさせてくれるのか。などと儚い期待は持たないのが提督ってもんだ。

舐めようとするも、突然ビンタが飛んできた。

朝潮 「砂利が汚いので、落とします」

バッチンバッチンやられてさ。その都度有難う御座います!有難う御座います!って。

時折見えるあの笑顔。たまらないね。

ひとしきり往復ビンタを楽しんで貰ったあと、後ろ向きに。

そのまま、彼女俺の太ももに乗ってきてさ。

朝潮 「汚したら承知しません」

まさかね?そこまでしてくるとは思ってなかった。

俺の顔にガチ座り。首がマジでキツイ。

仰け反り気味でさ。人間椅子。好きか嫌いかと聞かれたら大好きだけどさ。

403 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 21:57:41.29 CmL1P1fio 295/642

駆逐だしまあ、重さ的には余裕はある。

首の軋みを感じつつ、彼女のケツ穴に舌を。

健康的なカメムシが口から鼻から脳みそまで這い寄ってくる。

優等生なウンコの苦味に、こっちまで健康になるんじゃないか?って錯覚すら覚える。

ケツの緩みもガバってるわけでも、締まってるわけでもないあの標準的ヒクヒク。

朝潮 「先程から、勃起しっぱなしです。やはり問題です」

荒潮 「だから最初から言ってるでしょぉ~?」

朝潮 「それなら、お二人とも。再開してもいいですよ?」

大潮 「YO~HOー!」

背中に衝撃!バランスがヤバイ。

朝潮 「ちゃんと綺麗にしてくださいね」

太ももに踵が!地味ーな痛み。

荒潮 「うふふ~。いいわね・・・ほんとぉ」

何故か荒潮は静観。怖い。

404 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 22:29:54.78 CmL1P1fio 296/642

しかしながら流石の艦娘。

少しぐらい俺が動いたとしても、バランスは崩れない。

波の揺れに比べたら大したことはないんだろう。

ソレに甘えてばかりはいられないから、俺も頑張るけどさ。

それに、名前はあえて伏せるけど、デカ尻娘と比べたら負担は屁みたいなもんだし。

荒潮 「それにしてもぉ?どうして座ったのぉ?」

朝潮 「こちらの方が辛いかと思い。ソレ以外に意図はアリません」

荒潮 「あら!あら!あら!」

何か?って感じの朝潮と、最高に嬉しそうな荒潮。

荒潮 「それで~いいのよぉ~」

仲よさげな姉妹の会話と、大潮の雄叫びと打撃音。

しかし優良脱糞なだけあって、汚れを舐めとるのも楽に終わったわけ。

そのまま窒息とか喰らうかな?って覚悟もしてたけど、案外拍子抜けでさ。

さっさと降りて、仕上げますかと。三人が顔を見合わせて。

当然俺も喜んで食べさせて頂きますと。

405 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 22:47:51.83 CmL1P1fio 297/642

まとまった糞に顔突っ込むように食うわけ。

食感はほれ。放置して表面乾いた油粘土。どのウンコも似たようなもんでさ。

荒潮 「お味はいかがかしら~?」

そりゃ美味しいです!としか言えねえよ。

いくらドリアンのザリガニ詰めだとしても、美味しいと言う。

味わえと言われたらひたすら咀嚼するし、舌の上で転がす。

こまめに頭を下げて礼を言い、嘔吐いても笑顔。

大潮 「おぇっ!」

彼女は本当に素直。

朝潮 「なるほど!理解しました」

何かを思った朝潮。

三人に見下されるというか、それぞれの目線を受けながら完食してさ。

大潮 「さて。それじゃあなんか食べに行きますよ!」

興味が失せたと言わんばかりに立ち去るんだが。

荒潮 「あ~そうそう。あとでこっそり吐いたりしちゃだめよ~?」

406 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 23:00:21.75 CmL1P1fio 298/642

前にそれねえ、やったんだよねえ。

バッチリ青葉されて、半殺し。なので我慢。

それより足がやべえしって感じだし、なんとか這って風呂行ってさ。

色々手当したりとアフターケア頑張ったわけ。

意識があればソレぐらいはさ。それはいいんだよ。慣れてるから。

問題が次の日以降なんだよ。当然熱は出るし、下痢はするしさ。

しかもケツ穴燃やされたから、糞するだけで大変。

脱毛作業サボリ気味だったのが祟ったねえ。

そうやってなんとか爪以外は回復したなってあたりでさ。

いつもの通りに報告に来た娘が。

対潜哨戒の報告。朝潮ちゃんがやってきた。

なんかこう、空気が違ったの。なんでだろうって。

俺が促す前にソファーに座るし、かと言って何か言うわけじゃない。

407 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/02 23:12:59.59 CmL1P1fio 299/642

するとトントンと、足で床を叩くんだわ。

反射的に正座しちゃう。

いつもなら膝に乗せて顔ベロベロしながら話を聞いてた相手がその態度。

悪くないね。

まあ話す内容は変わらないんだけどさ、フラフラ入ってきた間抜けなソ級とかを沈めたとか。

浮上したヤツを捕まえて、串刺しにしてブイに括り付けておいたとか・・・。

あれ?そんなに物騒な娘だったっけ?

朝潮 「まだ生存しているかもしれませんが、時間の問題でしょう。アレを見て侵入を諦めれば良いのですが」

アッハイ。

朝潮 「報告は以上ですが、何故まだ服を?」

同時に顔をこするような蹴りが飛んでくる。

朝潮 「様々な報告を映像で確認した結果、今までの自分のやり方は不適切と判断しました」

転げた俺に追い打ちでゲシゲシと飛んでくる。

もう慌てて服脱いでさ。土下座ですよ。今まですいませんでした!って。

411 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 20:09:32.91 sjo4S58ho 300/642

もうこっちも慣れたもんだからさ。

泥靴の裏まで舐める勢いよ。しょっちゅうやってるし。

でもねえ。青葉は酷いと思うんだよ。

物凄い特定の連中の映像を抜粋した可能性があるだろって話。

とは言えそんな泣き言ね?ないですわ。

態度が悪い、目つきが舐めてる、そもそも顔がキモイ。

そんなことを言われてボコられることを覚悟してたんだけど、痛みが来ない。

暴言も飛んでこない。

あれ?って思ってさ、少し顔あげたら、顎をすくい上げるように蹴り飛ばされて。

綺麗にひっくり返って、ザ・カエル。

続けざまに、朝潮が俺の胸に飛び乗ってきて。ドスン!

ケツスタンプするには重さが足りない。駆逐のそれぐらいならね?スキンシップでしかねえし。

が、両腕踏まれてさあ。

M字開脚と言えばいい眺めだけど、あんまり楽しむ余裕はなかったねえ。

412 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 20:24:38.04 sjo4S58ho 301/642

なんか取り出したと思ったら、耳栓。けっこう良いやつだと思う。

明石とか夕張が工廠で使ってるような、高性能なやつ。

それ突っ込まれたから、マジ聞こえねえ。

命令とか聞こえなくなるし、罵倒して反応を楽しむとか出来なくなるじゃん?

お構いなしに、今度はラバーの全頭マスク。口だけフリーのやつ。

誰に借りたのかしらねえけど、サイズピッタリでさあ。

鼻の穴までピッタピタ。口でしか息できねえ代物ってんだから。

見えねえし聞こえねえ状態。

何をされるか全く分からないって怖いねえ。

そしたら、突然口になんかねじ込まれたの。

それが膨らんで来て、バルーン系のギャグかと。

窒息はしなかったから。チューブみたいのあるやつかな?

413 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 20:46:02.59 sjo4S58ho 302/642

見えない聞けない喋れない。で重さが無くなる。降りたんだろうけどさ。

視覚も聴覚も無いから、そうなると平衡感覚もおかしくなるんだよね。

おっかなくて、立ち上がれない。

しかもだよ?許しを請うにも声がモガモガだもん。下手なこと出来ねえ。

朝潮の声も表情も分からない。

ギリギリ認識出来たのは、俺の周りを歩いてる感覚。

時々止まるの。その瞬間超構えるっていうか、力入るんだけど。

何もせずまた動くんだわ。俺、ビビリまくりで震えてたねえ。

しかも少し距離が離れたなってなると、もうわからない。

真っ暗無音で、放置。かと言って不用意に動けない。

そういう時は安定の服従のポーズ。

ソレで手心がってことは無いけど、少なくともね?無駄に酷くはなら・・・ない、かな?

突然俺の体がはね飛んだんだよ。

414 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 20:59:57.27 sjo4S58ho 303/642

頭から足の先まで突き抜けるような激痛。神経に直接やられたみたいな。

痛いし痺れるしで体動かないしで。俺大混乱。何がなんだか分からなくてさ。

続けざまにもう一回。全身の筋肉が攣った。

唸り声あげて、えび反りになってたわけなんだけどさ。

突然息ができなくなってもうパニックよ。

かと言って体はあれだしで、怖いなんてもんじゃあ無い。

チューブ塞がれたかなんかしたんだろうけどさ。

その状態で、太ももに金属?的な痛み。針金みたいの押し付けられる感じで。

そこらでようやく分かったねえ。スタンガンだって。

下手なことやればまたバチンと喰らう。

でも息が出来ない。死ぬ!って最大の恐怖がジワジワと迫る。

窒息がきつくなると同時に、体が動くようになってくるんだわ。

そうなると手探りで朝潮の体を探しちゃうわけ。

415 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 21:19:31.25 sjo4S58ho 304/642

助けてくださいってなんとか伝えようと。床叩いたりジタバタするんだわ。

そんなことしたらオチはわかりきってるのに、やっちゃうんだよねえ。

予想通りにバチーン!と食らって、また痙攣。

ただでさえ前後不覚状態でさ、もう頭の中グルングルン。

酸素は足りない。体は動かない。どーしようもないわ。

ホント死ぬ!そういう怖さはヤバイ。しかも抵抗出来ないっていうね?

抵抗は無意味っていうのはまあよくあるけどさ。

意識抜ける直前でようやく開放。細い管から命をつなぐ。

そしたら朝潮が俺から距離をとるから、次はどこに何をされるか分からない。

逃げようとしてもどっちが正解かなんて分からない。

息を整えることだけ考えてさ。

人間恐怖が振り切れると丸まるんだよねえ。胎児のポーズですわ。

あれって一部には妙に評判良くてさ、一部には凄い評判悪いんだけど。

朝潮はどう思ったのか分からない。

416 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 21:36:17.15 sjo4S58ho 305/642

何よりあれが好きな娘も嫌いな娘も、そろって殴る蹴るってしてくるんだもん。

そんときも蹴り転ばされて、うつ伏せというか、四つん這いというか。

うーうー唸るだけの俺。耳栓のせいで頭ん中にソレが響くんだわ。

気が狂うかと思ったよ。

なんとか頑張って助けてくださいとか言おうにも、こもった音がなんとなくね。

腹に蹴りが飛んできて、潰れると背中に・・・多分踵落とし。

蹴りが何往復かしてようやく止まったと思ったらさ。

金玉に押し付けられるスタンガン。

チンコ系ってほんと怖い。本能的な恐怖って色々とあるけどね。

火とか水とかそういうのとはまた別の恐怖。

グリグリとフグリを拗じられて。

離れたと思ったら竿を引っ掻かれて。

ガタガタ震えてさあ。

417 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 21:48:17.37 sjo4S58ho 306/642

怖がってる様子が楽しいっていうのはわかる。だからどうしても執拗にやっちゃうのもわかる。

ヤラれる方はたまったもんじゃないけどさ。

爪やら骨やらブチ壊すような、一発こっきりで終わるような責め方じゃ無いってのが才能あるよ朝潮。

意識が飛ばないように、インターバル置いて、地味に回復させてくれちゃうから。

体はね?心はひたすらすり減らされるけど。

いつヤられるかっていうあの感覚。普段なら笑い声とか罵声とかあるじゃん?

それが無いっていうか聞こえないから。

覚悟完了するタイミングが掴めない。

常に気合い入れ続けなきゃだめって、そりゃ無理よ。

でもねえ、気が抜ける瞬間ってあるわけよ。見てりゃわかるじゃん?そういうのって。

そのタイミングを見逃すような娘、うちには居ない。

チンコから駆け巡る電撃。

四つん這い維持なんて出来ず潰れると、踏まれる蹴られる。

418 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 21:53:21.87 sjo4S58ho 307/642

一応手足は自由だから、ガードしようと頭は考えるわけ。

でもねえ、出来ないんだわ~。痺れてっから。

無防備でボコボコ。

悲鳴ぐらいは出るけど、それもまあね?意味ないし。

そんなんしばらく繰り返されてみ?なんとか逃れようとしちゃうから。

体が動くようになると、とりあえず前に進むんだ。這ってさ。

完全無意識。

そこまではまあ普段もやることはあるんだけど、大概踏まれたり骨折られたり。

でもそうじゃないの。マジで自由に這わせて貰えた。

手探りで進むと、何かに手が当たる。壁でした。

するとバチーン!ってやられる。蹴り飛ばされる。

ふりだしに戻る。

何度も何度も。気がつくと逃げることをも止めて、泣いてるだけになる。

効果的だねえ。

419 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/09 22:10:20.02 sjo4S58ho 308/642

それが落ち度だったっぽい。

いるんだよねえ。無意味な抵抗を楽しむ娘って。

犯す時に抵抗された方がテンション上がる系?それに近いのかな?

嫌がってくれないとつまんねえみたいな?

四つん這いの俺の股ぐらになんか突っ込まれて、百パーバケツ。

頭踏まれて、バチバチバチー!

長時間通電止めて!って感じ。そんなんされたらそりゃ漏らすよ。

開放されたと思ったら、インターバルボッコ。

体の自由が戻るまで、しばしの鈍痛を味わうわけだが。

ボコられながらも四つん這いになる俺の背中にチョウドイイ重み。

座って貰えたっぽい。

椅子になるのは好きだし、慣れてるし、駆逐だし。

が、突如チューブから液体が。思いっきり吸い込んで咽たねえ。

422 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/16 20:35:55.48 D5yaj1Qeo 309/642

こうやって考えれば俺が漏らした小便だってわかるんだけどさ。

あんな状況じゃあ咄嗟にわかんないんだよ。

普段なら息止まるな~って心の準備が出来るけど、ちょっと出来てなくて。

飲めばいいんだけど、突然だもん。マジで無理。

体は痛くて痺れてまともに動けない。それで突然口に液体だよ?鼻呼吸出来ないのにさ。

気管に入って咽て、息を吸うとまた水液体。

完全にパニクってさ~。死んだと思った。

少しだけ体が動くって感じになるまで、そんなに時間はかかってないハズなんだけど。

エライ長く感じたねえ。

でさ、そんな状況で、別に縛られたりしてるわけじゃないってなると。

手で払ったというか、転がって逃げたというか。

ソレが出来る余裕を与えた朝潮の不慣れなのかワザとなのか。

分からないけど、そんなんやったらどうなるかって話。

許されざる暴挙だろ?

423 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/16 20:55:37.15 D5yaj1Qeo 310/642

ペーペーがヤるようなミス。

バケツは倒しただろうし、多分朝潮の手か足かわからないけど叩いてるし。

両腕即座にへし折られても、ソレで済めばお礼を言うクラスの危険行為。

そりゃ当然、ガチな蹴りが飛んできて、テーブルかなあ?ぶち当たって。

クビ絞められつつ持ち上げられて、往復ビンタからの叩きつけ。

恐ろしく正確に急所だけは外して、壊さないようにボコってくる。

致命傷は絶対に与えない。っていう安心感。

只々、痛い。苦しい。

落とそうと思えば落とせるし、殺そうと思えばそれこそ片手もいらない。

弱い者虐めを長く楽しむコツっていう、壊さない重要性。

それを理解してるのかなあ?彼女は。

なんか違う気もするんだよね~。

無意味な抵抗だけど、許されてるし。

むしろ抵抗しないほうが、ヤバイって本能が言ってきたし。

424 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/16 21:20:08.93 D5yaj1Qeo 311/642

でも出来るかって話。

目隠し、耳栓だよ?武道の達人とかならまあ、出来るのか?胡散臭いけどさ。

俺に出来るかって話。

ガードっぽいことをしても、違うとこ殴られたり蹴られたりするじゃん?当たり前だけど。

となると、しゃがんで丸まってアルマジロですよ。

が、許されない。

掴み上げられて強制起立。ダウン。繰り返し。

次に取る手は這って逃げる。これも無意味だね。

金玉握って引っ張られてさ。

そのままゴリュ!ってノータイムで。

のたうちまわることすら許されず、ネックハンギングツリーからの金膝連発。

手でガードとか、足を閉じるとかヤッてもソレごともって行かれるから艦娘って怖いんだ。

昔金玉手で覆ったら、手の甲砕かれたし。

そういうの何度か繰り返してたら、首絞めが異常にきつくなってきたんだわ。

425 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/16 21:32:31.95 D5yaj1Qeo 312/642

朝潮の腕必死に掴んで、暴れたねえ。

足はジタバタ。なお金的は持続。

だから無駄に痛くて意識が持つ。苦しいのが長引く。

暴れすぎて彼女の体に蹴り入れたような気もするんだけど、恐ろしいことしてるなあ。

ってあたりで、落ちた。

それは良いんだよ。別にさ。

ところがどっこい。目が覚めたら目の前真っ暗。

え!?って思うじゃん?

呼吸だけはまともに出来たから、口のは無くなってたんだけどさ。

ところがどっこい。そうやってもたもたしてたらまた突っ込まれてさ。

再び三重苦。

敷地内であることは大前提とて、どこにいるのか分からない。

少なくとも、あの瞬間は朝潮が近くに居たことだけは確か。

ハードコアな脱出ゲーというか、帰還ゲーというか、鬼ごっこというか。

そういうことなんだよねえ。経験的にさ。

426 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/16 21:47:46.10 D5yaj1Qeo 313/642

新人がよくヤラれるっていうあれ。道案内おわったら、突然ボコられてさ。

この前可愛かったのは、山風が両目両耳から血流しながら、ゾンビみたいによろよろ歩いてるの。

姉妹の待つ部屋を探して右往左往。

俺も我慢できずに足払いして、芝生に投げたもんね~。

まあその手のお遊びなんだけど。普通ならね?

じゃあそんときの俺はどこに向かえばいい?

自分の部屋?朝潮の部屋?目的地が分からない。

それでもボケーっと動かないでいるとさ。

誰か分からないけど、何かされる。

足払いとかマジで頭から落ちるからみんな狙うし。

だから、四つん這い移動。手探りで、なんとかして手がかりを求めて。

現在位置を把握しようとするんだけども。

まず無理。

427 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/16 22:07:06.75 D5yaj1Qeo 314/642

目印になりそうなものに辿りついても、通りすがりに殴られ蹴られ、投げ飛ばされ。

優しい娘でも、ぐるぐる回転床くらって方向完全に喪失。

まあ艦娘がそれで方向見失ってたら、海に出て戻ってこれねえって話だけど。

あんなグルングルン回る羅針盤という謎で航海してるんだよ?

だが俺は人間。羅針盤云々抜きにしても無理。

何時間彷徨ったかわからないよ?

力尽きて動かなくなるまでヤラれるってのは分かってた。

心が折れたら、まあ早いもんで。

マスクを外したんだよ。てか全部取った。

そのまま仰向けに倒れこんだら、綺麗な夜空が見えると思うじゃん?

そしたら違うの。誰かの股間。薄暗くてパンツがよく見えないのがまたエロい。

でもソノ制服着てるからすぐわかった。

朝潮がそこに立ってたの。

朝潮 「司令官。何をしているのでしょうか?許可した記憶はありませんよ?」

431 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 17:31:32.57 aQX2/C1Oo 315/642

当然、足の裏が降ってくるじゃん?顔面にさ。

そして金玉に踵落としですよ。連続で、何回も何回も。

顔踏まれたままでさ。

当然暴れるんだけど、顔面に乗っかられてるからね?あんまり動けない。

しかも艦娘のバランス感覚人間のそれじゃねえから。ちょっと暴れたぐらいなんてことはない。

俺の気が抜けてたって部分もあるんだけど、足を閉じたり手でガードしたりと。

落ち度。なんだけどさ。

そのまま踏み抜かれたりするのが普通で、骨砕かれてってなるところ。

みぞおちですよ。腹ですよ。

ローキックの連打が二の腕っていう珍し・・・くもないか、うちじゃ。

ソレを俺の顔に片足で立って軽々とヤッてくれるから。

折ったり外されたりして使えなくなるんじゃなくて、蓄積でジワジワ手足が動かなくなるっていうあれ。

マジで怖い。

432 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 17:48:06.93 aQX2/C1Oo 316/642

泣くじゃん?朝潮の足の裏に向かって大泣き。

バチーン!って音と俺の悲鳴と泣き声が交互に。

片腕が動かなくなり、片足が動かなくなり。

俺もガードもしなくなったわけ。出来ないっていうかさ。

泣きながら謝るのはお約束としても、ノーガードで金的食らって。

何発かそのままだったんだけど、一瞬顔の重さが無くなったの。

そしたらガンっ!ってさ。踏みつけ。

ジャンプしてそのまま俺の顔に着地。

視界真っ暗だけど、チカチカするもんだねえホント。

朝潮 「どうして司令官は諦めが早いのでしょうか?まだ動くでしょう?折ってませんよ?」

なんつーか、楽しそうな声で言われた。

つまり抵抗しろってことなんだけど、出来ることなんて限られてる。

情けなくジタバタするんだわ。結局さ。

433 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 18:02:16.64 aQX2/C1Oo 317/642

朝潮の足首掴んでどうにかしようとしながら、足丸めたりさ。

振り落とそうと左右に転がろうとしたりさ。

全部無駄。ヤる前から分かってる。

もう片方の足が動かなくなり、左手一本で対処しろと。

それはまあ情けなく無駄な抵抗を晒すわけ。

時々笑い声?みたいの聞こえてきてさ。案外無邪気な声で笑うんだね~彼女。

最後の腕も動か無くなるまで、そんなに時間はかからないわけで。

芋虫の出来上がりって感じ。

完全無抵抗になった俺に、それでもガンガンとやられて。

当然顔面踏みつけもやられて。

何回かループして、合間合間に俺の命乞いが挟まる。

鼻血で呼吸しにくいし、泣き声も喉が枯れておかしな感じになったあたりでようやく開放。

開放されてないけど。

434 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 18:53:41.45 aQX2/C1Oo 318/642

朝潮 「はぁ・・・」

デッカイため息。

両手両足がいい感じの色になっててさあ。

助けてください。許してください。と、泣いてる俺に。

朝潮 「グダグダ言う余裕あるじゃないですか。それに・・・っ!」

思いっきり両足でお腹に飛び乗られて体が跳ねる。

朝潮 「詫びを入れるにしても寝転がったままとは?」

俺も彼女に適度なインネンつけてケツ上げ土下座させて温泉浣腸とかよくやったからなあ。

でもお腹に乗っかられちゃあ動けない。

ソレでヤレと言うのは無茶があるさ。

かといって謝るからどけって言うの?そんなん言ったらただのバカだよ。

しばらくボコられつつ、泣き叫びつつで、彼女が降りるのを待つわけだ。

で、案外早く降りてくれたんだけどさ。

435 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 19:08:15.38 aQX2/C1Oo 319/642

頑張って体をひねってうつ伏せに。

土下座するにしても、手足動かねえって話でまともに形にならない。そしたらなんとさ。

朝潮 「司令官。体をひねることが出来るのに、抵抗を諦めたのですか?」

罠すぎた。

脇腹蹴り上げられて、再びカエル。

そして鼻先に突きつけられるスタンガンというかロッドというか。

アレで体撫でられても気持ちよくないねえ。

押し付けられるたびに歯をガチガチ鳴らしながら命乞い。

朝潮 「まだ分からないのでしょうか?」

バチバチっとやられて体が跳ねつつ激痛が駆け抜けつつ。

4年弱になるのかな?艦娘提督になって染み付いた逆らうなって感覚。

あと無駄なことは止めとこうってノリ。

それをヤレと。

彼女才能あるよ絶対。

436 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 19:40:15.02 aQX2/C1Oo 320/642

朝潮 「ほら。まだ体も動くじゃないですか」

そんな風にバチバチやられてもう死ぬかと。

逃げることを推奨するノリってのはまあ恐ろしいもんで。

手足まともに使えなくしておいてからそれだもん。

転がるぐらいかな?出来てさ。

芋虫状態でなんとか逃げようとするかって話。

案外逃げるよ?

てか首輪で鎖とかさ、縛られたりとかそういうのが無いと逃げようとするもんだって。

骨も折れて無かったし。

どんなに頑張っても逃げ切れないってのは分かる話だけど。

少しでもって思うんだよ。そういう時ってさ。

そんな俺をいたぶって楽しむ。まあ健全な趣味ではある。

ゆっくり後をついてきながら、気まぐれでスタンなんだけどね。

437 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 20:08:47.35 aQX2/C1Oo 321/642

しばらくなんもされないで、少し距離が離れると、飛び乗られたり。

とにかくそうやって、俺の情けない感じを楽しんでくれて。

純粋に楽しんでるってわかるのは、嬉しい限りだね。

それは良いんだけど、やっぱツライしキツイし。

スタンされて、体がつんのめってさ、ケツが上がっちゃったの。

狙いすましたように、金的。

めちゃ綺麗に入ってねえ。色んな蓄積もあったんだろうけど。

吐いた。

怖くて吐くのと、痛くて吐くのを同時にヤッた感じ。

気持ち的に何本ぐらい線超えちゃったっんだろうあれ。

オエオエやりながらわんわん泣くっていうあのみっともない姿。

見てる分には最高なんだよねえ。

そりゃ朝潮も楽しくなったんだろう。

そのまま金玉踏みつけられて、もうなんも出来ねえ。

438 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 20:30:51.69 aQX2/C1Oo 322/642

でも予想通りのスタンガンですよ。

体が跳ねて、金玉ゴリュって抜けて、胃液を吐く。

腹殴られて吐くとかと違って、別の痛さとかだ凄い。

あと純粋に頭痛的な吐き気もあるしさ。

心を包囲殲滅されていく。しかも一気にじゃないの。

壁を削ぐようにジワジワとヤラれてるノリ。

そうやって追い込まれて、もうなんも出来ねえってところでさ。

優しくしてくる娘とかも案外いるの。

頭撫でてくれて、よく頑張りましたって落としてくれたり。

んで、朝潮はどうかって話。

泣きながら吐く俺の髪の毛掴んで引っ張り上げて、往復ビンタ。

あれは服従を求めてるとかじゃない。

純粋に痛めつけるのを楽しむタイプ。

439 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 20:59:12.67 aQX2/C1Oo 323/642

ちょっと違うか。

無抵抗でも殴れればいいっていうのは霧島とかいるし。

でもなんていうか、お約束通じないなあってのはあったんだよ。

だから何をすれば許されるかっていうのずっと考えてた。

結論はまあ、どう頑張っても痛めつけられるのからは逃げられないっていうね。

ダランと手足が垂れた状態でさ。

んで、一番いい悲鳴を上げるのは何かって、短い時間ながらも色々と彼女が試した結果。

金玉を責めるのが良いって結論。

あくまで彼女の好みに合致するのがってことだと思うけど。

ツメを剥ぐのが好きだったり、骨を折るのが好きとか。

窒息が好き、切ったり刺したりが好き。

好みはそれぞれ。

ソレに対応しなきゃイケナイっていうのも、提督のツライところだねえ。

440 : ◆3aO5yeadrU - 2017/04/26 21:31:18.64 aQX2/C1Oo 324/642

そうやって涙と鼻血と脂汗と、色々垂れ流しながら金玉握られて。

もうゲロも出やしねえ。

ん゛ん゛ん゛~!って唸って、ゴリゴリやられてがぁあぁ!って叫ぶを繰り返す。

突然、髪の毛を解放されてびっくりしつつも倒れたんだけどさ。

金玉は握られっぱなしで。

玉吊りってのはほんとキツイ。

痛みを感じる点が極端に変わるから。

大丈夫とヤバイが薄皮一枚で変わる。

そのヤバイを二、三歩踏み越えたあたりで固定されてさ。

朝潮 「良い悲鳴です。ですが自力で立てばよろしいのでは?」

頑張って踏ん張ろうとするんだよ。

力は入らないわけ。ガクっとなるわけ。

そうすると、自分で自分の金玉に勢い良くグィーですよ。

443 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 20:05:17.17 RLzjywMdo 325/642

ほんと金玉やられっと、男ってのは情けない声上げてさ、唸るぐらいしか出来なくなるじゃん?

ソレがまださ?ナニかと引き換えとかそういうのなら、交渉の余地というか。

鈴谷とか榛名とかが良く使う手だけど。

たまーに下心丸見えなセッ○スの誘いがあるじゃん?提督やってりゃさ。

でも情けないことに、ホイホイ乗るのが男ってもんで。

すると当然さ、あれ買ってくれだの、おねだりされながら玉潰しですよ。

ところがどっこい、朝潮のってそういうのじゃ無いのよ。

悲鳴が聞きたいとか、苦しんでる様子が見たいってだけ。

純粋かつ単純。怖い。

あの小さい手で包まれて、伸び切ってさ、フグリの中で逃げ場無しの金玉を。

親指でゆ~っくり潰す。

そして滑らす。

そんなん左右繰り返されてみ?絶対泣くから。

444 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 20:26:13.97 RLzjywMdo 326/642

任務サボったり、大淀通さないで書類流したりしてとかお仕置きで食らったりはあるし。

こう、何かをさせるためにその手の痛めつけってのはまあしょうがないんだ。

まともにウンコ食えて無かったときとかね?食えば助かる的な方向に持ってってとかさ。

そうじゃ無いから。助かる方法が全く分からないの。

飽きてもらうしか無いわけだけど、無抵抗無反応になれるかっていうとね?

少なくとも金玉をあんなに的確に痛めつけられて、反応しないとか俺には無理。

痛すぎて落ちるっていう救いの道があるかもしれないけれども。

そんなヘマをする朝潮じゃあない。不知火じゃあるまいし。

適度に過剰な痛みを定期的に与えて貰って、もう死ぬかと思ったよ。

そんなんなると、アレだけ痛かった腕がなんとか動いたというか。

ある程度時間も経過してたってのもあるんだろうけど、必死になると人間頑張れるもんだねえ。

彼女の腕掴んでさ、止めてくださいっ!てなもんよ。

いやあ、あれはマズかった。

すっごい楽しそうな顔でさ、手をすこ~し持ち上げて。

手で作った輪っかから、重さに耐えきれずゴリュんって金玉が抜けると。

445 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 21:02:00.01 RLzjywMdo 327/642

のたうちまわって大絶叫。

朝潮 「ほら。まだ動くじゃないですか。さあ続けましょう?」

這って逃げたよ。尺取り虫みたいにさ。

まあ追撃はされるわけだけど。

踏みつけ、スタンにサッカーボールキック。

距離があいたら、助走を付けての蹴りや飛び乗り。

フルコースと言っていいだろうね。

そんなノリで遊ばれてたわけなんだけど、突然俺に乗ったままひねりが加わり何事かと。

偶々飛ばされた場所がベンチ近くで、彼女俺を足置きにして小休止?

足置きとかなら言われりゃいつだってやるし、顔でも背中でもケツでも差し出すし。

正直オレも回復出来るって思ったんだよ。

せめて呼吸は整えようって。

そんな甘い話なんてあるわけ無いのにね。

446 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 21:23:48.49 RLzjywMdo 328/642

脇腹蹴られて仰向けにされてさ。

腹と顔踏まれながら質問が飛んでくる。

朝潮 「さて司令官。つらいですか?」

そりゃ滅茶苦茶ツライよ!?

って言うのを丁寧に穏便に伝えたんだけどさ。

朝潮 「本当でしょうか?面白いので試してみても?」

ノーって言えるわけないじゃん?

そしたらさ?顔の足が退いたと思ったら、なんかラバーっぽので往復ビンタ。

LLディルドでぶっ叩かれたの。

嫌な予感しかしない。

朝潮 「司令官はアナルでもイケる口ですよね?」

まあね?そうとう開発されたから余裕ですよ?

でもローションも無しに入れようとしないでほしいなあって。

447 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 21:36:16.90 RLzjywMdo 329/642

痛い!痛い!って。なるじゃん?

朝潮 「私のときも、無理矢理でしたよね?濡らして貰った記憶はありませんが?」

うーん。まずった。

だけどね?ローションどころかフェラして濡らすことも許されないってわかるじゃん?

正直切れ痔手術も覚悟したんだけどさ。

少しでも広げようと息んだんよ。傷は浅い方がいい。

ソレが良かったのか悪かったのか分からないけどさ。

先日三人分食ってから、吐いたり処理しなかったせいで腹の調子悪かったわけよ。

普通に漏らした。下痢った。

が、そのせいでヌメリがね?

セルフなクソローションからのアナルですよ。

朝潮 「・・・そこまでしますか普通?」

偶然です。物凄い軽蔑な目線が興奮するけど、マジ偶然。

448 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 21:54:18.91 RLzjywMdo 330/642

唾でも吐きかけてくだされば最高だったのに、それはしないって言うのが彼女というか。

てか唾ローでお願いしたかった。

ともかくなんとかディルド咥え込んだわけだ。

朝潮 「予想以上にすんなりですね?」

そりゃ長門や武蔵とかのフィストファックくらってるからねえ。

駆逐サイズなら足だって余裕って話だよホント。

朝潮 「抜けたら、知りませんよ?」

どこでそんな基本の言い回しを覚えたのか?

うちじゃ歩いてるだけで覚えるか。

でね?俺を踏みつけなおして、押し付けられるスタンロッド。

体が跳ねないように、思いっきり踏まれて、バチーン!

筋肉がこうね?収縮というかね?

力が入るっていうかさ、ギューってなるじゃん?

当然ケツも締まるの。どうなるか?ってそりゃそうよ。

449 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 22:24:19.80 RLzjywMdo 331/642

全身の神経付けぬける痛みの中で、一瞬だけ感じる気持ちよさ。

金玉の裏っかわからズーンってさ。

そういう痛いとか苦しいとかツライとか、そういうのに囲まれた中で唯一の快感ってのがあると。

縋るじゃん?心がそっちに行くの。どうしてもさ。

それに集中して、逃げるんだよ意識が。

何発か電気くらって、ビクンビクンってしてたわけだけど、前立腺から押し出されたカウパー垂らしてさあ大変。

見逃す娘じゃあ無いし。

朝潮 「司令官?これは?」

竿を踏まれてしごかれる。

尿道にとどまってた汁も絞り出されて、おやおやと。

朝潮 「オカシイですね?ツラく苦しいのに、この濡れ方は異常では?というよりも、感じてますよね?」

はっきり言えばそうだね。ローファー靴コキされてるんだもん。

まあそうじゃねえよな。

ケツ開発されまくったお陰ですよほんと。

450 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 22:56:01.75 RLzjywMdo 332/642

靴コキされながらアナル責めwith電気。

電気がねえ、低周波とかそういう可愛いのじゃないから始末が悪い。

でもさ?常時ビリビリとヤラれてるわけじゃないから。

朝潮の気分でバチーン。だが踏みつけは常時。

しかもだ。片方はチンコとして、もう片方は?

顔踏まれたりはまだいい。クビ踏まれて喉潰されると大変。

苦しいじゃん?力入るじゃん?ケツ気持ちよくなるじゃん?

しかも窒息系って、あれさなんつーか、気持ちいじゃん?

チンコがビクビクしちゃうから、言い訳出来ねえ。

射精はしない感じでコかれてたんだけど、まあ垂れ流しですよ。

トドメに乳首を嫐られるともう終わり。

足で細かい動きは出来なくてもピアス大活躍。御嬢許すまじ。

流石にそこまでヤラれたら声出る。喘ぐ。腰を振る。

白状すると感じまくってた。

451 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 23:36:49.80 RLzjywMdo 333/642

そりゃスタン喰らわなきゃねえ?当たり前の反応をしてるだけなんだけど。

そんな風に煽られて、チンコ高ぶってさ?

朝潮 「やはり、そうでしたか」

お怒りの電気。ケツ締まって前立腺が面制圧されて。

悲鳴と喘ぎの中間?同時発声?

朝潮 「よくわかりました。要するに、私が仕置のつもりでしていたことも、オ○ニーの手伝いでしかなかったと」

口調とは裏腹に、物凄い笑顔。いい笑顔?悪い笑顔?両方か。

違いますっ!って言えるか?

いや、違うんだけどさ。チン汁垂れ流してアヘりながら抜かしても説得力ゼロじゃん?

そこでダンマリ決め込む?それこそヤバイって。自殺と同じ。

誰だよ沈黙は金とか言ったやつ。大嘘つきだよ。

詫び入れながら認めた。ソレしか無い。

感じてました。申し訳御座いませんっ!ってさ。

452 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/01 23:45:57.82 RLzjywMdo 334/642

朝潮 「全く・・・。こういう時は妹の言葉を借りるとしますか」

そんなこと言いながら、金玉に押し付けられてさ。

許してくださいと泣いて願うも虚しいね。

チンコと乳首、足でグリグリやられて、ケツで感じてさ。

トドメの表情がとても可愛かったのは覚えてる。

朝潮 「このクズ」

同時にバチバチバチっと金玉スタン。

ほんの1~2秒?だと思う。

そんなノリで三点責め+電気。耐えられるわけもないじゃん?

しかもだよ?朝潮にクズって言われるんだよ?

誰が我慢できますかって話。

悲鳴はガチで上げた。ツライことはツライもん。やっぱり。

でもトコロテンするのも当然だよね?

453 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/02 00:13:26.40 lbH7HuVKo 335/642

汚え声で叫びつつも、出すもん出してさ。

でもあれさ、射精ってわけじゃないっていうか、だらら~って出るから。

声は派手に上げたわりに勢いはね?

ドピュ!ってんじゃあない。

しかも気持ちいいの長めだから困った。

それが気に食わないってんだろうけど、再びバチっと。

来なかった。

何度かスイッチをカチカチやってたけど、ありゃ電池切れだ。

たしか連続で30~45秒って感じだったし。

逆に言えば、通算でそれだけしか食らって無かったのに。

体に刷り込まれたって考えると、電気ショックの凄さだね。拷問に多様されるわ。

だがソレがマズかった。

お手軽に痛めつけて遊べるオモチャが動かなくなった。当然不機嫌になるよ。

454 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/02 00:26:43.44 lbH7HuVKo 336/642

ミゾオチに踵落ちてくるわ、顔蹴られるわとボコボコ。

で、ボコられる衝撃で前立腺がいい感じにつぶれて汁垂れ流し。

朝潮も楽しいのかムカついてるのか、本人も分からなくなったんだと思うんだけど。

痛めつけるとチンコから汁がって状況。

そしてバレた。いや?気づいたって言うべきか?

彼女が一番楽しめる方法にさ。

偶然ではあると思うんだけど、しばらくボコられてたじゃん?

そんとき金玉も当然蹴られたんだよ。

朝潮はその時の声がお気に入りらしくて、結構執拗にやられたんだけど。

一番、出が良いって感じでさ。

まあ場所が場所だし?しょうがないのかな?って思うんだけどさ。

朝潮 「なるほど。まさかここもお好きでしたか」

金玉踏まれて、ディルドでケツ感じて締まって、押し出されるようにチン汁ですよ。

455 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/02 00:46:26.97 lbH7HuVKo 337/642

なるほどってノリで金玉を、ムンズと掴んでゴリゴリギュー。

まあ俺はギャーギャー泣き叫ぶわけ。

でも勝手にチンコは汁を出す。体って不思議。

朝潮 「男性が射精する場合、ほぼ確実に性的快感を得ていると記憶しています」

つまり、感じてんじゃねーよ!クズって言いたいわけだ。

そうだけどそうじゃない。っていう微妙な男心なんだけど、絶対伝わらないので泣くしか無い。

朝潮 「あれだけ大騒ぎしていながら、結局これですか?」

ほんと片方ずつ潰すのヤバイ。

朝潮 「限界というものを知りたいです。2つ有りますし、1つぐらい平気でしょう」

ダメ!淑女協定違反!2つしか無いから最大2人しか出来ないってことで、ダメなの。

でもその協定さ、権利確定したら俺去勢されちゃうのかな?

彼女それ知らない訳がない!伝えようにもクチがパクパク、声は出ねえ。

朝潮 「冗談ですよ。ソレぐらい知ってます」

456 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/02 01:10:51.17 lbH7HuVKo 338/642

聡い娘だねえ。朝潮は。俺のクチパクで理解してくれた。

とはいえ、未体験ゾーンだったのは確か。

ケツにディルド入ってなけりゃ落ちてたかもしれないレベルの痛さ。

それで終わるわけがないんだよねえ。

そのまましばらく維持して、悲鳴も単調になり、汁も落ち着いたのを見計らうように。

ねじりつつ弾く。

金玉つまんで指パッチンとでも言えばいいかな?

あれは地獄だった。

気持ちよさなんて全部吹っ飛んで、痛いだけ。

それでもチンコからは汁が出てるんだよねえ。

もう物理的に押されて出てるだけ。快感なんて無くなってた。

彼女もそんなこと承知の上でやってるハズ。

かといってね?止めてくれと手を掴んでどうなったかって分かってるんだ。頭も体もさ。出来ないの。

457 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/02 01:32:52.50 lbH7HuVKo 339/642

まあ片方だけで終わるわけも無いしね。

逆も同じようにやられて、そして同時にやられて。

そこらで汁もようやく打ち止め。

潰される痛さと、抜きすぎた痛さが股間でぐるぐる廻る。

朝潮 「これは空っぽ?というやつでしょうか?」

それでも3セットぐらいヤラれたかな?

出なくなってから。ほとんど意識抜けてたけど。

朝潮 「金玉が空になるまで射精するほどお好きでしたか」

俺は死にそうなノリだけど、ありがとう御座いますって言うしかねえよな。

満足したように、笑顔でさ。

朝潮 「司令官を満足させようとしたつもりはありません」

ダブル指パッチン。物凄いゆっくり、伸ばしながら。

息みすぎてさ、出ちゃった。ディルドとクソぶちまけた。

458 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/02 01:56:41.59 lbH7HuVKo 340/642

でだ、俺の金玉いじってたってことは、朝潮はどこ居たのでしょうか?

そういうことなんだよねえ。

確かに何度も、朝潮だけじゃ無いけど。俺のクソぶちまけたりさ。

塗らせたり食わせたりクソオナさせたり色々やったけど。

状況が悪すぎだよね。もうボッコボコ。

朝潮 「流石にコレは見過ごせません!」

ガチギレだもん。

ぶっちゃけ予想してなかったんだと思う。

逆に言えば、俺のことを信用してくれてたわけで。

悪いことしたなあって、思うんだよね。

だから素直にボコられるし、抵抗もしないし、全力で謝るし。

でも彼女そういう意味ではまだ未熟。

想定外はアリえない。それはただの訓練不足。

459 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/02 02:23:08.24 lbH7HuVKo 341/642

慣れた娘だったらボコるのもそこそこに舐めさせるってのが一般的かな?

彼女もそんな感じのノリではあったんだけどさ。

舐めようとすると殴る蹴る。

それはまあ分かるんだけど、かなり滅茶苦茶なボコり方で。

彼女的にアウトだったんだろうねえ。

だってマウントで殴られてたもん最後。

案外激情型なんだなって。

まあボコり落とされて、病院って感じ。

驚いた事に、折られたりしてなかったんだよね。

だからすぐ仕事させられたけど。

んで本人なんだけど、随分と遊ぶようになってたねえ。

誰かに説教?するのも前みたいに生真面目ってんじゃなくてさ。

こう、エンタメをわかったって感じ?

460 : ◆3aO5yeadrU - 2017/05/02 02:29:29.93 lbH7HuVKo 342/642

一番変わったのは俺に対してかなあ?やっぱり。

廊下ですれ違うとき、奇襲でスタンガンですよ。あれ自前で買ったんだろうねえ。

報告のときとか真面目過ぎて毎回犯してたんだけど、ソレが無くなった。

代わりにちゃんと足とかケツとか舐めさせてもらえるっていうかね?

ワザワザ、ウンコ拭かないで来るとかそういうの。今まで下手すりゃ風呂入ってから来てたもん。

電気系が一番のお気に入りっぽくて、低周波とかそういうの集めてるみたいだし。

この前なんてさ、メタルペニバンで逆アナルだもん。

俺が対面座位で彼女とヤるの好きだったもんでさ、それで逆アナル。

しかも駆逐に。

ケツの穴ビリビリヤラれながら報告聞くとか、内容わかんねえってマジで。

俺が聞いて無いってわかると金玉が酷いことになるのも毎回かな?

でもいろんなこと試してくるから、ある意味楽しい部分もある。

何がきっかけ、引き金になるか、ほんと分からないもんだねえ。








朝潮の目覚め            おわり


続き
提督 「女の子だらけの艦隊」【3】

記事をツイートする 記事をはてブする