1 : 以下、\... - 2017/06/20 18:59:27.071 yu73FLTe0.net 1/45

王様「本当に>>3を渡せば大人しく旅立ってくれるんだな?」

勇者「もちろんっす」

王様「よし、じゃあお前に>>3をやろう」

元スレ
王様「じゃあ逆に聞くけどお前に何渡せば大人しく魔王倒してくれるわけ?」 勇者「>>3っすね」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1497952767/

3 : 以下、\... - 2017/06/20 18:59:52.011 EhA95/0aa.net 2/45

王座

12 : 以下、\... - 2017/06/20 19:03:22.224 yu73FLTe0.net 3/45

王様「よし、じゃあお前に王座をやろう」 スッ

勇者「ういっす」 スッ

勇者「ふう。……それでは勇者王様よ、魔王を倒してくるのだ」

王様「何? お前は何を言っておるのだ?」

勇者「今は俺が王様なんだから勇者を任命するのも俺の自由だろ? おらさっさと行けよ、ひのきの棒やるから」 ポイッ

王様「痛っ!? 何をするのだ!?」

勇者「うっせーカス!! さっさと魔王倒して来いや!! それまで戻ってくんなバーカ!!」

王様「ぐぬうううう!!」


王様「ぐぅ……まさかこのような事になるとは……」

王様「わしはこれからいったいどうすればいいのじゃ……誰か教えてくれ……」

>>13「教えましょう」

王様「お前は、>>13!」

13 : 以下、\... - 2017/06/20 19:03:52.496 mSuVx2H7x.net 4/45

大臣

18 : 以下、\... - 2017/06/20 19:06:33.509 yu73FLTe0.net 5/45

王様「お前は、大臣!」

大臣「大変な事になりましたな、まったく」

王様「大臣よ、あの勇者をどうにかしてくれ!!」

大臣「私もできる事ならばそうしたいのですが、王様との約束を盾にされてはどうにも」

王様「元々魔王を倒した暁には王座を譲るつもりだったからのぅ、まさかあんな暴挙に出るとは……」

王様「大臣よ、どうにかできぬのか?」

大臣「王様、>>21」

21 : 以下、\... - 2017/06/20 19:07:21.602 KUU0hJTWd.net 6/45

しねよ

27 : 以下、\... - 2017/06/20 19:11:14.666 yu73FLTe0.net 7/45

大臣「王様、死ねよ」

王様「な、なんじゃと!?」

大臣「元はといえば自業自得でしょう」

大臣「大体勇者一人に魔王を倒させようという考え自体私は反対だったのです」

大臣「そんな無茶を若者に押し付けるくらいなら自分自身でやればいいのです。それこそ死ぬ気で」

王様「できるわけがなかろう!!」

大臣「自分で言い出した事でしょう!! すべて自業自得です!! 鍋のフタやるからさっさと行けジジイ!!」 ポイッ

王様「痛っ!? 何をするのだ!」

大臣「魔王倒すまで国に入れてやらないからな!!」

王様「ぐぬううう!!」


王様「くそぅ!! 馬鹿にしおって!!」

王様「いいだろう、わしが魔王を倒してやろうではないか!!」

王様「そのためには手始めに>>30じゃ!!」

30 : 以下、\... - 2017/06/20 19:11:46.297 sm4Ds5+r0.net 8/45

子作り

40 : 以下、\... - 2017/06/20 19:14:48.252 yu73FLTe0.net 9/45

王様「そのためには手始めに子作りじゃ!!」

王様「ふん、どうせわしだけで魔王を倒すなど不可能なのじゃからな」

王様「王位を奪還するのも魔王を倒すのも次世代に託してしまえばいいのじゃ!!」

王様「さっそく>>43と子作りじゃ!」

43 : 以下、\... - 2017/06/20 19:15:13.878 KkWcboUV0.net 10/45

勇者

56 : 以下、\... - 2017/06/20 19:16:00.125 5vjKafoK0.net 11/45

確かに勇者が女の子の可能性もある

60 : ういー ◆jPpg5.obl6 - 2017/06/20 19:17:02.436 TQWVqjlq0.net 12/45

王様が実は女の可能性も..

61 : 以下、\... - 2017/06/20 19:17:57.261 +IUgtWApd.net 13/45

男同士でも産める世界の可能性

67 : 以下、\... - 2017/06/20 19:19:52.417 yu73FLTe0.net 14/45

王様「さっそく勇者と子作りじゃ!」


王様「ふう……ふう……」 ズズズー

王様「ふう、どうにか王のみに伝わる秘密の通路を通り抜けられたわい」

勇者「ぐぉぉ……ぐぉぉ……」 スヤスヤ

王様「ぐふふ、わしが何も知らぬと思って油断しおって」

勇者「んぐっ、誰だ!?」 バタバタッ

王様「わしじゃ」

勇者「クソ王様、なんでこんな所にいやがる!! さっさと魔王倒してこいよバーカ!!」

王様「ぐふ、ぐふふ。無理に男らしい言葉を使わずともよいのだぞ。わしはお前の秘密を知っておるのだからな」

勇者「な、なんだと!?」

王様「お前本当は>>70であろう?」

70 : 以下、\... - 2017/06/20 19:20:23.854 iDtw4l3w0.net 15/45

ふたなり

88 : 以下、\... - 2017/06/20 19:25:29.564 yu73FLTe0.net 16/45

王様「お前本当はふたなりであろう?」

勇者「な、なんでその事を!」

王様「お前が生まれる時、占い師が預言を受けたのじゃ。勇者となる者は両性を持つとなぁ!」

王様「中性的な顔をしておるとよく言われたじゃろう?」

勇者「い、言うんじゃねえ!! 俺は男だ!!」

王様「果たしていつまでそう言っていられるかのう。試してみようではないか」 ガシッ

勇者「クソ、は、放せ! 放せぇ!」 ジタバタ

王様「かかっ、お断りじゃ。お前にはわしの子供を産んでもらわねばならないからのぅ」

勇者「なっ!? ふざけるんじゃねえ!!」

王様「ふざけてなどおらんわ。お前に期待できぬのじゃ、勇者の血を継ぐ次の子供に期待するしかあるまい?」

王様「まずは>>90するかのぅ」

90 : 以下、\... - 2017/06/20 19:26:00.195 QAmuMKOxd.net 17/45

前戯

106 : 以下、\... - 2017/06/20 19:32:52.891 yu73FLTe0.net 18/45

王様「まずは前戯するかのぅ」

勇者「き、気持ち悪いこと言うんじゃねえジジイ!」 

王様「かかっ、鳥のさえずりのようじゃわい。どれ、まずは胸から見てやろう」 ブチブチィ

勇者「ひっ!?」

王様「ほう、小さいが膨らんでおるではないか。どれ」 ペロッ

勇者「やめっ、やめろっ!!」 ジタバタ

王様「はは、まるで効かぬわ! 所詮お前は旅立ち前のひよっこよ、老いたとて王として訓練を受けてきたわしに敵うまい」 チュゥゥゥ

勇者「ひぃぃぃ!?」

王様「どれこっちはどうなっておるかの?」 ズルッ

勇者「み、見るな!!」 ポロン

王様「ほう、細長いがしっかり付いておるな。どれ、女の方は」 クパァ

勇者「ひぃ!? や、やめ……っ!」

王様「こっちもしっかりあるようじゃな。では>>110」

110 : 以下、\... - 2017/06/20 19:33:44.850 fWEQlLaX0.net 19/45

魔王を倒しに行こう

129 : 以下、\... - 2017/06/20 19:42:08.187 yu73FLTe0.net 20/45

王様「こっちもしっかりあるようじゃな。では魔王を倒しに行こう」 スッ

勇者「え? ……え?」

王様「さっさと服を着るのじゃ、いつまで裸でおるつもりだ?」

勇者「……」

王様「なんじゃ、そんなにわしに犯されたいのか?」

勇者「なっ、ふ、ふざけるんじゃねえジジイ!! そんなわけねえだろ!!」

勇者「た、ただ俺は、てめえが何したいのか意味分かんねえだけだ!!」

王様「分からぬか? わしにはいつでもこうする選択肢がある、そう言っておるのじゃ」

王様「このままお前を孕ませるのも選択ではあるが、これから十余年待つのは長すぎる」

王様「魔王の被害も多くなろう。ならば大臣に国を預け、わしとお前で魔王を倒しに行くのじゃ」

王様「わしが側におればお前も手を抜けばどうなるか忘れずに済むじゃろう」

勇者「ぐ、うぐ……っ」

王様「やっと飲み込めたようじゃな。ではさっさと行くぞ」

勇者「待てよ!! 何の準備も無しに魔王を倒しに行くなんてお断りだ、その前に>>131」

131 : 以下、\... - 2017/06/20 19:43:06.396 mSuVx2H7x.net 21/45

お母さんに別れの挨拶をする

140 : 以下、\... - 2017/06/20 19:46:21.228 yu73FLTe0.net 22/45

勇者「待てよ!! 何の準備も無しに魔王を倒しに行くなんてお断りだ、その前にお母さんに別れの挨拶をする」

王様「ふむ、まあいいじゃろう」


勇者「……ただいま、お母さん」

「あら勇者、どうしたの? お城の方にいなくて大丈夫?」

勇者「その、実は」

王様「勇者はわしと魔王を倒しに行くことになったのじゃ」

「え!? お、王様!? どうしてここに!?」

勇者「その、王様の言う通り魔王を倒すことになったんだよ……」

王様「こやつがどうしてもあなたにお別れを言いたいと申すのでな、こうして来た次第じゃ」

「そうだったんですか……では>>14」

143 : 以下、\... - 2017/06/20 19:47:10.910 yu73FLTe0.net 23/45

安価ミスってた。再安価>>146

146 : 以下、\... - 2017/06/20 19:47:42.791 TQWVqjlq0.net 24/45

私も行きましょう

169 : 以下、\... - 2017/06/20 19:52:34.017 yu73FLTe0.net 25/45

「そうだったんですか……では私も行きましょう」

王様「な、なんじゃと?」

勇者「いいのお母さん?」

「仕方ないわ、あなたは私の大切な子供だもの」

王様「いや待たれよ、申し訳ないが勇者の母とはいえ力のない者を連れてゆくわけにはいかぬ」

「ですが勇者を王様と二人で旅立たせるわけにはいきません」

王様「ふむ。どうしてもと言うならば、力を証明するために魔物と戦ってみせてもらいましょう」

「……わかりました」


王様「よし、ではあの魔物を一人で倒してもらいましょう」

魔物「ぴぎー!」

「わかりました。いきます!」 ザッ

王様「なんと、>>174!」

174 : 以下、\... - 2017/06/20 19:53:27.777 JNgb5gyI0.net 26/45

魔物を倒した余波で街が消えた

192 : 以下、\... - 2017/06/20 19:57:29.973 yu73FLTe0.net 27/45

王様「なんと、魔物を倒した余波で街が消えた!」

ドゴオオオオオオオオンッ

「あらあら」

勇者「ああ……やっぱりダメだったか……」

王様「な、なんということをしてくれたのじゃ!!? わ、わしの国が、王都が!!」

「ごめんなさいねえ王様、久しぶりだったから手加減ができなくて」

王様「ご、ご、ごめんなさいで済むわけがなかろうが!! い、いったい何人の国民がぁぁ!!」

勇者「お、王様、お母さんも謝ってるんだからいいじゃねえか」

王様「いいわけがなかろうが!! どうするのじゃ!? いったい何がどうなっておるのじゃ!! 説明をしろぉ!!」

「>>197」

197 : 以下、\... - 2017/06/20 19:58:40.378 Ok4EMmhZd.net 28/45

ザオリク

204 : 以下、\... - 2017/06/20 20:04:12.291 yu73FLTe0.net 29/45

「ザオリク」

シュオオオオオオオン

「これで王都の皆さんは生き帰りました。さあ、魔王を倒しに行きましょう」

王様「……馬鹿な」

勇者「王様、現実を見ようぜ。ほらさっさと魔王倒しに行こうぜ、もう俺達の出る幕はないだろうけど」

「いやだわ、あなたは勇者でしょう? そんなこと言わずに頑張りなさい」

勇者「はは、まあその内な」 王様「こんなの夢じゃ……」


それから3人は魔王城までサクサク進んだ。


「もう! 返り血っていやだわ、なかなか落ちないんだもの」 ゴシゴシ

王様「わしもう帰りたいのじゃが」

勇者「自分で言い出したんだから最後まで付き合えよ」

魔王「クククッ、よくぞ来たな勇者達よ。そして母よ」

王様「……ま、まさか魔王と知り合いなのか?」

「実は>>209」

209 : 以下、\... - 2017/06/20 20:05:04.393 KkWcboUV0.net 30/45

私の弟子

222 : 以下、\... - 2017/06/20 20:08:35.303 yu73FLTe0.net 31/45

「実は私の弟子なの」

王様「えええ!?」 勇者「マジで!?」

魔王「母よ! 我は貴様を超えるため、邪神の力を手に入れた!! もはや貴様など恐れるに足りぬわ!!」

「あらあら、反抗期かしら?」

魔王「黙れぇ! もう以前のようにはいかぬぞ!! 我の必殺の一撃を食らうがいい!!」 ドゴオオオオン

「>>226」

226 : 以下、\... - 2017/06/20 20:09:26.686 X19urGnJM.net 32/45

くすぐったいわ

239 : 以下、\... - 2017/06/20 20:15:29.638 yu73FLTe0.net 33/45

「くすぐったいわ」

魔王「う、嘘だ、我の必殺の一撃が……う、うおおおおお!!」 ドゴドゴドゴドゴッ

「うーん、あなたには少し落ち着きが足りないんじゃないかしら?」 ガシッ

魔王「なっ!? は、放せ、この鬼ババア!!」

勇者「あ、王様逃げるぞ、急げ」 王様「なんじゃと?」 勇者「早くしろ!」 王様「う、うむ」

「あらあらあらあら、あらあらあらあら、あらあら、あらら?」 ギュウウウ

魔王「ぎぃ!? い、痛い、う、腕が千切れる!?」 ミシミシミシミシ

「今なんて言ったのかしら? よく聴こえなかったのだけど」 ギュウウウ

魔王「は、離れろぉ!!」 ドゴンッ ドゴンッ ドゴンッ

「気にしてないのよ? 全然気にしてないの。でも弟子の躾も師匠のお仕事じゃない?」 ギュウウウ

魔王「ひぎぃぃぃ!?」 ブチブチブチ

「だからその、えっとね」 スゥ

魔王「ひ……っ」 ガクガクブルブル


「少し反省しましょうね?」

251 : 以下、\... - 2017/06/20 20:21:55.092 yu73FLTe0.net 34/45

王様「い、いったい何なのじゃ? 勇者よ、そろそろ説明せんか」

勇者「はあ、はあ……振り返れば分かるから見てみろよ」

王様「なんじゃと?」


王様が振り返ると同時に、地が割れんばかりの轟音が辺りに響き渡った。

地面は揺れ、魔王城はガラガラと音を立てて崩壊し、それでも轟音が響き続けていた。


王様「な、何なのじゃこれは……」

勇者「お母さんのお仕置きだよ……」

勇者「お母さんは、うっかり殺しても蘇生すれば帳消しだと思ってるからお仕置きの手加減をしないんだ……」

勇者「死んでは蘇生、死んでは蘇生の無限ループだよ……」

勇者「行こうぜ、これ以上はこの距離でもヤバい……」

王様「……神よ……」


王様が神に祈っても、その轟音は絶え間なく続いた……。

264 : 以下、\... - 2017/06/20 20:26:11.895 yu73FLTe0.net 35/45

大臣「おお勇者、それに王様! 無事に帰ったという事は、魔王を倒したのですな!」

王様「……」

勇者「まあ、二度と魔王は現れないと思うぜ」

大臣「それは実にめでたいですな! ……ところで、私はどちらを王と仰げばよろしいのでしょうか?」

勇者「ああ、あれはもういいぜ。自分勝手な命令にクソむかついただけだからよ」

王様「ま、待ってくれ勇者よ!! お、王座は譲る、だからどうかわしを許してくれ!!」

勇者「え?」 大臣「え?」

王様「た、頼む、どうかわしを許してくれ!! お前を脅迫した事も忘れてくれ!!」

王様「わしは、わしはあのような化物を敵に回したくないのだっ!! お願いじゃ、勇者!! お願いじゃあ!!」

勇者「そうだな、>>269」

273 : 以下、\... - 2017/06/20 20:27:30.418 yu73FLTe0.net 36/45

再安価>>277

277 : 以下、\... - 2017/06/20 20:27:52.273 5SpHIhNxd.net 37/45

とりあえずセッ○スしようぜ

300 : 以下、\... - 2017/06/20 20:36:55.511 yu73FLTe0.net 38/45

勇者「そうだな、とりあえずセッ○スしようぜ」

王様「え?」 大臣「え?」

勇者「魔王もいなくなった事だし、もう勇者様も必要ねえだろ?」

勇者「もう十分男はやったしよ、そろそろ……私も女やってみてもいいかなってさ」

王様「な、なぜわしなのじゃ!?」

勇者「あんた、私の身体見ても嫌がらなかったろ?」

王様「そ、それくらい他にいくらでも」

勇者「いないと思うぜ? 仮にいたとしても、そうじゃない可能性がある相手に見せたくねえんだよ」

勇者「口でどう言ったって、これが付いてるって知った時に嫌な顔されたら私だって傷付くしさ」

勇者「それに一緒に旅してみたら結構面白い奴だって分かったしな、ひひっ♪」

王様「……お前はわしに、あの化物の義理の息子になれと言うのか……?」

「あら、何の話かしら?」

王様「ひぃ!?」

319 : 以下、\... - 2017/06/20 20:45:39.696 yu73FLTe0.net 39/45

勇者「お母さん、私王様と結婚するよ」

「あら!! おめでとう勇者、良かったわね!!」

「王様、どうか私の娘をよろしくお願いしますね!!」 ギュッ

王様「ひっ?! はははは、はい母殿!!!!」

「うふふ、それじゃあさっそく花嫁衣装の準備をしなくちゃ!!」 スタタタタ

勇者「クククッ!! 幸せにしてくれよな、旦那様」 バシバシ

大臣「よく分かりませんが大体分かりました、これは国を挙げて祝いましょう!」

王様「ぐ、ぐぬ、ぐぬぅぅぅ……!!」 ガクリ

勇者「あははははは!!! マジうける!! 王様リアクション最高!!」 パンパン


こうして2人の結婚は決定。

国民は『魔王討伐』、『勇者は実は女』、『王様が勇者と再婚』というニュースに湧いた。

結婚式では楽しげな勇者、顔色の悪い王様、感動に涙する母、その隣で怯える謎の男の姿があった。

326 : 以下、\... - 2017/06/20 20:49:34.268 yu73FLTe0.net 40/45

そして結婚初夜……。


王様「どうしてこんな事になったのじゃろうな……」

勇者「おいおい、今更後悔してんのかよ? 自業自得じゃねえか」

王様「後悔はしておらんわ……割り切って考えれば、あれと縁を結べるのじゃしな……」

王様「それにお前も、頭も顔も良い女じゃ……悪くはない……悪くはないが腑に落ちぬ……」

王様「……ん、どうしたのじゃ?」

勇者「な、なんでもねえよ!! そ、それより……」

王様「なんじゃ?」

勇者「その、わかるだろ? 私、こういうの初めてだから、その……」

勇者「優しく、してくれよ……」

王様「>>330」

330 : 以下、\... - 2017/06/20 20:50:25.864 pvCk9RUWa.net 41/45

という夢を見たのじゃ

350 : 以下、\... - 2017/06/20 21:05:44.099 yu73FLTe0.net 42/45

王様「という夢を見たのじゃ」

勇者「そうか。良い夢だったか?」

王様「良い夢だったとも」

「お父様……」

王様「可愛い娘よ。大丈夫じゃ、わしがいなくともお前には二人がおる」

王様「ああ、もう20年遅く生まれておれば、もっとお前達と共にいられたろうに」

「寿命では私もどうしようもないわ」

王様「わかっておる。後の事は頼みましたぞ」

「ええ」

王様「ではな……」 ガクリ

「お父様! お父様!!」


王様は勇者と案外仲睦まじく十数年を過ごし、そして息絶えた。

その後も王様の血筋は長く続き、王国は繁栄した。

その繁栄の裏には、王国の危機になると現れる、ある女性の助力があったという。

351 : 以下、\... - 2017/06/20 21:06:17.281 yu73FLTe0.net 43/45

終わりっす

360 : 以下、\... - 2017/06/20 21:07:26.029 o0nWjLTo0.net 44/45

なんか珍しく綺麗にまとまったな

363 : 以下、\... - 2017/06/20 21:08:52.846 6EYPX9teM.net 45/45

いい話だった

記事をツイートする 記事をはてブする