1 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/25 20:59:37.98 q24s9CWm0 1/53


久しぶりなので初投稿です

【18禁艦これ】従順孕艦高雄~絶対隷奴の服従陣~
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1488248270/
http://ayamevip.com/archives/49842667.html

これの続きというかスピンオフ的な
なんで↑を読まなくても大丈夫だと思いますん

元スレ
【18禁艦これ】秘所感大淀~絶対隷奴の服従陣2~
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1495713577/

2 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/25 21:01:08.47 q24s9CWm0 2/53

こんにちは、大淀です
今私は秘書艦のお仕事をしながら艦隊運用や任務管理を任されており、忙しい日々を送ってます

以前の秘書艦は高雄さんでしたが……

まぁそんなことより、今現在の私に至るまでの経緯をお話いたします

そうですね……どこからお話ししていいやら……

3 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/25 21:02:49.24 q24s9CWm0 3/53

私は秘書艦になる前は任務管理だけを任されておりました

大本営から下りてきた任務を提督に伝えたり、その任務の報告書を書く仕事ですね

お仕事は大変ではないのですが、やはり私も艦娘

日頃から事務仕事ばかりでフラストレーションが貯まっていく一方でした



そんなある日、私は提督と高雄さんが身体を交えているところを見てしまいました

あんなに激しい……もはや獣の交尾のような行為に、私は意識もせずに指で下半身を慰めていました

それからでしょうか

暇な時間を見つけては、提督と高雄さんの行為を思い出しては自分を慰めることばかりしていました

4 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/25 21:07:31.34 q24s9CWm0 4/53


その行為は日々エスカレートしていきました

誰もいない廊下で少し弄ったり……

事務仕事をしている最中にペンで……

皆さんが一番よく利用するトイレの個室で……

提督の腰が打ち付けられるあの場面ばかりが浮かんで、その度に私は秘所を触っていました

……あ、秘書だけに秘所っていうダジャレではないですよ?
その時はまだ秘書ではないですから



あれから私の感覚は狂ってしまった

私は次第に自慰行為にスリルを求めるようになっていったのです

例えば、下着を着けずに1日を過ごしたり、工厰裏で立ちながらオシッコしたり、夜に裸で部屋を出てみたり……

『誰かに見られてしまうかもしれない』そんなスリルが私を興奮と高揚感で満たしてくれていました



……その変態行為を見られるまでは

6 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/25 21:10:56.95 q24s9CWm0 5/53


ある日のことでした

私は提督が私用で出掛けているときに、持っていたスペアキーで鍵を開け、無断で執務室に立ち入りました

提督が普段使用している万年筆を手に取ると、私は提督の椅子に腰掛け、万年筆で股間をなぞりだしました

大胆に股を開き、肘掛けに足を乗せ、無我夢中で自分のアソコを弄っていました

もはやそこに優等生の艦娘の姿はなく、ただ提督に想いを馳せながらオ○ニーをする変態しかいませんでした

7 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/25 21:13:02.70 q24s9CWm0 6/53


クリトリスを万年筆の先っぽで刺激する度に腰が跳ね上がり、蕩けた顔で天を仰ぎました

小陰唇をなぞると提督に触られているような気になって、ゾクゾクと快感が沸き起こります

だんだんと漏れ出る甘い息が大きくなっていき、私はなにも考えられなくなってきました

大淀「ふっ……♥ うっふ♥ はぁっ♥ あっは……♥」

私は今までで一番大きな絶頂を迎えようとしていました



……ですが、その時……

ガチャリ。

鍵が開く音――
ドアノブが回り、扉が開かれていく……

現実に引き戻される感覚と、頭が真っ白になりながら全身から汗が吹き出るほどの恐怖

知っている顔

微笑んでいる彼女の瞳の奥は笑っていない



高雄「……こんにちは♥」

11 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/26 22:08:09.87 ZRTwarBZ0 7/53


高雄「何をしているんですか?♥」

大淀「あ……っ、ち、違っ……! 違うんですっ! これは、その……っ!」

高雄「違う? 何が違うんですか? 提督の机で大股開きをしてオ○ニーをしていた以外に何か意味があるんですか?」

大淀「あ、ぁ……! こ、これは……っ! 違う、違うっ! ははは、あはは……!」

高雄「………」

大淀「あ……」

高雄「………」

大淀「わ、私は……」

高雄「……もう一度、聞きますけど」



高雄「何が違うんですか?」

大淀「………」




大淀「申し訳……ございません……」

12 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/26 22:08:42.81 ZRTwarBZ0 8/53


高雄「うふふ♥ 初めから正直に言ってくださればよかったのに……♥」

大淀(私の、全てが音をたてて崩れていく……)

大淀(もう、戻れない……)

大淀(いや……初めからそのつもりだったのかも……)

高雄「では、行きましょうか……♥」

大淀「えっ――」

バチバチッ!

大淀(スタンガンの衝撃と共に、私の意識はそこで途絶えました)



13 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/26 22:09:49.29 ZRTwarBZ0 9/53


………。


【営倉】

大淀「っ……!?」

大淀(ここは……どこ? 確か私は――)

提督「気づいたか?」

大淀「あ、……っ!? て、提督……!?」

提督「ここは古くなった物置を改装して作った、言わば『お仕置き部屋』みたいなとこだ」

大淀「あ、ぁっ、あの……っ!」

提督「高雄から話は聞いている。楽しそうなことをしてたんだってな?」

大淀「すみませんっ! も、申し訳ございませんでした……!」

提督「別に気にしちゃいないさ。誰にだって性欲はある。俺にだってな」

大淀「っ……」

14 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/26 22:10:47.93 ZRTwarBZ0 10/53


提督「だが、黙って執務室に入って俺の私物を使うのはいただけないな……。きっちりと罰は受けてもらわないと」

大淀「はい……すみません……」

提督「後ろを見てみろ」

大淀「後ろ……」

クルッ…

大淀「なっ……!?」



高雄「うふふ……♥」

大淀「た、高雄さんっ!? それに……その格好は……!?」

提督「見ればわかるだろ? 特製のボンテージにペニスバンドだよ」

高雄「提督が大淀さんをたっぷり調教して欲しいそうです♥ 考えることができなくなるくらい、躾て差し上げます♥」

15 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/26 22:11:15.33 ZRTwarBZ0 11/53


大淀「ひっ……い……!?」

ガチャガチャ…!

提督「手足を拘束されているのに逃げられるわけないだろ? なに、すぐ気持ち良くなるさ。数時間後には嬌声を上げながら腰振ってるようにしてやるよ」

大淀「あ……ぁ……!? いやっ、いやぁ……!」

高雄「さぁ、大淀さんも解放して差し上げましょう♥」

大淀「あ……あぁぁぁあ……っ!!?」





【1時間後……】



大淀「んっぼっ!♥ じゅぶぷっ♥ じゅぽっ♥ んぶっ♥ ふぶぅ……っ♥」

グッポ♥ グッポ♥

18 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 03:05:22.52 059sHsqa0 12/53


提督「おらしっかり咥えろよ淫乱」

高雄「私のもしゃぶってください♥」

大淀「おぼぉっ♥ んっぶ……っ♥ ぷはぁっ!♥ はぁっ、あっ……♥ あぁ……っ」

高雄「なんで休んでるんですか? オチンポじゅぽじゅぽしゃぶるんですよ? ほらっ♥」

大淀「おぶぅっ!? おぼっ♥ んぼぉっ♥ ぢゅるるっ♥ んぼっ、ぼぉ……っ♥」

提督「ほらこっちも。吸い付くようにして舌も使えよ」

ベチン♥ ベチン♥

大淀「じゅぽおおっ♥ おおっ♥ んっぶう……♥」

ヂュポッ♥ ヂュルッ♥

19 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 03:05:52.09 059sHsqa0 13/53


提督「案外美味そうにチンポ咥えるじゃねぇか。臭いチンポも喜んでしゃぶる女だったとはなぁ……」

高雄「大淀さんも変態だったなんて……♥ オチンポそんなに好きだったんですか……?♥」

大淀「はああ……♥ ぺろぉ……♥ ちゅぽっ♥ んはぁっ♥ んへぇっ、へえ……っ♥」

チロッ♥ チロッ♥

高雄「ぁあっ♥ そんな、提督のオチンポと私のオチンポがちゅっちゅしてるところを……♥」

提督「2本同時とは欲張りだなぁ大淀は……」

大淀「はへっ♥ はぁっ♥ んっちゅ……んへっ♥ ちゅっ♥ へっ♥ れろれろ……♥」

チュパッ♥ チュッチュッ♥

20 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 03:06:17.70 059sHsqa0 14/53


提督「大丈夫だぞ大淀」

ナデナデ…

大淀「んぷ……っ!?♥」

提督「どんな大淀でも否定しないからな。俺の前では本能を晒し出せ。俺が全部受け止めてやる」

大淀「は……おお……っ♥」

ニュチュ…♥

ヌッポ♥ ニチュッ♥

高雄「わぁあ……♥ 大淀さん、さっきまでとは違ってねっとりしたフェ○チオ……♥」

提督「そうだ、いいぞ……。赴くままにチンポを貪れ」

大淀「もぽぉ……♥ んっぼっ♥ んぢゅるるっ♥ ちゅぽっ……ちゅちゅぢゅぅぅうう……♥」

グポポポ…♥

高雄(また1人、提督のオチンポの虜に……♥)

21 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 03:06:49.92 059sHsqa0 15/53


提督「大淀は先っぽを吸い上げるのが好きなんだな。まるでおっぱいを吸う赤ちゃんみたいだ」

大淀「んぽおお♥ ちゅっちゅっ♥ ちゅるるっ♥ ぽほぉ……♥ ぐぷっ、ぐぷっ……♥」

ヂュポッ♥ グッポッ♥

高雄「あぁんっ、さっきから提督のオチンポばかり……♥ 私のディルドじゃだめですか……?♥」

大淀「しゅっ、しゅみまへ……♥ はもおっ♥ おっ♥ て、提督のオチンポ……♥ 味が濃くっへ……♥ んっぶ……っ♥」

提督「ほら脚開いてマンコ出せや変態マゾ」

大淀「ふぁ……あは……♥」

提督「大淀のドスケベマンコ弄ってやるよ……」

大淀「お、お願い……致しますっ♥」

ドクンッ♥ ドクンッ♥

グヂュッ…♥

大淀「んあぁ……っ♥」

22 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 03:07:22.92 059sHsqa0 16/53


提督「チンポ舐めただけでマンコぐじゅぐじゅになってるじゃねーかよ。やっぱりただの変態じゃねーか」

大淀「はぇぇ……っ♥ はっ♥ あぇえ……♥」

レロンッ♥ レロンッ♥

提督「んんー? なんだよ大淀、まだチンポ舐め足んねーのか
?」

大淀「はひ……♥ 欲しい……♥ オチンチン……欲しいです……♥」

提督「ほら、顔の前でぶら下げてやるから舐めたきゃ舌伸ばしてチンポに届かせてみろよ」

大淀「おひっ♥ おあぁ……えぇっ……♥」

チロォ…♥ レロッ♥

高雄「あー♥ 大淀さんたら、本当に頑張ってオチンポに舌伸ばしてます♥」

大淀「んもぉ……お♥ ほおお……ぼっ♥ んおっ♥ ほお……ぉ……♥」

23 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 03:08:01.57 059sHsqa0 17/53


高雄「んふふ……♥ 大淀さんお口でオチンポにぶら下がってる……♥」

提督「おらおらおらっ! チンポ離したくなかったら俺の手マンに耐えろよっ」

グヂュヂュグヂョグチョッ♥

プシュッ♥ プシュッ♥ プシュッ♥

大淀「も゛お゛お゛お゛お゛っ♥ お゛こ゛こ゛お゛ほ゛ぉぉぉお゛お゛っ♥♥」

高雄「ちょっ、ちょっと大淀さん……」

提督「くおお……っ! こいつ、喉奥で締め付けやがって……っ!」

大淀「お゛……ぉっ♥ お゛お゛……お゛……っ♥♥」

高雄「て、提督……。これ大淀さん息してないんじゃ……」

提督「……ったく、しょーがねーやつだな……」

24 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 03:08:27.63 059sHsqa0 18/53


グリンッ!♥
ゴリュッッ!♥♥

大淀「ん゛お゛……っ!?♥♥♥」

プシャッ♥

大淀「ん゛ぉえ゛っ……♥ ごほっ! ゴッホッ! ハァッ、はぁあ……っ」

提督「死ぬほどチンポ欲しかったのかよドマゾが。まぁ、チンポ離さなかったのは偉かったな。御褒美くれてやるよ」

ノシッ!
ギュムッ!

大淀「ん゛も゛お゛お゛……っ!?♥」

提督「ほぉら、ド変態マゾヒストには堪らない顔騎だぞー? 金玉の匂い嗅ぎながらケツ舐めろや」

大淀「はおお……♥ ほお……っ♥ んじゅる……っ、ぢゅるるるっ♥ んふぅーっ♥ すうう……うっふ……うぅ……♥♥」

高雄「うあー……。大淀さん、そこまで提督のことを……」

大淀「ひゅき……♥ んふ……♥ ふぅうっ♥ ひゅきれふ……♥ へいほふ……♥」

27 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 21:46:25.13 059sHsqa0 19/53




【2時間後】

提督「いくぞ大淀……」

大淀「あっ、あ……♥ 提督……♥ や、優しくして、ください……♥」

ヌブブプッ…♥

プチプチプチ…♥

大淀「ぃい……っ!? あっく……ぅ!♥」

提督「処女膜開通おめでとう大淀。これでお前も俺の牝だ」

高雄「良かったですね大淀さん♥ 大好きな提督のオチンポで処女航海ですよぉ……♥」

大淀「あぁっ……! はぁぁ……あっ!」

ヌッポ♥

パンッ♥ パンッ♥

28 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 21:47:22.04 059sHsqa0 20/53


大淀「あぁんっ♥ あっあっあっ♥ 深いぃっ♥ だめぇぇっ♥」

提督「やっぱり初物は締まるなぁ……。キュウキュウ締め付けてきて最高だ……」

ヌヂッ♥ ジュポッ♥

大淀「はぁあ……っ♥ お、膣奥……っ♥ こんな、すごぉ……ぉっ!♥」

高雄「て・い・と・く……♥ ちゅう……っ♥」

チュッチュッ♥

高雄「はへぁ……♥ あぁ……♥ 提督の舌ぁ♥ 美味ひぃ……♥ んっむ♥ ちゅぅぅう……っ、ぢゅるるっ♥」

パチュンッ♥ パチュンッ♥

大淀「ほっお♥ おっ♥ おほ……♥ こ、こんなの初めて……♥ んおお……♥」

提督「はぁ……。ほら、四つん這いになれ。バックで激しくしてやる……」

大淀「あ、あぁぁ……♥」

29 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 21:48:24.06 059sHsqa0 21/53


パンパンパンッ♥

大淀「んぐぅ……うっ♥ あ、頭が真っ白に……なるぅ……♥」

高雄「ほら大淀さん♥ 私のディルドも舐めてください♥」

大淀「んんっ!?♥ んぼお……♥ んっぶっ♥ んごっ♥ じゅぶぢゅっ♥ ぶっ♥ ぢゅぶっ♥」

グポッ♥ グポッ♥

提督「おらっ! 自分でケツ振ってみろ! 一番気持ちいいところに当ててみろっ!」

バチンッ!♥ バチンッ!♥

大淀「ぼおおっ!?♥ お゛っ……♥ ほおお……♥ んお……おぶぉ……♥」

グッチュ♥ チュプッ♥

パッチュン♥ パンッ♥

提督「そこか? そこがいいのか?」

大淀「はへえ……♥ 気持ち、いい……っ♥ あぁっ……♥」

30 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 21:48:59.41 059sHsqa0 22/53


提督「よしよし、ならここを思いっきり突いてやるよ……」

大淀「あっあっ♥ だ、だめっ♥ おかしくっ♥ おかしくなりますっ♥」

提督「おかしくしてやるよオラァッ!」

ズコッ!♥ ズコッ!♥ ズコッ!♥
パンッ!♥ パンッ!♥ パンッ!♥

大淀「お゛~ぉ゛~お゛~ッッ!?♥♥ んぎぃぃ……ぃっ!♥♥ あ……あぁだめぇ……ええっ♥」

高雄「すっごく歯を食い縛ってますけど、無駄ですよ♥ 提督は気絶するまでピストンしますから♥」

提督「おらおらっ! イッたらそこで終わりだからなぁ! チンポ欲しかったらイクんしゃねーぞーっ!」

大淀「おっ♥ おっ♥ おっ♥ ほお゛お゛っ!♥ んぐぅ……っ!♥ っは……あぁあ……っ!♥」

31 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 21:49:39.55 059sHsqa0 23/53


ヌッブッ!♥ ヌボッ♥
ズッポズッポ♥

大淀(わ、私は……)

パンパンパンッ♥

大淀(帝国海軍が誇る、連合艦隊旗艦っ、大淀……っ!)

パンパンパンッ♥

大淀(こ、こ……こんなことでっ、私は……)

パンパンパンッ♥

大淀(私、は……)

パンッ!♥ パンッ!♥ パンッ!♥




大淀「おほおおおっ♥♥ そこっ♥ 効っくうぅぅっ♥♥ んおっ♥ オチンポ凄ぉいっ♥ オ○ニーより気持ちいいのおおおぉっ!♥♥♥ おおっ♥」

高雄「あー♥ 堕ちました♥ 堕ちましたよ♥ 顔が凄いことになってます♥」

32 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 21:50:27.79 059sHsqa0 24/53


提督「あぁ……イくぞぉ……! 精子ぶちまけるっ……! 孕ませてプライドズタズタにしてやる……っ!」

ズコッ♥ ズコッ♥

大淀「だ、めぇ……っ!♥ 膣内っ!♥ だめぇぇっ!♥」

提督「おらぁーーッッ!!」


ドプッ!!♥♥
ビュルルッ!♥ ブビュルルルッ!♥


大淀「ォ……~~ッッ!!??♥♥ ぉ゛~ー~~ーっっ!?♥♥♥」

プシャァァァ~ッ♥

ビグンッ♥ ビグンッ♥

提督「おぉ~~……っ……。子宮口が吸い付いてきやがる……っ」

ヂュゥゥゥ……ッ♥

チュッ…ポンッ♥

33 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/28 21:51:19.68 059sHsqa0 25/53


大淀「あ゛……あ゛へ……っ♥ へっ……♥」

ゴポォ…♥

高雄「たくさん、射精しましたね……提督♥」

シコッ♥ シコッ♥

提督「あぁ……。高雄……」

高雄「んっ♥ ちゅっ♥ ぢゅるるっ♥ んぼっ♥ 残ってる精子も、全部吸い出しますっ♥ ぶぢゅるるっ♥」

グッポ♥ ヂュポッ♥



大淀(結局、私も艦娘である前に一人の女だった……)

大淀(快楽には勝てない、それが密かに思いを寄せている人の逸物ならなおさら……)

大淀(私は、次の日から秘書艦補佐として提督と高雄さんのお仕事を手伝うこととなりました……)

大淀(そして、今に至ります――……)


38 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/29 22:06:20.29 sRBgEa9y0 26/53




【執務室】

ヴィンヴィンヴィンヴィン♥
ヴヴヴヴヴ…♥

大淀「ほおお……♥ おぼぉーぉ……♥」

提督「身支度出来たか?」

高雄「はい♥ バッチリです♥」

提督「んじゃ、俺たちは外食してくるから。大人しく留守番してるんだぞ大淀」

大淀「ふぅーぅ……♥ おほ……おっ♥ お゛っ♥」

高雄「目隠し拘束されてバイブ責め……♥ 私たちが帰ってくるまでに何回イッちゃいますかね?」

39 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/29 22:07:57.19 sRBgEa9y0 27/53


大淀(提督と高雄さんは、バイブで責められ続ける私を放置してお出かけするらしく……)

大淀(恐らくあと2、3時間はこのまま……っ)

提督「んじゃ、行くぞ高雄」

高雄「はいっ♥」

提督「何食いたい?」

高雄「えぇーと……焼肉、とかガッツリと……」

提督「お前のそういう食に対して遠慮しないとこ好きだよ」

バタン…。

ガチャ…。

40 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/29 22:08:30.51 sRBgEa9y0 28/53


大淀(ほ、本当に行ってしまった……)

カチャカチャ…

大淀「ふぐっ……ぅ、むぐ……っ♥」

大淀(全然動かない……当然ですね)

ヴヴヴヴヴ♥

大淀「ひうぅうっ♥」

大淀(も、問題は……提督が帰ってくるまで正気でいられるか、ですかね……っ)

ビクッ♥ ビクッ♥

大淀(む、無理そう……っ♥)

大淀「ほおおお……♥」

41 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/29 22:13:25.50 sRBgEa9y0 29/53



【3時間後……】

ビクンッ♥ ビクビクッ♥

プシャッ♥

大淀「おほっ♥♥♥ おっ♥ ぼおおっ♥」

大淀(何回イッたのお……??♥ もうわからないぃ……っ♥♥)

ヴィン♥ ヴィン♥ ヴィン♥

大淀(い、意識が混濁して……♥ 気が遠くなりそう……っ♥)



ガチャ…

キィィ…

42 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/29 22:14:12.34 sRBgEa9y0 30/53


大淀「おっぼお♥ ほぇほぉふ……♥ おおお……♥」

大淀(か、かえってきた……♥ オチンポっ♥ オチンポ欲しいいぃっ♥ 早く挿入れてっ、ジュポジュポ掻き回してっ……♥♥)

カチャ…

カチャ…

大淀「――っぷはぁ!♥ はぁっ♥ ぁっ、あぁんっ♥」

ヒクッ♥ ヒクッ♥

大淀「オチンポぉっ♥♥ 提督っ♥ 大淀待ちきれませぇんっ♥ オチンポくださぁいっ♥ 提督の逞しいオチンポ欲しくて欲しくて堪らないんですぅっ♥♥」

43 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/29 22:14:38.89 sRBgEa9y0 31/53


スル…

シュル…

大淀「あぁあ……♥ 提督……♥」

大淀(早く、はやく提督のオチンポ……♥ 目隠し取られたら目の前に提督のオチン――)



明石「………」



大淀「……は……?」

44 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/29 22:15:08.76 sRBgEa9y0 32/53


明石「……あ、はは……」

大淀「ぁ、あ……?」

明石「その、あ、うん……。大丈夫……?」

大淀「あ……かし……さん……?」

明石「いやぁその……。か、帰ってきた提督から鍵を渡されて……。『良いものが見れるぞ』って言われて……」

大淀(終わった……)

プシャッ♥

明石「へっ……?」

大淀(私……人生……滅茶苦茶……♥)

プシャァァァッ♥

大淀「はは……あはははは……っ♥ ぁイクッ♥ イッグ……っ♥」

明石「ちょっ!? 大淀っ!? 漏らしてっ……しっかり!」



そして私の性的興奮は……。
『見られたら』から『見られる』に変わってしまいました……。

47 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/31 23:26:11.76 kl0PkH6C0 33/53



【1週間後……】


「天龍さん、早く早くー!」

天龍「あーもぅ、わーったからちょっと待ってろよ!」

「天龍さん、釣具はバッチリよ!」

天龍「忘れもんはねーなー?」

「ないのです!」

「釣り餌もこの通りさ」

パカッ
ウニョウニョウニョウニョ…

天龍「あーわかったから、わかったから暁の前ではそれ開くなよ」

48 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/31 23:26:40.44 kl0PkH6C0 34/53


『天龍さーん』

天龍「んー?」

「あそこよ、ほら窓のところ」

「3階の執務室の大淀さんだね」

天龍「なんだよ大淀ー?」

大淀「あ、はは……。釣りに行かれるんですかー?」

天龍「そうだぜー。ガキどもがやってみたいってせがむからよー」

「ガキじゃないわよー!」

天龍「はいはい」

大淀「気を付けてイッてきてくださいねー……」

49 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/31 23:27:19.90 kl0PkH6C0 35/53


天龍「おうよ、今日の晩飯は任せとけよ!」

「暁、今日の晩飯の胃袋に入るものだよ」

パカッ
ウニョウニョウニョウニョ

「ピィィッ!!?」

天龍「おいこらやめろって!」

「大淀さんもお仕事頑張ってくださいなのですー!」

大淀「ええ、頑張っ」

大淀「っは……♥ はぁぁあ……♥」
ブルルッ…♥

大淀「が、頑張りますー♥」

「?」

天龍「ったく……。んじゃ、行ってくるぜー!」

大淀「イッて、イク……っ♥ 行ってらっしゃーい……♥」


ゾロゾロ…

50 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/31 23:31:10.39 kl0PkH6C0 36/53



大淀「………」


大淀「っ……、はぁ、あ……」

提督「どうだ? 会話の最中に放尿する気分は」

大淀「はぁっ♥ あっ……♥ す、凄い……興奮して……♥」

提督「軽くイッたもんなぁ。とんだ変態だ」

大淀「はぁっ♥ はぁっ♥ て、提督……♥」

提督「しょうがねぇなあ……」

ゴソゴソ…
ジィーッ…

ボロンッ♥

大淀「はぁあ……オチンポ……♥ はもぉ……お……♥」

提督「うおお……すげぇ吸い付き……」

51 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/05/31 23:33:44.67 kl0PkH6C0 37/53


大淀「んぼっぼっ♥ んぢゅうっ♥ んぼっ♥ ぢゅっぽっぼっおぼっぢゅるるっぼっ♥」

提督「なにが『任務娘』だ、チンポ見た瞬間ヨダレまみれの口でしゃぶりつく淫乱の癖によぉ……」

ジュッポッ♥ ジュッポッ♥

大淀「ほぼおおぉぉお……♥ んぼっ、ぼっ♥ じゅぶっぷっもっごっ♥ ぢゅるっぶぶっぼっ♥」

提督「情けない顔でしゃぶりつくチンポは美味いかオイ? 優等生のフリして隠れてオ○ニー三昧だったの申し訳ないと思わねーのかオ○ニー眼鏡猿よぉ」

大淀「おっぼ♥♥ ごっ♥ す、ひゅみまへ……♥ んもおお♥ ぢゅるるっ♥ んぼっ♥」

グッポグッポ♥

58 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:21:43.39 h5jxCLRd0 38/53


ガチャ…

高雄「提督♥ 艦隊の皆さんは全員出撃いたしまし――あっ……」

妙高「あら……? 誰かと思えば、変態オ○ニー中毒の大淀さん……」

提督「悪いな、大淀に変態プレイしたいってせがまれてなぁ」

高雄「何の匂いかと思えば、そのバケツ……」

妙高「お小水ですねぇ……♥」

大淀「ほおお……♥ おっお♥ お゛ぉぉお゛……♥」

プシャッ♥
シャァァァァア…♥ ジョロロロロッ♥

高雄「うわぁ、オチンポしゃぶりながら放尿なんて、さすがですねぇ……」

59 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:22:18.40 h5jxCLRd0 39/53


妙高「いやらしいところ見られて漏らすだなんて、恥ずかしくないんですかねぇ……♥」

大淀「こっほ♥ お゛♥ も゛お゛……♥ ぶっぢゅるる……♥ ぐっぼお♥ ぢゅぱっ、じゅるっぶっ♥」

提督「よぉし、射精すぞぉ……」

大淀「ぷは……ぁ♥ あ、ぁ……♥」

提督「おらぁっ! 眼鏡にぶっかけ……っ!」

ビュッブッブッ!♥
ドプッ♥

大淀「あ゛あ゛ぁぁぁあ゛っ♥♥」

ドロォ…♥

高雄「んふふ♥ 大淀さんの眼鏡が真っ白……♥」

妙高「よくお似合いですよ♥ 変態の大淀さんにはピッタリです♥」

ブッシャッ!♥
ジョロロロロロッ♥

提督「まだ小便出るのかよ」

大淀「はぁぁああ……あっ……♥」


………………。

…………。

……。

60 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:23:10.73 h5jxCLRd0 40/53


【夜】

ポツ…
ポツポツ…

ザァーッ…

提督「雨が降ってきたな」

高雄「さっきまで晴れていたのに……」

大淀「本日の出撃が終わったあとでよかったですね」

提督「………」

提督「外回りでもしてくるか」

高雄「えっ、今からですか?」

提督「あぁ、すぐに戻ってくる」

61 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:23:41.66 h5jxCLRd0 41/53


高雄「では私もお伴いたします」

提督「いや、大淀」

大淀「は、はいっ」

提督「来てくれるか? 高雄は明日の書類をまとめておいてくれ」

高雄「わかりました。お気を付けて行ってらっしゃいませ」

大淀「よろしくお願いいたします」

提督「………」


………………。


62 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:24:26.10 h5jxCLRd0 42/53



【工廠近辺】

ザァーッ…

大淀「だいぶ降ってますね……しばらくはやみそうになさそうです」

提督「工廠も今日はさすがに閉めたか」

大淀「では最後に鎮守府の門を確認いたしますか」

提督「そうだな……」

バサッ!

大淀「えっ――」

ガシッ!
バシャッ!

大淀「なっ、やっ、て、提督っ!?」

提督「俺たち以外にだぁれもいないなぁ大淀ぉ……!」

大淀「な、なにをしてるんですかっ!? こんな大雨の中でっ――!?」

63 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:25:08.76 h5jxCLRd0 43/53


提督「レイプ」

大淀「は……!?」

提督「一回やってみたかったんだよなぁ。大雨の中でレイプして無惨にヤり捨てするの」

大淀「な、な、な……!?」

提督「おら這いつくばれやっ!」

バシッ!
ドシャッ!

大淀「痛っ……!」

提督「犯されるのに服も要らないよなぁ!?」

ビリッ! ビリッ!

大淀「いやっ! や、やめてくださいっ! 提督っ! やぁっ!」

64 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:26:36.28 h5jxCLRd0 44/53


提督「あーいいねその表情、最高にそそる」

大淀「あ、あ……!?」

ジィーッ…
ボロンッ!

提督「おらしゃぶれよ」

ガシッ!

大淀「あっいやぁっ! あぅぅっ……!」

ガボッ!

大淀「おぼぉっ!?」

提督「そうそう口でがっつりシゴけよ牝便器よぉ……」

ジュッポッ♥ グッポッ♥

65 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:27:32.11 h5jxCLRd0 45/53


大淀「お゛お゛ぼ……ッ♥ おごっ♥ ぼほぉっ♥ んぼぉっおごっぼっぼっお゛お゛っ゛!♥」

提督「一回でも歯ぁ立てたら抜歯してやるからなぁ! 丁寧に舌使えよ」

ガッボ♥ グボッ♥

大淀「おごぉぉおっ♥ んぼぉっ♥ ほっお゛っん゛ん゛っぶぉおっぼっ!♥ ぼほぉおっ!♥」

提督「あぁ~いい、イマラチオ最高だわ。喉マンコ無理矢理犯すの気持ちよすぎる……」

大淀「おぼおおぉ……っ!♥ お゛っお゛、ぅおっぼっごっごほっお゛え゛っえ゛っ♥ んぶぅっ♥ うぼぉぇっ♥」

提督「ちっ、たく、舌も使えよ便女の癖によぉ。なに嗚咽してんだよ」

ブポォッ!♥

大淀「ごお゛ぉ゛っ゛!♥ え゛ほっ! コ゛ホッ! オ゛エ゛ッ! エ゛ッ! はっ、はぁっ……!」

66 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:28:58.67 h5jxCLRd0 46/53


提督「そろそろマゾオナホ使ってやるかぁ……」

大淀「ア゛っ!? や、やめぇ……!」

提督「おいおい、レイプしようとしてる奴に『やめろ』って言って止める奴がいると思うか? オ○ニーのしすぎでバカになったんじゃないのか大淀」

グィィ…!

大淀「あ゛っう゛ぅ…っ!?」

提督「オラッ! 肉オナホ貫通してやるよっ!」

ズブブププッ!♥

ニュブプッ!♥

大淀「いやぁぁぁああッッ!!♥♥」

ジュッポッ♥ グポッ♥

67 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:29:41.36 h5jxCLRd0 47/53


提督「愛情がひと欠片もないセッ○スで犯されろやぁっ!」

パンッ!♥ パンッ!♥ パンッ!♥

大淀「んぎぃぃっ!?♥ あ゛っ゛! うぐぅっ!♥ あっう、あ゛っあ゛っ!♥」

提督「甘えてんじゃねーよ大淀っ! 上から叩きつけるように腰を叩きつけてやるッ!」

ガシッ!

大淀「あぐぅっ!?♥ あ゛っあ゛!♥ い゛、やぁ……あ゛、あ゛……!♥」

ドスッ♥ ドスッ♥ ドスッ♥

大淀「き゛ひっ……!♥ あっ、いやあ゛ぁ……! たすっ、助けて……ぇっ!♥」

ゴチュッ♥ ドチュッ♥
パンッパンッパンッ!♥

大淀「い゛ぃ゛っっっ……ッッ!!♥ はっ、あ、かはっ……♥」

68 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/04 01:30:38.33 h5jxCLRd0 48/53


提督「お? レイプされて感じてんのかよ変態オナホ猿ッ! どうやらそうとう痛め付けねーとわかんないみたいだなぁぁっ!」

グチャッ♥ バチュッ♥

大淀「んき゛ぃぃい゛い゛っ!♥ ヒッ♥ いヒッい!♥ て、ていとく……っ!♥ あっぐっ♥ お゛っ゛!♥」

ビクンッ!♥ ビクビクッ♥

大淀「はっあっあっあぁぁあっ!♥ くるっ……! くるくる゛く゛る゛く゛る゛っ゛!!♥ アクメくっるぅ……っ!!♥ レイプアクメぇっ!♥ おっおほぉっほぉぉおおおっ♥」

提督「おら食らえぇっ! ザーメン排泄専用マゾオナホっ! 死ねっ! アクメ死ねッ!!」

ドボォォォッ!♥
ビュルルブブッブッ!♥

大淀「がっあ゛――ッッ♥♥」

プシャァァァッ!♥

大淀「あ゛え゛イ゛キ゛ゅっっっ!!♥♥♥ お゛お゛お゛お゛お゛お゛ッッッッッ♥♥♥ ほぉ♥おぉ♥おぉ♥おぉ♥おぉ♥お゛!!♥♥」

ガクガクッ!♥
プシュプシャブシュッ!♥

71 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/05 22:59:16.12 tjkk8QYz0 49/53




ザァーッ…



大淀「あ゛っ……あ゛……。ぁ……っ……あ……」

提督「ふぅぅー……っ。乱暴に犯しまくるのやっぱやめらんねーわ。力の上下関係叩き込むの興奮する」

ブルルッ…

提督「あー、なんか小便したくなったな……。っと、あぁ……目の前に便器あるじゃないか」

ジョロロロロッ…

ビタビタビタッ…♥

大淀「あえぇ……っ」

提督「レイプされてアクメ決めてんじゃねーよオナホの癖によぉ、『助けてぇ』とか100年はえーよ売女が」

大淀「ぁ……あ゛……っ」

72 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/05 22:59:42.82 tjkk8QYz0 50/53


提督「おいさっさと立てよ。風邪引いて仕事出来なくなったらチンポ抜きだからな」

大淀「ひゃ……ひゃい……ひ……♥」



大淀(ちなみにですが――。

この時のことをオカズに毎日オ○ニーしています。

今度はどんな酷いことをされるのか……。

考えただけで変な声をあげてイキそうになってしまいます……)



73 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/05 23:00:18.02 tjkk8QYz0 51/53



【次の日の夜】
【提督の私室】

ヴィンヴィンヴィン…♥

大淀「あっ♥ あっあっ♥ これすごいっ♥ 膣内でうねってるっ♥ おほっ♥ ほおっ……♥」

明石「お、大淀……っ」

高雄「では次はこのイボ付きバイブですかね♥」

妙高「こちらの五連装ローターも素敵ですよ♥」

ヴィン♥ ヴィンヴィン♥

大淀「イ゛ッ……ぐぅ♥♥ ほおおっ♥ これっ♥ すごっ……おおっ♥」

プシャッ♥ プシャッ♥

提督「おーおー、派手にイッてるなぁ」

明石「だ、大丈夫? これでもう5回イッてるけど……」

74 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/05 23:00:36.48 tjkk8QYz0 52/53


大淀「あっ♥ あぁもっとぉ……♥ 明石さんの試作品の玩具いいっ♥ もっと試させてください……♥」

明石「うっ……♥ じゃ、じゃあ次はこれを……♥」

提督「穴はガバガバにするなよ? チンポ挿入れるんだからな……」



大淀(あ、明石……、提督……♥)



大淀(見て……♥ もっと……♥ 本当のワタシを……)



大淀(そして――)



大淀(私に提督の『愛』を――


     刻み込んでください……♥)


75 : ◆YzsQKkaIIQ - 2017/06/05 23:04:04.64 tjkk8QYz0 53/53


短いけどおわり
実は提督大好き過ぎて青葉から提督の写真を大量購入して『提督アルバム』みたいなの作って恍惚となってる大淀を見てドン引きする明石とか書きたかったけど纏まったしいいや!
HTML依頼だして寝ます! おやすみ!
次は今年改二になった航空巡洋艦の予定
またそのうち

記事をツイートする 記事をはてブする