1 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:15:33.342 40QEIWdz0NIKU 1/12

「ヴィーネ、話したいことがあるんだ」

ついに来た

私は意気揚々と返事をする

「どうしたの?ガヴリール」


元スレ
ヴィーネ「聞きたい言葉」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1496060133/

2 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:17:03.837 40QEIWdz0NIKU 2/12

「私は……」

「私は?」

「……いや、ごめん、なんでもない、忘れてくれ」

そういうと、彼女は私に背を向けて帰っていく

「……そう、分かったわ」

私はその彼女の後ろ姿に返事をした

「……待ってるからね」

…………………………………………………

3 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:17:24.096 40QEIWdz0NIKU 3/12

……………………………………………………

【先日】

ヴィーネ「もう!ガヴ!」

ヴィーネ「また部屋をこんなに汚くして!」

ヴィーネ「少しは整理整頓をしなさいよ!」

4 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:17:53.380 40QEIWdz0NIKU 4/12

ガヴリール「やってるじゃん……」

ヴィーネ「どこがよ!端によせてるだけじゃない!」

ヴィーネ「ほら、ガヴも手伝って!」

ガヴリール「ちょっと待って今いい所だから!」カチカチ

ヴィーネ「……」

5 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:18:18.176 40QEIWdz0NIKU 5/12

ヴィーネ「あ!ん!た!の!部屋でしょーが!!!」

ヴィーネ「あんたが綺麗にしなくってどうするのよ!」

ガヴリール「……分かったよ」

ヴィーネ「分かればよろしい」

6 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:18:46.923 40QEIWdz0NIKU 6/12

ヴィーネ「ほんとにガヴはしょうがないわねぇ」

ガヴリール「聞こえてるぞ~」ガサゴソ

ヴィーネ「聞こえるように言ってるのよ」

ヴィーネ(……ん?)

ヴィーネ(ガヴにしては珍しくゴミ箱に紙がいっぱい入ってるわね)

ヴィーネ(宿題でもしようとしたのかしら……)ペラッ

ヴィーネ(……!)

ヴィーネ(これは……)

…………………………………………………

8 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:19:28.989 40QEIWdz0NIKU 7/12

……………………………………………………

ガヴが去ったのを確認し、ポケットからくしゃくしゃになった紙を取り出し

そして、その紙を眺める

何度も試行錯誤したのだろうか

書いては消し、書いては消しを繰り返し

シワだらけな上に所々黒く汚れている

……でも、そんな汚れた紙でも

大切な、私の宝物

9 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:19:50.894 40QEIWdz0NIKU 8/12

そこに、書かれてあるたくさんの言葉を心の中で反芻する

「好きです、ヴィーネ」

「ヴィーネ、好きだ!」

「……付き合ってくれ、ヴィーネ」

10 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:20:12.113 40QEIWdz0NIKU 9/12

たとえどれだけ時間が経とうとも

私はその時を待ち続ける

彼女が、自分の口でその言葉を、直接私に伝えるその時を

11 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:20:41.705 40QEIWdz0NIKU 10/12

その時が来たら

……私は彼女のすべてを受け入れるつもりだ

たとえそれが、自分では何もできない駄天使だろうとも



自分でも思う

なぜあんなに彼女に尽くせるのだろう

いつまでも彼女の事を待っていられるのだろう

12 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:21:55.215 40QEIWdz0NIKU 11/12

答えは簡単に出てきた

……なぜなら、私も彼女のことが好きだから

彼女の自堕落なところ

彼女の強気なところ

そして、普段強気な癖に、肝心の所では臆病になって私に告白出来ないところ

そういうところも含めて、私は彼女のすべてが好き

好きだからこそ、こんなにも尽くせる



「好きです!ガヴリール!」

「だから……だから!」

「あなたからの告白をずっと、待ち続けています!」

おわり

13 : 以下、\... - 2017/05/29(月) 21:22:14.944 40QEIWdz0NIKU 12/12

ガヴィーネを書きたかったんです

ありがとうございました!

記事をツイートする 記事をはてブする