1 : 以下、\... - 2017/03/27 18:05:50.797 4/cb3UNu0.net 1/10

ガヴリール「………まぁ大体予想はつくが」

ガヴリール「どうせ、サターニャのことだから練習の時みたいにふざけて受けてたんだろ」

サターニャ「……っ!最初はそうだったけど5回目くらいからは真面目にやってたわよ!」

ガヴリール「5回もふざけてたのかよ……」

サターニャ「だいたい、あんたはよく受かったわね……喫茶店のバイト……」

ガヴリール「……まぁ、あれはマスターが優しかったからな。」

元スレ
サターニャ「うわーーん!ガヴリールー!バイトの面接10連続落ちたんだけどーー!!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490605550/

2 : 以下、\... - 2017/03/27 18:06:58.775 4/cb3UNu0.net 2/10

サターニャ「だいたい、連絡が遅いのよ!採用の場合は1週間以内に電話します!って言って電話しないで落とすのよ!」

ガヴリール「今流行りのサイレント不採用ってやつだな」

サターニャ「私の1週間のワクワクを返しなさいよ!」

ガヴリール「大体、そういう場合は翌日、遅くても2日後まで電話来なかったら諦めて次行った方がいいぞ」

サターニャ「え?そうなの!?」

ガヴリール「会社側としては、採用したいと思ったら早く電話かけるもんだからな。即日採用も珍しくないんだぞ」

サターニャ「そ、それは知らなかったわ……電話の前でドキドキしながら待ってた私は手のひらで踊らされてたのね…恐ろしいわ……」

4 : 以下、\... - 2017/03/27 18:07:43.774 4/cb3UNu0.net 3/10

サターニャ「しかも、家に大量のお祈りしますっていうわけのわからない手紙も届くのよ!履歴書と一緒に!」

ガヴリール「お祈りの手紙が来るだけマシだと思え。最近はサイレント不採用も増えてきたからな」

ガヴリール「ま、現実はなかなかうまくいかないってことだよな、徹底的に教えてやるよ」

サターニャ「……!!ガヴリール先生!!」

5 : 以下、\... - 2017/03/27 18:08:28.521 4/cb3UNu0.net 4/10

ガヴリール「まず面接練習からだな。私が面接官だと思ってかかってこい。」

サターニャ「はい!」

サターニャ「し、失礼します!」

ガヴリール「はい、上着はまず入る前に脱ごうなー」

サターニャ「う゛ぇ!?いきなり!?」

ガヴリール「それくらい常識だろ」

12 : 以下、\... - 2017/03/27 18:11:48.340 4/cb3UNu0.net 5/10

───
ガヴリール「えーじゃあ志望動機をどうぞ」

サターニャ「は、はい!家から近いからです!」

ガヴリール「うん。まぁそれも立派な志望動機だけどな、その仕事に興味を持ってることをアピールすると得点が高い。」

サターニャ「な、なるほど……」

ガヴリール「たかがバイトだから……と思ってると思わぬところで落ちるからな。」

ガヴリール「あと喋るときはできるだけどもらずに目を見て!はきはきと話す!」

サターニャ「はい!」

14 : 以下、\... - 2017/03/27 18:14:04.920 4/cb3UNu0.net 6/10

───
ガヴリール「ちなみにサターニャは何系の受けてきたんだ?」

サターニャ「えぇと、レストランとかカフェとかラーメン屋とかよ」

ガヴリール「全部接客系だな……」

ガヴリール「まぁでも飲食は悪くない。今どこも人手が足りないところが多いからな。でも人気のとこを選んでないか?
人気のとこは他より優秀な子がいると落とされるからな。特に私たちには学校がある。短時間で学校のスケジュールで休むことがよくあるから人気店では学生は敬遠されることもあるんだ。」

サターニャ「な、なるほど??」

15 : 以下、\... - 2017/03/27 18:16:20.182 4/cb3UNu0.net 7/10

ガヴリール「あと飲食系ならなおさら明るくはきはきとしゃべった方がいい。服も私服でいいが白やベージュ系だと清潔感があってなおいい」

サターニャ「なるほど…白やベージュ…って思いっきりこれ天使系の服装じゃない」

ガヴリール「それくらい我慢しろ、あとは…そうだな…顔で面接落とすところもあるが…まぁ、サターニャなら可愛いから問題ないだろ」

サターニャ「え?今何か言った?」

ガヴリール「な、なんでもねーよ//」

17 : 以下、\... - 2017/03/27 18:19:09.606 4/cb3UNu0.net 8/10

ガヴリール「あとは男性、主婦活躍中!と書いてるとこは応募しない方がいい。逆に女性、学生活躍中!と書いてるとこが狙い目だな。」

サターニャ「え?なんで?」

ガヴリール「本来は男女雇用均等法で男だけ採用とか女だけ採用なんて求人誌には書けないんだよ。だから、こんな風に曖昧に書くんだ。」

サターニャ「ふーん。紛らわしいわね。」

ガヴリール「あと求人誌で探すならでかでかと広告が出てるところもおすすめだ」

21 : 以下、\... - 2017/03/27 18:23:07.728 4/cb3UNu0.net 9/10

ガヴリール「あとは…まぁ最終手段としては登録制バイトもおすすめだ。これなら確実に入れるからな。」カチカチ

サターニャ「登録制……?ふーん……こんなのもあるのねー。」

ガヴリール「まぁ後はサターニャの頑張り次第だな。あんまり固くもなりすぎるなよ」

サターニャ「……!!わかったわ、ガヴリール!ありがとう!!リベンジよ!胡桃沢=サタニキア=マクドウェル!!」タタタタタタタッ

ガヴリール「ふっ……私も随分と甘くなったな」

ガヴリール「ま、これでも天使でしてね」

22 : 以下、\... - 2017/03/27 18:26:34.783 4/cb3UNu0.net 10/10

サターニャ「やったーーー!!ガヴリールーー!!受かったわよーー!!」

ガヴリール「おーやるじゃないかー!やったな!」

サターニャ「いぇーい!」

ガヴリール「おぉ!」パンッ

ガヴリール「で?で?一体どこで働くことになったんだ?」

サターニャ「ふふふ……あのいつもの喫茶店よ!!」

ガヴリール「私と同じところじゃねえか!!!」ペシッ

チャンチャン♪

おわり

記事をツイートする 記事をはてブする