1 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 19:47:24.91 GTexoE5y0 1/36

※OVA愛里寿・ウォー!を視聴後に見ることをオススメします

そしてスローペース

元スレ
【ガルパン】愛里寿「私がみほさんの妹みたい……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465037244/

2 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 19:48:43.42 GTexoE5y0 2/36

「えー、島田愛里寿さんが我が校へ見学に来ることになった」

みほ「わぁ!」

「とりあえず一泊する予定らしいんだけど……。西住ちゃんとこに泊めてあげてくれるかな?」

みほ「はいっ!……って、ふぇ!?」

3 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 20:03:16.08 GTexoE5y0 3/36

「んじゃ、島田ちゃんのことは任せたよ、西住ちゃん」

みほ「はいっ!」

愛里寿「今日はよろしく」

みほ「うん!楽しんでいってね!」

4 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 20:13:27.44 GTexoE5y0 4/36

夜。みほの家にて


ピンポーン

沙織「どう、上手くやってるー?晩御飯つくりにきたよ~!」

「みほさんのことですから心配はしていませんけどね」

みほ「みんな!来てくれたんだ!」

愛里寿「こういうのが……高校生?」ギュッ

麻子「ずいぶん仲良くなったみたいだな」

優花里「なんだか姉妹みたいですね!」

沙織「いいな~!私も愛里寿ちゃんみたいな妹欲しい~」

「うふふ。そうですね」

愛里寿「妹……?」ピクッ

5 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 20:15:11.55 GTexoE5y0 5/36


愛里寿「みほさんも、そう思ってる?」

みほ「もちろん!」

愛里寿「むぅ~」プンスカ

沙織「どしたの?」

愛里寿「私のほうが大学生でお姉さんだと思う!」

みほ「ええっ!?」

沙織「あはははは。かっわいい~」

愛里寿「なにかおかしい?」

「おかしくはありませんが」ウフフ

麻子「まあ、どうみても西住さんの方が姉っぽいな……」

6 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 20:35:34.02 GTexoE5yo 6/36

みほ「でも愛里寿さんの言うことも一理あるような……?」

優花里「そうですか?」

沙織「う~ん。じゃあ、どっちがお姉さんっぽいか勝負しよう!」

麻子「お前は何を言ってるんだ……」

愛里寿「その勝負乗った」

7 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 20:47:40.05 GTexoE5yo 7/36

「どんな勝負をなさるんでしょうか?」ワクワク

沙織「じゃあ私たちが妹役をするから、上手く対応してね!」

麻子「勝手に巻き込むな。私は寝るぞ」

沙織「じゃあ、最初の勝負!麻子を起こしてあげて!」

麻子「おい……!」

8 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 21:00:35.38 GTexoE5yo 8/36

麻子「(くそっ。もう、どうにでもなれ)」zzz

愛里寿「お、起きなさーい」テレテレ

麻子「…………」zzz

みほ「麻子お姉ちゃん、起きないとご飯食べられないよ?」

麻子「……!?」ピクッ

沙織「ちょっと、ちょっとー!みぽりん?」

みほ「あれ?ついお姉ちゃんにやってたようにやっちゃった」

沙織「もー!戦車にのってないとぽややんとしちゃうんだから!」

「これは愛里寿さんに1点ですね」

愛里寿「やった」

みほ「次は気をつけないと……」

麻子「(麻子お姉ちゃん……か)」ドキドキ

9 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 21:15:18.95 GTexoE5yo 9/36

優花里「じゃあ、次は私がやりますね!」

優花里「お姉ちゃん~、戦車のプラモ買って~!」

沙織「ゆかりんは演技派だなあ」

「駄々をこねる妹ですね」

愛里寿「ダメ!我慢しなさい」

みほ「ボコのぬいぐるみじゃダメかな?」

10 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 21:17:26.05 GTexoE5yo 10/36

優花里「戦車が良い~!買ってよお、お姉ちゃん。お願いお願い~」

みほ「ボコの方が良いと思うんだけどなあ。戦車でボコられるてるボコなんか最高に……」

沙織「み・ぽ・り・ん!」

みほ「わぁ!?なんですか、沙織さん?」

沙織「ルール分かってる!?」

みほ「う、うん。あれじゃダメだったかな?」

沙織「自覚ないの?」

「これも愛里寿さんに1点ですね」

愛里寿「~~~~♪」

優花里「(あれは、あれで……)」ドキドキ

11 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 21:30:02.69 GTexoE5yo 11/36

沙織「じゃあ、次は私!」

沙織「お姉ちゃん!ご飯できたよっ」

優花里「甘やかし系の妹ですか」

「沙織さんらしくて良いと思います。ただ、対応は難しそうですね」

愛里寿「いつも助かるわ。明日は私が作るから、ゆっくりしててね」

優花里「おっ、島田殿は上手いですね!」

みほ「わ~!流石、沙織さん!すっごく美味しいよ!」パクパク

「……美味しそうですねえ」

沙織「……いや、かわいいけどさあ。もー!」

「これも愛里寿さんに1点ですね」

愛里寿「わーい」

沙織「もー!みぽりん!?」

みほ「うーん?」

12 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 21:44:34.30 GTexoE5yo 12/36

「次は私ですね!」

「あの、お姉様。勉強を教えて欲しいのですが」

優花里「五十鈴殿が妹というのはちょっと想像できませんでしたが、実際見てみると敬語が良い感じですね!」

沙織「だね。正統派って感じ」

愛里寿「任せて。どこ?」

「ここなのですが」

みほ「あっ、そこ私も教えて欲しかったんだ~」

愛里寿「じゃあ、一緒に教えてあげるね」

「うふふ。頑張りましょうね、みほお姉様」

「(こういうみほさんも可愛らしいです)」

13 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/04 21:45:10.30 GTexoE5yo 13/36


沙織「もう、愛里寿さんの勝ち!」

みほ「えっ?」

愛里寿「これで私がお姉さん?」パアッ

優花里「おめでとうございます!」

麻子「なんだ、騒がしい……。終わったのか?」

沙織「うん」

麻子「結果は……聞くまでもないな」

みほ「麻子さんまで!?」

18 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 16:47:26.74 TcgL6dKOo 14/36

愛里寿「やっぱり、みほさんの方が妹っぽかったでしょ?」

麻子「ああ。考えが変わったよ」

みほ「えー?」

沙織「いやいや、誰がどう見てもみぽりんにお姉さん要素無かったから」

愛里寿「じゃあ、みほさん……みほ。これからは私のことをお姉ちゃんって呼んでね」エッヘン

みほ「う、うん。愛里寿…お姉ちゃん」

愛里寿「みほのことは私が守ってあげるからね」

19 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 16:50:49.37 TcgL6dKOo 15/36

沙織「いいな~。私もみぽりんみたいな妹欲しい~!」

「私もです。うふふ」

麻子「私たちのことも、姉と呼んでいいぞ……」

沙織「それ良いかも!」

優花里「あはは。もう完全に妹のイメージになってしまいましたね!」

みほ「うう……」

20 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 17:25:57.39 TcgL6dKOo 16/36

「どうぞ、姉と呼んでください。みほさん」ワクワク

沙織「さあさあ、みぽりん!」

優花里「みほ殿っ!」

麻子「私も、みほと呼ばせてもらうから遠慮するな」

みほ「……なにかおかしいような」

「そんなことありませんよ」

みほ「う、うん。えっと、華お姉ちゃん?」

「これからは頼ってくださいね。うふふ」

21 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 17:28:45.17 TcgL6dKOo 17/36

沙織「私も私もー!」

みほ「沙織お姉ちゃん?」

沙織「良いね~!もう、毎日ご飯つくってあげちゃう!」

優花里「…………」ワクワク

みほ「優花里お姉ちゃん?」

優花里「なんだか感激です~!今度いっしょにプラモつくりましょうね!」

麻子「さっきも呼んでたんだ……、同じように呼んでくれればいい」

みほ「う、うん。麻子お姉ちゃん?」

麻子「うん。これからは姉である私をしっかり起こしてくれ……」

みほ「ええ……?」

愛里寿「なんだか、みんなともっと仲良くなれたみたい。これが高校生かあ」キラキラ

みほ「みんなが私を名前で呼んでくれるのも、親しくしてくれるのも嬉しいけど……」

みほ「なにか間違ってるよ……」

22 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 17:36:26.51 TcgL6dKOo 18/36

次の日

「愛里寿の妹?」

あゆみ「うん。なんか先輩達が話してた」

優季「じゃあ~、後輩の妹だから、私たちはお姉さんってこと~?」

あや「お姉さん!」

桂利奈「私、島田愛里寿の妹です。よろしくお願いします。お姉さん方」

「キャー。お姉さんだって!でも、そんな呼び方するかな?するよ~!」

23 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 17:38:13.09 TcgL6dKOo 19/36

沙織「盛り上がってるね~。どうしたの?」

「あっ、先輩!」

あゆみ「なんでも愛里寿の妹が来てるって聞いたんですけど」

沙織「あー……」

沙織「みぽりーん、愛里寿さーん!」

みほ「なんですか?」

愛里寿「どうしたの?」

沙織「この子達が聞きたいことがあるんだって」

24 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 18:09:23.89 TcgL6dKOo 20/36

あや「愛里寿には妹が居るんだって?」

愛里寿「……うん」

優季「ホントだったんだ~」ワー

「今どこに居るの?」

愛里寿「ここ」

「へ?」

沙織「なんと、愛里寿さんの妹とはみぽりんのことでした!」

「ええー!?」

「じゃあ、西住先輩は後輩の妹だから、つまり……?」

あゆみ「私たちの方が上ってこと?」

あや「う~ん?」

25 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 18:12:22.21 TcgL6dKOo 21/36

桂利奈「センパイセンパイ!お姉さんって呼んでください!」

みほ「へっ!?」

「ちょっとちょっと!先輩に失礼だよ」

あゆみ「でも後輩の妹なんだよ?」

あや「まあ確かに」

「そっかあ」

紗希「…………」ワクワク

みほ「ええ……?」

愛里寿「お姉さんとしては、みほに先輩達と上手くやって欲しい」

みほ「いやいや、絶対なにか間違ってるって」

「…………」ワクワク

みほ「うう……、梓お姉さん」

「わー!西住先輩にお姉さんって言われちゃったぁ~」

「私も私もー!ちょっと、次は私!」

みほ「はあ……」

沙織「みぽりんはみんなの妹って感じだね!」

27 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:04:31.42 TcgL6dKOo 22/36

「なんだあいつら?姉だのなんだの……」

「いや~、西住ちゃんはいっつも楽しそうなことやってんな~」

柚子「ふふっ。そうですね」

みほ「会長!助けてください!」

「ん~?」

「杏お姉ちゃん、でしょ?」

みほ「…………」

柚子「会長!意地悪ですよ」

「あっはっは。ついね」

28 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:05:26.97 TcgL6dKOo 23/36

「でも良いんじゃない?みんなそれだけ西住ちゃんを可愛く思ってるんだって」

みほ「でも、それなら愛里寿さんのほうが……」

愛里寿「みほ」

みほ「……愛里寿お姉ちゃんのほうが」

「ん~。確かに島田ちゃんは可愛い後輩だけど、可愛い妹となるとやっぱりね」

「まあ、今のうちだけだって!」

みほ「そうでしょうか?」

「うんうん。それじゃ頑張ってね~」

29 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:07:40.65 TcgL6dKOo 24/36

みほ「ところで愛里寿さんは大洗に入るの ?」

愛里寿「…………」プイッ

みほ「……愛里寿お姉ちゃん、どうするの?」

愛里寿「妹を残していけない」

みほ「じゃあ!」

愛里寿「うん。大洗に入る」

みほ「わあ!嬉しいな!」

みほ「(妹扱いはちょっと困るけど……)」

30 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:16:22.98 TcgL6dKOo 25/36

さらに後日(聖グロと練習)

みほ「~~お姉ちゃん、ここはこうしてね」

「はいっ!」

ダージリン「あら?まほさんも来ているの?」

みほ「いえ?」

ダージリン「そう?先ほど"お姉ちゃん"と呼んでた気がしたから、てっきり」

みほ「ああ。さっきのはカエサルお姉ちゃんに」

ダージリン「!?」

31 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:17:41.35 TcgL6dKOo 26/36

ダージリン「はい?」

みほ「カエサルお姉ちゃんに呼びかけたんです」

ダージリン「あなた、3姉妹だったかしら……?」

みほ「いえ。姉妹はまほお姉ちゃんだけですけど」

ダージリン「???」

愛里寿「みほは私たちみんなの妹だから」

ダージリン「なるほど……?」

32 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:18:54.84 TcgL6dKOo 27/36

愛里寿「あなたも姉と呼んでもらうといい」

ダージリン「え、ええ。ではお願いするわ……?」

みほ「ダージリンお姉様」

ダージリン「!?」ズキューン

ダージリン「これは……良いものね」

ダージリン「オレンジペコ!」

オレンジペコ「なんでしょうか?」

ダージリン「私のことをこれからは姉と呼びなさい」

オレンジペコ「は?」

33 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:21:18.11 TcgL6dKOo 28/36

そのまた後日

まほ「ダージリンからおかしなことを聞いて、急遽会いに来た」

みほ「まほお姉ちゃん!」

愛里寿「みほのお姉さん……、ということは貴方も私の妹?」

まほ「ちょっと待て。お前は何を言ってるんだ?」

みほ「愛里寿お姉ちゃんは私のお姉ちゃんなんだよ、まほお姉ちゃん」

まほ「頭が痛くなってきた……」ハア

まほ「エリカ、少しの間この場を頼む」

エリカ「はい!」

34 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:22:56.50 TcgL6dKOo 29/36

「いや~、悪いね。よく分かんないうちにこうなっちゃっててさ」

まほ「原因は島田愛里寿なんだな?」

「ん~。それは違うな」

まほ「というと?」

「みほちゃんの妹力が原因……かな」

まほ「い、いもうとりょく?」

「やっぱ隊長やってる時とのギャップが強いんだろうなあ」

まほ「ダメだ。なにを言ってるのかサッパリ分からん」

35 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/05 19:31:01.18 TcgL6dKOo 30/36

まほ「エリカ!そっちは何か分かったか?」


みほ「へ~、エリカお姉ちゃんってハンバーグ好きなんだ~」

エリカ「ええ。今度みほにもつくってあげるからね」キャッキャウフフ


まほ「…………」

「まあ、そーゆーことだね」

46 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/07 20:43:24.40 JfisYfGh0 31/36

まほ「みほ!」

みほ「わっ!どうしたの、まほお姉ちゃん?」

まほ「もう他人を姉と呼ぶのはよせ」

みほ「…………」

みほ「……私も最初は意味分かんなかったんだ」

みほ「でもね、ある時気付いたの……」

みほ「私は隊長としてみんなに命令してるけど、ホントはみんなに支えてもらってるって」

みほ「それって、まるでワガママをきいてもらってる妹みたいだなって」

まほ「???」

愛里寿「みほ……」ウルウル

エリカ「良い話ね」グスッ

まほ「私がおかしいんだろうか……?」

47 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/07 20:53:03.88 JfisYfGh0 32/36

別の日

愛里寿「みほ!この作戦ボコみたい!」

みほ「愛里寿お姉ちゃんもこういう作戦は好きかなって思ったんだ!」

愛里寿「うん!でも、ここはこっちの方が良い」

みほ「あっ、ホントだ。さすが愛里寿お姉ちゃん!」

愛里寿「えへへ」

沙織「今日もみぽりんと愛里寿さんは仲良しだな~」

「可愛いけど、考えてる作戦は可愛くないな~」

柚子「えーっと?資料によると……、雪崩を利用して足止めしたところを囲い込んでボコボコに……?」

「お、恐ろしい」

49 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/07 21:54:30.72 JfisYfGh0 33/36

みほ「そういえば、忍者戦術ってどういうのなの?」

愛里寿「忍者戦術?」

みほ「うん。愛里寿お姉ちゃんの戦い方はそう呼ばれてるって聞いたよ?」

愛里寿「思い当たる節がないけど……」

みほ「うーん?土煙風の煙幕とかがそう言われてるのかな?」

愛里寿「そんなの普通じゃないのかな?」

みほ「マカロニ作戦ツヴァイの方がよっぽど忍者っぽいよね」

愛里寿「確かに」

みほ「大洗忍法・巨大手裏剣の術(観覧車)。なんちゃって」

愛里寿「あはははは」




「会長、ダムを崩壊させて良いかと質問されたのですが」

「いやいや、ダメだよ」

「あらかじめ大洗戦車に浮き輪を付けておく、大洗忍法・水遁の術とかなんとか」

「きゃっか却下」

53 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/08 14:36:04.74 jKYiEspw0 34/36

ナカジマ「大洗忍法・火遁の術!」

ナカジマ「って、ポルシェティーガー炎上しちゃっただけなんだけどね」アハハー



そど子「島田さんが来てから、何かにつけて忍法~~っていうのが流行ってるわね……」

そど子「大洗忍法・分身の術」ボソッ

ゴモヨパゾ美「そど子~」ニヤニヤ

そど子「な、なによっ///」

54 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/08 14:38:12.30 jKYiEspw0 35/36

愛里寿「やってやーる♪」

みほ「やってやーる♪」

愛里寿みほ「やーってやるぜ♪イーヤなあいつをボコボコにー♪」

愛里寿「~~~~♪」

みほ「ねえ、愛里寿お姉ちゃん」

愛里寿「なに?」

みほ「ずっと一緒に戦おうね!」

愛里寿「うん!」


55 : ◆LR9wcbz1kM - 2016/06/08 14:44:47.17 jKYiEspw0 36/36

雑な終わり方になってしまいすみません。


記事をツイートする 記事をはてブする