1 : 以下、名... - 2016/07/09 22:05:25.95 BnEY4bSL0 1/48


【ガルパン】役人「最大千輌の殲滅戦です。」ねこにゃー「その程度でいいのかにゃ?」


注意)本SSは東方projectとガールズ&パンツァーとのクロスものです。
盛大にキャラ崩壊。書きやすくするために勝手な能力の解釈、>>1は戦車のこと全然知らないのでwiki頼りで書いています。独断と偏見まみれのミホーシャチームが大学選抜?チームをフルボッコにするSSです。ご了承ください。


元スレ
【ガルパン】役人「最大千輌の殲滅戦です。」ねこにゃー「その程度でいいのかにゃ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468069525/

2 : 以下、名... - 2016/07/09 22:06:03.77 BnEY4bSL0 2/48

時期は聖グロプラウダ知波単エキシビジョンマッチ数日後


まほ「まったー」



愛里寿「空砲?!」

チュドーン
白旗「パタパタ」


役人「うわぁぁああああ、はぁはぁ、、、夢か…」

役人「実際にこうなってはまずい…そうするのであれば潰し合わせるか…」


大学選抜戦2日前

知波単学園
絹代「え?継続高校&サンダース付属チームに聖グロリアーナと組んで試合ですか?」

役人「はい、先日のエキシビジョンマッチで見事な突撃精神を拝見し今後の戦車道の推進のため殲滅戦をやって欲しいのです。と島田流家元からもお願いがありまして。」

福田「隊長‼これは快挙であります。ぜひ突貫しましょう‼」

島田千代「私は今回の試合のために短期間ですが特別強化を担う島田千代です。」

絹代「はい‼よろしくお願いします‼」



継続高校
ミッコ「知波単と試合?」

アキ「ミカ、やろうよ。ノンナさんにはプラウダのための時間を稼ぐように言われたじゃない」ヒソヒソ

ミカ「この試合には意味があるとしか思えない」ポロロン

役人「国際大会に向けて殲滅戦での試合を知っておきたいのです。どうかお願いします。」ギクッ

ルミ「私が指導してあげるわ。」

ミカ「……」ポロロン



サンダース付属

アリサ(明らかに大洗に関係していることでしょう)ヒソヒソ

ケイ(そうね……でもこの人が相手じゃ、戦車をかくまっているっていうだけで精一杯よ…)ヒソヒソ

ナオミ(ノンナが言っていたのはこのことね)ヒソヒソ

アリサ(プラウダと黒森峰は避けることができたようですね)

メグミ「この短い間でみっちり扱いてあげるから」



聖グロリアーナ

アッサム「それで…バミューダ三姉妹の一人アズミさんが何の用でここに…?」

ダージリン「エキシビジョンマッチをもう一度やれですって」

オレンジペコ「おまけに殲滅戦だなんて…」

ダージリン「折角ですがお断りいたします。」(他三校でも時間は稼げるでしょう)

アズミ「そ…なら全戦車没収ね」

オレンジペコ「待ってください!そんなこと…」

アズミ「これは文科相で決まったことなの。データとして貢献するか、物資で貢献するか…選びなさい」

ダージリン「……」

3 : 以下、名... - 2016/07/09 22:06:34.41 BnEY4bSL0 3/48

翌日(大学選抜戦前日)

サンダース付属、継続高校チームの勝利‼


ケイ「まさかバミューダ三姉妹と島田千代本人たちも参加するとはね…」

オレンジペコ「戦車が1日では直せそうにないくらいにやらていますね…」

アッサム「殲滅戦だなんてなのを利用されてしまいました…」

ローズヒップ「私、スピード出しすぎて自滅してしまいましたの」

ミカ「転校手続きは今からじゃ人は増やせないみたいだね…」

絹代「転校手続きはダージリンさんがやってくださっていたそうですが、大洗の件は初めて知りまして…申し訳ありません!」

アリサ「黒森峰が3輌、プラウダが4輌、アンツィオから1輌しか援軍に出せないのでは…」

ナオミ「兎に角、急いで戦車の修繕を…間に合う戦車があるかもしれない…」

ダージリン「そうね…」

アキ「それにしても、なんでノンナさんはこうなってまで時間を稼ぎたかったんだろうね。」

4 : 以下、名... - 2016/07/09 22:07:06.41 BnEY4bSL0 4/48

幻想郷

八雲紫「……博麗結界に外の世界の住人が干渉できるとはね…」

レミリア「最近外の世界ばかり見ていたからよ…」

フラン「でもわざわざせんしゃっていうやつでやる弾幕ごっこって楽しそうじゃない?」

パルスィ「全く妬ましいわね…」

風見 幽香「ぜひやってみたかったわ。紫、外の世界から呼ばれているんでしょう?行ってきたら?」

射命丸文「ついでに戦車ももらってきてほしいです!」

「わかったわ…じゃ行ってくるわね。」


5 : 以下、名... - 2016/07/09 22:07:36.89 BnEY4bSL0 5/48

プラウダ高校
カチューシャ「まさか本当に来るとわね」

ノンナ「やはりいましたか…」

「なんでわかったのかしら?」

ノンナ「大洗の副隊長の打った弾が物理法則を無視して飛んでいったとき、目のようなものが見えました。」

「あぁ…あれかしらね…あまりにかわいそうだったから境界いじっちゃった」

カチューシャ「可哀想なことになっている子達がいるの。手を貸していただけないかしら?」

「良いわよ。その代わりと言ってはなんだけど戦車を20輌頂けないかしら。種類は多いほうが良いわ。量産は河童にやらせるもの」

カチューシャ「お安い御用よ!」

「あと私はこの世界の住人ではないわ…直接参加するのは難しいの」

カチューシャ「じゃあどうするのよ!」

「魂にリンクするわ…そうすれば私の持っている『境界を操る程度の能力』が使えるようになるの」

「もちろんこの世界に合わせて色々制限は出てくるわ…威力は格段に落ちるし、能力によって連続して発動するまで時間がかかったり…」

カチューシャ「そんな…いくらなんでも少ないわよ‼」

「安心して…他にも我先に戦車に乗りたいっていう子達はいるから…」

カチューシャ「へ?」

6 : 以下、名... - 2016/07/09 22:08:14.57 BnEY4bSL0 6/48

大学選抜戦当日

みほ「こっちは8輌に対してあっちは1000輌の殲滅戦…まず勝つ方法がわからないけどねこにゃーさんはその程度で良いのかとか言っているし…」

みほ「今回ばかりはもう…」

蝶野「両隊長前へ…」

愛里寿みほ「お願いし」

ノンナ「ま↓った↑ー」

カチューシャ「ちょっと!私が一番乗りで登場するって言ったでしょう!」

ノンナ「カチューシャが一番乗りになれないのは確定された運命だったようですね」

カチューシャ「まあいいわ!ミホーシャ!このカチューシャが助けに来たわよ!」

みほ「カチューシャさん‼?」

ねこにゃー「ふっ…間に合ったようにゃ」


アンチョビ「大洗諸君! ノリと勢いとパスタの国からドゥーチェ参戦だー! 恐れ入れ!」

ペパロニ「今度は間に合って良かったっすね~」

カルパッチョ「カバさんチームのたかちゃ~ん、来たわよ~」

カエサル「ひなちゃん!」オホン

カエサル「カエサルだ」


まほ「私たちもいるぞ」

まほ「『大洗女子学園』、西住まほ」

エリカ「同じく、逸見エリカ」

まほ「以下18名黒森峰からの転校により、試合に参戦する」

みほ「お姉ちゃん‼」

優花里「西住殿のお姉さんまで!」


ダージリン「ローズヒップのスピード狂もたまには役に立つのね。」

アッサム「自滅した分直しやすくて助かりました。」

オレンジペコ「三人乗りのクルセイダーに四人はきつくないですか?」

ローズヒップ「真打ち参上ですわーやっつけますのよ!」

みほ「ダージリンさんまで…」

みほ「これならいけるかも……………?」

7 : 以下、名... - 2016/07/09 22:08:42.75 BnEY4bSL0 7/48

作戦タイム

ダージリン「確かルールは最大1000輛の殲滅戦で2時間で決着がつかない場合生きてる戦車の多いほうが勝ちでしたわよね。砲弾数に制限はないけど…」

エリカ「一時間⁉…とても勝ち目なんてないと思うけど…」

カチューシャ「私たちに作戦があるわ!」

ノンナ「全員こちらに揃っていますね。紫さん始めてください。」

優花里「私ですか?!」

ノンナ「コホン…八雲紫さんお願いします。」


「みんなもう決まったようよ」

カルパッチョ「キャッ…なんでしょう…心の中に何か浮かんでくるような…『魔法を使う程度の能力』?」

優花里「私もです!『風を操る程度の能力』?」

その他「私も!」「私もですわー」「私はなんともないよ?」

「こちらの参加したい人数のほうがそちらより結構少なかったからこっちが選ばせてもらったわ!脳裏に能力と使用方法が浮かぶはずよ」

8 : 以下、名... - 2016/07/09 22:09:17.66 BnEY4bSL0 8/48

みほ「それではみなさん!能力を教えてください!」

みほ 人形を操る程度の能力
麻子 火+水+木+金+土+日+月を操る程度の能力
優花里 風を操る程度の能力
カエサル 嫉妬心を操る程度の能力
おりょう 化けさせる程度の能力
磯部典子 打ち出の小槌を扱う程度の能力
近藤妙子 距離を操る程度の能力
ねこにゃー 境界を操る程度の能力 怪力乱神を持つ程度の能力
ホシノ 花を操る程度の能力

カルパッチョ 魔法を使う程度能力

カチューシャ 運命を操る程度の能力 ありとあらゆるものを破壊する程度の能力

まほ 白黒はっきりつける程度の能力
エリカ なんでもひっくり返す程度の能力

ローズヒップ 動物を導く程度の能力




幻想郷
フラン「あらお姉さま、私と同じ人間を選んだのね。」

レミリア「当たり前でしょう?あの小さい体から溢れるカリスマは私そのものだわ…あなたにも似ているし…」

フラン「お姉さま…そういえば咲夜は?」

レミリア「あの子はもうすぐ来るはずよ。」

「名前が同じだから優花里っていう子にしようかと思ったけど、私の能力が最強とわかっている子に手を貸すわ。」

勇儀「やっぱりやるなら自分の体に近い筋肉量がないとな」

魔理沙「早く弾幕打ちたいぜ‼」


9 : 以下、名... - 2016/07/09 22:09:58.18 BnEY4bSL0 9/48

まほ「使い道がわかりにくいものもあるが、回避系の能力を中心にチームを分けるべきだろう。」

みほ「はい、ABCの3チームに分けたいと思います。」

みほ「Aチームに単独で使える決定的な能力で精鋭を…」

みほ「Bチームはお姉ちゃ…西住まほ選手やノンナさんなど名の知れた人たちで気を惹きつけてください。指揮はまほ選手が」

みほ「Cチームは能力の汎用性の高さを活かして近藤さんの距離を操る程度の能力を上手く使いつつ向こうの隊長や中隊長車以外を狙って幅広く撃破してください。指揮はアヒルさんチームお願いします。」

みほ「能力を持つ人がいない車両は主にCチームの周辺で待機して協力してあげてください。」

ニーナ「うちの車両は大きいから盾になるべ!」



【Aチーム(切り札)能力者】

4号
みほ
優花里
麻子

三式
ねこにゃー

T-34/76
カチューシャ

【Bチーム(囮・突貫部隊)能力者】
ティーガーⅠ
まほ

ティーガーⅡ
エリカ

巡行戦車クルセイダー
ローズヒップ

IS-2
ノンナ(能力者ではない)

【Cチーム(遊撃・奇襲部隊)】

八九式
磯部典子
近藤妙子

Ⅲ号突撃砲
おりょう
カエサル

ポルシェティーガー
ホシノ

カルロヴェローチェCV33
カルパッチョ

その他無能力者車両

10 : 以下、名... - 2016/07/09 22:10:32.41 BnEY4bSL0 10/48

みほ「それでは行きます。パンツァーフォー。」

一同「オー」


「1000輌もあると動きにくそうですね。」

優花里「M26パーシングに T-28 超重戦車にアメリカ軽戦車 M24 チャーフィーや、カール自走臼砲まで!あんなにたくさん!」

ダージリン「こちらダージリン、クルセイダーで偵察したところ敵戦車は20個に部隊を分けたわ。」

アッサム「向こうは元々の数の差上撃破されない事へ力を入れればいいと考えているようですね。」

カチューシャ「それはまずいわね。みんな位置についたかしら?2時間しかないし能力は一回使うと次使うのに時間がかかるから早速使うわ。牽制の意味でも50輌くらい謎の攻撃でやられれば原因を探すでしょう?」

ダージリン「分かったわ。ローズヒップ!」

ローズヒップ「任せてくださいですの!飛ばしますのよ!」

みほ「カチューシャさん、それってどれくらいの威力なんですか?」

カチューシャ「オリジナルは太陽も破壊できそうな勢いね。威力は弱まるはずだし直接車両をやったら反則だから、あの高地を崩すわ。」

カチューシャ「見てなさいミホーシャ、『ありとあらゆるものを破壊する程度の能力』!」


高地「うわぁぁあああああ」ドッカァン

大学選抜「⁉」

ルミ「なにいまの音とこの地ひびき」

アズミ「カールでもあんな音しないわよ」

メグミ「こちらメグミより隊長車両へ。近くの高地が砲撃により完全に粉砕しました。近くに戦車はいなかったものの被害状況は確認できず」

愛里寿「これだけの砲撃で推進音や発射音が聞こえないのは妙だな」

11 : 以下、名... - 2016/07/09 22:11:05.57 BnEY4bSL0 11/48

審判「大学選抜チーム、38両破損残り962両」

アズミ「本来の数で試合開始直後に打ち込まれていたら一撃でやられていたかもしれないのね…」

ルミ「おまけに砲撃は直撃した車両はなくてあれでしょ?」

愛里寿「大隊長車より全車両へ。固まらずまずは各車両距離を取れ。敵とは交戦せず全力で散れ。」



優花里「手加減してこれとは地吹雪のカチューシャ恐るべし…」

カチューシャ「そうでしょう?」エヘン

アンチョビ「こちらアンチョビ、敵車両は一目散に広がっているようだ。見つかったが交戦の意はないようだ。」

ペパロニ「どうするんすか?」

みほ「カルパッチョさんの魔法を使うのは時間は無尽蔵なんですね?」

カルパッチョ「はい!」

みほ「わかりました。CV33は小さいですが、弾を魔法で加速させて履帯をやられない程度に破壊してください。相打ちを恐れるはずなので接近し、宙を数センチ浮きながら滑るようにお願いします。」

アンチョビ「うちのペパロニの操縦はすごいからな。任せろ!」

ペパロニ「カルボナーラのようになめらかに行けばいいんすね。じゃあ早速行くっす!」

カルパッチョ「マスタースパーク‼」


大学選抜モブ「こちらチャーフィー斥候部隊長より隊長車へCV33と接敵しチャーフィー40輌が履帯破損!豆戦車のくせに被害状況がひどく、撃破された車両はありませんが修理には時間がかかりそうです!」

愛里寿「CV33が?それで撃破したのか?」

大学選抜モブ「逃しました。相打ちを恐れて打てない間に…」

愛里寿「……足の速い車両を狙ってきたか…」

12 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/09 22:16:00.19 BnEY4bSL0 12/48

画像の張り方わからないのですが一応参考までに




言い忘れていましたが
前作()【ガルパン】カチューシャ「ウミガメのスープ?」とは繋がっていないです
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466774581/
http://ayamevip.com/archives/47906703.html

15 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/09 22:56:00.68 BnEY4bSL0 13/48

誰の能力かも含めて一応追加まとめ

みほ 人形を操る程度の能力 (アリスマーガトロイド)
麻子 火+水+木+金+土+日+月を操る程度の能力 (パチュリーノーレッジ)
優花里 風を操る程度の能力 (射命丸文)
カエサル 嫉妬心を操る程度の能力 (水橋パルスィ)
おりょう 化させる程度の能力 (二つ岩マミぞう)
磯部典子 打ち出の小槌を扱う程度の能力 (少名針妙丸)
近藤妙子 距離を操る程度の能力 (小野塚小町)
ねこにゃー 境界を操る程度の能力 (八雲紫) 怪力乱神を持つ程度の能力 (星熊勇儀)
ホシノ 花を操る程度の能力 (風見幽香)

カルパッチョ 魔法を使う程度能力 (霧雨魔理沙)

カチューシャ 運命を操る程度の能力(レミリアスカーレット) ありとあらゆるものを破壊する程度の能力 (フランドールスカーレット)

まほ 白黒はっきりつける程度の能力 (四季映姫)
エリカ なんでもひっくり返す程度の能力 (鬼人正邪)

17 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 00:57:36.53 V+9Ld20w0 14/48

愛里寿「偵察はできないか…」

アズミ「こちらアズミ!黒森峰のティーガー含む幹部車両複数確認!」

愛里寿「分かった…すぐにそこを離れろ。カール部隊は相手の指揮系統混乱のために一斉砲撃で向こうがこちらに気づく前にたたきのめせ。」

カール部隊「了解‼カール20輌、自動装填完了発射用意‼」

愛里寿「発射‼」

ヒュウン

ノンナ「この発射音は…」

まほ「かかったな…エリカ!」

エリカ「はい!『なんでもひっくり返す程度の能力』‼」

エリカ「わりぃが、こっから先は一方通行だ‼」ヒャッハァ

エリカ「カールの弾のベクトルをひっくり返す‼」


カール部隊「⁉」ギャァ

ルミ「こちらルミ、なにが起こったのかわかりません‼打ったはずの方向からカールの弾が飛んできてカール部隊20輌全滅しました!向こうは被弾すらしていません」

愛里寿「向こうはカールなど持っているという情報はない…」

審判「残り942輌」

18 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 00:58:17.61 V+9Ld20w0 15/48

エリカ「隊長‼しばらく能力は使えません。」

まほ「向こうは警戒して攻撃してこないはずだ。長距離砲のカールは撃破したしいまのうちに安全地帯へ撤退しよう。」

ダージリン「ローズヒップ…お願いできるかしら。」

ローズヒップ「『 動物を導く程度の能力』発動ですの!」

ローズヒップ「小鳥ちゃんたち!安全地帯を教えてくださいですの!そここそがあなたたちの次に巣を作るべき場所ですわよ!」

小鳥「チュンチュン」

ローズヒップ「ふむふむ、では飛ばすので私の後にしっかりついてきてくださいまし!」

まほ「こちらBチームから隊長車へ…カールを殲滅した。長距離砲の脅威は消えたため、これより一度安全地帯へと向かう」

みほ「わかりました。一度安全を確保したらAチームから離れた高台で待機していてください。」

まほ「分かった。」

優花里「まだ20分も経っていないのに58輌も撃破しましたよ!」

麻子「こっちはまだ動かないのか?」

みほ「こちらの部隊のどれか一個がピンチに陥るか向こうの数が400切るまでは待ちましょう。」

19 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 00:58:44.51 V+9Ld20w0 16/48

幻想郷

フラン「じれったいなー戦車ごと一気にどかーんしちゃえばいいのに…」

レミリア「危ないからダメよ」

魔理沙「ふふーんやっぱりマスタースパークは威力落ちても強いんだぜ!弾幕はパワーだってことがよくわかっている」ウンウン

華扇「どちらかといえば動物に導かれているじゃない…」

針妙丸「正邪も来てたんだね。」

正邪「たまたまだ」

フラン「そういえば昨夜はそこでなにを悩んでいるの?」

レミリア「……好きにさせておきなさい」

パルスィ「私の能力をどう使うか…見ものね。」


20 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 01:01:09.99 V+9Ld20w0 17/48

カエサル「うーん…嫉妬心を操る程度の能力ってどう使えばいいんだろうか?」

エルヴィン「相手選手の嫉妬を煽ったらどうだ…」

おりょう「あまり意味ないと思うぜよ」

左衛門佐「何かもう一手欲しいな…」

近藤妙子「キャプテンの能力って打ち出の小槌がないとダメなんですか?」

磯部典子「いや、イメージしながら振ればいいみたいだな、具体的には物に意思を持たせたり自分の体を大きくしたり小さくしたりいろいろできる。」

佐々木アケビ「この戦車を大きくして攻めるのはどうですか?」

磯部典子「いや、西住隊長からは弾数は温存するように言われているし大きくなったら不自然だろ?」

河西忍「キャプテン!作戦があります」


ダージリン「こちらBチームから隊長車へ。ローズヒップが言うには遊園地に約100輌の戦車が立て籠もっているそうよ。周りは50輌の超重戦車T-28で囲っているわ」

麻子「牽制があったとはいえ守りを固めてきたか…」


21 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 01:01:49.62 V+9Ld20w0 18/48

磯部典子「西住隊長、私たちに任せてもらえますか?」

みほ「はい、Cチームの皆さんお願いします。ですが弾数は最小限に抑えてください。」

河西忍「問題ありません!弾なんて0発あれば十分です」

みほ「?」

近藤妙子「カバさんチーム!力を貸してください!私たちが合図したら半径1km全方位に嫉妬の感情を出してください」

カエサル「なるほど…心得た」

おりょう「任せるぜよ。」

近藤妙子「じゃあ行きます!『距離を操る程度の能力』遊園地中心と八九式及び三凸の距離をゼロに」

大学選抜モブ「は?」

大学選抜モブ「いきなり敵車両が現れたぞ!」

大学選抜モブ「撃てぇ」

河西忍「キャプテン!お願いします。」

磯部典子「『打ち出の小槌を扱う程度の能力』遊園地内及びその周辺の敵車両を九十九神化(意思を持たせる)する!」フリフリ

河西忍「カバさん!」

カエサル「任せろ!『嫉妬心を操る程度の能力』‼」



22 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 01:02:18.30 V+9Ld20w0 19/48

T-28「なんか考えることができると思ったらすごいイライラする。なんやねんスペックいいからって自分たちばかり安全地帯におって…」

T-28「せやせや、味方といえど調子に乗っているパーシングは潰したるで!」

パーシング「あんな可愛いロリっ子の尻触れてられるとか…センチュリオンめ調子に乗りおって…ぶっ殺すぞ!」

大学選抜戦車「わーわーぎゃーぎゃー」

ルミ「こら、なにを味方同士で打ち合っている!」

わかりません!戦車や弾がが勝手に…


カエサル「巻き込まれる!脱出するぞ!」

近藤妙子「ダメです!線分上でしか距離は操れません!間に遮蔽物があったらダメなんです!今は敵戦車にも囲まれていて身動き取れません!」

23 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 01:02:46.87 V+9Ld20w0 20/48

幻想郷

レミリア「咲夜…たまには弾けてみたらどうかしら?」

咲夜「お嬢様…しかし」

レミリア「あなたも戦車どうやりたいのでしょう?」

フラン「自分の気持ちに素直になりなよ」

レミリア「ほら外の世界をご覧なさい…あなたの出番よ…」

咲夜「失礼します……」



みほ「アヒルさんとカバさんが!」

ねこにゃー「っボクが…」

麻子「いや、遅い」

ねこにゃー「じゃぁ」

???「ふー間一髪だったっす。」

24 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 01:03:27.83 V+9Ld20w0 21/48

ペパロニ「『時を操る程度の能力』を獲得したっす。最も、巻き戻すことはできないようなんすけど」

みほ「ペパロニさん、それ、あとどれくらい持ちますか?」

ペパロニ「そうっすね。4分くらいっす。」

みほ「わかりました。カバさんとアヒルさんは速やかに退却してください。」

アヒルさんカバさん「了解‼」

宇津木「あれ~?あそこに履帯直し終わったチャーフィー軍団いるよ?」

大野あや「撃破しちゃおうか?」

澤梓「こちらうさぎさんチーム、チャーフィー40輌撃破していいですか?」

みほ「気をつけてください。あと3分もありません。行くならCチーム全員で側面から攻撃してください。」

Cチーム「了解‼」

大野あや「やれーブッ殺せ!」

そど子「動けない相手をいたぶるのって癖になるわね」

スズキ「趣味悪いなぁ」

ペパロニ「あ、もうすぐっす」

アンチョビ「どうせ全部撃破だし、撤退しなくてもいいだろう。」

25 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/10 01:03:56.36 V+9Ld20w0 22/48

時間停止終了

チャーフィー「ぎゃー」

メグミ「こちらメグミ、通信から、いきなり接敵し一瞬で全車両撃破されたようです。」

愛里寿「どうなっている…」

審判「チャーフィー40輌撃破。残り902輌」

審判「遊園地付近及び内部にて150輌撃破。残り752輌」


まほ「Bチーム、高地へたどり着いた、どうする?」

みほ「麻子さん、高地の斜面をできるだけ地面の垂直にできる?」

麻子「お安い御用だ。」

麻子「属性魔法。土」

麻子「できたぞ」

まほ「いきなり上がったな…びっくりした」

みほ「エリカさん能力は?」

エリカ「使えるわ。」

31 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/13 23:59:50.69 PUcTTTAI0 23/48


状況確認⑴


~麻子によって作られた高台の上にいる能力者~
みほ
麻子
優花里
まほ
エリカ
ねこにゃー
ローズヒップ
ノンナ(能力者ではない)

~潜伏している能力者~
ペパロニ
カルパッチョ
近藤妙子
磯部典子
おりょう
カエサル
ホシノ


~能力まとめ~

みほ 人形を操る程度の能力 (アリスマーガトロイド)
麻子 火+水+木+金+土+日+月を操る程度の能力 (パチュリーノーレッジ)
優花里 風を操る程度の能力 (射命丸文)
カエサル 嫉妬心を操る程度の能力 (水橋パルスィ)
おりょう 化させる程度の能力 (二つ岩マミぞう)
磯部典子 打ち出の小槌を扱う程度の能力 (少名針妙丸)
近藤妙子 距離を操る程度の能力 (小野塚小町)
ねこにゃー 境界を操る程度の能力 (八雲紫) 怪力乱神を持つ程度の能力 (星熊勇儀)
ホシノ 花を操る程度の能力 (風見幽香)

カルパッチョ 魔法を使う程度能力 (霧雨魔理沙)
ペパロニ 時を操る程度の能力(十六夜咲夜)

カチューシャ 運命を操る程度の能力(レミリアスカーレット) ありとあらゆるものを破壊する程度の能力 (フランドールスカーレット)

まほ 白黒はっきりつける程度の能力 (四季映姫)
エリカ なんでもひっくり返す程度の能力 (鬼人正邪)


32 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/14 00:00:33.76 NDNBp+Cq0 24/48


状況確認⑵

~戦況~
⑴カチューシャによって破壊された高地の土砂に巻き込まれ38輌撃破

⑵アンツィオのCV33にからカルパッチョの魔力の籠った機銃による攻撃を受けチャーフィー斥候部隊40輌履帯破損

⑶大学選抜カール部隊Bチームに一斉砲撃するも、逸見エリカの能力により全弾向きを逆にされカール部隊20輌全滅

⑷エリカが能力をしばらく使用できないためBチームAチームと合流。麻子によって絶壁の高地が作られその上で待機。

⑸近藤妙子の距離を操る程度の能力であひるさんチームとカバさんチームで遊園地へ瞬間移動。

⑹磯部典子により敵戦車に精神が与えられ、カエサルによって強烈な嫉妬心を植え込まれ同士討ちしまくる。これにより150輌大破。

⑺ ⑹の時点であひるさんチームとカバさんチームが巻き込まれそうになる。

⑻ペパロニが途中参加した十六夜咲夜の能力を得て時を止め間一髪両チームを助ける。

⑼ ⑵で履帯を破壊したチャーフィー斥候部隊40輌を時間が止まっているうちにCチームが撃破。


エリカ能力回復
大学選抜248輌大破
大洗0輌大破
いまここ

36 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 19:20:05.74 TgB+5CNp0 25/48

みほ「ではAチームの皆さんはできるだけ目立つように相手車両を砲撃してください。倒しても構いません。」

まほ「わかった。向こうの隊長の近くを狙う。発射用意…撃て!」

Aチームバババ

愛里寿「近いな…なんだあの地形は?!向こうから攻めやすくこちらにはもう撃てない。後々やっかいだ。危険だがパーシングを向かわせろ。」

ルミ「私が行きます。」

愛里寿「そうだな。ルミを囮として使う。牽制攻撃だ。アズミ中隊はルミ中隊の退路を確保しつつ後方支援。メグミ中隊は向こうがどのようなことをしてくるか観測しろ。」

メグミ「メグミ、了解。中隊、50輌は二手に分かれて高台へ。」

ルミ「ルミ中隊は20輌だけ着いてこい。残りは時差をつけて広がりながら前進せよ。」

アズミ「アズミ中隊20輌は敵を撃破しつつ安全地帯を構築せよ。残り30輌は私と後方支援を」


優花里「なるほど…こっちの手を探ろうというわけですか…ならば逆に利用しちゃいましょう!」

37 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 19:20:38.91 TgB+5CNp0 26/48

優花里「不肖秋山優花里、ただいま偵察より帰還しました!」

カチューシャ「風を操る程度の能力って空も飛べるほどなのね!やるじゃない!」

みほ「ありがとう、優花里さん」

麻子「で…わかったことは?」

優花里「向こうはこちらの手を探っているようです。牽制攻撃を仕掛けてこちらの反応を見たらすぐに退散するみたいです。」

まほ「向こうは退路と安全地帯を確保した上で攻撃してくるはずだ。そこをつくのはどうだろう。」

エリカ「向こうの数の多さを利用するべきよ」

みほ「はい、そうしたいと思います。エリカさんはもう一度相手の砲弾の向きを逆にしてください。」

エリカ「わかったわ」

みほ「お姉ちゃ…西住まほさんは相手の手前側の戦車(ルミ中隊)をできるだけわからないように白黒模様に染めてください。」

まほ「わかった。」

みほ「おりょうさん、退路を確保している戦車群(アズミ中隊)を三凸に化けさせてください。近藤さん、距離の能力は使えますか?」

おりょう「任せるぜよ!」

近藤妙子「バッチリです!」

みほ「では、合図をしたら向こうの戦車を変身させてカバさんチームも紛れ込んでください。」

Aチーム他「了解‼」

38 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 19:21:30.59 TgB+5CNp0 27/48

ルミ「こちらルミ!高地麓まで間もなく到達、いまのところ相手からの発泡はなし‼」

アズミ「こちらアズミ、安全地帯確保。3キロ四方に索敵したところ敵はなし」

メグミ「こちらメグミ…観測地点に到達、いつでもどうぞ」

愛里寿「よし、ルミ中隊がつき次第作戦開始、深追いはするな」

アズミメグミルミ「了解‼」


みほ「優花里さん、向こうの観測地点てわかる?」

優花里「はい、先ほど聞いてきましたので…向こうの高地とあちらの平原の二点からこちらを探るようです!」

みほ「じゃあそこも巻き込むくらい広範囲に風を起こしてくれる?だんだん強くして最終的には砂で視界が安定しないくらいに…」

優花里「わかりました!」

みほ「沙織さん!みんなに砂が戦車にはいらないよう注意するように言って!」

沙織「任せて!」

沙織「みんな!砂嵐が起きるからハッチは閉じて戦車もできるだけ山地に移動して!」

大洗チーム「了解‼」

ねこにゃー「向こうの戦車がきたにゃ」

ダージリン「みほさん…こちらから撃つのはどうかしら?」

みほ「そうですね…」

39 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 19:22:16.52 TgB+5CNp0 28/48

みほ「では向こうが打つ前にこちらから仕掛けてください。」

まほエリカ「撃てー‼」

ねこにゃー「撃つにゃ‼」


ルミ「こちらルミ‼向こうから仕掛けてきたぞ!特に変わった様子はないが…」

メグミ「こちらメグミ…いまのところ普通のようですね。ただ少し強い風によって遠景が砂で見にくくなってきています。」

アズミ「隊長?どうしましょうか?」

愛里寿「続けろ」

ルミ「了解‼ルミ中隊発砲用意‼撃て‼」


まほ「結構な量だな…エリカ、やれるか?」

エリカ「お任せください‼『なんでもひっくり返す程度の能力』‼」ベクトルソウサ




40 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 19:23:04.95 TgB+5CNp0 29/48

ルミ「視界が悪い…中隊全員戦車のハッチを閉めろ。目がやられる。」

メグミ「映像で観測しましょう。全員戦車の中へ。」

メグミ中隊モブ1「変です!向こうは突然すごい量の砲弾を浴びせています!」

メグミ中隊モブ2「視界が悪くて確認できませんが全く被弾していないようです!」

ルミ「こちらルミ‼相手の戦車数からは考えられない量の砲弾を受けている。いまのところ撃破された車両はなし。隊長‼」

愛里寿「退却だ。直進でいいから速度に変化をつけて安全地帯へ」

ルミ「了解‼ルミ中隊全車退却‼アズミ中隊と合流する!」


まほ「さて…まほ「本当はこんな使い方ではないらしいが…『白黒はっきりつける程度の能力』‼」

みほ「カバさん、あひるさん、いまです!優花里さんは砂をもっと巻き上げるようにしてください!」

優花里「わかりました!」

近藤妙子「おりょうさん、そっちはいいですか?」

おりょう「いつでもいいぜよ。」

近藤妙子「では、『距離を操る程度の能力』‼三凸と向こうの安全地帯の距離をゼロに!」

おりょう「行くぜよ!『化けさせる程度の能力』‼パーシングをカバ三凸に!」


~幻想郷~

四季映姫「私の能力は戦車道には不向きのようね…本当はあういう能力ではないけど…」

小野塚小町「その点、あたいのは便利っすね」ワクワク

四季映姫「そうね…」ワクワク

41 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 20:38:55.58 TgB+5CNp0 30/48

おりょう「準備OKぜよ。」

みほ「優花里さん、徐々に弱めて!」

優花里「はい!」

~ルミサイド~

ルミ「よし!視界も晴れたし向こうは逃げた途端打ってこなくなったしもうすぐ安全地帯だ!」

ルミ中隊モブ1「ん?あれは?」

ルミ中隊モブ2「大変です!前方に三凸が大量に‼」

ルミ「なにぃ?!あそこはアズミ中隊がいたはず…それに相手にはそんな戦車数はなかったはずだ」

ルミ中隊モブ1「どうしましょう?」

ルミ「いま連絡を取る。」


~アズミサイド~

アズミ「やっと視界が晴れてきたわね。」

アズミ車モブ1「大変です!前方より真っ黒な戦車が‼あんなに!」

アズミ「まさか!先回りされた⁈」

アズミ車モブ2「大変です!周りが三凸に!」

アズミ「えぇ?!」
バキンバキンバキンバキンバキンバキンバキンバキンバキン

42 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 20:39:33.52 TgB+5CNp0 31/48

アズミ中隊全車「待って!なにこれ⁉周りは三凸でしかも前からは真っ黒な戦車が!?」

アズミ中隊全車「通信も通じないしどうなっているのよぉおお」

アズミ「⁉私の車両まで三凸に…そういうことね。中隊全車聞いて‼ちっ…通信が突然途絶えたと思ったらアンテナが全部破壊されているし…」

カエサル「よし、今だ!撃て!」ドォン

ルミ「アズミ車とは繋がらない…しょうがない、中隊全車、撃ちかえせ‼」ドォンドォンドォン

アズミ「ちょっと、だれ?いま撃ったの?!」

アズミ中隊「わわわ向こうが撃ってきた…とりあえず撃ちかえせ‼」

アズミ中隊「周りの三凸もやつけるのよ‼」

アズミ「ちょっと!ストップ!くっ…通信が…私が説得してくるわ!真っ黒になっているけどあのシルエットはパーシングのはず…」

アズミ車モブ「待ってください‼中隊長‼」



カチューシャ「ふふん。どうよ!私の『ありとあらゆるものを破壊する程度の能力』は…」

優花里「すごいです!まさかアンテナを破壊することで混乱を起こして被害を拡散するなんて…」

みほ「しかも三凸に返信させた方だけを壊すことでお互い連帯を取れずに暴走させるなんて…」

まほ「大勢に指示を出すことにしか脳がないと思っていたが…流石だな…」

エリカ「あのブリザードのノンナが隊長ではなく副隊長でいるのも納得ね。」

カチューシャ「そうでしょ?もっと褒めてもいいのよ」エヘン

ノンナ「素晴らしいですカチューシャ」

カチューシャ「そうでしょ?…」⁉

43 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 20:40:07.35 TgB+5CNp0 32/48

おりょう「こちらカバさん撤退完了。」

みほ「あ、ありがとうございます。元の地点でそのまま待機していてください。」

ノンナ「カチューシャ、どうかしましたか?」

カチューシャ「大変よ‼誰かが人の命の危機に関わる運命を越えようとしているわ‼」

カチューシャ「運命が死に傾いている…生に傾けるように努力するわ!原因を探って!」

優花里「私、どこに危険があるか見てきます!」

ローズヒップ「それには及びませんわ!小鳥ちゃんが教えてくださいましたの!」

ローズヒップ「あそこの三凸に返信させたパーシング軍団からですわ!」

みほ「あ!あの人!戦車の外に飛び出している!」

麻子「倒れているな…ここからだと怪我の様子や命の別状はわからんが…」

優花里「助けようとして何人か降りてきました!」

まほ「危険だな…誰か!何か能力はないか?!」

ねこにゃー「砲弾がある中使うのはむずかしいにゃ」

近藤妙子「無理です!さっき使っちゃったので…」

ペパロニ「まだ魔力溜まっていないけど小出しで30秒だけ止めたっす!」

まほ「よくやった!ねこ!」

ねこにゃー「ねこにゃーにゃ、30秒あれば十分にゃ『境界を操る程度の能力』にゃ!」

44 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 20:40:38.84 TgB+5CNp0 33/48

ねこにゃー「連れてきたにゃ」

アズミ車モブ1「きゃ!え?」

アズミ車モブ2「あれ?ここは?」

アズミ車モブ3「アズミ中隊長‼しっかりしてください‼」

まほ「…出血はないようだな…」

「大丈夫でしょうか?」

カチューシャ「大丈夫よ…大分、生の方向へ回転し始めたわ!」

アズミ「う、うぅん」

アズミ車モブ「中隊長‼」

みほ「アズミさんが目を覚ましました‼」

アズミ車モブ一同「起こったことがよくわかりませんが、ありがとうございました!」

アンチョビ「ペパロニ!お前って奴は本当に…よくやった!」

ペパロニ「いっやーそれほどでも」

ノンナ「カチューシャ、やはりあなたはカチューシャですね。」

エリカ「それ褒めてるのかしら?」

カチューシャ「ふー疲れたわ…試合終わったら早く帰りたいわね」

45 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 20:41:11.14 TgB+5CNp0 34/48

蝶野「負傷者はこちらで預かるわ、早くヘリへ…」

アズミ車モブ「はい!」

アズミ「きみたち……ありがとね」


~幻想郷~
フラン「お姉ちゃんも咲夜もちゃっかりこっちから干渉しちゃって…」

レミリア「戦車道で死人を出すわけにはいかないわ…これはどの世界にも共通のルールよ」

咲夜「魂をリンクしている人間に少し強めに力貸しただけですから…」

フラン「ふぅん」


46 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 20:41:55.19 TgB+5CNp0 35/48

審判「大学選抜チーム、パーシング276輌大破…残り476輌」

ルミ「我々はアズミ中隊と交戦していたのか⁉」

メグミ「アズミは無事だそうよ。どう助かったかまではわからなかったけど」

愛里寿「無事で何よりだ。どんなてかもある程度わかった。摩訶不思議だが…とりあえずアズミ中隊、ルミ中隊生存車両はメグミ中隊と合流せよ。」

愛里寿「相手はこちらに自滅させる方法を多く取っている。更にアズミ車モブが切り札だけどという言葉を聞いている…おそらく向こうにはもう策はない。」

愛里寿「あと30分間持ちこたえればいいんだ…発砲はするな、味方でも見つけたら離れろ」

愛里寿「弾は無制限だが積み込めるのは有限だ…撃破されないことを最優先しろ」

大学選抜チーム「了解‼」


【補足】
愛里寿直属部隊300輌
バミューダ三姉妹はそれぞれ150輌ずつ
他250輌はカール部隊なりチャーフィー斥候隊なりということで…
因みに愛里寿のセンチュリオン以外の残り全車はパーシングです(白目)

49 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 21:59:23.77 TgB+5CNp0 36/48

まほ「まずいぞ、相手が散っていく…500輌近くに散られたら30分じゃ何もできないぞ」

みほ「足止めできる能力は…」

カルパッチョ「履帯を壊しますか?」

みほ「むずかしいかも…」

麻子「もっと身近にいるじゃないかと…」(私が…)

みほ「そっか!」

麻子「うんうん」

みほ「ホシノさん!花を急速に成長させて履帯に絡ませられますか?」

「えぇ?」ワタシ…?

ホシノ「オゥケィ↑」

みほ「麻子さんの能力はよくわからないので、とりあえず向こうのエンストを引き起こせるような何かをしてください。」

麻子「わかった」パァア

ホシノ「『花を操る程度の能力』ちょうどひまわりが咲いているしな」

麻子「『火+水+木+金+土+日+月を操る程度の能力』‼水属性魔法、ガソリンよ漏れろ」


パーシング軍団「あれ?動かなくなった、まだ何かあったの⁉」

愛里寿「落ち着け、損傷確認を急げ。」

パーシング軍団「大隊長!履帯にひまわりが挟まって…」

愛里寿「ならば直せ」

パーシング軍団「大変んです!ガソリンが漏れて空に!発火は起きていません!」

愛里寿「動けなくとも撃破されないように努めろ!」

50 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 22:00:02.98 TgB+5CNp0 37/48

~幻想郷~
風見 幽香「お花を戦車で踏みつけさせるなんて…私の能力を…」

パチュリー「名前から勝手に曜日を全部日曜日に変えれないか試行錯誤されるよりはいいんじゃない?」

風見 幽香「それもそうね…私も戦車乗れたらあの戦法使おうかしら」

51 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 22:00:42.32 TgB+5CNp0 38/48

カチューシャ「向こうの大隊長の存在が厄介ね…このままでは逃げ切られてしまうわ!」

みほ「はい!だから先に島田愛里寿を叩こうと思います。ねこにゃーさん、不思議の国の愛里寿作戦実行します。」

ねこにゃー「本当にいいのかにゃ?」

みほ「お願いします!…背に腹はかえられない…」スツ

優花里「どっから出したんですか⁉そのぬいぐるみ」

みほ「秘密…」

ねこにゃー「じゃあ行くにゃ!」

ねこにゃー「『怪力乱神を持つ程度の能力』にゃ!」

ねこにゃー「フン!」ブォン

ボコ「ギャァぁああああああ」

みほ「くっ…」

52 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 22:01:16.33 TgB+5CNp0 39/48

愛里寿「⁉‼」(今ボコが宙を飛んでいたのが見えた…)

愛里寿「私はここを離れる。全軍も散れ‼」

メグミ「わかりました!」

愛里寿「いいか?これからはメグミ中隊長の指示に従え、私は一人で行動する。」

大学選抜チーム「ええぇ?」

メグミ「そんな…隊長が支持してくださらなければダメです!」

愛里寿「これは過酷な旅なんだ…お前たちに背負わせるわけにはいかない…」

モブ「隊長!私達はたとえ愛里寿隊長のスカートの中にまで着いて行く心算です!」

モブ「そうです!愛里寿隊長のためならどんなことでも…」

大学選抜チーム「隊長!指示を‼」

愛里寿「お前達…私は何か間違えていたのかもしれない」

愛里寿「全軍着いてこい‼標的は包帯を巻いたクマだ‼おそらく敵の策だ!攻撃せずに捕まえろ!戦車が動かぬものは走れ‼」

大学選抜チーム「はい!」

ボコ「やってやるやってヤルやってやるぜ♪」(みほボイス)

愛里寿「いた!あれだ!全力で捕獲せよ!」

大学選抜チーム「了解‼」

53 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 22:01:53.41 TgB+5CNp0 40/48

みほ「『人形を操る程度能力』を得た時から自律したボコが脳裏を離れなかったんだ!」

優花里「人形てぬいぐるみも含まれるんでしょうか?」

みほ「一応手足頭を認識できればいいみたい。」

ノンナ「向こうの隊長どころか全軍ついて行っているようですが…」

みほ「えぇ?!」

麻子「もう全員おびき出して一気にカタをつけないか?」

まほ「それがいいだろう。」

みほ「うん…戦車がもぬけの殻だしやっちゃおうか」

みほ「Cチーム、乗り捨てられている戦車を撃破してください」

澤梓「やっと出番ですね!」

大野あや「待ちくたびれたよ」

宇都木「じゃあさっさとやっちゃお」

澤梓「うん、それでは、オッホン パンツァーふぉー」

山郷「大活躍できるところで言ってみたかったんでしょう?」

澤梓「うん…」

そど子「無抵抗の相手を一方的にいじめるって楽しいわね!」

パゾ美「この背徳感…」

ゴモヨ「たまらない…」ジュルリ

55 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 23:48:12.37 TgB+5CNp0 41/48

磯部典子「八九式でも撃破できることを証明するぞ!」

あひるさんチーム「おー!」

おりょう「固定砲塔だから少し離れたところから撃ったほうがいいと思うぜよ」

エルヴィン「三凸は威力も大きいしな、問題あるまい」

ナカジマ「レオポン、出番だよ」

ホシノ「相手は動かないようだから行進間射撃やるか」

スズキ「いいね!」

ツチヤ「ここが自動車部の腕の見せ所‼」

「この至近距離、おまけに一面に広がる動かない的など外す奴の顔が見て見たいわ!そいや!」ドオンスカッ

柚子「桃ちゃんここで外す?」

「かわしまぁ、鏡あげるからお顔をよく見ておきな。あと砲手交代」

「うぇええん柚子ちゃぁん」

柚子「はいはいよしよし」

カルパッチョ「私たちも行きましょうか!」

ペパロニ「そうっすね。今なら人もいないし本体貫通させておもいいんじゃないっすか?」

アンチョビ「よぅしどんぐり戦車の底力見せてやろう!いくぞ!ハーバンティ!」

56 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 23:48:51.64 TgB+5CNp0 42/48

審判「大学選抜チームパーシング376輌大破、残り100輌」

審判「試合残り時間6分」

まほ「まずくないかこれ…」

みほ「しまった調子に乗って遠くに行かせすぎたな…」

沙織「大変!もうみんな能力使えないって弾も撃破に全部使っちゃったみたい…」

優花里「補給しても3分では間に合いません!」

ねこにゃー「僕の能力はまだ生きているにゃ!フン!」ブゴォォァア ドカァン

沙織「あんなに重い砲弾を素手でなんて…これが本当の砲丸投げ!」

みほ「違うと思う。」

麻子「それを言うなら砲弾投げ」

「それにしてもファイヤーフライの射程より長い距離を戦車を撃破できるほどのスピードで飛ばせるなんてすごい力」

ねこにゃー「おまけにさっきわかったけど精度も相当いいにゃ」

ねこにゃー「さあ早く弾を‼よこすにゃ!」

まほ「あそこからまた散られては大変だ。」

カチューシャ「動ける車両は向かって相手を足止めするべきね!向こうはどこから砲弾がくるかわからないんだもの、機銃で十分脅しになるわ。」

みほ「はい、みなさん、機銃で存在をアピールしながら囲んでください。無理に応戦する必要はありませんが、相手を足止めする程度にはお願いします。」

一同「了解‼」


~幻想郷~
勇儀「ハハハハハたまらんな!私もやりたいって思っていたことをやってくれる…」

パルスィ「戦車で弾幕ごっこやるから面白いのに…」パルパル

57 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 23:49:27.34 TgB+5CNp0 43/48

ボコ「うわ!なにをする!はなせぇ」(みほボイス)

愛里寿「やっとボコを捕まえた…」

メグミ「大変です!すでに囲まれています!おまけに超遠距離からの砲撃で抵抗できないまま次々撃破されています!」

愛里寿「なに!卑怯な…」

メグミ「」(うちらも大概…)

愛里寿「とりあえず一点突破だ!全車西へ進め!」

審判「大学選抜チームパーシング40輌撃破、残り60輌」

審判「残り試合時間2分」

ねこにゃー「まずいにゃ!このままでは…もっと装填(弾をトス)急ぐにゃ!」

ぴよたん&ももがー「ぴよたんももがー」(弾を放り上げ)

ねこにゃー「ねこにゃー‼」(弾を空中でキャッチして投げたり殴ったり)


磯部典子「あ、魔力が戻った!とりあえず足止めに使おう、カバさん!」

カエサル「こっちも大丈夫だ。」

磯部典子「それじゃ、敵戦車よ精神を持て!」

カエサル「敵戦車にエンビーの嫉妬心を!」

58 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 23:50:02.05 TgB+5CNp0 44/48

パーシング1「あ、自由に動ける!なんだ…この心の底からの嫉妬…」

パーシング2「あのセンチュリオンめ…あのめんこいロリ娘に座られおって…」

パーシング3「だが、センチュリオンを打てばあの子まで…」

パーシング「「「戦争じゃぁぁあああ」」」

パーシング車長1「なんだ?!勝手に動き出したぞ!あ、こら!勝手に味方を撃つな!」

パーシング装填手2「弾が勝手に入っていく…」

パーシング車長3「どうなってんのぉ?」


カエサル「よし!足止めはうまくいったようだ」

エルヴィン「この作戦は素晴らしいな」

磯部典子「カバさんナイスアシスト!」

おりょう「そちらもぜよ」

ねこにゃー「フン!」ブォン ドッカァン

パーシング「ぎゃぁぁああやられたぁイッテェ」

審判「残り1分…パーシング11輌破損!残機49輌‼」

「このペースじゃぁもうぅ…」

みほ「ねこにゃーさん頑張って!」

審判「残り試合時間30秒…大学選抜チーム残り44輌…」

ねこにゃー「フン!」ブォン ドッカァン

ねこにゃー「はぁはぁ、次にゃ!」

パーシング「次は俺かぁぁあぎゃぁあ」

59 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 23:50:32.80 TgB+5CNp0 45/48

「もうダメだよ柚子ちゃぁん」

柚子「みんなを信じよう!桃ちゃん」

「柚子ちゃん…」

愛里寿「勝った…」

審判「大学選抜チーム残り40輌、カウントダウン入ります5…4…3……………………………」

審判「…………………」

みほ「……あれ?」

ペパロニ「あたしがギリギリまで魔力貯めて時止めたっす!」

麻子「惚れた」

アンチョビ「あと3分くらいあるそうだから正確に慎重に撃破を目指して欲しい。」

近藤妙子「私も溜まりました!ねこにゃーさんを近くに運ぶので無理をしないでください。」

ねこにゃー「はぁはぁ助かったにゃぁ…」

ももがー「あと一息ずらね。」

ぴよたん「残党処理頑張るピヨ」

近藤妙子「ねこにゃーさんとこの地点の距離をゼロに!」

ねこにゃー「なんか直接殴った方が早い気がしてきたにゃ…」

河西忍「それは反則…」

60 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 23:51:10.62 TgB+5CNp0 46/48

…………
審判「…2、1…0」

審判「えぇぇええ………大学選抜チーム残存戦車なし…大洗チーム残存戦車30輌、よって、大洗チームの勝利‼」

愛里寿「ふふん……え?え?」

みほ「やったぁ勝ったぁお姉ちゃん‼」ギュウ

まほ「みほ‼」ギュウ

エリカ「隊長!」ギュウ

優花里「西住殿‼」ギュウ

沙織「みぽりん!」ギュウ

麻子「西住さん!」ギュウ

「みほさん!」ギュウ

「「「エヘヘ」」」


河西忍「ねこにゃーさんお疲れ様です!」

近藤妙子「腕マッサージします!」

佐々木あけび「それとキャプテンからお話があるそうで…」

ねこにゃー「ありがとうにゃ。話?」

磯部典子「ねこにゃーさんのあのスパイクに一目惚れしました!ぜひバレー部に‼」

ねこにゃー「もうスパイクはこりごりにゃぁ…」

あひるさん「そんなぁ」

61 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 23:51:44.01 TgB+5CNp0 47/48

八雲紫「盛り上がっている中悪いんだけどそろそろ能力を返してもらうわ…あと戦車も頂いていくわ。」

カチューシャ「協力に感謝するわ!戦車ならいいのをプラウダの予備倉庫に置いといたから持って行っちゃって」

「うふふふ楽しませてもらったわ…」

みほ「まって!」

みほ「私の自立ボコの夢は?」

磯部典子「身長伸ばしておけばよかった…」

麻子「毎日日曜日にしておけば…」

沙織「麻子、そういう能力じゃないから…」


八雲紫「また会えたらその時にね…それじゃ」ジュン


こうして大洗は守られ、幻想郷では戦車道が大流行しましたとさ、オヒタシオヒタシ…

「「「えぇぇえ」」」ンタァ エェンタァ ミッショォン♪



62 : ◆f0pHwyz2P0Ok - 2016/07/17 23:54:49.70 TgB+5CNp0 48/48

第二作(偉人はなかったことに…)完結です。

次回の参考にしたいのでできればこのSSのMVP三人教えてください。

また、>>1が文章下手なので、1からフィーリングで読んでくださって構いません。

記事をツイートする 記事をはてブする