1 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:24:56.07 X2e/bUYO0 1/59


「ねー」

後輩「!!」

「君、一年生だよね」

後輩「は、はい!」

「うちのクラスに用事?」

後輩「あの、えと、そういうわけじゃ……」

「うん?」

後輩「ご、ごめんなさい! 失礼します!」ササー

「……?」


元スレ
後輩「……」コソコソ 男「?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461104695/

2 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:25:33.38 X2e/bUYO0 2/59


「驚かせちゃったかなぁ」

「一年生が二年のクラスに何の用だったんだろ」

「……まあいっか。帰ったってことは大した用じゃないだろうし」

「帰ろっと」

「あれ、机の上になんか置いてあるな」

「……すきバサミ?」


3 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:26:05.30 X2e/bUYO0 3/59


――――――――――――――――――――――――――――

後輩「……」コソコソ

「お?」

後輩「……」コソコソ

「そこの君」

後輩「!!」

「何か用事?」

後輩「あ、あの、えっと……」

「ああ、いきなり話しかけてごめんね。何か困ってるなら手伝おうか?」

後輩「い、いえ、その……すいませんでした!」ササー


4 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:26:40.85 X2e/bUYO0 4/59


「お待たせさん」

「おっす」

「時間かかって悪かったな。帰ろうぜ」

「おうよ。あーそうそう、さっきトイレから戻ったら一年生が教室の前ウロウロしててさ」

「あ、もしかして昨日の子かな」

「え? 昨日もいたのか?」

「ああ。同じ子かどうかはわからないけどな」

「ふーん」


5 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:27:15.99 X2e/bUYO0 5/59


「あれ、俺の机の上なんか置いてある」

「んー? お前のじゃなかったのか」

「俺知らないぞこんな袋」

「何入ってんだ?」

「んーっと……牛丼屋の割り箸?」

「吉野家?」

「すき家。誰かゴミ置いていきやがったな、まったく」

「はは、ドンマイ」


6 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:27:43.11 X2e/bUYO0 6/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

(ありゃ、今日もいるよ)

後輩「……」コソコソ

「よう」

後輩「!!」

「毎日毎日どうしたの?」

後輩「いや、これはその……すみません!」ササー

「ああ、ちょっと! ……行っちゃったか」


7 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:28:19.31 X2e/bUYO0 7/59


「うーん、なんなんだろうあの子」

「あれ、また机になんか置いてあるな」

「これは……うーん」

「ふぃー……あれ、戻ってたのか」

「おう。今終わって戻ってきた」

「俺がトイレ行ってる隙に戻ってくるとは、なかなかやるな」

「なんだよそれ」


8 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:28:51.93 X2e/bUYO0 8/59


「ん、その袋は?」

「昨日と同じ」

「中身は?」

「聞いて驚け。今日は牛丼本体」

「ぶはっ、マジかよ!」

「手ぇ付けてなさそうだし、食うか」

「うげ、大丈夫かよ」

「まだあったかいし匂いも普通。平気だろ」

「すげー逞しいなお前……」


9 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:29:23.00 X2e/bUYO0 9/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

(なんだかなー)

「よう」

後輩「!!」

「今日はどうしたの?」

後輩「あ、あの、その……」

「まあまず落ち着きなって」

後輩「……ごめんなさい!」ササー

「……」


10 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:29:56.63 X2e/bUYO0 10/59


「……」

「げ、今度はジュース買いに行ってる間に」

「よー」

「ん、なんか元気ねーな」

「なあ、俺って怖いか?」

「どー見ても優男。というか野菜みたいな男」

「だよなあ……ってどういう意味だコラ」

「お、元気になったな」


11 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:30:30.06 X2e/bUYO0 11/59


「でもって今日も置いてあるな」

「今日はちょっとでけーな」

「見てみるか」

「おい、気をつけろよ!」

「なんでだよ……ん、なんだこれ」

「なんだった?」

「……肉、ネギ、しらたき、えのき茸、豆腐……」

「はぁ?」

「……! わかったぞ!」

「何がだよ」

「すき焼きだ!」

「何がだよ!」


12 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:30:59.04 X2e/bUYO0 12/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

(今日も今日とて、か)

「おーい」

後輩「!!」

「連日ご苦労さん」

後輩「あ、えと……」

「ご用事は?」

後輩「……失礼します!」ササー

「……」


13 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:31:26.38 X2e/bUYO0 13/59


「なんなんだ一体」

「うわ、またいるよ」

「よう」

「お前、いつも俺がトイレ行ったタイミングで帰ってくるよな」

「知らねーよ」

「どうかと思うぞそういうの」

「知らねーよ!」


14 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:31:53.54 X2e/bUYO0 14/59


「そんで、あれは?」

「なんだろな」

「でけーな」

「ああ、でけーな」

「開けちゃう?」

「開けちゃう」

「マジ?」

「マジ」


15 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:32:34.29 X2e/bUYO0 15/59


「結構重いぞこれ」

「やめちゃう?」

「やめちゃわない……っと、なんだこれ」

「……靴か?」

「一昔前の巨大ロボットみてえな靴だな」

「あ、あれだ。スキーの時履くやつ」

「俺、スキーやったことないんだよね」

「10秒に一回転けてそう」

「てめーな」


16 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:33:04.65 X2e/bUYO0 16/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

(いるなー)

「よう」

後輩「!!」

「ここ最近、毎日君の顔見てるね」

後輩「っ、あ、その、あの……」

「まあまあ、落ち着きなって」

後輩「……ごめんなさい!」ササー

「……」


17 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:33:30.34 X2e/bUYO0 17/59


「……」

「ふースッキリ……ぬわっ、お前また!」

「よっす」

「くそぉ……また負けた……」

「なんの勝負だよ」

「わからん……」

「へーへー」


18 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:33:58.75 X2e/bUYO0 18/59


「よし、帰ろうぜ」

「待て待て」

「どした?」

「明らかに無視して帰ろうとするなよな」

「いやだって、あれはちょっと」

「まあな」

「お前、スキーで学校来たん?」

「んなわけねーだろ」

「じゃあなんでスキー板置いてあんだよ」

「さっきまでなかっただろうが」


19 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:34:26.51 X2e/bUYO0 19/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

「よう」

後輩「!!」

「今日も元気そうで何よりだ」

後輩「あ、っと……」

「うん、いつも通りで何より」

後輩「っ、すみません!」ササー


20 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:34:55.61 X2e/bUYO0 20/59


「……」

「~♪ げ、またか」

「失礼だなおい」

「お前、エスパー伊東かよ」

「伊東は要らねーだろバカ」

「じゃあ魔美か」

「ただのエスパーだ」

「お前エスパーだったのか!」

「ちげーよ!!」


21 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:35:21.11 X2e/bUYO0 21/59


「今日もあるな」

「ああ」

「今日は俺が見てみる」

「……気をつけろ。油断するなよ」

「……なんか怖くなってきた」

「冗談だから早くしろ」

「えー」

「もういいからどけ」


22 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:35:53.19 X2e/bUYO0 22/59


「わかったよ、真面目にやるから」

「真面目にやるってのもよくわからんけどな」

「んー……?」

「なんだった?」

「紐? ……帯?」

「タスキじゃないか?」

「……どう違うんだ?」

「帯に短し襷に長し、って言うだろ?」

「ヒモみてーな顔しやがって」

「どういうことなんだよおい」


23 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:36:21.84 X2e/bUYO0 23/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

(見慣れたもんだなぁ)

「お嬢さん」

後輩「!!」

「何かお探しで?」

後輩「あ、あ……」

後輩「し、失礼します!」ササー

「……」

「今日は逃げられるの早かったな……」


24 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:36:50.89 X2e/bUYO0 24/59


「……」

「うわっ」

「うわってことないだろ」

「いやー、今日も自販機行ってる間に戻ってきてるからさあ」

「知らねーよ」

「どうかと思うぞ」

「なんなんだよおめーは」


25 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 07:37:30.16 X2e/bUYO0 25/59


「今日の袋は小さいな」

「さも当然のように鎮座してるぞ」

「よし、今日も俺が行くぞ」

「そんで当たり前のように確認する」

「どれどれ……」

「なんだった?」

「……アイスキャンディだな。ドロドロに溶けた」

「うへぇ」


40 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:02:17.33 X2e/bUYO0 26/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

(すっかり日常になっちゃったな)

「よっ」

後輩「!!」

「最近どうよ」

後輩「あの、その……」

「お変わりなさそうで」

後輩「……ごめんなさい!」ササー

「……」


41 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:02:44.74 X2e/bUYO0 27/59


「……」

「よう」

「なんか毎日フられてる気分だ」

「はぁ?」

「こっちの話だよ」

「なんでもいーけどよ。今日は何かな」

「なんでワクワクしてんだよ」

「ちょっと楽しみになってきた」


42 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:03:13.10 X2e/bUYO0 28/59


「……なんか、もっしゃーってなってるな」

「ああ」

「あれ、なんだ?」

「ススキだな」

「なんで俺の机にススキが置いてあるんだ?」

「なんかあったら相談乗るし、助太刀もしてやるからな」

「虐められてねーよ」

「じゃああれは?」

「知らねーよ!」


43 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:04:19.26 X2e/bUYO0 29/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

「よーよーそこのねーちゃんよー」

後輩「!!」

「なかなかカワイーじゃねーのー」

後輩「!! あ、ああのあののののの」

「ごめんなさい。俺が悪かったから落ち着いて」

後輩「っ、すみません!」ササー

「……悪ノリしてしまった」


44 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:05:03.52 X2e/bUYO0 30/59


「……」

「……来る」

「うわー! 出たー!」

「人をお化けかなんかみたいに言うな」

「お化けみたいにいるんだもん」

「俺はお前の方がフワフワしててお化けみたいだと思うけどな」

「誰がQ太郎だよ」

「どっちかというとフワフワしてないタイプのお化けだろそれ」


45 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:05:33.73 X2e/bUYO0 31/59


「今日の袋」

「レギュラーコーナー化したな」

「不本意ながらな」

「中身はよ!」

「落ち着け……ジーンズ?」

「スキニージーンズか? お前が欲しがってたやつじゃん」

「お前ほんと適当なことしか言わねえな」

「あ、でもレディースだこれ」

「しかも古着だこれ」

「レディース、しかも古着……だと?」

「落ち着け」


46 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:06:04.19 X2e/bUYO0 32/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

「よー」

後輩「!!」

「たぶん下手な同級生より顔合わせてるぞ君」

後輩「あ、えと、あのぉ……」

「今日は?」

後輩「す、すみませんでした!」ササー

「うん?」


47 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:06:36.31 X2e/bUYO0 33/59


「……あれ」

クラスメイト「おう、今帰りか?」

「ああ、お前は?」

クラスメイト「居残りだよチクショー」

「そっか。頑張れよ」

クラスメイト「おう」

(あれ、今日はなんもないな……)

「……ただでさえ頭悪いんだから課題くらい真面目にやっとけよな」

クラスメイト「な、なんだよいきなり」

「じゃあな」

クラスメイト「……?」


48 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:07:02.97 X2e/bUYO0 34/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

「やー」

後輩「!!」

「昨日は残念だったね」

後輩「あ、あの、実は……」

「! 話してくれる気になった?」

後輩「っ、ごめんなさい!」ササー

「……ちょっとずつ、な」


49 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:07:30.12 X2e/bUYO0 35/59


「……」

「お前、実は掃除用具入れに隠れてて、俺が外行った隙に出てきてスタンバってたりしない?」

「どんだけ暇人だよ俺は」

「そうとでも言わなきゃ説明つかないってこれ」

「知らねーよ。お前がずっとトイレにこもってるだけじゃねーのか?」

「かもしれないな……!」

「病院行ってこい」

「冗談だよ」


50 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:08:14.40 X2e/bUYO0 36/59


「さーて、今日は何かなーっと」

「ご機嫌だなあ」

「……これはヤバイぞ」

「なんだなんだ?」

「これ」

「! 怪しい白い粉……!」

「いよいよきな臭くなってきたぞ」

「ついにここまでたどり着いちまったな」


51 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:08:43.09 X2e/bUYO0 37/59


「で、なんだこれ」

「魔法の白い粉だろ」

「じゃあやべーじゃん」

「やべーよ」

「どうする?」

「あ、俺あれやりたい。ペロッてしてこれは……ってやつ」

「緊張感ねーな」

「要らねーだろ」

「だな」


52 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:09:16.28 X2e/bUYO0 38/59


「ぺろっ」

「口で言うな気持ち悪い」

「……ん?」

「どうした?」

「んー……お前もやってみ」

「……ぺろっ」

「お前も言ってるじゃねーか」

「……スキムミルク?」

「俺乳製品苦手なんだよなー、うへぇ」


53 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:09:44.35 X2e/bUYO0 39/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

「ご機嫌麗しゅう」

後輩「!!」

「なかなか仲良くなれないね」

後輩「あ、その、私……」

「ゆっくりでいいよ」

後輩「あの、えと……」

「うん」

後輩「っ、ご、ごめんなさい!」ササー

「……」


54 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:10:27.55 X2e/bUYO0 40/59


「……」

「……」

「……」

「……」

「なんか喋れよ」

「俺から喋ったら負けかなって」

「なんの勝負だよ」

「今、俺たちの意地と意地がぶつかり合ってたんだ」

「なんてみみっちい意地だ」



55 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:10:55.98 X2e/bUYO0 41/59


「なあなあ、これっていつも誰が置いてってるんだ?」

「さーてな」

「……知ってんのか」

「おう」

「そっか」

「聞かないのか?」

「聞いて答えるならもう言ってるだろ」

「……お前って時々人並み程度の頭になるよな」

「どういう意味だよ」

「そのまんまだよ」


56 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:11:22.30 X2e/bUYO0 42/59


「で、今日は?」

「んー……あっ」

「なんだ?」

「ウイスキー」

「学校で出すのはまずいな」

「まずいな」

「ウイスキーって不味いのか?」

「知らねーよ」


57 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:11:51.79 X2e/bUYO0 43/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

「やあ」

後輩「!!」

「すっかりお馴染みだね」

後輩「あ、あの、先輩……」

「おう」

後輩「えと、その、私……」

「うん」

後輩「私……ごめんなさい!」ササー

「……うん」


58 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:12:17.92 X2e/bUYO0 44/59


「……」

「rrrrrrrrrrrrルゥァッホォォウ!!!」

「……」

「あれ、今日はそういうテンションじゃない?」

「そんなテンションだった時ねーぞ」

「マジ?」

「マジ」

「テンション上げちゃう?」

「上げちゃううううう!!!」

「フォォォォォ!!!」


59 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:12:45.84 X2e/bUYO0 45/59


「喉いてー」

「騒ぎすぎて先生来て怒られたしな」

「覚えとけよお前」

「え、俺だけ悪いの?」

「さてさて。今日は、と」

「ねえねえ、俺だけ?」

「んー……なんだこれ」

「ねえねえ」


60 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:13:13.00 X2e/bUYO0 46/59


「……本」

「なんだこれ」

「アイスキュロス?」

「ウィンタースポーツみたいな名前してるな」

「必殺技っぽくもあるぞ」

「くらえ、アイスキュロス!」

「やっべ、勝てる気がしない」

「クハハ……とんでもない力を手にしてしまったぜ……」

「おーい、戻ってこーい」


61 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:13:41.53 X2e/bUYO0 47/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

「よう」

後輩「!!」

「今日はどうだ?」

後輩「あ、私、その……」

「うん」

後輩「先輩が……先輩の、こと……えと、その……」

「大丈夫、聞いてるよ」

後輩「あの、……ご、ごめんなさい!」ササー

「……待ってるよ」


62 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:14:10.19 X2e/bUYO0 48/59


「……」

「……」

「……」

「……」

「このパターンもうやったぞ」

「なあ」

「ん?」

「……なんつーか、俺も応援してるんだわ」

「……そっか」


63 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:14:40.97 X2e/bUYO0 49/59


「さーて、今日は何かな何かなーっと」

「ご機嫌だな」

「おかげさまでな」

「で、なんだった?」

「CDだな」

「聴いてみるか」

「なんでCDプレイヤーなんか持ってんだよ」

「こんなこともあろうかと」

「すげーなお前」

「実は俺、エスパー伊東だからな」

「……すげーなお前」


64 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:15:09.73 X2e/bUYO0 50/59


「んー……」

「これは……」

「懐かしいというか、世代が違うというか」

「なんだっけこれ」

「スキャットマン」

「よくこんなもん見つけてくるな」

「行動力はあるんだよなあ」

「……」

「どうした?」

「ん、ちょっと考え事」


65 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:15:47.86 X2e/bUYO0 51/59


――――――――――――――――――――――――――――


後輩「……」コソコソ

「よう」

後輩「!!」

「今日も来たよ」

後輩「! あ、私、す、その……」

「大丈夫。落ち着いて」

後輩「あの、私、先輩のこと……」

「うん」

後輩「っ、ご、ごめんなさい!」

「おっと待った」

後輩「!!」

「!」


66 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:16:13.66 X2e/bUYO0 52/59


「もうちょっと、頑張ってみな」

後輩「あ……」

「深呼吸しよう。吸ってー吐いてー」

「……いける?」

後輩「っ、はい!」

「んじゃ、もう俺はお邪魔虫かな」

「ありがとな」

「うーい、お疲れさん」


67 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:16:46.32 X2e/bUYO0 53/59


「……それじゃあ、聞かせてくれる?」

後輩「……はい!」

後輩「私、先輩のことが──












68 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:17:13.48 X2e/bUYO0 54/59


――――――――――――――――――――――――――――

「ってのがパパとママの馴れ初めなのでした」

「ママ可愛い!」

息子「可愛い!」

後輩「恥ずかしい……」

「ママ可愛い!!」

後輩「もう!」

「じゃあ、もう遅いから寝なさいね」

息子「はーい!」


69 : ◆4R9wov7guBoX - 2016/04/20 20:17:41.97 X2e/bUYO0 55/59


「うーん、あの時のママ可愛かったなー」

後輩「もう! まだ言ってるの?」

「いやー、本当に可愛かったからさ」

後輩「……今の私は可愛くないの?」

「……三人目いく勢いだぞこれは」

後輩「ちょ、ちょっと、駄目ですよ! これで、ね?」

「……スキン、ね」



おしまい


70 : 1 - 2016/04/20 20:18:42.64 X2e/bUYO0 56/59

特に捻りはないです
お疲れ様でした
良い夜をお過ごしください

74 : 以下、名... - 2016/04/20 21:13:18.78 XiOwzi520 57/59

結局よくわからず仕舞い
解説よろ

75 : 以下、名... - 2016/04/20 21:14:39.46 k1GcAP9bO 58/59

プレゼント全部の名前に「すき」が入ってる

76 : 以下、名... - 2016/04/20 21:20:20.78 XiOwzi520 59/59

>>75
なるほど理解した

記事をツイートする 記事をはてブする