1 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 17:47:51.92 rMZXZWC1o 1/11


【アケぼの】

「……! このっ!」

提督「IB236AエリアルBCBC236[BC]41236EX覚醒236EX」

「ぬがぁぁぁぁ!!! ちょっとは手加減してよ!」

提督「手加減することは相手に対して礼を失した行いだと昔言われてなー」

「ただでさえこういうテレビゲーム? とか慣れてないのに……」

提督「でも一応持ちキャラ使わないようにしてんだぜ? キリノとか共通コンボしか打てねぇよ」

「私はそもそもコンボがなにかすら知らないわよ!」

提督「だからとりあえずはCPUとやって操作になれて練習をしっかりしろって言ったじゃないか」

「……だって」

提督「ん?」

「私だって漣とかみたいに同じもので一緒に遊んだりしたかったの! 馬鹿! クソ提督!」

 バタン

提督「ありゃー……」

2 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 17:52:58.72 rMZXZWC1o 2/11


【酒ぼの】

「バカルディ」

鳳翔「ちょっと待っててくださいね」

「ん」

 (扉の開く音)

足柄「うー……さむさむ」

鳳翔「いらっしゃい」

足柄「あっつーい熱燗頂戴」

鳳翔「はいはい」

足柄「隣いいかしら?」

「……好きにどうぞ」

足柄「どうも。……珍しいわね曙がここに飲みにくるなんて」

「そう? ……そうかも」

足柄「なにがあったのよ」

「べつに……私が勝手に拗ねてるだけよ」

足柄「んふふ」

「なによ」

足柄「勝手に拗ねてるだけ。なんて昔じゃ考えられないなって」

「……それは私が一番わかってるわよ」

4 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 17:58:34.13 rMZXZWC1o 3/11


【賭けぼの】

隼鷹「だーれか居るかな~っと」

「だからね! あいつはね、そーいうところがダメだってのよ!」

足柄「わかる! わかるわよ! 男ってそういうものなのよ!」

隼鷹「……い~い感じに出来上がってんのがいるじゃん」

足柄「あら? ちょうどいいところに来たわね!」

「ばーか! ばーか! 勝手に龍田なり雷なり勝手に行けっての!」

隼鷹「どしたの? これ」

足柄「え~? えーっと……まぁ、飲みなさい!」

隼鷹「っとと、いただきー……んぐっ、っぷあ! かー! 美味い!」

「あー……隼鷹」

隼鷹「ん? なになに」

「チンチロやりましょ」

隼鷹「おっ、いいねぇ」

足柄「鳳翔さーん、お椀かしてー!」

鳳翔「賭け事ですか?」

隼鷹「ちょっとした遊びだって!」

鳳翔「ほどほどにしてくださいよ?」

5 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 18:04:40.02 rMZXZWC1o 4/11


【負けぼの】

足柄「六」

隼鷹「んー、こいっ! こいっ! ……っし! 四五六!」

「はぁぁぁ!?」

足柄「でた……ホントあんたってこういう時だけ運良いわよね」

隼鷹「ヒャッハー! 今日は特に調子がいいや!」

「……ぐぬぬ。もう一回! もう一回よ! こんなの続くわけがないんだから!」

 ガラッ

飛龍「おじゃましまーす!」

時雨「席空いてるかな?」

鳳翔「あら、いらっしゃい」

隼鷹「……やべえ」

飛龍「あ、チンチロやってんの? 混ぜてよ!」

「いいわよ! 誰が相手だって負けないんだから!」

時雨「久しぶりだな、溢さないようにしないとね」

足柄「あー……」

6 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 18:09:00.18 rMZXZWC1o 5/11


【自棄ぼの】

「……」

足柄「仕方ない。あれは仕方ないわ」

「納得いかない!」

足柄「こういう運要素が強いゲームだとね、仕方ないのよ……」

「んぐっ……おかわり!」

鳳翔「もう結構飲んでますけど大丈夫?」

「これくらい平気よ! いいから持ってきて!」

鳳翔「はいはい。そっちは?」

足柄「私は、ちょっと冷酒が欲しいわね。獺祭」

鳳翔「はーい」

「親の癖に隼鷹の奴はさっさと切り上げるし……」

足柄「ギャンブルの上手い人はね、潮時をわきまえてるのよ……」

「んがー!」

7 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 18:14:07.27 rMZXZWC1o 6/11


【ツケぼの】

「……て」

「んー……」

「……ゃん、……きて」

「……んぅ、もう少しいいじゃないの……」

鳳翔「曙ちゃん、起きて」

「んがっ……あれ?」

鳳翔「目、覚めた?」

「鳳翔さん……なんで……?」

鳳翔「ふぅ、ここがどこだかわかります?」

「……あー。寝ちゃってたみたいね」

鳳翔「もう店じまいですから」

「ごめんなさい。えっと、お金、お金……」

 (空っぽの財布)

(……全部スッたんだった)

「……しゅ」

鳳翔「?」

「出世払いで……」

鳳翔「……はぁ」

8 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 18:18:57.84 rMZXZWC1o 7/11


【コケぼの】

「あー……飲みすぎた……しかも有り金全部賭けで使っちゃうって……」

「んー、部屋が遠い……」

 ガッ

「っと、ととと……」とす

提督「危ないぞ」

「あ、ありがと」

提督「ったく、随分と気前よく飲んだみたいだな」

「うっさい。……なんでこんな時間にこんなところにいんのよ」

提督「鳳翔がかなり酔ってるから迎えに来てあげてって電話してきてな」

「……」

提督「?」

「そういう時は嘘でも心配になってとか言うものよバカ」

提督「そっか、気が回らなくて悪い」

「べつに言いわよ。あんたがそういう奴なのは知ってるし……」

提督「っと、本当に危なっかしいな。大丈夫かよ」

「んー、背負って」

提督「……ほれ」

「んふふ」

10 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 18:23:12.84 rMZXZWC1o 8/11


【受けぼの】

「ただいまー!」

提督「うるせぇ! 耳元で叫ぶなよ」

「いいじゃないいいじゃない、今の私は気分がいいのよ」

提督「はあ、おかえり曙」

「ん」

提督「……なんだよ手を伸ばして」

「お風呂入りたい」

提督「アルコール入ってるときに風呂はやめとけ。倒れるぞ」

「じゃあ着替えたーい。脱がして」

提督「なんだよずいぶん甘えん坊だな」

「お酒入ってるときくらいいいじゃーん」

提督「いや、悪くはないんだけどさ。明日照れ隠しで殴るのやめてなっと、はいばんざーい」

「んー……ぎゅう」

提督「ちょ、どしたどした」

「……したい」

提督「……いまか?」

「うん、ダメ?」

提督「……せめて寝室まで我慢してくれ」

11 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 18:27:48.40 rMZXZWC1o 9/11


【にやけぼの】

pipipi pipipi

「……んっ、ってい」

 pipi...

「あさ……んー」

提督「ん……」

「ひゃっ、ちょ、ちょっと!」

提督「……」

「……なんだ。寝てるのね」

提督「……」

「……だらしない顔しちゃって」

提督「……zzz」

「昨日はあんなに……」

提督「……zz」

「うぅ、思いだしたら顔があつっ」

提督「……くー」

「……ぬふふ」

提督「……」

「んふ、んふふふ……愛してるだって……んふふ」

提督「全裸で朝っぱらからにやけてるとか怖いなー」

「うわぁ!? お、起きてたならいいなさいよ!」

12 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 18:30:54.78 rMZXZWC1o 10/11


【曙】

「はい珈琲」

提督「おう、さんきゅー」

「ほら頭貸して、乾かしたげるから」

提督「先にお前もシャワー浴びてきたら?」

「どうせ私は今日非番だもの、あとでもいいの。あんたが先よ、提督なんだから」

提督「あちち、近い近いって」

「相変わらず頑固な寝癖ね。シャワー浴びても跳ねてるわよ」

提督「昔からだ」

「……んー、こんなもんでいいでしょ。はい着替え。ちゃっちゃと着替えなさい」

提督「はいはい」

「じゃあ今日もお仕事頑張りなさいよ。……私のクソ提督!」


13 : ◆7SHIicilOU - 2016/03/26 18:31:25.37 rMZXZWC1o 11/11


終わり

仕事中に浮かんで書かずにおれなかった

記事をツイートする 記事をはてブする