1 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:04:34 81p 1/20

女騎士(オークを一匹生け捕りにすることに成功した)

賢者「ン、ん、このモンスターどうしましょう?」

女騎士「さあな、オーク軍への人質として働けば上出来だろう」

賢者「何を甘い事を言っているんですか。これを拷問してオークの根城を吐かせるのです。うまくいけば皆殺しにてこの戦争を終わらせることが、できるかもしれません。そのあとは私の研究材料になっていただきます」

女騎士「な、そこまでするのか!」

賢者「なーにこれもこの戦争を早く終わらせるためですよ。苦しいでしょうが受け入れてください」

女騎士「そう、だな」


オーク「くっ、ドジを踏んで捕まってしまった。俺は仲間は売らん!殺せ!」

女騎士「……同じ戦士として同情しよう。だが我らも祖国のため、死んでいった仲間のため、今を生きる国民のため、心を鬼にさせてもらう」

賢者「それでは女騎士さん。>>4してください」

元スレ
女騎士「オークに拷問する」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456823074/

4 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:05:51 tri 2/20

脇をこちょこちょ

9 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:22:46 81p 3/20

賢者「それでは女騎士様脇をこちょこちょしてください」

女騎士「わ、脇をこちょこちょだと!そんなものが拷問になるのか?」

賢者「本気でやれば拷問になります。ただ体への負担が大きいので拷問への」

オーク「脇をこちょこちょだと!笑止!そんなもので我が簡単になびくと思うな!」

女騎士「そうか、それでは行くぞ」

オーク「こい!」

オーク「く、こんな……フフ……ものか……ひゃひゃ」

女騎士「まだまだ」

オーク「我は!我は話さひゃはっははははあ!」

~5分経過~
オーク「もうやめ、もうやめてくれ!はヒーヒーふひゃははっははは」

女騎士「け、賢者これ以上は」

賢者「続けなさい」

女騎士「ですが」

賢者「続けろといったんですよ」(ギロ

女騎士「は、はい!」

オーク「ひゃはあ~ははは!」

~10分経過~

オーク「だめ!やめて!もう、限界、あはははは、漏れりゅ、漏れちゃうよひ、ゃはははははは!」

女騎士「け、賢者もうそろそろ……」

賢者「ダメです。彼が話すというまで続けなさい」

オーク「でちゃう!」(ジョロロロロロ

賢者「どうです?話す気になりましたか?」

オーク「我らは……死んでも……仲間は……売らん」

賢者「仕方ありません、女騎士!次は>>を実行しなさい」

10 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:23:10 81p 4/20

おっと安価先書いてなかった>>13で

13 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:25:18 Igt 5/20

>>12

12 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:24:40 U0J 6/20

最高に可愛らしく愛を囁き続ける

16 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:30:51 tri 7/20

賢者のバキュームフェラ頼むは

17 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:31:57 81p 8/20

>>16賢者男設定
それでもええんか?
安価は>>12です

18 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:33:13 udN 9/20

>>17
それはそれで面白そう

19 : 名無しさ... - 2016/03/01 18:43:46 81p 10/20

賢者「では女騎士様オークに最高に可愛らしく愛を囁き続ける」

女騎士「なんだとそんなものは拷問でもなんでもないではないか!」

賢者「さっきも言ったようにくすぐりは肉体の負担が激しいのです。このまま続けると彼の体が壊れかねない」

女騎士「しかし愛を囁くとは何の意味が……」

賢者(うまくこれに取り入り情報を話させるつもりなのですがこれに聞かれても面倒ですし……そんなこと言っても彼女がうまくやれるとは思えませんね)

賢者「彼が壊れてしまっては拷問を続けられないでしょう。体だけでなく心も休ませる必要があるのです」

賢者(まあ壊れても構いませんが)

女騎士「そ、そうかわかったなれないがやってみよう」

オーク「他種族の言葉で……心が癒されるなどありえん帰れ!」

賢者「では女騎士様、私は部屋を出ます。それでは」

女騎士「まて、休ませるのが目的だ。拘束具の鍵をおいていけ休ませるのにも、その……色々話すにも、邪魔だ」

賢者「構いませんが襲われても知りませんよ。貴重な情報源ですから首輪の魔法を発動させるわけには行きませんし」

女騎士「任せろ。弱っているオークに負けるようなやわな鍛え方はしていない」

21 : 名無しさ... - 2016/03/01 19:37:34 81p 11/20

女騎士「今日はよく頑張ったな」

オーク「……」

女騎士「かっこよかったぞ」

オーク「……」

女騎士「ふふ、味方を売らない騎士の鏡のような男だよ。お前は」

オーク「……」

女騎士「だが我々も……いや今はいいか、今はただ囁こう」

オーク「……」

女騎士「オーク愛してる。私の生涯の全てをあなたに捧げてもいいと思うほどに、だから頼むどうか……」

オーク「……」

女騎士「いや、やめよう。見返りを求める愛など愛ではないからな。もし、あなたが何も喋らなかったとしても……私は生涯あなたと共にいよう」

~翌朝~
賢者「おはようございますお二方。女騎士様も……襲われた様子もなく幸いです」

オーク「我は誇り高きオークの戦士下郎と一緒にするな……ふん、とっとと始めろ。われはどんな拷問にも耐えてみせる」

賢者「ふむ、次は>>24でお願いします」

24 : 名無しさ... - 2016/03/01 19:51:45 tri 12/20

バキュームフェラ

25 : 名無しさ... - 2016/03/01 19:53:54 81p 13/20

するひとは?(賢者or女騎士orオーク)
>>27

27 : 名無しさ... - 2016/03/01 19:55:41 tri 14/20

賢者!!!

29 : 名無しさ... - 2016/03/01 22:42:19 81p 15/20

賢者「ふむ、次はバキュームフェラで行くのでよろしくお願いします」

女騎士「バキュームフェラ?し、しかしそんなものが拷問になるのですか?」

賢者「まあ見ていてください」

女騎士「え、わ、私がやるのでは」

賢者「今回は私が適任でしょう」

オーク「!!」

賢者「さあ、女騎士様。オークを裸にしなさい」

女騎士「あ、ああ」

オーク「我は、くっさん!屈さんぞ」

賢者「いつまでその強がりが持つかな?」(ぺっぺ

オーク「つばで俺の股間を!どこまで辱める!」

賢者「これはタダ滑りをよくするため濡らしただけですよ。本番はこれからです」(ジュルルルルル

オーク(う、なんというか快感だ!油断すると股間から溢れ出そうだ!)

賢者「あ、先端だけでいいんですか?なんなら奥まで舐めて上げてもいいんですよ?」(ジュルルボジュルルぼ

オーク「!!」

30 : 名無しさ... - 2016/03/01 22:42:41 81p 16/20


賢者「もちろんこんなことであなたに情報を渡せとは言いません」(ジュルジュルペロペロ

おーく「おく、奥……まで、しろ」

賢者「しろ?」

オーク「お願い、します」

賢者「素直ですね。いいですよ」(ジュルルルルル

オーク「で、出る!」

賢者「おっとちょっと待った」

オーク「な、なんだこの拘束具は!」

賢者「あなたの射精を抑えるための器具ですよ」(キルキルキル

オーク「な!」

賢者「さあ終わらない快楽地獄を味わってください」

~8時間後~

オーク(あれから何時間経った、あれからずっと……イキっぱなしだ。も、もう限界だ)

オーク「もう出させて!」

賢者「何を?大きな声ではっきりと」(ジュルウルルじゅぽ

オーク「もう射精させてくれ?」

賢者「くれ?」(ジュポ

オーク「射精させてください!仲間の情報でもなんでも話しますから、射精させてください!」

賢者「よく出来ました」(キルキルキルジュルルルジュルルル

オーク「あ、ああああああ」(ドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュドピュ

賢者「たくさん出しましたね。それじゃあ仲間の情報を話してもらいましょうか」

オーク「……はい」

31 : 名無しさ... - 2016/03/01 22:42:50 81p 17/20

~一年後~

女騎士「賢者様は催眠魔法をかけていた。言葉だけの約束をオークに守らせるために」

女騎士「それによりわれわれ人間はオーク軍を全滅させることに成功した」

女騎士「そしてオークは……」

オーク「出す!射精しちゃう!賢者のケツマンコに全部出しちゃう!!」

賢者「アヘアヘあへ」

女騎士「強すぎる催眠魔法とバキュームフェラのせいで壊れてしまった。オークも……賢者も。賢者様は本当に国を思っていたのだ」

女騎士「だがオーク、賢者様、私はずっとそばにいる……そう約束したからな」

終わり

32 : 名無しさ... - 2016/03/01 22:43:13 81p 18/20

読んでくれた皆さんありがとうございました

33 : 名無しさ... - 2016/03/01 22:45:35 uHk 19/20

このやっつけ感よ

34 : 名無しさ... - 2016/03/01 22:54:36 oLa 20/20

めんどくさくなったんやろな

記事をツイートする 記事をはてブする