392 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) - 2010/11/25 13:53:05.97 ex5AgLgo 1/101


上条「どうも、上条当麻です。ちょっぴり不幸だけど普通の高校生やってます」

上条「不幸って言っても財布から一円玉ドブに落としたり、テストのケアレスミスで3点ほど損したりした程度ですけどね」

上条「今日、いつもの通り小萌先生に補習を受けさせられてとぼとぼと夜の街を歩いて帰ってましてね」

上条「そしたらなんか女の子が不良に絡まれてたんで持ち前のお節介発動して助けに入ったんですよ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-17冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1290001348/
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-18冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1291435546/

393 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) - 2010/11/25 13:53:56.52 ex5AgLgo 2/101

――――――――
――――
――

上条「いやー、こんな所にいたのか、探しましたよー」

御坂「アンタ、誰?」

上条「ちょっ! お前知り合いのフリしてさりげなく連れ出す作戦を!」

御坂「は? なんでそんな面倒な事しなきゃならないのよ?」

不良「お前ら茶番もいい加減にしろよ!」

御坂「うっさいわね、あんた等は黙ってなさい!」バリバリバリ

不良s「「「ぎゃー!」」」

上条「あっぶね!」パキーン

御坂「え? なんでアンタ無事なの?」

上条「い、いや上条さんはですね……」

御坂「私の能力が効かない? 凄い! 強い人って素敵!」

上条「え?」

394 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) - 2010/11/25 13:54:46.38 ex5AgLgo 3/101

――――――――
――――
――


上条「で、何故か美少女の彼女が出来ました」

御坂「ごろにゃ~ん」スリスリ

上条「不幸……じゃあないよなぁ……なんだこれ?」


~つづく?~

395 : 以下、三... - 2010/11/25 13:56:12.47 ex5AgLgo 4/101

本編があまりにハードモードなのでイージーモードを妄想してみました
先の展開思いついたらこのまま22巻まで行ってみたくもあり、
そんな展開みたくもないようでもあり

400 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 1巻 - 2010/11/25 14:07:41.87 ex5AgLgo 5/101


小萌『上条ちゃんは馬鹿だから補習でーす』

上条「という素敵コールと共に起こされた私上条当麻です」

上条「……いい天気だし布団でも干すか」ガラ

禁書「」ブラーン

上条「…………」

禁書「おなかすいた」

上条「は?」

禁書「おなかすいたって言ってるんだよ?」

上条「えーと、この賞味期限切れの焼きそばパンでよければ……」スッ

禁書「いっただきまーす!」ガブ

上条「いってえええええええ!?」

禁書「」パキーン

上条「え?」

401 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 1巻 - 2010/11/25 14:08:19.70 ex5AgLgo 6/101


ペンデックス「禁書目録の『首輪』の全破壊を確認。再生は不可能、これより10万3000冊の保護のため、侵入者の迎撃を――」

上条「え? え? 何?」

ペンデックス「――しようとしましたが破壊され過ぎてヨハネのペンモードの起動も失敗。再生も不可能と判断。諦めます、お休みなさいませ」プシュン

上条「…………」

ステイル「ちょっと待て! 今お前何をした!」バターン!

上条「うわっ! だ、誰!?」

神裂「インデックスから魔力が……? そんな馬鹿な、この子は魔法を使えないはずです!」

上条「いやだから誰ですかあんたら!?」

ステイル「この魔術式は……そうか、あの女狐め、僕達を騙していたんだな! 少年ありがとう、お前のおかげでこの子は一年周期で記憶を消す必要がなくなった!」

上条「え? あ、ど、どういたしまし……て?」

神裂「感謝してもしきれません、重ねてお願いですが、この子は学園都市にいる方が安全です。つきましては――」


402 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 1巻 - 2010/11/25 14:08:57.56 ex5AgLgo 7/101

――――――――
――――
――


上条「というわけで、この子の面倒をみることになったんだが」

御坂「そうなんだ! でも貴方がそうしたいってんなら私も協力するわ!」

禁書「ごはんーごはんー」

上条「なんか困ってるみたいだし面倒見るのは構わないんだが……この子すげえ食事量なんだよね」

御坂「私はアンタの彼女なのよ? 校則で一緒に住んで面倒は見れないけど、資金面だけでも協力させて欲しいわ」

上条「そ、そうか……まあ、情けないけど、ちょっとだけ頼むな」

御坂「任せて! ほらインデックス、今日はアンタを歓迎するためちょっと豪勢に作るから手伝いなさい!」

禁書「なんでも手伝うんだよ! 完全記憶能力に不可能はないかも!」

403 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 1巻 - 2010/11/25 14:09:26.82 ex5AgLgo 8/101

――――――――
――――
――


禁書「ほら起きてとうま! 遅刻するんだよ!」

御坂「おはよう当麻! 朝食出来てるわよ! お弁当と、インデックスの昼食も作っておくわね!」

上条「なんかインデックスも原作と違って甲斐甲斐しいので生活が食費以外非常に楽になりました」

上条「幸福……か?」


~つづくの?~

404 : 以下、三... - 2010/11/25 14:10:18.84 ex5AgLgo 9/101

4レスで終わりました
続きが浮かべば2巻以降も書きたくもあり
そんな世界みたくなくもあり

ありがとうございました

442 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 2巻 - 2010/11/26 13:09:55.08 o6Xqt2so 10/101


上条「上条当麻です。インデックスの希望でハンバーガー屋さんに来ました」

姫神「そしたら席が空いてなくて。相席を頼まれたのが私」

上条「解説協力ありがとう」

姫神「いえ。じゃないと私。一言も喋らず出番終わりそう」

上条「大変なんですね」

姫神「気にしないで。むしろ原作よりも出番の割合増えてて私しあわs」

黒服「お迎えにあがりました」

姫神「幸せは続かない。これ世界の真理ね」

上条「あ、さようなら。名前も知らぬ人」

禁書「ハンバーガー美味しいんだよ」ガツガツ

443 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 2巻 - 2010/11/26 13:11:04.65 o6Xqt2so 11/101


ステイル「というわけでお仕事だ」

上条「なんで上条さんが」

ステイル「実は禁書目録を保護してくれてるってんでイギリス清教から補助金が支給される事になってね」

上条「マジで」

ステイル「協力してくれないなら禁書目録は回収して補助金の話も無かった事に」

上条「頑張ります」

ステイル「ならいい。んじゃ行くぞ」

上条「ところでインデックスの事でイギリス清教のトップに文句付けに行ったんじゃなかったのか?」

ステイル「文句付けたらごめんって謝ってくれた」

上条「それで許しちゃうのか……」

ステイル「話せば分かる人だったみたい。それじゃあ行くよ」

444 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 2巻 - 2010/11/26 13:11:42.82 o6Xqt2so 12/101


上条「というわけで三沢塾です」

アウレオルス「ようこそ」

上条「あ、どうも。っていうかいきなりラスボスが出迎えるんかい」

アウレオルス「当然、私は紳士であるからな」

ステイル「吸血殺しを利用して何をする気か吐いてもらおうか」

上条「吸血殺しって?」

姫神「私の事。また出番があって嬉しい」

上条「あ、ハンバーガー屋の人」

姫神「どうも」ペコリ

ステイル「話を進めてもいいかい?」

上条「あ、すいませんどうぞ」

445 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 2巻 - 2010/11/26 13:13:20.64 o6Xqt2so 13/101

ステイル「で、何が目的だ?」

アウレオルス「厳然、吸血鬼を呼び寄せて研究して禁書目録をうんぬんかんぬん」


上条「インデックスを?」

アウレオルス「俄然、そうだ」

ステイル「こいつはかつて禁書目録の保護者だったんだよ」

上条「へえー。あ、でもインデックスならもう記憶消さなくて良くなったんだよな?」

アウレオルス「憮然、マジで?」

ステイル「ああ、この上条当麻のおかげでな」

アウレオルス「呆然、じゃあ研究やめた。もう死にたい」

姫神「死なないで」

アウレオルス「敢然、分かった生きる」

ステイル「解決したようだね」

姫神「めでたしめでたし」

上条「いいのかな、これで……」

禁書「あーっ、こんな所にいたんだよとうま! 早く帰ろうよ!」

上条「あ、じゃあすいませんけど俺はこれで」

ステイル「ああ、お疲れ様」

アウレオルス「唖然、ほんとだ、インデックスたん元気だお」ハァハァ

姫神「きめえ死ね」

446 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 2巻 - 2010/11/26 13:14:14.13 o6Xqt2so 14/101


上条「ってな事があったんだ」

御坂「へぇぇ……中々の強敵だったのね。お疲れ様、当麻!」

上条「え、今の話でどうしてそういう結論になるの?」

禁書「細かい話はどうでもいいから早くごはんにするんだよ!」

御坂「はいはい、今日は美琴センセー特製オムライスよ!」

禁書「わーい!」

御坂「そんでね、えへへ……当麻のオムライスにはケチャップでハートを描いてみたりして……///」

上条「なにこの甘甘な展開……」

御坂「当麻は今、幸せ?」

上条「え? あ、ああうん。多分、幸福……だな」


~つづく?~

447 : 以下、三... - 2010/11/26 13:15:16.57 o6Xqt2so 15/101

今回は強敵だったので長編になってしまいました
次回はもう少し短くなるよう頑張ります

ありがとうございました

469 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 3巻 - 2010/11/26 22:51:58.06 o6Xqt2so 16/101


上条「最近、御坂さんに会えません」

上条「折角出来た可愛い彼女なのに……不幸だ」

禁書「みことの代わりに私が彼女になってもいいんだよ?」

上条「いや、流石にそれはどうかと」

禁書「この物語はいーじーもーどだから複数の彼女作ってもいいんだよ」

上条「マジで」

禁書「マジマジ」

上条「いや、でも一応御坂さんにOK貰わないと申し訳ないというか……ん? 御坂からメール?」

 『私の事は構わず好きに彼女作ってもいいわよ 美琴』

上条「そんな馬鹿な」

禁書「良かったね、許可が出たんだよ!」

上条「…………いや、やっぱ本人に確認しよう。なんか嫌な予感がする」

禁書「そっか。とうまがそう言うんならそうするんだよ」

470 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 3巻 - 2010/11/26 22:53:12.30 o6Xqt2so 17/101


上条「で、普通なら見つからない所があっさり見つかるのがこのイージーモードの恐ろしさ」

御坂妹「いえ、実は人違いです」

上条「マジで」

御坂妹「マジマジ」

上条「どちらさん?」

御坂妹「私はお姉様の軍用クローンでかくかくしかじかの事情を抱えています。と、ミサカは何故か無関係の人に機密事項をペラペラ喋りますがイージーモードなので仕方ありません」

禁書「そうだね、いーじーもーどなら仕方ないかも」

上条「あれ、じゃあ御坂……いや、美琴は?」

御坂妹「私達をこの境遇から救い出す為にあんな事やこんな事をしてるみたいです。と、ミサカは本来知りえない事情まで熟知してますがイージーモードなので(ry」

禁書「いーじーもーどなら(ry」

上条「大変だ、美琴を止めなきゃ! でもどこにいるんだ?」

黒子「お姉様の居場所なら黒子が知っていますの!」

上条「どちらさん?」

黒子「お姉様の後輩でパートナーでお姉様ラブな白井黒子ですの。とりあえずテレポートでお姉様の場所まで移動しますの!」

上条「あ、でも上条さん幻想殺しあるからテレポート出来ないんじゃ」

黒子「イージーモードなので出来ちゃいますの」

上条「マジで」

黒子「マジですの」

471 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 3巻 - 2010/11/26 22:54:34.95 o6Xqt2so 18/101


一方通行「オリジナルが俺に何の用だァ?」

御坂「アンタを倒しに来たに決まってるでしょう!」

一方通行「はァ? 何寝言言ってンですかァ? お前が俺に勝てるわけねェだろォが!」

御坂「……それでもっ!」

上条「不意打ちそげぶパーンチ!」バキッ

一方通行「セロリッ!?」ウーワ ウーワ ウーワ…  K.O. you win!

御坂「と、当麻!? どうしてここに」

御坂妹「私たちがお連れしました、とミサカは(ry」

御坂「あ、アンタが!?」

黒子「お姉様、ご無事ですの!?」

御坂「黒子まで……」

上条「美琴……無事で良かった」

御坂「当麻……ありがとう」

御坂妹「いつになくシリアスだけど大丈夫か? とミサカは(ry」

禁書「大丈夫だ。問題ないんだよ、とインデックスは(ry」

472 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 3巻 - 2010/11/26 22:57:00.74 o6Xqt2so 19/101


上条「という感じで良く分からないけど実験は無事中止になったそうです」

御坂「当麻~」ゴロニャン

上条「彼女も無事取り返せました。と、思ったら」

禁書「とうま~」スリスリ

御坂妹「当麻さん……とミサカは便乗」ダキツキ

姫神「私も。便乗」ゴロゴロ

上条「……何故か彼女が増えてました」

上条「幸福なんだろうけど……逆に薄ら寒い物を感じます」



~つづく?~

473 : 以下、三... - 2010/11/26 22:58:32.10 o6Xqt2so 20/101

電撃大王をフラゲ出来たので冬川神様のような息詰まるバトルシーンを目指してみました
中々手に汗握る展開になったと思います

ありがとうございました

493 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 4巻 - 2010/11/27 14:11:29.29 vxLmpPgo 21/101


上条「どうも、毎度おなじみ上条さんです」

上条「学園都市第一位を倒しちゃったんで、ほとぼりが冷めるまで居なくなれって言われて今は神奈川県某海岸まで来ています」

御坂「当麻~! はやくはやくー!」

上条「しかも彼女連れです。眼福です」

禁書「とうまー! 焼きそば買ってー!」

御坂妹「これが海というものなのですね。なんだかベタベタします、とミサカは率直な感想を述べます」

姫神「嬉しい。原作よりも出番が圧倒的に多い」

上条「ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、彼女は複数存在します」

上条「幸福だ……幸福過ぎる……」

495 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 4巻 - 2010/11/27 14:12:07.23 vxLmpPgo 22/101


刀夜「やあ、かわいい彼女さん達だね。羨ましい限りだ」

上条「父さん? いつの間に!」

刀夜「この近くに新居を構えたんでね、当麻が来るってんで久々に家族交流でもと」

上条「なるほど。それじゃ母さんは?」

詩菜「若い子に目移りしてる刀夜さんお仕置き用の首刈りねじりもぎ機君を用意してたのよ~」

刀夜「ア、アハハ……じゃあ当麻、また後でなー」 ボキグシャ ギャアアアアア

上条「父さん……また会えるといいな……」


――――――――
――――
――

496 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 4巻 - 2010/11/27 14:13:28.09 vxLmpPgo 23/101


上条「翌朝になりました」

上条「今日も今日とて幸福空間が展開されると信じてやまない上条さんだったのですが」

青ピ(禁書)「とうまーとうまー」

一方通行(御坂)「ほらっ、ぐうたら寝てないで早く起きなさいよね!」

冥土帰し(御坂妹)「今朝の朝ごはんは私も手伝いましたので、是非ご賞味下さい、とミサカは内心のドキドキを隠せません」

アウレオルス(姫神)「良かったら。私があーんしてあげちゃおうかな。なんて」テレテレ

上条「イージーモード終了のお知らせ」

青ピ(禁書)「ん? なんのこと?」

上条「なんでもありません……」シクシクシクシク

土御門「上やん! これは魔術師の仕業だぜい!」

上条「うわっ、唐突に何!?」

神裂「かくかくしかじかでヤバい術式が発動しちゃってるんです。どうにもこの辺から魔術式の臭いがするんですが……」

上条「おのれ魔術師……!」

サーシャ(ミーシャ)「問の一ですが、貴方は犯人ではないのですね?」

上条「違います。ていうか誰ですか」

サーシャ(ミーシャ)「回答の一ですが、術式のせいで堕ちてきちゃった天使です。そこの二人に説得されて解決の為に協力しています」

上条「え、敵キャラ不在……?」

498 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 4巻 - 2010/11/27 14:14:20.32 vxLmpPgo 24/101


サーシャ(ミーシャ)「回答のニですが、私の天使的な直感では隣の家が怪しいです」

上条「え? 海の家に隣の家なんか存在するの?」

刀夜「海が近くて最高! ってんで父さんが建てちゃいました」

上条「……ホント、近くて助かるわぁ」

刀夜「そうだろうそうだろう。父さんにしては中々のアイデアだよな!」

上条「はい、じゃあえっと……神裂が一番リスク少なそうかな。よろしく」

神裂「了解しました。んじゃ唯閃!」 ドガーン!

刀夜「うわーっ! 上条家の新居がー!」

御坂「へ? なんでいきなり家壊したの?」

上条「上条さんの幸福の為には仕方のないことだったのです」

禁書「そっか、なら仕方ないんだよ」

上条「こうしてあっさり納得してもらえる辺り、イージーモードって幸福だなぁ」


~つづく?~

499 : 以下、三... - 2010/11/27 14:16:35.84 vxLmpPgo 25/101

4巻の話はスケールが大きくて大変でした
力量不足を感じますがめげずに頑張ろうと思います

ありがとうございました

540 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 5巻 - 2010/11/28 15:25:00.75 qfEx0HIo 26/101


上条「どうも、上条です。色々なイベントがあった夏休みもそろそろ終わりです」

上条「イベント続きで忘れてましたが、上条さん夏休みの宿題を片付け忘れてたんですが」

御坂「彼女の私がきっちり面倒みて終わらせたのよねー♪」

上条「それさえも幸せイベントになるイージーモードに感動の涙が止まりません」

禁書「私も英語を手伝ったんだよ!」

御坂妹「ミサカの知識は偏っていたのであまり戦力になりませんでした」

姫神「私はやる事がなかったので。上条君の肩を揉んでた」

上条「上条さん、自分がどんどん堕落して行くのを感じますよ?」

御坂「ところで当麻ー、私最近ストーカーに付きまとわれてるんだけど……」

上条「マジで」

御坂「マジです」

海原「ちなみに私がそのストーカーです」

上条「そげぶ!」バキッ

エツァリ「げふぅ!」パキーン

上条「やった、倒した!」

御坂「ありがとう! 当麻大好き!」ダキッ

上条「いやいやアハハ、なんのこれしき」テレテレ

541 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 5巻 - 2010/11/28 15:25:44.80 qfEx0HIo 27/101


 ピンポーン

御坂妹「当麻さん、なんかお客さんが来たようですよ、とミサカは(ry」

上条「誰ですか」

闇咲「私です」

上条「私さんですか。何の御用で?」

闇咲「実は呪いを掛けられて苦しんでいる女性が居るので禁書目録さんのお知恵を拝借いたしたく」

女性「こんにちは、その女性です」

禁書「この程度ならとうまが触れば治るんだよ」

上条「どれどれ?」ポン、パキーン

女性「治りましたありがとう」

闇咲「ありがとう」

上条「いえいえ、どう致しまして」

姫神「スピード解決。流石上条君」

上条「なんだかなあ……」

542 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 5巻 - 2010/11/28 15:26:39.70 qfEx0HIo 28/101


一方「そしてもう一人の主人公に昇格の俺なンだが……」

システムメッセージ『難易度はどうしますか? ・イージー ・ノーマル ・ハード ・ベリーハード ・ナイトメア ・ヘル』

一方「意味が分からン……」

システムメッセージ『難易度はどうしますか? ・イージー ・ノーマル ・ハード ・ベリーハーd』

一方「じゃァ『ベリーハード』で」

木原「よし殺すゥ!」

一方「木原くゥゥゥン!!?」

木原「スーパー木原神拳ンンンンンンンンンンッ!!」

一方「キャーやめて!」

「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)



一方「すンませン、やっぱ『イージー』で……」ヨタヨタ

システムメッセージ『了解。シーンを切り替えます』ブィーン

543 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 5巻 - 2010/11/28 15:27:48.73 qfEx0HIo 29/101

~某研究所~


芳川「ようこそ、一方通行」

一方「あれ? いきなり研究所スタート?」

芳川「突然だけど、この子を預かって欲しいの」

打ち止め「はじめまして! ってミサカはミサカは元気にご挨拶!」

一方「お、おォ? どういう事だァ?」

芳川「なんか、天井ってここの責任者だった奴いたじゃない? アレが良からぬ事企んでたんで撃ち殺して始末したら、上位個体であるこの子に変なプログラム入れててね」

打ち止め「ヨシカワがスーパーハカー能力駆使してあっさり駆除してくれたの! ってミサカはミサカは解説してみたり!」

一方「アレ? 俺の見せ場無し?」

芳川「この子助けたはいいけど、引き取り手が居ないから。貴方、頼むわね」

一方「えェと、俺が実験で散々クローン殺して来た罪とかそういうのは?」

芳川「イージーモードだから全員無事。生きてるわよ」

打ち止め「良かったね! ってミサカはミサカは祝福してみる!」

一方「そ、そォ……いいンかな、これ……」

打ち止め「いいんだよ! それよりミサカ、ハンバーグが食べたいなってミサカはミサカはリクエストしてみたり!」

一方「なンか俺、アイデンティティ的な大事な物まで失った気がするンだが……まァいいか」


~つづく?~

544 : 以下、三... - 2010/11/28 15:28:47.57 qfEx0HIo 30/101

以上です
相変わらず長編になってしまい自分の力量不足を感じます

ありがとうございました
引き続き禁書目録総合スレをお楽しみ下さい

594 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 6巻 - 2010/11/28 21:52:03.61 qfEx0HIo 31/101


上条「上条です。夏休みが終わりました」

禁書「とうまおはよう! 早く起きないと遅刻するよ!」

御坂「ほら、さっさと朝ご飯食べなさい。それと、途中まで道同じだから一緒に登校しましょ?」

姫神「私も。今日付けで上条君のクラスに転校予定」

上条「何故そこまで分かっているのでしょうか」

禁書「いーじーもーどだからだよ」

上条「なるほど」

姫神「ちなみに。御坂さんの妹さんが居ないのは病院で調整中だから」

上条「丁寧な解説ありがとう。じゃ、インデックス留守番頼めるか?」

禁書「任せてなんだよ!」

御坂「じゃ、行ってくるわねー」フリフリ

姫神「行ってきます。出番があるって素晴らしい」

595 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 6巻 - 2010/11/28 21:52:52.50 qfEx0HIo 32/101

~学校~


青ピ「上や~ん、朝から彼女連れとは羨まし過ぎやねぇ」

上条「はっはっは、イージーモードだからな」

青ピ「それより上やん、今日転校生が来るらしいで!」

上条「それも上条さんの彼女です」

青ピ「マジで?」

上条「マジマジ」

青ピ「後で上やんぶっ殺すわ」

上条「出来れば勘弁して」

青ピ「はぁ……まあイージーモードやから仕方ないやね」

上条「ありがとうイージーモード」

小萌「みなさーん、ホームルーム始めますよー! まずは転校生のご紹介でーす」

禁書「あ、とうまだ! おーい!」

上条「インデックス!? 何しに来たんだ!」

禁書「とうまがみことのお弁当忘れたから届けに来たんだよ!」

上条「うわ、インデックスらしからぬありがたさ。ところで良く迷わずここ来れたな?」

禁書「ひょうかに案内して貰ったんだよ!」

風斬「あ、ど、どうも」ペコ

上条「これはどうも。うちのインデックスがお世話かけまして」ペコリ

禁書「ひょうかは私の親友なんだよ! 出会った瞬間に決定かも!」

上条「色々とすっ飛ばし過ぎじゃないのか」

姫神「イージーモードだから。仕方ないのよ」

上条「本来の転校生いらっしゃい」

姫神「危うく本来の出番も奪われる所だった。ギリギリセーフ」

596 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 6巻 - 2010/11/28 21:54:01.91 qfEx0HIo 33/101

~放課後~


上条「そんなわけで上条さんは彼女達を連れて街へ繰り出しています」

禁書「楽しいね、ひょうか!」

風斬「う、うん……」

姫神「引き続き。私に出番があr」

 ドカーン!

上条「うわ、唐突に何かの騒動が!」

黒子「ジャッジメントですの! 街に外からの侵入者が現れましたの!」

上条「おや、お久しぶりの白井さん」

御坂「私もいるわよ!」

禁書「みこと、怪我はない?」

御坂「ありがと、大丈夫よインデックス」

シェリー「ねえ、そろそろ私にも構って欲しいんだけど」

上条「わ、ボロボロゴスロリ女」

シェリー「酷い言われよう。でも事実だから仕方ねぇか……」

597 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 6巻 - 2010/11/28 21:54:49.64 qfEx0HIo 34/101


禁書「とうま、新手の魔術師なんだよ!」

シェリー「解説ありがとう、んじゃまとめて死んでちょうだい! 行けーエリスー!」

エリス「グオオオオオオオ!!!」

上条「わ、ゴーレムかっこいい。触ってもいい?」

シェリー「どうぞ。イージーモードなんで」

上条「ありがとう」ピトッ パキョーン

エリス「グオオオオオオオ!!!」ガラガラガラ

シェリー「エリスが壊れた。私の負けよ……」ガクッ

黒子「犯人確保ですの」ガシャン

禁書「流石とうま! 今回もスピード解決だね!」

御坂「やっぱり強い人って素敵! 惚れ直したわ!」

姫神「めでたしめでたし」

御坂妹「あれ、私の出番は? とミサカは(ry」

上条「もうなんでもいいや」


~つづく?~

598 : 以下、三... - 2010/11/28 21:57:26.39 qfEx0HIo 35/101

以上でとある禁書の超楽勝版(イージーモード)、第一期終了です
長らくのご愛顧ありがとうございました
今後の展望は未定です

ちなみに関係ないですが5巻で一方さんがナイトメアモードを選んだ場合エイワスが登場します

644 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 7巻 - 2010/11/29 15:19:33.02 kLdM0hIo 36/101


上条「どうも、上条当麻です。第一期終了の文字に誰も反応してくれませんでしたがめげません」

御坂「何ワケ分からないこと言ってるのよ当麻? それより今晩は何食べたいー?」

上条「ご覧の通り彼女その1と下校中です。家に帰れば彼女その2のインデックスさんが待っている事でしょう」

舞夏「上条当麻ー! その彼女その2だがたったさっき赤髪のヤニ神父に誘拐されたぞー!」

上条「どう考えてもステイルです。本当にありがとうございました」

舞夏「知り合いか? 動機は歪んだラブなのかー?」

上条「間違いなくそうだな。アイツ全身全霊をかけてのインデックスフェチだし」

御坂「それより、助けに行かなくていいの?」

上条「そうだな。……つってもどこ行きゃいいんだ?」

舞夏「はいこれ。案内図と外出許可証。外出許可証は一枚で好きな人数が利用可能だぞー」

上条「イージーモードだからか?」

舞夏「イージーモードだからだなー」

645 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 7巻 - 2010/11/29 15:20:20.60 kLdM0hIo 37/101


上条「というわけで学園都市の外にやってまいりました」

御坂「私、外に出るの久しぶりー。レベル5だからあんまし気軽に出れないのよね」

上条「といいつつ今回は随分気軽に出てきた気がしますが」

御坂「イージーモードの当麻と一緒だからだね♪」

上条「選んでよかったイージーモード。いや選んだつもりは無かったけどね」

オルソラ「すいません、つかぬ事をお聞きしますが、学園都市の方でございましょうか」

上条「巨乳系シスターの新キャラ登場です」

御坂「はい、確かに学園都市の者ですけど?」

オルソラ「かくかくしかじかでローマ聖教から追われているので匿って欲しいのでございますよ」

上条「原作では話が通じないキャラ最高峰のオルソラさんの説明がこんなにも要領を得ているだなんて」

オルソラ「イージーモードだからでございましょう」

上条「イージーモードって素敵」

646 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 7巻 - 2010/11/29 15:21:01.99 kLdM0hIo 38/101


アニェーゼ「ちょっと待った! その女を私達に渡しちゃあ貰えませんかね?」

上条「今回の悪役登場です。イージーモードなのでどんでん返しも省略の模様」

建宮「おおっと、そうはいかねえのよな。オルソラ=アキナスはこの天草十字凄教が守るって決めたのよ!」

上条「あれ、アクィナスさんじゃありませんでしたっけ」

建宮「イージーモードだからややこしい名前も簡略化してるのよな」

上条「マジで」

禁書「嘘なんだよ。単に舌が回らなかったんだよ」

上条「そりゃそうか」

アニェーゼ「ごちゃごちゃ言ってんじゃねーですよ! こうなったら力づくで取り返してやるまでです!」

ルチアアンジェレネ「「了解です、隊長!」」

上条「あれ、二人しか部下いない。イージーモードだから?」

建宮「く、たとえ人数的に有利でも、俺達は屈しないのよな! 行くぞ!」

五和「おー!」

上条「こっちも一人しかいない。というか一人差って大した差じゃねぇし俺らが加勢したらそれで終わらない?」

647 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 7巻 - 2010/11/29 15:22:07.96 kLdM0hIo 39/101


アニェーゼ「うるせぇってんです! なんならアンタから片付けてやりましょうか!」

上条「うわ、矛先がこっち来た」

御坂「人の彼氏に手出してんじゃないわよ!」ビリビリ

アニェーゼ「あbbbbbb」ビビビビ パタリコ

アンジェレネ「ああっ! 隊長がやられた!」

ルチア「どうやら私達の負けのようですね」

上条「あ、終わっちゃった」

神裂「上条当麻、また貴方に借りを作ってしまいましたね」

上条「いきなり登場して何言ってんだって感じですけど、今回敵倒したの俺じゃなくて御坂さんですよね?」

神裂「もう貴方にはどうやって借りを返せばいいのか……」

上条「うわ話聞いてねぇよこの人」

御坂「簡単よ! 貴方も当麻の彼女になればいいの!」

神裂「なるほど! それは名案です!」

上条「何この展開」

オルソラ「では私も彼女になるのでございますよ」

五和「あ、あの、良ければ私も……」

上条「ええ、まあ勝手にして頂いて結構です。ハイ」


~つづく?~

648 : 以下、三... - 2010/11/29 15:23:52.01 kLdM0hIo 40/101

以上です
今回は大人数vs大人数の迫力のバトルだったので大変でした
おかげで一部のキャラの出番が少なめで申し訳なく思っております

ありがとうございました

p.s.そろそろアニメの進行に追いつきそうですがどうしましょう

652 : 以下、三... - 2010/11/29 17:29:23.52 aJzNm4.o 41/101

外久しぶりって美琴は学芸都市行ったばっかじゃ・・・
まぁいいか、イージーモードだし

653 : 以下、三... - 2010/11/29 17:54:10.60 kLdM0hIo 42/101

>>652
言われて見れb・・・はい、イージーモードなので。ええ。

654 : 以下、三... - 2010/11/29 18:50:33.44 gldoGYDO 43/101

イージーモードならしょうがないな

682 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 8巻 - 2010/11/29 22:56:11.06 kLdM0hIo 44/101


黒子「黒子ですの! 今回は私が主役ですの!」

黒子「と、聞いてやって来たのですが……」

システムメッセージ『難易度はどうしますか? ・イージー ・ノーマル ・ハード ・ベリーハード ・ナイトメア ・ヘル』

黒子「これは一体なんなんですの?」

システムメッセージ『難易度はどうしますか? ・イージー ・ノーマル ・ハーd(ry』

黒子「……『ノーマル』で」

システムメッセージ『ノーマル? ごめんねー、ノーマルは昨日売り切れちゃったの』

黒子「なんでですの!? じゃあ『ハード』ですの!」

システムメッセージ『ハード以上だと御坂美琴さんが死んでる設定で始まりますけどいいですか?』

黒子「良くないですのおおおおおッ!!!?」

システムメッセージ『じゃ、イージーでいいですね? んじゃ始めますねー』

黒子「なんだかハメられた気分しかしないですの……」

683 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 8巻 - 2010/11/29 22:57:42.49 kLdM0hIo 45/101

~シャワールーム~


御坂「えー? 黒子の教室にまで届いてたの?」

黒子「そうですのよ。流石はお姉様は常盤台のエースですの!」

御坂「も、もう黒子ったら! ……ほ、褒めたって何もでないわよ///」

黒子「あれ。お姉様にしては芳しい反応が返ってきましたの」

御坂「よっしゃ、美琴センセーは機嫌がいいのでこの後黒子に何か奢っちゃおう! 何がいいー?」

黒子「マジですの! 黒子はお姉様に奢ってもらわなくても一緒に買い物してくれるだけで幸せですのよ!」

御坂「黒子ったら、遠慮しなくてもいいのにぃ。でもそう言ってくれて嬉しい、ありがとね♪」

黒子「こ、これがもしやイージーモードの効力というものですの……?」ワナワナ

御坂「? 黒子ー? 聞いてるのー?」

黒子「という事は……ああっ、黒子のタオルが誤ってお姉様の方へー!」

御坂「あら? もう、何やってるのよ黒子ってばぁ」

黒子「し、失礼しましたわ! 直ちにそちらに取りに参りますの!」シュンッ

御坂「きゃっ、いきなり入ってこないでよ黒子ぉ。恥ずかしいじゃない///」

黒子「ま、間違いありませんわ……お姉様がちっとも拒みませんの! イージーモードの効力恐るべし!」

御坂「さっきから何言ってんのよ黒子。はい、黒子のタオルでしょこれ」ヒョイ

黒子「お゙ねえさば……」ガシッ

御坂「ん? なによ人の手掴んで? あ、黒子の体洗ったげようか?」

黒子「それは非常に嬉しい申し出ですが……それより黒子は、黒子は……!」

黒子「もう我慢出来ませんのおおおおおおおおッ!!!」ガバッ

御坂「きゃあっ! くく黒子だめよこんな皆が見てる前でー!///」

684 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 8巻 - 2010/11/29 22:59:08.61 kLdM0hIo 46/101


黒子「イージーモード最高ですのぉ……」ツヤツヤ

御坂「うう、黒子のどすけべ……こういうのは二人っきりの時だけって言ったじゃない///」

黒子「う、も、申し訳ありませんお姉様……黒子は、つい……」シュン

御坂「い、いいのよ。だけど、あんまり頻繁だと疲れちゃうから、ほどほどに、ね?」

黒子「はいですの!」

御坂「そういえば、黒子は風紀委員の仕事はお休み?」

黒子「今日はお休みですの……って、そういえば本筋であればここらで初春から連絡が来るはz」 PiPiPi!

黒子「って来ましたの! もしもし初春、事件でも起こったんですの?」

初春『あ、白井さーん。仕事暇なんで思わず連絡しちゃいましたぁ』

黒子「紛らわしいですのぉぉぉおおお!!!」

初春『あ、でも23学区の方でなんか事件が起こったみたいでして』

黒子「! 原作通りですの! その事件こそが今回の……」

初春『良く分からないトランクケースが奪われる事件が発生したと思ったら白髪のコワモテお兄さんが飛来してトランクを破壊して去っていったそうです』

黒子「……事件はもう終わってましたのね」

初春『それくらいで後はひたすら暇なんですー。ねえ白井さん、良かったら暇潰しに支部まであそb『Pi!』 ブツッ ツーツー

御坂「黒子ー? 何かあったのー?」

黒子「何でもないですの。それよりお姉様ぁ~ん、こちらの下着などお姉様にピッタリだと思いますの~」

御坂「ばっ! そ、そんな大胆なの駄目よ! は、恥ずかしいじゃない……もう///」

黒子「あぁ~ん、お姉様のいけずぅ~」

御坂「しょ、しょうがないわね……で、でも、ちょっとだけだからね!///」

黒子「ああ、イージーモード最高ですのぉ……」



結標「……あれ、私の出番は?」


~つづく?~

686 : 以下、三... - 2010/11/29 23:01:18.74 kLdM0hIo 47/101

以上です
8巻は黒子の正義感が心を揺さぶる熱い展開に思い入れがある為いつもより力が入りました
美琴との絆も感じられていい話ですよね、8巻

ありがとうございました

688 : 以下、三... - 2010/11/29 23:04:24.50 cxaioMU0 48/101


正義感…?w 熱い展開…?w

707 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 9・10巻 - 2010/11/30 13:12:53.20 vmN993co 49/101


上条「上条です。前のエピソードで彼女がNTRれてたような気がしたんですが」

御坂「ねえ当麻~、当麻は何の競技に出るの? 私、頑張って全部応援するね!」

上条「なんか別世界のお話だったみたいです。よかったよかった」

禁書「ねえねえとうまー! ほら、チアガール衣装だよ! 似合うー?」

上条「ああ、凄く似合ってて可愛いぞインデックス」

姫神「久々の出番。私も競技頑張るね」

御坂妹「私は今回も多分出番は無いですがめげません。とミサカは台詞一回分だけでも出番を確保します」

上条「尚、イギリス方面の彼女達は流石に出てこないらしいです」

吹寄「こら上条当麻、最初の競技始まるから準備しなさい!」

上条「こちらアニメでおっぱいが魔乳化した実行委員さんです」

吹寄「その失礼な紹介をやめなさい!」

上条「へいへい、んじゃ棒倒しいってきまーす」

御坂禁書「「いってらっしゃーい、頑張ってね(なんだよ)!!」」

708 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 9・10巻 - 2010/11/30 13:13:44.27 vmN993co 50/101


上条「イージーモードだったので数々の競技は楽勝でした。このままだと優勝しかねないんですが……」

御坂「流石当麻ね! もし当麻の学校が優勝したら、私、なんでもしてあげる///」

上条「罰ゲームの約束がまさかの幸福アレンジ」

禁書「じゃあじゃあ、私もなんでもしてあげるんだよ!」

姫神「じゃあ。私も」

上条「……これってこういう話だったっけ?」

土御門「モテモテで羨ましいにゃー」

上条「お、土御門。って事は、事件の予感、かな?」

ステイル「察しが良くて助かるよ。学園都市に魔術師が侵入した。僕らで捕まえるんだ」

上条「分かった。魔術師の特徴は?」

土御門「名前はオリアナ=トムソン。巨乳系お姉さんでリドヴィアというローマ聖教の魔術師に雇われている」

上条「おおう、資料の写真を見たがこの爆乳はエロいな……」

ステイル「情報によるとオリアナは刺突杭剣(スタブソード)という霊装を運んでいる。これがその写真だ」

禁書「あれ? これは刺突杭剣じゃなくて使徒十字(クローチェディピエトロ)かも」

土御門「な、なんだって!?」

上条「あれ、この手の騒動ってインデックス巻き込んじゃ駄目なんじゃなかったっけ」

ステイル「イージーモードだからその辺は大丈夫だよ」

上条「そういえばイージーモードでしたっけ……」

709 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 9・10巻 - 2010/11/30 13:15:06.68 vmN993co 51/101


禁書「って事は、多分ローマ聖教の狙いは学園都市まるごとをローマ聖教の支配下に置く事なんだよ!」

御坂「ええっ! それって凄くヤバいんじゃないの!?」

禁書「でも自動失敗するから放っておいていいんだよ」

上条「そうなの?」

禁書「うん」

上条「じゃあいっか」

御坂「良く分からないけど、万事解決ね」

姫神「めでたしめでたし」


――――――――
――――
――


上条「じゃあ早速次の競技は上条さんの出番ですよ!」

御坂「当麻、がんばってー!」

禁書「フレー、フレー、とうま!」

吹寄「みんな、気合入れて行くわよ!」

上条クラス「「「おおー!!!」」」

姫神「……冷静に考えると。私の見せ場全カット」

御坂妹「出番の全く無い私よりマシです、とミサカはちゃっかり二回目の台詞ゲット」

姫神「あ。ずるい」

710 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 9・10巻 - 2010/11/30 13:16:07.13 vmN993co 52/101


刀夜「どうも、上条当麻の父です」

美鈴「あ、うちの美琴がお世話になってます!」

刀夜「いやー、なんかうちの当麻がイージーモードのおかげで美琴さん以外にも色々と彼女をこさえてるみたいで……」

美鈴「いえいえ、イージーモードですから仕方ないですよ。美琴ちゃんも幸せそうだし問題ないんじゃないですか?」

刀夜「はは、我が子ながらハーレムみたいで羨ましい。私もイージーモードだったならなぁ……」

詩菜「あらあら、刀夜さんったら浮気願望かしらぁ~?」ゴゴゴゴゴゴ……

刀夜「ア、アハハ……それでは皆さんサヨウナラ……」 ボキグシャ ギャアアアアア


~つづく?~

711 : 以下、三... - 2010/11/30 13:19:48.64 vmN993co 53/101

以上です
今回は初の上下巻構成という事で長文が苦手な方には申し訳なく思っております
では恒例の質問コーナーに入りましょう

Q.私のお姉様はどこに行きましたの!(学園都市在住 HN:シライ・クロコップさん)

A.何の話ですか?

Q.いえ、ですから私の恋人であるお姉様は……(学園都市在住 HN:シライ・クロコップさん)

A.何の話ですか?


ありがとうございました

715 : 以下、三... - 2010/11/30 14:59:27.45 jmGRY9Ao 54/101

7巻の時も思ったけど聖教じゃなくて正教じゃ・・・

717 : 以下、三... - 2010/11/30 15:00:33.49 vmN993co 55/101

>>715

orz

770 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 11巻 - 2010/12/01 19:29:48.60 eJugVLko 56/101


上条「上条当麻です。何気なく引いたくじ引きでイタリア旅行が当たりました」

禁書「イタリアでパスタとピッツァを喰いまくるんだよ! 喰いだおれるんだよ!」

御坂「アンタは食の事しか無いんか! まあでも本場のパスタは私も興味あるわね……」

御坂妹「恐らく当麻さんに振舞う手料理のレパートリーを増やす為の興味なんでしょうね、とミサカは荷造りをしながら冷静につっこみます」

姫神「イタリアの街中で巫女服。流石のインパクトに私の存在感もばっちりアピール出来る。筈」

上条「彼女全員連れて行ける枚数ピッタリ当たりました。イージーモード万歳」

禁書「そういえばいつわやかおり達にも会えるんだよ!」

御坂「オルソラさんもね。日本のお土産何持っていこうかしら?」

上条「現地妻ならぬ現地彼女にも会えます。え? 本来イギリスに居ると思ってる筈じゃないかって?」

御坂妹「イージーモードなんでその手の情報は聞かずとも知っている事になっているわけです、とミサカは地球の歩き方を読みふけりながら適当に解説しました」

姫神「あ。それ次私も読みたい」

771 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 11巻 - 2010/12/01 19:30:49.29 eJugVLko 57/101


上条「イタリア着もあっという間。トラブルも起こらず平和な旅行もイージーモードならでは」

オルソラ「当麻様、こちらでございますよ」

上条「現地彼女その1です」

神裂「飛行機での長時間移動お疲れ様です。荷物お持ちしますよ」

五和「あ、私も手伝います」

上条「現地彼女その2とその3です。じゃあこの軽い方と、日本からのお土産を頼むな」

「「「はいっ!」」」


――――――――
――――
――


上条「ホテルに荷物を置いて、イタリアの街並み堪能中です」

御坂「ベネツィア、一度来てみたかったのよ! もう海も空も街も綺麗で素敵ね!」

禁書「へへん、私は何度か来た事あるんだよ! 覚えてないけど」

御坂妹「ならなんで何度か来た事知ってるんだよ、とミサカは景色に心奪われつつ律儀につっこみを入れます」

姫神「巫女服で。期待通り注目の的。私は今。輝いている」ウットリ

オルソラ「もうしばらくしたらお昼ご飯にしましょう。私お勧めのレストランを知ってるでございますよ」

神裂「根っからの和食党の私ですが、オルソラさんお勧めとなると期待できますね」

772 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 11巻 - 2010/12/01 19:32:01.37 eJugVLko 58/101


五和「あ、当麻さん汗掻いてますね。おしぼりどうぞ」

上条「お、サンキュ五和。今日は日差しが強くて暑いなー」

禁書「とうまー、こっちの海辺だとでっかい船の影になってて涼しいかも!」

御坂「お、確かに。なんか氷で出来てるっぽいでっかい船が停泊してていい感じに涼しげねー」

御坂妹「これは粋な計らいですね、とミサカは汗を拭いつつ便乗して船の影に入ります」

姫神「もっと。私を。見なさい」ウットリ

上条「約一名トリップしてるのはほっといた方がいいだろうか……」

神裂「か、上条当麻……こ、この船は……!」

上条「え? 何? なんかヤバい奴なの?」

五和「これは恐らく『アドリア海の女王』! ローマ正教の巨大霊装です!」

上条「な、なんだってー! といいつつそれが何なのかイマイチ分からんのですが」

オルソラ「かくかくしかじかでヴェネツィアがヤバイ、と思いきや改造されて学園都市がヤバイ、のでございますよ」

上条「結局良く分からなかったけどとにかくヤバイ事は分かったそげぶパーンチ」パキョーン

禁書「うわっ、氷の船が一辺に崩れたんだよ! 総員退避ー、かも!」ガラガラガラガラ

アニェーゼ「うわーっ! 何が起こったってんです!?」ヒュー

ルチア「し、シスター・アニェーゼ! 大丈夫ですかー」ヒュー

アンジェレネ「あーれー! おたすけー!」ヒュー

上条「なんか見覚えのある人達落っこちてきた!」

神裂「よっ、ほっ、とうっ!」キャッチ×3

上条「聖人ってべんり」

アニェーゼ「た、助かりました……ありがとうございます」

上条「アニェーゼ達じゃないか。何してんだお前達?」

773 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 11巻 - 2010/12/01 19:33:03.76 eJugVLko 59/101


アニェーゼ「実はかくかくしかじかでビアージオって奴に生贄にされかけてやがったんですが……」

ルチア「シスター・アニェーゼ。あちらにそのビアージオだったものが転がってます」

上条「だったもの?」

アンジェレネ「た、多分、高所から落下した時に打ち所が悪かったのでは……」ビクビク

ビアージオだったもの「」

上条「そうですか……ご冥福を祈ります」

禁書「やったねとうま! 今回のラスボスをあっさり撃破なんだよ!」

御坂「流石私の彼氏ね! 惚れ直しちゃう!」

御坂妹「さあさ、そんな蛆虫の事はともかく観光を続けましょう、とミサカはこっそりジェラートを買い食いしつつ促します」

姫神「もっと。私に注目して。そうよもっと」ウットリ

オルソラ「それでは私のお勧めのレストランに移動するのでございますよ」

アニェーゼ「あ、あのう。私たちも付いてっていいですかね?」

アンジェレネ「実はさっきまで強制労働させられてて、お腹ペコペコなんですぅ」

神裂「そういう事なら構いませんよ。ね、上条当麻?」

上条「え? ああ、別に構わないぜ」

ルチア「ありがとうございます。このご恩はいずれ……」

五和「そう堅苦しい事はいいですよ。それよりあちこち汚れてますけど、おしぼり要りますか?」

アニェーゼ「ありがとうございます。そんじゃ遠慮なくいただきますよ」

アンジェレネ「あったかくて気持ちいいですー」

上条「旅は道連れ、世は情け、かね……」

姫神「めでたしめでたし」

上条「あ、その台詞だけは持ってくんだ」

姫神「ある意味。私のアイデンティティだから」


~つづく?~

774 : 以下、三... - 2010/12/01 19:35:12.27 eJugVLko 60/101

以上です
投下宣言を書きこんだ後「あれ? 実は一週間に一日足りなくね?」と思ったけど後の祭り
目標は俺の誕生日までに原作消化し尽す事です

ありがとうございました

802 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 12・13巻 - 2010/12/02 12:14:28.71 VLR8FmMo 61/101


上条「あらすじかと言われるとそうかも知れない。イージーモードの上条当麻です」

禁書「本筋から大きく外れると二度と戻ってこれなくなりそうだし仕方ないんだよ」

御坂「? アンタら何の話をしてるの? それより当麻ー、罰ゲームの内容決まった?」

上条「え? 罰ゲーム?」

御坂妹「上条さんの高校、というより上条さんが優勝したのでミサカ達が何でも一つ言う事を聞くという約束をしてたじゃありませんか、とミサカはちゃっかり自分も後付けで追加してみました」

姫神「さあ。早く命令して上条君」

上条「え? えーっと、えーっと。俺は君達のような可愛い彼女がいるだけで充分幸せで他に何も望まないんだけどなぁ……」

禁書「か、可愛いだなんで照れるんだよ///」

御坂「もうっ、そんな事言ったって何も出ないと見せかけて今晩のご飯は奮発しちゃうんだから!///」

御坂妹「私も当麻さんみたいなカッコイイ彼氏がいるだけで幸せですよってミサカは言わせんな恥ずかしい///」

姫神「私も。何か言おうとしたけど。もうネタが無い///」

上条「はっはっは。アレやばいコレ話進まないよ」

803 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 12・13巻 - 2010/12/02 12:15:06.80 VLR8FmMo 62/101


一方「ン? よォ、三下ご一行じゃねェか」

打ち止め「こんにちはーっ! ってミサカはミサカはご挨拶!」

上条「お、一方通行に打ち止めじゃんか。って面倒だから既に知り合いってなノリで挨拶しちゃったよどうしよう」

御坂「別にいいんじゃない? 知り合う過程とか説明とかで行数稼いでも仕方ないし」

禁書「おーっすなんだよ、あくせられーたにらすとおーだー!」

打ち止め「おーっす! ってミサカはミサカはもっかいご挨拶!」

御坂妹「お二人でこれからどちらへ? とミサカは興味もないのに話題を振ってみます」

一方「いや、別に昼飯喰いに行こうとしてただけなンだが……」

姫神「それなら。折角だから皆で一緒に」

上条「おっ、悪くないな。いいか、一方通行?」

一方「別にいィけど、行くのファミレスだぞ?」

御坂「へーきへーき、むしろこの人数で行くなら気軽に入れて丁度いいくらいでしょ」

禁書「私も特に問題ないんだよ!」

打ち止め「じゃあレッツゴー! ってミサカはミサカは出発進行ー!」

804 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 12・13巻 - 2010/12/02 12:16:21.58 VLR8FmMo 63/101

~ファミレス~


ヴェント「いらっしゃいませー。何名様ですか?」ニタァ

上条「」

木原「テメェらおタバコはお吸いになりますかァーッ!?」

一方「」

御坂「何この入った途端に客が皆回れ右しそうなファミレス」

禁書「私は逆にこういう所こそ隠された名店の予感がしてwktkなんだよ!」

御坂妹「なんたるポジティブシンキング。とミサカは呆れを通り越してむしろ感心します」

姫神「貴方達。何者なの」

ヴェント「良くぞ聞いてくれたねぇ! 私はローマ正教の神の右席が一人、前方のヴェント! 幻想殺しを抹殺に来たのさぁ!」

木原「そして俺は学園都市暗部組織、『猟犬部隊(ハウンドドッグ)』のリーダー、木原数多! 上層部の命令で打ち止めを拉致、ついでに一方通行を抹殺に来ましたァーッ!!」

御坂「な、なんですって!?」

禁書「ファミレスの店員に扮するだなんて卑怯なんだよ!」

御坂妹「どう見ても扮し切れてないですけどね、とミサカは余計なツッコミを入れてみました」

打ち止め「た、助けてアナタ! ってミサカはミサカは救難信号!」

上条「そげぶパーンチ!」

一方「自転パーンチ!」

ヴェント木原「「ギャー!」」ドガァーン!

御坂妹「おお、流石二人とも強い、とミサカは拍手喝采」パチパチパチ

805 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 12・13巻 - 2010/12/02 12:17:29.55 VLR8FmMo 64/101


アックア「回収に来たのである」

上条「あ、どうぞご自由に」

アックア「うむ。さらばである」シュタッ

暗部組織員「勧誘に来ました」

一方「間に合ってますゥ」

暗部組織員「そこを何とか。洗剤も付けますんで。今なら限定ゲコ太ストラップも」

打ち止め「欲しいーっ! ねえねえアナタ! ってミサカはミサカはおねだりモード!」

一方「駄目ですゥ! ゲコ太ストラップはヤフオクかなンかで手に入れるから我慢しろォ!」

打ち止め「うーん、仕方ないね、ってミサカはミサカはいい子モード!」

一方「どこがいい子なンだよ……」

暗部組織員「勧誘失敗しちゃった♪」スゴスゴ

上条「これ、この先の展開大丈夫か?」

禁書「大丈夫だ、問題ないんだよ!」

御坂「一番簡単なモードを頼むわ!」

御坂妹「……いや、今更このネタはもう賞味期限切れだろ、とミサカは(ry」

姫神「めでたしめでたし」


~つづく?~

806 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 12・13巻 - 2010/12/02 12:20:17.52 VLR8FmMo 65/101

以上です
12・13巻はほのぼの日常とドロドロのバトル、魔術と科学の本格的な交差とテーマが難しかったです
ここから先、過酷な運命が待っている二人の主人公がどうなってしまうのか不安です

ありがとうございました

884 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) SS1 - 2010/12/03 12:44:24.18 WWzQ7nMo 66/101


上条「上条です。クラス全員で鍋パーティーをやる事になりました」

禁書「とうまー、もう食べていーい?」

御坂「駄目よインデックス、まだ火にかけたばかりなんだから。一番美味しいタイミングで取り分けたげるから我慢しなさい」

禁書「うん、分かったんだよみこと!」

御坂妹「ミサカは鍋料理とやらは初体験です、とミサカはwktkを隠せません」

上条「彼女さん達も一緒です。しかも美琴さんはスポンサーだったりもします」

御坂「えへへー、大覇星祭の罰ゲーム分って事でいいかなー、って」

姫神「クラスメイトなので。当然私もいる」

土御門「……あの席だけ空気が違うにゃー」

青ピ「くっそおおお、上やんの奴、マジで羨ましいで!」

吹寄「貴様等、他人の事構ってないで目の前の鍋の事を考えろ! ほらそこの白菜煮えてる!」

土御門「鍋奉行だにゃー」

青ピ「鍋くらい好きに食うてもええやん」

吹寄「なんか言ったか?」ギロ

青ピ「いえ、なんでもありません……」ビクビク

上条「上条さんは幸せですよ……」シミジミ

青ピ「くそぅ……イージーモードめ……」ギリギリ

885 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) SS1 - 2010/12/03 12:46:00.03 WWzQ7nMo 67/101


一方「…………」テクテク

駒場「…………」ノッシノッシ

一方「……あのォ」

駒場「……?」

一方「さっきからなンなンですかァ? 人の後付けまわして」

駒場「……お前、ロリコンか……?」

一方「ぶっ!? ち、違いますゥ! ノーマルですゥ!」

駒場「でも……幼女と……住んでる」

一方「だァかァらァ! アレは事情があって養ってるだけですゥ! 決してそういう疚しい関係じゃありませン!」

駒場「……そうか」

一方「あァ、そうだよ」

駒場「……失礼した」

一方「おゥ」

駒場「…………」ノッシノッシ

一方「…………」テクテク

一方「いや、このエピソード描写要るのか?」

886 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) SS1 - 2010/12/03 12:46:42.01 WWzQ7nMo 68/101


神裂「梅干ラブ!」

神裂「学園都市の高性能洗濯機ラブ!」

神裂「上条当麻ラブ!」

神裂「…………」

神裂「いや、そういう話じゃなかったような」

サーシャ「問の一ですが、私の出番h

887 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) SS1 - 2010/12/03 12:48:28.98 WWzQ7nMo 69/101

美鈴「あら、上条くんおーっす!」

上条「わ、美鈴さんじゃないですか、どうしましたこんな所で」

美鈴「ん、たまたまこっちくる用事があってねー、近いからちょっと娘の彼氏ん所に顔出そうかなーって」ケラケラ

禁書「うわ、お酒臭いんだよ!」

御坂「ママってば、またしこたま飲んだのね、まったく……」

美鈴「美琴ちゃんは細かい事いちいちうるさいわね~。でもそこに愛を感じるから許しちゃう!」ガバー

御坂「あーもう、ひっつくな! 酒臭いの、私は慣れてるからいいけど、当麻やインデックスはガチで引くからやめなさいよ?」

美鈴「えー、そんなぁー」ブーブー

上条「まあまあ、久々の親娘再会じゃないか。そう冷たくするなって」

御坂「当麻がそういうなら……。って、あれ? ママどこ行った?」

浜面「動くな! こいつがどうなってもいいのか!」

美鈴「あーれー、当麻君たすけてー」ケラケラケラ

上条「なんだこの急展開」

浜面「うちのスキルアウトを束ねてるリーダーが幼女ストーキングでパクられやがったんだ! 保釈金が必要なんだよ!」

上条「なんつー情けない理由」

御坂「アンタね、人の母親になにしてくれてんのよ!」ビリビリ

浜面「あbbbbbbbb」ビビビビ

禁書「おお、あっさりノックアウトなんだよ」

上条「まあ、そうなるよな」

御坂「保釈金くらいまっとうな方法で捻出しなさいよね、全く」

上条「まったくの正論でございます。まあでもその辺にしとけ、行くぞ美琴」

御坂「あ、うん。じゃあね、今回は見逃したげるから更正しなさいよ!」

浜面「は、はいぃ……」プスプス

姫神「めでたしめでたし」

~つづく?~

888 : 以下、三... - 2010/12/03 12:51:21.92 WWzQ7nMo 70/101

以上です
えーと、元の巻は断然いつもより薄い筈なのに意外とカツカツになったような
というかこの巻やる必要あったんでしょうか


ありがとうございました

987 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 14巻 - 2010/12/04 13:41:48.22 KZRFv9co 71/101


上条「上条当麻です。今回私はフランスのアビニョンに訪れています」

禁書「いきなりここから始めちゃうんだね。最短記録更新しちゃうかも」

御坂「フランスというとパリを思い浮かべるけど、南フランスも素敵なのねぇ」

御坂妹「フランス料理食べたい、とミサカは食い気を前面に押し出してみます」

姫神「アヴィニョンの。橋で。踊るよ。踊るよ」ズンタッタ♪

上条「実際に踊ると危険らしいけどな、サン・ビネゼ橋」

初春「以上全部、ネットの情報で調べました!」

上条「うわっ、誰!?」

御坂「あれ、今初春さんの声がしたような……?」

禁書「みことの知り合い?」

御坂「いや、気のせいかしら……良く分からないわ」

姫神「気配を消すのは。私の専売特許」

御坂妹「このSSでは妙な存在感がありますけどね、とミサカはすきっ腹を抱えてぐぅ」グゥー

988 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 14巻 - 2010/12/04 13:43:02.72 KZRFv9co 72/101


上条「そもそも俺たちがなんでここにいるかの説明が出来てない事に気付いた」

禁書「とうまのお隣さんに強制的に連れてこられたんだよ!」

御坂「でもイージーモードだから彼女連れなのよね」

上条「まあそう言う事。ついでにいうと現地彼女もお出迎えに来る筈なんだけど」

五和「当麻さーん、お待たせしましたー」

上条「おお、五和久しぶり」

禁書「早速だけどご飯食べさせてくれると嬉しいな♪」

御坂「結局アンタも空腹なんかい! それよりさっさとお仕事片付けた方がいいんじゃないの?」

上条「そうだなぁ。今回のラスボスってどんな奴?」

五和「あ、はい。神の右席の一人で、左方のテッラとかいう変顔の人なんですが」

禁書「変顔?」

五和「あ、はい。なんかトカゲちっくというか、衣装も緑だそうですし」

御坂妹「というと、あそこで姫神さんが絡んでる人のような方ですか? とミサカは指を差して示します」

姫神「ちょっと。そこのフランス野郎。フランスの街並みで巫女服の私って。目立ってる?」

テッラ「いきなり絡んできて何ですか。充分目立ってますから離してくれませんかねー」

姫神「貴方。私以上に目立ってる気がして。何となくムカついた」

テッラ「言いがかりにも程がありますねー」

五和「……間違いなくあの人ですね」

上条「よっしゃ、じゃあ上条さんいっちょお仕事してきますよー」

禁書「いってらっしゃーいなんだよ!」

御坂「頑張ってー、負けるんじゃないわよ当麻!」

989 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 14巻 - 2010/12/04 13:44:11.04 KZRFv9co 73/101


上条「そげぶパーンチ!」バキィ

テッラ「いたくらっ!?」K.O.

御坂妹「流石当麻さん、相変わらずお強い」

姫神「これで。この街で一番目立つのは私」

上条「よっし、お仕事終わりー」

五和「お疲れ様ですー」

禁書「じゃあ早速ご飯にするんだよ!」

御坂「そうね、私もお腹ペコペコだわ」

御坂妹「観光ガイドによるオススメの店はこの近くにあるようです、とミサカは(ry」

五和「あ、その店でしたら分かります。案内しますね」

禁書「わーい、ごっはん♪ ごっはん♪」

御坂「ねえねえ、ご飯食べ終わったら観光しない? 私行ってみたい所があるのよねー」

上条「はっはっは、無駄に引っ張ってみたものの3レスで終わっちゃいそうだ。どうしよう」

御坂妹「なぁに、埋めネタとしては丁度いい位だ、とミサカはメタ発言をぶちかましてみます」

上条「どうせこのSSでのメタ発言なんて今まで何度もぶちかましてきてるけどな……」

姫神「めでたしめでたし」


~つづく?~

990 : 以下、三... - 2010/12/04 13:46:47.19 KZRFv9co 74/101

以上です
神の右席編も架橋に入り、上条さんは休む暇の無い戦いの日々に身を投じます
頑張れ負けるなぼくらの上条さん

ありがとうございました

71 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 15巻 - 2010/12/05 15:34:57.17 .l0JLYgo 75/101


一方「…………」

土御門「…………」

結標「…………」

海原「…………」

一方「なァ」

土御門「なんだにゃー?」

一方「このSSの流れで、どうやってこの4人が組む事になったンだよ?」

土御門「え? ロリコンショタコン同盟じゃないのかにゃー?」

一方「違ェし! 俺ロリコンじゃねェし! たまたま成り行きで打ち止め預かることになっただけだし!」

打ち止め「私はあなたを愛してるよ! ってミサカはミサカは大胆告白してみたりキャッ///」

一方「打ち止めさンは黙っててくれますゥ!? ってかなンでここにいるンだよ!」

海原「貴方だけズルいですよ! 私達は皆この特殊性癖を隠して我慢して闇の中で生きていかなくてはならないのに!」

土御門「俺は義妹とは両想いだにゃー」

結標「私、何気に行動起こす前に事件終わってて何もしてないのよね……」

海原「……つまり、どういう事です?」

結標「仲間(ショタっ子)も捕まってないからラブラブ生活満喫してるわ」シレッ

海原「え、じゃあ私以外全員イージーモード?」

一方土御門結標「「「…………」」」メヲソラス

海原「ちくしょう……ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

打ち止め「な、泣かないで、ってミサカはミサカはなぐさめてみる!」

一方「おい、ソイツに近付くと襲われるから離れろ」

土御門「だにゃー」

結標「ま、いざとなったらソイツ壁の中に埋めるから安心なさい」

海原「私にも……私にもイージーモードを……ッ!」

72 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 15巻 - 2010/12/05 15:36:13.24 .l0JLYgo 76/101

浜面「浜面仕上です。当然私もイージーモードを選んだんですが」

麦野「ねぇ~ん、はぁまづらぁ~ん///」

フレンダ「浜面、鯖缶食べる? ほら、あ~ん///」

絹旗「あ、あの浜面、超お暇でしたらこの後一緒に映画にでも……///」

滝壺「大丈夫、そんなはまづらを私は愛してる///」

浜面「これは幾らなんでも読者に殺されますよね!?」

麦野「それはともかく、今回の任務の話をするわね」キリッ

フレンダ「OK、結局私達暗部の人間って訳よ」キリッ

絹旗「今回の任務は超なんですか」キリッ

滝壺「大丈夫、そんなはまづらを私は愛してる」キリッ

浜面「一人戻ってないッ!?」

麦野「浜面、例のファイルを皆に送りなさい」

浜面「お、おう! 今送るぜ」ピピピ

浜面「って、しまった! 間違えてバニーさん動画を送ってしまった!!」ギャー

麦野「はぁまづらぁ……」

浜面「ひ、ヒィッ! ごめんなさい今のナシ! すぐ送りなおしまs」

麦野「はぁまづらはぁ、こういう格好すると喜ぶのぉ~?///」

フレンダ「私、胸ぺったんこだから、こんなの着たらポロリしちゃう訳よ///」

絹旗「で、でもっ、超愛する浜面の為ならこ、こここれくらいのくらいのくらいの///」プシュー

滝壺「はまづら、またバニーさんの格好でにんじんさんプレイするの?///」

麦野フレンダ絹旗「「「え」」」

滝壺「でもでも、私この前やったナースさんコスでのお医者さんごっこもいいな……///」

麦野フレンダ絹旗「「「…………」」」

浜面「…………」ダラダラ

滝壺「……あれ?」キョトン

73 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 15巻 - 2010/12/05 15:37:30.99 .l0JLYgo 77/101


垣根「ピンセットゲットだぜー!」

輪っか・砂皿「「いやっほおおおおおう!!」」

心理定規「あんたら、やたら嬉しそうだけど、それ使って何するつもり?」

垣根「良くぞ聞いてくれた心理定規! こいつぁあのアレイスターが空気中に散布しているというナノマシンをキャッチして、奴の抱えている滞空回線の情報を引き出す為に使うんだぜ!」

心理定規「へー。そんでその滞空回線とやらから何の情報を引き出すのよ」

垣根「ふふふ、滞空回線は学園都市中に散らばってるんだぜ? つまり……」

心理定規「つまり?」

垣根「JCやJK、幼女とかのお着替えやお風呂、トイレやオ○ニーでも覗き放題なんだぜー!!!」

輪っか・砂皿「「いやっほおおおおおおおおおおおおう!!!!」」

心理定規「……そんな作戦になんで私を巻き込むわけ」

垣根「決まっている! 好みのおにゃのこが居たら俺とその子の距離を親密にしてオトすのさ!」

心理定規「…………」ピッピッピ

74 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 15巻 - 2010/12/05 15:39:06.01 .l0JLYgo 78/101


垣根「個人的には気の強いJCとかが好みだな。よし第三位のシャワーシーンでも覗こうぜ!!」

輪っか・砂皿「「いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおう!!!!!!!」」

心理定規「もしもーし、アンチスキルさんここに変態どもがいまーす」

垣根「え? お、おい……」

黄泉川「お前達! 大人しくするじゃん!」バターン!

垣根「早ッ!? しかし学園都市第二位の俺がそう簡単にやられるとおm」

一方「こんにちはァァァ!! 黒翼一丁お届けに参りましたァァァァ!!!」ガシャーン!

垣根「ゲェッ、第一位!?」ジャーンジャーン!

ノーバウンドさん「垣根帝督はノーバウンドで13km吹っ飛ばされてビルの壁面に激突した」

轟さん「轟!! という音と共に一方通行の背中から噴出した黒翼が打ちふるわれ、垣根帝督の体は粉々に砕け散った」

一方「冷蔵庫一丁出来上がりィ、っと」

打ち止め「流石はあなた! カッコイイ! ってミサカはミサカは(ry」

姫神「めでたしめでたし」


~つづく?~

75 : 以下、三... - 2010/12/05 15:43:24.78 .l0JLYgo 79/101

以上です
15巻、様々な暗部組織の面々が互いの思惑を交錯させる群像劇、
バトルも人間模様も様々で大好きなお話です
キャラも魅力的で、特に手塩さんとか査楽さん、鉄網さんとか好きですね

ありがとうございました

131 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 16巻 - 2010/12/05 21:48:21.66 .l0JLYgo 80/101


上条「上条当麻です。イギリス現地彼女の五和さんが遊びに来ました」

五和「ど、どうも……」

禁書「いつわの手料理が食べれるんだよ!」

御坂「五和さんの料理美味しいからなぁ……今日は手伝いつつ色々教わらないと」

禁書「みことの料理も美味しくて大好きなんだよ!」

御坂「えへへ、ありがとねインデックス」

御坂妹「うるわしき友情……いや家族愛……なんて言えばいいんだコレ? とミサカはありえない人間関係から正しい用語を導き出せない事実に戸惑います」

姫神「ライバル関係。というのともちょっと違うし。難しいわね」

上条「そういえば関係ないけど上条さんの家はお風呂が壊れましてね」

御坂「家風呂が無けりゃ、スパ施設のある22学区へ行けばいいじゃない」

五和「あ、この人数の移動どうしましょうか……」

御坂妹「軍隊流ですがミサカは車の運転が出来ます、とミサカが運転手役に立候補します」

上条「あれ、免許は?」

禁書「いーじーもーどだよ、いーじーもーど!」

上条「あははー、べんりだなーっと」ボウヨミ

御坂「この際だし、1フロア貸し切りにしましょうか! そ、そそそれでこここ混浴とか///」カァァ

姫神「ナイス。アイデア」

上条「か、上条さん誘惑に耐え切れるか自信無いです……」

132 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 16巻 - 2010/12/05 21:50:14.44 .l0JLYgo 81/101


アックア「アックア登場ーなのである」ババーン

建宮「来たな後方のアックア! 全員油断するなよな!」

牛深「おー!」

建宮「あれ、一人?」

牛深「五和はほら、上条当麻の護衛についてますし」

建宮「いや、そうじゃなくてさ、ほら他にもいっぱいいた筈なのよな……?」

牛深「いましたっけ?」

建宮「いたよ! ほらふとっちょのとか老けてるのとかショタいのとかおなごとか上条に押し倒されてたのとか色々!」

牛深「……?」

建宮「何キョトーンとした顔してるのよな!? ていうか相手は二重聖人とかのものすんげーヤバい奴だから二人がかり程度でどうにかなるような奴じゃn」

アックア「そろそろいいのであるか」

建宮「え、いや、そのちょっと待っ」

牛深「かかって来いホモ野郎ォー!」

建宮「ええーっ!? ちょっと待って牛深クン何君空気読まずに全力で挑発しちゃってるのよな!?」

アックア「……どうやら死にたいようであるな! 覚悟するのであるっ!!!」

建宮「いやいやちょっと待って下さい今のはその軽いアマクサンジョークって感じのでそのあのえっともうちょーっと待って欲しギャアアアアアアアアアアアアアアア!!」

133 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 16巻 - 2010/12/05 21:52:07.51 .l0JLYgo 82/101


上条「ヤバイ……風呂ってあんなに気持ちイイものだったのか……。か、上条さん……軽くカルチャーショックというか……なんというか……///」ポォー

禁書「ぷぁーっ、いい風呂の後のコーヒー牛乳最高なんだよ!」ツヤツヤ

御坂「今日一日で一気にポイント溜まって湯上りゲコ太ゲットよ! みんなありがとー!」ツヤツヤ

御坂妹「感覚共有したらMNWがサーバーダウンしますたwwwwとミサカは腹を抱えて笑いそうな衝動をププッ」ツヤツヤ

姫神「今。私は輝いている」ツヤツヤ

五和「な、慣れない私には、ちょっと刺激が強すぎ、ましたぁ……///」カァァ

アックア「…………」

上条「…………おや、どちらさん?」ポォー

アックア「戦う前に、敗北感がしたのである……」

五和「!! 上条さん、今回の刺客ですよ!!」

上条「な、なんだって! もしや貴様が広報のアックア!!」

アックア「広報でなく後方である! プロモーションとかしてないのである!」

禁書「とうま、今回の敵は流石にいーじーもーどとはいえ強敵なんだよ!」

上条「なんだって! どうすりゃいいんだ!」

神裂「ピンチと聞いて助太刀に来ました!」

上条「すげぇ! 絶妙なタイミングだ!」

建宮牛深「「女教皇が来たなら百人力だ!!」」

上条「え、あんた達倒されたんじゃないの」

御坂「イージーモードだからすぐに復活出来たのね、多分」

上条「なるほど……」


134 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 16巻 - 2010/12/05 21:53:27.32 .l0JLYgo 83/101


アックア「フン、雑魚が束になって掛かってきても蹴散らすのである」

上条御坂神裂御坂妹建宮牛深「「「「そげぶ超電磁七閃電撃天草パーンチ!」」」」

アックア「ぐ、な、中々やるのであるがまだまだである」

姫神「……からのー?」

アックア「!?」

五和「聖人崩しー!!」

アックア「アッーーーー!!!」K.O.

禁書「やったんだよ!」

御坂「強敵を見事撃退ね!」

上条「今回は流石に死ぬかと思ったぜ……!」

五和「お疲れ様です皆さん、おしぼりをどうぞ」

御坂妹「さんきゅ、とミサカは馴れ馴れしく受け取りおもむろに脇とか首とか拭き始めます」

上条「お前はもう少し乙女のデリカシーというものをだな……」

御坂「あっ、汗かいちゃったしもう一回お風呂入り直さない?」

禁書「ナイスアイデアなんだよ! いこ、とうま!」

上条「え、またあの桃源郷ですか? さ、流石にもう一回アレやったら上条さん堕落しきってしまいそうd……」

神裂「わ、私も汗をかいたので是非ご一緒に……///」

上条「アッーー!! 聖人の力で引っ張ら……ああもう不幸なのか幸福なのか分かんないけど助けてーっ!」ズルズルズルズル

姫神「めでたしめでたし」


~つづく?~

135 : 以下、三... - 2010/12/05 21:55:28.26 .l0JLYgo 84/101

以上です
何度傷付いても立ち上がる上条さんの姿、遂に恋心に気付いてしまった美琴、そして天草式の絆復活、濃厚なお風呂シーンと
見所が沢山あったので描き切れたか不安です
特にお風呂シーンはギリギリの描写がそのえっともういいや

ありがとうございました

235 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 17・18巻 - 2010/12/06 21:28:18.59 V4d77Sko 85/101


上条「イタリア、フランスと続いてイギリス旅行にやってまいりました上条さんです」

禁書「イギリスは飯が不味いんだよ! 次は中国で中華が食べたいかも!」

御坂「アンタ自分の母国なのに随分な言いざまね。ところでホームズの家ってどこにあるの?」ワクワク

御坂妹「お姉様は毎回観光満喫ですね。楽しそうで何よりです、とミサカはフィッシュアンドチップスを買い食いしてもぐもぐ」

姫神「霧の街ロンドン。ここでは誰もが存在感が希薄。とても落ち着く」

上条「いつもの通り彼女連れです。それとハイジャックもインデックス空腹事件も熱膨張も全て夢です。現実ではありません。何故ならこれはイージーモードだから」

禁書「何か色々と触れてはいけない黒歴史を感じるんだよ……」

御坂「実際に刊行されて史実となっている物を黒歴史呼ばわりするんじゃないわよ。でも万一アレがアニメ化したらと思うと背筋に嫌な物がつたうわね」

神裂「メタな発言をしていないで話を先に進めて下さい」

上条「お、現地彼女その1」

神裂「その呼び方は……まあなんでもいいですけど。堕天使エロメイドと呼ばれるより何万倍もマシですし……」

御坂妹「こんな所にも黒歴史が、とミサカは同情を禁じえません」

五和「と、とりあえず、女王様達がお待ちです。急ぎましょう」

236 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 17・18巻 - 2010/12/06 21:30:06.78 V4d77Sko 86/101


エリザード「ようこそ、バッキンガムへ」

上条「上条さんはなんで前触れもなくイギリス女王に謁見してるのか甚だ疑問ですがまあいいかイージーモードだし」

エリザード「イージーモードじゃなくても平然と謁見してるけどな、原作で」

上条「で、今回のラスボスは誰なんでしょう。とかノリで聞いてみたりして。まあ、流石にこれの答えは出ないよn」

キャーリサ「ラスボスは私だけど」

上条「…………」

キャーリサ「ちなみに中ボスがそこにいる騎士団長、他小ボスっぽいのが何人かと雑魚たくさん」

騎士団長「どうも、中ボスです」

フロリスペイロープランシスレッサー「「「「どうも、小ボスっぽいのです」」」」

上条「あ、ど、どうも」

エリザード「むむ、お前らクーデターでも起こす気なのか!?」

キャーリサ「正解。イギリスが他国に対抗できる力を得る為にも、私が力と権力を握る必要があるわけだし。その為にもお母様と姉妹は拘束させてもらうよ」

リメエア「くっ、なんてこと……!」

ヴィリアン「キャー、助けてウィリアムー!」

上条「ウィリアム?」

アックア「助けに来たのであるー!」ガシャーン

上条「ええっ、アックアさん!?」

アックア「既に神の右席としての力を失っているので私はただの傭兵崩れのゴロツキである」

上条「そうですか……いやよく分からんけど」

237 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 17・18巻 - 2010/12/06 21:31:32.87 V4d77Sko 87/101


騎士団長「ウィリアム、邪魔立てするなら私が相手だ!」

アックア「アックアぱーんち!」

騎士団長「武器使わないで素手かよぎょべふっ!?」K.O.

禁書「おお、中ボス撃破なんだよ!」

フロリス「ふふ、そいつを倒した程度で調子づいてもらっても困るわね」

御坂「なんですって!?」

ペイロープ「奴は我ら『新たなる光』より遥かに格上」

ランシス「つまり奴が敗れた今私たちが敵う可能性はゼロに近い」

レッサー「ぶっちゃけ私らピンチ。どうしましょうか」

御坂妹「…………、とミサカはどうつっこんで良いやらえーと」

姫神「そろそろ。私にも台詞が欲しい」

御坂「雷撃の槍ー」

神裂「七閃ー」

五和「ふりうすぴあー」

フロリスペイロープランシス「「「ギャー!!!」」」K.O.

レッサー「あ、私降参していいですか?」

姫神「どうぞどうぞ」

レッサー「ありがとうございまーっす。お礼に私も上条当麻の彼女になりますね」

上条「久々に増えた……」


238 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 17・18巻 - 2010/12/06 21:33:13.91 V4d77Sko 88/101


キャーリサ「あーもう、頼りにならない部下達だし! こうなったら私一人でもお前らを倒す!!」

上条「あ、おねーさん肩に埃ついてますよ」

キャーリサ「え、マジ? どこどこ?」

上条「ほらこの辺……と見せかけて不意打ちそげぶパーンチ!」バキィ

キャーリサ「こんぶだしーッ!?」K.O.

上条「正義は勝つ!」

禁書「流石とうま、卑怯カッコイイんだよ!」

御坂「ほんとね、惚れ直しちゃうわ!」

御坂妹「これ、誰か突っ込むべきなんじゃねーの、とミサカは(ry」

姫神「めでたしめでたし」

ローラ「ちょっと、相変わらず私の出番がなきにつきなn」

姫神「めでたしめでたし」



~つづく?~

239 : 以下、三... - 2010/12/06 21:35:34.95 V4d77Sko 89/101

異常です
あ、間違えたけど間違えた気がしない以上です
遂に上条さんは国家レベル世界レベルの事件に巻き込まれていきます
そしてインデックスはどうなっちゃうんでしょうか
そして上条さんが取る選択は……ってあれ、別にどうもなってないじゃんインデックス


ありがとうございました

402 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 19巻 - 2010/12/07 23:23:38.50 rBv7JS6o 90/101


一方「で、また何の目的で集まってるか分からない集まりに呼ばれた俺なンだが……」

土御門「お仕事なるべく早く終えてまっすぐ帰るからにゃー。ちょっとだけいい子で待っててくれよ舞夏~」

結標「あ、うん。今日もまた遅くなるわ。え、違うってば、あの子はちょっとした知り合いの子ってだけでそんなんじゃ……だって小五よ、小五! まさかこの私がそんな年下の子と……もう、勘ぐり過ぎよ小萌!///」

海原「ショチトル、ショチトルゥ! うわああああああああああああああああ!!」

一方「帰りたい」

土御門「まあ待つにゃー一方通行。学園都市の平和を守る為、俺らがやらなきゃならない仕事があるんだぜよ」キリッ

結標「この街の子供達を守る為にも私達がやるべきことがあるのよ」キリッ

一方「お前らがそンな台詞吐いても邪まな印象しか感じないンだが。あと、結標の言う”子供達”って絶対範囲狭ェだろ」

海原「トチトリ、トチトリィ! うわあああああああああああああああああああ!!!」

一方「そしてさっきからコイツはなンなンですかァ!? うるさくて仕方ないンですけどォ!!」

土御門「御坂ルートが絶望的なんで近所の女の子ルートを選ぼうとしてるらしいにゃー」

一方「それでどうしてこンな発狂状態になるンだ……」

結標「どうにも彼の難易度設定がハードモード以上固定みたいで今無間地獄に陥ってる所らしいわ」

一方「激しくどうでもいいな、そりゃ……」

海原「くそっ、私は諦めませんよ! こうなったら本命の御坂さんルートに玉砕覚悟で……!」

一方「死亡フラグ乙」

土御門「だにゃー」

403 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 19巻 - 2010/12/07 23:25:33.79 rBv7JS6o 91/101


浜面「どうも、第三の主人公というかなんというかそのアレです」

滝壺「はまづら、もう一回、しよ?///」

浜面「アハハハ俺の所もうこれ以上描写しなくても良くね? 読んでる人の殺意だけしか煽ってないし」

絹旗「話は聞きましたよ超浜面! 滝壺さんとラブラブしてる所悪いですが私も混ぜて下さい!」ガラッ!

麦野「はぁまづらぁ/// 私もその、バニーさん着たから、その、ね? 私も混ぜて///」

フレンダ「結局、みんな浜面にメロメロって訳よ/// ところで私のこのスク水、似合う?///」

浜面「くっ、上条に殴られると上条属性に目覚めるなんて都市伝説があったが、本当なんだなチクショー! 幸せだぁー!!」

ステファニー「お楽しみの所悪いんだけどちょっと邪魔するよ! 絹旗って女、どこだー!?」ガシャーン

浜面「まさかの寸止め展開!? い、一体何の御用でございましょうッ!!?」ビクゥ

ステファニー「私の愛しの砂皿さんがぁ、そこの絹旗最愛とかいう泥棒猫を見たせいでロリに目覚めちゃったんです! 許せないですよねぇ!!」

浜面「それ完全な逆恨みじゃん!!」

ステファニー「だとしても、もう私は砂皿さんを失ってしまったんです! この怒りのやり場はもう他には(ジュッ)って、え? じゅっ?」

麦野「……ねぇアンタ。私達のお楽しみを邪魔して何を調子こいてくれてるのかにゃーん?」ジジジジ

フレンダ「結局、私たちを敵に回して生きて帰れると思ってるようじゃ甘い訳よ!」

絹旗「超その通りです。ていうかこのメンツに対して一人で襲い掛かってくるとか超迂闊ですね」

滝壺「はまづら、すぐに片付くから。終わったら、続きしよ?」

ステファニー「え、えーと。ちょっくら用事を思い出したので今日の所はお暇させギャアアアアアアアアアアアアア!!!」

浜面「何もしなくても話が片付く。なるほどこれがイージーモードなんだね」

404 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 19巻 - 2010/12/07 23:27:02.00 rBv7JS6o 92/101


潮岸「」

杉谷「」

一方「場面が始まったと同時に敵が片付いてるというのもどうかと思うンだがなァ……」

土御門「気にしちゃ負けだにゃー。イージーモードだからだぜよ」

テクパトル「エツァリィィィィィィィ!! この裏切り者めぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

海原「この私の前に障害として立ち塞がるならば、倒すのみですよテクパトルゥゥゥゥゥゥ!!」

一方「あっちは物凄い熱ィバトルを繰り広げてるようだが……」

結標「あれでもハードモードらしいわ。海原も意地になり過ぎて自分の限界3回くらい突破してるらしいんだけど」

一方「言われてみればなンか髪の毛とか金色に光ってトゲトゲしてやがる……」

土御門「スー○ーアステカ人3だぜよ。それでも五分五分に持ってくのが限界らしいんだにゃー」

一方「大変そうだなァ……」

ショチトル「エツァリ……お兄ちゃん」

海原「!! ショチトル! ここは危ない、直ぐに離れなs」

ショチトル「お兄ちゃぁぁぁぁあああん! 死んでェェェェェェェ!!!」ドドドドド

海原「」

一方「あ、詰ンだ」

土御門「これは詰んだな」

結標「心ごとぶち折られたわね。哀れだわ」

エイワス「ハードモードとは怖い物なのだな。人間界はこれだから退屈しない」

一方「…………オイ」

エイワス「ん? 何かね?」

405 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 19巻 - 2010/12/07 23:28:21.29 rBv7JS6o 93/101


一方(やべェ……流石にイージーモードでも作品通してのラスボス級のキャラをさっくり倒すとかは無理だろォ……)

エイワス「? どうしたかね一方通行。そんな難しい顔をして」

一方「……この状況、どうやったって難しい顔にでもなるだろォが……」

エイワス「意味が良く分からないのだが」

一方「いや、だから」

打ち止め「エイワスに怖い顔しちゃだめーっ、ってミサカはミサカはぷんぷん怒ってみる!」

一方「クソガキィ!? なンでこんな所にいやがるゥ!!」

打ち止め「んとね、エイワスに連れて来てもらったの! ってミサカはミサカは無い胸を張ってみてえっへん!」

一方「え、というかなンでお前コイツと妙に仲よさげなの?」

打ち止め「んっとね。エイワスとミサカはお友達になったの!」

一方「と、友達ィ!?」

エイワス「彼女は私が現出する為の根源とも言える存在だろう。言ってみれば産みの親みたいなものなのだから感謝と親しみを持って当然なのだよ。あとイージーモードだからだな」

一方「そンなのありかよ……」

打ち止め「大有りだよ! ともかく、あなたもエイワスとは仲良くして欲しいな、ってミサカはミサカはお願いしてみる!」

エイワス「私からもお願いするよ。なんだったら一方通行の彼女になってもいいのだが」

一方「嫌ですゥ! なンだって他二人は幸せハーレム状態なのに俺の所はこンなのが来るんですかァ!?」

土御門「至高のロリを彼女にしておいて贅沢言うなにゃー」

一方「かっ、彼女じゃねェし! 保護者役してるだけだし! 家族みたいなもンだし!」

結標「素直じゃないわねぇ。そんなんだから他二人みたいにハーレム形成できないのよ」

一方「うるせェェェェェェ!! 俺は別にハーレムとか、う、羨ましくなンか無いんだからねっ!!!?」


システムメッセージ『ざんねん、えつぁりのぼうけんはおわってしまった! どうしますか?』

海原「せ、セーブした所から、やり直しを……ごふっ」パタリ


~つづく?~

406 : 以下、三... - 2010/12/07 23:31:11.42 rBv7JS6o 94/101

以上です
かくして三人の主人公達はロシアという決戦の地に集結することとなります
果たして彼ら三人は極寒の地でどういった道を辿り……ねぇ、ロシア誰も来ねぇんだけどていうかどうやってこの後の展開に繋げるつもりなの?


ありがとうございました

460 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 20・21・22巻 - 2010/12/08 15:09:05.23 abz5xoko 95/101


上条「ロシアなう」

禁書「投げやりにも程があるんだよ」

御坂「ていうかなんでロシアなのよ、唐突過ぎてサンクトペテルブルグの都市観光かシベリア方面の自然観光か迷うじゃない」

御坂妹「お姉様は完全に観光脳化してるのですね、とミサカはピロシキを買い食いしながらもぐもぐ」

禁書「私以外が食いしん坊キャラやってるSSってのもある意味珍しいよね……」

姫神「極寒の地でも巫女服。これこそが私のアイデンティティーだから」ガタガタブルブル

上条「死ぬぞ……。それはともかく、ここに来たのはなんかフィアンマって奴がここらで悪い事企んでるらしいって聞いたからだ」

レッサー「イギリスからの正式な依頼って事でわざわざご足労願ったってわけです」

神裂「こんな厄介な仕事を押し付けて申し訳ない。今度お詫びにとっておきの堕天使エロメイドコスでご奉仕を……」

五和「わっ、私も天草式の秘伝である大精霊チラメイドで……」

禁書「じゃあ私も白シスター下全裸コスで!」

御坂「じゃ、じゃあ私は常盤台中学制服コスで!」

上条「なんか色々とトラウマになりそうな予感がするコスだな何とかメイドの方! あとそっちの二人はそれ普段着だから! いつも堪能させて貰ってますから!」

レッサー「堪能の意味を読み違えられると今ので読者の殺意がマッハですね。あ、ちなみに私はラクロス風尻尾付きコスでご奉仕しますね」

御坂妹「それも普段着だろう、とミサカはじゃあ培養液内で全裸ご奉仕を決意します」

姫神「私はやはり。巫女服で魔法のステッキご奉仕。かな」

上条「もうどんなご奉仕か想像を絶しますよ……」

461 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 20・21・22巻 - 2010/12/08 15:10:16.11 abz5xoko 96/101


打ち止め「ロシアなう。ってミサカはミサカはミサッター気分!」

一方「いや、なンでロシアなンだよ……」

打ち止め「あのね、今朝のテレビで見たボルシチが美味しそうだったの! ってミサカはミサカはおっとよだれが垂れてじゅるり」

エイワス「で、そんな可愛らしい打ち止めの要求を満たす為、私がひとっとび二人を運んだわけだが」

一方「そんな気軽に運ばないで貰えますゥ!? っていうか勝手に俺を巻き込まないで貰えますゥ!?」

打ち止め「あなたはミサカと一緒は嫌? って、ミサカはミサカは涙ぐんでみたり……」グスン

一方「う、ば、馬鹿野郎ォ、そンな事は言ってねェだろォが……」ドキッ

打ち止め「え?」

一方「俺も……俺も、一緒に、居たかった……」ボソ

打ち止め「あ、あなた……///」ギュ

一方「ひ、ひっつくなよ……クソガキが///」

エイワス「やはり第一位はロリコンだったのだな。やはり人間界は興味深い」

一方「ちっ、違ェし! だからそんなんじゃねェし! 家族愛だって言ってr」

番外「やっほう、愛しに来たよ一方通行」

一方「いきなり誰だよっていうよりその台詞の意味が分からねェよ!」

番外「あれ、通じなかった? じゃあ言い直すね」

一方「いやだからそもそもお前誰d」

番外「あーくん♪ ね、セッ○スしよ?」

一方「余計に意味分からンわァァァァァァ!!!」

462 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 20・21・22巻 - 2010/12/08 15:11:36.76 abz5xoko 97/101


ガブリエル「nifjipoi私oiujiyoipgs登場fspsjpowqjiyx」ヌッ

一方「うわァッ! って今度は何!?」

ガブリエル「rsdouaw一目惚ydspesemlmv貴方xzpipAewnlkh」ガバッ

一方「ギャアアアアアアアアアア!!!」バキベキボキ

打ち止め「大丈夫っ! ってミサカはミサカはオロオロ」

エイワス「大丈夫だろう、イージーモードだし」

一方「そういう問題じゃねェだろ、これ何とかしろよ!」ジタバタ

ガブリエル「pfuepojzfs結婚sepeiuszxhm願望wqroipoxmsjihfh」ギュー

エイワス「流石の私も天使相手にケンカする気は無いな。そもそも敵意も無い相手を無碍に扱うこともあるまい」

一方「はァ? て、天使だァ?」

風斬「天使と聞いて来ました!」シュタッ

一方「呼んでねェよ! なンなンだよこの状況! これ本当にイージーモード!?」

エイワス「ようやくの出番だな、おめでとう」

風斬「あ、ありがとうございます。これも一方通行さんのおかげなので……彼女になってもいいですか?」モジモジ

一方「……なァ。これまるっきり某スレのパクリじゃねェのか」

エイワス「何の事だかさっぱり分からないな。それと、パクリではなくオマージュと言い給え」

一方「オマージュって言えばなンでも許されると思うなよ!?」

番外「ねえそれより一方通行ー。セッ○スしようよー」

打ち止め「駄目ーっ、この人とエッチするのはミサカなの! ってミサカはミサカはキャッ///」

ガブリエル「zposiamnow性行為sriueryyyxz興味esrpozfsiou津々sriwuuaqowusavx」

風斬「わ、私も貴方が望むなら……その……///」

一方「た、助けてェェェェェェェッ!!!!」

エイワス「やれやれ、君の望むハーレムとやらが実現したのに、贅沢な事だな」

463 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 20・21・22巻 - 2010/12/08 15:13:18.14 abz5xoko 98/101

フィアンマ「俺の右手に常識は通用しねぇ!」

上条「それ違うキャラ! 間違えてますってフィアンマさん!」

フィアンマ「そんな事は些事だ。それより幻想殺し、お前の右手を貰い受けに来た。喰らえ必殺の黄金の右手!」ブンッ

上条「そげぶクロスカウンター!」バキッ

フィアンマ「メルヘンッ!?」K.O.

上条「だからそれも違うキャラ! ……って、まあいいか倒したし」

禁書「お疲れ様なんだよ!」

御坂「それよりこのベツレヘムのなんとかって邪魔な砂山、崩しといていい?」

御坂妹「イージーモードだと巨大空中要塞も砂場の山なのかよ、とミサカは(ry」

姫神「崩す前に。上にのぼって記念撮影」パシャ

レッサー「いやー、今回は流石に強敵でしたねー」

神裂「聖人の私も何度か死を覚悟しましたよ」

五和「ほんとですねー。あ、おしぼり配りますね」イソイソ

上条「お、サンキュ。しかし長かった戦いもこれで終わりだな……イージーモードとはいえ感慨深いな」

禁書「ほんと、お疲れ様なんだよとうま! 後はゆっくりみんなで休もうね!」

御坂「そうよ、今回は奮発して一流ホテルのロイヤルスイーツを取ってあるから、私が当麻を癒してあげる///」

御坂妹「ずるいですよお姉様、ミサカも当麻様を癒す役目やりたいです///、とミサカは(ry」

姫神「今夜の主役は。私///」

レッサー「待って下さい、学園都市組はいつでも彼と一緒なんですから、こういう時は海外組をですね///」

神裂「そ、そうです! 私だってこういう時くらい……!///」

五和「わ、私も女教皇様には負けないですよ!///」

上条「だぁーっ、もうケンカすんな! よし分かった! いいか、上条さんが一晩に一人の彼女しか愛せないって言うんなら」


 上条「 ま ず は そ の 幻 想 を ぶ ち 殺 す !」


ヒロイン達「「「やだ、カッコイイ///」」」ジュン

464 : とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 20・21・22巻 - 2010/12/08 15:14:01.14 abz5xoko 99/101


浜面「ロシアなう」

麦野「ねぇはぁまづらぁ、寒いから温めてぇ~ん///」ギュ

絹旗「わ、私も超寒いですから、超くっつかせて頂きます!///」ギュ

フレンダ「結局、みんな寒がりって訳よ///」ギュ

滝壺「大丈夫、私は昨日出してもらった、はまづらの熱いのがまだ残ってるから、あったかいよ///」

麦野絹旗フレ「」

浜面「あ、はは……っていうか俺がロシアに来る意味なくね? 滝壺元気だし他も皆無事だし」

アックア「ようこそ、待っていたのである///」

浜面「」

アックア「私も浜面ハーレムに参加するのである。その為のロシア編である」

浜面「や、ちょ、待って……これ、イージーモードだよね? なのにこの展開ってその、おかしくn……って、やめ、


  ア ッ ーーーーーーーー!!!!!!!!」


~つづか……ない?~

466 : 以下、三... - 2010/12/08 15:18:52.55 abz5xoko 100/101

以上です
今回は多くの登場人物がそれぞれの戦いを繰り広げ、大長編となってしまいました
短くまとめることの出来ない自分の力量不足を感じます

原作に追い付いた所で、このシリーズも完結とさせて頂くこととなりました
こんなクソくだらないSSをなまあたたかく見守ってくださった皆様には感謝してもしきれません
少しでもこの総合スレの賑わいに貢献出来たなら幸いです

思えば構想50年、製作150年、発表に8億光年と長い付き合いにえっとうんやっぱやめ


ありがとうございました

474 : 以下、三... - 2010/12/08 15:52:43.57 abz5xoko 101/101

余談

このシリーズ平日の総合スレは割りと過疎ってたようなイメージがあったので少しでも盛り上がればよいなと思って始めました
一日一回必ず投下するという不思議な縛りを勝手に決めてたりもしました
本日は夜勤で実は出勤時間考えると超ギリギリでしたが上のルール上意地でも仕上げて投下しちゃいました
今は出勤準備完了したんでそのロスタイム
などなど

出せなかったキャラとか出番削られたキャラごめんね
海原だけハードモードでごめんね
某名作スレパクっちゃってごめんなさい いやマジで申し訳ありませんでした

ハードモードで再開するとしたら4レス前後じゃ終わらんしそもそも1エピソードさえクリア出来ないと思われます
実は余裕あれば嘘予告作って投下しようと思ったけどもうマジで時間ないので断念

改めて、皆さんありがとうございました
いずれ他に総合スレ向けの小ネタ思いついたら顔出しますんで、よろしくね

記事をツイートする 記事をはてブする