1 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 19:49:35.36 karLuOgD0 1/26





ロ級「ヒィ……ッ!」ブルブル

初春「やけに表が騒がしいと思うたのじゃ……」ハァ

初春「深海棲艦の子よ、わらわの家の庭で何をしておる?」

ロ級「……」ガタガタ



初春「なに、とって食いなどせぬ」クスッ

初春「さぁ、話してたもれ」






元スレ
【艦これ戦後短編】初春「ぬ……なんぞ?」ロ級「ミ、ミツカッタ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456483775/

3 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 19:59:32.43 karLuOgD0 2/26





ロ級「ウゥ……」シュン


ロ級「コ、コノ植物」

ロ級「イイ香リ、シタ」

初春「植物……?」



初春「……おぉ、この“梅”のことか」

ロ級「ウメ?」

初春「そうじゃ」コクッ





4 : >>2よければ、ごゆっくりどうぞです ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 20:07:25.68 karLuOgD0 3/26





初春「これはめでたいのー」ホッホッ

初春「春の訪れを感じることのできる者が、深海にまで現れたとは……」

ロ級「ハル……?」

初春「そう、春」

初春「中でもこの時期を、昔は“初春”と呼んでおったそうじゃ」



初春「わらわは深海の者は、かような花の香など」

初春「気にもかけぬと思うていたが……」

ロ級「ダッテ……」

ロ級「ハジメテ、カイダニオイ」





5 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 20:16:49.84 karLuOgD0 4/26





ロ級「コウキシン、テヤツ」

初春「ははは、きっかけなど何でもよい!」

初春「わらわは気分が良い……」

初春「どれ、茶でも入れよう……縁側に掛けておれ」

ロ級「エ、アノッ」

初春「よい、久方ぶりの客人じゃ」

初春「喜んで御もてなし致そう」スッ


スタスタ…





6 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 20:18:31.98 karLuOgD0 5/26





ズズッ…

ロ級「アッチ!」

初春「焦らずとも良い」クスッ

初春「ゆっくり飲めば、熱くないぞ」

ロ級「……」ズズッ

ロ級「ホントダッ」



ロ級「アノ、コレハ?」

初春「この菓子か?」

初春「これはな、巻紅梅というのじゃ」

ロ級「マキコウバイ?」

初春「そう、巻紅梅」

初春「貴様の口に合うかは分からぬが……召し上がるとよい」





7 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 20:26:36.15 karLuOgD0 6/26





ロ級「……アマイ」モグモグ

初春「ふふっ、そうか」

初春「庭に咲く“風待草”を眺めての、せっかくの茶だからのう」

ロ級「“カゼマチグサ”……?」

ロ級「“ウメ”ジャナイノ?」ポカーン

初春「あぁ……説明がなく不親切だったのう、すまぬ」ペコリ



初春「“風待草”も“梅”も、実際は同じ意味じゃ」

ロ級「ソウナノ?」





8 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 20:31:01.43 karLuOgD0 7/26





初春「かつて、この国では春は東からやってくると言われておった……」

初春「春を運んで来る“東風”を待って咲く」

初春「それが“梅”であり、“風待草”と呼ばれる所以ともなっておる」

初春「どうじゃ、なかなか“ろまんちっく”な話じゃろ?」フフン



ロ級「ウゥン……」

ロ級「難カシイ」

初春「そ、そうか……」ズーン…

ロ級「デモ、興味ハアル」

ロ級「勉強シテミタイ」

初春「なに、本当かっ」





9 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 20:32:07.70 karLuOgD0 8/26





初春「やはり貴様は見る目があるのう……」フフフ

初春「どれ、では…・・・わらわと共に」

初春「少しばかり外に出かけてみようぞ」

ロ級「ソト?」

初春「せっかく陸に遊びに来てくれたのじゃ」

初春「ならば、陸でしか学べない“季節あそび”を覚えて帰る」

初春「それまた一興じゃ……のう?」

ロ級「ヨク分カンナイ……」

ロ級「デモ、トリアエズ行キタイ!」

初春「ふむ、では……参るぞっ」





13 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 21:25:42.59 karLuOgD0 9/26





スタスタ


初春「“はるかぜこおりをとく”……か」

初春「この水たまりも、ついぞ最近まで“薄氷”が張っておった」

ロ級「ウスライ?」

初春「薄い氷のことじゃな」



ロ級「コッチ、今モ凍ッテル」エッヘン

初春「む、貴様……どこの海から参ったのじゃ?」

ロ級「ホッポウ海域」

初春「な、なんと……」


初春(北方海域は、わらわの戦場じゃった)

初春(ともすれば、こやつと刃を交えたやも知れぬ……)チラッ





14 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 21:34:04.32 karLuOgD0 10/26





ロ級「コノ水タマリ、今モ凍ッテル!」

ピョン!

パリン!

ロ級「ワレタッ」ケタケタ


初春(……まぁ)

初春(今となっては、どうでも良いことじゃ)フフッ





15 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 21:41:55.99 karLuOgD0 11/26





ホー…

ロ級「ホー」


ホケキョ!

ロ級「ホケキョ?」


初春「うふふっ、これぞ“うぐいすなく”だのう」

初春「これは、“鶯”という鳥のさえずりじゃ」

ロ級「ウグイス……」

初春「鳥は……初めてか?」

ロ級「……」コクッ

初春「それは縁起の良いことじゃ」ニコッ





16 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 21:49:24.50 karLuOgD0 12/26





ケキョケキョッ

初春「実に可愛らしい声……」ニコ


初春「鶯のさえずりは美しい求愛の証じゃ」

ロ級「キュウアイ?」

初春「貴様がもう少し大人になれば、分かるやも知れぬな」フフツ


初春「そしてこれもまた、春の訪れを教えてくれる“声”なのじゃ」

初春「春になり、初めて聞く鶯のさえずりは“初音”と呼ぶ……」

ロ級「“ハツネ”……」



ロ級「ロキュー、ハツネ、聞イタ」ニコッ

初春「その通りじゃな」ニコッ





17 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 21:59:04.02 karLuOgD0 13/26





ビュオォォォ…


ロ級「……」ブルルッ

初春「ふふ……北方の深海に棲んでおるくせに」

初春「“春疾風”が寒いと感じおるのか?」ブルブル

ロ級「……ソッチコソ」ジーッ

初春「むぅ……」カァー…


初春「だが、見ておれ」

初春「今の春疾風で、今年の春三番迎えたのじゃ……」





18 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 22:12:53.05 karLuOgD0 14/26





初春「これがあと幾度と吹けば」

初春「だんだんと、暖かい春へ導かれる……」

ロ級「フゥーン……」



初春「それに、わらわは“初春”じゃ」ブルブル

初春「この寒さを乗り越え、草木が芽吹くそのときまで……」ブルブル

初春「耐えねばのう……嗚呼寒いっ」

ロ級「……クシュン!」





19 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 22:22:55.76 karLuOgD0 15/26





スタスタ…


初春「おぉ、ここは草原じゃ」

初春「ふむ……」ジーッ…

ロ級「……ドウシタノ?」


初春「ここの春菊が花を咲かせるのは、まだまだ先じゃな」

初春「今でも葉を食すことはできそうじゃ」フフ

ロ級「食ス……コレ、食ベラレルノ?」

初春「あぁ……鍋物なぞに入れると良いな」

ロ級「……食べ方、分カラナイケド」



ロ級「食料ナラ、集メル!」ダッ

初春「転ぶでないぞっ」フフッ





20 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 22:27:41.08 karLuOgD0 16/26





ロ級「ハツハル、アッタ!」

初春「うふふ、そうかそうか……」

ロ級「……アッ!コッチモ!」


ドタバタ
ドタバタ…


初春「北方の深海棲艦が、氷の隙間より踊り出る……」

初春「“うおこおりをいずる”」

初春「まことに可笑しなことだのう」





21 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:08:47.58 karLuOgD0 17/26





ズボッ


ロ級「アァッ!」

初春「あぁ、大丈夫か……っ」アタフタ



初春「なんぞ……草と草の間にぬかるみができておるのう……」

ロ級「ハマッタ」

ロ級「タスケテ」ジタバタ

初春「……プクスッ」


初春「そうか……これが“春泥”というものなのじゃな」クスッ

初春「“つちのしょううるおいおこる”」

初春「うふふ、わらわも初めて見申したぞ」


ロ級「タスケテェ」ジタバタ





22 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:13:56.90 karLuOgD0 18/26




………………
…………
……


初春「もう暗くなってきおったな……」

ロ級「……ソロソロ、カエラナキャ」

初春「あぁ、そうじゃな」コクッ


初春「ならば、わらわが海までお送り致すぞ」





23 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:19:55.15 karLuOgD0 19/26





スタスタ…

ロ級「ナンダカ空気、モヤモヤシテル」キョロキョロ

初春「あぁ……“かすみはじめてたなびく”」

初春「だが、今の時間は“霞”ではなく“朧”じゃなぁ」

ロ級「オボロ……」

初春「この朧の中、そのまま月を見上げるんじゃ」



初春「ぼんやりとした月が見えるじゃろ?」

初春「これぞ“春三日月”……“朧月”とも言うのう」

初春「風情があって……綺麗じゃ」





24 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:25:22.55 karLuOgD0 20/26





ザザーン…
ザザーン…


初春「……ほれ」

初春「着いたぞ」

ロ級「……ウン」

初春「これで、お別れだのう……」

ロ級「……ウン」シュン

初春「……お?」ニヤニヤ



初春「どうしたのじゃ?」

初春「まさか貴様、寂しいのか?」クスッ

ロ級「……」



ロ級「…………」コクリ

初春「……ふむ」





25 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:30:05.37 karLuOgD0 21/26





初春「実を言うと、わらわもじゃ」フフッ

ロ級「……ホント?」

初春「そう、ほんとじゃ」ニコ



初春「今思えば、戦争が終わってからというもの……」

初春「今でも文を交わす友はおるが」

初春「こうやって“季節あそび”ができる友は身近におらなんだんじゃ……」

ロ級「…………」





26 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:36:01.38 karLuOgD0 22/26





初春「もうすぐ、“そうもくめばえいずるとき”を迎える」

ロ級「……ソノ難シイ言葉、分カラナイ」ムッ

初春「うふふ、これは七十二候の一つなのじゃが……」



初春「では、今度来たときにでも……またゆっくり教えようぞ」ニコッ

ロ級「……イジワル」

初春「そう、わらわはいじわるなのじゃ」フフン





27 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:38:07.09 karLuOgD0 23/26





初春「では、またな」

ロ級「ウン、マタネ」

ロ級「“センセイ”」




バシャーン…




初春「先生……か」クスッ





28 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:38:50.62 karLuOgD0 24/26





初春「言葉とは、かくも美しい……」

初春「深海でも、いずれは“花鳥風月”を愛でるようになるのかのう」

初春「……うふふ、それもまた一興じゃ」




初春「待っておるぞ、わらわの教え子よ」

初春「こんどは一緒に虫でも探すかのう」ニコッ



―――――――――――おわり―――――――――――――




29 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:41:21.78 karLuOgD0 25/26

このお話はこれでおわりです。

以前お知らせしていた短編集形式でなく申し訳ありませんが、これで書いてみたくなりました。
いつも以上に退屈な内容だったかもしれませんが、たまには旬のお話もいいものですね。

ここまで読んでいただいた方、楽しく書かせていただきありがとうございました。

30 : ◆9l/Fpc6Qck - 2016/02/26 23:43:29.87 karLuOgD0 26/26

ちなみに今回取り上げた七十二候の内容は、初春(おおよそ2~3月)のものに絞っています。

残りの季節も興味のある方は、是非調べてみることをおすすめします。

記事をツイートする 記事をはてブする