1 : 以下、名... - 2016/01/29 22:32:41.21 nkXW+pB70 1/10

元スレ
律「エンジョイ干物姉生活!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454074360/

2 : 以下、名... - 2016/01/29 22:35:25.01 nkXW+pB70 2/10

幼なじみの澪は美人で評判だ。
優しいし、頭も良い。さらにはスポーツも万能であらゆる才能に恵まれている。

まさに非の打ち所がない完璧な女子高生……



「──と、みんな思っているらしい……」

「おい」

「えっ?」

「変なナレーションを入れるのは止めなさい」

「ちぇーせっかく良いところだったのにな~」

「『らしい』とか意味深なこと言わないように」

「秋山澪……実は学校が終わって家に帰ると、それはもうみんなには打ち明けられないようなとんでもない生活を……!!」

「そんな生活してないから。ってか、打ち明けられないような生活してるのはお前だろ」

3 : 以下、名... - 2016/01/29 22:36:54.14 nkXW+pB70 3/10

「うっ……別にいいじゃん! 外で迷惑かけてるわけじゃないしっ!」

「いや、聡が苦労してるだろうなって」

「聡はまあ……あれだ、私の弟だし」

「(一人っ子でよかった)」

「それにずっと一緒に暮らしてるからお互い何かと気兼ねしないからな!」

「(姉の権力で支配してるとしか思えない……しかも)室内なのにフードかぶってるし……おまけにちび律だし」

「ちび律言うな! これかぶってるとなんか落ち着くんだよなー」

「落ち着く、ねえ」

「澪も着てみるか? あったかいぞ~」

「いや、私は」

「他に何着もあるんだ~ほらっ!」バッ

「(うわあ……ケース一杯だ……)」

4 : 以下、名... - 2016/01/29 22:37:57.10 nkXW+pB70 4/10

「ふっふ~♪」

「軽音部のみんなにはこーんなグータラ生活してるってこと話さないのか?」

「うーん……」

「そこ悩むとこなのか……」

「悩むに決まってるだろ! こ、このこと澪に話すのもかなり迷ったんだからな!」

「(……このお気楽ぶりは部活のティータイム時とさほど変わらないような)」

「まあ? なにがなんでも隠し通す必要はない」

「じゃあ」

「でも、わざわざ話す必要もないよな! よし、現状維持だ!」フンス

「結局このままか……」

「澪にもこの生活の良さを教えてあげないとな」

「なぜそうなる」

5 : 以下、名... - 2016/01/29 22:39:42.17 nkXW+pB70 5/10

「よぉし、じゃあさっそくゲームしようぜ! シューティングゲームできたっけ?」

「ゾ、ゾンビとか人が死ぬのは無理……怖いから」

「じゃあ、『ぷにょぷにょ』は?」

「あ、それなら」

「オッケー。 ……なんか話してたら喉かわいたな、コーラでいい?」

「うん、ありがとう……ってなんで2本?」

「1本は私がラッパ飲みする用だ」

「1.5Lを一人で!?」

「もちろん! だからもう1本澪の分持ってきただろ?」

「いや、1本も飲めないし」

「そうか? ポテイト食べてたらいけるけどな~」スッ

「!!」

6 : 以下、名... - 2016/01/29 22:41:43.35 nkXW+pB70 6/10

「んじゃあ始めるか!」バリバリ

「──ちょっと待った」

「え、なんだよ急にまじめな声出して……」

「……まさか、ゲームをしながらポテイトを?」

「う、うん……いつもそうしてるし」

「コントローラーがベタベタするじゃないか!」

「澪が使うコントローラーじゃないから問題ないだろ?」

「い~や、例え私が使わない物だとしてもこれを見過ごすわけにはいかないっ!」

「え、え~……」

ガチャ

「ただいまー」

「あ、おじゃましてます」

「ああ、澪さん。こんにちは」

7 : 以下、名... - 2016/01/29 22:43:06.77 nkXW+pB70 7/10

「聡~! 別にポテイト食べながらでもゲームしていいよな~!? マイコントローラーなんだからっ!」

「え、え~……」

「ダメだよな、聡?」

「まあ、一般的には良しとされないのは確かだよね」

「ほらみろ」

「なーっ! この裏切り者めー!」バッ

「わっ、飛びかかってくるなって!」





「また負けた……」

「ふっふっふっ、まだまだ修業が足りないなあ」

「これがグータラゲーマーか……」

8 : 以下、名... - 2016/01/29 22:44:32.16 nkXW+pB70 8/10

「ってか、そろそろポテイト食べていい? ゲーム止めてもいいからさ」

「わかった」

「澪もポテイト食べてくれていいから」

「(ポ、ポテイト……コーラに加えポテイトチップも……!)」

「?」

「やっぱムリムリ! ただでさえコーラ飲んでるのにポテイトも食べたら」

「今さら何言ってんだよ、ほとんど毎日部室でお菓子食べてるじゃんかよ~」

「(ほとんど毎日!? 何部だよ……)」

「だからこそだよっ! これ以上お菓子食べたら体重が……あっ」

「ん? ……あぁ」

「はっ!?(これ以上同じ空間にいたらまずいっ!)俺、部屋に戻るよ! どうぞごゆっくり~!」

9 : 以下、名... - 2016/01/29 22:46:24.05 nkXW+pB70 9/10

「と、とにかくやめとくっ!」

「(まさかそこまで気にしていたとは……)」





「あ、こんな時間か。そろそろ帰るよ」

「んーわかった」

「おばさんたちにもよろしくいっといて」

「はいよ。 ……あー……えっと……」

「?」

「ど、どうだった? その……この姿の私と一緒に過ごしてみて」

「そうだなあ……良い反面教師だったよ」

「むーっ! ま、澪にはわからないか。この領域(レベル)の生活は……」

「いや、誇らしげに言わなくていいから。まあ、適当な所は相変わらずだけど……」

10 : 以下、名... - 2016/01/29 22:49:22.12 nkXW+pB70 10/10

「……だけど?」

「……や、やっぱり何でもない! おじゃましました!」

「またな~」

バタン

「(適当な所は相変わらずだけど……かわいい)」


『みお~!』
『コーラでいい?』
『ちび律言うな!』



「ふふ……まあ、ちび律だとさすがに叩けないな」


おわり

記事をツイートする 記事をはてブする