1 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 21:52:59.74 pF.rFrY0 1/152

1281531179-001


元スレ
麦野「しずにっき、でどうかしら」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1281531179/

5 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 21:58:24.53 pF.rFrY0 2/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[blog ss] Comment [1←NEW!!] Trackback [3]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:00]

麦野 沈利(むぎの しずり)

学園都市第4位の超能力者(レベル5)。
都市の暗部組織「アイテム」のリーダー。
高慢なお嬢様タイプの女学生。
普段はそれなりに面倒見がよくフレンダなどにも慕われていたが、
「スクール」との抗争で劣勢に立たされた途端、
肉体的な限界を承知で滝壺に能力を使わせようとしたり、
敵側に降伏して仲間の情報を流したフレンダを惨殺するなど、
自己中心的で仲間の命など全く気にしない酷薄かつ残虐な性格を露にした。
そのため、浜面からは
『垣根に勝てなかったのは、能力以前(人間としての器)の問題』
と評されている。
また気性も非常に荒く、逆上すると下品で汚い口調になる。
年齢は不明だが、美琴を「中坊」「クソガキ」「お子様」などと蔑んでいたので、
少なくとも高校生以上と思われる。

※wikipedia因抜粋

_____________________________

NAME:さくしゃーん

・ブログ形式のSS。主人公は麦野沈利。
・世界設定はかなりめちゃくちゃです。
 生きてない人が生きてたりします。
 人間関係もパラレルです。妄想にしばしお付き合いください。
・しつこい!この形式もう飽きた!って人はターンライト推奨
・前作読んでない人もわかるように書くつもり
・更新頻度はかなーり遅めです ほんとに。

_____________________________

Trackback:3

美琴「みことにっき、でいっか」【前編】
http://ayamevip.com/archives/46627641.html
美琴「みことにっき、でいっか」【後編】
http://ayamevip.com/archives/46627646.html
上条「とうまにっき、ってなんかなぁ」
http://ayamevip.com/archives/46630448.html

8 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 22:07:18.38 pF.rFrY0 3/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melt down] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:43]

上司に薦められて、今日から日記をつけることにした。
日報、ってやつね。

仕事の記録は一応つけているんだけど、
その時々で感じたことや、問題点とかをここに記していくつもり。


こういうのは本来下っ端のアホ面にやらせておくものだけど、
あえてリーダーのこの私が更新するのがミソ。

機密情報とまではいかないけれど、
何かあったときに振り返れるような記録って、
数字以外でも必要よね。


まぁ、それだけならただの日記でいいし、
コメントつける必要もないんだけど。

ブログ形式にした理由は他にある。


組織内ででかいミスやらかした奴がいたときは、
この私が直々にその醜態を全体公開してあげる。

公開処刑、ってやつね。
要はネットに散らばる有象無象の名無しさんから攻撃されるってこと。


ふふ。今から楽しみ。


@melt down

9 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 22:08:40.89 pF.rFrY0 4/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Efficiency] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:21]


うちの奴らはどうにも余計なことを仕事に持ち込む傾向がある。
まぁ人間なんだから多少のブレは想定内だけど。

たとえば恋愛。
組織内での色恋に口を挟むつもりはないけど、
それにしたって仕事に影響が出るようじゃ困る。

尻拭いの役目はアホ面だけで十分だ。

「結局、感情に流されてるようじゃ二流な訳よ」

「公私混同は超迷惑ですよね」

偉そうに言っていたのはFとK。
金髪帽子高校生(♀)とチビっ子中学生(♀)だ。

そういうあんたたちはやることに無駄が多すぎるの。
機密組織とはいえ、ものを壊したら書類が必要なんだから。

………で、その書類もバカ面が適当に書くもんだから、
ぜーんぶそのツケが私に回ってくるし……。

総員減点1。異論は認めません。

もう少し、頭を使ってほしい。


@melt down

10 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 22:09:50.02 pF.rFrY0 5/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Item] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:12]

うちの組織の主な業務は、
学園都市統括理事会を含む上層部の面々とか、
この街の裏に潜んだりする同系統の集団の暴走の阻止。

まあ昔はちょっとばかし派手なこともやっていたけど、
最近はチンケな活動しかしていない。平和ってことね。

うーん。

……やっぱり、個々の能力だけを見たらバランスがいいんだけど、
如何せん性格にばらつきがありすぎる。


Fは楽観的なのはいいけどすぐミスするし言い訳をする。

Tは元からボーっとしてる上に現在色ボケ中。

Kは………まぁマトモか。ちょっと没個性ね、あの子は。

極めつけはH面。
こいつに至っては性格以前に、能力の方もどうしようもない。
使いようのない道具の代表格。
せいぜいペットボトルの蓋くらいの利用価値ね。

まぁ昔色々とあって、少しは見直したんだけど、
それでもやっぱり男としては最低の部類。

Tはどこがいいんだろう、こんな雄。


……はぁ、頭痛くなってきた。

@melt down

12 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 22:11:15.73 pF.rFrY0 6/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Sadistic impulse] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:23]

うちのやつらとはファミレスでミーティングすることが多いんだけど、
どういう話の流れか、気づけば私の性癖について議論が交わされていた。

「麦野は本当はMな訳よ」

皮切りは金髪バカ。減点2。

「そうなの、むぎの」

そんな訳ないでしょ。私の性格みてみなさいよ。SよS。断固S。

「でも、そういうカッコウ超似合いそうです」

そういうカッコウって何よとつっこんだら、

「む、むむ麦野がSM嬢………」

隣で変態が鼻血を出してた。減点6。

まったく、どこをどう見たらこの私がマゾ女に見えるわけ?
だいたいマゾ気質かサド気質か、なんてのは普段を見てたらわかる。

FはたぶんMね、散々気持ち悪い妄想してるし。
TもM。どうせバカ面と毎晩ギシアンワッショイしてるんでしょ。前から後ろから、はいはいご苦労さま。
Kは………意外とSかもね。体が小さい子って、どうにも強がる傾向あるし。

Hはどうでもいい。


「あ、そういえば麦野のイニシャルって、えすえm」


減点652。ブチコロシ確定。

@melt down

15 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 22:21:08.77 pF.rFrY0 7/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[executionⅠ] Comment [6←NEW!!] Trackback [2]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:22]

はじめまして。

この度うちのバカがどでかいミスをやらかしたので、
皆様にその醜態をご鑑賞していただきたく存じます。

※画像

名前は負連打と申します。

____________________________

NAME:F
ぎゃあああああああああああああああああ
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
消してよぉお願い;;

NAME:しずしず
駄目。今晩はずっと公開するから。

NAME:GK
あの、通報されますよ……

NAME:三種の仁義
…………ふぅ

NAME:→
ぎゃはッ保存したァ

NAME:サードマン
なんとおそろしい

_____________________________

Trackback:2

「SMのすすめ!」
http://ja.wikipedia.org/wiki/SM_(%E6%80%A7%E9%A2%A8%E4%BF%97)
「鞭の上手な使い方」
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1085781.jpg_MsnWiuMlHP1FOAPYJRbS/www.dotup.org1085781.jpg

16 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 22:22:13.85 pF.rFrY0 8/152


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[hate you!] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:22]

………イライラする。

バカ面は本当に腹が立つ阿呆だけど、
あいつは見ただけで虫唾が走る。

「つれねえじゃねえか、ひさびさなのに」

ひ・さ・び・さ・だ・ぁ?
うるせえんだよ勘違いメルヘンが。
そのきたねえフニャ××ひきちぎってやろうか?

あーーーーうっぜーーーーーー。


「バイト始めたんだ。いい酒出してやるから、暇なら顔だせよ」

誰が出すかよ、消えろゴミ。
上下左右にすっ飛ばされてえかああああああ

「頭がいいお前なら、んなことできないのわかるだろ。
 それとももう一回やるか? どうせ結果は同じだろうがよ」

へらへら笑って去りやがって。

あーーーーーーーーーーーーころしたい。ぶっ殺したい。

明日の仕事で憂さ晴らししてやる。



@melt down

17 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 22:23:16.75 pF.rFrY0 9/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[dust,dirt] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:22]

Fは相当反省したようで、
朝から私の横で手をこすっていた。

「お、お茶でございます訳」

無言で受け取ると、ひっと言って上目で私を見てくる。
やっぱり効果テキメンね。これからも利用しよう。

「何か嫌なことあったの」

TはそんなFに見向きもしないで、マイペースに話してきた。
まぁ、あの子はちょっと癒し系要素があるから、
どうにも憎めないのよね。

…………。

あんたゴミな男とカスな男だったらどっちがいい?ときいてみた。

「うーん、両方やだ」

私にはあんたの旦那もあのクソヤローも、大差ないように見えるわ、
までは言わなかったけど。


何がバイト始めました、よ。
どうせ不祥事起こしてすぐクビでしょ。

レベル5なんてもんがマトモな仕事なんてできるわけないの。
そうじゃなかったら私だって………。

ん、これって日報になってないわね。

今日の仕事はうまくいった。
いつもこの調子ならいいんだけど。


@melt down

18 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/11 22:31:43.91 pF.rFrY0 10/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Pheromone?] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:22]

Kは中学生なんだけど、
まあガキんちょらしく普段から露出の多い服装をしている。

この年頃のガキは男の視線をそうやって集めるのよね。
やれやれだわ。

「でも意外と見えないんです、これ。超動きやすいし」

見えまくってたとか言ってた奴いたけど。

「それは超きもい超変態な奴限定です」

世の男どもは地面にめり込んででも見たいんでしょうよ。
呆れていたら突然、

「着てみます?」

きねえよ。


@melt down

36 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 00:00:57.13 xVYNhmg0 11/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[professor] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:31]

やっぱり、研究職にしぼろうかしら。
大きい仕事がない以上、ここにいてもお金稼げないし。

Fにそれとなく言ってみたら、

「え………。仲間を捨てちゃう訳……。
 また引き裂かれる訳………?」

そういうんじゃないの。
よく平然と言えるわね。

だいたいこのままだと困るのはお互いさまで、
別に解散しても会えるでしょーがと諭すと、

「麦野ゼッタイ疎遠になるもん!」

……まぁ、それはそうかもしれないけど。
毎日毎日、様子見だけじゃ、ねえ。

@melt down

37 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 00:08:09.56 xVYNhmg0 12/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Pray] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 10:25]

今日、ひさしぶりに会ったのは第3位。

以前一緒に旅行したんだった、そういえば。
元気?ってきいたら、ヨユウ、とかって。

強がっちゃって。ガキねやっぱり。


その後どう?ってきいたら、
少しうつむいて首を振ってた。

「でも前とは違うから。最近はちゃんと、生活してるし」


男のために病院に通うなんて、難儀よね。
どういう経緯であのとき私のとこに頼みにきたのかしら。

私の能力なんて、ものを壊すだけよ。
よっぽど困ってたに違いない。

気持ちの理解はできないけど、
同情はできるわって話したら、

「同じことよ」


大層な口利けるくらいには、大人になったみたい。


@melt down

38 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 00:16:54.84 xVYNhmg0 13/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[break up] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:22]

Fは本当にすぐ情報をばら撒く。
以前そのことでオシオキしてあげたのに、まだわからないようだ。
そのうち口を針金で縫い付けてやろう。

KとTが私のところにやってきて、

「解散するんですか」

誰から聞いたかなんていうまでもない。
話が大きくなると面倒だから、
嘘よ嘘、と伝えておいた。


というより、こいつらそんなにうちの組織に愛着あったの?

「会えなくなるのはさみしい」

だから、別に組織とは関係ないっつーのに。
雑務の整理だけ頼んで帰った。



……まぁ、確かに言われてみれば、
人間関係なんてものは時間に比例するのかもね。

あの二人は大丈夫だろうけど、Fはホームがなくなったら……。



あ。
減点2。



@melt down

40 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 00:37:13.43 xVYNhmg0 14/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Weekly entertainment] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:31]

………やっぱり余計なこと言うんじゃなかった。
解散って単語、過剰反応するやつが多いし。

「最後にみんなで超大作舞台をつくるんです」

こういう意味不明なことを言い出すマイナー映画マニアがいるし。
しかもやることは映画じゃなくて舞台?

劇場で?

どんなモノ好きの客がうちらの大根演技を見に来るのよ。

「結局、終わりよければすべてよしな訳よ」

「はまづらも出る?」

「ええと一応二人にも役ありますよ。
 それどころか、私の中ではすでに全キャスティングは超決定してます。
 ほら、映画と違って舞台だと特殊効果とか超使いにくいじゃないですか。
 そこで超能力者の出番ってわけです」

そんな都合よくあいつらが集まるわけないでしょ、
それにお金はどうすんのよって聞いたら、

「え、出してくれないんですか?」

馬鹿か。

舞台なんて儲かるわけないでしょ。なんで私の資産を使ってそんなこと。
で、あげく主役はあの中坊なんじゃないの、とある科学のなんちゃらって。


「いや、麦野、超主役ですけど」



………はい?

42 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 00:49:40.83 xVYNhmg0 15/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Heroic age] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:37]

「やっぱり主役が中学生だと、表情が超映えないんですよね。
 役者はやっぱりキャリアです。
 麦野はその点、人生経験超豊富だし、体も成熟しきってますし」


減点43。
誰が成熟しきってるって?誰が腐りかけだって?誰が×××だって?

「それに一応これ、ラブコメなんです。
 だから正確にはヒロインですね。麦野の超絶ぼでぃで主人公を超悩殺!」

Kはそう言いながらにぎりこぶしを突き出して、やけに張り切っていた。

なんでラブコメに超能力者が登場すんのよ。

「技術・演出スタッフはツテで1万人くらい用意できますし、
 以前旅行に行ったメンバーの中から悪役もキャスティング可です。
 ほらほら、超やりたくなってきたでしょ?」

それが絵空事なら、はいはいで終わったんだけど、
びっくりしたのはKのやつ、すでに脚本を書き終えてた。
なんという執念。あなた作家になりなさい。


………でも、誰がヒロインなんか。



といいつつ台本を持って帰ってきてしまった自分が悲しい。
解散なんかしないって言い切ればよかった。

私、減点2。


@melt down

45 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 01:08:57.53 xVYNhmg0 16/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[trash] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 21:33]

休みだったので、仕事を片付ける合間、台本に目を通してみた。


……話は、駄作だった。

なんでも主役の男は相当な女ったらしで、
ことあるごとにアチコチの雌を食い散らかしてる最低男。

なんだけど、
たまたま道を歩いていたら暴漢(髪、白め)に襲われている私を助けて、
そこから二人は恋に………。


典型的な駄作。ラストシーンはちょっとよかったけど。
なにより台詞がまた、歯が浮くくらい臭くて仕方がない。

『おねがい、今度は私の心を崩して?』

冗談じゃないわよ………。


こんな恥ずかしい話に私が出てどうするっていうの。
それこそ原子崩しの名が泣く。

だいたいそんなのアホ面とTにやらせればいい。
下手したら新婚初夜まで舞台上でやらかしてくれるわよ。
最高のエンターテイメントじゃない。

キャスティングは台本には載ってなかった。
まあどうせKが飽きるか、他の役者から文句が出て終わるわよね。

適当なところで不満爆発させて、
そのツケってことで公開処刑してあげよ。

Kって結構人気だと思うのよねー、世の雄どもに。
とんでもなくエロいの撮って、ネットの海にばらまいてやる。
覚悟しなさいよぉ。

@melt down

47 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 01:22:02.08 xVYNhmg0 17/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Acting; performance] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:21]

台詞回しって難しいわねー。
やっぱりこういうのってちょっとオーバーな方がいいんだろうか。

暇だから家の鏡で練習してみたけど、途中からくだらなくなってやめた。



『ねえ、私の気持ち、わかる? とくんとくんって音、聴こえる?』


こ、これを私が言うのかしら………。

こんなの身内に見られたら、私の威厳がなくなっちゃうじゃないの……!!!
それに主役はたぶんだけど、あのアホ面だし……。

それくらいしかいないもんね、男。あとは悪党面ばっかり(Hもだけど)。
メルヘン馬鹿とか悪役になればいいのに。
あれが敵なら容赦なく汚ぇ××××蹴り上げてやれんのによ、けっ。
NGシーンは出演者同士のお楽しみのひとつよね。

Tは演技派ってかんじじゃないから、私にしたのか。
まあ納得だけど。



はー、早くKを追い込んでエロ画像流出させたい。

ふっふっふ。


@melt down

62 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 04:48:07.43 xVYNhmg0 18/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[melancholy] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 4:47]

仕事がいくら落ち着いたとは言っても、
たまにはそういう類のそれに出会う。

痛いと思ったのは初めの方だけで、
慣れてしまえばただの作業になる。

手は汚れていない。それどころか、返り血も浴びない。
無感動で無味無臭。交わす言葉も特にない。

大仕事は自分が優先してやると決めている。
最近は下に回す前に片付くことがほとんどだ。



作業、は夜が多かった。

そうして家に着くのはいつも明け方。
いつからか、この時間に日が当たることが苦痛になった。

罪悪感ではないと思う。
第一に、私は自分を責めたことなどない。
第二に、これは自分で選んだ道だから。


@melt down

63 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 05:25:18.14 xVYNhmg0 19/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Crank in] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:23]

クランクインというのは和製英語らしい。

舞台で演技するのにどうして待ち合わせが外?と思ったんだけど、
どうやら幕間に映像を流すようだ。

なるほど、確かに台本の区切りにそんな見出しがあった。

「ほんとはこういうの、超邪道なんですけど。
 さすがに全部超ぶっ通しで演技はきついかなーと思ったんで。
 あ、カメラマンは超優秀な人を連れてきてますよー」

と、Kが。
随分本格的なのね。
ちょっと緊張しちゃうじゃないの。
どうせ後でぶち壊すのに。

というか私、台詞も動きも全然板についてないんだけど。
ええと、『青い鳥って、探している間はずっと籠の中なの』だっけ。
ま、んなもん適当でいいか。

一応、主演男優ってことでバカ面に、
せいぜいよろしく、まあどうせ途中でおじゃんになると思うけど、
と一報入れておいた。


『麦野、俺の役はチンピラAだぞ』


……?


じゃあ主役は誰よ。
嫌な予感しかしない。

嫌な気分にさせたので減点125。ブチコロシ確定。

@melt down

64 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 05:27:37.57 xVYNhmg0 20/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[hate you,again!] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 12:23]

うぜえ。うぜえうぜえうぜえうぜえうぜえうぜえ。
集まったのは例の旅行の面々(と、中坊クローン)。
そこまではいい。百歩譲っていい。

どうして主役がアレなわけ。
思わずKの上半身と下半身を別居させるところだったわ。

「え、映像使うときに、アップに超耐えられる人があんまりいなかったんです。
 その中でも、なんていうか、顔だけみたらダントツで超イケメンだし、
 妙な口癖もないし、何より、超役柄に合ってて……」

減点200000。ブチコロシ確定。あんたは特別なやり方してあげる。

「おいおい、浮かねえ面すんなよ。せっかくのヒロインだぜ?」

うるっせえんだよォ、関係ねえええええんだよおおおおおおお

てめえとやるくらいならガキのお遊戯に出たほうがマシなんだよこのフニャ××が、
といってその場を抜け出そうとしたとき、

「これだけのメンツを集めておいて、今更って訳にはいかねえよなあ?
 それとも何か? 能力だけじゃなくて演技の方も自信がねえって?
 ………また俺の勝ちだな、これじゃ」

カチン。

よおおおし上等じゃねえか、てめえの腐った大根みてえな演技、
しかと見届けてやんよおおおおおお

@melt down

65 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 05:30:32.10 xVYNhmg0 21/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[shiiiiiit] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:34]

………。悔しいけど負けた。

メルヘン馬鹿はどういう訳か演技の上手さが尋常じゃない。
撮影が始まったとたん、まるで別人みたいにスイッチが入って、
こっちが演技するのが恥ずかしくなった。

その上私は台詞もままならないし、動きだってぎこちない。
何テイクも撮り直して、ようやく1シーンを終えるくらいだった。

さすがに悔しくて、日陰でうなだれてたら、
Tがタオルを渡してくれた。

「大丈夫。そんなむぎのを応援してる」

醜態さらしといて情けないけど、
一応もらっておいた。

で、その次に来たのがあのホストかぶれ。
笑いにきたわけ、どうせ負けよ、でも次はねって言いかけたら、

「去年バイトでやったことがあってな。
 カメラを意識しないのがコツだ。あとは慣れ」

うるせえ失せろといったら、ため息をつかれた。


それにしてもマトモになったもんだわ、あの男。以前は相当つっぱってたくせに。
平和よねほんと。

はあ、寝る前に台本読もう。
明日はブチコロシ画像を作る。

@melt down

66 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 05:34:27.34 xVYNhmg0 22/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[executionⅡ] Comment [8←NEW!!] Trackback [2]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:06]

全国の外道の皆様、お待たせしました。

今回も会心の出来でございます。
まずはこの一枚。

※画像

露出癖があるJCです。いつもこんな感じでケツ振って歩いてます。
ヤりたい盛りなんで連絡くれたら派遣します。

※画像

こっちは家畜です。

68 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 05:35:12.44 xVYNhmg0 23/152

________________________________

NAME:N2
いやああああああああああああああああああああ
やめてくださいいいいいいいいいいいい
見せないでえええええええええええええええええええ

NAME:サードマン
イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

NAME:追跡者
保存した

NAME:サードマン
>>追跡者
イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

NAME:ふれふれ
悪魔の所業なわけよ………。

NAME:M&M
これって犯罪じゃないの?大丈夫なの?

NAME:GK
>>M&M
どうみても犯罪です本当n

NAME:パト子
>>M&M
通報しませんでした

69 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 05:35:49.14 xVYNhmg0 24/152

_________________________________

Trackback:2
★参考画像★
「見えそうで見えないというか見えてる」
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_of3_sa&p=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A9
「家畜の処理ならおまかせ!」
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%BC%BB%E3%83%95%E3%83%83%E3%82%AF&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

72 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 05:46:59.03 xVYNhmg0 25/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Boys&girls] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:30]

前にも少し言ったけど、うちのアホ面とTは付き合っている。
四六時中ベタベタまではいかないけど、見るからに暑苦しい仲。

よく飽きないわねって言ったら、

「だってはまづら格好いいから」

目が腐ってるか脳腫瘍の検査うけた方がいいと思う。
おい、隣で顔を染めるな家畜が。鼻フックまたつけたいのか。


Kは少し療養を取るとか言って最近仕事にこない。
ちょっとやりすぎたかしら。

「麦野は経験豊富な訳でしょ、やっぱり」

そりゃあ一回や二回くらい私にだってあるけど、
好き好き毎日言うような男願い下げよ。

タイプ?

私の言うことに逆らわないヤツ。ひれ伏す奴。
でもある程度根性はある男がいいわね、私が拷問しても根をあげたりしないとか。

まあそんな男存在しないし、
私に見合ってる奴なんてそうそう、ねえ?

「………第2位は?」

F、減点15。成程、よほど死にてえと見える。

@melt down

73 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 06:12:16.07 xVYNhmg0 26/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Train myself,train yourself] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:13]

台詞がようやく頭に入ってきた。
Kも復帰してきて、舞台公演っぽくなってきている。

まあ、意外と、こういうのも。
しかし他の面々の配役には笑わせてもらったわ。よく集めたわね、K。

他にも人はいるけど、私の周りはだいたいこんなかんじ。

第1位→襲い掛かってくる暴漢(なぜか子連れ ロリコン確定)
第3位→私の妹(二部は出番なし ツンデレ)
バカ面→チンピラA
金髪グラサン→チンピラB
F→主人公を誘惑するバニーガールA
T→主人公を誘惑するバニーガールB
バカ面(一人二役)→バニーガールが飼っている家畜(豚)
シスターズ→Q出し、照明、大道具小道具、音声、エキストラ、そのほか全部

etc......

こんなメンツでやるのもう二度とないものね。
終わった後はどうせ宴会でしょ?
ふっふっふ、楽しみ~~。また盗聴とかしてやろう。

そういや稽古の合間、超電磁砲がふと、

「ねえ、これが終わる頃には、あいつ……」

とか。大丈夫、うまくいくわよ。
そういうのは残念ながら、ハッピーエンドって相場が決まってるの。
だってあんた、『イイヤツ』側じゃない。

私の場合は、わかんないけどね。


@melt down

74 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 06:35:48.18 xVYNhmg0 27/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melty love] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:23]

最近のガキってのは、人の性格に名前をつけるのが流行ってるって?

ツンだのヤンだのクーだの。どこのあいさつよ。
まったくよく考えるわよね。

「滝壺はクーデレだよなあ?」

「そうでもないよ。はまづらの前だとデレデレ」

いやそんな無表情で返されても。
あーこいつら本当にいちゃつくの好きね。

「それでいくと、麦野はやっぱり超ツンデレですよ」

「違う違う、ツンデレっていうのは心の中では純粋な乙女な訳よ。
 麦野の場合はもっと心が薄汚れてるから、いうならヨゴデレ。
 略してヨゴレ」

減点45。リーーーーチ。
さて、次はいよいよFのピンクの×××がネットの荒波に。

「け、結局あれよ、あくまでジャンルわけであって、
 個人個人の細かい性格まではわからないって訳!
 麦野は日記とかで乙女になるような女じゃないって、そう言った訳よ!」

まあ苦しいけど許してあげる。
以前第3位のブログ見てたけど、
ありゃ中坊だから許されるレベルよね。

あんなの流出したからには顔からミサイル出ちゃうわ。
女はこっそり、じっくり恋するのよ。
それこそ、溶けるようにね。

@melt down

75 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 06:49:02.99 xVYNhmg0 28/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Survival dance] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:53]

ダンスシーンがあるみたい。
メルヘン馬鹿と私で、3~4分踊るとか。

まあそんなに難しいステップじゃないし、
そっち系統は多分私の方が得意。育ちの違いね。

「やっとお前に負けられるよ」

うざったい。死ね。

………まあ、確かにこうして間近でみると、
そりゃあ世の中の雌が放っておいてもへばりついてくるような顔よね。
だからといってこいつとだけは勘弁だけど。

ステップは至極簡単。最初は手を取って、
体をよせて、それから回して、私の腰を抑えて。
それからしばらく一緒に歩いたら、最後に体を抱き寄せておしまい。

で、終わりと同時に後ろのライトが光って、白幕に影絵だけが写る。
客席から見るとキスをしているように見えるってわけ。
なかなかいい演出じゃない、K。

いっとくけどヘンなとこ触ったら××××蹴り上げるわよって言ったら、

「もうちょっと普通に練習できねえのかよ。
 そうか、お前みたいなやつをツンデレっていうんだな。
 はははは、なるほど、こりゃあ可愛いもんだ」

やはり殺す。

「ダンス、練習しとく」

当たり前だ、このフニャ××。


@melt down

76 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 07:05:17.15 xVYNhmg0 29/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[easy come,easy go] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:18]

舞台公演の稽古は正直、しんどい。
知らなかったんだけど、ああいうのって作品が完成したらはい終わり、
じゃなくて、半分以上は同じことの反復練習だったのね。

「役作りに数年かける役者もいるくらいです。
 台詞を超反復して、演技も超反復する。
 これで超完成っていうのは、上演直前まで絶対に言えないくらい、
 超奥が深い代物なんですよ」

言われてみればなんとなくわかる。
だいたい脚本なんてのは深読みしようとすればいくらでもできるんだし、
機微な要素は練習するたびに色を変える。
逆を言えばちょっとした気の迷いが、場面を台無しにしちゃうのよね。

って、なんなのよ私、映画評論家?

メルヘン馬鹿はその点、ほとんどNGを出さない。
たまに、「あぁ悪い、次なんだっけ」っていうド忘れがほとんどで、
演技をやらせたら一発で決める。

あいつ、役者にでもなったほうがいいんじゃないの?

「バイトかけもちしてるからな。当分は今のままでいい」

バイトなんかしなくても十分食っていけそうな気がするんだけど。



@melt down

77 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 07:15:16.53 xVYNhmg0 30/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[End of days] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:24]

「なんだか麦野、最近生き生きしてる」

Fに突然言われた。

そうか?
別に普通だけど。

「やっぱりこの仲間でどーーんと何かやるのが楽しいって気づいちゃった訳?
 ねえそう?」

まー否定はしないわ。
自分がヒロインだから、っていうのもあるのかもしれないけど。

「ヒロインにこだわりがあるの?」

というより、私あんまりハッピーエンドの物語って見ないのよ、
バッドエンドの物語って、ああこうじゃなくてよかった、って思えるけど、
ハッピーエンドの場合は、なんで私はこうじゃないの、ってなっちゃうから。
自分がヒロインなら多少は和らぐかと思って、

とまあ、こんな感じに語っていたら……。

「ならいいけど……。私たちの物語は、結局どっちな訳?」

………。

そうだ、解散、するって。

すっかり忘れてた。その話。


@melt down

78 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 07:19:23.87 xVYNhmg0 31/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Rain or shine,with all my heart] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 7:32]

今日は通し練習をするみたい。
K曰く、まだ全然形になってないけど、
とりあえずやってみるらしい。

主役二人にはでかいミスはないと思う。
結構息が合うようになってきているし。

問題はうちの身内よ。
あいつらセンスの欠片もないんだから。

今日やらかしたやつは減点100ね。
一発アウト。


さ、出かけます。


@melt down

79 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 07:21:21.44 xVYNhmg0 32/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:31]

解散。

カード。

裏切らない。

光。

夜。

同じ。

81 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 07:35:59.15 xVYNhmg0 33/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[xxxx me again] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:53]

練習はそつなく進んだ。
意外と全員の演技はよかったらしくて、Kは終始ご機嫌だった。

「みなさん超上出来です。これならもっともっと詰められます」

メルヘン馬鹿はいつもみたいに呆けていて、
以前のような目つきはしていなかった。

「『よろしくお願いします、お嬢様』」

舞台袖で、不意にいわれた。

これは主人公の役柄上の台詞だ。無視して、例のダンスの配置についた。

しっかり衣装を着込んでいたので、うまく動けなかったけど、
まあ照明と化粧でなんとかごまかせるレベルだった。

舞台に上がった瞬間は緊張したけど、相手が真剣な顔だったので、こちらもモードを切り替える。








手を取り、

見詰め合って、

まわして、

抱き寄せて。

次の瞬間、耳元で私は確かに聞いた。






「――――――麦野、俺と一緒に―――つくらねえか――――――」



どこのやくざの台詞かと思った。

82 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 07:47:07.60 xVYNhmg0 34/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[xxxx me again] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:02]

相手の目を見ると、それは昔のそいつと同じ目だった。
あのときを思い出して一瞬震える。途中でやめるわけにはいかないので、
ダンスはそのまま続けていた。

どこの任侠映画の話よ、と問いかけてみると、

「そのまま聞け。俺が頭でお前が幹部の組織だ。
 世界に散らばっている能力者、魔術師、天使、いるなら悪魔でもいい。
 そいつらを全員とっちめてこれからでけえ組織をつくる。
 四人五人の烏合の衆じゃねえ。言うなれば選りすぐりのエリート集団だ」

笑えてきた。だからこいつはメルヘン馬鹿だ。
そんなものを今更集めてどうする。
戦争でもする気? 核兵器集めた方が早いわ。


「核兵器はカードなんだよ、麦野。
 使わないのと保持しないのとでは意味が違う。
 使う機会は多分ねえさ。それでも俺らレベル5は持てる者であるべきだ。
 そうしてそれは核よりも性質が悪い。考える兵器、だからな。
 
 交渉権ってのは力を持ったものが唯一所有を許される正当な権利だ。
 頭を回してよーく考えろ。均衡を保つための時代はとうに過ぎた。
 これから来るのは淘汰の時代。」


練習だけはしっかりしてきたらしい。
ダンスもかなり上達していた。ステップを刻みながら小声で続ける。


「そのためにはこんな平和ボケした国、平和ボケした民どもじゃ駄目なんだよ。
 俺がくだらねえバイトにかまけて野心を捨てていたと思うか?
 ずっとてめえらを見張っていただけさ。
 
ろくに演算もしてなかった第1位、色ボケの第3位。
 他にも数人見張っていたが、観察してても同調しそうな奴らは一人もいねえ。
 俺がまっすぐ見ていたのはお前だけだ、麦野」

83 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/12 08:00:21.88 xVYNhmg0 35/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[xxxx me again] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 0:15]

なにが目的なの、どうしたいの。交渉権なんて今更いらないでしょう、
と後ろ向きに手をかざして聞いた。

「才ある者の役目を果たしたい、ってだけだ。あとはそうだな、国益に貢献してみたい。
 ……まあ適当に想像してくれ。いっとくが俺は悪党じゃねえぜ。
 単純に、あっち側に立ちたいだけ。偽善をかざすつもりもねえ。
 だから――――――」

ダンスが終わり、照明が一斉に瞬く。重要なシーンだ。



「だから俺についてこい。
          俺にお前を独占させろ」



客席ではおおという歓声が上がる。演出は成功しているらしい。

…何それ、口説き文句? 女の落とし方まで二流止まりね。
そんなんだからいつまでたっても第1位に勝てないのよ、と返してやった。
そしたら、

「俺はお前が四流だとは思ってねえよ。証拠を見せてやろうか?」

と言って、あいつは。あいつは。
演出通りのことを、そのまま私にした。
急だったので思わず目を丸くしていたら、

「どうした、濡れたか?」

思いっきり蹴り上げてやったけど、右手で足をつかまれる。


「なあ麦野、お前は俺と一緒だ。
 闇に堕ちて、そこの居心地に慣れちまった。
 暗いところが好きなんだろ? 朝日が眩しくて憂鬱になるんだろ?
 ……裏切らねえよ、俺は。俺は裏切らない。もう一度言う」

「お前は、俺と一緒だ」

腕の中で、減点70、と返すのが精一杯だった。

@melt down

136 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 05:03:35.22 jHRZnkE0 36/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Love is bubble] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:56]

胸糞の悪くなる映画をみた。

生まれたときから一向に愛に恵まれない女が、
あれよこれよという間に転落していく話。

しまいにはヤクザみたいな男と駆け落ち。まあ定番よね。
結局捨てられて、女はホームレスみたいになって死んだ。

気に食わなかったのはラストシーンの演出。
軽快な音楽と照明で、その女の最期を美しく飾り立てていた。

誰がどうみても不幸な生涯なのに。

本人に語らせてごらんなさいよ、
きっとこう言ってたと思うわ。

「私をピエロにしないで」

@melt down

138 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 05:15:21.89 jHRZnkE0 37/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Here,saying nothing] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:30]

ひさびさにミーティングだった。

といっても、別に仕事が入ったわけではない。
なんとなく、近況報告をし合いたくて。撮影の進行具合とか、いろいろ。

「麦野、この前の通し練習すごくよかった訳よ。
 特にダンスシーン。なんていうか、涙腺うるっときちゃった」

「私もあのシーンは超力を入れて考えたとこだったんで、超感激です。
 抱き合うまでの鬼気迫る雰囲気、つかず離れずの関係、
 そう、まるでそれ自体が恋の駆け引きを象徴しているようで……あぁんっ♪」

そりゃそうだ。実際に駆け引きをしてたんだから。
……まったく、どいつもこいつも勝手なことを言いやがる。

「あの演出がいいよな。あえて直接姿を写さないで、影絵にするっていう」

「ふん、Hみたいな超無粋な家畜風情に、あの造形美を語る資格は超ないです」

「俺は家畜じゃねえ!! っておいT、なんでお前までうなづくんだよ!?」

「ごめんね。でも私はすきだよ? はまづらの豚コスプレ」

…………ほんとに、どいつもこいつも。
呆れていたら、Fが私の顔をじーっと見詰めてきた。

何ようざったいわねと返したら、

「今日はリップでも塗ってきたわけ?」

? 意味がわからなくて今時そんなもの塗るわけないでしょと答えると、

「だって麦野、さっきからずっと唇触ってる」


………ぬかった。減点6。

@melt down

139 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 05:30:16.45 jHRZnkE0 38/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Never let go] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:43]

あれは何だったのだろうか。

単純に考えたら勧誘よね、性質の悪い。

結局あの通し練習の後、メルヘン馬鹿は私と一言も会話を交わすことなく帰った。
連絡先も、こっちの返事も聞かないまま。

最後に言われたのは、シーンが終わって私と離れるときの一言。

「判は押したぜ」

気障ったらしくて反吐がでる。

組織の相方として私が必要だというのはわかった。
でも、本当にそれだけなのだろうか。
だったらなんで、あんな言い方……。

……いや、あの男に限ってそういう感情は持ち合わせないと思う。
野心の塊みたいな男だ、私のこともきっと利用価値の高い道具くらいにしか思っていない。


だから、余計に性質が悪い。
何が悪いって、こうやって人に考え事をさせてるところ。

@melt down

140 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 05:48:20.06 jHRZnkE0 39/152


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Still Here①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:23]

プライドが高いのは自覚している。
それはきっと育ちもあるんだろうし、
もっといったら本来的に私が抱えている要素でもあるんだと思う。

だから私は基本的に人に相談はしない。
どうせ解決しないとか、所詮他人事とかそういうことの前に、
他人を頼るという行為そのものがなんとなく不愉快なの。

「でも、結局それじゃ麦野が全部抱え込んじゃう訳よ」

そうして私をイライラさせる原因はたいていこの外人。
こっちの悩みを探知する能力にかけてはかなり優秀だ。

「や、役作り、とかですか?」

は、それも滑稽な話ね。
こんな茶番、こんなに熱心に取り組む予定はなかったってのに。

そもそも悩みを他人に相談するなんて、器量の足りないやつがすることよ。

「自分ではそういうの、わからないと思う。
 そのために仲間がいるんだし、ね、はまづら」

「お、おう。痛み分けってやつだな」

あまりにもしつこくて面倒で邪魔くさかったから、
もう洗いざらい話してやった。

141 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 05:50:44.54 jHRZnkE0 40/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Still Here②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:35]

FとKの表情が凍りついて、ちょっとおもしろかった。

「じゃ、じゃあ本当にしてた訳!? 演出じゃなくて!?」

「し、ししししし神聖な舞台の上で!!!!
 おのれあのホスト崩れ、超殺す!!!!」

ああ、それはお互い様よ。
舌入れてきたとき、私抵抗しなかったもんと返すと、

「舌!? 今舌って言いました!?」

「もうこうしちゃいられない訳よ。
 T、すぐにあのメルヘンボケの居場所をつきとめて」

そこでピーンときた。
そうだ、Tに探してもらえばいい。

ねえあの男の居場所、わかる?とTに聞いたら、
すかさずFが、

「だだだだだだだだめだめ!!! 麦野、あれだけは絶対ダメな訳!
 結局麦野の体が目的な訳よ! 役柄ふりかざして女優食おうだなんて、
 俳優の風上にもおけない訳!………ぶ・ち・こ・ろ・s」

「それで、どうするんだよ」

間を挟んでそんな台詞が入った。
バカ面がこの私に意見することは珍しい。

「解散、すんのか? 大事なのはそこだろ」

腹が立つことに、未だ答えは出せていない。


@melt down

142 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 06:08:06.55 jHRZnkE0 41/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Off Key] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:32]

練習に集中できない。
組織を解体して、あいつに着いていくことのメリットは今のところ測れないし、
でも、その一方で、もしかしたら個人的に興味のある話に巡り合えるかもしれない。


………ちょっとまて、なんだそれ。希望的観測も甚だしい。
明らかに今より状況が悪くなる要素の方が強いじゃないの。
リスクの取り方おかしいだろ私。なんで悩むのよ。


FとKは顔を合わせる度、熱心にあの男のダメさを私に説いてくる。
あのね、こっちだってそんなものは百も承知なの。

「あれはこの世でも最低部類の人種だよ。
 典型的な悪い男な訳。惚れたら最後、地獄の底から抜け出せなくなるって。
 女を食い物にしちゃうヤツだって」

「今更役を変更できないのが超はがゆいです。
 私から言っておきましたけど、全然反省してなかったですし、
 とにかく揺さぶられちゃ超だめですよ!」

そもそもこの馬鹿どもは前提からして間違っている。
あいつが私に持ちかけてきたのは単なる取引なわけで、
そこにどうして惚れるだの揺さぶるだの、そういう単語が出てくるのよ。

「じゃあなんで抵抗しなかった訳?」

急だからできなかっただけ。

「だって麦野、思い込んだら一直線ですし」

思い込まねーっつの。


@melt down

143 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 06:21:12.94 jHRZnkE0 42/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic)] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:32]

超電磁砲が稽古中にものすごく晴れた顔をして話しかけてきた。
何があったのか聞かずともわかる。

「起きたの、やっと、やっと………」

ふーん、そう。とだけ返した。
稽古仲間の間でもちょっとした話題になっていたから、
取り巻き連中からし切りに声をかけられている。


ほらみなさい、ハッピーエンド。
だから言ったでしょ、相場は決まってるの。

F、やっぱり私、映画って好きじゃないわ。


@melt down

144 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 06:39:52.02 jHRZnkE0 43/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Tragedy] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:15]

「ロミオとジュリエット効果、ってやつですね」

学校帰りのKと会ったときに言われた。
まだそんなことを言ってるのか、このチビ娘は。

ま、こういうのは軽く流すのが大人の女ってやつ。
なあにそれ、とカマトトぶってみた。

「周りが反対すると余計にのめりこんじゃうんです。
 障害があったほうが、目的を超達成しようっていう気持ちが増えるっていうか。
 今日学校でやりました。つまり麦野はジュリエットです!」

自慢げに指をさしてくる。ちょっとかわいい。
Kって小動物でいうとリスっぽい。

そうは思いつつも口から出てきたのは別の言葉。

はいはい、トリビア披露御苦労さま。
本場のシェイクスピア見たことあるの、ときいたら、

「う……そ、それは超ないです………」

あんなの結末だけみたら喜劇じゃないの。
それに私はジュリエットみたいに間抜けの後を追ったりしないわ。
鼻で笑って言うわね、『このヘタレ×××が』って。

「……それじゃ、超味気ないです」

現実なんてそういうものよ。
無感動で、無味無臭。
だから悲『劇』は需要があるの、わかったかな、ガキんちょ。

@melt down

145 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 06:50:29.65 jHRZnkE0 44/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Bring It Back] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:31]

メルヘン馬鹿から連絡があった。誰から聞いたのかしら。
で、案の定非通知。
ほら、やっぱり信用していない。

そういえば稽古でも最近はほとんど話してなかった。

「台詞合わせ、付き合ってくんねえかな」

どうせまた口説くための口実でしょ。
女の気持ちを手玉にとったようなこいつの思想、
考えただけで生理不順になりそう。

まあいい。

こっちもこっちで言いたいことがいっぱいある。
いいわよ、いつどこで?と聞いたら、

「うちこいよ」

……は?

「外であんな恥ずかしいことできねえだろ?
 それともホテルがいいか?」

くつくつと笑う声が聞こえた。
殺せるなら本気で殺したかったけど、
ナメてやがるなら今度はこっぴどくつっぱねてやろう。

あの男のプライドをへし折るのはさぞかし快感に違いない。
さんざんくさい台詞を吐かせた後、
肥溜めにたたき落としてやる。

場所がどこだろうが、あんたの口先にかかるほど安い女じゃない。
ゲスヤロー。死んで償え。

@melt down

146 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 06:59:13.00 jHRZnkE0 45/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[ 'til Infinity] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 0:32]

天下の未元物質も小悪党になり下がったのね、とつぶやいた。

「それは違うな。目的のために純粋なだけさ。
 小悪党ってのは雑草拾いにかまけているやつのことを指す」

だったらあんたは立派な小悪党よ、
雑草拾って楽しい?

「お前は雑草なんかじゃねえさ」

たしかに、小悪党にしては気障な男。

@melt down

149 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 07:46:22.44 jHRZnkE0 46/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Remember His Name] Comment [5←NEW!!] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:54]

どうもでーす。管理人より。

といっても今日は処刑じゃないの。残念でした。

今度うちの仲間と一緒に舞台公演をやることになっていて、
今日はその告知。

日時はまだだいぶ先なんだけど、
もし見に来てくれる人がいたらぜひ連絡してね。


一応、ヒロイン役で出ます。

※画像

↑こんなかんじ。悪用しないでね。


お話はともかく、結構練習したからそれなりに感動するかも。

たくさんのご来場まってまーす。

@melt down

150 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 07:47:12.13 jHRZnkE0 47/152

_______________________________________

NAME:IB
おーこれ相方が出てるわ。
見に行きてえんだけどなあ。

NAME:M&M
>>IB
余計なこと言わなくていーの! だいたいリハビリでしょアンタ。
>>管理人さん
練習、がんばろーね!

NAME:ツッキィ
年齢制限とかしないですかー?
身長制限とか

NAME:サンズリバー
大人数で見に行くじゃん。
チケットくれじゃん。

NAME:N2
一監督として、これからも超気合い入れてきます!
目指せブロードウェイ!

151 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 07:56:45.53 jHRZnkE0 48/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Unbelievable!] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:04]

今日は稽古の合間、みんなにハッキリと言った。
組織の解散なんかしないと。

「本当? 本当に本当?」

Fは怯える小鹿のような目で私を見てくる。
あったりまえじゃないの、と返した。

「……ということは、例のメルヘンボケの超誘惑を、ついに振り切ったんですね!」

そもそも誘惑なんかされてなかったけど。

「組織のかけもちは機動力なくすからなあ。ま、ようやく落ち着いたってわけだ」

「むぎのの居場所はここだよ」

「最初は解散するかもってとこから始まりましたけど、それなら超安心ですね。
 心おきなくフィナーレを迎えられます」

「結局、私は麦野じゃないとダメな訳よ………」

よよよと泣きついてくるF。
軽く頭をなでてあげたら、目を見開いていた。

「………麦野が、優しい」

悪いかっつーの。




悪いか、っつーの……。

@melt down

154 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 08:36:36.06 jHRZnkE0 49/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:13]

あいつの部屋は本当にホテルだった。
住処は常に変えているらしい。

「アシがつくと困るからな」

すでにある程度は『そっち側』で行動を起こしているということだ。

「どこからやる? またダンスがいいか?」

御託はどうでもいいと言った。
鼻からやる気もないくせに。

要件さっさと話してくれる?私こういう安いホテル嫌いなのよね、
と腕を組んであいつをにらんだ。

「そう言うなよ。この前のあれ、それなりによかっただろ?」

ぶちまけられてえか、と言った。
はっきり言って一緒の空気を吸っているだけでも腹がたつと。

「こええな、さすが暗部のリーダー。
 ……だけど今回は本当に練習がしたいだけだ。
 何、二三回通すだけ」

ここでもう一手指せなかったのが私のミス。

155 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 08:38:30.79 jHRZnkE0 50/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2]② Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:30]


「『聴こえる。俺の音も聴いてくれないか?』」

演技も入れて合わせないと意味がないと言い張るので、
一応それっぽく合わせてやった。茶番の茶番、お遊戯だ。

「『俺と君の音、似てるだろう? 綺麗な和音じゃないか、まるでオーケストラだ』」

いつやってもここのシーンは歯が浮いて仕方がない。
Kにクレームはつけたけど、一向に直してくれなかった。
次の台詞は、『私が演奏するパートは残ってる?』


「『なくてもつくるんだ。 君はこの舞台に必要だから』。
 


 ……必要だから」

あいつが急に私の手を握った。
そんなシーンはない。

いい加減にしろ、その手はもうのらないって怒鳴ろうとしたら、




「いいよな、『イイヤツ』は」





針を刺されたような衝撃が走った。たぶん目に見えるなら血は出ていないだろう。
繊維の隙間を通したような一声。

156 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 08:39:40.84 jHRZnkE0 51/152


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2]③ Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:36]

「お前の仲間のやつら、揃いもそろってイイヤツ、だよな。
 あいつらはきっと昨日も今日も明日も、そりゃあ目覚めのいい朝を迎えるんだろうぜ。
 最近は殺しもやってねえんだろ? ………お前を除いては」

人さまの事情に口出ししないで。
何様のつもり? ストーカー? とことん性根の腐った男だなてめえは。

あいつは少しも驚かず、まだ手を握っていた。


「よくよく見まわしてみたら今回の舞台もイイヤツ揃い。
 超電磁砲のつれの男、最近起きたらしいぜ。
 あの手の中学生は男ができると人生が薔薇色になると勘違いしやがる。
 お前のとこにも来なかったか? そりゃヘラヘラした面でよ」


ここで手を振り切ろうとしたが、あいつは体を私によせてきた。
けり上げようかと思ったけど、体が動かなかった。


「正直にいってみろ。舌うちしたくてたまらなかっただろ?
 ああ、やっぱり世の中はイイヤツにちゃあんとご褒美をあげるんだ。
 どうして私にはそれがないの。私は恵まれてないの?
 そうじゃない。わかってる、それは私がワルイヤツだから。ワルモノだから」

気づけば私は涙が落ちそうになるのを必死にこらえていた。
絶対泣いてやるかと心で念じていた。

157 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 08:44:46.79 jHRZnkE0 52/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2]④ Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:43]

「なんでお前のことがわかると思う。俺も同じだからだ。
 お前と同じ、ワルイヤツだからだよ」

あいつの目はしっかりと開かれていて、
まっすぐにこっちを見てきた。
目をそらしたら食べられる、と勝手な想像をしてしまい、
私も必死に見つめ返した。


蛇だ。あの男は蛇。
私は……


「お前は本当にそれが世の中の摂理だと思うか?
 違うな。全然違う。まるっきしなってねえ、そんなものは臆病者の言い訳だ」

「お前がそう思ってしまうのはイイヤツに引け目を感じているからだ。
 なぜならお前の周りはそういうやつらばかりだから。
 あいつらはこの街の影は見ているが、闇を直視する度胸はねえ。
 それを見ちまったのは組織のリーダーであった俺と」


「お前だけだ」


何が目的なのよ、利用したいならすればいい、
紛らわしいことはやめてと言った。


「俺の言い方は伝わりにくかったか。 
 麦野、お前は俺と一緒に闇色に染まる女だ。お前がほしいんだよ、俺は。
 





 俺の女になれと言ってる」

158 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 08:49:39.67 jHRZnkE0 53/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv (Sic) Pt. 2⑤] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:59]

うるせえんだよ勘違いメルヘンが、
汚ぇ手で私に触るんじゃねえ、
腐った卵みてえなくせえ台詞吐きやがって、
××××つぶすぞこのゴミ、


たぶんこんな感じのことを言った。









泣きながら。

体は少しも動いてくれなかった。

縛りあげられたようにぴくりともしない。



「麦野、俺はこうみえても女には優しいんだ」


あいつの手が私の体にのびてきて、

私は、言った。


やだと言った。はっきり言った。




言った。私は。




ちゃんと言ったのに。

@melt down

184 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 22:09:02.21 jHRZnkE0 54/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Spark] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:06]

あの男の部屋ではたいていJAZZが流れていた。
人に似合わない曲目の最たる例だな、と無意識に感じた。

「最近はまってる曲があってな」

聴いてみたら、ロックチューンの陳腐な曲だった。
歌詞を聴いていたら、こいつの頭はもうほとんどいくとこまでいってるんだ、
と理解できる。

「いい曲だろ。俺のテーマソングだ」

要するにあいつはそこらへんのヤク中と変わらない。
絶望の花? つまりはまっすぐに堕ちていきたいだけだ。

あなたは一瞬に永遠が見えると勘違いしているだけ。
逃げてるだけ。

「なあ、俺はさみしがり屋なんだ。
 かまってくれるだろ」

くだらない。

一回交わしたくらいで彼氏気取り?

寝言は寝ていえ。

「浅い言い草だな。私は可哀想な貴方に同情しただけ。
 なんとでも言い訳できるってな。
 これっきりか? 麦野沈利。 
 
 
 断言してもいい。お前は自分の足でまた、ここに戻る」

言いたいことはそれだけか、
短いやり取りだったわねと言って部屋を出た。

あいつの表情とプライドは、
たぶん部屋に入ったときから変わっていない。

@melt down

185 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 22:20:08.84 jHRZnkE0 55/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Lady Soul] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:14]

今日は仕事があった。
人手が足りないからFに応援を頼んだんだけど、
ちょっとドジって、手傷を負った。

本当の手傷は別にあったんだけど。

「ねえ、これどうしたの………?」

後ろから声をかけられて何のことかと思ったら、
Fは私の背中を見て発言したようだ。

「ひっかかれた訳? 今やられた傷じゃないよね?」

背中に四本、筋のような傷跡があったみたい。

ああ、あの男としたときだ。
あいつは最中に爪をたてるから。思いっきり。

「麦野、隠し事してる」

そんな大層なことじゃない。
火遊びの火傷よ、と軽く伝えて現場を離れた。

シャワーをあびると、染みる。
少しだけ痛い。


@melt down

191 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 22:33:17.39 jHRZnkE0 56/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Inside my life] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:57]

超電磁砲が私に最近、よく話しかけてくる。
たいていは彼氏の相談。

「なんかね、様子が変なのよ。
 ……話しかけてもつまらなそうな顔するし」

どうでもいい。
本当にどうでもいい。

それであんたは私にどういう答えを期待してるの?と聞いてみた。

「……そうだよね、わかんないよね……」

わかってるなら最初から聴くな。
幸せを振りかざすな。
こっちはあんたの顔をぶちぬきたくなる気持ちを抑えるのに必死なんだから。

アハハ、日報ってのはどこにいったんだろう。


@melt down

194 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 22:42:57.31 jHRZnkE0 57/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Swallowtail Butterfly] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:21]

稽古中に怪我をした。
なんてことはない、落ちていた釘が足に刺さっただけだ。

痛いといえば痛かったけど、
こんなもの戦闘中に比べたら、
へえ、貴方は私を傷つけられるくらいの価値はあるんだね、
と誉めてあげたくなる。

少しだけ血が出ただけなのに、
あいつは私のところに走ってきた。

「大丈夫か? 変なところに届いてねえか?」

阿呆か。

届くわけねーだろ、こんなもの。
立ち上がろうとしたら、肩を押さえられた。

「お前、無理したら許さねえぞ」

触るなと言って振り払い、その場を離れた。

………。

さみしそうな顔をするな。
それも計算だろうが。

計算、だろうが。お前はゼンブ全部計算だ。くだらねえ男。

私をてめえの物差しで測るな。
偽物の優しさでかまうな。


@melt down

195 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/14 23:01:06.66 jHRZnkE0 58/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Take a chance] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:41]

私は今日、生まれて初めてプライドを折ってみた。
崇高な成功者が書いた本によれば、人間が成長するためには、
自己破壊が必須らしい。

だから私は、自分を一番破壊できる選択肢を選んだ。

「相談って、なんていうかよ、珍しい、よな」

挙動が不審なのは怯えているからだろう。
わかる。

何をされるかわからない、
自分の一言、一答で人生の景色が変わることを決意した目。

よく見た。仕事をしているときには。
少しだけ見直したのは、バカ面のくせに先制攻撃を図ってきたことだ。

「お前、垣根のことで戸惑ってるんだろ」

言うからには私がどういう反応をするかを想定しているはずだ。
だから当然に返される言葉を返した。
きっと汚く響いたことだろう。

「た、たた、たぶん他のやつらは相手のことボロクソに言うんだろうし、
 お、俺が何とか言える立場じゃねえけどよ。
 ……いいんじゃねえか、やりたいようにやって。
 俺はな麦野、相手の立場評判その他の過去で相手を判断するのは、
 それはそれで間違ってると思うんだ。
 ど、どこにいくかなんてわかんねえけど、お前が気持ちを抱いてるなら、
 俺は応援するぜ」

ああ、H面!

H面!!!!!

違うんだよ。そうじゃねえんだよ。
お前はやっぱり『イイヤツ』なんだ。
私が求めていたのはそれじゃねえんだよ。
それじゃねえんだ。

だからお前らは、イイヤツ、なんだよ。
だから私は、ワルイヤツ、なんだよ。

@melt down

198 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 00:09:09.92 zV8A0gw0 59/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Paradox] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:48]

通し練習だった。
何回やっても通すときはそれなりに緊張する。
ヒロインならある意味当然だ。あいつはやってはいけないことをした。

「沈利」

声と同時に世界が凍る。あいつを睨んだようにふるまえただろうか。

ふざけるな勘違い、てめえはよっぽど消されてえんだな、
もう許せない、どうなったことか知ったこっちゃないと感じて、
腕を引っ張って通路に出た。

気安く呼ぶな、終わりだお前はと吐いて、
閃光を放った。


殺す気だった。間違いなく。
だけども私が発したそれは相手の横髪を少しだけかすめて、
あいつの髪の毛をちょっとだけ焼いて、ことが済んだ。
微動だにしない。顔は少しばかり笑っている。

なんでよけないの。私は本気だったのよ。

「悪い子だな」

とたんにあいつの手先が、私の体を走った。
あっ、と声をあげるや否や、揺らぐ意識の中であいつの目がぼんやりと瞳を捉える。


またあの目だ。動けない。少しも。動いてなんかくれない。

「今は本番中だろ? 悪い子にはお仕置き、だよな」

あたまの上で両手を押さえられて、壁に私をたたきつけた後、
すぐに口をふさがれる。それが手だったのか口だったのか、覚えてない。

唯一、だめ、とだけ伝えた。

離してとか、そういう単語は遂に発せられることはなかった。

@melt down

219 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 14:09:27.86 zV8A0gw0 60/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Search for the color of summer] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:21]

私は何がしたいんだろう。
いや、それはわかっている。別に何もしたくない。
私は何も求めてない。

あいつが悪いんだ。土足で人様の土俵に入り込んできて、
求めてくるから。

不純よね、本当に不純。

……。


アハハハ、不純?

暗部風情が何をいまさら。
それを不純というなら、人なんて殺せるわけがない。

私はたぶんこれからも汚れるんだろう。

潔癖症なのにな、私。

でも相手にははっきりと言った。
もう構わないで、稽古以外で絡んでこないで、
仲間が心配するから、組織ならほかの人を探して。

「当然だ。俺からはもう何もしねえよ」

俺から、は?

私だって何もしない。してやらない。

@melt down

221 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 14:22:38.11 zV8A0gw0 61/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Can You Keep A Secret?] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:34]

組織の間では私は年長者だ。

リーダーなんだから当然だけれど、
ほかの奴らが何か隠し事をしているときはすぐわかる。

一番わかりやすいのはF。
あれはたぶん嘘を隠す才能がない。

以前ちょっと組織内でトラブって、問い詰めた時の反応がおもしろかった。

「ち、ちちちちがう訳、私、知らない知らない、隠し事なんてしてない」

こっちは隠し事してるでしょなんて一言も言っていない。軽くオシオキしてあげた。



だからついさっき、Tに言われたときはびっくりした。

「むぎの、私……」

電話越しに聴こえた声は妙におどおどしている。
最初はHと何かあったのかと思った。
もしかしたらこの前Hを呼び出したことを勘違いされてるのかしら、
かわいい嫉妬ねと思っていた矢先、

「ちがう。むぎの私たちに隠し事してる」

何のこと、Fみたいなこと言うわねあんた。
それに組織に関係ないことなら何しててもいいでしょ、別に。
女なんだから秘密の一つや二つくらいはあるものよ。

「関係あること。私、見たから」

見た? 何を。

「この前の練習のとき」

……。

呼び出したほうがよさそうだ。今から会ってくる。
場合によっては面倒なことになるかもしれない。

@melt down

223 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 15:08:59.98 zV8A0gw0 62/152




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[ESCAPE①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:39]

さっき帰ってきた。
むしゃくしゃして仕方がない。

穏便に済ませようとしてやったのに、
いらねえ知恵を働かせやがって。

「むぎの、ごめんね」

どうも来るのが遅いと思っていたら、そういうことか。
なじみの面が四つ。

どいつもこいつも、憐れむようなまなざしを向けていた。

「みんな超心配してるんです。最近麦野の様子が変だったし、
 H面もTさんも、私たちに教えてくれて」

「お、俺はそういうんじゃなくて、Tが悩んでたからよ、つい」

「はまづらは黙ってて」

「麦野、本当はわかってるんでしょ? H面は馬鹿だからいらないこというけど、
 あの男はとにかくやばいよ。まだ変な話持ちかけられてる訳?
 なんなら、私たちが………」

黙れよ、雌豚。
いつから私に向けて大口叩けるようになったんだ、てめえは。
仲間だから殺されないってタカくくってんのか?
殺さなくても苦しめる方法なんていくらでも知ってんだよ。
あんたで試してやろうか?

Fの性格は熟知してるから、案の定「ひっ」とかなんとかいって、
あいつはすっ込んだ。KもHも。

Tだけが譲らなかった。

「むぎのは何に怯えてるの? 大丈夫だよ、私たちは仲間だから」

プチン、と頭の中で糸が切れる音が聞こえた。

224 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 15:20:22.59 zV8A0gw0 63/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[ESCAPE②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:47]

びびってるのはてめえらだろうが、
ちょっと脅してやりゃあすっ込むカスども、
仲間?仲間だ?

私は選ばれた存在のレベル5、お前らはその他の雑魚。
世界の見方も価値観も違うんだ。
同一上に比較するんじゃねえよ。

でもT、あんたはちがうみたいだね。
私の言葉で引き下がらなかったの、誉めてあげる。

だけどこれ以上くだらない気をまわして私をイライラさせるなら、
容赦なくその体、上下左右に引き裂いてやる。

それともH面を殺っちまった方がいい?
目の前で脳みそぶちまけてあげようか?
後ろから頭さばいて、目ん玉がぐるぐる回るとこ、見せてあげようか?

「……今のむぎのは、見てて心が痛いよ。
 私は別に第2位がどういう人だとか、だから付き合うなとか、
 そういうことは思ってない。むぎのが幸せになれるならいい。
 でも、すごく辛そうだから。だったら私たちに……」

もういいよ、お前。
気づいたときにはTに向かって放っていた。

殺すつもりはなかった。本心からそう記す。

227 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 15:45:11.27 zV8A0gw0 64/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[ESCAPE③] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:59]

はっと気付いて、半歩下がった。
私の能力は相手を傷つけても感覚に訴えるものがない。

せいぜい血の匂いがするだけ。手に血痕なんてついたりしない。
それでも、思わず自分の掌を見つめていた。

「う………うぐ………結構、い、いてえな……畜生…。
 麦野……そりゃさすがにやりすぎだ………」

バカ面の片腕がなくなっていた。

「す、すぐ病院につれてきましょう!」

「はまづら……はまづら!!!」

「止血くらいならできる訳よ、腕はどこ? あと氷!
 ………早くしないと、もうくっつかなくなる訳!」


そうして次には、無言で私を見つめる三人。
どこかで見たことがある目つきだと思った。

ああ、そうか。今わかった。

昔、クラスメイトが私を見るときの目だ、あれ。

「麦野、どうして……?」

Fが言った。どうしてと聞かれても気が動転していて答えられない。
ようやく言葉が出てきそうなったときに、

「……むぎの、許さないから。絶対許さないから」

えどうして? ナンデオコッテルノ?

私は身にかかる火の粉を払っただけだでもなにその目
ああそうか私がわるいんでしょうそうなんでしょう終わり

ねこれでそうだ解散すればいいいなくなればいい私が
いなければいいんでしょわかったわよ私がわるいのよ
だってあなた
たちはイイ
ヤツだからわたしはワルイヤツだか
らこっちはてめえらのために穏便にすませていたのに人の好意をふみに
じりやがって許さねえのはこっちの台詞だ雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚雑魚
@MELT DOWN

229 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 16:08:21.03 zV8A0gw0 65/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[謝罪文] Comment [7←NEW!!] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:32]

先日お伝えした舞台公演ですが、
諸事情により中止することになりました。

応援してくださった皆様には本当に申し訳ございません。

チケットの払い戻しは私の方でやっています。
理由についてはここでは語れませんが、
どうかご理解ください。

@melt down

_______________________________________________

NAME:IB
え、そうなの!? 聞いてねえぞ!?

NAME:ツッキィ
何かあったんですかー?
相談しに来るですよー

NAME:→
おィてめェこンなところで頭さげてンじゃねェよ
俺らにも説明してねェだろォが
誠意履き違えてンじゃねェ出るとこ出て話せクソヤロー

NAME:とおりすがり
ちょっと自分勝手すぎるぜよ
むしろ真相知ってる奴誰だ
全員の前で頭下げるのが筋だろうが

NAME:M&M
早めに連絡してください。

NAME:ふれふれ
今どこにいるの? 電話出て

NAME:N2
超心配です、声だけでも聞かせてください

230 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 16:30:55.98 zV8A0gw0 66/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv(sic) Pt.3 ①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 9:34]


あのとき、現場を離れようとして走り出すとき、
Tが私の名前を叫んでた。
何を言っていたかは覚えていない。
でも、普段のあの子からは想像もできないような汚い言葉だったような気がする。


私は逃げた。雨が降っていた。


夏の夜の雨は、濡れると本当に気分が悪くなる。
しばらく走ったら吐き気がして、電柱に向かって吐いた。

何も出てこなかった。そういえば最近あんまり食べてない。


バカ面がTをかばったとき、直観した。

ああ、こいつらはやっぱり恵まれている、
私が同じ状況のとき、本心から同じことをするやつはいない、
今だってこうして一人で醜態をさらしている、
一通り頭をまわして、それから思いっきり笑ってみた。

周りを歩く雑魚どもが私を見るなり小走りになるのが見えた。
……もういいや、暴れちゃおう。

目に入ってきたやつ、一人ずつ消してこう。




そうしてしゃがんでいた私が振り返って、次に私の目に入ったやつ。

「楽しそうだな。俺も仲間に入れろよ」

傘で隠れて顔は見えなかったが、すぐにわかった。

231 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 16:39:30.34 zV8A0gw0 67/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv(sic) Pt.3 ②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 9:58]

こいつでいいや、殺そうと決意した。
端から少しずつ穴を開けて、じわじわと弄ってやる。

「救急車呼ぶか? 顔色が悪い」

振り返りざまにぶっ放してやった。


当然、あいつの能力で受け流される。
まずは動きを止めて、それからゆっくりと追いつめる。





はずだった。

でも、なぜか、私が放ったそれはあいつの片足を貫いた。

少しだけよろめいて、私の前にひざまずく。それから一言、

「いってえ」

くつくつと笑っていた。イカれてる。

「俺の未元物質に常識は通用しねえ、なんて大層な台詞だが、
 最近は常識が通用する機会の方が少ないと思うんだよな。
 だってそうだろ? 俺たちはこんなにも非常識な生き物だ」


雨が降る中にかけつける人間。救急車を呼ぶかと言われて断る相手。
どこかで聞いたことがある話だと思った。
もっとも、その話のやつらとは住む世界が違うけど。

黙っていたら傘を差し出された。持てという意味らしい。

「俺は裏切らねえ」

あいつはそういって、傷口からあふれた血を掌に塗ってから、
私の頬を撫でてきた。ぬるぬるとした感触が瞬時に伝わる。

「俺はお前を絶対に裏切らねえ。光があたってなくて何が悪い?
それでもお前がそれを求めるなら、俺がお前にあててやる。
……俺は裏切らねえよ、麦野」

雨が降っていてよかったと思った。

232 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 17:02:52.72 zV8A0gw0 68/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv(sic) Pt.3 ③] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:12]

結局私はあいつの言うとおり、自分の足であの場所に戻った。
別に癪ではなかった。どちらかというと自分にあきれていた。

止血の知識は一応あったから、最低限の手当をした。

「『ねえ、私の気持ち、わかる? とくんとくんって音、聴こえる』」

ベッドに座りながら、冗談まじりにそんなことを言ってくる。
なんとなく、あいつの分の台詞を返してやった。



あいつはまた笑って、

「お前のせいでダンスシーンが台無しになりそうだ」

ダンスシーン?

ああ、そんなのあったわね。

そういえば、あの舞台公演はもう終わりだな。
Kに後で連絡しようと決めた。

233 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 17:08:20.23 zV8A0gw0 69/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Luv(sic) Pt.3 ④] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:25]

処理をしているうちに、ふと思った。
こいつはこの程度の傷だけど、H面は大丈夫だろうか。
面と向かってそんなこと、言えるわけがないし、もうあいつらとは顔を合わせることもないだろう。

上のやつからの指令、これからは私一人でまわさないとな。

「誰か殺ったのか? 胸糞悪くなるようなやり方で」

余計なこと言わないで、減点80と伝えた。ブチコロシ確定。

「前から気になってたんだが、それが貯まるとどうなるんだよ」

私のいうことを何でも聞くの。恥ずかしいことでもなんでも。ネットにばらまくんだから。覚悟しといてと言った。

「なんでもか」

そう、なんでも。

次には顎をつかまれて、顔を寄せられた。
吐息がかかるくらい距離が近い。なんとなく、そのあとのことがわかった。
シャワーも浴びてなかったから、私の顔と手が血まみれだったのが気になったけど。

「命令してみろよ、''原子崩し''」







抱いて、と言った。




迷いはなかった。

すぐに体が反転して、乱暴に唇を押しつけられる。あいつはいつもそうだ。優しくなんかしてくれない。
でも、それでよかった。優しくされる資格などない。

『お前は俺と一緒だ』

なるほどと思った。
なぜなら結局、私もこいつを求めたんだから。

@melt down

234 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 17:16:39.82 zV8A0gw0 70/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Moon light] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:34]

その日に聴いた曲は珍しくバラードだった。
ピアノの音とボーカルが妙に合っていて、
詩からもその絶望感やら悲愴感やらがはっきりと伝わってくる。
どうにも報われない女の歌。

いい曲ね、と言った。

「お前にぴったりかもな」

皮肉まじりで、最高に意地が悪い言い方だけど、案外そうかもしれない。

背中の爪痕がうずいたから、もう一度キスをした。
触れたのか触れてないのか、わからないくらいの、
柔らかいやつ。

「優しい方が好きか?」

そんなんじゃないと言った。
深いと単純に眠れなくなるからだ。

あいつは鼻で笑った後、私の手を握ってきた。

思わず握り返したけど、うまく伝えられたかはわからない。

@melt down

252 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 23:06:38.63 zV8A0gw0 71/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Moments in Love] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:05]

起きたらあいつはもう着替えていた。
早いのね、私の隣はそんなに居心地が悪かった?
と聞いてたら、

「お前、寝ぼけてたのか」

何のことを言っているのかわからない。

「さんざん俺に言ってきたじゃねえか。
 『愛してるって言って、言わないと息ができないから』だっけ」

そ、そんな子供みたいなことするわけがない。
お酒も飲んでないのに、カマかけないで。

………でも、もしかしたら。
どうしようもう顔を見られないと思って布団に潜ったら、

「ばれたか」

………。
枕を投げた。

「悪い悪い、反応が見たくてな。
 でも」

次には耳から手串を通される。

「愛してるよ」

………。


また来てもいいかと聞いた。

「お前って本当にMだな。あんなのでいいのか」

知らないと言って布団にまた潜った。
私はMじゃない。

@melt down

253 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 23:19:03.00 zV8A0gw0 72/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[LOSE MY RELIGON] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:25]

ひっきりなしに電話が鳴る。
メールも。

当たり前だよね、逃げ出したんだから。

そうして私は気付けば、あいつの住処に入り浸るようになっていた。
どうせ家に帰れば、あいつらと顔を合わせることになる。

Tはたぶん私を殺す気だ。
本気になった奴の目の色くらい私にでもわかる。
腕一本くらい、というのは他人の考えで、
覚悟を決めた人間なら平気でやってのける。

もちろん、実際にそれができるなどとは思っていないけど。

できればもう関わりたくない。
その方が幸せだ、お互いにとって。

一通だけFに返信をした。

『今までお疲れ様 これっきりよ』

これからどうしようか。


あいつと一緒に堕ちるところまで堕ちるのもいいかもしれない。
絶叫マシーンみたい、と笑えてきた。

どうしてこんなにも、汚れていくのは気持ちがいいんだろう。


@melt down

254 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 23:30:25.41 zV8A0gw0 73/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Loop Junktion] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 10:27]

あいつは家に戻ってくると、いつも真っ先に私を抱いた。
ときどき優しくて、ときどき痛かった。

私はそのどちらも好きだった。

それがなぜか、ということは考えないようにした。
なぜ考えないか、もまた、考えなかった。

不思議だったのは、組織のことについては一切私に話さなかったこと。
あれだけ誘っていたのに。

私は必要じゃないの?と聞いたら、


「本気になっちまっただけさ」


そういってあいつは、私の背中の傷をなぞりながらキスをした。
痛いよ、と返したら、

「そんなに痛いか? 教えてくれ」


爪をたてたら、案外簡単に肉が裂ける感触がした。

震えるような快感が頭を回る。
ゆがんだあいつの顔をみて、大丈夫かと聞くと、

「人を傷つけたら痛いなんて嘘だよな。
 俺たちは本来的に破壊衝動に苛まれてる。
 壊すのも、壊されるのも、俺は大歓迎だ。
 お前は?」

同じよ、と即答した。


@melt down

255 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 23:40:27.20 zV8A0gw0 74/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Shangri-La] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:30]

海を見に行こうと言いだされた。

何それ。

「嫌いか?」

そういう問題じゃない。

人間がどうして海を見ると落ち着くか知ってる?
帰りたいって思うからよ。
それって破滅願望そのままじゃない。

「そうだな。今のお前そのままだ」

………。

夜の海は好きだけど。

だったら夜でいいらしい。
夜景がきれいで、落ち着くとこ知ってるとか。

へえ、あんたも普通の男みたいな部分あるんだね。

「酒持ってく」

だいぶ強いヤツを持ち出して、私たちは家を出た。


@melt down

256 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/15 23:57:06.89 zV8A0gw0 75/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Moonrise....moonset] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:34]

適当な車だった。
どこからくすねてきたのかもわからない。

「こういうときは車だろが。邪魔だ、どけ」

検問をぶっちぎって外に出る。

「俺の運転に常識は通用しねえ!!!!!」

二人で大笑いした。
たぶん信じられないくらいのスピードが出てたと思う。景色が線になってたから。

あいつも私も、持ってきたお酒を車内で飲みほした。

しばらく運転していたら急にあいつが、

「麦野、ゲームしないか」

何それ、面白い?ってきいたら、

「お前、腰は自信あるんだろ」

そんなの自分が一番知っているでしょ。
何を今更。

「俺の運転が上か、お前の『運転』が上か。
 何もなくて海についたら俺の勝ち。
 お前が俺を乗りこなしたらお前の勝ち。
 リスクは平等だろ。事故ったらお互い恨みっこなしだ」

それってどっちでもあんたにとって利益になるじゃない、といった。
そしたらあいつは笑って、「そうかもな。自信ないならやめとくか」と返した。

やめるわけがない。
あいつの上に乗って、抱きついた。

思いっきりしてやった。

それからはよく覚えてない。

少し眠くなって、うとうとしてきて、

気づいたら海についていた。


@melt down

261 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/16 00:14:20.26 LbRB9vA0 76/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melty love②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:11]

海にはほとんど人がいなかった。

月明かりが水平線に道をつくっていて、
ああどうして私はあそこを歩けないんだろうとか、
くだらないことを考えるくらいには酔っていたと思う。

私はあいつの手を取っていた。
なぜって、そりゃ、私が酔っていたからだ。それ以外にない。

どこいくの?ってきいたら、

「このまま海にはいるんだよ」

あはは、それって何、入水自殺?
綺麗な終わり方になるかもね。
水死体は悲惨っていうけど。

「半分だけ海に入ったら抱き合って、薬を飲んで死ぬんだ。
 映画であっただろ? あれは雪か。
 本当に心中したいならならな、そのままずっと海を流れればいい。溶けてなくなるまで流れればいい。
 分子レベルまで同化できる」

もちろん実際はそんなことしないで、私たちは浜に座って、月明かりを眺めていた。

急にあいつがこっちを振り向いて、静かに手をのばしてきて、それからゆっくり私の首を絞めた。
力はそれほど入ってなかったけど。

私は抵抗しなかった。殺意は感じられなかったから。

「………お前、俺になら殺されてもいいとか、馬鹿なこと考えてねえだろうな」

そんな馬鹿馬鹿しいこと、考えてない。










死ぬときは一緒じゃないと嫌だ。

@melt down

276 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/16 16:38:42.66 LbRB9vA0 77/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Hey Lover] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 5:32]

今日、仕事の連絡がひさびさに入ってきた。
偵察任務。H面にやらせれば楽なんだろうけど、そういうわけにもいかない。

……こっちも抜けてしまおうか、なんて考えはよくよぎった。

もちろん、そんな簡単に出入りできるような組織ではないことは分かっている。
そういう奴らを処理する仕事はいくつか経験しているから。

とはいっても平和なここ最近のことだ。
私が残ってさえいれば、下々の奴らの件はうやむやにできそう。
万が一の場合は社会的に死んでもらうけど。

問題はTだ。

あの子の能力はかなり特別で貴重だから。
こっちは真剣に対策を練らないと、上からどんな指令が出るかわかったもんじゃない。
ここ最近はその計画を考えている。

舞台公演の件はKがなんとかするって連絡をしてきた。
ついでにその留守電で、

『一言でいいから超連絡ください』

相変わらず変な日本語。

話してどうするってのよ。
あんたたちはそっちでヨロシクやってなさいな。
私はもう、エンジンが爆発しちゃったの。遺書書く時間はあるけどね。

着信拒否して携帯を閉じた。

まぁ向こうも向こうで、記事を見る限りじゃろくなことになってなさそうだけど。


@melt down

277 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/16 17:05:45.25 LbRB9vA0 78/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Sugarless Girl] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:51]

相変わらずあいつは『組織』の話をしない。
いい加減気になったから、さっき問いただしてやった。
するとあの男、

「本当に必要なときが来たら話す。
 わからねえのか。情報リスクを分散させるのは基本だろ?」

そういうことを言ってるんじゃない。私はあんたの何なの。

性欲処理の道具? 都合がよくて結構ね。

計画くらい話してよ。
だいたい電話してくるときもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも非通知、
未だに私はあんたの番号を知らない。

それが信用できないっていってるの、そういうこと。
どうせあんたも信用してないんでしょ、私のこと。ただの道具なんでしょ。
うまくいってる? 道具の使い方はあってますかあ?

「………じゃあお前は俺のこと信用してるのか?」

本当はしてると言いたかった。
でも私はこういう性格だから、自分に嘘はつけない。

正直、あいつがしてきたことは全部計算だったと今でも思っている。
それでもいいと思ってしまっている自分がいる。恋愛感情なのかなんなのかもわからない。

とたんにぶつけた言葉ひとつひとつが、
そのまま自分に返ってきてるような気がした。

「何だ? それだけ言っておいて自己矛盾か?
これだからメンヘラ女は始末がわりいな。
 反吐が出そうだ。一人で狂ってろ」

何も言い返せなかった。
だって言い返したら嫌われちゃうから。
一人になりたくない、ごめんね行かないでと言ってすがりついた。

「あんまり困らせないでくれ」

そういって頬をなでられた。よかったと思った。

@melt down

279 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/16 17:28:30.35 LbRB9vA0 79/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Sugarless Girl①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 3:04]

油断していた。
ひさしぶりの仕事はしっかりこなしたけど、
帰り道で少し気が緩んでいたのかもしれない。

「……みーつけた」

なじみの声が後ろからして、振り向いたら、

「やっほー麦野、元気?」

おどけた調子で話しかけてくる金髪帽子の『元』同僚。
一瞬心臓が破裂しそうになったけど、
無視してそのまま歩いた。

Fは構わず私の後についてきて、続ける。

「あ、ま、まってよ!
 ……えへへ、本当は結構前から場所知ってたんだよ。
 でも結局、押しかけても追い返されると思った訳。
 そ、そんで今日はたまたま見かけたからさ、その……。
 ……あ、こ、これはシャケ弁な訳」

たまたまこんな真夜中に外を歩いていて、
たまたま私を見つけて、
さらにたまたまシャケ弁を買ってるって?

どうせ前々からホテルの前で張ってたに違いない。場所かえないとな。

「ええとね、Kは今Tの面倒みてるの。ちょっといろいろあって……。
 結局あの後、Hはなんとか助かったんだけど、
 しばらくは安静にって先生に言われてさ……。
 た、Tはなんだかんだで、麦野のこと心配してると思うよ?
 ………たぶんだけど。だから、なんていうか………あ、そ、そうだこれ」

シカトを決め込んでやってるのにあいつはよくしゃべった。

280 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/16 17:31:14.43 LbRB9vA0 80/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Sugarless Girl②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 3:13]

「さ、さっきたまたま買った訳よ……。本当だよ? 本当にたまたま……。
 食べない? おいしいよ、麦野好きでしょ? ほら、あっためてきた訳……」

手を差し出してきたからはじいたら、袋が吹っ飛んでしまった。
思わずあっ、と声をあげそうになる。

「そ、そうだよね。自分で買うもんね、これくらい。……ごめんね」

ひきつった顔で散らばったシャケ弁を拾っていた。

私は振り返らないでそのまま歩いた。

もうすぐFと住む世界が変わる。もう変わってるのかな?
いや、これからはもっと遠くなる。

今情が移ってしまったら、踏み出せなくなる。

……シャケ弁はちょっとほしかったけど。

@melt down

281 : SAKU ◆le/tHonREI - 2010/08/16 17:31:51.65 LbRB9vA0 81/152

やっべタイトル間違えてた
きにせんといてください

282 : SAKU ◆le/tHonREI - 2010/08/16 17:57:01.89 LbRB9vA0 82/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[STAYIN' ALIVE] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:23]

最近化粧のノリが悪い。悪すぎる。
ストレスたまってるな私。

そう思って今日は街に出た。気分転換。
Fたちに見つかったらたまったもんじゃないから、一応変装した。

……っていっても、Tがその気になればすぐにでも私の前に現れるんだけどね。
そうしてこないってことは、まあそういうことなんだろう。

いろんな意味で。一向に構わない。

「あ、あのー、お姉さん?」

暇だったからスーパーに入ってぶらぶらしてたら、
見たことがある顔に話しかけられた。

確か………超電磁砲の旦那。いつぞやの旅行で見た。
話したことはなかったか。あったっけ。

「そ、その特売品の卵はやっぱり、あれでせう?
 主婦の嗜みで絶対逃せないんでせう?」



カッチーーーーーン。

主婦、だぁ?

私のどこをどう見たら主婦に見えるっていうのだ。
そりゃ多少は年より老けてるかもしれないけど、それにしたって限度がある。
だいたい老けてるって言い方はおかしい。大人っぽい、とかいうでしょ普通は。
それを言うにことかいて主婦? 主婦ってあんた、どういう了見よ。あんたの主婦の定義は何よ。
いってごらんなさい、論理的科学的物理的進化論的に、ほら、早く。いえないでしょ。いえないんでしょ?
その程度の知識で偉そうに人のこと語ってるんじゃないわよ。人に説教してる場合なの?
そもそもね、中学生に手出してる男なんてろくでもないゴミ。ロリコンよロリコン。
加えてそのデリカシーのなさ、そんなんだからあんたの彼女があんな恥ずかしいブログ書いちゃうの。
わかる?そういえばあんたも書いてるんだっけ? もう少しマトモな(中略)

「………すいませんでした……………さようなら…………」

ブチコロシ完了。

@melt down

286 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/16 18:21:12.74 LbRB9vA0 83/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[The strong&the fragile①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:21]

「やっほー!またまた奇遇な訳!」

Fがまた絡んできた。

懲りないやつだ。こっちはもう相手にしないと決めた。
そういうところは私頑固だから心配ない。

「あー、無視ですか!無視する訳ですかぁ~!」

キャラを定めろ。
つっこみたくてウズウズさせる作戦か。

「麦野って、一度決めたら頑固だもんね。
 結局私はそういうところも好きだった訳」

今度は泣き落とし? まったく芸がないわね。

「でも、ちゃんと決めたことはやってのけるし、
 実力もあるし、綺麗だし、完璧主義な上で完璧にやるし」

「リーダー素質あるし、頭はいいし、一人ひとりのこと見てるし」

「ううん、あとは………プライド、大事にしてると思う訳」

そこまではよかったのだが、次には前言撤回していた。

ああ、そうだ私、頑固だけどそれ以上に短気なんだった。



「………あと、本当は、その……誰よりも、……

 ……傷つきやすいと思う訳……」





振り返って胸倉をつかんだ。
誰が弱いって?

288 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/16 18:25:11.37 LbRB9vA0 84/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[The strong&the fragile②] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:45]

どっちが精神的に弱いかなんてすぐわかる。
この前私の一言にびびってたのはどこの誰?
ほら、私がちょっと気をまわしただけでアンタの体は下半身とお別れよ。
これからはフレ/ンダ、でいい?あはは。

H面よりももっとひどいことしてあげようか。
それでその死体をH面のとこに送りつけるの。
私は弱くなんかない。強い生き物だ。少なくともお前らよりずっと。

わかったならもう私に構わないで。今度は本当に殺すから。




「やればいいじゃない!」


あぁ? と顔を引き寄せたが、Fは譲らなかった。


「こ、こわくなんかないもん! 私悪いことしてない!
 そりゃ私、間違ったことしたときは麦野にオシオキされるの怖いよ!
 ……い、いまだって正直、ちょっとだけ心臓がドキドキしてるけど、
 でもこれは間違ってない訳!
 麦野は私の大切な人だもん! 心配して何が悪いのよ!!」


それ以上脅しても何もなさそうだったから、放っておいて帰った。

最後に聞いたのは、


「……また、みんなでファミレス行こうよ………」


…………。


@melt down

309 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 12:51:04.63 uvEE15U0 85/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Long Distance] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:12]

今日もいつものように変装して外に出たら、

失礼なあのツンツン頭と超電磁砲が歩いているのを見た。
体いっぱいに光を浴びて、悠々と。

ひぐらしの鳴声がどうにもイライラさせる。

気づいたら立ち止まっていたみたいで、
超電磁砲に感づかれた。やばい。

とっさに逃げようとしたら、

「ねえ! 何があったの? ちゃんと説明しなさいよ!」

呼吸を整えて返した。

あら、別に何もないわよ、
茶番に飽きたからバックレただけ、文句ある?
主役張りたいならあんたがやれば? そこのそいつと。
体いっぱいのライト浴びて、今みたいにね、と。

「……無責任すぎるわよ。あんたそういう人だったの?
 みんながどれだけ心配してたか……。
 卑怯よ、あんたは」

「お、おい御坂、年上のしゅ………お姉さんに向かってそういう言い方は……」

一瞬ツンツン頭をにらんでから、接近して脅してやろうと思った。
するとそのツンツン頭、私と超電磁砲の間にいそいそと入りこんでくる。


「あはは……。ごめんなさいこいつ、口の利き方がなってなくて……」

台詞とは裏腹に、目は笑っていない。
こいつを守るためならいつでもやってやるって顔だ。


お前もH面と一緒か。
目眩がする。

いいわね、あんたたちはといってその場を去った。


@melt down

310 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 13:10:07.65 uvEE15U0 86/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Rainy Morning] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:24]

私用メモ。

近親憎悪
ロミオとジュリエット効果
吊り橋理論
最小関心の原理
自己開示


@melt down

311 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 13:25:57.39 uvEE15U0 87/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Boogie back tonight] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:57]

最近あいつは部屋に帰ってこない。
たまに連絡がきて(相変わらず非通知)、

「今日こそは帰る。疲れた」

そう言われて戻ってきた試しがない。
ワイン買ってきたのに。


仕方ないので一人で飲むことにした。
ワインといったらしっとりするような名盤JAZZかクラシックだけど、
ここは敢えてアップテンポな音にした。


音楽だけでも明るくしないと、やってられない。

飲んでいたら、昔のことをいろいろ思い出した。

初任務のときのこと。
失敗したこと。
怒ったこと。

笑ったこと……は、あんまりないか。

私ってあんまり笑わない。
あ、下品な笑いなら得意だけど。


ファミレス行くと、
たいていはHーまーづらぁを使って遊んでたっけ。
ふふ、あいつって本当に馬鹿。
いじられる輩がいないと、会話って弾まないんだけどね。

たったーらたったらー。

@boogie back,shake it up

313 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 13:40:00.99 uvEE15U0 88/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Stuck in your love] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:43]

妙だ。

こんなに部屋を空けたことはない。
いくらなんでも長すぎる。

連絡先、なんとしてでも聞いておくべきだった。
背中の傷がズキズキする。

不安が不安を呼んでしまう。

何かよくないことが起きたんじゃないか。
身動きが取れなくなってるんじゃないか。
第2位のあいつのことだ、相当な戦力を持ってして捕らえられるはず。

あいつは組織、を、来る淘汰の時代のために作ると言っていた。
逆に淘汰されたんじゃないか。道半ばで。

もしくは、重大な秘密に触れたことがバレた。
知ってはいけないことを知ってしまった。
持ってはいけないものを手に入れた。
裏切った? 誰か上の連中を。


経験が次々と悲惨な光景を映し出してくる。

どうしよう。どうしたらいい。
何かしていないと落ち着かない。


@melt down

314 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 13:56:15.32 uvEE15U0 89/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[dagkhn] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 4:11]

だだdっだめだししいsっしずかにしていられなg
あいつとsえいかつするんほあつつだったから
一人dいるかんんかうわすれてdt

たすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて

315 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 13:58:44.75 uvEE15U0 90/152

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Paint It Black] Comment [非公開] Trackback [0]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 7:21]

Tだ
Tならあいつの居場所が分かるはず

今更プライドはどうでもいい
なんとかしてなんとかして見つけないと

土下座しよう
腕一本切ったら助けてくれるだろうか
なんなら右目も

Fに連絡して探してもらおうそうしよう

@melt down

320 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 14:24:12.43 uvEE15U0 91/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[20000 Leagues under the Sea] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:05]

目を開けたら病院にいた。

最初は訳がわからなかったけど、すぐに理解する。

腕はしっかりとくっついているみたいだけど、
ギブスみたいなものがはめられていて動かない。

昼間、Fが病室に入ってきた。
手に持っているのはシャケ弁。
まったく。

「やっほー、麦野」

やっほー、F。


@melt down

322 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 15:01:37.29 uvEE15U0 92/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Toxic①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:23]

Fはしばらく部屋にいた。
全く関係のない話をして、私の気をそらそうとしているのがバレバレだった。

途中、立ち上がろうとして気づく。

腕。

ギブス?

誰にやられたの。私。

「だ、だめだよ麦野……。まだくっついてない訳……」

あ?

くっついてない?

そこでようやく思い出した。

あいつらの前でぶった切ったんだった。
花火みてぇに吹っ飛ばしたほうが効果的だったか。

「で、でもね麦野、刃物とかで切るのとは訳が違う訳。
 H面のときもそうだけど、先生が言ってたよ、
『患者の神経組織をつなぐのに、こっちの神経が切れそうだね?』って」

なら尚更、木端微塵にしてしまったほうがよかったのかもしれない。

「………どうするの、これから」

わからないと答えた。

「わ、私たちといたほうがいいよ。……結局、どこにいるかわからないんでしょ?」

ああそうよ。
Tのくそったれが言うことを聞かなかったせい。

散々走り回った挙句、堕ちるとこまで堕ちてこの様。
これが暗部の終着点ね。あんまり景色は変わってないけど。

笑えば?と茶化した。

「笑ったりしないよ……」

323 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 15:11:45.79 uvEE15U0 93/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Toxic②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:47]

「ねえ、またみんなで何かやろうよ。
 舞台、ちゃんと謝って、最後まで作ろ。
 それで昔みたいに仕事して、たまにファミレスでH面馬鹿にして毎日過ごす訳よ。
 ヤバい依頼は最近回ってきてないんでしょ? 平和な訳だし」

そんなもん、回ってきてるに決まってる。
そりゃあ昔に比べたら数は減ったけど、そういうのは全部私がやってるだけだ。

「Kがすごくがっかりしてた訳よ。
 舞台、急に中止することになっちゃったから、私とKでみんなに謝って………。
 本当は別のひとを捕まえてきて作ろうとしたんだけど、
 Kが、『麦野じゃないと超いやです』って……それでね、」


ねえF、と声をかけた。


あいつはちょっとびくっとして、
「な、なあに、オシオキ?」って返してきたけど、私の表情を見るなり抱きついてきた。



どうして、こんなことになっちゃったんだろうね。




「やり直せるよ、麦野。結局は、私たちがいるから」


頼りにならないなあ、とつぶやいた。

@melt down

325 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 15:58:54.18 uvEE15U0 94/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[SADNESS,JOHNNY①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:21]

今日はあの日のことを書く。

Fに電話してすぐ、私はH面の部屋に向かった。
話によると、KはTが妙なことをしないか見張っていたらしい。

止められたけど、いいから会わせろと怒鳴ったら、すぐに吐いた。
ドアを開けたらKがいて、私を見るなり開口一番、

「むっ、麦野?! どうしたんですか急に」

無視して奥に入ったら、部屋で寝ているH面の手を握るTがいた。
腕はくっついてるようだったけど。
単なる体調不良か?


そうして、息が詰まるような無言。

Fが事情を説明していたけど、途中で私は頭を下げた。
でも、Tは何も言わずに黙って私を見ているだけ。
これでもかってくらい、床に頭をこすりつけた。

ようやくあいつから出てきた台詞は、


「私の気持ち、わかった?」


声で直観した。


こいつは私を許すつもりはない。

326 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 16:08:45.71 uvEE15U0 95/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[SADNESS,JOHNNY②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:37]

「自分が傷つけられるより、大切なひとを傷つけられた方がいたいんだよ。
 むぎのはそれがわかってない。
 ……ちがう。言葉で理解した気でいるだけ。自覚してない。
 むぎのには創造力が欠けてるよ。私はそういう人間を許せない」

景色が歪んだ。

それでも私は、どうかどうかどうかおねがい、おねがいだからおねがい、
なかまじゃないの、たすけてくれないのと言い続けた。

「うん、なかまだよ?」

はっとしてあいつの顔をみる。
そのあと、静かに、重くて、響く声、そのくせ棒読みで、あいつは私に、はっきりとこう言った。






「『仲間だから殺されないってタカくくってんのか?
  殺さなくても苦しめる方法なんていくらでも知ってんだよ。
  あんたで試してやろうか?』」





ぞくりと背筋が凍って、信じられないくらいの量の汗が吹き出す。
以前こいつらにぶつけた台詞。あのときのTの台詞が頭をよぎる。

Tは基本的に無表情だ。そのときも顔に感情は出さず、ゆっくりと私の前に来て、しゃがみこんだ。

「大丈夫だよ。私はむぎのを殺さないよ? ううん、殺せない。
 そんな能力ないし。けど、いいよね、別に。その方が。




 だって私たち、『なかま』、だし」



地面が揺れた。
地震かと思ったけど、よくみたら私の体が震えているだけだった。

329 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 16:32:24.76 uvEE15U0 96/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[SADNESS,JOHNNY③] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:54]

「やめろ、滝壺……」

男の声がした。
あの部屋に男は一人しかいない。
私のかつての仲間でも、男は一人だけ。
無能力者で馬鹿の、あいつだ。

「……ったく、まだお前ら喧嘩すんのか……。
 腕一本じゃ足りないってのかよォ、損な役割だぜ畜生……」

寝癖が印象的だった。
何か、あったのかもしれない。明らかに体調が悪そうだった。

「麦野はちょっとだけ……不器用なんだよ………そォだ……ほんのちょっとだけさ…。
 
 ……上手い喩がねえけどよ……、そうだな……。
 
 ……飼ってた犬が死にそうでよ………小便がしてえのか糞がしてえのかわからねえ……
 でも苦しそうだ……、そんなときあるだろ……。
 どうしたらいいんだ、いっそのこと、殺してやったほうがって、あるだろ……。
 
 ……麦野はそういうときの判断が、人より少しだけ、せっかちなだけだ……。
 ………ああくそ、全然うまいこといえてねえな………。
 俺たちはみんな一緒だよ……得意なもんが違うだけだ………わかってやれ………」


腕を抑えたまま、あいつは続けた。


「……だからよ滝壺、……俺の腕一本で、なんとか押さえてくれよ……。
 足りねえってんなら……おぅ、腕は二つしかねえから……今度はこっちの手だな……。
 無能力者(レベル0)の腕二つで、…能力者(お前ら)の仲一つ……安い買い物だろ?
 今なら絶賛特売中……なんてな…」

一通り言うと、あいつは黙って、それ以上しゃべらなかった。

330 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 16:43:53.23 uvEE15U0 97/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[SADNESS,JOHNNY④] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:11]

頭の中で何かが吹っ切れて、もういいわといった。
お前ごときに説教される筋合いはないと言った。

腕なら私のをあげる。
別にこれはお願いじゃないと。

だから受け取らなくてもいい。
仲間をつぶした私のケジメよ、と。


よく見ておけと叫んで、肩のところからやった。

Fが何か叫んで、Kは倒れて、Tは立ち尽くして。



倒れる前に誰かが私を抱いた気がする。
忘れたけど。


記憶はそこで終わった。


ここに腕があるってことは、受け取ってくれなかったのねあいつ。
ぶろーくんはーと。

もう寝よう


@melt down

338 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 18:00:37.05 uvEE15U0 98/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[My Happy Ending] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 4:32]

今日の朝、病院から出た。
もう少し安静に、とか言われてたけど、大丈夫でしょ。


ひさしぶりに家に戻る前に、あいつのホテルに寄った。
部屋はそのままになってた。
一体あの部屋はどれくらいの期間で貸し出されてるの。


もちろん、今もあいつから連絡は来ない。

荷物をまとめながら、あいつ曰く、自称テーマソング、とやらを聞いてみた。
相変わらず歌詞は馬鹿っぽくて、イカれてた。


作業をしていたら、ふと閃いてしまった。

そうか。今まで何を余計な詮索してたんだろう。


私、捨てられたんだ。

ふーんそうかそうか。なるほどなるほど。それなら色々と納得がいく。

私にぴったりの終わり方だ。


自分で終着点って、言ったじゃない私。
今は不思議と気持ちは落ち着いている。

堕落論ってやつかな。

【堕ちるところまで落ちたら、あとは這い上がるだけ】


@melt down

339 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 18:09:19.57 uvEE15U0 99/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[DEPARTURES] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 10:43]


今日は三人の人間が、家にきた。

で、渡されたのは台本。

「やっぱり続き、やりましょう」

「結局麦野は、私たちといるのが一番な訳よ」

百歩譲ってそれはいいんだけど、隣にいる男を見てびっくりした。


「代役な訳」

ええ。だってこいつは人の男でしょうが。

「だって他に代わりが超いないんですよ。
 ほら、この男、超主役顔っちゃ主役顔だし。2期はイケメンになってるっていうし」

「あ、あのう………なんで俺はここにいるんでせう?」

拉致ってきたのかよ。


@melt down

341 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 19:47:28.88 uvEE15U0 100/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[再開] Comment [4←NEW!!] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:22]

こんにちは。

管理人です。

公表するかすごく迷ったんですが、
例の舞台公演、また作り直すことにしました。

非難されて尤もなことなので、コメント欄にて言いたいことは言っちゃってください。
その前にもう一度、この場を借りて謝罪します。
申し訳ありませんでした。

代役の方はこれから台詞と演技を入れていくので、
公開はだいぶ遅れそうですが………。



出演者の方々には、近々直接謝罪しにいきます。

__________________________________________

NAME:IB
大丈夫ですよー!
管理人さんみたいな人と共演できるなんてホント、俺は幸せ者です!!
台本読んでたら、いろいろと、そのあの、あははははあ!
がんばりませう!

NAME:M&M
がんばりませう、と。

NAME:ふれふれ
大円団ってわけよ!!よかった。。。。

NAME:とおりすがり
はてさて………

342 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 20:02:00.41 uvEE15U0 101/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Cause] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 10:32]

つまるところ私は、これから階段を上らなければいけないらしい。
舞台公演に出ると言ったのは、軽い気持ちだった。以前よりも。

次の練習のときに全員の前で頭を下げるとか。
まあそれくらいはやってやる。腕一本に比べたら安い。


相変わらず一人でいるのは怖い。
震えそうになる。というか今も震えている。

Tとはあれから会っていない。
連絡もしてこないし、どうやら許してはいないようだ。

頭のスイッチをオフにしているから、
メルヘン馬鹿のことを考えそうになったときは台本を読むことにした。

それでもどうしようもなく寂しいときは、
以前あいつの部屋で聞いた曲を聞きなおした。

って。

忘れなさい、私。
あんたは捨てられたの。ここはどん底よ。



這い上がらなければ。

@melt down

344 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 20:10:51.92 uvEE15U0 102/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Moon garden] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:03]

あっさりしていた。

もっと罵倒されると思っていたから、拍子抜けだ。
ちょっとだけ気になったのは、TとH面が欠席してたこと。

Kに聞いたら、

「舞台には出るって言ってましたよ。今日は超用事って」

何が用事だ。
ま、あいつらには散々頭を下げたから、もう十分よね。

帰り際、珍しい人物に呼び止められる。

「復帰してくれてよかったにゃー」

金髪サングラス。
……食えない男。

「でも注意するにゃー。…………色々と」

何の話よ、と聞いても答えなかった。

「そのうちわかるぜよ」

私、ああいう男が一番嫌い。

@melt down

346 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 20:49:25.41 uvEE15U0 103/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[REQUIEM] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:12]


三回吐いた。


私は大きな勘違いをしていた。

終着点?
堕ちるところまで堕ちた?
這い上がる?
この街の闇?

あいつも私もこの街の闇について、理解が足りていない。

なぜならここは、沼だからだ。底なし沼。出口も底もない。
一度堕ちたらどこまでも限りなく堕ちていく。
掴む手すりなどない。エンディングもない。
エンドロールもスタッフロールも流れない。



夕方、私に電話をしてきたのは上司の女。
あの会話は一生忘れない。



垣根帝督、わかる? 第2位。

ああ、以前やりあったことあるのよね。

それで、最近もヤりあってるんだっけー? なーんて。

どう彼? 上手? あはは。別に見てないわよ、安心して。

それにしてもずいぶん仲がいいのね、さすがうちの原子崩しは優秀。

本題に入っていい? ちょっと困ったことになってね…

あ、もうわかった? わかっちゃった?



それじゃあ………………がんばってね。


@melt down

349 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/17 21:12:43.49 uvEE15U0 104/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Intro.] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 3:32]

私を捨てたんじゃなかったのか。
逃げてただけだったのか。
だから連絡しなかった?

いや、これも計算?
私の上司から私に指示が出ることを予測していた?
私の刃を削ぐために?だから私を……。


あいつは私に愛していると言った。
あいつは私を何回も抱いた。
あいつは私の心に侵入した。

いくら考えても、わからない。
どこまで私には光があたらないんだ。
どう考えても神様は私のことを嫌っているとしか思えない。
そのくせ切ない。切ない。だって気持ちが切れないから。





そうか。

そういうことか。

これは悲劇。

余興はこれでおしまいってこと?
終着点じゃなくて、出発点に立ったんだ、私。

シェイクスピアだって呆れるわ。まったく。
だってそうじゃない、あまりにもバカバカしすぎる。
脚本書いたやつはブチコロシ確定ね。


そっちがその気ならそれでいいわ。
この舞台に最後まで付き合ってあげる。
私は自分の手であいつを殺す。殺してやる。
幕は私が自分で下ろす。

そうして私がどこまで堕ちていけるか、その目に焼き付けてやる。

@melt down

390 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/18 20:16:22.38 bjpEjbI0 105/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Ticket to Ride] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:23]

この件に関して組織の奴らに情報を流すべきか考えた。
結果、私が取った選択は一人であいつを始末すること。

こればっかりは譲れない。もうあいつらに迷惑はかけたくない。
馬鹿げたプライドだと笑われるかもしれないけど。

まずは情報を集めなければ、と今日は一日頭をひねっていた。

Tの能力があればすぐにでも見つけられるのだが、
今回は一人であいつを見つけないといけない。

ブログで目撃情報を探すか………?
いや、あいつらにバレる。



……完全に一人で動くのは無理があるのかもしれない。
誰かうまく利用できる人間はいないだろうか。


@melt down

392 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/18 20:22:03.64 bjpEjbI0 106/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[SEVEN SEAS VOYAGE①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:21]


金髪サングラスと第1位から連絡があって、
先ほど軽く会話してきた。

もしやと思って場所に向かったけど、
やっぱりあいつに関する話だった。かまかけやがって。片付いたらあいつも殺してやる。

「決心はついたのかにゃー?」

どこまでバレているんだ。
こいつストーカー気質あるんじゃないの。

顔には出さず、侮辱するつもりなら消すわよと言った。

「奴が何を手に入れたのかまでは聞いてないにゃー。
 もしかしたら何も手に入れていないかもしれないぜよ。
 上はバランスを大事にするからにゃー。
 俺たちが言えた義理じゃないが、平和を乱すワルイヤツ、ってことでいいかにゃ?」

どうやらあっち側の組織にも通達が来たらしい。
……あいつらも統括理事会直下の組織。
よかったわねメルヘン馬鹿、あんた一流のお尋ね者よ。

「俺たちだけじゃない。調べたところ、学園都市の暗部組織に一斉に指示が出たみたいだ。
 懸賞金の話、聞かなかったか? 出血大ボーナス、久々の大仕事だにゃ。
 第2位の実力と性格からしたら、まぁ妥当な額だぜよ。
 出る杭は打たれる、ってな」

それであんたたちは私に接近したわけね。協力なんてしないわよ、と返すと、

「こっちもお前を求めてない。どうせ一人で動くつもりだろうが。単純な女だな。
 共演者のよしみで、一応忠告しておこうと思っただけだ」

とことん人を馬鹿にした言い方に腹が立った。

393 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/18 20:23:23.33 bjpEjbI0 107/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[SEVEN SEAS VOYAGE②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:37]


「俺たちはあいつを見つけ出したら迷うことなく始末する。
 ま、さすがに無傷じゃ無理かもしれないが。
 悪いにゃー、俺たちの事情、知ってるぜよ?」

何が悪いにゃーだ。こっちだって見つけ出したら真っ先に殺してやる。
誰にも邪魔はさせない。

「できンならな」

第1位は笑っていた。

「キカカ、てめェも女だからなァ。垣根のヤローとはケリつけたかったンだ、前々からよォ。
 オマエの事情は知ったこっちゃねェ、先に見つけたもン勝ちだ。
 金なンざ興味ねェが、邪魔すンならオマエも」

黙れと言った。私にもう迷いはない。

「今のところ場所はわからない。学園都市にはもういないかもな。
 ま、利害が一致している間は情報提供くらいするぜよ。
 
 目標のコードネームは『鴉』。これは暗部共通だぜい。
 覚えておくにゃー」


カラス? その割にはメルヘンな羽根もってるみたいだけど。


あいつらは味方ではない。が、敵でもない。
利用価値の高い道具だ。

「勘違いするなよ、麦野沈利。あいつは俺たち共通の敵、『ワルイヤツ』だ。
 殺れる自信は?」

100%だと答えた。


あいつも私を道具だと考えていたんだろうか。

胃が、痛い。

@melt down

394 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/18 20:26:13.16 bjpEjbI0 108/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Union]Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:57]


私がクリアしなくてはならない条件は三つ。

①あいつの居場所をつきとめること
②他の組織より先にあいつに接触すること
③最終的に自分の手であいつを抹殺すること


以上を自分一人の手で行う。


①については手さぐりで目撃情報を探すしかない。
さすがに国外に出てるということはないだろうが、一応そちらも警戒しておく。
コードネームさえ分かればネットで聞くこともできる。
利用できるものはすべて利用してやる。

②については、情報戦だ。得た情報を売り買いして、なんとかこぎつけるしかない。

③については、油断させたところをやってしまうのが適切だろう。
あいつに計画がバレてなければ、の話だが。

問題はこれを一人で行うという点だ。

他の組織と比べて、一人で動くにはやはり限界がある。
反面、あいつには私個人で引導を渡したい。そこは譲れない。

やはりいざというときに切り捨てる駒としても人材は必要だ。
それなりに戦れる奴じゃないと。

暗部に所属してないやつを引っ張って利用できれば。

誰か引っ張るか。こちら側に。この沼の中に。



@melt down

395 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/18 20:30:42.60 bjpEjbI0 109/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Control Myself] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:05]

超電磁砲とツンツン頭にはすぐに連絡が取れた。
かいつまんで記す。

話をする場所は以前私たちが利用していたファミレスを選んだ。

「それじゃあ、その、む、むぎのさんの彼氏さんが……失踪しちゃったわけですか………」

胸をチラチラ見てるのがすぐわかる。その方がやりやすいからいいけど。
だめ男ね、こいつ。

そうなの。探そうと思って必死なんだけど、頼れる相手がいなくて、と伝えた。

「そういうことなら、なあ御坂、放っておけないだろ?」

「ちょっと。なんでアンタはそんな乗り気なの? ホントに年上に弱いんだから……」

こいつら二人がどういう関係か、どういう人物かはブログを読んでたから知っている。

ツンツン頭は信じられないくらいのお人よし。
超電磁砲はそんな相手にベタ惚れ。そんなところだろう。

餌を投げたらすぐに釣れた。

ねえ、第3位。
協力、してくれないかな。

「……まぁ、なんていうか……。私も相談してたし、ちょっとだけなら……」

「おい御坂、こんな綺麗な人が困ってるんだぞ!! 放っておいていいのかよ!!
 だいたいお前は思いやりってもんが、指輪の件だって……。
 と、とにかくできることなら協力しますよ、俺ら共演者だし!」

ほんとデリカシーないわねこいつ。
私が彼女だったら三日で殺してそう。
ありがとうと言って手を握ったら、なんか顔を赤くしてた。
あれ、そういうのは慣れてないのか。

隣で超電磁砲がイライラしてるのが分かる。
典型的なバカップルだ。

悪いわね二人とも。一緒に地獄に堕ちて頂戴。


@melt down

396 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/18 20:33:38.97 bjpEjbI0 110/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[黒い鳥] Comment [6←NEW!!] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:55]

どうも、管理人です。

最近、鴉って見ないですよねえ?
学園都市の整備のせいでしょうか。

私あの生き物あんまり好きじゃないんです。
ゴミはあさるし石投げると追いかけてくるし。

いなくなって清々しますよね?

みなさんの周りでも最近、見かけませんかー?


________________________________________

NAME:ふれふれ
えー、見ないよー!私もあの生き物嫌いな訳!

NAME:N2
それより、稽古キャンセルって超どういうことですか!?
なんだか共演者のひとたち一斉に……。

NAME:→
鴉は駆除しねェとなァカカカ

NAME:M&M
今日もファミレスでいいんだっけ?
収穫ないけどー笑。

NAME:サードマン
連絡くれ。すぐに。

NAME:とおりすがり
北の方に逃げたって、今日聞いたにゃー^^

398 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/18 20:59:54.06 bjpEjbI0 111/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Triple Trouble] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:35]

コメントを見る限り、居場所は先に嗅ぎつけられたようだが、問題ない。

昼にあいつから連絡があったから。

相変わらずの非通知。第一声は、『しばらく会えねえ、わりいな』。

もうとっくにしばらくたってる。
超電磁砲に逆探知をかけてもらった。
というかよくそんなもの持ってきたわね。誰に使ってんのよ。
そっちも詳しいのかこいつ。

ツンツン頭が「だ、だから俺の居場所が」とかなんとかいってたのは何なの。

あいつの潜伏先はやはり北。ここからだとだいぶ遠い。

「ね、ねえ、本当に彼氏なの?」

無視して会話を続けた。
いまどこにいるの、会えなくてさみしい。

『ちょっとヘマしちまってな。計画はパァだ。
 お前、上から何か言われてねえか』

何も聴いてないと言った。
なら私、会いに行くから。絶対、絶対会いに行くから。

『やめとけ、ろくなことにならねえよ。……また連絡する』

電話はそこで切れた。


もうひとつ。H面のコメントが気になって電話したところ、
Tも失踪したらしい。

まさか、バレた? あいつのところに一人で会いにいった? 何のために。
それに誰がどうやって情報を伝えたというのだ。
それとも単純に私のことを話しにいった? それもおかしい。

H面は心配してたらしく相当戸惑っていた。
探してみるわ、とだけ伝えて電話は切った。

色々なことが一度に起こって整理できない。
明日まとめよう。

@melt down

401 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/18 21:15:22.41 bjpEjbI0 112/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Take A Look Around] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 8:13]

金髪サングラスは相当頭が切れる様子だった。物腰からして黒幕役。
加えて第1位と組んでいる。間違いなく一番警戒するべき相手。

加えてTも失踪している。
あいつの能力は問答無用で居場所を突き止める。
機動力はなさそうだけれど、やはり警戒するべき。
まさか鴉を殺したりはできないと思うけど、
Tは個人的に私に恨みを持っているはずだから、放置しておいてろくなことにはならない。

他にもおそらく動いているやつらは大勢いるはずだ。

今が潮時なのは間違いない。今日の夜中に出発しよう。

……。

ひさしぶりにあいつの声を聞いた。

………。

背中の傷はまだ治っていないようだ。


@melt down

423 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 16:39:51.37 XPktdbE0 113/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Single Ladies] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 6:21]

深夜に街を出た。

今は電車の中で日記を書いている。
そこまではいい。


問題は今現在、私の目の前にいる二人組。

「ねえ、綺麗に食べなさいよ! ほら、またご飯つぶついてる」

「いいよ自分でやるから……。あはははは、すいませんこいつ普段からうるさくて」

次には感電させられていた。
さっきから何これ、夫婦漫才? 私に恨みでもあるのかしら。見せつけやがって。



ファミレスのとき、私の携帯を使ってあいつを逆探知したのが仇になった。
家を出るときに超電磁砲から電話があり、

『ねえ、あの人本当に恋人なの? 計画ってなに?
 ……なんかまた悪いこと考えてるんじゃないでしょうね。
 勝手なことさせないから』

関係ねえんだよと言って切ったのだが、
学園都市から出発してすぐに電車の中で居場所を突き止められた。

話しかけてきたのはツンツン頭。

「どういう事情かは知らないですけど、女の子ひとり放ったままの男なんて、
 ろくなヤツじゃないですよ。会って俺が説教します」

こいつはそんなに説教するのに自信があるの?
なんなの?


@melt down

429 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 16:59:32.41 XPktdbE0 114/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[If You Come Back] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 8:57]

………。
こいつら旅行かなんかと勘違いしてる。絶対してる。

のんきにトランプなんかしやがって。
この私の前で! 二人で!!!! 仲良く!!!!!!

ぎりぎりぎりぎりぎりぎりぎり。
事情を知らないから仕方ないとはいえ、腹が立つ。
もしかして復縁できると思ってんのか?

私は捨てられましたよ、どうせ。
……たぶん。

私は何を書いてるんだろう。これからあいつを殺しにいくんだ。
どうもこいつらを見てるとふらつく。

「む、麦野さんもどうですか、楽しいっすよ」

またツンツン頭。死ね。

だいたい二人で大貧民して何が面白いの。大富豪と大貧民しかいないじゃない。
格差社会もいいところだわ、
よくても政権は安定しないわね、革命の嵐。くだらない。

まあ、私たちも傍から見たらこんな感じだったのかな。

私が携帯ばっかりいじってるから超電磁砲が、

「ねね、さっきから何見てるの?」

って覗き込んできた。なんでもないわよと言って寝たふりをして、今に至る。


御坂美琴によれば、あいつの居場所は東北地方の山岳地帯から得られた電波、
おそらく何かしらの公共の回線を使って発信していたとのこと。


どうせろくな場所には行ってないとは思っていたが、
追い詰められた末に行きついたのが山?

もしかしたらゲリラ戦になるかもしれない。
荷物まとめてきてよかった。


@melt down

431 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 17:35:32.61 XPktdbE0 115/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Cuz You're Beautiful] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 9:11]

暇だったから今までの記事を読み返していた。
なんというか、私って情緒不安定。びっくりした。
書いてることが矛盾しすぎてて笑えてくる。

何これ、上がったり下がったり、ちょっとおかしい子みたいじゃないの。
書くにことかいて、抱いて、って。あばばばばばばばば


馬鹿みたいだったのでいくつかの記事は消去しといた。

最初は日報から始めたのに。
まあこれからは過去の情報を整理する意味でも必要だけど。

バカップルは寝たみたいだ。
置いていこうか。

……どうせまたすぐに追いつかれそうだけど。



FやKは元気だろうか。
舞台はどうなったんだろう。連絡がこない。

Tは……

急に失踪って。


そもそもH面が使えないのが悪い。
大切なものくらい捕まえておきなさいよ、あの馬鹿。

眠いので寝る


@melt down

432 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 17:49:54.58 XPktdbE0 116/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Dead end] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 13:53]

予想していた展開ではあった。
東北地方に入る寸前、電車が止まってアナウンス。
運行停止。

落盤やら山崩れやら、何だか慌てた様子の事情説明が続いている。


都合良くこんなことが起きるわけがない。
となると思い当たるのは一人。

いくとこまでいったわねあいつ。

『……交通機関を狙って行われたテロと思われ……』


ついにテロリストに昇格?
逃げるためとはいえそこまでやるか。

ヤケになったのか。
いや、あいつに限ってなさそうだ。すると私たちの追跡に気付いて……。
でも時間稼ぎなんか何の役に立つ?

考えていたらメールが鳴った。

『カラスは頭がいいからにゃー』

無視。


@melt down

433 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 18:04:38.57 XPktdbE0 117/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[一日目] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 6:42]


もう夜になると肌寒い。
今はこんな田舎の山にも電波があるのね。

夏じゃなくて本当によかった。



後ろを歩いていたのはツンツン頭とツンデレ女。
ついてきてくれたのは僥倖だった。

まあこいつらの性格ならそうなると思ったんだけど。
場合によっては私は他の組織とやり合うことになる。
金髪サングラスのメールからしてもおそらくすでに何組かは山に入っている。

前にも言った通り捨て駒は必要だ。

超電磁砲は一人で山に入るなんて自殺行為よ、どれくらいの距離があるかわかってるの、
とうるさかったが、私が意地を張っていればおそらくついてくるだろうと感じていた。

それにもしこの女が止めたとしても、連れのツンツン頭はそうはいかない。
すると自動的に二人はセットでついてくる。

こういうのって、付き合ってる相手が一番苦労すんのよね。
私からしたら都合がいいけど。

クソみたいなおせっかいも、その性格を理解していれば扱いやすいことこの上ない。

……どのみち最後の一手は私が取る。誰にも邪魔はさせない。

今夜はここで野宿しよう。



@melt down

434 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 18:18:46.91 XPktdbE0 118/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[二日目①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:23]

朝からだいぶ歩いた。
気づいたのは、ツンツン頭は体力がない。なさすぎる。

彼女のほうがよっぽど立派に私の後をついてきていた。どこがいいのよあんな男と聞いたら、

「そうなのよね……」

と小言を言っていた。理由はいらないってか? ガキっぽくて素敵。
それでちょっと気になって、さっき超電磁砲が寝た後に、たき火を囲んでツンツン頭と話をした。
おもしろかったので書く。

435 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 18:31:56.05 XPktdbE0 119/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[二日目②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 11:44]

まずあんたら何で付き合ったの?と聞いたら、

「いやぁ、ちょっとした勘違いから始まったっていうか……。
 最初はよくわかんなくて、俺がスベっちゃったんすけど……」

頭をかきながら話していた。

「……観覧車の中でたまたま偶然、キ、キキキスをしてですね、それから始まったっていうか……」

ふうん、偶然、とかそういうのに弱いんだ? と返した後、こんなかんじ? と言って顔を近づけたら、

「そそそそっそそうれす」

って顔をそらしてた。うける。
相手のこと信じられるの? 私の相手みたいに、いついなくなっちゃうかわかんないわよ。

「………そりゃあわかんないっすけど、少なくとも人と関わるっつーのは、
 なんていうか、覚悟が必要だと思います」

おもしろいことを言うなと思った。

「俺は神様じゃないんで、みんなにどういう事情があって人と離れることになるかはわかんないし、
 俺もどっちかっていうと足掻いたりする方っすけど……、あはは……。
 す、好きになるんだったら、この人になら裏切られてもいいっていう、覚悟? えーと……」

まだ顔を赤くしている。ちょっとからかってやろうと思って、身を寄せて言ってみた。



ねえ、それより、なんだか私いま……………欲しいの。



上目遣いで相手を見たら目を白黒させていた。

「なななななな何がほしいんでせう」

そこのコップ、と返したら、あわてて立ち上がってこけてた。あーんこいつかわいいよう。
第3位はこういうところがいいのかしら。というかこいつ年下、よね? 思ったよりもしっかり考えてる。

ま、人の男にはさすがに手ださないけど。

彼女、大切にすることね、と言って毛布にくるまった。
あー今日も寒い寒い。

@melt down

445 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 21:09:50.24 XPktdbE0 120/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[三日目①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 9:04]

FとKから連絡が入った。

『全部聞いた訳よ! どうして私たちに連絡しなかったの?』

誰がそんなふざけたことをと聞いてみたら、犯人はあの金髪サングラス。


『麦野が危ないから、助けてやってくれって言われた訳!
 垣根を追ってるんでしょう? 一人じゃあぶないよ!
 Kと今そっち向かってる! 私たちが行くまで待ってて!』


なめたマネしやがって。
なめたマネしやがって、
なめたマネしやがってェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ


魂胆ははっきりしてる。私の動きを鈍らせるためだ。
第一に、やはりあいつらは私の心理を信用していない。

あいつは私が一人で動こうとしてるのを知っていた。
私がFやKを巻き込まなかった理由を逆算して、
あいつらを今に戦場と化すこの土地に引き込んだに違いない。


もしかしたらツンツン頭と超電磁砲を私が引っ張ったことも知っている?

だから私がこの二人を危険にさらせないように、
つまりは私がFやKを巻き込まなかった理由を逆算して。

FやKを実際には拘束せず、実質的な人質を得て私の動きを封じたつもりか。


猿知恵働かせやがって、許さない許さない許さない、
もうあのクソは許さねえええええええええええええ

家族の前で脳漿ぶちまけて死ね。
てめえは思いつく限り最低な殺し方してやるよ糞が。

@melt down

446 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 21:18:24.76 XPktdbE0 121/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[三日目②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 7:22]

今度はH面から連絡が入った。
どんどん私の思い通りにいかなくなってきている。

『お前ら今どこにいるんだ?
FやKも一緒か? 連絡してもバカ面には関係ないの一点張りだしよ』

言う必要はないと答えたら、

『もしかして東北か?』

こいつにも金髪サングラスが何か吹き込みやがったのかと思い、
つい誰から聞きやがったと話してしまった。

『やっぱりか、お前らTを探してるんだろそうだろ!?
 連絡があったんだ、あいつもそっちにいる。俺も今から出るからな!!』

ちょっとまて、あんたが来てもどうしようもないと言ったが、
あいつはガチャ切りして返事をしなかった。

Tはすでにこちらに到達しているのか?
一人で? Tの体力じゃいくらなんでも遭難するにきまってる。
まさかすでにあいつと接触している?
殺されるわよ間違いなく

だめだだめだだめだうまくいかない

吐き気がしてきた

@melt down

447 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 21:35:02.94 XPktdbE0 122/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[無題] Comment [11←NEW!!] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 10:53]

鴉は渡さない

一番最初に私が捕まえる

邪魔するなら、誰だろうが撃ち落とします
___________________________________

NAME:本屋さん
はじめまして! 私の名前はイン※※※※っていうんだよ!
ひさしぶりにこういうとこ見たんだよ!
これは謎々? 難しいんだよ……

NAME:本屋さん
イン※※※※

NAME:本屋さん
イン※※※※イン※※※※イン※※※※イン※※※※

NAME:GK
>>イン※※※※さん
NGワード設定されてます。

NAME:本屋さん
泣けてきたんだよ

NAME:とおりすがり
こっちも本気だにゃー、
勝ちたいなら頭を使ってみろよ主演女優

NAME:サードマン
おい、テロってどういうことだ?
駅からどうやって進んだ? お前、今どこにいるんだ?

NAME:N2
いったん超合流しましょう、連絡してください
H面超帰れ!

NAME:ふれふれ
早まっちゃダメな訳よ!!!! チームプレイが大事な訳!

NAME:→
クカカおもしれェ、いつでも相手ンなってやる。

NAME:ツッキィ
ネットゲームか何かですか~?? 動物を捕まえるやつ、ですかぁ~?
先生もゲームはよくやりますよ~^^ 喧嘩しないようにしてくださ~い!

452 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 21:55:06.11 XPktdbE0 123/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[四日目①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 1:43]

金髪達はこちらの挑発にのってきた。
実際に優勢なのか、それともタカをくくっているだけか。

Tも書いてくるかと思ったけど、引っかからなかった。
東北にいるならメルヘン馬鹿を追ってきたことは間違いない。
ということは、すでに目的を果たしたか、殺されたかのどちらかだ。
おそらく後者の可能性が高い。目的を果たしたなら真っ先に私かH面に連絡をするはず。

H面にTが連絡をしたのが昨日の夕方。
内容は聞いていないが、心配しないでとかそれ系のことだと推測できる。

メルヘン馬鹿の性格からして、牙を向いてくるとわかったら容赦はしないだろう。
たぶん私が相手でも。

私たちが他の暗部組織より優位にある要素は、
連絡があったことによって捜索範囲がかなり絞られていることと、
おそらくあいつは私とまだ会う気はあるということだ。じゃなかったら連絡はしてこない。

接触して、寝込みを襲うか。
男が一番無防備になるのはあの時しかない。


それに超電磁砲が話す限り、明日にはその場所に着くらしい。
移動してるとは思うが、何かしらの手がかりはあるはず。

この二人はブログを見ていないらしい。
まあ見られたらすべてを話すか。FやKと合流してもらうのもいい。

性格からしてこいつらはメルヘン馬鹿を捕まえる方向に考えが進むだろう。
そうなる頃には私は仕事を終えるのが理想。重要なのは切り捨てるタイミングだ。

@melt down

458 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 23:23:14.11 XPktdbE0 124/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[The Message①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:02]

私は今、山の中にある小屋の前に潜伏している。
もう二人の連れはいない。こんな状況でもブログって。私ってやっぱりイカれてる。

金髪サングラスがどうして上から信頼されてるのかが分かった。
思うに今まで私が見てきた中で、一番頭が切れるのは間違いなくあの男だ。

FとKにした連絡。あれは私の動きを封じるためじゃない。私の動きを加速させるため。
要するに全てはあの男が描いた絵。

「ゲームは終わりだぜよ。しかしわっかりやすい場所に潜伏してるにゃー。
 移動しなかったみたいだぜい?」

目的の場所にたどり着いてみてびっくりした。山の中の小さな小屋。
逃げる気がないように見えた、なんとなく。

場所は金髪たちに先周りされていた。
もしかしたら最初から潜伏先に気付いていたのかもしれない。

そこで気付いた。あいつらは最初から、自分たちの手で始末するつもりなどなかったんだ。
私を精神的に追いこむ状況を作り上げて、ここまで私を引っ張りたかっただけ。

さっき上に連絡したら、暗部組織で動いていたのは私とあの金髪たちだけ。
懸賞金なんて嘘だった。綺麗に踊らされたってわけ。

私は負けず嫌いだ。
自覚している。だから奴らは私をわざわざ挑発した。あいつに執着する私の心を利用した。
決心が鈍らないように、追い込んだ。FやKをしむけた。

ゲームのような状況を作り上げて、私が取り得る選択肢を削った。
こうなったらどう足掻いても私が一人であいつを殺すしかない。



「ロミオとジュリエット効果、って知ってるかにゃー?」



目的は? 決まっている。
無傷であいつを殺せるのは私だけだからだ。



あの金髪も、FとKの安全を考えるくらいには善人っぽいところはあったらしい。
そこだけは感謝している。

461 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/20 23:32:46.10 XPktdbE0 125/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[The Message②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 9:13]

手がやたらと震える。寒いからかな。

続き。

「うちの第1位はそりゃあ強いにゃー、垣根相手でも多分勝てるぜよ。
 けど、傷はないに越したことはない。
 最初からお前の考えくらいお見通しだよ、麦野沈利。こちとら頭脳戦は十八番だにゃー。
 うちのカミやんを巻き込むって発想には驚いたけどな。何せアホみたいなお人よしだぜよ」

超電磁砲とツンツン頭は何やら混乱していた。
だましてたの? とか、あんたは本当にそれでいいのかよ! とか。
でもそれは一瞬で、すぐに金髪と第1位に………。

「カミやんはこーーーんな性格だから、こういうときは黙らせるのが一番だぜい。
 ………なあ原子崩し。こいつは関係ねえだろ。暗部の闇に一般人を巻き込んでんじゃねえ。

 そんなに闇に堕ちたいなら一人で堕ちやがれ、クソヤローが」

どこかでやったことがあるような言い草だった。
わかったからもう一人にして、と言ったら、「他人の情事を盗み聞きする趣味はないぜい」とか。
あの男のサングラスは何か仕掛けがしてあるのだろうか。殺す気力もなくなった。


KとF、それからH面にメールを入れておいた。
Tは手遅れかもしれないけど、もしも見つけたら場所を教えるから、引き取りに来てと。
それと、組織はこれで本当に解散。上には報告しておくと。


長くなった。吐き気もだいぶおさまった。行くわよ麦野沈利。
はぁ。結局私には光が当たらなかったなあ。
正直、ツンツン頭と超電磁砲を見てたら、ちょっとだけ期待してた。アハハ。

ツンツン頭は私に覚悟が必要と言った。なるほど、こういうことね。
それなら私はここに覚悟を書いておく。

もしも次にこれを書くときがあっても、たぶん私は人間をやめているから。
Tのことだけが悔やまれる。人間の心があるうちに仲直りしたかった。

ごめんね、T。すぐそっちに行くから。


@melt down

470 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/21 00:09:39.14 KZdhPfU0 126/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[無題] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:08]


できない。




できないよ………。


殺せるわけないじゃない。
だって涙しか出てこない。

どうしたらいいの?
また吐き気がする。

@,elt dwn

507 : さくしゃーん ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:03:07.30 fI4FP/20 127/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Everfree] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:21]

………。


私は、ついに手に入れた。くだらない鎖を断ち切って。

闇の底からこうして……。

ホントにぶっとんでるわ。
天使になった気分。なんちゃって。アハハ。


これでもかってくらい体が軽い。
空の上にいるんだから当たり前か。


最初からこうしていればよかった。

モヤモヤしたりイジけて仕事から目をそらしたり、
そんなんじゃ解決しない。



仕事は確かに、果たした。抹殺命令。


もちろん代償はあったけど。
もうあの場所には戻れない。

とにかくこれで私は、自由の身。
誰にも文句は言わせない。


@melt down

508 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:03:39.89 fI4FP/20 128/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Where Is My Mind?] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:35]


いきさつを語るのは後日談みたいでちょっと癪。
それでも悲劇の結末を知りたいって?

なら、非公開のブログにズケズケと入り込んできた最低なアンタにだけ見せてあげる。

これでもかってくらい、救いようのない話よ? 最低のカタストロフィー。

覚悟はできてる?

オーケー、じゃあ始めるわね。

………。



@melt down

509 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:05:10.35 fI4FP/20 129/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point①] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:46]

私が小屋に入ってからあいつを見つけて、キスして抱きしめて。

隙はいくらでもあった。でもできなかった。

経過はいくらか聞いた。何をしていたの、とか。『計画』、のこととか。
あいつが言ってたのは確か、

「……まわってた。色んな場所を。
 なあ麦野、俺たちは確かに学園都市のレベル5。あの街で敵はいねえ。
 だから世界に出た。育っちまった野心を昇華させたくてな。
 なんのことはねえ、上のやつらは俺らなんて足元にも及ばねえくらいの化け物だ。
 見るのと戦るのじゃ全然ちげえってことだな。
 ………お前、本物の天使を信じるか。神を信じるか。その『右』に居る奴らのことは……」

とかなんとか。
正直頭がおかしくなったのかと思った。

「……ふざけやがって。デタラメな奴らばっかりだ。所詮俺たちは井の中の蛙。
 張りあえたとしても、従えられるほどの器量は今の俺にはねえ、悔しいけどな」

頭の中では殺さなきゃ、殺さなきゃ、と誰かが私に声をかけていたけど、
自分でもわかってた。

私にこいつは殺せない。
できない。どうしてか、その理由は……。

するとあの男、

「もうわかってる。やれよ? 俺を殺しに来たんだろ? 今なら一撃で殺せるぜ」

って。入る前から少し予想してたけど。
移動しなかったのは私が来ることが分かっていたからか。

510 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:06:54.63 fI4FP/20 130/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point②] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 10:53]

知ってたの?と返したら、諦めたような顔であいつは私にこう言った。

「T壺、だったか。あいつが俺のとこに最初にたどり着いた」

まさか、殺したの。

「最初に見たときはやっちまおうかと思ったんだけどな。お前の話、ずっとしてたぜあいつ」

この話をあいつから聞いたときが一番びっくりした。
Tはてっきりメルヘン馬鹿の方について、私を探しださせるつもりかと思ってた。

で、あいつと私を殺し合わせる。
まぁ、考えてみたらそんな発想するのは私くらいか。

「それから何やら妙なことおっ始めやがってよ、戦る気かと思ったんだが、どうも違う。
 曰くお前がこっちに向かってる。そこまで言われたら、後はちょっと頭を回せばわかることだ。
 お前らにも上から指示が出たってな。
 麦野の気持ちを受け止めてやれだの、一人にするなだの、色々説教されちまった。
 あいつは入れ違いで帰ったみてえだな。逢わなかったか? ……そうか。

 ………とにかく、俺は気付いた」


「俺は野心があるから上を見ていたんじゃねえ。……死に場所を探してたんだよ、麦野。
 この闇から抜け出す方法はたった一つしかない。それは何もかも捨てて死ぬことだ。
 そうすりゃ解放される、そうだろ。単純な思考回路だと思ったか? お前は思わないはずさ。
 なぜなら俺とお前は……」

一緒だからでしょ、といった。



……そういえば、T壺に面と向かってありがとうって言ってないな。

511 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:08:08.62 fI4FP/20 131/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point③] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 11:06]


次にはまた、抱きしめられた。


「お前になら殺されてもいい」

どうして? ばかじゃないの、冗談はやめてと言った。相変わらず涙しか出てこない。

「ハハ、お前はそうは思ってくれなかったみてえだけどな。
 前に海で聞いただろ? ………どうやら馬鹿なこと考えてたのは俺の方らしい。
 だから………」

私の耳元にあいつの吐息がかかった。
背中の傷が、うずく。

「麦野、俺を殺してくれ」



できない。

できるわけがない。

こんなに頭があんたのことでいっぱいなのに…。まさか自分で脳みそいじれっていうの?
ねえ、神様は本当に私たちのこと嫌いなのね、だから光があたらないのね。
あんたの羽は偽物よ、だって空を飛べるだけで光なんて一向に当たりやしない。
そんなんだからメルヘンヤローとか、メルヘン馬鹿とか言われるのよ。
私たちの世界は虚構、嘘、何もかも作り物。
答えてよ、どうすれば私たちは『イイヤツ』になれた?

そんな感じのことを言った気がする。

512 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:09:01.78 fI4FP/20 132/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point④] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 11:17]


次には自分の口から、逃げよう、とか信じられない言葉が出てた。
あいつは何も答えなかった。


弱気になっちゃダメ。大丈夫よ、あんたの能力と私の能力を合わせれば。

ほら、あんた空飛べるし、私の能力だって少しは役にたつでしょ。
な、なにが第1位よ、グループよ、二人で戦えば絶対勝てるわ。
それでもダメなら、うちの組織のやつらも呼んで……。

ほら元気だして。

そうだ、落ち着いたらまた海いこ? 楽しかったじゃないあれ。
まず車で世の中の検問を突っ切るの、あんたが。俺の運転に常識は通用しねえ!って。
またやってよ、あの台詞。



ゲームは……ちょっと恥ずかしいから、酔ってないと無理だけど。
最後は海に行って、それで……。

あはは……。




「あらららら、やっぱりそうなっちゃったかにゃー」

私が振り返ると、小屋の前に金髪サングラスと第1位が立っていた。


雪、降ってたな。

513 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:10:29.10 fI4FP/20 133/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point⑤] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 11:29]

「さっさと殺せばよかったんだぜい。ま、もう腹はくくってるみたいだけどな。
 おっと、情事は盗み聞きしてないから、勘違いしないでほしいんだぜよ」

いやらしい笑いを浮かべている。
第1位も同様だった。

「おィメルヘンヤロー。……クカカッカカ、そンなに死にてェならてめェはこの俺がぶっ殺してやる。
 前みたくよォ、オマエの体、バラッバラにしてよォ!」

「お前に殺されるのだけは御免だ」

すぐに攻撃してこないところからして、逃げ場はないのだろうと直観していた。
それでも、あがいた。金髪サングラスのやり方は、どこまでも狡猾だった。


「無理だな。お前らにとっちゃまず、『ここから出られるかどうか』が最大の障害だ。
 確かに抹殺の指示が出たのは俺らとお前にだけ。
 だが、学園都市の第2位はその存在自体が危険因子、あいまいにはできない。
 
 すでに死体を確認するために他の暗部組織がこの場所に向かっている。……あァ、これは本当の情報だにゃー。
 そいつらがここに到着するまでのわずかな時間に俺達を殺し、
 手傷を負った状態で残りの暗部組織の連中をやり過ごした上、さらにはここから抜け出すって?
 勝算は? 勝てるという根拠は? ……あるわけがない。
 
 断言する。100%不可能だぜよ」


けらけらと笑いながら、胸糞の悪い言い方だった。


「感謝しろよ第2位。お前の死体はこの地に埋めてやるにゃー。
 アレイスターはもうお前には興味がない。死んでくれるだけで十分だと。
 持ち帰られて、また冷蔵庫になりたくねえだろ? ははは、今度は冷凍庫だにゃ。
 
 この吹雪の中で、………凍って死ね」

「てめえは死んでも呪ってやるからな、土御門元春」

二人とも、どうしてこの笑っていられるのか、考えられなかった。
相変わらずの吐き気。



……吐き気。

514 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:12:27.50 fI4FP/20 134/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point⑥] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 11:35]


「……それとも、もっと悲劇的な終わり方が好みかにゃー?」

どうでもいいんだけど、私あいつのしゃべり方も大嫌い。
聞いててイライラするし、気持ち悪いし。

右手に差し出されたのは二粒の錠剤。

「映画か何かで見たことがあるぜい。雪山で抱き合って心中。
 名前は………何だったかにゃー?」

海でメルヘン馬鹿が言ってた話。

死後硬直でそのまま離れないってやつでしょ。




ああ、なるほど。

あのときのアレはこの伏線だったってわけね。
まったく、何回も言うけど脚本書いたやつは絶対イカれてる。

悪趣味にもほどがあるわよ。

「まあ、どっちを選ぶかは任せるぜい。どのみち時間が経てば結果はついてくる。
 勘違いするなよ、これは善意から差し出したんだにゃー。
 後は好きにしろよ、お二人さん」

ほら吹きヤローは高笑いをしながら消えていった。


「ロミオとジュリエットって、あれなァ、悲劇ッつーか、喜劇だよなァ。
 ぎゃはッ、せいぜい笑わせてくれよォ、オマエ等」


第1位の台詞がいつまでも耳に残った。

515 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:15:31.56 fI4FP/20 135/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point⑦] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 11:48]

長くなっちゃうわね、やっぱり。


それからしばらく。あいつらがいなくなって、沈黙が続いて。
突然の出来事だった。


床に吐いた。


このタイミング?


………あーーーーーーー。

やっぱ、そうか。


「……お前、まさか」

それ以上言うなって言った。


……はぁ。

おかしいと思ってたのよ。前から。いくらなんでも情緒不安定すぎ。

最初にもしやと思ったのは電車の中で記事を見返したとき。

確信したのはこのとき。気づくのが遅すぎたのね。辛いっていうもんね、アレ。

「すぐに病院に……」

はぁ?
今更何いってんの。

親もいない世の中に生まれてきた子供が、幸せになれるの?
腐敗した世界に絶望するだけよ、私たちみたいに。

それとも保障できるの、あんた。
今から二人ともいなくなるのに。



気付いたその瞬間に私の取るべき行動はたった一つに決定した。

516 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:22:30.23 fI4FP/20 136/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point⑧] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 11:57]


最期の前に、二人でちょっとだけ踊った。ぎりぎりまだ覚えてたから。

あいつは結構忘れていて、私がリードする形になった。


思えばこれで始まったんだっけ。
ほんと、舞台のライトが懐かしい。


手を取り、

見詰め合って、

まわして、

抱き寄せて。



今度は私の方からキスをした。
馬鹿みたいって思った?


そうよね。そう思うわよね。

517 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:25:37.58 fI4FP/20 137/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point⑨] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 12:06]


ねえ。

私、あなたにたぶん恋してた。


本当にたぶん。
名前をつけるとしたら、たぶん、恋。
私の場合のそれは、つまるところ嫉妬や依存、独占欲とか、下心の代物。



今の今まで、こういう状態に堕ちるまでは。


「これからは?」

言わせるなと言ってから、錠剤を口に含んでまたキスをした。
大人のやつ。


たいして変わらない。
下にあったものが真ん中に動いただけよ。

「それって愛の告白か?」

バカ。

「やっとお前の口から聞けたな」

バカ

「……俺は最初から真ん中だったぜ?」

………バカ。

最後に聞いたのはそんな台詞。

私たちは抱き合って、口移しで毒を飲んだ。

目の前が暗転するまで、そう時間は経たなかった。


………………………………………。

518 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:27:14.21 fI4FP/20 138/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[Melting point⑩] Comment [非公開] Trackback [0]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午後 12:16]


私の悲劇はこれでおしまい。

どう、立派な悲劇のヒロインだったでしょ。
救いのない話って言ったじゃない。

でもね、私なりに着色はしたつもり。

好みは別れるかもね。
嗚呼、悲劇のヒロインなんてやっぱり、演じるのは二度とごめんだわ。
だって、あまりにも悲しすぎるじゃない。救いがないじゃない。
こんなことなるならハッピーエンドの物語、もっと見ておけばよかった。

ま、これを見た誰かさん。
自分はこうじゃなくてよかったって、せいぜい幸せかみしめてよ。




……そうよね、浜面、フレンダ、滝壺………絹旗、。


@fin

519 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:36:00.39 fI4FP/20 139/152

_______________________________________


そんな訳で私は今空の上にいる。
空を飛ぶのは気分がいい。

そうよ、私は天使になったの。
やっと光が当たるってもんよ。


これからはスポットライトが常に照りつける舞台で踊りまくってやる。



「なあ」

ん、なんだ、蚊が飛んでる。

「おい……」

ん、雄か。うるさい。

「頼むからさ………」

うっさい発言権なし死ねばか。

「……いい加減機嫌なおせ。コドモかお前は」

知らない、誰この人?

520 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:39:18.45 fI4FP/20 140/152

「何? いまさらなんて言い訳するつもりかにゃーん?」


詰め寄ってやったら苦笑いをしている。
そんな顔してもだめだめ、絶対許さないから。


「なんでそこまで悲劇的な結末にこだわるんだ、お前は」

「いいの。これですっきり終わったんだから。綺麗な終わり方じゃない。更新完了ー」

「……お前、ロミオとジュリエットの結末、ちゃんと見てねえだろ」


大口叩きやがる蚊だ。

……ああ、はいはいそうですね。
そういうことにしておいてくださいー。


「知ってるわよ。二人は毒を飲んで死ぬんでしょ。あらやだ悲劇的ー。
 ……実際、あの話の終わり方はそうだと思ってる人多いみたいよ?」


「………はぁ。本当にそっちの方がよかったのか……?」


ぶちぶちぶちと音を立てて頭の中で何かが切れた。

521 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:41:19.87 fI4FP/20 141/152

すーっと息を吸い込んで、ぶちまけてやった。

「うっせええええんだよォォォォ!!!!!!!!!!
 本気でロミオとジュリエットのマネ事させやがって!!!!!
 

 ………。

 仮死状態になるなんて聞いてないわよ!

 何それ、どういうオチよ!!!
 そもそも金髪サングラスと第1位の台詞で気づけばよかったわ。
 
 なーにが『ロミオとジュリエット効果って知ってるかにゃー?』よ!!
 『せいぜい笑わせてくれよォ、オマエ等』よ!!!!!!!!!!!!!!
 まんま私とあんたで演じさせられて!!!
 あの話みたいにあんたが死んだと勘違いしてから上下左右に引き裂いてやりゃよかった!!
 だいたいね、あの後雪の中這いずりまわって出てきたなんて、惨めすぎて書けるわけないでしょ!!!」



「仕方ねぇだろうが、それしか方法がなかったんだからよ。
 暗部連中は俺たちを埋めるとこまでが仕事だったしな。
 あいつらの立場もある。死体を回収されなかったのが僥倖だったが、
 さすがに本気で冷凍庫になるかと思ったぜ。
 いっとくけど最初にあの話を持ちかけてきたのは土御門元春だからな?」


謝らないのを見ていたらますます頭に血が上る。


「あんたが最初から知ってたのにも腹がたったけど、
 何より気に食わないのはあの演技だろおおがああああああああああああ!!!!!
 上手いからって何してもいいわけじゃねえええんだよおお!
 ご丁寧に、だ、だだだだだだだだダンスまで踊って…………。くうううううううう!!
 私だけ馬鹿みたいだったじゃない! ムカついた! ムカついたぁっ!!!!!!!!!」

「叩くな叩くな。ってか一応それ、俺の口癖なんだけどな。
 ……飛行機の中であんま騒ぐなよ……。まだ情緒不安定か?」

知らない。

522 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:43:57.17 fI4FP/20 142/152


「ま、別にお前に説明してもよかったんだけどよ。
 第1位と土御門がノリノリでなあー。
 『せっかく共演したんだから、劇的に終わらせるにゃー^^』だとよ」

さっきから頭の中で、誰かがこいつに言葉を投げかけ続けている。

裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者裏切り者。

「それに」

……顔が近い。近いっつの。

「ああでもしねえとお前、面と向かって言ってくれなかっただろ」

こいつは何を言いだすのだ。
あわてて口をふさごうとしたら、かわされた。

「俺のこと愛してるって言ってくれたじゃねえか。あれってそういう意味だよな?」



ああああああああああああああああああああああああああああ

523 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:45:09.26 fI4FP/20 143/152


「ガキ、どうなんだ。それだけが心配だった。あの薬、影響したりしてねえのか」

病院に立ち寄るくらいの時間はあったから検査してもらった。

支障はないみたい。まだできたてのホヤホヤだって。

「産むんだろ?」

産むに決まっている。
一回は殺す気だったのよ。
もう二度と、私たちの勝手な事情で処理したりしない。

ちゃんとこの世界に落として、悲劇だろうが喜劇だろうが演じてほしい。
できれば、最後はハッピーエンドで。


「責任、取ってもらうから」

「もうあんなことやこんなことはできねーな、ハハハ」

思わず顔面を殴ってやろうかと思ったけど、なんとなく、そんな気分じゃない。

「……ねえ」

「ん?」

こいつの肩は細い。
目をつぶって、寄り添った。

524 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:48:56.78 fI4FP/20 144/152


「……見られるだろ」

今まで散々あんたことやこんなことをやってきた男が言う台詞か、それが。

「平気よ、みんな寝てるし。……逃亡の身だけど、こーゆうの一応、新婚旅行っていうんじゃないの?
 それにこういう状況の方が、ほら……」

次の瞬間、口元に感触を感じた。
……かたい。

目を開けたら、あいつの指が添えられている。


…………え。


「へー、結局二人でそゆことする訳ね?」



今度は後ろから低くて重い声がした。
椅子の裏から生える四つの頭。



畜生、起きてやがった!


「もお、話しかけちゃだめですよ! あとちょっとで超最高のキスシーンが見られたのに!」

「ねえ麦野どうして? どうしてなの? 私じゃだめな訳ー????」

「はまづら、私もああいうやり方がいい?」

「………いや、俺はいいや………」


……何でこいつらを連れてきちゃったんだろう。

525 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 21:58:24.77 fI4FP/20 145/152


「あ、麦野今ちょっと後悔したでしょ」

別に。

まあ仕方なかったしね。
山の中で遭難されても困る。あの気に食わない金髪サングラスが情報は伝えてたみたいだったけど。

それにこいつらを置いたままトンズラこいたら、今度は同僚に追われる身になるし。
暗部の上がどう動くかもわかんないし。

面倒だからみんなで逃げるが勝ち、ただそれだけ。

「本当は仲直りしたかっただけじゃねえのかよー、麦野ー」

はーまづらぁー。
そんなに私に可愛がってほしい?

「……結構です」

「大丈夫だよ、はまづら。麦野ははまづらにしたこと忘れてない」

ぐっ……。滝壺がこんなに執着するとは思わなかったわ。
腕一本撃ち落とされたときに抱えてくれたのがこの子だったってのは後で聞いた。

まぁそう考えると…………丸く収まってよかったけど……。

「むぎの」

滝壺は私に手を差し出してくる。
……何を言ってくるかはだいたい読めてる。

「仲間」

……今回はそういうことにしといてあげる。

526 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 22:12:21.74 fI4FP/20 146/152


「ま、これにて本当に一件落着な訳よ!! えっへん!」

ところがそうでもない。

「どうするんですか、これから」

絹旗が相変わらずの露出度でメルヘン馬鹿に話しかけた。

そう、暗部の組織がそんなに甘いはずがない。
私たちはいつまた狙われるかわからないのだ。

「………わからねえな。
 社会的に俺と麦野は抹殺されたことになってるが、暗部の上がいつ気づくかわからねえ。
 とりあえずはどこか情勢の落ち着いた国に身を隠す。
 ガキのこともあるしな。それからは………いや、もうユメを見るのは終わりだ。
 これからは現実の中で役を演じてやる。そうだろ?

 長いハネムーンになりそうだな、麦野」


横目で言われてびっくりした。
ハネムーンか。


………うん。
悪くない。


私がかつて求めていたのは光だった。
でも多分、それは結構近くに当たり前にあったもの。

……もちろん生まれてくる命もあるけど。

堕ちることばっかり考えてたのが多分間違い。
曲がり角にぶつかる度に病んで悩んでたから。

イイヤツ側。

ツンツン頭や第1位、超電磁砲、バカ面滝壺にあって私にないもの。
やっと見つけた。

たぶん。


たぶんね。

527 : ◆le/tHonREI - 2010/08/23 22:19:48.61 fI4FP/20 147/152


「はー、まったく柄じゃないわーほんとに。とんだ失態よ。減点2ね」


そう言ってシメたのはいいが、まわりを見るとどうも様子がおかしい。
何。何よ。私変なこと言った?

「違う訳よ。はーい私麦野に減点570」

え?

「私も超減点1230」

何なに、なんなのこれ。

「むぎの減点4000」
「減点13450でいいか?麦野」



何のことかわからず、隣に座ったメルヘン馬鹿を見た。
あの目。初めてキスしたときの……。




「ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・だ」





まさかと思ったときには手遅れだった。

528 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 22:31:51.84 fI4FP/20 148/152

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Theme:[There will be love there] Comment [--] Trackback [2]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[20XX ★/★ 午前 0:00]

konnitiwa.

dare? toka kikanaide kudasai

totuzendesuga,korewo mite kudasai

koukai syokei desu

suguni keshimasu......

※画像

sugu kesukarane!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

__________________________________________________________

529 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 22:33:05.37 fI4FP/20 149/152

___________________________________________________________________________________

NAME:N2
damedesu tyou damedesu

NAME:furefure
fufufufu korede mugino mo nakamana wakeyo.....

NAME:本屋さん
ちゅーしてる!ちゅーしてるんだよ!
でも誰だかわかんないんだよ!!!!
あ、それで私の名前はイン※※※※っt

NAME:→
そのバカにせいぜい逃げ切ってみやがれって伝えとけ

NAME:とおりすがり
ん? これは誰かにゃー、どっかで見たことがあるような気がするにゃー^^
忘れちったぜい!

NAME:IB
舞台はどうするんだよおおおおおおお台詞覚えたのによおおおおおお
不幸だあああああああああああああああああああああああああ

NAME:M&M
>>IB
わ、わわわた、私とやれば……

NAME:shizu shizu
>>toorisugari
bu chi ko ro shi ka ku te i ne

…………


……


530 : SIZURI.M ◆le/tHonREI - 2010/08/23 22:39:14.95 fI4FP/20 150/152

_______________________________________

っつーわけで、更新も遅れがちで見切り発車で始まったお話ですが、これで完結でし。
みことにっきから始まったブログ形式も一区切りしたいと思います。

前から思ってたんだけど、自分の中で麦のんは美琴になれなかった人、
ていとくんは一方通行になれなかった人、と勝手に思ってまして。

なんでかなーーーーーって考えてたらこういう話を思いつきました。
これからも暗部の闇と戦うんでしょうが、お互い足りなかったものを見つけたってことで、
区切りは悪いかもしれないですけど、麦のんの恋話はこれでおしまいにさせてください。


設定や話に相変わらず矛盾があると思いますが、
まあそこは麦のんへの愛でカバーしてくれたらこれ最愛です。
幸いです。


みなさんのお話もハッピーエンドでありますように!
では、いずれまたどこかで会いませう。

ばばい!


Trackback:2

http://www.youtube.com/watch?v=YqZ1u5hvoc0&feature=related

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND10330/index.html

571 : ◆le/tHonREI - 2010/08/24 22:10:39.09 UJcfrlY0 151/152

Q.雪山で抱き合って死ぬ映画って何ー?

A.http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E6%A5%BD%E5%9C%92_(%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E6%B7%B3%E4%B8%80)

Q.ていとくんは結局なんだったの? 麦のんを誘ったのは計画?

A.最初はそうだったのかもね。でも、彼も寄りかかる場所が欲しかったのでは?(この話限定)

Q.月光を聞いてたら死にたくなりました

A.最後のトラックバックの曲をきいてくださいな

Q.ていとくんのテーマソングはどれ?

A.いえもんのスパーク。

Q.ロミオとジュリエット知らないんですけど……。

A.舞台で見ると面白いですよ。ぜひご覧になってください。

Q.なんだかんださくしゃーんの体験談も入ってるんじゃねえの?

A.ちょっとだけね^^

Q.つっちーの暗号がわからねえぜよ。

A.ななめに読んでね!

574 : VIPに... - 2010/08/24 23:26:58.84 QBMclrso 152/152

>>571
なるほど、斜め読みか。

記事をツイートする 記事をはてブする