1 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 10:31:02.62 PkcqmDXYO 1/19

凸守「ナニを言ってるデースカ?DFM」

勇太「ではいただきます」ガバッ

凸守「いや、ちょっ!」


勇太は凸守を布団に押し倒した!

元スレ
勇太「そろそろ凸守も食べ頃だな」凸守「はい?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357954262/

5 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 10:34:50.61 PkcqmDXYO 2/19

プチプチヌギヌギ

凸守「やめるデス!やめるデス!DFMっ!」

勇太「ええいっ!往生際が悪いぞ!ミョルニルの使い手よ!」

凸守「や、デス!やめっ!」ジタバタジタバタ

勇太「ならば仕方ない、少々乱暴にゆこう」

ビリッ!ビリビリビリー!

凸守「ひっ!」

6 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 10:37:32.12 PkcqmDXYO 3/19

勇太「おっ今日はスポブラか」

凸守「やああ・・・見るな、デスっ!」

勇太「なんで可愛いぞ。好きだぜスポブラ」モミッ

凸守「ひっ!」ピクッ

勇太「おっ!小ぶりながら感度良好!」モミモム

勇太は凸守の胸を揉みしだいた!

15 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 10:42:00.16 PkcqmDXYO 4/19

凸守「ひっ、ひぐっ」

勇太「ありゃりゃ・・・泣き出しちゃったか・・・」モミモム

勇太「まだ序の口の序の字なんだけどなあ」モミモム

凸守「うっ・・・」ピククッ

勇太「身体は正直とはまさにこのこと!」ギュギュ

凸守「は・・・ぁっ・・・」ピククッ

勇太「ブラ越しでこの反応のよさ」

勇太「まあ今まで誰にも触られたことないであろうお嬢様だしな・・・」


勇太「・・・」

スススッ

凸守「!!!」ビククッ


勇太は下からスポブラの中に手を忍ばせた!

16 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 10:48:00.67 PkcqmDXYO 5/19

凸守「や・・・やめっ!・・・ああっ」ビククッビクビクッ

勇太「いや~小ぶりでもやっぱ胸はいいよな~」モミモムモミモム

勇太「なんていうか、凸守の場合スペックがまた格別だよな」ギュギュモミモムギュギュ

凸守「あっ!あっ!あ・・・はぁ・・・っ」

勇太「なんせ普段は気品漂う金髪お嬢様だからな」モミモム

勇太「なのに下着はスポブラという」グイッ

勇太「そのギャップ結構高ポイントだ」

プルンッ

勇太「綺麗な乳首だな」ちゅうううううう


凸守「ああああああああああっ!!!」


勇太はこれでもかと凸守の乳首に吸い付いた!

17 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 10:56:49.31 PkcqmDXYO 6/19

勇太「んっ・・・はむっ・・・んっんっ・・・ちゅぱ・・・んむっ・・・」

凸守「あっ・・・はんっ!・・・はぁっ・・・やぁっ・・・!!」ヨジリヨジリ

勇太「今の完全に♀の声だな凸守よ」ニヤニヤ

凸守「・・・ひ、酷い・・・」グスッ

勇太「そんなに嫌か?」ツンツン

凸守「んっ!!」ビククッ

勇太「我の眼には明らか気持ち良さそうに見えるんだがな?」モミモム

凸守「・・・っ!」

勇太「凸守よ!もし嫌だと言うならば、貴様何故もっと抵抗しないのだ?」

勇太「先ほど我が貴様の胸に吸い付いていた際、我が後頭部は完全に無防備であった!」

勇太「もし貴様に本気で我から逃れる気があったならば、その好機、逃した筈は無いと考えるが!?」

凸守「・・・・・・」

勇太「はい、沈黙は金玉を見るだ」ヌギギッ

勇太は下半身をさらけ出した!!

20 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:02:58.35 PkcqmDXYO 7/19

凸守「やっ・・・///」バッ

勇太「ふん!無意味なことを」

勇太「先の一瞬で我が下半身、脳裏に焼き付くには十分な時間であったろう」

勇太「そうして顏を背け、目を瞑ろうと!」

勇太「今貴様の頭の中には我が暗黒刀の映像が鮮明にイメージされているはずだっ!」

勇太「そして本当は、貴様もちょっと興味があることも把握済みよ!」

22 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:08:21.73 PkcqmDXYO 8/19

凸守「・・・・・・・・・」

勇太「素直になれ、ミョルニルの使い手!!」

凸守「・・・・・・」

勇太「恐れていては何も始まらないっ!!」

凸守「・・・・・・」

勇太「我よ見よっ!!」「探求せよっ!」

凸守「・・・・・・」

23 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:10:22.21 PkcqmDXYO 9/19

勇太「叩けよ!さらば開かれん!!」


凸守「・・・・・・・・・・・・」チラッ

勇太「よし、合意とみなす」ガッ!


スルスルスルッ!ヌギッ!ポイッチョ!ガバッ!!


勇太「ふはははらぁ!開かれしは貴様のお股よっ!!」ガッシリホールド!

凸守「やぁあああぁぁっ!やめてっ!それはっ、ダメッダメぇッ!」

勇太「いただきます」グチュ・・・ズッ・・・

33 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:26:44.21 PkcqmDXYO 10/19

ズッグググッ

凸守「ひっ!あっ・・・ぐっ・・・い、いたっ・・・!あっ・・・」

勇太「やっぱり流石にキツいな」グッ!グググッ!

凸守「い、いやっ!・・・あげ・・・・・・いやだあっ!痛い・・・痛いっ!!痛いの!やめてっ!」ジタバタジタバタ

勇太「おい、変に暴れるな!余計痛むぞ!」フンッフンッ!

ズッズッ!ズズッ!メリミチメリリッ!

34 : コーヒーサイコー - 2013/01/12(土) 11:28:23.53 PkcqmDXYO 11/19

凸守「あぐっ、が・・・はっ・・・ごほっ・・・はっ・・・」フルフルフル

勇太「痛くしてごめんな・・・けどここまで来たら最後までやった方がいいんだ」ダキッ


凸守「うっ・・・ふっ・・・ううぅ・・・グスッ」フルフルフル

勇太「女の子は誰でもいつか通る試練の道だ凸守」

凸守「痛い・・・グスッ・・・怖いよぉ・・・・・・」ウルッ


勇太「」ムラッ


勇太「こりゃ動かずにはいられないわ」パンパンパンパン!!


勇太はモードビーストを起動した!!

37 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:33:30.13 PkcqmDXYO 12/19

パンパンパンパンパンパンパンパン!パンパンパンパンパンパンパンパン!

パンパンパンパンパンパンパンパン!パンパンパンパンパンパンパンパン!

凸守「いやいやいやいや!やああああああっ!痛い痛い痛い痛い痛い!」

パンパンパンパンパンパンパンパン!

勇太「はぁっ!はぁっ!はぁっ!はぁっ!」

凸守「やめてっ!先輩やめてぇぇぇぇぇぇエエエエ!!!」

勇太「悪い凸守・・・はぁ・・・止まんないわ・・・はぁ」

ズプズプパンパンズプズプパンパンパンパン!!

勇太「てか、止めるのは・・・失礼だわ・・・はぁっ・・・・・・」

勇太「一人の女性を抱いている状況として・・・それは・・・・・・・・」

凸守「なに・・・いって・・・・っ・・・・・いぐっ・・・意味が・・・」

39 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:40:17.07 PkcqmDXYO 13/19

勇太「お前の身体が魅力的過ぎるってことだよっ!」パンパンパン

凸守「・・・・・・えっ」

勇太「気持ちよくて仕方ないんだよ!腰動かさずには要られない!」

勇太「抱いて抱いて抱きつくしたいわ!!」パンパンパンパンパンパン

凸守「んっ・・・ふぅっ・・・そんなに・・・気持ち、いいんですかっ・・・?」

勇太「ああ、サイコーだぜ!!ずっとこうしてたいっ!」

勇太「もっともっと・・・凸守の奥まで・・・突きたいっ!!」ズググッ!ズコッズゴッ!!

凸守「ひぅっ・・・ふぅっ・・・・・・ムゥぅ・・・!」

チュパむちゅちゅぱむチュ

勇太は凸守を激しく突きながら激しく口づけを交わした!

40 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:47:35.67 PkcqmDXYO 14/19

勇太「ぷは・・・変態めいたこと言うがな・・・凸守っ・・・」パンパンパン

凸守「はぁっ・・・・・・はぁっ・・・・・・?」

勇太「俺の・・・お前にも感じて欲しい・・・・・・!!」パンパンパン

勇太「痛みでそれどころじゃないだろうし・・・異物感だけだろう・・・けどなっ・・・」パンパンパンパンパンパン

勇太「俺がお前ん中にあることっ!ふっ!」パンパンパン

凸守(先輩が・・・私の中に・・・・・・)

勇太「お前が欲しくて堪らないっ!!」ズップシズップシズップシ

凸守(先輩がっ・・・私を・・・求めてる・・・・・・っ!)

凸守(・・・痛いけど・・・・・きてる・・・私の中に・・・・・・これ・・・・・・)

43 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:51:18.82 PkcqmDXYO 15/19

凸守(激しい・・・・・・・・・硬い・・・・・・・・・)

凸守「・・・・・・・・・か・・・たい・・・・・・」ハァハァ

勇太「はぁっはぁっ・・・そうだっ・・・お前だからこんななんだ、凸守!!」パンパンパンパンパンパン

凸守「わた・・・しだから・・・です・・・か・・・?」ハァ・・・ハァ・・・

勇太「そうだっ!お前だからっ・・・こんなに・・・硬いんだっ!」

勇太「硬さはお前の魅力の証明だっ!!!」パンパンパンパンパン

凸守(先輩が私を求めてるっ・・・私に夢中に・・・なってくれてるんだ・・・)キュゥン

48 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 11:58:47.22 PkcqmDXYO 16/19

凸守「あっ・・・はぁ・・・・・・・・ぁ・・・・あんっ・・・!!」ピクッ

勇太「!!凸守っ!!」パンパンパンパンパンパン

凸守「せ、先輩・・・っ!私っ・・・なんか、私・・・っ!!」ギシギシ

勇太「感じたのか?」パンパンパン

凸守「さっ・・・さっきまでと・・・あっ・・・・・・ちょっと違う・・・!」

凸守「あっ・・・はぁっ・・・凄く熱いのが・・・・・なんか・・・・ぼっーとして、くる・・・・・・」

勇太「感じてくれてるんだな・・・お前・・・・・・」ムラムラムー

凸守「あっ!!また・・・先輩のが・・・・・・分かるっ・・・・・・」ハァッ!ハァッ!

グッチュポグッチュポグッチュポグッチュポ

勇太(明らかに良くなってる!!凸守・・・すげぇ・・・・・・)

凸守(せん・・・・・・・ぱぁい・・・・・・・・・っ!)ウルルッ

勇太「」

50 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 12:03:45.17 PkcqmDXYO 17/19

勇太「凸守っ!凸守っ!凸守っ!」パンパンパンパンパンパン

グッポグッチュポグッチュポグッチュポグッチュポ


凸守「あっ!あっ!あっ!先輩っ!先輩っ!先輩っ!」ダキッ!

勇太「おれっ・・・もうっ・・・・・・いくっ・・・!!」パンパンパンパンパンパン

凸守「はぁっ・・・・・・はいっ!!き・・・てっ!・・・・・・来てくださぁっいっ・・・・・・!!」ギュウウウウウ

勇太「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ・・・っ・・・うっ!」

どっっっぴゅるるるるるるるるるるるりりりりりぃいい~

凸守「あああああっ!!!」ビククッ!ビクッ!


・・・・・・ぐぽっ・・・・・・ドロッ

二人「はぁっ・・・はぁっ・・・は、ぁっ・・・!!」

52 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 12:09:32.02 PkcqmDXYO 18/19

女子「凸ちゃん最近かわったね~」

凸守「えっ?」

女子「うん変わった変わったー!!なんかスッゴい大人のオーラがあるー!」

凸守「えぇ~~ーそんなのないよー?ふふふっ」

女子「ほらほらほらー!」

女子「今のとこー!然り気無さにの中にすっごい!ねー!」

女子「ねー!」

凸守「ええ~~~~~」

女子「それに最近あれもやらないし」

凸守「あれ?」

女子「みょ?なんとかハンマーってやつだよー」

56 : 以下、名... - 2013/01/12(土) 12:15:57.75 PkcqmDXYO 19/19

凸守「ああ、ミョルニルハンマーでーすねっ♪」

女子「それだそれだー」

女子「舌噛みそうだよねー」

女子「なんで最近やらなくなったのー?」

凸守「ん~~~~~~~それはぁ・・・」

女子たち「それはぁ?」

凸守「・・・・・・フフッ」


凸守「ちょっと他に、夢中になれる楽しいことを見つけたから、かな・・・」ニコッ


ションベンくせえ女子たち「」ドキッ(えっ・・・なんか凸ちゃん・・・凄く妖艶・・・)

凸守「機会が来たらお話ししましょっ♪」


おわたっこ

記事をツイートする 記事をはてブする