1 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 16:19:48.44 RkUw8W4R0 1/12


瑞鶴「そうなの!鉄製の門も食べられちゃったのよ、なんとかしないと!」

提督「艦娘バクバクの実の能力者説が俄然現実味を帯びてきたな…」

瑞鶴「そんなわけないでしょ!とにかく来てよ!」

翔鶴「そうですよ提督、急がないと・・・」

瑞鶴(やっぱり翔鶴姉ぇは頼りに・・・)

翔鶴「赤城さんがお腹壊しちゃいます」

瑞鶴「違う、そこじゃない」

提督「じゃあ麻酔持ってかないと・・・」イソイソ

瑞鶴「何する気よ提督さん!」

提督「赤ずきんちゃんてわかりやすいよね」

瑞鶴「いいから来てってばぁ!」

元スレ
提督「えっ!赤城が外壁を食べているだって!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453101588/

2 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 16:27:53.99 RkUw8W4R0 2/12


赤城「…うまうま」モグモグ

瑞鶴「ほら見て!食べてるでしょ!」

提督「いいぞ!もっとやれ赤城!」

翔鶴「どんどんぱふぱふ~」

瑞鶴「ちっがーう!注意しなきゃダメでしょバカ!」

提督「瑞鶴、艦娘の修理は鎮守府の管轄だが、この鎮守府の修理は海軍省の管轄なんだ」

瑞鶴「は?」

提督「だからもっとやれ!奴等が俺の残業代を払うまでやれ!ついでに資材も浮くしな!」

瑞鶴「うぅ~・・・始末書書くのは秘書艦の私なんだよ!良いから注意して!爆撃するよ!」

提督「はぁ…しょうがないなぁ」

瑞鶴「ぐっ・・・腑に落ちないわ」

3 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 16:34:51.84 RkUw8W4R0 3/12


提督「お~い赤城、いい加減にしないと瑞鶴が怒るぞ、瑞鶴が」

瑞鶴「私だけの責任にしないでよ」

赤城「…」チラッ

赤城「すみません…チョコレートみたいで美味しそうで…」

瑞鶴「はぁ…だからって食べるバカがどこにいるんですか…」

加賀「五航戦の癖に生意気ね、口を閉じなさい」

瑞鶴「え!加賀さんの声!?」キョロキョロ

瑞鶴「…いない」

加賀「ここよ」

瑞鶴「へ?」

提督「瑞鶴、赤城の右手・・・」

瑞鶴「え…はっ?」

赤城「紹介します、私の右手の加賀さんです」

瑞鶴「」

提督「やっぱり・・・艦娘はバクバクの実の・・・」

瑞鶴「」

翔鶴「加賀さんなんだか可愛いですね」

加賀「貴方は上等ですね、褒めてあげます五航戦姉」

4 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 16:42:54.07 RkUw8W4R0 4/12


瑞鶴「つまり・・・赤城さんが加賀さんを食べる夢を見て、起きたら右手が加賀さんになっていたという事ね」

瑞鶴「…赤城さん握手」

赤城「?」スッ

加賀「ちょっ!?ぶぅ!」

瑞鶴「…」ギュッ

赤城「あ」

瑞鶴「ふえへへへへへふふふへへへ…」ギュッウウウウ

加賀「ぶぶぶぶぶ」

提督「マズイ!瑞鶴が復讐に走った!」

赤城「瑞鶴さん!やめてください!!」ブンブン

加賀「くぁwせdrfgyじこl;@」

瑞鶴「ゴメンナサイジコヨ」

加賀「…」

赤城「まぁ謝ってることですし」

提督「じゃあ改めて話を進めるか…」


7 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 16:50:23.28 RkUw8W4R0 5/12


提督「どうすればもとに戻るだろうか…」

翔鶴「切っちゃえばいいんじゃないですか?」

加賀「私を殺す気かしら?」

瑞鶴「えぇ」

加賀「貴方は黙ってなさい」

赤城「私が加賀さんを食べたら加賀さんが私の右手になった・・・」

提督「そうか!誰かが赤城を食べれば反作用みたいな感じで加賀は元に戻るかもしれない」

瑞鶴「どういう理屈よ」

赤城「私食べられちゃうんですか…」

提督「大丈夫だ!優しくするから!」

提督「そうと決まれば移動するぞ赤城!」ガシッ

赤城「えぇ///」

加賀「ちょっと!私はそんなの認めませんよ!!」

瑞鶴「食べるって…そ・・・そういう事だよね///」

翔鶴「…」ユラァ

瑞鶴「ヒェ・・・」

8 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 17:02:29.38 RkUw8W4R0 6/12


瑞鶴「あの…翔鶴姉ぇ?」

翔鶴「…」ペロペロ

翔鶴「…」ショウジブスブス

瑞鶴「あぁ私の分も・・・」

翔鶴(●)

瑞鶴(⊃ω・`)


赤城「あっ…あのぉ私はまだ・・・そのぉ・・・」

提督「心配するな、俺は大丈夫だから」

加賀「ちょっと!ふざけないでちょうだい!」


瑞鶴「うわわ///提督さんが赤城さんを押し倒してる///」ヒソヒソ

翔鶴「…」ゴゴゴ


提督「ふっそんなこと言って・・・下は素直だぜ、なんてのは陳腐かな?」

赤城「うぅ…///」

加賀「ねぇ!聞きなさい!」


瑞鶴「ああああぁぁヤバイヤバイヤバイよ~」

翔鶴「うるさい」

瑞鶴「はい」


提督「入れるぞ赤城」

赤城「はい・・・一航戦赤城!捧げます!」

提督「うおおおおおお!」

赤城「さああああああ!」


瑞鶴「あああああああ!」

翔鶴「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!」





ブスッ




加賀「らめええええぇぇぇぇぇ!!!」




瑞鶴「ちっげぇぇぇぇだろおおぉぉぉ!!」

9 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 17:11:00.76 RkUw8W4R0 7/12


加賀「あっ…だから・・・待ってって…言ったのに…」

赤城「あぁ…加賀さんがアヘ顔になってます…」

提督「すまん加賀・・・お前のことは忘れない・・・」パンパンパン


パアアアアアァァ


瑞鶴「あれっ、提督達が光に包まれて消えていく!」


シュウウウウ

瑞鶴「収まった?て…赤城さんがいない・・・」

翔鶴「ご無事ですか提督!」ガラッ



提督「翔鶴!」

翔鶴「赤城さん達は?」

提督「あぁ…見てくれ・・・」

提督「俺の股間を・・・」


翔鶴「あ…あぁ…」

瑞鶴「どうした・・・の・・・」

提督「俺の息子が・・・お兄ちゃんになった!」

瑞鶴「提督の・・・あれが・・・三つに・・・」

赤城「どうやら・・・」

加賀「気付いたようね」

瑞鶴「その声は・・・股間から!」


10 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 17:16:26.43 RkUw8W4R0 8/12


翔鶴「まさか…赤城さんは加賀さんに手[ピー]でレズセッ○スを!」

赤城「そうです…壁を食べていたのはカモフラージュ・・・」

加賀「ばれたからには・・・」

提督「お前もレズの仲間入りだ…」

瑞鶴「いやぁ・・・来ないで…私は・・・提督さんと・・・普通の恋愛を・・・」

翔鶴「さぁ…」

瑞鶴「翔鶴姉ぇもかよ!」


さあ


さあ


さあ



瑞鶴「いやああああぁぁぁあぁぁ・・・・」









瑞鶴「ハッ!」ガバァ

瑞鶴「…夢か」

13 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 17:23:32.50 RkUw8W4R0 9/12


瑞鶴「はぁ…」

提督「どうした、元気が無いな」

赤城「何か悪い事でもありましたか?」

加賀「…聞いてあげない事もありませんよ」

瑞鶴「実は…」

瑞鶴「今日の夢で赤城さんが壁を食べてて加賀さんが赤城さんの右腕になってて加賀さんを元に戻すために提督が赤城さんと性交渉したら何故か加賀さんが喜んで挿入した瞬間に提督さんが光り輝いてそうしたらおち○ちんが提督さんのと赤城さんと加賀さんになってて私が二本挿しされた夢を見てホント最悪・・・あっ」




提督「」

加賀「」

赤城「」

瑞鶴「あっ…」


瑞鶴(ヤダッ!へんな女の子だと思われちゃう・・・)


赤城(危険だ)

加賀(やばい)

提督(いかれた女だ)


14 : ◆DpM/5nZU1E - 2016/01/18 17:26:14.43 RkUw8W4R0 10/12


その後瑞鶴はいかれた


艦!これ

15 : 以下、2... - 2016/01/18 18:06:46.32 6k8FYYNDO 11/12

お、おう?

16 : 以下、2... - 2016/01/18 19:32:22.09 EY3DojtAO 12/12

アカンこれ


記事をツイートする 記事をはてブする