1 : 以下、\... - 2016/01/05 16:27:38.731 nNCfnYhY0.net 1/28

加奈子「何そんなにびっくりしてんだよ!あ、まさか女子高生になった加奈子にときめいちゃった??」

京介「んなわけねーだろガキが。んなことよりお前…来るなら来るって連絡くらい寄越せよな…」

加奈子「たまたま近くに来たから寄ってやっただけだっつーの!お邪魔しまーす!おっ!なんだよなかなか良い部屋に住んでんじゃん!」ズカズカ

京介「おま…勝手に入んなよな!?」

元スレ
加奈子「うぃーす!京介!」京介「か、加奈子!?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1451978858/

3 : 以下、\... - 2016/01/05 16:29:34.351 nNCfnYhY0.net 2/28

加奈子「へぇ~意外と片付いてんだな。大学生の1人暮らしってもっと散らかってるイメージだったけど…」キョロキョロ

京介「ほっとけ。お前は俺の母ちゃんかよ」

加奈子「は?こんな可愛いお母さんがいてたまるかっつーの。馬鹿なこと言ってないで茶の一つくらいでもだせよなー」

京介「へいへい。…まったく、ほんと相変わらずだなコイツは…」ブツブツ

5 : 以下、\... - 2016/01/05 16:32:28.634 nNCfnYhY0.net 3/28

加奈子「あ?何ブツブツ言ってんだよ。良いからさっさと茶持って来いっての!」

京介「はいはい。ほらよ」コトッ

加奈子「おぉ。ご苦労。…ぷはぁ~!相変わらず茶入れるのだけはうめぇな」ケラケラケラ

京介「さいですか。……それで?…お前、何しに来たんだよ?たまたま寄ったにしては、やけに荷物が多いじゃねーか」

6 : 以下、\... - 2016/01/05 16:33:42.762 nNCfnYhY0.net 4/28

加奈子「あ、そうだそうだ。加奈子、今日からしばらくここに泊まるから」

京介「へぇ~そうか。……って、は?」キョトン

加奈子「いや~親と大ゲンカしちまってさ。家に居られなくなっちまったんだよね」ケラケラケラ

京介「はぁ!?だからってなんで俺ん家に!?」

7 : 以下、\... - 2016/01/05 16:34:53.964 nNCfnYhY0.net 5/28

加奈子「良いじゃんかよ~。京介も1人暮らしで寂しいだろ?」スリスリ

京介「すり寄ってくんな!?だったら俺の実家にでも泊めて貰えよ!桐乃だっているんだし!」

加奈子「えぇ~…だって京介の親父さんなんかこえーし」

京介「だったらあやせのとこにでも行けよ!」

8 : 以下、\... - 2016/01/05 16:36:32.473 nNCfnYhY0.net 6/28

加奈子「あやせは今家族で海外旅行中」

京介「ぐぬぬ…」

加奈子「何だよ?京介は加奈子のことが嫌いなのかよ?」

京介「いや、んなことはないけど…」

9 : 以下、\... - 2016/01/05 16:38:51.748 nNCfnYhY0.net 7/28

加奈子「なら良いじゃん!決まりな!んじゃ、ちょっと台所かして!」

京介「お、おい!何をするつもりだ?」

加奈子「どーせロクなもん食ってないんだろ?泊めてくれるお礼に加奈子がなんか作ってやんよ」ニコッ

京介「……そりゃ、どうも…」キュン
(笑顔だけは可愛いんだよな…こいつ)

10 : 以下、\... - 2016/01/05 16:41:08.229 nNCfnYhY0.net 8/28

加奈子「おっ!ジャガイモあんじゃん!京介、肉じゃがで良いよな?」

京介「あ、あぁ…」ジー

加奈子「…なにジロジロ見てんだよ」ギロッ

京介「…え?あ…す、すまん!なんか…様になってると思ってな…」ドキドキドキ

11 : 以下、\... - 2016/01/05 16:43:10.667 nNCfnYhY0.net 9/28

加奈子「たりめーじゃん!あれからかなり練習してたんだぜ!」

京介「そうか…じゃあ、もう麻奈実よりも上手くなってるんじゃないか?」

加奈子「んー…だいぶ追いついたとは思うけど、師匠は遠くの大学に行っちまったからなぁ…。今更比べようもねーだろ。あーあ!もっと沢山料理教えて貰いたかったなぁ…」

京介「……すまん」シュン

12 : 以下、\... - 2016/01/05 16:44:46.894 nNCfnYhY0.net 10/28

加奈子「あん?なんで京介が謝んだよ」

京介「俺が桐乃を選んじまったせいで…麻奈実の奴は遠くの大学に行っちまって…」

加奈子「京介はほんとアホだな。師匠は最初からそのつもりで県外の大学にしたに決まってんだろ」

京介「そのつもり…?」キョトン

13 : 以下、\... - 2016/01/05 16:46:25.322 nNCfnYhYH.net 11/28

加奈子「京介の罪悪感を利用してずっと忘れられないようにってさ」

京介「は?」

加奈子「いいからさっさとと皿出せよ!」

京介「あ、あぁ。すまん」



加奈子「…これ以上、師匠の思い通りにさせてたまるかよ…」ボソッ

14 : 以下、\... - 2016/01/05 16:48:08.446 nNCfnYhY0.net 12/28

京介「おっ!すげー美味そう!」

加奈子「……良いからとっとと食えよ。残したらただじゃおかねーからな!」

京介「んじゃ、ありがたく…いっただっきまーす!」ガツガツガツ

加奈子「……」キュン
(ほんとに美味そうに食うよなこいつ…。口があんなに大きくて…って、何考えてんだ!)

15 : 以下、\... - 2016/01/05 16:49:35.791 nNCfnYhY0.net 13/28

京介「美味い!美味いよ加奈子!」ガツガツガツ

加奈子「……」ポカーン

京介「…ん?加奈子…?」

加奈子「 …あ、あったりめーだろ!誰か作ったと思ってんだよ!」ドキドキドキ
(み、見惚れちまうなんて…京介のくせに!京介のくせに!)

16 : 以下、\... - 2016/01/05 16:51:46.292 nNCfnYhY0.net 14/28

京介「でもよ…たばこは吸うし、口は悪いし…最初はどーなることかと思ったけど、お前…きっと良い嫁さんになれるぞ」

加奈子「よ、余計なこと言ってんな馬鹿っ!お前…人のこと振ったくせによくもそんなことが言えんな!」


京介「ぐっ…す、すまん…」シュン



加奈子「……なぁ、そろそろ良いんじゃねーの?」

17 : 以下、\... - 2016/01/05 16:53:16.739 nNCfnYhY0.net 15/28

京介「へ?…なにが?」キョトン

加奈子「だからっ!……そろそろ、新しい恋人作っても良いんじゃねーのって…」


京介「あ、新しい恋人って言ってもな…そう簡単には…」



加奈子「加奈子じゃ不満なのかよ…」

18 : 以下、\... - 2016/01/05 16:54:50.932 nNCfnYhY0.net 16/28

京介「……へ?」

加奈子「だから、加奈子と付き合えば良いだろ!?」


京介「い、いや…だって今更…」



加奈子「京介は…加奈子のことが嫌いなのかよ…?」グスン…

19 : 以下、\... - 2016/01/05 16:56:40.426 nNCfnYhY0.net 17/28

京介「き、嫌いとかそういうことじゃなくてだな!?」アタフタ


加奈子「じゃあ、好き?」


京介「…ッ!?」キュン
(なんだコイツ…こ、これが女子高生の破壊力なのか!?)



加奈子「京介…ハッキリしろよな…!」ズイッ

20 : 以下、\... - 2016/01/05 16:58:10.699 nNCfnYhY0.net 18/28

京介「か、加奈子…近いって…」

加奈子「……そう言いながら、逃げないで待ってんじゃん。ほんと、京介はずりーんだから…」ジリ…ジリ…


京介「加奈子…お前…」ゴクリ


加奈子「チッ…目閉じろよ。ハズいだろーが」

21 : 以下、\... - 2016/01/05 16:59:38.494 nNCfnYhY0.net 19/28

京介「ちょ、ちょっと待って…」

加奈子「待たない。いったいどんだけ待ったと思ってんだよ…」

京介「……加奈子」



ガチャッ



黒猫「遅くなってごめんなさい!今夕食を作るから…って、あ、あなた達、一体何をしているの…?」

22 : 以下、\... - 2016/01/05 17:01:06.112 nNCfnYhY0.net 20/28

京介「く、黒猫!?」

加奈子「……何してるのってのはこっちのセリフだ!!なんで黒いのが京介の部屋にくんだよ!」



黒猫「わ、私は京介の夕飯を作りに…」



加奈子「……ハッ。なんだよ…彼女、居るんじゃねーか。それならそうと早く言えよな。じゃあな京介。帰るわ」

23 : 以下、\... - 2016/01/05 17:02:12.915 nNCfnYhY0.net 21/28

京介「お、おい!待てよ加奈子!」グイッ


加奈子「!?…触んじゃねーよ!!」バシッ


京介「加奈子…」




加奈子「バカ…京介…」グスン…グスン…

24 : 以下、\... - 2016/01/05 17:03:55.857 nNCfnYhY0.net 22/28

黒猫「勘違いをしないで貰えるかしら」


加奈子「…あ?なにが勘違いだって…?」



黒猫「私は別に京介と付き合ってるわけじゃないわ」



加奈子「……そのわりにはよくこの家に来てるみたいじゃねーか」

25 : 以下、\... - 2016/01/05 17:05:26.617 nNCfnYhY0.net 23/28

黒猫「ちょくちょくごはんを作りに来たり、掃除をしたりするけど…それだけよ」


加奈子「ハッ!どーだか」


京介「おいっ!お前らもうやめろって…」




黒猫「46回」

26 : 以下、\... - 2016/01/05 17:06:52.991 nNCfnYhY0.net 24/28

加奈子「は?」

黒猫「46回…。私がこの男に振られた回数よ」


京介「く、黒猫…お前数えてたのか!?」


黒猫「当たり前でしょう。この私が…あ、あの手この手を使ってもダメだったこの男を、あなたがどうにか出来るかしら?」

27 : 以下、\... - 2016/01/05 17:08:46.536 nNCfnYhY0.net 25/28

加奈子「46回…そんなに振られてまだ諦めてないのかよ」


黒猫「あら?諦めたらそこで試合終了だもの」


加奈子「……オタクきめぇ…」



黒猫「……今の言葉が安西先生のセリフだとわかる時点で、あなたも立派なオタクじゃないの」

28 : 以下、\... - 2016/01/05 17:10:09.451 nNCfnYhY0.net 26/28

京介「とにかく、そう言うわけなんだ…だから加奈子、俺はまだ誰とも付き合う気は…むぐっ!?」


加奈子「はむっ…ふっ…京介…ふむっ…ちゅっ…」チュッチュッ


黒猫「ちょっと!?やめなさいってば!!」グイッ



加奈子「ぷはっ…はぁ…はぁ…」


京介「はぁ…はぁ…か、加奈子…」ドキドキドキ

29 : 以下、\... - 2016/01/05 17:11:57.886 nNCfnYhY0.net 27/28

加奈子「こ、これで、京介は加奈子のもんだからな。もう二度とここには来んなよ黒いの!」


黒猫「ふっ…ふっふっふっ…言ってくれるじゃない。でも残念ね?この男のファーストキスは私が既に貰ってしまったの。その瞬間から、未来永劫…この男は私の下僕なのよ」


加奈子「うっぜぇー!ファーストキスとか今時小学生かっての!」


黒猫「く、口を慎みなさい!だいたい今更キス如きでこの男がなびく筈が…って、どうしたの京介?」




京介「……へ?あ、ご…ご馳走様でした!」ドキドキドキ

30 : 以下、\... - 2016/01/05 17:13:57.171 nNCfnYhY0.net 28/28

黒猫「あなた…何を言って…?」

加奈子「なに?もう1回?しゃあないなぁ~♡」

京介「マジで!?良いの!?」


ピッ


黒猫「…あ、もしもし桐乃?実はあなたのお兄さんが…」





京介「それだけはご勘弁を!?」






俺の妹の同級生がこんなに可愛いわけがない。



FIN

記事をツイートする 記事をはてブする