1 : ゴム屋おのでら - 2016/01/06 05:44:56.97 qlyKpx6DO 1/32

前々回:比企谷八幡「東山奈央って可愛いよな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451800938/
http://ayamevip.com/archives/46461904.html

前回:比企谷八幡「早見沙織って可愛いよな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451978529/
http://ayamevip.com/archives/46482232.html

の上原亜衣さんバージョンです。
例の通り、女優さんや声優さん、キャラのファンの人はご注意ください。

元スレ
比企谷八幡「上原亜衣って可愛いよな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452026696/

2 : 以下、2... - 2016/01/06 05:46:06.52 qlyKpx6DO 2/32

ある日、奉仕部にて……


比企谷八幡「上原亜衣って可愛いよな」ボソッ

結衣雪乃「えッ!?」

結衣(ゆきのん、上原亜衣って誰?)ヒソヒソ

雪乃(由比ヶ浜さん、私に聞かれても困るわ。私も、今回も中の人ネタで来るかと思っていたのだけれど、確かそんな名前の人は聞いた覚えがないわ)ヒソヒソ

八幡「おい、何二人して話してるの。しかも八幡の事ハブにして」

3 : 以下、2... - 2016/01/06 05:47:14.73 qlyKpx6DO 3/32

結衣「ヒッキー、その…上原亜衣って人誰!?」

八幡「ああ、口に出てたか。上原亜衣は………俺の大切な人かな?///」

結衣雪乃「なぬッ!?」ビク

雪乃「ひ、比企谷君? あなたという人は一体いきなり何を言い出すのかしら。"大切な人"という言葉の一般的な意味合いを理解した上での発言なのかしら?」オドオド

八幡「何だよ改まって。まあ……その、一般的な意味合いはさておき、俺にとっては大切な人である事には変わりねえからな///」

結衣雪乃「何ッ!!?」
グワッ!!

4 : 以下、2... - 2016/01/06 05:48:10.52 qlyKpx6DO 4/32

八幡「うわ、何だよお前ら揃いに揃ってそのリアクションは!?」

結衣「ヒッキー………ソノ、上原亜衣ッテヒトトヒッキートハ……一体ドコデ知リ合イニナッタノッ!?」ヤンデレガハマ

八幡「おい待てよ! 何だよヤンデレガハマって? 普通に怖えんだけど……てか由比ヶ浜さん、あなたなんて顔で八幡のこと見てるの!?」ビクビク

雪乃「比企谷君、ソノ…上原亜衣ナル人物ガナニモノナカ……私ニハワカラナイノダケレド……」
ヤンデレノン

八幡「あの雪ノ下さん、どうしてあなたまでヤンデレモード発動しちゃってんの!? 流行ってんのそれ?女子固有のスキルなのッ!?」

5 : 以下、2... - 2016/01/06 05:49:02.72 qlyKpx6DO 5/32

雪ノ下「答えなさい比企谷君!そうすればほんの少しの間だけれど、あなたの残り少ない人生を伸ばす事が出来るわよ……」

八幡「さっきまでヤンデレモードだった奴にその台詞言われても怖くて笑えねぇよ!! 俺の事殺すの前提なのかよッ!!」

雪乃「いいから、早く答えなさいクズ谷君!!」

結衣「ヒッキー、答えてよぉーーー!!」

八幡「そ、そんなの……お前らには関係ねぇだろ」

雪乃「な!!」

結衣「は、はぁッ!?」

6 : 以下、2... - 2016/01/06 05:50:03.60 qlyKpx6DO 6/32

八幡「と、とにかく俺にとって上原亜衣は大切な存在なんだよ! つうわけで俺もう帰るわ。どうせ今日は相談者いなさそうだし、じゃな」タタタタタ

雪乃「待ちなさいゴミ谷君、まだ話は終わってないわよ!!」

結衣「もうッ、ヒッキーの馬鹿、最低、マジあり得ないーーーーーッ!!」

雪乃「…………行ってしまったようね」

結衣(何よ。お前らには関係ないだなんて………ヒッキーのばかぁっ!!)

7 : 以下、2... - 2016/01/06 05:51:02.95 qlyKpx6DO 7/32


雪乃「由比ヶ浜さん、少し話があるのだけれど」

結衣「ゆきのん………うん、わかってる。このまま、その上原亜衣とかいう人にヒッキー取らねちゃ悔しいもんッ!! 私……ヒッキーのこと諦めたくない///」

雪乃「それも最もなところなのだけれども、何故このssの作者(ゴム屋おのでら)は私とはやみんの扱いが悪いのよ!! そこが許せないわッ!!」

結衣「って、そこーーー!? 」

雪乃「何よこの作者、どうして毎度毎度由比ヶ浜さんと東山奈央だけ良く書いて、私とはやみんの事は雑な扱いになるのよ」ユキノンプンプン

結衣「まあ、言いたい事はわかるけど」

8 : 以下、2... - 2016/01/06 05:51:49.46 qlyKpx6DO 8/32

雪乃「とにかく、このまままたいつも通りあなたか、もしくは新手の上原亜衣という人ENDになるのはごめんだから、比企谷君とのフラグを潰す事にするわよ」

結衣「そ、そうだよね!!」

雪乃「ではまず簡単な作戦会議をしましょう。そもそも、上原亜衣という名前を聞いた事がないのだけれど…」

結衣「うん。私も初耳だし、うちの高校の生徒じゃないのは間違いないね」

雪乃「ええ。それと、何故このシリーズ第3作目にして中の人でなく違ったジャンルの人なのかしらね。まあ、大体は見当がつくけど」

結衣「え、どういうこと?」

雪乃「このSSの作者(ゴム屋おのでら)、実は声優さんとか漫画とかアニメとかあまり詳しく知らない人なのよ!!」

結衣「ええ!! そんなのがSS書いてんのッ?」

9 : 以下、2... - 2016/01/06 05:52:46.89 qlyKpx6DO 9/32

雪乃「アニメや漫画やライトノベルなんかも、有名作品の名前を聞いた事がある程度の……にわかと言ったらいいのかしら? アニメファンが知るような声優さん達の残念エピソードなんかも動画サイトで調べて得た程度の浅知恵だし、アニメソングとかも聞かないし、そこまで二次元に興味ある人じゃないようね」

結衣「ああ〜〜、そりゃ反感も買われるよね。でも、そんなんでどうして書き続けるの?」

雪乃「おそらく、本当に"暇潰し"感覚なのでしょうね。良くも悪くも反応があると面白いし、批判的なコメントも含めて楽しんでいるのではないのかしら?」

結衣「そんじゃ、どうして私と東山奈央ちゃんを推すの?」

雪乃「これも……私としては敗北を認めてしまうような発言になってしまい複雑なのだけれど、たまたま調べているうちに東山奈央さんの存在を知り、彼女の画像や動画を観て「お、この人可愛いじゃん!! 見た目タイプかも」と言った感じでハマったのではないのかしらね」

結衣「そ、そうなんだね……」

結衣(私、喜んでいいのかな?)

雪乃(まったく、それならはやみんのことも推しなさいよね。はやみんだって………声は可愛いじゃないの!!)

10 : 以下、2... - 2016/01/06 05:53:42.14 qlyKpx6DO 10/32

結衣「え、そんじゃさ、その上原亜衣って人……声優さんじゃないけど、芸能人とか?」

雪乃「可能性としては大ね、今すぐ調べてみましょう!」

カタカタカタ、ポチ

雪乃結衣「ッ!!?」

雪乃「こ、これは……!!」

結衣「AV女優じゃん!! ヒッキーマジキモいッ///」

11 : 以下、2... - 2016/01/06 05:54:23.45 qlyKpx6DO 11/32

雪乃「落ち着いて由比ヶ浜さん。確かに検索結果でこんな卑猥な画像を見せられた事には遺憾だけど、高校生がこういった女性の裸体に興味を示すのはごくごく自然なことよ」

結衣「まあ、そりゃそうだけどさ/// 」

雪乃「比企谷君はその……こ、こういうタイプの女性が好みなのかしらね///」

結衣「え、そ…そうなのかな?」

雪乃「あら、どうやらこの人、もうすぐで引退するようね」

結衣「え、引退ってことはAV女優辞めるってこと?」

雪乃「ひょっとして……、比企谷君はこの上原亜衣の引退がショックで私達の態度も可笑しくなっていたのではないかしら?」

結衣「えぇぇ!? そんなもんなの……ちょっとキモいんだけど」

12 : 以下、2... - 2016/01/06 05:55:30.50 qlyKpx6DO 12/32

雪乃「由比ヶ浜さん、思春期男子というのは残念なもので、例えば自分の好きなアイドルや女優なんかが誰かとスキャンダル報道されたとするわ。オタクだなんて所存そのアイドルの裏の顔やプライベートを見た事ないくせにあたかも自分がその現場にいたような気になって、都合の良い事だけを言い並べて不都合な事は根拠もない見苦しい言い訳で認めようとしないのよ。きっとキモオタ谷君もそうだと思うのよ」

結衣「なんだろう……今のゆきのんの話に凄く納得しちゃったよ」

雪乃「きっと彼女が出来る見込みもない比企谷君の事だから、そんな虚しさを紛らわす相手としてアイドルや女優や声優ではなく、どストレートに性を見せるAV女優という存在に行き着いてしまったのだわ」

結衣「それがこの上原亜衣って人? まあ、確かに見た目は結構可愛いというか、スタイルも良いね」

13 : 以下、2... - 2016/01/06 05:56:17.09 qlyKpx6DO 13/32

雪乃「由比ヶ浜さん、ここは私から一つ提案なのだけれど、このままそっとしておいてあげた方が良いのではないかしらね。今回ばかりは」

結衣「え、なんだか意外だね。何時ものゆきのんならここで一気に攻めると思ったけど」

雪乃「私や由比ヶ浜さんという存在を差し置いてAV女優になんてハマる事自体は腹立たしいけれど、私も鬼ではないわ。比企谷君……とても哀れよ!残念よ!!虚しすぎるわよ!!!そんな彼にこれ以上何かを追求しようだなんて、あまりにも酷すぎるわ」

結衣「いや、ゆきのんのそのセリフもなかなか酷だと思うよ。てゆうか、ヒッキーが聞いたら泣いちゃったかもよ」

14 : 以下、2... - 2016/01/06 05:57:21.00 qlyKpx6DO 14/32


雪乃「とにかく、今回は大目に見て、そっとしておいてあげましょう」

結衣「うん。ゆきのんがそこまで言うのならそうするよ。でも、そっとしておくだけで良いの?優しくしてあげるとかしなくても良いの?」

雪乃「由比ヶ浜さん、男という生き物はこんな時にでも変なプライドを持ってしまう生き物なのよ。女である私達にはなかなか理解出来ないけれど、中途半端な優しさより、そっとしてあげた方が比企谷君を傷付けず済むと思うのよね」

結衣「なるほど。流石はゆきのん、そこまで考えてるなんて凄いね!! とにかく、変に優しくするんじゃなくて普通に接してあげるのが良いんだね」

雪乃「ええ。明日から比企谷君にはそのように接してあげましょう」

15 : 以下、2... - 2016/01/06 05:58:17.64 qlyKpx6DO 15/32

その日の夜、八幡の自室にて…

八幡「くそ……なんでだよ! なんで上原亜衣ちゃん引退なんだよ」シクシク

比企谷小町「お兄ちゃん、まだその事で泣いてんの?」

八幡「小町か……お前いつの間に俺の部屋に……って、そんな事はいいや。お兄ちゃんは今絶賛上原亜衣シック中なんだ。悪いけどソッとしておいてくれ」

小町「このゴミいちゃんめ……。少し考えればわかるじゃん、AV女優なんて長くは続かないんだし、こんな風に引退するのだって珍しい事じゃないんじゃないの?」

16 : 以下、2... - 2016/01/06 05:59:17.97 qlyKpx6DO 16/32

八幡「おい小町、お兄ちゃん今ガラスのハート状態なんだよ。八幡のハート、いつも以上にデリケートなんだよ」

小町「まあさ、お兄ちゃんくらいの男子がAVとか、そういうエッチなのに興味を持つのはむしろ健全というか普通な事だってのはわかるけどさ/// でもそれを妹相手に語るってキモいからね? 小町的にポイント低いよ」

八幡「うぐッ!」グサッ

小町「それにさ、この人がこれから先もAV嬢続けたとしても、お兄ちゃんとエッチする事なんて100パーセントないからね」

八幡「や、やめろーーーーー!! これ以上は言うな小町、八幡のライフポイントはもうゼロよッ!!」

17 : 以下、2... - 2016/01/06 06:00:04.43 qlyKpx6DO 17/32

小町「まったく。私みたいなお兄ちゃん想いの出来た妹だからこんな下品な会話にも乗ってあげられるんだって。あ、今の小町的にポイント高いーー!」

八幡「あのな……それに、100パーセントないって部分は違うぞ小町。素人相手に撮影する企画モノとかもあるわけだし、ちょっとしたらそれに俺が出て上原亜衣とヤレるかもしれねえぞ!! 八幡的にポイント超高いーーー!」

小町「………マジ最低」

18 : 以下、2... - 2016/01/06 06:01:44.62 qlyKpx6DO 18/32

そして次の日…

八幡「ああ〜憂鬱だ。なんだよこの感じは。昨日の夜は小町に散々痛い目で見られ、上原亜衣ちゃんとヤレる夢すら否定され………俺はこの先どうすればいいんだ」

結衣「あ、ヒッキーやっはろーー!!」

八幡「なんだ由比ヶ浜か」

結衣「なんだとはなんだし! ただ普通に挨拶しただけじゃん」

八幡「やっはろーーが普通の挨拶と扱われるとすれば、これから先の世の中には大して語弊力が求められる時代にはならねえよな」

結衣「もう、ヒッキーの馬鹿! マジキモいーーー!」
トトトトト

八幡「あ、行っちまったよ」

結衣(良し、特に気を遣わずいつも通りに接せれたばす。ガハマ的にポイント高いよね、これ////)

19 : 以下、2... - 2016/01/06 06:02:31.07 qlyKpx6DO 19/32

そして放課後となり、奉仕部にて……

八幡「うぃーーす」

雪乃「あら、何時にも増して死んだ魚のような目をしているわね比企谷君。失明でもしてしまったのかしら?」

八幡「おい、それは流石に不謹慎だからやめろよ………まあ、ある意味失明してるかもしんねえけどな。俺には今、何も見えない……」

雪乃(これは、想像以上に重症のようね)

20 : 以下、2... - 2016/01/06 06:06:15.62 qlyKpx6DO 20/32

雪乃「そういえば比企谷君、由比ヶ浜さんはどうしたのかしら?」

八幡「ああ、由比ヶ浜なら少し遅れて来るみてえだぞ」

雪乃「あらそう。という事は、しばらくはこの部室には私と比企谷君の二人だけという事にはなるようね」

八幡「まあ、そういう事になるな」

雪乃「………………」

八幡「………………!?」

21 : 以下、2... - 2016/01/06 06:07:34.13 qlyKpx6DO 21/32

雪乃「いきなり驚いたような顔をして、どうしたの比企谷君?」

八幡「いや、何時もならここでお前がこうして二人きりになるシチュエーションの事について俺を罵ったりするとこなのになって………」

雪乃「………比企谷君、あなた、本当に上原亜衣さんのファンだったようね」

八幡「え、いきなりなんだよ。まあ、上原亜衣可愛いしエロいし普通に応援してたしな」

22 : 以下、2... - 2016/01/06 06:08:31.08 qlyKpx6DO 22/32

雪乃「………比企谷君。彼女はAV女優として活躍されていたようだけど、AVといえば、まさに今の私達のように部室で二人っきりというシチュエーションの作品もあったのではないのかしらね」

八幡「はッ!? いや、確かにそわに感じの作品もあるけどよ、いきなり何もを……」

雪乃「…………///」ユキノンスッポンポン

八幡「ッ!!? ゆ、雪ノ下……お前いつの間に全裸に/// てか、なんだよこれは!?」

23 : 以下、2... - 2016/01/06 06:09:20.41 qlyKpx6DO 23/32

雪乃「そ、そんなにジッと見られると………流石に恥ずかしいわよ///」
モジモジユキノン

八幡「な、ならなんで全裸になったんだよッ!?////」

雪乃「比企谷君、私ではダメかしら?」

八幡「はい!?」

雪乃「わ、私では………その、あなたの好きだった…上原亜衣さんの代わりには………なれないかしら////」

八幡「……………雪ノ下、お前まさか」


八幡は雪ノ下のその台詞と仕草から、すべてを察した。
何故彼女がそんな行為に及んだのかを。そしてその経緯を。

24 : 以下、2... - 2016/01/06 06:10:29.75 qlyKpx6DO 24/32

比企谷「………………馬鹿だな雪ノ下は、不器用な奴め」

雪乃「なッ、聞き捨てならないわよエロ谷君!! 私はその……あなたのことを想って裸にまでなったのよッ/// こんなことあなた以外の男にするわけないわ! それを馬鹿呼ばわりとは、最低にも程があるわよッ!!」

八幡「いや、そういう事じゃなくてよ。別にお前の事を男の前で簡単に服を脱ぐような淫乱ビッチと言ったわけじゃねえよ。だから怒るなって」

雪乃「淫乱ビッチですって!! 私のような絶世の美女の裸体をこうも簡単に拝んだくせになんてデリカシーのない事を言うのよ………このゴミクズ君!! 最低よッ///」

八幡「いや、だからお前の事を悪く言う気なねえよ。いきなりのことで驚いたけど」

25 : 以下、2... - 2016/01/06 06:11:36.08 qlyKpx6DO 25/32

雪乃「な、なら……何故私を馬鹿だの不器用だのと言ったのかしら低脳谷君。返答次第じゃただじゃおかないわよ……今ここで大声をあげてレイプされたと言ってもいいのだけれど」

八幡「そんな無茶苦茶な話あってたまるかよ!! お前が勝手に裸になったんだろ」

雪乃「なら、早く説明しなさい」

八幡「そのよ………上原亜衣の代わりはこの世にいねえよ。だからお前が全裸になって俺とそういう行為に及んだとしても、俺が上原亜衣の引退で受けた心の虚しさは埋まらねえわけで」

雪乃「ッ!? …………そう、やっぱり私なんじゃダメなのね。比企谷君は私より上原亜衣のことを……」

26 : 以下、2... - 2016/01/06 06:12:32.70 qlyKpx6DO 26/32

八幡「いや、話は最後まで聞けよ! 確かに上原亜衣の代わりはいねえ。でも、お前の代わりだっていねえよ」

雪乃「ッ!? え、それは一体どういうこと」

八幡「だからよ……、お前が上原亜衣の代わりになれねえように、上原亜衣だってお前の代わりにはなれねえ。お前はお前だよ雪ノ下!! だからよ、俺は誰かの代わりにとかそういう事じゃなくて、あくまでもお前自身と………誰の代わりでもない本物のお前自信と愛し合いたいんだ///」

雪乃「!!? …………ひ、比企谷君////」ウルウル

27 : 以下、2... - 2016/01/06 06:13:46.31 qlyKpx6DO 27/32

八幡「おい、泣くなよ。しかも全裸だし/// めちゃくちゃなシチュエーションだな、これ」

雪乃「これは………嬉しくて泣いてるのよ。分かっているくせに酷いことを言うのね…………比企谷君の意地悪///」

八幡「ゆ、雪ノ下………///」

雪乃「比企谷君…………///」

ガシッ!







結衣「もう、あんなに抱きしめ合っちゃって………ズルいよゆきのん。私には普通にしろだなんて言ってたくせに。ヒッキーも簡単にゆきのんのことを抱きしめて……………ばかっ」

28 : 以下、2... - 2016/01/06 06:14:56.25 qlyKpx6DO 28/32



結衣「でも、私もなんとなくわかってた。こうなる事もね…………」

結衣「ヒッキー、これからゆきのんの事を大切にしてあげないと、私怒っちゃうんだからね…………」

結衣「さよならヒッキー、さよならゆきのん」

29 : 以下、2... - 2016/01/06 06:16:01.53 qlyKpx6DO 29/32

八幡「おい雪ノ下、全裸のお前を抱き締めておいてこんなこと言うのはみっともねえと自負するけど、本当にここでセッ○スするのかよ? 学校だし、色々とやばいよな」

雪ノ下「あなた……本当に意気地のないチェリ谷君ね!! ま、あなたの言うことも最もだけれど。でも……私裸にもなって………このまま恥をかかす気なの?///」

八幡「あ、いや………そういうわけじゃねえけど/// でもよ、コンドームもねえし、このまま生でするわけにもいかねえだろ? せっかくの初めてのセッ○スでよ、妊娠だの性病だので互いに嫌な思いや迷惑をかける事になるのは頂けねえし………」

雪乃「ふふ、確かにあなたの言うことは何一つ間違っていないわ。全くの正論だし、私も同意見よ。でも大丈夫、ここにきちんとコンドームがあるわよ」っ

30 : 以下、2... - 2016/01/06 06:17:17.42 qlyKpx6DO 30/32


八幡「あ、本当だ。さては雪ノ下さん、あらかじめ用意しておいたのでは? まあ、自分から積極的に裸になるくらいだしな///」

雪乃「ちょ、またそうやって意地悪言うーー// 本当に私が淫乱でビッチな女みたいなじゃないのよ!! まあ、あなたの言うとおり自分で裸になって迫ったのだし反論できないけど………/// とにかく、これを使って……私を愛しなさい// さもないと今のこの状況を撮影した動画や写真をネットにばら撒いてあなたの人生台無しにするわよリベンジポルノ谷君ッ///」

八幡「いや、その場合お前の裸も一緒に写ってるし、それにリベンジポルノ的な行為してるのお前の方じゃねえか!! まあ…言われなくても、それ着けて愛するからよ///」

雪乃「ふふ、どうやら馬鹿で不器用ななのはお互い様のようね///」

八幡「う、うるせてよ。この淫乱ビッチ///」


雪乃(このコンドームは私が用意したものではないわ……………ごめんなさい。いいえ、ありがとう…………由比ヶ浜さん)



END

31 : 以下、2... - 2016/01/06 06:30:29.18 QjXYoMAio 31/32

語弊力(ごへいりょく)は語彙力(ごいりょく)の間違い?

33 : 以下、2... - 2016/01/06 07:15:36.18 KUUUMOH9O 32/32

ググれよ
語弊力って有名なネタだろ

記事をツイートする 記事をはてブする