1 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 16:57:10 s8ep8opE 1/256

兄と妹の下らない日常を
ただ書いていくだけのすれ。

ネタを随時募集中。



「食ったろ。」

「わたしは何も知らない見てない聞いてnー」

「食ったな?」

「食ったよバーカ!」ダッ!! ←逃走

「逃がすかあぁ!」ダッ!!

元スレ
兄「プリン食ったろ。」妹「…ちょっと何言ってるかわかんない。」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1411459030/

2 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 17:07:54 s8ep8opE 2/256




「捕獲。」

「離せ変態!」ジタバタ

「誰が変態だ。」

「プリン食ったぐらいで女々しいぜ。」

「プリンの魅力舐めんなし。」

「重度のプリン依存者でしたもんね(笑)」

「それを知りながらも食いやがって……」

3 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 17:18:30 s8ep8opE 3/256

「まあこの一件は無かったことで!」

「何勝手に(ry






~時間経過~
「兄ー、お腹すいた。」

「おk。ちょいまち。」テクテク…

4 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 17:20:45 s8ep8opE 4/256

「…………」




「ほれ。」ポイッ

もやし『』ドサッ

「ざけんなし。」

5 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 17:24:24 s8ep8opE 5/256

「いやマジ、これしか無かったし。」

「まじかよ。」

「食料ないから、しょうがない……」




「ちょっと買い物行ってきて貰っていいすか。」

「お前がいけよっ!」

7 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 17:36:56 s8ep8opE 6/256

<スーパー>
「さてさて、買い出しですな。」

「めんどいよおぉ!」ギャーギャー

結局二人で行くことに。

「わめくなよ。」

「何でわたしまでぇ!帰ってゲームやらせろ!」

「えーと、まずは……」スタスタ

「スルーしやがって……」

8 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 17:41:20 s8ep8opE 7/256

「はい来ましたプリンコーナー。」

「結局ここか。」

「とりあえず20パックでいいかな。」
⊃プリン20パック⊂

「キモ。」

「おいてめえ表でろ。」

9 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 17:47:36 s8ep8opE 8/256

「あとはもう全部レトルトでいいか。」

「プリン2000円分買ったんだから、わたしにも何か買えよー。」

「もやし200袋?」

「いらねーよ!!」

10 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 18:30:05 s8ep8opE 9/256

「仕方ねーなー、買いたいもの持ってこいよ。」

「やったぁ!」ダッ

「……会計済ませちゃお。」






「……」フクロヅメー

「おいてめえ。」

「どうしました?」フクロヅメー

「何そそくさと会計終わらしてんだよ。」

11 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 18:39:17 s8ep8opE 10/256

<帰り道>
「……」ムスッ…

「そう怒るなってば。」

「…うそつき……死ね。」

「私がいつ嘘ついたのでしょうか。」

「」ゲシッ

「いたっ。すね蹴られた。」

「しょうがないにゃあ…はい、アイス。」つアイス

「へ?」チラッ

「たまたま二本セットだったから分けてやr」

「んじゃ、遠慮なく。」パシッ

「早っ……」

12 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 18:54:51 s8ep8opE 11/256

<家>
「ただいま帰還しました。」

「ふぃー、疲れたぁ。」ボスンッ

ソファーに飛び乗る妹。

「さーてゲームだぜー。」カチャカチャ

「不健康だな。」

「インドア派の兄に言われたくないし。」

13 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 19:01:11 s8ep8opE 12/256

「さーて、食料整理っと。」ガサガサ

「…あ、しまったー。俺炭酸飲めないのに炭酸買っちったわー。」

「しかもチョコ嫌いなのにチョコも買っちったー。」

「バカじゃん。」

「いらねーから妹にやるよ。」

「まじで!?い、いる!」

「ほれ。」つお菓子たち

「へへへ……♪」
⊃お菓子たち⊂

16 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 20:28:28 s8ep8opE 13/256

「さてさて、晩ごはんの支度ですな。」

「がんば。」カチャカチャ

「お菓子食べてジュース飲んでゲームして……
  幸せそうでございますね。」

「いいから早く晩ごはんー。はよはよ。」

「手伝えや。」

17 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 20:32:15 s8ep8opE 14/256




「では……」

「兄の3分クッキング!」ワー!

「きちがいwww」

「うっせえ。料理なんて
  気分をハイにしてないとやってらんねえよ。」

18 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 20:37:57 s8ep8opE 15/256

「まずお湯を沸かします!」

「沸くまで待ちます!」

「…………」

「3分じゃお湯が沸く前に終わるぜ。」

「……」カチャカチャ

「ツッコミがないボケって悲しいですな。」

19 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/23 23:00:49 s8ep8opE 16/256




~10分後~
「おらよ。」⊃カップラーメン

「遅すぎぃ。」

「ふっとばすぞ。」

23 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/24 21:59:57 kicnEbTU 17/256

「それでは~…」

「カップラーメンに敬意を込めて…」

「頂きm」

「うまうま。」ズズズッ

「…………」

「食わないの?のびるぜ。」

「いらいら。」

25 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/24 22:13:06 kicnEbTU 18/256

「ラーメンは味噌が最高だと思うんですね。」

「よくそんな茶色飲めるなwww」

「あ?そっちなんか、コオロギ色じゃねえか。」

「ざけんなし、それならそっちなんかうんこ○だろ!!」

「どこ伏せてんだよ……」

26 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/24 22:23:57 kicnEbTU 19/256

~完食~
「ごちそうさぎ。」

「ごちそうさまんもすっ!」

「くだらねー。」

「そっちもな。」

「さて腹もふくれたし……」

「ふくれたし?」

「寝よ。」

「つまんな。」

27 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/24 22:31:01 kicnEbTU 20/256

(就寝)
「……」

「」カチャカチャ

「……」

「」カチャカチャカチャカチャ

「…………」

「」カチャカチャ ピコーンピコーン

「…………」

ピコーンカチャカチャ

カチャカチャカチャカチャ

カチャカチャカチャカチャカチャカチャピコーンピコーン

ピコーンカチャカチャカチャカチャピコーンピコーンカ
「うぅっるせええぇよおおぉ!!」バッ!

28 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/24 22:36:46 kicnEbTU 21/256

「なんでゲームしてんだよ!」

「この暗い部屋の中でやるから楽しいんだぜ。」

「知るか!」

「やってみ?」つゲーム

「どこが面白いんだよ……」
   ⊃ゲーム⊂

30 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/25 20:36:44 HqfjBI6M 22/256

~1時間後~
「早く返せぇ!」

「もうちょっと…もうちょっとでクリアだから…」カチャカチャ

妹より夢中になる兄なのでした。

31 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/25 21:07:55 HqfjBI6M 23/256

ー次の日ー
「眠いな。」

「ぜんっぜん。」ドヤァ

「わあっ、羨ましい!」

「……」

「無言で見つめ返すなし。」

32 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/25 21:26:18 HqfjBI6M 24/256




「暇だな。」

「……」カチャカチャ

「暇なのは俺だけみたいですね。」

「こーゆーときのためのっ!」つ小説

「さて…」ペラペラ…

「…………」

「…………」カチャカチャ

33 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/25 21:30:33 HqfjBI6M 25/256

「……」ペラ…

「……」カチャカチャ

「………」

「………」カチャ ピコーン

「…………」ペラ…

「…………」ピコッ カチャカチャ









「何だこれ。」

34 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/25 21:42:52 HqfjBI6M 26/256

「聞こえてくるのは、本をめくる音とゲームの音だけって。」

「実際そんなもんだぜ。」カチャカチャ

「まあな。」

「あ、クリアー!うえーい!」

「うえーい。」

「真似すんなし、きめぇ。」

「あ?」

35 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/25 21:47:28 HqfjBI6M 27/256




「本当に暇だよ。」

「ホントにホントに、」

「ホントにホントに、」

「ライオン、」

「だー。」



「つまんねぇー。」

「お前が歌いだしたんだろ。」

37 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/25 23:54:36 HqfjBI6M 28/256

「もうどっか出かけようず。」

「そうしようず。」



<公園>
「なんで公園なんだよお!」

「遠出するにはもう遅いしな。」

腕時計『PM2:30』

「それにしても公園はないわ。」

38 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/25 23:59:22 HqfjBI6M 29/256

「まあまあ、こうベンチに座ってみ?」

「ん。」ポスン

「そして周りを見渡すとー…」






じじい「…」ヨタヨタ…

「じじーしか見えねーよ!」

「声でかい。聞こえる。」

39 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/26 00:07:19 57nWA.Mo 30/256

「まあ、じじいにも風情があるだろ?」

「無いしあんなハゲ。」

じじい「……」ギロッ

「めっちゃこっち見てる。」

「なんだよー!やるのかじj…むぐっ!?」

「いやーすいませんね、この子ちょっと頭弱いんで。」ガシッ

「んーんー!!」ジタバタ

じじい「……ふんっ…」ヨロヨロ…

「……ふぅ、難を逃れたな。」パッ

「んー…ぷはっ!あんなオヤジ殴れば終わりじゃんか!」

「それでは世界から争いはなくならないのだぜ。」

「意味わかんない。」

40 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/26 00:15:15 57nWA.Mo 31/256

ーPM7:00ー
「夜ですね。」

「早くね?」

「ご都合主義なのであったとさ。」

「ごつごーしゅぎ?」

「ドラえもんの道具の1つで、便利ツールなんだぜ。」

「そんなん見たことないんですけど。」

「失礼ですがお嬢様の目は節穴ですか?」

「おりゃ。」ゲシッ

「いてえ。」

41 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/26 21:35:18 avXA3tZ6 32/256




「星がキレイだな。」

「キモ。」

「ああん?」

「何その彼女に言うような言葉wwwそのあとに
  『君の方がキレイだけどね』とかいうんだろwww」

「女より星のがきれいだろ。」

「うわっ。ドンビキだわー。」

「お前にドンビキされてもデメリットないし。」

「こんな可愛い妹に嫌われるとか、
  人生もう終わったようなもんだぜwww」

「自分で可愛いって言っちゃう痛い子か。」

「ああん?」

42 : 以下、名... - 2014/09/28 21:58:01 4bY4ou/U 33/256

妹ちゃんはどんな顔かしら

43 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/28 22:18:51 rtE40CKI 34/256

>>42
「それはもちろん美女で可愛くてー…」

「欲張りだな。」

「うっせー、事実だしっ!」

「鏡みてこい?ゴブリンがいるぜ?」

「わたしがゴブリンなら、てめーは[ピー]だろっ!!」

「あ?ならそっちは[ピー]じゃねえか。」

「……」バチバチ…

44 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/29 08:58:14 hXJy1LzQ 35/256

>>41の続き


「あれは夏の大三角。」

「知ってる。」

「あれがオリオン座。」

「へ?どこにあんの?」キョロキョロ

「ほら、あそこの星が5つぐらい並んだ…」

「え?あれがオリオン座なの?今まで違う形だと思ってたー…」

「だってあれホントは白鳥座ですもんwww」

「ざけんなっ!」ゲシッ

45 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/29 09:05:48 hXJy1LzQ 36/256

「さて…帰るか。」

「えー、つまんねー。」

「…喉乾いたなー。」

自販機『ラッシャイ』

「自販機でジュース買おうぜ?」

「ああ、俺の分だけな。」

「人でなしっ!」

「……これでいーや。」ポチッ

自販機 『コカ・コーラ マイドアリ』ガコンッ

「あ、最悪だわ。違うボタン押しちまった…」

「ぷぷっ…兄ってそそっかしいよねーwww」

「しかも炭酸だしよー…もうこれ、やるよ。」つコーラ

「いえーい役得ー。」
  ⊃コーラ⊂

「よし、俺の分も買ったし帰るぜ。」

46 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/29 21:20:52 hXJy1LzQ 37/256

<自宅>
「ただいまんもs」ガチャッ

「どこ行ってた。」ヌッ

「うおお、山ん婆…」

「www」

「お前たち晩御飯抜きな。」

「…かと思ったらすげー美人だった!ちょーべっぴん!」

「マジ美人ダワーwww」

「殴ったろか?」

47 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/09/29 21:26:14 hXJy1LzQ 38/256

「まったく…いくつになっても二人でベタベタして…」

「はあ?こんなやつとベタベタ?」

「こっちのセリフだし!」

ワーワーギャーギャー

「…仲良いんだか悪いんだか。」

49 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/02 22:59:29 qxHbMJvM 39/256

「は?テスト?」

「いえすっ。手伝ってー。」
  ⊃教科書たち⊂

「…ちなみに何日後すか?」

「明日っすね。」

「はいアウトー。諦めて死ぬ準備してこい。」

「てめーが死ねっ!」ゲシッ!

50 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/02 23:03:19 qxHbMJvM 40/256

「いや、まー普通に考えて無理っしょ。うん。」

「わたし天才だしぃ。」ドヤァ

「つまり紙一重でバカの方って意味だろ?」

「」ゲシッゲシッ

「無言で蹴んなs 痛っ。痛いやめれ。」

「いーから500点満点とれる裏技でも教えろっ!」

「俺が知りたいわ。」

51 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/02 23:07:20 qxHbMJvM 41/256

「小学はノー勉で100いけるけど、中学はなぁ……」

「…つーかさ?前回のテスト何点だよ?」

「82。」

「いや、違う違う。1教科じゃなくて全教科……」

「……!」ハッ

…まさか……5教科の合計が……82…?

「……」

「82だよ。」

54 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/03 22:56:32 nxpl.YUw 42/256

「…ちなみに得意教科は?」

「漢字だぜっ。」ドヤァ

「先週の50問テストでも満点とったもん。」

(だが、国語のテストに漢字はせいぜい3~5問…)

「御臨終だな。あーめん。」

「見捨てんなし。」

57 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/04 02:14:56 7Bhl5wEo 43/256

「まあ、そうだな……」

「教科書の太字をメモっとけ。平均40はいくっしょ。」

「やだ!500がいい!」

「ざけんな。」

58 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/04 02:17:28 7Bhl5wEo 44/256

「…しょうがねえ、少し待ってろ……」



<兄部屋>
「んーと、確かここら辺にー……」ガサゴソ…

「お、あったあった。」つゼミのワーク

59 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/04 02:18:33 7Bhl5wEo 45/256




「…ほら、これでも解いてろ……」

「zzZ…」

「」ピキッ…

61 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/04 22:00:39 3zAwISPg 46/256

~後日~
「……合計……64…」

「……」

色んな意味でおわり。

62 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/04 22:05:37 3zAwISPg 47/256

~とある日~
「……何だよエクストリームって…」

「どした、くそあにき?」

「おう起きてたのか、くそいもうと。」

「今えくすとりーむしてたんだよ。」

「意味わかんねー。」

「階乗なんだってよ。」

「…意味わかんねー。」

63 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/04 22:08:53 3zAwISPg 48/256

「な?意味わかんねーだろ?理不尽だろ?」

「おめーの説明が意味わかんねーんだよっ。」

「スレ知ってんだろ?」

「何それ。」

「…ああ……もういいや。」

「おい。」

66 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/05 22:22:35 SwEvtuN2 49/256




ザーー!!

「台風だぜ。」

「ひゃっほーい!たいふうー!」ドタバタ

「ついにイカレたか。」

「台風のお陰で明日学校やっすみー!」

「……お気楽ですな。」

「もしかして兄は登校?wwwざまあwww」

「てめー外に放り出すぞ。」

67 : 以下、名... - 2014/10/05 23:07:49 KE52nOuk 50/256

台風ってなんかワクワクするよね!
外に出て走り回りたい!

68 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/06 06:47:13 yUSyZUgI 51/256

「ほら、>>67と一緒に走り回ってこい。」

「おめーがいけよっ。」

「あ?」


~~~~~~~~
「……」カチャカチャ

「……」カチャカチャ

PCに向かう兄と、ゲームをする妹。

もちろん終始無言。

「………」

「……M1luwwp2……12…」カチャカチャ

「…さて、用水路でも見に行くか。」スタッ

「訳わかんない。」

71 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/06 18:10:27 yUSyZUgI 52/256

「…はくしゅんっ!……」ブルッ

「……風邪ひいたぜ…」

「完全に用水路見に行ったせいじゃん。」

「もう最悪だ……備え付けの風邪薬をー…」

風邪薬ビン『カラですぜ。』

「……」

「…わたしが買ってきてやr」

「いや、その必要はない。こんなこともあろうかと、
  あらかじめ新しいのを買っておいたのさ。」ドヤァ

「まじかよ。」

「さて、それ飲んで寝るか。」スタスタ…

72 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/06 19:30:09 yUSyZUgI 53/256

<兄部屋>
「……」

ベッドにもぐりこむ。

(…風邪薬なんてないけどな。)

(この雨の中買いに行かせて
  妹に風邪ひかれるほうが辛いわ。)

(…!?妹の心配とか柄じゃないことを…きも、おえ。)

「はあー、寝よ寝よ。風邪で脳がやられてるのさ…」

73 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/06 19:32:55 yUSyZUgI 54/256

<リビング>
「あれ?兄は?」

「死んだ。」

「あいつはそう簡単に死ぬタマじゃないでしょ。」

「で、どしたの?」

「風邪ひいて寝てる。」

「……何で風邪ひいてんのあいつ?」

「用水路で流されてきたんじゃね。」

「やだやだ。」

74 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/06 19:35:35 yUSyZUgI 55/256

「…あっ!植物避難させるの忘れてたあっ!」

「美化委員会で育ててる植物だっけ?」

「そ。やべー…この台風で全部枯れてるんじゃ…」

「…?玄関に置いてあったけど、
  あれ妹が避難させたんじゃないの?」

「へ?」

75 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/06 21:28:40 yUSyZUgI 56/256

<玄関>
植物たち『無事だぜ。』

「ホントだー…記憶にないけど移動させたっけ?」

「……!!もしかしてっ!」ダダダッ!

<兄部屋>
「植物移動させたのって兄ー!?」バンッ!

「……ん……う”う”…大声が頭に響く…」ムクッ

「…ああ…そうかもな…うん。たぶん……
  あ、勘違いすんな。用水路見に行ったついでだから…」

(…って冗談考えるだけでも頭いてえ…)

「……」

「…そ、その……」

「……?」

76 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/06 21:34:07 yUSyZUgI 57/256

「…あ、ありが……」

「植物生きてたか?」

「ふぇ?…まあ、うん。」

「そーかそーかー、これで思い残すことはない…
  俺は安らかに眠ろう……ほれ、とっとと去れ。」ノシ

「あ?言われなくても去ってやるしっ!」タッ

「あばよー。」ノシ

「……」

「……寝よ。」

78 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/08 23:22:17 dU4zuAj. 58/256

~つーぎのひっ~
「完全復活。」ピカリーン

「ちっ……もう治ったのかよ…」

「おいてめえ。」

「折角このリビングを
  独り占めできると思ったのにぃ。」ゴロゴロ

「なんて言って、いつも8割のスペースは
  お前が使ってんじゃねえか。」

79 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/08 23:34:23 dU4zuAj. 59/256




「暇っ!」バッ!

「いつものゲームはどした。」

「もうクリアしちったし。」

「本でも読んでろ。」つ吾輩はぬこである

「ぬこってなんだし。」

「どっか出掛けてこいバカップル。」

「ちげえし!」

「…ハモんなし……」

80 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/09 00:15:58 ljTzeoaU 60/256



<ショッピングモール>
「はぁ…罰ゲームじゃん。こいつと二人で出掛けるとか…」

「はあぁ?そっちがわたしと吊りあってねーんだよっ!」

「俺がかっこよすぎるってこと?」ドヤァ

「黙れし。」

81 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/11 19:52:48 Dn3.PAPE 61/256

本屋
「まあ、最初はもちろんここだな。」

「マンガマンガー。」

「中学にもなってマンガですか。」

「兄なんかラノベ読んでるキモオタのくせに。」

「読んでねーよ。」

82 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/11 19:55:14 Dn3.PAPE 62/256

「小説コーナーは、っと。」キョロキョロ

「マンガ読んでくる。」スタスタ

「いや、小説の面白さを教えてやr」

「イラネ。」

「…」

85 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/16 21:27:01 4VGwmPm2 63/256

<小説コーナー>
「なんか俺が読む小説について
  話した方がいい気がしてきたから話そう。」

「まずこちら…」

「『ぐりとぐら』!!」つぐりぐら

「おすすめの一品です。」

「続いてこちら『はらぺこあおむし』!」つぺこむし

「こちらもおすすめ。」

シーン…

「……そうだよ…妹いねーんだよ…一人で何やってんだよ俺…」




「ホント何やってんだあいつ。」

86 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/16 21:38:31 4VGwmPm2 64/256

「まあマジレスしますと…多ジャンルですな。」

「誰もが知ってる有名小説からマニアック小説まで。」

「目指すは全小説制覇!」

「……」

「……」つほん コトッ

「……」ペラペラ…
  ⊃ほん⊂

「……」ペラペラ…

(……他の客に白い目で見られてた…)ペラペラ…

91 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/19 00:46:54 lLqhuznI 65/256

<マンガコーナー>
「さーてバカ兄は放っておいてマンガマンガー。」

「うーんと…これとこれとー…」

「あ、これグロイやつじゃん。面白いかな。」

「…こっちはちょっとHなやつ。……」

「……やめとこ。」

「意外と純情だな。」ヒョコッ

「うにゃっ!?」ビクゥッ

「うにゃ?」ニタニタ

「うっせ!死ね!///」バキッ!ゲシッ!

「ぐあっ…っづ!…痛い、今回はマジで痛い。」

「ざまみろ…///」

「まだ顔赤いz」

「~~~~!!///」バキボコグシャァ

「ぶべらっ。」

92 : 以下、名... - 2014/10/19 01:00:30 lLqhuznI 66/256





「満足なりぃ。」
⊃マンガたち⊂

「小説に使う金全部使いやがって。」

「お礼にこれ読んでいいぜ。」つ少女マンガ

「誰が読むか。ってかお前そんなの読むんですね。」

「少女が少女マンガ読んで何が悪いんだし。」

「少女…www少女てwww」

「死ねっ!」ゲシッ

93 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/20 13:09:42 VK8t5LZE 67/256




「お腹すいたー…」

「はい。」つうめー棒

「イラネ。」ペシッ

「贅沢やろーが…」

「…ま、俺も腹減ったしファミレスでも行きますか。」

「いやっふぅ!」ピョーン!

97 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/23 23:14:32 rChdq8PQ 68/256

<ファミレス>
「空いててラッキー。」

「わたしの日頃の行いじゃね?」

「ほざけ。」



「…うし、これでいーや。」

「きまったー。」

「じゃ、呼び鈴を…」

「おすぜぇっ!」ポチイッ!!

「…貴様…よくも我の楽しみを奪ってくれたな…」

「…フフフ…甘いわ……戦場では一瞬のゆだn」

店員「ふっw……後注文お伺い致しまーす。」サッ

(……笑われた…)

98 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/23 23:21:08 rChdq8PQ 69/256

「えーっと、このサラダとー……ピザのLサイズで。」

店員「サラダとピザですねー。」

「ハンバーグセットとパフェとアイス。」

「おいてめえ。」

店員「ハンバーグセットとパフェとアイスですねー。」

店員「後注文繰り返しますね。」

店員「サラタがおひとつ、ビザのMサイズがおひとつ、
   ハンバークZがおひとつ、バプェがおひとつ、
   アイズがおひとつ…以上で宜しいですか?」

「あらやだ、全然宜しくない。」

「ハンバーグZかっけー。」

102 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/29 23:09:25 tqP24xBE 70/256

店員「お待たせしました。」つ料理たち

「はや…1分もたってないんですが。」

店員「ごゆっくりどぞ。」

「ハンバーグZくうぜっ!」パクッ

「んじゃ、俺もピザ食うかなっと。」マキマキ

「うわ、兄何してんの。」モグモグ

「ピザにサラダ乗せて巻いてるのさ。」マキマキ

「きも。」

「は?」

103 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/29 23:15:16 tqP24xBE 71/256

「ふむふむ、味は普通ですな。」モグモグ

「パフェパフェ~♪」ペロペロ

「もうハンバーグZ食ったのかよ。」

「そっちが食うの遅いだけじゃね。」

「んだと?てめーが掃除機なだけだろ。」

「はぁ?」

104 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/29 23:30:35 tqP24xBE 72/256




「食い終わった。」

「さて…ここで追加注文っ!」ポチッ!

「あ”あっ!?押したかったぁ!!」

「もう押してしまったのだ……我々は後には引き返せん…」

「ハゲのくせに!」

「誰がハゲだ。」

105 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/29 23:39:17 tqP24xBE 73/256

店員「ご注文どうぞ。」

「プリン10個ください。」

「wwwキチガイwwwwww」

「うっせ。」

店員「えー、プリンフッw10個ですフフッwね。」

「何笑ってんだ。」

106 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/29 23:50:05 tqP24xBE 74/256

~30分後~
「ごちそうさまんもす。」

「おそまつさまんぼう。」

「兄プリン食うのおそすぎ。」

「てめーが早えんだよ。
  つーか、俺のプリン半分食いやがって。」

「残すの勿体ないから食べてあげたのだよ。」

「黙れあほ。残さねーよ。」

107 : 以下、名... - 2014/10/30 00:28:50 .uvS.dCw 75/256

ピザ巻くとか無いわー

108 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 00:29:00 mNyRoZPM 76/256

「兄、>>107見てみwww」

「うっせうっせ。どう食おーが俺の勝手だ。」

「ダサすぎwww」

「窓から突き落とすぞ。」

109 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 00:45:14 mNyRoZPM 77/256

「さ、腹もふくれたし。」

「ふくれたし?」

「次は……」

「次は?」

「なんとっ!」

「なんとっ?」

「…………」

「…………」






「帰るか。」

「ざけんなし。」

110 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 00:47:23 mNyRoZPM 78/256

<家>
「あーつかれたー。」

「ホントに帰りやがってえ!」

「おかえりバカップル。」

「だからちげえし!」

112 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 20:14:30 rrN3htlk 79/256

<兄部屋>
「えー、こほん。」

「皆様、今日は何の日か知っているでしょうか。」

「そう……」






「クリスマスです!」



「……」

「ここ笑うとこだぜ。」

113 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 20:16:53 rrN3htlk 80/256

「まあ、ハロウィンなのですよ。」

「なので。」

「妹に日頃の恨みもこめて悪戯!!作戦を開始します。」

「どーせあいつはお菓子なんて持ってない。」

「さーて、どんな悪戯しようかな。」

114 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 20:19:09 rrN3htlk 81/256

<妹部屋>
「いひひ…今日はハロウィンッ!」

「どーせ兄は鈍いから、そーゆーの気づいてないぜ。」

「だからイタズラしちゃおっ!」

「兄が泣くぐらいイタズラしてやるっ!」

115 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 20:21:44 rrN3htlk 82/256

「……」スタスタ…


「……」テクテク…


(前から妹が……呑気な顔しやがって。)


(ぷぷっ……絶対気づいてないなwあの顔はwww)

116 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 21:47:55 rrN3htlk 83/256

(残り10m……スタンバイok。)


(えーっと…なんだっけ?メリークリ…ちがう…えーと?)


「……」スタスタ…

「……」テクテク…




ピタッ

「トリック・オア・トリイトォッ!!」ババッ!!

118 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 22:00:26 rrN3htlk 84/256

「……は?」

「…貴様……知っていたか……」

「そっちこそ…なかなかやるな……」

「だが……お前はお菓子を持っていないはずだ。」

「そっちこそ、昨日プリン全部食ってたじゃん。」

「…ふっ…条件は同じか…」

「先にイタズラしてやる。」

119 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 22:04:01 rrN3htlk 85/256

「……」ジリ…

「……」ジリ…




「…さて、朝飯くお。」スタスタ

「ヨユーぶりやがってえ!」

120 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 22:15:07 rrN3htlk 86/256

「うまうま。」モグモグ

「っあ!カレーじゃん!」

「おせーぞ。冷めてんじゃね。」モグモグ

「女の子は朝起きてからすることがいっぱいあんだし。」

「女の子(笑)」

「しねっ!ハロウィン突っ込み!」つ鉄バット

ガキィンッ!

「~~~~っぐあ”あっ!!?てめっ、後頭部ぁがああ!」ジタバタ

「ひーwwwぷははははっ!!ざまあwwwwww」

「もがいてる兄を横目に食うカレーとか最高……」



「……かっらああぁっ!!」ガタッ!

「wwwwwwてらわろすwww」

121 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 22:25:20 rrN3htlk 87/256

「からっ……あ”ーー!てめー唐辛子い”れだなああ!」バタバタ

「赤くなってたのに気づかなかったのかよwww」

「くっそーー!」

「ふっ、ザコが。」

122 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/10/31 22:37:10 rrN3htlk 88/256



~せかんどちゃれんじ~
<トイレ>
「ふふふ…トイレットペーパー抜いてやったぜ!」つぺーぱー

「……」ガチャ…バタン

「wwwご飯食べた後は決まって『大』だからなwww」

「拭くものがなくて困るがいいぜ!」




「……」ガチャ…バタン

「…ザコが……紙は
  トイレットだけではない…」つティッシュペーパー

「うわああっ!むかつくう~~!!」

124 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/03 08:55:36 rJEbQHfY 89/256

~さーどちゃれんじ~
「……」カチャカチャ

(食器洗い中!今のうちに……)コソコソ

「……」カチャカチャ

「…てやあっ!」コチョコチョコチョッ!

「っ!」ピクッ パリーンッ!

「wwwピクッてwww」

「……てめえ…皿割れたじゃねーか…」

「えー?わたししーらないっ。」

「…いいのか?そんなこといって……」

「?」

「割れたのこれだぜ。」つ妹お気に入りの皿

「あ”ーーー!!」ガーンッ!!

125 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/03 09:05:33 rJEbQHfY 90/256

~ふぉーすちゃれんじ~
「さて、そろそろ仕返ししますか。」

「妹が外出中なので、このうちに細工をしておきましょう。」

「ひもをドアノブに……」ピーン

「ここに玉をのせて…本をこの角度で……」カチャカチャ

「……」カチャカチャ

暇な兄がメタ発言をしだす……

「ハロウィン編だけどなぁ……」カチャカチャ

「現実世界ではもう11/3なんだよなぁ…」カチャカチャ

「しかも名前『兄』って…どんなDQNネームだよ…」カチャカチャ

「しかもさー…スレでくらい
  妹と仲良くてもいいと思いません?」カチャカチャ

「なんですかアレ。喋るゴリラですか?」カチャカチャ

「何ぶつくさ独り言いってんの。」ガチャッ

「あ。」

126 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/03 09:06:34 rJEbQHfY 91/256

母がドアを開けた瞬間


兄特製コロコロ装置は


作動した。

127 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/03 09:16:32 rJEbQHfY 92/256

ドアノブに繋がっていた糸が引かれ、
下駄箱の上の本たちがドミノ形式で倒れだす……

最後の本が小さなボールを押し出すと、
そのボールは下駄箱から下へダイブする…

靴が乱雑に並べられているところを上手く回避し、
筒上の装置のスイッチ(わりばし)に触れる。

スイッチが入ったら、風船が割れ、
風船と糸で繋がっていたくす玉が母の頭の上で割れ……



ボトボトボトボトボトッ!!!


モヤっとボールが降り注いだ。

128 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/03 09:19:07 rJEbQHfY 93/256

「あ”……ああ……」

「……」ゴゴゴゴゴ…

「…………」

「おかえり、かあさん。」←超爽やかな顔&声








その後、彼の姿を見たものはいない。

133 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/10 23:04:04 Gl5Bpb0o 94/256

~何の変哲もない日~
「……」ペラ…
⊃小説⊂

「……」ピコピコ
⊃PS(ピー)⊂

「おい。」

「んあー?」

「隠せてねえよ。」

「知らねーし!」つ(ピー)SP

「隠す場所が移動した……だと!?」

「ふっ…これこそわたしの必殺技……」

「どんな技だ。」

134 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/10 23:07:07 Gl5Bpb0o 95/256

「つーかさ。」

「どした。」

「ゲーム飽きた。新しいの買って。」

「『買ってくださいませお兄様』って言えば買ってやるよ。」





「買えゴリラ。」

「遺書は書いたか?」

138 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/19 00:06:20 ymQ7ynlo 96/256

「最近寒くね。」

「それな。」

「もう、こたつの時季か。」

「こたつなんてあったっけ。」

「押入れの奥にあるけど。」

「奥かよ。」

「出すの手伝ってくれるの?やっさしいわねえ。」

「いや、そんなことは一言m」

「はやくこいよ。」

「ぷはははっ!ざまぁ!」

「あんたもね。」

「」

139 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/19 00:16:56 ymQ7ynlo 97/256




「確かここに…」ガラッ

ドサドサドサドサッ!!

無理矢理つめていた物が溢れ出す。

「…これが雪崩か……」

「いって!オモチャに足潰されたぁ!」ジタバタ

「常に気を緩めないでいれば、余裕で防げt…」ククク…

「あ、ほら兄、その奥のストーブ持って。」

「……へい。」ガシッ

140 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/19 00:25:28 ymQ7ynlo 98/256

ストーブくん『』ジャジャーン

「オ・シイレと呼ばれる魔界に存在する…」

「伝説の炎を操る魔物…」

「あまりの強さに封印されていたが…」

「この世界の寒さの危機に!」

「今、2千年の封印から解き放たれるっっ!!」

「ふっかつせよ!」

   ハイブリッド   ストーブ
「超高性能電子機器 司炎暖部屋竜!!」

ポチッ

ストーブくん『ボワァ…』

「…儀式は成功した!!」

「バカでしょ。」

141 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/19 00:28:33 ymQ7ynlo 99/256

「さーて、ゆっくり…」

「まだこたつが残ってる。」

「あ……ああ……」

「がんば。」

「こたつは重いから、あんたも持ってね。」

「なん……だと…」

142 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/19 00:33:45 ymQ7ynlo 100/256




コタツくん『』ドンッ!

「重かったぜ。」

「疲れたー…」

「では早速電源オン!」カチッ



<in the コタツくん>
「あー、生き返るわ。」ぬくぬく

「みかんないの?」ぬくぬく

「買ってこいよ。」

「は?」

143 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/19 17:15:50 0OeTzmX6 101/256

「お汁粉飲みてえ。」

「つくれよ。」

「材料がない。」

「じゃー役割分担ね。」

「兄が買ってきて作る係。わたしが食べる係。…完璧!」グッ!

「お前を煮こむぞ。」

144 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/19 17:20:31 0OeTzmX6 102/256

「…駄目だ、どうしても食べたい。」

「かといって自販機のはマズイのもあるし…」

「…よし、プリン買うついでに餅と小豆買ってこよう。」

「え、まじでいくの?」

「男なら決めたことを曲げてはならぬ!!」

「意味わかんない。」

「やっぱ煮こむか。」

147 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/27 18:39:37 eNC0WDeY 103/256

最近どんどん更新ペース落ちてまして。ええ。



ガチャ…バタンッ

「本当にコンビニ行ったんですけどwwwwww」

「何しに行ったの兄は?」

「汁粉の材料かいにいった。」

「こんな寒いのに。」

「風邪引くぜアレwww」

148 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/29 11:18:21 LYNFOVTk 104/256

「さてっ、邪魔者は消えたことだし…」

「こっからは美少女妹ちゃんのコーナー!!」ブイッ

「自分で言うのかよ。」

「……」

「…とーにーかーくー!
  今から先着3名の質問を受け付けまーす!」

「美少女妹ちゃんに聞きたい事を書くんだぜ。」

「何…その無駄要素…」

「……」

ホントに実行。質問に妹が答えてくれます。
先着3名さまですって。レス3↓

149 : 以下、名... - 2014/11/29 11:48:56 BN6eQG/E 105/256

ブラコン?

150 : 以下、名... - 2014/11/29 12:08:09 JBXqsX2k 106/256

身長と体重と
スリーサイズを教えていただこう

153 : 以下、名... - 2014/11/30 17:14:52 C458bbYc 107/256

友達いるの?

151 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/29 13:33:59 LYNFOVTk 108/256

「とりあえず、先にきた2通の手紙を読むぜ!」

「私が読んでやろう。」

「えー、『はじめまして>>149と言います。』」

「はい。」

「『妹さん。』」

「ほい。」

「『ブラコンですね?』」

「」

152 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/11/30 00:18:45 Y/l8zYUI 109/256

「…意味わかんないっ!なんでわたしがブラコンなんだし!」

「第一…兄じゃわたしにつりあわないぜ。」ドヤッ

「嫌いなの?」

「き、嫌いとまでは…」

「でもあいつ鈍くさいし、アホだし、ナルシだし。」

「でも…優しいところも………はっ!?」

「ほうほう…」ニタリ…

「ちっ、違うしっ!ただ性格を言っただけだってば!」

「わたしはブラコンじゃないぃ!おしまいっ!」

半ば強引に一つ目終了。

154 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/02 18:54:28 Xa9/J8Gg 110/256

「次の質問です。『身長体重スリーサイズ教えろください。』」

「女の子にそういうの聞いちゃ駄目だぜ。」

「たーだっ!妹ちゃんは優しいので今回は特別に教えちゃいますっ!」

身長 166cm
体重 52kg
B 81cm
W 71cm
H 80cm

「って感じなんだぜ。」

「166cm?そんなあんの?」

「多分。」

疑惑を抱えたまま次の質問へ。

155 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/02 18:58:37 Xa9/J8Gg 111/256

「次は…『友達いんの?』」

「いるしっ!!ぼっちじゃないし!」

「学校では人気者なんだぜ。」ドヤァッ

「確かに一年生のとき、廊下走ってバケツでつまずいて…
  頭から水被って泣きわめいてたわね。あれは皆の注目ひいてたわよ。」

「そっ、そんな黒歴史ひっぱりださなくてもいーじゃんっ!忘れかけてたのにぃ!」

156 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/02 19:01:01 Xa9/J8Gg 112/256

「ただいまりも。」ガチャ

「もう来たのかよ。」

「ん?なんかやってたの?」

「私のコーナーだぜ。」キラーン

「あっそう。」ガサガサ

「聞き流しながら買ってきたもの片付けんなし!」

157 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/02 19:19:25 Xa9/J8Gg 113/256

「あ、そうそう、さっきのー…」

身長 166cm
体重 52kg
B 81
W 71
H 80

「ってアレ、俺の情報だろ。
  何でよりによって俺のデータで偽装してんだ。」

「いーじゃん減るもんじゃないしっ!」

「……」



「>>150のためにここに小さく書いておきましょうか。」
身長 152cm
体重 44kg
B 78cm
W 61cm
H 79cm

「俺しーらねっ、と。」

158 : 以下、名... - 2014/12/02 19:53:59 bZ07bhzw 114/256

よ!貧乳!

159 : 以下、名... - 2014/12/02 21:50:07 F.QFgOMc 115/256

ひ、貧乳は正義だから!

160 : 以下、名... - 2014/12/03 00:26:51 jwzCjNwI 116/256



あ、兄の情報で誤魔化したのは身長体重のみだよな………?
さすがに男だから3サイズは無いと信じたい

161 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/03 16:44:13 ZhMUYBVM 117/256

>>158-159

「だ、誰が…ひ、貧乳だし!」///

「何恥ずかしくなってんだよ。

  意外に純粋なのか。」

「うっせーデブ!」

「あ?」




>>160

「…オカマの可能性……」

「誰がホモォだ。

  身長体重で判断しただけだから。」

「え、ホモォじゃなかったの?」

「ホモォじゃねーよ、このホモォ野郎。」

「ホモォはそっちだろ!このくそホモォハゲ!」

「ホモォホモォうるせえよ。」

162 : 以下、名... - 2014/12/03 23:46:16 ltoVFCRU 118/256

兄ちっちゃくね?
こんくらいが普通なのかね

163 : 以下、名... - 2014/12/04 08:43:04 prjf2ans 119/256

おっと某物語シリーズの主人公への当て擦りはそこまでにしてもらおうか

164 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/04 18:33:35 CK39BWKY 120/256

「……ちっちゃくないですよ?ええ。私は全然ちっちゃくないと思ってますよ、自分では。そうです。大事なのは心構えなんです。身長とかそういうのは二の次……」ブツブツ…

「何か独り言いいながらお汁粉つくってる。」

「料理が美味しくなるおまじないじゃない?」



-数十分後-
「そもそも僕が低いんじゃなくてですね、周りが高いんですよ。なんですかあれ?牛乳一日何リットル飲んでるんですか?牛飼ってませんか?ああ、私より背が高い人が全て滅びてしまえばいいのに。」コポコポ…ボコッ……ボコッ………オイシク?デキマシター!

165 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/04 18:54:18 CK39BWKY 121/256

「さて、お汁粉の完成だ。」コポコポ…

「あ!できたの?わたしものみt…」

「……何ソレ。」

「何をおかしなことを。どこからどうみてもお汁粉ですよ。」

「話し方キモ。…てか、それ真っ白じゃん。臭いもコゲ臭いし…」

「いただきます。」ゴクゴク…

「…マジで飲むのかよ。」

「……」ゴクゴク…ゴクン…

「……」

「」バタリ

「死んだしwwwwww」

166 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/05 14:48:55 5TjwSIvs 122/256

~とあるひ~
「兄ー、トランプやろうぜ。」

「…ふっ、我に挑むとは愚かな輩だ……死んでから後悔しても遅いぞ?」

「死ぬのはそっちなんだぜ…」

「…」バチバチ…



ーババ抜きー
「二人でババ抜きとか。」

「…げっ……」ゴソゴソ…

「ババか。」

「ちっ、ちげーし!」

「隠しても意味ねーよ。」

167 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/05 14:55:26 5TjwSIvs 123/256

「そっちからでいいぜ。」

「おりゃっ。」スッ…ポイッ

「どっちみち、ババ以外何引いても揃うんだけどな。」スッ…

「……」つババ

「wwwwww」

「…まだまだ始まったばかりだということを忘れるなよ?」

「負け惜しみだぜ。」スッ…

「……!?」つババ

「フハハハ!どうやらババに好かれているようだな!」スッ…ポイッ

「く…くそぉ……」スッ…ポイッ

168 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/05 15:05:36 5TjwSIvs 124/256

「さて…確率は2分の1か…」

「……」

「顔に全部でてるぜ?」ニヤッ

「なっ!?…だったら…」

妹は2枚のカードをシャッフルし、裏返して床に置いた。

「これでわたしにも、分かんないもんねー。」

「幼稚だが確実な手段…貴様、やるな……」

「ふっふっふ…」ドヤァ…

169 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/05 15:21:23 5TjwSIvs 125/256

「だが…2分の1ごときでハズレをひく俺ではないィッ!!」バシッ!

「……」つババ

「wwwわろたwww」

「…まだ俺の負けが決まった訳じゃない…」つ2枚のカード

「どっちにしよっかなー。」トントン…

「…」ピクッ

(左のカードが無反応で、右のカードに反応した!つまり右がババ!)

「左がアタリだぜっ!」バシッ!

「……」つババ

「…!?あれ…なんで!?」

「さあ…これで状況は元通りだぜ。」

「ぐぐ……」

170 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/05 20:58:42 fDAQB3c6 126/256

「次の一撃にすべてをかける……」

「……」

「……」

「……」

「…………」









「見えたっ!!」バシィッ!

171 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/05 21:05:01 fDAQB3c6 127/256









「」つババ

「いひひひッ!!」バンバンッ!

172 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/07 10:26:41 N315IzD6 128/256

~10分後~
「……揃った…ついに揃ったぞおおおお!!!」つハートのエース×2

「ちくしょー!」

「はい、罰ゲームな。今から嫌いな男子に告ってこい。」

「ふざけんなし。」

174 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/09 21:28:58 4ma1w7VU 129/256

ー神経衰弱ー
「次はこれか。」

「かりをかえすぜ!」

「順番決めるか。」

「じゃーん」

「けーん」

「ちょき(ぐー!)」

「…へっ。」ドヤッ

「くそ…」

176 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/09 21:35:09 4ma1w7VU 130/256

「これと……これだぁっ!」メクリッ

スペード1&クローバー5

「……」

「まあ、普通最初から揃わないだろ。」

「さてさて、どこにするかな……っと。」メクリッ

クローバー5

「ん?さっき合ったよなこれ……」キョロキョロ…

(見つかるな見つかるな見つかるな……)

「…ここか。」ニヤッ

「!?」

「さっきからずっと、ここ見てるもんな?」メクリッ

クローバー5&クローバー5

「あ”ー!」

178 : 以下、名... - 2014/12/09 22:03:36 Dj/Dbxa6 131/256

52*2+1でやってんの?

179 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/09 23:51:01 4ma1w7VU 132/256

>>178
しまった……確かに二人でこの枚数は鬼畜…
まあ、二人にはこのまま続けてもらいましょう。


「えっと…まだ俺か。っと。」メクリッ

ダイヤ2&ダイヤ8

「まあ無理だな。」

「わたしの運の良さを見せてやる!」メクリッ

スペードK

「まだ出てないやつだな。」

「…ここだあっ!」メクリッ

スペードK&スペードK

「なん……だと…」

「へへーん。」ドヤァッ!

180 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/14 10:23:10 7ZB0f6Vo 133/256

「これがわたしの実力なのだぜ」

「ぐっ……」

「この調子で逆転っ!」メクリッ!

ハート3&スペード7

「……」

「奇跡は二度も起こらないものです」

「さて、と。ここで1ペアは取っておきたいな…と」メクリッ

181 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/14 10:28:04 7ZB0f6Vo 134/256

スペード6&ジョーカー

「ハズレか……しかも、ジョーカー入ってんじゃん」

「もう一枚あんの?」

「あんじゃね?放置しとこう」

「…次こそ逆転する!」メクリッ

スペード1

「…?これって…」

「最初に合ったな」

「……えーっと…」キョロキョロ

「……」

「…えっと………ん~…」キョロキョロ…

「……」

182 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/14 10:32:16 7ZB0f6Vo 135/256

「……」ジー…

「……うー…ん?」チラッ

「……」ジー

(あの目線は……あそこか!)

「いただきぃっ!」バシィッ!

「あ、それ違…」

スペード1&クローバー4

「」

184 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/21 18:28:19 /g/dfuwo 136/256

~とあるひ~
「今日はクリスマスだ!」

「まだだろ」

「ケーキ食べよっ!ケーキ!」

「いや、だってまだクリスマスじゃないし」

「……」

「そもそもこの家に、クリスマスパーティーなんて概念無いしな」

「違う家の子になってやる!」

「ケーキ1つのために凄い決断だな」

185 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/21 18:32:39 /g/dfuwo 137/256

「クリスマスパーティーしたいいぃ!」ジタバタ

「……」

「……寒さで頭がやられてますね…。残念ですが……妹はもう助からないでs」バキッ

「勝手に殺すなし!」

「ふなっ○ーに……なぐられた……」

「誰がふなっしーだし!」

186 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/21 18:42:45 /g/dfuwo 138/256

「仮にクリスマスにケーキを買うとしても、外は地獄なんだぜ?」

「なにが?」

「まず、今年の異常な寒さが襲ってくる……」

「寒さで心身ともにやられてきた頃に、ふと周りを見渡すと……」

「視界に入ってくるのは大量のカップルたち……漂う幸せオーラ…」

「ぼっち乙wwwwww」

「おめーもぼっちだろ」

「は?」

「あ?」

190 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/23 19:38:02 8UBjgQ4k 139/256




~時間経過~
<外>
「ぁぁ…寒い……寒すぎる……」

「DVDの返却期限が今日だったなんて……」

「自転車でとばしても10分かかるんだよなぁ…」

「……寒い…」

191 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/23 19:42:49 8UBjgQ4k 140/256

<ツ○ヤ>
「お願いしまーす」つDVD

店員「うすうす」ヒョイッ

「ちっす」



<外>
「さーてと、さっさと帰るかー…」

「……」

「クリスマスパーティー……ねぇ…」

192 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/23 19:53:32 8UBjgQ4k 141/256

ー次の日・朝ー
<妹部屋>
「zzZ……んにゃ……」ゴロゴロ

「……むー……ぐえっ!?」ゴロゴ…ドサッ

「い…たたたぁ……」

「一体何が……も、もしかして不審者!?」キョロキョロ…

※勝手にベッドから落ちただけです。

「…私が可愛すぎて誘拐しようとしたんだ!」キラーン☆

シーン…

「……」

「…ん、あれ?何か踏んづけてる気がする…」ヒョイッ…

箱『』グチャァッ…

「!!」

193 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/23 19:59:45 8UBjgQ4k 142/256

「な、なにこの箱!?潰しちゃったし!」

「中身は……」ガサガサ…

箱『』カサッ

「……紙?」ピラッ

紙『机の上を見てみなされ』

「…?」チラッ


ショートケーキ『ばばーん☆』

「ケーキだあああ!!」バッ!!

194 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/23 20:05:34 8UBjgQ4k 143/256




「ねー兄ー、わたしのとこにサンタ来たんだぜ」

「何を根拠に」

「起きたら箱が置いてあって、ケーキがあったんだぜっ!」

そういって、つぶれた箱を見せてくる。

「でも今日ってクリスマスだったっけ?」

「あわてんぼうのサンタクロースからの、ちょっと早めのプレゼントだったんじゃね」

「まあケーキ食べれたからなんでもいーや!」

「……」

やっぱり箱潰したか……中身出しといて良かった。

195 : ◆JOQh7hK1z. - 2014/12/23 20:06:54 8UBjgQ4k 144/256

ちょいと早めのクリスマス。終わり。


こんな妹、サンタさんが届けてくれないかなぁ…

205 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/01 02:06:39 iKudtkfY 145/256

「新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします…っと」カキカキ…

「あけおめ…はっぴーにゅーいやー……うーん」カキカキ

「緩すぎね?」

「普通じゃね?」

只今年賀状を書いております。

「…え?もう遅いって?」

「…まあ、神頼みすれば何とかなるんじゃないですかね」

「また独り言かよ」

「人をキチガイみたいにいうな」

「キチガイだろwww」

「は?」

208 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/07 23:03:26 QzOozo.Q 146/256

「冬休みはあっという間だったな」

「だな」

「学生でもこれだ。大人になったら、もっと減るぜ」

「うえぇ、最悪」

「よし、俺ニートになるわ」ドヤァ

「じゃあわたしもーっ!」

「ふざけてんじゃねえぞキサマら」

「はい」

209 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/07 23:13:12 QzOozo.Q 147/256

「…計画は失敗か」

「ま、可愛い妹ちゃんは大人気アイドルになればいいだけだぜ」キラリンッ☆

「がんば」

「受け流すなし!」

210 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/07 23:38:55 QzOozo.Q 148/256

「…まあ、この世界では歳をとらないから働かなくてすむけどな」

「へ?」

「俺は永遠の高二でいられるってことさ」どやぁ

「今年で高三になるじゃん」

「それはどうかな?俺のプロフィールには、おそらく高二と……」

【プロフィール】
名前:兄
学年:高二
備考:今年で高三。無慈悲にも来年から大学&アルバイト、もしくは就職の日々が始まる。

「……な……ん……………だと…」

「ぷっははははっ!普通に歳とってるしwww」

212 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/10 15:10:21 36XRMNDE 149/256

~とあるひ~
「ゲーム対戦しようぜ!」

「いや、いま読書で忙しいから」ペラペラ

「いいからやれっ!」バシッ

「いてっ」



「んで、これはなんでしょうか」

「ぷよぷよだぜ」

「動かし方すら知らねーんですが」

「すたーと!」ポチッ

「おい」

213 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/10 15:18:53 36XRMNDE 150/256

(覚えた12連鎖のやりかたを…)カチカチ…

(これで横に動かして…回すのがここか。んで……3つ?いや、4つ繋げればいいのか?)カチカチ…

(よし!準備できてきた!)カチカチ

(あ、3連鎖できたな。こんな感じでやってきゃいいのか)カチカチ

(もう少しだ…!)カチカチ

(1連鎖。3連鎖。2連鎖…と。結構簡単だな)カチカチ

(よし…そろそろ……)カチカチ

「フフフ…兄よ!くrー」

おじゃまぷよ『うぇーい』ドスーンッ!!

「うえぇっ!?」ガーン!!

「ん?俺勝ったのか?」

214 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/10 15:23:12 36XRMNDE 151/256

「な…なんで……」

「なるほど、連鎖をすると相手に邪魔者を飛ばせるのか」

(準備してる間に着々とおじゃまぷよを積み立てられてたのか…!)

「…もっかいやるか?」にやにや

「もういっかい!!」

215 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/10 15:54:49 36XRMNDE 152/256

「次こそ…!」
「あ、5連鎖できた」
おじゃまぷよ『うええい』ズドーン
「」


「8連鎖くらいで…!」
「2連鎖2連鎖2連鎖ー」
おじゃまぷよ『ちまちま攻撃www』ズンッズンッズズズンッ
「」




「…つまんないぃぃい!!」ブンッ…ガシャーン!

「ぶっ壊れんぞ」

217 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/10 20:16:01 36XRMNDE 153/256

「これなら勝てるしっ!」つスマブラ

「8人対戦できるやつか」

「これは3DSだからムリだぜ」

「ま、二人だから関係ねーけど」

218 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/10 20:21:16 36XRMNDE 154/256

「すげーキャラいっぱいいんな」

「わたしはこれー」ポチッ

ヨッシー『でってぃう!』

「でってぃうか……それなら…」ポチッ

ダックハント『わんわん』

「そいつ知ってんの?」

「シラネ」

219 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/10 20:23:46 36XRMNDE 155/256

「で、これはどうやって操作」

「ステージ戦場でいーや」ポチッ

「おいまたか」

(ふっふっふ…流石にスマブラは操作方法知らなかったら勝てないはず!)

「それで勝って嬉しいか?」

「心読むなし!」

221 : 以下、名... - 2015/01/16 00:05:58 oqZ0vOZQ 156/256

Sっ気のある娘の涙目って萌えるよね!

223 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/19 22:23:59 vOu20WyM 157/256

>>221わっふるわっふる



「先手必勝だぜ!」カチャカチャ

ヨッシー『でってぃうでってぃうでってぃうでってぃう!』バシバシバシバシ

ダックハント『ぐはっ』

「あ、地味な連続攻撃してきやがって……どうすんだこれ」ガチャガチャ

「ふっふっふ…勝てるっ!今回こそ!」カチャカチャ

ヨッシー『でってぃうでってぃう!!』ボカバキ

ダックハント『あべしっ』

「…108%か……これ結構やばくね?」ガチャガチャ

「これでとどめだぜ!」

「…!」

ヨッシー『クルリンパッ!!』ドスンッ!

226 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/22 20:07:20 rdj9tEtc 158/256





ダックハント『…あまいわ……』ニヤリ

「ふっとんでない!?」

「ふっふっふ…ガード方法を覚えたぜ」

「…そ、それがどーしたあぁ!」ガチャガチャッ!

ヨッシー『でってぃぅっ!!』ゴロゴロゴロゴロ…!

ダックハント『回避…』ヒョイッ…

ヨッシー『!?』スカッ

ダックハント『…からの~…』

ダックハント『掴みっ!タコ殴り!』ボコスカ

「お、すげぇ。掴むとかも出来んのかこれ」

「や、やば!70%…さっきまで10くらいだったのに!」

「さあさあ、ここから進撃の犬を見せてやるぜ…」

227 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/01/22 20:12:24 rdj9tEtc 159/256

「くらえっ!上B!」

ダックハント『え?』パタパタ…

「あれ?なんだこれ?空とんでんじゃん」

ダックハント『…』パタパタ…

「おお、連打でとびあがるぜw」ポチポチ

ダックハント『時間切れですぜ』ヒューン…

「あ、落ち……」

ダックハント『ちょ、下 地面じゃなi……』ヒューン………

「…」

「…」

230 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/01 10:54:38 9E715D16 160/256

「じゃーん!次は『たいたつ』だぜ」

「なるほど。略称なら一部を○で隠さなくて済むな」

「ふっふっふ…わたし天才だしー」

「紙一重でバカの方…前にもいった気がするな」

「バカバカいうなし!」

231 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/01 11:03:48 9E715D16 161/256

「んで、どの機体でやんの?」

「プレ○テ2とかP○Pとか3D○とか」

「プレ○uテ2だったら完璧だったな」

「なにが?」

「こっちの話だ」

「んじゃ、今ノリにのってそうな3D○で」

「りょーかい!」

232 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/01 11:17:45 9E715D16 162/256

「まあ、『たいたつ』なら経験あるしな」

「アーケードモードしかやったことない兄には無理だぜw」

「これならアーケードモードと変わらない」←タッチペン2本装備

「難しさはもちろん鬼!」ポチッ

233 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/01 11:24:15 9E715D16 163/256

「曲は?」

「えーっと……」

「なんでもよくね?これとか」ポチッ

「あ"っ!!」

[難しさ・鬼 曲『ドンカマ2000』]

「よしよし、フルコンボとってやる」

(こ、これ…クリアしたことな…)

234 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/01 11:27:30 9E715D16 164/256

ー開始直後ー
「うん?単純だな」ドンッドンッ

「ここら辺で良をとれば…!」ドンッドンッ

ー経過ー
「…」

「き、きた…追い越し……」

ー更に経過ー
「……」

「」

235 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/01 11:30:28 9E715D16 165/256

ー終了ー
「…………」

「」

「…ん、終わったか」

「違う意味でも終わったぜ…」

「結果はーと…お、俺ノルマクリアしてる」

「なんで!?どーやって!?」

「だってこれ感覚で叩けばいいだけだろ?」

「その感覚よこせぇ!」

239 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 00:22:34 9f6YROCk 166/256

『明後日、ラブラブ兄妹コンテスト開催!』

「なんだこの、あからさまなチラシは」

「どしたの?」

「これ見てみ」

「らぶらぶきょーだいこんてすと……はあっ!?ぜってーやだ!」

「出場するわけねーだろ」

「こんなのやる兄妹とか、頭おかしーぜ」

「例えラブラブな兄妹がいたとしても、出るかどうかは別だしな」

「わたしには関係ねーぜ」

「さてと、さっさと残った小説読も…」

「あ、それ応募しといたから」

「……は?」

240 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 00:29:10 9f6YROCk 167/256

「…何に応募したって?懸賞?」

「コンテスト」

「Oh…」

「はぁっ!?むりだしっ!ぜったいやだっ!」

「同意同意」

「あんたたち仲良いじゃない」

「意義あり!!」

「…だからハモんなし……」

「…そもそも、このコンテストに応募したとして何があるんだよ?」

「優勝賞金100万円」

「まじですか」

「100万円!?」

「20万はローンに、残ったのはあんたらが使っていいよ」

「……」

241 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 00:32:31 9f6YROCk 168/256




『コンテスト会場、この先→』

「結局来てしまったという…」

「金には勝てねーぜ…」

「まあ、雰囲気見て無理そうだったら帰ろうず」

「そうしようず」

「さて、何組ぐらいでてるのかな…?」

242 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 00:37:11 9f6YROCk 169/256

ワラワラワラワラ…

「おー…こんないっぱいいんのか」

「ま、こんだけいりゃ俺らだけ目立たなくてすむな」

「ただ優勝も遠くなるぜ」

「まあ、普通に考えて無理だしな。他の奴らはさぞラブラブなんだろうし」

「あっちの兄妹、手繋いでるぜ」

「あっちはおんぶしてるし」

「抱き合ってる…」

「だっこしてる…」



「…凄まじい場違い感……」

247 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 19:39:03 JkV/gJ8I 170/256

司会者『ラブラブ兄妹の皆さん!ようこそいらっしゃいました!』

司会者『今回は実に、150ペア…300人のご参加ありがとうございます!』

「そんなにいんのかよ」

「金の力じゃね」

司会者『それでは、手始めに予選を行いたいと思います!』

司会者『今からこのステージの上で、兄は妹に、妹は兄に愛の言葉を贈ってもらいたいと思います!』

司会者『合格したペアだけが、次に進めます!』

「まじかよ…」

「予選から既に死にそうなんですが」

248 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 19:45:18 JkV/gJ8I 171/256

司会者『では、エントリーナンバー1番のペアからお願いします!』

1番兄「妹…僕の目には君だけしか見えていないよ」

1番兄「共に歩んでいこう…この舞台を初めの一歩として」

1番兄「例えここの賞金が貰えなかったとしても…僕は自力でお金を貯めて君と結婚するよ!」

1番妹「お兄ちゃん…大丈夫だよ!私たちならどんな困難でもうち勝つことができる!」

1番妹「それに…もし働くなら、私もお兄ちゃんのお手伝いする!結婚資金は二人で稼ごうよ!」

1番兄「愛してるよ!妹!」ダキッ

1番妹「お兄ちゃあんっ!」ダキッ

司会者『審査員!結果は!?』

審査員『合格!!』

1番兄妹「やった!!」

249 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 19:49:15 JkV/gJ8I 172/256

「…やはり場違いだったようだ」

「次元が違うぜ」

「…いや、今のはちょっと過度なやつなのかもしれないぞ」

「多分もうちょっと緩くても合格するかも…」


2番兄「愛してる、妹」

2番妹「わたしもよ!おにぃ!」

審査員『インパクトに欠ける。不合格』

2番兄妹「そんな…」


「……」

250 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 19:53:29 JkV/gJ8I 173/256

「…俺らのエントリーナンバーは71番…」

「…妹、いいか?俺らは役者だ」

「…は?」

「今からやるのは、ギャラが100万、一発勝負の大舞台だ…」

「どーゆーことだし?」

「…」

251 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 19:56:40 JkV/gJ8I 174/256

70番兄「僕の傍に一生いてくれ、妹」

70番妹「…言われなくても、勝手についていくもん」

審査員『合格ぅ!』

司会者『さてさて、大分盛り上がってきました!』

司会者『では、次は71番の方たちです!どうぞー!』

「…」スタスタ…

252 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 20:05:47 JkV/gJ8I 175/256

「…」フー…

「…妹、俺はお前無しでは生きていけない」

「俺は妹と共に毎日を歩むことが生き甲斐なんだ」

「私もだz……だよ!あに…お兄…ちゃ……ん…と、永遠に一緒にいたいっ!」

「どんな女性も、妹に比べたらただの人間だ。女性としての価値は持たない」

「…どんなおとk…男性も、あ…お兄ちゃ……ん…に比べたらただのサルだよ」

「あ……いして…るぜ……妹…」

「わたしもあい……し…てる…z…よ…」

「…」

「」ダキッ

審査員『ごうかくぅぅうっ!!』

253 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/04 20:17:12 JkV/gJ8I 176/256



<舞台裏>
「おげえええぇぇぇぇっっ!!きっもちわりいいいいぃぃぃいいい!!!」

「さいあくうぅぅぅぅっ!!生まれてから一番最悪な日だしぃいいい!」

「クサすぎだろあのセリフよお!!自分で考えたにしても吐き気がするわあっ!」

「なんで愛してるなんて言わなくちゃいけねーんだよおおおぉ!」

「しかも愛してるで終わりのはずだったのに、審査員が『もう終わりかい?』みたいな目で見てたから…」

「抱き合っちまったじゃねーかよおおおぉぉ!!」

「なんでよりによって、こいつなんかとおっ!」

「こっちのセリフだゴリラ!」

「はあっ!?ロリコン!」

「何勝手に変態扱いしてんだてめえ」

257 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/13 18:55:36 mKYbGPwc 177/256

司会者『えー、合格した兄妹の皆さん!おめでとうございます!』

司会者『では、二回戦へいきたいと思います!』

司会者『二回戦は、二人三脚をしてもらいます!』

「二人三脚か…まあ、さっきのに比べれば楽だな」

「せいぜいわたしの足手まといにならないようについてくるんだぜ」ドヤァ

「ひきずりまわすぞ」

司会者『ただし!ここにいるのは皆さんラブラブな兄妹…』

司会者『普通の二人三脚ではつまらないでしょう!』

「…何だか雲行きが……」

「怪しくなってきたぜ…」

258 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/13 19:23:37 mKYbGPwc 178/256

司会者『参加者の妹さんは、こちらに集合してください!』

「めんどくさー…」トテトテ…

「いってらっさい」



司会者『では、残った兄さんたちにルールを説明しておきます』

司会者『ルールは簡単!まずは、5人ずつ兄さんに競争してもらいます!』

司会者『200mほど走ったところで、妹さんが待っているのでそこから50mの距離を二人三脚してもらいます』

司会者『…ただし!妹さんはカーテンの裏から手だけを出している状態です!どちらも喋ってはいけません!』

司会者『…まあ、ラブラブな兄妹なら手だけで判断なんて簡単でしょうからね!』

(手だけで…無理にきまってr)

兄たち「簡単簡単!」「一瞬でわかる」「何秒か見れば…」

「…」

260 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/15 19:27:57 xu5TKcTk 179/256

司会者『で!ここで注意していただきたいのが…』

司会者『もし間違えてしまった場合!その時点でその兄は失格です!』

司会者『間違えられた妹側も失格となるので、実質2組失格となります!』

司会者『他の兄が間違ったせいで、自分たちが失格…』

司会者『なんてこともあり得ますので、早く走ってくださいね!』

司会者『もちろん最下位は問答無用で失格ですよ!』

司会者『それでは、健闘を祈ります!』

(こんな適当な企画に、そこまでルール練る必要ない気が)

261 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/15 19:32:00 xu5TKcTk 180/256

~なんだかんだで兄の出番に~
兄たち「…」

(見た感じ、とりわけ速そうなやつはいないな)

(まあ最初の200mは全力で走ればいいだけとして…)

(5本伸びる手の中から、どうやって妹の手を見分けるか…)

(確率が1/3ぐらいになるまで待つか…?)

司会者『では、準備いいですか?』

「…」

兄たち「…」

司会者『用意……』


司会者『ドン!!』

262 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/15 19:37:45 xu5TKcTk 181/256

一斉に走り出す兄たち…

(…目の前に一人、あとは後ろか)タッタッタッ…

そのとき。

先頭の兄「…うおっ!?」ドテッ

「お、ラッキー」タッタッタッ…

(さて、そろそろあの地点か)

(この辺りから見定めておくか……?)

(……)

(…なるほど)ニヤァ

一気にスピードを上げ、カーテンの前へ…

そして、迷うことなく一本の手を引っ張る!!

「いだっ!!」グイッ

「よし、成功!さっさと足結ぶぞ」

263 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/15 19:42:55 xu5TKcTk 182/256




「…意外と遅いなこれ」テクテク

「兄が遅いんだぜ」テクテク

「ホントにひきずるぞ」テクテク

「…あ、やばいやばいっ!後ろからきてる!」

「ん?…うお、マジか……判断早いな…」

「はは、はやくっ!」ダッ

「あ、ちょ、ま…おま……」グラッ

「あぶなっ!?わたしまで倒れそーになったし!」ユラッ…

「原因はお前だろ」

なんだかんだで無事ゴール。

264 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/02/15 19:50:47 xu5TKcTk 183/256



「よくお前、あそこであんなことできたな」

「なにが?」

「5本の手を見比べてたら、一つだけ異質なのがあったからな」

「んー?」

「中指つきたてる…なんて、周りのおしとやかな妹には大抵思い付かないからな」

「一瞬でお前だってわかった」

「ふっ、そこまで計算済みなのさ!」キラーン☆

「ただ俺に憎悪を向けてただけだろ?」

「ばれましたか」テヘッ

「ばれてました」グイグイ

「ほっへたひっはんなひ!!いひゃいいひゃいい!!」ジタバタ

270 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/03/29 11:35:58 0TTxXi3I 184/256

司会者『次の競技は、大食い競争です!』

司会者『上位10名(5ペア)が勝ち残れます!』

「…大食いか……全部妹に食わすか」

「ざけんな」ゲシッ

司会者『もちろん!普通に食べてはいけません!』

司会者『カップル恒例の「はい、アーン」で食べさせてあげるのです!』

「……まあ、そうなるわな」

「げー…」

司会者『食べる人と食べさせる人は、途中で交代しても構いません』

司会者『気になる食べ物はー……』

271 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/03/29 11:37:32 0TTxXi3I 185/256















司会者『プリンアラモードですっ!!』

「!!!!」

272 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/03/29 11:41:48 0TTxXi3I 186/256

「やる気でてきたぁっ!!」メラメラ…

「プリン厨乙wwwwww」

「俺ずっと食う役でいいぜ」

「食べさせるの、めんどいしキモい」

「皿ごとお前の口に突っ込むぞ」

281 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/04/22 23:49:06 uSvmieME 187/256

司会者『では!皆さん準備出来ましたか!?』

兄妹たち「イエー!!」

司会者『では!大食い対決!よぉーい……』



司会者『ドンッ!!』




司会者『って言ったら、始めてくださいねー』

「なんだあいつ」イラッ

「プリン食いたくてイラついてんなwww」

282 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/04/22 23:53:11 uSvmieME 188/256

司会者『よーいドン!』


「いきなりかよ!」

「もうやっていいの?」

「おk。はよはよ」バンバン


「ん」つーチェリー

「あむ」

「ほい」つーメロン

「うむ」

「ほれ」つーバナナ

「んむ」

「おりゃ」つーアップル

「プリン食わせろてめぇ」

283 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/04/22 23:58:07 uSvmieME 189/256

「『プリン下さいませ美少女妹様』って言ったらいいぜw」

「埋めるぞ」


司会者『おーっと!早くも2つめを食べているペアがいますね!』


「ぐだぐだしてたから越されたぜ?」

「大丈夫っしょ」

「何を根拠に言ってんだ」

284 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/04/23 00:04:46 eqJeQkvw 190/256

「さっさと食わせろ」

「はいはーい。めんどくさー…」つー

「はよ」

「……は?あれ?スプーンですくったはずなのにー…」ヒョイ

「…はい」つー



「……っ!!?」つー

(はっ…早いっ!?)

(このわたしが目で追いきれないとは……)

(こいつ……できる…!)ゴクリ…

「はよ」

286 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/04/23 00:16:02 eqJeQkvw 191/256

「ふっふっふ……わたしには『たいたつフルコンボ』で鍛えた指力があるのだぜ…!」

「なんだそれ」

「高速プリンすくい!」シュバババッ!


目にも止まらぬような止まるような早さで
兄の口めがけてプリンが勢いよく飛んでいーー


「」ビチャッ

「あ"」

「…」ベチャァ…

「…」





「て……てへぺろw」

「ざけんな」

288 : 以下、名... - 2015/04/26 17:33:20 KNWnl77M 192/256

妹ちゃん可愛いよhshs

289 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/05/05 22:55:02 2vUOK8vg 193/256

>>288
「ほら、妹ちゃん人気者だぜー」どやぁっ

「ん?これは悪口がかいてあんだぜ?」

「は?」

「ほら、最後にbsbs(ブスブス)って」

「しねっ!!」ベキィッ!

293 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/05/19 19:29:27 Dkr013x6 194/256

「…拭いてた間に差が開いてる……」

「どーすんの?」

「とにかく食うしかないだろ」

「手疲れてきたんだけど」

「死ぬ気で動かせ」

「は?」

「あ?」

294 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/05/19 19:37:18 Dkr013x6 195/256

「面倒だけど交代してやるよ。ひれ伏せ」

「は?むしろそっちが土下座しろし」

「だれが大和田だ」

「あやまれぇ!おおわだぁ!」

「ぐっ……くくっ……う"う"……あ"……あがあ"ぁ……」グググ…


『10個目のペアがでました!』


「ふざけてる場合じゃなかった」

「やば……」

297 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/05/30 21:00:25 3nkC/6qY 196/256

「ちゃんとプリンに感謝して食えよ」つープリン

「何様だし」

「神様」

「きもっ」

「くたばれ」ベチャァッ

「ぷっ、プリンが目にっ!!目がぁ……目があああぁぁああ!!!」

「あの、ふざけないでいただけますか?もう時間もありませんし、食べてる数的にそんなふざけてる場合ではないと思うのですけれども」

「しねっ!」ゲシッ!

298 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/05/30 21:09:42 3nkC/6qY 197/256

「ほれ、くえ」つープリン

「あー……っ!」サッ

「…?」

「……え、えと…」

「ん?さっきのこと警戒してんのか?」

「流石にこれ以上タイムロスは死ぬから、もう普通に食わせるぜ。シャクだけど」

「ざけんなし!……そういうんじゃなくて…」モジモジ…

(食べさせる方の時は、イタズラ考えててあんま意識してなかったけど……)



(…普通に恥ずかしいっ……!)

299 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/05/30 21:21:22 3nkC/6qY 198/256

(なんか…この歳で人に食べさせてもらう恥ずかしさとか……)

<ナニボーットシテンダ

(…人の方を向いて口開けるとか…)

<5ビョウゴニ、ツッコムゾー

(…それだけじゃない気もするけど……)

<ゴー、ヨーン、イーチ…

(…なんか…モヤモヤすr)

「召し上がれ」グググッ

「モがごごぐごっ!!???」モガモガ

「俺、スプーン一杯ですくう量のギネス記録とれる気がする」

「もがもがっ!!(だまれくそあにっ)」バキィ!!

「いでぇ!」

301 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/04 19:27:54 4Ae9QEQI 199/256



「 …もごもご、もごごご」モグモグ

「…」


「もごご、もごもごも…」モグモ…ゴクン

「……」


「もごごっ、もご。」

「もう口ん中なにも入ってねえだろ」

「もご」コクリ

302 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/04 19:36:07 4Ae9QEQI 200/256




「さて…まだ食えるか?」

「……飽きたぁ…」

「じゃあ次いくか」

「なんでだし!」


司会者『ほとんどの兄弟が20個食べ終えています!』


「俺らは……5つか」

「もー無理じゃね?」

「とりあえず交代すっか」

「おっけー」

303 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/04 19:50:25 4Ae9QEQI 201/256

司会者『さて、残り5分です!
    ラストスパート頑張ってください!』


「…スプーンじゃ厳しいな……よし」

「?」





司会者『さあ、残り3分!トップを走るのは…38個のAペア!』

オタク兄「デュフフ…妹のためと思えば、いくらでも食べられるでござるよ!」

オタク妹「お兄ちゃん、頑張ってー!はい、アーン」

オタク兄「デュフwデュフwデュフフwwwwww」


司会者『そして32コ、30コのペアと続いています…決勝戦はこの辺りか!?』

304 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/04 19:58:47 4Ae9QEQI 202/256

司会者『……!』

司会者『いや!まだだ!まだ分かりません!!
    Fペアが……Fペアが怒濤の追い上げをしています!!』


他の兄妹たち「…なっ!!?」チラッ





「」パクパクパクパク

「」ポイポイポイポイ

司会者『スプーンですくわずに、中身を直接投げつけています!!』

長身兄「なっ…なんだあの速さは!」

小柄妹「口の動きが……手の動きが見えない!」

天才兄「物理法則を無視した速さだ……」

天才妹「投げるってアリなんですか」

306 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/20 08:16:51 BWrLVjS2 203/256

司会者『27…28…29……』

司会者『あ、あり得ないスピードです!』


オタク兄「まっ、負けられないでござるっ!!」パクパクパク

オタク妹「頑張って!」ヒョイヒョイ


「」パクパクパクパクパクパク

「」ブンッブンッブンッブンッ

「…っでえ!!?」パクパクパガキィンッ!!

「あ、スプーン投げちった…」

「歯がぁ……歯があああぁぁ!!」ジタバタ


司会者『おおーっと!?アクシデントか!』


オタ兄「今のうちに!」パクパクパク

307 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/20 08:21:06 BWrLVjS2 204/256

「やべぇ……口からめっちゃ血出てんだけど…」ダバー

「出すぎじゃね?」

「俺も思った」ダバー


「あ、多分さくらんぼの果汁だ」ダバー

「どっちにしろやばくね」

「とにかく続けるぜ」

「らじゃー!」

308 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/20 08:29:32 BWrLVjS2 205/256

「」パクパクパクパク

「」ババババババ

オタク兄「」モグモグモグ

オタク妹「」ヒョイヒョイヒョイ


司会者『追い上げるか!?逃げきるか!?』

司会者『5!4!3!2!1……』



司会者『試合終了ーー!!』




オタク兄「け…結果は…」

オタク妹「大丈夫だよお兄ちゃん…!」

309 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/20 08:48:28 BWrLVjS2 206/256

1位 兄妹ペア 41コ
2位 オタク兄妹ペア 38コ
3位 凸凹兄妹ペア 33コ
4位 天才兄妹ペア 31コ
5位 名も無き兄妹ペア 30コ


オタク兄「悔しいでござるっ!」

オタク妹「大丈夫だよ!上位5つが決勝に進めるんだから」

オタク妹「次で優勝すればいいんだよ、お兄ちゃん!」

オタク兄「妹……」ウルウル…


「お、1位だってよ」

「わたしたちだけ名称地味じゃね」

「主人公は地味になる運命なんだよ」

「お前一人で地味になってろw」

兄妹「…」


天才兄「あんなに見つめあって…悔しいけど、最高の兄妹愛のようだね」

天才妹「兄さん、睨んでるように見えるのは私だけでしょうか」

310 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/22 19:32:05 kaagOZfk 207/256

司会者『では5ペア、10名の皆さんは控え室へどうぞ!』

司会者『あ、1位ペアの兄妹さんはこちらに来てくださーい!』


「なんだ?」

「1位だったから賞金もらえんじゃね?」

「だといいけどな」




<スタッフ室>
審査員「後半『はい、あーん』じゃなかったよね」

審査員「手で直接投げるっていうのは、言わなかったこっちも悪いけど」

審査員「反則だよね。」

「…」
「…」

審査員「失格」

「」
「」

311 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/22 19:37:03 kaagOZfk 208/256




<会場近くの帰り道>
兄妹「…」トボトボ…

「…1回戦で落ちるならまだしもなぁ…」

「100万円……」

「…ま、ダメもとだったしな」

「100万円……」

「……」

「100万円……」








「100万円……」

「うるせえよ」

312 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/22 19:46:59 kaagOZfk 209/256

『……』

「こっちの方まで放送聞こえてくるな」

「司会者が何か言ってるぜ」


『決勝戦は…子作り競争です…!!』


「…」

「…」


「ここ、日本だよな」

「たぶん」

「…夕日が綺麗だな」

「…だな」

「…」

「…」



※このあとめちゃくちゃ通報した。

313 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/06/22 19:49:58 kaagOZfk 210/256

100万円バトル終了。
決勝まで書ききる気力は無かった…


とりあえず、今後はまた日常編を書いていきます。

317 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/04 10:07:25 InyMwehc 211/256

~とある暑い日~



「……」ピコピコ

「……」ペラッ…


「……あー…」ピコピコ

「……」


「……っつい…」ピコピコ

「……」ペラッ…


「……あつい…」ピコピコ

「……」

318 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/04 10:10:40 InyMwehc 212/256

「……あちぃ…」ピコピコ

「……」ペラッ…


「……兄ー、あつい…」ピコピコ

「……そうだな…」


「……あつすぎ…」ピコピコ

「……そうだな…」ペラッ…


「……おにいちゃーん、あつーい…」ピコピコ

「……そうだな…」


「……あつくて溶けちゃうー…」ピコピコ

「……ほんだな…」ペラッ…


「……」

「……」

319 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/04 10:15:30 InyMwehc 213/256

「……おい…」

「……ほんだな…」ペラッ…

「聞いてねーだろ」

「……本棚…」ペラッ…

「……」

「……」

「……可愛い可愛い妹ちゃんが、あっついって言ってんだぜ…」

「冷凍庫に氷あるから食えば」

「アイスが食べたいっ!!」


「アイスアイスッ!!」


「アッイッスッ!!アッイッスッ!!」

「うるせえよ」

320 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/04 10:21:36 InyMwehc 214/256

「……うぅぅうぅ……あいすうぅぅ……」

「買ってこいよ」

「あっつい!!」

「じゃあ諦めて家にいろよ」

「家もあっつい!!」

「扇風機しかないからな」

「……あいす…」

「……」

321 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/04 10:30:32 InyMwehc 215/256

「……はっ!」

「……この状況を打破する策…!」

「どうせ俺に行かせようとしてるだろ」

「ぎくっ」

「母さんに電話で『帰りにアイス買ってきて』って言っときゃいーじゃん」

「今食べたいんだよデブ!」

「なんだ逆切れかブス」

「妹ちゃんのために買ってくるぐらいのことしろクソう○こヤロー!!」

「HAHAHA、OK表出ろ」

322 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/04 10:48:58 InyMwehc 216/256




「プール行きたい」

「アイスはどうした」

「ウォータースライダーやりたい」

「突き落としてやるよ」

「死ね」

「は?」

「あ?」

323 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/04 10:56:49 InyMwehc 217/256




「アイス…」

「またか」

「アイス……を、愛する…」


「……」

「……」


「…そこまでして涼しくなりたかったのですね……」

「うっさいしねっ///」ゲシッゲシッ

324 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/05 12:59:47 e.WrGdL2 218/256

「…あいすぅぅぅぅ……」

「……」


「……ハァ…」

「…ちょっと本買いにいってくるわ」

「……!」

「30分くらいでもどる」スタスタ…ガチャッ

「あっ、アイ」バタンッ

「……ス…」

325 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/05 13:06:11 e.WrGdL2 219/256




~30分後~
「うげぇ……やっと戻れた…外くそ暑い………」ガチャ

「……ん?あいつどこいった…?」キョロキョロ


「…」グデーン…

「…ぬけがらだな」

「…」ノソッ…ノソッ…

「仰向けのままこっち向かってくるな」

「…」

「……そういえば、帰りにアイス買ってたんだったわ」トンッ

「!?!!!?!??!?」

「衝撃受けすぎだろ」

326 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/05 13:12:15 e.WrGdL2 220/256

「ほいよ」トサッ

「あ…あぁぁあいぅぅううぅううっ!」ガサガサッ!!

「ゾンビか」




「やっぱ夏はス○カバーっしょ!」ペロペロ

「復活早いな」モグモグ

「立ち直りの早さはピカイチだぜ」ペロペロ

「まあ能天気だもんね。ちかたないね」モグモグ

「あ?」ガリッ…

「お?」バリッ…

327 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/05 13:23:22 e.WrGdL2 221/256

「……」モグモグ

「……」シャリシャリ


「……」モグモグ

「……あぃぁと…」シャリシャリ

「……ん?」モグモグ

「……」シャリシャリ

「?」モグモグ


「……もしかして入れ歯?」モグモグ

「ちげーしっ!」バシッ

328 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/05 13:32:08 e.WrGdL2 222/256




「Pinoうまー」

「それ俺のなんだけど」

「……Pinoって高くね?」

「何露骨に話変えてんだ」

「100円÷6コで、いっこ40円っしょ?」

「1コ40円で6コ100円だと会社大損だぞ」

「え?」

「えっ」

329 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/05 13:38:59 e.WrGdL2 223/256

「まあ、高いっていうと雪見だ○ふくもあるしな」

「1コ50円だぜ」

「…よし、『÷2』が出来るならまだ手遅れじゃないな」

「?」

330 : 以下、名... - 2015/07/05 13:39:00 slCCCzt6 224/256

男みたいな口調の妹ですね
でもまー現実の妹なんてこんなもんか
そう思うと悲しくなってきました

331 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/05 13:46:26 e.WrGdL2 225/256

>>330
清楚な妹もいますよ。
きっと、たぶん、おそらく、もしかしたら。




「パピコも同じ2つなのに、
  どっちかっていうとお得感があるよな」

「それな」

「大きいからか?」

「やっぱみんな見た目で決めるんじゃね」

「リア充はあれを二人で分けるんだよな」

「それn……わ、わたしはもちろんリア充だしっ!」

「へえ、物好きもいるんですね」

「あ"?」

「は?」

337 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/26 17:37:48 Cx1PBktc 226/256

~なつのあるひ~



「夏休みだぜ」

「だな」


「あのさ」

「なんだ」


「夏休み始まってもう結構たつじゃん」

「ああ」



「どこも出掛けてないんだけど」

「そうだな」

338 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/26 17:44:20 Cx1PBktc 227/256

「普通なら」

「うん」


「プールとか」

「うん」


「ディ○ニーとか」

「うん」


「海外とか」

「うん」


「行くっしょ」

「うん」




「うん」

「てめえ」

339 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/26 18:02:10 Cx1PBktc 228/256

「夏休みだから出掛けなくちゃいけない」

「……なんてことはないのです」

「うっせーデブ」

「あ?」

340 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/26 18:08:06 Cx1PBktc 229/256

「そんなに出掛けたいなら、父さん母さんに頼めよ」

「えー」


「じじーはウザイしー」


「ばばーはケチだしー」


「無理じゃn」

「だれがババアだ?あ?」グリグリメキャゴキャ

「うああ"ぁぁあ"あ"ぎゃああぁぁああたまがああぁぁぁ"あ"あ"あ"!!!!」メリメリメリメリ…

341 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/07/26 18:11:07 Cx1PBktc 230/256




「ふんっ」ポイッ

「」ドサッ


「」




「」






「zzZ……」

「……何なんだコイツは…」

346 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/09/09 13:14:32 6omstTSY 231/256



「夏休みが終わってる!!??」

「とっくに終わってるだろ。何寝ぼけたこと言ってんだ」

「だって!?昨日は!?7月26日で!?今日は!?9月9で!?」

「どんだけ錯乱してんだ」

347 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/09/09 13:19:36 6omstTSY 232/256

「うわああぁぁ!!夏!夏うぅぅぅぅうう!!!」ガシャンガシャン!!

「うるせえよッ!!」




「……あぁ……休みが…………」

「感情の起伏が激しすぎるだろ」

「夏休みが終わったのに元気でいられるわけないし!!」

「いつも猿みたいにハイテンションだろw」

「は?」

「あ?」

348 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/09/09 13:26:42 6omstTSY 233/256




「ところでお前、宿題って終わらせてたのか?」

「全部サボった」

「最悪だな」

「夏休みの宿題はやらないのが、妹ちゃんのポリシーだぜ」どやぁっ

「ダメ人間の典型的なパターンですね」

「うっせーデブ」

「黙れボッチ」

349 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/09/09 13:28:46 6omstTSY 234/256

「大体、お前今年受験だろ」

「……」



「…………」

「………………」







「」

350 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/09/09 13:39:50 6omstTSY 235/256

「……まさか忘れてたのか?」

「……………………」


「……おまえ……」

「………………………………」






「人生詰んだな」

「しねっ!!」ブンッ!!

「おごふっ」メキィッ

354 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/10/07 01:17:20 Odv202LA 236/256




「今から勉強しても、ギリギリ手遅れだな」

「勉強しないでも受かるっしょ」どやぁ

「今までのテストの合計点100回くらい見直してこいよ」

「そういう兄はどーなんだし!」

「俺?バリバリ余裕だわ」

「どこ受けんの」

「東大」

「マジ!?」

「ウソ」

「は?」

356 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/10/07 01:24:36 Odv202LA 237/256

「そういうお前はどこ受けんだよ」

「東大?」

「無理ではないけど、無理だな」



「とにかく、高校だよ高校」

「あー、高校ねー……えーと…」




「バカダ高校?」

「なんだそのZランク高校」

360 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/11/17 22:48:53 /KoeCsxg 238/256

~とあるひ~
「兄ー、くそ兄ー」

「どうしたブス妹」

「お菓子よこせ」

「なんだ?カツアゲか?」

「だってハロウィンだし」

「仮装も何もせず、ただ『お菓子くれ』って言葉だけでハロウィンって言われても」

「うっせーハゲ」

「禿げてねーよハゲ」

「は?」

「あ?」

363 : 妹はSぐらいが可愛い ◆JOQh7hK1z. - 2015/11/20 20:20:48 AUsUiwDg 239/256

「だいたい、ハロウィンから何日たってんだよ」

「だって、当日もらえなかったし」

「…あ、友達いないんだっけ……すまん…」

「いるしっ!!死ねっ!!」ゲシッ!!



「…ったく、しょうがねーな」

「!」パアァッ…


「ほれ」ポトッ

[おやつカルパス]

「…………」

367 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/25 07:36:16 UVlYJL4E 240/256




「……さみぃ…こたつこたつ……」ブルブル…カチッ

「……はー、生き返るな」モゾモゾ


「……」ピッ

TV『クーリスマス ガ コトシモ ヤッテクル』

「……」ピッ

TV『街中では、どこもイルミネーションが』

「……」ピッ

TV『クリスマスは恋人と』

「……」ピッ

TV『クリスマスケーキのご予約はお早めに!』

「…………」



「……クリスマス…ねぇ…」

368 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/25 07:42:34 UVlYJL4E 241/256

「…ま、ただの冬休みの一部だな…」



「クリスマスだぁっ!!クリスマス!!」バンッ!!

「ドアは静かに開けろ」

「クリスマスだ!」

「何回言うんだよ。寝癖すげーから直してこいよ」

「知ってるしバーカ」テクテク

「待てコラ」ガタッ

369 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/25 11:12:23 fuajGR6g 242/256




「寝癖なおんねー」グシグシ

「スーパーサイヤ人か」

「ふっ……戦闘力たったの5か……ゴミめ」

「戦闘力……800万だと!?」

「かぁー!めぇー!はぁー!めぇー!」

「楽しいか?」

「……しねっ!!」バキィッ!!

「あがふっ」ドシャァッ

370 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/25 11:20:45 fuajGR6g 243/256



「クリスマスだし、ケーキ買おうぜ」

「毎年毎年、クリスマス=ケーキ……単純じゃね?」

「だってケーキ食べる機会なんて、誕生日とクリスマスの2回しかないじゃん!!」

「まあな」


「だからケーキ!ケーキはよ!!」

「だから母さんに頼めって」

「あのババアが買うわけな」

「……」ノソッ…

「……あ…」




「ふんっ」メキメキ

「あがががが」グギギギ

「おお、イナバウアーだ」

372 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/26 08:20:15 mAd3M0iQ 244/256



「」チーン…

「アンタたち暇ならゴミ捨ててきてよ」

「ごみ捨て…寒いな……」

「はい、燃えるごみ5袋よろしくね」ドサッ

「5袋!?」



「おお…こ、腰が……」ヨロヨロ…

「おい、ごみ捨て行けってよ」

「ケーキ買ってくれるならいく」

「だから母さんに言えよ。無理だけど」

373 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/26 16:20:28 wQOW5uDI 245/256

<ごみ捨て場>
「さみー!?くそさみー!!」ブルブル

「なんで半袖半ズボンで出てきたんだよ」

「家から近いし」ブルブル

「それで震えてたら意味ねーじゃん」



<家>
「捨ててきたぜー!ケーキ買って!」

「寝言は寝て言え」

「ざけんなババア!!」





「……」メキメキメキ…

「ぎっ、ぎぶぎぶぎぶ!!!」グギギギギ……

「キレイな4の字固めですね」

374 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/26 16:27:30 wQOW5uDI 246/256




「こうなったら自分で買いにいく」

「最初からそうしとけよ」

「何買おうかなー…うひひ」

「金あんのか?」

「昨日パパにもらった」

「父につけこみやがった」

376 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/27 10:45:52 WYAdWsv. 247/256





<おらん・だや>
「家から20分の有名ケーキ店!『おらん・だや』に来たぜっ!」ババッ!

「なんか危ない気がする。名前とか」


「さーて何買おーかなー」キョロキョロ

「お、アイス売ってんじゃん。アイス買お」

「…ちっちっち、分かってないね……」

「なんだお前」

「アイスはいつでも食べられる!」

「ケーキは今日だけ!!」


「どぅーゆーあんだすたんど?」

「何で急に英語なんだよ」

377 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/27 10:56:12 WYAdWsv. 248/256

「ま、折角だしモンブラン買お」

「モンブラン(笑)」

「なんだテメー」


「ケーキは三角形以外ケーキじゃないのだ!!」バーンッ!

「ホールケーキ食うなよ?」

「あっ…あ、あれは三角形に切ればいいんだし!」

「じゃあモンブランも三角形に切ればケーキじゃねーか」

「そんなちっちゃいの切れねーしデブ」

「お前が不器用なだけだマヌケ」

「しねハゲ!」

「消えろゴリラ!」

378 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/29 23:10:12 Jl5T9aGE 249/256




<家>
「ただいまー…っと」ガチャッ

「美少女妹ちゃんが、ただいま帰ったぜー!」

「本当に買いに行ってたのかよ」



「さあ!時はきた!」

「いまこそ、その封印をはなつときっ!」


「あらわれよっ!」


「デラックスショートケーキッ!!」バーンッ

「……フッ、その程度か?」

「なに!?」

379 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/30 08:14:22 3KLTuEHs 250/256

「ショートケーキなど…ザコ、いやザコ以下同然!!」

「その程度の力で、我のスペシャルモンブラァァンッ!!を倒せると思ったのか?」

「ぐっ…!」


「くらえ!マロンアターック!!」

「イチゴバーストー!!」




「何やってんだコイツらは」

380 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/30 08:20:04 3KLTuEHs 251/256




「一応、父さん母さんの分も買っといたけど、食う?」

「もらう」

「ほい。んで、父さんの分は冷蔵庫にっと」ガチャッ

「え、わたしの分は買ってくれなかったのに」

「お前父さんから金もらってんだろ」



「じゃーさっそく」


「いただきまーーっす!!」

「声でかいな」

381 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/30 08:33:36 3KLTuEHs 252/256




「あっという間に食べおわった……」

「食うの早すぎなんだよ」モグモグ

「……」ジトー…

「やらねーぞ」モグモグ

「ケチ!ウ○コ!」

「散々モンブラン馬鹿にしてただろ」モグモグ

「……」ジトー…

「…………」




「…仕方ねぇ、2つ買っといたからやるよ……」

「!!」パァーッ

382 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/30 08:42:21 9FdWHvJE 253/256



「うまうま」ムシャムシャ

「ったく…」



「モンブランも、まあまあうまかったぜ」

「何が『まあまあ』だ」


「あとはプレゼントっ!」

「悪い子にはこないんだぜ?」

「は?」

「お?」

383 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/30 08:47:30 9FdWHvJE 254/256

「妹ちゃんはカワイイから貰えるにきまってるし!」

「鏡見直してこいよ。サンタ逃げ出しちまうぞ」

「はっ!?それはそっちだしハゲ!」

「禿げてねーっていってんだろハゲ」


ギャーギャー!!



「……」

384 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/30 09:04:22 9FdWHvJE 255/256

(そういえば、クリスマスプレゼントなんて…)

(あげたことなかったわねぇ……)


(この機会に、二人にプレゼントでも……)



そして、次の日の朝



兄の顔の上と、妹の靴下の中には






ちくわが置かれていた。






えんど

385 : ◆JOQh7hK1z. - 2015/12/30 09:10:36 9FdWHvJE 256/256

クリスマス中に終わらせられなかったな…

記事をツイートする 記事をはてブする