1 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 21:58:32.25 rRoKvk+z0 1/31

~TRACK01:結衣~

■繁華街歩道■

あかり「ほらぁ、早くしないと遅れちゃうよぅ」

結衣「大丈夫だって、それより手を引っ張るな!」

あかり「だって結衣ちゃん、遅いんだもん!」

わたしはこのコが嫌いだ
控えめのようでいて人を振り回すし
こうやって、すぐ人にふれてくる

元スレ
あかり「・・・意気地なし」結衣「!?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1326545912/

4 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:00:21.08 rRoKvk+z0 2/31

結衣「ほら、十分間に合っただろ」

あかり「ぜぇぜぇ、あのまま・・・ぜぇぜぇ、歩いてたら」

結衣「わかったから、息整えなよ」

あかり「はひ・・・ぜぇぜぇ」

わたしはこのコが嫌いだ
自分の体力も分かってないくらいトロいし
なにより

わたしの想いに気付いてないから嫌いだ

8 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:03:04.06 rRoKvk+z0 3/31

■映画館喫茶室■

あかり「やっと落ち着いたぁ」

結衣「十分時間みてるから、問題ないって言ったじゃん」

まったく
あかりを慌てさせないために、余裕もって出てきたっていうのに

あかり「だって映画の前にお茶したかったんだもん」

結衣「はいはい、アイスティでいいんだよね」

あかり「うん、シロップ2つね」

結衣「わかってるって」

あかり「だから結衣ちゃん好き♪」

くぅ
無神経にそゆこと言う、あかりは嫌いだ

10 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:05:06.88 rRoKvk+z0 4/31

結衣「お待たせ」

あかり「わ~い♪」

結衣「ほい、シロップ2つ」

あかり「結衣ちゃんはなんにしたの?」

結衣「わたしはカフェオレ」

ほんとは同じのにしようと思ったけど、やめた
すっごくバカみたい、わたし

あかり「わ!ちょっと飲ませて!」

な、なに言ってんのあかり
間接キスになっちゃうじゃん!

結衣「や、やだよ、自分の飲みなよ」

あかり「え~?ケチぃ」

13 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:08:09.04 rRoKvk+z0 5/31

結衣「ケチとかと違うし」

そうだよ
ケチとかいう問題じゃないよ
ドキドキするじゃんか

あかり「ええええ?あかりには飲ませたくないってこと?」

わ、話題変えないと
持たない

結衣「あかりはちょっと猫舌なんだよね、大変だな」

あかり「うん、熱いのどうしても遅くなっちゃう」

結衣「わたしとの時は、ゆっくり飲めばいいよ」

わたしとの時って、ちょっと強調しちゃった

あかり「じゃ、そのカフェオレ飲まして♪」

まだ言うかっ

結衣「それとこれとは話が別!」

16 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:10:06.38 rRoKvk+z0 6/31

あかり「ふ~んだ」

結衣「ふ~んだじゃないよ、氷解けちゃうよ?」

わたし、顔赤くなってないかな

あかり「そういえば、映画館も久しぶりだね~」

結衣「あんまり面白そうなの、やってなかったしね」

なんてウソ
意識しすぎて誘えなかったんだ
一人で映画観るの、意外に切なかった
あかりはどうなのかな
誰かと来てたりしないよね

あかり「この映画は絶対観たかったんだ」

聞いてみようかな

結衣「相手がわたしで良かったの?」

あかり「え?」

20 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:12:10.41 rRoKvk+z0 7/31

結衣「あ、彼氏と観たいとかじゃない、普通」

そうだよ
普通はそうなんだよ

あかり「そんなことないよ、結衣ちゃんと観たかったんだもん」

ちくしょう
優しいけど、友達としてだよね
当たり前なんだけど
だけどさ

結衣「え~?寂しいな、それ」

なんだろ
なんでわたし、こんな自虐的になってんの?

あかり「あ、そろそろ行こっか、10分前から入れるよ」

結衣「そ、そうだね」

情けない

24 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:14:44.69 rRoKvk+z0 8/31

■劇場内■

あかりの手
どうしても意識する
いきなり握ってみようかな
もしかして、握り返してくれるかも

いや
そんなことないよね
気持ち悪がられるだけ
あかりに気持ち悪いとか言われたら
わたし、どうなっちゃう?

でも
でもさ、近付けてさわるくらいなら
だって手を繋いできたんだし
そうだよ
全然問題ないじゃない

ぴとっ

結衣「!?」

27 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:17:04.82 rRoKvk+z0 9/31

結衣「ご、ごめん!」

あ、反射的に謝っちゃった
さわる前に手を引っ込めちゃうって
心のどっかで思ってたのに
不意打ちだよ、こんなの

あかり「こ、こっちこそ」

どう思ったかな
あかりは、どう思ったかな

結衣「気持ち悪いよね、はは」

あかり「気持ち・・・悪い」

!?
そうだよね
そうなんだろうけどさ
あれ?
いまあかりの声だった?
もしかして聞き間違いかも

そんな訳・・・ないか

結衣「ほ、ほんとにごめん」

もう消えたい

29 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:19:36.58 rRoKvk+z0 10/31

■映画館ロビー■

あかり「・・・・・・」

あかり、さっきから黙ったままだ
うぅ
この沈黙には耐えられないよ

結衣「どうした?気分でも悪くなった?」

あかり「そ、そんなことないよ、あはは」

無理してる
謝らなきゃ
さっきのこと、謝って許してもらわなきゃ

結衣「あの、さっきのことだけどさ」

あかり「ごめん結衣ちゃん、やっぱり調子悪いみたい」

あかり「先に帰るね!」

結衣「あ!」

やだよ
行かないでよ、あかり
そんな顔したままいなくならないでよ

でも、でもさ
わたしの足、言うこと聞いてくれないや

31 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:22:09.20 rRoKvk+z0 11/31

■結衣自宅■

プルルルルル

頼む、あかり出て

あかり『はい、もしもし』

良かった、出てくれた

結衣「あ、あかり」

あかり『・・・結衣ちゃん』

結衣「その、大丈夫だった?」

あかり『うん、心配かけてごめんね』

結衣「そ、そっか」

あかり『・・・・・・』

結衣「あの、さ」

だめだ
言葉が出て来ない

34 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:24:13.95 rRoKvk+z0 12/31

あかり『結衣ちゃん』

結衣「な、なに?」

あかり『もう遅いから、また明日』

結衣「そうだね、おやすみ、はは」

あかり『・・・意気地なし』

!?
見抜かれてる
わたしが臆病で、謝りも出来ないのが
見抜かれちゃってる

もう
だめだ
明日、どうやってあかりと顔を合わせればいいのか
わからない

終わっちゃった
こんなことで終わっちゃうこともあるんだね
こんなちっぽけなことで

結衣「こうしてわたしの恋は終わりました・・・か」

わたしは枕に顔を押し付けて
泣いた

38 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:29:31.88 rRoKvk+z0 13/31

~TRACK02:あかり~

■繁華街歩道■

あかり「ほらぁ、早くしないと遅れちゃうよぅ」

結衣「大丈夫だって、それより手を引っ張るな!」

あかり「だって結衣ちゃん、遅いんだもん!」

わたしは今日、浮かれてた
結衣ちゃんと久しぶりの映画
学校でも一緒にいられるけど、こういうのは特別
わたしの中ではデートだったから

もちろん、結衣ちゃんは知らない
わたしのこんな気持ち

41 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:32:21.90 rRoKvk+z0 14/31

結衣「ほら、十分間に合っただろ」

あかり「ぜぇぜぇ、あのまま・・・ぜぇぜぇ、歩いてたら」

結衣「わかったから、息整えなよ」

あかり「はひ・・・ぜぇぜぇ」

失敗しちゃった
手を繋げて、テンション上がっちゃったよぅ
結衣ちゃん呆れてないかな
うぅ

43 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:35:10.67 rRoKvk+z0 15/31

■映画館喫茶室■

あかり「やっと落ち着いたぁ」

結衣「十分時間みてるから、問題ないって言ったじゃん」

あかり「だって映画の前にお茶したかったんだもん」

だって
その方がデートらしいもん

結衣「はいはい、アイスティでいいんだよね」

あかり「うん、シロップ2つね」

結衣「わかってるって」

わかってるって、なんかいいよね
だから言っちゃおうかな
もう
言っちゃえ

あかり「だから結衣ちゃん好き♪」

44 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:37:11.18 rRoKvk+z0 16/31

結衣「お待たせ」

あかり「わ~い♪」

結衣「ほい、シロップ2つ」

あかり「結衣ちゃんはなんにしたの?」

結衣「わたしはカフェオレ」

ちょっと試しに言ってみたりして

あかり「わ!ちょっと飲ませて!」

結衣「や、やだよ、自分の飲みなよ」

あはは
やっぱり無理だったよ

あかり「え~?ケチぃ」

45 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:39:41.63 rRoKvk+z0 17/31

結衣「ケチとかと違うし」

あかり「ええええ?あかりには飲ませたくないってこと?」

ちょっとスネてみたりして

結衣「あかりはちょっと猫舌なんだよね、大変だな」

あれれ
話を反らされちゃった

あかり「うん、熱いのどうしても遅くなっちゃう」

結衣「わたしとの時は、ゆっくり飲めばいいよ」

じゃあ
遠慮なく話を戻しちゃえ

あかり「じゃ、そのカフェオレ飲まして♪」

結衣「それとこれとは話が別!」

ちぇ

46 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:42:27.77 rRoKvk+z0 18/31

あかり「ふ~んだ」

結衣「ふ~んだじゃないよ、氷解けちゃうよ?」

あんまりしつこくしても、しょうがないよね

あかり「そういえば、映画館も久しぶりだね~」

前に結衣ちゃんと来て以来だから
いつだっけ

結衣「あんまり面白そうなの、やってなかったしね」

あかり「この映画は絶対観たかったんだ」

もちろん結衣ちゃんとだよ

結衣「相手がわたしで良かったの?」

あかり「え?」

なに?
なに言ってんの?結衣ちゃん

47 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:45:10.74 rRoKvk+z0 19/31

結衣「あ、彼氏と観たいとかじゃない、普通」

そ、それはそうなんだろうけど
いま言わないでよ
いまは結衣ちゃんとデートなんだよ?

あかり「そんなことないよ、結衣ちゃんと観たかったんだもん」

結衣「え~?寂しいな、それ」

寂しいなんて、なんで言うの?
やめてよ
どうしよう、話題変えなきゃ
そうだ

あかり「あ、そろそろ行こっか、10分前から入れるよ」

結衣「そ、そうだね」

49 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:48:26.46 rRoKvk+z0 20/31

■劇場内■

結衣ちゃんの手
すっごく意識しちゃうよ
握ってくれないかな
ずっと結衣ちゃんの方に手を置いてるんだけどな

でも
彼氏とかじゃないもんね
無理だよね、あはは

だ、だけどさ
万が一ってあるじゃんね
もう少し
もう少しだけ、結衣ちゃんの方に伸ばしてみようかな

ぴとっ

あかり「!?」

50 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:51:08.17 rRoKvk+z0 21/31

結衣「ご、ごめん!」

え?
なんで謝るの?
やっぱりこういうの、変なことなの?

あかり「こ、こっちこそ」

結衣「気持ち悪いよね、はは」

!?
いま
いまなんて言ったの?

あかり「気持ち・・・悪い?」

結衣「ほ、ほんとにごめん」

お願いだから
何回も謝らないでよ

気持ち悪いなんて思わないでよぅ

52 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:53:12.62 rRoKvk+z0 22/31

■映画館ロビー■

あかり「・・・・・・」

どうしよう
気持ち悪いって思われてる
どうすればいいんだろう、うぅぅ

結衣「どうした?気分でも悪くなった?」

あかり「そ、そんなことないよ、あはは」

嫌われたくない
結衣ちゃんに嫌われたくないよ

結衣「あの、さっきのことだけどさ」

!!!

あかり「ごめん結衣ちゃん、やっぱり調子悪いみたい」

あかり「先に帰るね!」

逃げよう
いまは少しでも早く、逃げよう
でないと

泣き顔・・・見られ・・・ちゃうよ

55 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:56:00.60 rRoKvk+z0 23/31

■あかり自宅■

あぁ
今日の朝は、あんな幸せな気持ちだったのにな
急降下しちゃったよ

プルルルルル

あ、電話
お姉ちゃん・・・はお風呂か

あかり「はい、もしもし」

結衣『あ、あかり』

!!!

あかり「・・・結衣ちゃん」

結衣『その、大丈夫だった?』

あかり「うん、心配かけてごめんね」

結衣『そ、そっか』

結衣『あの、さ』

どうしよう
言葉が出て来ない

56 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 22:58:11.40 rRoKvk+z0 24/31

なにか言わなきゃ
なにか

あかり「結衣ちゃん」

結衣『な、なに?』

あぅ
涙が出てきた
声で泣いてるってわかっちゃう
また
気持ち悪がられちゃうよぅ

あかり「もう遅いから、また明日」

結衣『そうだね、おやすみ、はは』

逃げた
また逃げちゃった

あかり「わたしの意気地なし」

わたしは大声で泣いた
お風呂から出てきたお姉ちゃんの慌てぶりからすると
すっごい泣き方だったんだろうって思う

こうして
バカなわたしの初恋は終わった

61 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 23:04:05.20 rRoKvk+z0 25/31

~TRACK03:二人~

■あかり自宅■

あかり「はぁ」

学校行くのがこんなに憂鬱になるなんて
思わなかったよ

さぼっちゃおうかな
さぼりなんてわたしのキャラじゃないけど
あはは

あかり「いってきます」

ガチャ

あかり「!?」

結衣「おはよう」

66 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 23:06:10.32 rRoKvk+z0 26/31

あかり「結衣ちゃん、どうして」

結衣「謝ってもらいに来た」

あかり「え?」

結衣「わたしは意気地なしなんかじゃないから」

結衣「いまから、それを証明する」

あかり「意気地無しって、え?」

結衣「いくら嫌われても、いくら気持ち悪く思われて言う」

あかり「な、なにを?」

70 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 23:08:11.04 rRoKvk+z0 27/31

結衣「あかりのことが好きだ」

あかり「!?」

結衣「たとえこれで避けられたって、口を聞いてくれなくなったって」

結衣「この気持ちは譲らないから」

あかり「・・・・・・」

結衣「・・・・・・」

あかり「・・・すごいね」

結衣「え?」

あかり「すごい勇気だよね、さすがわたしのおやびんだよ」

結衣「・・・あかり」

あかり「でもね」

73 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 23:12:08.69 rRoKvk+z0 28/31

あかり「意気地無しって、わたしに言ったことなんだよね、あはは」

結衣「な、なにぃぃぃぃぃ!?」

あかり「だから謝らないもん」

結衣「う・・・謝りなよ」

あかり「やだよ、逆にこっちが謝って欲しいくらいだもん」

結衣「なんでさ」

あかり「だって、わたしの言いたいこと、み~んな言われちゃったから」

結衣「は?それってどういう・・・」

あかり「さぁ結衣ちゃん、学校いこ♪」

結衣「待ってあかり、いまのどういう意味!?」

あかり「さぁ?」

結衣「ちょっと、あかりぃぃぃぃぃ!」    おしまい

75 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 23:14:31.56 rRoKvk+z0 29/31

あかり「ちゃんちゃん♪」

あかり「どうだった、どうだった?この紙芝居!」

結衣「どうだったって」

結衣「長いよ、京子なんか寝ちゃってる」

京子「zzz」

あかり「ひどい!?」

ちなつ「あかりちゃんがヒロインぶってて、すっごくムカツク」ぼそぉ

あかり「ちょっとぉ!そゆことは心の中だけで言ってよぉ!」

ちなつ「ちっ」

あかり「舌うちまでっ!?」

78 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 23:16:48.82 rRoKvk+z0 30/31

京子「むぅ、うっさいなぁ・・・人が寝てるのに」

あかり「京子ちゃん、紙芝居!あかり紙芝居やってたんだよ!?」

京子「あ~、そうだっけぇ・・・おやすみ」zzz

ちなつ「わたし口直しに飲み物買って来ます」

あかり「ちょっとぉぉぉ!」

がくっ

結衣「まぁまぁ、わたしはちゃんと見てたから」

あかり「うぅ、やっぱり優しいのは結衣ちゃんだけだよぉ」

79 : ◆1BrjSSUSHI - 2012/01/14(土) 23:18:40.61 rRoKvk+z0 31/31

結衣「それはそうと」

あかり「ん?」

結衣「ずいぶん内容きわどいじゃない」

結衣「バラしちゃうかと思ってヒヤヒヤしたよ」

あかり「だって、最近さぁ」

結衣「わかったよ、映画連れてけってことだろ?」

あかり「ちゃんと手も繋いでね」

結衣「わかった、わかった」

あかり「えへへ、だから結衣ちゃん好き♪」

END

記事をツイートする 記事をはてブする