1 : 名無しさ... - 2015/12/09 20:57:29 5B1 1/10


ノロ「ククク、俺に感染してるとも知らずに呑気に
   外出の計画を立てやがって」

ノロ「いつ仕掛けてやろうかねェ。
   満員電車の中か? それとも結婚披露宴パーティーか?」

ノロ「便所に駆け込む暇なく吐き気を送り込んでやるよ…
   ククク、既に俺らの『軍』は数が揃ってんだよ人間サンよ…」

急性胃腸炎「ま、待て! ノロウイルス」

ノロ「あぁん? おやあ、急性胃腸炎さんじゃないですかァ」

急性胃腸炎「この冬の主役はオレだと、先月の会議で決まったはずだ!
      何を勝手にオレのステージで暴れてやがる!」

元スレ
ノロウイルス「そろそろおっ始めるか、戦争をよォ!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1449662249/

4 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:01:19 5B1 2/10


ノロ「会議ィ? あんなもん、新型の俺には関係ありませんねェ知りませんねぇ」

急性胃腸炎「ふ、ふざけるな! 急にしゃしゃり出てきて、主役を奪いやがって!
      昔から冬に猛威をふるうのは俺だって決まってるんだよ!」

ノロ「先輩ィはちょっと『ぬるすぎる』んすよねぇ」

急性胃腸炎「な、なに?」

ノロ「有り体な吐き気に下痢…しかも子供にしか効かない弱い感染力…
   空気感染も出来ず、手洗いうがいで消える雑魚野郎はすっこんでろって言うことですよォ。
   おなかの風邪さんよぉ!」

急性胃腸炎「き、貴様ァ…牡蠣にひっついている分際で!」

ノロ「一方で? 俺は?
   強烈な嘔吐! そして止まらない下痢のダブルバースト!」

ノロ「吐くために便座を抱えるか? 下痢を優先してしゃがむか?
   どっちも地獄、トイレ以外なら更に地獄ぅ!
   今どき待ち時間なんて与えるおなかの風邪さんはァ甘いんすよねぇ!」

6 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:04:11 5B1 3/10


急性胃腸炎「く、く……」

ノロ「先輩は俺の劣化版としか言いようがないですもんねぇ。
   吐き気も耐えようと思えば嘔吐しなくて済む程度。
   下痢だって威力は俺の半分以下。それじゃ面白くないでしょぅ!?」

急性胃腸炎「そんなに暴れたら…人間がワクチンを研究しちまうだろ…」

ノロ「残念! 俺はヒトの腸内でしか繁殖しない、つまり
   人間が己自身の腸の構造を知り得ない限りワクチン研究は不可能!」

ノロ「どこぞのインフルみたいな間抜けな真似はしませんよォ」

急性胃腸炎「ぐ、ぐぐ……」

慢性胃腸炎「下らない争いはやめろ、ふたりとも」

急性胃腸炎「あ、ま、慢性の先輩!」

慢性胃腸炎「病気の苦しさは十人十色。
      強さや感染力で競い合うものではない……」

8 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:08:46 5B1 4/10


ノロ「ふん…ダラダラ弱い胃炎を繰り返す老いぼれが」

慢性胃腸炎「ノロよ。貴様とて3日もすれば嘔吐と下痢で
      体外に出されてしまうウイルス…私のように
      持病と貸し、人間を苦しめることは出来まい」

ノロ「細く長く生きるより、短く太く生きるタチなんでねェ」

ノロ「それに、あんたは感染出来ないだろぉ?
   俺は嘔吐物から空気感染出来る! 便所をウイルスの
   温床にすることだって出来るんだぜェ!?」

慢性胃腸炎「だが、それも最近はためしてガッテンなどの番組で
      対策されているだろう。アルコールが効かなくとも
      専用の除菌液を使えば感染を防げる」

急性胃腸炎「へへ、なんだ。おめーも小林製薬にボコられた同じ穴のムジナじゃねーか」

ノロ「くっ、だが俺は下水に潜り牡蠣に潜み、幾度と無く人間を襲える!
   俺が胃腸炎の中で最強のハズだぜェ!? そうだろ胃もたれ、アァ!?」

胃もたれ「は、はい。その通りでございます!
     私どものようなストレスを餌にしないと生きれない
     軟弱モノとノロ様は違います!」

急性胃腸炎「てめー、胃もたれ! 胃炎の誇りはねーのか!」

10 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:14:45 5B1 5/10


ノロ「とにかく、この冬どっちが主役張るか、はっきりさせようや先輩ィ」

急性胃腸炎「いいだろう。おなかの風邪が子供にしか効かないなんて
      二度と言えない結果を見せてやる」

ノロ「へっへ、こちとら先輩より効果が強いんでねェ。
   祭り会場やコンサートホール、駅、電車内、バス内、
   あらゆる所でゲロ祭りにしてやるぜ」

慢性胃腸炎「愚かな。そうやって表に出て暴れれば暴れるほど
      人間どもに対策されるというのに…む?」

機能性胃腸症「騒がしいのう…若い衆」

慢性胃腸炎「き、機能性胃腸症様! お目覚めになったのですか!?」

機能性胃腸症「久々に人間が発症したのでな。ちょっと様子を見に来たのじゃ」

ノロ「なんだぁ? テメェ……」

急性胃腸炎
「機能性胃腸症…精神的ストレスなどで発症すると言われる原因不明の胃炎
 胃カメラでもバリウム検査でも発見されず、診断は困難。
 症状は胃もたれ、満腹感、吐き気。

 症状に波があり多くの人間は胃炎と
 勘違いして胃薬を飲むが効かず、6ヶ月以上に渡って慢性的に苦しめる
 慢性胃腸炎の上位互換の病気…

 未だはっきりした原因、治療法は確定しておらず、
 心理的療法と食事療法でストレスを取り除くしかない、場合によっては
 抗不安薬を処方され、抗うつ剤漬けになるリスクもある胃腸炎の長老…
 なぜここに!?」

11 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:20:40 5B1 6/10

 
機能性胃腸症「若いの…人間を急激に苦しめるだけが病気の役目ではない」

機能性胃腸症「病気の最もたる役目は、クオリティ・オブ・ライフのレベル低下…
       つまり人間が快適に過ごせない環境を作ること…
       そのためには、冬に流行った夏に流行った、なんて事はどうでもいいのじゃよ」

急性胃腸炎「さ、さすが1年以上に渡って人間を苦しめる胃腸炎の長老。
      見てるだけで胸焼けがしてくるぜ……」

ノロ「ちっ! そんな説教は聴きたくないねェ。
   俺は俺のやりたいようにや……ん?」

胃カメラ ずい~~

慢性胃腸炎「まずい、隠れろ! 胃カメラだ」

急性胃腸炎「うおっ!」

ノロ「くっ」

胃カメラ ぎょろ、ぎょろ

……

ノロ「いったか…」

急性胃腸炎「まさか鼻から来るとは予想外だったな」

慢性胃腸炎「最近は苦しくない胃カメラといって、鼻から胃カメラを入れる
      タイプが流行っているらしい。>>1の奴、鼻から胃カメラを選択するとは
      学習してやがる」

急性胃腸炎「>>1は昔、口から胃カメラで相当、嘔吐反射に苦しめられたからな。
      意地でも楽して人間ドックをやる気らしいぜ」

ノロ「へっ、そんな事やったって、
   どうせまた弟に俺をうつされて便座を抱いて死ぬのさ。
   >>1みたいなズボラに感染対策が出来るはずがねぇ」

12 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:29:38 5B1 7/10


機能性胃腸症「甘いのう、若いの……これを見てみい」

ノロ「なっ! ためしてガッテンでノロウイルス対策だと!?」

急性胃腸炎「はっはっは。ざまーねえな。昨年、お前目立ってたからなぁ」

慢性胃腸炎「なるほど、柿渋をアルコールで薄めた液体で死ぬのか。
      意外だな、ノロが柿で死ぬとは。牡蠣だけにってか?」

ノロ「く、くそったれ! 人間どもが! 俺の戦争の邪魔ばかりしやがって!」

機能性胃腸症「見たことか。我々、病気にとって最も避けるべきは
       感染防止、発症予防の知識が広まること…
       優れた感染力があっても、予防されたらひとたまりもあるまい」

慢性胃腸炎「その点では、俺と機能性胃腸症様は
      優秀と言える。なにせ症状が緩やかな分、
      人間が油断しやすい…人間は愚か故、慢性的な症状は
      ついつい放置してしまうのだ」

ノロ「ふん、老いぼれどもが。今に見てろ、脱水症状で三途の川の渡し船への
   片道チケットを握らせてやる」

OS1 ドクドクドク

ノロ「な、なんだァ?」

急性胃腸炎「まずい、OS1だ、脱水症状が回避されるぞ!」

ノロ「なにィ!? OS1とはなんだ?」

機能性胃腸症「ポカリより更に水分補給に適した液体じゃよ…
       所ジョージがCMやってるじゃろう。
       OS1があるなら、下痢や嘔吐での脱水症状は不可能じゃな」

慢性胃腸炎「JINのコロリ回でも脱水症状の防止は大切だって言われてたからなぁ」

急性胃腸炎「あーあ、せっかく下痢と嘔吐で脱水症状間近だったのに台無しだなw」

ノロ「ち、ちっくしょー! 俺の軍が下痢と一緒に流されちまった!」

機能性胃腸症「ノロ、おぬしの弱点は攻撃するたびに自軍も
       致命的なダメージを受けること…
       嘔吐や下痢をするたびにノロウイルスは体外に排出される。
       そして、感染予防対策をとられれば下水に流されるしか道はない」

ノロ「ちくしょおおおおおおお!」

ざばぁぁぁぁ!

13 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:37:45 5B1 8/10


急性胃腸炎「逝ったか…」

慢性胃腸炎「悪いやつではないんだが、奴は急ぎすぎる」

機能性胃腸症「我々、胃腸炎もまだまだじゃのぅ」

機能性胃腸症「うっ! ぐう!」

慢性胃腸炎「どうしたのですか機能性胃腸症様!」

機能性胃腸症
「い、いかん。>>1がストレス対策のために
 ライフスタイルを変えてきたようじゃ…
 これまでPCに10時間、猫背で向かって仕事をしていた上に
 運動不足、オーバーワークでワシの養分であるストレスを
 溜め込んできたのに、それを辞めるとぬかしておる…ぐうう!」

慢性胃腸炎「い、いかん! 機能性胃腸症様はストレスがないと
      存在出来ないのだ!」

急性胃腸炎「くそ、ストレスだらけの現代社会で、一体どうやってライフスタイルを変えやがった!」

機能性胃腸症「に、ニートじゃ……」

急性胃腸炎「なんだって!?」

慢性胃腸炎「まさか、そんな」

機能性胃腸症「>>1は仕事を辞めてニートになる気じゃ…
       睡眠時間はこれまでより2時間増え、朝の散歩まで
       日課にするようじゃ…さらにPCに触れる時間を減らして…ぐ、ああ!」

慢性胃腸炎「機能性胃腸症様! いかん、このままでは!」

急性胃腸炎「そんな、消えるのか……?」

機能性胃腸症「わ、若いの。人間は愚かじゃ。
       必ずまた暴飲暴食やオーバーワークで、己の身体を酷使して
       胃腸にダメージを与える……」

機能性胃腸症「その時は必ず、我々胃腸炎が奴らの身体を…ぐふっ」

慢性胃腸炎「機能性胃腸症様ぁぁ!」

急性胃腸炎「くそ…昼飯時だってのに、おかゆしか食わねえ。
      胃炎の嫌がることを理解してやがる」

14 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:38:09 5B1 9/10


慢性胃腸炎「うう、さらに明日は絶食するようです。
      我々の巣となる胃腸は、消化する際にフルマラソン並のエネルギーを使う。
      その消化で疲れているところを狙い撃ちするのが定石なのに
      絶食で胃腸を休まされたら、我々も為す術がない…」

急性胃腸炎「あの痩せの大食いだった>>1が絶食までするなんて…
      俺達は人間を舐めていたのかもしれないな」


慢性胃腸炎「そのようだ…うぅ、俺もそろそろ、ダメ、みたいだ」

急性胃腸炎「仕方ねえ…この冬は食中毒が出ることを信じて、眠るとしよう」

慢性胃腸炎「くそ、くそ……こんなものなのか?
      飽食の時代になって、人間をこらしめるために神に創りだされた
      我々、胃腸炎のちからなど、人間には及ばないのか…?」

胃がん「諦めるな皆の衆よ」

急性胃腸炎「こ、この声は…胃がん神!」

16 : 名無しさ... - 2015/12/09 21:42:30 5B1 10/10


胃がん「我々は人間の消化器系を破壊するために作られた。
    飽食の時代。グルメと抜かして粗食の心を忘れた人間どもを
    罰するのが我々の役目」

胃がん「立ち上がるのだ胃炎の民よ。
    我々はまだ、世界を嘔吐で満たしていない」

急性胃腸炎「お、おおおおお!」

慢性胃腸炎「やってやる、やってやるぞ!」

急性胃腸炎「オレは子供に寄生して、幼稚園をおなかの風邪まみれにしてやる!」

慢性胃腸炎「俺は大人だ! アルコールまみれの大人の胃を破壊して
      胃潰瘍に進化してやる!」

胃がん「良いぞ…我々の戦いはまだ始まったばかり。
    >>1のように胃の悩みで苦しみ、ニートになる人間を増やすのだ」

胃がん「我々の戦いはこれからだ!」

ピロリ菌「はい!」
エボラ「やってやるぜ」
びらん性「バリウムなんか怖くねぇ!かかってこい!」
慢性膵臓炎「胃の病気と勘違いさせてやるよ!」

彼らが人間に勝利することを願って…
ご愛読ありがとうございました!


記事をツイートする 記事をはてブする