29 : 以下、2... - 2014/01/29 18:29:45.73 42NAa0MDO 1/12

ニャル子の部屋

ニャル子「とんでもねぇアニメを見つけちまいました……」

ニャル子「女の子同士でこんなに激しく……」

ニャル子「こんなのあの発情期の猫に見せたら……」

ニャル子「幸い、クー子はアニメよりゲームに夢中ですから、何とか隠し通せるかも……」

「ニャル子、入るよ?」

ニャル子「わーたったったぁ!?」

クー子「何やってるのニャル子? テレビを隠すようにして」

ニャル子「や、やぁクーちゃん! こんな所で奇遇ですね~!」

クー子「奇遇も何も同じ家の中……ニャル子、動揺し過ぎて呼び方が昔に戻ってるよ?」

クー子「でも、それがいい」グッ

元スレ
クー子「ニャル子との関係が姉さんにバレた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1390906638/

30 : 以下、2... - 2014/01/29 18:40:32.34 42NAa0MDO 2/12

ニャル子「ええい! いったい何の用ですか!?」

クー子「実は桜……」

ニャル子「クー子! 私たちは友達です! でも特別な関係にはなれません! なぜなら私には真尋さんがいるからっ!」

クー子「が綺麗だからお花見に行こう? って突然何言ってるの?」

ニャル子「なんだただの花見の誘いですか……私はてっきり……」

クー子「何?」

ニャル子「何でもねーです!」

クー子「今日のニャル子変だよ?」

ニャル子「変じゃねーです!」

ニャル子「それで、今から行きますか? 花見には」

クー子「ニャル子がいいなら……」

31 : 以下、2... - 2014/01/29 18:55:56.10 42NAa0MDO 3/12

ニャル子「私は別にいいですけど……」

クー子「じゃあ行こう?」

ニャル子「つーか、ふたりだけですか? 真尋さんとかハスター君とかは誘わないんですか?」

クー子「私はふたりきりがいい……そしてニャル子を……じゅるり」

ニャル子「真尋さーん! お花見に行きましょーう!」

ニャル子「………」

ニャル子「真尋さん?」

クー子「少年ならハス太君と出かけてる」

ニャル子「って、アンタ最初からこのタイミング狙ってたでしょう!?」

クー子「ニャル子は私とふたりきりイヤ?」ウルウル

ニャル子(うっ、クー子のくせに……可愛い)

ニャル子「分かりましたよ……行きますかクー子」

クー子「ふふ、だからニャル子大好き♪」

32 : 以下、2... - 2014/01/29 19:08:48.83 42NAa0MDO 4/12

ニャル子「で、来てみたのはいいですが……」

ニャル子「流石にまだ冷えますね……」ブルッ

クー子「私は寒くないよ?」

ニャル子「アンタがクトゥグアだからでしょーが」

クー子「そうだニャル子」ギュッ

ニャル子「おう?」

クー子「こうやって抱きつけば、ニャル子もあったかいよ?」

ニャル子「確かに暖かいですけど……恥ずかしいんですが……」

クー子「友達同士ならこのくらい普通……って珠緒が言ってた」

ニャル子「はいはいそーですか」

ニャル子「とりあえず折角花見に来たんですから、これでも食べましょうか?」

クー子「ニャル子、いつの間にお弁当作ったの?」

クー子「やっぱり私とデート楽しみだったんだね、嬉しい」

33 : 以下、2... - 2014/01/29 19:29:55.23 42NAa0MDO 5/12

ニャル子「花見に来たのに何も飲み食いしないってのもナンセンスですからね」

ニャル子「誓って言いますが他意はないですよ?」

クー子「ふふ、実は私も持ってきた」

クー子「少年の家の冷蔵庫から勝手に拝借した謎のジュース?」

ニャル子「また勝手に……まぁいいでしょう、飲み物は忘れてたんでちょうどいいです」

クー子「じゃあさっそく……ニャル子食べさせあいっこしよ?」

クー子「はいニャル子、あーん」

ニャル子「なぁんで真尋さんじゃなくてアンタとそんなことしなくちゃならねーんですか!?」

クー子「ニャル子、正直になろうよ、愛が欲しかったら誤解を恐れずにありのままの自分を太陽に晒すんだよ?」

34 : 以下、2... - 2014/01/29 19:41:13.15 42NAa0MDO 6/12

ニャル子「ま、まぁいいでしょう……友を裏切るな自分をごまかすなとも言いますし」

ニャル子「勘違いしないで下さいよ? 私は別に自分をごまかしてるわけじゃないですから」

ニャル子「クー子は愛情じゃなくて友情だけくれればいいんです」

クー子「じゃあニャル子、あーん?」

ニャル子「何がじゃあなんですか……あ、あーん」パクッ

クー子「うふふ、次はニャル子のターン」

ニャル子「しょうがないですね……ホラあーん」

クー子「あーん♪」

クー子「えへへ、私たち恋人同士みたいだね」

ニャル子「友・達!」

35 : 以下、2... - 2014/01/29 19:52:39.71 42NAa0MDO 7/12

クー子「ニャル子こっちも飲もう?」

ニャル子「まさかとは思いますけど、媚薬とか睡眠薬とか入ってないでしょうね……」

クー子「私は入れてないよ? 少年は知らないけど」

ニャル子「真尋さんはそんなことしません!」

クー子「じゃあ飲も?」

ニャル子「で、ではいただきます……」グビッ

クー子「私も飲もうっと」グビッ

ニャル子「なんか変な味がするジュースですねぇ」グビグビ

クー子「………」

ニャル子「クー子?」

クー子「んっ……ニャル子……」

ニャル子「どわぁっ! な、何急に押し倒して……」

クー子「ニャル子、私たち……もっと特別な関係になってもいいと思わない?」

クー子「ニャル子……キスしよう?」

36 : 以下、2... - 2014/01/29 20:06:33.96 42NAa0MDO 8/12

ニャル子「し、しません……私は真尋さんが好きなんです……」

クー子「ふぅ、そう言うと思った」

クー子「でも、無理やり奪う唇もまた……」ヘンシン

ニャル子「ちょ、クー子!?」

クー子「うふふ、ニャル子ぉ……」

ニャル子「アンタもしかして酔ってませんか……?」

ニャル子「さっきのやっぱりお酒だったんですか……」

ニャル子「しかし、たった2、3口で酔うとは……クー子お酒弱すぎです……」

クー子「ニャル子ぉぉぉ!」

ニャル子「ま、待ってクー子! ちょ、ダメですって!!」ジタバタ

クー子「ニャル子ぅ……」ハァハァ

ニャル子「むむ……仕方ありません!」

37 : 以下、2... - 2014/01/29 20:24:32.58 42NAa0MDO 9/12

ニャル子「蒸着!」フルフォース

\パララララーパパパパーラー/
\パララララーパパパパーラー/
\パララーララ パララーララ/
\パーララララ パーラー/

ニャル子「惑星保護機構!」バッ

\チェイス!チェイスチェイスニャルコ/
\ファイト!ファイトファイトニャルコ/

ニャル子「ニャルラトホテプ!」ババッ

\タタカウタメニ ウマレタ ワタシサ/
\イカリノホノオハ ダレニモケセナイ/
\アクガアルカギリ ドコマデモオウゼ/
\イノチノカギリ タタカウゼ/

ニャル子「邪神! ニャル子!!」バババッ

\チェイス!チェイスチェイスニャルコ/
\ファイト!ファイトファイトニャルコ/

ニャル子「お仕置きですクー子! 私は背中を見せない邪神です!!」

クー子「ああニャル子、なんて美しい……」

ニャル子「トォーウ!」

38 : 以下、2... - 2014/01/29 20:45:46.21 42NAa0MDO 10/12

クー子「んん……?」

ニャル子「気がつきましたかクー子」

クー子「あれ……? 私いったい……?」

ニャル子「クー子は今後お酒は禁止します」

クー子「ああそっか、ごめんねニャル子……」

ニャル子「まったく、ほら今日は膝枕で我慢して下さいよ?」

ニャル子(キスは真尋さんにあげるんですからねっ!)

クー子「うん、ありがとうニャル子……」

ニャル子「クー子……私たちは特別な関係にはなれません」

ニャル子「でもクー子は一番の親友です」

ニャル子「それだけは誓います」

クー子「えへへへ、ニャル子大好き!」ガバッ

ニャル子「ちょ、抱きつくんじゃねーです!」

39 : 以下、2... - 2014/01/29 20:53:23.72 42NAa0MDO 11/12

部屋の外

ハス太「な、なんだか入りづらいね……」

真尋「先に夕飯の準備するか……」






クー子「ところでニャル子、桜Trickって漫画がね……」

ニャル子「!?」ドキィ






終わり

41 : 以下、2... - 2014/01/29 21:01:01.87 42NAa0MDO 12/12

這いよれ!ニャル子さんのテレビアニメ第3期があるなら、阿澄さんに挿入歌も歌って頂きたい


クーニャルもっと増えろ


記事をツイートする 記事をはてブする