18 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 09:59:26.48 bRujL7c4O 1/13

クー子「責任…取ってくれる…」ウルウル

真尋「!!!(かわいい///)」

クー子「少年…?」

真尋「ああ、わかったよ…///」

元スレ
クー子「初めてはニャル子に捧げるって決めてたのに…」真尋「ごめん…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341356014/

19 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 10:02:41.47 bRujL7c4O 2/13

クー子「このことはニャル子には…言わないで…」

真尋「うん(ヤバい…また犯したくなってきた///)」

27 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 12:29:47.18 bRujL7c4O 3/13

真尋「くっ…クー子!!」ガバッ

クー子「きゃっ…もうやめ…んっ///」

真尋「クー子がかわいいからいけないんだ///」

クー子「少年…///」




35 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 14:22:49.08 v3VsFW6T0 4/13

まだだ!

41 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 15:13:57.00 bRujL7c4O 5/13

まだ残ってるだと…

45 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 15:26:20.33 bRujL7c4O 6/13

クー子「少年…今度は優しく…して///」

真尋「ああ…優しくするよ///」チュ

クー子「んっ…///」チュ

47 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 15:41:49.41 bRujL7c4O 7/13

真尋「入れるぞクー子…」

クー子「ん!!…少年…///」

真尋「ご、ごめんまだ痛かったか?」

クー子「大丈夫…続けて…///」ウル

真尋「わかった…(クー子のやつ我慢しやがって///)」

51 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 16:01:28.95 bRujL7c4O 8/13

クー子「あっ…少年のが…んっ…奥まで///」

真尋「ハァハァ…動いて大丈夫か?」

クー子「…///」コク

真尋「わかった…ゆっくり動くぞ///」

75 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 20:08:53.76 8ojxzj6z0 9/13

クー子「…無理やり奪うなんて、少年は外見は中性的でも中身はオオカミさん」

真尋「ごめん…」

クー子「…謝ってすむなら宇宙警察はいらない」

真尋「ごめん…本当に、ごめん…!」

クー子「…許してほしい?」

76 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 20:11:29.05 8ojxzj6z0 10/13

真尋「それは…でも、僕がやったことは…」

クー子「…少年がわたしのモノになってくれるなら許してあげないこともない」

真尋「モノって…」

クー子「奴隷と言い換えてもいい。…どうする?」

真尋「…わかった。それでクー子の気が晴れるなら」

クー子「…うむ。じゃあ少年は今度からわたしのことをご主人様と呼ぶように」

77 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 20:13:35.66 8ojxzj6z0 11/13

真尋「わかっ…わかりました、ご主人様」

クー子「…よろしい。今日はもう遅いから部屋に戻って」

真尋「はい。それでは失礼します、ご主人様…」キィ バタン

79 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 20:20:08.84 8ojxzj6z0 12/13

クー子「…うまくいった」

クー子「少年に薬を盛って発情させて、わたしを襲わせるという作戦」

クー子「…普通なら、虚弱貧弱無知無能な人間がわたしたち邪神を強姦するなんて無理に等しい行為だというのに」

クー子「そのことすら気づかないとは…少年、わたしを襲ったことがよっぽどショックだったんだね」

クー子「…あとでフォローしておこう」

80 : 以下、名... - 2012/07/04(水) 20:22:14.15 8ojxzj6z0 13/13

クー子「さて…少年をわたしの奴隷にしたことによって、ニャル子の貞操は守られた」

クー子「そして愛人枠も少年で埋まった」

クー子「…あとはニャル子ルートを攻略するだけ」ハァハァ

クー子「待っててね…ニャル子」ハァハァハァ



to be continued...

記事をツイートする 記事をはてブする